したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

(=゚ω゚) 可愛い猫の動画や画像を貼るスレ:Part 2

1 猫好きな名無しさん :2016/09/06(火) 13:51:17 ID:o47q7vEo0
 ⋀♛⋀ スレ立てOK?
(₌◕⋏◕₌)

822 猫好きな名無しさん :2017/12/28(木) 13:57:20 ID:CBOoMMMM0
 ⋀♕⋀ 猫ケツいろいろ。どれがお好き?
(₌◕⋏◕₌) なぜか「Etsy」で猫ケツ・コースターが大流行!

ハンドメイドやヴィンテージ品を売買するマーケットサイト「Etsy」
で、猫のお尻をかたどったコースターの出品が流行っています。

1.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6610683000.jpg
2.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6927025941.jpg
3.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8467164238.jpg
4.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3952495556.jpg
5.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9396469910.jpg
6.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2816634811.jpg
7.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5542555571.jpg
8.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1699937304.jpg
9.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3831068980.jpg
10.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8786687626.jpg
11.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9697830380.jpg
12.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3469848537.jpg
13.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7911294730.jpg
14.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3853433234.jpg
15.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2614536462.jpg


出典:【SAD AND USELESS】Latest Etsy Trend: Cat Butthole Coasters
https://www.sadanduseless.com/2017/12/cat-butt-coasters/

823 猫好きな名無しさん :2017/12/28(木) 18:53:26 ID:CBOoMMMM0
 ⋀♕⋀ 猫好きの女性のもとに届いた、ステキなクリスマス・プレゼント。
(₌◕⋏◕₌) 秘密のサンタクロースの正体は、なんとビル・ゲイツ氏!

ミーガン・カミンズさんは、Reddit(アメリカ最大の掲示板的なサイト)の
シークレット・サンタ・ゲーム(プレゼント交換)に参加しました。
彼女は、自分のもとに届いた贈り物を見て、とても驚きました!
それは、ビル・ゲイツ氏からのものだったからです!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2707949641.jpg

中身は、「Pusheen the cat」の巨大なぬいぐるみと、いくつかのグッズ、

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6230860372.jpg

デイヴ・マシューズ・バンドのTシャツと、何冊かの書籍、彼女の愛猫たちの
ために、ダンボール製の「ドクター・フー」のタイムマシンの形をしたおもちゃ、
日本のダルマ、小さな白い子猫の人形が入ったとても美しいスノードームと、
彼女の4匹の猫と彼女とビルが刺繍された特注の額などが入っていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2257279600.jpg

更に、3つの猫保護団体への、250ドルずつの寄付でした!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7532448127.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3100230484.jpg

そして、それが確かにビル・ゲイツ氏からのものだとわかるように、彼が、
巨大なぬいぐるみと、「私は、あなたが猫好きだと聞きました。そこで、私は
あなたがこの冬、私が見つけられる中で最大の猫と寄り添って過ごせたら、
喜んでくれるのではと思いました…」で始まり、手書きの「追伸。あなたの
猫たちの耳の後ろを、私の代わりにこしょこしょしてあげてください。」という
メッセージで結ばれている手紙と一緒に写っている写真が同封されていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2811988451.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3427106922.png

ミーガンさんは、こう話しました。
「巨大なPusheenを見た時、私は興奮して、3歳に戻ったみたいな気分でした。
ビル・ゲイツ氏の写真と、寄付の書類を見た時、泣き叫んじゃったわ。これは
私の人生で最高のプレゼントです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4461851144.jpg

「私の人生の目標は、殺処分なしの猫の保護施設に全資金を提供すること、
そして、アメリカ中の保護施設を殺処分をしない施設に再編成することです。
猫は私の生きる力、私の幸せなの。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9204590718.jpg


動画
https://yo utu.be/R3rJlqUSGiw


出典:【Mashable】Here's the lucky Redditor who got Secret Santa gifts from Bill Gates this year
http://mashable.com/2017/12/21/bill-gates-reddit-gifts-secret-santa-2017/#oW7eMXCNRaqU

【The Telegraph】Bill Gates sends Secret Santa gift to lucky stranger
http://www.telegraph.co.uk/christmas/2017/12/22/bill-gates-sends-secret-santa-gift-lucky-stranger/

【GeekWire】Cat treats! Bill Gates strikes again as Reddit Santa, surprising feline fanatic with giant box of goodies
https://www.geekwire.com/2017/cat-treats-bill-gates-strikes-reddit-santa-surprising-feline-fanatic-giant-box-goodies/

【Business Insider】Bill Gates played Secret Santa on Reddit and showered one lucky woman with over a dozen thoughtful gifts
http://www.businessinsider.com/bill-gates-sent-a-giant-box-of-secret-santa-gifts-to-one-lucky-woman-2017-12 他

824 猫好きな名無しさん :2017/12/30(土) 05:52:03 ID:XvGU/Yp20
 ⋀♕⋀ 【ヨコミミ萌注意報】変な声出ちゃいます!
(₌◕⋏◕₌) パパ大好き、甘えん坊なキャスパーちゃん。

ある男性が、仕事に行くために自動車に乗ろうとしていると、子猫の
鳴き声が聞こえました。子猫の声は、隣の家の庭から聞こえていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6146348335.jpg

母猫は戻って来ませんでした。男性は、子猫を拾い上げて、奥さんに
渡しました。その時、子猫にはまだへその緒がついていることに気づき
ました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4304759996.jpg

夫妻は、すぐに店に行き、子猫に必要なものを買い集めました。
子猫は、ミルクをお腹いっぱい飲んで、新しいパパに抱っこされて
眠りました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1986653310.jpg

動画
https://yo utu.be/Z64b3ld0M0c

子猫は、すぐにパパに懐いて、パパに抱っこをせがみ、パパの関心と
愛情を求めて鳴きました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3097090740.jpg

獣医さんの診察の結果、子猫は生まれて1週間も経っていないことが
わかりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7594574287.jpg

数週間後、子猫の目が開き、あちこちを探検して回るようになりました。
「彼はどこへでも私たちを追いかけて来て、私たちの足元でうろうろしたり、
肩で眠ったりします。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1308843107.jpg

子猫は、キャスパーという名前をもらいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0441849108.jpg

キャスパーは、パパを見ると抱っこをせがみます。そして、ご飯の後は、
パパの肩の上でお昼寝します。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8866610820.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1035853914.jpg

2ヶ月半前、お隣の庭で鳴いていたちっちゃなみなしご赤ちゃんだった
子猫は、パパやママのたくさんの頑張りとたくさんのミルクとのおかげで、
健康で幸せな、抱っこ大好き猫になりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8418490449.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4678110033.jpg


出典:【Love Meow】Man Saves Crying Motherless Kitten and Raises Him into Cuddlebug, Now 2 Months Later.
http://www.lovemeow.com/man-saves-crying-motherless-kitten-and-raises-him-into-cuddlebug-now-2-months-later-2520597740.html

825 猫好きな名無しさん :2017/12/30(土) 12:31:58 ID:XvGU/Yp20
 ⋀♕⋀ 不機嫌そうだったのは、本当のお家に行きたかったから。
(₌◕⋏◕₌) 孤独の底から救い出された女王様、ボタンさん。

ボタンは、高齢の夫妻に飼われていましたが、飼い主夫妻が彼女のお世話が
できなくなると、保護施設に連れてこられました。彼女はそこで1年以上
過ごしました。
2014年に、あるお家に引き取られましたが、その家の飼い犬とうまく行かず、
再び施設に戻されました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8972786713.jpg

5歳の猫は、とても混乱していて、不幸な気持ちでした。
施設に戻されたボタンは、ケージに入れられるのをひどく嫌がったので、
施設のスタッフは、彼女をロビーで自由に歩き回らせておくことにしました。
ある日、スタッフの娘のトリーさんが施設にやって来ました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3345576577.jpg

「私はすぐにボタンに気づきました。彼女は明らかに幸せではありませんでした。
彼女は、誰かが近寄るとうなり、触れられるのを嫌がり、泣き叫んでばかり
いました。私は、甘えん坊の猫たちと一緒に育ちました。ボタンはまったく
その反対でした。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7522249816.jpg

「彼女について詳しく知ると、私は気づきました。彼女は見捨てられて、孤独で、
怖かったのです。そのことに、私は心を痛めました。」
トリーさんは猫を飼いたいと思っていました。
「私のママは、『ボタンはどう?』と言いました。私は、もっとフレンドリーな
猫を飼いたかったのですが、ボタンの中に特別な何かを見出しましたし、この
孤独な小さな魂を救ってあげたいと感じました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3670919399.jpg

2015年6月、ボタンは本当のお家に行くことになりました。
「私は、恋人と一緒に彼女を迎えに行きました。施設の職員たちでさえ、私たちに
大丈夫かと尋ねました。でも、私は、ボタンはもう私たちの猫だと思っていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4285003722.jpg

家について、キャリーからボタンを出すとすぐに、彼女は変化を見せました。
「まるで彼女の中でスイッチが入ったみたいでした。彼女はキャリーから気取って
出て来て、部屋中を探検した後、早速クローゼットの中で眠りました。私たちは、
彼女が、怯えていて不機嫌な猫から、一瞬にして、幸せで甘やかされた女王様に
変わるのを見ました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4329872755.jpg

ボタンの、ハッピーで愛情深い本当の性格が現れました。
「保護施設にいた時の彼女を誤解していました。本当の家に来た時から、彼女は
愛らしく、マヌケで元気いっぱいの、私たちの家の女王様です。彼女が施設で
不機嫌そうに振る舞っていたのは、そこが嫌いで、そこから出たかったからなのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1316858831.jpg

「2年半が経ち、彼女は幸せに暮らしています。遊ぶのが好きで、偉大な個性を持ち、
お腹を撫でられるのと、人間に頭をゴチンすること、頭とお腹をこしょこしょされる
のが大好きです。手のひらを差し出すと、彼女は飛び上がってお鼻をゴチンしてきます。
私たちはそれをジャンピング・ヘッドバットって呼んでいるの。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1121697994.jpg

「彼女はいつも私たちのそばにいるわ。毎日、帰って来ると玄関ドアの前で待って
いるし、毎晩、私たちのベッドのそばで眠るの。」
お客さんが来ると、彼女は挨拶しにやって来て、とてもフレンドリーです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0326301835.jpg

「彼女はとても甘えん坊で愛情深く、遊び好きになったわ。こんなに元気いっぱいで
遊び好きな猫を見たことがありません。ボタンは、保護施設から出て、彼女を女王様に
してくれる居場所が欲しかったたかっただけなんです。そして、今、彼女はそれを
持っているわ!」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8652627261.jpg

不機嫌な猫はもういません。ボタンは、本当のお家と呼べる場所を手に入れて、とても
幸せです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9413221858.jpg

「ボタンを引き取ったことは、私が今までにした中で、最高の決断でした。」と、
トリーさんは言いました。


出典:【Love Meow】Woman Took a Chance on "Cranky" Cat That No One Wanted, Right After Adoption Everything Changed.
http://www.lovemeow.com/woman-took-a-chance-on-cranky-cat-that-no-one-wanted-right-after-adoption-everything-changed-2520556930.html

826 猫好きな名無しさん :2017/12/30(土) 18:02:45 ID:XvGU/Yp20
 ⋀♕⋀ キャット・マン・クリスが救った小さな命。
(₌◕⋏◕₌) ゴージャス美人に変身したプリンセスさん。

キャット・マン・クリスこと、コールとマーマレードのパパさんとそのチームは、
多頭飼育崩壊の挙句、猫たちを残して出ていった現場に立ち入り、40匹以上の
猫たちを救出しました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4332345694.png

その猫たちの中に、あまりにも小さくて弱った1匹の子猫がいました。
「私たちは一番近くの獣医のもとに駆け込みました。そこでは、この子猫を殺処分
するように勧められました。しかし、私たちはそう思いませんでした。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1844231409.jpg

彼らは子猫を地元の獣医に連れていき、すぐに治療を始めました。小さな子猫は、
ひどい栄養失調で、ノミだらけで、首のところに噛み傷を負っていて、出血のせいで
貧血状態でした。でも、彼女は闘いをやめませんでした。
彼らが子猫用ご飯をあげると、この女はガツガツと食べました。大方の予想に反して、
彼女は生きたいという意志を見せ、救出者たちは彼女とともに闘うことを決意しました。
何度かのお風呂に入り、体中のノミを1つ1つ取ってもらい、やっと子猫はノミから
解放されました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1896200841.gif

子猫はプリンセスと名付けられました。
クリスさんは子猫を家に連れ帰りました。子猫は回復の途中にありました。数日後、
子猫は食欲を取り戻し、ニャーニャー鳴き始めました。
ご飯のお皿を見ると、子猫は大声でニャーニャーと鳴いて、ご飯を欲しがるように
なりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2461219130.jpg

彼らは、子猫に首の傷のために抗生物質を与えました。
小さなプリンセスは、大きく強くなるための闘いを続けました。おしゃべりな子猫は、
毎日ニャーニャー鳴いて、彼女がどんなに自分が生きていることを喜んでいるかを、
お世話してくれるクリスさんに伝えました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2953936334.jpg

やがて、プリンセスは、首の傷のケアのため、動物看護師さんのもとに引っ越して
いきました。

動画
https://youtu.be/_ir6OKIaLXw

そして5ヶ月後、クリスさんは彼女を訪ねました。
悪夢の家から救い出された、やせ細った小さな子猫は、ゴージャスなレディに変身して
いました。プリンセスは、健康で、遊び好きで、エネルギーに満ちています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2977395763.jpg

彼女は、クリスさんのそばに来て、まるで「私のことをあきらめないでくれてありがとう。」
と言っているように、彼の手のひらに鼻をくっつけました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6537732283.jpg

「彼女は生きることへの強い意志を持っていました。だから、私たちは彼女のことを
あきらめられなかったのです! …なんと驚くべき変化でしょう。」


出典:【Love Meow】Cat Man and Team Bring Kitten Back to Life and Help Her Find Her Meow - Now 5 Months Later.
http://www.lovemeow.com/cat-man-and-team-bring-kitten-back-to-life-and-help-her-find-her-meow-now-5-months-later-2520178037.html

827 猫好きな名無しさん :2018/01/01(月) 20:35:02 ID:2c7qOS1.0
 ⋀♕⋀ 眼福眼福。正月早々、大きな犬のママと
(₌◕⋏◕₌) 小さな白子猫でも見て、癒されようじゃないか!

愛してくれる家族を必要としていた小さな子猫が、救急動物病院に連れて
来られました。彼は生後3週間で、体重はまだ1ポンド(約453.6g)にも
達していませんでした。
この病院で働いているダウニーさんは、この小さな子猫を家に連れ帰り、
スカイウォーカーという名前をつけました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2432773715.jpg

家につくとすぐに、ダウニー家のゴールデン・レトリバー、モヒートが
近寄って来て、子猫に愛情を注ぎ始めました。
「モヒートは早速スカイウォーカーにキスをしました。幸運なことに、
子猫はまったく気にしませんでした。彼は、モヒートに抱っこされるのが
大好きになりました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5260738595.jpg

モヒートはすぐに母親の役をし始め、子猫をきれいにし、抱っこしてあげ、
彼は決してひとりぼっちではないことをわからせてあげるのでした。
小さなスカイウォーカーは、窓から小鳥を眺めることを教わりました!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6475323736.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5271645464.jpg

ダウニー家には、ヴェーダーという猫もいます。
以前、モヒートは、ヴェーダーが降参して毛づくろいさせるまで、家中を彼に
くっついて歩いたのでした。
今は、スカイウォーカーという新しい友だちを得て、彼女はワクワクしています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9255123587.jpg

スカイウォーカーは、ワンコのママが大好きで、絶え間なく愛情を注がれる
ことも気にしません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9513092686.jpg

「彼はモヒートをママだと思っています。モヒートはとても愛情豊かです。
彼女はセラピー・ドッグで、その仕事に行くのが大好きなんです。スカイ
ウォーカーはおバカちゃんです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2372528923.jpg

モヒートは子猫にとても優しいです。彼女は常に子猫を抱っこしています。
子猫をきれいにして、懸命にお世話します。スカイウォーカーはひとりで
寝るということはありません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4221065705.jpg

スカイウォーカーが大きくなるにつれ、彼らの絆はより強くなりました。
(子猫の大きな親指を見てください!)

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4235342665.jpg

彼らは一緒に窓の外の小鳥を眺めて過ごすのがお気に入りです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7016864837.jpg

お昼寝タイムは抱っこタイム!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7647435191.jpg

モヒートは、他者に与えるための愛情をたくさん持っています。彼女は、
困っている動物や人間を見つけると、助けるために走っていき、顔を舐め、
彼らの手を握ってあげます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2977215915.jpg

スカイウォーカーは彼のワンコのママが大好きです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6371542402.jpg

出会ってから7ヶ月がたち、彼らはもう離れられません。
「何も変わりません。大きさを除いてはね!」

(スカイウォーカー3ヶ月の頃)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7272119703.jpg

(現在)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9559479477.jpg


インスタグラム
https://www.instagram.com/mojito_rose/


出典:【Love Meow】Kitten with Thumbs Found Love in Giant Dog Who Raised Him Into the Cuddliest Cat.
http://www.lovemeow.com/kitten-with-thumbs-found-love-in-giant-dog-who-raised-him-into-the-cuddliest-cat-2521083819.html

828 猫好きな名無しさん :2018/01/03(水) 15:11:29 ID:sNrPiwms0
 ⋀♕⋀ かーちゃん、スゲー! 柄の違う7匹の
(₌◕⋏◕₌) 子猫を育て上げたマカダミア・ママ。

2017年10月、ペンシルベニア州の保護施設に、母猫とその子猫7匹がやって
来ました。
優しい母猫は、風邪をひいていて、骨と皮にやせ細っていて、決して健康な
状態ではありませんでしたが、子猫たちを懸命にお世話していました。
母猫は、手助けを必要としていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9722013795.jpg

経験豊富な預かりボランティアのセレナさんは、この親子のことを知ると、
母猫を十分に休ませ、回復させるために、すぐに一家を自宅に連れ帰りました。
セレナさんは、準備が整うとすぐに子猫たちのお世話を始めました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5555876998.jpg

マカダミアと名付けられた母猫は、自分の健康状態をも顧みず、子猫たちを
お世話する、真の勇者です。
子猫たちのうちの何匹かは、特に注意を払う必要があり、24時間体制で、
シリンジを使った給餌をしなければなりませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4114836447.jpg

子猫たちは、時々、生き延びるのは難しいのではないかと思わせる時もあり
ましたが、セレナさんは、希望を持ってお世話を続けました。
最終的に、7匹の子猫はみんな健康に育ちました。

(兄妹の中で一番小さく弱かったピーナッツ)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3144426538.jpg

マカダミア・ママが回復の途中にある間に、子猫たちは体重を増やしていき、
日々遊び好きになっていきました。
「ウォールナッツは真っ黒、ピスタチオは黒白、ブラジルはタキシード柄、
ピーカンはサビ柄、ヘーゼルナッツは三毛、カシューは茶白、一番小さな
ピーナッツは茶トラです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6350932234.jpg

「彼らは、私が今まで育てた中で一番の大家族です。ほとんどの母猫は殺処分
から救われた子でした。多くは持ち込まれたペットで、一部は野良猫です。
マカダミア・ママはとても甘えん坊です。いつも私の膝によじ登って来て、
ナデナデしてもらうのが大好きです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1520890205.jpg

セレナさんが猫部屋に入ると、マカダミアは、子育てから解放され、昼寝を
しに行きます。子猫たちはすぐに預かりママに近寄って来て、彼女の膝に
乗ってくつろぎます。
「この兄妹たちは、いつも私の膝に乗りたがりました。立ち上がろうとして
1匹をどけると2匹が跳び乗って来て、ずっとしがみついて来るので、立ち
上がるのにとんでもなく時間がかかりました。」
セレナさんの脚は、毎日、子猫たちのゴロゴロ音に包まれました。彼女は、
それを見ると笑顔を浮かべずにいられないのでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3210006557.jpg

マカダミア・ママは、健康を取り戻し、体重が増えてくると、子猫たちを
連れて部屋の外に出て過ごすことが多くなりました。
「健康的なご飯がもたらす効果は、驚くべきものです。彼女は7匹の子を
育てながらも、体重を増やしたのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2859390446.jpg

7匹の子猫たちはみんな、あっという間に本当のお家を見つけることが
できました。
マカダミア・ママは、本当のお家を見つけるのに数週間かかりましたが、
クリスマスと新年を新しいお家で迎えることができました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4548392757.jpg

(続く)

829 猫好きな名無しさん :2018/01/03(水) 15:12:56 ID:sNrPiwms0
(続き)

「ピーナッツとカシューは、私の家に来た当初からいつも一緒で、ずっと
仲良しで過ごせるだろうと思っていたので、彼らが同じお家に引き取られた
ことは、私にとって、言葉に出来ないくらい嬉しいことでした。今の名前は
トレヴァーとトラヴィスです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4881209518.jpg

愛情あふれるマカダミア・ママは、長い道のりを歩んで来ました!
「マカダミアは今、彼女を目一杯甘やかしてくれる、2人の小さな子供がいる
お家で暮らしています。唯一のペットとして、家族の注目の中心にいることを
楽しむことでしょう。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5148213195.jpg

保護猫を預かることは、彼らの本当のお家探しを助け、より多くの保護猫たち
に命のチャンスを与えることになります。
「サヨナラはつらいことですが、その子に良いお家を見つけてあげれば、1つの
命を救ったことで、あなた自身を褒めてあげることができます。なぜなら、
それはまた次の命を救うことができるようになったことを意味するからです。」
と、「キトゥン・レディ」のハンナ・ショウさんは言います。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9856536641.jpg

「私は、このステキな家族を預かることができて、とても楽しかったです。
私はいつも、彼らに関わることができたことを幸運に思います。」とセレナさんは
語りました。


動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Bbcrpj7A6w6/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Bbcrpj7A6w6/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Serena Boleto | Philadelphiaさん(@veggiedayz)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-11-13T20:13:14+00:00">11月 13, 2017 at 12:13午後 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>


出典:【Love Meow】Rescue Cat Mama Gets Help for Her 7 Kittens After Trying to Keep Them All Alive on Her Own
http://www.lovemeow.com/rescue-cat-mama-gets-help-for-her-7-kittens-after-trying-to-keep-them-all-alive-on-her-own-2520818793.html

830 猫好きな名無しさん :2018/01/05(金) 04:44:47 ID:BnKKUA/w0
 ⋀♕⋀ 余命幾許もなかった子猫の命を救った
(₌◕⋏◕₌) 名医による奇跡の手術と、飼い主の愛。

バギーと彼の兄弟は、生後8週間の時、保護施設にやって来ました。
「彼らは、生後5週間の子猫の大きさしかありませんでした。彼らはひどい
栄養失調で、ノミだらけで、寄生虫もいて、健康状態は最悪でした。
誰も彼らが生き延びられるとは思っていませんでした。特にバギーは状態が
悪かったのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9816959864.jpg

彼らを救おうという、絶えることのない努力のおかげで、3兄弟は逆境に
打ち勝つことができました。
彼らは、染色体に異常を持っていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0999295741.jpg

「バギーは特にその影響を強く受けていました。彼はアゴが歪んでいて、
口を大きく開くことができず、また、異常に大きな目を持っていました。
その段階では、彼がほかに持っている健康上の問題を、獣医さんも知ることが
できませんでした。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7343528697.jpg

クレアさんは、3ヶ月のバギーに出会って、一目惚れしました。茶トラの
子猫は、素早く彼女の心に忍び入りました。
1ヶ月後、獣医さんは、バギーの膝蓋骨がズレていることを発見しました。
「バギーは、膝の手術のためにX線検査を受けました。そして、私たちは
とても衝撃を受けました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2237984406.jpg

「バギーは、後ろ脚から腰にかけてのすべての関節が変形していました。
それは手術不可能であり、獣医さんは、関節は非常に早く悪化して、バギーが
1歳の誕生日を迎えるまでに、苦痛で歩くことができなくなり、安楽死させ
なければならなくなるだろうと言いました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3782999254.jpg

「このことは、私のバギーへの愛をより大きくし、彼を引き取ろうという決意を
より強くさせました。たとえ彼が長く生きられなかったとしても、私は彼に
愛を経験させることができる家で、残りの数ヶ月間を過ごさせてあげたかった
のです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2675546090.jpg

翌年の2月まで、バギーは本当のお家に行く準備ができなかったので、その年の
クリスマス、クレアさんは保護施設で彼と彼の兄弟たちと、彼らへのクリスマス
プレゼントを開けたりして過ごしました。
そして、2015年、2月1日、バギーは、本当のお家に引っ越し、すぐにそこを
彼の王国にしました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2893457693.jpg

クレアさんの最善の努力にもかかわらず、バギーの脚は悪化し続けました。
「私の心は傷みました。私は、獣医さんに、彼のX線画像をアイルランドの
複数の専門家に送ってもらいましたが、彼らは同じことを言いました。彼の
将来は悲惨で、何もできることはないと。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7829293906.jpg

(続く)

831 猫好きな名無しさん :2018/01/05(金) 04:46:27 ID:BnKKUA/w0
(続き)

「私は、キャットフードを注文しようとして、絶望に打ちひしがれました。バギーが
その時まで生きていられるかわからなかったので、2ヶ月後の分のフードを買っても
よいかさえ、私にはわからなかったからです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9015378370.jpg

その時、クレアさんは、ノエル・フィッツパトリック医師という、驚くべき獣医の
ことを思い出しました。彼は、整形外科及び神経外科の分野で、動物たちに奇跡の
ような手術を行っていました。
北アイルランドから、スコットランドまで、10時間の旅の後、彼らは、バギーの
手術は可能であると言ったフィッツパトリック医師に会いました。
バギーは6月と7月に脚の手術を受けました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3572858791.jpg

「2度めの手術の時、私はノエル医師とバギーの将来について話しました。その時、
彼は素晴らしいニュースを知らせてくれました―バギーは普通の猫と同じくらい
生きられると!」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5650645914.jpg

「バギ―は今、3歳で、生きていることを楽しんでします! 彼はキャットタワーに
跳び乗ったり、ほかの猫や虫を追いかけたり、家のほかの猫たちと一緒に遊んでいます。
また、屋外で、小鳥を眺めたり、新鮮な空気や日差しを楽しんだりするための、大きな
囲いも持っています。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8293700026.jpg

3年前、バギーは初めてのクリスマスを、将来のことさえわからないまま、施設で
過ごしました。
このクリスマス、バギーは彼の王国で遊び、走り回って過ごしました!
「バギーは本当に私の親友です、彼がいなかったら、私は途方にくれてしまうで
しょう―彼は私がとてもつらい時、私を助けてくれ、私は自分が思っているよりも
強いんだと気づかせてくれるのです。」

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BdF1YLBA2Sd/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BdF1YLBA2Sd/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Buggyさん(@buggy_supercat)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-24T16:12:47+00:00">12月 24, 2017 at 8:12午前 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>


インスタグラム
https://www.instag ram.com/buggy_supercat/


出典:【Love Meow】Kitten With Crooked Jaw, Bad Legs Spent First Christmas With Woman Who Saved His Life, Now 3 Years Later.
http://www.lovemeow.com/kitten-with-crooked-jaw-bad-legs-spent-first-christmas-with-woman-who-saved-his-life-now-3-years-later-2519797419.html

832 猫好きな名無しさん :2018/01/05(金) 04:56:27 ID:BnKKUA/w0
 ⋀♕⋀ シャーシャー言っていた子猫、ナデナデされて
(₌◕⋏◕₌) 一瞬で陥落。ジュニア改め、ファーガスくん。

小さな子猫が、ひとりぼっちでどこかの家のお庭に迷い込んでしまいました。
彼は、動物病院に連れて来られました。
保護施設のジェシーさんがやって来た時、子猫はシャーシャー言い始め、
自分を強く見せようと頑張っていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2526024014.jpg

「彼は、野良猫の子で、母猫とはぐれたのだと思います。彼は、しばらくの間
敵対的で、誰にでもシャーシャー言っていました。でも、それは本当の彼では
ありませんでした。私たちは、彼をジュニアと呼ぶことにしました。」
でも、ジェシーさんが手を伸ばして、彼をナデナデすると、あっという間に
すべてが変わりました。背中に触れられた途端、彼のゴロゴロ・モーターの
スイッチが「強」モードで入りました。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BdPBWC3hGnV/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BdPBWC3hGnV/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Jessieさん(@trashcanjonesfosters)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-28T05:47:46+00:00">12月 27, 2017 at 9:47午後 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>

彼はベッドから起き上がって、より多くの愛情と抱っこを求めて、人間の友だち
のもとに歩み寄りました。小さなジュニアは、甘えん坊に変身しました。
「彼はゴロゴロとチューでいっぱいでした。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4594985359.jpg


(続き)

833 猫好きな名無しさん :2018/01/05(金) 04:58:08 ID:BnKKUA/w0
(続き)

子猫は、愛というものを初めて経験して、夢中になりました。
「ジュニアは、あらゆる機会に愛情を受けられる新しい生活を喜んで受け入れて
います。彼は、今でも時々奇妙な感じでシャーと言います。願わくば、彼の
本当の家族がその可愛さをわかってくれればと思います。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3422665093.jpg

人間と触れ合ったことのなかった子猫は、ゴロゴロ・マシーンに変身して、より
多くの愛情と抱っこを求めていました。
動物病院の看護師さんが、ジュニアを預かって育てることになりました。彼女は
最初、彼を週末の間お世話するだけのつもりでした。でも、事態は急速に変化
しました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7837452816.jpg

「彼女は、今朝、私にメールを送って来たの。彼女の家族みんなが、彼と恋に
落ちちゃったので、このまま彼を引き取りたいんですって。ステキな結末よね。」
とジェシーさんは話しました。
ジュニアは、ファーガスと改名し、本当の家での新しい生活を始めました。そして、
本当の家族とともに新年を迎えたのです。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BdVjBV7BN4w/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BdVjBV7BN4w/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Jessieさん(@trashcanjonesfosters)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-30T18:42:02+00:00">12月 30, 2017 at 10:42午前 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>


出典:【Love Meow】Hissy Kitten Experiences Love for the First Time and It Changes Everything.
http://www.lovemeow.com/hissy-kitten-experiences-love-for-the-first-time-and-it-changes-everything-2521346645.html

834 猫好きな名無しさん :2018/01/05(金) 17:02:31 ID:BnKKUA/w0
 ⋀♕⋀ 「可愛すぎるという以外、にゃんの問題も
(₌◕⋏◕₌) にゃい!」口唇裂の子猫、ピグレットちゃん。

生まれてわずか数日の子猫の兄妹が、動物病院に連れてこられたのは、
2年前のことでした。黒白の子猫は口唇裂を持っていました。彼女は、
ピグレットという名前をつけてもらいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2810814478.jpg

口唇裂にも関わらず、ピグレットの口蓋は、100%正常に機能しており、
呼吸もちゃんとできていました。
スタッフは、24時間体制で、子猫たちにミルクを与えました。子猫たちは、
あまりに早くみなしごになったために、とても弱っていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8993740426.jpg

多くの努力と、たくさんの眠れない夜を経て、子猫たちは健康になりました。
病院で働く動物看護師の女性がピグレットと出会ったのは、まだ彼女の目が
開かず、耳が横についていた頃でした。それは一目惚れでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2704609174.jpg

可愛い子猫は、愛されることと抱っこされることが好きでした。
ピグレットは、口唇裂をまったく気にしませんでした。彼女はミルクを
ごくごく飲みました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8125626583.jpg

大きくなるにつれ、彼女は好奇心旺盛で勇敢になりました。
動物看護師さんはピグレットの飼い主になりました。ピグレットは新しい
家につくと、まるでこの家は自分のものだというように、家中走り回り
ました。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BNfTY_Wh-r4/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BNfTY_Wh-r4/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Piglet the Super Cat 🐽さん(@cleftlipsupercat)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2016-12-01T21:10:16+00:00">12月 1, 2016 at 1:10午後 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>

ピグレットは、遊び好きで、自分はほかの子猫と何も違わないと思って
いる、お転婆です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1530252136.jpg

「ピグレットをたくさんの獣医に見てもらいましたが、彼らの見解は
一致していました。彼女は健康で、外科手術による修復の必要はないと
のことです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3398370320.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6083154481.jpg

彼女の下顎は短いですが、それに関して何も問題はありません。
「今のところ、彼女の上唇の裂け目は、純粋に美しく、可愛すぎると
いう以外には何も問題ありません。彼女は、素晴らしい個性を持った、
スーパー・キャットです!」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3090247931.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7674960481.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3449470952.jpg

(続く)

835 猫好きな名無しさん :2018/01/05(金) 17:04:16 ID:BnKKUA/w0
(続き)

ピグレットが、不安定な運命から救い出されてから、2年以上が経ちました。
彼女は、長くモフモフな尻尾と、人々の心を盗んでしまう顔を持った
美しいレディに成長しました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8704687347.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2451891621.jpg

彼女は、殺処分から救出された、チワワのリトルフットと出会いました。
ピグレットは、リトルフットに近づいて来て、抱っこしてあげました。
リトルフットが回復するまでの間、ピグレットは彼女を抱っこして、
彼女が必要としている快適さと、自分がかつて受けたのと同じ愛情を
注いであげたのでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0365176498.jpg

ピグレットは完全に成長しましたが、体は小さいままです。しかし、彼女は
とても大きな心を持っています!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6730867482.jpg

可愛い猫は、抱っこされると、喉をゴロゴロ鳴らし、家中を絶え間ない
楽しみと喜びで満たします。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BdDhNO2nQve/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:28.194444444444443% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BdDhNO2nQve/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Piglet the Super Cat 🐽さん(@cleftlipsupercat)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-23T18:35:49+00:00">12月 23, 2017 at 10:35午前 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>


インスタグラム
https://www.inst agram.com/cleftlipsupercat/


出典:【Love Meow】Kitten Born with Cleft Lip Saved At a Few Days Old and Grew to Be a Gorgeous Lady Cat
http://www.lovemeow.com/kitten-born-with-cleft-lip-saved-at-a-few-days-old-and-grew-to-be-a-gorgeous-lady-cat-2521633392.html

836 猫好きな名無しさん :2018/01/06(土) 19:24:49 ID:lXo7DvvY0
 ⋀♕⋀ 茶トラ好き歓喜のヨコミミ画像集!
(₌◕⋏◕₌) 大きくなれよ! パンプキンとスパイス兄弟!

2匹の茶トラ兄弟は、生まれたばかりの赤ちゃんの時に保護されました。
スパイスとパンプキンと名付けられた彼らは、絶望的なほどに助けを必要
としていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9133297153.jpg

「彼らは冷え切っていて、暖かくしてあげても、なかなか良くなりません
でした。」
預かりママのウェンディさんは、2時間おきにミルクをあげ、常に暖かく
保ちました。彼らは生まれたばかりでみなしごになったので、とても弱って
いました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4808571393.jpg

あまりに状態が悪かったので、彼らが生き延びられるかどうか、誰にもわかり
ませんでした。
「彼らがあと数時間、または1日、またはそれより長く生きられるのか、
私にはわかりませんでした。ただわかっているのは、どのくらいの期間で
あろうと、私のもとにいる限り、彼らは暖かく、快適で、空腹になることなく、
常に愛されているということだけでした。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5682736430.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4438182597.jpg

数え切れないほどの眠れぬ夜と、何度かの緊急の通院と、子猫たちを失って
しまうかもしれないという尽きない恐怖をくぐり抜け、最終的に、彼らは
生き延びることができました。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BaK3kS1lXY8/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BaK3kS1lXY8/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Calif. Kitten Foster ☀️ >^..^<さん(@foster_furbabies)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-10-13T01:31:49+00:00">10月 12, 2017 at 6:31午後 PDT</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>

目が開いた子猫たちは、あちこち探検を始めました。
「私は、加湿した部屋の床に座り、彼らのお尻をきれいにし、ご飯をあげて、
汚れた毛布と濡れたタオルの巨大な山を洗濯機に運びました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6084847691.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0059991137.jpg

子猫たちが1日ごとに元気になっていくのを見ると、今までやってきた
すべてのことが、とても価値のある行為だったと思えました。

(ママのあったかい上着の中に抱っこされて、ちっちゃなお手手をのびのび〜)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9183303278.jpg

837 猫好きな名無しさん :2018/01/06(土) 19:26:58 ID:lXo7DvvY0
(続き)

2匹は完全に離れられません。お昼寝の時はいつも、抱き合っています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9516276145.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4950275721.jpg

スパイスはいたずらっ子で、パンプキンはのんびり屋さんです。
彼らは2匹とも、ママのお膝に座ってくつろぐのが好きです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0589348816.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8676775313.jpg

「10週間前、私はもうこれが最後かもしれないと思いながら、彼らを撮影
しました。パンプキンが徐々に弱っていたからです。私は、彼らと一緒に
過ごす瞬間瞬間を大事にしたかったのです。10週間経って、彼らは、毎日
私を驚かせます。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9990006433.jpg

2匹の子猫は生き残っただけではなく、花のように咲き誇っています!
彼らはすくすく成長しています。2匹の小さな赤ちゃんは、遊び好きで
健康で、やんちゃな子猫になりました!

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BcjSiMcFA3n/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BcjSiMcFA3n/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Calif. Kitten Foster ☀️ >^..^<さん(@foster_furbabies)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-11T06:12:51+00:00">12月 10, 2017 at 10:12午後 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>

パンプキンとスパイスは、ちょうどクリスマス・シーズンに、本当のお家に
行くことができました。彼らは本当の家族とともに、喉をゴロゴロさせながら
クリスマスを過ごしました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7621556924.jpg

「私は子猫たちを育てるのが好きです。時にはつらいこともありますが。
それは、とても価値のあることです。彼らと共に過ごせたことに感謝して
います。」と、ウェンディさんは話しました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2869274050.jpg


出典:【Love Meow】Woman Brings Kittens Back From the Brink and Raises Them into Gorgeous Ginger Siblings.
http://www.lovemeow.com/woman-brings-kitten-brothers-back-from-the-brink-and-raises-them-into-gorgeous-ginger-boys-2519945316.html

838 猫好きな名無しさん :2018/01/06(土) 19:50:14 ID:lXo7DvvY0
 ⋀♕⋀ ぶどうグミのようなプニプニ肉球〜♪
(₌◕⋏◕₌)無事再会を果たしたヨコミミ姉弟、ミサとワサビ!

保護団体のジェニーさんは、まだ離乳もしていない、24時間体制のお世話が
必要な子猫の、預かりママになってくれる人を探していました。すると、
カテリーナさんという女性が手助けを申し出ました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8059203146.jpg

「助けを必要としている子猫がいれば、私は預かりボランティアとして志願
します。どこかの家の庭の芝生で、ひとりぼっちで寒さに震えているところを
発見された、生後10日くらいの赤ちゃん猫を育てる人を、その団体は探して
いました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9010005947.jpg

「子猫が、いつも大声でニャーニャー鳴いたり、喉をゴロゴロ言わせたりする
ので、私は、強くて頑固なアニメの女の子のキャラクターにならって、彼女を
ミサと名付けました。」
カテリーナさんがミサを預かった数日後、ある人が、子猫を見つけたので助けて
欲しいと連絡してきました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8707962169.jpg

「子猫を見つけた時の話が、ミサの時とよく似ていました。子猫が見つかった
場所を聞いてみて、私は信じられませんでした。それは、ほんの数メートルしか
離れていないところだったのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3909787981.jpg

「彼らは、10時間ほどの差で、別の人に見つけられたのでした。それはまったく
の偶然で、私はとても驚きました。彼らは、ほぼ1週間ぶりに再会したのです。」
2匹は再会を果たすと、抱き合いました。
「彼らは、互いのことをはっきりと分かっていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6692502358.jpg

2匹は、もう絶対に離れないよ、と互いを安心させようとしているように、抱き
合ったまま眠りました。
「私は、この小さな男の子にワサビという名前をつけました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5390881148.jpg

「私の愛犬が子猫たちを育てるのを手伝ってくれました。」
ミサとワサビは、とても優しくて、彼らを愛してくれる犬のベビーシッターさんに
夢中になりました。
「彼らは、犬をお母さんだと思っているのかもしれません。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2852193746.jpg

2匹はいつも一緒です。もう離れることはできません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8425776030.jpg

2匹は、日ごとに大きく、遊び好きになっていきます。
彼らが再会して、およそ1ヶ月が経ちました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3962151556.jpg

彼らはすばらしい預かりママのおかげで、健康にすくすく育ち、大きく強くなって
います。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8315892978.jpg


出典:【Love Meow】Woman Found Her Foster Kitten's Bonded Brother After They Were Separated at A Few Days Old
http://www.lovemeow.com/woman-found-her-foster-kittens-bonded-brother-after-they-were-separated-at-a-few-days-old-2522578559.html

839 猫好きな名無しさん :2018/01/07(日) 17:39:34 ID:BkyFtQ4U0
 ⋀♕⋀ お馬とニャンコは仲良しこよし♪
(₌◕⋏◕₌) 馬に乗ってお散歩する猫さんが大人気!

エマさんは、イギリス、ノースデボンに住むプロの馬の調教師です。
エマさんは、友だちの家で、ルイスという子猫に出会いました。エマさんは
すぐに恋に落ちました。
ルイスはとても個性的です。新しいお家に来てすぐ、彼はこの家を自分の
王国にすることを宣言し、馬の調教を手伝うために、厩舎へ向かうエマさん
について行きました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4488402683.jpg

ルイスは、フェンスに沿って歩いたり、馬にそっと頭突きしたりしました。
そして、ちょっと大胆になり、馬の背中に飛び乗り、そこに座りました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5130580566.jpg

馬たちは、ルイスのことが気に入ったようで、ルイスがやって来ると、彼の
背中に鼻を擦り付けます。
その中の1頭の、コメットという馬を、ルイスはとても気に入りました。
コメットはとてもおとなしく、ルイスはこの特別な友だちと過ごすのが好き
です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7778108061.jpg

ルイスとコメットは、時々、森を抜けたり、橋を渡ったり、小川の中を歩い
たりして、一緒に散歩を楽しみます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6643313511.gif

6歳の乗馬猫は、鞍に座って馬を操ります。彼は新鮮な空気と森の香りが
好きで、まるで騎士が自分の領地を見回るかのように、周りを見渡します。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9900631877.gif

馬を止めたい時、ルイスはコメットのたてがみを噛みます。ルイスは、退屈
すると飛び降りることがありますが、ほとんどの場合、彼はずっとそこに
乗っています。

動画
https://yo utu.be/EdkK29-TWJk

時には、彼らは馬場に出たり、山道を探検することもあります。また、ルイス
の弟のレミと一緒に乗ることもあります。
山道にいる人々は、ルイスがニャーと鳴くまで彼に気が付きません。そして、
彼に気づいた人は、自分の目が信じられません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9954310996.jpg

馬の背中に乗って楽しんだ後、ルイスは、愛する家族に抱っこされるために
帰宅する前に、最高の親友であるコメットに鼻を擦り付けます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6705090298.jpg


出典:【upliftpost】Cat And Horse Become Unlikely Best Friends, Go On Daily Explorations Together
https://www.upliftpo.st/cat-and-horse-become-unlikely-best-friends-go-on-daily-explorations-together/

840 猫好きな名無しさん :2018/01/08(月) 19:21:44 ID:vRQDB2U20
 ⋀♕⋀ チェコのブルノ動物園でスリランカヒョウの
(₌◕⋏◕₌) 赤ちゃんが健康診断を無事クリア!

チェコのブルノ動物園で、絶滅の危機に瀕しているスリランカヒョウの
赤ちゃんたちが、初めての健康チェックを受けました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3235032024.jpg

2017年11月に生まれたオスとメスの赤ちゃんは、獣医のチームによって
健康で丈夫であると診断されました。体重はどちらも4.5ポンド(約2kg)
を少し上回っています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3604940103.jpg

2頭は最初の数週間を、母親と一緒に巣穴で、母乳を飲み、眠り、遊んで
過ごしました。
彼らは、17年ぶりにこの動物園で生まれたスリランカヒョウです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6979168666.jpg

スリランカヒョウは、国際自然保護連合が認める、9種類のヒョウの亜種の
一つです。ヒョウは、適応性が高く、アフリカ・中東・アジアの、山、森林、
砂漠、草原に生息していると考えられていますが、すべての種で生息数が
減少しています。スリランカのヒョウも、絶滅危惧種とされています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8314328025.jpg


出典:【Zoo Borns】Rare Sri Lankan Leopard Cubs Born at Zoo Brno
http://www.zooborns.com/zooborns/2018/01/rare-sri-lankan-leopard-cubs-born-at-zoo-brno.html

841 猫好きな名無しさん :2018/01/08(月) 19:29:46 ID:vRQDB2U20
 ⋀♕⋀ プラハのマレートラの赤ちゃんたち、
(₌◕⋏◕₌) ガオーッと吠えたり、お肉を食べたり。

昨年10月3日に生まれたプラハ動物園のマレートラの赤ちゃんは、
オスはBulan、メスはWanitaという名前をつけてもらいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0222994258.jpg

メスのWanitaは、生まれた時からBulanよりも小さく、生まれた直後は
いくつか健康上の問題を持っていました。今は完全に回復しましたが、
また体の大きさは兄に追いついていません。Bulanの体重は17.5ポンド
(約7.9kg)、Wanitaは13.1ポンド(約5.9kg)です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1972822390.jpg

しかし、飼育員さんたちは、Wanitaは、体の小ささを大きな個性で
補っていると言います。元気いっぱいのWanitaは、怖いもの知らず
ですが、Bulanはちょっぴり臆病です。それに、Wanitaは、上手に
吠えることができるようになりました!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0468092811.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5054271538.jpg

2頭とも、健康で、活発で、母乳のほかに、お肉を少しだけ食べる
ようになりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5260152271.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1973908934.jpg

彼らは、この希少な種を絶滅から救おうとする世界的な努力の中で、
とても重要です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6865980719.jpg

マレートラは、250〜340頭しか残っておらず、そのうち、繁殖できる
年齢に達しているのは約200灯しかいないと専門家は考えています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2501464340.jpg

彼らは、野生ではマレー半島にのみ生息しており、漢方薬の材料にする
ための密猟が大きな脅威となっています。


出典:【Zoo Borns】Rare Malayan Tiger Cubs Show Their Personalities
http://www.zooborns.com/zooborns/2017/12/rare-malayan-tiger-cubs-show-their-personalities.html

842 猫好きな名無しさん :2018/01/09(火) 16:01:34 ID:kLhp157E0
 ⋀♕⋀ 【動画】あ、おてちゅだいしてあげるにゃ!
(₌◕⋏◕₌) 靴紐を結ぶお手伝いをしてくれる子猫!

《Kitten is not helpful with shoes》NuffiHON

https://yo utu.be/EWOXJ6ZNKV4

843 猫好きな名無しさん :2018/01/10(水) 06:09:53 ID:fUSogQ1o0
 ⋀♕⋀ 【動画】待てにゃ〜!
(₌◕⋏◕₌) お互いの尻尾を追いかける子猫ちゃん!

《Kitty Cat Tail Chasing》katznkittenz8

https://rumble.com/embed/vjd9f/

844 猫好きな名無しさん :2018/01/10(水) 16:38:50 ID:fUSogQ1o0
 ⋀♕⋀ 猫専用自撮りアプリ
(₌◕⋏◕₌) 「Candid Catmera」!

猫が自撮りできるアプリがあります。それは「Candid Catmera」です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5900612732.jpg

スマホやタブレットの画面に、ネズミ、レーザー、魚などの、猫が喜ぶ
ようなアニメーションが流れます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9878245116.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3626518151.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6890035839.jpg

それにつられて猫が画面にタッチすると、猫の顔が撮影されるのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2585759232.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4437284337.jpg

このアプリの良い点は、1ダウンロードごとに1ドルが動物愛護協会に
寄付されることです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4552055047.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8474859311.jpg


動画
https://yo utu.be/GOY2aFxrlHk


「Candid Catmera」
http://www.candidcatmera.com/


出典:【UFUNK】Catmera – Cats are now able to take selfies
http://www.ufunk.net/en/insolite/catmera-cat-selfies-app/

845 猫好きな名無しさん :2018/01/10(水) 16:48:53 ID:fUSogQ1o0
 ⋀♕⋀ セントルイス動物園のチーター、
(₌◕⋏◕₌) なんと8頭の赤ちゃんを出産!

セントルイス動物園の、4歳のチーター、Bingwaは、2017年11月26日、
8頭の赤ちゃんを生みました。オスが3頭、メスが5頭です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1107053811.jpg

Bingwaはスワヒリ語で「チャンピオン」を意味します。
動物園の飼育下での8頭の出産は、新記録(平均は3〜4頭)であり、
彼女は名前のとおり、偉業を成し遂げたのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6811151914.jpg

私の母は、私1人を産むのでさえ大変だったといつも言っているので、
Bingwaを大いに祝ってあげ、彼女が健康であるように願わなくては
ならないと思います!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6360118667.jpg

哺乳類/肉食獣の管理者、スティーヴさんによると、Bingwaは完璧な
お母さんです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3369734714.jpg

「彼女はあっという間に、たくさんの赤ちゃんたちの世話を上手に
できるようになりました。毛づくろいして、母乳をあげ、彼らに気を
配ります。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8616735962.jpg

Bingwaは、オレゴン州ウィンストンのワイルドライフ・サファリから
貸し出されています。赤ちゃんたちの父親は、9歳のジャクソンで、
フロリダ州ユリーのホワイトオークコンサベーションから貸し出された
個体です。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4271015377.jpg

今日、Bingwaの偉業はより重要な意味を持っています。世界最速の哺乳類は、
絶滅の危機に瀕しているからです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0129448293.jpg

最新の調査によって、今後15年間にチーターの生息数は53%減少すると
推測されています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2776566285.jpg


動画
https://yo utu.be/bLi89nGvWmw


出典:【bored panda】This Super Mom Has Just Given Birth To A Record Number Of Cubs, And Their Pics Are Too Cute
https://www.boredpanda.com/cheetah-eight-cubs-st-louis-zoo/

846 猫好きな名無しさん :2018/01/10(水) 17:18:37 ID:fUSogQ1o0
 ⋀♕⋀ 【画像集】お外の寒さにゃんて知らにゃい。
(₌◕⋏◕₌) 暖炉の前でぬくぬくする猫さまたち。

1.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8004110552.jpg
2.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=4157735238.jpg
3.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1429066535.jpg
4.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3272310856.jpg
5.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6360242485.jpg
6.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6285216243.jpg
7.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8161099767.jpg
8.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3512074609.jpg
9.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0222006246.jpg
10.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5839542003.jpg

動画
<blockquote class="imgur-embed-pub" lang="en" data-id="i1IwkRL"><a href="//imgur.com/i1IwkRL">Holidays are a stressful time.</a></blockquote><script async src="//s.imgur.com/min/embed.js" charset="utf-8"></script>


出典:【i iz cat】11 cats sitting by the fireplace will make you feel all warm and toasty inside
https://www.iizcat.com/post/5337/11-cats-sitting-by-the-fireplace-will-make-you-feel-all-warm-and-toasty-inside

847 猫好きな名無しさん :2018/01/10(水) 17:50:13 ID:fUSogQ1o0
 ⋀♕⋀ つらい過去を乗り越えて、優しい家族の元へ!
(₌◕⋏◕₌) スリスリゴロゴロ甘えん坊のロージーさん。

アレックスさんは、ずっと犬派でしたが、ルームメイトの猫と出会って、
猫が大好きになりました。
クリスマスの間、彼と彼の恋人は、職場の同僚から猫を預かって欲しいと
頼まれました。
「猫を返さなければならない時が来て、私は、返さずに自分でこっそり
飼えるように、『実は猫が逃げちゃったんだ』って言いたくなってしまい
ました。でも、その子にはステキなお家があるんだし、お家を必要として
いる子は、たくさんいるんだって気が付いたんです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8151495294.jpg

元日、アレックスさんと恋人は、2018年は、家に猫を迎えようと決めました。
アレックスさんは、保護施設のウェブサイトを見てみました。そこで、
ロージーという名の美しいキジトラ猫を見ました。彼は恋に落ちました。
引き取りの申請書を出した数日後、引き取りが承認され、施設のスタッフは、
彼らにロージーの過去について話しました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6981102270.jpg

生後8ヶ月で施設にやって来たロージーは、過去に2度引き取られ、また
施設に戻って来たのでした。
「最初の人は、ロージーを引き取った1週間後に引っ越して、ロージーを
殺処分所に持ち込んだのです。幸い、処分所で、マイクロチップが見つかり、
うちに連絡をしてくれました。
2度めの家族は、ハンディを抱えたお子さんがいて、残念ながら、その子が
ロージーのことを怖がってしまったので、彼らはロージーをここに戻さざるを
得なかったのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0359431802.jpg

その後、すてきな家族が、ほかの猫や犬たちと遊べる彼らの家に、ロージーを
預かってくれました。
「預かりボランティアさんのご家族は、素晴らしい家族で、地元の研究所から
救出された動物たちを、本当のお家が見つかるまで預かっているのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7633676352.jpg

ロージーは、ひたすら愛されたかったのです。
アレックスさんがこの愛らしい猫に会った時、彼らはすぐに運命の猫だとわかり
ました。ロージーは本当のお家に行き、リビーという名前をつけてもらいました。
「家に来たリビーは、ここが本当のお家だとわかったようでした。彼女は私が
近くにいる時はいつでも、私に体を擦り付けました。」

動画
https://yo utu.be/7tG4FwD5HmY

リビーは、パパが歩くと、その足の間を歩き続けました。そして、その日、
パパが映画を見ている間、彼の腕の中に丸まって喉をゴロゴロさせました。
「最初の晩、彼女は私の腕に抱かれて、一晩中ゴロゴロ言っていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0080207233.jpg

リビーは、今、本当の家族と、大きなベッドを共有しています。
「リビーは素晴らしいです。私は彼女とずっとずっと一緒に過ごしたいです。
実のところ、彼女が私を家族に選んだのです。」


出典:【love Meow】Man Gives Shelter Cat a Home and Now Can't Walk Anywhere Without Her Wanting Love
http://www.lovemeow.com/man-gives-shelter-cat-a-home-and-now-cant-walk-anywhere-without-her-wanting-love-2523398887.html

848 猫好きな名無しさん :2018/01/12(金) 15:51:39 ID:671xGClo0
 ⋀♕⋀ 雪の中、寒さに震えていた腹ペコ猫、
(₌◕⋏◕₌) オービン。奇跡的に救出される!

保護施設のスタッフ3人が、施設に戻ってきた時、彼らは道端に動かずに
座っている小さな猫を見つけました。
「適切な時に、適切な場所にいることは、時に、真の奇跡と言えます。
保護活動から帰ってきた時、私たちは、絶望的で、凍えていて、腹ペコの
若いメス猫の命を救うようにと導かれたのでした。私たち3人の保護活動
への情熱は、決して機会を逃さないのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0453851311.jpg

彼らが自動車から降りた時、ちょうど、大きな除雪車が通りました。
猫は怯えましたが、あまりにも疲れて弱っていたので走って逃げることが
できませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4728519925.jpg

猫はジェニファーさんを見て、ニャーニャー鳴きました。ジェニファーさんは
猫を抱き上げました。
「彼女は硬直していて、震えていて、助けを求めていました。画像ではわかり
ませんが、彼女は毛の下は骨と皮にやせ細っていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7695900297.jpg

自動車の中に入れてもらった猫は、助けてくれた人に抱っこされ、その手を
甘噛したり、ペロペロ舐めたりし始めました。彼女はひどく震えていたので、
ジェニファーさんが腕の中に抱っこして暖めてあげました。

動画
https://www.facebook.com/herekittykittyrescue/videos/1519869621428469/

猫は、「白い」「明るい」を意味するオービンという名前をつけてもらいました。
彼らはオービンを施設に連れ帰り、暖め、ご飯をあげました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2955027907.jpg

オービンは、ご飯をガツガツ食べろと、ゴロゴロ言い出しました。彼女は、
自分が安全であるとわかったのでした。彼女にはマイクロチップは入って
おらず、飼い主だという人は現れませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1597052371.jpg

可愛い猫は、今では暖かく快適な住処と、たっぷりのご飯と、たくさんの
ボランティア・スタッフさんからの抱っこを手に入れました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8063284130.jpg

「彼女は素晴らしい、愛らしい性格をしています。適切な時に適切な場所に
居合わせたことで、オービンを保護できて、本当に神様に感謝します。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7954452594.jpg


出典:【Love Meow】Cat Found in Snow is So Happy To be Saved She Can't Stop Thanking Her Rescuers
http://www.lovemeow.com/cat-found-in-freezing-snow-so-happy-to-be-saved-she-cant-stop-thanking-her-rescuers-2522561234.html

849 猫好きな名無しさん :2018/01/12(金) 15:51:40 ID:671xGClo0
 ⋀♕⋀ 雪の中、寒さに震えていた腹ペコ猫、
(₌◕⋏◕₌) オービン。奇跡的に救出される!

保護施設のスタッフ3人が、施設に戻ってきた時、彼らは道端に動かずに
座っている小さな猫を見つけました。
「適切な時に、適切な場所にいることは、時に、真の奇跡と言えます。
保護活動から帰ってきた時、私たちは、絶望的で、凍えていて、腹ペコの
若いメス猫の命を救うようにと導かれたのでした。私たち3人の保護活動
への情熱は、決して機会を逃さないのです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0453851311.jpg

彼らが自動車から降りた時、ちょうど、大きな除雪車が通りました。
猫は怯えましたが、あまりにも疲れて弱っていたので走って逃げることが
できませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4728519925.jpg

猫はジェニファーさんを見て、ニャーニャー鳴きました。ジェニファーさんは
猫を抱き上げました。
「彼女は硬直していて、震えていて、助けを求めていました。画像ではわかり
ませんが、彼女は毛の下は骨と皮にやせ細っていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7695900297.jpg

自動車の中に入れてもらった猫は、助けてくれた人に抱っこされ、その手を
甘噛したり、ペロペロ舐めたりし始めました。彼女はひどく震えていたので、
ジェニファーさんが腕の中に抱っこして暖めてあげました。

動画
https://www.facebook.com/herekittykittyrescue/videos/1519869621428469/

猫は、「白い」「明るい」を意味するオービンという名前をつけてもらいました。
彼らはオービンを施設に連れ帰り、暖め、ご飯をあげました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2955027907.jpg

オービンは、ご飯をガツガツ食べろと、ゴロゴロ言い出しました。彼女は、
自分が安全であるとわかったのでした。彼女にはマイクロチップは入って
おらず、飼い主だという人は現れませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1597052371.jpg

可愛い猫は、今では暖かく快適な住処と、たっぷりのご飯と、たくさんの
ボランティア・スタッフさんからの抱っこを手に入れました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8063284130.jpg

「彼女は素晴らしい、愛らしい性格をしています。適切な時に適切な場所に
居合わせたことで、オービンを保護できて、本当に神様に感謝します。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7954452594.jpg


出典:【Love Meow】Cat Found in Snow is So Happy To be Saved She Can't Stop Thanking Her Rescuers
http://www.lovemeow.com/cat-found-in-freezing-snow-so-happy-to-be-saved-she-cant-stop-thanking-her-rescuers-2522561234.html

850 猫好きな名無しさん :2018/01/12(金) 15:53:28 ID:671xGClo0
>>849
しまった、重複してしまった!!

851 猫好きな名無しさん :2018/01/12(金) 16:01:51 ID:671xGClo0
 ⋀♕⋀ 「東洋と西洋の文化の融合」!?
(₌◕⋏◕₌) 日本で作られたおしゃれなキャットタワー。

このデザインはあなたの目を引くことでしょう。
これは、日本の猫家具メーカーのために小宮山洋氏がデザインした
ミニマリストのためのキャットタワーです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4765828619.jpg

この家具は、日本の飛騨地方で採れた木材で作られています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8878016135.jpg

円筒形の構造は天然木からできていて、すき間から差し込む光が
遊び心のあるパターンを形作り、飼い主から中で遊ぶ猫の様子が
よく見えます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4914873174.jpg

大理石のベースはあらゆるインテリアにマッチし、猫に涼むための
場所を提供します。中央の麻縄の巻かれた柱は爪とぎです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9390815803.jpg

Rinnはこの天然木と大理石のコラボは、「東洋の木の文化と西洋の
石の文化の融合」を表現している、と語ります。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2236279482.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3706413038.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1891560378.jpg

内部は3段になっていて、猫が登ったり探検したり、また、リラックス
したりお昼寝したりできる場所を提供します。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5592824918.jpg


RINN Inc. 公式サイト
http://rinn.co.jp/


出典:【i ca has cheezburger?】Japanese Designer Creates Beautiful Cat Furniture
http://cheezburger.com/4466181/japanese-designer-creates-beautiful-cat-furniture

852 猫好きな名無しさん :2018/01/12(金) 16:07:32 ID:671xGClo0
 ⋀♕⋀ イエネコならぬ、イエピューマ?
(₌◕⋏◕₌) 優しいパパママに助けられたメッシさん。

メッシは、イエネコならぬ「イエピューマ」です。
この可愛い猫ちゃんは、いままでずっと幸せに暮らしてきた
わけではありませんでした。
彼は、普通のピューマより30%ほど体が小さいのです。
彼は、野性で暮らしていれば、ほかのピューマに殺されて
しまう可能性がありました。
しかし、どの動物園も彼を受け入れることを拒否しました。
子猫の頃、彼は健康上の問題を複数抱えていて、苦しんで
いたからです。
そこで、この家族は彼を引き取ることを決意しました。
メッシは、完全にイエネコとしての生活を受け入れています。
遊び好きなメッシは、地元の野山を探検して過ごします。
彼は、犬たちと一緒に訓練を受けます。
そして、パパからたくさんのハグをしてもらいます。彼は
まるでイエネコのようです!


《Meet Messi The House Puma - The Funny Channel》The Funny Channel

https://youtu.be/0ANyRthKOnU

853 猫好きな名無しさん :2018/01/13(土) 17:43:23 ID:X9CRXDlo0
 ⋀♕⋀ 【訃報】2つの顔を持つ子猫、
(∩⋏◕₌) ベティ・ビー、肺炎で逝く。

2017年12月12日に生まれた2つの顔を持つ子猫、ベティ・ビーは、飲んだ
ミルクが逆流して肺に入ったことが原因で肺炎を起こし、12月29日に死亡
しました。
ベティ・ビーの保護主さんは、
「ベティ・ビーは、天使になりました。私は悲しみに打ち砕かれました。
彼女は2日前まで元気でした。飲んだミルクが肺に入ってしまったのだろう
と思います。すぐに治療を始め、彼女が嘔吐するまでは、うまくいったと
思っていました。嘔吐のせいで更にミルクが肺に流れ込んでしまい、彼女は
とてももがき苦しんでいました。私は、彼女を苦しませておくことができま
せんでした。
16日間、私はすべてを捧げました。彼女もそうでした。私は何度でもこれを
やり直すことでしょう。彼女は命の闘いに挑むに値するものでした。
みなさんからの愛情と優しい言葉、祈りと励ましに感謝します。」(一部抜粋)
とFacebookに投稿しました。
この投稿から2時間のうちに、1200件以上のお悔やみのコメントが寄せられ、
たくさんの人々が、ベティ・ビーの死を悲しみました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4659711775.jpg


出典:【LIFE WITH CATS】SAD UPDATE on Two-Faced Kitten Bettie Bee
http://www.lifewithcats.tv/2017/12/30/sad-update-on-two-faced-kitten-bettie-bee/

854 <NNNによりモフモフされたニャー> :<NNNによりモフモフされたニャー>
<NNNによりモフモフされたニャー>

855 猫好きな名無しさん :2018/01/14(日) 04:52:28 ID:4m0gSc0w0
 ⋀♕⋀ 毎日を精一杯生きてるから、幸せ。
(₌◕⋏◕₌) パパのことが大好きなペピーノちゃん。

ペピーノは、生まれてすぐ、母猫に見捨てられました。彼はすぐに
動物病院に連れてこられ、呼吸を助けるために酸素を与えられました。
何時間もの集中治療の後に、小さな子猫は死の淵から戻ってきました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0427802110.jpg

しかし彼はいまだに危険な状態で、24時間体制でのお世話が必要でした
ので、スタッフの1人が彼を家に連れ帰りました。何週間もの間、子猫が
生き延びられるかどうかわからなかったので、彼らは子猫に名前をつけ
ませんでした。彼のお世話をしていたママは、彼がまるで小さなネズミの
ようだったので、マウシー(「ネズミのような」の意味)と呼んでいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9594886294.jpg

子猫が大きくなった時、彼らは、子猫がうまく歩けないこと、立ち上がろうと
するといつも転んでしまうことに気が付きました。子猫は、小脳形成不全症で
あり、運動機能に問題を抱えていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0197876546.jpg

重いハンディを持っている(これは彼が生涯補助を必要とするだろうことを
意味しています)にも関わらず、子猫はいつも元気でした。彼は、楽しく
遊んで、お世話をしてくれる人に抱っこしてもらうことだけを望んでいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9588416941.jpg

カーメロという男性が、病院にやって来ました。その時、彼は、ちょうど
お風呂に入れてもらって、タオルにくるまれていたペピーノに出会いました。
「私は、彼があまりに小さいので、とても驚きました。彼はかすかな好奇心を
こめた目で私を見て、私は彼がボブテイル(短い尻尾)であるのを見ました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9701982556.jpg

カーメロさんは、たちまち小さなペピーノと恋に落ちました。そしてその夜、
彼はインターネットで、小脳形成不全について、出来る限りのことを調べました。
彼は、この小さな子猫にふさわしい、素晴らしい生活を与えようと決心しました。

動画
https://www.facebook.com/Pepino.CH/videos/1078563702193819/

翌年の1月、ペピーノは彼の本当のパパのもとに引き取られました。
初日から、子小さな子猫は、自らの抱えたハンディに屈しないことを、
みんなに示しました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4699596865.jpg

彼はトイレを使うことを覚えました。そして、大きく強くなるに連れ、
うまく動けるようになっていきました。
カーメロさんは彼を抱っこしてご飯を食べる手伝いをします。子猫は、
歯を守るため、柔らかいシリコンでできたお茶碗を使っています。
彼は、新しい家にやって来た時からすでにお膝猫でした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9497943394.jpg

「最も良い点は、ペピーノ自身が、自分は私のほかの猫と違っていると
思っていないことです。ペピーノは、彼らのやることを見て、出来る限り
同じようにやろうとします。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8397595938.gif

「彼は遊び、お膝に乗り、私が抱っこすれば喉をゴロゴロさせ、私を見れば
手を伸ばしてきます。彼は幸せな子猫です。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9734134043.gif

ペピーノはパパに夢中で、どこにでもついて歩きます。朝ご飯の後で抱っこ
してもらうと、嵐のようにゴロゴロ喉を鳴らし、パパがお仕事に行くまで
くっついています。
「彼は疲れると私の膝で丸くなって眠ります。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0591144806.jpg

ペピーノが本当のお家に来てから2年が経ちました。
彼はすっかり成長し、以前より強くなりました。小さな子猫は、毎日を精一杯
生きているので、誰にも可哀相だなどと思ってほしくありません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6975011455.jpg

彼は、とても幸せなことを、みんなに知ってもらいたいのです。
「私にとっては、彼のお世話よりも、彼から得られるものの方がはるかに
大きいです。私は彼を迎えるにあたってしっかりと心を決めたし、1秒たり
とも後悔したことはありません。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0978658931.jpg


出典:【Love Meow】Wobbly Kitten Rejected at Birth, Finds Happiness Through Those Who Believe In Him, Now 2 Years Later.
http://www.lovemeow.com/wobbly-kitten-rejected-at-birth-finds-happiness-through-those-who-believe-in-him-now-2-years-later-2524353852.html

856 猫好きな名無しさん :2018/01/14(日) 05:00:49 ID:4m0gSc0w0
 ⋀♕⋀ 猫に育てられて、自分を猫だと
(₌◕⋏◕₌) 思っている、カモのキティさん。

タマラさんは、動物と、毎日の農場でのお仕事が好きです。
ある日、彼女は、ひとりぼっちのカモのヒナを見つけて、
家に連れ帰りました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7319641911.jpg

タマラさんと家族は、彼らの猫、ユニコーンが、あっと
いう間にカモのヒナをまるで自分の子のように受け入れた
ので、驚きました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4657749706.jpg

ヒナは家族の一員になり、「キティ・ザ・ダック」という
名前をつけてもらいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3103844499.jpg

今、キティ・ザ・ダックはすっかり大きくなりましたが、
彼らの関係は何も変わりません。彼女は今でも家族と
時を過ごすのが大好きです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5041852441.jpg

彼女は猫です。ニャーと鳴く代わりに、ガーガー言いますが。
誰も彼女に違っているなんて言えません…。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Bda0XgeHHrp/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:50.0% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Bda0XgeHHrp/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Tamaraさん(@homebush_farm)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-01-01T19:54:44+00:00"> 1月 1, 2018 at 11:54午前 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>


出典:【i iz cat】Orphaned duck adopted and raised by cats... now thinks that she's a cat
https://www.iizcat.com/post/5340/Orphaned-duck-adopted-and-raised-by-cats-now-thinks-that-she-039-s-a-cat

857 猫好きな名無しさん :2018/01/15(月) 16:22:09 ID:0Q/1E5Rg0
 ⋀♕⋀ ちょっとテキサス行ってくる。猫サンクチュアリの
(₌◕⋏◕₌) 創始者、カールさんの、ネコネコぎうぎうな毎日!

カール氏は、テキサス州にある「キティ・アドベンチャー・レスキュー・リーグ・
アンド・サンクチュアリ」という、引き取り手のない猫のためのサンクチュアリの
創設者の1人です。この施設は、アメリカ中からやって来た、忘れられ、見捨て
られた猫たちに、生涯を通じた愛情と、獣医によるケアと、快適な住まいを提供
します。あなたは、ボランティアや寄付によって、彼らを支援することができます。

1.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8324605385.jpg
2.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0427122270.jpg
3.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=4491856199.jpg
4.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0090568838.jpg
5.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1416219468.jpg
6.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0638084886.jpg
7.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1354880594.jpg
8.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9215863735.jpg
9.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1128735184.jpg
10.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3656103409.jpg
11.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9954679173.jpg
12.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5375038337.jpg
13.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3785692264.jpg
14.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7319016806.jpg
15.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9522144888.jpg
16.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6966107557.jpg
17.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5790110110.jpg
18.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0122319726.jpg
19.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8171279764.jpg
20.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2562645876.jpg


Kitty Adventure Rescue League and Sanctuary
http://www.kittyadventure.com/


出典:【SAD AND USELESS】The Amazing Mr Karls and His Adorable Game/Nap Buddies
https://www.sadanduseless.com/2018/01/kitty-retirement-home/

858 猫好きな名無しさん :2018/01/16(火) 11:26:31 ID:YdEYVEL60
 ⋀♕⋀ オランダの猫写真家、Felicity Berkleef氏による
(₌◕⋏◕₌) 猫と雪の画像集。

昨年12月、予期せぬ事が起こりました…雪が降ったのです! 私はオランダに
住んでいます。オランダでは雪は大変珍しいです。特に、この数年、12月に雪が
降ることはありませんでした。
そこで、雪が降り出すと、私はすぐにそれを利用して、私の創作の源泉である
猫たち:ネロとトミーの写真を撮り始めました。
もちろん、この雪は2日しか続かず、残念ながらホワイト・クリスマスを楽しむ
ことはできませんでした。しかたなく、私はスノードームを使って、どうにか
撮影を続けました。
                         Felicity Berkleef

1.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6248614052.jpg
2.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2642845629.jpg
3.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6350025720.jpg
4.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1648735665.jpg
5.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7884655318.jpg
6.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7142416565.jpg


インスタグラム
https://www.instagram.com/felicefelines/


出典:【bored panda】I Made A Winter Series With My Two Cats
https://www.boredpanda.com/i-made-a-winter-series-with-my-two-cats/

859 猫好きな名無しさん :2018/01/16(火) 12:41:55 ID:YdEYVEL60
 ⋀♕⋀ 重さ50ポンドの秘密兵器に育てられた
(₌◕⋏◕₌) 仲良し兄弟、ココア・ビーンとピント・ビーン。

1年前、オレゴン州ポートランドで預かりボランティアをしているロンダさんは、
保護施設から1組の母猫と赤ちゃん猫たちを連れ帰りました。
母猫は、ひどいストレスにさらされていて、子猫たちのお世話を放棄してしまい
ました。この時点で、彼女は子猫たちにとって安全な存在ではなくなりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6791702923.jpg

結局、子猫たちのうち、ココア・ビーンとピント・ビーンという2匹だけが生き
残りました。母猫はもはや子猫たちのお世話はできないことがわかっていました
ので、彼女は施設に戻され、新しい飼い主を探すことになりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2918502466.jpg

ロンダさんは、2匹の子猫に休みなく哺乳瓶でミルクを与え続けましたが、ココア
・ビーンは徐々に弱っていきました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5572320848.jpg

ココア・ビーンは、母猫から得られなかった母の愛情を求めていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0032300350.jpg

ロンダさんの家には、こういう時、喜んで手を貸してくれる家族がいたのです。
「私には秘密兵器があるのよ。体重50ポンドのヒーターで、名前はズッカ。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7921151958.jpg

ズッカは、ピットブル・ミックスで、優しい心の持ち主です。いつもロンダさんが
家に連れてくる子猫たちのお世話を手伝ってくれます。
ロンダさんがココア・ビーンをズッカのそばに連れて行くとすぐに、ズッカは子猫
の小さくもろい体に、命を戻したようでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5918420401.jpg

「私が育てた子猫たちはみんなズッカが好きです。でも、この2匹は彼女との間に
強い絆を結んだようでした。私は、絶対にズッカがココア・ビーンの命を救って
くれると信じていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7232876318.jpg

ズッカは2匹の母親代わりになり、彼らを優しくお世話しました。特に、小さな
ココア・ビーンが特別に丁寧なお世話が必要なことをちゃんとわかっていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9086507558.jpg

(続く)

860 猫好きな名無しさん :2018/01/16(火) 12:43:05 ID:YdEYVEL60
(続き)

数日後には、ココア・ビーンは自分の足をきれいにしようと動き始め、その瞬間、
ロンダさんは、彼はもう大丈夫だと思いました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6396189966.jpg

ピント・ビーンは、彼の弟が元気になったので喜びました。
ズッカは彼らを見守り、小さな子猫たちは幸せで安全で愛されていました。

動画
<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/BcsCMlMHkU2/&quot; data-instgrm-version="8" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/BcsCMlMHkU2/&quot; style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Rondaさん(@zucaskittens)がシェアした投稿</a> - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2017-12-14T15:45:25+00:00">12月 14, 2017 at 7:45午前 PST</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//platform.instagram.com/en_US/embeds.js"></script>

「彼らはとても仲良しだったので、私は、彼らは一緒の家に引き取られるべきだと
思いました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2880235310.jpg

2匹は新しい暮らしを始める準備ができると、一緒に素晴らしい家族のもとに
引き取られていきました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6492765842.jpg

新しいお家を探検して、たくさん遊んだ後、彼らは新しいママのお膝でゴロゴロ
言いながら、電池切れしました。彼らは、本当のお家に来たことをちゃんと知って
いました!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5343204572.jpg

それから1年が経ち、2匹はすっかりおとなになりました!
彼らはもはやちっちゃな子猫ではありません。彼らはハンサムなモフモフとして
花開きました。


出典:【Love Meow】Kittens Given Up By Their Mom, Find Love and Warmth In Big Foster Dog
http://www.lovemeow.com/kittens-given-up-by-their-mom-find-love-and-warmth-in-big-foster-dog-2525054517.html

861 猫好きな名無しさん :2018/01/16(火) 21:42:25 ID:YdEYVEL60
 ⋀♕⋀ キタンクラブ・猫のかぶりものシリーズ、
(₌◕⋏◕₌) 新作は「フラワーちゃん」と「ハートちゃん」!

かわいいかわいいねこフラワーちゃん 全5種 各400円

1.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7008161839.jpg
2.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1563724958.jpg
3.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0704832539.jpg
4.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=3714919380.jpg
5.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6180328249.jpg
6.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1184514320.jpg
7.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5275044562.jpg


かわいいかわいいねこハートちゃん 全4種 各400円

1.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1074815016.jpg
2.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=7699265920.jpg
3.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=6891279105.jpg
4.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2079235721.jpg
5.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0215140269.jpg
6.
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2258185794.jpg


出典:【キタンクラブ】
http://kitan.jp/

862 猫好きな名無しさん :2018/01/18(木) 05:25:55 ID:zLzWcwVU0
子猫の生後0〜7日https://youtu.be/qT5Zdya8JII

863 猫好きな名無しさん :2018/01/18(木) 09:18:11 ID:tmpcvg5Y0
 ⋀♕⋀ たくさんの人たちの愛のリレーに救われて、
(₌◕⋏◕₌) 幸せな大家族の一員になった猫、スマッシュちゃん!

母猫のいない子猫が、フロリダ大学の獣医学部に連れてこられました。
子猫は、口唇裂と、いくつかの先天的な健康問題を持っていました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0198116426.jpg

母猫は、この子猫のお世話は無理だと考えて放棄したのだと思われました。
母猫は時に、健康でない子猫は生き残れないだろうと判断して、ほかの子猫たちの
子育てに専念することがあります。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7726659777.jpg

しかし、この小さな茶トラの女の子は、自分がほかの子と違っているとはまったく
思っていませんでした。
スマッシュという名前をつけてもらった子猫は、猫風邪に感染していて、重度な
白癬を患い、自分では物を食べることができませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3758608583.jpg

獣医学部の学生が、彼女の命を救うために、24時間のお世話を買って出ました。
「ペット保護団体のスタッフであり、獣医学部の学生でもあるリンゼイさんは、
スマッシュを家に連れ帰り、1ヶ月に渡ってシリンジでご飯を与え続けました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6101856682.jpg

リンゼイさんは、真夜中に起きてスマッシュにご飯をあげ、お世話をし、愛情を
注ぎました。
小さな子猫は白癬の治療のために、週に3度、薬入りのお風呂に入れる必要が
ありました。スマッシュは、とても頑張って、ちっとも不平を言いませんでした!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8660886426.jpg

親切な大学の人々は、リンゼイさんが子猫にご飯をあげたりお世話したりし続ける
ことができるように、彼女がスマッシュをどこにでも連れていけるようにしてくれ
ました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6484692195.jpg

スマッシュが自分の足で経ち、ご飯が食べられるようになると、もう一人の育ての
親であるローラさんが、子猫を社会化するために預かることになりました。動物が
早い時期にみなしごになってしまうと、親や兄妹から他者との関わり方といった
社会的スキルを学ぶことができなくなります。子猫は、母猫から遊びの時にあまりに
強く噛んではいけないこと、遊びと狩りの違いを教わるものなのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9430586177.jpg

可愛いスマッシュは、健康になり、遊び好きで、輝くような個性の持ち主になりました。
「彼女は、私が作った囲いをことごとくよじ登って突破してしまうので、私は彼女に
部屋全体を開け渡しましたした。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7889844303.jpg

数カ月後、スマッシュは、みんなの予想を覆し、勝ち誇るかのように健康になりました。
「彼女は、彼女の顔を愛し、彼女の元気さを受け止めてくれる、本当の家族を必要と
していました。」とローラさんは語りました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8009162744.jpg

彼女は、新しい生活に入る準備ができました。そして、シャノンさんに出会いました。
それは、一目惚れでした。
「私は写真家であり、たくさんの動物愛護組織のボランティアもしています。」
シャノンさんは、リンゼイさんのFacebookでスマッシュのことを知りました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2231710533.jpg

(続く)

864 猫好きな名無しさん :2018/01/18(木) 09:19:20 ID:tmpcvg5Y0
(続き)

シャノンさんとサラさんは、愛していた猫プートを亡くしたばかりでした。
サラさんの誕生日が近づいてきたので、シャノンさんはスマッシュを引き取れるか、
リンゼイさんに問い合わせました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1392535019.jpg

シャノンさんの家にやって来たスマッシュは、始めの24時間は、キャリーの中で
うなっていましたが、その後、彼女の個性は“爆発”しました。スマッシュは、
本当のお家を見つけたのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9412837921.jpg

スマッシュは、ほかの猫とはちょっと違うかもしれませんが、彼女は自分が完璧だと
知っています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8594915362.jpg

「彼女はとっても生意気なんです! 彼女は子猫らしいファイティング・スピリットを
持っているので、元気いっぱいなんです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4226610337.jpg

「もしスマッシュが喋ることができたら、私たちにこういうでしょう。『私のような
子猫を守ってくれる、保護団体の優しい人たちを信じて、闘い続けて。』」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9155986320.jpg

スマッシュは今、愛する人間2人、3頭の犬、3匹の猫、1匹のハリネズミの大家族と
暮らす、新しい生活を愛しています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6574240699.jpg


インスタグラム
https://www.instagram.com/smushofficial/


出典:【Love Meow】Vet Student Saves Special Kitten and Brought Her Back From the Brink, Now Months Later...
http://www.lovemeow.com/vet-student-saves-special-kitten-and-brought-her-back-from-the-brink-now-months-later-2512520710.html

【the dodo】Kitten With Smushed Face Has The Cutest Personality To Match
https://www.thedodo.com/close-to-home/smushed-face-cat-loves-to-bite

865 猫好きな名無しさん :2018/01/18(木) 17:24:30 ID:tmpcvg5Y0
 ⋀♕⋀ 上手に歩けないけど、生きていることの楽しさは
(₌◕⋏◕₌) 誰よりもよく知ってるよ! 甘えん坊のヘリックスさん!

ヘリックスは、保護施設に連れてこられて、途方にくれて、混乱していました。
前の飼い主が、彼のお世話は難しく、これ以上お世話をすることは無理だと
考えて、手放したのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1286044987.jpg

施設のスタッフであるマヤさんは、このふらつく猫に会いに来ました。
すると、ヘリックスは、とても愛らしい声でニャーと鳴き、彼女に向かって
手を振って挨拶しました。そして、遊んで欲しそうにしました。
ふらつく小さな猫が、マヤさんの心に入り込むまで、長くはかかりませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8722985291.jpg

ヘリックスは、小脳形成不全症を持っていて、運動機能に問題を抱えています。
彼は、歩くのが下手で、ふらふらしてしまいます。でも、彼は、自分に欠けている
運動機能を、精一杯生きていることを楽しもうとする、信じられないほど強い意志
で、補っているのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3031812095.jpg

ヘリックスは、毎日をポジティブに生きることで、本当の家族になったマヤさんを
驚かせ続けています。
何ものも彼を止めることはできません。彼は、転んでも、すぐに起き上がり、
もう一度挑戦します。お気に入りのおもちゃを見つけると、それを捕まえるまで
追いかけます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5270496049.jpg

「私たちはヘリックスを引き取ってから、彼のお世話が大変だなんて思ったことは
一度もありません! 彼は喜びであり、絶え間ないインスピレーションの源です。
彼は甘やかされた赤ちゃんで、甘えん坊で、信じられないくらい遊びが好きです。
私はこんなにおもちゃ大好きな子を見たことがありません。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5776251806.jpg

彼は今5歳、とっても幸せです!
「ヘリックスはとってもおしゃべりで、して欲しいことを私に伝えるために、
たくさんの違った鳴き方を開発しています。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4401951770.jpg

彼は、たくさん遊んだ後で、飼い主さんに抱っこされるのが大好きです。彼は
自分が愛されていることを知っています!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1333769592.jpg


動画
https://yo utu.be/TbLTRmDhHhQ


インスタグラム
https://www.instagram.com/helix.cat/


出典:【Love Meow】
http://www.lovemeow.com/wobbly-cat-given-up-to-shelter-finds-someone-who-loves-him-just-the-way-he-is-2525605990.html

※画像はインスタグラムのもの

866 猫好きな名無しさん :2018/01/18(木) 19:33:38 ID:tmpcvg5Y0
 ⋀♕⋀ 【閲覧注意】虐待を受けたのに、人間を愛する心を失わないハーディ。
(₌◕⋏◕₌) 虐待犯を逮捕・訴追するための署名活動が始まっています。

※虐待の話や、虐待による怪我の画像を多数含みます。苦手な方は、ご覧に
 ならないでください。私自身も、正直、こんな話を訳すのはイヤだし、
 投稿しないでおこうかとかなり悩みましたが、虐待犯を逮捕・訴追する
 ための署名を募集しているので、あえて書くことにしました。

       *   *   *   *   *

メリーランド州のディストリクト・ハイツの町を、生後8ヶ月の猫がさまよって
いました。猫は保護施設に連れてこられました。猫は、明らかに意図的に虐待されて
いました。誰かが子猫の脚や尾を輪ゴムで縛り、両方の耳を切り裂いたのでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5826705961.jpg

ハーディと名付けられた猫を獣医さんが診察して、命に別状がないことはわかり
ましたが、この怪我が長期的に彼にどのような影響を及ぼすかは、わかりません
でした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2657085587.jpg

彼の怪我を治すために手術が行われました。彼の耳は裂けていたし、つま先は
損傷がひど過ぎたため、修復できず、一部は切断しなければなりませんでした。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2695361593.jpg

「ありがたいことに、彼は驚くべき回復を見せました。獣医さんは、彼は肉球の
一部を失っているため、デクロウ(爪除去手術)を受けた猫と近い状態で暮らす
ことになるだろうと言いました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8092056120.jpg

「私たちは彼の傷がうまく回復していることに驚いています。彼は真の戦士です。
彼は手術の直後でも毛布をふみふみしてゴロゴロ言っていました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2272146902.jpg

更に驚くべきことは、過去にひどい目にあったにも関わらず、ハーディが今でも
愛情深くフレンドリーなことでした。
「スタッフさんが近づいていくと、ハーディはすぐに飛び起きて頭をゴツンして
きます。彼に会った人は、彼の愛情深く、人を信頼しようとする心に、誰もが驚き、
心を動かされます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4113573744.jpg

ハーディは、自らが愛情を見せるだけでなく、自分もそれを与えられたいのです。
「ハーディは、人に向かって首を伸ばし、お腹を撫でて欲しくて仰向けになります。
ナデナデされるとすぐに喉をゴロゴロ鳴らし始め、それは数フィート離れていても
聞こえるくらいです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5674307998.jpg

数日間、病院で過ごした後、ハーディは預かりボランティアさんのお家に行きました。
彼の怪我が完全に治るまで、そこで過ごします。当然、彼は預かりボランティアさんの
お家についた時、ちょっぴり怖かったので、預かりママさんに抱っこしてもらいました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3036391339.jpg

(続く)

867 猫好きな名無しさん :2018/01/18(木) 19:34:48 ID:tmpcvg5Y0
(続き)

彼は、預かりママさんに抱っこされて、彼女に顔をスリスリするのが好きです。
彼は、怖いことがあると、ママさんに寄っていきます。
しかし、ハーディの恐怖は薄れつつあります。
「ハーディは日ごとに自身をつけています。彼は外に出て、あたりを探検したいと
思っています。彼のエネルギーのレベルはどんどん上がっていて、とても遊び好きに
なってきています。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8615939922.jpg

「彼は、今まで預かった子の中でも、一番社交的な子です。つらい過去にもかかわらず、
彼は人間が好きです。愛情豊かなゴロゴロ・マシーンです。ハーディのお気に入りは
オヤツを食べることです。彼はベッドで寝ることも好きです。多くの犬のようにお腹を
撫でてもらうのが大好きです。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6953692578.jpg

「彼はとても勇敢で、困難な状況にも立ち向かうことができます。施設のみんなは、
彼がつらい経験にも負けず強い心を持っていることに対して、頭が下がる思いです。」

ハーディを虐待した人間について、起訴する方向で捜査が進んでいます。ハーディを
保護した施設では、犯人の逮捕に繋がる情報に、2500ドルの懸賞金をかけています。

       *   *   *   *   *

地元の法の執行機関は、この事件を重大事案として扱うことを、地域社会の安全のために
求められています。
動物虐待と人間に対する暴力が密接に関係していることは、立証されており、このまま
では、ほかの猫や犬、または人間に題して攻撃が行われるのは時間の問題と言えます。
ハーディを虐待した犯人を逮捕し、起訴することを、地区の警察長官に訴えるための署名
活動が行なわれています。

署名募集サイト
https://ladyfreethinker.org/petition-justice-tortured-kitten-found-ears-shredded/


出典:【the dodo】Kitten Who Lost Part Of His Ears Just Wanted Rescuers To Love Him
https://www.thedodo.com/close-to-home/kitten-with-deformed-ears-loves-rescuers

【LIFE WITH CATS】Mutilated Kitten at Center of Petition Focused on Animal Cruelty
http://www.lifewithcats.tv/2018/01/14/mutilated-kitten-at-center-of-petition-focused-on-animal-cruelty-1/

868 猫好きな名無しさん :2018/01/20(土) 10:14:25 ID:jHigYVqk0
 ⋀♕⋀ 車の下から出てきたのは、コート姿の渋い
(₌◕⋏◕₌) オッサンじゃなくて、可愛い子猫ちゃんでした!

ボルチモアに住むチャーリーさんとアリーナさんという夫婦が仕事に行こうと
していると、彼らの自動車の下からかすかな猫の声が聞こえました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2644491433.jpg

「アリーナと私が仕事に行こうと家を出ると、ニャーという声がしました。
しかし、その声がどこから聞こえているのかわかりませんでした。私が車を
出そうとした時、アリーナが小さな子猫が車の下にいるのに気づきました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1826227731.jpg

「子猫はとても驚き、怯えていました。私は家の中に戻って、タオルと水と
ご飯を持ってきて、車の下から子猫をおびき出しました。子猫を捕まえると、
私たちは子猫を家に入れました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0797614756.jpg

「彼女はオシッコまみれで、凍えていて、とってもお腹をすかしていました。
アリーナは、私が仕事に行っている間、子猫にご飯をあげ、遊んであげました。
私が戻って来てから、地元の保護施設に子猫を連れていきました。そして、
子猫が生後わずか5週間であることがわかりました。」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4517641987.jpg

ボルチモアはちょうどその頃、冬の嵐の中にありました。もしチャールズさんと
アリーナさんが子猫を見つけて家に入れなかったら、子猫は命を落としていた
でしょう。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4005022135.jpg

「子猫は健康で、ワクチンを打ちました。私たちは、彼女が生後8週間を迎えたら
正式に飼えるように手続きを始めました。昨晩、彼女はたくさん遊んで楽しみ
ました。彼女は抱っこ大好きで、とてもエネルギッシュで、家中あちこちを探検
したがりました。私たちは彼女をゾラと名付けることにしました!」

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2005202849.jpg

チャールズさんとアリーナさんは、彼らが子猫を飼うことになるとわかっていました。
寒い路上から、愛のあふれる家へ。ゾラは幸せに暮らす準備ができています!

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5286629127.jpg


出典:【i iz cat】They heard a cry for help under their car and found this fur ball looking for a home
https://www.iizcat.com/post/5345/They-heard-a-cry-for-help-under-their-car-and-found-this-fur-ball-looking-for-a-home-Gallery-

869 猫好きな名無しさん :2018/01/20(土) 10:33:18 ID:jHigYVqk0
 ⋀♕⋀ ちょっくら髪切りにオーストラリア行ってくるわ。
(₌◕⋏◕₌) ヘアサロンのお客様に癒やしを提供するベティさん!

今から7年前、オーストラリア、メルボルンの街で、わずか生後8週間の
捨て猫が、美容師のクリスさんに保護されました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6797609904.jpg

獣医さんのもとで健康を取り戻した後、クリスさんは、子猫を家に連れ帰り、
家族の一員として子猫を迎え入れました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1045589259.jpg

ベティと名付けられた子猫は、とても抱っこが好きで甘えん坊でした。彼女は
人が好きで、特にお膝が大好きです。
https://www.fastpic.jp/images.php?file=9970994650.jpg

クリスさんは、2013年にサロンを開店しました。もちろん、ベティもお店の
一員になりたがりました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0907231700.jpg

ベティは、毎日ママのお店に行くだけでなく、サロンを訪れるすべての
お客様に、癒やしと抱っことお膝の暖めを提供する、唯一無二のプロの猫アシ
スタントとしての役割を果たしています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9363329560.jpg

お客様がソファで待っていると、ベティがやって来て同席してくれます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8460703052.jpg

時には、お客様が髪を切ってもらう間、彼女はお膝に座ります。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5173117124.jpg

サロンには椅子やソファなど、いろいろな居場所がありますが、ベティはお客様
のお膝で眠るのが好きです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8317821098.jpg

抱っこされると、彼女は幸せな子猫になります。それを見ると、誰でも笑顔に
ならずにはいられません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4437430383.jpg

お客様が洗髪台に座ると、ベティはまっすぐ走り寄ってお膝に乗り、髪を洗って
いる間、寄り添っています。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7601828889.jpg

ベティは、彼らの毛が水に沈むという信じがたい経験をしている間、お客様を
癒やしたいのです。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=4255450534.jpg

彼女は毎日首と頭をこしょこしょしてもらいます。頭をこしょこしょされると、
ベティは世界一幸せな猫になれます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=3849237770.jpg

彼女がお膝で眠ってしまうと、お客様は誰も彼女を起こすなんてできません。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7048938639.jpg

ベティはまた、お客さんの目をじっと覗き込んだり、相手の手に顔をスリスリして、
「スマホを置いて私をナデナデしなさい。」と伝えます。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=2329858307.jpg

すべてのお膝は、ベティから愛情と抱っこともらいます。
彼女は、あらゆる時、あらゆる場所で、たとえお客様が髪を洗っていようが、
ソファで待っていようが、あらゆるお膝に乗ります。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9709542138.jpg

ベティは、しっかりみんなに猫成分を届けたいのです。


インスタグラム
https://www.instagram.com/bettyboo_thesaloncat/

出典:【love Meow】Cat Helps Run Hair Salon for 4 Years and Never Takes a Day Off - She Has an Important Job
http://www.lovemeow.com/cat-helps-run-hair-salon-for-4-years-and-never-takes-a-day-off-she-has-an-important-job-2525778780.html

870 猫好きな名無しさん :2018/01/21(日) 17:02:51 ID:ByHjbIRk0
 ⋀♕⋀ バカップルかよ! だが猫が可愛いから許す!
(₌◕⋏◕₌) 出産ドキュメント風に保護猫を迎えた夫婦が話題に。

いつだって、保護猫が愛情あふれるお家に迎えられることは、祝福される
べきことです。
しかし、この夫婦は、新しいモフモフな家族を迎えたことを、風変わりな
方法でみんなにお知らせすることにしました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5538304834.jpg

写真家のルーシー・さんとスティーブンさんのシュルツ夫妻には、子供は
いませんが、今月初旬、保護施設の子猫の両親になることにしました。

(陣痛が始まった)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1637558336.jpg

「私は1年以上前から猫を引き取る準備をしていて、子猫のことを発表する
ための写真についても、話し合っていました。私は、猫を引き取るという
大きな出来事を祝いたいと思っていて、長いこと楽しみにしていました。」

(ついに頭が…)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0229782242.jpg

(パパが取り上げる)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8050190973.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=7078123130.jpg

ルーシーさんは、友人であり、写真家仲間でもあるエリザベスさんに撮影を
頼みました。

(ママよく頑張った)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1059600064.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6266009185.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9217725923.jpg

2人は、以前、人間の赤ちゃんの出産ドキュメントを撮影する仕事を一緒に
したことがあったので、古典的な出産の写真を再現することを思いついたのは、
ごく自然なことでした。

(元気にゃ男の子です)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=2126379306.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=1041298873.jpg

「それは、おかしかったので、ずっと真面目な顔をしているのは大変でした。
私たちは吹き出さずに入られませんでした!」

(パパだよー)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8062218703.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=8019775703.jpg

(続く)

871 猫好きな名無しさん :2018/01/21(日) 17:04:11 ID:ByHjbIRk0
(続き)

幸い、「出産」はスムーズに進みました。

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6984961020.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=0654848546.jpg

写真は、確かにコミカルです、しかし、シュルツ夫妻が、家族に迎えた猫を
とても愛していることに嘘偽りはありません。

(パパ、一瞬素に戻る)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=5642913268.jpg

「エリザベスは、私たち新しい家族の興奮を、完璧にとらえてくれました。
子猫は、本当に私たちに喜びをもたらしてくれます!」

(幸せな家族…)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=4768751973.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=6328601886.jpg

SNSにアップされたこれらの写真は、その後、SNSで大変話題になりました。

(感動の涙)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=8031701459.jpg

面白さはさておいて、シュルツさんは、これらの写真が、人々に、自分たち
の家族と、愛情を必要としているペットたちとを共に暮らすことを考えて
くれるきっかけになればと願っています。

(猫、やってられんわ)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=0029382550.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=9970272484.jpg

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5321123378.jpg

「これを見た皆さんへのメッセージは、あなたの地元の保護施設をチェック
して、ボランティアをしたり、子猫の預かりをしたり、家のないペットたちを
引き取ったりすることを考えてみてください、というものです。」

(SNSの投稿)
https://www.fastpic.jp/images.php?file=1014051239.jpg

『2018年1月10日、私たちは初めての赤ちゃん猫を歓迎します。去勢
手術済みの男の子です。身長は22インチ(約55.9cm)、体重は6ポンド
7オンス(約2.92kg)。彼はすでにカリカリを食べています。』(一部抜粋)


出典:【the dodo】Couple Announces New 'Child' With His Very Own Birth Shoot
https://www.thedodo.com/close-to-home/couple-introduce-new-cat-with-birthing-photoshoot

【LIFE WITH CATS】Odd Kitten Birth Announcement Goes Viral
http://www.lifewithcats.tv/2018/01/16/odd-kitten-birth-announcement-goes-viral-1/

【i iz cat】Couple announces new baby on Facebook... and these photos are going viral
https://www.iizcat.com/post/5344/Couple-announces-new-baby-on-Facebook-and-these-photos-are-going-viral-Gallery-


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


長ぐつをはいたネコ [DVD] / パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa