したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

残暑

1 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:46:19 ID:c2eyMO2E0
( ^ω^) (出目金だ……)

(<●>、<●>川

大きく飛び出した二つの目に、全身を包む紅白斑模様のワンピース
背中まで伸びる長い髪はまるで魚類の背びれのように、絶えず静かに揺らめいている

(<●>o<●>川 パクパク

( ^ω^) (出目金だ……)

僕の家の隣には、出目金が住んでいる

2 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:47:25 ID:c2eyMO2E0
J( 'ー`)し 隣のご家族……おばあさんを最近見ないなって思ってたんだけど、入院しちゃったんですって

( ФωФ) なんと、病気でか?

J( 'ー`)し ただの風邪かと思って放っておいたら、肺炎だって

J( 'ー`)し 娘さん夫婦は共働きだし、お子さんもまだ小さいし、大変でしょう?

J( 'ー`)し 何かお手伝いできたら良いんだけど……

( ФωФ) うーむ、お隣さんとは長い付き合いだからな

( ФωФ) ……そうだ、晩ごはんのおかずをお裾分けというのはどうだ?

( ФωФ) 夕食の準備が省ければ見舞いの時間も取れるだろう

J( 'ー`)し あら、それはいい考えね! 煮物なんて一度にたくさん作ったほうが美味しくなるし!

( ^ω^) ……あのさ

( ФωФ) ん?

( ^ω^) 隣の家って何人家族だったっけ?

3 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:48:07 ID:c2eyMO2E0
翌朝7時

朝練に行こうと家を出ると、視界の端で隣家のドアが動くのが見えた
ゆっくりと開いたドアの向こうから現れたのは、細い目をした中背の男だった

( ´ー`) おや、おはようブーン君。随分と早起きだね

( ^ω^) おはようございます。部活の朝練があるので

( ´ー`) 感心だねえ

( ^ω^) いえ……

( ´ー`) ああ、そうだ! 昨日ブーン君のお母さんから電話があってね、夕食のお裾分けしてくれるって

( ´ー`) ハインも凄く助かるって喜んでたよ

( ^ω^) そうですか、よかったです

( ´ー`) 僕は婿入りだから詳しくはないんだけど、うちと君のところってもう何十年もお隣さんらしいねえ

( ´ー`) いやあ、お隣さんに恵まれちゃったなあ! お義母さんの容態が落ち着いたらちゃんとしたお礼をさせてもらうよ!

( ^ω^) いえ……あ、それじゃあ僕はこの辺で……

( ´ー`) ああ、引き止めちゃってごめんね! ご両親にも伝えておいてくれるかな?

( ^ω^) はい……ところで……

( ´ー`) うん?

4 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:48:34 ID:c2eyMO2E0
( ^ω^) 高岡さんの家って……



(( ´ー`) うん



( ^ω^) 最近同居人が出来たとか



(<● ( ´ー`) とか?



( ^ω^) お友達かなんかを暫く泊めてるとか



(<● >、<● ( ´ー`) とか?



( ^ω^) 無いですかね?



(<● >、<● >川 ( ´ー`) ……



(< ●>、< ●>川 ( ´ー`) ないね

頭蓋骨から大きく飛び出した二つの目が、目の前の男を無感情に見つめていた

5 >>2と>>3の間にこれ追加でお願いします… :2016/09/11(日) 23:51:40 ID:c2eyMO2E0
J( 'ー`)し この子ったら、なーにボケたこと言ってるの!

J( 'ー`)し 一昨年おじいさんが亡くなって、おばあさんと娘さん夫婦とそのお子さんの四人家族でしょ

J( 'ー`)し お子さんもまだ幼稚園だし、一番手がかかる年頃よね

隣の奥さんは髪の短いヤンキーみたいな格好をしていて、小さい頃から僕もよくお世話になっている人だ
それならば、僕が知っているあの出目金は、いったい何者なのだろうか

( ^ω^) 同居人とかは?

J( 'ー`)し 聞いたことも無いわね

( ФωФ) このド田舎で聞いたことがないってことは、そんなのは居ないってことだ

( ^ω^) ……

J( 'ー`)し ほら、いつまでもボケっとしてないでご飯食べちゃいなさい!

( ФωФ) 明日も部活の朝練があるんだろう。宿題すませて、夜更かしせずに寝てしまいなさい

( ФωФ) 父さんも中学生で夜更かしを覚えたら、それっきり背が伸びずにこのザマだ

( ^ω^) ……おやすみ

6 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:52:52 ID:c2eyMO2E0
J( 'ー`)し お隣のおばあさん、かなり悪いんですって

J( 'ー`)し ほら、肺炎って、高齢者の死因じゃあ一番多いって言うじゃない?

J( 'ー`)し おばあさんもまだ六十やそこらだけど、万が一ってこともあるのかしら……

( ФωФ) あまり他所様のそういう話をするものではない

J( 'ー`)し でも、何かあったら準備や何やで大変でしょう?

( ФωФ) ……やめなさい

J( 'ー`)し ……

( ^ω^) あのさ

( ФωФ) なんだ?

( ^ω^) この辺りになんか、変な女の人って住んでたっけ?

J( 'ー`)し 変なって?

( ^ω^) なんかこう、目が凄く大きくて、髪が長い……

( ФωФ) 美人さんか?

7 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:53:20 ID:c2eyMO2E0
( ^ω^) いや、美人ではないと思うんだけど……

( ФωФ) かあさん、見たことあるか?

J( 'ー`)し いいえ、そういう人はこの辺には居ないんじゃないかしら

( ^ω^) ああ、そう

( ФωФ) どうしたブーン、その人に惚れたか?

( ^ω^) いや、そういうのではないけど

J( 'ー`)し あらあら、ブーンにも春が来たのかしら

( ^ω^) 違うって

( ^ω^) 本当に知らないし、見たこともない?

J( 'ー`)し ええ

( ФωФ) 知らぬな

( ^ω^) ……



J( 'ー` )し (<● >、<● >川 ( ФωФ )

( ^ω^) そう……

8 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:54:22 ID:c2eyMO2E0
( ^ω^) (ん……?)

母親を見つめている出目金をよく観察してみると、右腕の付け根辺りから、黒い紐のようなものがぶら下がっていた
出目金はその紐が気に障るようで、落ち着きなく右手を揺らしては、二の腕で紐を擦ったり、胴体との間に挟みこんだりしている

( ^ω^) (あれは……イカリムシ?)

淡水魚に寄生するイカリムシという生物の話を、僕は聞いたことがあった
紐のような胴体と、錨のような形の頭部が特徴的な寄生虫で、
イカリムシはこの奇妙な形の頭部を魚の体に突き刺して、血液から栄養分を吸い取るのだという

( ^ω^) (痛いのかな?)

ワンピースの肩口から覗く肌は、充血し、真っ赤に染まっていた
魚に痛覚があるのかは知らないが、とても痛々しい

( ^ω^) (こっちに来れば取ってやるぞ)

(< ● >、< ● >川 ピクッ!

試しに念じてみると、出目金は僕の考えを察知したのか、急に僕に視線を向けた
覚束ない足取りで、不安定に頭を揺らしながら、ゆっくりとこちらに向かってくる

( ^ω^) (ここじゃ怪しいし、場所を変えるか)

( ^ω^) じゃあ、明日も朝練があるから。おやすみ

J( 'ー`)し あら、もう?

( ФωФ) 宿題は?

( ^ω^) 無い

9 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:54:56 ID:c2eyMO2E0
自室に行くまでの道中も、出目金はよろめきながら、ゆっくりと僕の後ろを歩いてきた
時々その肩や出張った眼球を壁にぶつけていたけれど、それを痛がっているような様子はなかった

( ^ω^) (痛みは感じないのか……?)

それならばどうして、わざわざイカリムシを取るために僕について来るのだろうか
単に鬱陶しいだけなのか。それとも、イカリムシに対して何か本能的な嫌悪や恐怖といったものを感じているのだろうか

( ^ω^) (なあ、どっち?)

(<●>、<●>川

( ^ω^) ……

( ^ω^) (答える気がないのか、答えるほど賢くないのか)

( ^ω^) まあいいや。ここなら誰も見てないし、やるか

(<●>、<●>川

( ^ω^) (……取ってやるとは言ったけど、触れるのか?)

思い返してみると、出目金の体――寄生虫は『体』に分類されるのかは分からないが――に触れるのは初めてだ
それどころか意思疎通が出来たのだった、今日が初めてではなかったか
なのに僕は大した恐怖も、違和感すらも感じずに、出目金を自分の部屋にまで招いてしまったのだ

10 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:55:41 ID:c2eyMO2E0
( ^ω^) (怖いって感じはしないんだよなあ……)

そんなことを考えながら、僕は引き出しからシャツを一枚取り出して、固く右手に巻きつけた
出目金に対する恐怖は全くの零と言って差し支えないが、ぶら下がっているイカリムシへの嫌悪感は確かにあるし、
できることならば得体のしれぬ存在に素手で触ることは避けたかった

( ^ω^)つ スッ

ゆっくりと手を伸ばし、軽く握る
手に巻きつけたシャツはイカリムシに触れたかと思うと、そのままその胴体をすり抜けた
「なるほど、触れないのか」と内心僅かに安堵した次の瞬間、手の平に触れる、硬い粘性の物質

( ^ω^) (うへぇ……)

さっさと終わらせよう
そう思って引っ張ってみると、イカリムシは肉に深く食い込んでいるようで、全く抜ける気配がない
錨状の頭部が、ちょうど釣り針の返しのような役割をしているのだろうか

( ^ω^) (無傷で抜くのは無理っぽいな)

( ^ω^) (一気にいくから我慢してくれよ)

(<●>、<●>川

( ^ω^) ……グッ!

意を決して、両手でイカリムシを握りしめる
そのまま、体重をかけるようにして、一思いに引き抜いた


ぶちんっ


( ^ω^) あ

11 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:56:21 ID:c2eyMO2E0
(<●>、<●>川

( ^ω^) 血が……

肉の弾けるような不快な音を立てて、出目金の体を離れるイカリムシ
その傷口には横一文字の穴が空き、吹き出した血液が床を汚す様子を、出目金はやはり無感情な瞳で見つめていた

( ^ω^) あれ……?

( ^ω^) (薄くなってないか、お前?)

(<●>、<●>川

(<●>o<●>川 パクパク

心臓の鼓動に合わせて吹き出す血液
それに呼応するかのように、出目金の輪郭は朧気になり、背後の景色が透けて見えた
少しづつ、少しづつ、薄まっていく自身の体にも然したる反応は示さず、出目金はそのままゆっくりと僕の目の前で姿を消した

12 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:56:57 ID:c2eyMO2E0
それから一ヶ月が経ったが、あの日以降、出目金が姿を見せることはなかった
母は変わらず毎日のように、隣の家に夕食を届けに行っている
入院しているというお婆さんの容態はわからないけれど、少なくともまだ家に帰ることはできないようだ

( ФωФ) ほう、すき焼きとは豪勢な!

J( 'ー`)し 今日はお肉が安かったから奮発しちゃったの

( ^ω^) ……

J( 'ー` )し (<●>、<●>川 ( ФωФ )

( ^ω^) (また来たのか、おまえ)

(<●>、<●>川

( ^ω^) (てっきりあれで満足して消えたのかと……)

それじゃあ、なんのために
何の目的があって、出目金は僕の前に現れるのだろうか

13 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:57:32 ID:c2eyMO2E0
J( 'ー`)し ところで、ねえ聞いた? 隣のおばあさん……


J( 'ー` )し (<● >、<● >川 ( ФωФ )


( ФωФ) ああ、旦那さんから聞いたよ。もうどうしようもないらしいな


J( 'ー` )し (< ●>、< ●>川 ( ФωФ )


( ^ω^) ……


そうだ、あの時も、あの時も
出目金が現れたとき、会話の中にはいつも――――


( ^ω^) (おばあさん)


J( 'ー` )し (< ● >、< ● >川 ( ФωФ )


( ^ω^) (あいたいの?)


J( 'ー` )し (< ● >、< ● >川 ( ФωФ )


僕はその時初めて、出目金の視線から、何かの意思を読み取ることができたような気がした

14 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:58:55 ID:c2eyMO2E0
その週末、僕は朝一番で隣の家の玄関を叩いた

从 ゚∀从 はいはいどちら様……って、ブーン君じゃない

( ^ω^) おはようございます

从 ゚∀从 家に来るなんて珍しいね、何年ぶりかな?

从 ゚∀从 昔はよく遊びに来てたけど、小学校に入ってからはずっとお友達と一緒だったみたいだし

从 ゚∀从 そう考えるともう10年近くなるのかな? 時間って怖いね

明るい表情でそう語るハインさんは、以前見た時よりも少し痩せていた
それが育児や看病の疲れと精神的な負担によるものだということは、いまさら言うまでもないだろう

从 ゚∀从 それで、なんのご用事?

( ^ω^) あの……

从 ゚∀从 あの?

( ^ω^) 今日って、予定ありますか?

从 ゚∀从 ブーン君、人妻を口説いちゃだめだよ?

( ^ω^) そうじゃなくて……

从 ゚∀从 冗談。今日は会社から呼び出しがあって、お仕事だよ

( ^ω^) ……おばあさんのお見舞いに、行きたいんですけど

从 ゚∀从 ……

( ^ω^) ……

从 ゚∀从 それじゃあ、行こうか

(<●>、<●>川

いつの間にか現れた出目金が、僕とハインさんの間で忙しなく視線を往復させていた

15 同志名無しさん :2016/09/11(日) 23:59:42 ID:c2eyMO2E0
(*゚ー゚) こんにちは、高岡さん。ご面会ですね?

从 ゚∀从 ええ、お世話になってます

(*゚ー゚) それじゃあ、面会簿にお名前をお願いします

(*゚ー゚) ご一緒なら、そちらの方も

( ^ω^) あ、はい

病床数が十にも満たない、ド田舎の小さな診療所
少し日焼けした面会簿には、「高岡」の文字が並んでいた

(*゚ー゚) お帰りの際は再びこちらにいらしてください

从 ゚∀从 はい

軽く一礼して、ハインさんは病室へと歩き出す
そのあとに付いてゆく僕の後ろには、相変わらず酷く不安定な足取りで歩く出目金の姿があった

从 ゚∀从 ……見舞いって言っても、意識なんか無いようなもんでさ

从 ゚∀从 殆ど一日中眠りっぱなしで、起きてたとしても肺がやられてるもんだから、ろくに喋ることもできないの

从 ゚∀从 まあ、それでも、こっちの声は聞こえてるみたいだから。何か話してあげると喜ぶと思うよ

( ^ω^) ……はい

(<●>、<●>川

16 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:00:20 ID:FdwXDPaQ0
从 ゚∀从 ……ほら、ここが病室

短い廊下の突き当りにあるドアの前で、ハインさんは立ち止まった
少し重たい木製のドアを開くと、真っ白いベッドに横たわるおばあさんと、その脇に立つ白衣の老人が目に入った

/ ,' 3 おや、おはようございます

从 ゚∀从 おはようございます、先生

( ^ω^) ……ども

/ ,' 3 ……失礼、そちらは?

从 ゚∀从 隣に住んでるブーンくんです

/ ,' 3 ほっほ、そうですか、そうですか

/ ,' 3 失礼、ブーンさん。私は高岡さんの担当医の荒巻です

/ ,' 3 まあ、担当医と言ってもここには私以外の医者は居ないのですが

そう言うと荒巻先生はおばあさんの耳元に口を寄せて、ゆっくりと話しだした

/ ,' 3 高岡さん、娘さんが、お見舞いにきましたよ

/ ,' 3 今日は、どうやら、特別ゲストがいるようです

从´-`从ト ……

17 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:00:42 ID:FdwXDPaQ0
うっすらと開いたおばあさんの両目が、ゆっくりと動いてこちらを見た
最初はハインさんを、次に僕を




――――そして、僕の後ろに立つ出目金を




从´ヮ`从ト ……来てくれたんだねえ

18 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:01:09 ID:FdwXDPaQ0
 





 .

19 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:02:58 ID:FdwXDPaQ0
( ФωФ) どうも、この度は、ご愁傷さまです

J( 'ー`)し 生前は、大変お世話になりまして……

( ´ー`) ありがとうございます。こちらこそ、義母の入院中はお世話になりまして……

( ´ー`) それに……

从 ゚∀从 母はもう二度と話せないのだろうと、内心諦めていました

从 ゚∀从 最期にもう一度声が聞けたのは、ブーン君のお陰です

从 ゚∀从 ありがとうね、ブーン君

( ^ω^) いえ……

見舞いに行ったその日の夜、おばあさんは容態が急変して間もなく亡くなった

苦しむ様子もなく、まるで最後の心残りが消えたような
……満足気な死に顔だったと、親族が話しているのが聞こえた

20 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:04:58 ID:FdwXDPaQ0
从 ゚∀从 私達って学生結婚で、結婚してから何年も子供作る余裕がなかったからさ

从 ゚∀从 私のお母さん実は、ブーン君のことを孫みたいに見てた時期があったんだ

从 ゚∀从 ブーン君に友達ができて、本物の孫も生まれて、ちょっと疎遠になっちゃって

从 ゚∀从 顔を見ることが少なくなって、もしかすると、さみしかったのかもしれないね

( ^ω^) ……

从 ゚∀从 最期に会うことができて、幸せだったと思うよ

( ^ω^) ……

( ^ω^) ……はい

十年近く、ろくに話をすることもなかった近所のおばあさん
そんな間柄の人間が亡くなったとして、その死を悲しむということはそれほど多くないだろう

ただ、自分のことを思ってくれていた誰かがいて
僕はその気持ちに長い間報いることが出来なかったという思いが、
解消しようのない罪悪感となって胸の底に溜まっていくような感覚があった

从 ゚∀从 ……そうだ! ブーン君、覚えてるかな?

( ^ω^) え?

21 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:05:24 ID:FdwXDPaQ0
从 ゚∀从 ほら、これ、覚えてる?

( ^ω^) これは……

そう言ってハインさんが指差したのは、一般的な中流階級の家庭には相応しくない程に大きな水槽の中で、
ゆったりと泳ぐ紅白斑模様の出目金だった

J(*'ー`)し ああ、懐かしい! こんな大きく育っちゃって!

( ФωФ) これはもしかして、あの時の出目金ですかな?

从 ゚∀从 ええ、あの時の子です

( ^ω^) え……何のこと?

J( 'ー`)し あらあら、覚えてないのね。まあ、無理もないでしょう

( ФωФ) もう10年も昔の話だからなあ

从 ゚∀从 ……この子はね、ブーン君が取ってきてくれたんだよ

22 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:07:48 ID:FdwXDPaQ0
J( 'ー`)し あの頃はうちも厳しくて、ブーンを高岡さんのおばあさんに預けて共働きしてたの

J( 'ー`)し 土曜日も、日曜日も、夜遅くまで働いて、どこかに遊びに連れて行ってあげることも出来なかったっけ

( ФωФ) ある日、近くで夏祭りがあってな

( ФωФ) その日は私も母さんも休みが取れるから一緒に行こうと、小さいお前は大層喜んでいたよ

( ФωФ) ……だが、二人とも緊急の呼び出しがあって、結局その日の仕事が終わったのは夜の10時過ぎだったか

( ФωФ) もう間に合わないだろうと思いながらも帰ってきたら、高岡家は電気が消えて真っ暗だ

( ФωФ) どういうことかと車を降りると、後ろから楽しげに笑うブーンの声が聞こえてきた

J( 'ー`)し 高岡さんのおばあさんが、代わりに夏祭りに連れて行ってあげてたの

( ФωФ) その時お前が手に持っていたのが、紅白斑模様の出目金が入った水袋だ

( ^ω^) ……

僕の知らない過去の事実が、頭の上を往復する

( ФωФ) うちでは育てられないからと押し付けるようになってしまったが、大事に育ててくれていたようだ

从 ゚∀从 押し付けるなんて、そんな。ブーンくんと会う口実が欲しくて、母が持ちかけた話じゃないですか

23 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:09:22 ID:FdwXDPaQ0
( ;´ー`) 内藤さん、ハイン。盛り上がってるところ悪いけど、そろそろ始まるから……

从 ゚∀从 あ、はーい

( ФωФ) おお、そうですか、それでは……

J( 'ー`)し ほら、ブーン、行くわよ?

( ^ω^) うん……すぐ行く

J( 'ー`)し そう、急いでね

( ^ω^) うん

高岡さん夫婦と両親が去り、僕と出目金だけがその場に残された

( ^ω^) ……

( ^ω^) (お前も、最期に会いたかったんだな)

( ^ω^) (10年も前のことなのに、よりにもよって僕を頼るなんて)

( ^ω^) (聞こえてるか? 聞こえてるなら、恩人に挨拶の一つくらいしろよ?)

24 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:09:44 ID:FdwXDPaQ0
僕の心を知ってか知らずか、

出目金はぎこちない様子で、生傷の残る右鰭をゆっくりと揺らめかせた

25 同志名無しさん :2016/09/12(月) 00:10:31 ID:FdwXDPaQ0
                               ヽ`
                              ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
                                                         おわり

26 同志名無しさん :2016/09/12(月) 01:02:30 ID:rD/r9DLI0
何で爆発したんや!!
最初は出目金薄気味悪くてこええって思ってたけど良い話だった


27 同志名無しさん :2016/09/12(月) 02:34:58 ID:nCTCLBck0
本当に何で爆発したんだ
いい話だ乙

28 同志名無しさん :2016/09/12(月) 03:08:13 ID:VOa0siZI0
乙 残暑にピッタリのイイハナシダナー

29 同志名無しさん :2016/09/12(月) 08:10:17 ID:b57Uceng0
さらっとしてて読みやすかった
爆発じゃなくて出目金の目だと信じてる

30 同志名無しさん :2016/09/12(月) 21:53:34 ID:CU/r6bvs0
衝撃のラスト(爆発)に涙

最後良い話だなあってちょっとホロッときたのに、感動の涙が笑い泣きになったじゃねーか!

31 同志名無しさん :2016/09/18(日) 08:25:19 ID:60yDKH0o0
乙乙 読みやすいしわかりやすいしイイハナシダナー
だが爆発すんな

32 同志名無しさん :2016/10/23(日) 21:44:35 ID:s4nULb5.0
( ;∀;)イイハナシダナー
ってとこだったのに盛大につっこみたい

会話の感じがリアルだった
上手く言えないが、切ないというか惜しむ感じだった おつ

33 同志名無しさん :2016/12/03(土) 20:11:21 ID:hk8wG9uQ0
乙乙!最初出目金が不気味だと思ってしまったけど、すごくいい話でよかった。本当に面白くて引き込まれた。

何で爆発したんだ……


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板