したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

海未「迷い猫と」凛「スターゲイザー」

1 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:00:43 ID:tqsJNqP.
─星と夜空の見える湖畔にて─

凛「今日も来てくれたんだね」

海未「ええ、来ましたよ……凛」

2 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:01:28 ID:tqsJNqP.
凛「あなたはいつもどこから来るの?」

海未「気にしなくていいのですよ」

海未「好きでここに来ているのですから」


凛「凛はね、なんでここにいるのか分からないの」

凛「気が付いたらここにいて、いつも星空を見てる……」

海未「……」

3 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:02:14 ID:tqsJNqP.
凛「静かだよね」

海未「ええ」


凛「凛ね、この場所が大好き」

凛「景色が綺麗で、夜風が気持ち良くて……」

凛「……それに、あなたが来てくれる」

海未「何度だって来ますよ……あなたがいるなら」

4 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:03:01 ID:tqsJNqP.
凛「ここはどこにあるのかな?」

凛「迷いの森を抜けた先に街の明かりはあるのかな?」

海未「きっとありますよ」

凛「でもミチシルベがどこかに行っちゃった」

海未「……あの流れ星が教えてくれますよ」

5 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:03:50 ID:tqsJNqP.
凛「凛にはね、大切な人がいたの」

凛「綺麗な人だった……思い出せないけど」

凛「長くて柔らかい髪の毛をしていて、厳しいときもあったけど……」

凛「優しかった」

海未「凛……」

6 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:04:38 ID:tqsJNqP.
海未「……私にも大切な人がいました」

海未「いつも元気で、猫みたいで……本当は気の弱い子だけど」

海未「明るくて優しい子だった」

海未「いまは迷子になってしまいましたが」

凛「迷子の猫さんだね」

海未「ええ」

7 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:07:07 ID:tqsJNqP.
海未「あなたの星の砂時計……壊してしまったのは私です」

海未「ひび割れた心の砂時計……そんな、砂で出来たお城……」

海未「その砂を両手で掬い出せるのなら」

海未「私はそうしたい」

凛「……」

8 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:07:42 ID:tqsJNqP.
海未「凛、行きますね……」

凛「うん……ありがとう」

海未「また来ますから」

凛「また来てね……」

9 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:09:01 ID:tqsJNqP.
凛「凛の大切な人……」


おわり

10 以下、名無しが深夜にお送りします :2019/04/03(水) 00:10:00 ID:tqsJNqP.
以上です。

ありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板