したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

猫に関するニュース速報 Part5

1 猫好きな名無しさん :2017/03/03(金) 01:07:42 ID:9IFuRfbE0
ネットで話題になっている猫およびネコ科に関するニュース等をいち早くピックアップして盛り上がるスレです
グロ・エロ系はNG
荒らしはスルー

次スレは>>980を超えたら立ててください

前スレ
猫に関するニュース速報 Part4
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1444123655/

387 猫好きな名無しさん :2017/07/25(火) 14:48:11 ID:5Ok.7ZIY0
ペットの猫は大丈夫? マダニ感染症、かまれたらどうする

野外に生息するマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、感染したとみられる猫にかまれた50代女性が死亡していたことが24日、明らかになった。どんな点に気をつければ良いのか。

Q ダニにかまれると危険なのか?
A SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しない。かまれたら無理に引き抜こうとせず、医療機関で処置する。かまれてから数週間は、体調変化がないか注意する。

Q 猫などの動物は危険なのか?
A 屋内で飼育している動物がSFTSにかかるリスクは低い。ただ、他の感染症を避けるためにも、口移しで餌を与えたり布団に入れて寝たりなどは控えた方がよい。また、野生動物との接触や、SFTSの症状が出ているペットとの濃厚な接触は避ける。

Q マダニにかまれないための対策は
A 年60人前後の患者が報告されているSFTS以外にも、マダニが媒介する感染症はある。草むらややぶに入るときは肌の露出を少なくすることが重要だ。


http://www.sankei.com/life/news/170724/lif1707240041-n1.html

388 猫好きな名無しさん :2017/07/25(火) 14:54:40 ID:5Ok.7ZIY0
世界中のねこが大集合「ふれあいねこ展」開催!

京急グループの京急百貨店では,8月3日(木)から9日(水)までの7日間,7階催事場にて「ふれあいねこ展」を開催する。
「ふれあいねこ展」は、おなじみのねこちゃんからめずらしいねこちゃんまで世界のねこが大集合!のイベントで、京急百貨店では初開催の企画。「ねこCafeコーナー」では、カフェ利用でセットになっているドリンクを飲みながら、かわいいねこちゃんたちとカフェ気分でゆっくり過ごせる癒しの空間を提供する。「わが家のねこちゃん写真展」や、ねこちゃんの秘密がわかる「パネルコーナー」、投票で1位が決定する「ねこちゃん総選挙」など、たくさんのイベントを用意している。さらに、肉球の触感をマシュマロで、匂いやつめの硬さをナッツ小魚で再現した「にくきゅうアイス」をはじめ、ねこちゃんグッズも販売する。そのほか、各日先着50名に数ある招き猫発祥の地の中で、全国的にも有名な東京都世田谷区「豪徳寺」の「ご祈願済み招福猫児(まねきねこ)」をプレゼントする。

■ねこCafeコーナー
“ねこカフェ”気分でのんびり休憩。かわいいねこちゃんたちとゆっくり癒しの時間を。各日10:00から19:00までの開催。 ※最終日は18:00まで。

■わが家のねこちゃん写真展
わが家のねこちゃんの写真(L判プリント)を開催期間中に会場へ持って行くと、かわいいねこちゃん写真が展示される。※応募写真は返却されないので要注意

■ねこちゃん総選挙
お気に入りのねこちゃんに1票を。会場で会えるねこちゃんが立候補!テレビ神奈川のHPから,お気に入りのねこちゃんに投票!投票期間は7月28日(金)まで。

■ねこグッズ販売コーナー
バニラ味をベースに,ねこの肉球の触感をマシュマロで,においや爪の硬さを,ナッツや小魚を使用し実現した。アイスにかけるとねこ風味が増すパウダー 「ね粉」も配布予定。他にも、かわいいねこのアクセサリーやグッズも販売する。

■来場プレゼント【各日50名限定】
数ある招き猫発祥の地の中で,全国的にも有名な東京都世田谷区の豪徳寺の「ご祈願済み招福猫児(まねきねこ)」をプレゼント※3歳以下は対象外とさせていただきます。

世界中のかわいいねこちゃんに会いに「ふれあいねこ展」に足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

■ふれあいねこ展」
期間:2017年8月3日(木)〜9日(水)
場所:京急百貨店 7階催事場
入場料:高校生以上/1000円 4歳〜中学生/600円

京急百貨店
神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目6番1号
電話 045-848-1111(代表)


(↓リンク先に画像多数)
https://news.walkerplus.com/article/115829/

389 猫好きな名無しさん :2017/07/25(火) 16:10:12 ID:5Ok.7ZIY0
大国段ボール工業・寺沢一光さん(1)猫の気持ち考えて…受賞

S字カーブに登って遊べる猫用のタワー型爪研ぎ、存在感のある椅子や置物-。すべて段ボール製品だ。福岡県行橋市の大国段ボール工業社長、寺沢一光さん(62)は、「段ボールといえば梱包(こんぽう)用素材」という固定概念を打ち砕き、段ボールの新たな可能性を切り開いた。「人に喜ばれる物を作りたい」。日々アイデアを練る。

《社名を全国に知らしめたのが、猫の爪研ぎ「スヌーズ」によるグッドデザイン賞だった。遊び心満載の商品だが、開発した寺沢さんの心を占めていたのは危機感だった》
平成20年のリーマンショックを境に、会社を取り巻く環境は大きく変わりました。悪い方向にです。
わが社は段ボールシートを仕入れ、箱などに加工して販売します。主力は梱包用です。電気製品から農産物、半導体までさまざまな製品を作っていますが、個人ではなく、企業を相手にする「BtoB」が基本です。
取引をしていた大手電機メーカーなどが生産拠点を再編し、どんどん海外に出ていった。当然、仕事はなくなります。
農協もお得意さまですが、天候に収穫量が左右されるので、段ボールの発注量も変わる。不安定なんです。農業自体も残念ながら、右肩下がりです。
自分の力ではどうしようもない所で、世の中が動いている。業界全体が厳しく、これまでのやり方で業績を伸ばすことは難しい。
売上高は私が会社を継いだ昭和60年代は年8億円でしたが、リーマン後は半分程度に落ち込みました。
「このままでは、にっちもさっちもいかなくなる」。危機感から、個人を相手にする仕事に手を出そうと決断しました。
最初は、近所の人の依頼で、子供用の机や玩具を作った。とはいえ、それほど大きな規模にはなりません。会社の営業マンは私一人でした。これまでの仕事の合間に、細々と製作していました。
そんな中、21年に長男が会社に入ってくれた。2年後に次男も戻ってきた。営業の仕事を2人に任せることで、腰を据えて、じっくりと新商品を考える時間ができたのです。

《爪研ぎは、知人の依頼がきっかけだった》
これまでにない段ボール製品は何か-。息子たちに仕事を任せ、試行錯誤の毎日でした。
ある日、猫好きの知人から「段ボール製の爪研ぎが小さい物しかない。大きい物を作ってほしい」と依頼がありました。
どんな品物かと、近所のホームセンターに行って、現物を見ました。段ボールを直方体に貼り合わせただけの物です。「こんな単純な物でも売れるのか」と思いましたね。
ただ、それをそのまま作ろうとは考えなかった。つまらないからです。
どうせなら、もっと面白い物、自分にしかできない爪研ぎを作ろう。開発に取りかかりました。
私はこれまで、猫を飼ったことがない。好きなのか、嫌いなのかさえ分かりません。
とはいえ、猫の気持ちが分からなければ、猫用爪研ぎはできない。知人から猫の習性を聞き、飼い方の説明本や、猫雑誌、ウェブサイトなど、とにかく猫に関係する情報を集めました。
徹底的に、猫の気持ちを考えました。猫は曲面や狭いところ、高いところが好きなんです。なぜか段ボールも大好きです。
「猫が好きな要素がすべて詰まったものにしよう」
サンプルを作っては、猫の飼い主に使ってもらい、改良しました。
最終的に行き着いたのが、丸を3つ重ねたようなS字状のデザインの「スヌーズ」です。飼い主からも好評でした。何かコンテストに出品しても良いのではないか、というアドバイスをもらいました。
(以下割愛 リンク先にて全文読めます)

http://www.sankei.com/images/news/170725/lif1707250017-p2.jpg
転機となったタワー型爪研ぎ「スヌーズ」


http://www.sankei.com/life/news/170725/lif1707250017-n1.html

390 猫好きな名無しさん :2017/07/25(火) 16:17:17 ID:5Ok.7ZIY0
猫に猫模様が奇跡的なかわいさ……! 自分の「お鼻」に黒猫ちゃんを飼う猫ちゃんが目撃される
これは完全に猫。

自分のお鼻に「黒猫」を飼っている猫ちゃんが目撃され話題になっています。猫に猫とはこれ如何に!?

https://twitter.com/TOKAITRICK_bot/status/887604544477085696/photo/1
!??!?

一見すると白黒の毛色を持つ普通の猫ちゃんですが、お顔をズームしてよく見てみると……そこには完全に猫のシルエットに見える模様が(!)。かわいい猫にかわいい猫とか、もうかわいいしかなかった。
ちょうど毛色が白くなっているお鼻の中央部分に「箱座り」する姿で黒猫ちゃんが鎮座していて、正面から見て左側にちゃんと2つの猫耳の付いたお顔が確認できます。またさらに近づくと、お鼻の「Y」の形が足や尻尾にも見えてくるという奇跡的な猫模様。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170722nekoinneko01.jpg
ちょっと不思議な模様があるお鼻にズームすると……

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170722nekoinneko05.jpg
これは……!

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170722nekoinneko02.jpg
完全に黒猫ちゃんじゃないか!?

投稿したのはTwitterユーザーのトウカイトリックbot(@TOKAITRICK_bot)さん。黒猫を飼う奇跡の猫ちゃんは野良猫とのことで、他にも3匹ほどの猫ちゃんがその場にいるのが確認されています。
なお動画も投稿しており、こちらをじっと見つめる「黒猫ちゃんを飼う猫ちゃん」の様子も見ることができます。一度認識したらもう鼻の模様が黒猫ちゃんにしか見えない。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170722nekoinneko06.jpg
全部で4匹いる野良猫さん。遠くから見ても分かる鼻猫ちゃんの存在感すごい……

Twitterではその見事な猫オン猫ちゃんの姿に「すごい」「奇跡!」「かわいい」といった声が多く寄せられ、たちまち10万近いいいねを集める人気になっています。(宮原れい)

https://twitter.com/TOKAITRICK_bot/status/887655837480534016
少しケガしている姿に「保護したいけど毎日ひっかかれちゃう」とトウカイトリックbotさん

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170722nekoinneko03.jpg
動画でも分かるこの猫模様

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170722nekoinneko04.jpg
奇跡の猫ちゃんでした!

画像提供:@TOKAITRICK_botさん


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/news021.html

391 猫好きな名無しさん :2017/07/25(火) 16:21:50 ID:5Ok.7ZIY0
帰ってきた飼い主を「(じーーっ)」 お留守番していた猫ちゃんの伝わりすぎる表情がすごいことに……
これは謝るしかなかった……。

お家で留守番していた猫ちゃんのすごい表情が目撃されTwitterで話題になっています。あ、あの、すごい怒ってます……?

https://twitter.com/_Dubscribe_/status/887236248372363265/photo/1
わわわ……!

全体的には落ち着いた雰囲気で座り方も普通といった感じですが、「明らかに怒ってますよね!?」と言いたくなるような表情で威圧する猫さまがそこにはいました。ジーーッと細めた目で、こちらを静かに見つめる姿がなんともコワかわいい……いえ、すみません。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170723orusubannekokao01.jpg
すごい心情がわかりやすいお顔……!

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170723orusubannekokao06.jpg
もう謝るしかないやつ……

投稿したのは、以前に画期的な給水方法「ぺろぺろペットボトル」を編み出した飼い主のDubscribe(@_Dubscribe_)さん。愛猫で女の子の「にゃんちゅう」ちゃんは17日のお昼から18日の夕方までと、約1日お留守番してもらっていたそうで、ダッシュで駆けつけたところ不機嫌さがあふれるお顔に。
Dubscribeさんは「ご、ごめんなさい」と謝りつつ、機嫌をとろうとお気に入りの缶詰をにゃんちゅうちゃんに進呈。ツイートではもぐもぐとおいしそうに食べる姿が動画で投稿されています。

https://twitter.com/_Dubscribe_/status/887240220080390144
お詫びの缶詰を食べるにゃんちゅうちゃん

これで無事仲直りと思いきや、その日から夜中の寝ている時に、ベッドにジャンプしてきてはしばらくしてから降り、また少し経ったらベッドにジャンプしてくるようになったとのこと。「あれ? 機嫌直ってない?」と心配するDubscribeさんですが、もしかしたらお留守番した分構ってほしいというアピールなのかも(?)。そんなところもまたかわいい猫さまなのでした!
なおDubscribeさんとにゃんちゅうちゃんの仲良しな姿はInstagramにも投稿されていて、女の子ながらかっこいい表情や、かわいさ満点のあざといポーズをするにゃんちゅうちゃんを見ることができます。(宮原れい)

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170723orusubannekokao02.jpg
ふつくしい……!

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170723orusubannekokao03.jpg
正直この表情たまりません

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170723orusubannekokao04.jpg
リラックスモード

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/miya_170723orusubannekokao05.jpg
か、かわいい!

https://www.instagram.com/p/BUZR37cA33Y/
Dubscribeさん考案の「ぺろぺろペットボトル」で水分補給するにゃんちゅうちゃん

画像提供:@_Dubscribe_さん


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/23/news029.html

392 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 13:43:23 ID:OOEIGp2k0
「ご希望を承りましたにゃ」――ヤマト運輸のLINE「ねこ語」が話題に 狙いは

「お届け日時の確認ですにゃ」「ご希望を承りましたにゃ」――ヤマト運輸の荷物問い合わせを「LINE」で行えるサービスが、“ねこ語”に対応していると話題だ。ユーザーが語尾に「にゃ?」などを付けて話し掛けると、ヤマト運輸側もねこ語で返事をしてくれる。ネット上では「ほっこりする」「かわいいにゃ」など好意的な意見が。ねこ語を始めた狙いを、ヤマト運輸に聞いた。

https://twitter.com/kotachiha/status/889638604900888576/photo/1
https://twitter.com/rai_kw/status/887879320898641920/photo/1

同サービスは、ヤマト運輸のLINE公式アカウントとのトーク画面で、配送時間変更や集荷依頼を行えるというもの。人工知能(AI)チャットボットが会話形式で手順を案内してくれる(関連記事)。その際、ユーザーが語尾に「にゃ!」「にゃ?」「にゃーん」などを付けて質問すると、ヤマト運輸のアカウントも語尾に「にゃ」を付けるようになる。

http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1707/25/am_kuroneko2.jpg
普通に話し掛けると普通の返事だが、ねこ語で話し掛けるとねこ語対応に

そんなクロ「ネコ」ヤマトならではの取り組みを始めた理由は何か。ヤマト運輸広報戦略部の刀根明日香さんは「ねこ語を通じて(同サービスに)親しみを持ってほしい」と話す。
同社がLINEアカウントの運用を始めたのは2016年1月(関連記事)。ねこ語は、開始当初から対応していたわけではなく、「16年11月にヤマト運輸がLINEスタンプを配布をした際、スタンプに合わせた応答機能を始めた」のがきっかけという。
当初は、ユーザーが「ありがとう」というスタンプを使うと「ありがとにゃ」と返す――というように、決まった言葉だけを返すようにしていた。この機能が反響を呼び、スタンプを使わない会話でもねこ語対応を検討。17年2月に導入した。
「お客さまからは好評で、多くの方にご利用いただいている」(刀根さん)

■LINE活用、効果は?
刀根さんによれば、公式LINEアカウントの活用により、配達日変更、再配達依頼を行うユーザーが増え、同社会員「クロネコメンバーズ」の登録数増加にもつながっているという。

http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1707/25/am_kuroneko3.jpg
トーク画面で配達日時を変更

LINEのトーク画面で、荷物が届く時間を事前に通知する機能もある。ユーザーがこの事前通知を確認し、都合が合わない場合は配達日を変更するように促す。そうすることで「お好きな日時や場所で受け取ってもらえるユーザーが増えた」。再配達の削減、ドライバーの負担軽減にも寄与しているという。
刀根さんは「ねこ語は、こうした機能を訴求、利用を拡大する狙いもある」「今後は、新しいサービスも検討し、利便性向上を目指す」とコメントした。

Copyrightc 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/25/news076.html

393 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 13:54:39 ID:OOEIGp2k0
「しゅうニャン市ネコ部」が企画したニャ! さわやかキュートなネコバッグ 障害者の工房の新作

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017071200003_1.jpg
魚をあしらった新作や「しゅうニャンバッグ」が並ぶ店内=山口県光市

障害のある人たちが帆布を使ったバッグなどを製作する「はんぷ工房『結(ゆい)』」(山口県光市木園1丁目)で、新作展「結の夏コレ」が開かれている。海を泳ぐ魚をあしらった夏らしいバッグのほか、周南市の市民グループと共同開発した「しゅうニャンバッグ」もある。
工房では昨年から春、夏、冬と年3回開く新作展がスタート。2回目となる「夏コレ」では、麻100%の帆布を使ったショルダーバッグや、帆布に本革を合わせたトートバッグなど10種類を展示販売している。
目玉の一つ、「しゅうニャンバッグ」は、周南市が推進する「しゅうニャン市プロジェクト」に協力するグループ「しゅうニャン市ネコ部」が企画。白い帆布地に、ネコの顔や足跡をかたどったデザインが印刷されている。
ほかに、アート活動に力を入れている県外の3施設の新作グッズなども展示販売。スタッフの阿座上(あざかみ)涼子さんは「障害者たちの意欲作に触れてほしい」と話す。31日まで。日曜、祝日は休み(23日はマルシェ開催のため営業)。問い合わせは、光あけぼの園(0833・74・3333)。
(三沢敦)


https://sippolife.jp/article/2017071200003.html

394 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 13:56:53 ID:OOEIGp2k0
“ドヤ顔”の猫ばかりの写真集 たくましい生き様に胸キュン必至!?

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017071800006_1.jpg
「どやにゃん」から

たくましく屋外で暮らす猫たちの“ドヤ顔”ばかりを集めた写真集「どやにゃん」(辰巳出版)が発売された。
“ドヤ顔”とは、得意げな顔つきのこと。外猫の全てが“どやにゃん”に当てはまるわけではない。
デザイン事務所代表であり“ソトネコ写真家”を自称する著者、南幅俊輔氏によると、外猫を撮影していると、鋭い目つきでほくそ笑む“ドヤ顔”を向けてくることがあるという。その表情は、威嚇なのか、自分の生き様を主張しているのか、想像してみるだけで面白そうだ。
本書の「どやにゃんとは?」の章では、どんな猫が“どやにゃん”にふさわしいか詳しく説明されている。“ドヤ顔”は独立心の強さが顔に表れている若いオス猫に多く見られ、ボス猫になろうと日々努力を重ねている生き様が“どやにゃん”にさせるようだ。また、気性の荒いメス猫や、イタズラ好きな子猫も“ドヤ顔”をすれば“どやにゃん”になるという。
本書では、様々なシチュエーションの写真やマンガなどで“どやにゃん”の生態について面白おかしく描いている。
猫の島や温泉街、公園や庭先など、全国各地のドヤ顔の猫たちや、子猫ばかりを集めた“ちびどやファイル”など、見どころもいっぱいだ。
編集者は本書のポイントをこう語る。
「撮影から編集まで担当された、南幅さんの世界観を存分に楽しんでいただきたいです。沢山の写真はもちろん、妄想を膨らませた猫たちのキャラ付けやマンガなど、軽い本ながら見どころ満載です。
また、“クールニャンニング”(元ネタはコメディ映画「クール・ランニング」)や、手が伸びる“猫界のルフィ”(マンガ「ワンピース」)など、パロディも随所にちりばめられているので、何度も読み返すことで、新たな発見があると思います」
ちょっと悪そうで、かわいい、ドヤ顔猫の「どやにゃん」の生き様に触れてみてはいかが?

「どやにゃん」
出版社: 辰巳出版
著者:南幅俊輔
ムック: 80ページ
定価:780円+税
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017071800006_2.jpg


(↓リンク先に画像多数)
https://sippolife.jp/article/2017071800006.html

395 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 14:00:57 ID:OOEIGp2k0
ガリガリ、瀕死の状態で保護した猫 魔法のように快復、イケメンに

真夏のアスファルトの上で、息も絶え絶えだった全身皮膚病の猫。最後の力をふりしぼり、「助けて、助けて」と叫んでいたその猫は、いまやふっくらした美猫に。最後の最後まで人の愛を信じて、新しい猫生をつかみました。
写真・文 佐竹茉莉子

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017071800001_1.jpg
8ヶ月前とは別猫のような美猫に変身

■真夏の生き倒れ
リオくん(推定3歳♂)は、ママの林チセさん(70歳)が大好き。「抱っこ抱っこ」とせがんでは、胸に顔を埋める。下ろされそうになると、「いやいやいや」としがみつく。「リオの奴、また、ママに甘えてる。ママもリオに甘いんだから」と、風太くん(14歳♂)やナッツちゃん(8歳♀)が呆れた目で見ても、チセさんは甘えてくるリオくんを下ろせない。
なぜなら、リオくんは、やっとあたたかい自分の居場所を見つけ、“生き直し”を始めたばかりなのだから……。
リオ・オリンピックで沸き立っていた去年の8月15日のこと。夏休み中だった大学1年生の哲さんは、銀行の前の舗道を通りかかり、人垣ができているのに出くわした。熱いアスファルトの上には、目を背けたくなるような生き物が転がっていた。ガリガリに痩せてあばら骨が浮き出し、全身は象皮状のかさぶたで覆われ、目も鼻もつぶれた猫だった。最後の力をふりしぼって「にゃあおん〜〜(助けて)」と、見えない人間たちに向かって救いを求めている。哲(てつ)さんは落ち合う予定だった母親の裕子さんに携帯で連絡した。
「行き倒れの猫がいる。チセさんに連絡してキャリーを持ってきてもらって」
チセさんは同じマンションに住む、裕子(ゆうこ)さんの友人だ。飛んできたチセさんは猫に触れたときの、ガチガチの石のような哀しい感触を今も忘れない。
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017071800001_2.jpg
日の当たる窓際で、みんなで日向ぼっこ

■イケメン化プロジェクト
すぐさま、動物病院へ。猫は、ヒゼンダニが皮膚の下に巣くって繁殖し続ける「疥癬(かいせん)」という皮膚病の末期だった。脱水症状を起こしていて、まさに衰弱死寸前だった。疥癬は、液薬投与や飲み薬などの手当てをしっかりすれば、快方に向かう。だが、かさぶたでも伝染するので、他の猫との完全隔離が必要だ。
「リオ」と名づけられた猫は、チセさんの家の大きなケージの中に。同じマンションの猫好き主婦仲間みんなで時間を融通し合って、通院治療を開始。保護して4日目。かさぶたの下から現れたのは、美しい瞳だった。まっすぐに人を見つめ、爪も出さず扱いやすくて、何でもよく食べる。
「こんなきれいな黄緑の目をしていたのね」
「リオ・イケメン化プロジェクトの始まり!」
そう言い合って、リオくんの完治をみんなで楽しみに待ちわびた。
チセさん宅の先住猫は、風太くん、盲目の福ちゃん(10歳♀)、里親先からの出戻りピー・ナッツ兄妹の、合わせて4匹。みんな保護猫だけあって、8週間のケージ生活から出てきたリオくんを、すんなりと迎え入れた。
「リオはいい子、お利口さん、早くイケメンになろうね」といつも話しかけては撫でてくれたチセママを、リオくんが片時も離れず慕うのは、無理もない。

■魔法のごとく
保護した当時は2.95キロだったリオくんだが、2週間目には4.5キロになり、半年過ぎた今では、6キロ強のイケメンに。保護当時を知る人は口々に言う。「どう見ても別猫。魔法みたい」と。ケージの中で治療中は、「イケメン化プロジェクト」メンバーにおとなしく触らせていたのに、今は、チセさんにしか触らせない。「ボクのママはこの人だけ」と、心に誓ったかのように。
リオくんの変貌はたしかに魔法のようだったが、皮膚病になる前のリオくんは、もともと今のようなイケメンだったに違いない。皮膚病に罹(かか)って捨てられたのか、ノラ猫で皮膚病に罹り、行く先々で気味悪がられて、ひもじさと孤独を抱えてさまよっていたのか……。
あのとき、リオくんは、闇の底で苦しみながらも、「死」ではなく、ほんのかすかな明るみである「生」だけを見つめていた。その一途な思いが哲さん母子やチセさんを呼び寄せ、まるでフイルムを逆回しするかのように、ふくよかな姿へと戻っていった。
「最後まであきらめないで。愛を信じて。人生はやり直せる!」と澄んだ瞳は語る。シンプルに生きる猫は、人よりも真実に近いのだ。


(↓リンク先に画像多数)
https://sippolife.jp/issue/2017071800001.html

396 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 14:02:46 ID:OOEIGp2k0
2代目駅長ネコ「らぶ」、ありがとうニャ〜! 会津鉄道30周年式典で感謝状

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017071900002_1.jpg
大石直社長(左)から感謝状を受ける「らぶ」=福島県南会津町の会津田島駅前

旧国鉄の赤字ローカル線・会津線を引き継いだ第三セクター鉄道・会津鉄道(西若松〜会津高原尾瀬口)の開業30周年記念式典が16日、福島県南会津町の会津田島駅前で行われた。設備の維持や補修にあたった企業などに加え、芦ノ牧温泉駅2代目名誉駅長のネコ「らぶ」に感謝状が贈られた。
大石直社長はあいさつで、4月に東武鉄道の特急リバティ会津の乗り入れが始まったことに触れ、「首都圏からの観光誘客につなげ、鉄道を基軸としたサービス業として30年後、50年後も皆様に愛されるよう努力していく」と語った。
(戸松康雄)


https://sippolife.jp/article/2017071900002.html

397 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 14:10:48 ID:OOEIGp2k0
これぞ、ニッポンの猫! 雑種、野良猫…“和猫”にほっこり心なごむ一冊

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072100001_26.jpg
(c)和猫LOVE

日本の猫、“和猫”にスポットを当てた猫づくしのムック本『和猫LOVE〜愛すべきニッポンの猫たち〜』(リイド社)が発売された。ほっこり、ゆったり、心をなごませてくれる一冊だ。
同書が定義した“和猫”は、昔から日本人の生活の中でごく身近にいる猫たちのこと。日本猫保存会が公認している“和猫”のような、毛色など身体的特徴を持つ日本猫に限ってはいない。
というのも、制作や編集に関わった“「和猫LOVE」研究会”の「幅広い方々に猫を身近に感じ、和猫の魅力を知ってもらいたい」という思いから、雑種の猫や屋外で見られる野良猫など一般的な猫を“和猫”として取り上げているのだ。
全編通して可愛らしい猫たちの写真が盛りだくさん。“和猫”ならではの企画も楽しく、浮世絵に描かれた猫や、猫のことわざ、猫の俳句、さらには招き猫の説明など「和テイスト×猫」でいっぱいの内容だ。
中でも「日本の和猫スポット」の企画では、京都や鎌倉、川越、尾道など、古い日本の面影を残した情緒あふれる街並みにたたずむ猫たちの表情に癒される。
担当編集者に和猫の魅力について聞いた。
「猫そのものの可愛らしさは洋猫も和猫も同じですが、何と言っても和猫は日本人の誰もが小さい頃から慣れ親しんでいる。近所の公園であったり、友だちの家であったり、もちろん自分の家であったり、和猫はいつも身近な場所に居て、常になごみの存在です。見慣れた安心感は魅力の一つかと思います。」
昔からいつも私たちのそばにいて、心をなごませてくれる猫たちの魅力に、改めて触れてみてはいかが

『パーフェクト・メモワール 和猫LOVE 〜愛すべきニッポンの猫たち〜』
著者:「和猫LOVE」研究会
出版社:リイド社
定価:本体907円+税
フルカラー96ページ、A4判
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072100001_27.jpg


(↓リンク先に画像多数)
https://sippolife.jp/article/2017072100001.html

398 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 14:12:06 ID:OOEIGp2k0
犬猫引き取り業者の男を略式起訴 登録せず、予防接種も受けず……狂犬病予防法違反の疑い

大田原区検は20日、矢板市の動物取扱業白取一義容疑者(61)を狂犬病予防法違反(未登録・予防注射の未接種)の罪で大田原簡裁に略式起訴した。
起訴状によると、白取容疑者は2016年4月に矢板市の敷地内でシバイヌ1匹を取得したが、市への登録や狂犬病予防接種を受けさせなかったとされる。公益社団法人「日本動物福祉協会」(東京都品川区)が同月に刑事告発し、県警が16年10月に動物愛護法違反と狂犬病予防法違反容疑で書類送検していた。動愛法違反容疑は20日付で不起訴処分となっている。
白取容疑者は犬猫の引き取り業者を経営。朝日新聞の取材に対し、「年間で100〜200匹の犬猫を譲り受け、一部を販売していた」と話していた。


https://sippolife.jp/article/2017072500001.html

399 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 20:16:04 ID:OOEIGp2k0
全力でぷら?んと伸びる猫のピン、シャツのポッケにしがみつき

https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/5977ef0253445.jpeg
出典:https://minne.com

必死なのに、ぷら?んとしがみつく姿は、どこか余裕を感じさせております。
猫好きハンドメイド作家のLEO THE CATさんの手になる手になる、かわいいかわいい猫のピン。その名も「絶対にはなさないにゃ!!なピン」であります。アップにするとこんな感じ。

https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/5977ef046ac3b.jpeg
出典:https://nekojournal.net/

人でいうところの肩の部分が着脱式になっており、両手で猫を抱えたときのようなぷら?んとした動きになります。歩けばぷら?ん、走ればぷらら?ん、立ち止まってもぷらんぷらんと、かわいらしさを振りまく一品です。

https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/5977ef065cc29.jpeg
出典:https://nekojournal.net/

モデルは、Instagramで7万2千以上のフォロワーを集める、茶猫のぐっぴーさん。お顔が見られる、前面ぷら?んタイプもありまして、気になるお値段はいずれも1800円。ぐっぴーさんもかわいいけど、いやいややっぱりうちの猫が一番かわいいザンスという、猫飼的王道路線を貫きたい方には、オーダーメイドタイプがあります。こちらのお値段は、3300円となっております。

[絶対にはなさないにゃ!!なピン/LEO THE CAT. GALLERY(minne)]  https://minne.com/items/10075519


提供元:猫ジャーナル
https://beauty.yahoo.co.jp/buzz/articles/739922

400 猫好きな名無しさん :2017/07/26(水) 20:18:05 ID:OOEIGp2k0
猫の手、貸しますニャ!イヤホンコードなどをまとめる「肉球コードホルダー」がヴィレヴァンに

https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/59786d771ed73.jpeg
出典:https://enuchi.jp

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアにて、ネコの手を模した「肉球コードホルダー」の取扱いが開始された。価格は各1,080円(税込)。
イヤホンコードや充電・ヘッドフォンコードなどをまとめることができるコードホルダー(コードクリップ)。上質な国産牛革とオリジナルメッキ加工の金属パーツを使い、生きているような温かみのある肉球の色を再現したという。

https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/59786d77aa2ef.jpeg
https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/59786d78410f3.jpeg
https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/c/beauty/article/description/2017/07/26/59786d78eef82.jpeg
出典:https://enuchi.jp

サイズは全長10センチ、最大幅3センチ。カラーはピンク、水色、白、ベージュ、赤、黒の6種類。


提供元:えんウチ
https://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/740189

401 猫好きな名無しさん :2017/08/01(火) 18:09:19 ID:stOSdRjQ0
猫ニュース、自分にとって余り興味がない話題も多いけどたまに「おっ!」っていうのもあるから楽しみに見てる
多分自分と似た感じで見てる人も多いだろうな

402 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:23:05 ID:zcLqdjpY0
>>401
ちょっと忙しかったためサボってました すみません

見ている人はいるのかな?連続貼り続けていいのかな?と少々不安でしたが
楽しんでいただけている方がいてよかったです

403 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:24:24 ID:zcLqdjpY0
保護猫「新居」見つかる 朝日の住宅火災から幸運の救出

20日に朝日町で住宅を半焼した火災で、家屋内にいた子猫が逃げ遅れたものの、けが一つなく救出された。保護猫として1カ月前にやって来たばかりのタイミングだったが、ボランティアの尽力により直後に新たな引き取り先が見つかった。「地域野良猫応援隊・希望のホタル」の米田幸子代表(48)=黒部市=は「小さな命が救われてうれしい。こういった出来事を機に、一時預かりなど支援の輪が広がれば」と言う。 (朝日・入善支局長 吉本佑介)
火災は20日午後に朝日町道下の女性(57)宅で発生し、数十分後に鎮火した。子猫は消防隊員に抱きかかえられて助けられた。体中すすだらけだったため獣医師に診てもらったが、けがはなかった。
元々は米田代表が保護して6月下旬に女性宅に預け、約1カ月たってようやく人に慣れてきた時期だった。しかし、女性は火災で仮住まいを余儀なくされ、細かな世話が難しくなった。関係者に不安が広がる中、米田代表らボランティアが知人に問い合わせるなどして無事に飼い主が決まった。“新居”では「ラック(luck=運)」と名付けられ、元気に暮らしている。
2015年に希望のホタルを設立した米田代表によると、無責任な行為が原因で野良猫は増えているという。不妊手術をしていないケースが多く、年に2、3回の出産を繰り返すことで居場所のない子猫も増加。毎日のように保護活動を続けている。
米田代表は「保護猫も人間や他の動物と等しく命あるもの。人慣れさせるために一時的に預かるボランティアがもっと増え、みんなで支え合っていける社会になればうれしい」と話した。

http://webun.jp/images/item/7387000/7387369/a08e62ad-1293-47ff-8ca3-b6c349db1fd3.jpg
火災現場から救出された保護猫。すぐに見つかった引き取り先で暮らしている=朝日町内


http://webun.jp/item/7387369

404 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:36:12 ID:zcLqdjpY0
名駅にジブリ作品グッズ店 店頭に「名古屋」行き先の「ネコバス」 /愛知

タカシマヤ ゲートタワーモール(名古屋市中村区名駅1)1階に8月1日、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを販売する「どんぐり共和国」(TEL 052-551-1525)がオープンした。(名駅経済新聞)
店頭には、「となりのトトロ」の「大トトロ」と「ネコバス」がお目見えした。「大トトロ」の周りには作品のワンシーンをモチーフに、雨が降る情景を絵にしたバックボードと「稲荷前」と書かれたバス停を設置。ショップでは初登場の大きな「ネコバス」は目の部分が光るほか、行き先部分に「名古屋(「屋」の文字は逆さに表示)」と書かれている。中に入って外を見ると、ネコバス越しに「大トトロ」を見ることができる。
店内は木のディスプレーなどを配し「森」をイメージ。「となりのトトロ」に出てくる「草壁家」の家をモチーフにしたデザインのレジコーナー、「魔女の宅急便」に登場する「キキ」の母親「コキリ」の部屋をモチーフした、大人女子向けの「Closet(クローゼット)」シリーズ販売スペースなど、作品の世界観も楽しめる。
店内には約1000アイテムをそろえる。オープンを記念した「ネコバス ミニぬいぐるみ」(1,404円)、「ネコバス ゆびにんぎょう」(295円)は、行き先部分が「名古屋」になっている。いずれも数量限定販売。外国人にも人気だという「ゆびにんぎょう」シリーズはショーケースに並べられ、一覧できる。
営業時間は10時〜21時。

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170802-00000027-minkei-000-view.jpg
"「どんぐり共和国」店頭の「ネコバス」。行き先は「名古屋」  (C)Studio Ghibli"


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000027-minkei-l23

405 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:39:45 ID:zcLqdjpY0
ツシマヤマネコ誕生に秘話 京都、「陣痛、時間との勝負」

京都市動物園(左京区)で5月に生まれた国の天然記念物、ツシマヤマネコの赤ちゃん2頭が、全国初の試みとなる人工飼育で元気に育っている。希少動物の絶滅を防ごうと、国内各地の動物園などで保護・繁殖し、将来野生に戻すことを目指す国のプロジェクトの一環。繁殖の成功までには関係者のさまざまな苦労があり、誕生した今も手探りの子育てが続いている。
母親のメイ(現在3歳)は2015年1月、福岡市動物園から来園。同年11月に同じく福岡市動物園から来た雄のキイチ(同10歳)との間に子をもうけた。
メイは、実は昨年も一度キイチの子を出産したが、陣痛が長引き、生後すぐに亡くなった。同じ悔しさを繰り返さないため、京都市動物園は今回、メイの妊娠が分かった3月から綿密な準備を整えてきた。
おなかを触ったり聴診器を当てたりといった検査でストレスを与えないよう、動物行動学や心理学を駆使したトレーニングを続ける一方、外部の獣医師らとも連絡を取り合い24時間態勢で出産に備えた。
メイの陣痛が始まったのは5月11日午後5時すぎ。だが、2時間以上たっても生まれる兆しがなく、待機していた獣医師が帝王切開を決断、同7時半ごろ無事にオスとメスの2頭が生まれた。「手術を始めたら5〜10分で赤ちゃんを取り出さねばならず、時間との勝負でした」。種の保存展示課係長の長尾充徳さん(54)が、緊迫した出産時の状況を振り返る。
帝王切開で生まれたため、赤ちゃんはイエネコ用のミルクで人工飼育することに。これは全国初の試みで、「ミルクの量や回数を含め全てが手探りだった」と長尾さん。ただ、栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」がイエネコの人工飼育に取り組んだ例があり、その時のデータが参考になったという。
生後70日を超えた2頭は現在、専用施設で暮らす。これまでに「ちょっと下痢や便秘があったくらいで、(生育状況は)順調すぎるほど」。そう話す長尾さんが次の課題に挙げるのは、「餌を自力で捕れるようになる」ことだ。
餌はこれまで、離乳食に軟らかいミンチ肉、次は肉の塊を少し混ぜて-と成長に応じて変えてきた。野生なら餌となる小動物を捕るすべを親が子に教えるが、人工飼育下では試行錯誤が続く。「肉をかみ切るのもいつの間にかできるようになった。狩りも本能でするのでは」。飼育を担当する高木直子さん(47)は当面は静観するつもりだ。
また健康面では、種々の感染症にかかる恐れが低くなり、安心と言えるまで、もう一息とも。8月には2回目のワクチン接種も予定している。ただ全国の施設で飼育する個体に心臓疾患の症例が増加している点が気に掛かる、と高木さん。「何か遺伝的な問題があるのかも」とし、「生まれた直後は大丈夫でも、大きくなるにつれて心臓への負担が増す。この子たちも注意して見守りたい」と話す。
京都市動物園は、ツシマヤマネコの繁殖に成功した本州で初の動物園となった。とはいえ、そのノウハウはまだ発展途上。京都大と協力して設置している研究センターで今後ゲノム解析も進め、繁殖率向上や飼育動物の長寿命化に役立てる計画もある。

■ツシマヤマネコ 長崎県対馬市だけに生息する野生のネコ。ベンガルヤマネコの亜種とされる。額に白黒の縦じま模様があり、尾は太くて長く、耳の先が丸いのが主な特徴。1971年に国の天然記念物に指定された。環境省のレッドリストで絶滅の恐れが極めて高い「絶滅危惧ⅠA類」となっている。

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170802-00000058-kyt-000-view.jpg
生後2カ月を過ぎ、繁殖棟での生活にも慣れてきたツシマヤマネコ(7月16日)=京都市動物園提供


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000058-kyt-sctch

406 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:46:20 ID:zcLqdjpY0
sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 8月に東京で開催 トークショーや保護猫300匹の譲渡会も

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072700004_3.png
朝日新聞社のペットメディア「sippo」は8月17日(木)から21日(金)まで、東京・新宿の京王百貨店で写真展「みんなイヌ、みんなネコ」を開催します。保護犬・保護猫の存在を広く知ってもらうため、昨年から各地を巡回中で、今回は同百貨店の「わんにゃんEXPO」会場内で行われます。入場無料。
新たな「家族」と出会い、幸せに暮らしている保護犬や保護猫の写真100点を展示します。滝川クリステルさんや浅田美代子さんなど有名人や人気インスタグラマーも参加し、かわいい犬や猫の写真がいっぱいです。
会場では、「飛び猫」で人気の写真家・五十嵐健太さんの写真展のほか、かわいい犬猫グッズの販売もあります。19、20日は、とよた真帆さんや藤野真紀子さんのトークショーや、保護猫300匹を一堂に集めて紹介する国内最大級の譲渡会も開催されます。
写真展を記念して、愛犬・愛猫の写真をインスタグラムに投稿するフォトコンテストも行います。豪華賞品があたります。みなさんの愛犬・愛猫のかわいい写真をお待ちしています。

sippo写真展「みんなイヌ みんなネコ」
日程     2017年8月17日(木)〜8月21日(月)
場所     京王百貨店・新宿店7階 大催場
開催時間  午前10時〜午後8時(最終日は午後6時閉場)
主催     京王百貨店
特別協力  朝日新聞社(sippo)
協力     写真家 五十嵐 健太
入場料    無料
https://sippolife.jp/minna/index.html


https://sippolife.jp/article/2017072700004.html

407 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:50:45 ID:zcLqdjpY0
「ペット飼育可」は遠くて古い? ペットと暮らせる賃貸住宅の常識が変わる

「立地が悪い」「築年数が経っている」。これまで「ペット可」の賃貸物件には、ネガティブな背景があるのが当然だった。ところがいまや日本は、空前のペットブーム。「ペットと暮らすなら、遠くて古い家でもしょうがない」。そんな常識は変わりつつある。
文/浅野裕見子

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072400005_1.jpg
東京キャットガーディアンの猫付きシェアハウス「562大阪京橋」のめかぶ君。共用キッチンは完璧に侵入防止にしてある

2000年、日本初のペット共生注文住宅「ヘーベルメゾン+わん+にゃん」を誕生させた旭化成ホームズは06年、賃貸物件にもその展開を広げた。
「賃貸住宅でも、気兼ねやトラブルなく快適にペットと暮らせる環境づくりをサポートすることが大切なんです」
同社マーケティング本部テナント企画室長の吉澤好彦さん(55)はその意義を話す。
入居者の募集・管理全般を行う関連会社の旭化成不動産レジデンステナントサービス推進室の佐々木亜子さん(31)は、正社員の獣医師だ。入居前の時点で、飼育希望者には全員に電話によるヒアリングを実施。しつけや日常の飼育状況について確認することでペットに起因する問題を未然に防いでいると話す。
「入居者の安心な生活をサポートするために、入居者専用ホームページでは健康やしつけに関する相談を無料で実施。場合によってはトレーナーが手助けに訪問することも」(佐々木さん)
足立区の物件にトイプードルのアン(生後11カ月・オス)と暮らす神山英治さん(25)は「以前はペット飼育可の集合住宅にいましたが、鳴き声などで階下の方と気まずくなってしまって。転居を考えていたとき、こちらのペット共生賃貸ならフォロー体制がしっかりしてるから、と勧められたんです。入居してみたら、みなさんしっかりした方ばかりで、安心しました」という。同社ではしつけ教室の開催などを通して、住宅内でコミュニティーが生まれやすいようバックアップも欠かさない。
「こうした取り組みこそが付加価値だと思っています」(吉澤さん)

■賃貸最大の「タブー」 猫に特化した物件も
室内の傷みや臭いで退去時に問題になることが多かったのが賃貸での猫の飼育だが、賃貸住宅経営コンサルタント業のクラシヲはあえて、猫専用共生型賃貸住宅「necotoR」を展開する。代表取締役の杉浦雅弘さん(56)によると、建物の汚損問題は、昨今の建材の進化で、ほとんど解決できるのだという。杉浦さんは3年前、会社設立を機に猫専用賃貸構想を商品化。自ら中古アパートを1棟買い上げ、モデル住宅を完成させた。当初は不動産業者からも「ほんとに猫だけ?」と不思議がられたが、あっという間に全12戸が満室に。今は中古物件のリノベーションと新築が半々で、自社物件、受注物件合わせて全44棟、戸数にして約250戸(受注ベース)という急成長ぶりだ。
「入居条件や運用ルール案はもちろん、投資から回収までのキャッシュフローまで提案する」という杉浦さんには、全国の「大家の会」などから講演依頼が殺到している。
仙台市内の不動産経営者、千葉裕二さん(36)は今年、猫専用共生型賃貸住宅の2棟目をクラシヲに依頼して新築した
「1棟目は昨年、独自に作ったのですが、やはり杉浦さんはノウハウ豊富で違いますね」
愛猫家の千葉さんは、こうした物件を作ることで保護猫活動の拡大にも貢献できるはずと期待を寄せる。
ペット共生のコンセプトは、相続税対策でアパート経営を考える人の間にも広がりをみせている。葛飾区の渡部佳孝さん(66)は「今は新築でも空室が目立つ。どうしたら差別化できて、経年で価値が減衰しない物件が作れるか考えた」という。
壁や床を補強した程度の猫仕様では手ぬるい、と悩んでいたところ杉浦さんを紹介された。
「おかげさまで、すぐ満室になりました」。
(以下割愛 リンク先より全文読めます)

(朝日新聞タブロイド「sippo」(2017年7月発行)掲載)


https://sippolife.jp/article/2017072400005.html

408 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 13:58:10 ID:zcLqdjpY0
動物写真家・岩合光昭さん 忘れられない言葉は「100%を望むな」

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072800001_1.jpg
フォト・エッセー集「世界のねこみち」から

■100%を望むな
1974年、動物写真家の父とともに初めて南極での撮影に臨んだ。氷山やペンギンの構図、光の方向……。頭には完璧な写真があった。10代から多くの作品に触れ、「自分なら」と考えてきた。「若くて血気盛んですから。自信はありました」
観光客とゴムボートで上陸し、滞在時間は1時間ほど。頭に描いた場面は現れない。青く写るはずの氷山は、曇ると冷蔵庫の氷のように。動物は思うように動かない。
いつもボートで一緒になったのが、ツアーのPR映像を撮っていたドイツ人カメラマン、フランツ・ラッツィだった。ラウンジでお茶をした時、意外な言葉を投げかけられた。
「100%を望むな」
意表を突かれた。ペンギンを撮影していた時には、「そんなに怖い顔をするな。ペンギンだって怖がってしまうじゃないか」とも言われた。
「ハッとしました。その時の僕は、ペンギンの気持ちなんて考えていなかった」。「100%」は自分で考えた完璧な写真像。それにとらわれ、目の前の被写体をよく見て考えてはいなかった。以来、対象をもっと見るようにはなったが、「100%」の呪縛はつきまとった。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072800001_2.jpg
東京・四谷の事務所周辺には、古い路地が残る。「この周りにも猫はいますよ」=東京都新宿区、村上健撮影

8年後、妻子とアフリカ・セレンゲティ国立公園に移住した。狙いはライオンの狩り。撮れない日々が続いたある日、車が故障し、機材を残して38キロを歩いて帰った。
翌日、車を回収しに行く途中で川沿いのキリンが目に入った。アカシアのとげをものともせず、無心に葉を食べる姿。カメラもなく、ただ見つめるために車を止めた。その時、ラッツィの言葉が浮かんだ。「これが彼の言ったことだったんだ、と」
ライオンだけを追うのをやめた。朝出会った動物を1日見続け、輝く瞬間があればシャッターを切る。こうして撮ったライオン親子の写真が、日本人初の「ナショナル・ジオグラフィック」の表紙になった。
近年は猫の撮影に大半を費やす。駆け出しの頃、野良猫の写真を「汚い猫」と編集者に一蹴された。「今思うと汚く写っていたのでしょう。輝く瞬間を撮りきれてなかったのかな」。今や写真展は大盛況だ。身近で最も魅力的な猫。その味方を増やすため、
「もっともっと輝く瞬間を捉えたいですね」。
(帯金真弓)

岩合光昭(いわごう・みつあき)1950年東京都生まれ。19歳の時、ガラパゴス諸島訪問を機に動物写真家を目指す。80年、木村伊兵衛写真賞受賞。「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK・BSプレミアム)の劇場版が今秋公開予定。


https://sippolife.jp/article/2017072800001.html

409 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:00:37 ID:zcLqdjpY0
大阪市のワンニャン特別大使に杉本彩さん 犬・猫の殺処分ゼロをめざして

犬や猫の殺処分をなくす活動を進めるため、大阪市は、動物保護の活動に力を入れている俳優の杉本彩さんに「おおさかワンニャン特別大使」を委嘱した。市が関わる催しや啓発に協力してもらう。
杉本さんは公益財団法人動物環境・福祉協会Eva(東京)の代表理事。飼い主やペットショップに捨てられ、保護施設にいる犬や猫を引き取り、自宅で育てているほか、飼い主が見つからず殺処分されている実態を各地で伝えている。
杉本さんは21日、市立自然史博物館で市民ら約160人に講演。「人と同じように感情のある動物たちが、人間の身勝手な行動で傷つき苦しめられている」と呼びかけた。「無責任に飼育を放棄する社会を見直さなければならない」として、悪質なペット業者の取り締まり強化や飼い主の意識改革を求めている。
昨年度、市動物管理センターで殺処分されたのは、犬40匹(前年度比4匹増)、猫1208匹(同747匹減)。市は2025年までに殺処分をゼロにする目標を掲げ、不妊・去勢手術をした猫を地域で育てる活動や譲渡会などを広げたいという。
(花房吾早子)


https://sippolife.jp/article/2017073100002.html

410 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:03:09 ID:zcLqdjpY0
お香専門店の猫店長「ジジ」 ご褒美のまたたびの香りにうっとり

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072800005_1.jpg
日本香専門店「癒しのお香 香華楽」の店長・ジジ(右)と新スタッフの花ちゃん

富山市中心部から車で約20分の住宅街に、日本香・天然石念珠専門店「癒しのお香 香華楽」がある。“店長”は「ジジ」という7歳のメス猫。昨年末には新スタッフとして生後10か月の「花ちゃん」(メス)が加わった。2匹は来店する客にさりげなく寄り添って甘え、猫が苦手な客に対しては距離を置いて見守る。完璧な接客のご褒美に店主の長澤華奈さん(44)が、またたびのお香をたくと、ジジはうっとりとした表情を浮かべた。看板猫2匹、なかなかの働きぶりである。
長澤さんが「香華楽」をオープンしたのは2010年8月のこと。その年の5月に友人が公園に捨てられていた猫5匹を拾ってきたうちの1匹をもらい受けたのが、ジジだった。手・足先がソックスをはいたように白いのが特徴で、グレーの体には薄くトラ柄が浮かんでいる。開店の準備に忙しい中で思い悩んでいた時期、ジジは愛らしいしぐさで長澤さんを和ませてくれた。
「若いころに心を癒し、ストレスを解消してくれたのが日本香でした。富山でお香を広めたいと開業を思い立ったけれど、地方都市の住宅街に店を構えてお客さんが来てくれるか心配でした。多くの人に手伝ってもらいながら店の内装を整えていた時、ジジは『私もお手伝いしています』という様子でずっとそばにいてくれました」
長澤さんは日本香を販売するだけでなく、線香、防虫香、練り香などを作るワークショップを開催したり、香木をたくなどさまざまな香りの楽しみ方を伝授したりするなどの活動を続けてきた。店のチラシやカードなどにはジジ店長のイラストを印刷している。開店から7年、ジジ店長はマスコットキャラクターとしてすっかり定着した。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017072800005_5.jpg
「癒しのお香 香華楽」の店主・長澤華奈さんとジジ

開店当初、ジジの相棒は老猫のナナ(メス)だった。2016年7月にナナが15歳で亡くなった時、ジジは火葬した後の遺骨の周りから離れなかったそうだ。長澤さんがナナの遺骨を共同墓地へ移すと、遺骨を探して回ったという。ジジのあまりの落胆ぶりを見かねて、かかりつけの動物病院で保護していた子猫をもらい、「花ちゃん」と名付けた。
花ちゃんは三毛猫で、ジジとは出会ったころからすぐに仲良くなった。「花ちゃんは獣医さんのところで3カ月間、犬と一緒に育ったので、時々『ワン』と鳴きます。ジジを見習って人見知りせず、お客さんにすぐ懐くようになりました」とのこと。ジジ店長の教育により、花ちゃんは即戦力として店に貢献。2匹のおかげで「猫がいるお香屋さん」としてたびたび、地元のマスコミに取り上げられてきた。
ちなみに、三毛猫と長毛種のミックスと思われる花ちゃん、真夏に長い毛では暑いので、長澤さんの手でカットしている。30代のころ、2年間ほどトリマーをした経験があるという。「トリミングしたのはほとんど犬です。私がカットすると後ろ姿が猫みたいになったとよく言われました」と苦笑い。長澤さんの猫愛あふれる店の中には日本香だけでなく、猫にちなんだ置物や、猫の絵が入った商品も並んでいる。
お香と猫、いずれも癒しを与えてくれる存在であり、香華楽ではその二つが合わさり相乗効果が生まれている。仏事用の線香を買い求めに来た客が「昨年亡くなった愛猫にもお線香を上げるわ」と言って帰ったり、長澤さんがお香をペットの臭い対策の芳香剤として活用する方法を伝授したり、ペットロスになった客の相談に応じたり……さまざまである。
「ご高齢の方が飼い猫を亡くし、『もう、うちでは猫を飼えないから』とジジ、花ちゃんとの触れ合いを楽しみにして来店されるケースもあります。お客様の人生相談、猫の相談、いろいろ承っています」と長澤さんは開店以来の歩みを振り返る。
営業時間中、看板猫2匹は店内を動き回って接客し、なかなか忙しそうである。ひと息ついたジジ店長は、またたびのお香をたいてと長澤さんにおねだり。猫にも癒しは必要なのだろう。
(若林朋子)

日本香・天然石念珠専門店「癒しのお香 香華楽」
〒930-0936
富山県富山市藤木2110-5
076-460-0752
https://kakara.jimdo.com/


(↓リンク先に画像多数)
https://sippolife.jp/article/2017072800005.html

411 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:06:01 ID:zcLqdjpY0
猫と共生する地域社会をめざして 県庁にくらす野良猫を保護し不妊・去勢

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017073100005_1.jpg
捕獲したあと体調が回復するまで一時保護している猫を抱く益田陽子代表=笛吹市

今年1月、甲府市の県議会議事堂前駐車場の脇などに、金属網の捕獲器を設置する人たちがいた。しばらくして、茂みから出てきたのは野良猫たち。捕獲器の餌に興味を示し、おそるおそる中に入る。踏み板をふみ、入り口がガシャンと音を立てて閉まると、暴れ出す猫。すかさず笛吹市のボランティアグループ「NO MORE ALLEY CATS」のメンバーたちが走り寄り、毛布で捕獲器をくるんだ。猫の興奮が収まるのを待ち、車で動物病院へ。不妊・去勢手術を受けるためだ。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.sippolife.jp/S2900/upload/2017073100005_2.jpg
捕獲された県庁の野良猫=1月13日、甲府市丸の内1丁目

団体が取り組むのは「TNR活動」。TNRは〈TRAP=捕獲し、NEUTER=不妊・去勢手術し、RETURN=元の場所に戻す〉の頭文字で、野良猫の殺処分を避け、寿命を全うさせつつ数を減らすことが目的だ。「全てを保護することができないからこそ、次の不幸な命を増やさないようにし、地域が見守る『地域猫』として管理する新しい動物愛護の形」と代表の益田陽子さん。
県庁の野良猫は昨年4月の敷地の一般開放以来、目立つようになり、近隣から汚物などの苦情が寄せられていた。それを知った団体が県に協力を打診。地元自治会の協力もあり、今月までに26匹全ての不妊・去勢手術を終え、元の場所に戻した。このうち報道で活動を知った人たちが、5匹を引き取った。
結成は一昨年7月。益田さんが店長を務める店に「引き取ってもらいたい」と子猫5匹が持ち込まれたことがきっかけだ。店は、処分される動物の引き取り手を探すボランティア団体を手伝っていた。しかしボランティア団体に伝えると、「全てを保護すると破綻(はたん)してしまう。皆さんも何か協力できることを考えて」と問いかけられた。
それまで猫は触ったこともなかったが、車にひかれたりカラスに襲われたりする猫の姿を見て心を痛めてきたこともあった。「私も何かできないか」。調べる中で、TNRの活動を知り、職場の同僚の塩島亜貴さんら3人で会を立ち上げた。
活動は休日をフル活用する。野良猫が集まっている公園などの情報や依頼が寄せられると出向く。月に10件ぐらいはあるという。手術費用は市町村の助成金や寄付などを使うが、移動手段など手弁当の部分も多い。
「戻さないで保護しろ」と言われることもしばしば。しかし連れて行って別のところで放すのは、動物愛護法の遺棄罪にあたるので、近隣の人や自治会に粘り強く理解を求める。「やはり住民、特に行政の理解と力が必要」という。
それだけに、益田さんは「人間によって、全うできる命が遮断されないように、次の世代には、猫と人間の共生が浸透している山梨にしていければ」と思いを話す。
(中沢滋人)

<NO MORE ALLEY CATS> 現在メンバーは7人。捕獲や病院搬送などのほか、捕獲後弱っていた猫は元気になるまで一時保護する場合もある。問い合わせは益田さん(090・5205・6874)。活動紹介ブログもある(nomorealleycats.blog.fc2.com)。TNR活動を行う団体で、猫の保護は行っていない。


https://sippolife.jp/article/2017073100005.html

412 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:15:35 ID:zcLqdjpY0
出発進行ニャ 猫ちゃんの隠れ家になりそうな機関車型の爪とぎハウスが登場
スカイブルー、レトロブラック、ダークレッドの3色があります。


猫ちゃんが中に入って遊ぶこともできる機関車型の爪とぎハウスがフェリシモ猫部から登場しました。
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko01.jpg
フェリシモ猫部「働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車」

「働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車」は段ボール製で組み立て式の猫用の爪とぎハウス。車内の床は爪とぎができる厚さ2センチの段ボールコア製で、天井には猫じゃらしなどで遊べる小さな穴が開いています。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko02.jpg
車内の床は爪とぎができる段ボールコア

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko03.jpg
天井には小さな穴が開いています

本体の底面には滑り止めシールが付いており、猫ちゃんが体をスリスリしても大丈夫。車掌室の窓は猫ちゃんがあごを乗せやすい高さになっており、6.5キロの猫ちゃんが入れることも確認されています。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko04.jpg
「スリスリするニャ」

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko05.jpg
「ちょうどいい高さだニャ」

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko06.jpg
体の大きい猫ちゃんも入れます

「働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車」は、スカイブルー、レトロブラック、ダークレッドの3種類から1種類ずつ届くタイプのコレクション。
写真撮影が盛り上がりそうな紙製の車掌帽、ナンバープレートや肉球マークのシール、駅標などが付き、価格は月1セット2550円(税別)。うち69円は「フェリシモの猫基金」として飼い主のいない動物の保護などに使われます。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko07.jpg
車体カラーはスカイブルー、レトロブラック、ダークレッドの3色

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko08.jpg
撮影が楽しくなりそうな小物も付いています

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko09.jpg
1回のセット内容

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko10.jpg
こんなベストショットが撮れちゃうかも

https://youtu.be/SZKPUS3YBPA
猫ちゃんが遊ぶ様子を見ることができます

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko11.jpg
「車掌さんになった気分ニャ」

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/kh_170726neko12.jpg
価格の一部は動物の保護活動に使われます


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/27/news023.html

413 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:18:56 ID:zcLqdjpY0
劇場版「世界ネコ歩き」本予告映像公開! 吉岡里帆さんのナレーションと世界中のかわいいネコが癒やしを繰り広げる
みんなのネコとおれたちの里帆が癒やしトリップへ誘う。


「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」の本予告映像が公開されました。
https://youtu.be/6lZBRp5_wNY
世界的動物写真家、岩合光昭さんによる“ネコ目線”で撮影された映像を紹介するNHK・BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」から、“津軽の四季”の“コトラとその家族”を中心に、岩合氏お気に入りの世界6カ国のネコたちの生きる姿を再編集した同作。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/28/am170728_nekoaruki01.jpg
ネコによる究極の癒やしとほほえみ

世のネコ好きな人々を魅了し続けて止まない岩合光昭さんの癒やしの映像と、本編ナレーションを担当することが決定した大人気女優・吉岡里帆さんの温かなナレーションの珠玉のタッグはまさに必見&必聴です。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/28/am170728_nekoaruki02.jpg
岩合光昭さんのライフワークは身近なネコを撮り続けること

青森県・津軽の、太陽を浴び真っ赤に育ったリンゴのように力強く愛くるしい“コトラ家族”のその後の姿もおさめられた本予告映像に、劇場版公開へ向けさらに期待が高まります。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/28/am170728_nekoaruki03.jpg
津軽のコトラ家族の初公開映像も

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」は2017年10月21日よりユナイテッド・シネマ他で全国ロードショー。また、7月22日より「ねこ型しおり風 劇場前売り券(1400円)」が全国公開劇場窓口にて販売中。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/28/am170728_nekoaruki04.jpg
世界のニャンコをネコ目線で

(C)Mitsuaki Iwago
(C)Iwago Photographic Office

(あだちまる子)


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/28/news061.html

414 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:24:04 ID:zcLqdjpY0
ニャンとかわいい祝儀袋! 職人が猫の顔から尻尾まで水引で表現 明治元年創業の水引屋が販売
これもらえたら、うれしいニャン。


猫の水引の祝儀袋が、とてもかわいいと話題です。猫の顔だけでなく、ひげ、胴体、尻尾まで全身が水引で表現されています。

https://twitter.com/Tukusi37/status/890885991455539201/photo/1
めちゃくちゃかわいい猫の水引

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/31/hoiko_170731neko01.jpg
猫型の水引だ!(公式サイトより)

この祝儀袋は、長野県飯田市の水引屋、大橋丹治(株)が販売しています。猫柄の手ぬぐいの袋に合わせて、金色の猫の水引がついています。
販売会社に話を聞いたところ、もともと、手ぬぐいで作った祝儀袋(ふくろう、椿、だるま、桜、うさぎ、クローバーの6種類)を販売していたとのこと。手ぬぐいは他社から仕入れていて、6種以外の手ぬぐいも見せてもらったところ、猫の手ぬぐいもあったそうで、後発で販売することに。職人が猫型の水引を作ってみたところかわいくできたので、猫型の水引を合わせて商品化することにしたそうです。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/31/hoiko_170731neko02.jpg
和手ぬぐい祝儀袋(ふくろう・椿)

水引屋大橋丹治は明治元年の創業。当時の長野県飯田市はちょんまげを結うために使う元結(もとゆい)の産地として有名だったそうです。同社でも元結を作っていたものの、明治4年の断髪令により売れなくなり、工程が似ている水引に商売替えをしたとのこと。水引を使ったいろいろな商品の製造を手掛けている同社。猫の還暦祝いや誕生日祝いに使う猫用の首輪も作っています。水引は縁起がいいニャン!

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/31/hoiko_170731neko03.jpg
猫の還暦祝いに使って欲しいニャン

(高橋ホイコ)

水引屋、大橋丹治(株)   http://www.oohashitanji.jp/


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/31/news107.html

415 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:28:49 ID:zcLqdjpY0
見た目も完璧ニャ! 手作りの「ねこ用寿司」とキャットフード、愛猫が選んだのはどっち?
自分が猫なら、この飼い主さんに飼われたい。


愛猫のために飼い主さんが本格的な「ねこ用寿司」を手作りする動画が、愛くるしくてたまりません。キャットフードと一緒に並べたら猫ちゃんはどっちを選ぶのかな?
https://youtu.be/zGcYabz3hYg
手作りねこ寿司 vs キャットフード

https://twitter.com/YouTubeJapan/status/892157962101436416
YouTube日本版公式でも紹介

年に数回だけの特別な日に愛猫に手作りご飯をあげているという飼い主さん。ナギちゃんの1歳の誕生祝いとして、手作りのお寿司を作ってあげることにしたそうです。その様子を興味津々な表情で眺める猫たちがたまらなくかわいい!

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi01.jpg
鯛をさばいてるにゃ

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi02.jpg
鮪をたたいてるにゃ

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi03.jpg
鶏肉も登場にゃ!

猫が食べられるようにお寿司のシャリは鶏肉で、ワサビは空豆で作ります。どの材料も蒸したり、細かく刻んだりして、食べやすいように手間をかけて調理しています。さらに、飼い主さんの包丁さばきがカッコいい。女子が胸キュンするやつです。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi05.jpg
蒸しあがったにゃ!

サイホンで鰹節からだしを取ります。だしはしょうゆの代わりにお寿司につけて使います。調理した材料でお寿司を握れば、ぜいたくな猫専用お寿司のできあがりです。
さて、ここで飼い主さんは、手作りのお寿司と市販のキャットフードを並べます。ナギちゃんは、一体どちらにまっしぐらなんでしょうか。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi09.jpg
どっちから食べるかにゃー

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi10.jpg
お寿司だにゃ!

愛猫のナギちゃんはお寿司にまっしぐら。お寿司の前に置いたついたてをどける前から必死にお寿司に向かって手を出すほど気に入ってくれたようです。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/hoiko_170802nekomesi11.jpg
お寿司をよこすだにゃ!

動画には黒猫のポギちゃんの食事シーンも収録されています。この動画を掲載している「JunsKitchen」は、主に料理と猫のチャンネルです。もふもふです。
(高橋ホイコ)


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/02/news113.html

416 猫好きな名無しさん :2017/08/03(木) 14:34:58 ID:zcLqdjpY0
>>102 >>227

お腹ペコペコ?おやつをねだるネコのボブに来場客はメロメロ【厳選ネコ写真20枚】

ホームレスだったストリート・ミュージシャンを1匹のネコが救った。そんな驚きの実話を映画化した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』(8月26日公開)のジャパンプレミアが8月2日に新宿ピカデリーで行われ、原作者のジェームズ・ボーエンとネコのボブが登壇した。
https://news.walkerplus.com/article/116911/644261_615.jpg
今回が初めての日本という2人(1人と1匹?)。劇中ではジェームズの肩に乗っているシーンが多いが、今日はボブが飼い主のジェームズを引っ張る勢いで歩いて登場するや、場内からは温かい拍手と歓声が上がった。
早速、MCの奥浜レイラの進行でトークショーは開始。ボブはイギリスからの長旅でお腹がすいているのか、ジェームズが持つチューブタイプのキャットフードにずっとかぶりついていて、ジェームズはそんなボブを笑顔で見守る。
ジェームズがボブとの出会いの話に続き、劇中でボブが自身役で出演した際のエピソードを披露。「彼は完全なる映画スターで、超プロだった。いまはマーロン・ブランドみたいに気難しく見えるかもしれないけどね(笑)」とジョーク交じりに紹介。
さらに「乳製品が好きで、ギャランティーが乳製品だったと聞いたんですけど」という奥浜の質問に答えようとしたジェームズ。しかし、相変わらずキャットフードをおねだりしてるボブの姿に歓声が上がり、トレードマークのハイタッチを促す。
ボブはクリームチーズが好きで、映画の中でも食べるシーンがあるそうだ。ちなみに撮影現場ではなにかあった時のために、スタッフ全員がポケットにクリームチーズを忍ばせていたのだとか。
トークショーが進むなか、2人に会いたかったという子役の新津ちせがネコガールの衣装で登場。ボブに和柄のスカーフをプレゼントし、ボブもどこかうれしそう。「音楽を聞いたりしても逃げないのがすごい」と同じ役者として尊敬のまなざしで眺めていた。
プレゼントのお返しにジェームズから、日本未発売の英語による3冊目の著書をプレゼントされた新津は「英語を勉強しているので頑張って英語で読みたいなと思います」との感想に会場内から再び歓声が。「日本に来たからにはお寿司と和菓子を食べてほしい」との彼女のリクエストに「ボブもお寿司が好きだと思います」と帰国前にお寿司を食べたい旨を伝えてトークショーは終了。
最後のフォトセッションでジェームズと新津がカメラに向かって手を振るなか、ボブも尻尾を振るキュートさで、終始、来場した人々を和ませていた。【取材・文/トライワークス】


(↓リンク先に画像多数)
https://news.walkerplus.com/article/116911/

417 猫好きな名無しさん :2017/09/23(土) 08:13:39 ID:62is5FIA0
飼い主の葬儀にやって来た猫 墓を掘り起こそうと試みる マレーシア【動画】
https://jp.sputniknews.com/life/201709224110193/

マレーシアで一匹の白猫が自らの飼い主の葬儀に現れて主人の墓を掘り起こそうと試み、
皆で外へ連れて行こうとしたものの墓地を去ろうとしなかった。自身は飼い主の孫であるとするSoffuan CZさんが、
この様子を収めた動画をフェイスブックに投稿した。マレーシア紙「スター」が伝えた。

マレーシア紙「スター」によると、Soffuan CZさんの祖父であるイスマイル・マトさんは17日、
ランカウイ島ケリバンで死去した。地元のモスクの墓地でイスラム教の習慣に則って
その日のうちに葬儀が執り行われていたとき、イスマイルさんが飼っていた猫が式の場に現れた。

この猫は墓の周りを歩き始め、地面を掘り起こそうとした。故人の親族らが猫を連れ出そうとしたが徒労に終わった。
フェイスブックに投稿されたこの動画は1日で670万回以上視聴されている。

418 猫好きな名無しさん :2017/09/23(土) 23:10:24 ID:yofxiVuU0
中川翔子の愛猫「マミタス」が急死 哀悼メッセージ続々
ttps://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/中川翔子の愛猫「マミタス」が急死-哀悼メッセージ続々/ar-AAso617

歌手でタレントの中川翔子(32)の飼い猫「マミタス」が19日に急死していたことが23日、分かった。中川がブログ、ツイッターを通じて公表した。マミタスは中川のブログでもおなじみで、“マミタスファン”も多く、写真集が発売されるなど、“日本一有名な飼い猫”としても知られた。ツイッターには哀悼のメッセージが多数寄せられ、2時間でリツイートが2万2000件を超えている。

419 猫好きな名無しさん :2017/09/24(日) 07:51:58 ID:9DK8k7fY0
>>418
猫って突然死多いよなあ
心不全なんだろうけど、こういう別れは引きずっちゃうわ

420 猫好きな名無しさん :2017/10/08(日) 19:59:19 ID:/BIGJF4o0
‪「両備『猫社員』へ就活中ニャ」 岡電のミュージアムに子猫が居候‬」
たま駅長で有名な和歌山電鐵を擁する両備グループに、なんと初の「しましま猫」の社員の参入が取り沙汰されているそうです。
今のところは就活中だそうですが、既におかでんミュージアムで愛嬌をふりまき、社長達を骨抜きにしているそうです。

421 >>420 :2017/10/08(日) 20:05:27 ID:/BIGJF4o0
http://www.sanyonews.jp/sp/article/609022/1/
‪「両備『猫社員』へ就活中ニャ」 岡電のミュージアムに子猫が居候: 山陽新聞デジタル|さんデジ ‬

すみません、URL貼る場所間違えたので、貼り直します。

422 永遠の猫下僕 :2017/10/21(土) 06:38:12 ID:n5j7uhro0
グ口、エ口NGですが、
皆様の猫愛をわれわらの活動に貸してください!

管理人様、この書き込みは「あうと!」であれば、
モッフモッフしてくださいね


(*´;ェ;`*)
署名活動まもなく終了しますが、
御協力いただける方は
大矢誠被告人 署名
で検索お願いいたします

423 猫好きな名無しさん :2017/10/29(日) 10:09:33 ID:v6YRX61c0
ねこメモ民におススメ猫ツイッター漫画
「俺、つしま」

とにかく見て欲しいです。デフォルメされていない猫イラストが素晴らしい。4コマ漫画としてもレベル高。

424 猫好きな名無しさん :2017/11/10(金) 01:01:34 ID:BwTrKwyE0
“殺人未遂事件” 犯人は野良猫の可能性

松本さんは高齢で会話ができず、寝たきりの状態で自宅で介護を受けていたということで、
警察は、何者かが刃物のようなもので松本さんの顔を切りつけた殺人未遂事件の疑いがあるとして捜査していました。

ところが、捜査関係者によりますと、部屋の中に荒らされた形跡がないうえ、
家族が餌をやるなどしていた近くの野良猫数匹を調べたところ、1匹のつめ付近から血液反応が出たということです。

425 猫好きな名無しさん :2017/11/10(金) 01:02:36 ID:BwTrKwyE0
>>424
ごめんURL忘れた
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011218131000.html

426 猫好きな名無しさん :2017/11/14(火) 13:28:31 ID:03/BiEV20
http://nekomemo.com/archives/52053848.html

で紹介されたネコのオウチが火事になったようです。
無事を祈ります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000015-jij_afp-int

427 猫好きな名無しさん :2017/11/19(日) 15:59:27 ID:7yXN44cs0
漫画家の柴田亜美さんが、TBSの煉さんとその飼い猫・虎鉄ちゃんの日々を描いた漫画を連載する模様。
内容はほのぼのエッセイやショートギャグではない、ストーリー形式の漫画で月2回(12日と22日)更新予定。
https://ameblo.jp/mangakanoinutachi/entry-12328882245.html(柴田亜美さんのブログ)

漫画はウェブサイトで2018年1月22日より掲載される模様です。

428 猫好きな名無しさん :2017/12/27(水) 10:53:32 ID:ifDRUEcA0
https://www.gamespark.jp/article/2017/12/27/77613.html

インディーデベロッパーOMG Studiosは、猫シミュレーター『Max and Maya: Cat simulator』を発表、
Steamにてストアページを公開しています。

同作は、毒シャワルマを原因としてゾンビだらけとなってしまった世界を舞台に、
ゾンビ化に耐性があった生き物である“猫”として、地上での様々な活動を行っていくアクション・アドベンチャー。

429 猫好きな名無しさん :2017/12/29(金) 08:57:37 ID:K0uFCV4U0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000024-it_nlab-life

悲しい…

430 猫好きな名無しさん :2017/12/29(金) 09:07:43 ID:Lyyzj/tc0
【猫用化粧水・エクルルが数量限定で販売中】

美魔女猫「あなご」ちゃんも愛用の「猫用化粧水・エクルル」、
通信販売にて数量限定で販売中。
乾燥、フケ、かゆみ、肉球のひび割れ、目やに、あごニキビなどの
皮膚トラブルのケアに。舐めても安心の天然成分100%で、ノン
アルコール、無添加、防腐剤不使用。200ml、税込み4,320円。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3542537013.png

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5263578814.png

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8673955997.png

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4315828589.png

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8342982368.png

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3241534978.png

販売サイト
http://eclulu.com/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email&utm_campaign=201712_eclulu

431 猫好きな名無しさん :2018/02/12(月) 10:09:22 ID:k8b6FCYM0
ぱないの! でおなじみ、愛娘への愛がだたもれのスレを立てる
「しのぶちゃんの飼い主ワイさん」が火事にみまわれたようです。

火元はなんとワイさんの隣室。
不幸中の幸いか、火元の方もケガなくご無事な様子で、延焼もなかったそうです。

もし、少しでも消火が遅れていたら……。
火と煙と消火の水の中をしのぶちゃんが逃げまどう――そんな事態になっていたかも。
早めの鎮火で本当によかった。

しのぶちゃんのブログ「ぱないの!」
http://panaino.club/

パトカーの赤色灯に照らされるしのぶちゃん
http://livedoor.blogimg.jp/shinobu_neko_panaino/imgs/f/1/f1e2d84a-s.jpg

432 猫好きな名無しさん :2018/02/23(金) 23:09:46 ID:Lvt6/KUI0
BSジャパンで放送された
「猫とコワモテ」「猫とコワモテ2」が
3月11日まで無料配信中だよ。

見逃した方、うちはBS映らんのじゃという方はどうぞ〜
※広告ブロックの設定している場合は見られないかもしれないので、
見る間だけOFFでよろしく。


TVer「猫とコワモテ」
https://tver.jp/feature/f0018646

TVer「猫とコワモテ2」
https://tver.jp/episode/40574445

433 猫好きな名無しさん :2018/02/25(日) 10:00:03 ID:rtuXOiqY0
五美大展に誰もがひれ伏す『大猫行列』があった「おねこさまのおとおりにゃ〜」
https://togetter.com/li/1202619

434 猫好きな名無しさん :2018/04/30(月) 14:54:11 ID:HOgGH/yw0
管理人さんすみません。
ツイッターでまたしても猫虐待情報が回っています。警察に通報協力を呼び掛けて頂ければ幸いです。
-----------------------------------------------------------------------------------------
【呼びかけツイート】
「虐待予告をした人物が27日20時頃、実行した内容を書き込み。
読むのも辛いので、無理な方は読まずにお近くの警察にこのスクショを見せて相談してください。 
私は千葉県警察にメールをしました。 電話をしてくれた仲間もいます。 お願いします。」

https://twitter.com/misariku53/status/990418884506271744
※上記スクショ
 https://i.imgur.com/gml6QVk.png
※犯人の虐待投稿スクショ
 https://pbs.twimg.com/media/DbzdVy1V0AAgFJY.jpg:large
※場所について
 https://i.imgur.com/Wx1gyH3.png

現在、「千葉県警、セーフライン、インターネットホットラインなどに通報して互いに連携を取ってもらうよう働きかける」行動を有志が起こしています。
「千葉県」がブラフの可能性もあるため、最寄りの「自県の県警」にも通報いただくと確実かと思います。
以前の動物虐待事件でも、通報件数の多さから捜査につながりました。
是非皆さんのご協力をお願いします

●千葉県警
http://www.police.pref.chiba.jp/kohoka/mail_point01.html
●セーフライン
https://www.safe-line.jp/report/
●インターネットホットライン
https://www.internethotline.jp/reports/edit/IHOU7

435 <NNNによりモフモフされたニャー> :<NNNによりモフモフされたニャー>
<NNNによりモフモフされたニャー>

436 猫好きな名無しさん :2018/05/06(日) 20:11:01 ID:20X1VMm20
海外掲示板?でねこのおちゃめな写真とエピソードが載っている記事がありました。
https://www.boredpanda.com/funny-idiot-cats/
某海外系まとめサイトにも取り上げられていますがねこめもさんでも見たい


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

長ぐつをはいたネコ [DVD] / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa