したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

( ^ω^)スプラトゥーンのようです

1 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:19:13 ID:a1YkWcKE0
てす

2 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:25:00 ID:a1YkWcKE0

前スレ(創作板)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/13029/1462795598/

まとめサイト('A`)mitinko様
http://naitohoureisen.blog.fc2.com/blog-entry-212.html


それではよろしくお願いします

3 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:25:34 ID:a1YkWcKE0

( ^ω^) ブーン
現在のウデマエ S+
愛用ブキ もみじシューター
異名 もみじまんじゅう

('A`) ドクオ
現在のウデマエ S+99(四傑)
愛用ブキ パブロ
異名 筆卸しのドクオ

( ゚∀゚) 長岡
現在のウデマエ C+
愛用ブキ シャープマーカー
異名 C帯の帝王

ノパ⊿゚) ヒート
現在のウデマエ S+
愛用ブキ ホットブラスターカスタム 
異名 ホットヒート

(´・ω・`) ショボン
現在のウデマエ S+
愛用ブキ 52ガロン
異名 無し

( ゚д゚ ) ミルナ
現在のウデマエ A
愛用ブキ ノヴァブラスターネオ 
異名 無し

从 ゚∀从 ハインリッヒ高岡
現在のウデマエ B+
愛用ブキ スプラローラーコラボ 
異名 ?

ξ゚⊿゚)ξ ツン
現在のウデマエ S
愛用ブキ スプラスコープワカメ 
異名 無し

4 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:25:54 ID:a1YkWcKE0

(#゚;;-゚) でぃ
現在のウデマエ S
愛用ブキ バケットスロッシャー
異名 無し

<ヽ`∀´> ニダー
現在のウデマエ A+
愛用ブキ H3リールガンD 
異名 無し

( ・∀・) モララー
現在のウデマエ S
愛用ブキ スプラスピナーコラボ 
異名 バッドパーソナリティ

(`・ω・´) シャキン
現在のウデマエ S+99(四傑)
愛用ブキ ?
異名 ?

(゚、゚トソン トソン
現在のウデマエ S+99(四傑)
愛用ブキ スプラシューター
異名 戦場の舞姫

o川*゚ー゚)o キュート
現在のウデマエ S+99
愛用ブキ ハイドラントカスタム
異名 ロリ幼女と機関銃

( ^Д^) プギャー
現在のウデマエ S
愛用ブキ ボールドマーカー
異名 宣教師

(,,゚Д゚) ギコ
現在のウデマエ S
愛用ブキ ダイナモローラー
異名 ダイナモゴリラ

5 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:26:14 ID:a1YkWcKE0

◇◆◇

――ハイカラシティ 路地裏


<(///◎)> ジャラジャラ...



(,,゚Д゚)「シャキンさん、お待ちしてました」

(`・ω・´)「待たせたな。 で、俺を呼んだということはブーンと戦ったのか?」

(,,゚Д゚)「はい。 結果から言うと負けてしまいました。すみません」

(`・ω・´)「そうか、そうか。 負けたのか」

(`・ω・´)「まぁいいさ。 ……で、どうなんだそのブーンとやらは」

(`・ω・´)「実際に戦ったお前から率直な感想を聞きたい」

(,,゚Д゚)「負けたからこう言うわけではありませんが、強いと思います」

(,,゚Д゚)「間違いなく近いうちにS+になるでしょう……ただ」

(`・ω・´)「ただ?」

(,,゚Д゚)「絶対的なものがないように感じました。対人力であったり、状況判断であったり……」

(,,゚Д゚)「どれも悪くはないのですが、飛びぬけて良いものもないように思いました」

6 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:26:44 ID:a1YkWcKE0

(`・ω・´)「強いけど絶対的なものがない、か」

(`・ω・´)「なんだか矛盾してるような評価だな」

(,,゚Д゚)「すみません、なんだかうまく言えないんです」

(,,゚Д゚)「そういう物差しでは測れない何かがブーンにはあると思います」

(,,゚Д゚)「一言で言うのであれば……不思議な奴です」

(,,゚Д゚)「ショボンやドクオがブーンを気にかける理由がなんとなくわかる気がします」

(`・ω・´)「お前もその一人のように見えるが?」

(,,゚Д゚)「たしかに……そうなのかもしれません」

(,,゚Д゚)「でも、ブーンはあくまでも敵です。ドクオのチームにいる以上、それが変わることはありません」

(`・ω・´)「殊勝な心がけだな」

(,,゚Д゚)「気を付けてくださいシャキンさん。 あいつを舐めているときっと痛い目にあいます」

7 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:27:14 ID:a1YkWcKE0

(`・ω・´)「わかった。 忠告ありがとう」

(,,゚Д゚)「それとシャキンさん……話は変わりますが、使用ブキを変えてもいいでしょうか?」

(`・ω・´)「お前がか? ダイナモを使うのを止めたいのか?」

(,,゚Д゚)「そういうわけではないですが……なんとなく他のブキも使ってみたいと思ったのです」

(`・ω・´)「ちなみに何のブキだ?」

(,,゚Д゚)「金モデラーです」

(`・ω・´)「……金モデラーか」

(`・ω・´)「お前、本気でそれを言っているのか? ダイナモを捨てて、金モデラーを使うと」

(,,゚Д゚)「本気です。でも、駄目と言うのであればダイナモを使います」

(`・ω・´)「……まぁ、いい。好きにしろ」

(`・ω・´)「いつもと違うブキを使うといろいろ勉強にもなるしな」

(,*゚Д゚)「ほ、本当ですか!?ありがとうございます!」

(`・ω・´)「ただし、一つ条件がある」

8 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:27:44 ID:a1YkWcKE0

(,,゚Д゚)「……条件ですか?」

(,,゚Д゚)「それは何でしょうか」

(`・ω・´)「クク、ク。 まあそう身構えるな。 ブーンの時と一緒さ」

(`・ω・´)「ブーンの他にも気になる奴がいる。そいつを見に行ってくれないか?」

(`・ω・´)「それが終われば金モデラーを使うことを許そう」

(,,゚Д゚)「ブーンの他にもいる気になる奴、ですか」

(,,゚Д゚)「わかりました。そいつのこと見てきます」

(`・ω・´)「悪いなギコ。 面倒なことを押し付けて」

(,,゚Д゚)「いえ、そんなことはないです。シャキンさんの命令とあれば俺はそれをやるだけです」

(,,゚Д゚)「それでは、早速そいつを見て来ようと思います」

タッタッタ...



(`・ω・´)「……金モデラーか」

(`・ω・´)「この頼みごとが終わればいくらでも使えばいいさ」

(`・ω・´)「ク、ククク、クク。。。」

◇◆◇

9 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:28:06 ID:a1YkWcKE0

――ハイカラシティ 広場


从 ゚∀从「ブーン。調子はドウだ?」

( ;ω;)「き、君は……」

( ;ω;)「君は……!」ブワッ

( ;ω;)「ハイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!」

( ;ω;)「ずっと会いたかったお! 会いたくて会いたくて……でも会えなくて震えて……!」

从 ゚∀从「オイオイ、ちょっと会えなかったくらいで大袈裟なヤツだナ」

从 ゚∀从「しかしマァ、ブーンも強くなった。 自分のコトのように嬉しいヨ」

( ;ω;)「み、みんなが…うっ……一緒に戦ってくれたから……うぅ」

( ;ω;)「みんながいなかったら……絶対にこんな強くなってないお……」

从 ゚∀从「オレもそう思ったヨ。 お前が強くなるタメの近道は、色んなヤツに会って一緒に高め合うコトが一番だって」

从 ゚∀从「あのママずっとオレの下にいたら、まだまだダメだったろうナ」

10 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:28:26 ID:a1YkWcKE0

( ;ω;)「だからって何もいなくならなかったって……!」

从 ゚∀从「甘えは捨てナイと駄目だ。 オレがいたらいつまで経ってもオレに縋るだろうと思ったしナ」

从 ゚∀从「ソレに、あの時言ったようにオレが教えれるものは全部教えたツモリだ」

从 ゚∀从「だからお役御免ってワケだったのサ」

从 ゚∀从「それに、オレだってずっと会いたかったヨ」ボソッ

( つω;)「何か言ったかお?」

从//∀/从「な、何もいってネーヨ!」

( ^ω^)「でもまた会えて良かったお! 久しぶりに一緒に戦うお!タッグマッチだお!」

从 ゚∀从「イマのオレじゃあもうブーンの足手纏いになるだけサ」

从 ゚∀从「ソレに、オレが来たのはS+になったお前に会いに来たというのモあるが他の理由がある」

( ^ω^)「なんだお? その理由って」

从 ゚∀从「いい加減、ドクオに会わナイか?」

从 ゚∀从「S+になった今……丁度イイ機会だろ」

11 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:28:46 ID:a1YkWcKE0

从 ゚∀从「ドクオに会いたくナイ理由も知っている」

从 ゚∀从「デモよ、ブーンだっていつまで経っても今の状態でいるのは良くないコトくらいわかるだろ?」

( ^ω^)「でも、ドクオはショボンに対して酷いことをしたお」

( ^ω^)「そんなドクオを……簡単に許すわけにはいかないお」

( ^ω^)「……そういえば、ハインもショボンを邪険にしたことがあったお」

( ^ω^)「あの時深くは聞けなかったけど、ショボンとの間に何かあったのかお?」

从 ゚∀从「ソウだなァ、あったなァそんなこと」

从 ゚∀从「あの時のコトは大人げなかったと思っているヨ」

从 ゚∀从「だから、いろいろ話さないといけないと思ってきたのサ」

从 ゚∀从「今のブーンならソレを聞く資格がある」

( ^ω^)「いろいろ、かお?」

从 ゚∀从「以前……ミルナとの戦いが終わった後に話した内容覚えてるカ?」

从 ゚∀从「元々S+だったオレが不調に陥って、B帯マデ落ちた話を」

12 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:29:06 ID:a1YkWcKE0

( ^ω^)「……覚えているお」

从 ゚∀从「あのときはボカしながら話してたんだけどサ」

从 ゚∀从「ソモソモなぜオレは不調に陥ったのか」

从 ゚∀从「そして、ドクオの過去ってやつを話しにオレは来た」

( ^ω^)「ハインの不調の理由と……ドクオの過去、かお」

从 ゚∀从「なんとなくヨ、ドクオに何かあったってのは気付いてるだろ?」

从 ゚∀从「でもドクオはそういう自分のコトは話したがらないヤツだしナ」

从 ゚∀从「ソレが、自分にとってあまり良くないコトなら尚更サ」

( ^ω^)「……聞きたいお。ハインとドクオの話を」

从 ゚∀从「ソノ前にひとつ約束をしてくれ。 コノ話を聞き終わったらドクオに会うって約束を」

( ^ω^)「わかったお。約束するお」

从 ゚∀从「……」

从 ゚∀从「そうだナ。それじゃあオレとドクオが初めて会ったところから話そうカ」

13 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:29:32 ID:a1YkWcKE0








――o川*゚ー゚)o「ドクオは、私のヒーローだった」

          「ドクオは、オレのヒーローだった」从∀゚ 从――







                                         .

14 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:30:06 ID:a1YkWcKE0

◇◆◇

――ハイカラシティ ロビー前












o川*゚ー゚)o「あーーーーーーーーーームカつくムカつくムカつく!」

o川*゚ー゚)o「どうしてこのキュートちゃんがいるチームが負けるのよ!」

o川*゚ー゚)o「私カンストしてるんですけど!? 強いんですけど!?」

o川*゚ー゚)o「なのにあの筆使い……何者なのよ!」

15 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:30:52 ID:a1YkWcKE0

从´ヮ`从ト「強かったねー、あの人」

('(゚∀゚∩「キューちゃんが一番強いと思ってたけど上には上がいるんだね!」

o川*゚ー゚)o「は!? 私さっきの試合お腹痛かったから集中出来なかっただけなんだからね!」

o川*゚ー゚)o「この私が筆なんかに後れを取るわけないしー、そんなことありえないしー!」

从´ヮ`从ト「はいはい。負けず嫌いなキューちゃん、私は好きだよ」

('(゚∀゚∩「今度会うまでにもっと強くならないと、だね!」

o川*゚ー゚)o「ムムム〜!」

从´ヮ`从ト「さ、そんな顔してないで次行こうよ」

('(゚∀゚∩「キューちゃんなら今度は勝てるよ! だから気にしないで!」

o川*゚ー゚)o「ふん! そんなのわかってるんだから!」

o川*゚ー゚)o「今度の試合は私の独壇場なんだからね!」


………
……


16 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:31:15 ID:a1YkWcKE0

――ハイカラシティ 広場


o川*゚ー゚)o「さぁーてと、今日も今日とてスプラトゥーン!」

o川*゚ー゚)o「今日も連勝をしちゃうんだから♪」

o川*゚ー゚)o「……ん? あれは」

('A`)「……」トコトコ

o川*゚ー゚)o「あーーーーーーーーーーーーー!!!!ようやく見つけたわよいつかの筆使い!」

o川*゚ー゚)o「ちょっと待ちなさいよアンタ!」

(;'A`)「え、え? 待てって俺のこと?」

(;'A`)「俺、君のこと知らないんだけど……人違いなんじゃないのかな?」

o川*゚ー゚)o「アンタよアンタ! 間違いないわ!」

o川*゚ー゚)o「その冴えない顔!覇気がない顔!ダルそうな顔!いかにも彼女がいなさそうな顔!」

o川*゚ー゚)o「見間違えなんかじゃない!」

(;'A`)「そ、そこまで言わなくとも……。しかもお、お、俺彼女いるし……」

o川*゚ー゚)o「ぜーーーーーーーーーーーーったいにいない!!!!!!!だって童貞臭すごいもん!!!!!」

(;'A`)「ど、ど、童貞ちゃうわ……」ボソボソ

17 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:31:35 ID:a1YkWcKE0

o川*゚ー゚)o「そういうなに喋ってるのか絶妙に聞こえないところが童貞って言われるのよ!」

(;'A`)「ひ、酷いね君……。初対面?の人を相手に……」

o川*゚ー゚)o「そんなことよりアンタ、私と戦いなさいよ!今度こそ私が勝つんだから!」

(;'A`)「今度こそ?俺たち戦ったことあった?」

o川*゚ー゚)o「なによ! 私と戦ったこと覚えてないの?」

o川*゚ー゚)o「ぐぬぬ……悔しい……!」

o川*゚ー゚)o「今度は私が勝って、嫌でも記憶に植え付けてやるんだから!」

(;'A`)「え、もう戦うこと決まってるの?俺なにも返事してないのに?」

o川*゚ー゚)o「いいでしょ! どうせ暇に決まってるもん」

(;'A`)「この子と会ってから失礼なことしか言われてない気がする……」

o川*゚ー゚)o「さーそうと決まれば早速ガチマッチよ!はやく来てよね」

(;'A`)「あ、もうこれやるしかないんだ。断ること出来ないやつだこれ」

18 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:31:55 ID:a1YkWcKE0

――ガチマッチ 試合後


o川#゚ー゚)o

(;'A`)「いや、なんかそのごめん」

o川#゚ー゚)o「なーんでこのキュートちゃんが筆に翻弄されないとダメなのよ!」

o川#゚ー゚)o「また筆に負けた何て示しがつかないわ!もう一度勝負しなさい!」

('A`)「また勝負するのはいいけどさ……」

('A`)「ブキに優劣をつけちゃ駄目だよ」

o川*゚ー゚)o「何よ急に!」

('A`)「ガチマッチはナワバリと比べて戦う機会が多い」

('A`)「それ故に塗りよりキルが取れるブキが重視されるのもわかるけどさ」

('A`)「だからといって、キルがとれるブキが偉いわけじゃないよ」

('A`)「このパブロだって……他の塗りブキだってちゃんとガチマッチで戦えるんだ」

o川*゚ー゚)o「……ふん」

19 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:32:23 ID:a1YkWcKE0

o川*゚ー゚)o「もういいわよ。パブロを……下に見てたのは謝る」

o川*゚ー゚)o「でも、いままでこのハイカスちゃんがパブロ相手にここまでやられたのは初めてだったから……つい」

o川*゚ー゚)o「……ごめんなさい」

('A`)「君が使ってるブキは射程が長い」

('A`)「だから無理して接近戦で戦うことはないんだよ」

o川*゚ー゚)o「あーもううるさい!だからいままでアンタみたいなパブロ使いは初めてだって言ってるでしょ!」

o川*゚ー゚)o「それに頭に血が上って前に出ちゃっただけなんだから!」

o川*>ー<)o「それにハイカスちゃんは接近戦だってこなせちゃう凄いブキなんだから!」

(;'A`)「はは、は……。そうだね」

('A`)「それじゃあどうしようか? もう一戦しよっか?」

o川*゚ー゚)o「やっぱりやーめた! なんだかどっと疲れちゃった。今日はもう落ちる」

o川*゚ー゚)o「私の名前はキュート。 アンタの名前教えなさいよ」

(*'A`)「え、えへへ……。 お、俺の名前はドクオ。実は彼女募集してるんだ……」

o川*゚ー゚)o「あっそ、キモッ」

('A`)「……」

◇◆◇

20 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:32:58 ID:a1YkWcKE0

ノパ⊿゚)「それが……師匠との出会い」

o川*゚ー゚)o「そうよ。 それがドクオとの出会い」

o川*゚ー゚)o「ガチマッチが実装されたばっかりで、その時はまだS帯はなかった時の話」

o川*゚ー゚)o「まだ一体誰が強いのかわからない、黎明期のころだった」

o川*゚ー゚)o「だから私は誰よりもはやくカンストになって、一番強いって思ってたけど……」

o川*゚ー゚)o「実はそうじゃなかった。 それに私より後から始めた人でも強い人なんていくらでもいる」

ノパ⊿゚)「その一人が師匠だった……」

o川*゚ー゚)o「認めたくないけどね! それからドクオとは何戦もやることにはなるんだけど……」

o川*゚ー゚)o「勝敗は聞かないよーに!」

ノパ⊿゚)「負け越してるのか?」

o川*゚ー゚)o「無神経糞女! だから私はアンタのことが嫌いなのよ!」

ノハ;゚⊿゚)「えぇ……!」

21 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:33:18 ID:a1YkWcKE0

◇◆◇

――カンブリアアームズ














从*゚∀从「うおーなんだコレは! 掃除で使うコロコロのヤツみてぇだ!」

(◎∀◎)「それはスプラローラーコラボっていうでし!メインウェポンのスプラローラーコラボはギアブランドの……」クドクド

从*゚∀从「ウルセーなソコまで聞いてねえよ! オレはコレを使うぜ!」

22 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:33:47 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「イヤっふーーーーーーーー!!!! このブキ最高に気持ちイイぜーーーーーーーー!!!」

从*゚∀从「敵に気付かれナイように接近!そしてローラーを振り上げ一気に叩き潰ス!」

从*゚∀从「倒した時の爽快感がハンパないゼ!」

从*゚∀从「決メた! オレはこのブキを愛用スル!」

|::━◎┥「ほう、君もスプラローラーコラボを使っているのかい?」

从*゚∀从「ン? ナンだテメーは。 見たことねェ顔文字だナ」

(十)「それは言わないお約束さ」

/▽▽「実は僕たちもスプラローラーコラボを使っていてね」

|::━◎┥「スプラローラーコラボ愛好会っていうチームを組んでいるんだ」

(十)「日夜ロラコラを語り合い、研究し、時にはみんなでタッグに行くそんなチームさ」

/▽▽「良かったら君もどうかな、と思って声をかけたんだ」

从*゚∀从「ナルほどな! そういうコトならオレもチームに入らせてもらうゼ!」

从*゚∀从「オレの名前は高岡! ヨロシクな!」

23 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:34:12 ID:a1YkWcKE0

|::━◎┥「僕の名前は歯車王」

(十)「僕の名前は原子王」

/▽▽「僕の名前は電気王だよ」

从*゚∀从「王のバーゲンセールだナ! じゃあ早速ガチマッチに行こうじゃねえカ!}


………
……





        マジカヨ |::━◎┥(十)/▽▽ ヤベーンジャネーカ?


从*゚∀从「どうしたんだヨみんな! よくわからねェ顔してサ!」

|::━◎┥「それは元からだよ高岡。 そんなことより聞いたかい?」

从*゚∀从「ン? 何ヲだ?」

(十)「その様子じゃ知らないみたいだね……」

/▽▽「どうやら、スプラローラーコラボが今度のアップデートで弱体化するらしいんだ」

24 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:34:47 ID:a1YkWcKE0

从;゚∀从「マ、マジかヨ!?一体ドウして!?」

|::━◎┥「きっと、運営側がブキとしての性能が強過ぎると判断したからなんだろうね」

(十)「こういうゲームでは付き物さ」

从;゚∀从「どれくらい弱くなるンだ?」

/▽▽「振り下ろした時の飛沫が中央部分とそれ以外でダメージ変更するらしい……」

从;゚∀从「つまりそれってどういうコトなんだ?」

|::━◎┥「今までは飛沫全体が一撃で倒せるようになってたんだけど」

|::━◎┥「更新後からは飛沫の中央部分でしか敵を一撃で倒せなくなるってことだよ」

(十)「更にインク切れの状態でもいままでは振り下ろせば倒せてたんだけど、それも出来なくなる」

/▽▽「要するに、今までのように一撃で倒すことは難しくなるってことだね」

|::━◎┥「まぁ、まだ実際にどれくらい今までと違うかはわからない」

从;゚∀从「そ、そうだナ! 実際に使ってみたら言うほど弱体化してないカモしてないしナ!」

25 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:35:09 ID:a1YkWcKE0

更新後


从*゚∀从「オラァ! 隙だらけだぜェ!」バシャア!

|敵 ^o^ |「かんいっぱつ避けれました」

从;゚∀从「え、エ!? ナンでだよ?ナンで倒せてないンだ!?」

|敵 ^o^ |「それはですね。スプラローラーコラボが弱体化したからですよ」

|敵 ^o^ |「いままであなたたちは簡単に倒していましたけどね」

|敵 ^o^ |「こんどからは今までのようにはいきませんよ」

|敵 ^o^ |「それではさらば」

バシュッ





从*゚∀从「……く、クソお」

从*゚∀从「今まで倒せてたハズなのに……ソレじゃあ倒せなくなった……」

从*゚∀从「コレが弱体化された結果か……」

26 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:35:32 ID:a1YkWcKE0


|::━◎┥「高岡。更新後のロラコラはどうだった?」

从*゚∀从「やっぱり前みたいには倒せなくなっちまったナ」

(十)「今まで通りの動きでは倒せず、再度攻撃しようともその間に倒されてしまいます」

/▽▽「正直、思っていた以上に弱体化されていたな」

从*゚∀从「デモよ!確かに今まで通りにはいかなくなったかもしれないけどヨ!」

从*゚∀从「オレたちのスプラローラーコラボの愛着はコンなもんでは崩せないよナ!」

从*゚∀从「今まで以上にロラコラを研究して、他のヤツらをあっと言わせてやろうゼ!」

|::━◎┥「……ああ」

(十)「……そうですね」

/▽▽「……そうだな」

从*゚∀从「……?」

27 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:35:55 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「オラァ!」

|敵 ^o^ |「うっ」バシュッ

从*゚∀从「や、ヤッタ! 倒せたゼ!」

从*゚∀从「もっと敵の動きを見て、先を読んで、そこを叩く!」

从*゚∀从「まだまだスプラローラーコラボは戦えるンだ!」







从*゚∀从「オ、みんな! 丁度良かった!」

从*゚∀从「コレからタッグマッチに行こうゼ!」

从*゚∀从「いまオレ凄い調子良くてサ! 今なら大活躍できる気がするヨ!」

28 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:36:19 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「……って、チョット待てよ」

从*゚∀从「歯車王、その手に持ってるモンは何だ?」

|::━◎┥「……スプラシューターコラボだ」

从*゚∀从「何でスシコラを持ってるンだ?ロラコラはドウした?」

从*゚∀从「……お前らも、何でスピコラとノヴァネオを持ってるンだ?」

(十)「……た、たまには違うブキを使うのもいいかなって」

/▽▽「そ、そうだよな!ずっと同じブキじゃ飽きちゃうもんな!」

从*゚∀从「本当に、ソウなのか?」

从*゚∀从「本当に、ずっと同じブキだと飽きちゃうからタマには違うブキを使ってみようと思ってるのカ?」

从#゚∀从「……ナァ、何か言ってくれヨ!」

|::━◎┥「うるさいな」

从#゚∀从「ア?」

|::━◎┥「うるさいって言ったんだよ」

29 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:36:49 ID:a1YkWcKE0

|::━◎┥「スプラローラーコラボはもう以前のように敵を倒せるブキじゃない」

|::━◎┥「そんなブキを使って、何になるんだって言うんだ」

|::━◎┥「俺が使いたいブキは強いロラコラであって、弱いロラコラじゃない」

|::━◎┥「弱いロラコラなんてもうさよならさ」

从#゚∀从「何だよソレ! 弱くなったらもう使わないってカ!?」

从#゚∀从「お前のロラコラ愛はソンなモンで崩れちまうモンだったのかヨ!」

(十)「……勝てなければ意味はないです」

/▽▽「……そうさ。戦う以上勝たなければ意味はないんだ」

从#゚∀从「ロラコラで勝てるようになればイイじゃねえか!」

|::━◎┥「ロラコラで勝てるようになるまでの頑張りを、他のブキに費やしたほうがいいってことだ」

(十)「それにロラコラで頑張っても勝てるようになるかはわからない」

/▽▽「それだったら頑張らなくても勝てる強いブキを使えばいい話さ」

30 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:37:19 ID:a1YkWcKE0

从#゚∀从「……愛好会は、チームはどうするんだヨ」

|::━◎┥「そんなもん、今日限りで解散に決まってるだろ」

从#゚∀从「あぁソウかい。 わかったヨ」

从#゚∀从「テメェらのツラなんてもう二度と見たくねェ」

从#゚∀从「それにオレはお前らのように絶対にスプラローラーコラボを捨てたりしねェからナ!」

从#゚∀从「ソレじゃあアバよ」


タッタッタ...







|::━◎┥「……ふん」

(十)「さ、彼女はいなくなりました。新しいメンバーを入れましょう」

/▽▽「新チーム、始動だな」


………
……


31 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:37:57 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「ヨッシャア! ヨウやくS+になれたゾ!」

从*゚∀从「早速S+のガチマッチに行ってみるカ!」

('A`)「……」

从*゚∀从「オ! お前がオレの味方カ! ヨロシク頼むナ!」

(;'A`)「あっ、あっ、よろしくね」

从*゚∀从「何だオ前! 頼りねェな!ソンなんで大丈夫か?」

(;'A`)「う、うん。大丈夫だよ」

从*゚∀从「ナラ良いけどよ。チナミに使ってるブキは何だ?」

('A`)「俺が使ってるブキはパブロだよ。へへへ」

从*゚∀从「何だパブロか!お前に似て頼りねェな!」

从*゚∀从「よし、じゃあコノ試合はオレの後ろに付いてろ!」

从*゚∀从「お前のコト守ってやるからサ!」

(;'A`)「え……あ、うん」

从*゚∀从「ヨーシ、ソロソロ試合が始まる!気合い入れろヨ!」

32 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:38:43 ID:a1YkWcKE0

――ガチエリア デカライン高架下


从;゚∀从「っく、やべェな。試合が始まってからずっと押されっぱなしだゼ」

(;'A`)「あ、あの……。敵に圧倒的に塗り負けてるよ」

(;'A`)「君が使ってるブキ、スプラローラーコラボは塗りがあって初めて自由に動ける」

(;'A`)「そして俺が使ってるブキは塗りが得意なブキだ。だから俺が前に出て塗った方がいいと思うよ」

从;゚∀从「うるせェな!お前が前に出たトコロで敵に返り討ちに合うのがオチだ!」

从;゚∀从「黙ってオレの後ろにいろヨ!」

(;'A`)「でもこのままじゃ……」


|敵1^o^ |「そこに敵がいました」

|敵2^o^ |「あなたたちを倒せばぜんめつになります」

|敵3^o^ |「そしてこのまま勝利をわがてに」

|敵4^o^ |「ではいきます」


从;゚∀从「っチ! オイ、逃げる……ゾ?」

バシャバシャバシャバシャ!!!!


|敵1^o^ |「あべしっ」バシュッ

|敵2^o^ |「ひでぶっ」バシュッ

|敵3^o^ |「たわばっ」バシュッ

|敵4^o^ |「うわらばっ」バシュッ

33 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:39:49 ID:a1YkWcKE0

从;゚∀从「エ……? 一体何が起きたンだ……?」

('A`)「よし、これで敵を全員倒した」

('A`)「さあ、まずはカウントを止めよう。そして自陣の塗りを確保しよう」

从;゚∀从「イヤ、お前なに涼しい顔してるんだヨ!」

从;゚∀从「今のがお前がやったのカ……?」

('A`)「うん、そうだけど……」

从;゚∀从「パブロなんかで四人を倒すなんて出来るワケ……」

('A`)「たしかに、他のブキに比べると敵を倒すのが難しいブキだと思うよ」

('A`)「でもどんなブキにだって可能性があるし、そこに弱い強いなんてないんだ」

从*゚∀从「……どんなブキにでも可能性がある、カ……」

从;゚∀从「カッカッカ……」

从*゚∀从「カーーーーーーーーーカッカ!!!」

34 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:40:13 ID:a1YkWcKE0

(;'A`)「え、どうしたのイキナリ?」

从*゚∀从「そうだよナ!そうだよナ!どんなブキにだって可能性はあるンだよな!」

从*゚∀从「パブロを使ってて強いお前が言うなら間違いはナイ!」

从*゚∀从「オレのスプラローラーコラボだって、もっと可能性はアル!」

从*゚∀从「自分でそう思っていたはずなのに……オレもどうかしてたゼ」

从*゚∀从「パブロのコト、悪く言ってゴメンな」

从*゚∀从「そしてコノ試合絶対に勝とうゼ!」

('A`)「うん、絶対に勝とう」

('A`)「そろそろ倒された味方も戻ってくる。各々のブキの特性を活かした立ち回りをすれば大丈夫だよ」

从*゚∀从「オウヨ!」

◇◆◇

35 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:41:01 ID:a1YkWcKE0

( ^ω^)「それが……ドクオとの出会いかお」

从 ゚∀从「ソウだ。 ソレがドクオとの出会い」

从 ゚∀从「マァ、ビックリしたよ。あんなにパブロを使いこなすヤツなんて初めて見た」

从 ゚∀从「それからオレはアイツによく付いて回ったものサ」

从 ゚∀从「ガチマッチに行けば連戦連勝。どの試合もアイツが縦横無尽に動き回り敵を圧倒」

从 ゚∀从「今まで、あんなに強いヤツ何て見たことがなかったヨ」

从 ゚∀从「いや、今でもオレはドクオが一番強いと思っテいる」

( ^ω^)「ハインにそこまで言わせるなんて、ドクオは本当に強いだおね」

从 ゚∀从「アァ。だからオレは、ドクオがソレに出ると聞いた時、心が躍ったサ」

( ^ω^)「ソレ? ソレって何だお?」

36 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:41:44 ID:a1YkWcKE0

◇◆◇

o川*゚ー゚)o「第一回スプラトゥーン大規模大会!」

o川*゚ー゚)o「もちろん、ドクオも出るんでしょ!?」

('A`)「あ、うん出るよ」

('A`)「それに合わせてチームももう組んだんだ」

o川*゚ー゚)o「そのチーム、私も入れてよ!いいでしょ?」

(;'A`)「だ、駄目だよ。今大会のエントリー人数は一チーム四人のみ」

(;'A`)「他のメンバーももう決まったんだ」

o川*゚ー゚)o「一人どっかに飛ばせばいいじゃない!」

(;'A`)「そんな無茶苦茶な……。それに、キュートの使うブキは俺たちのコンセプトに合ってないんだ」

o川*゚ー゚)o「なによそのコンセプトって」

('A`)「ガチマッチであまり見ないブキで頑張るチーム。だから、他のみんなもそういうブキを使っているんだ」

('A`)「ヒッセン・ヒュー、Rブラスターエリート、スクイックリンαといった具合にね」

o川*゚ー゚)o「それだったら私もブキを変えればいいってことでしょ?」

o川*゚ー゚)o「このキュートちゃんなら、どんなブキでも大会までには使いこなしてみせるわ☆」

37 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:42:44 ID:a1YkWcKE0

('A`)「本気でそれを言ってるの?」

('A`)「ハイドラントカスタムは良いブキだ。これまで何度もキュートを救ってきたはずだ」

('A`)「そんなブキを、簡単に捨てていいの?」

o川*゚ー゚)o「な、何よイキナリ……。ただ私は……あんたと一緒に……」

o川*゚ー゚)o「それにハイカスちゃんは唯一無二の私の相棒なんだから……」

('A`)「俺のチームに入れることは出来ないけど、良かったら別のチームを紹介するよ」

('A`)「その人はとても強いんだ。俺でも何度も負けるくらいに」

o川*゚ー゚)o「ドクオが何度も負けるって……そんな人いるの?」

('A`)「いるよ。しかもその子も女の子だからキュートと気が合うと思う」

o川*゚ー゚)o「女の子……ですって?」

('A`)「うん、そうだよ」

o川*゚ー゚)o「その顔で……私以外に女の子とか……」

38 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:43:27 ID:a1YkWcKE0

o川*゚ー゚)o「いいわ。その女を紹介してよ、筆卸し」

(;'A`)「そ、その異名はやめて……」

o川*゚ー゚)o「ふん!デリカシーのないアンタにはお似合いの異名よ!」

o川*゚ー゚)o「それに私だってロリ幼女と機関銃とか……もっとマシなのはなかったの!?」

(;'A`)「いいじゃん……俺の異名に比べたら随分マシだよ……」

o川*゚ー゚)o「たしかに、ドクオより酷い異名の人なんて見たことない」

(;'A`)「でしょ? それにロリ幼女と機関銃良いじゃん。キュートに合ってて可愛いと思うよ」

o川*゚ー゚)o「え、可愛い?可愛いって言った?」

(;'A`)「え、うん」

o川*゚ー゚)o「そっかぁ。可愛いかぁ。むふふ」

(;'A`)「とりあえず、その子にキュートのこと紹介しておくからよろしくね」

o川*゚ー゚)o「可愛い……えへ、えへへ……」ブツブツ

(;'A`)「ねぇ、聞いてる?」

39 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:44:09 ID:a1YkWcKE0

(゚、゚トソン「あなたがドクオが言っていたキュートちゃんね」

(゚、゚トソン「強いって聞いてるわ。ドクオがそういうこと言うの珍しいから、期待してるよ」

o川*゚ー゚)o「何よ、随分と上から目線ね」

(゚、゚トソン「あら、気に障ったならごめんなさいね」

(゚、゚トソン「ドクオから聞いてると思うけど、私たちのチームは大会に出ることを目的に組んだチーム」

(゚、゚トソン「もちろん、出るからには優勝を目指すチームを作るつもり」

o川*゚ー゚)o「ふーん、優勝ねぇ。簡単に言うのね」

(゚、゚トソン「そう、だから一緒に優勝を目指せる強い人を探してるんだ」

(゚、゚トソン「キュートちゃん。あなたに私たちのチームに入る資格はあるかしら?」

o川*゚ー゚)o「……どういう意味よ?」

(゚、゚トソン「あなたの実力、私に見せて欲しい」

(゚、゚トソン「チームに入れるかどうかは、それから決めさせてもらう」

40 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:44:32 ID:a1YkWcKE0

o川*゚ー゚)o「ふん。ドクオに強いって言われてるからって調子に乗らないでよね」

o川*゚ー゚)o「このチームが私に相応しくないと思ったら、こっちから願い下げするんだから!」













――試合後


o川;゚ー゚)o「つ、強い……」

o川;゚ー゚)o「まったく無駄のない洗練された動き……」

o川;゚ー゚)o「敵である私も惚れ惚れとしちゃうくらいだわ……」

41 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:45:22 ID:a1YkWcKE0

(゚、゚トソン「お疲れさま、いい試合だったよ」

(゚、゚トソン「キュートちゃん。君はドクオが言った通り強いね」

(゚、゚トソン「良かったら、私たちのチームに入ら……」

o川  )o「……さま」

(゚、゚トソン「ん?何か言った?」

o川*゚ー゚)o「姉さまって呼ばせてください!私、姉さまの強さに感動しました!」

(゚、゚;トソン「え、姉さま?ちょっと待って、頭が追い付かないんだけど……」

o川*゚ー゚)o「姉さま!ぜひ私をこのチームに入れてください!姉さまに見合うように一生懸命頑張ります!」

(゚、゚;トソン「あ、入ってくれるんだ。ありがとう。それで姉さまって……」

o川*゚ー゚)o「私のことはキュートって呼んでください!姉さま!」

(゚、゚;トソン「キュートね、わかったよ。それは置いといて姉さまって……」

o川*゚ー゚)o「さあ姉さま!大会に向けて早速練習をしましょう!時間は待ってくれないです!」

(゚、゚;トソン「ああなんかもういいや……」

42 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:45:49 ID:a1YkWcKE0













o川*゚ー゚)o「私は、このチームで姉さまと一緒に強くなる!」

o川*゚ー゚)o「そしてドクオのチームより上位に……優勝する!」

o川*゚ー゚)o「ドクオに私をチームに入れなかったことを後悔させてやるんだから!」

◇◆◇

43 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:46:27 ID:a1YkWcKE0

◇◆◇

从*゚∀从「ヤッパリ出るのか!? 第一回スプラトゥーン大規模大会にヨ!」

('A`)「うん。どこまでいけるかはわからないけど……精一杯頑張るよ」

从*゚∀从「それでよ、メンバーは決まってるのカ?」

('A`)「うん。もう既に決まってる」

('A`)「使うブキは俺のパブロと、ヒッセン・ヒュー、Rブラスターエリート、スクイックリンαさ」

('A`)「それぞれ、そのブキの全一レベルに強い人たちだよ」

('A`)「どこまで行けるかはわからないけど、出る以上精一杯頑張る」

从*゚∀从「くゥー、いいねェいいねェ!実に面白いチームだヨ!」

从*゚∀从「ヨウヤクお前の強さを他のヤツらにもわからせる日が来たナ!」

从*゚∀从「大会が待ち遠しいゼ!」

44 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:46:54 ID:a1YkWcKE0

――大会当日 初戦












('A`)「うぅ……緊張する」

从*゚∀从「カッカッカ! いつも以上に顔色悪いナ!」

从*゚∀从「頑張って来イ! お前なら出来るゼ、ドクオ!」

(;'A`)「うん、頑張ってくるよ……」

タッタッタ...

45 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:47:36 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「ヨシ、じゃあオレは応援席にでも行くかァ」

从*゚∀从「……ン? アイツラは」

|::━◎┥「おや、懐かしい顔ですね」

(十)「まだスプラローラーコラボで頑張っているのですか?」

从*゚∀从「……アァ。 最近ようやくS+になったヨ」

/▽▽「ほう、まだS+ですか。我々はもうカンストにになりましたよ」

|::━◎┥「あのままロラコラを使っていたらまだ俺たちもS+が精々だったかもしれないな」

(十)「おお怖い怖い」

/▽▽「やっぱりブキを変えて良かった良かった」

从*゚∀从「……ナンでお前らはココにいるんだよ」

|::━◎┥「そりゃあ俺たちも大会に参加してるからな」

(十)「あの後、高岡がチームを抜けてから新しい人を探しましてね」

/▽▽「それがこの人さ」

/◎ ) =| )「ども、蒸気王ですw」

46 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:48:40 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「またワケわかんねェ顔文字が出てきやがって……」

|::━◎┥「おい、それは言わない約束だろうが」

(十)「彼が使っているブキはバレルスピナーデコ」

/▽▽「当然、俺たちと同じくカンストしている」

/◎ ) =| )「君、ロラコラ使ってるんだって?w」

/◎ ) =| )「俺の使ってるバレデコは長射程でサブがポイントセンサーでスペシャルがダイオウイカさw」

从*゚∀从「だからナンだよ」

/◎ ) =| )「ポイセンをねちっこく投げローラーの位置を炙り出しw」

/◎ ) =| )「メインは長射程のため、ロラコラなんかがが俺に近づくのも難しいw」

/◎ ) =| )「もし、近づいたとしてもダイオウイカで蹴散らすんだけどなw」

/◎ ) =| )「その瞬間のローラー使いの顔なんか爆笑もんだぜw」

/◎ ) =| )「いつも俺のキルレと勝利に貢献してくれてありがとさんw」

从#゚∀从「コノ……!」

|::━◎┥「止めろ高岡」

(十)「それに、アナタなんかが我々に勝てるわけないでしょうに」

/▽▽「俺たちはカンスト達成者で、お前はS+になったばかりなんだからな」

47 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:49:21 ID:a1YkWcKE0

/◎ ) =| )「と、いうわけで俺たちこれから忙しいからこれでw」

|::━◎┥「お前もカンスト達成できるように頑張れよ」

(十)「スプラローラーコラボ、でね」

/▽▽「ふふふ……」

从#゚∀从「っく……!」








/◎ ) =| )「それにしても、アイツの顔ったら爆笑もんだったなw」トコトコ

|::━◎┥「まあそういうな。あんなんでも昔は俺たちの仲間だったんだ」トコトコ

(十)「さて。気持ちを切り替えて初戦頑張ろうじゃないですか」トコトコ

/▽▽「といっても、初戦の相手ってリーダーの筆使いを筆頭に弱ブキばかりだったよな」トコトコ

/◎ ) =| )「楽勝だなw」トコトコ

48 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:50:01 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「まさか、ドクオの初戦の相手って……」

从*゚∀从「ドクオ……」

从*゚∀从「本当ならオレがブチのめせばいいのに……悔しいが実力がねェ……」

从*゚∀从「だからといってこんなコトを願うのは間違いなのカモしてない……」

从*゚∀从「デモ……それでも願わせてくれ……」

从*-∀从「勝ってくれ……ドクオ。絶対に」











|::━◎┥「おい!そっちに筆使いが行ったぞ!」

(十)「アナタが倒してくださいよ!こっちはRブラスターエリートに……」バシュッ

/▽▽「糞、なんだこのスクイックリン使いは!? 的確に正確に狙ってく……」バシュッ

/◎ ) =| )「は、話がちげえぞ!俺が、この俺がヒッセン・ヒューなんかに……」バシュッ

49 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:50:51 ID:a1YkWcKE0

('A`)「あとは、君だけのようだね」

|::━◎┥「なんだよ……お前らは……」

|::━◎┥「そんな弱ブキで……なんで強ブキを使ってる俺たちを相手にここまで……」

('A`)「その考えがそもそも間違えなんだよ」

('A`)「それに、俺たちは自分達のブキがどう活かせば強いのかを知っている」

('A`)「俺たちのブキの強さが活かせない部分は、自分達の力で補っている」

('A`)「君たちが使っているブキを相手にしたとき、どうすればいいのかを分かっている」

('A`)「ただ闇雲にブキの性能を押し付けるような戦い方はしないってことだ」

('A`)「君たちのようにね」

|::━◎┥「なんだと……!」

('A`)「さあ、これで終わりだ。君を倒してこの試合に勝つ」


バシャバシャバシャバシャ!!!!
バシュッ

50 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:51:17 ID:a1YkWcKE0

从*゚∀从「ス……スゲエよドクオ!本当にスゲエ!」

从*゚∀从「本当にお前はスゴイ奴だよ、ドクオ!」

(;'A`)「ど、どうしたのさ……。いつになく興奮してるね」

从*゚∀从「これが興奮しないでいられるかヨ!」

从*゚∀从「やっぱり、オレの目に狂いはなかったンだ!」

从*゚∀从「やっぱり、ドクオはオレの思った以上にスゲエ奴なンだ!」

(;'A`)「あ、ありがと。なんだか高岡のテンションに付いていけないよ」

从*゚∀从「お前が一度だってオレのテンションに付いてこれたコトあったかヨ!?」

(;'A`)「そう言われると確かにないような」

从*゚∀从「ダロ?ダロ? カッカッカ!ナンだか楽しくなってきたゼ!」

(;'A`)「はは、は……」

◇◆◇

51 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:52:36 ID:a1YkWcKE0

从 ゚∀从「その後もドクオのチームは強敵相手に勝チ続けて行った」

( ^ω^)「凄いお!ドクオめっちゃ強いじゃないかお!」

从 ゚∀从「オレも、お前のヨウな感じでアイツらを見てたヨ」

从 ゚∀从「初めは期待なんかされなかった弱ブキを使うドクオチーム」

从 ゚∀从「そんなチームが勝ちづけて行ったことによって、次第に周りが騒ぎだしたンだ」

从 ゚∀从「そしてその騒ぎは、決してイイものではなかったンだ」

( ^ω^)「お?大会というお祭りで騒いじゃ駄目なのかお?」

从 ゚∀从「マァ、普通はソウだよナ」

从 ゚∀从「デモ、違うンだ。 ドクオチームが勝つごとに周りはこう囃し立てるようになったンだ」

从 ゚∀从「強ブキ使ってるのに負けるなんてダセェな。弱ブキ馬鹿にしてた奴息してるカ?」

从 ゚∀从「ってな具合にナ。そうして、ドクオのチームを純粋な気持ちで観るヤツは少なくナっていった」

从 ゚∀从「弱ブキが強ブキを蹴散らす姿が観たい、言われ放題の強ブキを使ってるヤツらは逆にドクオ達が負けるのが観たい」

从 ゚∀从「ドクオ達が勝ち続けることによって、そういう空気が大会全体に蔓延していくことになるンだ」

(;^ω^)「マジかお……」

52 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:53:40 ID:a1YkWcKE0

从 ゚∀从「ソンな空気の中、ツイにドクオ達は決勝まで行くことになった」

从 ゚∀从「そしてその相手は、全員が強ブキを使うシャキンチームだ」

(;^ω^)「シャキンさんって……ショボンのお兄さんかお?」

从 ゚∀从「ダナ。 そしてもはやこの決勝はドクオチーム対シャキンチームというモノなンかではなく」

从 ゚∀从「弱ブキ対強ブキという代理戦争のようになってしまったンだ」

从 ゚∀从「マァ、この決勝の結果は何となくわかるナ?」

(;^ω^)「わかりたくないお……聞きたくないお……」

从 ゚∀从「……結果は、シャキンチームの勝利サ」

从 ゚∀从「決勝は5戦して先に3勝した方の勝チ」

从 ゚∀从「デモ、ドクオチームは一勝もするコトも出来ずにストレートで負けた」

从 ゚∀从「それも、ただのストレート負けなンかじゃない」

从 ゚∀从「開始早々エリアを塗られたらソノまま押し切られ」

从 ゚∀从「開始早々ヤグラに乗られたらソノまま押し切られ」

从 ゚∀从「開始早々ホコを取られたらソノまま押し切られ」

从 ゚∀从「文字通り、何もするコトも出来ずにドクオチームは負けてしまうンだ」

(;^ω^)「ドクオ……」

53 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:54:27 ID:a1YkWcKE0

从 ゚∀从「その後は酷いモンだったさ」

从 ゚∀从「それまで弱ブキ使いに言われたい放題だった強ブキ使い達が鬱憤を晴らすかのヨウにドクオ達を叩き」

从 ゚∀从「弱ブキ使いは勝たなかったコト、圧倒的大差で負けてしまったドクオ達を叩き」

从 ゚∀从「自分達の実力を試すだけに参加した大会だったのに、そんな結果で終わってしまったンだ」

从 -∀从「……」









◇◆◇

从;゚∀从「ドクオ!あんな奴らの言うことなんか気にするなヨ!」

o川;゚ー゚)o「周りの雑音なんて気にしちゃ駄目!」

54 同志名無しさん :2017/01/02(月) 23:59:03 ID:a1YkWcKE0

o川*゚ー゚)o「私たちは準決勝で負けたけど、ドクオ達は決勝まで行った!」


                  「オレは参加するコトも出来なくて、見てるだけだった!」从∀゚ 从


o川*゚ー゚)o「本当に悔しかった。決勝まで……優勝することを目標に頑張ってきたから!」


                   「そんな凄い大会で、ドクオ達は決勝まで行ったンだ!」从∀゚ 从


o川*゚ー゚)o「そんな私たちを差し置いて、ドクオ達は決勝まで行った!」


「ただ見てるだけだったけど、オレのような見てるだけのヤツらにもドクオ達は勇気をくれた!」从∀゚ 从


o川*゚ー゚)o「決勝で負けたのなんてしょうがないじゃない!ただ、運がなかっただけなんだから!」


    悔しいだろうが……勝負は時の運とも言うしサ!だからいつものお前に戻ってくれヨ!」从∀゚ 从


o川*゚ー゚)o「いつまでもそんなそ落ち込んでばかりいないでよ!」


                                    「ナァ、ドクオ!」从∀゚ 从


o川*゚ー゚)o「ねぇ、ドクオ!」



――――――――――――――――――― ( A ) ―――――――――――――――――――

◇◆◇

55 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:00:02 ID:IgIjoW0w0

从 ゚∀从「その後のドクオは、一言言い残してその場を去って行った」

从 ゚∀从「しばらく、一人にしてくれと」

从 ゚∀从「ドクオの他の仲間も大会の後からログインしていねェ」

从 ゚∀从「ドクオ自体も、てっきりもう辞めちまったモンだと思っていた」

从 ゚∀从「でもドクオは辞めていなかったンだ。そしてお前をココに連れてきた」

从 ゚∀从「このスプラトゥーンにサ」

从 ゚∀从「初め、オレはお前に単純な興味本位で近づいたンだ」

从 ゚∀从「ソンなお前を調べていくうちに、またドクオに会うコトが出来た」

从 ゚∀从「オレはこれに運命を感じたンだ。ドクオはまだあの大会で終わっちゃいねェ」

从 ゚∀从「何か面白いコトをするためにブーンを連れてきたンだってナ」

( ^ω^)「……そうだったのかお」

56 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:00:33 ID:IgIjoW0w0

从 ゚∀从「そして、その面白いコトはもう近づいてきている」

( ^ω^)「なんだお?それは」

从 ゚∀从「第二回スプラトゥーン大規模大会サ」

从 ゚∀从「きっと、ドクオはこれに参加するだろウ」

从 ゚∀从「そしてソレにはお前が必要なんだよ、ブーン」

从 ゚∀从「あの大会以降蔓延った強ブキが正義、弱ブキは悪というこの腐った環境を変えるにはナ」

( ^ω^)「……ブーンには、正直よくわからないお」

( ^ω^)「今の話を聞いて、いろんなことがありすぎて頭がぐるぐるになってるお」

( ^ω^)「そしてそれを整理するのには少し時間がかかると思うお」

( ^ω^)「でも、そんなブーンでもわかることが一つだけあるお」

从 ゚∀从「ナンだ?」

( ^ω^)「ドクオに会わないといけないってことだお。ハイン、ブーンはドクオに会おうと思うお」

从 ゚∀从「ソウか、それがイイ」

( ^ω^)「話してくれてありがとうだお、ハイン」


………
……


57 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:01:53 ID:IgIjoW0w0

ノパ⊿゚)「そんなことが……あったのか」

o川*゚ー゚)o「私はあれからドクオに会っていない」

o川*゚ー゚)o「あの大会以降……初めてドクオの味方になったのはアンタよ。ホットヒート」

o川*゚ー゚)o「さぁ、アンタはこの話を聞いてどうするつもりなのかしら?」

ノパ⊿゚)「そんなこと決まってる!とりあえず師匠に会いに行く!」

ノパ⊿゚)「いまはただそれしか考えていない!」

ノパ⊿゚)「だから私は今から師匠に会いに行こうと思う!話してくれてありがとう、キュート!」

タッタッタ...





o川*゚ー゚)o「……嵐のように去っていったわね」

o川*゚ー゚)o「あの時、私はただドクオの後ろ姿を見ているだけしか出来なかった」

o川*゚ー゚)o「でもアイツならきっと、今のように走って追いかけていったんでしょうね……」

o川*゚ー゚)o「アイツが……ホットヒートがなんでドクオにチームに誘われたのか分かった気がする」

o川*゚ー゚)o「……さよなら」

o川*゚ー゚)o「さよなら、私のヒーロー」

58 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:02:15 ID:IgIjoW0w0

――ハイカラシティ ロビー前












( ・∀・)「何だよ、何だよ。えらい弱っちぃなあ!」

( ・∀・)「イキナリ勝負してくれっていってきたわりにはよお!なあ?」

(メ,-Д-)「うぅ……」

59 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:02:57 ID:IgIjoW0w0

( ・∀・)「お前、あれだろ?最近ブーンと戦っただろ?」

( ・∀・)「知ってるんだぜ、俺。情報通だからな!」

( ・∀・)「でさ、聞きたいことがあるんだよ」

( ・∀・)「俺とブーン。どっちが強かった?」

(メ,-Д-)「ぐ、ぅ……」

( ・∀・)「聞いてるのかよオイ!!!!!!!!!!」

( ・∀・)「どっちが強いか! 俺とアイツ! どっちが強いか言ってみろ!!!」

(メ,-Д-)「そんなに……」

(メ,-Д-)「そんなに聞きたいのなら教えてやるゴルァ……」

(メ,-Д-)「お前より……ブーンの方が強い…それも圧倒的にな……」

( ・∀・)「……マジで言ってるのか?」

(メ,-Д-)「マジもマジ……大マジさ」

(#・∀・)「何ふざけたこと言ってんだあああああああああああああ!!!!」

(#・∀・)「負け惜しみでふざけたこと言ってんじゃねえぞおおおおおおおおおおおお!?」

60 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:03:46 ID:IgIjoW0w0

(メ,-Д-)「お前の強さは……薄い」

(メ,-Д-)「ブーンには…何かをしてくれる……ブーンのために何かをしようと思わせる何かがある」

(#・∀・)「この……わけわかんねーことを……!」













(`・ω・´)「モララー君。そいつの言うことなんて聞かなくていい」

(`・ω・´)「所詮負け犬の戯言さ」

61 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:05:41 ID:IgIjoW0w0

( ・∀・)「あ、あなたは……シャキンさん」

(;・∀・)「なんでアナタみたいな人がこんなところに……」

(;・∀・)「ま、まさかアレですか?自分のチームのヤツが負けたからって報復ですか?」

(;・∀・)「参ったなぁ、アハハ。スプラトゥーン最強プレイヤーの人がそんなことするんですか?」

(;・∀・)「でも……やるって言うのなら。僕だって手加減はしませんよ」

(;・∀・)「例えそれがシャキンさんであっても……」

(`・ω・´)「誰であろうと喰ってかかるその強い姿勢」

(`・ω・´)「俺は、君のそういうところが気に入ったんだ」

(`・ω・´)「もし良かったら、俺のチームに入らないかい?モララー君」

62 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:06:48 ID:IgIjoW0w0

(;・∀・)「そ、そんな……。俺が…シャキンさんのチームに……?」

(`・ω・´)「無理強いはしない。でも俺のチームには君のような強い奴が必要なんだ」

(;・∀・)「は、は、はは、は……」

( ;∀;)「入りますううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!」

( ;∀;)「ずっと、ずっと……シャキンさんは俺の憧れの人だったんですうううううううううううううううう!!!」

( ;∀;)「シャキンさんのチームに入ることが俺の目標でしたあああああああああああああああああああ!!!」

(`・ω・´)「ふふ。そうか、そうか。入ってくれるか」

(`・ω・´)「君みたいな有望な強者にそこまで言ってもらえるなんて俺も捨てたもんじゃないな」

( ;∀;)「そんなことないですうううううううううううううううううううううううううううう!!!」






(`・ω・´)「さて、聞いていたかギコ」

(`・ω・´)「新しくチームに入った奴がいれば、抜けないといけない奴もいる」

(`・ω・´)「もうお前は必要がない。ここでさよならだ」

63 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:08:10 ID:IgIjoW0w0

(メ,-Д-)「そ……そんな…」

(`・ω・´)「さて、行こうか二人とも。こんな奴に構っている暇は俺たちにはない」

(`・ω・´)「何しろ、もう第二回大規模スプラトゥーン大会が近付いているんだからな」

(´・ω・`)「……兄さんとモララーは先に行ってて。僕はちょっとギコに用がある」

(`・ω・´)「そいつに構っている暇はないと言ったばかりだと言うのに……。まぁ、いい」

(`・ω・´)「練習場にいるから、早く戻ってくるんだぞ」

(´・ω・`)「わかったよ兄さん」

タッタッタ...





(メ,-Д-)「なぁ、ショボン……俺の言ったこと間違ってるか?」

(メ,-Д-)「アイツより……モララーよりブーンの方が強いってこと…間違ってるか?」

(メ,-Д-)「ブーンと友達のお前なら……俺の言っていることがわかるだろ?」

64 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:09:57 ID:IgIjoW0w0

(´・ω・`)「わからないよ」

(メ,-Д-)「お前まで……お前までモララーの方が強いと思うのか?」

(´・ω・`)「勘違いしないで欲しい。僕が言っているのは、負けた奴の言うことなんかわからないってことさ」

(´・ω・`)「僕が今こうしているのは、君の負けた姿を頭に植え付けるためだ」

(´・ω・`)「あの時の悔しさを、忘れないように」

(´・ω・`)「ねぇ、ギコ。 負けた奴に発言権なんてないんだよ」

(´・ω・`)「君は負けた。ダイナモローラーという強いブキを使っているのにも関わらず、兄さんの期待に応えられなかった」

(´・ω・`)「僕は君のようにはならない。もう二度と、負けるつもりはない」

(´・ω・`)「その強さが……この52ガロンにはあるんだ」

(メ,-Д-)「ショボン…お前、どうしちまったんだ……?」

(メ,-Д-)「ブーンから聞いたお前は……そんな奴じゃなかった……」

(´・ω・`)「黙れ。そしてお前なんかが二度とブーンの名前を出すんじゃない」

(´・ω・`)「じゃあ、僕はもう行くよ。十分負け犬の姿は植え付けたからね」

タッタッタ...



(メ,-Д-)「……」

(メ,;Д;)「くそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

65 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:10:27 ID:IgIjoW0w0

第二回スプラトゥーン大規模大会
大会に向けて、それぞれが動き出す




第二十五話 これからに向けて

66 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:12:06 ID:IgIjoW0w0

あけましておめでとうございます
新スレが創作板では立てれない?ようなのでこちらに移動してきました

この作品を書いた当初、まさか一スレを消費することになるとは思いませんでした
そしてようやくこの作品にも終わりが見えてきたかなーってところです
最後までよろしくお願いします

いつも支援、感想ありがとうございます
それではまた次回よろしくお願いします

67 同志名無しさん :2017/01/03(火) 00:28:45 ID:yzbwIN8Y0
ショボンこの野郎

68 同志名無しさん :2017/01/03(火) 03:47:55 ID:vC6rxaos0
おつおつ
ドクオは自分がやられてトラウマになったことをショボンにやったのか
負の連鎖にどうケリを着けるのか楽しみにしてる

69 同志名無しさん :2017/01/03(火) 12:44:48 ID:5iSMsrUA0
あつくなってきたな

70 同志名無しさん :2017/01/04(水) 23:36:52 ID:mEGZwgNI0
そういえばハイカスってS帯解放してから来なかったっけな

71 同志名無しさん :2017/01/06(金) 20:56:44 ID:mBozxWSU0
あぁ、違和感ってそういう

72 同志名無しさん :2017/01/13(金) 19:59:03 ID:UwYujrtQ0
新作発表おめ!
まってます

73 同志名無しさん :2017/01/13(金) 20:17:04 ID:tjUSVvR20
このスレ読んでるせいで2が欲しくなってしまった

74 同志名無しさん :2017/02/10(金) 23:51:41 ID:8LjyCQ0Q0
そして逃亡か、残念だね

75 同志名無しさん :2017/02/11(土) 14:58:59 ID:wZh1vDM.0
1ヶ月空くくらい別に普通だろ。待ってるよー

76 同志名無しさん :2017/02/18(土) 19:59:10 ID:IEWR..EY0

( ^ω^) ブーン
現在のウデマエ S+
愛用ブキ もみじシューター
異名 もみじまんじゅう

('A`) ドクオ
現在のウデマエ S+99(四傑)
愛用ブキ パブロ
異名 筆卸しのドクオ

( ゚∀゚) 長岡
現在のウデマエ C+
愛用ブキ シャープマーカー
異名 C帯の帝王

ノパ⊿゚) ヒート
現在のウデマエ S+
愛用ブキ ホットブラスターカスタム 
異名 ホットヒート

(´・ω・`) ショボン
現在のウデマエ S+
愛用ブキ 52ガロン
異名 無し

( ゚д゚ ) ミルナ
現在のウデマエ A
愛用ブキ ノヴァブラスターネオ 
異名 無し

从 ゚∀从 ハインリッヒ高岡
現在のウデマエ B+
愛用ブキ スプラローラーコラボ 
異名 ?

ξ゚⊿゚)ξ ツン
現在のウデマエ S
愛用ブキ スプラスコープワカメ 
異名 無し

77 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:00:00 ID:IEWR..EY0

(#゚;;-゚) でぃ
現在のウデマエ S
愛用ブキ バケットスロッシャー
異名 無し

<ヽ`∀´> ニダー
現在のウデマエ A+
愛用ブキ H3リールガンD 
異名 無し

( ・∀・) モララー
現在のウデマエ S
愛用ブキ スプラスピナーコラボ 
異名 バッドパーソナリティ

(`・ω・´) シャキン
現在のウデマエ S+99(四傑)
愛用ブキ ?
異名 ?

(゚、゚トソン トソン
現在のウデマエ S+99(四傑)
愛用ブキ スプラシューター
異名 戦場の舞姫

o川*゚ー゚)o キュート
現在のウデマエ S+99
愛用ブキ ハイドラントカスタム
異名 ロリ幼女と機関銃

( ^Д^) プギャー
現在のウデマエ S
愛用ブキ ボールドマーカー
異名 宣教師

(,,゚Д゚) ギコ
現在のウデマエ S
愛用ブキ ダイナモローラー
異名 ダイナモゴリラ

78 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:01:00 ID:IEWR..EY0

◇◆◇

――第一回スプラトゥーン大規模大会三戦目
  ガチホコ デカライン高架下














(`・ω・´)「筆なんかを使ってはいるが強いヤツがいると聞いてはいたが」

(`・ω・´)「まさかここまで俺たちを相手に戦えるとはな」

(`・ω・´)「認識を改めないといけないな。なぁ、ドクオ」

79 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:01:59 ID:IEWR..EY0

(;'A`)ハァ、ハァ…

(`・ω・´)「しかし残念だったな」

(;'A`)「……残念?」

(`・ω・´)「他の三人がお前の実力に見合っていないばかりにここまで劣勢に立たされている」

(`・ω・´)「今、お前はこう思っているだろう。他の三人がもっと強かったら」

(`・ω・´)「弱ブキなんか使っていないで強ブキを使っているのなら」

(`・ω・´)「そして自分もパブロよりもっと戦えるブキを使っていたのなら」

(`・ω・´)「こうまで圧倒的差をつけられることはなかったかもしれない、と」

(;'A`)「そんなことはない!!!!!!!」

(;'A`)「俺たちは普段あまり見ないブキで戦おうというコンセプトの元に集まったチーム……」

(;'A`)「それを悔いることなんて……パブロを否定することなんて絶対にない!」

(`・ω・´)「クク、ク。。。 ……まぁいいさ」

(`・ω・´)「例え強ブキを使っていたとしてもこの結果を覆すことなど出来ないからな」

80 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:02:59 ID:IEWR..EY0

(;'A`)「そんなことはまだわからない!」

(;'A`)「たしかに二連敗してるけど……まだ試合は終わっていない!」

(;'A`)「絶対に最後まで諦めない!!!!」

(`・ω・´)「その虚勢……この状況を見ても張れるのか?」

『一人倒したのである』

『……こっちは二人だ』

(`・ω・´)「さあ、お喋りはここまでだ。俺たち三人を相手に勝てるのかどうか試してみろ」

(;'A`)「……っく」

(;'A`)「うわあああああああああああああああああああああああ!!!!」バシャバシャバシャバシャ!!!!

タッタッタ...



『……逃げたな』

『逃がさぬ』

81 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:03:52 ID:IEWR..EY0

(`・ω・´)「いや、いい。いい。 ドクオのことだ。逃げていると見せかけて下手に追うとこっちがやられる」

(`・ω・´)「それにさっきは三人を相手とは言ったがこのゲームは四人のチーム戦」

(`・ω・´)「残るもう一人の仲間に倒して貰おうじゃないか」









(;'A`)「ハァ…ハァ…。 追ってこないか?」

(;'A`)「仲間が戻ってくるまでの間……ここの戦線を維持しなくちゃ……」

(;'A`)「どこから攻め込んで来るのか……様子を伺お」

バシュッ


フィニーーーーーーーーーーーーーーーーッシュ!!!

◇◆◇

82 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:04:41 ID:IEWR..EY0

――ハイカラシティ 広場


('A`)ジー

( ^ω^)「見つけたお。こんなところで何をやってるんだお?」

('A`)「……ブーンか。人間観察だ」

( ^ω^)「人間観察だ」キリッ

( ^ω^)「だっておwwwwwwwwwwwwwきめえおwwwwwwwwwwwwwww」

('A`)「ほっとけwwwwwwwwwwwwwwwwww」

( ^ω^)「相変わらず気持ち悪くて安心したお」

('A`)「んだとコラ。誰が気持ち悪いだコラ」

('A`)「それに俺はお前と違って彼女いるしぃー」

( ^ω^)「万年童貞野郎嘘乙」

83 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:06:15 ID:IEWR..EY0

( ^ω^)「ドクオ……なんだか久しぶりだお」

('A`)「……だな。S+になったんだって?おめでとう」

( ^ω^)「ありがとうだお」

('A`)「S+はスプラトゥーン全プレイヤーの中でも選ばれた者にしかこれない領域だ」

('A`)「お前はその内の一人になれたんだ。誇りに思ってもいい」

( ^ω^)「……ブーン一人じゃ絶対S+になることは出来なかったお」

( ^ω^)「壁があるごとに苦しんだけど……その度に友達が助けてくれたんだお」

( ^ω^)「それがなかったらブーンは絶対にS+に来ることなんて出来なかったお」

( ^ω^)「周りにいるみんながブーンをここまで連れてきてくれたんだお」

('A`)「……いい友達を持ったな」

( ^ω^)「もちろん、その友達はドクオも含まれてるお」

( ^ω^)「ドクオがいなかったらスプラトゥーンをやることはなかった」

( ^ω^)「ドクオがいなかったらもみじシューターを使っていなかったのかもしれない」

( ^ω^)「だから、ドクオにも感謝してるんだお」

84 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:07:59 ID:IEWR..EY0

('A`)「……俺は、もっとお前にいろいろしてあげたかった。強くするためにな」

('A`)「でもその時間は無かった。それでもお前は俺がいなくとも異名持ちになるくらいまでのところまで来た」

('A`)「お前を誘って俺は本当に良かったと思っているよ」

( ^ω^)「……そのことについて聞きたいことがあるんだお」

('A`)「何だ?」

( ^ω^)「さっきも言った通り、ブーンはこのゲームに会うことが出来たキッカケをくれたドクオに感謝をしてるお」

( ^ω^)「でも……何でブーンを誘ったんだお?」

( ^ω^)「ただ単純に面白いゲームがあるからと誘ったようには見えないんだお」

( ^ω^)「シャキンさんとの間にあったことと……何か関係あるのかお?」

('A`)「……シャキンのことを知っているのか」

( ^ω^)「ハインから聞いたんだお……過去にあったこと、シャキンさんのこと……」

('A`)「……まぁ、いつかは話そうと思っていたことだしな。そこまで知っているのなら話は早いか」

85 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:09:22 ID:IEWR..EY0

('A`)「俺がお前を誘った理由は……『第二回スプラトゥーン大規模大会』に参加するため」

('A`)「そして再びシャキン達と戦いぶちのめし、この強ブキ至上主義という腐った風潮をぶち壊すこと」

('A`)「そのためにはお前の力が必要なんだ」

( ^ω^)「……ドクオは強くなったと言ってくれたけど、まだブーンはS+になったばかりだお」

( ^ω^)「大会に出る人達は恐らく強い人達ばかりだお。そんな人達相手にブーンは役に立たないのかもしれないお」

( ^ω^)「それに昔のドクオの仲間は凄い強かったと聞いてるお。そんな人達のようにブーンは戦えないと思うお」

( ^ω^)「それでも……それでもブーンの力が必要なのかお?」

('A`)「お前はただS+になったワケではない」

('A`)「もみじシューターを使ってS+になることが出来たんだ」

( ^ω^)「……どういうことだお?」

86 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:10:41 ID:IEWR..EY0

('A`)「お前にもみじシューターを勧めてガチマッチに送り込んだとき、俺はお前に強くなって欲しいと思った」

('A`)「ここまで戦ってきて、正直もみじではキツイ場面がたくさんあっただろう」

('A`)「そんな場面をどうにかするために、お前は悩み苦しんだと思う」

('A`)「ブキ性能に頼り戦ってる強ブキを使ってるカスどもなんかよりお前はずっと勝つためにどうすればいいのか考えてきた」

('A`)「この強さは、この先に絶対に活きる」

('A`)「必ずな」

('A`)「だからこそ……お前に頼みがあるんだ」

( ^ω^)「……何だお?」

('A`)「俺と一緒に……」

('A`)「俺と一緒に第二回スプラトゥーン大規模大会に出て欲しい」

('A`)「また決勝に行くために……シャキンの糞カス野郎共を倒すのにはお前の力が必要なんだ」

87 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:12:10 ID:IEWR..EY0

( ^ω^)「……ドクオがそこまで言ってくれるのなら断る理由はないお」

( ^ω^)「でも一つ、条件があるお」

( ^ω^)「その条件をのんでくれるのなら……ブーンは大会に出ようと思うお」

('A`)「言ってみろ」

( ^ω^)「ショボンに会ったら、あの時のことを謝ってほしいんだお」

( ^ω^)「ドクオとお兄さんが過去に何かあったとはいえ、それとショボンは無関係だお」

( ^ω^)「あの時のショボンはお兄さんの力を借りることなく自分の力で頑張ってたお」

( ^ω^)「そんなショボンを自分の勝手で酷いことをしたのは……やっぱり許せないお」

('A`)「……」

( ^ω^)「今、ブーンでもショボンと会えない状況が続いてるお」

( ^ω^)「そんなブーンがショボンに再び会えるとしたら……それはショボンのお兄さんのチームと戦うことだお」

( ^ω^)「きっとショボンもお兄さんのチームでこの大会に参加してくると思うからだお」

( ^ω^)「ショボンとまた会うために……ブーンはこの大会に参加しようと思うお」

88 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:12:56 ID:IEWR..EY0

('A`)「……シャキンのチームは前回優勝した。そして俺のチームは準優勝」

('A`)「今大会では奴らが第一シードで俺たちは第二シードになる」

('A`)「つまりシャキンのチームと戦うのは決勝だ」

('A`)「それでもショボンに会うまで負けないと言うのか?」

( ^ω^)「負けるつもりはないお」

('A`)「……そうか。 わかった、お前の条件をのもう」

(*^ω^)「本当かお!?」

('A`)「男に二言はねぇ。決勝まで行ったら謝るでも何でもしようじゃねえか」

('A`)「だからまた一緒に俺と戦ってほしい」

( ^ω^)「わかったお! また一緒に遊ぶお!」




ノパ⊿゚)「師匠おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!ここにいたのか!!!!」

ノパ⊿゚)「探したぞ師匠!!!! ……ん?」

ノハ;⊿;)「ブーンもいるじゃないかああああああああああああああああああああああああああ!!!」

89 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:13:29 ID:IEWR..EY0

( ^ω^)「ヒーちゃんだお!」

('A`)「相変わらずうるさいやつだ」

ノハ;⊿;)「良かった!!!戻ってきてくれたんだなブーン!」

( ^ω^)「……ヒーちゃんには色々心配かけさせたお。また一緒にドクオとやることにしたお」

( ^ω^)「だからこれからもよろしくだお、ヒーちゃん」

ノハ;⊿;)「うん、うん!一緒に頑張ろう!」

('A`)「丁度よかった。お前にも話しておくか」

('A`)「ちょっと昔の……俺の話を」

ノパ⊿゚)「大丈夫!それはキュートから聞いた!!!」

('A`)「お前、キュートと知り合いだったのか?」

ノパ⊿゚)「うむ!向こうは私のこと嫌いなようだが……知り合いといえば知り合いだ!」

ノパ⊿゚)「キュートが師匠のこと心配していたぞ!」

ノパ⊿゚)「負けたことをいつまでもうじうじしてないで会ってやらないかバカモノ!」

90 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:14:17 ID:IEWR..EY0

(;'A`)「うじうじって……まぁいいや」

('A`)「ヒート。これから俺たちは第二回スプラトゥーン大規模大会に出ようと思う」

('A`)「だからお前も出ろ」

ノパ⊿゚)「出るぞおおおおおおおおおおおおおお!!!私も出る!!!!!!!!」

ノパ⊿゚)「そしてシャキンさんを倒そうじゃないか!!!!負けっぱなしは悔しいからな師匠!!!!」

ノパ⊿゚)「私が師匠を負け犬から勝ち犬にしてやるから安心したまえ!!!!!!!!!」

(;'A`)「こいつにはデリカシーという言葉はないのか……」

(;^ω^)「おっおっおっ……」

(;'A`)「まぁ、出てくれるんならいいや」

('A`)「さて、またチームが始動する前にやるべきことがある」

( ^ω^)「何だおそれは」

('A`)「大会に出てくれる仲間を探すことだ」

91 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:15:21 ID:IEWR..EY0

('A`)「大会に出るためには今大会は六人までエントリーできるが、最低でも四人は必要だ」

('A`)「そしてまだこのチームには三人しかいない」

(;^ω^)「ショボンに会うどころか大会自体に参加出来ないお……」

ノハ;゚⊿゚)「シャキンさんを倒すどころか大会自体に参加出来ないぞ……!」

('A`)「そ。 だから当面のチームとしての活動は新メンバー集めだ」

('A`)「四人いれば参加は出来るから最低あと一人でも集めればいいわけなんだが……」

('A`)「各ルールやステージに合わせて編成出来ることを考えると、やはり六人でエントリーすることが望ましい」

( ^ω^)「ということはあと三人かお」

('A`)「本当は俺が全員集めたかったんだが、エントリー期限はもうそこまで迫ってるからそんな余裕はねぇ」

('A`)「だからそれぞれ一人を目標に誰かをこのチームに誘って欲しいんだ」

( ^ω^)「わかったお!」

ノパ⊿゚)「わかった!」

('A`)「それじゃあ君たちの健闘を祈る」

92 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:15:45 ID:IEWR..EY0

………
……














ξ゚⊿゚)ξ「んで、私を誘いに来たってワケ?」

ノパ⊿゚)「ツンはチームに入ってないだろう?私と一緒に戦おうじゃないか!」

ξ゚⊿゚)ξ「アンタと一緒にねえ」

93 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:17:08 ID:IEWR..EY0

ξ゚⊿゚)ξ「アンタのチームってドクオと噂のもみじまんじゅうの他に誰がいんの?」

ノパ⊿゚)「それがまだその三人しかいないんだ!」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇー、三人ねえ。三人じゃ大会に参加出来ないじゃない」

ノパ⊿゚)「だからツンが入ってくれたら凄い助かるんだ!」

ξ゚⊿゚)ξ「大会なんて興味ないわあ」

ξ゚⊿゚)ξ「それにドクオのチームじゃ大変だと思うしぃ」

ノパ⊿゚)「そこを何とか!師匠もツンが入ってくれたら喜ぶと思う!」

ξ゚⊿゚)ξ「アイツが喜ぶわけないでしょ。めんどいからこの話はなかったことにして」

ノパ⊿゚)「……」

ノハ;⊿;)ブワッ

94 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:18:06 ID:IEWR..EY0

ノハ;⊿;)「入ってくれえええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!」

ノハ;⊿;)「頼むよおおおおおおおおおおおおおおおおツーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!」

ノハ;⊿;)「ツンしかいないんだああああああああああああああああああああああ!!!!」

ノハ;⊿;)「私は友達全然いないからツンに断られるともう駄目なんだよおおおおおおおおおおお!!!!」ワサワサ

=ξ゚⊿゚)ξ=「ちょ、揺らすなって」

ノハ;⊿;)「揺らすうううううううううううううううううううううううう入るって言うまでえええええええええええええ!!!!」ワサワサ

=ξ゚⊿゚)ξ=「やめろめろ」

ノハ;⊿;)「うわああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」ワサワサ

=ξ゚⊿゚)ξ=「わかった……わかったから」

=ξ゚⊿゚)ξ=「入るから……やめてくれ……」

ノパ⊿゚)「本当か!良かった!」

ξ゚⊿゚)ξ「この嘘泣き糞女が」

95 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:19:17 ID:IEWR..EY0

ξ゚⊿゚)ξ「しかしまぁドクオのチームかぁ。先が思いやられるわぁ」

ノパ⊿゚)「もちろん目指すは優勝!ツンのチャージャーとしての腕の見せ所だ!」

ξ゚⊿゚)ξ「優勝といったら当然シャキンのチームと戦うことになるわけよね」

ノパ⊿゚)「シャキンさんのことを知ってるのか!?」

ξ゚⊿゚)ξ「むしろアンタが知ってることにびっくりしてるわよ」

ξ゚⊿゚)ξ「ということは私の相手はあの人になるってことかしら」

ξ゚⊿゚)ξ「はぁ〜頭が痛くなる」

ξ゚⊿゚)ξ「……でも私がどこまであの人に対抗できるのか。戦えるのか」

ξ゚⊿゚)ξ「試すことが出来る最大のチャンスなのかもしれない」

ノパ⊿゚)「あの人? まぁツンがやる気になってくれたようで良かった!」

ξ゚⊿゚)ξ「出るからにはもちろん負けるつもりはねーわ」

ξ゚⊿゚)ξ「全員頭ぶち抜いてやるんだから」

ξ゚⊿゚)ξ「誰であろうと、ね」

ノパ⊿゚)「その意気だ!」


………
……


96 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:19:43 ID:IEWR..EY0













从 ゚∀从「ソウか、ソウか。仲直り出来たのカ」

从 ゚∀从「そりゃあワザワザ面倒臭がりのオレが動いた甲斐があったワケだ」

( ^ω^)「ありがとうだおハイン!」

97 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:21:00 ID:IEWR..EY0

从 ゚∀从「ンで、残るチームメイトは誰にするのか決めてンのか?」

从 ゚∀从「大会までもう残り時間がねェぞ。早く誰にするのか決めて方がいいゼ」

从 ゚∀从「前に一緒に戦ったあのバケツ使いなンか良いんじゃねェか?」

从 ゚∀从「アイツはなかなかスジがいい。きっと力になってくれるハズさ」

( ^ω^)「でぃかお!でぃは本当に強くて頼れるお!」

( ^ω^)「でも実はもう誰を誘うのか決めてあるんだお!」

从 ゚∀从「ソレならいいけどサ。参加できませんでしたーってのはヤメテくれよナ?」

从 ゚∀从「ンで誰を誘うんだヨ。シャープマーカー使いか?リールガン使いか?ボールドマーカー使いか?」

( ^ω^)「スプラローラーコラボ使いを誘おうと思っているんだお!」

从 ゚∀从「ソウか、ソウか。スプラローラーコラボ使いか」

从 ゚∀从「スプラローラーコラボはいいブキだ。きっとお前の役に立ってくれるハズさ」

从 ゚∀从「デモよ、お前にロラコラ使いの知り合いなンていたか?」

( ^ω^)「いるお、目の前に」

从 ゚∀从「……」

从;゚∀从「ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!?????????!?」

98 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:21:38 ID:IEWR..EY0

从;゚∀从「オ、オ、オ、オ、お前……マジで言ってるのカ!?」

从;゚∀从「冗談ならやめてくれヨ!頼むからヨ!」

( ^ω^)「冗談なんかじゃないお」

( ^ω^)「ドクオから誰かを誘えって言われた時……すぐに思い浮かんだのはハインだったお」

( ^ω^)「ハインはドクオのことを知っているし、ピッタリだと思うんだお!」

从;゚∀从「そりゃソウだけどヨ……カッカッカ……コレは流石のオレも想定してなかったゼ」

从 ゚∀从「誘ってくれるのは嬉しいケドヨ……オレはもう随分とガチマッチに潜っちゃいねェ」

从 ゚∀从「お前と一緒に戦ったあのときも随分久しぶりに戦ったンだ……モチロンそれ以降もガチはやってねェ」

从 ゚∀从「そりゃあ昔はS+だったけどサ。もうその実力も錆びついて使えはしねェ」

从 ゚∀从「要するに、参加してもお荷物にしかならねェのサ。悪いコトは言わねェ。他に当たってくれヨ」

( ^ω^)「やだお。ブーンの意思は固いんだお」

( ^ω^)「それに錆びついてなんかないお。あの時のハインの強さはいまだに思い出すことが出来るお」

( ^ω^)「そしてまた一緒に戦いたいんだお!」

99 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:22:35 ID:IEWR..EY0

从 ゚∀从「ンなコトはない。もうとっくの昔にお前の方が強いサ」

从 ゚∀从「コレは冗談でも謙遜でもナンでもねえ。事実サ」

从 ゚∀从「ソレに前にも言ったダロ。 オレは日陰者なンだ」

从 ゚∀从「こんな大会に出るようなヤツじゃないンだよ、オレは」

( ^ω^)「……ハイン。覚えているかお?」

从 ゚∀从「?」

( ^ω^)「ミルナと戦った後のことを。そしてあの約束を」

( ^ω^)「あの時のブーンはハインが何を言っているのかよくわからなかったお」

( ^ω^)「でも今ならわかる。そしてその約束を果たす時が来たんだお」

( ^ω^)「ハインを全力で楽しませるという約束を」

从 ゚∀从「……覚えていたのカ」

( ^ω^)「もし、ハインが試合に出たくないというのならそれでも構わないお」

( ^ω^)「でもぜひ使って欲しいんだお。ハインを楽しませることが出来るこの特等席を」

从 ゚∀从「カッコイイこと言ってくれるじゃねェか。……カッカッカ」

100 同志名無しさん :2017/02/18(土) 20:27:17 ID:IEWR..EY0

从*゚∀从「カーーーーーーーーーカッカ!!!」

(;^ω^)「え、どうしたんだおイキナリ」

(;^ω^)「いつも不敵な笑みを浮かんでるハインは見てるけどそんなに満面の笑みは初めて見るお」

从*゚∀从「いやヨ、ついこの前まではボコられてシクシク泣いていたヒヨコなお前がこんなことを言えるようになったなんてヨ!」

从*゚∀从「オレは嬉しくて嬉しくてしょうがないンだよ!」

(;^ω^)「ヒヨコって……まぁたしかにそうだけど」

从*゚∀从「ブーン、お前は本当に面白いヤツだヨ!」

从*゚∀从「せっかく愛弟子が約束を守ってくれたンだ!それを無碍にすることは出来ねえよナ!」

( ^ω^)「と、いうことは……」

从 ゚∀从「いいゼ。ドクオのチームに入ろうじゃねェか」

(*^ω^)「本当かお!?めっちゃ嬉しいお!」

从 ゚∀从「しかしまァ、このオレが大会に参加するなんてナァ」

( ^ω^)「ハインがいれば百人力だお!」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa