したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

川 ゚ -゚)達はなんとなく学校には帰らないようです

8 同志名無しさん :2017/09/04(月) 19:20:11 ID:m.13u57Q0



川 ゚ -゚)「そしてモララーくん気付いている?すでにお昼ご飯の時間だって」


( ・∀・)「世間的にはそうだな、とはいっても学校では授業をしている、個人的にもう少し昼休憩はは早めでもいいと思うのだけど…。さてそろそろ」


川 ゚ -゚)「まあまてまて、私は確かにいじめられてなどいなかったが」


川 ゚ -゚)「ラーメンは食べに行きたいなー」


( ・∀・)「……しかたないな、たまにはいいかな。学校には遅れる連絡はしてるし」


( ・∀・)「しかし午後の授業はちゃんと出るぞ?僕は部活を休みたくはないからな」


川 ゚ -゚)「もちろん元よりそのつもりだぞ、さあ自転車の後ろに乗せてくれ。私はモララーくん家の近くにある長岡ラーメン全トッピングを希望する」


(;・∀・)「クー、僕は別に奢る気は無いぞ?」


川 ゚ -゚)「なんだよ、麗しき乙女を一人歩かせるつもりか?自分は自転車で行くくせに」


( ・∀・)「いや別に後ろ乗るのはいいけど、奢るのとはまた別だからね!」


川 ゚ -゚)「さあ行くぞモララーくん、ラーメンは待ってはくれないぞ」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫) - 鴨志田 一

朝、目覚めた俺の眼前にはなぜか妹のパンツが。ってなんで○○がここに!?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa