したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

猫に関するニュース速報 Part5

1 猫好きな名無しさん :2017/03/03(金) 01:07:42 ID:9IFuRfbE0
ネットで話題になっている猫およびネコ科に関するニュース等をいち早くピックアップして盛り上がるスレです
グロ・エロ系はNG
荒らしはスルー

次スレは>>980を超えたら立ててください

前スレ
猫に関するニュース速報 Part4
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1444123655/

2 猫好きな名無しさん :2017/03/04(土) 09:02:19 ID:7sKX63.Q0
杉本彩、被災地の動物保護を熱弁「自分だけ避難したら後悔の人生」

女優、杉本彩(48)が3日、ベルギー映画「残されし大地」(11日公開)のトークショーを東京都内で行った。
東日本大震災で被災した福島で動物を保護して育てるなど3組の家族を追ったドキュメンタリー。
杉本は動物愛護活動に力を入れており、「共感したのは動物を置き去りにしていけないところ。
(犬や猫などは)わが子。自分だけ避難したら、ものすごい後悔の人生になる」と熱弁。


http://www.sanspo.com/geino/news/20170304/geo17030405000013-n1.html

3 猫好きな名無しさん :2017/03/04(土) 18:55:55 ID:Jg4rtUUU0
ネコ「が」見て楽しめる番組、NHKで放送決定! 関西地方で3月18日夜
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/03/news145.html
NHK大阪放送局 おもラボ
第2弾「ネコがみるみるテレビ」
http://www.nhk.or.jp/osaka/omolabo/
番組のラストは福井の猫寺・御誕生寺で上映実験だそうだよ!

4 猫好きな名無しさん :2017/03/05(日) 09:33:07 ID:NJ4JzXwM0
よく来たニャ 楽天トラベルがお宿自慢の「看板猫」ランキング2017を発表!

楽天トラベルは、2017年度版・全国の宿 自慢の「看板猫」ランキングを発表、
1位には2年連続で「別府温泉 新玉旅館」のミルクが選ばれました。


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/04/news017.html

5 猫好きな名無しさん :2017/03/06(月) 19:05:39 ID:XljVvNcI0
ねこブームの裏側に潜むもの

昨今、あちこちで猫の露出度が高くなっている。いわゆる、猫ブーム。
犬では昭和の時代にスピッツ、そして愛玩犬御三家と言われたマルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャー・テリアが人気となり、
その後はシェットランド・シープドッグやゴールデン・レトリーバー、シベリアン・ハスキーが人気犬種の仲間入り。
近年ではミニチュア・ダックスフンド、トイ・プードル、チワワなどが人気の上位を占めている。
そもそも、ペットにブームがあるというのはどうなのだろう? 
ブームというのはそれがほんとうに素晴らしくて人気を呼ぶものもあれば、狙ってブームが作られることもあり、
それに便乗するものも出てくる。光があるところには、影もあるということだ。


http://dime.jp/genre/351058/?first=1

6 猫好きな名無しさん :2017/03/07(火) 10:20:40 ID:/QUbgsXM0
使用禁止わなで猫がけが、脚切断 救う会会員保護、動物病院で治療

今年2月8日、福井市大森町の民家に、使用が禁止されている動物捕獲用のわな「トラバサミ」に脚を挟まれた状態のネコが迷い込み、
NPO法人福井犬・猫を救う会の会員らが保護した。挟まれた脚は壊死しており切断した。
同会の藤永隆一代表は「トラバサミは危険で、耐えがたい苦痛を動物に与える。絶対に使わないで」と訴えている。


http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/116602.html

7 猫好きな名無しさん :2017/03/11(土) 19:19:57 ID:zzAZk8JU0
イギリスで公務員として働く猫たち

最も格式高い英首相官邸ネズミ捕獲長
盲導犬や牧羊犬など、人のために活躍する犬の姿を目にする機会は多い。
チワワなどの小型犬が警察犬に選ばれることもあり、犬種を問わず働き者のイメージがある。
一方の猫はどうだろうか。いつも寝てばかりだし、人の言うことなど聞いてはくれない。しいて言えば、
「かわいい」を最大限にいかした活動で、和歌山電鐵のたま、ニタマ駅長に代表されるようにマスコット的な仕事しか与えられない、
そもそも不可能だと思われるかもしれない。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170311-00004898-besttimes-life

8 猫好きな名無しさん :2017/03/14(火) 20:25:46 ID:YEWVU1zg0
前スレの971です。

自走型保護猫カフェ・ネコリパブリックさんのクラウドファンディング「猫助けかるたを作りたい!」は、
残念ながら募集期間満了日である2017年2月22日(水)までに、
目標金額を達成することはできませんでした。

が、しかし!!
「目標金額の82%」と言う、非常に良い線まで行ったため、
「猫助けかるた」の制作が決定されました!!
支援してくださった皆様、本当に有難うございます!!
既にデザイナーさんに依頼され、
絵札の新たな見本がサイトに色々と掲載されています。

http://item.rakuten.co.jp/necorepublic/c/0000000231/

16種類あるリターンはそのまま全て予約販売に切り替り、
購入が可能です。
(予約販売期間は2017年4月23日(日)23時59分まで。
発売日は2017年4月25日(火)。)

「『猫助けかるた』の普及や商品化に引き続き協力したい」、
「って言うか、そのかるた、自分も欲しいぞ」と言う方がいらっしゃいましたら、
引き続き協力を御願いしますm(_ _)m

P.S. 自分はネコリパ関係者ではありません。

9 猫好きな名無しさん :2017/03/14(火) 20:30:07 ID:YEWVU1zg0
前スレ971にしてこのスレ >>8 です。
クラウドファンディング募集期間の満了時間が近付いて来たときの追い上げは、
本当に凄いものがありました……。

10 猫好きな名無しさん :2017/03/14(火) 20:47:57 ID:YEWVU1zg0
猫関係で面白いクラウドファンディングを見つけたので、
紹介させてもらいますね。

みんなで創ろう「ねこのしろ」丨DIYキャットタワーを商品化したい!
https://kibidango.com/418

あっても少ないと思う、キャットタワーのDIYキット。
キューブ状のキットを組み合わせて、自分の好きなようにデザインでき、
猫の遊び場になるだけでなく、ちゃんと収納にもなるし、しかもお洒落。

こちらのクラウドファンディング、
目標金額は既に達成したので商品化は決定なのですが、
とても良い品だと思うので、紹介させてもらいました。
リターンの中には実際の商品も予定されており、
募集期間内であれば、実売予定価格の5%引きで購入できるそうですよ。
募集期間は2017年3月15日(水)水23時59分まで!!

……もっと早くに紹介しておけば良かったですね、すみません(汗)

11 猫好きな名無しさん :2017/03/15(水) 08:54:39 ID:vMYAcM4E0
>>10
奇をてらったものじゃないところがいいね。
シンプルで普遍的だし、猫飼い以外にも需要がありそうだ。

12 猫好きな名無しさん :2017/03/15(水) 13:19:44 ID:cunYHobo0
>>11
ID変わってるけど、>>10です。
(しまったー、慌てて書き込みしてたから、「水」の字を2回打ってたよ……orz)

そうなんですよー、勿論一番のターゲットは猫飼いさん&猫様達なんだけど、
猫を飼っていない人達にも「あ、これいいなあ」と思わせる魅力があって、
とても「上手いなあ」と感心します。
お気に入りの可愛い布を使って、扉等のアレンジができるし。

あと、金づち1本で作れるそうなので、
DIYを「敷居が高い」と感じている人達にも挑戦し易いと思います。

P.S. 書き忘れていたけど、>>10 はこのクラファンをしている「えんがわ商店」の関係者ではありません。

13 猫好きな名無しさん :2017/03/15(水) 19:37:30 ID:o25F.iDk0
しまったー、意見・返信用の記号は「全角」じゃなくて、「半角」だったか……orz
今度はネカフェから書いてるのでID変わってるけど、>>10 です。
このクラファンをしている「えんがわ商店」さんのHPも見つけたので、
御参考までに書いときますね。

「えんがわ商店」
http://www.engawashoten.com/

こう言うDIYのサイトって、見ててワクワクして来ます。
自分も、自分の手で色々な物を作れるようになりたいなあ。

この商品「CAT CUBE」は自分的にもとても注目している商品なので、
実際に商品化&発売されたら、購入可能なページを調べて紹介させてもらいますね。

14 猫好きな名無しさん :2017/03/15(水) 22:32:37 ID:vMYAcM4E0
>>13
DIYサイトが見ててワクワクするのわかる。
自分はホームセンター行くの大好き。
ま、実際に作ることは滅多にないんだけど、あれこれ考えるだけでもすごく楽しい。

15 猫好きな名無しさん :2017/03/16(木) 17:08:34 ID:m2jaJ7g20
「猫よ、戻って…」お参りすると行方不明の愛猫が戻る?!「猫返し神社」

砂川七番(すながわななばん)駅から20分ほど歩くと、
「猫返し神社」の異名を持つ阿豆佐味天(あずさみてん)神社(東京都立川市)がある。
飼い猫が行方不明になった飼い主が、境内にある養蚕の神様「蚕影(こかげ)神社」でお祈りをすると、無事に戻ってくると言われる。


http://sippolife.jp/article/2017030900002.html

16 猫好きな名無しさん :2017/03/16(木) 17:46:42 ID:vvYpik5w0
>>15
絵馬がかわいい件について

http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017030900002_1.jpg

http://aoakamiiko.sakura.ne.jp/cr/wp-content/uploads/2017/01/IMG_2207.jpg

17 猫好きな名無しさん :2017/03/20(月) 10:07:05 ID:vdnjE20U0
「命の重み、忘れないで…」 淡路島で保護犬・猫の写真展 飼い主も募集

淡路島で動物愛護に取り組むボランティアグループ「淡路ワンニャンクラブ」が、飼い主に捨てられた犬や猫たちを写真やパネルで伝える
「捨てないで!小さな命」展を、兵庫県洲本市宇原の市民交流センターで開いている。

31日まで。月曜休館。入場無料。問い合わせは市民交流センター(0799・24・4450)。


http://sippolife.jp/article/2017031600003.html

18 猫好きな名無しさん :2017/03/20(月) 12:51:58 ID:vdnjE20U0
「だれか、ぼくを助けて」のら猫の命をつなぐ物語

「こののら猫と出会えたのは、きっと運命」―猫と人が織りなす感動の物語がここに。
のら猫と人の共生を描いた児童向けノンフィクション『のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日』が2017年3月16日(木)に発売された。
東京のとある場所にある、心あたたまる猫の保護施設。
そこには障がいや病気など、さまざまな事情を持つのら猫たちと、そののら猫たちを見守るスタッフやボランティアが集まってくる。
そんな場所で新しい家族にめぐり合えて、“のら”ではなくなる猫たちと、そこにかかわる人々の姿を描いた感動の物語。


http://ddnavi.com/news/360449/a/

http://ddnavi.com/wp-content/uploads/2017/03/nekowomitukete-1.jpg

19 猫好きな名無しさん :2017/03/24(金) 20:25:03 ID:aX7BsTEs0
迷い猫をBLEビーコン付き首輪で探す「ねこもに」、猫保護のNPO法人と協力して実証実験

株式会社オープンストリームは24日、開発中の「ねこ位置特定IoTサービス『ねこもに』」について、実証実験を行うと発表した。
迷い猫の保護を手がけるNPO法人と協力し、試作機を猫に実際に取り付け、ビーコン電波の飛び具合などを検証する。


http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1051174.html

http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1051/174/neko01_s.png

20 猫好きな名無しさん :2017/03/25(土) 08:06:00 ID:Xz5Qaw/A0
Eテレで猫と作家の生活を追ったドキュメンタリー番組やるってよー。

「猫ドキュメンタリー + 書き下ろし小説」をテーマにしたこの番組。
登場するのは養老孟司さんと角田光代さんのおふたりです。

養老センセイとまる
http://imepic.jp/20170325/287020

角田光代さんのトト
http://imepic.jp/20170325/287021

登場する猫さんは実に対照的。
養老さんと暮らすスコティッシュフォールドの「まる」(13歳オス)は、鎌倉にある自宅の庭やご近所を気ままにお散歩するアウトドア猫。カメラを向けても全く動じないタイプ。

一方、角田さんと暮らすアメリカンショートヘアの「トト」(7歳メス)は、マンションの一室から出たことがない完全な「家猫」。性格も大きなカメラの前では緊張して自然な姿ではなくなってしまうという繊細なタイプ。

作家の先生と猫との暮らしってどんなふうなのかな。楽しみです。



【養老孟司さんと「まる」の回】
3月26日(日) Eテレ 午後11:00
まるについてのエッセイを森山未來さんが朗読

【角田光代さんと「トト」の回】
3月30日(木)Eテレ 午後10:00
飼い猫にまつわる短編小説を戸田恵梨香さんが朗読

21 猫好きな名無しさん :2017/03/25(土) 08:10:06 ID:Xz5Qaw/A0
>>20
うおっ、肝心な番組タイトル忘れてた><

『ネコメンタリー 猫も、杓子も。』

22 猫好きな名無しさん :2017/03/25(土) 09:35:50 ID:M3q2A.Ms0
うおー、外飼いとかダメだな

23 猫好きな名無しさん :2017/03/25(土) 13:17:44 ID:eILwRBCs0
保護猫の明日、考える宿 シェルター付きの「ねこ蔵ホステル」がオープンします!

殺処分される猫を減らしたい――。
動物愛護センターから引き取った処分直前の猫を一時的に預かる保護猫シェルターを備えたゲストハウス「ねこ蔵(くら)ホステル」が23日、
福岡市にオープンする。施設を管理する井上恵津子さん(55)は「『明日が来ない猫』を1匹でも多く助けたい」と、施設利用を呼びかけている。
ゲストハウスは、不動産事業を手がける「DM都市開発」(福岡市中央区)がつくった。
同社のマネジャー森信子(しなこ)さん(50)が、保護猫の活動を通じて知り合った井上さんと1年前、
民泊と猫の保護活動を両立できないか考えたことをきっかけに生まれた。

施設は博多区千代4丁目に完成。木造2階建てで、1階にカフェと保護猫シェルターがあり、2階が宿泊施設。
事前に予約すれば猫とふれあうこともでき、猫好きは楽しめそうだ。

ドミトリータイプは1泊2900円からで、ダブルは6千円から。カフェの営業は午前11時半からで、午後6時からバーになる。

保護猫の里親を希望する人は電話やネットで予約し、猫と面会する。
宿泊予約や問い合わせは「ねこ蔵ホステル」(092・409・2242、https://www.nekokura.co.jp/

http://sippolife.jp/article/2017032100004.html

24 猫好きな名無しさん :2017/03/25(土) 13:22:07 ID:eILwRBCs0
老犬・老猫ホーム、命と向き合い みとりまでお世話します

高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。
ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しくなる飼い主たちがいる。
そんな飼い主のニーズに応え、ペットをみとりまで世話し続ける施設が静岡県内にある。

猫専用の施設もある。活動開始から今年で5年目を迎える磐田市大原のNPO法人「ねこホーム」。
現在預かっている猫は41匹。終生飼養の預かりは33匹で、約9割は10歳以上の老猫。約1割は高齢による持病の治療を受けている。


http://sippolife.jp/article/2017032100006.html

25 猫好きな名無しさん :2017/03/26(日) 14:24:14 ID:NwwRQX1s0
人の心を癒す「セラピーキャット」が医療・介護の現場で大活躍

いろいろな面で人間を癒してくれる猫が、実際に病院や施設などで患者さんの治療や高齢者の介護に役に立っているのをご存知だろうか。
本書『すべての猫はセラピスト』(講談社)では、ノンフィクション作家である著者が、
アニマルセラピー(動物介在療法)の現場で「セラピーキャット」として活躍する一匹の猫を紹介している。
認知症患者や障害児、精神疾患を抱える人たちが、猫の存在によって少しでも回復に向かったり、心を開きかけたりする様子を描写。
さらに、猫の心の中に何があるのかといった哲学的な考察にまで踏み込んでいる。


http://newswitch.jp/p/8426

http://c01.newswitch.jp/index/ver2/?url=http%3A%2F%2Fnewswitch.jp%2Fimg%2Fupload%2FphpqY0n87_58d48af97ebd2.jpg

26 猫好きな名無しさん :2017/03/26(日) 20:43:14 ID:NwwRQX1s0
にゃんこが深夜の火事から家族を救出!「ニャゲて〜」と飼い主を噛んで起こす

それは木曜日の早朝3時半だった。
夫婦と子供2人の一家4人がぐっすりと寝ていた時、飼い猫が突然その夫婦の女性の手を噛んだのだ。
彼女を起こすために噛み付いたそのにゃんこ…なんとその時、家は火事になっていたのだ。海外メディアboredpandaが報じた。


http://www.crank-in.net/kininaru/news/48766

27 猫好きな名無しさん :2017/03/31(金) 17:55:42 ID:0a5.hPh.0
殺処分される犬猫は1日およそ230頭。あなたはどう思う?「ペットと人」

犬・猫の殺処分数の甚大さは、誰もが知っている社会問題です。
環境省「動物愛護管理行政事務提要」平成27年度版のデータによると、年間82,902頭、約8万頭もの犬猫が処分されています。
平成17年が年間約365,000頭だった事を考えると、10年間で約4分の1まで減少されましたが、それでもまだ高い数値。
日本だけで1日あたり約230頭殺処分されている計算になります。
内訳は、飼い主から預けられたもの、飼い主不明で捨てられていたもの、病原体を有している野良犬・野良猫などと様々ですが、
いずれにせよ根本的には「人間が犬・猫をペットとしている」事に起因するように思われます。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00010001-storys-life

28 猫好きな名無しさん :2017/04/03(月) 19:46:58 ID:qVoJsOek0
「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」――猫より

「犬は人につき、猫は家につく」という言い習わしがある。
これは、犬は飼い主(人)を愛するが、猫は飼い主ではなく家に愛着を持っている、という意味で、
猫は人間をそんなに好きなわけではないという考えが、まことしやかに信じられて来た。しかしこの常識が覆される研究結果が発表された。

食べ物、おもちゃ、におい、人間、どれを選ぶ?
実験を行ったのはクリスティン・ビターレ・シュリーブ氏率いるオレゴン州立大学の研究チーム。
研究チームは、猫が実際は人間とさまざまな関わり方を楽しむにもかかわらず、
「社交的でもなければしつけしやすいわけでもない」という正しくない通説が通っていると指摘。
猫がしつけしにくいとされているのは、しつけの際に何を動機付けとして使うべきかを私たち人間が知らずにしつけしようとしているためと考えた。
そこで、猫はどんな刺激を一番喜ぶのかを見極めるため、インディペンデントによると55匹の猫(飼い猫23匹と、動物保護施設の保護猫22匹)を対象に、
4種類の刺激物(食べ物、おもちゃ、におい、人間との交流)の中から猫が最も好むものを調べた。その結果、猫は人間との交流を一番好むことが分かったという。
研究結果は学術誌Behavioural Processesに掲載された。


http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/----.php

29 猫好きな名無しさん :2017/04/03(月) 20:01:21 ID:UxrsoAD.0
>>28
元記事の中の

『一方でメトロ紙(の明らかに猫好きの記者)は、
「猫がよそよそしいと考えるのは、猫を飼っていない人だけ」であり、
今回の実験対象となった猫の数はサンプル数としては十分ではないかもしれないが、
猫を飼っている人なら誰であれ、今回の実験結果が正しいと裏付けできるはずである、
と指摘している。』

ってところで、ニヤリとしたわ

30 <NNNによりモフモフされたニャー> :<NNNによりモフモフされたニャー>
<NNNによりモフモフされたニャー>

31 猫好きな名無しさん :2017/04/10(月) 17:00:42 ID:xL0rJIEs0
ニャンとも可愛い癒し空間が静岡と大津に出現!

プロ・アマを問わず、人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販店「ねこ休み展」。
これまで20万人以上を動員した同展が、ゴールデンウィーク巡回展(静岡県静岡市)とスピンオフ展(滋賀県大津市)を開催する。
同展の開催は静岡・大津共に初!4月14日(金)〜5月7日(日)は静岡パルコにて行われる「ねこ休み展」巡回展、
4月21日(金)〜5月7日(日)は大津パルコにて行われる「まるごとふーちゃん展」に注目を!


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00000044-tkwalk-life

32 猫好きな名無しさん :2017/04/11(火) 16:59:11 ID:ePw/D9iY0
ペットの名前ランキング 犬も猫も“男の子”のトップは「○○」!

漫画「サザエさん」で磯野家が飼っている猫の名前は“タマ”。昔は定番と言える名前だったが、今、その名前はほとんど聞かれない。
それでは、ペットの名前をみんなどう付けているのだろうか?
アイペット損害保険(東京)が、この1年間で同社のペット保険に申し込んだ人を0歳の犬・猫を対象に名前の集計を行ったところ、
総合ランキング(種別・性別不問)のトップは、昨年の「ココ」から今年は「マロン」に変わった。
ちなみに、ランキングは昨年度と比べて、順位が多少変動しながらも、「そら」を除いてベスト10の名前は同じで、ペットの名前のトレンドは変わっていない。

猫の上位には「トム&ジェリー」の「トム」、「じゃりン子チエ」の「こてつ」と漫画のキャラクターでおなじみの名前が上位にランクインした。


https://d10tw3woq6mt3i.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/04/img_126132_4.jpg
https://d10tw3woq6mt3i.cloudfront.net/wp-content/uploads/2017/04/img_126132_6.jpg

https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-988496

33 猫好きな名無しさん :2017/04/11(火) 17:04:23 ID:ePw/D9iY0
12日にお楽しみ抽選会 福島のネコ歩き写真展

福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開催中の「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」会場で12日、お楽しみ抽選会が開かれる。
主催する福島民報社が、12日を「ワンニャンの日」として企画した。入場時に抽選をし、動物写真家・岩合光昭さんのサイン入り書籍やポスター、
26日に開幕する郡山市での写真展入場券、ポストカードなどのグッズを贈る。外れなし。
写真展はNHK・BSプレミアムの番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」ロケの際、岩合さんが世界15地域で撮った約200点を紹介している。
5月7日まで。福島民報社の創刊125周年記念事業。観覧は午前9時半から午後8時(入館は午後7時半)まで。会期中無休。
当日券は大人1000円、中学・高校生800円、小学生以下無料。問い合わせは福島民報社事業局 電話024(531)4171へ。

■26日からは郡山で作品展
郡山市での写真展は26日から5月8日まで、うすい百貨店で開く。
「ねこ歩き 岩合光昭写真展」と題し、福島会場と異なる約200点を展示する。福島民報社の主催。
前売り券は大人400円(当日500円)、中学・高校生300円(同400円)、小学生以下無料。問い合わせは福島民報社事業局へ。


http://www.minpo.jp/news/detail/2017041140593

34 <NNNによりモフモフされたニャー> :<NNNによりモフモフされたニャー>
<NNNによりモフモフされたニャー>

35 猫好きな名無しさん :2017/04/12(水) 09:17:42 ID:nYeBqDFw0
ネコ用おやつ市場がアツイにゃ 背景に高齢者増加、エサは絆強める

ネコ用おやつ市場が活況を呈している。高齢者らが寂しさを紛らわすためにネコを飼っていることが背景にある。
食品メーカーは商機とみて開発に力を入れている。
市場調査会社インテージの調べでは、ネコの好みに特化したおやつの市場規模は14年に107億円だったが、
16年には169億円まで拡大。一方、栄養バランスに配慮した主食のペットフードは微増にとどまる。
なぜ、おやつが大きく伸びたのか。ネコがもたらす経済効果を調べた関西大の宮本勝浩名誉教授は、独り暮らしの高齢者の増加が背景にあると指摘する。
「室内で飼えるネコはイヌに比べてお年寄りの負担が少ない。おやつは絆を強めるのに貢献している」と話し、市場の成長は今後も続くと予想した。


http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170411/ecn1704111530004-n1.htm

36 猫好きな名無しさん :2017/04/12(水) 09:19:26 ID:nYeBqDFw0
「ねこアート」約千点が集合 舞台は目黒雅叙園の文化財・百段階段

展覧会『「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむ ねこアート〜』が、4月26日から東京・目黒のホテル雅叙園東京で開催される。
映画『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルになったとも言われ、東京都の有形文化財に指定されている木造建築「百段階段」を舞台にする同イベント。
絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真といったジャンルのアーティストが制作した、猫をモチーフにした作品が並ぶ。
出展作品は、もりわじんが招き猫366匹に日付を記した『誕生日猫』や、歌川国芳『猫飼好五十三疋』に登場する猫を立体陶芸で再現した小澤康麿の作品、
切り絵の技法を用いて猫を表現する『日本招き猫大賞』受賞作家・松風直美の作品、「怖くて可愛い猫」をテーマにした石黒亜矢子の絵画、
はしもとみおによる木彫など。会場には、17組のアーティストによる作品を展示販売するギャラリーショップ「猫アートマーケット」も設けられる。
会場内は撮影が可能となり、平常時は撮影禁止となっている百段階段の内部も期間中に限り写真に収めることができる。


https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170411-08583029-cinraneta

37 猫好きな名無しさん :2017/04/12(水) 09:22:19 ID:nYeBqDFw0
保護犬、保護猫の「譲渡会」広がる 終生ともに暮らす覚悟必要

動物愛護団体や個人が共同で開く保護犬・猫の譲渡会がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで発信され、広がりを見せている。
捨てられるなどして保護された犬や猫を飼いたいという人は多く、願いは「殺処分ゼロ」。求められるのは“家族”として終生そのペットと暮らす覚悟のようだ。
◆10年で4分の1
環境省の発表によると、動物愛護センターなど行政機関が引き取る犬・猫の数は、この10年で6割近く減少した。
平成27年度に殺処分された犬は1万5811匹、猫6万7091匹で、10年前の4分の1ほどになっている。
大阪市のセンター担当者は「保護犬や保護猫は捨てられたペットがほとんど。
二度とそんな不幸な目に遭わせないよう、終生飼養の覚悟を持って引き取ってほしい」と話している。


http://www.sankei.com/life/news/170412/lif1704120011-n1.html

38 猫好きな名無しさん :2017/04/13(木) 14:12:21 ID:j3CfZCaY0
保護団体はパンク寸前!不幸な猫を一匹でも減らすために一番大切なこと

猫を飼いたい! そう思ったときに、ペットショップで猫を商品として購入するのではなく、保健所や猫の保護団体などから「保護猫」を家族として迎える、
という選択肢があることが、広く知られるようになりつつある。「猫ブーム」といわれる中で、猫たちが注目されることによって、
保健所での 「殺処分ゼロ」達成を発表する地方自治体も増えてきた。
実際、猫に関するデータを見てみると、収容される猫の件数や殺処分数は年々減少し、里親や保護団体によって引き取られる猫の数は増加している。
保健所に収容されても、殺処分されることなく、里親やボランティア団体によって命を救われる猫が増えているのだ。
先日、某県の知事が2年連続で殺処分ゼロ達成を発表し話題を集めた。全国で「殺処分ゼロ」の政策を掲げる自治体も続々現れている。
「不幸な猫を減らす」取り組みが広がっていくことは喜ばしいことだ。
しかし、殺処分ゼロ実現の背景に、保健所などに収容された猫たちを引き取る保護団体が存在することを忘れてはならない。


http://serai.jp/living/167944

39 猫好きな名無しさん :2017/04/13(木) 14:17:39 ID:j3CfZCaY0
猫好きじゃなくても行ってみたい話題の猫スポット

愛くるしい姿で私たちを癒やしてくれる猫たち。今回はGWや週末に手軽に行ける猫たちに出会えるスポットをピックアップしました。
自宅から遠くてなかなか行けないという人も360度VR映像付きの記事もあるので、行ったつもりで体験も可能です!

ねこ好きな人におすすめの世界の「ねこスポット」ランキング
https://dime.jp/genre/357548/

全国の宿自慢の「看板猫」ランキングTOP10
https://dime.jp/genre/359854/

猫が上にのってくる!神楽坂のマッサージ店『うたたね』【360度動画付き】
https://dime.jp/genre/365367/

新宿ゴールデン街で出会った営業上手な4匹の看板猫たち
https://dime.jp/genre/347968/

浅草の名物看板猫の思いを受け継ぐすずのすけくんは三枚目キャラ!
https://dime.jp/genre/360324/

アイドル猫と一緒に乗れる東京・谷中の人力車
https://dime.jp/genre/357574/

フレンチトーストがおいしい仙台の猫カフェ『音々猫』で過ごす癒やしのひととき
https://dime.jp/genre/352616/

東京・浅草の老舗喫茶店でかわいい接客をする母娘看板猫
https://dime.jp/genre/329845/

人も猫も癒されるレトロモダンな古民家風保護猫カフェ『鎌倉ねこの間』
https://dime.jp/genre/305411/

札幌駅から徒歩で行けるお洒落な猫カフェ『らぶねこ』
https://dime.jp/genre/303226/

猫に囲まれて美味しいビーガンスイーツが味わえる鹿児島の『グルメ猫カフェ』
https://dime.jp/genre/303222/


https://dime.jp/genre/371018/?first=1

40 猫好きな名無しさん :2017/04/13(木) 15:18:19 ID:j3CfZCaY0
トレーラーハウスでおしゃれに保護猫譲渡会 ネコリパブリック「保護猫のイメージ一新したい」

“楽しみながら、猫助け”をテーマにしたイベント「ネコ市ネコ座 with ピュリナ@シマホ〜ホゴネコ文化祭〜」が、
4月8日、9日、埼玉県草加市の島忠ホームズ草加舎人店で開かれた。
“ネコ市ネコ座”は、全国の猫雑貨やアート作品などを販売する“ネコ市”と、保護猫について知るセミナーや猫と防災展、
猫の写真展など“ネコ座”を合わせたイベント。商品の売上の一部は、保護猫カフェの運営費として寄付される予定だ。
イベントで最も注目されたのは、屋外に設置されたトレーラーハウスで行われた保護猫の譲渡会。
保護猫カフェを運営する「ネコリパブリック」と「ネスレ日本 ネスレ ピュリナ ペットケア」の共催で、今回のためにトレーラーハウスをレンタルし、
譲渡会用に改装した。譲渡会には、会場周辺の個人やNPO団体が保護している子猫から成猫まで14匹が集まった。
譲渡会に参加するためには、10分ほどの保護猫ビデオセミナーを受ける必要があり、
参加者たちは、野良猫の悲しい現状などを伝えるビデオを真剣に見入っていた。
譲渡会の順番待ちをしていた30代の夫婦は「うちにも元捨て猫のやんちゃな子がいて、きょうだい猫を迎えるなら絶対に保護猫と思っていました」と話していた。
イベントの企画・運営は、“自走型”の保護ネコカフェを運営しているネコリパブリック。
猫助けイベントの収益で、保護猫に関する知識を普及させ、保護猫活動を広めるために各地で“ネコ市ネコ座”を開いている。
トレーラーハウスは4月11〜28日まで埼玉県八潮市の島忠八潮店に常設され、保護猫の譲渡会、保護猫セミナー、ネコリパブリックグッズの販売が行われる。
なお、里親になるためには、面談や飼育環境の確認などの審査があり、当日譲渡は受け付けていない。

http://sippolife.jp/article/2017041100003.html

41 猫好きな名無しさん :2017/04/13(木) 15:36:34 ID:KmtCnzSI0
>>38
里親基準が高すぎて飼えないから、みんなペットショップいくんだろ

男、独身女、未婚カップル、共働き夫婦、子供付き夫婦、老夫婦、全てNGとか猫助ける気ないだろwww

42 猫好きな名無しさん :2017/04/13(木) 21:09:30 ID:j3CfZCaY0
「おわかりいただけただろうか」そこにいるはずのない猫の姿が捉えられた不可思議な写真総集編

「フォトボム」って言葉を知ってるかな。直訳すれば「フォト(写真)ボム(爆弾)」なんだけど、いうたら他の人が撮っている写真に紛れ込んだり、
こっそり写り込んだりして、本来意図していたものとは違った作品に仕上げてしまうイタズラのことらしいんだ。
今回は猫によるフォトボム「写ってはいけない猫がそこに…!」シリーズだよ。
小さいおじさんぽいのもいるけど、多分全部この世に存在している猫だと思うんで、そのへんは安心して見てくれていいと思うよ…多分ね。

http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/2/7/27dc406f.jpg


http://karapaia.com/archives/52237268.html

43 猫好きな名無しさん :2017/04/13(木) 21:18:13 ID:j3CfZCaY0
阪神 “虎猫”がゲキ 九回の勝ち越し機にグラウンドに猫乱入

「DeNA-阪神」(13日、横浜スタジアム)
猫がグラウンドに乱入するハプニングが発生した。
九回、先頭の代打・糸原が左前打を放ち、出塁。続く梅野がバントで送ろうと、構えた瞬間、どこからともなく一塁ベンチ前に現れたのは、猫。
いわゆる虎のような模様を持つ“虎猫”で俊敏にファウルグランドを駆け回った。
同点で迎えた九回に登場した“珍客”に観客も大歓声。この音に驚いたのか、虎猫は一塁側のカメラマン席へと飛び込み、消えていった。


https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/13/0010093242.shtml

44 猫好きな名無しさん :2017/04/14(金) 16:10:26 ID:SILALRfU0
猫駅長見習い「よんたま」デビュー 「たま電車」内の文庫に350冊寄贈

和歌山電鉄貴志川線の「たま電車」内にある文庫に350冊の図書が寄贈され、和歌山市の伊太祈曽駅で4日、記念式典があった。
猫の駅長見習い「よんたま」も初めて公式イベントに出席した。
新たに文庫に並んだのは、和歌山にちなんだ図鑑や写真集、外国人観光客向けに、英語、中国語、韓国語の小説や旅行ガイドなど。
寄贈したのは和歌山東南ロータリークラブで、2009年のたま電車スタート時からある車内文庫の傷みに気付き、寄贈を決めたという。
同クラブの土屋一博会長(52)は、「貴志川線が末永く残るのをサポートしたい」と話した。
イベントに参加したよんたまは、和歌山電鉄の小嶋光信社長を通して、「たくさんの種類の本がそろってうれしいニャン」とのコメントを発表した。
よんたまは、伊太祈曽駅で月曜と金曜を除く週5日勤務。1年間見習いとして働くという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00010000-sippo-life

45 猫好きな名無しさん :2017/04/14(金) 16:15:19 ID:SILALRfU0
平均年齢70歳の役者らが演じる猫たち アマチュア劇団、殺処分をテーマに「ねこら!2017」上演

結成11年目を迎えるシニアのアマチュア劇団「かんじゅく座」が5月11日〜14日、東京都中野区の「ザ・ポケット」で、演劇「ねこら!2017」を公演する。
高齢の役者たちが猫を演じる、いわば「高齢者版キャッツ」だ。
「ねこら!2017」は、タイトル通り猫にまつわる物語で、主役は隅田川河川敷に集う野良猫たちだ。
飼い主による虐待や高齢化などで河川敷に逃れてきた猫たちが、不当な殺処分を恐れながら、身を寄せ合って暮らしている。だが意外な展開が……。
かんじゅく座の劇団員の平均年齢は70歳で、最年長はなんと80歳。37人の演者がドラ組、ニャーゴ組、みゅう組(朗読)に分かれ、舞台で躍動するという。
劇団の主宰者で、劇の企画・作・演出等を手がける鯨(くじら)エマさんに、話を聞いてみた。もちろん鯨さんは大の猫好きだ。
「この劇はいわば、高齢者版『キャッツ』。2012年に公演し好評を頂いた『ねこら!』の続編ですが、河川敷に住むノラ猫たちが、
障害を持った子どもと仲良くなるなかで、猫の殺処分問題を考えます。
ネタになったわが家の愛猫4匹も、保護猫。“理不尽に殺される動物たち”が早くいなくなることを願って書いた芝居ですので、一時間、ぜひ“目撃”してください」

中野のほか、5月28日に神奈川県青少年センター、6月2日に福岡県立ももち文化センターでも公演を予定している。

http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017041300002_1.JPG
http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017041300002_2.JPG
http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017041300002_3.JPG

「ねこら!2017」

会場:ザ・ポケット(中野区中野3-22-8)
日程:5月11日(木)14:00〜/5月12日(金)14:00〜/5月13日(土)13:00〜(18:30分〜は「動物と人間」がテーマの朗読劇)/5月14日(日)12:00〜、16:00〜
料金:前売り当日全席自由席 2200円(朗読劇は1100円)
チケット:「TEAM#BISCO」
電話予約:070-6562-4480(平日10〜19:00)
メール予約:teambisco.ticket@gmail.com
問い合わせ:「NPO法人演劇ネットワーク」 090-8083-6888


http://sippolife.jp/article/2017041300002.html

46 猫好きな名無しさん :2017/04/14(金) 17:41:57 ID:SILALRfU0
>>43
緊迫した試合にネコ乱入、どこから来たの? 横浜スタジアムに聞いた

4月13日のDeNA-阪神戦。1-1で迎えた9回表、緊迫した横浜スタジアムにネコが乱入した。
ネコはファウルグラウンドを駆け回った後、フェンスを乗り越えカメラマン席へと消えた。
横浜スタジアムへのネコの乱入は、2013年、2015年にもあった。
ネコはどこからやってくるのか。BuzzFeed Newsは横浜スタジアムに聞いた。

??ネコの乱入が度々発生する横浜スタジアムですが、ネコはどこからやってくるのでしょうか?

横浜スタジアムは公園の敷地内にあります。その公園内に住み着いたネコが迷い込んでくるようです。
スタジアムの外周にはネコ避けの柵があるのですが、まあ…、ネコですから…、隙間があれば入ってきてしまうような状態にあります。

??昨日乱入したネコはカメラマンに飛び込んでいきましたが、その後は?

姿がなかったので、そのまま自分で出ていったようです。

??迷い込んだネコを捕まえた場合には、どのような対応をとっているのでしょうか?

福祉センター(動物愛護センター)に送り、保護してもらっています。

??2015年にはネコが乱入する度にベイスターズが勝っていた記憶があります。

ええ。昨日は負けました。

??お時間をいただきありがとうございました。


https://www.buzzfeed.com/keigoisashi/shin-neko?utm_term=.trwdW0wbE#.xkZ8bKAZd

47 猫好きな名無しさん :2017/04/15(土) 07:44:07 ID:kw9byPnM0
猫好きは必携!? 拾い読みするだけで「猫まみれ」になれる一冊『猫の国語辞典』

猫ブームに乗って、猫まみれの国語辞典が登場した。その名も『猫の国語辞典』(三省堂)。
室生犀星の「火鉢猫」ことジイノくんが表紙を飾るオレンジ色の表紙をめくると、そこには江戸時代〜昭和初期に詠まれた、
総勢500人の文人による2400余りもの定型詩が!
本書は、猫の字が含まれる熟語、慣用句、あるいはよく使われる言い回しをあいうえお順に並べて見出しとし、
各見出しについて関連する定型詩(俳句・短歌・川柳)を添えた構成となっている。例えば「じゃれるねこ」という見出しについては、以下のように展開する。

「じゃれるねこ【戯れる猫】 戯(ざ)れる=じゃれる。自分の尻尾でも一人遊び。関連→猫をじゃらす

われ物つめよ猫がそばゆる. 友雪 [江戸] 連句の短句(七七音) そばゆ=じゃれる
猫の子のざれて臥しけり蚊帳の裾 史邦 [江戸]
猫の子のくんづほぐれつ胡蝶かな 其角 [江戸]
蝶々を尻尾でざらす小猫かな 一茶
(以下略)」

こんな感じで、本書をぱらぱらとめくって興味を持った見出しをランダムに読んでゆくだけでも、日本文学への造詣が深まってゆくようで、知的満足度は高い。
本書は、季語研究会の同人として『連句・俳句季語辞典』などの著作のある佛渕健悟氏と、
『俳句・短歌 ことばの花辞典』や『てにをは辞典』の編集を担当した小暮正子氏のコラボレーションから生まれたという。
お二方ともかなりの猫好きなのだろうと推察できる、猫愛に満ちた一冊である。

『俳句・短歌・川柳と共に味わう 猫の国語辞典』
(佛渕健悟、小暮正子編集、三省堂)
四六判 256頁
本体1,500円+税
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/ja/neco/
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/ja/neco/img/230_necodict.jpg

http://serai.jp/hobby/170426

48 猫好きな名無しさん :2017/04/15(土) 14:52:51 ID:kw9byPnM0
ネコの「まる」、動画再生でギネス認定

愛嬌のある丸い顔で、ちょっぴり太っちょなネコ。
名前は「まる」。
日本に住む「まる」は、動物界No.1のスーパースター。
実は「まる」、YouTubeにおいて、最も視聴された動物として、ギネス世界記録に認定。3月末、認定証を授与された。
その視聴数、2016年9月の時点で3億2,500万回以上。
そんな「まる」が、YouTubeデビューを飾ったのは、2008年のこと。
飼い主が、「まる」の成長を記録するために始めた。
そして、世界の人気者になるきっかけとなった映像は、床に置いた段ボールに、勢いよく滑り込むその姿が「とてもかわいい」と評判になった。
さらに、助走をつけ、小さなビールの空き箱に滑り込もうとする、ぽっちゃりボディー。
何度でも果敢に挑むその姿に、世界中がくぎづけになった。
とにかく箱が大好きな「まる」。
箱であれば、どんなに小さなものにでも入ろうとしていき、時には、ごみ箱を開けて入ったり、紙袋に頭を突っ込んで、そのまま歩いたりすることも。
そんなユニークな姿も、「まる」の魅力の1つ。
その人気ぶりは、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙の「かわいい動物映像特集」の記事で紹介されたほど。
再生回数、3億回を軽く超え、世界で一番見られているトップスターとなった「まる」。
今回のギネス世界記録に認定されたことについて、飼い主の「mugumogu」さんは
「驚きましたし、信じられませんでした。ただ、やはりとてもうれしかったです。いつもYouTubeの動画には、世界中の方からコメントをいただいて、
本当に『まる』は、多くの人から愛されているのだと感じます」と話した。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00355381.html

49 猫好きな名無しさん :2017/04/16(日) 08:08:22 ID:WXhrZ2Cw0
日本はずーっと昔から猫ブーム!? にゃんとも猫まみれな歴史読み物『猫の日本史』

『ネコノミクス』と言われ、2兆円あまりもの経済効果があるという、昨今の猫ブーム。
識者は、「高齢者が増加して、犬ほど飼育に手間のかからない猫がもてはやされるようになった」などと解説するが、日本史の底流には猫ブームは継続的にあったようだ。
そのことを教えてくれるのが『猫の日本史』(洋泉社新書)。
著者は、歴史作家で武蔵野大学政治経済研究所客員研究員も務める桐野作人(きりのさくじん)と「動物・歴史好きライター」の吉門裕(よしかどゆたか)のお二方。
本書が取り扱う範囲は、宇多天皇治世の10世紀から明治維新期の19世紀後半までの約千年と広いが、内容が散漫になるのを避け、
平安時代の天皇・貴族に飼われた猫、戦国期の戦国大名・公家と猫の関わり、江戸時代の町なかの猫の3章に区切られている。
日本史の枠組みでは、(犬に比べ)猫の影は薄いとされきた。干支には含まれていないし、雪舟や若冲といった名高い絵師のモデルになることもなく、
鍋島化け猫騒動のように忌むべき存在として捉えられることすらあった。
『猫の日本史』は、そうした固定観念を覆し、われわれ猫派の溜飲を下げてくれる好著である。

『猫の日本史』
(桐野作人編著、洋泉社新書)
新書・288ページ
本体1,050円+税
http://www.yosensha.co.jp/book/b274393.html
http://www.yosensha.co.jp//images/book/274393.jpg


http://serai.jp/hobby/170442

50 猫好きな名無しさん :2017/04/16(日) 08:16:52 ID:WXhrZ2Cw0
ネコとの会話はこれだけ健康にいい! うつの患者がネコと過ごし明るく改善

イヌを飼っていた人がネコを飼い始めると驚くことがあるそうだ。ネコ好きには先刻承知だが、ネコが飼い主とおしゃべりをする。
それがネコの飼い主のいやしになっているばかりか健康効果があることがわかってきた。
また、ネコのおしゃべりの中に、「ネコは生涯に一度、人間の言葉をしゃべる」という都市伝説がある。その真偽も含め、ネコの謎に迫る。

ネコはうつ患者の気持ちを読み取って寄り添う
ネコとの「対話」にはリラックス効果があるという研究がある。ネコは思っている以上に人間の気持ちを読んでいるからだ。
スイス・チューリッヒ大学動物行動学研究所のデニス・ターナー博士は、うつ症状の患者に試してみた。
動物心理学誌「Animal Psychology」(電子版)の2015年4月27日号に発表された論文によると、博士らの研究チームは、
うつ症状のある患者96人(男性49人・女性47人)の自宅を、ネコを連れて訪問した。もちろん、ネコが大嫌いな人は除外した。
そして、1〜2時間ネコと一緒に過ごしてもらった。ネコを連れて行く前とネコと過ごした後の数日後、うつ症状を調べるテストを行ない、比較した。
このテストは、「非常に明るい気分」から「非常に暗い気分」まで14段階で評価するもの。その結果、大半の人のうつ症状がネコと会った数日後に改善していた。
中には、連れて行ったネコを「飼わせてほしい」と懇願する人もいた。
一部の患者たちがネコと交流する様子を研究者も同席して観察した。
ターナー博士によると、ネコたちは患者の心理状態をよく読み取り、その患者のうつ症状のスコア(度合い)に合った行動をしていた。
極度に落ち込んでいる人に対しては大人しく寄り添うだけ、比較的明るい状態の人には、脇腹をこすってスリスリするなど。
博士は「このネコたちの中立的な態度が、魅力的なペースメーカーとなり、患者の心にいい影響を与えたと思います」と語っている。
中には、返って症状が悪化した人もいた。その場合は、ネコが過剰にはしゃいだり、大人しすぎたりと、患者との相性がよくなかったという。
また、男性より女性の方が改善効果は高かった。


http://www.j-cast.com/healthcare/2017/04/15295427.html?p=all

51 猫好きな名無しさん :2017/04/17(月) 14:55:15 ID:xYMmUhM60
住民が任命した「ネコ駅長」が、過疎高齢化の救世主?

[Jステーション-広島ホームテレビ]2017年4月6日放送の広島HOMEテレビ「Jステーション」で、安佐北区白木町のネコ駅長が紹介されました。
安佐北区に猫が駅長を務める駅があり、観光客の人気を集めています。
JR志和口駅。春の交通安全週間のちらしの配布を見守っているのは、猫のりょうまです。地元住民からは、「夜遅く帰って来た時に迎えてくれます」といった声や、
「いい子じゃけえね。おとなしいしホッとする。ここに帰ってきたら」という声が聞かれました。
2012年から「駅長」
りょうまは、2010年に駅員に保護されて以降、駅周辺に住み着いています。人なつっこい姿が人気で、12年に住民らが独自に「駅長」に任命しました。
「りょうま」を見守る会の中原英起事務局長は、「これはいい男だね、凛々しいと、駅長の素質があると感じました」と駅長に任命した理由をいわれていました。
安佐北区白木町では、2012年からの5年間でおよそ700人も人口が減りました。
住民らは、急激に進む過疎高齢化をくい止めたいと、りょうまを使ってあることを始めました。
地元に観光客を呼び込むため、駅の前には記念撮影ができるパネルが設置され、また「りょうま」を見守る会は、カレンダーや缶バッジなどのグッズをつくりました。
事務局長は、「高校が閉校になるし、少子高齢化で人口も右肩下がりだから、人に集まってもらおうと」と切実な思いを語っていました。
りょうまを目当てに県外からも観光客が訪れるようになり、グッズも販売直後に完売する人気になりました。
事務局長は、「りょうまは全国的に有名になっている。いわゆる知名度が高いということで、白木町を宣伝していきたい。
とにかく人を集めたい、町内を回ってほしい」といわれていました。
住民らは、白木町周辺にある飲食店を載せたガイドブックの作成やイベントなどをおこない、さらなる観光客誘致につなげたい考えです。
ネコ駅長の町おこしが、今後どうなっていくか楽しみであるとともに、ネコ駅長に会いに行きたくなりました。


http://j-town.net/hiroshima/news/localtv/242033.html?p=all

52 猫好きな名無しさん :2017/04/17(月) 15:02:09 ID:xYMmUhM60
ネコの秘密をお話しするニャ 親子で楽しめるネコ情報満載の1冊「なぜ?の図鑑 ネコ」発売

ネコについての疑問を写真やイラストで解説する「なぜ?の図鑑 ネコ」が学研プラスから発売されました。
こちらの図鑑は、「肉球にはどんな秘密があるの?」「なぜ動くものにじゃれるの?」など、子どもたちの疑問に答える形でネコの生態を解説。
ネコの体の不思議や行動の理由、ペットとしてのネコの歴史や世界の野生ネコ、招き猫やネコに関することわざまで幅広く取り上げています。
巻頭コーナーでは子ネコが成長する過程をかわいい写真入りで紹介しており、そこだけでもメロメロになってしまいそうな予感。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/kh_170414neko01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/kh_170414neko02.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/kh_170414neko03.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/kh_170414neko04.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/kh_170414neko04.jpg

「なぜ?の図鑑 ネコ」
監修 今泉忠明
AB判サイズ
本体1,900円+税
http://hon.gakken.jp/book/1020457700


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/news040.html

53 猫好きな名無しさん :2017/04/17(月) 15:07:38 ID:xYMmUhM60
会津鉄道 猫駅長「らぶ」3歳の誕生日祝う

福島県会津若松市の会津鉄道・芦ノ牧温泉駅で16日、3歳になった2代目猫駅長「らぶ」の誕生会があった。
小林美智子駅長から猫用のケーキが贈られ、集まった大勢のファンらも合唱などで祝福した。
4月10日生まれだが、この日、駅周辺であった「桜まつり」に合わせて開いた。
小林駅長は「初代猫駅長『ばす』の教えを守り、体に気をつけて頑張ってください」とあいさつ。
らぶは、全国から寄せられた餌の缶詰などのプレゼントを横目に「らぶ駅長 Happy Birthday」と書かれた誕生日ケーキをペロっとなめるなど
愛嬌(あいきょう)を振りまいた。その後、駅関係者やファンらが歌で祝った。
らぶは、アメリカンカールという品種の雄で、後ろ向きにカールした耳が特徴。「ばす」(2016年4月に死ぬ)が引退した15年12月に猫駅長を継いだ。


https://mainichi.jp/articles/20170417/k00/00e/040/157000c

54 猫好きな名無しさん :2017/04/18(火) 15:12:45 ID:LmXtuCxk0
美術館で話題の“猫と警備員の攻防”、トートバックになる 浮世絵風の化け猫に変身
「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」開催中の尾道市立美術館に侵入しようとした黒猫。とうとうトートバックになりました。

猫がテーマの企画展を開催している美術館に、本物の黒猫が侵入を試みる……そんな珍事で注目を集めた尾道市立美術館(広島・尾道)。
警備員との攻防を捉えたニャンニャン写真はTwitterで3万回以上リツイートされていますが、こちらを歌川国芳の浮世絵風にデザインしたトートバックが、
4月19日に同館で発売されることになりました。仕事が早い、そしてかわいい。
トートバックでは、美術館に侵入しようとする黒猫を国芳「東海道五十三対」の大きな化け猫のように描いています。
開催中の「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」で国芳の浮世絵を展示しているほか、館の入り口に巨大な猫のオブジェを設置しているのにちなんだイラストとのこと。
横では警備員が猫を制し、下には「Let me in !」「No, no」の文字を小さく配置。味のあるデザインに仕上がっています。
同館の公式Twitter(@bijutsu1)が例の写真を投稿したのは3月22日。
スタッフ間で4月初旬から「トートバックを正式に作りたい」と話が出ていたところ、写真への「いいね」数がとうとう9日に10万を突破したため記念に発売することになりました。
原案とデザインはそれぞれ美術館スタッフが担当。制作までの全てを館内で手掛けたことも、商品化の早さにつながっているようです。
価格は1500円(税込)。スタッフも少ないため通信販売はせず、館内限定販売となります。数量も当初は「サンキュー」ということで390枚用意していましたが、Twitterでの発売告知に対する反響を受け増産を予定しているそうです。
ちなみに黒猫は、近所でもおなじみの飼い猫「けんちゃん」。
美術館が散歩コースなのでその後も警備員と対峙する事案が発生したらしく、18日朝にもトートバックを記念して警備員とのツーショット写真を撮影していました。仲いいな。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko02.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko03.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko04.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko06.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko08.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/kuro_170418neko07.jpg


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/news084.html

55 猫好きな名無しさん :2017/04/18(火) 16:45:24 ID:JM.Hs9Yo0
>>54
警備員さんもまさか人生の折り返し地点すぎてから
日本中に自分の画像が拡散されてグッズにまでなってしまうとは
思いもしなかったろうね

だけど通販なしか
残念

56 猫好きな名無しさん :2017/04/19(水) 07:53:56 ID:685mAsnk0
現代日本の「猫小説」の第一人者、保坂和志の名作!『地鳴き、小鳥みたいな』+『猫に時間の流れる』

作品にたびたび猫が登場する愛猫小説家による猫小説。ふと見かけた猫が気にかかったり、仕草をかわいいと思ったりする人なら凄く愉しめる、そんな作品だ。
猫小説の名作
『夏への扉』で猫SFを書いたハインライン、『ノラや』の内田百閒、『綿の国星』の大島弓子と、猫好きな作家・漫画家は星の数ほどいるけれど、
現代日本の猫好き小説家といえば保坂和志だろう。そして、彼の初期の猫小説の名作は『猫に時間の流れる』だ。
この小説にはご近所が飼っているチイチイとパキという二匹の猫と、野良猫のクロシロを中心に、人間と猫の暮らしが描かれている。
おとなしいチイチイとパキは人間と良好な関係にあるよい猫で、彼らに喧嘩を売ったり、尿による縄張りの印であるマーキングをして、
主人公とご近所の怒りを買う悪い猫がクロシロ、というのが彼らの関係だ。
が、クロシロはある日、煮え立った油を人からかけられるという災難に会い、マーキングもしなくなり、喧嘩をする元気もなく、よろよろと主人公の前に現れるようになる。
ちょうど時代はバブルが崩壊に向かう1991年、人の心もしだいに荒み始めた時代の話だ。
保坂和志の新作短編集『地鳴き、小鳥みたいな』は、4つの短編からなり、どの作品も現在と記憶を往復した小説ともエッセイともつかないストーリーが特徴的だ。
50代と思われる主人公が、20代で出会ったK先生の訃報を聞き、故人が不倫=純愛に身を焦がしていたことを知る「夏、訃報、純愛」。
母の故郷の甲府に帰り、主人公が「あなた」と呼ぶ女性とともに子供時代のエピソードを巡る「地鳴き、小鳥みたいな」。
「キース・リチャーズはすごい」では、ストーンズやサザン、カフカ、ベケットなど、作者がかつて愛した芸術家たちがエッセイ風に綴られている。
が、突然、飼い猫の話になったりするところが、不思議な小説だ。
「猫たちも年をとる、そして何年後かには猫がいなくなって自分と妻だけが残る」とキースから脱線して、私小説風に語られるのである。
とは言っても、夫婦で猫をじゃらして遊ぶ時の至福を描いていることからして、猫小説家としての面目は健在だ。
猫がカーテンレールに上がり「自分であがったくせに降りれないと言ってニャアニャア鳴く」、
手を差し出しても逃げて「落ちないかはらはらして私も妻も笑いがとまらない、あの幸福!」。
著者の理想の猫たちの世界では、縄張り争いは熾烈だけれども、人間みたいに組織で人の足を引っ張ったり、銃で殺しあったりはしない。
文庫版の『猫に時間の流れる』には、大島弓子が解説マンガを書いている。
彼女も最近、保坂和志と同じく、エッセイとフィクションの間を壁の上の猫のように上手に歩いている。


http://best-times.jp/articles/-/5231

57 猫好きな名無しさん :2017/04/19(水) 07:57:54 ID:685mAsnk0
浅草演芸ホール受付・ネズミ退治猫ジロリ いつかは高座に

笑いの殿堂、浅草演芸ホール。落語や漫才、コントなどに大笑いしたくてやってくるお客さんが、最初に笑顔になるのはチケット売り場。
なんとかわいい猫が出迎えてくれるのだ。
「いらっしゃいませ。今日もおもしろい演目がたくさんですよ、楽しんでってね」
浅草の隠れた名物、受付猫のジロリは昨年の夏からここに勤務。ネズミ被害に悲鳴を上げた社長は猫好きの受付嬢のまさえサンに相談して、猫を雇うことにしたという。
「僕はいわゆる保護猫で、演芸ホールに出演しているバンドメンバーの紹介でここにやってきたんだよ」
保護されたとき、ジロリは推定1歳。まさえサンが面接に行ったとき、ぴょんと膝に乗ってゴロゴロと喉を鳴らしたのが採用の決め手だった。
「だから昼間の受付は副業で、本業は夜に行うネズミ退治。24時間ここで働いているんだ」と自慢するジロリだが、夜の業務で疲れるのか、昼間はほとんど寝てばかり。
「でも、ぼくに会いたくて演芸ホールに足を運んでくれるお客さんもいるし、なによりネズミ被害が激減したんだからお手柄でしょ?
ちなみに、これまでに2匹ゲットしてまさえサンにプレゼントしたんだけど、キャット叫んでネコんじゃった(笑い)」
お後がよろしいようで…。

【プロフィール】
名前:ジロリ ♂
年齢:2歳(推定)
種類:猫(なんちゃってアメリカンショートヘア)
勤務先:浅草演芸ホール
職種:受付と、ネズミ退治
主な仕事内容:さまざまな迷惑行為を行うネズミを退治することと、チケット売り場でお客さまにご挨拶すること。
お給料:フード、オヤツ、オモチャなどは、ほぼお客さまの差し入れ。自分で生活費をかせいでいます!
好きなこと:一緒に窓口業務を行うまさえサンが朝一番でしてくれる抱っこ。
嫌いなこと:気分じゃないのにかまわれること。特にしっぽを触られるのがイヤ。
現在の悩み:ちょっとメタボ気味のこと…。ダイエットのため常に腹八分なので、たまには満腹感を味わいたい。
将来の夢:大師匠たちと高座に上がりたい! 猫を題材にした噺があるから、そのときに膝に抱かれてたらかわいいよね。


https://parts.news-postseven.com/picture/2017/04/hatarakudoubutsu-2017-16.jpg
http://www.news-postseven.com/archives/20170418_510832.html

58 猫好きな名無しさん :2017/04/20(木) 11:56:55 ID:9NJx/0Zk0
「猫侍」公式アプリ「玉之丞のおでかけ」運営、SNSなどで使えるアイコン画像を無料配布中!

http://www.amgakuin.co.jp/amg-games/contents/tamakake/special.html

59 猫好きな名無しさん :2017/04/20(木) 14:53:13 ID:rcIbQIQ20
猫の散歩ルートも分かる! 首輪に取り付け可能な超小型のGPSロガー

ペットの散歩ルートやサイクリングのログがとれる、小型軽量のGPSロガー「お散歩ロガー」がサンコーから発売。
サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。
持ち歩くだけで移動経路を記録することができる、超軽量14gの小型GPSデータロガー。
サイクリングやハイキング時のログがとれるほか、行動に謎の多い猫の散歩コースや立ち寄りルートを把握するといった使い方が可能だ。
USB充電式で、連続稼働時間は約10時間ほど。記録したログは「Google Earth」で確認できる。
本体はIPX6相当の防水に対応するほか、バンドや首輪などに取り付け可能なシリコンカバー2種が付属する。
サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、4480円で販売中だ。

http://ascii.jp/elem/000/001/472/1472152/aa01_240x.jpg
http://ascii.jp/elem/000/001/472/1472154/aa03_240x.jpg
http://ascii.jp/elem/000/001/472/1472155/aa04_240x.jpg
コンパクトで超軽量なGPSデータロガーが発売。サイクリング時のログをとったり、ペットに取り付けて行動を把握することができる
製品には、マウンター代わりのシリコンカバーが付属。首輪やバンドなどに取り付けることができる


http://ascii.jp/elem/000/001/472/1472151/

60 猫好きな名無しさん :2017/04/20(木) 19:13:38 ID:rcIbQIQ20
岩合光昭の猫フォトエッセイ『世界のねこみち』発売、世界中の猫を撮影

動物写真家・岩合光昭による猫フォトエッセイ世界編『世界のねこみち』が、2017年4月20日(木)に発売される。
『世界のねこみち』は、動物写真家・岩合光昭がヨーロッパ・アフリカ・アメリカ・オセアニア・アジアと世界5大陸を股にかけて旅しながら出会った、
自由気ままな猫たち姿を撮り収めたもの。
ページをめくると、トルコの湖で見事な泳ぎを披露するオッドアイや、モロッコの「青の迷宮」で挨拶を交わすオスたちなどが現れる。
イタリア・アルベルベッロの“とんがり帽子”を背景に、まるで「あっかんべ」をしているかのようないたずらっ子も。
毛づくろい中に長毛が舌に絡み、飲み込もうと必死な形相になってしまったようだ。
このほか、ガラパゴスでのイグアナとの対決、インドネシアのカリマンタンでオランウータンと共存など、猫のいる絶景が映し出された。
さらに、8時間に及ぶ岩合の“猫撮影”に密着した、撮り下ろしルポも収録。猫との距離が近い、愛情いっぱいの写真の秘密に迫った一冊となっている。
なお、岩合光昭の新作写真展「ねこの京都」が2017年5月3日(水・祝)から15日(月)まで日本橋三越本店で、
2017年5月18日(木)から6月4日(日)までJR京都伊勢丹にて開催されるので、猫好きの人はこちらもぜひチェックしてほしい。

『世界のねこみち』
岩合 光昭
発売日:2017年4月20日(木)
価格:1,512円(税込)


https://www.fashion-press.net/news/30441

61 猫好きな名無しさん :2017/04/20(木) 19:20:58 ID:rcIbQIQ20
黒猫ちゃんと仲良しなおじいちゃん、猫を肩に乗せたままセーターを着る方法を編み出す
黒猫ちゃんと離れたくないおじいちゃんなのでした。

猫を肩に乗せたままセーターを着る方法を、おじいちゃんがYouTubeで公開しています。
お庭での作業時や書斎での読み書き、さらにギターをひく時など、いつでも肩に乗った黒猫ちゃんと一緒に日々を過ごすおじいちゃん。
そのため肌寒さを感じた際などにも、乗せたままセーターを着る練習を一緒にしていた結果、今回の方法が編み出されたようです。どんだけ離れたくないんだ……。
方法はシンプルで、まず首を通したら前傾姿勢になって左右の腕をゆっくり通します。その際、猫ちゃんにも上に登ってもらう協力が必須です。
こうなったらほぼ成功のようで、おじいちゃんもうれしそうな笑顔に。
あとはふんわりと小刻みに上下に揺れながらゆっくりとセーターを下ろしていけば、猫ちゃんも降りることなくセーター姿に着替え完了。
その後すぐに肩で「おやすみ」の体勢になる黒猫ちゃんの姿からも、もう慣れているのが見て取れます。これはどっちもかわいい。
結果的に仲の良さに癒される動画となっていて、コメントでは「かわいい」「すばらしいアドバイス!」といった声が寄せられていて、中には「おんなじことしてた」という声もみられました。

How to put on a jumper without disturbing your cat
https://youtu.be/hWIFWhX9hsA

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/20/miya_170420nekosweaterhowto01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/20/miya_170420nekosweaterhowto09.jpg

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/20/news135.html

62 猫好きな名無しさん :2017/04/21(金) 13:34:44 ID:WaIqZYuk0
イリオモテヤマネコの交通事故防止

路上進入抑制効果を検証 高那の県道500㍍に柵を設置
【西表】県は、国の特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコの交通事故防止対策を具体化させるため、
事故が多い高那地区の県道沿い約500㍍の区間にヤマネコの路上進入抑制柵を3月に設置し、4月1日から実証実験を行っている。
道路の側溝部分には、ヤマネコを道路外に誘導する「ヤマネコストッパー」が設けられているのが特徴。
県は今後、設置場所でのヤマネコの目撃情報を得ながら効果を検証する。
路上進入抑制柵は防風ネットでつくられ、高さが約1.2㍍。ヤマネコをはじめとする動物の道路進入を抑え、道路下に設置しているトンネル、
ネコボックスとも呼ばれるアンダーパスへの誘導を狙う。
柵と道路側溝の間に生じる隙間部分にあるヤマネコストッパーは、開閉式の「アクリル板式」と、柵から細いチェーンをつり下げて進入を防ぐ「チェーン式」がある。
アクリル式は、ヤマネコが道路外に出ることができるが、道路内には進入できない構造。チェーン式は、ヤマネコの通り道としての機能を確保しながら排水にも対応できる仕組みとなっている。
実証実験は、県が15年度から作成を進めている「ヤマネコの交通事故防止対策基本計画」に伴う事業で、西表の世界自然遺産登録を見据えた取り組み。
路上進入抑制柵など構造物によるハード対策と普及啓発などのソフト対策が柱となっている。
15年度は事故防止に関する課題などを整理し、16年度には路上進入抑制柵の設置と事故防止策に関する住民への意識調査などを実施。
17年度はハード対策の効果検証や意識調査の結果をとりまとめて計画を策定する方針。事業費は3年間で約5000万円。
路上進入抑制柵の効果検証に向け、県は、ヤマネコをはじめ、その他の動物に対する影響も把握したい考えで、目撃情報の提供を呼び掛けている。
問い合わせは、事業の一部委託先の南西環境研究所(098ー835ー8411)。


http://www.y-mainichi.co.jp/news/31512/

63 猫好きな名無しさん :2017/04/21(金) 21:18:43 ID:WaIqZYuk0
IS掃討作戦から生還した「平和」という名の猫 運命の糸で結ばれた第2の住処

<ISISの激戦地シリア・アレッポの瓦礫の山から救い出された子猫が歩んだ第2の家への道のりとは......>
トルコ軍とシリアの反体制派「自由シリア軍」がアレッポ県アル=バーブを過激派組織ISIS(自称「イスラム国」)から奪還した今年2月の戦闘で、
崩壊した建物から一匹の野良猫が奇跡的に救出された。
2月27日付けの現地の報道によれば、トルコ軍の兵士、ウマル・オズカンは、アル=バーブの瓦礫の中で憔悴した猫を見つけた。
生後8カ月の赤毛の子猫だった。エサを与え、トルコ語で平和を意味する「バリス」という名前も付けたが、戦闘のために飼うことはできない。
オズカンがSNSで支援を呼び掛けると、シリアとの国境にあるトルコの町ガジアンテプの支援団体が引き取ってくれた。
戦場から生還したバリスは「奇跡の猫」として多くのメディアに取り上げられ、里親の申し出は数千件にのぼった。
その1つが、イスタンブールの出版社クルムズ・ケディ(トルコ語で赤毛の猫の意)だ。
クルムズ・ケディの従業員はすぐに連絡を取り、バリスが一時的に保護されていたガジアンテプへ迎えに駆けつけた。
今月上旬、バリスは、アル=バーブから145キロメートルの旅を終え、ついにイスタンブールにたどり着き、出版社の一員として迎えられた。
ある社員は本誌に対し「無実の人々や動物が死んでいく中、バリスにもう一度生きるチャンスを与えられることは嬉しい」と語った。
バリスの新居は、イスタンブールの目抜き通り近くのタクシム広場から歩いてすぐ。平和と生き残りのシンボルとして、今日も訪れた人に希望を与え続けている。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2017/04/20170421-003-thumb-720xauto.jpg
https://www.dailysabah.com/life/2017/02/28/street-cat-saved-by-turkish-soldier-in-al-bab-awaits-new-home-in-turkey
https://twitter.com/CallumPaton1/status/854768425528426496/photo/1
https://twitter.com/omriceren/status/852196285016920064/photo/1


http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/is2.php

64 猫好きな名無しさん :2017/04/21(金) 22:06:36 ID:KJXHxGhE0
【朗報】尾道市立美術館の黒猫トート、猫展終了後も販売続行
及び第2弾三毛猫トート通販決定!

https://twitter.com/bijutsu1/status/855340459052253184

65 猫好きな名無しさん :2017/04/22(土) 13:11:42 ID:fYLE./1g0
「猫忍」の「金時」は体重8㎏!「ただものではない」存在感ある猫

この春テレビでドラマ放映された「猫忍(ねこにん)」が5月、劇場版になって映画公開される(5月20日〜、全国ロードショー)。
ドラマ・劇場版の「猫忍」の公式本として発売されたのが、この写真集だ。
時は泰平―。忍者・久世陽炎太(かげろうた)は幼き頃に「立派な忍となって父を迎えよ」の言葉を残して姿を消した父・剣山を思いながら修行を終え、江戸に向かう。
忍び込んだ武家屋敷で出会った猫を「父上」だと思い込んだ陽炎太は、かいがいしく世話をするのだが……
陽炎太を演じる大野拓朗のイケメンぶりに勝るとも劣らないのが、「父上」役の猫、金時(きんとき)の存在感と可愛さ。体重8㎏超え!の貫禄が目を引く。
瓦屋根を渡ったり、秘伝の本に座ったり、巻物をクンクンしたり。首から下げたクナイ(両刃の武器)も様になり、4章からなる本書には、表情豊かな金時がいっぱいだ。
大ヒットした「猫侍」シリーズに続き、監督を務めた渡辺武さんへのインタビューも、掲載されている。
監督によると、この作品は「若いこじらせ忍者たちの青春物語」なのだという。
〈「猫侍」は主人公・斑目が猫との直接のふれあいによって変わっていく物語でした。
今回の陽炎太は、猫を「父上」だと思いこんでいて、その父上=猫を通じて人と向き合い、大人になっていく。そこが「猫侍」との違いです〉(渡辺監督へのインタビューより)
金時を“起用”した理由や、金時の演技力にも触れているが、監督によると、体が大きく(江戸時代にいたら)「ただの猫じゃない」という感じがよかったそうだ。
得意技は転がることだった、とか。
扶桑社の担当編集者・高橋香澄さんは、本書についてこう話す。
「本書のために、EDO WONDER LAND日光江戸村で撮り下ろしの撮影をしました。
トレーナーさんや制作スタッフさんからは、『すぐゴロンとしてしまうかもしれません』と聞いていたのですが、金時、がんばりました! 
江戸の街並みを背景に、多彩な表情を見せてくれました。正面から見るとシュッと小顔なのに、横から見るとむっちりもっちり。
主演の大野さんは金時にメロメロで『つきたての餅』とおっしゃっていましたが、貫禄に似合わず、抱っこ大好きの甘えん坊なんです」
映画には、船越栄一郎や佐藤江梨子、榎本明など多彩なキャストほか、森本レオも語りで登場する。
忍者の抗争も描かれるというが、映画を観る前に本書を読めば良いガイドにもなりそうだ。
もちろん、一冊の写真集としても楽しめて、そして何より、(ちょっと船越さん似の)金時に癒されること間違いない。

猫忍 写真集 ドラマ・劇場版「猫忍」公式本
「猫忍」製作委員会
発行 2017年2月10日
撮影 石川登栂子  落合星文(監督インタビュー)
発行・発売 扶桑社
本体価格:1200円+税

http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017041900005_1.jpg
http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017041900005_2.jpg


http://sippolife.jp/article/2017041900005.html?Staging_Id=qs9j52vkp07h4bfmt40tq3fkv6k1skj3iou4ov7m3ng0tg0ce459c4i3gqa5jjoqicldcckn9ukp6gcl4i3v90u25rarac5lhgr7nc2

66 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 10:30:27 ID:N/3sS8Y20
被災地で保護されたネコの譲渡会

東日本大震災の被災地などで保護された猫の引き取り手を探す会が新潟市で開かれました。
これは動物愛護活動を行っている新潟市内のNPO法人などが初めて開きました。
会場には多くの人が訪れ、東日本大震災の被災地や新潟県内で保護された40匹余りの猫の中から、性格などが書き込まれた説明文を読んだり、
頭をなでたりしながら、引き取りたい猫を探していました。
オス猫の引き取りを希望する書類を提出した新潟市の30代の男性は、「どっしりとしていて顔もよかったので決めました。
最期までしっかり責任をもって飼いたい」と話していました。
猫の引き取り手は、今後の審査を経て決まるということです。
NPO法人「新潟動物ネットワーク」の岡田朋子代表は、「震災から6年たっても、まだ引き取り手がいないペットが数多くいることを知ってほしい。
1匹でも多く、引き取り手が見つかるよう頑張りたい」と話していました。


http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170423/5837641.html

67 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 10:33:39 ID:N/3sS8Y20
のび太くんもメロメロ? 天然癒やし系にゃんこの“ドラちゃん”はセラピーキャット目指して奮闘中
癒やしの道も一歩からにゃ!

目にするたびに気分がふんわりしてくるような、かわいいにゃんこがInstagramでユーザーの皆さんを癒やしています。
スコティッシュフォールドの“ドラえもん”君は、面倒見のいい男の子。大勢の猫家族と一緒に暮らし、“ドラちゃん”と呼ばれて親しまれています。
ドラちゃんは、アニマルセラピーで活躍するセラピーキャット目指して奮闘中。アニマルセラピーは動物とのふれあいを通じて人の心や生活を助ける試みです。
ドラちゃんもきたるべき日に備え、スカーフなどのアクセサリーを身につける練習を始めています。
昨年生まれたばかりながら、現在進行形で飼い主さんやInstagramのみんなを癒す、天然セラピーキャットのドラちゃん。
これからどんどん成長していくところです。優しい心を伝えられる猫ちゃんに育ちますように。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/23/ur170419_dora01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/23/ur170419_dora02.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/23/ur170419_dora03.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/23/ur170419_dora04.jpg
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/23/ur170419_dora05.jpg
画像提供:☆旅猫かあさん☆ (@matatabi_neko_house)さん


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/23/news005.html

68 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 10:36:23 ID:N/3sS8Y20
高崎で「岩合光昭の世界ネコ歩き」 NHK BS未公開映像も

NHK BSプレミアム人気番組のネコの写真など約200点を展示する「岩合光昭の世界ネコ歩き」が4月26日から、高崎タカシマヤ(高崎市旭町)で開催される。
2012年から始まった撮影はヨーロッパ、アフリア、アメリア、アジアなど世界15の地域に広がった。
岩合さんがネコの目線の高さでカメラを構え、話しかけ姿なども紹介されている。会場では未公開映像も見られる。
入場料は高校生以上800円、小中学生500円。開催時間は10時〜19時(最終日は16時30分)。5月8日まで。

https://images.keizai.biz/takasaki_keizai/headline/1492979240_photo.jpg
パリのネコ(C)Mitsuaki Iwago


https://takasaki.keizai.biz/headline/2958/

69 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 10:41:19 ID:N/3sS8Y20
こにゃん市長選 「ジュリアーノ」再選 殺処分ゼロめざす

滋賀県湖南市が動物愛護と観光振興を目的に実施した「第7回こにゃん市長選」(同市観光協会主催)の投票が22日に締め切られ、
現職の「ジュリアーノ」(オス、3歳)が史上初の再選を果たした。23日、同市岩根の十二坊温泉ゆららで当選証書授与式が開かれた。
市内で飼われている犬と猫が立候補でき、今回は犬と猫が4匹ずつ計8匹が出馬。
ジュリアーノは「ワンランクアップの動物愛護の風を巻き起こしたい」という「ニャニフェスト」を掲げ、全投票数3726票のうち1833票を集めた。
飼い主で「第一秘書」の豊永勝弘さん(70)=同市岩根=によると、ジュリアーノは3年前、豊永さんが通学路の見守り活動中、
捨て猫を拾った小学生から託され、豊永さんの飼い猫になったという。「こんなにかわいい子をどうして捨てられるのか」と話す豊永さん。
再選を果たしたジュリアーノと共に、犬や猫の殺処分ゼロを目指して活動していくという。


https://mainichi.jp/articles/20170424/k00/00e/040/161000c

70 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 14:45:49 ID:N/3sS8Y20
ペットショップ火災 犬や猫など26匹救出

24日朝、高知市のペットショップで火事があり、犬や猫など26匹が救出された。
火事があったのは、高知市のペットショップ「ペットStep朝倉店」。
消防や警察によると24日午前7時15分ごろ、近くに住む男性から「ペットショップのダクトから煙が出ている」と通報があった。
火は店の展示スペースや壁などを焼き、約1時間10分後に消し止められたが、展示されていた猫1匹が死んだほか、ゴールデンレトリバー1匹が負傷し、動物病院に搬送された。
またフェレットなどを含む、計26匹が救出されている。
警察では、展示用のライトから火が出たとみて捜査している。


http://www.news24.jp/articles/2017/04/24/07359741.html?cx_recsclick=0

71 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 14:49:27 ID:N/3sS8Y20
ペット最後まで世話を 捨て犬猫保護、40年里親探し活動―下田

■吉佐美の幸田さん
下田市吉佐美の幸田鏡子さん(69)=一般社団法人猫ちゃんパーク代表=は、自宅で捨てられた犬猫を無償で保護し、里親を探す活動を40年以上続けている。
これまで300匹以上の面倒を見てきて、200匹以上の縁組みを実現した。現在も約30匹を保護している。2009年から「動物孤児院」と称して保健所の犬猫も引き取っている。
「命の重さは人も動物も同じ。ペットを飼うと決めたら最後まで愛情と責任を持って世話をしてほしい」と訴える。
兵庫県西宮市生まれで、幼い頃から動物が大好きだった。20代後半の時、吉佐美大浜海岸の近くに移住。
当時は、浜辺に置いて行かれたり、大賀茂川に流されたりして捨てられる犬猫が多く、ふびんに思い家に連れて帰ったのが活動のきっかけだったという。
自宅の敷地内に動物用の小屋を建て、家の中にも柵を設置。餌を与え掃除をするほか、散歩や病院に連れて行くなど一日中世話をしている。
月20万円以上の費用が掛かるが、家賃収入や寄付、ボランティアの助けを借りながら、何とか動物たちの面倒を見続けている。
手伝いをしている近所の女性は「簡単にできることではない。素晴らしい活動」と話した。
県賀茂保健所では、1年間に15匹前後の犬と100匹以上の猫を保護したり、引き取ったりしている。猫は数が多くやむを得ず殺処分することもあるという。
同保健所の職員は「幸田さんのようなボランティアの協力があって大切な命が失われずに済んでいる。感謝しなければならない」と語った。

http://storage.izu-np.co.jp/images/2017/04/24/20170424iz1000000010000c/001_size4.jpg
世話をしている猫と戯れる幸田さん=下田市吉佐美


http://izu-np.co.jp/shimoda/news/20170424iz1000000010000c.html

72 猫好きな名無しさん :2017/04/24(月) 14:52:44 ID:N/3sS8Y20
ネコ駅長「ばす」しのぶ 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅で一周忌法要

会津鉄道(会津若松市)芦ノ牧温泉駅の初代ネコ駅長として親しまれた「ばす」の一周忌法要は22日、同駅で営まれ、
約40人のファンがばすをしのび手を合わせた。芦ノ牧温泉駅を守る会の主催。
駅敷地内に設置された献花台には、駅長姿のばすの写真と全国のファンから寄せられた花や果物が供えられた。
小林美智子駅長は「『今後も見守ってほしい』という気持ちで手を合わせた」と語った。
長年のファンで神奈川県から親子で駆け付けた女性(42)、母(67)は「地域のためにこれからも頑張ってくれるはず。『おつかれさま』と声を掛けたい」と話した。
ばすは同駅にすみ着き、2008(平成20)年に初代ネコ駅長に就任。会津を訪れた観光客らの出迎えや見送りを行い人気となった。
昨年4月、老衰で天国に旅立った。


http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170424-166864.php

73 猫好きな名無しさん :2017/04/25(火) 14:30:15 ID:QjuyuRQQ0
大野拓朗と猫の金時が沖縄国際映画祭レッドカーペットに参加、イベント映像も公開

「猫侍」の主演・大野拓朗が、共演した猫の金時と監督の渡辺武とともに、4月20日から23日にかけて沖縄で行われた
第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」に参加した。
「猫忍」は、孤独な忍者・陽炎太が、掟を破り人目を避けながら猫を飼うさまを描いた作品。大野が陽炎太を演じ、金時が猫の“父上”に扮した。
4月21日にミハマ7プレックスで行われた舞台挨拶に登壇した大野は「本作のキャッチコピーは『笑いと癒しのニンジャ活劇』です。
登場する個性的なキャラクターたちがとても面白くて、主役猫の金時もかわいいので、元気が出たり、ほっこり癒されると思います」とコメント。
手作り感が魅力だと言う大野は「CGを使用しないので、その分アクションは体を張って全力で演じる必要がありました。
ワイヤーなどを多用しながら撮影した立ち回りのシーンは、本物の迫力を表現できていると思います」と見どころをアピールした。
大野と金時、渡辺は4月23日に那覇市国際通りにて開催されたレッドカーペットイベントにも参加。大野は金時を抱えながらファンと交流した。
なお、その様子を渡辺が撮影した映像が、現在YouTubeにて公開されている。
「猫忍」は5月20日より東京・角川シネマ新宿ほかにて全国ロードショー。

http://natalie.mu/media/owarai/2017-04/0417/oimf2017/extra/news_header_DSC_4051.jpg
第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」レッドカーペットイベントに参加した大野拓朗と猫の金時。

https://youtu.be/LHVJsltEB5U


http://natalie.mu/eiga/news/230092

74 猫好きな名無しさん :2017/04/25(火) 14:33:57 ID:QjuyuRQQ0
奇跡の子猫、復活劇を本に 保護の女性 カラスに襲われ大けが

【新ひだか】2年前、生まれて間もなくカラスに襲われ、瀕死(ひんし)の重傷を負った野良猫がボランティアに救われ、一命を取り留めた。
今も元気に生きる猫の奇跡の物語は今春、インターネットのクラウドファンディング(CF)で集められた資金で本となり、命の大切さ、生きることの尊さを伝えている。
ネットで資金65万円調達
2015年5月、日高管内の牧場で子猫が保護された。カラスに口の周りをひどくつつかれ、顎の骨を損傷するほどの大けが。
同管内新ひだか町で犬猫の殺処分をなくすために飼い主探しなどに取り組む団体「WARP(ワープ)」の代表、足立玲子さん(40)が最期をみとるつもりで連れ帰った。
夜になって息づかいが弱くなってきたが、大声で励ますと息を吹き返し、ミルクを求めるようなそぶりを始めた。
懸命に生きようとする姿に心を打たれ、翌朝、札幌の知り合いの動物病院に駆け込んだ。
獣医師はカテーテルで胃に直接、ミルクを流し込み、抗生剤の注射を打ち、点滴も行うなど全力で治療を施した。
3週間後、子猫はようやく退院し、足立さんの家に戻った。
足立さんはその後、サンと名付けたこの子猫を通じ、命の大切さを多くの人に訴えようと出版を決意。
まず15年冬から1年かけて、サンの治療と成長の様子を多くの写真を交えて記録し、その過程や猫を保護した際の飼育のこつなどを紹介する原稿をまとめた。
費用はCFで募った。千部を作成するため60万円を集める目標を掲げ、昨年12月に開始。
2カ月で63人から65万1100円が寄せられCFが成立し、3月上旬、A5判カラー56ページの本「それでも、命をあきらめない」を完成させた。
「それでも―」は1冊1200円。「NPO法人ニャン友ねっとわーく北海道」のオンラインショップ(http://nyantomo.easy-myshop.jp/)から購入できる。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/img/base/blank.gif


http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0393151.html

75 猫好きな名無しさん :2017/04/25(火) 14:38:19 ID:QjuyuRQQ0
保護した子猫のいのち、授乳で助けて! 自治体に広がる「ミルクボランティア」、千葉県でも募集中

千葉県は、保護した飼い主のいない子猫を預かり、授乳などの世話をする「一時飼養ボランティア(ミルクボランティア)」の募集を始めた。
県動物愛護センター(富里市)で殺処分される猫の数を減らし、新しい飼い主への譲渡を進める狙いだ。
ミルクボランティアは、同センターが保護した離乳前の子猫を、生後3カ月程度まで自宅などで一時的に飼育してもらう仕組み。
ボランティアは1日5〜6回の授乳や排泄(はいせつ)の世話をし、日誌などに簡単な成長記録をつける。
離乳後は同センターが引き取り、避妊去勢手術をするなどして、新しい飼い主に譲渡する。
県衛生指導課によると、同センターに保護される猫のほとんどは生まれたばかりの子猫だ。
数時間おきの授乳や排泄(はいせつ)の補助が欠かせないなど世話に手間がかかるため、やむを得ず殺処分になる場合が多い。
2015年度に同センターで殺処分された猫の数は1321匹(千葉市、船橋市、柏市を除く)。
年々減少傾向にはあるものの、都道府県レベルでの殺処分数は11年度は3位、12年度は5位と上位が続いてきた。
「まだまだ殺処分数が多いのが現状」(同課)だ。
こうしたなか、県は15年4月に県動物愛護管理条例を施行し、猫の「殺処分ゼロ」を目指している。
同センターと東葛飾支所(柏市)は15年度、個人や登録ボランティア団体に計730匹の猫を譲渡した。
飼い主を見つけるための会も年間12回開き、計139匹が引き取られた。
■殺処分ゼロへ、広がる公募
引き取り手のない子猫の命を救うミルクボランティアの公募は近年、神奈川県、千葉市など全国の自治体に広がっている。
殺処分ゼロの達成に向けて、県も募集に乗り出した。
同課の担当者は「子猫をきちんと育ててもらい、飼い主に譲渡できるようになれば、殺処分を減らすことにつながる」と期待する。
ミルクボランティアは、5月8日午後1時半から同センターで行われる講習会に参加できる県内在住者が対象。
また、子猫を一時飼養するための衛生的な環境を確保できることが条件で、ミルクや哺乳瓶を用意する必要もある。
募集人数は20人程度で、これまでに子猫の授乳経験がある人らを優先して受け入れる。申し込みや問い合わせは同センター(0476・93・5711)へ。

http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017042400003_1.jpg
http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017042400003_2.jpg
千葉県動物愛護センターに保護された子猫=千葉県衛生指導課提供


http://sippolife.jp/article/2017042400003.html

76 猫好きな名無しさん :2017/04/25(火) 14:52:38 ID:QjuyuRQQ0
猫同伴OKの会社 代表「猫好きの優秀な方が来てくれる」

猫好きにはたまらないオフィスがある。
東京・新宿区のファーレイ株式会社では、仕事中にも数匹の猫がフロアを闊歩。
代表取締役の福田英伸氏は「休憩時間には、みんなで猫をあやしたりして、そこでコミュニケーションが生まれます。
求人に関しても猫好きの優秀な方が来てくれたり」と効果を感じている。開業した当時の社員が猫を連れてきたのがきっかけだったという。
業務への支障については「よくあるのは電話をしている最中に猫が電話のフックを踏んじゃって、お客さんとの通話が途中で途切れるとか」。
それでも猫の存在はオフィスには欠かせないといい「だいぶ会社に貢献しているのではないですかね。猫がアットホームな雰囲気をかもし出してくれる」と話した。
( Abema One Minute News より)

http://image.news.livedoor.com/newsimage/6/3/630ad_1585_a14daf1673e38348e18feb11a8fbe6da.jpg


http://news.livedoor.com/article/detail/12981457/

77 猫好きな名無しさん :2017/04/25(火) 21:50:53 ID:QjuyuRQQ0
>>19
猫探しIoTサービス「ねこもに」提供開始、専用BLE発信機は5900円

株式会社オープンストリームは、迷い猫の居場所を発信機とスマートフォンアプリを使って特定するIoTサービス「ねこもに」を6月19日に提供開始する。
専用の「ねこもに発信機」から発せられたBLE電波を専用のiPhoneアプリ(iOS 9.3.2以降対応)で受信し、地図上に猫がいる場所を表示するもの。
表示されたエリアへ近づくと精度が上がり、エリアを絞ることができるとしている。
ねこもに発信機の大きさは44×8×22.4mm(幅×奥行×高さ)、重さは約10g。通信距離は最大約75m。日常生活防水(IP44相当)で、電池寿命は約1年。価格は5900円(税別)。
オプションでねこもに発信機専用の布製ケースも販売。価格は1200円(税別)。

http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1056/818/01_s.jpg
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1056/818/02_s.jpg
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1056/818/03_s.jpg
アプリに搭載する「ふれいメーター」で猫との親密具合が分かるという
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1056/818/04_s.jpg
発信機は市販の首輪などに装着できる
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1056/818/05_s.jpg
発信機専用の布製ケース


http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1056818.html

78 猫好きな名無しさん :2017/04/25(火) 21:55:40 ID:QjuyuRQQ0
犬や猫、かけがえのない命を丸太に刻み込む 「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」

「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」が、愛知県岡崎市のおかざき世界子ども美術博物館で開かれている。
はしもとみおさんは兵庫県出身で、現在は三重県いなべ市で制作活動をしている「動物肖像彫刻家」。
一本の丸太から彫り出された様々な動物の作品はどれも見る者を和ませる。
彼女の学生時代の作品に注目し、以来その活動を見続けている高橋秀治・岐阜県現代陶芸美術館館長に「生きる」をテーマにした同展の魅力を聞いた。
■もろさ知るゆえ、優しいまなざし 高橋秀治・岐阜県現代陶芸美術館館長
私がこの作家を知ったのは、当時勤務していた愛知県美術館のギャラリーで開催された愛知県立芸術大学大学院の修了展であった。
大きな猿を中心とした展示で、近年の学生にしてはまっすぐな力のある具象彫刻を作る人だと感じたのを記憶している。
その後も気にかかっていて、あちこちでの小さな発表を見たり、彼女の木彫りワークショップをのぞいたりしていた。
公立美術館での初個展となった一宮市三岸節子記念美術館での「動物たちからの手紙」と題する展覧会では、彼女の20代の頃のまとまった展示を見ることができた。
その会場アンケートに見られた「作品の真っすぐな心と愛を感じました」「会場に温かい空気が流れていました」という展示は今回も感じられることだろう。
彼女が東京造形大学で木彫を始めた時の師は、木彫家舟越桂である。彼は楠(くすのき)を彫り、玉眼(ぎょくがん)を入れるという仏像彫刻に見られる技法を応用しつつ、現代的な人物像で人気の高い作家である。
その舟越の教えを受けた彼女も楠を彫っているが、伝統的なものへの接近というより、動物というモチーフを表現する上で、木から感じられるぬくもりに惹(ひ)かれてのことである。
作品はすべて動物である。それらは実際に彼女が目にし、命を持った、何かしら名前を持つ生き物(犬や猫など身近な動物が多い)である。
そこには彼女の生き物に対する優しいまなざしが感じられる。モデルとなった犬や猫は、どこにでもありふれているが、彼女にとっては、一匹一匹がかけがえのない命そのものなのである。
そのまなざしのもとは、1995年の阪神・淡路大震災を経験したことにあるという。震災によって命をなくした人々だけでなく、身近にいた犬や猫たちもその犠牲となり、命のもろさを痛感させられた。
彼女にとって動物たちを表現することは命を与える行為だといえるだろう。
彫刻制作に当たってのスケッチは、色彩も含めて生命感の表出に力を注いでいる。
彼女のなかでは対象の命を確認する作業なのであって、単なる彫刻制作の一過程というより、作品として独立してみられる完成度の高い魅力を放っている。こちらも見逃せない。

http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017042400004_1.jpg
猫 「ウル、ニュリャ、ニュリ、ベル」 2015年〜16年、54×25×25センチ(4体)=写真はいずれも森田直樹さん撮影
http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2017042400004_2.jpg

【開催情報】
◇6月25日[日]まで、おかざき世界子ども美術博物館(愛知県岡崎市岡町)。午前9時〜午後5時(入館は閉館の30分前まで)。[月]休館
◇大人600円、中学生・小学生100円。岡崎市内(在住、在学)の中学生・小学生は無料
◇問い合わせ 同館0564・53・3511
主催 おかざき世界子ども美術博物館 朝日新聞社
企画協力 創造教育センター


http://sippolife.jp/article/2017042400004.html

79 猫好きな名無しさん :2017/04/26(水) 16:45:39 ID:30b3SulI0
歌舞伎のPRキャラクター「かぶきにゃんたろう」、松竹×サンリオが共同開発

歌舞伎の魅力をより幅広い層へ伝えていくためのオリジナルキャラクター「かぶきにゃんたろう」が25日、発表された。
歌舞伎の興行や歌舞伎座の運営などを手掛ける松竹とサンリオが共同開発。
キャラクターデザインはサンリオの人気キャラクター「シナモロール」「ウィッシュミーメル」を手掛けたデザイナー、奥村心雪氏が担当した。
かぶきにゃんたろうは、歌舞伎座にいる猫。とても珍しく幸運を呼ぶとも言われる三毛オスだ。歌舞伎衣装のたすきのような首輪を付けている。
背中にハートマークの模様があるのが特徴。にゃんたろうが歩くと首の鈴がコロコロ鳴るらしい。
役者さんやスタッフさんは「にゃんたろう、調子はどうだい?」と声をかけていく。
楽屋にひょっこり現れたり、稽古場をのぞいたり、歌舞伎の動きをこっそり練習することも? 
歌舞伎座のどこかで、涼やかな鈴の音が聞こえたら、にゃんたろうがそこにいるかもしれない、そんな物語を持っている。
今月29日・30日に千葉・幕張メッセ国際展示場にて開催される『ニコニコ超会議2017』の松竹出展ブース「超松竹NEO花街」でもキャラクターデザインが披露される。

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170425/2089769_201704250388669001493130315c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170425/2089769_201704250388775001493130315c.jpg


http://www.oricon.co.jp/news/2089769/full/

80 猫好きな名無しさん :2017/04/26(水) 16:54:32 ID:30b3SulI0
猫アート1,000点が大集合!「福ねこ展 at 百段階段」がホテル雅叙園東京にて開催中!

ホテル雅叙園東京にて、2017年4月26日(水)から5月14日(日)まで、「福ねこ at 百段階段展 〜和室で楽しむ ねこアート〜」が、館内・東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催されています。
会場となる「百段階段」は、2009年に東京都の有形文化財に指定された、雅叙園内に現存する唯一の木造建築で、江戸文化の贅を受け継ぐ昭和の色彩空間として今も大切に保存されています。
ケヤキの板材で作られた99段の階段廊下を持つことから「百段階段」と呼ばれ、階段廊下の南側には7つの部屋が連なっており、各部屋には樹齢100年を超える床柱の他、
天井や欄間には当代屈指の著名な作家たちによって作り上げられた世界が描かれており、昭和初期における美の競演と大工の高い技術力を堪能することができます。
今までいろいろな展示会が開催されてきた「百段階段」ですが、今回のテーマは「ねこ」
「ねこ」は、奈良時代に日本に伝わり、平安時代には貴族の寵愛をうけてきました。さらに江戸時代には、庶民の身近な存在となり、浮世絵などのアートにも登場するようになった、日本人になじみの深い動物。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/P1060988-740x494.jpg
本展では、文化財を舞台に独創性と技量に富んだ9名のアーティストによるねこアート作品約1,000点が集合しています。絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真の6ジャンルから様々なねこアートを楽しむことができます。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/P1060987-740x494.jpg
入り口には、SNSで話題となっている写真家アクセント氏によるユニークで躍動感あふれる猫の写真が展示。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/c247df33fc00dcf4b320875146762ad0-740x416.jpg
日本で初めてねこを神仏像にした猫アーティストのもりわじん氏による福招き猫366匹に、誕生日を記した「誕生日猫」や、さまざまな姿かたちの神仏猫は時を忘れて見入ってしまうほど。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/c956d0975a1c115b1051c05ad0a3c366-740x416.jpg
近年話題の浮世絵師・歌川国芳の作品「猫飼好五十三疋」に描かれている53匹のねこを完全再現した、造形作家・小澤康麿氏による立体作品。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/P1070154-740x494.jpg
和製クリムトとも言われる耽美的な作風で、“人間に媚びないねこ”を独特の技法で描き上げた日本画家・川上けいすけ氏による作品。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/P1070143-e1493127178661-494x740.jpg
生き生きとした仕草や情景を江戸ちりめんの衣装をまとった猫人形は、創作人形作家・石渡いくよ氏による作品。人形に使われているひげは、本物の猫のひげを使っているそう。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/P1070129-740x494.jpg
招き猫、屏風、掛け軸など伝統的な枠組みに新たな価値を吹き込む現代美術の世界をつくりだす、美術家・なかむらじん氏による作品。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/483b864e50d800d8bd24f1a873502b29-740x416.jpg
和紙の中に物語のねこを表現する切り絵や、モビールアートなどをつくりだす、切り絵作家・松風直美氏の作品など、様々な形で表現されたねこを楽しむことが出来ます。
http://gotrip.jp/wp-content/uploads/2017/04/P1070096-740x494.jpg
また、会期中は2種類の猫マーケットも同時開催されます。
出展作家をはじめ、17名のねこアーティストの1点もの作品を展示即売する「ギャラリーショップ」と、ねこをあしらったステーショナリーや小物など、センスのよいグッズが並ぶ「猫グッズマーケット」がオープンします。
通常は撮影不可(一部企画展除く)となる文化財「百段階段」ですが、会期中は、全室で撮影が可能になります。
この機会に、愛らしいねこアートと、昭和の名画や大工の名工が揃う百段階段の様子を写真に収めてみてはいかがでしょうか。

イベント名 福ねこ at 百段階段展 〜和室で楽しむ ねこアート〜
開催期間 2017年4月26日(水)〜5月14日(日)
時間 10:00〜18:00(最終入館17:30)
入場料 当日 1,500円、前売 1,200円(園内前売1,000円 ※4月25日迄)、学生 800円 ※要学生証呈示、小学生以下無料
会場 ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
住所 〒153-0064 東京都目黒区下目黒1?8?1
入場料 当日:1,500円、館内前売:1,000円、学生 800円(※要学生証呈示、小学生以下無料)


http://gotrip.jp/2017/04/62866/

81 猫好きな名無しさん :2017/04/27(木) 16:19:44 ID:xMm26i.k0
NHK BSプレミアムの猫番組が映画化 『岩合光昭の世界ネコ歩き』今秋公開へ

動物写真家・岩合光昭氏が、世界の街角の猫を撮影し、ありのままの表情を映し出すNHK BSプレミアムのドキュメンタリー番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』(毎週金曜 後10:00)の劇場版『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』が、今秋に公開されることが26日、わかった。
最新ティザービジュアルと未公開の初出し映像も収録された予告編がお披露目された。
岩合氏いわく「猫は人間とともに世界に広まった。だからその土地の猫はその土地の人間に似る!」。
同番組では世界30ヶ国以上の国々を訪れ、そこで生活する猫の目線を通じて、その街を写し出してきた。
2012年にNHK BSプレミアム特集で放送され反響を呼び、2013年よりレギュラー化され、現在も放送中。岩谷氏の醸し出すほんわかした空気感も注目されている。
劇場版では、番組ファンのあいだで人気の「津軽の四季」より“コトラとその家族”を中心に、岩合氏お気に入りの世界6ヶ国の猫たちの生きる姿を再編集。
テレビでは放送されなかった未公開シーンとともに、この夏に撮影予定の“コトラの子どもたち”の今の姿を紹介する。

https://youtu.be/zbg9DE_38SQ?t=9


http://www.oricon.co.jp/news/2089850/full/?anc=115&utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_content=%2Fhl%3Fa%3D20170427-00000302-oric-ent&utm_medium=referral#vk

82 猫好きな名無しさん :2017/04/27(木) 16:32:42 ID:xMm26i.k0
かわいいはずがゾクっとするお顔に 新発売の「なりきりフェイスパック〜猫〜」がリアルな猫人間を生み出す

実写の猫ちゃんの顔をフェイスパックにした「なりきりフェイスパック〜猫〜」が、5月2日にあすなろ舎から発売されます。
かわいいはずなのに、間違えて合成してしまった感すごい……。
アート性よりも“猫になりきる”ことに重点を置いたフェイスパックということで、リアル感が段違いとなっております。
そのため装着することで人間部分との強いギャップが生まれ、インパクト絶大な猫人間が誕生。ネコ系女子としてはある意味最強かもしれません。
猫ちゃんの顔は4種類で、1つのパッケージにつきランダムで1枚が入っています。装着前はどれも普通にかわいい。
パックは「バラの香り」で、美容液にはヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が含まれています。
ドラッグストアの他、ヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテでも販売され、価格は350円(税別)です。

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/27/miya_170426nekofacepack03.jpg
実写のかわいい猫ちゃんたちが……
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/27/miya_170426nekofacepack02.jpg
付けると衝撃の変身っぷり
http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/27/miya_170426nekofacepack04.jpg
お子さんのトラウマにならないように注意しましょう


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/27/news045.html

83 猫好きな名無しさん :2017/04/27(木) 16:40:18 ID:xMm26i.k0
軍手でネコができる!?簡単なのに完成度高し!なぬいぐるみのつくり方

毛糸でポンポンをつくり、動物の顔に加工する「動物ぽんぽん」が手芸の世界で大流行。簡単にオリジナルのアクセサリーがかわいくできると人気です。
一方、この手軽さに負けじとばかりに「軍手ネコ」なる存在も。 軍手ネコとは、平たく言えば「軍手でつくったネコのぬいぐるみ」。「どうして軍手でぬいぐるみ?」と思うなかれ!
これがとっても理にかなっていると説明するのは、手袋や靴下から動物をつくるワークショップを主宰している、ぬいぐるみ作家の金森美也子さん。
「軍手の形状を最大限に生かすことで、縫う箇所が少ないにもかかわらず、驚くほどの完成度でかわいいネコができるんですよ」。
『軍手ネコのつくりかたBOOK』(光文社刊)という本が出版されるほどワークショップでも人気という、軍手を使ったネコのぬいぐるみのつくり方を教えていただきました。

軍手の指部分がネコの耳や手足に!軍手ネコのつくり方
(1)軍手をパーツにカットする。
https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2017/04/20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae.jpg
軍手を用意する
https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2017/04/041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7.png
パーツにカットする
(2)わたを詰める
https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2017/04/3d286c066077720590e492e614c9bbcc-199x300.jpg
綿を詰め顔をつくる
(3)ボタンを縫いつけて目鼻にする
(4)頭と体を縫い合わせる
https://esse-online.jp/wp-content/uploads/2017/04/588f5dc5c85286438783f2302a488dbe-199x300.jpg
綿を詰めた体と頭をくっつける

金森さんが教えてくれた手順は非常にシンプル。なるほど、軍手の指部分が、ネコの耳や手足にうまいこと生かされています。
「近ごろは白だけでなく、カラー軍手がホームセンターや手芸店で入手できるので、ぜひお好みの色で試してみてください。
ネコを飼っていらっしゃる方は、買っているネコの分身をつくることも。ポイントはわたの詰め加減。肉づきのいい部分にわたを多めに詰めたり、逆に細い猫にしたいならわたを少なめにすることで、全体の雰囲気が似てきます。
あとは目鼻に使うボタンの色や形を工夫したり、端切れで柄を足したりして、そのお気に入りのネコの特徴を再現してください」
いかがでしたか? ゴールデンウィークは家でのんびり時間を過ごす予定。そんな方は、休日に親子でつくってみても楽しめそうそうですね。
●教えてくれた人
【金森美也子さん】
ぬいぐるみメーカーで企画デザインに携わったのち独立。現在はおもに手袋・靴下・古着などを使い、素材の形や色柄を生かしたオリジナルのぬいぐるみを製作している。
著書に『軍手ネコのつくりかたBOOK』(光文社刊)など


https://esse-online.jp/55613

84 猫好きな名無しさん :2017/04/27(木) 20:23:29 ID:mfTYphzk0
>>83
ネコかな…?

85 猫好きな名無しさん :2017/04/27(木) 22:54:58 ID:pRNHJv5U0
>>84
多分ネコ

86 猫好きな名無しさん :2017/04/28(金) 08:35:45 ID:pUD6HbKs0
谷中のギャラリーで鳥と猫がテーマの作品展 11組の作家が参加

谷中のギャラリー「谷中画廊」(台東区谷中5、TEL 090-3201-3405)で4月22日から、鳥と猫をテーマにした展示「作家たちの手仕事展『谷中鳥ねこ博』」が開催されている。
同スペースでは2015年末のオープン以来、年末年始、ゴールデンウイーク、ハロウィーン時期に猫をテーマにした展示「谷中ねこ博」を開いてきたが、今回は初めて鳥と猫をテーマにする。
ギャラリーオーナーの重盛明人さんは「昨年末から今年の正月にかけて『谷中ねこ博』を開いた際、酉(とり)年にちなんで作家さんに鳥モチーフの作品も作ってもらったところ、とても好評だった。
そのときは鳥の作品があることを大々的にうたっていなかったので、今回は展示のテーマ自体を鳥と猫にした」と、企画のきっかけを話す。
出展作家は11組。陶器やガラス、彫金、ぬいぐるみ、ミニチュア粘土、イラストなど、さまざまな技法の作品を展示・販売する。
「ミニチュアの粘土作品を作っているこうのたまきさんやぬいぐるみ作家のけもけも工房さんなど、これまでの『谷中ねこ博』に参加してくださっている定番の作家さんのほか、
青磁のペンギン作品を作っている天野知恵美さん、陶器製の動く動物作品を作っているいぢまゆういちさんにも新たに出展していただく。
定番の作家さんも新作を用意しているので、以前の展示にお越しいただいた方にも新しい作品をご覧いただける。
あくまでもギャラリーなので、販売用の作品だけではなく、非売品だったり高価だったりはするが、見て楽しめる作品もある」と重盛さん。
猫と鳥作品の比率は半々程度。両方のモチーフを組み合わせた作品もある。鳥の種類はインコやフィンチ、野鳥、フクロウ、ペンギン、ハシビロコウなど幅広い。
「思った以上に鳥作品が充実した。おかげさまで猫好きの方にはだいぶ認知され、遠方からも足を運んでもらえるようになった。鳥好きの方にもお越しいただく機会になれば」と期待を寄せる。
開催時間は11時〜17時。入場無料。5月7日まで。

https://images.keizai.biz/ueno_keizai/headline/1493268352_photo.jpg
「谷中鳥ねこ博」で展示・販売する作品


https://ueno.keizai.biz/headline/1807/

87 猫好きな名無しさん :2017/04/28(金) 12:29:23 ID:Cn6zeKCk0
 ⋀♕⋀ ねこメモの生地が海外サイトに転載されてたねー。
(₌◕⋏◕₌)

元記事 → 【画像多数】 うちの猫が1歳を迎えるので成長を自慢してく
http://nekomemo.com/archives/51159029.html

転載先 → 【Love Meow】Kitten Rescued from Roadside Surprises His Rescuers with His Glorious Fluffy New Mane...
http://www.lovemeow.com/kitten-rescued-from-roadside-surprises-his-rescuers-with-his-glorious--2381722400.html

88 猫好きな名無しさん :2017/04/28(金) 15:17:53 ID:pUD6HbKs0
日本では鍵しっぽが多いけど、アメリカでは○○の猫が多い!?

https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/im_siggYTPE21gSzYCZhGVRSzdiiA---x450/c/cmspf/70/06/71/99/b24da253e53493608617f72d43f82f69.jpg
アメリカで多い○○とは?
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/25/49/85/10/33b596e479ebc85281d893bf05762ed6.jpg
アメリカ北東部やカナダの海岸地帯、グレートブリテン島の一部では、『多指症』の猫が多く見られる、と言われています。一方で日本では、多指症はほとんど見られません。
また、日本で多い鍵しっぽは逆に、上に挙げた地域ではあまり見られないのが面白い所です。聞き慣れない多指症ですが、一体どんな症状なのでしょうか?
多指症とは?
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/30/72/33/68/75ed1e441da49a7afe2efa064f647a5d.jpg
多指症とは、名前の通り指が多い症状ですが、特に病気という訳ではありません。通常猫の指は、前足が5本ずつ、後ろ足4本ずつですが、多指症の場合は指が1?2本追加されて生えています。その分手も、大きくなっています。
指が多くても問題なく日常生活は送れますし、指が多い事以外は、普通の猫と何ら変わりはありません。ただ、爪とぎしづらい傾向にありますので、飼い主がマメに爪を切ってあげた方が良いでしょう。
多指症には遺伝子が関わっており、親猫のどちらか一方がこの遺伝子を持っていると、子猫も多指症の子が生まれてくる可能性があります。多指症は人間や他の動物でも起こりますが、理由は不明であるものの、特に猫で多く見られます。全猫中の実に10%は多指症だと言われています。日本ではあまり目にする機会がないので、この数字にはビックリですね!
ちなみに、多指症が多い猫種はメインクーンやピクシーボブで、ピクシーボブは唯一、多指症でもTICAなどの猫血統登録団体に認定されている猫種です。
多指症の猫は肉球も多い!?
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/58/60/97/92/baa08bef0550243301b524a5002bf62c.jpg
ぷにぷにとした感触にファンも多い猫の肉球ですが、多指症の場合、肉球も多いのでしょうか?その答えは・・・「Yes」です!指が多い分、肉球も指の数に合わせて付いています。ぷにぷにポイントが多いなんて、ちょっと羨ましい気がします・・・。
多指症の猫は幸せを運ぶ!?
「多指症の猫は幸せを運んでくる。」というのは、小説家のヘミングウェイが話していた、と有名です。鍵しっぽの猫も「その尻尾に幸運を引っ掛けてくる」という言い伝えがありますから、幸運を信じたい気持ちに、国境はないようです。
ヘミングウェイの愛猫、スノーボールが多指症だっだ為、「幸せを運んでくる猫だ」と言っていたようです。スノーボールの子孫は今もヘミングウェイの自宅に住んでおり、訪れる人々を笑顔にしています。多指症の猫を「ヘミングウェイキャット」と呼ぶ事がある位、人々に根付いた話となっています。
まとめ
https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/88/04/70/98/b9156fe0a1d79c54dd64a3dc8558f2b0.jpg
地域で猫の特徴が違うとは、面白い現象ですね!我が家の猫も1匹、鍵しっぽの子がいます。確かにその子を迎えてから、甘えん坊のもう1匹がお留守番で寂しい思いをしなくなったのは幸運だな、と思います。
多指症の猫は、どんな幸せを運んできてくれるのでしょうか?もちろん、飼い主にとってはどんな猫でも、出会えた事が幸運なのですが!


https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170428-46325776-necohonpo

89 猫好きな名無しさん :2017/04/28(金) 17:53:42 ID:pUD6HbKs0
イケメン忍者とデブ猫に癒やされる『猫忍』予告編&秘蔵写真100点公開!

かわいらしい猫と強面の侍、凸凹コンビの珍道中を描く『猫侍』に続く新シリーズの劇場版『猫忍』(5月20日公開)の予告編とともに、本作に登場するデブ猫・金時の秘蔵写真100点が公開となった。
今年1月から放送されたドラマ版に続き、劇場版が公開される本作の主人公は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016)やミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2017)などで注目を浴びる大野拓朗ふんする霧生忍者・陽炎太と、彼が“父上”と呼ぶデブ猫。幼いころ(演じるのは鈴木福)に父・剣山(船越英一郎)と生き別れた陽炎太は、父と同じく鼻の頭が赤い一匹の猫を、父が秘伝・変化の術で化けた姿と思い込み、父を猫から人間の姿に戻すべく秘伝の巻物を探す旅に出る……。
公開された予告編には抜忍となった陽炎太を追跡する冷酷な追忍・紅葉(佐藤江梨子)、陽炎太の幼なじみで霧生の里のくの一・燕(藤本泉)ら猫を父と思い込む陽炎太にドン引きする美女たちのほか霧生の里の党首・桂木(麿赤兒)、自称「猫と話せる」猫見屋本店の主人・苅谷崎(柄本明)ら個性豊かなキャラクターが続々登場。陽炎太が手裏剣をかわし、キレのいい殺陣をみせる忍者アクションあり、“父上”をマッサージする癒やしのシーンありのダイジェストとなっている。
いつでもどこでも、目を閉じて気持ちよさそうにする金時はもちろん、紅葉が陽炎太に近づくために飼い始める“真心”を演じるもう一匹のスター猫、あんみつもキュートな本作。公開された100点の金時の秘蔵写真には忍者コスプレをはじめ鍋にすっぽり収まる姿、ひなたぼっこする姿、障子の穴から何かをのぞく様子など猫ファン垂涎のオフショットが満載。
大野の麗しのイケメンぶりと、2匹のスター猫、魅惑の組み合わせが病みつきになること必至だ。

https://youtu.be/JsSnGkO6Cl0

デブねこ金時の秘蔵写真100点!コスプレも!(↓URL)
https://www.cinematoday.jp/gallery/E0011289

https://img.cinematoday.jp/res/GA/2017/0428_02/v1493360823/001-560x600.JPG
https://img.cinematoday.jp/res/GA/2017/0428_02/v1493360842/IMG_5736-560x600.JPG
https://img.cinematoday.jp/res/GA/2017/0428_02/v1493360820/IMG_6880-560x600.JPG


https://www.cinematoday.jp/news/N0091337

90 猫好きな名無しさん :2017/04/28(金) 17:57:51 ID:pUD6HbKs0
食パンクッションに乗った猫ちゃん まるでミニチュアの世界と大反響

http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/petejuju00.jpg
飼い猫でキジ白のジュジュちゃんが、ようやく食パン型のクッションに乗ってくれたと喜びのツイートをしている、Twitterユーザーのまゆさん(@petejuju)。まるで、極小サイズの猫が食卓にある食パンに乗ってしまったような錯覚に陥る可愛いショットに、ぜひうちの子でも再現したい! と意気込む飼い主さんが多いようです。
https://twitter.com/petejuju/status/857583566103863296/photo/1
実はまゆさんはジュジュちゃんの他に茶トラのピートちゃんも一緒に生活していますが、このクッションは2匹をお迎えした記念日に購入したものだそうです。
しかしながら、当初は2匹とも見事にスルー。何とかして乗ってくれないかなと思ってジュジュちゃんのお気に入りの場所に置いてあげたところ、ようやく乗ってのんびり寝てくれたそうです。
この食パン型のクッションはニトリの『低反発シートクッション(ショクパン)』(1790円税込)という商品。サイズは40cm×40cmで厚さは5cmとなっています。素材の主体はポリエステルで、洗濯は不可。他にも『モチモチクッション』というシリーズでもショクパン、バゲットやマシュマロ、クロワッサンの形をしたクッションが販売されており、他の猫の飼い主さんたちから今大注目されていましたよ!
http://direct.otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2017/04/petejuju01.jpg
・画像提供:まゆさん(@petejuju)


http://otakei.otakuma.net/archives/2017042805.html


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


長ぐつをはいたネコ [DVD] / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa