したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

まりも「>>2」ユリ「>>3」

1 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/06(日) 22:30:04 ID:DPHY8s1c
押本ユリです

てーきゅう9期のブルーレイは11月24日発売です

テレビ未公開の映像特典も封入!

う…私のパンツは特典に入りませんからまりも先輩!

スマイラル・アニメーション

559 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 19:24:26 ID:hZWmKUqA
ユリ「……なんも起きないな」

かなえ「……」

ユリ「かなえ先輩?」

かなえ「今こそ時は来たり!」

かなえ「神は目覚められた!地球は我を選ばれた!」

ユリ「なんか神々しいことになってる!?」

かなえ「諸君らには聞こえぬのか……この世界が滅びたがっているのが……」

ユリ「かなりヤバめな宗教団体みたいなこと言い出した!」

560 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 20:02:26 ID:hZWmKUqA
トマリン「押本ユリはいるかい!」

ユリ「トマリン?私たちそんなに接点ないけど何しに来たの?」

トマリン「やっぱり……たいへんなことをしてしまったね!」

ユリ「大変なことってなんなの?やけに焦ってるけど」

トマリン「チキュウが感度をあげて目が覚めたんだ!とにかくヤバイぞ!」

ユリ「かなえ先輩があんなになったのってまさか……」

トマリン「シンクロしたんだよ多分!」

ユリ「風呂敷が広がりはじめてしまった……」

トマリン「自分のせいだって気づきなよ……」

561 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 20:48:05 ID:hZWmKUqA
かなえ「世界よ……我に力を……」キュイイイイイイイン

ユリ「トマリン!なんかないの?」

トマリン「ボクを狸か何かと勘違いしてるだろう!」

ユリ「まりも先輩の押し入れに住んでるんだし同じようなもんだって!」

かなえ「………………」

ユリ「なんか魔方陣を展開し始めたよ!早く!」

トマリン「あるにはあるけど……」

ユリ「なんでもいいから早く!」

トマリン「ええい!トマリンオチツケール!」

こうして世界は爆発した

トマリンナガクツヅイタネタニシュウシフヲツケルバクハツサセールエンド

562 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:06:03 ID:hZWmKUqA
まりも「ん?もっかい言ってくれへん?」

ユリ「えっち禁止キャンペーンです」

まりも「すまんよく聞こえんかったわ……耳の中にバナナシェイクが詰まってるんよ」

ユリ「たぶんそれ脳奬です」

まりも「うちの耳に間違いがなけれえっちキャンペーンって聞こえたんやが犯してもええんか?」

ユリ「耳が聞こえないアピールしたのになんで間違いがなければって前提条件つけるんですか!!」

まりも「?」

ユリ「普通のことは聞いてくださいよ変態!」

まりも「な……脱げって言うんか!?こんなとこで!……ユリちゃんが言うんなら……」ポッ

ユリ「ガアアアアアアアアアア!!!!!!」カキカキカキカキ

563 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:10:24 ID:hZWmKUqA
ユリ「書けばいいんでしょ書けば!!!」ドンッ

まりも「うちレーシックしてるから目だけはバッチリ見えるで!」

ユリ「きこえてんじゃねえか!!!じゃあはい!!!」

まりも「…………?」

ユリ「読め!!!こんな簡単な日本語くらい!!」

まりも「アー……アイハバドリーム?」

ユリ「知らねえよなんの話だよ!!!」

ユリ「ってかなんでそんな知能で高校は入れるんだ!!!」

まりも「冗談や冗談」

ユリ「またかよ!!」

まりも「んで?なんやって?」

ユリ「だから!!えっち禁止キャンペーンですって!!」

まりも「…………?」

ユリ「振り出しだよ!!!」

564 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:16:03 ID:hZWmKUqA
まりも「何となく言いたいことはわかったわ」

ユリ「頭ンなかマックシェイクなんじゃないですか?」

まりも「まりものまはマックシェイクのまやし」

ユリ「まじかよ!!!」

まりも「まりものりはジンギスカンのなや」

ユリ「いい加減にしてくださいよ!」

まりも「とにかくえつ えっちを控えればいいんやな?でもなんでなん?」

ユリ「控えるじゃなくて全面禁止です」

まりも「そんなん食い過ぎ寝過ぎで豚になるわ」

ユリ「ここ最近えっちなことばっかりですからね……ちょうどいい機会です!JKらしくえっちじゃないことしますよ!」

まりも「JKのJは女性のJやん?」

ユリ「だからなんすか」

565 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:20:42 ID:hZWmKUqA
なすの「えっち……禁止……?」

ユリ「はい」

なすの「そんなことしたら世界保健機関がWOになっちゃうじゃない!トイレよトイレ!」

ユリ「そこまで規制しないですよ!!そんなのできないし!」

なすの「でもわたくし早くしないと子供が残せなく……」

ユリ「なすの先輩(17)は羊水腐ったBBAですもんねー」

なすの「カッチーンときましたわよ!!ムッキーンとバッキーンでガッチャーンですの!!!」

ユリ「なんかよくわからないけど乗りましたね?」

なすの「わたくしの覚悟を見せてやりますわ!!」

ユリ「じゃあとりあえず性欲祓うためにテニス部で安価↓でもしますか」

テニス部「「「おー!」」」

566 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:21:02 ID:9K/yPUqg
テニス

567 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:38:31 ID:tCv2PTnk
パコーン

ユリ「かなえ先輩なに読んでるんすか?」

かなえ「高校体育のルールブックだよ」

ユリ「いまさら?」

かなえ「結構すごいよこれ!コートの幅とか書いてる!」

ユリ「もとから用意されてるんだから見ても仕方ないですよ」

まりも「ボールがアウトになる……」

なすの「ボールが来る前に板のように準備して当てるのよ」ポコン

まりも「こうか!」ヘニャ

なすの「こんどは弱すぎですわね」



568 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:44:04 ID:hZWmKUqA
ユリ「そこはもうちょっと上半身を捻りながらですね」

まりも「こ、こうか?」

ユリ「うまいうまい!じゃあしばらく素振りしましょう!」

まりも「へへ、ユリちゃんに褒められたで!」

なすの「後輩に褒められるとか恥ずかしくないのかしら」

ユリ「かなえ先輩はコントロールつけましょう」

かなえ「てぇいっ!」

ユリ「スネークショット!?その技はまずいですよ!」

なすの「わたくしの波動球は高宮なすのにちなんで500までありますのよ!」

ユリ「ちなんでねえ!!!」

569 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:48:45 ID:hZWmKUqA
ユリ「なすの先輩はなんやかんやうまいからまりも先輩と組んでください」

なすの「実質二対一じゃない」

ユリ「一対一だから大丈夫です」

まりも「なすのナイッサー!」

ユリ「それバレー!」


かなえ「なんやかんやでいい試合になったね」

ユリ「なんやかんやりましたね」

なすの「テニスのプレイ方法なんてわかりませんわ」

ユリ「ぶっちゃけた……」

570 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 21:53:59 ID:hZWmKUqA
まりも「けどなんでテニスなん?うちらテニス部ちゃうで?」

ユリ「えっ」

かなえ「てーきゅう部じゃん」

ユリ「鍋キューブみたいっすね」

なすの「なにいってるのよユリ」

ユリ「性欲発散には運動がいいって昔からいってましたからこうしてテニス部らしいことをしたんです」

まりも「へー」

ユリ「体もあったまってきたとこで次は安価↓!」

571 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 22:11:24 ID:k2gm7jXM
波動球の練習

572 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/28(月) 22:15:41 ID:hZWmKUqA
ユリ「波動球の練習です!」

なすの「わたくしもうできますわよ?」

ユリ「じゃあコーチしてください!」

なすの「感覚よ感覚」

ユリ「うーん……」

まりも「なんで波動球の練習なんかするんや」

ユリ「波動ってことは煩悩とかあったら撃てなさそうじゃないですか」

まりも「なすのなんか欲と煩悩の塊やん」

なすの「その言葉そっくりそのままクール便でお中元に届けますわよ」

ユリ「なすのさんもお中元とか知ってたんですね」

なすの「去年はそのへんの星を贈りましたの」

ユリ「誰にですか!!そんなの所有権ないでしょ!!」

573 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/29(火) 22:29:20 ID:6i9Qb9JA
かなえ「波動球!!」

ユリ「なんか波動拳みたくなってる!」

まりも「あれってどのへんが拳なん?玉やん」

ユリ「拳から放たれる波動なんじゃないですか」

なすの「わたくしは商流拳ですわ!」

ユリ「誤字!」

まりも「うちは竜巻旋風脚や!」

ユリ「テニスコートでやったら味方蹴ることになるじゃないっすか!」

なすの「そういうユリだってサマーソルトしてるじゃない」

ユリ「これはヨガですよ」

まりも「うちのテクでヨガってくれるんか!!」

ユリ「ハイハイそういうのは禁止ですって」

かなえ「波動拳が止まらなくなっちゃった!」

ユリ「ちょっとしたかめはめ波になってる!!」

574 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/29(火) 22:40:08 ID:6i9Qb9JA
そんなこんなでみんな120式くらいまで波動球を使えるようになった

ユリ「でもどうせ試合しないからいみないですね」

まりも「たまにうちらで試合するやん?」

ユリ「味方同士で殺しあいしてどうすんすか……」

なすの「100式を打ち合えば100^nになって力は無限になりますわよ!!」

ユリ「その前にどっちか死にますよね」

かなえ「髪の色が青くなって空に浮けるようになったよ!!」

ユリ「かなかな波もあるのに……」

まりも「テニスもしたし波動球も覚えたからには安価↓や!」

575 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/29(火) 22:49:24 ID:EpypGHGA
兎亀高校テニス部と練習試合

576 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/30(水) 01:24:51 ID:vjcUVXW6
何でテニス部がテニスするの?

577 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/08/30(水) 11:18:15 ID:stM2nD7c
>>576
これもうわかんねぇな

578 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/03(日) 22:48:33 ID:U74yg2EY
なんやかんやで兎亀高校テニス部は全員死んだ

なすの「波動球をまともに食らって生きてる人間なんていませんわ!おーっほっほっほ!!!」

ユリ「ルーツビアも打ち切られちゃったしこれでとうとう私たちだけになりましたね」

かなえ「まだたのしいたのしいぼくらののみかいが生きてるよ!」

まりも「てか次のてーきゅう更新が2週間後なんておかしいやろ!」

あやこ「ちょっと!私たちの扱い雑すぎよ!」

ユリ「連載も終わって部活も引退したのが半数以上のやつらが何言ってるんですか」

あやこ「うわとけとげしい……」

くるみ「受験勉強の腹いせにフルボッコようとおもったのに〜!」

まりも「いうてあんたら波動球防げんやろ」

きなこ「われわれにはデスレクイエムがある!」

西「……」

あやこ「あれってそんなに役に立たないでしょ!」

かなえ「仲間割れしだしたね」

ユリ「ですね」

579 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/03(日) 22:56:20 ID:U74yg2EY
西「……」

なすの「特に劇中でも話さないから便利ねこの子」

西「……」

あやこ「西さんなにそれ!」ゲラゲラ

西「……」

かなえ「なんだと!お前だって同じようなもんたろ!」

ユリ「悲しくなりますね」

あやこ「エフン……とにかく!私たちと真剣勝負よ!」

まりも「なんかかませっぽい言い方や」

ユリ「あー!執拗に勝負を挑もうとするとことかかなり似てますね!」

あやこ「ぐぬぬ……」

580 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/03(日) 23:08:41 ID:U74yg2EY
なすの「ルールよくわからないからスピード勝負でいいかしら?」

あやこ「あなたたしかベストエイトとかいってたでしょ!」

まりも「ほなとりあえずじゃんけんしよか」

あやこ「ま……負けた」

ユリ「これで1-0ですね」

あやこ「じゃんけん対決なの!?ダブルスどうするのよ!」

かなえ「んなの四人でだよ!じゃんけんぽん!」

ユリ「かなえ先輩パーしか出せないんすか!?」

くるみ「勝った〜!」

かなえ「どらさんがグーしか出せないのは最初はパーさせないためなんだね……」

あやこ「なんの滞りもなくじゃんけん対決進めてるけど!」

なすの「なんなら限定じゃんけんにしませんこと?」

きなこ「私は相手が三手先に出すのがわかるから負けない!」

あやこ「その能力使う機会少ないよね!?」

まりも「一回しか戦わんのに限定じゃんけんにするいみないやん」

581 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 16:48:11 ID:mUyNMFkY
きなこ「予知しよう!お前は三手目にチョキを出して負ける!」

かなえ「なつかしいねー……ウシジマくんだっけ?」

ユリ「どうかはわからないけど世代じゃないですよね先輩」

なすの「なんですって!?わたくしがチョキを!?」

あやこ「信じてるし……」

きなこ「いざ勝負!」

なすの「わたくし自ら手を下すわけないじゃない」

あやこ「えぇ……」

582 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 16:53:48 ID:mUyNMFkY
店長「どうも……」

ユリ「またあんたか!ってか名前表記役職でいいんですか!?」

店長「入力するのも面倒なので……」

ユリ「ってか店長ってじゃんけん強いんですか?」ヒソヒソ

なすの「世の中には相手が出すのを見てから手を変えられる変人もいるんですの」

ユリ「店長にそんなすごい特技が!」

なすの「え?店長にそんな特技が!?」

ユリ「あんたが呼んだんでしょうが」

かなえ「たしかブドウとかしてる人がやれるっていうよね」

店長「フンッ……」パァン

ユリ「すごい筋肉だ……」

583 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 17:03:13 ID:mUyNMFkY
店長「でもこの筋肉って戦うのに適してないんですよ」

ユリ「じゃあなんで鍛えたの!!ってか戦うってなにと!?」

きなこ「これはまずい……こんな筋肉ダルマ種付けおじさんになったら手のつけようがない……!」

あやこ「あなたなんか狙う物好きいないわよ」

店長「じゃあ始めましょうか」

くるみ「なんか見たことあると思ったらじゃじゃん拳だね」

きなこ「じゃんけんポン!」ボン

店長「気が出ちゃいました」テヘペロ

ユリ「おっさんがテヘペロとかいうな!!ってか頭吹き飛んだじゃないですか!」

きなこ「あ先……これどうなってます……?」

あやこ「なんでしゃべれるのよ!!」

かなえ「じゃあ私たちの勝ちってことで」

あやこ「このまま帰ってくの!?」

結局その辺に落ちてた生首を繋げたらなんとかなった

584 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 17:07:51 ID:mUyNMFkY
かなえ「高速通信回線のホスト規制が解除された〜!」

ユリ「よかったですね」

かなえ「てなわけで安価↓だ!」

ユリ「先輩たちが決めるとどうなるかわからない……かなえ先輩ならいいか」

585 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 17:23:29 ID:N94tc12k
政界進出

586 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 17:47:57 ID:mUyNMFkY
政界
かなえ「ここが政界……っ!」

ユリ「政界ってそういう場所って感じじゃないですからね!?」

まりも「越○製菓!!」ピンポン

ユリ「そのせいかいでもないです……」

なすの「わたくしが政界進出したら色々問題が出てしまいますの……」

ユリ「裏で金の取引してそうですもんね」

なすの「授業に遅れが出てしまいますわ……」

ユリ「まっとうな理由だったよ!!」

かなえ「そういうわけで公明党にはいることになった」

ユリ「政党立ち上げないだけましか……」

587 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/04(月) 18:48:20 ID:T/vw6eDc
公明党って言ったらもう、 あの!?

588 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/05(火) 16:48:04 ID:3STo39n.
かなえ「やっぱり公明党員になったからにはあれしなきゃね!」

ユリ「選挙対策のポスターとか学会員に電話したりですか?」

かなえ「政界のお偉いさんと安価↓だ!」

589 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/05(火) 16:56:23 ID:BsolNZSw
枕折伏

590 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/05(火) 17:04:56 ID:3STo39n.
ユリ「まくらおりふし……?」

かなえ「枕折伏(しゃくぶく)だよ!」

ユリ「なんすかそれ」

まりも「言ってしまえば信者獲得の手段やな」

ユリ「へー」

なすの「基本的にこの団体は信者に電話でゴニョゴニョして公明党の票数を増やすんですの」

ユリ「大丈夫なのかなこれ」

かなえ「じゃあお偉いさんも待ってるから急ごう!相手を呼ぶときは先生だからね!」

ユリ「学生が先生って呼ぶとなんか普通に先生みたいですね」

591 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/05(火) 17:12:36 ID:3STo39n.
ユリ「なんかラブホみたいな建物ですね……こんなところに居るんですか?」

まりも「うちらは基本的に無知設定だからラブホとか言っちゃいかんのやで」

ユリ「でもJKだし……」

なすの「本性表しましたわね」

まりも「JKらしくってことはそういうことなんやな!!」

ユリ「すみませんリテイクしていいですか?」

まりも「空想上のJKなんて無垢でなんぼや!」

592 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/05(火) 17:29:22 ID:Q3U7jZnY
ユリ「なんすかこのお城みたいな建物……ってかお城ですよねこれ!」

かなえ「姫路城をモチーフにしたそうです」

ユリ「なんでそんなもんがここに……?」

かなえ「宿泊施設だよ!カップルに人気なんだ〜」

ユリ「へー」

なすの「ちなみにうちの管轄ですわ」

ユリ「やっぱりか」

593 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/05(火) 17:33:35 ID:Q3U7jZnY
ユリ「こんなところに政治家が来るんですか?」

かなえ「一応これとこれを買っていこう」ヒソヒソ

まりも「ユリちゃんその気にさせるんならこれも必要なんとちゃう?」ヒソヒソ

なすの「これとかこの前陽太と使ったらなかなかでしたわよ?」ヒソヒソ

ユリ「なに話してんすか」

かなえ「ちょっと買うものあるから先行ってて〜」

まりも「9800号室やで」

ユリ「やたらと部屋数あるな……」

594 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/14(木) 13:35:08 ID:rY/adB4w
ユリ「はあっ……!んっ……!」パンパン

ユリ「どう……ですかっ……!先生っ……!」パンパン

ユリ「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!」ビクンビクン

ユリ「はぁ……はぁ……」

ユリ「……」

ユリ「エッチなことしてる!!」

宗教には気を付けようエンド

595 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/14(木) 13:47:20 ID:rY/adB4w
まりも「……友達ほしいな」

かなえ「なに言ってんのさ!私たちじゃ不満なの!」

なすの「あんなことまでしたのに!この尻軽女!」

ユリ「良いじゃないですか別に私たちでも」

まりも「アホ抜かせ!ユリちゃんは一年やしなすのとかなえは理系やんか!!」

かなえ「そりゃまあ、多少はね?」

なすの「まりもがアホなのがいけなかったんですわ」

まりも「数学さえ……!数学さえできれば!!」

なすの「他にも物理と科学が待ってますわよ?」

まりも「ぐぬぬ……」

かなえ「数学の公式さえまともに覚えられなかったまりもちゃんには無理じゃない?」

ユリ(やけに辛辣だな……)

まりも「うちもクラスに友達ほしい〜!!」

かなえ「も?」

なすの「も……ねぇ……」

ユリ「もですか」

まりも「別に皆のこといってるんとちゃうからな」

596 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/14(木) 14:07:00 ID:rY/adB4w
まりも「もう友達作るためならなんだってしたるわ!」

ユリ「すぐなんでもとか言うと変な人に捕まりますよ?」

なすの「仕方ありませんわね……わたくしの経営する人材派遣会社を紹介しますわ」

かなえ「そんなとこで手に入れた友達って悲しくなりそうだよね」

まりも「なすのぉ……」

なすの「とりあえず条件言いなさい条件」

まりも「とりあえず趣味が合ってうるさくなくてうちの気分に合わせてくれて話が面白くて話聞いてくれるのがいいかなー」

ユリ「理想高すぎですよそんなんだから友達できないんですって」

まりも「なんでうちが相手の趣味に合わせないかんのや!!」

なすの「いましたわよ」

ユリ「いるのか!!」

なすの「わたくしが!」ドヤァ

ユリ「えぇ……」

まりも「なかなかの優良物件やん!もらうわ!」

ユリ「えぇぇ……」

なすの「交渉成立!ですわ!」

597 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/09/14(木) 14:47:26 ID:sMH1b8cc
もは

598 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/03(火) 13:07:55 ID:e6OcxdWE
なすの「ところで知ってるかしら?」

ユリ「知らないです」

なすの「話させなさいよ!」

なすの「友って字は人にニ画足した字なんですの」

ユリ「あぁ、言われてみれば確かに」

なすの「人という字は人と人が支え合ってできた字……」

かなえ「ということは!」

なすの「片方は首を、もう片方は胴体を切断されてますのよ!!」

まりも「な、なんやと!?」

なすの「というわけでまりもは胴体ね?」

まりも「うげぇーっ!」ズバァ

ユリ「実行するアホがどこにいますか!」

なすの「わたくしもですわよ?」ズバァ

かなえ「たちの悪いヤンデレみたいだね」

ユリ「しかもさっきのやり取りだとただの友達ですよねこの二人」

かなえ「ま、ほっときゃ直るんじゃない?」

ユリ「ん……それもそうかもですね」

599 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/03(火) 13:12:07 ID:e6OcxdWE
ユリ「どうでもいいですけど人って背が高い人と低い人の支え合いですよね」

かなえ「じゃあ逆だね」

なすの「それもそうね……まりも!起きなさい!」

まりも「今月の血液ピンチなんやぁ……堪忍してや」

ユリ「そんなお財布感覚でピンチとか言いますか!?」

かなえ「JKとかリボ払いみたいに定期的に払ってるよね」

ユリ「!?」

かなえ「なに、来てないとでも思ってたの?」

なすの「ほら!まりもは首を切りますわよ!」

まりも「うへぇー!またかなりの出血ぅ!」ズバァ

なすの「わたくしが胴体ですわ」ズバァ

かなえ「生き返ったと思ったらまたすぐ死んだね」

ユリ「死に数で競ってるんじゃないですか?」

600 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/03(火) 16:44:03 ID:TAM2M8p.
お前のことを待ってたんだよ!

601 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/03(火) 19:05:21 ID:e6OcxdWE
なすの「ま、友達なんてものは自己犠牲の精神じゃないとやってられないってことですわ」

まりも「厳しいなぁ……」

ユリ「友達なんかいなくてもなんとかなりますよ」

かなえ「そうそう、ちょっと学校が嫌になるくらいで耐えようたすれば耐えられるよ」

ユリ「いじめられなければなんでも大丈夫なもんですよ」

まりも「いじめられれば新たな性癖が……!」

なすの「貴方達何があったのよ……わたくしでよければ相談に乗りますわよ?」

ユリ「公私混同はよくないんで……」

かなえ「部活に個人の事情を持ち込むのはね……」

なすの「何を今更」

602 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/04(水) 18:04:09 ID:NUKxEu0U
まりも「ちゃんとした友達がほしいわ……」

なすの「わたくしがちゃんとしてないとでも?」

まりも「頭か腹切られる友達なんてごめんや!」

ユリ「じゃああれなんてどうです?ボールは友達って」

まりも「ユリちゃん……悲しいことがあったら言うんやで……いつでも慰めたる……」

かなえ「ボールとか下僕以下の存在だよ」

ユリ「いいじゃないですか友達でも!テニスとも友達になりましょうよ!ね?」

なすの「わたくしテニスとは遊びでしたの」

テニス「そんなっ!今まで私を騙してたのね!」

まりも「テニスが喋ったで?」

かなえ「テニスがしゃべるわけないじゃん」

まりも「それもそうか」

ユリ「その辺に交番あるんでそこに頼んでください」

テニス「あ、どうも親切に」

なすの「ま、概念と友達になんて無理ですわね」

603 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/07(土) 21:28:04 ID:X8TSBi.M
ユリ「……落とし物かな?」

まりも「なんやそれ」

ユリ「んー、ちっちゃいのが二つですね」

まりも「うちは何なのか聞いたんやが……」

ユリ「だって見てもわかんないですし、ほら」

まりも「ほんまや!なんやこれ」

かなえ「じゃあ交番に届けに行こう!」

なすの「ついでに交番で変質者扱いされてるであろうテニスを笑いに行きますわよ!」

ユリ「趣味が悪い!」

604 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/07(土) 21:33:13 ID:X8TSBi.M
テニス「オゥ!サンキューでーす!これがないとワタシ困ってしまうところでした!」 

ユリ「何で唐突にカタコト」

テニス「この点々は濁点でーす!」

まりも「は?」

デニス「実はワタシデニスだったんでーす!」

ユリ「しょうもない……」

デニス「封印を説いてくれたお詫びに友達になってあげまーす!誰がいいですか?」

なすの「ほらまりも、友達欲しかったんでしょ?」

まりも「こんなん押し付けられても怖まるわ!」

デニス「ではこれからフレンドでーす!困ったときはいつでも呼んでくださーい!」

まりも「なんかメダル貰ってもうたわ」

かなえ「地味に古いよね」

605 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/10/18(水) 21:43:34 ID:vnJaf3cw
かなえ「とりあえずさっきのデニスは多分二度と出てこないよね」

ユリ「バッサリ切り捨てましたね」

まりも「これいくらで売れるかな」

ユリ「それ売っていいんですか?ポケモンなら大切なものになってるんじゃ?」

なすの「友を売るなんてとんだ親不孝者ですわ」

まりも「こ、これは友達を分けあたえてるだけやし……」

かなえ「困るようなことも特にないしね」

質に入れたら五百円の値がついた

606 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 23:26:07 ID:Xv52VNHw
まりも「暇や」

ユリ「ド直球ぶん投げてきましたね」

まりも「暇やん?」

ユリ「まあ……確かに九期が終わってから暇っちゃあ暇ですけど……」

まりも「んなことよりてーきゅう九期のブルーレイ特典に裏面もオーコメもないってほんとなんか!?」

ユリ「マジです」

まりも「ユリちゃんの嘘つき!」

ユリ「私はテレビ未公開の映像特典ってしか言ってないので」

まりも「またそうやって逃げる気か!この人でなし!」

ユリ「んなっ!」

まりも「人でなしは言いすぎたな」

ユリ「いや反省までが早すぎますよ!」

まりも「自分が間違ってると思ったらすぐ訂正できる素晴らしい人間やで?」

ユリ「傍から見ると情緒不安定ですよ」

まりも「さて、安価↓でもするか」

ユリ「いや、フリが長い!」

607 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 23:34:27 ID:s5Dfi3S2
レース

608 名前なんか必要ねぇんだよ! :2017/11/06(月) 23:40:03 ID:Xv52VNHw
まりも「レースやレース!」

ユリ「レースですか」

まりも「さっそく編み棒用意するで!」

ユリ「もしかしなくてもそっちじゃないですよ」

まりも「レースの早編みレースや!」

ユリ「んなもん誰も出たがらないですって!」

まりも「そいつはどうかな?」

ユリ「えっ、まさかこんな物好きみたいな意味わかんねえ試合に出る人が?」

まりも「まず、ここにおる」

ユリ「はぁー……」

まりも「とにかく最初は出場者集めや!」

ユリ「勝手にやっててください」

まりも「ええんやな?勝手にしてええんやな?」

ユリ「手伝いたくないけど手伝わないとやばいことになるとか酷いっすね」

まりも「やろ?」

ユリ「なんでちょっと自慢げなんですか」

まりも「いや、こうして話すのも久々やん?」

ユリ「まあそうですけど」

まりも「そしてレース当日」

ユリ「話を発展させるんじゃないんですか!?」

まりも「嘘や嘘」

ユリ「ああ面倒くせぇ……」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫) - 鴨志田 一

朝、目覚めた俺の眼前にはなぜか妹のパンツが。ってなんで○○がここに!?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa