したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)

1 同志名無しさん :2012/11/15(木) 00:59:44 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「東京に出てきて早3ヶ月......」


( ΦωΦ)「住んでいたアパートを追い出されてしまった」


( ΦωΦ)「ニート中に身に付いた床どんをついついしてたらまさかアウトになるとは」


( ΦωΦ)「流石都会」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......今日どこで寝よう」

2 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:00:22 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)白スッ


( ΦωΦ)白プルルル......


( ΦωΦ)白「あ、モララー?おひさー。そうそう我輩。ロマちゃんだよ」


( ΦωΦ)白「あ、お前結婚してたんだー、そりゃそーだよねーもう俺達30代だもんなー」


( ΦωΦ)白「え?我輩?いやー我輩女の人苦手だし?そういう機会もなかったし?仕方ないって感じ?」


( ΦωΦ)白「ん?ああ、今日電話したのはな俺さ東京出てたんだけどさアパートを追い出されちゃって......」


( ΦωΦ)白「あ、そうだよな......嫁さんいるなら無理だよな。悪い、他当たるわ」

3 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:01:20 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)白ピッ


( ΦωΦ)「......そっか。もう、皆大人なんだよな」


( ΦωΦ)「ハハッ......何してるんだよ我輩」


( ΦωΦ)白「......ん?今度は電話か」プルルル......


( ΦωΦ)白「あ、カーちゃん?うん、え?」


( ΦωΦ)白「......元気だよめちゃくちゃ。だってもうニートじゃねーし。めっちゃ働いてるよ」


( ΦωΦ)白「毎日が、その、充実してるつーかなんつーか......」


( ΦωΦ)白「友達もたくさんいてさ。ニートだったときが信じらんねーっていうか......」


( ΦωΦ)白「......うん、だからまだ、帰んないよ」

4 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:02:25 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)白ピッ


( ΦωΦ)「......大口叩いて出ていったのに帰るなんて出来ないのである」


( ΦωΦ)「我輩だって本気を出せば......」


(; ΦωΦ)「うおっと」ドンッ


('A`)「......チッ...マエミテロヨ」


(; ΦωΦ)「す......すまないのである」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......今のは浮浪者、か」

5 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:02:57 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「ハハッ......ニートだったときが懐かしい。ネットでよく笑い飛ばしていたな」


( ΦωΦ)「それがどうだ?一歩社会に出ただけでなにもできない......彼ら以下だ」


( ΦωΦ)「......惨めだ」


( ΦωΦ)「こんなはずじゃなかったんだかな......」


( ΦωΦ)「大学はそこそこのところ出たし......就活だって.....」


( ΦωΦ)「......もう何度目だろうな。この言葉を口にするの」


( ΦωΦ)「......考えんのもあほらし......ん?」

6 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:04:06 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「......」ジー


( ΦωΦ)「...?」


( ^ω^)「ねぇそこの人」


( ΦωΦ)「はい?」


( ^ω^)「君にぴったしないい物件があるんだお。ちょっと見てかないかお?」


( ΦωΦ)「......不動産?」


( ^ω^)「だお」


( ΦωΦ)「......いや、今から借りるのは無理だな。お金もないし」


( ^ω^)「......」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「覗くだけなら......」


( ^ω^)「毎度」

7 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:04:46 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「で、オススメというのは?」


( ^ω^)「お!こちらになりますお」


( ΦωΦ)「なになに......『光生荘 駅から徒歩二分 商店街まで徒歩五分 トイレ風呂別 部屋1K』」


(; ΦωΦ)「......いや、これはいい部屋だとは思いますけどお金が」


( ^ω^)「お、よく最後まで読んでくださいお」


( ΦωΦ)「......最後?えーと『家賃無料(条件付き)』」


( ΦωΦ)「へー無料......」


(; ΦωΦ)「無料!?」


( ^ω^)「ですお」

8 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:05:58 ID:7YTPPvGc0
(; ΦωΦ)「いやいやいや!おかしいでしょこんな部屋が無料とか!!あ、分かった!!ここ呪われてんのか!?かの有名なTさん呼ばないと不味い系統なのか!?」


( ^ω^)「いやいや、そこまだ新築三年の使用者ゼロ。ピッカピカのお部屋ですお」


(; ΦωΦ)「三年間使用者ゼロって...」


( ^ω^)「僕が隠し通してました」


(; ΦωΦ)「ええ......」


( ^ω^)「こんな破格な物件は普通ありえませんお。でも普通の人に渡しても誰のためにもならないお」


( ^ω^)「だから僕は困っている人に少しでも役にたとうと三年の間、隠してたんだお」


(; ΦωΦ)「......そんな思いを込められた部屋...なんか住みづらいなぁ」


( ^ω^)「ま、本当は僕が勝手に使ってただけなんだけどね」


( ΦωΦ)「おい、使用者いるじゃねーか」

9 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:06:01 ID:.9ID5nec0
どんないわくつきなんですかねwktk

10 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:07:07 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「お?でもこの部屋、魅力的じゃないかお?」


( ΦωΦ)「むっ......」


( ^ω^)「いかがなさいますかお?もしよろしければ今日からの入居もできますが」


( ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「あ、ちなみに契約書はこちらになりますお」


( ΦωΦ)「......我輩借りるとは一言も」


( ^ω^)「またまたー。もう、お気持ちは決まっているんでしょ?」


( ΦωΦ)「......」

11 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:08:50 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「さ、読んでください。そして、サインはこちらに」


( ΦωΦ)「焦らせないでくれ...『ただし家賃無料の条件をいくつかつけさせてもらいます』?」


条件
1 こちらの指定するある置物を部屋においてもらう
2 その置物は丁重に扱うこと
3 おやつは3時、一日一回にすること
4 美人な大家に一日一回の崇拝をすること
5 違反者はサーチ&デストロイ


( ΦωΦ)「......明らかに後半おかしいのである」


( ^ω^)「ま、そこら辺は気にしなくてもいいと思うお。というかそれがあるからこそ君にぴったしなんだお」

12 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:09:44 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「......それに宗教臭がするのである」


( ^ω^)「おっお、それはないのでご安心を」


( ΦωΦ)「そう、か」


( ^ω^)「そうですお。それどころか大家じゃなくて神に祈った瞬間デストロイされますお」


( ΦωΦ)「......あのデストロイって」


( ^ω^)「さ、サインお願いしますお」


( ΦωΦ)「いやだからデストロイって」


( ^ω^)「サインを」


( ΦωΦ)「デスト」


( ^ω^)「サイン」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......ま、いっか」カリカリ


( ^ω^)「......」ニヤリ

13 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:10:33 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「......ほら、書けたのである」


( ^ω^)「はい、毎度。今から大屋さんに電話するからお茶でも飲んで待っててくれお」


( ΦωΦ)「うむ」


( ΦωΦ)「......こうもうまく部屋が借りられると気持ちが悪いのである」


( ΦωΦ)「いやでもまあ......これ以上底辺になることもないし」


( ΦωΦ)「心配がる必要もないか」


( ^ω^)「......はいどうもー。あー、ロマネスクさーん。電話終わりました。早速行きましょうか」


( ΦωΦ)「わかりました」

14 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:11:23 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「いやー、全く運がいいですねお客さん。すんなりしぃさんも認めてくれましたお」テクテク


( ΦωΦ)「しぃさん?」テクテク


( ^ω^)「あ、大屋さんの名前だお。普段は機嫌悪いのが普通なんだけど今日は」テクテク


( ΦωΦ)「機嫌がいいのか?」テクテク


( ^ω^)「罵声しか浴びされられなかったお!」テクテク


( ΦωΦ)「やだ......我輩もうやっていけるかすごい心配」テクテク


( ^ω^)「おっお、慣れるとどうってこともなくなるお」テクテク

15 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:12:30 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「さ、こちらになりますお」


( ΦωΦ)「きれいだな......」


( ^ω^)「築三年ですし」


( ΦωΦ)「逆になんで築三年なのにこんな昭和の香りを感じる造りなんだろう......」


( ^ω^)「ぶっちゃけ趣味らしいですお」


( ΦωΦ)「さっきの不機嫌な人柄から全く想像できない......ん?」


(*゚ー゚)「あ?もう来た?」


( ΦωΦ)「大屋さんであるか?」


( ^ω^)「そうですお、こちら大家のしぃさん」


( ΦωΦ)「なるほど、よろしくお願いするのである」

16 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:17:43 ID:7YTPPvGc0
(*゚ー゚)「あ?うるせーよ黙れや屑。それからそっちの公害。人の名前勝手に呼ぶんじゃねーよ。お前が風俗通いなこと町内の噂にすんぞコラ」


( ΦωΦ)


( ^ω^)「ごめんなさい、しぃ様。こちら手土産の鰻パイです」


(*゚ー゚)「ちっ......最初っからそうしろってんだ屑が」


( ΦωΦ)「あのやっぱりここやめたいんだけど」


(*゚ー゚)「あ?なにびびってんだよ、てめぇ。インポか?インポなのか?」


(; ΦωΦ)「えぇ......すごい理不尽。ここでやっていける気が少しもしない」

17 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:19:42 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「ま、まま。これから同じ屋根のした暮らすもの同士仲良く」


(*゚ー゚)「しきってんじゃねーよカス。あれか?そんなに新しく入ったハインちゃんがお気に入りなのか?ええ?そんなに手でしてもらうの気持ちよかったのか?」


( ^ω^)「ごめんなさい、でしゃばってすんません。こちらコージーコーナーのショートケーキになります」


(; ΦωΦ)「きっついわー、この時点で我輩にはかなりきっついわー」


(*゚ー゚)「口うるせぇウンコ共だなおい。おいインポ。てめぇはさっさと部屋入って糞して寝ろ。目障りだ」


( ΦωΦ)「あ、はい...そうさせてもらいます」


(*゚ー゚)「おいインポ、部屋は201な。鍵はそこら辺に落ちてるから」


( ΦωΦ)「築三年でこのセキュリティはないわぁ。ってうわ......本当に落ちてるし......」


( ΦωΦ)「えーと201......ここね」カチャ


( ΦωΦ)「ただいまー、なんてね」

18 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:20:26 ID:7YTPPvGc0
(#゚;;-゚)「お帰り」


( ΦωΦ)


(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)


(#゚;;-゚)ノシ


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......あれ?」





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)




( ΦωΦ)第一話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

19 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:21:30 ID:7YTPPvGc0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......


( ^ω^) ブーン

103号室の住人
仕事は不動産
どうやら風俗通いらしい
年はたぶん我輩と同じくらいか少し上
最近まで勝手に201号室を物置にしていたが見つかってデストロイされたらしい


(*゚ー゚) しぃ

101号室の大屋さん
口調がめちゃくちゃ悪い
うまくやっていける気がしない
年は見た目は若い


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
201号室に新入居
元ニート
若干嵌められた疑惑


(#゚;;-゚) ???

201号室にいた
なんかいた
めっちゃ幼女


( ・∀・)モララー

元高校時代の友人
ニートになってからは一度もあってない
結婚したとか知らなかった
まあこいつのことだし出世コースなんだろうな......

20 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:25:32 ID:01p1w5/o0
おーこれは楽しみ


21 同志名無しさん :2012/11/15(木) 01:37:58 ID:.9ID5nec0
うん楽しみだ
しぃひっでぇわwww
おつ!

22 同志名無しさん :2012/11/15(木) 13:09:00 ID:YuJ0k5rYO
おつ!
次はいつかなー

23 同志名無しさん :2012/11/15(木) 17:00:36 ID:iTBDsQy.0

面白かった

24 同志名無しさん :2012/11/15(木) 17:05:25 ID:1TWDcX6Y0
乙です、続きが楽しみな展開です。

25 同志名無しさん :2012/11/15(木) 19:06:47 ID:7YTPPvGc0
飯食って八時位から投下いかせてもらいます

26 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:06:38 ID:7YTPPvGc0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー





('A`)「......チッ...マエミテロヨ」




.

27 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:07:27 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「座敷わらし?」


( ^ω^)「そ、座敷わらし」


( ΦωΦ)チラッ


(#゚;;-゚)ノシ オーイ


( ΦωΦ)「......これが?」


( ^ω^)「それが」


( ΦωΦ)「......詐欺だろこれ」


( ^ω^)「お?」

28 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:08:03 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「未使用っていったじゃん......いや、実際はあんたがもう使ってたんだけどさ」


( ^ω^)「いやいや、詐欺じゃないですお。ちゃーんと了解もいただいてますし」


( ΦωΦ)「はい?」


( ^ω^)「ほらここ」


条件
1 こちらの指定するある置物を部屋においてもらう


( ^ω^)「......ね?」


(; ΦωΦ)「ね?じゃねーよ!どこをどう見たらあれが置物に見えんだよ!」


( ^ω^)「いやほら、座敷わらしって人間じゃないじゃん?だから人って言うわけにはいかないじゃん?ほら、ね?」


(; ΦωΦ)「屁理屈じゃねーか!」

29 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:09:00 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「まぁまぁ......ちなみに文句は僕に言われても困りますお。この契約書を作ったの僕じゃないし」


( ΦωΦ)「......嫌な予感しかしないのである」


( ^ω^)「ピンポーン。しぃさんが製作しましたー。僕はそれを売らされてただけですおー」


( ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「......」


( ΦωΦ)「......ごめんなんか文句いっちゃって」


( ^ω^)「......わかってくれればいいんだお」

30 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:10:14 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「だが......我慢は無理である。やはりここに住むのは止めに」


( ^ω^)「ちなみに退室手続きは全てしぃさんが管理してますんで」


( ΦωΦ)「あ、もしかしてもう手遅れなの?」


( ^ω^)「残念ながら。まあデストロイ地獄を耐えきれる自信があるならいいんじゃない?」


( ΦωΦ)「だからそのデストロイってなんなのよ......しかも地獄ってなんかランクアップしてるし」

31 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:11:25 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「まぁ、当分はここに住むことになるだろうしここに住むにあたっての基本知識を教えるお」


( ΦωΦ)「知識?ああ、座敷わらしのことか?」


( ^ω^)「だお。その子、基本的には小さい女の子とおんなじだけど感情の揺れには気を付けながらお世話をしてほしいんだお」


( ΦωΦ)「感情?......普通にお世話するのとなんか違うのか?」


( ^ω^)「ま、あんまり変わんないお。ちょっと違うのはその子が泣けばこの荘は潰れその子が笑えばこの荘は金銀財宝に溢れるって訳だから笑わせろってことだお」


(; ΦωΦ)「あっれ、意外とシビア!」

32 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:12:33 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「あ、ちなみにその子が泣いた場合、全力でしぃさんがここに攻めこんでくるからそこんところよろしく」


(; ΦωΦ)「この部屋下手な呪いよりたち悪くね!?」


( ^ω^)「まあ、僕が言えるのはこれくらいだお。頑張ってデストロイ受けないようにお世話をしてお。んじゃ、ばいぶー」


( ΦωΦ)「またデストロイ......って言われても我輩子供の世話なんてしたことないんだけどなぁ......」


( ΦωΦ)「......やるしかねーのかチクショー」


( ΦωΦ)「おーい、そこの座敷わらしー」


(#゚;;-゚)「?」


( ΦωΦ)「......えーと」


( ΦωΦ)「......」


(; ΦωΦ)(話すことNEEEE!)

33 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:13:25 ID:7YTPPvGc0
(; ΦωΦ)(そもそもニートしてて人付き合いとか無理なんだよ!!しかもいきなりお化け系幼女とか難易度高過ぎるだろ!!)


(#゚;;-゚)「......ねぇ」


(; ΦωΦ)「ふぇ!?」


(#゚;;-゚)「......お名前は?」


(; ΦωΦ)「お名前......ああ、名前ね。うん、名前......ロマネスクで、す?」


(#゚;;-゚)「ロマネスク......ロマ、うん、ロマでいい?」


( ΦωΦ)「へ?」

34 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:14:16 ID:7YTPPvGc0
(#゚;;-゚)「呼び方。ロマが可愛いと思うの」


(; ΦωΦ)「えー、あーうん、なんでもいいよ。好きに呼んじゃって」


(#゚;;-゚)「ん、わかった。ねぇロマ」


( ΦωΦ)「ん?」


(#゚;;-゚)「お腹減った。夜ご飯食べたい」


( ΦωΦ)「夜ご飯......ああ、もうそんな時間か」


(#゚;;-゚)「ん」


(; ΦωΦ)「っても冷蔵庫も何もないんだよなこの部屋......なんか買うしかないわけだが......」


( ΦωΦ)チャリチャリ


( ΦωΦ)「財布小銭しか入ってねぇ......」

35 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:14:59 ID:7YTPPvGc0
(#゚;;-゚)「?」


( ΦωΦ)「あー、ちょっと出掛けてくる」


(#゚;;-゚)「ご飯は?」


( ΦωΦ)「それを買いにいくのである。近くのコンビニだが一緒に来るか?」


(#゚;;-゚)「んーん、行かない。分かった。いってらっしゃい、早く帰ってきてね」


( ΦωΦ)「うむ......」バタン


( ΦωΦ)「......」


(; ΦωΦ)「ふー、やっと解放された......」


( ΦωΦ)「やっぱり誰かと目を見て会話をするのは慣れないのである......」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「早く帰って、か」


( ΦωΦ)「......ちょっとだけはや歩きをしよう」タッタッタッ

36 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:16:32 ID:7YTPPvGc0
ウィーン


( ´_ゝ`)「いらっしゃいま」


(;  ω )「ゼェゼェ......ハフ......」


(; ´_ゝ`)「!? ちょ、大丈夫てすかお客さん!」


(;  ω )「だ、だいじょぶで...ある.....ゼェ......」


(;  ω )(まさかここまで体力が落ちてるとは......昔は部活とかで走り込んでたのに)


(; Φω-)(情けない話だ......)


( ´_ゝ`)「あのー」


(; ΦωΦ)「はい?」

37 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:18:01 ID:7YTPPvGc0
( ´_ゝ`)「これ、もしよかったらどうぞ」


( ΦωΦ)「これは......スポドリ?」


( ´_ゝ`)「あ、お代は結構ですよ。それ、処分するようのやつなんで。もし嫌じゃなかったらどうぞ」


( ΦωΦ)「......かたじけない。戴くとしよう」


( ´_ゝ`)「いえいえ」


( ΦωΦ)「......ふう」ゴクッ


( ΦωΦ)「......時間を逆にロスしてしまった気分だ。さっさと買うもの決めて帰ろう」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......」チャリチャリ


( ΦωΦ)「......コンビニ弁当たけぇよチクショウ」

38 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:19:11 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「......結局、白米に鯖缶か」


( ΦωΦ)「ま、ないよりはましだろ」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「あの子満足してくれるかな?」


( ΦωΦ)「もし満足しなかったら......」


( ΦωΦ)「......デストロイ?」


( ΦωΦ)「よくわかんないけどものすごく怖い」

39 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:19:57 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「ただいま」


(#゚;;-゚)「おかえり」


( ΦωΦ)「すぐにご飯にするのである。座って待ってて」


(#゚;;-゚)「ん」コクコク


( ΦωΦ)「えーと、缶切りは......確かこの辺に入ってたはずだけど......お、これだこれだ」


( ΦωΦ)「レンジはないから......白米はこのままだな」


( ΦωΦ)「さ、できたぞー」


(#゚;;-゚)「ん!!」トタトタ

 _,
(#゚;;-゚)「ん?」


(; ΦωΦ)「あっれ?なんか早速アウト?」

40 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:20:41 ID:7YTPPvGc0
(#゚;;-゚)「これなーに?」


( ΦωΦ)「え?えーと、鯖缶?」


(#゚;;-゚)「おいしい?」


( ΦωΦ)「我輩は大好物である」


(#゚;;-゚)「そうなんだ」


( ΦωΦ)「......」


(#゚;;-゚)「......」


( ΦωΦ)「......」


(; ΦωΦ)(めっちゃ気まずいわぁ......どうしよう......早くここから逃げ出したい)

41 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:21:30 ID:7YTPPvGc0
(#゚;;-゚)「......ねぇロマ」


( ΦωΦ)「あ、はい」


(#゚;;-゚)「いただきますは?」


( ΦωΦ)「へ?」


(#゚;;-゚)「誰かとご飯食べるときは一番偉い人がいただきますっていうんだよ」


( ΦωΦ)「へ?あー、うん。そう、かな?」


(#゚;;-゚)「......」ウズウズ


( ΦωΦ)「......手と手を合わせて」


( ΦωΦ)「「いただきます」」(#゚;;-゚)

42 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:22:21 ID:7YTPPvGc0
( ΦωΦ)「......」モグモグ


(#゚;;-゚)「......」モキュモキュ


( ΦωΦ)(そーいや久しぶりだな)モグモク


( ΦωΦ)(いただきますなんて言うの)モグモグ


( ΦωΦ)(それに、誰かと食べるのも)


(#゚;;-゚)「......」モキュモキュコクン


( ΦωΦ)「......」モグモグ


(#゚;;-゚)「......鯖缶」


( ΦωΦ)「え?」


(#^;;-^)「鯖缶って美味しいね!」


( ΦωΦ)「......!」

43 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:22:57 ID:7YTPPvGc0
( *ΦωΦ)「うむ、本当に美味しいのである」


パアアアアアアアアアアアアアアア......


(; ΦωΦ)「え?何この音?」


(#^;;-^)「美味しいね美味しいね」ニコニコ


パアアアアアアアアアアアア......ドドドドドドドドド!!!


(; ΦωΦ)「ヤバイよなんか某漫画の効果音になってきてるよ!」


<うわああああああ!!


(ΦωΦ ;)「お隣さん!?何事!?」

44 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:24:19 ID:7YTPPvGc0
<トイレから......トイレから金が溢れてるううううううう!!金のウンコダアアアアアア!!!


(ΦωΦ ;)「何その状況!?羨ましいようでなんかヤダ!!」


\いやあああああ!!/



(; ΦωΦ)「今度は何多分下の人!?」


\私のほうれい線が消えてるうううう!!/


(; ΦωΦ)「どうでもいい上に意味わかんねーんだけど!!」


( ^ω^)「おーおー早速やってくれましたお」


(; ΦωΦ)「あ、ブーンさん!!これは」

45 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:25:17 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「いったお?座敷わらしが笑えばこの荘は金銀財宝に溢れるって。そゆことよ」


(; ΦωΦ)「なんか約一名金銀財宝関係ないものが手に入ってた気が......」


( ^ω^)「いいのいいの気にしない。座敷わらしは気まぐれだからさ。何が起こるかわかんないんだお」


( ΦωΦ)「そういうものなのか...?」


( ^ω^)「で?どうしたらこうなったの?今後のために少し教えてほしいお!」


( ΦωΦ)「え?あー、鯖缶あげたら美味しいねって笑った」


( ^ω^)「......」


( ^ω^)「え?それだけ?」


( ΦωΦ)「ですけど......」

46 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:26:37 ID:7YTPPvGc0
( ^ω^)「......マジかぁ。やるねぇロマネスクさん」


( ΦωΦ)「え?いや、我輩は特に何も......」


( ^ω^)「だからそれがすごいんですお。無意識に人を幸せにできる才能。それがすごいんですお」


( ΦωΦ)「うむ......よくわからん」


( ^ω^)「ま、これからも頑張ってくださいお。この調子でいけば」


( ΦωΦ)「あ、ちょっと」


( ^ω^)「はい?」


( ΦωΦ)「あの......少しだけでいいんでご飯分けてもらえませんか」


( ^ω^)「......いいですけどまたなんで」


( ΦωΦ)「......」チャリ......チャリ......


(; ^ω^)「......ああ」

47 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:28:00 ID:7YTPPvGc0
(; ΦωΦ)「すっからかんなんです......だから今日だけでもご飯を......」


( ^ω^)「いや、いってくれればいつでもあげますお。それだけの仕事をしてもらってるわけですし」


( ΦωΦ)「そう...なのかな?」


( ΦωΦ)(今のところ大変だと言う実感はないな)


( ΦωΦ)(いや......むしろ大変というより)


(#゚;;-゚)「......」モキュモキュ


( *ΦωΦ)(ちょっとだけ楽しかったりするのである)




( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)



( ΦωΦ)第二話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

48 同志名無しさん :2012/11/15(木) 20:29:26 ID:7YTPPvGc0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......


( ^ω^) ブーン

ご飯をくれることになった風俗通いのおっさん
しぃさんの奴隷的なポジション
そろそろぶん殴りたい


(*゚ー゚) しぃ

デストロイ
たしか我輩の下の住人だったけど......まさかな


??? お隣さん

トイレから金が溢れてきたらしい
金はほしいけどトイレから出たものだしなぁ......


(#゚;;-゚) 座敷わらし

一緒に住むことになった201号室の座敷わらし
見た目は幼女
思考もおそらくそれくらいの年齢


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
ニックネームはロマに決定した
明日からバイト探す
明日から本気だす


( ´_ゝ`) 店員さん

スポドリくれたいい人
今度からあそこのコンビニに行くことにしよう
今度は弁当をまけて貰うことにしよう

49 同志名無しさん :2012/11/15(木) 23:12:12 ID:YuJ0k5rYO
おつ!
投下早くていいね!

次も期待

50 同志名無しさん :2012/11/16(金) 04:49:10 ID:PIs7mh5Q0
ロマたかりっぱなしやないかwww
おつー

51 同志名無しさん :2012/11/16(金) 20:21:10 ID:NMkwYJbA0
乙おつ
テンポ良くて面白いwww

52 同志名無しさん :2012/11/16(金) 20:34:07 ID:4Pe8W.OQ0
九時くらいから投下いきます

53 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:05:00 ID:hGvyUThI0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



( ΦωΦ)「「いただきます」」(#゚;;-゚)




.

54 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:05:44 ID:hGvyUThI0
( ΦωΦ)白プルルル


( ΦωΦ)白「あ、もしもし。求人の案内を見たんですけど......」


( ΦωΦ)白「あ、はい。そうです。アルバイト希望なのですが......」


( ΦωΦ)白「あ、えーと、はい。あります。はい、え?」


( ΦωΦ)白「あ、はい。歳は31です」


( ΦωΦ)白「......あー、キツいですか。わかりました。他を当たります」


( ΦωΦ)白ピッ


( ΦωΦ)


(;>ΦωΦ)>「ぬおおお......まさかの五連敗だとぉ......」

55 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:06:18 ID:hGvyUThI0
(;>ΦωΦ)>「やはり歳か!?いやそれとも空白の五年間が不味かったか!?」


(;>ΦωΦ)>「働く気は十分にあるのにぃ......」


(#゚;;-゚)「ロマどうしたの?」


( ΦωΦ)「ああ、あのな仕事を探してたんだが見つかんなくてな」


(#゚;;-゚)「大変だね」


(; ΦωΦ)「そんな他人事みたいに言わないでよ......君のお世話代も含まれるわけだし......」

56 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:07:00 ID:hGvyUThI0
( ΦωΦ)「......仕方ない。もう少し時給の低いところにしてみるか」ペラペラ


( ΦωΦ)エートココハンーデモヒクスギルシ......


ピンポーン


( ΦωΦ)「む?」


( ^ω^)「ロマネスクさーん。ご飯持ってきましたおー」


(#*゚;;-゚)「ご飯のおじさんだー」トテトテ


(; ^ω^)「ご飯のおじさん......なんかものすごく複雑な気分だお」

57 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:07:43 ID:hGvyUThI0
( ΦωΦ)「わざわざすまないのである」


( ^ω^)「いえいえ、同じ荘に住むもの同士、助け合いは大切ですお」


( ΦωΦ)「えーと、これがご飯でこっちが味噌汁......」


( ^ω^)「あれ?無視?僕かなりいいこと言ってなかった?」


( ΦωΦ)「あ、まだいたの?帰っていいよ」


( ^ω^)「泣くぞチクショウ」


( ΦωΦ)「さぁご飯にしようかー」


(#゚;;-゚)「ん!!」


( ^ω^)「......ボッチってヤバイっすか?」

58 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:08:36 ID:hGvyUThI0
( ΦωΦ)「では。手と手を合わせて」


( ΦωΦ)「「いただきます」」(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)「......」モグモグ


(#゚;;-゚)「......あれ?」


( ΦωΦ)「ん?どうしたのであるか?」


(#゚;;-゚)「鯖缶は?」


( ΦωΦ)「鯖缶は......これだけあれば十分じゃ?」


(#゚;;-゚)「食ーべーたーいー」

59 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:09:37 ID:hGvyUThI0
(; ΦωΦ)「そんなこと言われてもないものは......」


(#゚;;-゚)「......うー」


( ΦωΦ)「こればっかりは我慢を......」


(#゚;;-;)「ふぇ......」


( ΦωΦ)「......あ」


(#;;;-;)「ふぇええええええええええええん!!!」


(; ΦωΦ)「あ、ちょ、しまっ......ん?」カタカタ


((((; ΦωΦ))))「おお!?なんかめっちゃ揺れて......」ゴゴゴゴゴゴゴ

60 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:11:00 ID:hGvyUThI0
ドガァァァァァァァァン

≡=- -=≡≡≡=- ==≡
   ノ⌒⌒⌒ヽ
  (( ⌒ ⌒ ヾ ))
 ((  ⌒ ⌒  ))
=- `((   ))ノ-=
≡=ヽヽ| |ノノ==≡
  ノ⌒~|i |~⌒ヽ
 ( (~⌒|| |⌒~) )=
 ヽ ゙~⌒~⌒″ノ=
 =-゙ーー″-=



(; ΦωΦ)「吹っ飛んだー!!なんかいきなり屋根が吹っ飛んだー!!」

61 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:11:43 ID:hGvyUThI0
(#;;;-;)「エッグ......ヒグ......」


(; ΦωΦ)「ご、ごめんね!でもいま無いんだよ!ほら、夕飯に買ってくるから、ね!?」


(#;;;-;)「ヤダヤダ!!いまたべたいの!!」


(; ΦωΦ)「っていわれても......」


(; ^ω^)「ちょっ、何やってんですかお!?」


(; ΦωΦ)「ちょうどいいときに戻って来たな飯親父!!」


(; ^ω^)「飯親父!?」

62 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:12:24 ID:hGvyUThI0
(; ΦωΦ)「早く鯖缶を持ってきてくれ!!早急に!!」


(; ^ω^)「鯖缶!?あったかな......」


(; ΦωΦ)「飯っつったらあんただろ!!なんで肝心な時に使えないんだ!」


(; ^ω^)「ひどいっ!」


(; ΦωΦ)「頼む早くしてくれ!!じゃないと......じゃないと!!」

63 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:12:47 ID:PIs7mh5Q0
ブーンカワイソスwwww

64 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:12:55 ID:hGvyUThI0
╋┓"〓┃   ●┃┃
┃┃ ━┛ヤ━ ━┛・
┏ヾ人┯∧从┯〆━┓
≦\ おい糞共!/┃
┃Δ× ∧_∧-∠〃Z
┠Σ○(#゚ー゚)○そ┨
撿< \   ノ 乙≧
┃ Σ (⌒ヽ |-て<
┠─ム Lノ / ヾΖ┨
o///o(_ノ了V个o
┃〃Z┼√▽│×◇┃
┗〆━┷|/━┷ヾ\┛


(; ΦωΦ)「もう来ちゃった!!」

65 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:13:48 ID:hGvyUThI0
(#゚ー゚)「あ!?来ちゃっただぁ!?てめえが糞だから来ちまったんだよ!!」


(#;;;-;)「ふぇ......ヒック」


(#゚ー゚)「てめえ、誓約書に置物は大切にってあっただろうが!!ちゃんと仕事しろ社会の汚物が!!」


(; ΦωΦ)「すみませんすみません!」


(#゚ー゚)「で!?原因はなんなんだ汚物!」


(; ΦωΦ)「さ、鯖缶.......」


(*゚ー゚)


(*゚ー゚)


(*゚ー゚)「舐めとんのか?」


(; ΦωΦ)「ひぃ!?」

66 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:15:01 ID:hGvyUThI0
(*゚ー゚)「なんだ?鯖缶一つで屋根と窓が吹き飛びましたってか!?あ!?」


( ΦωΦ)「......いや、窓はしぃさんが」


(*゚ー゚)「黙れ消すぞ」


(; ΦωΦ)(目がマジだ......)


(*゚ー゚)「......ったく、おい短小!風俗通いの短小9cm!」


( ^ω^)「ちょwwwなんでしぃさんが僕のサイズをwwwまさか僕のことを」


(*゚ー゚)「その自家発電用のお粗末なものをネジ切ってやろうか?」


( ^ω^)「何なりとお申し付けくださいマドモワゼル」


(*゚ー゚)「隣の流石ん所に行け。あいつなら鯖缶くらいあるだろ」


( ^ω^)「あ、なるほど」


(*゚ー゚)「あ?誰が返事しろっていったよ。さっさといけよ。お前の恋人に棚ん中にアナニー用バイブ入ってんの教えんぞ」


( ^ω^)「三秒で行ってきます」

67 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:15:56 ID:hGvyUThI0
( ´_ゝ`)「というわけで持ってきたぞー」


( ΦωΦ)「あ、昨日のコンビニの」


( ´_ゝ`)「ん?ああ、昨日の。そうか、新入居ってあんただったのか」


(*゚ー゚)「何雑談してんだよ。てめぇの存在価値はその手の中にある鯖缶以下なんだよ。さっさと置いて帰れ」


(; ´_ゝ`)つ□「あ、了解っす......はいどうぞ」


(#;;;-;)「?」

68 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:17:09 ID:PIs7mh5Q0
世間は狭い

69 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:17:13 ID:hGvyUThI0
( ´_ゝ`)「鯖缶。食べたかったんだろ?」


(#;;;-;)「......」


(#;;;-;)「......」パクッ


( ´_ゝ`)「......」


(#;;;-;)「おじさん」


( ´_ゝ`)「ん?」


(#;;;-;)「ありがと」


( ´_ゝ`)「どういたしまして」

70 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:18:01 ID:hGvyUThI0
(; ΦωΦ)「......収まった?」


( ´_ゝ`)「みたいだな。涙はもう出てねぇみたいだしこれ以上の爆発はないだろうな」


(#つ;;-゚)「......ロマ」グシグシ


( ΦωΦ)「ん?もう大丈夫か?」


(#゚;;-゚)「ん」コクコク


( ΦωΦ)「そうか、それはよかった」


(*゚ー゚)「はぁい、こっちを注目ー」


(ΦωΦ )「?」

71 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:18:53 ID:hGvyUThI0
(*゚ー゚)「はいなんですかみたいな顔してんじゃねーぞ産廃。テメェこの荘の約束ごとを破りやがったんだぞ?」


(; ΦωΦ)「......あ」


(; ´_ゝ`)「ああ......ご冥福をお祈りします」


(; ^ω^)「ま、まさか!」


( ΦωΦ)「あ、いたの?」


( ´_ゝ`)「いたんだ」


(*゚ー゚)「なんでいんだよ影なし野郎」


( ^ω^)「何この団結力」

72 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:20:01 ID:PIs7mh5Q0
彼女持ちだからね仕方ないね

73 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:20:35 ID:hGvyUThI0
(*゚ー゚)「ま、言わなくてもわかるよな?テメェデストロイだ」


(; ΦωΦ)「ついに謎のデストロイが解禁されるのか!!」


( ´_ゝ`)「頑張れよ、精神科の予約はとっといてやるから」


(; ΦωΦ)「デストロイって精神方面なの!?」


(*゚ー゚)「ごちゃごちゃいってねーでさっさとデストロイ部屋にこい!!」


(; ΦωΦ)「そんな部屋あるんだこの荘!!」


ズルズル(゚ー゚*)つ<; ΦωΦ)イヤダアアアア


拝啓 お母様

お元気でしょうか?
我輩は今日、デストロイなるこの荘の特有の罰を受けることになりました。
もし、耐えきることができたら真面目にこれからこの屋根も窓もない部屋を出ることを検討したいと思います。

74 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:22:00 ID:hGvyUThI0
(*゚ー゚)「さぁ、始めるぜぇ?楽しくなりそうだなぁ!?」


(;  ω )「あばばばばばばば!!??」


ごめんなさい。
出るためにの手続きもこの人管轄でした。
無理です。
これからは粗相のないようこの荘の女神様、しぃ様にお従いしようと思います。

敬具





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)



( ΦωΦ)第三話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

75 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:23:23 ID:hGvyUThI0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......


( ^ω^) 空気

空気


(*゚ー゚) 大天使しぃ様

我輩たち、荘の住人が崇める絶対神
お顔は先日ほうれい線が消えたからかさらにお美しくなっている
明日からしっかり崇拝しなくては


(#゚;;-゚) 座敷わらし

泣いたら屋根が吹っ飛んだ
しかも我輩の部屋のところだけ
鯖缶が好物みたいだし今度買い貯めておこう


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
バイトは結局10連敗
ようやく一つ見つけた
時給750円


( ´_ゝ`) 流石さん

お隣さん
コンビニのバイトをしている
鯖缶は買うのやめてこの人から貰おう
この人の存在価値<鯖缶

76 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:29:13 ID:PIs7mh5Q0
鯖缶に飽きたら大変そうだな
連日おつ

77 同志名無しさん :2012/11/16(金) 21:51:24 ID:Va63DLmw0
おつおつ!
でぃちゃんかわいい!!
次も楽しみ!

78 同志名無しさん :2012/11/17(土) 00:22:30 ID:Lh.KGT9g0
あ、ちなみに明日ってか今日の投下は無理かも
ごめんね

79 同志名無しさん :2012/11/17(土) 04:33:17 ID:gz1AW2R20
テンポいいな
おつ

80 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:36:34 ID:Lh.KGT9g0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



(; ^ω^)「ひどいっ!」



.

81 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:37:18 ID:Lh.KGT9g0

バタン


( ´_ゝ`)「ん?終わったか。気分はど」


(ヽ±ω±)ゲッソリ


( ´_ゝ`)


(ヽ±ω±)ウハハアハアハアハア......ニンゲンハクズナノダー


(; ´_ゝ`)「....うわぁ」


(ヽ±ω±)イキテテゴメンナサイ

82 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:38:12 ID:Lh.KGT9g0
(; ´_ゝ`)「とりあえず休め、な?」


(ヽ±ω±)ウン


( ´_ゝ`)「よし、じゃあとりあえず部屋に....」


(ヽ±ω±)フラフラ


(; ´_ゝ`)「って違う違う!!そっちには何もないぞ!!」


(ヽ±ω±) オハナバタケダーウワァアハアハアハアハアハ


(; ´_ゝ`)「戻ってこおおおおおい!!」

83 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:39:19 ID:Lh.KGT9g0
チュンチュン......


(ヽΦωΦ)「......朝か。結局よく眠れなかった」


(ヽΦωΦ)「少し落ち着いたけど......なんなんだろう。この胸にぽっかりと穴が空いたかのような感覚」


(#´;;-`)スースー


(ヽΦωΦ)「......バイトは夕方からだし少し気分転換に散歩にでもいくか」ガチャ


(ヽΦωΦ)テクテク


(ヽΦωΦ)「あ、花が咲いてる。綺麗だなぁウフフフ......エヘヘヘ」


(ヽ±ω±)ウヘアハアハアハアハアハアハアハアハ


<ママーなんか変な人ー

<しっ!見ちゃいけません!


(ヽ±ω±)ウツダシノウ

84 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:41:21 ID:Lh.KGT9g0
(ヽ±ω±)ウヘェヘヘヘヘヘヘ...


(ヽΦωΦ)ハッ


(ヽΦωΦ)「む、ふらふらしてたらもう帰ってきてしまった。もう少し歩こうか......」


(ヽΦωΦ)「......いや、これ以上歩いても余計に鬱になるだけだな。帰ろう」


(ヽΦωΦ)「ああ......そうだ。流石さんに鯖缶貰わないと」


(ヽΦωΦ)「さすがにこれ以上、壁とか床とかぶっ飛んだら洒落にならないし」


(ヽΦωΦ)「すみませーん、流石さーん」ピンポーン


「はいはーい、ただいまー」

85 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:42:27 ID:Lh.KGT9g0
(´<_` )「はいはい、どちら様で......」


( ΦωΦ)「あ、流石さん。その、ちょっと鯖缶を」


(´<_`* )「あらぁ、いい男じゃなーい」


( ΦωΦ)「もらい、に....」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


(; ΦДΦ)「!?」

86 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:43:14 ID:Lh.KGT9g0
(´<_`* )「あらあらウフフ。怖がらなくていいんだよ?わ・た・し♪男の子には優しいのよ?」


(((; ΦДΦ)))


(´<_`* )「ああん!可愛い!!食べちゃいたい!!」


( ´_ゝ`)「あれ?ロマネスクさん、うちの前で何を....」


(´<_`* )グヘヘヘヘヘジュルリ


( ΦДΦ)


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「....おk、把握した」

87 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:43:54 ID:Lh.KGT9g0
( ΦωΦ)「弟?」


( ´_ゝ`)「そ、双子のな」


(´<_`* )「ぷー、弟じゃないよ!妹だよおにーちゃん!」


( ´_ゝ`)「ああ、そうだったな。すまん、だから喋るな。頭痛がする」


(´<_` ;)「え?おにーちゃん大丈夫!?痛いの痛いの飛んでけー!」


( ´_ゝ`)「まずお前がどっか飛んでけばいいのに」

88 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:44:52 ID:Lh.KGT9g0
( ΦωΦ)「....オカマさん?」


( ´_ゝ`)「端的に言えばそうだな」


(´<_`#)「オカマじゃないもん!心はおんにゃの子だもん!」


( ΦωΦ)「キッツいわー。ハスキーボイスならまだしも若本ボイスでこれはキツイ」


( ´_ゝ`)「あ、やっぱし?」


( ΦωΦ)「我輩、男の娘もカバーできてる気がしてたけど無理だわ。生理的に」


( ´_ゝ`)「奇遇だな。俺もだこいつと住み始めてから男の娘フォルダを全て破棄した」


ヽ(´<_`#)ノ「むー!妹者怒っちゃうぞー!!」キシャー

89 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:46:10 ID:Lh.KGT9g0
( ΦωΦ)「妹者?」


( ´_ゝ`)「ああ、弟者のあだ名みたいなもんだ。自分は妹だって言い張って聞かないわけよ」


( ΦωΦ)「.......うわぁ」


(´<_`* )「ああ、でも私おにーちゃんのことは大好きだよー?愛さえあれば血が繋がってても問題ないよね!!」


( ΦωΦ)


(; ´_ゝ`)「.......頼む、ロマネスクさん、黙んないでくれ。俺とこいつを二人にしないで。この前から虎視眈々と童貞狙われてるんだよ....」


( ΦωΦ)「....ごめん、我輩すごく帰りたい」


(; ´_ゝ`)「この人でなし!!」


(´<_`* )「あ、そういえば鯖缶だったよね?はいこれ」


( ΦωΦ)「あ、鯖缶もらったから我輩帰るわ」


(; ´_ゝ`)「裏切り者ぉぉぉおおお!!」

90 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:47:11 ID:Lh.KGT9g0
( ΦωΦ)「なんか断末魔みたいのが聞こえたが気にしない。多分空耳だな、うん」


( ΦωΦ)「ただいまー」ガチャ


(#´;;-`)「うにゅ?おかへり....ふあぁ」


( ΦωΦ)「あれ?飯まだ?」


(#゚;;-゚)「うん、来てない」


( ΦωΦ)「あいつほんとに使えねーな」


(#゚;;-゚)「ねー」


ピンポーン


( ΦωΦ)「む」


(#゚;;-゚)「ご飯だー」

91 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:47:47 ID:Lh.KGT9g0
<開けてくださいおー


( ΦωΦ)「はいはいただいまー」


( ^ω^)「あ、おはよ」


( ΦωΦ)「わざわざご苦労様。んじゃ」


( ^ω^)  バタン>□


( ^ω^)  ガチャ>□


( ^ω^)


( ^ω^)「僕なんかしたか?」

92 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:48:19 ID:Lh.KGT9g0
( ΦωΦ)「ご飯だぞー」


(#゚;;-゚)「わーい」


( ΦωΦ)「では、手と手を合わせて」


( ΦωΦ)「「いただきます」」(#゚;;-゚)


<ア....チョットオトジャ....


( ΦωΦ)「ふむ、今日は大根の味噌汁か。料理のセンスだけはあるんだな」


(#゚;;-゚)「美味しいねー」

93 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:48:52 ID:Lh.KGT9g0
<ジュル....プハ....ン....


( ΦωΦ)「....このご飯、炊き方が違うのかな?めっちゃうめぇ」


(#゚;;-゚)「鯖缶鯖缶♪」グイグイ


(#゚;;-゚)グイグイ


(#゚;;-゚)「あかにゃい」グイグイ

94 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:49:27 ID:Lh.KGT9g0
<アア....アニジャノオイシイ....


( ΦωΦ)「ん?どれ....っと」パカッ


(#゚;;-゚)「おおー!」


<ホラ....アニジャノガ....ワタシノナカニ....


( ΦωΦ)「ふふふ、どうだ!」


(#゚;;-゚)「すごーい!」

95 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:50:07 ID:Lh.KGT9g0
<ヤメテェ!!オレヲケガサナイデェ!!


(#゚;;-゚)「んー、んまい!」


( ΦωΦ)「でもずっと鯖缶だと飽きない?」


(#゚;;-゚)「んーん、飽きない!それにロマに開けてもらったからいつもよりおいしい!!」


( *ΦωΦ)「ははっ、こいつぅ」


<アッアッ....イイヨオニイチャン....


(#゚;;-゚)「えへへ」


( *ΦωΦ)「あっはっは!」

96 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:50:37 ID:Lh.KGT9g0
<イックウウゥゥ!!
<オレノジュンケツガァァァ!!!


( ΦωΦ)


(#゚;;-゚)「ねぇロマ」


( ΦωΦ)「え、なに?」


(#゚;;-゚)「お隣さんうるさいねー」


( ΦωΦ)「ああうん....多分プロレスごっこしてるんだよ....多分」


(#*゚;;-゚)「プロレスごっこ!?わたしもやりたい!!」


(; ΦωΦ)「え?」

97 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:51:10 ID:Lh.KGT9g0
(#゚;;-゚)「駄目?」


( ΦωΦ)「....んー、やってもいいけど痛いのはなぁ....」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)!


( ΦωΦ)「ちょっと待ってて!いい人がいた!」


(#゚;;-゚)「いい人?」


( ΦωΦ)「うむ、プロレスごっこしてくれる人がちょうど一人いたのを忘れてた」


(#*゚;;-゚)「ほんと!?」


( ΦωΦ)「今すぐ連れてくるのである!」タッタッタ

98 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:52:05 ID:Lh.KGT9g0
( ΦωΦ)「オラァ!!出てこいやピザァ!!」ガンガン


(; ^ω^)「ちょっちょっ、待ってお!今出るから!!扉蹴らないで!」


( ΦωΦ)「遅いぞブーン!」


( ^ω^)「あれ?僕の名前のはずなのに久しぶりに聞いた気分。なんなんだろうこの感動」


( ΦωΦ)「お前に少し頼みがあってな」


( ^ω^)+「ほう....この僕に頼みとな?」


( ΦωΦ)「そうだ、お前にしか頼めないことなのである」


( ^ω^)


( ^ω^)「....お」


( ΦωΦ)「お?」

99 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:52:42 ID:Lh.KGT9g0
( *^ω^)「おーおっおっお!!そうかおそうかお!僕が必要かお!!」


( ΦωΦ)「ああ、多分人生で最後だろうな」


( ^ω^)「そんな悲しいこと言わないでよ....これからも必要としてよ....で?頼み事って?」


( ΦωΦ)「ああ、ちょっと座敷わらしが遊びたいらしくてな。少し遊んではくれないか?」


( ^ω^)「なんだそんなことかお。どーんとこいお!子守は得意なんだお!」


( ΦωΦ)「うむ、じゃあ任せた」


( ^ω^)「任せるおー」ドタドタ

100 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:53:55 ID:Lh.KGT9g0
<ガチャ
<ザシキワラシチャン!!イッショニアソブオ!!


( ΦωΦ)


<ワーイ!!イックヨー
<オ?ソノテニアルノハ...
<ドゴッベシッダンッゴンガンギン
<チョッ...ダメ...


( ΦωΦ)


<ゴスッゴスッゴスッゴスッグチャッ
<ア...アウア...ゴァ...
<ズルッズルッ....
<ダレカ......タスケッ
<グシャッ


( ΦωΦ)「......うん、空耳...だよな?」

101 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:54:49 ID:Lh.KGT9g0
(#゚;;-゚)「すんごい楽しかった!」


( ΦωΦ)「うん......それはいいんだけどその手にあるのは?」


(#゚;;-゚)「ん?パイプ椅子!プロレスだとよく使うんでしょ?不思議だよね!何回これで叩いても大丈夫なんだよ!この前アニメでやってた!!」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「やだこの子怖い」





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)




( ΦωΦ)第四話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

102 同志名無しさん :2012/11/17(土) 21:55:34 ID:Lh.KGT9g0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ...

( ^ω^) 肉塊

多分死んだ


(*゚ー゚) しぃさん

ふつくしい


( ´_ゝ`) 兄者

脱童貞おめでとう


(´<_` ) ホモ者

ホモ


(#゚;;-゚) 座敷わらし

天才的に思考がずれていることが分かった
今度から遊ぶものは気を付けよう


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
デストロイは二度と受けたくない
これからバイトに行ってくる

103 同志名無しさん :2012/11/17(土) 22:20:50 ID:sgFkN8mY0

弟者が変態って珍しいな

104 同志名無しさん :2012/11/18(日) 04:13:24 ID:CQSDe3UM0
これはひどいwww
ほのぼの感がまったくねぇな
おつ

105 同志名無しさん :2012/11/18(日) 14:50:19 ID:UxQnYTkUO
いつしか大魔王ロマと幼女でぃでほのぼの書いてた人?
何はともあれ、兄者が好き
あと鯖缶食いたくなってきた支援

106 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:03:28 ID:jICGokIw0
なぜばれた......
ま、いっか
ラノベぶっちして投下いっきまーす

107 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:03:59 ID:jICGokIw0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



(; ´_ゝ`)「人でなし!!」



.

108 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:04:35 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「あ、このあと居酒屋いかがですか?」


( ΦωΦ)「お酒もジュースもありますよ!」


( ΦωΦ)


ネェアレ......
クスクス......


(; ΦωΦ)「むっ......」

109 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:05:18 ID:jICGokIw0
(; ΦωΦ)(いや......気にしちゃだめだ......気にしちゃだめだ......あれは我輩を笑ってるんじゃない)


( ΦωΦ)「安いですよー、二次会にどうですかー!」


アハハハ......
デモサァ......


( ΦωΦ)「......誰一人立ち止まってもくれない」


( ΦωΦ)「客引きってこんなに大変だったんだな」


( ΦωΦ)「......あと三時間頑張ろう」

110 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:07:07 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「やっと終わった......」


( ΦωΦ)「......うわ、もう日付変わってるし」


( ΦωΦ)「......座敷わらし大丈夫かな。一応ブーンに頼んでおいたけど」テクテク......


( ΦωΦ)「ま、大丈夫だろ」テクテク


( ΦωΦ)「......あれ?」


( ΦωΦ)「なんか......向こう側明るいな......」


( ΦωΦ)「......というか」

111 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:07:54 ID:jICGokIw0
ゴオオオオオオ......

(   __
))((/ /\
((O))/ 田 \
/ /    \←注;光生荘
| ̄|   Г| |
|_|___|_|_|



( ΦωΦ)「......我輩の部屋燃えてね?」

112 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:08:27 ID:jICGokIw0
(; ^ω^)「ノーン!!部屋がどんどん燃えていくおー」


(; ΦωΦ)「てめぇなにしてんだよ!!」


(; ^ω^)「知らないお!いきなり座敷わらしが泣き出したんだお!!」


(; ΦωΦ)「誰だよ子供の世話が得意とか言ってたの!!」


( ^ω^)+「すまん、あれは童貞の戯れ言だ」


(; ΦωΦ)「なんなんだよお前!?」

113 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:09:23 ID:jICGokIw0
(*゚ー゚)「おーおーよく燃えてるなぁ」


(; ΦωΦ)「ちょっ、なにのんきに見てんですか!早く消防車」


(*゚ー゚)「あー、無駄無駄。座敷わらしの作り出した災害は座敷わらしが満足するまで収まらねーし」


(; ΦωΦ)「そんな......全焼するのをただみてるだけだなんて......」


(*゚ー゚)「あん?何言ってんだインポ。燃えんのはお前の部屋だけだぞ?」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「え?」

114 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:10:28 ID:jICGokIw0
( ^ω^)「あ、いってなかったっけ。座敷わらしの泣いたときの悪影響は201号室でしか発生しないから」


( ΦωΦ)「え?え?」


(*゚ー゚)「ちなみに笑った時の利益は201号室以外にしかねーからな」


( ΦωΦ)「え?え?え?」


( ΦωΦ)「え?じゃあ何?不幸になるの我輩だけなの?え?」


( ^ω^)「ま、そうだね」


(; ΦωΦ)「この部屋大ハズレもいいとこじゃねーか!」

115 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:14:31 ID:jICGokIw0
( ^ω^)「ま、無料だし仕方ないっしょー。ま、ドンマイ!」


(; ΦωΦ)「......あとでお前殴らせろ」


(; ^ω^)「え!?なんで!?」


(*゚ー゚)「あ、ちなみにお前デストロイな」


( ;ω;)「イヤアアアアアアア!!」


(*゚ー゚)「あ、それからそこのクズ!さっさとこの騒ぎ止めに座敷わらしん所行ってこい」


( ΦωΦ)「わかったのである!」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......あれ?これ焼け死ぬんじゃね?我輩」

116 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:17:12 ID:jICGokIw0
(; ΦωΦ)「あつぅ!?なにこれヤバイって!!これ死ぬって?!」


(#;;;-;)「うえぇぇぇぇぇぇん!!」


(; ΦωΦ)「!! いたのである!」


\(; ΦωΦ)ノ「おおーい!!ってあつぅ!?」


(#;;;-;)「......ロマ?ロマァ!!」


(; ΦωΦ)「うぉ!?いきなり抱きつくと危ないのである!」


(#;;;-;)「寂しかったよぉ......」


( ΦωΦ)「......座敷わらし」

117 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:17:56 ID:jICGokIw0
(#;;;-;)「あのねあのね!あのご飯のおじさんね、遊ぼうって言っても遊んでくれないの」


( ΦωΦ)「いやまぁ......この前みたいなことがあったしなぁ......」


(#;;;-;)「それでね、スッゴく寂しかった。スッゴくスッゴく......」


( ΦωΦ)「座敷わらし」


(#;;;-;)「?」


( ΦωΦ)「......もっと大人になるのである」


(#;;;-;)「......ロマ?」

118 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:18:29 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「これから先、我輩はもっと家にいれなくなるかもしれないのである」


(#;;;-;)「や、やだよそんなの」


( ΦωΦ)「その代わり!」


(#;;;-;)「?」


( ΦωΦ)「その代わりに、一緒にいるときはもっと遊ぶのである」


(#;;;-;)


( ΦωΦ)「いいであるか?」


(#;;;-;)コクリ


( ΦωΦ)「......一件落着であるな」

119 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:20:45 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「......さて」


(*゚ー゚)「もwっwとw遊wぶwのwでwあwるwwwwくっせぇええええwwwwwwこれマジくっせぇええええwwwプゲラwww」


(´<_`* )「おにーちゃーん!私もあんなこと言われたいなー」


( ´_ゝ`)「お前も燃えればよかったのに」


(*゚ー゚)「腹いてぇwww一件落着であるなとかwwwカッコつけてんじゃねーよwwwちょっもっかいやってwww写真とるからwww」


(´<_`* )「私が...萌え!?えへへ......そんなにかぁいくないよ♪」


( ´_ゝ`)「双子なんて死ねばいいのに」


( ΦωΦ)「......もうやだこの荘」

120 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:21:56 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「......で?」


(*゚ー゚)「あ?なんだよ。話あるなら一からちゃんと話せよクズ。てめぇみたいな底辺の考えてることなんてこっちは知らねぇんだよ」


( ΦωΦ)「部屋燃えたんだけどどこにすめば......」


(*゚ー゚)「ああ、それか。安心しろ。さっき見てみたら床は大丈夫だったぞ」


( ΦωΦ)「え」


(*゚ー゚)「ま、この時期夜風がちょっと寒いがなんとかなるだろ?」


( ΦωΦ)「えーと空き部屋とかは」


(*゚ー゚)「しばくぞ?」


( ΦωΦ)「ですよねー」

121 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:22:42 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「寒い......」ヒョオオオオ......


( ΦωΦ)「床しかねぇよこの部屋......屋根は元から無かったけどさ......」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「いやこれ部屋か?」


(((# ;;- )))ブルブル......


( ΦωΦ)「む?座敷わらし、大丈夫か?」


(((# ;;- )))「......さむい」


( ΦωΦ)「......」

122 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:23:22 ID:jICGokIw0
( ΦωΦ)「......こっち」


(((# ;;- )))「......え?」


( ΦωΦ)「我輩の布団に来るか?」


(((# ;;- )))


(#* ;;- )「......うん」モゾモゾ


( ΦωΦ)「どうであるか?」


(#* ;;- )「あったか......」


( ΦωΦ)「それはよかった」

123 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:24:51 ID:jICGokIw0
(#* ;;- )「うゅ......」ギュッ


( ΦωΦ)「?」


( ΦωΦ)チラッ


(#* ;;- )スースー


( ΦωΦ)「......ふふっ」ナデナデ


( ΦωΦ)「......我輩も寝るかな」


( ΦωΦ)(......わりと)


( *ΦωΦ)(子供の世話をするの楽しいかもしれないのである......)

124 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:29:02 ID:jICGokIw0
(´<_`* )「おにーちゃん!!私もギュッてしてなでなでされながら眠りたーい!」


( ´_ゝ`)「よしまってろ。首をギュと閉めて永眠させてやるから」


(´<_`* )「いやん!おにーちゃんそんなプレイが趣味なの?でも、私、おにいちゃんのために頑張るね!」


( ´_ゝ`)「頑張るなよ。頼むからなにもせずに消えてくれ、切実に」



<オニーチャーン!
<コッチクンナ!
<チョッヤメ......アーッ!!


( ΦωΦ)「......隣、相変わらず元気だなぁ」






( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)



( ΦωΦ)第五話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

125 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:29:26 ID:KPSnHnoA0

こっちもスレ増えてんな、面白いから頑張ってくれ

126 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:29:51 ID:jICGokIw0
○光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ...

( ^ω(ry ブー(ry

割愛


(*゚ー゚) しぃさん

今日は優しかった
インポって一回しか言われなかった
他人の不幸がこの人の好物


( ´_ゝ`) 兄者

最近元気なくなった
下の処理に関しては毎晩している模様


(´<_` ) ホモォ......

この頃我輩を見る目がヤバイ
確実に下しか見てない


(#゚;;-゚) 座敷わらし

最近仲良くなれてきた気がする
喜んでるときのこいつ、なかなか可愛い


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
決してロリコンじゃない

127 同志名無しさん :2012/11/18(日) 21:32:47 ID:5TSsLGRM0
おにいちゃんと毎晩なのにロマの下まで見るなんてどんなクソビッチ



128 同志名無しさん :2012/11/18(日) 22:26:31 ID:elTdI/6Y0

投下ペース早くて面白いです

129 同志名無しさん :2012/11/19(月) 16:41:29 ID:XzJkWKtA0
乙!
しぃさんのデストロイ怖いよぅ

130 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:02:26 ID:oppPSZWA0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー




(´<_`* )「おにーちゃん!私もギュッとされてなでなでされながら眠りたーい!」




.

131 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:03:01 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「どうも皆さん」


( ^ω^)+「光生荘一の人気者、ブーンですお」


( ^ω^)


( ^ω^)「誰だ今お前なんて知らねってとか言ったやつ」


( ^ω^)「おかしいと思わないのかお?僕は何かとすべてのお話に絡んでるんだお?」


( ^ω^)「なのにこの扱いはいかに」


( ^ω^)


( ^ω^)「あ、妥当ですかそうですか」

132 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:03:41 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)


( ゚ω゚)カッ


( ゚ω゚)「あーあ!!こんな世界、滅びればいいのになぁ!!」


( ΦωΦ)「うるせぇ。さっさと飯寄越せ」


(#゚;;-゚)「めーしー!」


( ^ω^)「すんません。今日の朝御飯は秋刀魚です」


( ΦωΦ)「よし、帰れ!」シッシッ


( ^ω^)


( ^ω^)プツン

133 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:04:15 ID:oppPSZWA0
( ゚ω゚)「あーあー!みんな死ねばいいのにー!!!」


( ゚ω゚)「僕さぁ!頑張ってるよぉ?けなされながらもさぁ、めげないよぉ?」


( ゚ω゚)「あーあーあー!死んじゃおっかなぁ!!」


(*゚ー゚)「さっさと死ねよ」


( ゚ω゚)


( ゚ω゚)


( ^ω^)「泣きてぇ......」

134 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:04:48 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「僕の何がいけないんだお?」


( ^ω^)「年は三十ピー歳独身。彼女有り。風俗経験豊富......」


( ^ω^)「うるせぇ、どうせ素人童貞だよ馬鹿野郎」


( ^ω^)「あれか?見た目か?デブはダメなのかおい。デブなめとんのか?」


( ^ω^)「デブは包容力半端ねぇんだぞ?それにさ、僕さ、優しいし?もっとさ、いい扱いがあってもいいっつーかー」


(*゚ー゚)「素直に肥満って言えよ油虫」


( ゚ω゚)「体脂肪率五十%バンザーイ!!」

135 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:05:34 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「あーもう、あれだね。根底から変えてかないとダメなパターンだねこれ」


( ^ω^)「もちょっとさ、考えてごらんよ」


( ^ω^)「物心ついたときにはもう突き出た腹と三桁の体重があった人のことをさ」


( ^ω^)「あれはね、体質なの。決して悪いことじゃないの。むしろね、その人のね、優しさがそのお腹につまってるっていうか」


(*゚ー゚)「マヨネーズくせーんだよデブ」


( ゚ω゚)「ファミチキにマヨネーズつけるとうまいんだぞおおぉぉぉ!!」

136 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:06:05 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「確かにさ、食べてるよ?」


( ^ω^)「でもさ、仕方なくね?人間の三大欲求だよ?」


( ^ω^)「食べることてさ、人として生きてるっつーかさ?そういうのあるじゃん?」


( ^ω^)「だからさ、いいんじゃない?そろそろさ、人を見た目で判断するのはさ」


(*゚ー゚)「あ?てめぇは豚だろ?共食いはうまいか?」


( ゚ω゚)「最高ですブッヒイイイィィィィィ!!」

137 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:06:35 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「いやね、しぃさん。それはそれ。これはこれなんですお」


(*゚ー゚)「あ?」


( ^ω^)「ほらぁ、たまに性欲とかってものすごくムラムラって来るときあるじゃないですか」


( ^ω^)「あれとおんなじでね、食欲のせいでね、ムッショーにマヨネーズ吸いたくなっちゃうんですよ」


( ^ω^)「しぃさんだってね?あるでしょ?仕方ないでしょ?」


(*゚ー゚)「テメーと同類にすんな性欲マヨネーズ豚」


( ゚ω゚)「マヨチューオナヌーきんもちいいいいいいいいいい」

138 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:07:05 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「あー、でもさ最近デブってだけでさ、変な視線を受けるわけよ」


( ^ω^)「野球やったらキャッチャーだろとか、相撲強いだろとか腹痛おこすと食い過ぎだとか」


( ゚ω゚)「ちげーんだよ!!この腹には夢がつまってるの!!イッツアドリーム!」


(*゚ー゚)「油くせぇ夢だなおい」


( ゚ω゚)「アイハブアドリーム!いつか私の息子が腹だけで差別されないことを私は夢見てる!」


(*゚ー゚)「心配すんな。その差別対象になるべき息子は永遠に産まれることはねーから」


( ^ω^)「夢くらい見させてほしいお......」

139 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:07:39 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「あーもう、なんでわかってくれないんだお!デブは天然記念物なんだお!」


(*゚ー゚)「どーでもいいがてめぇは絶滅させてぇな」


( ^ω^)「いやいやいや!ですから」


(*゚ー゚)「よし、デストロイすっか」


( ^ω^)


(*゚ー゚)「デストロイorデス、どっちだ?」


( ^ω^)


( ^ω^)「dead only......」

140 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:08:10 ID:oppPSZWA0
( ΦωΦ)「イヤー、今日はなんかブーンのやつの悲鳴がよく聞こえるな」


(#゚;;-゚)「ブーンって誰?」


( ΦωΦ)「飯をくれてる人だよ」


(#゚;;-゚)「おおーそうなんだ」ポン


(; ΦωΦ)「本当に知らなかったんだ......ここまでくるとすごいなあいつ」


川 ゚ -゚)「あのー」


( ΦωΦ)「あ、はい?」

141 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:08:42 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「ここの荘に豚が住んでると思うのですが小屋はどちらでしょうか?」


( ΦωΦ)「豚?......というかどちら様?」


川 ゚ -゚)「ああ、私はクー。まあ、豚の......いや、とりあえず豚、もといブーンはどこだ?」


( ΦωΦ)「ああ、それなら一階の103ですよ......まあ、今大屋さんに絞められてますので会えないと思いますよ」


川 ゚ -゚)「ああ、なんだいつも通りなのか。心配して損した。後で腹を引きちぎるか」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......え?」

142 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:09:15 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「邪魔したな。さらばだ」


(; ΦωΦ)「え、あっちょっと!!」


( ΦωΦ)「行ってしまった」


( ΦωΦ)「なんだろう、あの人大屋さんと同じ臭いしかしない」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「ヤバイ、この荘に来てからあんまり衝撃がなくなってる」


( ΦωΦ)「むしろ普通じゃなくて安心してる自分がいる」

143 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:10:04 ID:oppPSZWA0
<オニーチャーン
<ウシロノショジョガァァァ

( ΦωΦ)

<シネヨクソブタ
<ブッヒイイイィィィ


( ΦωΦ)「......バイト帰りに部屋探そうかな」






( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)



( ΦωΦ)第六話おしまい(#゚;;-゚)

144 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:11:18 ID:oppPSZWA0
〇光生荘一覧

( ^ω^) ブーン

ピザ
デブ
脂肪の塊


(*゚ー゚) しぃさん

悪口を悪口だと感じなくなってきた


(ヽ´_ゝ`) 兄者

処女消失おめでとう


(´<_` )弟者

兄者を喰った


(#゚;;-゚) 座敷わらし

やっぱり泣いてるより笑ってる方が可愛い


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
ちょっぴり実家が恋しい


川 ゚ -゚) クー

ブーンと関わりがあるらしい
色白黒髪長髪
若くてめっちゃ美人

145 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:18:16 ID:rVd5ob960


もう兄者の処女まで喰ふとは
もう弟者をどういうくくりにいれればいいのかわからない

※擬人化注意
http://i.imgur.com/H9IWE.jpg

146 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:25:18 ID:oppPSZWA0
>>145

( ΦωΦ)「絵だ......」


( ΦωΦ)「夢にまで見た絵支援だ......」


( ;ω;)「いきる希望がわいてきた......」


ちなみに弟者に関して

(´<_` )「私はね......おにーちゃんさえいればいいの」


(ヽ _ゝ )「ほんとにそう思ってるならけつのやつをぬけぇ......」パンパン


(´<_`* )「あーん!おにーちゃんの悶えてる顔かっわいい!!犯しちゃいたい!!」


(ヽ _ゝ )「もう......されてる」パンパン


こんな感じ

147 同志名無しさん :2012/11/20(火) 00:55:50 ID:ggQJkLxY0
ロマネスクって泣くとブーンと区別できないな

148 同志名無しさん :2012/11/20(火) 09:23:44 ID:VTuUm.9A0
ブーンが想像よりだいぶ太ってた
クーとの関係が気になるところ
イラストのしぃがほうれい線くっきりでワロタ

149 同志名無しさん :2012/11/20(火) 19:43:50 ID:j/MVEaXE0
>>145
ロマが30代に見えない

150 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:44:43 ID:oppPSZWA0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



(*゚ー゚)「素直に肥満って言えよ油虫」



.

151 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:45:38 ID:oppPSZWA0
( ΦωΦ)「......」トンカントンカン


( ΦωΦ)「......よし、床の修復完了」


( ΦωΦ)「よーし、これで安心して寝れるぞー」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「屋根つけてぇ......まず壁が燃えちゃってほとんどないけど」


(#゚;;-゚)「ロマー、釘はここにおいておけばいいの?」


( ΦωΦ)「む、助かるのである」

152 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:46:19 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「おー精が出ますね」


( ΦωΦ)「めしっ!」


(#゚;;-゚)「めしっ!」


( ^ω^)「せめて世間話くらいしようよ......」


( ΦωΦ)「世間話って話すことないし......ん?」


( ΦωΦ)「ああ、そういえば昨日の昼頃にお前に会いたいって女性がいたぞ。デストロイ受けてる最中だったから帰ってもらったけど」


( ^ω^)「お?誰だお?」

153 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:46:58 ID:oppPSZWA0
( ΦωΦ)「えーとたしか......クーとか言ったかな?」


( ^ω^)


( ^ω^)


( ^ω^)「......プー?」


( ΦωΦ)「クー」


( ^ω^)「ルー?」


( ΦωΦ)「クーだって」


( ^ω^)「......頼む嘘だといってくれ......スーでもウーでも何でもいいから......」


(; ΦωΦ)「え?そんなにヤバイの?そのク( ゚ω゚)「その名前をいうなっ!」


(; ΦωΦ)「えぇ......」

154 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:47:42 ID:oppPSZWA0
( ゚ω゚)「やつは言わば......現代にやって来たヴォルデモートなんだお......名前を口にしたら死ぬお......」


(; ΦωΦ)「どんだけ恐れられてるのよその人......」


( ´_ゝ`)「おーい、ちょっとなに騒いでんのよ。少しうるさいんだが」


(´<_`* )「ほんとよー、せっかく二人っきりの休日を楽しんでたのに......」


( ´_ゝ`)「てめぇニートだから休日も糞もねーだろうが」


( ΦωΦ)「ああ、すまない。ちょっとヴォルデモートの話をしててな」


( ´_ゝ`)「ヴォルデモート?ハリー・ポッターの話か?」

155 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:48:22 ID:oppPSZWA0
( ^ω^)「......光生荘のヴォルデモートが昨日帰ってきてたらしいんだお」


( ´_ゝ`)


(´<_` )


( ´_ゝ`)「よし、死ぬ前に実家に帰ろう」


(´<_` )「そうね。まだ死にたくないし」


( ΦωΦ)「どんだけこの荘には死ぬ可能性あるのよ......」

156 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:49:24 ID:oppPSZWA0
( ΦωΦ)「てかなんなのその人。昨日あった感じだと去り際以外、普通だったんだけど」


( ^ω^)「ま、見た目は普通だお。僕もそれに騙されたんだお」


( ΦωΦ)「騙された?」


( ´_ゝ`)「ああ、そのク......ヴォルデモートはこいつの彼女だよ」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)∩スッ


エイッ( ΦωΦ)≡⊃)ω゚)ゴブッ!?

157 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:50:01 ID:oppPSZWA0
( ΦωΦ)「は?なに?彼女自慢?なに?なんなの?死ぬの?あんなにかわいい彼女がなんで豚にいるの?」


( ´_ゝ`)「ま、普通そうなるわな」


( #)ω^)「あいつ知らないとこればっかりは仕方無いよね」


( ΦωΦ)「というか、この荘しぃさんいるじゃん。それよりも怖いの?」


( #)ω^)「うん、しぃさんはああやりながらもちゃんと殺さないでくれるし」


( ´_ゝ`)「全くだ。死ぬおそれはほとんどないからな」


( ΦωΦ)「やだ...この子達の判断基準怖い」

158 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:51:04 ID:oppPSZWA0
( ΦωΦ)「というかなに?そのヴォルデモートと関わると死ぬの?」


( #)ω^)「内臓を口からはいて死ぬお」


( ´_ゝ`)「脳味噌引きずり出されて死ぬな」


(´<_` )「細切れにされて死ぬわ」


( ΦωΦ)「死ぬパターン多彩だなおい」

159 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:51:36 ID:oppPSZWA0
( ´_ゝ`)「とりあえず今度からあいつにあったら逃げろ」


( #)ω^)「え?でもこの間僕バイクで逃げようとしたら普通に追い付かれたお?」


(; ´_ゝ`)「マジかよ......じゃあ死んだフリ?」


(´<_` )「手術台にのせられて切開されようになるよ」


( #)ω^)「ちなみにバリケード作ったことあるけど蹴り一発で吹っ飛んだお」


( ΦωΦ)「ねぇ、なんなのその人。それ本当に人なの?」

160 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:52:14 ID:oppPSZWA0
( #)ω^)「ま、根はわりと悪い人じゃないんだけどね」


( ´_ゝ`)「だな。無邪気過ぎるんだよな」


(´<_` )「そうなのよ。ちょっと暴走ぎみなだけなのよ」


( #)ω^)「ま、そのせいで皆死にかけるんだけどね」


( #)ω^)( ´_ゝ`)「アッハッハッハッハ!!」(´<_` )


( ΦωΦ)「ねぇ、君たち何で死と隣り合わせなのにそんなに笑ってられるの?我輩チビりそうなんだけど」

161 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:52:48 ID:oppPSZWA0
( #)ω^)「ま、この荘の皆、恐れてるんだお。それだけは覚えておくといいお」


( ΦωΦ)「そうなのか......ん?皆?」


( #)ω^)「うん、皆」


( ΦωΦ)「しぃさんも?」


( ´_ゝ`)「ある意味、あの人が一番怖がってるかもな。あの精神攻撃をものともしないし」


( ΦωΦ)「やっぱりここから出てこうかな......生きていける気がしない」

162 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:53:26 ID:oppPSZWA0
(´<_` )「ま、昨日そのまま帰ったんでしょ?ならここにはいないから平気よ」


( ´_ゝ`)「ま、それもそうだな。とりあえず様子見がてらまた来たら実家に帰るか」


川 ゚ -゚)「なんだ兄弟。お前ら実家に帰るのか?」


( ΦωΦ)


( #)ω^)


( ´_ゝ`)


(´<_` )


川 ゚ -゚)ノ「いよう、久し振りだな。ブーちゃんに兄弟。あとは昨日の親切な人」


(; #)ω゚)(; ゚_ゝ゚)「ヴォルデモォオオオオオオオト!!」(゚<_゚ ;)


川 ゚ -゚)「なにいってんだこいつら?」

163 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:54:45 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「あ、そうだ。あの、そこの人」


(; ΦωΦ)「う、うむ?我輩か?な、な、な、何であるかな?」


川 ゚ -゚)「昨日はどうもだ。これ、お礼のチキン南蛮」


( ΦωΦ)「あ、これはご丁寧にどうも」


(; #)ω^)「は、早くバリケードを!!」


(; ´_ゝ`)「馬鹿!!むやみに刺激するな!さっさと死んだフリだ!」


(´<_` ;)「そうよ!それに一秒すら時間稼ぎにならないし!」

164 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:55:21 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「最近ここに来てなかったんですが、新入居で?」


( ΦωΦ)「うむ、ロマネスクという。よろしく頼む」


川 ゚ -゚)「これはこれはご丁寧に。改めてよろしくお願いします」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「あるぇ?」


(゚<_゚ ;)「おにーちゃん!逃げましょう!今すぐに!!」


( ΦωΦ)「なあ」


(; ´_ゝ`)「くそ!!それしかねーか!」


( ΦωΦ)「おい」


(; #)ω^)「ここはひとまずどこかに隠れて......」


( ΦωΦ)


川 ゚ -゚)「はっはっは!相変わらず皆賑やかだなぁ!!」


( ΦωΦ)(なんだ......この人めっちゃ普通やん)

165 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:55:51 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「いやー、やはり帰ってきて正解だった!ここは楽しい!」


( ΦωΦ)「あ、そういえばどこかに出掛けてたんですか?」


川 ゚ -゚)「ああ、少し仕事でな」


( ΦωΦ)「へえ。出張かなにかで?」


川 ゚ -゚)「うむ、ちょっくらパレスチナにいってきた」


( ΦωΦ)「へぇパレスチナ......」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......あれ?」

166 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:56:00 ID:j/MVEaXE0
いやな予感しかしない

167 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:56:29 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「内戦というやつに興味があってな、見学にいってたんだ」


( ΦωΦ)「ん?内戦?見学?」


川 ゚ -゚)「いやーすごいなあそこは。弾がバンバン飛んでくるよ。弾幕っていうのかな?避けるのが難しくて驚いたよ」


( ΦωΦ)「あれ?あれれぇ~?」


川 ゚ -゚)「いやーでも興味深かったな。日本では銃が見られないからな。実物が気になってしょうがなかったんだ。いい経験ができたよ」


( ΦωΦ)「おかしいな?いきなり会話に着いていけなくなったぞ?」

168 同志名無しさん :2012/11/20(火) 23:57:30 ID:oppPSZWA0
川 ゚ -゚)「ああ、すまない。私は興味を持ったものにはとことん熱中してしまう体質で......ん?」


川 ゚ -゚)「......」ジー


(; ΦωΦ)「なんであるか?」


川 ゚ -゚)「......君猫目だな。それも見たことないレベルの」


(; ΦωΦ)「え?」


川 ゚ -゚)「ふむ......」


川 ゚ ー゚)「実に興味深い......どうだ君?私に眼球をくり抜かれてみないか?」


( ΦωΦ)

169 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:00:23 ID:3NeIHYNQ0
( ΦωΦ)     (゚- ゚*川ワクワク


(ΦωΦ )     (゚- ゚*川


(ΦωΦ ;≡サイナラッ!  (゚- ゚ 川


川 ゚ -゚)「むー、単にくり抜くだけなのに大袈裟だなぁ」

170 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:01:05 ID:3NeIHYNQ0
(; ΦωΦ)「なにあれ!?なにあれ!?めっちゃ怖いんだけど!!目がマジだったんだけど!」


<マーテー!


Σ(; ΦωΦ)「うわっもう来た!」


川*゚ -゚)「ちょっとだけ!ちょっとだけくり抜くだけだから!ペンチでぐいってやるだけだから!」


(; ΦωΦ)「めっちゃ痛いよそれ!」


川*゚ -゚)「私の興味のためだと思って!!さぁ!」


(; ΦωΦ)「やるかボケぇ!!」

171 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:01:48 ID:JCvFhmyc0
これはあかんタイプの人や……

172 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:01:53 ID:3NeIHYNQ0
( #)ω^)「今頃あいつ、追いかけられてるのかお......」モグモグ


( ´_ゝ`)「誰もが経験することだ。本当の死は体験してみないとわからんもんだよ」モグモグ


(#゚;;-゚)「チキンおいひい」モグモグ


(´<_` )「五体満足で帰ってこれるかしら?」モグモグ

173 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:02:29 ID:3NeIHYNQ0
( #)ω^)「さあ?ま、無駄に抵抗しなければ死にはしないと思うけど。とりあえずしぃさんは机の下に隠れて泣いてないで出てきてくださいお」


(*;ー;)「か、隠れてねーし!あいつなんて怖くねーし!あ、あいつが怖くて泣いてんじゃねーからな!ここの部屋の埃がすごいだけなんだからな!」


( #)ω^)(BBAかわいい)


( ´_ゝ`)(BBAかわいい)


(´<_` )(しゃぶりてぇ......)


(#゚;;-゚)(ロマまだかなー)モグモグ





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)



( ΦωΦ)第七話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

174 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:03:08 ID:3NeIHYNQ0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ...

( #)ω^) 隻眼の豚

ラード


(*゚ー゚) しぃさん

弱点のクーがくると泣き出すしぃさんかわいい


( ´_ゝ`) 兄者

この荘で一番まともでかつ一番つまらない人


(´<_` ) 弟者

実家に電話かけたら絶縁されたらしい


川 ゚ -゚) クー

元々この荘の住人だったが傭兵まがいのことをして少し離れていたらしい
向こうの人からはサタンと呼ばれていた


(#゚;;-゚) 座敷わらし

最近まともに遊んだ記憶がない
今度、何かしてあげようかな


(ヽΦωΦ) ロマネスク

我輩
目くりぬかれそうになった
誰か我輩を助けてください

175 同志名無しさん :2012/11/21(水) 00:10:06 ID:jFITvLBg0


しぃさんかわいい

176 同志名無しさん :2012/11/23(金) 11:58:59 ID:OteQz5xI0
隻眼のせいでラードまでかっこよく見えるな
兄者が不憫でならない
おつ

177 同志名無しさん :2012/11/26(月) 12:57:11 ID:mpgq4XN20
もはやくるう

178 同志名無しさん :2012/11/26(月) 22:53:19 ID:rVVLYkHY0
まだかなー

179 同志名無しさん :2012/11/27(火) 20:37:58 ID:eeffCF0.0
なんだかんだ言ってラノベに参加してました
ひとつはおかーさーんな作品
もうひとつはミスのせいで台無しじゃねーかバーローな作品です
暇だったら探してみてね
続きはまだ書けてないですはい
明日くらいに投下する予定

180 同志名無しさん :2012/11/27(火) 21:58:24 ID:UJQqPUdg0
ラノベ祭り乙でしたー!
光生荘も楽しみにしてる!

181 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:55:36 ID:Kh1WQaFw0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



川 ゚ -゚)「むー、単にくりぬくだけなのに大袈裟だなぁ」



.

182 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:56:21 ID:Kh1WQaFw0
( ^ω^)「クーとの馴れ初め?」


(ヽ###)ウン......


( ´_ゝ`)「よしとりあえず待て、お前誰だ」


(ヽ###)ロマチャンダヨォ......


(´<_` )「あらあらぁ、いい男が台無しじゃなぁい」


(ヽ###)シヌカトオモッタ


( ´_ゝ`)「だよな。顔見りゃわかる。さっきから顔があまりにひどくてモザイクかかってるもん」


( ^ω^)「んー、あれは数年前のことだお」


( ´_ゝ`)「あ、もう放置で続行するんだ」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

183 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:56:52 ID:Kh1WQaFw0
( ゚∀゚)「あー、今日も仕事たるいなぁ......サボろっかなぁ......」


( ´_ゝ`)「あ、おはようございます」


( ゚∀゚)「おーう、おはよう兄者」


( ´_ゝ`)「今日も元気そうですねブーンさん」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

( ΦωΦ)「よし、ちょっと待て」

184 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:57:32 ID:Kh1WQaFw0
( ^ω^)「お?どうしたのかお?」


( ΦωΦ)「なんか知らない人が出てきたんだけど。めっちゃイケメンな奴が出てきたんだけど」


(´<_` )「懐かしいわねぇ......今思えばこの頃のブーンちゃんは食べ頃だったわぁ......」


( ´_ゝ`)「逃避したいのはわかるがそれ、紛れもないブーンだ」


( ΦωΦ)


コレガ?( ΦωΦ)σ( ゚∀゚)+ イケメーン


( ^ω^)「うん」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「何で家畜に成り下がったの?」


( ^ω^)「一応今も人間なんだけど......」


( ´_ゝ`)「黙れよ豚人」


(´<_` )「続きだけしゃべってくれる?豚」


( ^ω^)「あの頃に戻りてぇ......」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

185 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:58:09 ID:Kh1WQaFw0
( ゚∀゚)「あー、ダルい。客も来ねーしやることねー」


ガラガラ......


( ゚∀゚)「お?らっしゃい」


川 ゚ -゚)「あのー、部屋を借りたいんですが」


( ゚∀゚)「はいはい、賃貸ねー。っと、これとかだっけな?」ゴソゴソ


川 ゚ -゚)ジー


( ゚∀゚)(なんか見られてる?まぁ仕方ねーよなー俺イケメンだし)


(* ゚∀゚)(待てよ......もしかしてこれって脈あったりする!?)


(* ゚∀゚)(うっひょー!!こんなにかわいい彼女出来たら死んでもいいぜ!)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

186 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:58:42 ID:Kh1WQaFw0
( ΦωΦ)「彼女できたんだからさっさと死ねよ」


( ´_ゝ`)「完全に同意」


(´<_` #)「なんなのよその態度!!女の敵よ!!この豚!!」


( ´_ゝ`)「お前は人類の敵だがな」


(´<_`* )「やだ......人類を敵にしてまでのおにーちゃんとの禁断のLOVE......ウヘヘドュフフフフフ」


( ´_ゝ`)「妄想がいつもにまして絶好調だな。頼むからそのまま妄想しながら死んでくれ」


( ^ω^)「あのときの僕は若かったお......」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

187 同志名無しさん :2012/11/28(水) 21:59:24 ID:Kh1WQaFw0
( ゚∀゚)「......てな感じですはい」


川 ゚ -゚)「ふぅむ、難しいな......」


(* ゚∀゚)(ああー悩んでる姿かわえぇ!!モフモフしてぇ!!めっちゃモフモフしてぇ!!)


川 ゚ -゚)「......あの」


( ゚∀゚)「あ、はい?」


川 ゚ -゚)「失礼ですがお住まいは?」


( ゚∀゚)「へ?あー、近くのアパートですけど」


川 ゚ -゚)「じゃあそこで」


( ゚∀゚)


( ゚∀゚)


オレノハル(* ゚∀゚)+ キター!!

188 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:00:10 ID:Kh1WQaFw0
川 ゚ -゚)「?」


( ゚∀゚)「あ、すんません。えーと、それはこれですね」


川 ゚ -゚)「ふーむ、光生荘か。部屋も悪くないし安いな。ここにしよう」


( ゚∀゚)「毎度!!」


そして、ここから僕のつかの間のラブラブタイムがはじm( ΦωΦ)「長いわ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(; ^ω^)「ええ!?こっからがいいところなのに!!」


( ΦωΦ)「我輩はお前がボロボロになるお話が聞きたいの!」


( ^ω^)「あ、そうでしたか」


( ´_ゝ`)「そうじゃなければ聞く意味無いしな」


(´<_` )「そうよねー、豚と遊ぶなら寝てた方が有意義よねぇ」


( ^ω^)「ねぇなんなの?昔そんな扱いじゃなかったじゃん。みんな優しかったじゃん」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

189 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:00:43 ID:Kh1WQaFw0
( ゚∀゚)「あー、腹減ったなぁ……仕事帰りは辛いぜ」


川 ゚ -゚)ノ「いよう、ブーン」


( ゚∀゚)「あれ?クーさんどったの?」


川 ゚ -゚)「いやな、料理を作りすぎてしまったんだ。よかったら食べてくれ」


(* ゚∀゚)「マジで!?イヤッホー!!どれどれ!!俺腹ペコだから全部食べちゃうぜ!?」


川 ゚ -゚)「それは助かる。さ、これだ」

190 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:01:22 ID:Kh1WQaFw0
お肉たっぷりってかお肉(脂肪)しか入ってない鍋だ
     ___o___
    (:::::|)
     |:::::|
川 ゚ -゚)つ|:::::| ドンッ!!
     ヽ、___ノ


( ゚∀゚)


( ゚∀゚)


( ゚∀゚)「......oh」


川*゚ -゚)「そーれ、イッキイッキ!」


(; ゚∀゚)「これをイッキ!?」

191 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:02:33 ID:Kh1WQaFw0
川*゚ -゚)「昨日な、大食い選手権を見てたんだがな、あの大食いが物凄く興味深い!ぜひとも君にも同じようになってほしいわけだ」


(; ゚∀゚)「えぇ......さすがにこれは」


川 ゚ -゚)「......君の食べる姿はかっこいいんだかなぁ」


(* ゚∀゚)「うっひょー!!いっただっきまーす!!」


  ハムッ ハフハフ
   。  /\__
゚ 。0 /。 u \__
゚。\ヽ/u⌒ヽ゛ u 。/
 ・。 /゚(●) u⌒ヽ|@
0ー(。u r(_)(●)|/
/⌒ヽ//トェェェ、)゚u。/。・
\  ̄ ̄ミ)-// -< \
ハ ̄~厂/ ̄ ̄n /\゚
フ / \_(ミ  ̄ ̄ )
ッ /  / F| ̄| ̄ ̄
!!/  / |。| |
_\_L_|。|_|___
_ヽ二フ(≡≡≡)| ̄|
\<ZZZZ\\_/ |_|
  ̄ ̄ ̄   ̄   ̄


( ゚∀゚)「うめぇ!!うめぇ!!」


川*゚ -゚)「たくさん食べてくれ!!さぁ!!」

192 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:03:07 ID:Kh1WQaFw0
(; )゚3゚)「ご、ごちそうさ」ゲプ


川*゚ -゚)「おかわりもあるぞー」



  ウワアアアァァァ!!
   。  /\__
゚ 。0 /。 u \__
゚。\ヽ/u⌒ヽ゛ u 。/
 ・。 /゚(〇) u⌒ヽ|@
0ー(。u r(_)(〇)|/
/⌒ヽ//トェェェ、)゚u。/。・
\  ̄ ̄ミ)-// -< \
ゲ ̄~厂/ ̄ ̄n /\゚
プ / \_(ミ  ̄ ̄ )
ッ /  / F| ̄| ̄ ̄
!!/  / |。| |
_\_L_|。|_|___
_ヽ二フ(≡≡≡)| ̄|
\<ZZZZ\\_/ |_|
  ̄ ̄ ̄   ̄   ̄


川 ゚ -゚)「さあもっとだ!もっと食べてくれ!!」

193 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:03:40 ID:Kh1WQaFw0
( )゚ω゚)「も、もう食えない......」ゲフー


川 ゚ -゚)「ふーむ、おかしいな。選手権ではこれの倍を食べていたのだが......」


( )゚ω゚)「も、もう無理だ......っプ」


川 ゚ -゚)「まあ、今日はここらでいいか」


( )゚ω゚)「......今日は?」


川*゚ -゚)「明日も来るからね」


( )゚ω゚)


( )゚ω゚)「死ぬ」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

194 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:04:23 ID:Kh1WQaFw0
( ^ω^)「とまあ、こんな具合で僕は太ったんだお」


( ΦωΦ)「限りなくどうでもいい」


( ^ω^)「えぇ......」


( ΦωΦ)「もっとこう......物理的にさぁ......」


( ´_ゝ`)「そうだな、腕を切断されたお話とかさ」


( ^ω^)「そんなデンジャーな思いではねーよ」


( ΦωΦ)「つまんねぇ......」


( ^ω^)「お前らほんとフリーダムだなおい」

195 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:05:17 ID:Kh1WQaFw0
トタトタ......


( ^ω^)「お?」


川 ゚ -゚)「ただいまー」


( ^ω^)「あ、お帰り」


川 ゚ -゚)「おや?お客さんか?」


( ΦωΦ)「あー」


(; ΦωΦ)「お邪魔しましたー」


(; ´_ゝ`)「さ、さぁて帰ろうかー」


(´<_` ;)「あらぁ、ご飯の準備しないと」


( ^ω^)「お前らふざけんな」

196 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:06:00 ID:Kh1WQaFw0
川 ゚ -゚)「ん?もう帰るのか?」


(; ΦωΦ)「いやー、邪魔でしょ?いたらさ」


( ^ω^)「いえいえ、いてもらって結構ですおー。ねー、クー?」ニヤリ


川 ゚ -゚)b「もちろんだ!君には興味があるしな!」


(; ΦωΦ)(この豚ぁああああ!!)


(; ´_ゝ`)イソイソ(´<_` ;)


(; ΦωΦ)「あ、てめえらズリぃぞ!」


(; ´_ゝ`)「てめっ!あとちょっとだったのに!!」

197 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:06:31 ID:Kh1WQaFw0
川 ゚ -゚)「む、晩御飯がどうとか言ってたっけか?」


(´<_` ;)「え、えぇ......」


川 ゚ -゚)「どうだ?家でみんなで食べないか?」


(; ´_ゝ`)「い、いやぁそれは悪いかなぁ?」


( ^ω^)「いえいえ!是非!是非家で!!ねぇ?」


川 ゚ -゚)「そうだ、遠慮するな」


(; ´_ゝ`)「クッ!!」


(´<_` ;)(脂肪の塊がぁ!!)

198 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:07:31 ID:Kh1WQaFw0
わいわい
がやがや


(#゚;;-゚)「......むー」


(#゚;;-゚)(ロマが帰ってこない......最近遊んでくれないし......)


(#゚;;-゚)「もしかしてまた......」


(#゚;;-゚)「......忘れられちゃうのかな?」


(#゚;;-゚)


(# ;;- )「......ふぇ」ウルッ


(# ;;- )


(((# ;;- )))プルプル......

199 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:08:10 ID:Kh1WQaFw0
(# ;;- )「泣かないもん......っ!」


《( ΦωΦ)「......もっと大人になるのである」》


《( ΦωΦ)「その代わりに、一緒にいるときはもっと遊ぶのである」》


(((# ;;- )))「いい子にしてないとロマが困るもん......」


(# ;;- )「いい子にしてたら......」


(# ;;- )「もっと遊んでくれるかな......?」


(# ;;- )「......グスッ」

200 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:08:41 ID:Kh1WQaFw0
パリーン


( ΦωΦ)「......お?」


( ^ω^)「お?どうかしたかお?」


( ΦωΦ)「いや、今なんか......音とか......なんか割れるような」


( ^ω^)「音?んー?酒瓶でも割れたかお?僕には聞こえなかったけど......」


( ΦωΦ)「そう、か......」


川*゚ -゚)「酩酊というものに興味があるんだ!さぁ、このアルコール度数50の酒瓶をイッキイッキ!」


(// _ゝ )「うげぇ......」オロロロ......


(´<_`* )「ああん!おにいちゃんのゲロ!もったいなーい」ゴクゴク


(// _ゝ )「飲むなよ......うぇっぷ......」


( ^ω^)「おー、やっぱり兄弟がいると僕への被害が少ないおー」


( ΦωΦ)「......」

201 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:09:37 ID:Kh1WQaFw0
( ^ω^)「お?どうかしたかお?」


( ΦωΦ)「あ、いや......」


( ΦωΦ)(なんだろう......)


( ΦωΦ)(なんか、忘れてるような気がする......)


( ^ω^)つ□「ロマネスクさんも飲むおー」


( ΦωΦ)「......おう」


( ΦωΦ)(......ま、そのうち思い出すさ)




(*゚ー゚)「座敷わらし、ねぇ......」


(*゚ー゚)「......」パラ


(*゚ー゚)「......ほんと、救われない子だよ」




( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第八話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

202 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:10:08 ID:Kh1WQaFw0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ...

( ^ω^)家畜

元々は人間だったらしい


(*゚ー゚) しぃさん

なんか部屋でこそこそしてたけど何してたんだろ?


( ´_ゝ`)兄者

酒を飲みすぎて救急車で運ばれました
なお意識は不明の模様


(´<_` )弟者

ゲロを飲むことすら快感とする
兄者が倒れたとき嬉々として人工呼吸をしていた
もちろんディープキッス


川 ゚ -゚) クー

この荘の覇者
料理は普通にうまい


(#゚;;-゚) 座敷わらし

......あれ?
特に書くことが思い付かない


( ΦωΦ)ロマネスク

我輩
そういや今日バイトサボってしまった
ま、死ぬよりはマシか

203 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:20:52 ID:Kh1WQaFw0
ついに200の大台突破
というわけで報告
もう前みたいに連日投下ができなくなりました
これからは遅くなるかもだからよろしくです

204 同志名無しさん :2012/11/28(水) 22:40:10 ID:RNni9sjQ0

まあゆっくり頑張れ

205 同志名無しさん :2012/11/29(木) 02:00:50 ID:cRQnGgIA0
でぃと兄者が不憫だ
おつー
気長に待つさね

206 同志名無しさん :2012/11/29(木) 15:52:03 ID:hQLTyef60
でぃちゃん健気…
乙!

207 同志名無しさん :2012/11/29(木) 18:28:39 ID:9cf.QMws0
乙!
いつも楽しみにしてるよ

208 同志名無しさん :2012/12/01(土) 15:44:43 ID:xN80KEWQ0
今までがペース良すぎたからな
待ってるよ

209 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:07:24 ID:.4efjOBg0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



( )゚ω゚)「死ぬ」



.

210 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:08:03 ID:.4efjOBg0
(*゚ー゚)「おーう、集まったかカス共」


川 ゚ -゚)「カス?」


(*゚ー゚)「すみません心にもないことをいってしまいましたお許しください見逃してください」


( ^ω^)「おー、しぃさんが土下座で謝ってるおー」


(*゚ー゚)「あ?しばくぞ?」


( ^ω^)「あ、僕には通常運行なんですかそうですか」

211 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:09:29 ID:.4efjOBg0
( ´_ゝ`)「にしてもひどい部屋だなー」


(´<_` )「屋根どころか壁も窓も壊れてるじゃない。女の子の私にはこの部屋はちょっと......」


( ´_ゝ`)「誰も聞いてねーよ。というか嫌ならさっさと抱きつくのやめて帰れ。土に帰れ」


(´<_`* )「やーだもーん」


( ´_ゝ`)「死にてぇ」


( ΦωΦ)「というかなんで皆我輩の部屋に集まってるの?それから兄者、意識不明の重体だったのになんでぴんぴんしてるの?」

212 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:10:23 ID:.4efjOBg0
(#゚;;-゚)「......」


( ´_ゝ`)「俺たちはしぃさんに呼ばれたから来たんだが......」


(´<_` )「しぃさん、なんかするの?」


(*゚ー゚)「おうよ。荘の皆の親睦を深めようと思ってな」


(; ΦωΦ)「なん......だと?」


(; ´_ゝ`)「しぃさんの口から親睦を深めるなんて言葉が出るとは......」


(´<_` ;)「明日は嵐ね」


(; ^ω^)「不吉すぎるお......」


(*゚ー゚)「てめぇら覚悟はできてんだろうな」

213 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:11:03 ID:.4efjOBg0
川 ゚ -゚)「しかしなんでまた」


(*゚ー゚)「ただ単に遊びたくなっただけだ。勘違いしてんじゃねーぞ」


( ´_ゝ`)「やだ......ババツンデレとか新しい......」


(*゚ー゚)「よし、あとで豚絞めてやる」


(; ^ω^)「なんで僕!?」


( ΦωΦ)「遊ぶのはいいけど......何で遊ぶのであるか?」


(*゚ー゚)「おうこれだ!」

214 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:11:44 ID:.4efjOBg0
( ´_ゝ`)「......えーと」


(´<_` )「......これは」


川 ゚ -゚)「......スゴロク?」


(*゚ー゚)「そうそう。手作りスゴロク、しぃ様デラックスだ!」


( つωΦ)アイタタタ......


(*゚ー゚)「しばくぞ?マジで」


( ´_ゝ`)「しっかしまあ、昨日こそこそしてると思ったらこんなの作ってたんですか」


(*゚ー゚)「ゴミにしては頭の回転はえーな。そうだ、昨日はこれを作るために五時間を費やした」


( ^ω^)「どんだけ遊びたいんだお......」

215 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:12:23 ID:.4efjOBg0
(#゚;;-゚)「......あの」


(*゚ー゚)「あん?」


(#゚;;-゚)「私、邪魔?」


( ΦωΦ)「なにいってるのであるか」


(*゚ー゚)「そうそう。それに私はあんたと遊びたくて作ってきたんだぜ?」


(#゚;;-゚)「わたし.....と?」


(*゚ー゚)「おう」


(#゚;;-゚)「......」


(#*゚;;-゚)「うん......遊ぶ」

216 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:13:25 ID:.4efjOBg0
(*゚ー゚)「よーし、オッケー。チーム分けるぞー」


( ΦωΦ)「チーム?」


(*゚ー゚)「流石にこの人数は面倒だからな」


( ^ω^)9m「作者事情とかじゃねーぞ!!わかったかテメーら!!」


(#゚;;-゚)「ご飯のおじさん、なにいってるのー?」


( ΦωΦ)「座敷わらし。世の中には見ても触れてもいけないものがあるんだ。ちゃんと目をそらしてあげなさい」


(#゚;;-゚)「はーい」


( ^ω^)「帰りてぇ......」

217 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:13:58 ID:.4efjOBg0
( ´_ゝ`)「チームって言うと二人一組か?」


(´<_`* )「さんせーい!私お兄ちゃんとー」


( ´_ゝ`)「やっぱり個人でやらないか?」


(*゚ー゚)「却下」


( ΦωΦ)「それだと一人余るのである」


(*゚ー゚)「あ、問題ねーぞ。もう一人呼んである」


( ΦωΦ)「もう一人?」

218 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:15:38 ID:.4efjOBg0
( ^ω^)「あ、知らないんだっけ?この荘にはもう一人住人がいるんだお」


( ΦωΦ)「へー、どんな人なの?」


( ´_ゝ`)「通称ごみ男だ」


(´<_` )「もしくは産廃」


( ^ω^)「ごみ部屋に暮らすゴミみたいな人だお」


( ΦωΦ)「なんでこの荘にはまともな人いないの?」

219 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:16:09 ID:.4efjOBg0
川 ゚ -゚)「おいおい、ドクオ君はいい人だぞ?あんまりそういう妄想はしない方がいい」


( ΦωΦ)「ドクオ君?」


川 ゚ -゚)「ああ、その今から来る人で......お、来たぞ」


('A`)「こんちゃーす」


(; ΦωΦ)「あ、あんたはもう二度と会うことはないと思われていた浮浪者A!!」


(;'A`)「誰が浮浪者だ!」

220 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:16:47 ID:.4efjOBg0
(*゚つ゚)「あー、言われてみりゃ確かにこれ、浮浪者だな」


(;'A`)「俺が来た瞬間、鼻をつまむのやめてくれませんか?俺そんなに臭くないし......」


( ^つ^)「ドッくん久しぶりだおー」


(;'A`)「ねぇなんなの?俺そんなに臭い?お前親友だと俺勝手に思ってたのに」


(#゚;;-゚)スンスン


('A`)「......ん?」ニオイカガレテル?


('A`)


(*'A`)(かわええ......)

221 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:17:47 ID:.4efjOBg0
(#゚;;-゚)「んー......」スンスン


(*'A`)(なんて純粋無垢な瞳......娘に、いや嫁にいやいや!いっそのことウヒョヒョヒョヒョなことを)


(#゚;;つ゚)「くひゃい」


(*'A`)


('A`)


('A`)


(((つA)))

222 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:18:31 ID:.4efjOBg0
(*;ー;)「おいおいおいいぃ!!聞いたかよおい!!ガキにくせぇとか!!」


( ΦωΦ)「座敷わらし、その人害悪っぽいからすぐに離れなさい」


(#゚;;つ゚)「ふぁい」


(((つA)))ナカナイモン......オトコノコダカラナカナイモン......


( ´_ゝ`)「しかしなにがそんなに臭いんだ?顔は確かに臭そうだけど」


('A`)「ねぇなんなの?臭そうな顔ってなんなのねぇ」


(´<_` )「確かに何がそんなに臭いのかしら。座敷わらしちゃん、なにかわかる?」


(#゚;;-゚)「んっとねー、なんか」


(´<_` )「なんか?」

223 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:20:02 ID:.4efjOBg0
(#゚;;-゚)「イカさんみたいな臭いがした」


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)


(´<_` )


( ^ω^)


(((* ー )))プクク


川 ゚ -゚)


(;'A`)


(#゚;;-゚)「?」

224 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:20:42 ID:.4efjOBg0
( ΦωΦ)「おい」


(;'A`)「はいなんでございましょうか?」


( ΦωΦ)「指一本でも座敷わらしに触れてみろ。ニート中に通信教育で習った柔道、空手、ボクシングの三連コンボ決めるぞコラ」


(;'A`)「怖いようであんまり怖くない!」


(*;ー;)「イカってwww確実にあれじゃねーかwww早漏野郎がwww」


(#゚;;-゚)「早漏ってなにー?」


(; ΦωΦ)「しぃさんもやめて!座敷わらしの知識が歪むから!!」


(*'A`)「幼女に性教育......ハァハァ」


(; ΦωΦ)「やめんか!」


(; ^ω^)「ほらー、座敷わらしちゃんは向こうで遊ぶおー」


(#゚;;-゚)「飯おやじとはいや!」


( ^ω^)「あっれぇ?僕嫌われるようなことしたっけ?」

225 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:21:25 ID:.4efjOBg0
ワーワー
ギャンギャン


( ´_ゝ`)「騒がしいねぇ......」


川 ゚ -゚)「ふーむ、どうもからみずらい」


( ´_ゝ`)「ん?なんでだ?」


川 ゚ -゚)「話すきっかけがないしな」


( ´_ゝ`)「あんたブーンの彼女だろ?だったらブーンに絡めばいいんじゃねーの?」


川 ゚ -゚)「それはそうなんだがな。このごろなんとなく、ブーンに避けられてる気がしてな」


( ´_ゝ`)「ああ......」

226 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:22:06 ID:.4efjOBg0
川 ゚ -゚)「避けられてるのに近づくほど、愚かな彼女じゃないつもりだよ。自分では、だが」


( ´_ゝ`)「へぇ」


川 ゚ -゚)「なんだ今の感心したような声は」


( ´_ゝ`)「......俺、あんたのこと誤解してたかもしれねぇや」


川 ゚ -゚)「む?」


( ´_ゝ`)「自分の興味のためなら何でもやるやつだと思ってたが......彼氏思いなんだな、あんた」


川 ゚ -゚)「告白したのは私だからな。あいつにはなるべく、迷惑をかけたくないんだよ」


( ´_ゝ`)「......ずいぶんとラブラブなようで」


川*゚ -゚)「なっ!!」

227 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:22:45 ID:.4efjOBg0
( ´_ゝ`)「羨ましい限りだよ」


川 ゚ -゚)「なにいっているんだ。君は性格はいいし顔も悪くないどころか上位には入る部類だろ。なんでそんなに」


( ´_ゝ`)「だってさ」


(´<_`#)「おにーちゃん!!なんで私とは目もあわせてくれないのにその女とはお話しするのー!?」ギリギリ


( ´_ゝ`)「やめて、兄である俺を殺さないで。さっきからすごい勢いで首がしまってるから」


川 ゚ -゚)「......ああ」

228 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:23:33 ID:.4efjOBg0
(´<_`#)「この泥棒猫がぁ!!彼氏いるってのに他の男狙うってビッチか!?ビッチなのかおい!!」ギリギリ


( ´_ゝ`)「やめて力まないで。その怒りの力が全部俺の首に注ぎ込まれて......あ」ゴキッ


川;゚ -゚)「......君も災難だな」


( ^ω^)「おーいクー」


川 ゚ -゚)「む?」


( ^ω^)「スゴロク始めるからこっち来るおー。ほらここに」ポンポン


川 ゚ -゚)「......いいのか?」

229 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:24:05 ID:.4efjOBg0
( ^ω^)「お?何が?」


川 ゚ -゚)「隣に座っても」


( ^ω^)「クーは僕の彼女だお?嫌なわけないお」


川 ゚ -゚)「......ふっ」


川 ゚ ー゚)「それもそうだな」


( ^ω^)「おっおっお」


川 ゚ ー゚)「なあブーン」


( ^ω^)「なんだお?」


川 ゚ ー゚)「少し......興味があることがあるんだ」

230 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:24:40 ID:.4efjOBg0
(; ^ω^)「......痛いのは嫌だお?」


川 ゚ -゚)「いや、それは大丈夫だ」


川 ゚ -゚)「あのな」


川 ゚ -゚)「結婚と言うものに興味があるんだ」


( ^ω^)


( ^ω^)


( ^ω^)「えっ」

231 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:25:10 ID:.4efjOBg0
( ^ω^)「それ、今ここで言う?」


川 ゚ -゚)「うん」


( ^ω^)「みんながいるのに?」


川 ゚ -゚)「おかしいか?」


( ^ω^)「......ぷ」


( ^ω^)「変だお」


川 ゚ -゚)「むぅ......」


( ^ω^)「おっおっお」


(*゚ー゚)(おい、糞虫)


( ΦωΦ)(さも当たり前のように脳内に話しかけてこないでください)

232 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:26:02 ID:.4efjOBg0
(*゚ー゚)(あのラブコメどうにかしろ。砂糖を身体中の穴という穴から吐きそうだ)


( ΦωΦ)(あらやだ卑猥)


(*゚ー゚)(脳内直接ぶち壊してやろうか?)


( ΦωΦ)(いわゆる脳内レイプですねわかります)


(*゚ー゚)(よし豚と一緒にデストロイしてやる)


( ΦωΦ)(うわぁ懐かしいなぁ。まだ一週間くらいしか経ってないのに)

233 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:26:36 ID:.4efjOBg0
川*゚ -゚)キャッキャウフフ(^ω^ *)


(*゚ー゚)(コロスコロスコロス)(ウワァ......)(ΦωΦ ;)


( ´_ゝ`)つドウドウドウ \(´<_`#)ノ


('A`)「......輪に入り損なった」


(#゚;;-゚)「......おじちゃん」


('A`)「ん?なんだい?」


(#゚;;-゚)「ひとりぼっち?」


('A`)「......うん。いつもなんだ」


(#゚;;-゚)「......そっか。私と同じだね」


('A`)「......君と?」

234 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:27:08 ID:.4efjOBg0
(#゚;;-゚)「......うん」


(#゚;;-゚)「私、いっつも一人になるんだ」


(#゚;;-゚)「絶対に、いつも」


('A`)「......」


('A`)「......でもさ」


(#゚;;-゚)「?」


('A`)「今はさ、俺ここにいるし、ひとりぼっちってことはないだろ」


(#゚;;-゚)「......」


('A`)「嫌かも知れねーけどさ、仲良くしようぜ。俺は、お前の味方だぜ?」


(#゚;;-゚)「......」


(#゚;;-゚)「......ありがとう」

235 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:27:50 ID:.4efjOBg0
(*'A`)「へへっ」


(#゚;;-゚)「ありがとう変な顔のおじさん」


('A`)「なーんでこういつも誹謗中傷を受けるのだろうなー」


( ΦωΦ)「おーい、座敷わらしー。こっちに来るのである」


('A`)「お、呼ばれてるぞ」


(#*゚;;-゚)「んっ!!」


('A`)「やっぱりかわええなぁ......」

236 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:28:26 ID:.4efjOBg0
ワイワイ
キャッキャッ


('A`)


('A`)


('A`)「誰か俺も呼んでくれよ......」





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)



( ΦωΦ)第九話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

237 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:29:13 ID:.4efjOBg0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^)ラブコメ豚

(祝)ご結婚


(*゚ー゚) しぃさん

脳内チャットできる


( ´_ゝ`)兄者

不憫
でも助ける気はさらさらない


(´<_` )弟者

身長197 体重98のガチムチ


川 ゚ -゚) クー

普段はかわいい


(#゚;;-゚) 座敷わらし

久しぶりに笑顔を見た


( ΦωΦ)ロマネスク

我輩
我輩も結婚したいなぁ......


('A`) ドクオ

ドクオ

238 同志名無しさん :2012/12/02(日) 20:29:44 ID:.4efjOBg0
( ´_ゝ`)「この小説で不憫さナンバーワンの兄者です」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「何でだよチクショウ」


( ´_ゝ`)「俺さ、結構かっこいい役目が多いじゃん。あとは馬鹿かさ」


( ´_ゝ`)「なんなのこのポジション。お話一個進むごとに兄者不憫兄者不憫って」


( ´_ゝ`)「ま、このお話は本編になんも関係してないんだけどねっ!!」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「作者、ネタ切れだってよ」

239 同志名無しさん :2012/12/02(日) 21:32:20 ID:xpWkQ8u60

弟者ガタイよすぎ
不憫兄者はそこは似なかったのか
作者ネタ切れか…お題募集とかしてもいいかもな
ゆっくりでいいから続き待ってるぞ

240 同志名無しさん :2012/12/03(月) 01:50:14 ID:4JJT0NP60
乙、人生ゲームっぽくなるかと思ったらネタ切れかww
気長に待つわ

241 同志名無しさん :2012/12/03(月) 18:29:54 ID:p1jHQ0XQ0
>>239
お題かぁ......
それもいいかもなぁ
よしじゃあテストもかねていくつかお題くださいな
1話それで書いてみる

242 同志名無しさん :2012/12/03(月) 18:41:49 ID:NjpZjTZ60
乙、なんだかんだで楽しみだよ

お題:天ぷらうどん

243 同志名無しさん :2012/12/03(月) 18:45:02 ID:oieUhCrc0
やった、お題募集キタ
お題 高校時代

244 同志名無しさん :2012/12/03(月) 20:59:48 ID:w6GEtMIk0
お題 クリスマス

245 同志名無しさん :2012/12/03(月) 21:13:24 ID:mCHImpbgO
お題 ロマのバイト風景

246 同志名無しさん :2012/12/04(火) 20:04:45 ID:4s6tK8rw0
お題 秘密の日記

247 同志名無しさん :2012/12/05(水) 07:16:28 ID:PnDVzI8U0
お題、でいの一日

248 同志名無しさん :2012/12/05(水) 18:55:54 ID:FD.aJSH.0
お題
兄者と女AAと弟者で修羅場

249 同志名無しさん :2012/12/05(水) 18:57:12 ID:FD.aJSH.0
乙言うの忘れた
乙!毎回楽しみにしてる

250 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:08:14 ID:eMl67./M0
おかしい
二つ三つもらうだけのはずが書き溜めてる間にこんなことに......
夢だ、夢に決まってる......
投下いきます

251 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:08:45 ID:eMl67./M0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



( ´_ゝ`)「作者、ネタ切れだってよ」



.

252 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:09:40 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「俺の名前はモララー!とある大企業VIP商事の期待の若手!さらに嫁ありの超絶優遇株さ!」


( ・∀・)「今日は朝から部長に呼び出されてしまった!いやー、期待株の辛いとこね、これ」


( ・∀・)「しっかしまぁ......なんの話かな?この間ラウンジ商事との仕事のことかな?」


( ・∀・)「ふふふ......嫌だね。まだ誉められてないのに顔が緩んでしまうよ!!」


( ・∀・)「おざまーす!モララーっす!!」

253 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:10:23 ID:eMl67./M0
( ´∀`)「あ、来た?」


( ・∀・)「おはようございます!モナー部長!」


( ´∀`)「相変わらず元気いいね。で?なんで呼ばれたかわかる?」


( ・∀・)「もちろんです!!この間のラウンジ商事との取引のことですよね!!この僕が!取りまとめましたし!」


( ´∀`)「うん、合ってるようで違う」


( ・∀・)「え?」


( ´∀`)「お前なにしたか覚えてないの?」


( ・∀・)「取引の成立に貢献しました」


( ´∀`)「あ、お前だめだわ。予想通りだけどお前ダメな子だわ」

254 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:11:24 ID:eMl67./M0
(; ・∀・)「ええっ!?なんでですか!?取引の件は僕がやったじゃないですか!ほら、あの問題解決も僕が」


(#´∀`)「あの問題はてめぇの発注ミスだろうが!」


( ・∀・)


( ・∀・)


(; ・∀・)「確かにそうだった!」


(#´∀`)「なんで忘れてんだよ!」

255 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:12:12 ID:eMl67./M0
(#´∀`)「お前さ、どんなミスだったか覚えてる?あんなミス、モナ始めてみたよ?」


( ・∀・)「えーと、個数の間違いでしたっけ?」


(#´∀`)「ああ、そういやよく考えてみれば個数も大幅に違ったね!でもそこじゃねーよ。そこ大した問題じゃねーから!!」


( ・∀・)「え?でも100個と10000個の間違いはかなり違うと思いますけど」


(#´∀`)「そんなに違ったのかよチクショウ!て言うかなんでてめぇのミスなのにそんなに平然としてんだよ!」


( ・∀・)「過去は振り返らないタイプですから!」


(#´∀`)「少しでいいから反省くらいはしろや!」

256 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:13:06 ID:eMl67./M0
(#´∀`)「あー、もういい。そこはもういい!でさ、肝心なのはここ!てめぇなにを発注した?」


( ・∀・)「え?えーと、HARATA製SIMOとかいう最新式介護ロボットでしたっけ?」


(#´∀`)「そうだよそうそう!で?結局何が届いたんだっけ!?」


( ・∀・)「博多の塩です」


(#´∀`)「なんで機械頼んで塩が来んだよチクショウが!」


( ・∀・)「そういう日もありますって」


(#´∀`)「ねーよ!見たことねーものそんな間違い!」

257 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:13:50 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「でもそのあと僕の活躍でラウンジ商事と」


(#´∀`)「本当はうちだけがHARATAと組むはずだったのに共同で組むことになっちまったんだよ!」


( ・∀・)「なるほど、そういう言い方もできますね」


(#´∀`)「そうとしかいわねーよ!」


( ´∀`)つ□「ああもういい。ほらこれ。さっさと帰れ」


( ・∀・)「え?これ、もしかしてボーナスですか?」


( ´∀`)「お前どんだけポジティブなんだよ。辞表だよ辞表。お前クビ」


( ・∀・)


( ・∀・)


(; ・Д・)「!?」

258 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:15:17 ID:eMl67./M0
(; ・∀・)「そ、そんなものもらえません!」


(#´∀`)「もらえよ!それでさっさと帰れ!」


(; ・∀・)「だって僕にはこれから五人くらい子供つくって軽井沢に別荘をたてるという家族計画が!」


(#´∀`)「知らねーよ!てかさっきからお前スゲーポジティブだなおい!」


(; ・∀・)「家には昼ドラを見すぎて仕事もろくにせずゴロゴロしてる嫁がいるんですよ!?」


(#´∀`)「それこそ知らねーよ!てかそいつ働かせろよ!」


(; ・∀・)「クビのショックでこれ以上嫁が自堕落な生活を始めたらどう責任を取ってくれるんですか!!」


(#´∀`)「いいからかえれ!」

259 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:17:16 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「......クビになってしまった」


( ・∀・)「......これからどうしようかなぁ」


( ・∀・)「......帰りたくねぇ」


( ・∀・)白「適当にメールを嫁に打って......」


( ・∀・)「なんか、気分転換してぇな......」


( ・∀・)「よし、なんか飯食いにいくか」


( ・∀・)「飯飯っと......うどん屋でいっか」ガラガラ

260 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:18:52 ID:eMl67./M0
( ΦωΦ)「へい、らっしゃい!」


( ・∀・)


( ΦωΦ)


(; ・∀・)「ロマやん!」


( ΦωΦ)「おー、やっぱりモララーか!久しぶりだなぁ!」


<オイシンイリ!!サッサトキャクサバケ!!


(ΦωΦ ;)「すんません!」


(; ΦωΦ)「すまん、会話はまたあとでな!」バタバタ


( ・∀・)「......」


( ・∀・)「これうまそうだな......これにすっか」


( ・∀・)「......」


( ・∀・)「......友達が働いてんのに何飯食おうとしてんだよ、俺......」

261 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:19:38 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「数週間前までは家がねぇとか言ってたのに今じゃあいつの方が......」


(; ΦωΦ)「ぬおおお!?手が滑ったぁ!!」ガシャーン


( ・∀・)「あんなに一生懸命働いて......」


\(; ΦωΦ)ノ「あっつぅ!?油アツゥ!!」ジャアア


( ・∀・)「......」


(; ΦωΦ)「あっれ?!この麺どんくらい茹でてたっけ!?」


<シンイリイイイイイィィィィ!!!


(ΦωΦ ;)「す、すみません!」


( ・∀・)「......プハ」

262 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:20:33 ID:eMl67./M0
(ゝΦωΦ)「うーす」


( ・∀・)「あれ?どしたの?」


( ΦωΦ)「うむ......旧友が客に来てるといったら休みをくれたんだ」


( ・∀・)「へぇ、いい店だな」


( ΦωΦ)「ああ、全くだ。最近新しく始めたバイトなんだがな。怒られはするがクビにはしないんだ。本当に助かる」


( ・∀・)「あれだけやっててクビにならねぇってやべぇな」


( ΦωΦ)「ほんとだよな。ってかさ、どしたの?」


( ・∀・)「え?何が?」


( ΦωΦ)「こんな飯時でもない時間に来たからさ。お前、仕事は?」


( ・∀・)「......あー」


( ΦωΦ)「?」

263 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:21:38 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「会社な、クビになったわ。クビクビ」


(; ΦωΦ)「はい?」


( ・∀・)「なんだよー。ちーとしくっちまっただけだって」


( ΦωΦ)「......お前これからどうすんの?」


( ・∀・)「そだなー......俺もお前と同じでバイト生活になんのかね?あーあ、嫁さんにどやされるよ」


( ΦωΦ)「あー、結婚してたんだっけ?」

264 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:22:33 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「おう。あー、でもどうすっかなぁこれから......部屋かえなきゃかもなぁ......」


( ΦωΦ)「部屋?」


( ・∀・)「ああ、会社から近い部屋だったけど家賃が高くてな......今の状態じゃとてもじゃねーが払えねーからよ」


( ΦωΦ)「......お前も大変だな」


( ・∀・)「ま、なんとかするさ......ってか俺のうどんまだ?」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「今持ってくるな」


( ・∀・)「え?なに今の間?もしかして忘れてたとか?え?」


( ΦωΦ)「心配するな。うどんはうどんだ」


( ・∀・)「えぇ......」

265 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:23:32 ID:eMl67./M0
( ΦωΦ)「ほれ、うどん」


( ・∀・)「おおー、ってあれ?」


( ΦωΦ)「ん?どうかしたか?」


( ・∀・)「俺素うどん頼まなかったっけ?」


( ΦωΦ)「天ぷらはサービスだ」


( ・∀・)「......お前、ミスは店長に言ったのか?」


( ΦωΦ)「はて?なんのことやら」


( ・∀・)「......海老天も頼む」


( ΦωΦ)「お前覚えてろよチクショウ」

266 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:24:31 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「うまっ!天ぷらうどんうまっ!」モシャモシャ


( ΦωΦ)「あー、我輩の苦労が......」


( ・∀・)「麺は......うん、伸びてるな」


( ΦωΦ)「悪かったな」


( ・∀・)「天ぷらはうまいから許す」


( ΦωΦ)「......ふん」


( ・∀・)モシャモシャ


( ΦωΦ)「......あ、それさっき我輩の鼻水入った天ぷら」


(; ・3・)・.゜。「ブー!!」


( ΦωΦ)「冗談だ」


( ・∀・)「てめぇ......」

267 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:25:18 ID:eMl67./M0
( ΦωΦ)「しかしまあ、いいのか?」


( ・∀・)「なにが?」モシャモシャ


( ΦωΦ)「嫁さんに相談しなくて」


( ・∀・)「......あー」


( ΦωΦ)「?」


( ・∀・)「......ほら、さ?なるべく長生きしたいじゃん?死にたくないって言うかさ?」


( ΦωΦ)「......あー嫁さん怖いんだ」


( ・∀・)「恥ずかしながらね、いわゆる恐妻家だよ」モシャモシャ


( ΦωΦ)「へぇ......」

268 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:26:14 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「......なあ」モシャモシャ


( ΦωΦ)「ん?」


( ・∀・)「こうしてるとさ、思い出さねーか?高校の時のこと」


( ΦωΦ)「高校か。懐かしいな」


( ・∀・)「あんときはさ、大人になればなんでもできそうな気がしたよな」


( ΦωΦ)「わかるわ。てか、高校時代の時からいろんなことができはじめてさ、ほんとになんでもできる気がしてたわ。結局彼女すらできなかったけど」


( ・∀・)「彼女といやさ、高校の時にさ、俺さ学園一かわいい子に告白して三秒で振られたじゃん?」


( ΦωΦ)「あったなぁそんなこと」

269 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:26:53 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「そんときさ、お前慰めてくれたよな......そーいやあんときも天ぷらうどんだったっけか?お前がおごってくれたの......ほんと、感謝してるぜ」


( ΦωΦ)「......」


( ・∀・)「ちゃんと心配して話聞いてくれてさ......」


( ΦωΦ)「......」


( ・∀・)「本当に、今でも目をつぶれば一瞬で思い出せるぜ。あん時のこと......」


( ΦωΦ)「......なあ」


( ・∀・)「ん?どした?」


( ΦωΦ)「多分、それ我輩じゃないわ」


( ・∀・)


( ΦωΦ)


( ・∀・)「えっ」

270 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:27:54 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「え?だってえ?あれ?」


( ΦωΦ)「だって我輩その日、委員長と買い物行ってたし」


( ・∀・)「は?委員長ってトソンちゃん?あのめっちゃかわいいけど男子とは絶対に関わらなさそうな?」


( ΦωΦ)「そうそう、なんでも教室の製備品揃えたいとかで」


( ・∀・)「製備品とか確実にそれ口実じゃん。は?なに?俺が振られてる最中お前は俺を慰めるどころかデートしてたの?あの難攻不落の女と?」


( ΦωΦ)「デートじゃなくて単なる買い物だって」


( ・∀・)「いやだから......ってあれ?じゃあ俺の相談に乗ってくれたの誰だ?」


( ΦωΦ)「知らね。たかしとかじゃねーの」


( ・∀・)「うっそーん......たった今、俺は親友を失ったわ......」

271 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:28:46 ID:eMl67./M0
( ΦωΦ)「いいじゃん、お前の方が最終的には我輩より勝ち組なんだし」


( ・∀・)「......片や働いてて片や無職だからなぁ」


( ΦωΦ)「お前だったらすぐ見つかるさ」


( ・∀・)「だといいけど......っとごっそさん」ゴト


( ΦωΦ)「む?もういくのか?」


( ・∀・)「おう、不動産とか回らないとだからな。ある程度、まとめてから帰らないと殺されそうだし」


( ΦωΦ)「不動産......」

272 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:29:28 ID:eMl67./M0
( ΦωΦ)


( ΦωΦ)!ピコーン


( ΦωΦ)「モララー!いい部屋があるのである!」


( ・∀・)「え?」


( ΦωΦ)「ちょっと待ってろ!すぐ仕度するから!」


<オヤカタ!スコシデカケテキマス!
<ハタラカナイトハイイドキヨウダナァシンイリイイイイイィィィィ!!!
<キャメルクラッチイイィィィ!!!


( ・∀・)「......大丈夫なのかあいつ」

273 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:30:25 ID:eMl67./M0
( ^ω^)「ふーんふふふーんっと。今日も暇だお......」


ドタドタドタドタドタ......


( ^ω^)「お?」


(#ΦωΦ)「豚ぁ!!」ガラッ


( ^ω^)「あれ?ロマネスクさん」


(; ・∀・)「ちょ、ちょっとロマやん」


(#ΦωΦ)「客だ!客をつれてきたぞ!」


( ^ω^)「へ?」


( ・∀・)「あー、客です。多分」


( ^ω^)「多分?」


( ΦωΦ)「いいからさっさと光生荘の空き部屋だせ」


( ^ω^)「さっきから理不尽すぎるお......っと、はいこれね」

274 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:30:56 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「えーと、んー......いや、ロマやん。これ無理だわ。結構高いし」


( ΦωΦ)「いや、そう思うだろ?我輩もそうだと思ってたんだけどさー。実はさ、我輩ここ住んでんのよ」


( ^ω^)「おいまて、大体分かったぞてめぇの考え。それ以上言うな、な?」


( ΦωΦ)「なんとこの部屋な!」


( ^ω^)「やめて!」


( ΦωΦ)「タダなんだ!」


(; ・∀・)「マジで!?」


( ^ω^)「マジじゃねぇ!!」

275 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:31:36 ID:eMl67./M0
( ΦωΦ)「マジマジ。だって我輩ただで暮らしてるもん。ねー?」


( ^ω^)「ねぇやめて。お願いだから。怒られるの僕なんだよ?ねぇ!なんで契約用紙取り出してるの!?」


( ΦωΦ)「こちらにサインお願いしまーす」


( ・∀・)「オッケーオッケー!サラサラっと!」


( ^ω^)「あぁ!_?」


( ΦωΦ)「毎度っ!」

276 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:32:43 ID:eMl67./M0
( ´ω`)「殺されるお......こんなことしてたらしぃさんに......」


( ΦωΦ)「お前が家賃払えば万事解決じゃね?」


( ´ω`)「うちはそんなに金をだせるほど儲かってはないお......」


( ・∀・)「いやー助かったぜロマやん!これで大手振るって帰れるよ!!」


( ΦωΦ)「いや、クビになったんだから大手振るうなよ。静かに帰れよ」


( ´ω`)「おーん......大赤字だぉ......」


( ・∀・)「じゃあなーロマやん!やっぱお前最高だわ!」


( ΦωΦ)「現金なやつ......」


( ´ω`)「......今日からソーメンモヤシ祭りだおー」


( ΦωΦ)「元気だせって、な?人助けしたと思ってさ」


( ´ω`)「やっぱあんたを光生荘に連れてこなきゃよかったお」

277 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:33:28 ID:eMl67./M0
ーモララー家

( ・∀・)「ただいまマイハニー!!」


从 ゚∀从 「ん?おーう、どうしたんだよ。なんか嬉しそうじゃねーか」


( ・∀・)「いやね、今日さ高校の時の友達にあってさ」


从 ゚∀从 「へぇ、なんかいいなそういうの」


( ・∀・)「いやー、ほんとに助かったよ!仕事クビになったのが気にならなくなるくらいさ!」


从 ゚∀从 「......ん?今てめぇなんつった?」

278 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:34:38 ID:eMl67./M0
( ・∀・)「仕事クビになっちゃった♪てへっ」


从 ゚∀从


从 ゚∀从


从 ^∀从 ニッコォ


<アッイヤッ!!!ダメ!!
<ドオシテニゲルノカナー?
<クルナ!!クルナァ!!!
<モーラーラーァ!!!
<ソコハラメェ!!!




( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

279 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:35:43 ID:eMl67./M0
〇 光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^)赤字

何気に皆勤賞


(*゚ー゚) しぃさん

この頃、クーさんがいるせいか静か


( ´_ゝ`)兄者

今日は弟者とペットプレイ中(強制)
この頃ムチの痕が生々しい


(´<_` )弟者

最近ムチが手放せないとかなんとか


川 ゚ -゚) クー

ブーンとイチャイチャしてるせいか静か


(#゚;;-゚) 座敷わらし

最近のブームは味噌煮のさば缶


( ・∀・)モララー

我輩の友達
同い年とは思えないくらいかっこよかった


( ΦωΦ)ロマネスク

我輩
バイトはクビになった


('A`) ドクオ

ドクオ

280 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:37:25 ID:lzCZCkKU0


281 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:40:40 ID:eMl67./M0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>242 天ぷらうどん
>>243 高校時代
>>245 ロマのバイト風景

把握中のお題
>>244 クリスマス
>>246 秘密の日記
>>247 でぃの一日
>>248 兄者弟者修羅場

次回からお話の形式を変えようかな......
あ、それからお題募集は継続で

282 同志名無しさん :2012/12/05(水) 20:44:12 ID:Bv6TyTcY0

形式変えるのか
どう化けるのか気になるな
何気に住人一覧なのに一話にモラいたな
お題 ドクオの一週間

283 同志名無しさん :2012/12/06(木) 00:23:54 ID:7hwIMuMY0
乙!この空気が好きだ
ついに兄弟はSMプレイにまで発展したのかwww

284 同志名無しさん :2012/12/06(木) 07:43:24 ID:WskLoRwQ0
乙!モララーも大変だな自業自得だけど
兄者は掘る側だったのに掘られる側になってしまったのか……?
お題:座敷童図鑑

285 同志名無しさん :2012/12/06(木) 12:51:27 ID:7hwIMuMY0
>>284
弟者登場から2話で既に処女喪失なさってるぜ

お題
流石家の誰か登場

286 同志名無しさん :2012/12/06(木) 16:37:03 ID:sNHu1H4E0
唐突なあぁ!_?で不覚にも

287 同志名無しさん :2012/12/06(木) 17:38:33 ID:kH0Tba360
ロマやんさらっとクビんなっててワロタ
キャラが増えたなぁおつおつ

288 同志名無しさん :2012/12/07(金) 15:32:59 ID:TWLgfFr20
兄者はどうして弟者から逃げないんだろうか・・・
続き、楽しみにしてるぞー

289 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:36:22 ID:iBPVbMMg0
ー前回までのあらすじー




( ・∀・)「博多の塩です」




.

290 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:36:55 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの朝ー

(#´;;-`)スースー


ピピピピ......


(#´;;-`)「......んー?」


( +ω+)スースー


(#つ;;-`)「......ムー」グシグシ


(#´;;-`)「......ねむぃ」


( +ω+)グーグー


(#´;;-`)「......」


(#´;;-`)ポフッ


(#´;;-`)スースー

291 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:37:37 ID:iBPVbMMg0
ードクオの朝ー

('A`)スースー


('A`)「......」スースー


('A`)「......ぅぅ」スースー


('A`)そ「たかしっ!?」


('A`)


('A`)「なんだ夢か」


('A`)


('A`)「やっべ、ムラムラする」

292 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:38:07 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの朝ごはんー

(#゚;;-゚)「うー......」


タッタッタッ......


(#゚;;-゚)「ご飯来た!!」


( ^ω^)「おっおー、正解だおー。はい、ご飯ね」


(#゚;;-゚)「どもども」


( ^ω^)「......いいわぁ、こんな風にふつうに扱ってくれる座敷わらしちゃんマジ天使」


(#゚;;-゚)「キショイ」


( ^ω^)

293 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:38:56 ID:iBPVbMMg0
ードクオの朝ごはんー

('A`)「さて今日の朝ごはんはカーちゃんから教わった卵焼き......」


('A`)


('A`)「おかずにカーちゃんの......」


('A`)


('A`)「カーちゃんのおかず......」


('A`)


('A`)「やっべ、ムラムラする」

294 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:39:32 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしのお昼前ー

(#゚;;-゚)「お洗濯ーお洗濯ー」


( ΦωΦ)「おーい、ここにおいておいた雑誌知らないであるか?」


(#゚;;-゚)「?」


( ΦωΦ)「あー、知らないならいいんだけど......ん?」


ゴウンゴウンガガガガガ!!


( ΦωΦ)「......洗濯機から聞こえるはずのない音が」


(#゚;;-゚)「なんだろ?えいっ!」カポッ


(; ΦωΦ)「ちょっ!?今開けたらっ!!」

295 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:40:13 ID:iBPVbMMg0
うわぁぁぁ......


( ´_ゝ`)「お隣は元気だねぇ......」


(´<_` )「......ごめんなさい」


( ´_ゝ`)「なんであやまんだよ」


(´<_` )「迷惑......だよね」


( ´_ゝ`)「別に。風邪の時ぐらい、兄貴に頼れ」


(´<_`* )「おにいちゃん......」


( ´_ゝ`)「おk、時に弟者。なぜお前は臨戦態勢に入っているんだ?」


(´<_`* )「うっひょー!!」


<パンパンパンパン......


(#゚;;-゚)「お隣うるさいねー。またプロレスごっこかなー?」


( ΦωΦ)「......ウンタブンソウダネ」

296 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:41:20 ID:iBPVbMMg0
ードクオのお昼前ー

('A`)カタカタ......


<ネェアレミテー
<エーウソーキモーイ


('A`)カタ......


('A`)(なんで仕事してるのにキモいって言われなきゃなんないんだろ......)


('A`)(キモいとか死ねとか臭いとかキモオタとか......)


('A`)


('A`)「いや、むしろもっと罵ってほしいかも」

297 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:41:53 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしお昼ー

(#゚;;-゚)「ごっはんごっはん」パカッ


( ΦωΦ)「おー、缶を開けるのうまくなったであるな」


(#゚;;-゚)「フフーン」ムネソラシ


( ΦωΦ)「だが甘い!我輩は片手ずつで一気に二つを開けるのである!!」


(#ΦωΦ)「フン!」ググッ!!!


(#゚;;-゚)「おお!!」


(#ΦωΦ)グググ......


( ΦωΦ)「すまんやっぱ無理」


(#゚;;-゚)「ズコー」

298 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:43:10 ID:iBPVbMMg0
ードクオのお昼ー

('A`)モグモグ......


('A`)「やっぱりトイレで食うカレーパンは格別だなぁ!!」


<ブリブリッ


('A`)


('A`)オエッ


<デサーアノトキカノジョガサー
<アハハ


('A`)


('A`)「よし死のう!」

299 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:43:41 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの午後ー

(#´;;Ο`)フアー


( ΦωΦ)「んじゃ、我輩はチラシ配りのバイトに行ってくるのである」


(#´;;-`)ノシ「んー」


バタン

(#´;;-`)「......」


(#´;;-`)


(#´;;-`)スースー

300 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:44:12 ID:iBPVbMMg0
ードクオの午後ー

('A`)「うおおおお!!」カタカタ!!!


('A`)「よし、仕事終わり!!」カタカタターン!!!


( ´∀`)「あ、終わった?」


('A`)「え、あ、その、えぅ......ハイ......」


( ´∀`)「君パソコンは強いけどそれ以外弱いねぇ」


('A`)「ア、ソノ、スマセン......」


( ´∀`)「君も仕事だけならうちのエースだけどうんたらかんたらしこしこどぴゅっ」


(;'A`)(苦痛だ......)

301 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:46:12 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの夕方ー

(#´;;-`)スースー


(#´;;-`)スースー


<ヤメロォォォ!!!


(#´;;-`)「......ううん」


<ンアー!!!


(#´;;-`)「......ロマァ」


(#´;;-`)スースー

302 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:47:04 ID:iBPVbMMg0
ードクオの夕方ー

('A`)「......」カタカタ


<ネェドスウル?キョウノノミカイ?
<ダレサソオッカー?

('A`)「......」カタカタ


('A`)(......誰か誘ってくれないかなぁ)


ξ゚撿゚)ξ「ねぇ、ちょっといい?」


(;'A`)「ウベェ!?は、はひ」


ξ゚撿゚)ξ「今日なんだけどさ」


(;'A`)(マジで!?マジでお誘い来ちゃう!?)


ξ^撿^)ξ「私飲み会だからこれやっといてー」ドサッ


('A`)「死ねよ糞ビッチ」


ξ゚撿゚)ξ「あ?」


('A`)「ア、ナンデモナイデス、ハイ......」

303 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:47:37 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの夕飯ー

(#゚;;-゚)ソワソワ


(#゚;;-゚)ソワソワ


......タッタッタッ


(#゚;;-゚)!!


( ΦωΦ)「すまない。遅くなったのである」


(#゚;;-゚)「ん、大丈夫。ご飯食べよう」


( ΦωΦ)「うむ、すこし待っていてくれ」


(#゚;;-゚)「ん!!」

304 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:48:13 ID:iBPVbMMg0
ードクオの夕飯ー

( ´∀`)「あれ?今日も残業?」


('A`)「エ、ア、ハイ......ソウッス」


( ´∀`)「他のやつらは......帰ったのか。うーん、君みたいにみんな真面目ならいいんだけどねぇ」


('A`)「ア、イヤ、ソノ......」


( ´∀`)「どう?腹へってるっしょ?休憩がてらなんか食べに行かない?奢るよ?」


('A`)「......」


(*'A`)「あ、あざーす」

305 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:48:49 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの夜ー

(#´;;-`)「ねむねむ......」


( ΦωΦ)「ほら、布団しいといたのである」


(#´;;-`)「んー?ロマどこか出掛けるの?」


( ΦωΦ)「うむ、ちょっとバイトにな」


(#´;;-`)ノシ「頑張ってー」


( ΦωΦ)「うむ、行ってくるのである」


(#´;;-`)「うみゅ......」


(#´;;-`)スースー

306 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:49:30 ID:iBPVbMMg0
ードクオの夜ー

(* ´∀`)「ギャハハハ!!それはないって!!」


(*'A`)「いやー、ありますよマジで!あ、注ぎますよ」トクトク


(* ´∀`)「おお助かる。ほら、ドクオ君も」トクトク


(*'A`)「あ、あざーす。これうまいっすねー」


(* ´∀`)「だろ?だろ?俺大好きなんだよこれ」


(*'A`)「ガンガンいけちゃいますよー」


(* ´∀`)「いやー、今日は飲むぞー」


(*'A`)(* ´∀`)「あははは!!」

307 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:50:18 ID:iBPVbMMg0
ー座敷わらしの深夜ー

ギシ......ギシ......


( ΦωΦ)「......ただいまーっと」


(#´;;-`)スウスウ......


( ΦωΦ)「ふふ、可愛い寝顔である」


( ΦωΦ)「さて、我輩も......」


( +ω+)「眠る、かな......」


( +ω+)「......」

ムギュ


( ΦωΦ)「む?」


(#´;;-`)ギュッ


( ΦωΦ)「ふふ......」


( +ω+) (´-;;`#)ギュッ

308 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:51:16 ID:iBPVbMMg0
ードクオの深夜ー

('A`)


('A`)「......酒飲んで忘れてた」


('A`)「残業どしよ......」


('A`)「......」


('A`)「......くそ、仕事なんて......仕事なんて」シコシコシコシコ


('A`)「......うっ!喰らえ書類ども!」


('A`)「......あ」


('A`)つ□←イカ臭くなった書類


('A`)


('A`)「よし、帰ろう!」


※このあと書類はξ゚撿゚)ξが美味しくいただきました。




( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十一話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

309 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:52:03 ID:iBPVbMMg0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ...

( ^ω^)ポーク

最近指に指輪がある


(*゚ー゚) しぃさん

最近引きこもってるのか全く出会わない


( ´_ゝ`)兄者

実家に帰ります
探さないでください


(´<_` )弟者

風邪の時でも捕食者なのを忘れてはいけない


川 ゚ -゚) クー

左手薬指の指輪がまぶしい......


( ・∀・)モララー

バイトは見つかったらしい


(#゚;;-゚) 座敷わらし

座敷わらしちゃんマジ天使


( ΦωΦ)ロマネスク

我輩
洗濯機はどうするかなぁ......


('A`) ドクオ

ドクオ

310 同志名無しさん :2012/12/07(金) 20:55:00 ID:iBPVbMMg0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>247 でぃの一日
>>282 ドクオの一日

把握中のお題
>>244 クリスマス
>>246 秘密の日記
>>248 兄者弟者修羅場
>>284 座敷わらし大図鑑
>>285 流石家の誰か登場

お題は募集中
座敷わらし大図鑑ってなんぞや

311 同志名無しさん :2012/12/07(金) 21:01:31 ID:fS7Hx7EU0
>>247
リクエストした者です、消化ありがとうございます!!

312 同志名無しさん :2012/12/07(金) 21:48:43 ID:KslYXZHg0

どっくん働いてたのか
しかもモラの前職場…
ついに兄者逃走か…
お題 逃走チュー

313 同志名無しさん :2012/12/07(金) 23:06:29 ID:2vgddVlI0

仕事のできるドクオなんて…

314 同志名無しさん :2012/12/08(土) 00:22:51 ID:shEIbM2I0
乙!
兄者優しいなぁw
と思ったらついに逃亡したかwww

315 同志名無しさん :2012/12/08(土) 00:35:35 ID:9g.K.QjU0
おつ!でぃは可愛いなぁ
ツンの口が文字化けしてるのはオレだけか?
それにしても兄者はいい兄貴だが弟者は…
お題 マッチョ

316 同志名無しさん :2012/12/12(水) 18:26:42 ID:ZYyVz4Sw0
今更だけど光生荘ってどう読むのが正しいの?

317 同志名無しさん :2012/12/12(水) 18:35:34 ID:29hQkpNM0
これ面白いなぁ
いつも期待してるよ

318 同志名無しさん :2012/12/12(水) 19:18:50 ID:NzD8y7cU0
続き書いてたら何故か流石家がいろんな意味で家庭崩壊したので書き直し中
おかしい
変態は弟者だけだったはずなのに
もちょっと時間ください

>>316
『こうせいそう』のイメージ
字が好きだったから選んだだけだから特に意味はない

319 同志名無しさん :2012/12/12(水) 19:30:07 ID:ZYyVz4Sw0
>>318
解答ありがと。ちょっと気になったからさ

続き、いつまでも待つぜ!
むしろ弟者があそこまで変態なら家族も崩壊してて
おかしくないと思うぞ

320 同志名無しさん :2012/12/13(木) 13:48:16 ID:OF5FchEM0
『みつきそう』だと思ってたわなんとなく・・・

流石家楽しみにしてるwww

321 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:47:46 ID:4774PkTg0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー


でぃ!でぃ!でぃ!でぃぅぅうううわぁ ああああああああああああああああああああああ ん!!! あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁあああああ あ!!!でぃでぃでぃぃううぁわぁあああ あ!!! あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースー ハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くん くん んはぁっ!でぃたんの黒髪ストレートの髪をクンカクンカしたいお!クンカクン カ!あぁあ!! 間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモ フ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅん きゅんきゅい!! ブーン系小説のでぃたんかわいかったよぅ!! あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁ あああんんっ!! 新たな現行決まって良かったねでぃたん!あぁあああああ!かわいい!でぃたん!かわいい! あっああぁああ! 絵師も現れて嬉し…いやぁあああああ あ!!!にゃああああああああん!!ぎゃあああ あああああ!! ぐあああああああああああ!!!絵なんて 現実じゃない!!!!あ…小説もよく考 えたら… で ぃ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああ ああああああああああん!!うぁあああああああ あああ!! そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああ ああああ!!はぁああああああん!!ぶううううううんぁああああ!! この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?絵のでぃちゃんが僕を見てる? タイトル絵のでぃちゃんが僕を見てるぞ!でぃちゃんが僕を見てるぞ!絵のでぃちゃんが僕を見てるぞ!! 小説のでぃちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ! いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはでぃちゃんがいる!!やったよクー!!ひとりでできるもん!!! あ、絵のでぃちゃああああああああああ ああああん!!いやぁああああああああああああ あああ!!!! あっあんああっああんあツン様ぁあ!!し、しぃ!!渡辺ぁああああああ!!!キュートぁあああ!! ううっうぅうう!!俺の想いよでぃへ届け!! ブーン系小説のでぃへ届け!

.

322 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:48:32 ID:4774PkTg0
( ´_ゝ`)「......やはり、実家は落ち着くな......」


@#_、_@
 (  ノ`)「兄者、私はこれからパートいってくるから留守番頼むね」


( ´_ゝ`)「了解だ、母者」


<バタン......


( ´_ゝ`)「......ああ、天国だ」


( ´_ゝ`)「誰もいない空間......心地よすぎる」


( ´_ゝ`)「さぁて、テレビテレビっと......」

323 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:49:27 ID:4774PkTg0
( ´_ゝ`)「クリスマス特集......ああ、そろそろクリスマスか。すっかり忘れていたな」


( ´_ゝ`)「......」


( ´_ゝ`)「......一応、弟者へのプレゼント考えておくか」


( ´_ゝ`)「......ん、去年は鞄で一昨年が洋服だったから......」


( ´_ゝ`)「そうだな、今年は目覚まし時計でもあげるか。あいつ、朝弱いし」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「......おーい弟者」

324 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:50:46 ID:4774PkTg0
( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「あ、そっか。弟者はいないんだった」


( ´_ゝ`)「......」


( ´_ゝ`)「......弟者がいないと暇だな」


( ´_ゝ`)


(; ´_ゝ`)そ


(; ´_ゝ`)「違う違う違う!!何考えてるんだ俺は!!」

325 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:50:59 ID:aiuRSHWg0
おお来てる
支援

326 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:51:46 ID:4774PkTg0
(; ´_ゝ`)「俺はあいつから逃げるためにここに来たんだぞ!?なのに何考えてるんだ!!」


(; ´_ゝ`)「これじゃあ、薄い本の調教されまくった後の女の子みたいじゃねーか!!」


(; ´_ゝ`)「ぬおおおお!!死ね!俺の脳細胞死ね!」ガンガンガン


l从;・∀・ノ!リ人「ちょっ!?なにしてんだ兄者!?」


( ´_ゝ`)「......ああ、妹者......いたのか」


l从・∀・ノ!リ人「おいおい。いつも妹者って呼ぶなって言ってるだろ?弟者って呼んでくれよ」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「......あー」

327 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:52:42 ID:4774PkTg0
( ´_ゝ`)「ああ、そういやお前もそうだったねうん。ごめん、弟者の印象が強すぎて忘れてたわ」


l从・∀・ノ!リ人「ん?弟者は俺のことだぞ?」


( ´_ゝ`)「あー、はいはいややこしいわチクショウ」


l从・∀・ノ!リ人「時に兄者。頭は大丈夫なのか?」


( ´_ゝ`)「俺はお前の頭の方が心配だよ」


l从・∀・ノ!リ人「どういう意味だよ」


( ´_ゝ`)「そのままの意味です」


l从・∀・ノ!リ人「なんだ?馬鹿って言いたいのか?」


( ´_ゝ`)「それもあるが大事なのはそこじゃない」

328 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:53:52 ID:4774PkTg0
l从・∀・ノ!リ人「今日はどうしたんだ、いきなり。実家が恋しくなったのか?」


( ´_ゝ`)「いやー休みに来たんだけどね、どうやら俺はどこにいても休めないらしい」


l从・∀・ノ!リ人「??」


( ´_ゝ`)「なにもしゃべらなきゃ可愛いのになぁ......」


l从・∀・ノ!リ人「あ、今俺のこと可愛いっていったな!?チクショウ!人が気にしてることを!」


( ´_ゝ`)「おっかしいなぁ褒めてるのに」

329 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:54:47 ID:4774PkTg0
l从・∀・ノ!リ人「というか妹者はどうしたんだ?一緒に暮らしてたはずだろ?」


( ´_ゝ`)「あいつから逃げてきた」


l从・∀・ノ!リ人「あー、やっぱり血が繋がってる妹とは愛し合えないってか?」


( ´_ゝ`)「うん、それ以前に性別がおかしいんだけどね」


l从・∀・ノ!リ人「......性別?」


l从・∀・ノ!リ人


l从;・∀・ノ!リ人そ「まさかお前ホモなのか!?」


( ´_ゝ`)「違うからね。どちらかというとあいつの方がホモだからね」

330 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:55:46 ID:4774PkTg0
l从;・∀・ノ!リ人「や、やめろよ?お、俺は女が好きなんだからな!」


( ´_ゝ`)「やだ卑猥。レズはわりと好物だぜ」


l从・∀・ノ!リ人「っま、つまりは弟者には興味ねーってか......可愛そうになぁ。あれでも女の子なんだぞ?」


( ´_ゝ`)「逆にどう見たら女に見えるのかを教えてほしいわ」


l从・∀・ノ!リ人「あいつさぁ、見えないとこで頑張ってるんだよな」


( ´_ゝ`)「へぇ」


l从・∀・ノ!リ人「胸小さいからマッサージとかさ、太らないために筋トレしたりとかさ」


( ´_ゝ`)「なるほど、それであんなにもガチムチになったのか」


l从#・∀・ノ!リ人「その努力を兄者は全部、無駄にするのか!?あいつだって女なんだぞ!」バンッ!!!


( ´_ゝ`)「いいえ、あれは男です」

331 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:56:50 ID:4774PkTg0
l从・∀・ノ!リ人「一度でもいいからさ、すこしだけ甘えさせたらどうだ?あいつ、ものわかりいいじゃん」


( ´_ゝ`)「もしそうなるんだったら俺の穴は痔にはならないと思うぞ。現に流血中だし」


l从・∀・ノ!リ人「まあ、最終的には兄者達の問題だから俺はなんとも言えないけど......兄者」


( ´_ゝ`)「あい」


l从・∀・ノ!リ人「弟者はいいやつだ」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「......知ってるさ、そんなことくらい」

332 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:58:01 ID:4774PkTg0
l从・∀・ノ!リ人「あー、にしてもまぁ......兄者は変わんないなぁ」


( ´_ゝ`)「お前はスッゴい変わったよね。幼稚園のときからさ。主に性別が」


l从・∀・ノ!リ人「あん時の俺は若かった......」フッ......


( ´_ゝ`)「なーんもかっこよくないからね?」


l从・∀・ノ!リ人「んー?これでも女子にはモテてんだぞ俺」


( ´_ゝ`)「ほう......詳しく聞かせてもらおうか......」

333 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:58:39 ID:4774PkTg0
l从・∀・ノ!リ人「クラスのミセリちゃんなんだけどな」


( ´_ゝ`)「ああ、あの昔よく遊んだゴスロリで痛い子ね」


l从・∀・ノ!リ人「そうそう、この間キスされちった」


( *´_ゝ`)「妹×ゴスロリのレズキタコレ!」ガタッ


l从・∀・ノ!リ人「あ、ちなみにミセリちゃんはもうゴスロリじゃなくなったぞ。身長182cmの普通の空手少女だ」


( ´_ゝ`)「ああなんだ残念......」チャクセキ


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「ん?なんかおかしくね?」

334 同志名無しさん :2012/12/14(金) 20:59:39 ID:4774PkTg0
l从・∀・ノ!リ人「ん?どこが?」


( ´_ゝ`)「え?だって女の子ってあれ?皆そんな感じだったっけ?んん?」


l从・∀・ノ!リ人「ミセリちゃんは普通だぞ?」


( ´_ゝ`)「あ、ふつうなんだ。うん、この頃まともな女にあってなかったからさ、俺がおかしいのかな?でも、あれ?普通ってなんだっけ?」


l从・∀・ノ!リ人「なんか兄者変だぞ?」


( ´_ゝ`)「あー、うん。ごめん。とりあえずその言葉はお前にだけは言われたくない」

335 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:00:30 ID:4774PkTg0
( ´_ゝ`)「そーいや父者は?仕事か?」


l从・∀・ノ!リ人「ん?父者は......んー、今頃サハラとかのど真ん中にいるんじゃないか?」


( ´_ゝ`)「おかしいな、あの人だけはまともだと思ってたんだが」


l从・∀・ノ!リ人「この間なんてイギリスに出張したら間違えて非常口を開けちゃって砂漠に落ちちゃったらしいぞ?」


( ´_ゝ`)「何を間違えたらそんな生死の境目に突入するんだよ」


l从・∀・ノ!リ人「さあ?頭おかしいんじゃないか?」


( ´_ゝ`)「はい、今日二度目のお前がいうなが入りましたー」

336 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:01:13 ID:4774PkTg0
プルルル......


l从・∀・ノ!リ人「ん?電話か?」


( ´_ゝ`)「座ってていいぞ、俺が出よう」


( ´_ゝ`)白「はい、もしも『おにいちゅわあああああああああん!!!!そこにいるんでしょおおおおおおおおお!???安心してねぇ!今そっちにいくからあぁぁぁ!!!』」ガチャ


( ´_ゝ`)


l从・∀・ノ!リ人「?なんか叫び声が聞こえたけどどうかしたのか?」


( ´_ゝ`)「ヤンデレって怖いんだね」


l从・∀・ノ!リ人「??」

337 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:02:14 ID:4774PkTg0
( ´_ゝ`)「えーと、木刀に携帯食糧に手回し懐中電灯っと」


l从・∀・ノ!リ人「お、おいおい。どこいくんだ?」


( ´_ゝ`)「山。身を隠さねば」


l从;・∀・ノ!リ人「まるでなんかの組織に追われてる奴みたいだな」


( ´_ゝ`)「多分それよりたちが悪い」


<ピンポーン


(; ´_ゝ`)「もう来たのか!!」


l从・∀・ノ!リ人「ん?誰か来たのか?」


<ピンポーンピンポーン......

338 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:02:47 ID:4774PkTg0
<ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン


l从・∀・ノ!リ人「......」


(; ´_ゝ`)「......」


<ガリガリガリガリ......
<オニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャンオニイチャン......ブツブツ


l从;・∀・ノ!リ人「......」


(; ´_ゝ`)「......」

339 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:04:27 ID:w8gP6seI0
<ガン!!!
<......コノトビラガワタシヲジャマスルノネ
<ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン!!!


l从;・∀・ノ!リ人「ちょ、ちょっと!?なんか家の前にいるのか!?」


( ´_ゝ`)「あー、これゲームオーバーのパターンだわー」


l从;・∀・ノ!リ人「なに悟ってるの!?」


( ´_ゝ`)「慌てたってもう逃げられないし。素直に死を選ぼうぜ」


l从;・∀・ノ!リ人「い、イヤなのじゃ!!怖いのじゃ!!」


( ´_ゝ`)「おお、動揺して女の子に戻ってる」

340 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:05:10 ID:w8gP6seI0
<ガンガンガンガンガンガン!!!


l从;□;ノ!リ人「兄者ぁ......怖いよぉ......」


( ´_ゝ`)「うん、ホラもっと甘えなさい。今からお兄ちゃんは妹パワーを補給するから」


<オニイチャン......マッテテネェ......イマイクカラァ
<ミシミシミシミシ......


( ´_ゝ`)「おおすげー。金属製の扉なのにボコボコになってるぞ」


l从;□;ノ!リ人「兄者ぁ......兄者ぁ......」


( ´_ゝ`)「やべぇかわいい。この状況がいつまでも続いてほしい。尻とかまじ触り放題」モミモミ

341 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:07:05 ID:w8gP6seI0
<バキッ......
<トントントントン......


( ´_ゝ`)「......」


( <_  )ユラァ......


(´<_` )「......オニィチャン」


( ´_ゝ`)「うい」


(´<_`* )「会いに......来たよ」


( ´_ゝ`)「おk。とりあえずその手の手錠と鞭をどっかに捨ててくれ。トラウマがヤバイ」

342 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:08:02 ID:w8gP6seI0
l从;∀;ノ!リ人エッグエッグ


( ´_ゝ`)「おーよしよし、怖かったなー?」


l从;∀;ノ!リ人「こ、怖くなんかねーし!!」


( *´_ゝ`)「かわえぇ......癒されるわぁ......」


(´<_`#)「ちょっと無視しないでよ!というかなんで兄者と弟者が抱き合って......」


(´<_` )


そ(´<_` ;)

343 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:08:59 ID:w8gP6seI0
(´<_` ;)「そんな......まさかお兄ちゃんが......」


( ´_ゝ`)「ん?」


(´<_` ;)「ホモだったなんて......」


( ´_ゝ`)「それはお前だ」


(´<_`* )「でも大丈夫!私はそれでもお兄ちゃんラヴだから!」ペロペロ


( ´_ゝ`)「やめろ。顔をなめるな」


(´<_`* )「ウェヘヘヘヘ、お兄ちゃんの味がするぅー」レロレロレロ


( ´_ゝ`)「そりゃ直接舐めてるしね」

344 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:09:05 ID:vCsY2ETY0
これはひどい

345 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:36:57 ID:Yb5xNH9U0
l从;・∀・ノ!リ人「おお......これが噂の兄妹の恋愛......」


( ´_ゝ`)「違うと思うよ、こんなに汚い関係じゃないと思うよ」


(´<_`* )「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」


( ´_ゝ`)「やめてください死んでしまいます」

346 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:37:28 ID:Yb5xNH9U0
(´<_` )「で?どういうことなの?」


( ´_ゝ`)「なにがだよ」


(´<_`#)「私というものがありながらなんであろうことか弟者といちゃいちゃしてたの!」


( ´_ゝ`)「どっから突っ込めばいいの?」


(´<_`* )「突っ込む......ヤダァ卑猥......」


( ´_ゝ`)「今日も脳がいい感じに腐ってるな」

347 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:38:00 ID:Yb5xNH9U0
l从・∀・ノ!リ人「いや、妹者落ち着け。俺はホモじゃないから......」


(´<_`#)「関係ないわ!!兄者が、兄者が誰を愛してるかを聞きたいの!」


( ´_ゝ`)「とりあえずお前じゃないことは確かだな」


(;<_; )「ひどい......私とは遊びだったのね......」シクシク


l从#・∀・ノ!リ人「兄者!!妹者を泣かせるなよ」


(;<_; )「大丈夫よ弟者......私がバカな女だっただけだから......」シクシク


( ´_ゝ`)「なんで俺が悪役になってるんだろ。世界ってほんと理不尽」

348 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:39:15 ID:Yb5xNH9U0
l从#・∀・ノ!リ人「謝れよ兄者!!妹者の心を弄びやがって!!」


( ´_ゝ`)「弄ばれたのは俺の穴のほうだよ畜生」


(;<_; )ヒッグ......フエェ......


l从#・∀・ノ!リ人「ああ、謝んないからさらに泣いちまったじゃねーか!!さっきからなんなんだよ兄者!シャキッとした返事しろよ!」


( ´_ゝ`)「誰か俺に休息をくれ、一人でこいつらは無茶だ」


(;<_; )「やめて!私のために争わないで!」


( ´_ゝ`)「そんなアナゴさんみたいな顔で言われても」

349 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:41:34 ID:Yb5xNH9U0
l从・∀・ノ!リ人「妹者......俺はお前の味方だからな」


(;<_; )「ありがとう......ありがとう......」


( ´_ゝ`)「もうお前らが付き合えよ」


<ガチャ


@#_、_@
 (  ノ`)「おーう、帰ったぞ」


l从・∀・ノ!リ人


(´<_` )


( ´_ゝ`)「あ、お帰り」


@#_、_@
 (  ノ`)


( ´_ゝ`)「?」

350 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:42:19 ID:Yb5xNH9U0
(´<_` ;)「は、はははは母者!?」


@#_、_@
 (  ノ`)「......なーんでいるのかなー?弟者ぁ......」


(´<_` ;)「い、いやその......兄者が......実家帰ってたから......」




   てめぇはもう二度と帰ってくるなって              ごめんなさい!  
           言っただろうが!!
         @#_、_@         _ _     .'  , ..
          (# ノ`)   _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '  (#)<_` )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

351 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:43:01 ID:Yb5xNH9U0
@#_、_@
 (  ノ`)「妹者ぁ?」


l从;・∀・ノ!リ人「は、はい」


@#_、_@
 (  ノ`)「もう男の子のまねごとしないって約束したよねぇ?」


l从;・∀・ノ!リ人「俺...じゃなくて妹者はいつも通りだぜ......なのじゃー」


@#_、_@
 (  ノ`)「今日の晩飯抜き!」


l从;□;ノ!リ人「うわぁぁあん!」

352 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:44:51 ID:Yb5xNH9U0
( ´_ゝ`)「おいおい、妹者は許していいんじゃないか?かわいいし」


(※※※※)「おにーちゃん!私!私は!?」


( ´_ゝ`)「俺はモザイク加工されてる妹なんぞ持った覚えはない」


@#_、_@
 (  ノ`)「そのゴミはまだ殴られ足りないみたいだね......」


(※※※※)「ゴミですごめんなさい」

353 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:45:27 ID:Yb5xNH9U0
<トットットット


( ´_ゝ`)「ん?」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ただいまー」


( ´_ゝ`)「あ、父者。お帰り」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「おお兄者。なんか騒がしいと思ったらお前、帰ってたのか」


( ´_ゝ`)「ああ。ちょっと気まぐれでな。そういや父者大丈夫だったのか?なんか凄いとこ行ってたみたいだけど」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ああ、サハラ砂漠に落ちちゃったんだが奇跡的に助かってな。はいこれお土産のサソリ」


( ´_ゝ`)「なにさりげなく危険生物を食卓に出してんだよ」

354 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:46:32 ID:Yb5xNH9U0
 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「かわいいだろ。サソリンだ。夕飯にでも食べよう」


( ´_ゝ`)「いやだからさ、お土産にサソリはおかしいだろ。しかも食用かよこれ」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「なんだ不満か兄者」


( ´_ゝ`)「いやまぁ、不満て言うか......」


@#_、_@
 (* ノ`)「あ、ちちじゃーおかえりんこー」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「what happen...」

355 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:47:31 ID:Yb5xNH9U0
 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ハハハ!今日も愛らしいなマイハニー!」


@#_、_@
 (* ノ`)「うっうー、ハーたんはいつもかぁいいよ?」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ハハハ!そうもそうだな!」


( ´_ゝ`)「なにこの状況」


(´<_`* )「おとーさーん!」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「おお、弟者まで帰ってきてたのか!おっきくなったなー」


(´<_`* )「えへへ......」


@#_、_@
 (  ノ`)「なにじゃれてんだよ糞オカマやろうが」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「こらこらハーたん。そんな言葉を使っちゃいけません」


@#_、_@
 (* ノ`)「うにゅーわかったの......」

356 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:48:58 ID:Yb5xNH9U0
l从・∀・ノ!リ人「おいオヤジ!」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ん?」


l从・∀・ノ!リ人「久しぶりに皆揃ったし家族皆でどっか行こうぜ!」


@#_、_@
 (* ノ`)「ハーたんもさんせー☆」


(´<_`* )「あら、いいわねぇ。いきましょいきましょ」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「よーし、じゃあ家族仲良く行こうか!」


( ´_ゝ`)「出家してぇ。とりあえずこの家族から離れてぇ」


<ヨーシミンナソロッタナー
<オニーチャンノトナリゲットー
<ヤッパカエラセテ
<ハータンハチチジャノトナリー
<ナニタベヨッカー
<ミンナイルシフンパツスルカー
<アハハハハ
<シニタイ


ブロロロロ......

357 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:50:37 ID:Yb5xNH9U0
壁|q)コソコソ


壁|qゝ`)コソ


壁|q∬´_ゝ`)ヒョコッ


壁|q∬´_ゝ`)「私も家族のはずなんだけどな......」


壁|q∬´_ゝ`)「長女なんだけどなー忘れられてるのかなー?」


壁|q∬´_ゝ`)


壁|q∬´_ゝ`)「今日も一人、カップラーメンでも食べましょ......」






( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)

改め

( ´_ゝ`)ここは流石家のようです(´<_` )


(; ´_ゝ`)第十二話おしまい(´<_`* )

.

358 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:51:10 ID:Yb5xNH9U0
〇流石家家族一覧( ´_ゝ`)メモメモ...

@#_、_@
 (  ノ`)  母者

俺の母親
父者がいるとぶりっ子に
この間素手で薪割りをしていた


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`) 父者

俺の父親
出掛けると必ずどこかおかしなところにたどり着くというまるでどこかの萌えっ子のような設定
もちろん萌える要素なし


(´<_` ) 弟者

俺の弟
言うまでもなくホモ
自覚はなし


l从・∀・ノ!リ人 妹者

俺の妹
ボーイッシュとはかけ離れたかわいい系の女の子
将来の夢は性転換


( ´_ゝ`) 兄者


最近のはGoogle検索履歴『練炭 自殺』『出家 方法』『時計 プレゼント』


∬´_ゝ`) 姉者

俺の姉
よく忘れられる
赤子の時はよく電車に忘れられたらしい

359 同志名無しさん :2012/12/14(金) 21:53:48 ID:Yb5xNH9U0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>244 クリスマス
>>248 兄弟修羅場
>>285 流石家の誰か登場

把握中のお題
>>246 秘密の日記
>>284 座敷わらし大図鑑
>>312 逃走中
>>315 マッチョ


今日は途中で電池が切れたため投下が途切れました
すんません

360 同志名無しさん :2012/12/14(金) 22:03:32 ID:vCsY2ETY0

なんだかんだでクリプレ用意する兄者…

361 同志名無しさん :2012/12/14(金) 23:02:14 ID:OgoIREwY0
流石家は流石だった
おつ

362 同志名無しさん :2012/12/14(金) 23:05:42 ID:hJmaF2Fw0
(´<_` )とl从・∀・ノ!リ人はお互いに頭を強く打ちつければいいと思うの

363 同志名無しさん :2012/12/14(金) 23:14:34 ID:dFUCp0jkO
予想以上にぶっ壊れてたわ、流石家
乙!

364 同志名無しさん :2012/12/14(金) 23:16:49 ID:HXyiX4QQ0

兄者の地に足ついたツッコミが良い

365 同志名無しさん :2012/12/14(金) 23:44:06 ID:CJUGgiAU0
姉者に期待が高まるな…


366 同志名無しさん :2012/12/15(土) 00:54:41 ID:0YOnuiAg0
乙!
それでもクリスマスプレゼントは用意するんだな兄者w

367 同志名無しさん :2012/12/15(土) 01:05:33 ID:o1bCFBnQ0
流石家の良心は兄姉か……
それにしても弟者は強すぎやしないかww金属の扉ww

368 同志名無しさん :2012/12/15(土) 21:16:18 ID:o8s6PU2.0
【祝】Boon Romanさんにまとめてもらいました

http://boonmtmt.sakura.ne.jp/matome/sakuhin/kousei.html

Boon Romanさん、ほんとありがとう
あと書き忘れてましたがお題はまだまだ募集中

369 同志名無しさん :2012/12/15(土) 21:22:28 ID:6lB7ymOk0
しぃさんデレる

370 同志名無しさん :2012/12/15(土) 23:05:06 ID:jqeMnqRQ0
(´<_` )とl从・∀・ノ!リの中身が入れ替わる

371 同志名無しさん :2012/12/16(日) 09:32:13 ID:4zuZ0RBA0
お題
性の6時間

372 同志名無しさん :2012/12/16(日) 09:35:23 ID:A1hwOms60
主人公が流石家に……

373 同志名無しさん :2012/12/16(日) 11:38:30 ID:h2lTw/qU0
>>372
でぃが流石家に行くのか、色々と危険だなw

374 同志名無しさん :2012/12/17(月) 18:31:25 ID:jCvMBnKE0
なんか元々流石家はすごいのにさらにすごいものをwwwwwww
姉者もっと見たい・・・

375 同志名無しさん :2012/12/17(月) 19:37:33 ID:b55.U4QM0
兄者が母者のぶりキャラ化に( ´_ゝ`)「what happen...」 って反応ってことは
今まで子供の前ではぶりっこ隠してたってことか?
母者恐ろしい子…

376 同志名無しさん :2012/12/18(火) 09:38:57 ID:LPtzgRtQ0
むしろ、兄者姉者がまともに育ったことの方が不思議に思うレベル

377 同志名無しさん :2012/12/19(水) 00:00:21 ID:rC5pheKY0
続きが待ち遠しすぎる

http://boonpict.run.buttobi.net/up/log/boonpic2_429.jpg

でぃちゃんまじ天使

378 同志名無しさん :2012/12/19(水) 17:37:32 ID:LyqlyE0Q0
>>377
おおかわいい!
でぃがかわいい!
すごろくとか鯖缶とか細かいな

それから感想絵スレの人
兄者と弟者の絵ありがとう
ものすごくホモでした

379 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:46:58 ID:PtskKojI0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



( ´_ゝ`)「what happen......」



.

380 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:47:33 ID:PtskKojI0
( ΦωΦ)コンコン


( ΦωΦ)「しぃさーん、ちょっといいであるかー?」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「あれ?出掛けてるのかな?」


( ΦωΦ)「んー、この前座敷わらし泣かしちゃったときに水道管が壊れたことで相談したかったんだが......」


( ΦωΦ)「お?」カチャ


( ΦωΦ)「鍵が開いてる......」

381 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:48:07 ID:PtskKojI0
( ΦωΦ)


(; ΦωΦ)そ


(; ΦωΦ)「ま、まさかしぃさんに何かあったんじゃ......」


(; ΦωΦ)「し、しぃさん!入りますよ!!」ガチャッ


(; ΦωΦ)「しぃさーん、いますかー!?」


(; ΦωΦ)


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「誰もいない......」

382 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:48:54 ID:PtskKojI0
( ΦωΦ)「なんだ......ただの閉め忘れか」


( ΦωΦ)「全く......不用心である」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「そういえば......初めてしぃさんの部屋に来たのである」


( ΦωΦ)つ( ∵)「人形とか置いてあるのである......」


( ΦωΦ)「おお、これはいち○100%。こっちは黒子の○スケ、 桜蘭○校ホスト部まで」


( ΦωΦ)「ちょっと意外......部屋も片付いてるし」


( ΦωΦ)「となればやることといったら......」


( ΦωΦ)+「部屋荒らししかないのである」

383 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:50:08 ID:PtskKojI0
( ΦωΦ)「ほうほう......ここにこんなのが......ほう......ん?」ゴソゴソ


( ΦωΦ)「これは......日記?」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「ヤバイ、メチャクチャ読みたい。すごく気になる」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「でもなーばれたらやばそうだなーやめとこっかなー」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


( ノΦωΦ)ノ「おおっとてがすべったぁ!!」バサッ

384 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:50:50 ID:PtskKojI0
ー○月11日ー

豚を締めた
家賃値上げに成功
ちょっとだけ申し訳ない
まあ豚だしいいよね


( ΦωΦ)


( つω⊂)ゴシゴシ


(; ΦωΦ)「!?」


(; ΦωΦ)「申し訳ない......だと!?」


(; ΦωΦ)「ヤバイぞこれ......しぃさんの秘密解き明かしちゃうんじゃね?キャラがおかしいもん!」


(; ΦωΦ)


( ΦωΦ)「ま、読むんだけどね」ペラ

385 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:52:16 ID:PtskKojI0
ー○月13日ー

座敷わらしの部屋の扉が吹き飛んだ
どうやら豚が勝手に部屋を使ってたみたいだ
豚は私がどうにかするとしてあの子を可愛がってくれる人を見つけないと......


( ΦωΦ)「......そーいや、そんな話しあったなー」


( ΦωΦ)「てか我輩の部屋一度壊れてたのか......」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......やっぱ詐欺だよなぁ」パラリ

386 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:52:49 ID:PtskKojI0
ー○月14日ー

ドクオ君が仕事でミスしたようだ
部屋から泣き声が聞こえる
基本的に泣かない人だから少し心配
明日は元気になっていて欲しいな
ドクオ君にはやっぱり笑顔が似合う


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「これ......もしかして我輩禁断の領域に踏み入れ始めてる?」


( ΦωΦ)「え?だってえ?ゴミ扱いしてた人だよ?え?え?」


( ΦωΦ)「......ま、まあもうちょっとだけ......」ペラ

387 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:53:29 ID:PtskKojI0
ー○月17日ー

新しい人が来た
赤の他人に任せるのは気にくわないけどこれであの子のことは安心......多分だけど
元ニートらしいけど第一印象は悪くない
多分、うまくやってくれるはず


( ΦωΦ)「......これ、我輩のことだよな」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......気にくわないかぁ」ペラ

388 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:54:02 ID:PtskKojI0
ー○月18日ー

早速あの子が笑ったみたいだ
よかった、私の勘は当たっていたみたいだ
ほうれい線も消えたし今日は安心して眠れそう
ただドクオ君はまだ落ち込んでるのか少々引きこもり中......
なにか手を考えないと


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「いやおかしくね?どんだけゴミ男気にしてんのよ」


( ΦωΦ)「これほんとにしぃさんの日記なのか?」ペラ

389 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:54:43 ID:PtskKojI0
ー○月20日ー

あの子が泣いた
あいつが悪い
あいつを締めた
これで少しは反省してくれるはず
あの子の笑顔が増えればいいな
あの男、死ねばいいのに


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「おかしいな?あれ?」


( ΦωΦ)「我輩、夢でも見てるのかな?」ペラ

390 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:55:18 ID:PtskKojI0
ー○月21日ー

最近あの兄弟の部屋がうるさい
どうやら馬鹿な弟がやらかしたらしい
兄のほうはいいやつだし助けてあげたいけど......
あの痩せ細った兄者を見るのは少し辛いものがある
今度、デストロイでもするか


( ΦωΦ)「下の階まで声響いてたのか......」


( ΦωΦ)「是非とも締めてほしいのである」ペラ

391 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:55:50 ID:PtskKojI0
ー△月4日ー

あの男がバイトはじめたせいかあの子が泣いた
豚に任せたのは間違いだったかもしれない
でもそのあとはうまくやったみたいだ
あの子も笑ったし一件落着
ただ、私がもし皆の前でも素直になれたらあのこを慰められたのにな......


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......誰このかわいいツンデレな子」


( ΦωΦ)「え?素直になれたら?え?え?」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「ヤバイ、少し萌えた」ペラ

392 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:56:23 ID:PtskKojI0
ー△月7日ー

最近あの子が寂しそうにしてる
どうやらあの男があまり構ってくれないらしい
あんなにかわいい子をほうっておくとかあいつ、感性がどうにかしてる
早急に手を考えないと
ただ......あの男のお陰で少しだけ大人になったみたいだ
そこだけは感謝


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......そうだったのか」


( ΦωΦ)「......しぃさん、座敷わらしのこと大好きなんだな」ペラ

393 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:56:56 ID:PtskKojI0
ー△月16日ー

また新しいやつが荘に来た
ものすごく綺麗な奥さんをもった男だ
しかも、すごく仲がいい様子
私もあんな風に■■■君の奥さんになって生活を送ってみたいな


( ΦωΦ)「......一ヶ所塗り潰されてて読めないのである」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......」ペラ

394 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:57:26 ID:PtskKojI0
ー△月21日ー

決めた
少しずつ、素直になろう
まずは優しくなるところから始めよう
そうすればいつか、あの子のお母さんの代わりになれるはず


( ΦωΦ)「......しぃさん」


( つωΦ)グス


( ΦωΦ)「......帰ろう」パタン

395 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:57:58 ID:PtskKojI0
ーその夜ー


(*゚ー゚)「さて、今日も終わるし......日記日記っと」


(*゚ー゚)「あの子は......今日は何もなかったみたいだし......」


ピンポーン


(*゚ー゚)「ん?」


(*゚ー゚)「はい?」


( ΦωΦ)「あ、ども」


(*゚ー゚)「......なんのようだ?下らなかったら叩き潰すぞ」

396 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:58:56 ID:PtskKojI0
( ΦωΦ)「我輩、これからバイトなんですよ」


(*゚ー゚)「世間話か?なら他で」


( ΦωΦ)「なんで座敷わらしの世話、お願いします」


(*゚ー゚)


(;*゚ー゚)「は?」


( ΦωΦ)「あ、我輩急ぐんで。じゃ」パタン


(;*゚ー゚)「あ、おい!!」

397 同志名無しさん :2012/12/21(金) 00:59:30 ID:PtskKojI0
(;*゚ー゚)


(;*゚ー゚)「......いきなりそんなこと言われても」


(;*゚ー゚)


(;*゚ー゚)「と、とりあえず行ってみるか......」


(#´;;0`)「ふぁ~」ネムネム


<コンコン


(#゚;;-゚)「?」


(*゚ー゚)「お、お邪魔します」

398 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:01:48 ID:PtskKojI0
(#゚;;-゚)「あ、しぃちゃんだ」


(;*゚ー゚)「しぃちゃっ!?」


(#゚;;-゚)「ダメ?」


(;*゚ー゚)「ダメじゃねーけどさ......似合わないって言うか......」ブツブツ


(#゚;;-゚)「?? あ、そーいえばロマ、どこいったか知ってる?」


(*゚ー゚)「......え?ああ、確かあのくs......じゃなくてロマネスクさんはお仕事にいったよ」


(#゚;;-゚)「そうなんだ。ロマ、大変なんだね」


(*゚ー゚)「確かにね、こんな時間から仕事とか」

399 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:02:42 ID:t5zEMwxk0
え、ちょ、何これしぃさん可愛いしえん

400 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:02:47 ID:PtskKojI0
(#゚;;-゚)「ねぇしぃちゃん」


(*゚ー゚)「ん、なに?」


(#゚;;-゚)「しぃちゃん、歌好き?」


(*゚ー゚)「歌?歌は......」


(*゚ー゚)(言えねぇ......デスボとかそういう方面が好きとかぜってぇ言えねぇ)


(*゚ー゚)「ま、まぁ嫌いじゃないかな?」


(#゚;;-゚)「そっか、ねぇしぃちゃん......お願いがあるんだけど」


(*゚ー゚)「?なに?」

401 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:03:26 ID:PtskKojI0
(#゚;;-゚)「子守唄、歌ってほしいな」


(;*゚ー゚)「こ、子守唄ぁ!?」


(#゚;;-゚)「駄目?」


(*゚ー゚)「いや、その......」


(*゚ー゚)「......ええい、もうやけくそだチクショー」


(#゚;;-゚)「?」


(*゚ー゚)「ほらさっさと横になりな、歌ってやるから」


(#゚;;-゚)「ん!」


(*゚ー゚)「えーと、んじゃ、いくぞ......」

402 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:04:09 ID:PtskKojI0
(*゚ー゚)「ねーむれーねーむれーさっさとねーむーれー」


(#゚;;-゚)「それ、子守唄?」


(;*゚ー゚)「う、うるさい!じゃなくて......えーと、うん......まぁ......タブン」


(#゚;;-゚)「......」


(;*゚ー゚)「......」


(#゚;;-゚)


(#^;;-^)クスッ


(*゚ー゚)「あ......」

403 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:04:46 ID:PtskKojI0
(#゚;;-゚)「......続き、ある?」


(*゚ー゚)「え、あ、おう!」


(*゚ー゚)「ねーむれねーむれよいこはねーむーれーしばくぞー」


(*゚ー゚)「えーと......しばかれたくなかったらさっさとねーむーれー......で、ええっと......ん?」


(#´;;-`)スースー


(*゚ー゚)「......おお、やればできるじゃん私」


(#´;;-`)スースー


(*゚ー゚)「へへへ......」

404 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:06:53 ID:PtskKojI0
(#´;;-`)「ううん......」


(*゚ー゚)「ん?」


(#´;;-`)「おかーさん......」


(*゚ー゚)「あ......」


(*^ー^)「......えへへ、おかーさんかぁ......参っちゃうぜチクショー!」






扉|q_ゝ`)「おい今の見たか!?」


扉|qω^)「バッチリと。録画も完了ですお」


壁|q_ゝ`)bグッ


壁|qω^)bグッ

405 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:08:47 ID:PtskKojI0
扉|q∀・)「いやー、口は悪いけどいい人なんだね。かわいいし惚れちゃいそうだよ!」


扉|q ゚∀从 「へぇ......浮気とはいい度胸だなモララー。そんなに年増が好きか」


扉|q∀・)「......てへっ」


扉|ミサッ


<マッテー!!マッテヨー!!
<アッハッハッ!!トリアエズソノテノホウチョウシマッテー
<チョットチクットシマスヨー
<アッハッハッ!!シニタクナーイ

406 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:10:20 ID:PtskKojI0
扉|q゚ -゚)「しかしこの扉の前にこの荘のほとんどの人間が集まるとかよほど暇なんだな」


扉|q*'A`)(ツンデレなしぃさん......萌へ)ハァハァ


扉|qωΦ)「な?面白いものが見れただろ!?」


扉|q_ゝ`)「いや、それはいいがあんたバイトは?」


扉|qωΦ)「心配するな!さっき休みの電話したらきっちりクビになった!」


扉|qω^)「アホの極みだお」

407 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:11:19 ID:PtskKojI0
(#´;;-`)スースー


(*゚ー゚)「~♪」


(*゚ー゚)「......今日の日記、何書こっかなぁ~」


(*^ー^)「......フフッ、おかーさんですよー」





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十三話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

408 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:12:23 ID:PtskKojI0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^)ブーン

しぃさんのビデオは只今500円にて販売中


(*゚ー゚) しぃさん

座敷わらしが大好き
口は悪いが本当は優しい
ただ豚などは本当に嫌ってるっぽい


( ´_ゝ`)兄者

最近痔でお悩み中


(´<_` )弟者

顔が左向いてると不便です


(#゚;;-゚) 座敷わらし

この荘の癒し

409 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:12:57 ID:PtskKojI0
川 ゚ -゚) クー

最近兄者と弟者がなんであんなに違うのか興味を持った模様


( ・∀・)モララー

奥さんと何だかんだで仲がいい


从 ゚∀从 ハインさん

モララーの奥さん
いまのところ常識人ぽい


( ΦωΦ)ロマネスク

我輩
バイトはこれにて全てクビ


('A`) ドクオ

ドクオ

410 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:16:07 ID:PtskKojI0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>246 秘密の日記
>>369 しぃさんでれる


把握中のお題
>>284 座敷わらし大図鑑
>>312 逃走中
>>315 マッチョ
>>370 弟と妹の中身入れ換え
>>371 性の六時間
>>372 流石家への冒険



しぃさんのデレが予想以上に難しかった

411 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:18:46 ID:t5zEMwxk0
おつ
しぃさんもでぃちゃんも和む

412 同志名無しさん :2012/12/21(金) 01:22:36 ID:dzqFchF60
乙、にやにやした

413 同志名無しさん :2012/12/21(金) 07:25:32 ID:UpW65VpM0
あのしぃさんが可愛いと思える日が来るとは思わなかった

414 同志名無しさん :2012/12/21(金) 09:51:14 ID:akYH2Eto0
しぃ可愛いな!
そしてサラッと兄弟の死亡フラグが立っててワロタwwwww

415 同志名無しさん :2012/12/21(金) 18:38:07 ID:0IIqzB3M0
( ・∀・)の奥さんは風俗嬢なのか…

416 同志名無しさん :2012/12/21(金) 23:14:03 ID:S5W3lSuQ0
>>415
そんなことかいてあったか?

417 同志名無しさん :2012/12/22(土) 11:27:31 ID:BvvGtg2s0
>>416

>>17
>>227が同一人物であったならば…

418 同志名無しさん :2012/12/22(土) 15:19:41 ID:dJLn5Ixs0
しぃさんかわいいな!!
ブーンとかはガチで嫌われてると思うとかわいそう・・・

419 名も無きAAのようです :2012/12/24(月) 16:00:15 ID:0aATej0M0
日記ですら貶められてるんだから相当だろうな

420 同志名無しさん :2012/12/25(火) 01:07:13 ID:sl8gJhM60
皆さん、性の六時間ですがいかがお過ごしでしょうか
お題に合わせて今から投下しようと思っていましたが無理でした
すみません

代わりに鬱祭りに参加してきました
タイトル間違ってつけてました
鬱です
次の投下はなるべく今週中にしようと思ってます

421 同志名無しさん :2012/12/26(水) 01:58:02 ID:pZSYVjkg0
あれあんただったのか
見事な鬱でした…

投下待ってるよー

422 同志名無しさん :2013/01/01(火) 00:07:09 ID:UaqtdG0U0
年越えちったよ......
書き溜めは今半分くらい
それから次のお話投下したらしばらく投下は無理かも
多分3月位まで
理由は察してうん

423 同志名無しさん :2013/01/01(火) 02:21:31 ID:yS9kCc2Q0
>>422
何とは言わんが頑張れよ

424 同志名無しさん :2013/01/01(火) 19:57:23 ID:.F42VqJE0
( ^ω^)自分のペースで頑張れお!

( ^ω^)楽しみにしてるお

425 同志名無しさん :2013/01/02(水) 18:41:24 ID:2CLb7Nn60
>>422
年越ええっちしたよって見えたのは俺だけじゃないはず・・・

続きが読めるんなら、いつまでも待つさ!

426 同志名無しさん :2013/01/21(月) 00:21:03 ID:SmM6wayw0
あ…ありのまま
今起こった事を話すぜ!
あと一話だけでも投下しようと思っていたら
センター試験が終わっていた......
何をいってるかわからねーと思うが
俺にもなにされたかわからなかった......
頭がどうにかなりそうだった......
催眠術とか超スピードとか
そんなチャチなもんじゃ断じてねえ......
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

  _____
  (____ノ|
  ||| 撿撿/ / / |
  ||| 撿/ / -イ/ |
  ||ヽノ/ u|/ヘ
  リu ~ ノ_|/リ|
`/|トevルイeラ レ人
/ | ̄|| 厂 / Kミ〉
/)ヽ ()/ u||V\
/ ∧ィニ⊃ / / /ヽ
二二フ_ ̄`/u/ / |
撿撿-イ  ̄ / /⌒ヽ|
ノ ̄ ̄ / / /   |


というわけで投下は無理でした
すみません
三月には必ず生きて帰還したいと思います

427 同志名無しさん :2013/01/21(月) 01:08:50 ID:PCKZONrQ0
まだ終わってねえからあと少し頑張れよ

428 同志名無しさん :2013/01/21(月) 15:38:27 ID:Euwz5PGw0
くぅ〜センター疲れましたw これにて二浪です!
実は、全落ちしたら浪人の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は予備校に通う気なかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので通う振りしてパチンコしていた所存ですw
以下、各科目の受験生へのメッセジをどぞ

英語「みんな、受けてくれてありがとう
長文を読みおわってなかったみたいだけど・・・気にしないでね!」

数学「いやーありがと!
数学の難しさは二十分に伝わったかな?」

理科「受けてくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしい点数ね・・・」

国語「受けてくれありがとな!
正直、作中の人物の気持ちを読み取れてなかったよ!」

社会「・・・ありがと」カノッサ

では、

英語、数学、理科、国語、社会、浪人生「皆さんありがとうございました!」



英語、数学、理科、国語、社会「って、なんで浪人生くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

429 同志名無しさん :2013/01/21(月) 18:24:59 ID:SmM6wayw0
>>428
ヤメテヨ(´・ω・`)

430 同志名無しさん :2013/01/21(月) 20:28:44 ID:UegT9IAs0
>>428
カノッサわろた

431 同志名無しさん :2013/02/11(月) 18:54:06 ID:FRddlG/s0
まーだかなー

432 同志名無しさん :2013/02/22(金) 07:36:09 ID:4qoEoUiE0
(´・ω・`)楽しみ

433 同志名無しさん :2013/02/22(金) 13:24:29 ID:BQWM18FI0
予告きた!待ってる

434 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:41:47 ID:SnHdmF/c0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー




(*^ー^)「......フフッ」



.

435 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:42:19 ID:SnHdmF/c0
ーロマネスク達のクリスマスー

( ΦωΦ)「クリスマスケーキはいかがっすかー」


( ΦωΦ)フゥ......


( ΦωΦ)「客引きはなかなか慣れないのである......」


( ΦωΦ)「......お?雪?」


( ΦωΦ)「......ホワイトクリスマスとは......全く仕事をする人の気持ちも考えて欲しいものであるな」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......今日くらい奮発してケーキ買って帰るか」

436 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:42:37 ID:ztumcFNU0
今日も豊作だな

437 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:42:57 ID:SnHdmF/c0
(#゚;;-゚)「......」ソワソワ


(#゚;;-゚)「......」ソワソワ


トットット


(#゚;;-゚)「!!ロマだ!」


( ΦωΦ)「ただいまなのである」


(#゚;;-゚)「おかえりー......ん?その手にあるのなに?」


( ΦωΦ)「ん?ケーキであるよ。クリスマスケーキ」


(#*゚;;-゚)「わぁ......」


( ΦωΦ)(すごく嬉しそうな顔をするのであるな......買ってきてよかった)

438 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:43:11 ID:h8fcgqys0
きたー!!!待ってた!

439 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:43:41 ID:SnHdmF/c0
(#*゚;;-゚)「えへへ......初めてケーキ見たー」


( ΦωΦ)「そうかそうか」


( ΦωΦ)(......ん?)


( ΦωΦ)(......初めて?)


(#*゚;;-゚)「ほらっ!食べよ!食べよ!」


( ΦωΦ)「コラコラ、まずはご飯から。今日は鯖缶祭りだぞー。手を洗ってきなさい」


(#*゚;;-゚)「わーい!!」トットット


( ΦωΦ)「ふふ......」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)(......なんだろ、なんか少し突っかかるのである)

440 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:44:15 ID:SnHdmF/c0
(#*゚;;-゚)モキュモキュ


( ΦωΦ)「うまいであるか?」


(#*゚;;-゚)「ケーキって美味しいねー」


( ΦωΦ)「うむ」


(#*゚;;-゚)「あ!そうだ、はいこれ!」


( ΦωΦ)「む?これは......鶴の折り紙?」


(#*゚;;-゚)「クリスマスプレゼントだよ!」


( ΦωΦ)「おおすごいな......うまくできたのであるな」ナデナデ


(#*゚;;-゚)「えへへへ......」


( ΦωΦ)「......」


(; ΦωΦ)(ヤバイ......プレゼントすっかり忘れてた......)

441 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:44:47 ID:SnHdmF/c0
( ΦωΦ)「......座敷わらし」


(#゚;;-゚)「?」


( ΦωΦ)「なにか欲しいものはあるか?」


(#゚;;-゚)「えー?欲しいもの?んっとねー......」


(#゚;;-゚)「......」ウーン


( ΦωΦ)「あ、いやないならないでいいんだけど」

442 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:45:25 ID:SnHdmF/c0
(#゚;;-゚)「あ、じゃあね!じゃあね!」


( ΦωΦ)「ん?」


(#*゚;;-゚)「しぃちゃんみたいなお母さんが欲しい!」


(; ΦωΦ)ブッ!!


(#゚;;-゚)「?」


(; ΦωΦ)「そ、そそそそれはつまりあれであるか?我輩が父親で......」


(#*゚;;-゚)「うん!しぃちゃんがお母さん!」


(; ΦωΦ)「さ、さすがにそれは......」


(#´゚;;-゚)「......ダメなの?」


(; ΦωΦ)「グ......うむむむ......」

443 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:46:06 ID:SnHdmF/c0
ピンポーン


(; ΦωΦ)「む?」


(*゚ー゚)「うーす来たぞ茶を出せ茶」


(; ΦωΦ)(何でこのタイミングで来ちゃったのー!!)


(#*゚;;-゚)「しぃちゃんだー」トタトタ


(;*゚ー゚)「し、しぃちゃん......慣れねーなやっぱ」


( ΦωΦ)「こんな時間になにか用であるか?」


(*゚ー゚)「あーいや......暇でな......別になんでもいいだろ屑」


(#゚;;-゚)「あー!屑とか言っちゃダメなんだよー」

444 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:46:46 ID:SnHdmF/c0
(;*゚ー゚)「うぐっ!?う、うんそうだよね......」


(#゚;;-゚)「えへへーそーだよお母さん!」


(*゚ー゚)「うんそうだよね......」


(;*゚ー゚)「ってお母さん!?」


(; ΦωΦ)「あっ!コラッ!」


(#*゚;;-゚)「いまねーロマとねしぃちゃんみたいなお母さんほしいねってお話ししてたんだ」


(*゚ー゚)


(*゚ー゚)


(;*゚ー゚)「!?」

445 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:47:22 ID:SnHdmF/c0
(;*゚ー゚)「わ、わた、わたたしがおおおお、おか、おかーさん!??」


(; ΦωΦ)「ちょっしぃさん落ち着いて......」


(((;* ー )))「わたわたわたたたたしがおかーさんってことはあああ、あ、あんたがおとーさんで......」


(((((;* Д )))))「あがががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががががが」


(; ΦωΦ)「落ち着くのである!なんかものすごいことになって......」


(;* Д ) 、;'.・ゴフッ


(; ΦωΦ)「しぃさああああああああああん!!!」


ーBBAかわいいendー

446 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:47:55 ID:SnHdmF/c0
ーブーン達のクリスマスー

( ^ω^)「......」


川 ゚ -゚)「~♪」トントン


( ^ω^)「......ねぇクー」


川 ゚ -゚)「ん?」


( ^ω^)「ハインさんのことなんだけどさ」


川 ゚ -゚)「なんだ聖夜に浮気か?安心しろ私は寛大だからな。滅多刺しだけで済ましてやるぞ?」


(; ^ω^)「いや、違うお......僕が仕事してる間に何してるのかなーって思っただけだお」

447 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:48:35 ID:SnHdmF/c0
川 ゚ -゚)「何ってあの人専業主婦だろ?いつも部屋にいるみたいだかな」


( ^ω^)「仕事とかしてる様子は?」


川 ゚ -゚)「......ないな。たまに扉の前を通ると昼間は大体ドラマ見てるのかテレビの声は聞こえるし夜になればモララーさんとイチャイチャしてるし」


( ^ω^)「そうかお。ありがとうだお」


川 ゚ -゚)「......どうしたんだいきなり」


( ^ω^)「いやちょっとね、気になっただけだお」


( ^ω^)(......)


( ^ω^)(......じゃああのハインは一体......)

448 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:49:08 ID:SnHdmF/c0
川 ゚ -゚)「......なぁ」


( ^ω^)「なんだお?」


川*゚ -゚)「話が変わるんだけどな......その、ブーン......」


( ^ω^)「お?どうしたんだお?」


川*゚ -゚)「......その」


( ^ω^)「......お?」


川*゚ -゚)「た、食べ終わったあとのことなんだがな......」


( ^ω^)「お?」

449 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:49:41 ID:SnHdmF/c0
川*゚ -゚)「ろ、ローションとか......興味はないか?」


( ^ω^)


( ^ω^)


( *゚ω゚)=3 ムッハー


......あ、ちょっとこら!
ご飯が先......
いっただっきまーすだおー!!
......馬鹿者が


ー性の六時間endー

450 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:50:16 ID:SnHdmF/c0
ー兄弟のクリスマスー

( ´_ゝ`)「......」


(´<_` )「......」

@#_、_@
 (  ノ`)「......」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「......」


l从・∀・ノ!リ人「......」


( ´_ゝ`)(なんだろう......家族でせっかく揃ったクリスマスなのに嬉しくないし物凄く居づらい......何故だ......)


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)(あ、こいつらと一緒にいるからか)

451 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:51:32 ID:SnHdmF/c0
@#_、_@
 (# ノ`) ゴゴゴゴゴ......


(´<_` ;)


( ´_ゝ`)(そもそも母者と弟者が一緒にいる時点でヤバイよなぁ......)


( ´_ゝ`)(......帰りてぇ、ここが実家のはずなのに)


@#_、_@
 (# ノ`)「......す」


( ´_ゝ`)「え?」


@#_、_@
 (* ノ`)「みんなー、メリクリだよーキュンキュン!」


( ´_ゝ`)「」

452 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:52:06 ID:SnHdmF/c0
(゚<_゚* )「ヒャッホオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!性夜だ性夜だ!!!」


( ´_ゝ`)「なんでだろ、物凄く俺の穴が警戒し始めてる」


l从*・∀・ノ!リ人「ふ、ふん......クリスマスなんかで浮かれて......」


( ´_ゝ`)「お前だけが唯一の癒しだな」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ほらハータン、これクリスマスプレゼント」


@#_、_@
 (* ノ`)「キュンキュン!嬉しいのー!」


( ´_ゝ`)「すげえ、殺意しかわかない」

453 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:52:40 ID:SnHdmF/c0
(´<_` *)「はいお兄ちゃんにはこれ!」


( ´_ゝ`)「ん?なんだこれ?」


(´<_` *)「私からのクリスマスプレゼントー」


( ´_ゝ`)「ほう......それはそれは」ガサガサ


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「......なあ」


(´<_` *)「私のブロマイドだよー裸のハズーイ写真もあるけどぉ......オカズにしちゃダーメだよ♪」


( ´_ゝ`)「燃やしていいか?」


(´<_` )「あ゙?」


( ´_ゝ`)「あ、何でもないですはい」

454 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:53:37 ID:SnHdmF/c0
......ガタッ

l从・∀・ノ!リ人「......ん?」


( ´_ゝ`)「ん、妹者。どうかしたか?」


(´<_` *)「え?なにが」


( ´_ゝ`)「お前じゃない。頼むからお前はさっさと自分の性別を認識して死ね」


l从・∀・ノ!リ人(......なんだろ)


l从;・∀・ノ!リ人(......さっきから後ろの壁のほうかなんかうっすらと気配を感じる)

455 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:55:26 ID:SnHdmF/c0
壁|ゴゴゴゴ......


壁|qゴゴゴゴ......


壁|q)ゴゴゴゴ......


壁|q_ゝ`)ヒョコ


壁|q∬´_ゝ`)(みんな楽しそうだなぁ……)


壁|q∬´_ゝ`)(私も混ざろっかなぁ......)


壁|q∬´_ゝ`)


壁|q∬´_ゝ`)(......どうせ誰も気づいてくれないんだろうけどNE!)

456 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:56:01 ID:SnHdmF/c0
壁|q∬´_ゝ`)「おーい、妹者ー」


l从・∀・ノ!リ人「なんだ......なにかいるのか?」


壁|q∬´_ゝ`)「おーい、私だよー年齢的に兄者より立場が上のはずの姉者だよー」


l从・∀・ノ!リ人「......誰もいないし」


壁|q∬´_ゝ`)「あんたのおむつも変えたことある姉者だよー。昔はオネーターンって呼ばれてあんたと遊んであげた姉者だよー」


l从・∀・ノ!リ人「......ま、気のせいか」


壁|q∬´_ゝ`)「改めてすごいな私」

457 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:56:34 ID:SnHdmF/c0
∬´_ゝ`)ノシ「おーい、あーにじゃー」


( ´_ゝ`)「妹者、ほらハンバーグだ」


∬´_ゝ`)「ほらー年頃の女の子のパンツだよー」


(´<_` *)「わーい!!」


∬´_ゝ`)「誰かー誰か私を見てー」


( ´_ゝ`)「テメェじゃねぇよ、ほら妹者ー」


∬´_ゝ`)「あ、私もハンバーグ食べるー」ヒョイパク


( ´_ゝ`)


(´<_` )


∬´_ゝ`)「?」モグモグ

458 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:57:38 ID:XZdo2fZ60
素で姉者忘れてた

支援

459 同志名無しさん :2013/02/23(土) 22:57:43 ID:SnHdmF/c0
(; ´_ゝ`)「「消えた!?」」(´<_` ;)


∬´_ゝ`)「何言ってんだこいつら」


(; ´_ゝ`)「お、おいお前今食べたか?」


(´<_` ;)「た、食べてないよー」


(; ´_ゝ`)「それってつまり大変なことじゃねーか!!」


(´<_` ;)「し、知らないわよ!勝手に消えちゃっただけじゃない!」


∬´_ゝ`)「消えてねーよ。私が食べただけだよ」

460 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:00:01 ID:SnHdmF/c0
@#_、_@
 (  ノ`)「ん?どうかしたのか?」


( ´_ゝ`)「あ、いや......ハンバーグが神隠しにあってな」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ほう......もしかしたらそれ、この家にすむ座敷わらしかなにかの仕業かもなぁ」


∬´_ゝ`)「違うよ、あなたたちの第一娘の姉者だよ」


(´<_` *)「えー座敷わらしー?」


( ´_ゝ`)「あり得なくはないな。あの荘にもいるくらいだし」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「もしかしたら遊んでほしいのかもな」


@#_、_@
 (  ノ`)「ま、見えないしどこにいるかもわからないけどね」

 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)「HAHAHA!!」l从・∀・ノ!リ人(´<_` )

461 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:00:46 ID:SnHdmF/c0
<アハハハハ......


∬´_ゝ`)


∬´_ゝ`)つヒョイパク


∬´_ゝ`)「......ハンバーグ美味しい」モグモグ


<私たち五人家族!仲良く来年もいきますか!
<うっうー!!ハータンもさんせー!
<よろしくねおにぃちゃん!
<ぜってぇにヤダ
<あははは......


∬つ_ゝ`)「......寂しくないもん、ハンバーグ美味しいもん」グスッ


ーボッチendー

462 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:01:47 ID:SnHdmF/c0
ーモララー家のクリスマスー


从 ゚∀从 「~♪」


从 ゚∀从 「今日はあいつの好きな物でも......」


从 ゚∀从 「......お?あいつからメール......」ブーブー


From バカ
subject ごめんなちゃい
内容:
今日も仕事になっちゃった( ̄∇ ̄*)ゞテヘッ
帰れるの深夜(°Д°)
ご飯、先食べてていいよ(;つД`)


从 ゚∀从

463 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:02:18 ID:SnHdmF/c0
从 ゚∀从


δ从 -∀从 ポリポリ


从 ゚∀从 「......やっぱいつも通りでいいか」


从 ゚∀从 「......ハァ」


从 ゚∀从 (今年は一緒にあいつとクリスマス過ごすつもりだったんだけどなぁ......)


从 ゚∀从


从 つー从 (......少し寂しいや)

464 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:03:02 ID:SnHdmF/c0
ピンポーン


从 ゚∀从 「......?」


( ΦωΦ)「あ、ハインさん。ちょっといいであるか?」


从 ゚∀从 「はい?なんでしょうか?」


( ΦωΦ)「これ、クリスマスプレゼントです」


从 ゚∀从 「え?はぁ、こりゃどうも......」


( ΦωΦ)「じゃ、我輩はこれで」


从 ゚∀从 「あ、ども」


从 ゚∀从


从 ゚∀从 「......こんなものもらうほど仲良かったっけな?」

465 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:04:35 ID:SnHdmF/c0
从 ゚∀从 「えーと、中身は」ガサガサ


从 ゚∀从 「......あれ?」


从 ゚∀从 「これって......」




(; ・∀・)(ロマやんうまくやってくれてるかな......)


<新入り!こっちにはやく来い!


(; ・∀・)「あ、了解っす!!」


( ・∀・)(メリークリスマス、ハイン)


( ・∀・)(......明日はぜってぇハインのために)

466 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:05:17 ID:SnHdmF/c0
从 ゚∀从 (......明日一日、モララーを好きにできる券って)


从 ゚∀从 (小学生のプレゼントかよ......)


从 -∀从 「でもまぁ、あいつらしい、かな?」


从 ゚∀从 「......」


从*゚ー从 「......早く、明日にならねぇかなぁ......」

ー俺たちのクリスマスはこれからだendー

467 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:05:55 ID:SnHdmF/c0
ードクオのクリスマスー


('A`)「ハッピバースデートゥーミー」


('A`)「ハッピバースデートゥーミー」


('A`)


('A`)「......メリークリスマス、俺」


ークリスマス+誕生日祝ってくれる友達募集中endー





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十四話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

468 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:06:50 ID:SnHdmF/c0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^) ブーン

風俗に行くのはやめたらしい


(*゚ー゚) しぃさん

あれ以来我輩と目を合わせてくれない


( ´_ゝ`)兄者

クリスマスの夜はお楽しみになった模様


(´<_` )弟者

クリスマス以降、時計を嬉しそうに抱いているけど何でだろうか


川 ゚ -゚) クー

結婚して以来マジ大人しい

469 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:07:26 ID:SnHdmF/c0
( ・∀・) モララー

クリスマスの次の日、仲良くハインさんと手を繋いでどっか出掛けたみたい


从 ゚∀从 ハインさん

クリスマスに会った時はめちゃくちゃ落ち込んでたのに今はすごく嬉しそう
何かあったのだろうか?


(#゚;;-゚) 座敷わらし

ケーキはショートケーキがお気に入りのようだ


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
新年もよろしくお願いします


('A`) ドクオ

ドクオ

470 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:09:59 ID:SnHdmF/c0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>371 性の六時間


把握中のお題
>>284 座敷わらし大図鑑
>>312 逃走中
>>315 マッチョ
>>370 弟と妹の中身入れ換え
>>372 流石家への冒険



二ヶ月前に投下するはずだったものを投下しました
覚えていてくれた人、支援くれた人に本当に感謝

471 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:26:17 ID:qPsspE5.0
乙乙!
ずっと楽しみにしてたから嬉しい

472 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:44:37 ID:2wyT2fWs0
帰ってキター!!


待ってたぜ!!

473 同志名無しさん :2013/02/23(土) 23:57:44 ID:5comQsMY0
乙!ラストで死にたくなったよ!

474 同志名無しさん :2013/02/24(日) 18:46:52 ID:tAD59kdk0
ババァ可愛いよしぃさん

475 同志名無しさん :2013/02/25(月) 01:13:14 ID:gPxZSW6Y0
おつー
姉者のステルスっぷりにわろたwww

476 同志名無しさん :2013/02/25(月) 10:23:23 ID:9Q3wTfP20
姉者www実は幽霊なんじゃと疑うレベルwww

477 同志名無しさん :2013/02/25(月) 17:51:33 ID:fMGHxBDw0
姉者の空気っぷりwww

478 同志名無しさん :2013/03/03(日) 02:11:48 ID:uOT9XUOk0
来てたー!
待ってたよ乙!

479 同志名無しさん :2013/03/04(月) 17:58:42 ID:GPQO4Rtw0
次回を楽しみにしてるよ!
あんまり無茶するなよー

480 同志名無しさん :2013/03/11(月) 14:50:50 ID:yV.AtY8kO
似たような設定の同人見つけたけど元かな?

481 同志名無しさん :2013/03/11(月) 22:50:48 ID:U/g1C6o60
ミツオ荘で良いのかな

482 同志名無しさん :2013/03/12(火) 01:13:02 ID:OoRmZJUw0
そろそろ終わらせようと思ってるのに終わりに繋がらねぇwww
設定無視してやり過ぎた......
明日か明後日には続き投下する予定

>>480
なにそれ知らない
一応オリジナルで書いてるけど似たものがあるのか......

483 同志名無しさん :2013/03/12(火) 02:55:57 ID:.TbV90/EO
>>482
同人?というかエロ本?を携帯で読んでたら安く住める代わりにエロイ座敷わらしを満足させるっていう…
泣かした時と満足した時の住民の感じとか大家とかが似てるから、あれっ?て思ったけど違ったか…
ラッキー☆ルームってタイトル

484 同志名無しさん :2013/03/12(火) 15:47:26 ID:k7WpwjWU0
めっちゃ楽しみや

485 同志名無しさん :2013/03/12(火) 16:39:12 ID:127r9Wgk0
例え似てても気にせず続けてくれよ

486 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:03:03 ID:SjgRHAxU0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー



('A`)「ハッピバースデートゥーミー」




.

487 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:03:34 ID:SjgRHAxU0
( ΦωΦ)「ふんふんふーん......っと。洗濯も楽じゃないな。腰が痛い」ゴウンゴウン


(#゚;;-゚)「ロマーなんか手伝う?」


( ΦωΦ)「ん?大丈夫であるよ」


(#゚;;-゚)「んー、そか。むぅ......」


( ΦωΦ)「どうかしたのであるか?」


(#゚;;-゚)「ひーまー」ゴロゴロ


( ΦωΦ)「まあ休日の真っ昼間、テレビもろくなのやってないしね」


( ΦωΦ)ウーン

488 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:04:32 ID:SjgRHAxU0
( ΦωΦ)「そうだ、座敷わらし」


(#゚;;-゚)「ん?」


( ΦωΦ)「どこかに出掛けてみないか?いい天気だし」


(#゚;;-゚)「......え?」


(; ΦωΦ)「あ、あれ?もしかして嫌であるか?」


(#゚;;-゚)「ん......嫌って訳じゃないけど......」


( ΦωΦ)「じゃあ外に行くのである!」


(#゚;;-゚)「......やっぱ、ダメ。皆に迷惑かけたくないし」


(; ΦωΦ)「迷惑ってそんな「うわあああああああ!??」

489 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:05:13 ID:SjgRHAxU0
( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「あー、まーたホモレスリングの時間かな?」


(#゚;;-゚)「相変わらずお隣さん元気だねー」


( ΦωΦ)「もはや日常になってるのが恐ろしいことだけど」


ダダダダ......


( ΦωΦ)「む?足音が」


(#゚;;-゚)「近づいてきてるね」


(; ´_ゝ`)「た、助けてくれぇ!!」バン


(#゚;;-゚)「あ、お隣さんだー」

490 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:05:57 ID:SjgRHAxU0
(; ´_ゝ`)「ロマネスクさん!助けてくれ!かくまってくれぇ!!」


(; ΦωΦ)「あ、テメェこっちくんなよ!触んな!ホモが移る!」


(; ´_ゝ`)「移んねぇよ!!てか俺ホモじゃねぇ!!」


( ΦωΦ)「はいバリアー!!我輩にタッチしても無駄だからな!!」


(; ´_ゝ`)「そんな小学生みたいなことしてないで助けてくれよ!!弟者が......弟者が!!」


(; ´_ゝ`)「弟者が妹者になっちまったんだ!!」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「ん?変わってなくね?」

491 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:06:46 ID:SjgRHAxU0
(; ´_ゝ`)「いやだからな、男の弟者が女みたいだったのに男みたくなっちまって......」


( ΦωΦ)「なにいってんだこいつ」


<兄者ー


(; ´_ゝ`)「うわっ!もう来た!!頼んだぞロマネスクさん!」


(´<_` )「っと、兄者はここかな?お邪魔しますよーっと」


( ΦωΦ)「あ、弟者さん。兄者ならここです」


(; ´_ゝ`)「裏切り者!鬼!悪魔!弟者!」


( ΦωΦ)(この人のなかだと弟者さんと悪魔は同格なのか......)

492 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:07:52 ID:SjgRHAxU0
(´<_` )「ったく、人のうちに勝手に上がるなんて非常識過ぎるぞ兄者。ほら、帰るぞ」


(; ´_ゝ`)「い、嫌だ!!てかお前誰だよ!!」


(´<_` ;)「......病院行くか?」


(; ´_ゝ`)「だってお前今日おかしいもん!!全然オカマっぽくないんだもん!」


(´<_` ;)「オカマって......まあいい。えーと、そちらさんは......」


( ΦωΦ)「あ、はい。なんでしょう?」


(´<_` )「家の兄貴が邪魔しちまったみたいだな。ほら、帰るぞ」


(; ´_ゝ`)「嫌だ!絶対なんかあるもん!なんか絶対お前おかしいもん!」

493 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:08:57 ID:SjgRHAxU0
( ΦωΦ)「うん、いいから帰って。ね?」


(; ´_ゝ`)「薄情者!」


(#゚;;-゚)「うっちゃい、かえれ」


(´<_` )「だとよ。ほら、お嬢ちゃんに迷惑かける前に帰るぞ」


(´<_` )つ<; ´_ゝ`)「助けてぇ!!」ズルズル


バタン


( ΦωΦ)「......なんだったんだろ今の」


(#゚;;-゚)「変な人だったね」

494 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:09:42 ID:SjgRHAxU0
ー流石兄弟の部屋ー


(´<_` )「ったく、兄者は常識人だと思ってたんだがな......」


( ´_ゝ`)「いや、だってさぁ......いつもだったら」




(´<_` *)『おにーちゃーん!これ見てみてぇ!!』


( ´_ゝ`)『んー?』


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)『なに、それ』


(´<_` *)『おっきい......でしょ?』

495 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:10:16 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)『うん、わかった。すごくよくわかった。お前のがすごいのはよくわかったからそのいきり立っているそいつを静めてくれ』


(´<_` *)『あ"あ"あ"......おにーちゃんが私のを見てるぅ......』ペチペチ


( ´_ゝ`)『ねぇやめて、さっきから顔にあたってるからさ、ね?ね?』


( <_  *)『ふぁ......んああああ!!?』ビクビク!!


( ´_ゝ`)『死にたい』





( ´_ゝ`)「朝起きたらとりあえずこんな感じで襲ってくるのに......」


(´<_` ;)「......妹者はそんなことしてたのか」

496 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:10:59 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「......ん?妹者?」


(´<_` )「ん、ああ。ほら、そこにいるだろ?」


( ´_ゝ`)「そこ?」


l从 ∀ ノ!リ人「女だぁ......おにゃのこの体だぁ......ウヒヒ......」


( ´_ゝ`)


(´<_` )


(´<_` )「あれ殴っていいかな?」


( ´_ゝ`)「好きにしろ、俺は止めん」


(´<_` )「おk、全力でいってくる」

497 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:11:45 ID:SjgRHAxU0
           俺の体を汚すんじゃねぇ!       ごめんちゃい♪     

                   _ _     .'  , ..
             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     l从・∀・ノ!リ人
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/



( ´_ゝ`)「身長197からの右ストレートは圧巻だなぁ!!」

498 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:12:58 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「というか俺のからだ?」


(´<_` )「ああ、それなんだがな」


l从・∀・ノ!リ人「入れ替わっちゃったんだ♪......ウヒ、オニャノコ......オニャノコダァ......オニャノコノカラダ......」


( ´_ゝ`)


(´<_` )「なあ」


( ´_ゝ`)「好きなだけ殴れ。俺が許可する」


(´<_` )「よし、俺の体とか知ったことか」


※※※グロテスクな表現が含まれるため代わりに美しい生命の神秘の映像をご覧ください※※※


 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \

499 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:14:06 ID:SjgRHAxU0
(´<_` )「ふぅ......スッキリした」


( ´_ゝ`)「流石だな弟者」


l从#)∀(#ノ!リ人「前が見えねぇ」


( ´_ゝ`)「というか......入れ替わったとかマジでか?さっきから違和感が半端ないんだが......」


(´<_` )「まあ、入れ替わったな。俺が妹者の体に、妹者が俺の体に入っちまった」


( ´_ゝ`)「......ん?妹者が女だから......んん?」


l从#)∀(#ノ!リ人「えーとね、おにーちゃん。つまりは私はおにーちゃんのお嫁さんの妹者だよっ!」


( ´_ゝ`)「なんでだろう。女になってるのに殺意しか芽生えない。殴っていいか?」

500 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:15:28 ID:SjgRHAxU0
(´<_` )「やめてくれよ。元々は俺の体なんだから」


( ´_ゝ`)「さっきフルボッコにしてたじゃねーか」


(´<_` )「いや、他人が殴ってるのを見るのは少し嫌だな」


( ´_ゝ`)「やらせてくれよ。今までやられた分、やりかえしたいんだよ」


l从*#)∀(#ノ!リ人「犯りたい!?えへ!えへへへへ!!」


(´<_` )「おk兄者、思う存分やってくれ。この腐った脳みそがぐちゃぐちゃになるくらいに」


( ´_ゝ`)「ああ、全力でいかせてもらう」

501 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:16:02 ID:SjgRHAxU0
※※※グロテスクな表現が含まれるため代わりに正しい男の愛情表現の映像をご覧ください※※※


     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     や >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予 ら  > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     な >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
撿撿撿撿撿撿撿撿撿撿撿撿撿<  感 い  > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - 撿- 、         <  !  か  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す

502 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:16:44 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「ふう、すっきりした」


(´<_` ;)「......すごい怒りを耐えてたんだな。まあこれで少しは」


l从※※※ノ!リ人「......こ、こういう......プレイも......あり......だよね......」


(´<_` )「あ、ダメだこいつ。全然懲りてねぇ」


( ´_ゝ`)「てか、どうするのよ。ずっとそのままって訳にもいかないだろ」


(´<_` )「え?いや、特に問題ないんだが......」


l从・∀・ノ!リ人「うん、ないない♪」


( ´_ゝ`)「少しは自分の体に未練を持とうよ」

503 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:18:04 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「えーてか母者にはもういったのか?」


(´<_` )「あー、それなんだがな......」


( ´_ゝ`)「ん?どうかしたのか?」


(´<_` )「母者も母者で入れ替わってしまってな」


( ´_ゝ`)「なにそれ怖い......ってか誰と?まさか父者?」


(´<_` )「いやそれがな、見たことない人でな......そうだ、一応母者も連れてきてるんだ。おーい、母者。もう入っていいぞ」

504 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:18:37 ID:SjgRHAxU0
@#_、_@
 (  ノ`)「やっほー」


∬´_ゝ`)「全く困ったもんだね......ほんと」


(´<_` )「ご覧の通りだ。兄者、この人に見覚えは?」


@#_、_@
 (  ノ`)「いぇーい!皆のおねーちゃんだよー!」


( ´_ゝ`)「すまんがさっぱりだ」


∬´_ゝ`)「ったく、参ったねほんと。私の体はどっかいっちまうし......どうなってんだか」


@#_、_@
 (  ノ`)「入れ替わったのに気付かれない。死にたい」

505 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:19:29 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「てか母者どうすんのよ。入れ替わったままというわけにもいかなくないか?」


∬´_ゝ`)「いや、別に若返ってるからそこまで......」


( ´_ゝ`)「なんでお前らそんなにもとの体に愛着ないの?ねぇなんで?」


@#_、_@
 (  ノ`)「私は体返してほしいんだけどなー」


( ´_ゝ`)「......まあ、とりあえずもとに戻る方法を考えようか」


(´<_` )「え?別によくないか?」


l从・∀・ノ!リ人「要らないと思うなー」


∬´_ゝ`)「貰ったもんはしょうがないしこのままでいいだろ」


@#_、_@
 (  ノ`)「あげてねーよ返せよ。兄者もそう思うよな?」


( ´_ゝ`)「まあ確かにこのままでもいっか」


@#_、_@
 (  ノ`)「なにこれ泣きたい」

506 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:20:30 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「だが......まあ」


(´<_` )「ん?どうした?」


( ´_ゝ`)「母者の今の顔......だんだんとどこかで見たことがあるような気がしてきたんだが......」


@#_、_@
 (  ノ`)「お?」


∬´_ゝ`)「あら、あんたもかい?私もどっかで見覚えがあるような気はするんだよね」


l从・∀・ノ!リ人「うーん......そういわれてみると......」


(´<_` )「ん......んん?確かに言われてみれば............うん、あるな。見たこと」


@#_、_@
 (  ノ`)「おおお?」

507 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:21:03 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)「なんだろ......この突っかかるようなこの感覚......」


(´<_` )「ああ......まるで何かがポッカリ失ったような......」


l从・∀・ノ!リ人「小さい頃に......確か会ったことがある気が......」


( ´_ゝ`)「俺もだ......なんでだろ」


∬´_ゝ`)「......ま、気のせいだな」


l从・∀・ノ!リ人「だね。名前も思い出せないし」


( ´_ゝ`)「うむ、だな」


@#_、_@
 (  ノ`)「......」

508 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:21:57 ID:SjgRHAxU0
@#_、_@
 (  ノ`)「そう......だよね。気づいてくれないよね。入れ替わって私の体を見ても」


@#_、_@
 (  ノ`)「......分かってたよ。気づいてくれないことくらい」


@#_、_@
 (  ノ`)「......」


@#_、_@
 (  ノ`)「もう、いっか」


「元通りに戻して」


( ´_ゝ`)「......ん?」


( ´_ゝ`)(......今一瞬何か聞こえた気が)

509 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:22:53 ID:SjgRHAxU0
(´<_` )「......あれ?」


l从・∀・ノ!リ人「......お?」


@#_、_@
 (  ノ`)「......ん?」


(´<_` ;)「もど......ちゃった?」


l从;・∀・ノ!リ人「えー!!俺もっと男の体でいたかったのに......」


@#_、_@
 (  ノ`)「......ふん、まあこの姿が一番落ち着くしいいじゃないか」


( ´_ゝ`)「......」


(´<_` )「ん?おにーちゃん、どうしたの?」


( ´_ゝ`)「いや、なんでもない」


( ´_ゝ`)(今の......多分、いやきっと......)

510 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:23:30 ID:SjgRHAxU0
(#゚;;-゚)「......」


(#゚;;-゚)「......よかったの?諦めて」


「うん......」


(#゚;;-゚)「私、座敷わらしだからあなたのことよくわからないけど......」


「......元から私のこと気づいてくれる人なんていないし」


(#゚;;-゚)「......消えちゃうの?」


「......うん。そうね」


(#゚;;-゚)「私も......いつか消えちゃうのかな?」

511 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:24:06 ID:SjgRHAxU0
「......私も座敷わらしのことはわからないけど......あなたには消えたら悲しんでくれる人がいる」


(#゚;;-゚)「......うん」


「羨ましいな。私なんてただの......幽霊だから」


(#゚;;-゚)「......私はあなたが羨ましいな」


「......え?」


(#゚;;-゚)「だって」


( ΦωΦ)「座敷わらし。さっきからなにブツブツ言ってるのであるか?」


(#゚;;-゚)「ん、なんでもない」

512 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:25:44 ID:SjgRHAxU0
(#゚;;-゚)「......ごめんね、もうお話はできないや」


「......うん、こっちこそごめんね。愚痴聞いてもらっちゃって」


(#゚;;-゚)「......」


「......じゃあね。もう、行くね」


(#゚;;-゚)「うん......バイバイ」


フッ......


(#゚;;-゚)「......消えちゃった」


( ΦωΦ)「ん?座敷わらし?」


(#゚;;-゚)「......ロマ」


( ΦωΦ)「なんであるか?」


(#゚;;-゚)「ロマもいきなりいなくなっちゃやだよ?」


( ΦωΦ)「む?う、うむ?」


(#゚;;-゚)「ずっと......一緒にいようね」


( ΦωΦ)「???」

513 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:26:16 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)(えーと、ここら辺に母子手帳が......で、こっちが写真と新聞......)


( ´_ゝ`)(......)


( ´_ゝ`)(......ああ、そういうことだったのか)


( ´_ゝ`)「死んでまで......姉として見守ってくれてたのか......」


( ´_ゝ`)「流石だな......えーと......名前はここか」


( ´_ゝ`)b「流石だな、姉者」




( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十五話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

514 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:28:24 ID:SjgRHAxU0
○兄者のメモ( ´_ゝ`)メモメモ......


△月×日に流石家に長女、姉者が産まれる
一年後に俺と弟者、三年後に妹者が産まれ姉として世話をしてくれていた
しかし、電車にてはぐれた際にホームに転落し電車に引かれ死亡
当時四歳
幽霊とか信じたくないがあれはもしかしたらもしかするのかもな
もしまた会うことができたならその時、お礼を言うとしよう

515 同志名無しさん :2013/03/14(木) 23:30:23 ID:SjgRHAxU0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>315 マッチョ
>>370 弟と妹の中身入れ換え


把握中のお題
>>284 座敷わらし大図鑑
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険


マッチョはAAで消化したということで
それからお題募集はここでおしまいにさせてもらいます

516 同志名無しさん :2013/03/15(金) 01:40:55 ID:aEr7VyLo0
おつ
急にシリアスだぞ……姉者……

517 同志名無しさん :2013/03/15(金) 06:58:04 ID:6zPSrApY0

終わりが見えてきたのかな

518 同志名無しさん :2013/03/15(金) 10:15:13 ID:aV7ito7c0

姉者マジで幽霊だったのか……

519 同志名無しさん :2013/03/16(土) 03:36:21 ID:BmnXlMjU0
父者と母者ひっでぇ

520 同志名無しさん :2013/05/02(木) 09:17:10 ID:EKI2KEpAO
待つ

521 同志名無しさん :2013/05/28(火) 22:57:55 ID:1C7BOUB60
待ってるぞ。

いろいろツッコミどころ満載な絵だけど(从 ゚∀从の髪とか)支援
http://boonpict.run.buttobi.net/up/log/boonpic2_994.jpg

522 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:09:38 ID:8IwVzTdc0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー




( ´_ゝ`)b「流石だな、姉者」




.

523 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:10:47 ID:8IwVzTdc0
プルルル......


( ΦωΦ)「あー今、手がはなせないから座敷わらしでといてー」


(#゚;;-゚)「はーい」トテトテ


(#゚;;-゚)「はいもしもし」


白<ペラペラペーラ


(#゚;;-゚)


白<ペラペラペーラ


(#゚;;-゚)「......ぅぇ」←話が難しくてなに言われてるのか分からない

524 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:11:51 ID:8IwVzTdc0
(#゚;;-゚)「......えーと」


(#゚;;-゚)「ろまー、多分ろまにでんわー」


( ΦωΦ)「え?我輩?」


( ΦωΦ)「あー、もしもし......」


(* ΦωΦ)「えっ!?あ、はい!はい......本当ですか!はい、はい......大丈夫です!はい......では」


(#゚;;-゚)「?ろまー、どったのー?」

525 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:13:12 ID:8IwVzTdc0
(* ΦωΦ)「やったのである!受かった!受かったのである!」


(#゚;;-゚)「うみゅ?」


(* ΦωΦ)「お仕事だよ仕事!バイトじゃなくて正社員である!」


(#゚;;-゚)「おおー、それっていいことなの?」


(* ΦωΦ)「もちろんなのである!ものすっごくいいことなのである」

526 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:14:12 ID:8IwVzTdc0
(#゚;;-゚)「嬉しい?」


(* ΦωΦ)「ものすっごく嬉しいのである!」


(#^;;-^)「じゃあ私も嬉しい!」


パアアァァ......


(* ΦωΦ)「ふふ、嬉しいことをいってくれるのであるな」


(#゚;;-゚)「だってロマが嬉しそうなんだもん」


(* ΦωΦ)「ふふっ......よーし、今日は少しご飯を奮発するのである。座敷わらし、何を食べたい?豚に作らせるから何でも言うのである!」

527 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:15:08 ID:8IwVzTdc0
(#゚;;-゚)「えーと、じゃー......」


( ΦωΦ)「何でもいいのであるよ、なんでもご馳走しちゃうのである!」


(*#゚;;-゚)「じゃー......あ!ソーサク印の鯖缶!あの金色の!」


( ΦωΦ)「え?そんなのでいいのであるか?確かに普通の鯖缶よりは少し高い高級品だけど」


(*#゚;;-゚)「うん!あれが一番美味しいよ!」


( ΦωΦ)「むぅ、もっと、ほらローストチキンとかお寿司とかでも何でもいいのであるよ?」

528 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:15:58 ID:8IwVzTdc0
(#゚;;-゚)「んー、でもやっぱり鯖缶!鯖缶がいい!」


( ΦωΦ)「むーそうであるか、じゃああとで買ってくるとするかな。ま、我輩は別に豚に祝い料理でも作らせるか」


ピンポーン


( ΦωΦ)「む?」


(#゚;;-゚)「夜ごはん?」


( ΦωΦ)「には、早すぎるのであるな。まだ昼間だし......はて?」

529 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:17:05 ID:8IwVzTdc0
ガチャッ


( ´_ゝ`)「あ、ロマネスクさんどーも」


( ΦωΦ)「あー、兄......」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......今日は一段とひどくやられたみたいだね」


( ´_ゝ`)「言いたいことは分かる。だが、なにも言わないでくれ。そしてなかにいれてくれ、道いく人の視線が辛い」

530 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:19:14 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「あ、うん......ごめんね、なにもしてあげられなくて」


( ´_ゝ`)「いいんだ......もういいんだ......気持ちだけですごく嬉しいから」


( ΦωΦ)「うん......」


( ΦωΦ)(カピカピの髪の毛......バスタオル腰に一枚だけ......)


( ´_ゝ`)「......で?今日はいったいどうしたんだ?」


( ΦωΦ)「む?」


( ´_ゝ`)「ほら、座敷わらしちゃんの能力でさ、うちに御利益が来たからさ」

531 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:21:21 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「ああー、今回は色々あってな......ああそうだ、ちなみに今回はなにが?」


( ´_ゝ`)「ん?ああ、ご利益のことか?それなら金で出来たバイブやらが降ってきたよ。あ、あと金の手錠とか」


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)「金って以外と固いのな。入れられると痛かったよ」


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)「ごめん......そんな目で俺を見ないで......俺が好きでやってる訳じゃないから......」

532 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:22:13 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「ていうかさ、何で逃げないの?好きなの?ヤられるのが好きになっちゃったの?」


( ´_ゝ`)「いやね、一回逃げたんだけどね、鉄製の扉を蹴り破られた時点でむりかなーって」


( ΦωΦ)「じゃあ立ち向かってみたら?身長は同じくらいなんだし。ガタイが段違いだけど」


( ´_ゝ`)「あー無理無理、殴りかかろうとしても脳内でSMに変換されて喜ぶだけだし。そもそもあいつみたいな鋼の肉体を俺は持ってないし」


( ΦωΦ)「無敵じゃん」


( ´_ゝ`)「だろ?車に引かれるどころか車を引くような奴なんだぜあいつ」


( ΦωΦ)「もうそれ性別どころか人間かどうかめちゃくちゃ疑わしいんだけど」

533 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:23:35 ID:8IwVzTdc0
(#゚;;-゚)「ねー、おとなりさんも人間じゃないの?」


( ΦωΦ)「うーん、半分人外ってとこかな?」


( ´_ゝ`)「いや、8割方人外だな」


(#゚;;-゚)「......よくわかんない」


( ΦωΦ)「ははっ、大人のお話だから座敷わらしにはちょっと難しいかな?」


(#゚;;-゚)「うー......」


ピシッ


( ´_ゝ`)「あ、拗ねちゃった」

534 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:24:39 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「あー、まーた柱にヒビ入った」


(; ´_ゝ`)「おいおい......こんな小さなことでも部屋が壊れていくのか。マジ泣きしたら効果はこの部屋だけでも荘にめちゃくちゃ被害出そうだな......」


( ΦωΦ)「まあ、今日は泣いてないから被害は小さい方である」


( ´_ゝ`)「まあ、そもそも屋根がないから柱がなくなったところで問題ないか......」


( ΦωΦ)「いやまあそうなんだけどね......柱がなくなっても気にしなくていい部屋とかなんなんだよほんと」

535 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:25:57 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「とりあえず、弟者の件なんだかな、もう荘のみんなで解決するのはどうであるか?」


( ´_ゝ`)「え、なに?弟に襲われてるから助けてって皆に言うの?やだよ、だって毎朝毎晩掘られたりしてるのがバレるじゃん」


( ΦωΦ)「いや、もう町内のみんな知ってるし」


( ´_ゝ`)「あーそれもそうか。そりゃ、この荘の壁薄いからもうみんな......」


(; ´_ゝ`)そ「って町内!?荘のなかだけに留まらず町内の噂になってるの!?」


( ΦωΦ)「うん、昨日はどっちが攻めだったかとかめっちゃ皆楽しみにしてるみたいだよ。近所のトソンさんとか特に」


(; ´_ゝ`)「しかももはや見世物扱いかよ!」

536 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:25:59 ID:6DkjUY/M0
おお待ってたぞ

537 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:27:09 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「まあそんなわけだし、もう諦めて皆に相談しよう。な?」


( ´_ゝ`)「俺もうやだ......生きるのってほんと大変」



( ΦωΦ)「そんなわけで皆を呼んだのである」


( ´_ゝ`)「皆、集まってくれてありがとな」


(*゚ー゚)「お前なにその格好、ホモ?なに?お前もホモなの?悔しいけど感じちゃうとかそんなのなの?」


(; ^ω^)「兄者......お前もとうとう堕ちたか......」


(; ・∀・)「ほ、ホモだろうと俺たちは仲間だぞ!多分......」


('A`)「ホモはちょっと、なぁ?男の娘ならまだしも」


川 ゚ -゚)「同性愛か......脳内がどうなってるか、気になるところだな。兄者君、ちょっと頭開いてみないか?」


( ´_ゝ`)「ロマネスクさん、俺みんなの優しさに泣きそうだよ。俺のイメージが完全にホモになっていく」


( ΦωΦ)「なんかごめん」

538 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:27:51 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「とりあえず、弟者から兄者を救おうの会なわけなのですが」


( ^ω^)「あ、今日はそういう集まりなのかお」


(*゚ー゚)「かえっていいか?」


川 ゚ -゚)「しぃさん」


(*゚ー゚)「はいはいだめですよねごめんなさいでしたー」


( ・∀・)「よくわかんねーけど話し合いじゃ無理なのか?」


( ´_ゝ`)「俺はあいつと一対一では話したくない。気付いたらバックをとられるか下を脱がされる」


川 ゚ -゚)「じゃあ別居は?」


( ´_ゝ`)「しようと思ったが夜這いで掘られるからなぁ」


( ^ω^)「......逃げるのは」


( ´_ゝ`)「この前やった」


(*゚ー゚)「もう、諦めろよ。オチンポには勝てなかったよとか言いながらアヘアヘすりゃいいじゃん」


( ´_ゝ`)「なにその汚いクリムゾンが書いたようなお話」

539 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:28:36 ID:8IwVzTdc0
(; ´_ゝ`)「頼むよぉ......俺まだ一般人でいたいんだよぉ」


(*゚ー゚)「ちなみにもう、お前一般人じゃねーからな?」


(; ´_ゝ`)「そんなこと言わないでくださいよ......」


( ・∀・)「......よし!」


( ΦωΦ)「お?モララー、どったん?」


( ・∀・)「やっぱりこういうのは面を向かって話すしかねーよロマやん!俺が話をつけてきてやる!」

540 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:30:06 ID:8IwVzTdc0
(; ΦωΦ)「ちょ、止めとけって!な?早まるなって!」


(; ´_ゝ`)「そ、そうだぞ!君はここにきたばかりでよく知らないかもしれないがあいつはしぃさん、クーに並ぶ化け物レベルの脅威なんだぞ!」


(*゚ー゚)「は?」


川 ゚ -゚)「あ?」


( ´_ゝ`)「ごめんなさい嘘ですやめて殺さないでその手の包丁を話して話し合おうじゃないか無理ですよねごめんなさいってぎゃぁ」


(; ΦωΦ)「助ける対象を殺してどうするのであるか!」


( ・∀・)「まぁ、よくわからんが......とりあえず行ってくるわ!」


(; ΦωΦ)「そしてなぜお前はこの流れでいこうと思ったのであるか!?」

541 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:30:39 ID:8IwVzTdc0
( ^ω^)「あー、行っちゃった......」


('A`)「この荘の新たな被害者が出てしまったか......」


( ^ω^)「まぁ......あれはデストロイに並ぶ通過儀礼みたいなもんだし......」


( ΦωΦ)「え?」


( ^ω^)「あ、そういやロマネスクさんは回避してたんだっけ?」


('A`)「運がいいな。俺なんて兄者がどっかにいっていたせいで一週間ほど兄者の代わりに監禁されてたぞ」


( ΦωΦ)「え?え?」

542 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:31:10 ID:8IwVzTdc0
( ΦωΦ)「え?なに?皆まさかヤられて......」


('A`)( ^ω^)


(*'A`)(* ^ω^)ポッ


(; ΦωΦ)「ほんのり頬を染めるな!」


(*'A`)「まぁ、あれはあれで......なぁ?」


(* ^ω^)「おっおっお!」


川 ゚ -゚)「ほう、詳しくお聞かせ願おうか」


(* ^ω^)「いやーいつもはやるほうなのにヤられるのもなかなか......」


(* ^ω^)「なかなか......」


( ^ω^)


(^ω^)


( ^ω^)「oh......」

543 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:32:18 ID:8IwVzTdc0
<貴様は私というものがいながらぁ!!今日こそその腐った脳の中身を切り刻んでやる!
<ウワァァアアア!?違う!違うんだおおおお!


(; ・∀・)「何故だ......さっきから悲鳴がなりやまない......」


( ・∀・)「だが臆さないぞ!兄者さんを助けるためにも!」


( ・∀・)「お邪魔します!」


(´<_` *)「あら?いらっしゃーい」


( ・∀・)「いきなりすみません、ちょっと兄者のことで......」


(´<_` *)「あらあら......そんなに慌てないで。中に入ってお茶でも飲みながら話しましょ?」


( ・∀・)「あ、はぁ.....」


(´<_` *)「汚い部屋でごめんねぇ。あ、そこ、気を付けてね♪」


( ・∀・)(おかしいな、口調以外普通の人だけど......)

544 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:32:59 ID:8IwVzTdc0
(´<_` *)「はぁいどうぞ♪」


( ・∀・)「あ、ども」


(´<_` *)「うふふ、召し上がれ♪たっくさん愛情を注いだから、ね?」


(; ・∀・)「ウ,ウス......」ズズ


( ・∀・)「あ、美味しい......」


(´<_` *)「でしょー?なんたって隠し味に」


( ・∀・)「隠し味に?」


(´<_` *)「おにーちゃんのお風呂の残り湯が入ってるからね!」


(; ・3・).,`.゜「ブーッ!!?」

545 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:34:11 ID:8IwVzTdc0
(´<_` #)「あ!なにすんのよ!勿体無い!」


(; ・∀・)「お、おま......なに飲ませ......ん?」


(´<_` *)「ん?どーかしたのぉ?」


(; ・∀・)「あ、いや......その......」


(; ・∀・)(なんか......体が暑くなってきた)


(´<_` *)「あらぁ?あらあらあらぁ?ここはどうしちゃったのかしらぁ?」サワサワ


(; ・∀・)「や、やめっ!?そんなとこ触んな!揉むな!つーか、お前なんか盛ったな!?」


(´<_` *)「んふふー、人を疑うなんて悪いこねぉ......そんな子には」


(´<_,` *)「お・し・お・き・ね♪」 ジュルリ


(; ・∀・)「ちょっ!?やめ、や!あっ!?」

546 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:34:56 ID:8IwVzTdc0
<アオアー!?


( ΦωΦ)「親友......お前はいいやつだったよ......」


川 ゚ -゚)「これで生き残りはまた減ってしまったな......」


(*゚ー゚)「たく、だらしねぇやつらだ」


( ΦωΦ)「うん、約二人は君たちのせいなんだけどね」

547 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:35:29 ID:8IwVzTdc0
(#゚;;-゚)「ねえロマー」クイクイ


( ΦωΦ)「どうしたのであるか?」


(#゚;;-゚)「お昼寝したい」


( ΦωΦ)「あー......もう、そんな時間であるか。ほら、布団しいてあげるから服着替えてきなさい」


(#゚;;-゚)「んー」トテトテ


川 ゚ -゚)ジー


(*゚ー゚)ジー


(*'A`)ハァハァ......


( ΦωΦ)「ん?どうしたのであるか?」

548 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:38:08 ID:8IwVzTdc0
(*゚ー゚)「いやまぁ......すっかりお父さんだな」


( ΦωΦ)「......そうみえるであるか?」


川 ゚ -゚)「そう見なかったら単なる変態だしな。そこのゴミみたいな」


(;'A`)「え、それってもしかして俺のこと!?ゴミって俺のことなの!?クーさんだけは味方だと思ってたのに!」


( ΦωΦ)「それもそうか......こんな元ニート現フリーターのおっさんと二人で暮らす小さなコがいるなんていったら......」


( ΦωΦ)「あっ!!」


(*゚ー゚)「ん?どうした糞虫?」

549 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:38:48 ID:8IwVzTdc0
(* ΦωΦ)「そうだ我輩、フリーターからも卒業したのである!」


川 ゚ -゚)「なに?それは本当か?」


(* ΦωΦ)「うむ!ついさっき採用のお知らせが来たのである!」


(*゚ー゚)「そりゃよかったな。これで晴れて糞から底辺にグレードアップだ」


(* ΦωΦ)「そうであるな!しぃさんありがとう!糞から脱出できて本当に嬉しいのである!」


(;*゚ー゚)「お、おう......底辺はいいのか......」

550 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:39:20 ID:8IwVzTdc0
('A`)「こんな時期に採用とは運がいいな。おめでとう」


(* ΦωΦ)「うむ!ありがとうなのである!ホームレスさんも早くいい生活が送れるといいであるな!」


(;'A`)「だからホームレスじゃないって......しかも俺、普通に働いてるし......」


川 ゚ -゚)「だが本当に運がいいな。仕事場はこの近くなのか?」


( ΦωΦ)「うむ、たしか徒歩も合わせて一時間ほどである」


(*゚ー゚)「へぇ、そりゃいいな。底辺には勿体無い条件だこと」


(* ΦωΦ)「えへへへ」


(*゚ー゚)「えへへじゃねーよ。少しは反応しろよ。泣くぞちくしょう」

551 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:40:13 ID:8IwVzTdc0
川 ゚ -゚)「ふーむ、少しその企業に興味があるな。なにか資料はないのか?」


( ΦωΦ)「ああ、それでしたらそこの封筒に入ってるのである」


川 ゚ -゚)「ああ、あれか。じゃあ、少しだけ拝見させてもらおうか」


( ΦωΦ)「うむ、お好きにどうぞである」


(#゚;;-゚)「ロマーお布団はー?」


( ΦωΦ)「む?ああ、もう引き終わってるよ」


(#゚;;-゚)「ん、じゃあ、おやすみー」


( ΦωΦ)「お休みであるー」


(#゚;;-゚)「んっ!」

552 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:41:13 ID:8IwVzTdc0
(*'A`)「やっぱ座敷わらしちゃん可愛いなぁ......」


( ΦωΦ)「貴様にはやらん。それどこらか指一本触れさせん」


(;'A`)「え、なんで俺そんなに嫌われてるん!?」


(*゚ー゚)「息クセーんだよ。いちいちわめくな」


(;'A`)「ねぇ俺なんかした!?」


川 ゚ -゚)「ふーむ、なかなか良いところのようだな......給料も少ないが経歴を考えればマシ......ん?」


川; ゚ -゚)「お、おい......お前、これ......」


( ΦωΦ)「ん?どうしたのであるか?」

553 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:42:09 ID:8IwVzTdc0
川; ゚ -゚)「この欄!この、研修の欄!」


( ΦωΦ)「む?ああ、あの一年の間、地方に研修に出るやつであるか?」


(;*゚ー゚)「なっ!?」


川; ゚ -゚)「ば、馬鹿野郎!お前、その間座敷わらしをどうするつもりだ!?」


( ΦωΦ)「え?そりゃ誰かに預けて......」


(;*゚ー゚)「そんなことしたらマジ泣きしてこの部屋の全部がぶっ飛んでその衝撃にこの荘が崩れるわ!この蛆虫野郎!あの子にとってテメェはたった一人の父親みたいなもんなんだぞ!?」

554 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:43:53 ID:8IwVzTdc0
(; ΦωΦ)「えぇーじゃあ連れてく......?」


川; ゚ -゚)「だからアホか!!座敷わらしを外につれていけるわけないだろうが!」


( ΦωΦ)「え?ああ、そっか。我輩が連れてたら変態か......」


(;*゚ー゚)「そうじゃねぇよ!!座敷わらしってのはなぁ、守護をしてる家から外に出ちまうとなぁ......」







(;*゚ー゚)「その家が、滅んじまうんだよぉ!!!」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)


(; ΦωΦ)「......え?」




( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十六話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

555 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:45:09 ID:8IwVzTdc0
〇光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^) ブーン

死んだ


(*゚ー゚) しぃさん

こんなに焦ってるしぃさん始めてみたかもしれない


( ´_ゝ`)兄者

刺され掘られで穴だらけ


(´<_` )弟者

ヤるときはヤる男


川 ゚ -゚) クー

この人には何らかの前科とかありそうで怖い

556 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:45:41 ID:8IwVzTdc0
( ・∀・) モララー

アオアー!?


从 ゚∀从 ハインさん

今日は実家に帰っているらしい


(#゚;;-゚) 座敷わらし

外に出たがらなかったのは理由があったようだ......
まだまだこの子の知らないことがあるかもしれない


( ΦωΦ) ロマネスク

我輩
就職決まったが前途多難の模様


('A`) ドクオ

ドクオ

557 同志名無しさん :2013/06/11(火) 20:49:37 ID:8IwVzTdc0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
なし


把握中のお題
>>284 座敷わらし大図鑑
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険



どうもお久しぶりです
ようやく続きかけました
劣化具合が半端ないですが最後まではなんとしてでも書き上げ完結させます

>>521
絵大感謝です
ハインとモララーがめちゃくちゃかわいい!

558 同志名無しさん :2013/06/11(火) 21:34:36 ID:YSh8j7820
兄者の説明ひどいwww
乙!

559 同志名無しさん :2013/06/11(火) 21:49:29 ID:jHvzBI5kO
しぃがだいぶ丸くなってきたなーかわいいなー



560 同志名無しさん :2013/06/11(火) 21:52:25 ID:pTHg6p360
まってたぞ乙

561 同志名無しさん :2013/06/11(火) 22:03:34 ID:zjNse5f.0
おつおつ

562 同志名無しさん :2013/06/11(火) 22:18:35 ID:ek.d5hns0

ドクオのドクオっぷりがマジドクオ

563 同志名無しさん :2013/06/11(火) 23:51:40 ID:CSXFpR520
おひさし乙!

564 同志名無しさん :2013/06/12(水) 18:00:55 ID:M8/zPvP60
(´<_` )のヤらない時はいつなんですかねえ

565 同志名無しさん :2013/06/12(水) 19:17:05 ID:jc.fOLdcO
↑確かに(・д・)

566 同志名無しさん :2013/06/13(木) 01:41:41 ID:ba0awjow0
まってたよー!


567 同志名無しさん :2013/06/13(木) 22:10:57 ID:zhT61X2c0

弟者性欲やばいな

568 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:09:02 ID:7zP1uReU0
ーたった一行でわかる前回までのあらすじー




( ΦωΦ)「!!」




.

569 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:09:37 ID:7zP1uReU0
座敷わらし

座敷わらしとは屋敷などに現れる一種の妖怪である。
見た目はわらし、つまりは子供の姿をしている。
伝承の多くは何故か幼女が多く報告されている。
基本無害、それどころか家を守る守り神とも言われる。
しかし、座敷わらしがその家を出てしまうとその家は滅びると言われている。
しかし、そんなことはあり得るのだろうか?
私、筆者は恐らくこの妖怪はロリコンが作った妄想でありふつくしいロリータを家に閉じ込めるための口実であろうと考えている。

ー出典元 週間座敷わらし大図鑑そーなんだ10月号ー

570 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:10:39 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)パタリ


(*゚ー゚)「読んだか?」


( ΦωΦ)「ええ......まぁ」


(*゚ー゚)「そこに書いてあることが全部本当かどうかは分からねぇ......でもな、大方は当たってるだろうよ」


( ΦωΦ)「絶対違うと思う」


川 ゚ -゚)「しぃさん、ちなみに家が滅びるとありますが滅びる範囲は......」


(*゚ー゚)「ご利益がこの荘全体に来ることから考えても荘全体だろうな」


川 ゚ -゚)「......どのように滅びるか気になるところだが流石にこればっかりは避けねばならんな」


( ΦωΦ)「......うむ」

571 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:11:27 ID:7zP1uReU0
(*゚ー゚)「......」


(*-ー-)「......クー」


川 ゚ -゚)「はい?」


(*゚ー゚)「豚......ブーンを呼んできてくれないか?」


川 ゚ -゚)「......しぃさん?」


(*゚ー゚)「こうなったのは大家の責任だ......ケジメくらい、ちゃんとつけるさ」


(*゚ー゚)「ロマネスク」


( ΦωΦ)「は、はい」


(*゚ー゚)「悪かったな」


(; ΦωΦ)「......え?」

572 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:12:34 ID:7zP1uReU0
(*゚ー゚)「なにも悩まなくていいぞ。あとは私が片付ける。だから帰れ」


(; ΦωΦ)「ちょ......え?しぃさん?どうしたんですか?」


(*゚ー゚)「どうもしねーよ......さ、帰れ。これからやんなきゃいけねーことがあんのよ。ほら、帰れよ」


川 ゚ -゚)「......行こう、ロマネスクさん」


(; ΦωΦ)「......うむ」


バタン


(*゚ー゚)「......」


δ(*-ー-)ポリポリ


(*゚ー゚)「......路頭に迷うのは、悪役でいいだろ」

573 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:13:11 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)「......ただいまー」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「座敷わらしはまだ寝てる、か?」


(#´;;-`)スースー


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「この子が外に出たら、滅びる......か」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「悩むな、って言われてもなぁ」


( ΦωΦ)「むぅ......」

574 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:13:48 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)「あ、会社から新しい書類が届いてる」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「恐らく、普通に働ける最後のチャンス......」


( ΦωΦ)「......でも、これさえなければ」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「全部、元通りになるのかな?」


( ΦωΦ)「しぃさんはいつもの元気な暴力的になって......」


( ΦωΦ)「座敷わらしも泣くことなく我輩と暮らして......」


( ΦωΦ)「我輩は」


( ΦωΦ)「我輩は......」

575 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:14:21 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)「......」


( +ω+)「......」


( ΦωΦ)「......情報が足りないのである」


( ΦωΦ)「もっと、皆に聞かないと」


( ΦωΦ)「......座敷わらしにも、聞かないといけないかもしれんな」


( ΦωΦ)「やれやれ......元ニートには辛い仕事である」

576 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:14:53 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)ピンポーン


<はいですおー


ガチャ


( ´ω`)「新聞ならいりませんおー」


( ΦωΦ)「ブーン、少し話がしたいのである」


( ^ω^)「あれ?ロマネスクさん、どうしたのかお?ご飯ならまだ」


( ΦωΦ)「座敷わらしのことを、知ってることを教えて欲しいのである」

577 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:16:02 ID:7zP1uReU0
( ^ω^)「......別に知らなくてもいいんだお?たいした話でもないし。ほら、そんなことより他のことを」


( ΦωΦ)「そういう訳にはいかないのである。この荘の皆、そして座敷わらし......みんな大切な仲間なのである。見捨てたくないのである」


( ^ω^)


( ΦωΦ)「頼む。今度こそ、人生で最後のお前への頼みだ」


( ^ω^)「......懐かしいおー。それ、座敷わらしに僕がフルボッコにされたときだっけ。あの時は」


(# ΦωΦ)「ブーン!」バンッ!


(; ^ω^)「おっ!?わ、分かった、分かったお!とりあえず、中に入るお」


( ΦωΦ)「......うむ」

578 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:16:36 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)「......ブーン、先程しぃさんに呼び出されたのは終わったのか?」


( ´ω`)「お......それかお?......言わなきゃダメかお?」


( ΦωΦ)「......」


( ´ω`)「もー言うから、言うからそんなに睨まないでほしいお。実は.....物件を確保してたんだお」


( ΦωΦ)「物件を?」


( ´ω`)「だお。ここから出ていった後に暮らす場所だお」


(; ΦωΦ)「は?出ていった後?」


( ´ω`)「あーここら辺も聞いてないのかお?この荘、滅びるからその行き先を確保したんだお」


(; ΦωΦ)「なっ!?」

579 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:17:09 ID:7zP1uReU0
( ´ω`)「ああ、別にロマネスクさんのせいじゃないお。元はと言えばしぃさんと僕のせいだし」


(; ΦωΦ)「......で、でももしも我輩が出てっても座敷わらしが荘に残ればこの荘は......」


( ^ω^)「うーん、いつもはガチ泣きじゃないからロマネスクさんの部屋だけですんでるけどガチ泣きになったらひとたまりもないだろうからなぁ」


(; ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「それに、座敷わらしが勝手にロマネスクさんに付いていく可能性も捨てきれないお?」


(; ΦωΦ)「あ......」

580 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:18:48 ID:7zP1uReU0
( ^ω^)「うーん......」


( ΦωΦ)「ブーン?」


( ^ω^)「......ここまで来ちゃったら言うなって言われてるけどもう話しちゃってもいいかもね」


(; ΦωΦ)「なにを?」


( ^ω^)「どうして、あの部屋がタダで、そしてロマネスクさんがあそこに住むことになったかを、だお」


( ΦωΦ)「......?」


( ^ω^)「ごめんお、ロマネスクさん。あの時、僕がロマネスクさんを助けたのは善意なんかじゃないお」


( ^ω^)「あなたを、利用するためだお」

581 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:19:20 ID:7zP1uReU0
(#゚ー゚)「糞野郎が!また座敷わらしを泣かせやがったな!?」


(; ゚∀゚)「......うす」


(#゚ー゚)「で?今度はなんだ!?何しやがったんだ!?」


(; ゚∀゚)「ずっとそばにいてくれないとヤダとか......」


(*゚ー゚)「......もう仕事やめろよカスが」


(; ゚∀゚)「えええ......んな無茶な......こっちも生活あるんですよ?」


(*゚ー゚)「......ってもよぉ、どうすんだ?んなの」


(; ゚∀゚)「......他の」


(*゚ー゚)「あん?」


(; ゚∀゚)「他の人に任せるとか?」

582 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:19:51 ID:7zP1uReU0
(*゚ー゚)「誰に?」


( ゚∀゚)「え?いやその......家で仕事が出来る人......いやそれじゃあ遊んであげられないからだめだ......んー、となると」


(*゚ー゚)「......おいおい、まさか」


( ゚∀゚)「ニート、が適任ですかね」


(*゚ー゚)「......」


( ゚∀゚)「まあ、少し家を離れるくらいなら平気っぽいですけど仕事みたいに日中離れるのは不味いみたいですから日中引きこもってるニートほど適任はないと思いますよ?」

583 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:21:13 ID:7zP1uReU0
(*゚ー゚)「......そいつの生活費はどうするつもりだ?」


( ゚∀゚)「それくらいは僕が払います」


(*゚ー゚)「......そーかい」


( ゚∀゚)「ああ、あと他にも」


(*゚ー゚)「あー、最悪だな私は」


( ゚∀゚)「......しぃさん?」


(*゚ー゚)「何もかも他人任せで......座敷わらしを泣かせたくないくせにずっと近くにいられる勇気もなくてよぉ......」


( ゚∀゚)「......仕方ないですよ。見た目は人間でも相手は妖怪。人の常識なんて通じないですし」

584 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:21:47 ID:7zP1uReU0
(*゚ー゚)「......私はあの子を、どうしたいんだろうな」


( ゚∀゚)「はい?」


(*゚ー゚)「助けたいのか、それともただの邪魔な存在なのか......わかんねぇ」


( ゚∀゚)「......」


(*゚ー゚)「......とりあえず、あとのことはお前に任せる。少し寝るから、な」


( ゚∀゚)「......いいっすけど、ちょっと」


バタン


(; ゚∀゚)「あ!まだちょっと!!」


バタバタ......


ドスン


(; ゚∀゚)「あー、マジで寝るつもりなのかよ......ん?」

585 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:22:19 ID:7zP1uReU0
......ヒック


( ゚∀゚)「あ......」


......ヒック.....ワタシ......ヒック......ワケワカンネェヨ......コナンナンダヨワタシハァ......


( ゚∀゚)「......聞こえてるってーの、しぃさん」


( ゚∀゚)「......」


川 ゚ -゚)「む?ブーン、どうかしたのか?」


( ゚∀゚)「ん?いーや?なにも?」


川 ゚ -゚)「......ならいいのだが。まあいい。それよりほらこれ!これを見ろ!」

586 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:22:51 ID:7zP1uReU0
(; ゚∀゚)「お、おおう......いつも以上にボリューミーだね」


川 ゚ -゚)「うむ!腕によりをかけてつくってみたぞ!」


(; ゚∀゚)「ははは......笑うしかねーなこりゃ。まるでモンハンの生肉じゃねーか」


(; ゚∀゚)(うーん、クーに目をつけられたのは本当によかったのだろうか......)


( ゚∀゚)(ん?目をつける?)


( ゚∀゚)「あーそうだ。クー、少し聞きたいことがあるんだ」


川 ゚ -゚)「む?なんだ?」

587 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:22:53 ID:IZc4Ffm.0
ブーンかよ

588 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:23:24 ID:7zP1uReU0
( ゚∀゚)「この間さ、ニートに興味があるとか言ってなかったか?」


川 ゚ -゚)「ふーむ......言ったな」


( ゚∀゚)「だよな。そこでさ、この辺りでニートやってるやつとか調べたりしたの?」


川 ゚ -゚)「ああ、どの辺りにどれくらいのニートがいるかくらいは、な」


( ゚∀゚)「そいつはいい。ちとばかり、そいつを聞かしてくれないか?」


川 ゚ -゚)「ああ、構わんが......なんに使うつもりだ?」


( ゚∀゚)「ん?いや、ちょっとな」


( ゚∀゚)「妖怪助けと人を不幸にすることに、かな?」


川 ゚ -゚)「??」

589 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:23:55 ID:7zP1uReU0


( ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「......大体、分かってきたかお?」


( ΦωΦ)「うむ......いや、だが......」


( ^ω^)「怒ってもいいんだお?僕たちはそれだけのことをしちゃったわけだし」


( ΦωΦ)「だが......恩もあるし」


( ^ω^)「別に恩なんて感じなくていいんだお?だって」


( ^ω^)「ロマネスクさんが前の家を追い出されたのは僕のせいなんだから」

590 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:24:28 ID:7zP1uReU0
( ゚∀゚)(......大体目星はついた)


( ゚∀゚)(僕の知り合いがやってるアパートでかつそこまで糞じゃないニート)


( ゚∀゚)「いるもんなんだなー......こんなやつ」


( ゚∀゚)「名前は......ロマネスクさん、ね」


( ゚∀゚)「......あー、僕今からこいつの人生狂わせんのか」


( ゚∀゚)「相手はニートだから気にしなくてすむと思ってたけどんなことねーなぁ」

591 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:25:19 ID:7zP1uReU0
(*゚ー゚)「おい、いるか?」


( ゚∀゚)「あ、こんちゃーす」


(*゚ー゚)「おい愚民。ちゃんと働いてるのか?」


( ゚∀゚)「ええまぁ。ぴったしなやつを見つけましたよ」


(*゚ー゚)「ふぅん......」


( ゚∀゚)「不満気ですね」


(*゚ー゚)「だー!!ウッセーヨ!くそっ!死ね!」


( ゚∀゚)「プッ」


(*゚ー゚)「な、なんだよ......」

592 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:25:51 ID:7zP1uReU0
( ゚∀゚)「いつもみたいにキレがないですよ」


(*゚ー゚)「む」


( ゚∀゚)「とにかく任せてください。こんな汚れ役、僕一人でいいですから」


(*゚ー゚)「......それこそ俺の役目だろーが」


( ゚∀゚)「はいはーい、聞こえませーんよー」


( ゚∀゚)(後は、適当な理由を付けて追い出すだけ、か)

593 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:26:48 ID:7zP1uReU0


( ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「今考えると一回の床どん位で追い出させたのは流石に怪しまれるかと思ってたお」


( ΦωΦ)「全然気づかなかった......」


( ^ω^)「そりゃ演技したかいがあったってもんだお」


( ΦωΦ)「ん?じゃああの日、我輩がブーンに会ったのも」


( ^ω^)「あそこであなたを待ってたんだお」


( ^ω^)「しぃさんが部屋を開けてくれたのもロマネスクさんだったから」


( ^ω^)「タダにして無理やり契約させたのもロマネスクさんだったから」

594 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:27:21 ID:7zP1uReU0
( ^ω^)「全部偶然とか善意とかそんなんじゃないお」


( ^ω^)「始まりからぜーんぶ、僕のせいなんだお」


( ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「......ごめんお」


( ΦωΦ)「......なにがであるか?」


( ^ω^)「騙したこと、そして、一生座敷わらしという存在が付きまとうようにしてしまったこと、だお」


( ΦωΦ)「......」

595 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:28:11 ID:7zP1uReU0
( ^ω^)「だから、罪滅ぼしをさせてほしいんだお」


( ΦωΦ)「え?」


( ^ω^)「僕は全財産を叩いて皆の家を準備するお。滅びてもちゃんと生活できるように」


(; ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「しぃさんはなにもしなくてもこの荘の持ち主だから滅びると同時に破産するお」


(; ΦωΦ)「なっ!?」


( ^ω^)「僕たちはロマネスクさんにはほとんどなにもできないけど、これがせめてもの償いのつもりだお」

596 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:28:54 ID:7zP1uReU0
(; ΦωΦ)「そんな......我輩、我輩はブーン達のことを恨んだりなどしてないしそれに」


( ^ω^)「ありがとう。でも悩まなくていいお、ロマネスクさん」


(; ΦωΦ)「え?」


( ^ω^)「こんなの、罪滅ぼしにならないことなんて分かってますお。でも、何かしたいんですお」


(; ΦωΦ)「......」


( ^ω^)「大丈夫ですお。なにがあってもロマネスクさんの邪魔はもうしないお。だって、全部」


( ^ω^)「全部、終わるんですお」

597 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:29:26 ID:7zP1uReU0
バタン


( ΦωΦ)「......ただいまー」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)(終わる、か)


( ΦωΦ)「......」ちらっ


(#´;;-`)スースー


( ΦωΦ)「......かわいい寝顔である」


( ΦωΦ)「......」

598 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:29:58 ID:7zP1uReU0
( ΦωΦ)(ブーンはあんなこといっていたが......)


( ΦωΦ)(......我輩は感謝しているのである、ブーン)


( ΦωΦ)(座敷わらしとか、個性的だけどいろんな人と知り合えて、ニートを辞めれて)


( ΦωΦ)(思えば、始まりはあいつからだったな)


( ΦωΦ)(生活をいつも助けてくれていたのもあいつだった)


( ΦωΦ)「......本当に、このままでいいのであるのか?」


( ΦωΦ)ガサゴソ


( ΦωΦ)「......採用通知、か」


( ΦωΦ)「......」


( +ω+)「......」


我輩は......


我輩は......

599 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:31:29 ID:7zP1uReU0
>>603
撿採用通知を引き裂いた
撿全てをブーンに託した
撿助けを求めた





( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)第十七話おしまい(#゚;;-゚)ノシ

600 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:32:02 ID:7zP1uReU0
○光生荘住人一覧( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^)ブーン

全ての原因
我輩が光生荘に来るように仕組んでいた


(*゚ー゚) しぃさん

座敷わらしのことが心配だが自分の人生を捧げる勇気はないらしい


( ´_ゝ`)兄者

光生荘の住人
今回のことはなにも知らない


(´<_` )弟者

兄と同じく
今日も元気にハッスル中


川 ゚ -゚) クー

あのあとどこかに行ってしまった
どこに行ってしまったのだろうか

601 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:32:33 ID:7zP1uReU0
( ・∀・)モララー

我輩の同級生であり光生荘の住人
もちろんなにも知らない


从 ゚∀从 ハインさん

モララーの奥さん
旅行中につきもはや蚊帳の外


(#゚;;-゚) 座敷わらし

光生荘の妖怪
憑いている家から離れるとその家が滅びると言われている


( ΦωΦ)

我輩
今を選ぶか、新たな生活を選ぶか。


('A`)

ドクオ

602 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:33:17 ID:IZc4Ffm.0


603 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:35:56 ID:7zP1uReU0
>>599
あら数字が化けてるっぽい?
なので訂正

>>605
1採用通知を引き裂いた
2全てをブーンに託した
3助けを求めた

一応安価でエンディングを選びますが全部やる予定なんでなに選んでも平気です
ただ書く順序を決めるだけです

604 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:37:55 ID:7zP1uReU0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>284 座敷わらし大図鑑


把握中のお題
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険



どうも
ようやく終わりが迎えられそうです
あとエンディング三話やっておわりかな?

605 同志名無しさん :2013/07/08(月) 01:42:59 ID:wYs4Ni0g0
おつ!
どうなるのか楽しみだ
2で

606 同志名無しさん :2013/07/08(月) 11:39:14 ID:V/DJuf4U0
乙 2で
荘が滅びたら座敷童はどうなるんだろ

607 同志名無しさん :2013/07/09(火) 01:56:06 ID:zA2.nbk.0
乙!
3がハッピーエンドだと俺の勘がささやくから1から順にみせてくれ

608 同志名無しさん :2013/07/09(火) 20:02:21 ID:EKmvHcmk0
乙!展開いいな

609 同志名無しさん :2013/07/09(火) 23:57:46 ID:DmWpIhfs0







我輩はあの日、全てをブーンに託し、光生荘を後にした。
座敷わらしに別れも告げずに、まるで逃げるように光生荘を離れた。






.

610 同志名無しさん :2013/07/09(火) 23:59:59 ID:DmWpIhfs0






はじめの数日はブーンや兄者と連絡を取り合っていたがある日ぱったりとその連絡はなくなってしまった。
そして光生荘を出て半年。
我輩の携帯にブーン達の名前が現れることは一度もなかった。






.

611 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:00:32 ID:auin8I/w0
(´・ω・`)「あ、これ頼むよ。あと、これとこれも」


(; ΦωΦ)「は、はい!」


ノハ;゚撿゚)「うへぇ、今日も大変だねぇ」


( ΦωΦ)「うむ......まあ、こういうのはパソコンは昔やりまくって得意だから少しは楽だけど」


ノパ撿゚)「えぇーいいなー。そういうのブランドータッチだっけ?早くパパパーって出来るんでしょ?」


( ΦωΦ)「ブラインド、である。まぁ普通よりは早い、かな?」


ノパ撿゚)「ほへー」

612 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:01:17 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「さ、お話はこれでおわりにしてさっさと終わらせちゃうのである」


ノパ撿゚)「おー!そうだな!今日も早めにパパっとやってあそこ行こうあそこ!」


(; ΦωΦ)「ま、またであるか?」


ノパ撿゚)「えー?いーじゃんいーじゃん!それに、さ」


( ΦωΦ)「む?」


ノハ*゚撿゚)「その.....」テレテレ


(´゚ω゚`)「BOOOOOOOOO!!!見せつけてんじゃねーぞリア充共がああぁぁぁぁ!!」


(; ΦωΦ)そ「ぬおっ!?」

613 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:01:58 ID:auin8I/w0
(´゚ω゚`)「なーんーだーよーぉ!?てめぇ年収いくらだ!?あぁ!?俺なんてなぁ600近いんだぞ!?34でこれたぞ!?」


(; ΦωΦ)「は、はぁ、すごいっすね」


(´゚ω゚`)「っっっんのとぉおおおおり!!すごいんだよぼくちゃん!!スーパーエリート!!」


<(´゚ω゚`)>「なのになんでもてないんだあぁぁぁああああ!?」


(´゚ω゚`)「DO-TEI!!嬉恥ずかしの純白の童貞!童貞!童貞!童貞!ドゥーティ!!イェア!!ファック!!」


(((´゚ω゚`)))「ぬわぁぁああああああああああああああああああああああああんでだああああああああ!!?」

614 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:02:31 ID:auin8I/w0
ノハ;゚撿゚)「え、えーと......大丈夫ですよ。先輩ならいい人見つかると思いますし」


(´・ω・`)「は?なに?じゃあ付き合えるの僕と?なに?筆下ろししちゃう!?しちゃってくれる!!?」


ノパ撿゚)「あ、無理」


(´゚ω゚`)「ヤッタアアアアアアッテエエエエエエエエエエエエエエ!?」


( ΦωΦ)(確実にこの性格のせいだよなぁ......)

615 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:03:04 ID:auin8I/w0
(´・ω・`)「あーくそ。おい、ロマネスク」


( ΦωΦ)「あ、なんですか先輩」


(´・ω・`)「同年代に先輩って言われるのなんかムカつくなぁ」


(; ΦωΦ)「普通そういうのを感じるのは我輩の方だと思うのですが」


(´・ω・`)「まーねー......と、そうだ。少し相談があってな」


( ΦωΦ)「相談?」


(´・ω・`)「そうそう。ちょっとだけ教えてほしいんだけどさ」

616 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:03:37 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「はぁ」


(´・ω・`)「どうすればヤれるの?」


( ΦωΦ)


(´・ω・`)


( ΦωΦ)「......女性社員一人一人に片っ端から頼んでみては」


(´^ω^`)「それだあああああああああああああああああ!!!」


(; ΦωΦ)「いやダメであるから!そんなに嬉しそうな顔して走っていってもダメであるから!」

617 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:04:52 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「......えーと、つまりは彼女がほしいのであるか?」


(´・ω・`)「もうなんでもいいんだよ。先っちょ、先っちょ入れるだけでもいいからさぁ」


(; ΦωΦ)「先っちょも糞もないと思うのであるが......」


(´・ω・`)「あ?やるならズップリってか?自慢かコラ。どうせテメーはズップリ入れちゃってんだろ?パコパコだろ?毎日腰痛かコラ?給料からリア充税差し引くぞテメェ」


(; ΦωΦ)そ「そ、そんなことはしてないのである!」


(´・ω・`)


(; ΦωΦ)


(´^ω^`)「え、本当?本当に本当に本当?君も僕と同じまほーつか」


(; ΦωΦ)「お、多くて週二だし......」


(´^ω^`)「ほら来たー。期待した俺がバカだったー。死ねよマジで」

618 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:05:44 ID:auin8I/w0
(´・ω・`)「はぁあ......マジなんなのよ......ほんっっっっとなんなのよ......」


(; ΦωΦ)「いや、その......」


(´・ω・`)「なによ!!!!なんなのよ!!!!!!!!」


(; ΦωΦ)「こっちがなんなのか聞きたいのであるよ」


(´・ω・`)「あーもうやだやだ。さっさとお前ら東京の支部に戻されねーかなー」


(; ΦωΦ)「あはは......あと少しじゃないですか」


(´・ω・`)「あー、そいやそうか......って俺の休憩終わってるじゃん。あーやだやだ、今日も仕事が恋人ですよーっと。今日も僕のマスターフィンガーで弄ってあげるからね、マウスちゃん」


(; ΦωΦ)「ははは......」

619 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:06:18 ID:auin8I/w0
(´・ω・`)


(´・ω・`)『あ、いや......だめぇ......そんなにクリクリしちゃ......スクロールしちゃ......やぁ......』←裏声


( ΦωΦ)


(´・ω・`)『やぁ......そこばっかり......だめぇ、来ちゃう、来ちゃうのぉ!次のページにいっちゃうのおおおおおおおおおお!!』←奇声


(´・ω・`)


(´・ω・`)「わりとありかと思うんだけどどうよ?」


( ΦωΦ)「さーて仕事仕事」


(´^ω^`)「DA YO NE!!しょぼちん反省!」

620 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:06:50 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「そういえばヒートは......」チラッ


ノハ#゚撿゚)「うおおおおおおおおお!!!」ガガガガ


ζ(゚ー゚;ζ「ちょ、ヒーちゃん!!ストップストップ!間違いを無視して突き進まないで!」


ノハ#゚撿゚)「過去の間違いは振り替えったって意味がないんだ!どんどん進めぇええええええ!!」


ζ(゚ー゚;ζ「ちょっとスクロールするだけで直せるから!!ヒーちゃん、ストップ!!ストーーーップ!!!」


(; ΦωΦ)「ハハハ......どこにいっても我輩の回りは騒がしい人ばっかりだ」

621 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:07:23 ID:auin8I/w0
(; ΦωΦ)「さ、我輩も仕事だ仕事。パソコンに電源入れてっと」


( ΦωΦ)カタカタカタ


( ΦωΦ)「もう、この作業も慣れてきたものであるな......」カタカタカタ


( ΦωΦ)(それにしても、慣れというのは恐ろしいものであるな)カタカタカタ


( ΦωΦ)(こっちに来て一ヶ月目位は座敷わらしがいなくて会社の社宅がやたら広く感じられて寂しかったのに)


( ΦωΦ)(今じゃ、思い出すことすら少なくなってしまった)

622 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:08:09 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「携帯に受信履歴はなし、か......」


( ΦωΦ)(皆、どうしてるのであるかな......)


( ΦωΦ)(あの日、ブーンにうまくやってくれと頼んだが......座敷わらしをどうにかしてくれたのだろうか?)


( ΦωΦ)(償いなんてしなくていいと念を押してはおいたが......大丈夫だろうか?)


( ΦωΦ)(......帰ってしまったらこっちに来た決意が薄れるような気がしてたけど)


( ΦωΦ)「やっぱり、一度......帰って、みるかな」


ノパ撿゚)「んー?ロマ、実家にでも帰るのかぁ?」

623 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:08:41 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「え?ああ、ヒート。聞いていたのであるか」


ノパ撿゚)「そーいや、順当にいけばそろそろ東京に戻る時期だもんなぁ」


( ΦωΦ)「うむ......」


ノパ撿゚)「ん?どったの?」


( ΦωΦ)「いや......東京に、その友達がいてな」


ノパ撿゚)「あー、元気かどうか気になってるんだ」


( ΦωΦ)「うむ」

624 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:10:18 ID:auin8I/w0
ノパ撿゚)「会いに行かないのか?」


( ΦωΦ)「少し、後ろめたくてな」


ノパ撿゚)「ふーん......」


( ΦωΦ)「......」


ノパ撿゚)「......でもさ」


( ΦωΦ)「む?」


ノパ撿゚)「向こうは、待ってるかもしれないよ?その友人さん、大切な人なんでしょ?」


( ΦωΦ)「......うむ」


ノパ撿゚)「なら、きっと待ってるよ。ロマのこと」

625 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:11:08 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「大切な......」


《(#゚;;-゚)「ろまー」》


(; ΦωΦ)「っ!!」


ノパ撿゚)「......ねぇ、もしかして友達って恋人だったりする、の?」


(; ΦωΦ)「......いや、恋人何てあり得ないのである。歳はまだ5歳位だしな」


ノパ撿゚)「そ、そか。よかった......」


( ΦωΦ)「へ?」


ノハ*;゚撿゚)「っあ!い、いや何でもない!もう!」

626 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:11:11 ID:p/AumPPc0
ヒート文字化けしてんぞ

627 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:12:26 ID:auin8I/w0
ノパ撿゚)「とにかく、大切な人だったんなら会ってあげなさいよ。それに、ちゃんと話さないでこっち来ちゃったんなら」


(; ΦωΦ)「あ、あれ?なんでちゃんと話してないって知ってるのであるか?」


ノパ撿゚)「あーやっぱそうなんだ......何となくそんな気はしたんだよねー」


(; ΦωΦ)「うぅ......」


ノパ撿゚)「ま、とにかくさ、帰ったら会いにいってあげなって!どうしても心細いなら私もいくからさ!」


( ΦωΦ)「ヒート......」


ノハ*゚撿゚)「へへっ」


(´・ω・`)(あいつら爆発しねぇかなぁ......)カタカタカタ


ζ(゚ー゚*ζ(はじめて気が合いましたね。同感です)カタカタカタ


(´・ω・`)(え?なに?それってもしかして私たち相性バッチリですね今夜抱いてくださいってことでいいのかな?いいよね!?)


ζ(゚ー゚*ζ(死ねよハゲ)


(´^ω^`)(我々の業界ではご褒美です!)

628 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:13:40 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......大切な人なら会ってあげなさいよ、か」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......確かに、その通りであるな」











.

629 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:14:12 ID:auin8I/w0
ノパ撿゚)「うおおおおおおおおお!!!東京だ東京!」


( ΦωΦ)「うむ、東京である」


( ΦωΦ)(......一年ぶりの、東京であるな)


ノパ撿゚)「へへへ......じゃあこれからどこいくかなぁ」


( ΦωΦ)「あ、ヒート」


ノパ撿゚)「ん?」


( ΦωΦ)「我輩、少しいきたいところがあるのである」


ノパ撿゚)「んー?別にいいけど、どこにあるんだ?」


( ΦωΦ)「すぐ、近くなのであるよ」

630 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:14:50 ID:auin8I/w0
( ΦωΦ)スタスタ


ノパ撿゚)スタスタ


( ΦωΦ)(ああ、そうだ。この通りだ)


( ΦωΦ)(ここでブーンに出会ったんだ)


( ΦωΦ)(それであそこが......)


( ΦωΦ)


(; ΦωΦ)「あ、あれ?」


ノパ撿゚)「どうかしたのか?」


(; ΦωΦ)「あ、アハハ。いや、あ!そうだ!あのコンビニは......」


(; ΦωΦ)「......」


ノパ撿゚)「ロマ?」


(; ΦωΦ)「っ!!」ダッ!


ノハ;゚撿゚)「ろ、ロマ!?」

631 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:15:22 ID:auin8I/w0
(; ΦωΦ)「ハァハァ!!」


(; ΦωΦ)(まさか、まさか本当に!!)


(; ΦωΦ)


(; ΦωΦ)「......あ」


ノハ;゚撿゚)「ハーハー......ロマーなにここ?」


(; ΦωΦ)「......」

632 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:15:56 ID:auin8I/w0
ノハ;゚撿゚)「ここ、ただの空き地......みたいだけど」


(  ω )「......」


ノハ;゚撿゚)「ロマ、来たかったのってココなの?」


(  ω )(......ない。なにも、ない)


(  ω )(ブーンの不動産も、兄者が働いてたコンビニも光生荘も何もかも!)


(  ω )(全部、全部ない!誰もいない!)

633 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:17:39 ID:auin8I/w0
(  ω )(いや......考えてみれば当然か。光生荘がなくなったんだ......ここで働く意味はないんだ。皆、どこかへいってしまったのか)


ノハ;゚撿゚)「ろ、ロマ!?大丈夫か!?」


(  ω )(じゃあ、座敷わらし。座敷わらしは?)


ノハ;゚撿゚)「もしかして......泣いてるのか?」


(  ω )(我輩は......我輩は......)


(  ω )(あの時、本当に正しい選択をしたのだろうか?)


(  ω )(我輩は幸せになれた......でも、座敷わらしや皆は?)


(  ω )(皆......我輩のせいでバラバラになって......)


(  ω )(......我輩は)

634 文字化けはちょっと環境的にしょうがないんで勘弁を :2013/07/10(水) 00:19:00 ID:auin8I/w0
ノハ;゚撿゚)「ロマ......ここ、そんなに大切な場所だったのか?」


(  ω )「......うむ、ここは大切な場所......我輩に人生をやり直すチャンスをくれた、大切な場所」





「ここは光生荘であるよ」








( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(  )



エンディング2 一人きりの幸せ


.

635 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:19:33 ID:auin8I/w0
○光生荘元住人一覧

( ^ω^)ブーン

行方不明
話が本当なら全財産をはたいて皆に棲みかを提供した
不動産が潰れていたことから職も失った模様


(*゚ー゚) しぃ

行方不明
話が本当なら破産し光生荘の建物、土地はもちろんのこと全てを失った


( ´_ゝ`)兄者

行方不明
働いていたコンビニが潰れていたことからブーンの用意した棲みかに入ったか実家に帰ったと考えられる


(´<_` )弟者

行方不明
元々働いてなかったことから実家に帰ったと考えられる


川 ゚ -゚) クー

行方不明
我輩が光生荘を出る前からどこかに姿を消していた
目的は不明

636 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:20:12 ID:auin8I/w0
( ・∀・)モララー

行方不明
新しく職を手に入れていたことからブーンの用意した棲みかに住んでいると考えられる


从 ゚∀从 ハインさん

行方不明
恐らく今も問題なくモララーと暮らしていると考えられる


(#゚;;-゚) 座敷わらし

行方不明
憑いていた家が無くなったことから考えられると成仏した?
光生荘跡地にはなにも痕跡は残されてはいなかった


( ΦωΦ)ロマネスク

我輩
この一年後にヒートと結婚
仲睦まじい夫婦生活を送る
しかし光生荘の人達に会うことは一度もなかった


('A`) ドクオ

行方不明

637 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:23:48 ID:auin8I/w0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
なし


把握中のお題
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険



お題消化できるか不安になってきた
とりあえず2 ブーンに全てを託すだとこのような感じになりました
ロマネスクは確かに社会には復帰できましたが代わりに多くの物を失ってしまった
これがロマネスクにとって幸せだったのかはご想像ください

638 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:26:18 ID:Fgnm5MnI0
おおう


639 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:32:00 ID:aKJBrRWA0
おおお…乙…
妥当と言えば言ってしまえるけど
寂しい終わり方だな

640 同志名無しさん :2013/07/10(水) 00:59:27 ID:p/AumPPc0


641 同志名無しさん :2013/07/10(水) 02:08:18 ID:gLopoIIsO
おぉ…、でも全部のエンディング見れるから救いはあるか

642 同志名無しさん :2013/07/11(木) 01:16:17 ID:i63gVKoo0

座敷わらし・゚・(つД`)・゚・

643 同志名無しさん :2013/07/11(木) 20:00:02 ID:l3pNXXTo0
乙!悲しいな・・・
他のエンディングも期待

644 同志名無しさん :2013/07/14(日) 08:51:30 ID:BMd0NYiU0
モララー行方不明なのになんで職についたってわかったんだろう

645 同志名無しさん :2013/07/14(日) 11:24:13 ID:yvBkzJFo0
>>644
モララーの職については
>>309で働き始めたバイト
>>462らへんにモララーが働いてる描写
ここら辺で手に入れた職のことを新しく手に入れた職って表してます

646 同志名無しさん :2013/07/14(日) 23:43:28 ID:x/jnsPd20
残りも楽しみにしとる

647 xcらな :2013/08/07(水) 18:48:19 ID:kjp5Jgbs0


648 同志名無しさん :2013/08/08(木) 20:47:50 ID:4Jv/2ciU0
まだか

649 同志名無しさん :2013/08/09(金) 18:57:10 ID:AP8Zq0g20
待ってる

650 同志名無しさん :2013/08/15(木) 21:59:56 ID:S0w2JGN.0
無事百物語の投下が終わったんでこっちの書きため作業に戻ります
今月中に終わらせる目標なのでもしよろしければお付き合いどうぞ

651 同志名無しさん :2013/08/15(木) 22:00:45 ID:tmdSybEk0
期待して待ってる

652 同志名無しさん :2013/08/15(木) 22:13:36 ID:WUnzlJic0
楽しみにしてるからな!!!!

653 同志名無しさん :2013/08/16(金) 01:02:02 ID:trFr.shQ0
まつまつ

654 同志名無しさん :2013/08/21(水) 11:10:01 ID:9bb.v55Y0
おー待ってるよ

655 同志名無しさん :2013/09/01(日) 07:14:00 ID:V82ij7KU0
待ち続けるぜ

656 同志名無しさん :2013/09/08(日) 22:56:46 ID:3ZySh8tM0
まだなのかあああああああああああああああ!

657 同志名無しさん :2013/09/24(火) 21:52:25 ID:UbJEPlbM0
待ってんよ

658 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:36:57 ID:BaWbTxy60





ビリィ!!





.

659 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:37:42 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「......」ビリッビリリッ


( ΦωΦ)「......これで、いいのである」


(#´;;-`)「んー?ロマー、何してるのー?」


( ΦωΦ)「ん?何でもないよ。要らなくなった紙を処分してるだけである」


(#´;;-`)「ふーん......ふぁああ......」


( ΦωΦ)「ふふ......ほら、まだ寝てなさい。晩御飯はまだだから」


(#´;;-`)「んー......そーするー」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「これで......良かったんだ」

660 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:38:36 ID:BaWbTxy60
(; ^ω^)「えぇ!?採用を断ったのかお!?」


(;*゚ー゚)「おま......はぁ!?」


( ΦωΦ)「心配かけてすまなかったのである」


(;*゚ー゚)「いや......あのな?考え直せ?な?」


( ΦωΦ)「大丈夫である」


(; ^ω^)「大丈夫って......そんな」


( ΦωΦ)「今度はちゃんと、座敷わらしの近くに入れるところで仕事を探すだけであるよ......それも短時間の」


(;*゚ー゚)「......お前」

661 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:39:47 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「いや......いっそのこと家でできる仕事の方がいいかもしれんな」


(; ^ω^)「た、タンマ!ちょっと待つお!言ったお?あとは僕たちに任せろって」


( ΦωΦ)「......」


(; ^ω^)「だから、もういいんですお?僕たちを信用してくれれば......」


( ΦωΦ)「......いいんです。これは、恩返しであるから」


(*゚ー゚)「......何いってんだよ。私たちは」


( ΦωΦ)「どんな意図があってもしぃさんたちは我輩を、ニートで屑だった我輩を救ってくれた......これは、その恩返しなのである」


(; ^ω^)「そんな......僕は」


( ΦωΦ)「それに、我輩は座敷わらしといたいのである。それだけであるよ」


( +ω+)「話は以上である。では、これで」ペコリ


(; ^ω^)「あ、ちょっと!?」

662 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:40:46 ID:BaWbTxy60
(*゚ー゚)「......」


(; ^ω^)「しぃさん、このままだと!」


(*゚ー゚)「......あいつの選んだことだ」


(; ^ω^)「っ!!」


(*゚ー゚)「屑だと思うか?私のこと。でもな、お前も同類だよ。分かるか?」


(; ^ω^)「う......うぅ......でも、こんなのロマネスクさんが......」


(*゚ー゚)「......じゃあな。私は、部屋にかえるよ」


(; ^ω^)「......なんで」


バタリ......


(; ^ω^)「なんでこうもうまくいかないんだお......」

663 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:41:24 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「ふうやれやれ......なんかもう、吹っ切れたのである」


( ΦωΦ)「......新しい仕事を探すのはまた今度にするのであるよ」


(#゚;;-゚)「ロマー」


( ΦωΦ)「ん?座敷わらし、起きてたのか」


(#゚;;-゚)「いまおきたー」


( ΦωΦ)「そうかそうか......む?顔は洗ったか?」


(#゚;;-゚)「......まだ」


( ΦωΦ)「駄目であるよ!ちゃんと寝起き後は顔を洗わないと!」


(#゚;;-゚)「はーい」


( ΦωΦ)「ふふ......」


( ΦωΦ)(やっぱり、これで正解だったのである)

664 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:42:03 ID:BaWbTxy60
ピンポーン


( ΦωΦ)「む?」


( ´_ゝ`)「あ、ごめんくださーい」ガチャ


( ΦωΦ)「おや、兄者。どうかしたのであるか?」


( ´_ゝ`)「いやー、その......避難というかなんというか......」


( ΦωΦ)「?」


( ´_ゝ`)「ほらー、なんか隣から聞こえない?」

665 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:43:16 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「え?なにか......」


ハハジャマッテ......コレニハフカイワケガ......トイウカナンデハハジャガココニ!?

ウルサイネ......ココデイサギヨクシヌンダネ!

イヤアアアア!!ジツノムスメナノニィイイ!


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)


( ΦωΦ)「聞こえなかったことにしていい?なんか巻き込まれたくない感じがする。ガチで巻き込まれたら死ぬ気がする」


( ´_ゝ`)「あ、うん......ごめん。変に巻き込もうとして」

666 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:43:54 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「というか、何があったのであるか?」


( ´_ゝ`)「あ、いやね。最近もう我慢の限界になってきたからちょっと母に依頼してな」


( ΦωΦ)「あーなんか最近激しかったもんね、色々と」


( ´_ゝ`)「ああ......辛かったよ......あとちょっとでテクノブレイクするところだったし」


(; ΦωΦ))))ズリズリ


( ´_ゝ`)「あ、ごめん。物理的に引かれると俺の心がヤバイ。だからやめて。せめて心のなかだけにして、ね?」

667 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:45:29 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「というかなんでそんなことになったのであるか?弟者になんか刺激でも与えたのであるか?」


(;* ´_ゝ`)「え?あー......いや、そのー」


( ΦωΦ)「??変にもったいぶるであるな」


(;* ´_ゝ`)「そのー......な。俺さ、か、彼女が......出来たんだ」


( ΦωΦ)


(;* ´_ゝ`)


( ΦωΦ)


(; ´_ゝ`)


( ΦωΦ)∩スッ

668 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:47:04 ID:BaWbTxy60
(; ´_ゝ`)「あ!!いやな!隠してた訳じゃなくてな!!その、なんというか、えーと......あの、な!?」


( ΦωΦ)つスッ


(; ´_ゝ`)「ひ、ひぃ!!せ、せめて打たれなれてる鳩尾でお願いしますうううう!!腹パンで鍛えられた鳩尾でぇええ!!」


( ΦωΦ)つ(; ´_ゝ`)ポン


(* ΦωΦ)「おめでとうである!兄者さん!」


(; ´_ゝ`)「あわわわ......へ?怒ってないの?」


( ΦωΦ)「いや、兄者さんだったら彼女いてもおかしくないし......豚みたいのなら別だけど」


(* ´_ゝ`)「あ、ああ......ありがとう。なんか予想外すぎて少し気が引けるな」


( ΦωΦ)「え、殴ってほしかった?」


( ´_ゝ`)「丁重にお断りします」

669 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:47:42 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「いやーでもそっかー彼女かぁ......いいなー」


(* ´_ゝ`)「ああ......おれもはじめての彼女でな、少しまだ信じられないよ」


( ΦωΦ)「え?初めてなの?」


( ´_ゝ`)「ああ......生まれてからずーとあれに付きまとわれてるからな」


(; ΦωΦ)「うっわぁ......あ、もしかして今回の件って」


( ´_ゝ`)「ああ、あれに彼女がいることバレてな......一週間監禁されたよ。ビックリしたか?」


( ΦωΦ)「今までキレなかった兄者にビックリだよ」

670 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:48:33 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「あんなんでも小さいときはいいやつだったんだけどなぁ」


( ΦωΦ)「え、あれが小さいときとかあったの?」


( ´_ゝ`)「ん?ああ。そりゃあるさ。まあ幼稚園卒園するときにゃ、あいつは身長が180届きかけてがな」


( ΦωΦ)「それ人間なの?」


( ´_ゝ`)「一応は分類的にはそうなるらしいぞ。信じられんがな」


(; ΦωΦ)「そんな弟嫌だわー」


( ´_ゝ`)「それでも俺は、嫌いじゃなかったけどな......小学校くらいの時は普通にいいやつだったぞ」


(; ΦωΦ)「え!?マジで!?」

671 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:50:33 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「ああ......まあ、日常風景なんかは昔はわりと普通だったぞ」


( ´_ゝ`)『弟者ー、遅刻するぞー』


(´<_` *)『えー?遅刻するとか激ヤバー。オトちゃんチョー困るんですけどー』


( ´_ゝ`)『......そっか』


( ΦωΦ)「ごめん、ちょっと待って。突っ込みたくないけど我慢できないわこれ」


( ´_ゝ`)「え?」


( ΦωΦ)「なに、昔の方がうざかったの?昔の方が激ヤバだったの?」


( ´_ゝ`)「いやまぁ確かに毎日話してると胃に穴が開くな。いやー病院には本当にお世話になったよ」

672 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:51:19 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「え?でもさっき普通って......」


( ´_ゝ`)「え?兄弟ってこんなかんじじゃないの?」


( ΦωΦ)「えっ」


( ´_ゝ`)「えっ」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)「......まあ兄者の普通はどんなのとかは置いておくとして」


( ´_ゝ`)「えっ、違うの?兄弟ってこんなかんじじゃないの?ねぇ?ねぇ!?」

673 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:52:17 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「付き合ってる人はどんな人であるか?」


( ´_ゝ`)「え?あー、なんかスッゴい真面目な感じのお堅い人だよ」


( ΦωΦ)「あー、なに?よくいる委員長タイプみたいな?」


( ´_ゝ`)「そうそう、思いきってさ告白したらなんとオーケーしてくれたんだよ」


( ΦωΦ)「ほうほう」


( ´_ゝ`)「いやー、驚いたね。トソンさんがまさか首をたてにふってくれるとは思わなかったよ。いやー、なんか噂だと未だに昔好きだった人を引きずってるとか言われてたけど」


( ΦωΦ)「え?トソン?」

674 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:53:36 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「え?ああ、それが俺の告白した人ね」


( ΦωΦ)「あのご近所に住んでる?」


( ´_ゝ`)「ああ......そうだが」


( ΦωΦ)「兄者が毎日弟者に襲われるのをワクワクしながら待ってるあの?」



(; ´_ゝ`)「ああ、そうだ......って、え?なにそれ初耳。見世物扱いなのはこの間聞いてたけどそんなに恒例行事みたいになってるの?」


( ΦωΦ)「まあ、そんな感じである」


(; ´_ゝ`)「えぇー......もう俺外出るの嫌だわぁ......というかなんでそんなこと知ってるのよ?」


( ΦωΦ)「いや......その人、我輩の高校時代の同級生でな。今でもたまーに話すのである」


( ´_ゝ`)「あら、そうなの。あ、じゃあさ、もしかしてトソンさんが昔好きだった人とか分かる?なんかまだ引きずってるって噂があってさ」


( ΦωΦ)「へーあいつがねぇ。うーん、いや......我輩には......ん?」

675 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:54:14 ID:BaWbTxy60
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

( ΦωΦ)「だって我輩その日、委員長と買い物行ってたし」


( ・∀・)「は?委員長ってトソンちゃん?あのめっちゃかわいいけど男子とは絶対に関わらなさそうな?」


( ΦωΦ)「そうそう、なんでも教室の製備品揃えたいとかで」


( ・∀・)「製備品とか確実にそれ口実じゃん。は?なに?俺が振られてる最中お前は俺を慰めるどころかデートしてたの?あの難攻不落の女と?」


( ΦωΦ)「デートじゃなくて単なる買い物だって」


( ・∀・)「いやだから......ってあれ?じゃあ俺の相談に乗ってくれたの誰だ?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)(まさか、な)

676 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:55:04 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)「ん?どうかしたのか?」


( ΦωΦ)「いや、なんでもないのである......あ、それからさっきの。やっぱり分からないのであるよ」


( ´_ゝ`)「そうか.....高校の同級生でも分からないとなると中学とかになるのかなぁ......うーむ」


( ΦωΦ)「まあ、今は今。昔は昔である。しっかりと付き合っていれば自然にそんな噂、なくなるであるよ」


( ´_ゝ`)「そっか......それもそうだな」


( ´_ゝ`)「うっし!ありがとうな、ロマネスクさん!相談して楽になったわ!」


( ΦωΦ)「うむ。頑張れよ兄者!」


( ´_ゝ`)「おうよ!」


アニジャァアニジャァ!!!タスケテェエエエ!!!


( ´_ゝ`)


( ΦωΦ)


( ´_ゝ`)「すっかり向こうのこと忘れてたわ」


( ΦωΦ)「我輩も」

677 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:56:29 ID:BaWbTxy60
(#゚;;-゚)「ロマーおやつーまだー?」


( ΦωΦ)「あーはいはい。ちょっと待ってねー。今、兄者と話してて」


( ´_ゝ`)「ん?いやいや、お邪魔しちゃ悪いしな。俺はちょっくら帰りますわ」


( ΦωΦ)「む?もう少しゆっくりしても」


( ´_ゝ`)「母者一人だと本当に弟者を殺しかねないからな。少しばかり仲裁してくるよ」


(; ΦωΦ)「あーなるほど」


( ´_ゝ`)「じゃ、失礼するよ」


バタン


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「彼女、かぁ」

678 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:57:05 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)(我輩には、遠い話だなぁ)


(#゚;;-゚)「ローマー」


( ΦωΦ)「はいはい、今いくである!」


( ΦωΦ)(ブーンはクーと、兄者はトソンさん、モララーはハインさん)


( ΦωΦ)(しぃさんは......よくわからんけど年のわりに綺麗だからモテそうし、ドクオはドクオだし弟者は......うん)


( ΦωΦ)(......みんな、いいなぁ)


( ΦωΦ)(我輩は......どうなるんだろ)


( ΦωΦ)(一生独身。一人きり、になるのであるかな......)

679 同志名無しさん :2013/10/04(金) 01:58:10 ID:BaWbTxy60
(#゚;;-゚)「ロマー」


( ΦωΦ)「ん、すまんすまん」


( ΦωΦ)(そうだ、我輩には座敷わらしがいるではないか。一人きりじゃない)


( ΦωΦ)(ずっと、一緒の家族である)


( ΦωΦ)「座敷わらし」


(#゚;;-゚)「んー?」


( ΦωΦ)「我輩たちは......家族である」


(#゚;;-゚)「んー?家族?」


( ΦωΦ)「うむ、だからいつでも頼ってくれていいしなんでも言ってかれて構わないのである!」


(#゚;;-゚)「んー......」


( ΦωΦ)「......座敷わらし?」


(#゚;;-゚)「家族ってよくわかんない......」

680 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:01:40 ID:BaWbTxy60
( ΦωΦ)「え」


( ΦωΦ)(え、もしかして我輩滑ってる感じ??)


( ΦωΦ)(カッコつけた言葉が伝わらないとかものすっごい恥ずかしい)


(#゚;;-゚)「んーそれって......」


(#゚;;-゚)「ずっとロマと一緒にいていいってこと?」


( ΦωΦ)「も、もちろんである!あーそう、そうだ!家族はずっと一緒にいるって意味である!うん、そうだ!」


(#*゚;;-゚)「ほんと!?なら、私ロマと家族になる!ずっと一緒!」


(* ΦωΦ)「座敷わらし!」


(#゚;;-゚)「ロマ!」


(* ΦωΦ)「なんであるか?」


(#*゚;;-゚)「約束だよ!ずっと、ずっと、一緒にいてね?約束だよ!」


(* ΦωΦ)「もちろんである!ずっと、ずっと、一緒である!」

681 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:02:24 ID:BaWbTxy60









「ずーと、ずーーーーーーと!!!」









.

682 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:03:03 ID:BaWbTxy60
コンコン


(; ´_ゝ`)「ろ、ロマネスクさーん?生きてますー?」


(*゚ー゚)「......」


( ´_ゝ`)「これで引きこもりはじめて何ヵ月くらいたったか?」


(*゚ー゚)「......約、3ヶ月くらいか?」


(; ^ω^)「お......いくらノックしても返事がないお」


(; ´_ゝ`)「俺が部屋にいるとき音は聞こえるからちゃんと生きてはいるんだろうけど......」


(; ^ω^)「僕が運ぶご飯もちゃんと食べてるみたいだし......栄養は大丈夫だろうけど......」


(*゚ー゚)「......戻っちまったな」


( ´_ゝ`)「え?」


(*゚ー゚)「.....また、ニートに、さ」

683 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:03:41 ID:BaWbTxy60
(; ^ω^)「お......」


( ´_ゝ`)「......」


(*゚ー゚)「......狙い通りじゃねーか、なぁブーン」


(; ^ω^)「しぃさん、それは」


(*゚ー゚)「......帰るわ」


(; ^ω^)「あ、ちょっと!!」


( ´_ゝ`)「......俺も」


(; ^ω^)「あ、兄者さんまで!?」


( ´_ゝ`)「心配ではあるが......ここにいてもなんの解決にもならんしな。俺、このあと仕事もあるし」


(; ^ω^)「で、でも......」


( ´_ゝ`)「悪い。じゃあな」


(; ^ω^)「うぅ......」


(; ^ω^)「......」


(; ^ω^)「ロマネスクさん......どうしちゃったんだお......」

684 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:04:51 ID:BaWbTxy60
ピピピ......


( +ωΦ)「......んあ?もう9時か......朝......いや、もう夜かな?」


( ΦωΦ)「なーんか最近、時間がよくわからなくなったなぁ......」


( ΦДΦ)ファーア


( ΦωΦ)「なんかなぁ.....眠いしもう一眠りするかな。なんかヤル気起きないし」


( ΦωΦ)(......)


( ΦωΦ)「......座敷わらしー?」


(#´;;-`)スースー


( ΦωΦ)「寝てるであるか......なら我輩も寝るとしよう。やることないし......仕事とかは......まあ、またいつか探そう」


( ΦДΦ)フアーア


( +ω+)「今日は寝て......また明日から頑張ろう......」

685 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:05:30 ID:BaWbTxy60
( +ω+)(......)


( +ω+)「......いや、もう」


( +ω+)「そんなこと、どうでもいいか。めんどくさいし」


( +ω+)(眠るだけで生きていられるんだ。別に不自由もない。うん、そうだ)


( +ω+)


( +ω+)(......なんかもう、なにもかもめんどくさいな)


( +ω+)(まぁいっか......座敷わらしとの約束は守れてるし)


( +ω+)


( +ω+)


( +ω+)(そーいえば)

686 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:06:09 ID:BaWbTxy60
( +ω+)(......我輩って昔、何になりたかったんだけっけ?)


( +ω+)(......思い出せない。確かなにかに憧れてたはずなのに)


( +ω+)(思い出せない......けど)


( +ω+)(もっと......普通に生きたかった気はするな......)


( +ω+)


( +ω+)


( +ω+)(こんなはずじゃなかったんだがな......)


( +ω+)(ハハッ......懐かしいなこの言葉)


( +ω+)(結局、我輩はあの頃からなにも変わってなかったってことか......)


( +ω+)(ははっ......根っこから腐りきってやがる)


( +ω+)(......もう、どうでもいいや......変わりたいとか思ってたけど、どうせ無理だし)


( +ω+)(......)


( +ω+)「......おやすみ」


( +ω+)(......)

687 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:07:07 ID:BaWbTxy60








「......普通の人生で、よかったのにな」









(   )ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


エンディング1 ずっと一緒


.

688 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:08:18 ID:BaWbTxy60
○光生荘住人のその後一覧

( ^ω^)ブーン

クーと共に幸せな家庭を築き、幸せな一生を送る
ただ仕事に関しては相変わらず細々とやっていたようだ


(*゚ー゚) しぃ

数年後、年下の男性と結婚
幸せな一生を送る
また光生荘で死ぬまで管理者をしていた


( ´_ゝ`)兄者

翌年、トソンと結婚
幸せな一生を送る
また仕事はコンビニをやめ、一般の企業に就職した


(´<_` )弟者

兄が結婚し、失恋したせいかカウンセリングに通い始め数年後、正常になる
数年後、一般の女性と結婚


川 ゚ -゚) クー

ブーンと結婚したのを期に家にいることが多くなる
自分の興味のために無茶をすることが少なくなり普通の女性になった

689 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:08:51 ID:BaWbTxy60
( ・∀・)モララー

新しい職業が波に乗り、その資金で会社から独立し新たな会社を立ち上げる
独自の新しい考え方の企業が乗りに乗り、大成功を納める


从 ゚∀从 ハインさん

モララーが成功したのを見て、自分もなにかをやろうと考え、モララーの会社の秘書を始め、社会的に噂のラブラブ家族と評判になる


(#゚;;-゚) 座敷わらし

不明


( ΦωΦ)ロマネスク

不明


('A`) ドクオ

幸せな一生を過ごした

690 同志名無しさん :2013/10/04(金) 02:11:15 ID:BaWbTxy60
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
なし


把握中のお題
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険


うん十月だね
前回から約二ヶ月だね
今月ってなんだよチクショウ
まあ光生荘も残りあと1話
ラストスパート頑張ります


......残り二つのお題消化できねぇ

691 同志名無しさん :2013/10/04(金) 03:54:58 ID:M/AjK9I60
おおおおおおおおおおきてたあああああああ乙!

692 同志名無しさん :2013/10/04(金) 03:59:40 ID:qVGO9NOk0
これは…鬱エンドですね……。
周りがことごとく幸せになってやがるのがまた
雑なドクオにちょっとワロタ


693 同志名無しさん :2013/10/04(金) 05:03:43 ID:jt.jugRo0

実に普通だな

694 同志名無しさん :2013/10/04(金) 08:11:17 ID:.UrcaZ9w0

おもしろかった
次も待ってる

695 同志名無しさん :2013/10/04(金) 08:14:27 ID:8DuFWmZ60

次こそはハッピーエンドに期待

696 同志名無しさん :2013/10/04(金) 11:35:23 ID:Q6FUgFC.0

どちらも幸せになるのは難しいな…

697 同志名無しさん :2013/10/05(土) 19:36:58 ID:mn3a6Q/w0
乙!

698 同志名無しさん :2013/11/16(土) 05:23:12 ID:czOY/kJc0
待ってるぞ

699 同志名無しさん :2013/12/22(日) 00:56:11 ID:IkqU5sjg0
待ってるよ

700 同志名無しさん :2013/12/28(土) 22:46:23 ID:k1TvcgbQ0
ひゃー!!
もう我慢できねぇ!
明日か明後日に投下する!投下するったら投下する!
ちなみに最後のエンディングの投下になるけどまだお題残ってるからそのぶんの投下はまた来年度にでも投下します

701 同志名無しさん :2013/12/29(日) 00:21:56 ID:3J3FGLTw0
よっしゃ!
楽しみに待ってるぜ

702 同志名無しさん :2013/12/29(日) 00:27:25 ID:NSPS1w6I0
おお!待ってる!

703 同志名無しさん :2013/12/29(日) 02:02:21 ID:opauMA2c0
きたああああ

704 同志名無しさん :2013/12/29(日) 21:25:49 ID:uMG/AwsI0
うおおお嬉しいいいい
待ってたぞ!

705 同志名無しさん :2013/12/30(月) 07:54:18 ID:mEgBpBr.0
まってるぅ!!!

706 同志名無しさん :2013/12/30(月) 23:05:12 ID:COyUHNIs0
俺も我慢できないが

707 同志名無しさん :2013/12/31(火) 00:25:19 ID:6jhb5/6.O
期待させんな!

708 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:27:40 ID:tDgtZe8I0








「......」







.

709 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:28:22 ID:tDgtZe8I0
( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)「......分からないのである」


( ΦωΦ)「我輩は......我輩は......」


( ΦωΦ)「我輩は、どうすればいいのであるか?」


( ΦωΦ)「......」


プルルル......


( ΦωΦ)「......携帯?」

710 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:29:19 ID:tDgtZe8I0
( ΦωΦ)白ピッ


( ΦωΦ)白「......もしもし?」


『久しぶり。元気にしてる?』


( ΦωΦ)白「あ......」


『どうしたんだい、そんな声出して。なんかあったの?』


( ΦωΦ)白「いや......なんでもないであるよ。久しぶりである」






( ΦωΦ)白「......母さん」

711 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:29:57 ID:tDgtZe8I0
『全く......どうかしたのかい?困ってるなら、カーちゃんに話してごらん?カーちゃん、もう年だけど話はまだちゃーんと聞いてあげられるよ?なんか話すこととかないのかい?』


( ΦωΦ)白「えーとそうだな......あーごめんなさい」


『ん?いきなりなんだい?』


( ΦωΦ)白「......我輩、嘘ついてたから」


『嘘?......ああ、うまくいってるってこの間いってたことかい?大丈夫よ、そんな嘘、カーちゃんはちゃーんとわかってたから』


( ΦωΦ)白「え?」

712 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:30:55 ID:tDgtZe8I0
『なんだいその声?全く、バレてないとでも思ったのかい?大事な私の子なんだ。声を聞けば大体分かるよ』


(; ΦωΦ)白「で、でもあのとき全く怒ってなかったし」


『怒るわけないだろ?子供がまだ嘘ついてでも一人で頑張ろうとしてるんだ。それを応援するってのが親ってもんでしょ?』


( ΦωΦ)白「母さん......」


『で、どうなんだい?』


( ΦωΦ)白「え?」


『まだ、一人で頑張れそう?それとも、カーちゃんの力は必要かい?』


( ΦωΦ)白「......」

713 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:32:07 ID:tDgtZe8I0
『頼りないかもしれないけど、カーちゃんこれでもあんたの倍近くは生きてるからね。あんたのためなら死ぬ気でやってあげるよ?』


( +ω+)白「......」


( うω)白 グシッ


( ΦωΦ)白「......母さん」


『ん?なんだい?』


( ΦωΦ)白「我輩、実は今、すごく悩んでいるのである」


『ふんふん、はなしてごらん?』

714 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:32:50 ID:tDgtZe8I0
( ΦωΦ)白「なんていうか......そう、我輩の友人の話なのであるけどその友人は自分の娘と二人暮らしをしているのである」


( ΦωΦ)白「でもある日、その友人は今住んでいる家を離れて遠い場所にある会社に一年間勤めなきゃいけなくなってしまったのである」


( ΦωΦ)白「でも、友人は自分の娘を訳あって連れてくことができないのである」


( ΦωΦ)白「でもその娘さんはその友人がいないと......そう、暴れまわって家を壊しちゃうのである」


( ΦωΦ)白「しかも娘さんは勝手に家を飛び出していなくなっちゃうかもしれない」


( ΦωΦ)白「......母さんなら、こんな友人はどうすればいいと思うであるか?」

715 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:33:36 ID:tDgtZe8I0
『......うーん、カーちゃんバカなのかな?今の話、よくわかんなかったよ』


(; ΦωΦ)白「え、えぇ......じゃ、じゃあもう一回詳しく」


『いやそうじゃなくてね、なんでそんなことで悩んじゃうんだろってことだよ』


( ΦωΦ)白「......え?」


『その娘さん、ものすごく小さい子なのかい?』


( ΦωΦ)白「う、うん」


『......まさかとは思うけどその娘さんが小さいからって理由でその子に話してないとか言わないわよね?』


( ΦωΦ)白「え?」

716 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:34:31 ID:tDgtZe8I0
『大切な家族なのよ?なんでちゃんと話してあげないの?』


( ΦωΦ)白「それは......」


( ΦωΦ)(......まさか、泣くと家が崩壊するからとは言えないしなぁ)


『......さっき娘さんはその友人さんがいなくなると家を壊しちゃうっていったわね?』


( ΦωΦ)白「う、うむ」


『そのこと叱ったことはあるの?』


( ΦωΦ)白「へ?」


『ちゃんとダメって叱ったことはあるのかって聞いてるの』


( ΦωΦ)白「え、い、いやない......」


『それじゃその友人さんが悪いわね』


( ΦωΦ)白「え?」

717 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:35:13 ID:tDgtZe8I0
『だって相手は子供なのよ?ダメなことはダメって叱ってあげないと。子供ってのはね何がダメなのかさえ分からないのよ?』


( ΦωΦ)白「......」


『相手が子供だからとか、怒ると可哀想だとか、そんなこと思ってたらそれこそ子供が可哀想』


『だって教えてくれるはずのことを教えてくれないんだから』


( ΦωΦ)白「......」


『間違ってるのに怒られないことほど、悲しいことはないのよ?だってそれってその子のことを無視してるのに等しいことなんだから』


( ΦωΦ)白「......」


『ちゃんと向き合いなさい。どんなにその子が可愛くて、泣かせたくなくても。ちゃんとこれからも笑うためには叱ってあげることも必要なのよ?』


( ΦωΦ)白「......ははっ」

718 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:36:04 ID:tDgtZe8I0
『ん?どうしたんだい?』


( ΦωΦ)白「いや......やっぱりさすがは母さんだなって思ってさ」


『ふふ......あんたを育てたの、誰だと思ってるんだい?』


( ΦωΦ)白「......ごめんなさい」


『......今度はなんだい?』


( ΦωΦ)白「母さんがそんなに頑張って育ててくれたのにこんな息子で」


『......なーにばかなこといってんだい。親ってのはね、その子が元気で笑ってくれてれば十分なのよ』


( ΦωΦ)白「......」

719 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:36:48 ID:tDgtZe8I0
『あんたはね、私の立派な自慢の子供だよ。もう、立派な大人なんだから私が怒らなくても自分でわかるでしょ?』


( ω)白「......うん」


『じゃ、カーちゃんもこれから用事あるから。声が聞けて嬉しかったよ』


( ω)白「......我輩も嬉しかった」


『そ。じゃ、切るわね』


( ω)白「うん......母さん」


『なんだい?』


( ω)白「ありがとう」


『......フフ。ま、頑張りなさい。カーちゃんはいつだってあんたの味方だよ』


ガチャッ

720 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:37:50 ID:tDgtZe8I0
( ω)


( うω⊂)グシグシ


( ΦωΦ)(......ありがとう、母さん)


( ΦωΦ)(お陰で、やるべきことが見えたのである)


( ΦωΦ)(......)


( ΦωΦ)(また、皆に迷惑かけるなぁ......しぃさんも怒るだろうな)


( ΦωΦ)(......でも)


( ΦωΦ)「逃げてたら、それは座敷わらしのためにならないのである」

721 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:39:21 ID:tDgtZe8I0
(#´;;-`)「うみゅ......ろまぁ?」


( ΦωΦ)「......座敷わらし、起きたであるか?」


(#゚;;-゚)「うん、どったの?」


( ΦωΦ)「大切な話があるのである。顔洗ったらここに来なさい」


(#゚;;-゚)「ん、分かった!」


( ΦωΦ)(......腹、括らないとな)


(#゚;;-゚)「ロマー、お話って?」


( ΦωΦ)「うむ......この間、お仕事が決まったってお話ししたよね?」


(#゚;;-゚)「うん、ロマ、すごく嬉しそうだった」

722 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:40:12 ID:tDgtZe8I0
( ΦωΦ)「そうであるな、すごく嬉しかったのである。でも、ちょっと問題が出てきてしまったのである」


(#゚;;-゚)「問題?」


( ΦωΦ)「その......実は、一年ほどこの荘を空けなくてはいけなくなってしまった」


(#゚;;-゚)「うにゅ?どゆこと?」


( ΦωΦ)「え?まー......その一年間、この荘に帰ってこれなくなるってことである」


(#゚;;-゚)「......え?」


( ΦωΦ)「すまない......我輩の完璧な確認不足だった。でも」


(#゚;;-゚)「やっ!」


(; ΦωΦ)「ざ、座敷わらし」

723 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:41:32 ID:tDgtZe8I0
(#゚;;-゚)「ロマと離れるのいやっ!!」


(; ΦωΦ)「しかしだな、こればっかりは」


((# ;;- ))「やだ!!絶対やだ!!」プルプル


( ΦωΦ)「......座敷わらし」


(#;;;-;)「ヤァダーー!!」


ミシミシ!!


(; ΦωΦ)(は、柱にヒビ......いや、部屋全体にヒビが!)


(; +ωΦ)「っいつ!??」


(; +ωΦ)(が、ガラスの破片が足に刺さって......)

724 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:42:12 ID:tDgtZe8I0
(#;;;-;)「ヤーダヤーダヤーダー!!」


(; ΦωΦ)「座敷わらし!」


(#;;;-;)「ヤダ......絶対、ヤダァ......」


(; +ω+)「......」


( ΦωΦ)(......腹はくくった。もう、なるようになれ、である)


( ΦωΦ)スゥ......


( ΦωΦ)フゥ......


(# ΦωΦ)「......このバカちんがーー!!!!」


(#;;;-;)そ ビクッ

725 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:42:57 ID:tDgtZe8I0
(# ΦωΦ)「泣いてもダメなものはダメである!いつも自分のワガママが通ると思ってちゃ駄目なのである!」


(#;;;-;)「ふぇ......」


(# ΦωΦ)「そうやって泣いても、人を困らせるだけであるよ!?座敷わらし、もっと大人になるって約束したの忘れちゃったのであるか!?」


(#;;;-;)「でも......だって......」


(# ΦωΦ)「でもとかだってとか言い訳禁止!」


(#;;;-;)「ヒッグ......ふぇえええええん!!」


バキバキバキ!!


(; +ωΦ)「グギッ!?ま、また破片が......クソッ!」


(;# +ωΦ)「座敷わらし、時に泣くことは大切なことである!しかし、それはワガママを言うためのものではないのである!!」


(# ΦωΦ)「だけど、我輩にも譲れないものはあるのである!ちゃんと今日はそれがわかるまで怒るのは止めないであるからな!」

726 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:44:10 ID:tDgtZe8I0
ドタドタ......


(;*゚ー゚)「なんなんだよチクショウ!!あいつ一体何やって」


( ´_ゝ`)「あーちょっとしぃさんストップストップ」


(´<_` *)「悪いけどぉ......ここで待っててねん?」


(;*゚ー゚)「な、なんでとめんだよ。このままだと」


( ´_ゝ`)「......ここで止めたらそれこそこの荘、いつかつぶれるぞ」


(*゚ー゚)「......なに?」

727 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:46:06 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)「ロマネスクさんは変えようとしてるんだよ。皆が座敷わらしに合わせる生活にするんじゃなく、座敷わらしを一人の光生荘の住人にしようとしてるんだ」


(*゚ー゚)「......」


( ´_ゝ`)「大丈夫......うまくいくさ」


(´<_` *)「うふ......あんなにいい男だもの。うまくいかないわけないわぁ」


(*゚ー゚)「......兄者」


( ´_ゝ`)「なんだ?」


(*゚ー゚)「代わりにこいつぶん殴っていいか?さっきからうぜぇ」


( ´_ゝ`)「あ、どーぞどーぞ」


ドゴォ!!

728 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:47:18 ID:tDgtZe8I0
(#;;;-;)「グス......ヒック......」


( ΦωΦ)「......座敷わらし、お前は大切なこの荘の仲間である。時には文句も言うし時にはワガママをいうのも大切なことだと思う」


(# ΦωΦ)「だがしかし!ダメなものはダメ!ダメ絶対!」


(#;;;-;)「ヤダァ!!ロマのバカ!!」


(# ΦωΦ)「バカとはなんだバカとは!このわからんちん!」


(#;;;-;)「ロマのわからずや!死んじゃえ!」


ゴシャッ!!


(#; +ωΦ)「イッテェ!!でも、しーにーまーせーんー!!今日という今日はわかるまで何があっても、しぃさんがきても止めないであるからな!」

729 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:48:17 ID:tDgtZe8I0
(#;;;-;)「うっさいバカ!!ロリコン!ハゲ!加齢臭!隠れホモ!」


(; ΦωΦ)「え、ちょ、どこでそんな言葉覚えたの!?そんな言葉使っちゃダメでしょ!心が抉るようにいたい!硝子よりそっちの方がいたい!」


(#;;;-;)「うっさい!ロマなんかより優しいしぃちゃんに教えてもらったの!」


(; ΦωΦ)「う、うぐぐ......何てことしてくれてるんだあの人は......ば、バカとかいう方がバカなんだ!そうだ、このバカちん!そういう言葉をいう子はおやつあげないからね!」


(#;;;-;)「ヤァダァ!!バカロマァ!!」

730 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:49:04 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)「......」


(*゚ー゚)「......なぁ」


( ´_ゝ`)「ああ......多分、同じこと思ってると思いますよ」


(*゚ー゚)「......だよな」


( ´_ゝ`)(*゚ー゚)((......なんか、小学生のケンカみたい))


バキィ!!


(; ´_ゝ`)「ありゃま、のんきにそんなこと考えてる暇なさそうだなこりゃ。壁に十字の亀裂が入りおった」


(*゚ー゚)「......配水管も破裂し放題だしな」

731 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:50:08 ID:tDgtZe8I0
(#)<_` *;)「ちょ......流石にやばくない?逃げましょうよ、今すぐに」


( ´_ゝ`)「ムカつくことに同感だ。しぃさん、残ってる住人を今すぐ外に避難させて」


(*-ー-)「......」


( ´_ゝ`)「しぃさん?」


(*゚ー゚)「......任せっぱなしってのもダメだよなぁ」


( ´_ゝ`)「......」


(*゚ー゚)「みんな揃って光ある生活を光生荘で......だっけな。懐かしいなぁ......今考えるとめっちゃくっせぇや」


(#)<_` *;)「ほら二人とも早く早く!」


(*゚ー゚)「おい糞オカマ野郎。俺はいい。さっさと兄貴つれて避難しろ」


(#)<_` *;)「えぇ!?なにいってるの!?」

732 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:50:43 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)「......弟者」


(#)<_` *;)「え?なに?怖いのを我慢できるようによしよししてくれるの?胸でクンカクンカしていいの?」


( ´_ゝ`)「今ここにいない光生荘の住人、全員集めてきてくれ」


(#)<_` )「え?」


( ´_ゝ`)「どっか避難してるかもだけど連れてこい。すぐに、だ」


(#)<_` *;)「ちょ......それは無理だって」


( ´_ゝ`)「ご褒美はくれてやるぞ?」


(#)<_` )「任せろ30秒で戻ってくる」

733 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:51:45 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)「......これでいいかね」


(*゚ー゚)「......どういうつもりだ?」


( ´_ゝ`)「だからしぃさんと同じこと思ってると思いますよ」


(*゚ー゚)「......死んでも知らねーぞ」


( ´_ゝ`)「はっはっは!あいつから離れられるんなら死んでも結構!」


(*゚ー゚)「ここで死んだら同じ場所に下敷きになって仲良く永眠することになるな」


( ´_ゝ`)「すみませんやっぱ生きたいっす」

734 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:52:48 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)「......ま、ロマネスクさん一人に任せるってのもお隣としてどうかってもんですし......多分皆も同じでしょうよ」


(*゚ー゚)「......全くなんでこうもバカばっかりこの荘には集まるのやら」


( ´_ゝ`)「バカだから、いいじゃないですか。ほら」


(*゚ー゚)「?」


( ^ω^)+「しぃさん!なんかよくわかんないけど僕の力が必要らしいおね!助けにきたお!」


(*゚ー゚)「いや別に要らないけど」


( ^ω^)


( ・∀・)b「ロマやんが何かしてるんでしょ?そうとなれば僕も何かしなくちゃと思ってね!パチンコで当たってたけど飛び出してきたよ!」


从 ゚∀从 「......おい、お前今日県外で仕事じゃなかったのか?」


( ・∀・)


从 ゚∀从


从 ^∀从 ニコォ


( ^∀^)ニコォ

735 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:53:50 ID:tDgtZe8I0
(;'A`)「な、なんでこんな大惨事の時に呼び戻されたんですか?心中?みんなで心中するの!?ねぇ!?」     グギャアアアハインゴメンンンンン>


(#)<_` *)「お兄ちゃんのご褒美......素敵な響き......うへへ」


( ´_ゝ`)「よし、よくやった。ほれ、ご褒美だ」ゴスッ


(#)<_゚ *)「なにこれイタキモチィィイイイ!!」


('A`)「見事にスルーされた死にたい」


(*゚ー゚)=3 フッ


(*゚ー゚)「......ほんっと、馬鹿ばっかりだ」

736 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:54:42 ID:tDgtZe8I0
(# ΦωΦ)「バカちん!!」


(#;;;-;)「ハゲ親父!!」


(# ΦωΦ)「チビスケ!」


(#;;;-;)「ロリコン!」


(# ΦωΦ)「あ......えーとえーと......」


(#;;;-;)「メタボリック!」


(; ΦωΦ)「な!む、むぐぐ......レパートリー足りねぇよチクショウ!」


(#;;;-;)「......」

737 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:55:30 ID:tDgtZe8I0
(; ΦωΦ)「ええいこうなったら秘技グーグル先生の力を」


(#;;;-;)「......」


( ΦωΦ)「......?」


(#;;;-;)「......」


( ΦωΦ)「......」


( ΦωΦ)


( ΦωΦ)プッ


(#;;;-;)クスッ

738 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:56:19 ID:tDgtZe8I0
(* ΦωΦ)「アハッハッハ!!」


(#;;;-;)クスクス


(* ΦωΦ)「あー、変なの。バカみたいだ」


(#;;;-;)「うん......ロマ、すっごくバカみたいだった」


(; ΦωΦ)「にゃ、にゃにおう!?ざ、座敷わらしだってなぁ」


(#う;;-⊂)ゴシゴシ


( ΦωΦ)


(#゚;;-゚)「うん......ごめんなさい。約束したもんね、大人になるって」

739 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:57:00 ID:tDgtZe8I0
( ΦωΦ)「......うむ」


(#゚;;-゚)「......ちゃんと、帰ってきてくれるんだよね?」


( ΦωΦ)「もちろんであるよ......ここが、我輩の家であるしな」


(#゚;;-゚)「......ん!」


( ΦωΦ)「?」


(#゚;;-゚)「指切り!」


( ΦωΦ)「......うむ、約束するであるよ」


(#゚;;-゚)「もうひとりぼっちは、イヤだからね?」


( ΦωΦ)「もちろん分かってるのである」

740 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:57:54 ID:tDgtZe8I0
(#゚;;-゚)「ゆびきりげんまん」


( ΦωΦ)「嘘ついたら」


(#゚;;-゚)「針千本で刺し殺す」


(; ΦωΦ)「そんな歌だっけ!?」


(#゚;;-゚)「ゆびきった!」


( ΦωΦ)「......必ず、帰ってくるであるよ」


(#゚;;-゚)「うん......」


( ΦωΦ)「......?」

741 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:58:49 ID:tDgtZe8I0
(#゚;;-゚)「......来年まで帰ってこれないの?」


( ΦωΦ)「恐らくは......そうなるであるな」


(# ;;- )「......じゃあそれまで私はひとりぼっちになるんだね」


(; +ω+)「......それは」


(#゚;;-゚)「......大丈夫、ちゃんといいコに我慢するから。だから」


「私が代わりじゃあ、ダメかな?」


( ΦωΦ)「......む?」


(*゚ー゚)「よう......血だらけじゃねぇか、ニートの癖に」


(; ΦωΦ)「しぃさん!?」

742 同志名無しさん :2013/12/31(火) 19:59:43 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「......ニートが血まみれになって働いてんだ。もう、逃げねーよ」


( ΦωΦ)「......ハハッ、仕事はじめにしてはちょっと張り切りすぎたかな」


(*゚ー゚)「上出来だよ......ありがと、ロマネスクさん」


( ΦωΦ)「え」


(#゚;;-゚)「しぃちゃん......?」


(*゚ー゚)「ごめんね......今まで一人にさせちゃって。でも、もう大丈夫だから.....ね?私が、そばにいてあげるから」


(#゚;;-゚)「......しぃちゃん」

743 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:00:27 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)「ま、俺達もいるしな」


( ΦωΦ)「兄者さん!......と、あれ」


(#)<_゚ *)ハッハッハッ


( ΦωΦ)


(; ΦωΦ)「ん?」


( ´_ゝ`)「ん?」


(; ΦωΦ)「え、えーとなんでいるのとか色々聞きたいんだけどさ......その」


( ´_ゝ`)「どうしたんだ、煮えきらないな」

744 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:01:08 ID:tDgtZe8I0
(; ΦωΦ)「そ、その足元のは?」


( ´_ゝ`)「ん?ああこれ?ただの肉塊だから気にしなくていいよ?な、そうだろ?」ゲシッ


(#)<_゚ *)「イッグゥッ!!」ビクンッ!


(; ΦωΦ)「......うわぁ」


( ※※※)b「おいおい、俺もいるぜロマやん!無視すんなよ!」


(; ΦωΦ)「お前も何があったの!?」


( ^ω^)b +「僕もいるお!」


( ΦωΦ)「......えっと」


(; ^ω^)「なにその反応!やめてよ!」


( ΦωΦ)「飯の時間はまだだよ?」


(; ^ω^)「僕飯以外の存在価値もあるよ!?」

745 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:01:50 ID:tDgtZe8I0
(;'A`)(......は、入りづらいなぁ)


(#゚;;-゚)「あ、ボッチのおじちゃんだ」


('A`)


( ΦωΦ)「あ、うちのコに悪影響なんで帰ってもらってもいいかな?」


('A`)


('A`)「あーこんな感じですかそうですか」

746 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:02:34 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「......とりあえずは、これでいいかね」


( ´_ゝ`)「一件落着ってか。あー疲れた。おい椅子」ゲシッ


(#)<_゚ *)「使っていただき光栄です!」アフンッ!


(; ΦωΦ)「本当に何があったの君たち!?」


(#゚;;-゚)「......」


( ^ω^)「おっおー、座敷わらしちゃん。これからはブーン達がロマネスクさんの代わりに遊んであげるおー」


(#゚;;-゚)「飯おやじは......その......」


( ^ω^)「え、なにその溜め?泣くよ?いいのかいおちびちゃん。40近くの親父の泣きとかマジ吐き気しかしないけどマジで泣くよ?」

747 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:03:20 ID:tDgtZe8I0
( ・∀・)b「座敷わらしちゃん!よくわかんないけど俺、君みたいな子と遊ぶのは得意だぜ!!」


从 ゚∀从 「テメーは働けコラ」


( ´・∀・)ショーン


(#゚;;-゚)クスッ


(*゚ー゚)「......座敷わらし」


(#゚;;-゚)「?」


(*゚ー゚)「あー......なんだ。今までごめんな?その......一人にさせちゃって」


(#゚;;-゚)「しぃちゃん?」

748 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:04:23 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「でももう、逃げないよ。あんたは妖怪座敷わらしじゃない。光生荘の大切な住人なんだから」


(#^;;-^)「......うん!」


パアアァァ......


( ´_ゝ`)「お、これはこれは。ここまででかいのは久々に来ましたな」


(* ・∀・)「うおおなんだこれ!荘が光に包まれてる」


(*゚ー゚)「こんだけボロボロにされたんだ。もらえないとやってけないよ」


( ・∀・)「ん?どゆこと?」


( ´_ゝ`)「あ、モララーさん知らないんだっけか?前にも少しあったと思うけど......まー簡単に言えば今帰るとと多分部屋にお宝が溢れてると思うよってとこか?」


( ・∀・)そ「マジで!?働かなくてもいいくらいあるかな!?」


从 ゚∀从 「働け」


( ´・∀・)ショーン

749 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:05:34 ID:tDgtZe8I0
( ΦωΦ)「あ、ちょっと待って、それって我輩にも分けてもらえるんだよね?」


(*゚ー゚)「よしじゃあ、解散!」


( ´_ゝ`)「お疲れっしたー。ほら歩け糞虫」ゲシッ


(#)<_゚ *)「アヒンッ!」ビクビクッ!


( ・∀・)「さーて、帰りますか」


从 ^∀从 「お話ししたいことはたっぷりあるしねー?」


( ´・∀・)「......ゥン」ショーン


(; ΦωΦ)「え"。ちょ、なに帰ろうとしてんの!?ねぇってば!?一番頑張ったの我輩だよね!?ほら見てボロボロじゃん我輩!おい、聞けよ!!聞いてお願い!!ねぇ!!ねぇ!!!」

750 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:06:25 ID:tDgtZe8I0








「ねぇてばぁ!!!」







.

751 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:07:04 ID:tDgtZe8I0
...
......
.........
............






拝啓 座敷わらし様




.

752 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:07:55 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「だーかーらー、ここじゃなくてこっちだっていってんだろ?わかんねーのかこのウジ虫」


(; ^ω^)「ちょ、人使い荒いお......っと、おーい社長、そっちもうちょっとあげてもらってもいいかおー?」


('A`)「ん?これでいいかい?」


(; ^ω^)「あ、ありがとうございますだおー」


('A`)「いやいやいいってことよー」

753 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:08:37 ID:tDgtZe8I0




季節も巡りに巡りそろそろ一年となる今日、いかがお過ごしでしょうか?
我輩の方は順調、とはいかずに色々ゴタゴタしてしまい帰るのにはもう少しかかりそうです。




.

754 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:09:20 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「おー今から出勤か?」


('A`)「まーそんなとこですわ。俺の会社なんでやることなくても一応いかないとですし」


(*゚ー゚)「ひゅー本物の重役出勤とは、さっすがー」


(*'A`)ゝテヘヘ......

755 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:10:03 ID:tDgtZe8I0




ですが、あと数日で帰れるようです。
今日は帰るのが遅くなることを伝えるために手紙を書きました。
君と会える日がまた遠くなると思うと少し寂しくなります。




.

756 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:10:59 ID:tDgtZe8I0
( ・∀・)「あ、ドクオ社長も今から出勤ですか?一緒にいきましょうよ」


('A`)「......あれ?君は今日普通に出勤する日じゃなかったっけ?」


( ・∀・)b「寝坊です!」


(;'A`)「......普通ならクビだからね......次から気を付けて、てもう何回目だろこれ」


从 ゚∀从 「124回目です社長」


( ^ω^)「あ、秘書様おはようございますだおー」


( ・∀・)「あ"」


从 ^∀从 「モララー?なんで私働いてるのにあんたはまだ出勤すらしてないのかなー?」


( ・∀・)


从 ゚∀从


( ^∀^)ニッコリ


从 ^∀从 ニッコリ

757 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:11:32 ID:tDgtZe8I0




そういえば、しぃさんから君に名前がつけられたと聞きました。
名前は確か、でぃ、だったかな?
可愛らしい名前ですね。
しぃさんがつけたと信じられないくらいです。
......これしぃさんには言わないでね?




.

758 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:12:10 ID:tDgtZe8I0
(; ^ω^)「ふいー疲れたー」    グギャアアアハインゴメンンンンン>


川 ゚ -゚)「や、お疲れさん」


( ^ω^)「あ、クー。いたのかお」


川 ゚ -゚)「なんだその言い方。軽く傷つくぞ」


(; ^ω^)「あ、いや、その......」


川 ゚ -゚)「冗談だ......仕事、終わったのか?」


( ^ω^)「あーうん。エアコンの取り付けだしね。わりと簡単なもんだよ」


川 ゚ -゚)「ふぅん」

759 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:13:48 ID:tDgtZe8I0
( ^ω^)「あれ?でぃちゃんは?」


川 ゚ -゚)「ん?ああ、くるちゃんの相手をしてもらってるよ。いいお姉ちゃんだよ」


( ^ω^)「おっお......ほんと、ロマネスクさんのお陰だおね」


川 ゚ -゚)「全くだ......ほんと、あの人には頭が上がらないな」

760 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:14:39 ID:tDgtZe8I0




そうそう、ブーンのところに子供が生まれたらしいね。
くるうちゃんだったかな?
でぃ、君がちゃんとお姉さんをしてるか心配です。




.

761 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:15:27 ID:tDgtZe8I0
(#゚;;-゚)「ほら、これがブーブー」


川 ゚ 々゚)「たーうたーう!」


(#゚;;-゚)「これがワンワン......ん?」


川 ゚ 々゚)「あーうー」ブルブル


(#゚;;-゚)「......げ」


川 ゚ 々゚)「うー」


(#゚;;-゚)「......大?」


川 ゚ 々゚)「あー?」

762 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:16:03 ID:tDgtZe8I0




でも君ならちゃんとできてると信じてます。
ただちょっと、あのクーさんの娘ってのが怖いけど。




.

763 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:16:35 ID:tDgtZe8I0
( ^ω^)「そういえばそろそろ一年だおね」


川 ゚ -゚)「ん?ああ、あのロマ×でぃ事件か?」


(; ^ω^)「なにその同人誌みたいなタイトル......まあ、そうだお」


川 ゚ -゚)「そろそろ、帰ってくるのか......懐かしいなぁ」


( ^ω^)「......懐かしいっていなかったじゃんあのとき」


川 ゚ -゚)「仕方ないだろ。お前の子供が腹のなかにいたんだから」


(* ^ω^)ゞ「おー」


川 ゚ -゚)「全く......」

764 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:17:08 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「おーい、お二人さん」


( ^ω^)「お?」


川 ゚ -゚)「む?」


(*゚ー゚)「でぃがおむつ変えてくれだとさー」


川 ゚ -゚)「あー今いくー!」


( ^ω^)「おっおー!手伝うお」


川 ゚ -゚)「......なぁ」


( ^ω^)「お?」

765 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:17:57 ID:tDgtZe8I0
川 ゚ -゚)「よく漫画で大ってカレーに入れられるけどさ......」


( ^ω^)


川 ゚ -゚)「......今晩カレーにしよっか」


(; ゚ω゚)「この流れでうなずくわけねーだろ!!」


川 ゚ -゚)「興味、沸かないか?」


(; ゚ω゚)「沸かねーよ!!」


(*゚ー゚)「おーう早くしろー」


川 ゚ -゚)「あーはいはい、今いきますよー」


(; ^ω^)「全く......」

766 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:18:41 ID:tDgtZe8I0
「相変わらずであるなぁ......」


( ^ω^)「......ん?」


( ^ω^)


( ^ω^)「......おっお、君にぴったりな物件があるんだけど見てくかお?」


「うむ、お願いするのであるよ」

767 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:19:13 ID:tDgtZe8I0
川 ゚ -゚)「うーむどうみてもう○こだよなぁ......これをどうすればカレーに」


「......本当に相変わらずであるな」


川 ゚ -゚)「む?」


川 ゚ -゚)


川 ゚ -゚)「やぁ久しぶりだね、その猫目も相変わらずで安心したよ。どうだい?記念にくりぬかないかい?」


「なんの記念であるか......抜かないであるよ」

768 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:20:00 ID:tDgtZe8I0
ガチャッ


( ´_ゝ`)「......おや、ずいぶん懐かしい声がすると思ったら」


(´<_` *)「あらぁ、いい男じゃなーい......一年で変わっちゃわなくてよかったわぁ」


「......ほんと、変わってないであるな」


(´<_` *)「そっちこそ相変わらずね。ああん!食べちゃいたい!」


( ´_ゝ`)「ああ......ご冥福お祈りします」


「いや助けてよ!?って、マジでつれてこうとしないで......おい、こいつマジじゃねぇか!?こいつ力パネェ!?」

769 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:20:59 ID:tDgtZe8I0
(*゚ー゚)「ほら、しぃちゃんだよー」


川 ゚ 々゚)「ばーばー」


(*゚ー゚)「......今こいつババァって言わなかったか?」


(#゚;;-゚)「違うも思うけど」


ガチャッ


(#゚;;-゚)「......ん?」


( ΦωΦ)「......」


(#゚;;-゚)「......あ」


( ΦωΦ)クスッ


( ΦωΦ)「ただいまー、なんてね」

770 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:21:50 ID:tDgtZe8I0
(#゚;;-゚)「あ......」


(#゚;;-゚)コホン


(# ;;- )スー


(#^;;-^)「お帰り」




また、君のお帰りを聞くためにも、一日でも早く帰ります。
だからでぃ、待っててほしいのである。
約束は、守るから。
光生荘の201号室で。
また会おう。

杉浦ロマネスク





( ΦωΦ)ここは光ある生活を送る人々の住む荘のようです(#゚;;-゚)


エンディング3「ただいま」


.

771 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:22:42 ID:tDgtZe8I0
○光生荘住人一覧

101号室:(*゚ー゚)
光生荘の大家さん
いつも口調は悪いけど内心座敷わらしに怯えていたが克服
今では娘のように可愛がり名前をあげた(勝手に)



102号室:('A`)
ドクオ



103号室:( ^ω^)&川 ゚ -゚)&川 ゚ 々゚)
光生荘の名物夫婦1
なにかとブーンがクーに振り回されているがそれでもいつもラブラブ
ブーンは皆にクーを恐ろしいと言っているが本当は心のそこから愛してる模様



201号室:( ΦωΦ)&(#゚;;-゚)
我輩と座敷わらしの家
久しぶり、座敷わらし



202号室:( ´_ゝ`)&(´<_` )
相変わらずの模様
この兄弟がまともになる日は来るのだろうか



203号室:( ・∀・)&从 ゚∀从
名物夫婦2
なんでもドクオの作った会社の社員になったらしい
相変わらずモララーは抜けてるらしいがやるとこはやるとか
社内でも二人の喧嘩はもはや日課だとか

772 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:28:36 ID:4COkffLIO
リアルタイムで見てたよー
いいハッピーエンドだった、乙!

773 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:28:56 ID:tDgtZe8I0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
なし


把握中のお題
>>312 逃走中
>>372 流石家への冒険


本編終わったー
まぁまだお題消化しきれてないのでこれからもうちょっとだけ続くんじゃ状態ですが
とりあえず投下めっちゃ遅れてすんませんでした
来年もまだ細々と投下続きますんで来年ももしよろしければお付き合いください
ひとまずは約1年と一ヶ月、お付き合いくださりありがとうございました!

774 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:31:55 ID:EXk5ixTo0
乙!
良いハッピーエンドが見れて良かったよ

775 同志名無しさん :2013/12/31(火) 20:47:25 ID:z5RJpfZA0
歓喜の鳥肌たってきた
やはりハッピーエンドが一番だよね


作者と光生荘の住人たちに盛大な乙を

776 同志名無しさん :2013/12/31(火) 21:14:39 ID:4COkffLIO
そう言えば、エンディング3ではロマはヒートとは会ってない設定なのかな?

777 同志名無しさん :2013/12/31(火) 21:39:00 ID:tDgtZe8I0
>>776
あーそこら辺も書こうかな......
今のところ書く予定としては
・お題のふたつ
・微妙に出てきてるトソンとロマの高校生活
なんですが気が向いたらそこら辺の設定についても書くかも


今年は本当にこの作品続けたり百物語の主催やったりとめっちゃ楽しかったよ
ほんとありがとう
来年はどんくらいの頻度で更新できるかわからないけどもしよければこれからも光生荘をよろしく

778 同志名無しさん :2013/12/31(火) 23:57:23 ID:WXmY.gm60

ドクオwwww

779 同志名無しさん :2014/01/01(水) 01:50:25 ID:ozet5xPE0
乙!
ドクオ社長…

780 同志名無しさん :2014/01/01(水) 01:54:30 ID:S9Osp/kM0

良かった、すごく良かった

781 同志名無しさん :2014/01/01(水) 15:30:30 ID:jVlru83o0
乙でした

782 同志名無しさん :2014/01/01(水) 15:47:49 ID:q.UvA3o.0

みんな幸せで明るくておもしろくてよかったよ!

783 同志名無しさん :2014/01/01(水) 20:41:57 ID:2KXp8Az.0
とうとう完結か乙
面白かった

784 同志名無しさん :2014/01/01(水) 20:58:33 ID:Ywx/VqbQ0
ロマの母ちゃん・゚・(つД`)・゚・ 泣かされた
座敷童が成長して座敷お嬢さんになってるう

785 同志名無しさん :2014/01/03(金) 11:58:10 ID:sVvPe57UO
光生荘の人たちが大好きです!ハッピーエンドをありがとう(* ̄人 ̄)

786 同志名無しさん :2014/01/03(金) 21:19:26 ID:L3cax1ko0
最大級の乙
完結まで読めてよかった

787 同志名無しさん :2014/01/04(土) 00:41:49 ID:z76v2arE0

ドクオは最後までドクオだったなあ

788 同志名無しさん :2014/01/04(土) 23:36:19 ID:FfYV9WYw0
おつ
ハッピーエンド待ってました

789 同志名無しさん :2014/01/05(日) 03:23:29 ID:iG3v7DNU0

前のエンディングみたいに
みんなが変わりすぎてなくて嬉しかった
番外編も楽しみにしてる

790 同志名無しさん :2014/01/05(日) 10:52:30 ID:VAhD5LMU0
乙!
ハッピーエンドで本当によかった!
相変わらずのドクオの扱いwww

791 同志名無しさん :2014/05/11(日) 03:38:03 ID:0wTici260
乙!
一気に読んでしまった、エンディング1のロマは不幸で周りは幸せってのも良かったなーと感じました

792 同志名無しさん :2014/07/24(木) 21:15:42 ID:ygtlJKUw0
うおおおおおおまだかあああああああああ!!!!!

793 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:39:18 ID:/wcU/wDI0
ーたった一行で分かる前回までのあらすじー



作者が逃走中



.

794 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:39:45 ID:/wcU/wDI0
(; ´_ゝ`)ハァハァ......


(; ´_ゝ`)キョロキョロ


(; ´_ゝ`)「よ、よし。いない、いないな!いないよな!?」


( ´_ゝ`) 


( ´_ゝ`)


(( ´_ゝ`))


(* ´_ゝ`)「いぃぃぃいいいやっほおおおおおおおおい!!」グッ


(* ´_ゝ`)「俺は自由になった!そう、自由だぁあああ!!」


(* ´_ゝ`)「弟者から逃げはじめて早一週間!ついに、ついに振り切ったぞおおおお!!」

795 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:40:26 ID:/wcU/wDI0
(* ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「ふぅ......」


( ´_ゝ`)「さて、これからどうするかな」


( ´_ゝ`)「光生荘から出てきたわけだが何をするかすら決めてないからなぁ」


( ´_ゝ`)「......まぁ、決めなくてもいいか。特に予定ないし」


( ´_ゝ`)「あー独り暮らしサイコー」バタッ


( ´_ゝ`)「あー畳のいい匂いだ。最近は栗の花の臭いかイカ臭い何かの臭いばかりだったからなぁ」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「あー久しぶりに静かだ」


( ´_ゝ`)「床で寝たら襲われてたからなぁ......ふぁ......平和サイコー......んぅ......」


( ´_ゝ`)「ふぁ......これで......彼女がいればなぁ......」


( ´_ゝ`)「......いかん......瞼が、重く............」


( ー_ゝー)スゥ......

796 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:40:50 ID:/wcU/wDI0
.........
......
...


( ΦωΦ)「兄者がいなくなった?」


(´<_` ;)「そうなの!大変なのよ!発信器もなぜか反応しないし!」


( ΦωΦ)「お前なにしてんだよ」


(#゚;;-゚)「どしたの?」


( ΦωΦ)「あーなんかお隣さんが行方不明になったらしい」


(#゚;;-゚)「へー」


(´<_` ;)「ああああ!!どうしよう!この間におにーちゃんが変な人に変なことされてるんじゃないかと思うと死んじゃいそう!」


( ΦωΦ)「一番変なことしてるやつが何言ってんだ」

797 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:41:22 ID:/wcU/wDI0
ピンポーン


( ΦωΦ)「む」


( ^ω^)「どもー、ご飯届けにきたおー」


(#゚;;-゚)「飯奴隷だー」


( ^ω^)


( ΦωΦ)「なんか知らん間にめっちゃグレードダウンしたであるなお前」


( ^ω^)「もうこの荘に癒しはないのかお......」


(#゚;;-゚)「んーおいしそー......ありがとね。おじさん」


( ^ω^)「そしてこの落差。いかんねこれは。新たに何かに目覚めそう」


( ΦωΦ)「一児の父親、しっかりしろよ」

798 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:41:48 ID:/wcU/wDI0
(゚<_゚ ;)「ほわあああぁああああ!おにいちゃあああああああん!!かむばああああああああく!!」


( ΦωΦ)「あ、あいつ忘れてた。どうするであるかなぁ」


( ^ω^)「......ちなみにあれはなんだお?」


( ΦωΦ)「ん?さぁ?」


(; ^ω^)「さぁって......」


( ΦωΦ)「マジで分かんないんだって。いきなり部屋入ってきたと思ったらあんな感じだし。兄者がいないーってずっとあんななのである」


( ^ω^)「へー......あーそういや、兄者さんと言えばこの間僕のとこきたお」


( ΦωΦ)「お前の?部屋にか?」


( ^ω^)「あー、違う違う。そうじゃなくて職場、不動産の方だお。確か......二週間位前かな?」

799 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:42:20 ID:/wcU/wDI0
( ΦωΦ)「不動産......あーもしかしていなくなったのって引っ越しであるか?」


( ^ω^)「かも、しれないおね。部屋いくつか見せたし。知り合いの不動産も教えたから」


(゚<_゚ #)「はぁぁああああああああ!!?んなわけないでしょおおおおおおおおお!!?」


(; ΦωΦ)「うおっ!ビックリした!」


(゚<_゚ #)「おにぃちゃんがぁ!!愛する妹を置いて出てくなんてあるわけないでしょおおおおおおおおお!!?お兄ちゃんがいなくなる前の日だって愛し合ったのよぉぉぉおおお!?」


( ΦωΦ)「あ、これ置いてかれたパターンだわ」


( ^ω^)「置いてかれたパターンだおね、完全に」


(゚<_゚ )

800 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:42:41 ID:/wcU/wDI0
( ΦωΦ)「愛想つかされたんであるな」


( ^ω^)「まあ自業自得だおね」


(゚<_゚ )


( ΦωΦ)「まぁ前からあんなんだったしいつかはこうなるかなーとは思ってたけど。てかよく我輩が帰ってくるまでの一年間持ったね」


( ^ω^)「だおねぇ......まあこれはしょうがないおね」


(゚<_゚ )


(゚<_゚ )


(゚<_゚ )「マジデ?」


( ΦωΦ)「うん」


( ^ω^)「多分」

801 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:43:07 ID:/wcU/wDI0
(゚<_゚ )


(゚<_゚ )


(゚<_゚ )「死ぬわ」


( ΦωΦ)


( ^ω^)


(゚<_゚ )「えっと包丁包丁......」


( ΦωΦ)


( ^ω^)


(゚<_゚ )「あーないし。めんどいからもうカッターでいいや。よし、せー」


(; ΦωΦ)「まてまてまてまてまてえええええ!!」

802 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:43:41 ID:/wcU/wDI0
(; ^ω^)「はい没収!!これ没収ね!ほら離して!危ないから!!」


(;<_; )「てめぇが離せこの糞豚がぁ!!」グシャッ!!


( ゚ω(#)「アベシッ!」


(; ΦωΦ)「糞豚あああああああ!!」


(;<_; )「うふふ......これで、こんな世界とはオサラバよ!」


(; ΦωΦ)「ちょ、いかん!糞豚カッター取り返せてねぇ!こいつ使えねぇ!」ゲシッ        ゲフッ>


(;<_; )「おにーちゃんの......兄者のいない世界なんて......ウワアアアア!」ザッ!


(; ΦωΦ)「おとっ......!」


(;<_; )

803 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:44:03 ID:/wcU/wDI0
(; ΦωΦ)「じゃ......さ」


(;<_; )


(; ΦωΦ)


(;<_; )グッグッ


(; ΦωΦ)「?」


(;<_; )「......」


( ΦωΦ)「......」


(;<_; )「きれにゃい......」グッグッ


( ΦωΦ)「ああ......筋肉凄いもんね......仕方ないね」


(;<_; )「......あ」パキッ


( ΦωΦ)「......うん、まあ死んでないし、結果オーライであるな、うん」

804 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:44:31 ID:/wcU/wDI0
( ΦωΦ)「まー少し落ち着くである、な?」


(;<_; )「うぅ......」


(#゚;;-゚)「ロマー」


( ΦωΦ)「ん?」


(#゚;;-゚)「しぃちゃんがうるさいって」


(*゚ー゚)「さっきからガタガタガタガタうるせーんだよ。帰ってきたと思えばなんだ?追い出してほしいのか?あ?」


(; ΦωΦ)「う、も、申し訳ないのである」


(*゚ー゚)「で......あぁ?何してんだてめぇ」


(;<_; )「うぅ......死なせてぇ......死なせてよぉ」


(*゚ー゚)「......んだこりゃ」

805 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:44:52 ID:/wcU/wDI0
( ΦωΦ)「なんか兄者がいなくなったらしくて」


(*゚ー゚)「あ?なんだそりゃ?」


( ΦωΦ)「え?聞いてないんですか?」


( ^ω^)「つまり夜逃げかお?」


(*゚ー゚)「手続き踏まず出てくたぁいい度胸してやがんな、見かけたらぶち殺す」


(;<_; )フェッグヒッグゥエッンツ


(*゚ー゚)「......まずこいつから殺していいか?なんかムカつく。主に存在が」

806 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:45:14 ID:/wcU/wDI0
(#゚;;-゚)「しぃちゃんダメだよーそんなこと言っちゃー」


(*゚ー゚)「あ、ごめんね。でぃ」


(#゚;;-゚)「うん、分かればよろしい」ムン!


(*^ー^)「ほれ、いい子いい子」


( ΦωΦ)


( ^ω^)


(*゚ー゚)「よしじゃあこれからのことだが」


( ΦωΦ)「なぁブーン」ヒソヒソ


( ^ω^)「お?なんだお?」ヒソヒソ

807 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:45:57 ID:/wcU/wDI0
( ΦωΦ)「世の中には適材適所という言葉があるが」


( ^ω^)「おー?それが?」


( ΦωΦ)「しぃさんのあれ似合わんな」


( ^ω^)「あー似合わないおねー」


(*゚ー゚)


(*゚ー゚)


(*^ー^)ニコッ


( Φω(#)( ^ω(#)「「マジでご免なさい」」

808 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:46:34 ID:/wcU/wDI0
( Φω(#)「しかしまぁ......どうするのである?探すのであるか?」


(*゚ー゚)「......んー、正直どっちでもいいんだよなぁ。めんどいし」


( ^ω(#)「ですよねー」


( Φω(#)「まぁ兄者さんなら一人でやってけるだろうしあんまり邪魔しない方がいいのである」


( ^ω(#)「だおねぇ」


(#゚;;-゚)「お隣さん大丈夫なの?」


( Φω(#)「まー心配はないであるな。むしろここにいるより安心な気もしなくはない」


(*゚ー゚)「ま、家賃はこの変態に全部持たせればいいわけだし」


( ^ω(#)「兄者さんもようやく落ち着けるってことかお」


( Φω(#)「我輩たちもほぼ毎日聞こえるレスリングの声も聞かなくて済みますし」


( ^ω(#)(......あれ?)


(*゚ー゚)(......もしかしてこれ)


( Φω(#)(出てったままの方がいいんじゃね?)

809 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:46:55 ID:/wcU/wDI0
(*゚ー゚)「ん?......そういや変態は?」


(<_  )「コオオオオォォォオオオオ......」


(; ^ω(#)「うわっ、なんかめっちゃ修羅みたいな顔してる!」


( Φω(#)「......?何してるのである?」


(<_  )「フシュウゥウウウゥゥゥ......喋りかけないで......感じる、感じるわ......!」


( ^ω(#)「お?」


(<_  )「おにーちゃんの......私を求める声が!」


( Φω(#)( ^ω(#)「「いやそれは絶対ない」」

810 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:48:59 ID:/wcU/wDI0
(<_  )「ぬふぅ......」


(*゚ー゚)「お?」


(゚<_゚ )カッ!


(゚<_゚ *)「......見えたっ!そこにいるのね!!さぁ、沢山愛してあげるわぁあああああ!!!」ドドドド......


( Φω(#)


( ^ω(#)


(*゚ー゚)「......なんだぁ、今の」


(#゚;;-゚)「......お隣さん」


( Φω(#)「ん?」


(#゚;;-゚)「何が見えたのかなぁ」


( Φω(#)「......さぁ?」

811 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:49:23 ID:/wcU/wDI0
.........
......
...


( -_ゝ-)スースー


( -_ゝ-)


            ゾクゾクッ
─wwv─√レ─ww─ (( ゚_ゝ゚))─wwv─√レ─ww─


(; ゚_ゝ゚)「な、なんだこの寒気は!?まるでなにか捕食者に睨まれているかのような......ハッ!?」


(; ゚_ゝ゚)「このケツに危機が迫るような感覚......まさか......いや、バカな」


(; ゚_ゝ゚)


(; ゚_ゝ゚)「お、落ち着くんだ俺!そうだ、そんなはずない。あいつだって人間なんだ、そう、人間なんだから居場所不明の人物を探し当てるなんて......」


(; ゚_ゝ゚)


(; ゚_ゝ゚)



(; ゚_ゝ゚)「......あいつ、人間やめてたんだった」

812 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:50:06 ID:/wcU/wDI0
(; ゚_ゝ゚)「い、いや落ち着け。まだ、まだ希望は......ん?」プルルル


(; ´_ゝ`)「くそっ、こんなときに電話か......はっ!?」プルルル


(; ゚_ゝ゚)(......そういえば、昔追われてた時も電話が掛かってきたような)


(; ゚_ゝ゚)


(; ゚_ゝ゚)「じゃあ......まさか」


バンッ!


(; ゚_ゝ゚)そ


バンバンッ!


(; ゚_ゝ゚)「ヒッ!?」


バンバンバンッ!


(; ゚_ゝ゚)「う、そ......だ」


バンバンバンッ!
バンバンバンッ!
ガチャッ!


(; ゚_ゝ゚)「う、うわあああああぁぁぁあああぁぁあああああああ!!!?」

813 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:51:19 ID:/wcU/wDI0
(゚<_゚ *)「みぃつけたあああぁぁぁあああああ!!」バアアアァァァン!!


(゚<_゚ *)


(゚<_゚ *)


(´<_` *)


l从;・∀・ノ!リ人「......うおっ!?いきなり風呂の扉あけんな......て、妹者?」


(´<_` )


(´<_` )「すまん、間違えた」スタスタ......


l从;・∀・ノ!リ人「え?あ。お、おう......って扉閉めてけよ!ったく......ん?」


l从・∀・ノ!リ人


l从・∀・ノ!リ人(......扉が壁ごと引きちぎられてる)

814 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:51:50 ID:/wcU/wDI0
ギィイイ


(゚、゚トソン「......?どうしたんですか?」


(; ゚_ゝ゚)


(゚、゚トソン
 

(; ゚_ゝ゚)


( ゚_ゝ゚)


( ゚_ゝ゚)


( ´_ゝ`)「......ああ、なんだトソンさんか」

815 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:52:18 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚トソン「なんだとはなんですかなんだとは。あなたの相談を涙をのみ、断腸の思いで手伝ってあげたのに」


( ´_ゝ`)「いや、それはすまなか......断腸の思い?どゆこと?」


(゚、゚トソン「まあとりあえずこれ引っ越し祝いとして貰ってくわね」


( ´_ゝ`)「おい話聞けって。そして俺のノーパソ持ってくな」


(゚、゚トソン「安心してください。保存してあるデータはちゃんと見てTwitterで拡散してから使いますんで」


( ´_ゝ`)「いやね、別に変なもん入ってないからなそれ」


(゚、゚トソン「え......男なのにエロ画像のひとつもないんですか?ひくわー」


( ´_ゝ`)「おう、理不尽すぎるだろ」

816 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:53:17 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚トソン「まあつまりこっちのパソコン持ってけばいいんですね?」


(; ゚_ゝ゚)「ちょっとまて」


(゚、゚トソン「おや、やはりこちらが当たりで。先程のはフェイクでしたか」


(; ゚_ゝ゚)「お、おまっ......どうやってそれ見つけた!?棚改造して隠してたんだぞ!?あの弟者ですら見つけられなかったのに!」


(゚、゚トソン「まぁ秘密です。では早速」


(; ゚_ゝ゚)「ちょ、やめっ!み、見んな馬鹿!」


(゚、゚*トソン「うふふふ......ダメですよぉ?パスワードどれもこれも一緒にしちゃ」


(; ゚_ゝ゚)「わー!わー!わー!」


(゚、゚*トソン「おやおやぁ?それらしきファイルがこちらに」


(; ゚_ゝ゚)「あ!?」


(゚、゚*トソン「さてこれは......」カチカチッ


(; ゚_ゝ゚)「やめてぇぇぇえええええ!!」

817 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:53:49 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚*トソン


(゚、゚*トソン


(゚、゚トソン


(゚、゚`トソン「?」


( _ゝ)「見られた......俺の性癖......去らば初恋......」


(゚、゚トソン「あの......」


( _ゝ)「なんでしょうか?」


(゚、゚トソン「これは?」


( _ゝ)「......人気モデルレモナちゃんの......その、ヌードです......」


(゚、゚トソン


(゚、゚`トソン「はぁ?」

818 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:54:14 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚`トソン「おぅ、コラ。てめぇ、こちこいやおい」


(; ´_ゝ`)「え、あの......」


(゚、゚`トソン「こいってゆーとんのが聞こえんのか!?あぁ!?」


(; ´_ゝ`)「ちょ、なんでキレてんの!?てかなにそのエセ関西弁!」


(゚、゚トソン「おまんなぁ、何やこれ」


(; ´_ゝ`)「え......その、ヌード、てす。はい」


(゚、゚トソン「んなこときかんでもわかるわボケ!」


(; ´_ゝ`)「は、はぁ......さいですか」


(゚、゚トソン「問題はぁ、そこなやない。そこやないんや」


( ´_ゝ`)「はぁ......じゃあどこですか?」


(゚、゚トソン「それはなぁ......」

819 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:54:37 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚#トソン「なんでやおいやないんや!」


( ´_ゝ`)


(゚、゚#トソン「兄者といったら、弟者!弟者といったら兄者!二人はホモキュアでしょうが!」 


( ´_ゝ`)


(゚、゚#トソン「それなのにこんな下らないものを......」


( ´_ゝ`)


(゚、゚トソン「......で?」


( ´_ゝ`)「......あ、ごめん話半分くらいまともに聞いてなかった。なに?」

820 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:54:59 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚トソン「本命のやおい画像はどこにあるんですか?」


( ´_ゝ`)「ないです」


(゚、゚トソン


( ´_ゝ`)


(゚、゚トソン


( ´_ゝ`)


(゚、゚トソン


(゚、゚トソン


(´、`*トソン「まったまたー。そんな冗談要りませんよー?」

821 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:55:19 ID:/wcU/wDI0
( ´_ゝ`)「嫌だからないんだって」


(´、`*トソン


( ´_ゝ`)


(´、`*トソン


(゚、゚トソン


(゚、゚トソン「嘘......」


( ´_ゝ`)「いやマジで」


(゚、゚トソン「え、だって......あれ?つまりはあれですか?」


( ´_ゝ`)「あれ?」


(゚、゚トソン「そ、その......兄者さんは、ホモではないと?」


( ´_ゝ`)「うん」

822 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:55:39 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚トソン


(゚、゚トソン「じゃあなに?私の性癖晒しただけってこと......?」


( ´_ゝ`)「ん?」


(゚、゚トソン


(゚、゚トソン


(/、//トソン「ご、ごごごごめんなさい!わ、私ったらなんてこと!」


( ´_ゝ`)「あー......うん、その、何て言えばいいのかなこんなとき」

823 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:56:18 ID:/wcU/wDI0
(/、//トソン「ううう......私やっぱ才能ないのかなぁ」


( ´_ゝ`)「才能?なんの?」


(/、//トソン「......ホモ探し」


( ´_ゝ`)「なくていい。うん、なくていいよそんなの」


(゚、゚;トソン「本当にすみません......昔から私こんなんばっかで」


(; ´_ゝ`)「どんなんだよ......」


(゚、゚;トソン「高校の時もホモカップルだと思って近づいてみたら普通の人だった、みたいな感じです」


(; ´_ゝ`)「......もう何も言うまい」

824 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:56:49 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚トソン「てか、おかしいじゃないですか」


( ´_ゝ`)「なにが」


(゚、゚トソン「あんなに町内の噂になってるのにホモじゃないとか......もしかして不感症ですか?」


(; ´_ゝ`)「俺は健全なだけだ......」


(; ゚_ゝ゚)「って噂!?町内の!?ロマネスクさんが言ってたあれマジだったの!?」


(゚、゚トソン「あーあ......折角本物が見られると」


(; ゚_ゝ゚)「待って!噂って何!?ねぇ、噂って!」


(゚、゚トソン「え、ウワサですか?えーと確か」

825 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:57:09 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚トソン「兄なのに組伏せられるのが感じちゃうとか」


( ´_ゝ`)


(゚、゚トソン「朝一番にかけてもらわないと始まらないとか」


( ´_ゝ`)


(゚、゚トソン「兄として弟にご奉仕するのが喜びとして感じちゃうとか」


( ´_ゝ`)


( ´_ゝ`)「よし、死のう!」

826 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:57:32 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚;トソン「あ、あははは......なんか、その、すみません」


( ´_ゝ`)「最近変だと思ったんだよなーコンビニでレジやってると指差してキャーキャー言われてたからさー」


(゚、゚;トソン「あははは......」 


( ´_ゝ`)「はぁ......」


(゚、゚;トソン「......」


( ´_ゝ`)「......」


(゚、゚;トソン「あの......」


( ´_ゝ`)「ん?」


(゚、゚;トソン「彼女、とか好きな人、いないんですか?」


( ´_ゝ`)


(;* ´_ゝ`)「!?」

827 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:57:56 ID:/wcU/wDI0
(;* ´_ゝ`)「え、えええええ!?な、ななななななんでですか!?」


(゚、゚;トソン「あ、いえ、その......彼女とかいれば噂、なくなるんじゃないかなー......なんて」


(;* ´_ゝ`)「あ......ああ!!うん!なるほど、なるほどねー!あははは!」


(゚、゚;トソン「あはは」


(;* ´_ゝ`)「ははは」


(゚、゚;トソン


(;* ´_ゝ`)

828 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:58:48 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚;トソン「......その」


(;* ´_ゝ`)「へ?」


(゚、゚;トソン「いないんですか?......好きな人とか」


(;* ゚_ゝ゚)


(;* ゚_ゝ゚)(こ、ここで『それは君だよ』とか言ったら格好いいんだろうなー憧れちゃうなー)


(;* ゚_ゝ゚)


(;* ゚_ゝ゚)(......あれ?)ドンドン


(;* ゚_ゝ゚)(......もしかしてこれ)ドンドンドン


(;* ゚_ゝ゚)(告るタイミング?)ドーン!


(゚、゚;トソン「?兄者さーん?あの、さっきから」


(;* ゚_ゝ゚)「ととととととトソンさん!」ドッドッド


(゚、゚;トソン「は、はい!」


((;* ゚_ゝ゚)「あ、いえ......その!」ピタッ

829 同志名無しさん :2014/12/31(水) 16:59:35 ID:/wcU/wDI0
(゚、゚;トソン


((;* ゚_ゝ゚)「ぼ、僕が、僕が好きなのは!」


(゚、゚;トソン「あの」


((;* ゚_ゝ゚)「トソ「みーつけた」」


(゚、゚;トソン「後ろ......」


(´< (;* ゚_ゝ゚)


(´<_`(;* ゚_ゝ゚)


ンフ(´<_,` *(// ゚_ゝ゚)ゾクッ 




「ほわああああああああああ!!?」

830 同志名無しさん :2014/12/31(水) 17:00:14 ID:/wcU/wDI0
(゚<_゚ *)「会いたかったわあああああおにいちゅああああああ!!さぁ!愛してあげるわぁあああああああ!!!」 カクカク


(; ゚_ゝ゚)「来るなぁ!!腰を振りながらこっちに来るなぁ!!!」


(゚<_゚ *)「んもぅ、ツンデレさんねぇ!でもそんなおにいちゃんも愛してあげるわぁあああああああ!!!」カクカク


(; ゚_ゝ゚)「ちくしょおおお!よりによってなんでこんなタイミングで来んだよおおおおお!!!」


(゚、゚*トソン「なんだやっぱりそっちの気があるじゃないですか!さぁビデオビデオ!」


(; ゚_ゝ゚)「違う!誤解だ!てかとらないで!?助けてねぇ!」


(゚<_゚ *)「いくわあああああああ!!ルパーンダーイブ!!」


(; ゚_ゝ゚)「う、うわあああああぁぁぁあああぁぁあああああああ!!!?」

831 同志名無しさん :2014/12/31(水) 17:00:37 ID:/wcU/wDI0
拝啓 お父様、お母様
僕は元気です
でもたった今初恋が終わりそうです



(; ゚_ゝ゚)ウワァアァア               ヽ(゚<_゚ *)ノウッホホーイ
  ハァハァ(゚、゚*トソン


お父様、お母様、僕の回りにはなんでまともな人がいないのでしょうか?

832 同志名無しさん :2014/12/31(水) 17:01:16 ID:/wcU/wDI0
@#_、_@
 (* ノ`)「ヒェッキシィ!!…ッウィーー......あ"ー」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「おや、はーたん。風邪かい?どこか痛い??」


@#_、_@
 (* ノ`)「うー!頭がちょこっと痛い痛いなのー!」


 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「はっはっはっ!よーしそれじゃー痛いの痛いの飛んでけー☆」


@#_、_@
 (* ノ`)「ありがとー!キュンキュン!」


 彡⌒ミ
(* ´_ゝ`)「はっはっはっ!母者は可愛いなぁ!」


......あ


あんたらもまともじゃなかったわ



( ΦωΦ)ここは光生荘のようです(#゚;;-゚)


( ΦωΦ)おまけその1おしまい(#゚;;-゚)ノシ

833 同志名無しさん :2014/12/31(水) 17:01:49 ID:/wcU/wDI0
○光生荘住人及び近所の人( ΦωΦ)メモメモ......

( ^ω^)ブーン

最近減量に成功して豚から豚人間にジョブチェンジした


(*゚ー゚) しぃ

最近保育の通信教育を始めたらしい


(//´_ゝ`)兄者

結局光生荘に戻ってきた
けどなんかやつれてる


(´<_` *)弟者

相変わらずの変態
今月だけで3回通報されたらしい


川 ゚ -゚) クー

娘の世話が大変なのか部屋からあまり出てこない
豚人間によると元気らしい


川 ゚々゚) くるう

クーさんの娘さん
まだちゃんと会ったことはない

834 同志名無しさん :2014/12/31(水) 17:02:09 ID:/wcU/wDI0
( ・∀・)モララー

最近頑張って働いてるらしい
ただ株にはまったらしく毎日殴られてる


从 ゚∀从 ハインさん

最近モデルのスカウトに会ったらしい
めっちゃ綺麗だもんなぁ
我輩も彼女欲しい


( ΦωΦ)ロマネスク

久しぶりの光生荘
相変わらず屋根はない


(#゚;;-゚) 座敷わらし(でぃ)

久しぶりにあったら食器を自分で片付けたりとお姉ちゃんになってた
今度、何かプレゼントを豚人間にでも買わせよう


(゚、゚トソン トソン

我輩の同級生
いつから近くに住んでたのかは不明


('A`) ドクオ

誰これ

835 同志名無しさん :2014/12/31(水) 17:05:39 ID:/wcU/wDI0
( ´_ゝ`)消化したお題(´<_` )
>>312 逃走中


把握中のお題
>>372 流石家への冒険


どーもお久し振りです
1年も空いてすみませんでした
久しぶりすぎてもうキャラの特徴忘れてた
もっとキャラを濃くしないとダメですね
ではまた
次回は早く書けるようにします

836 同志名無しさん :2015/01/01(木) 05:14:21 ID:OlD2sH.E0
久しぶりだな乙

837 同志名無しさん :2015/01/06(火) 02:03:03 ID:jZnN1spk0
兄者ェ・・


838 同志名無しさん :2015/01/11(日) 14:59:25 ID:bblPzZAw0
おつ!

839 同志名無しさん :2015/01/17(土) 10:39:54 ID:sSsVhWoQ0
うおおお来てた!!!!!
GJ面白かった!!

840 同志名無しさん :2015/01/22(木) 17:32:04 ID:E5mXmy6.0
来てたのか、乙

841 同志名無しさん :2015/03/23(月) 00:40:07 ID:IS2.3X2Y0
そういやトソンってロマと同年代なんだよな
三十路の独身BL趣味……

842 同志名無しさん :2015/07/23(木) 02:38:11 ID:MLdctL/M0
読了
面白い


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa