したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

男「なんだお前また来たのか」

1 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 02:15:57 ID:3LUNAgqk
幼女「ダメだった?」

男「別に? それより早く入ってドア閉めてくれ虫が入る」

幼女「……んっ、オジャマします」 スウッ

男「いま準備すっから、そこに座って……って、そうだアレは持ってきたか?」

幼女「あ、うん……これ」 ゴソゴソ...スッ

男「あいよ、そんじゃちょっと待ってろな」

2 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 02:23:44 ID:3LUNAgqk
ドスドスドスドス......カチチチチチッ

幼女「……」 キョロキョロ

...ボォォォッ

幼女「……!」 ...ソーッ

男「おい、準備できたぞ……って、何してんだ」

幼女「っ! あ、えっとその」 アタフタ

3 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 02:39:03 ID:3LUNAgqk
男「部屋の物は勝手に触るなって前に」

幼女「……」 モジモジ

男「……ほら、さっさと済ませるぞ」 プツッ プチッ

幼女「えっ、あ……っ」

男「っとと、ヤベェもう垂れてきた……ほら口開けろ」

幼女「えっ、ま……んむっ」 ムググッ

4 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 02:50:21 ID:3LUNAgqk
男「っ……? おい、どうした早く吸えよ 」

幼女「……っ……っ」 ...ペロッ チュウ...チュウ

男「……」

幼女「っ……んっ、んぅ」 チゥ チュッチュウッ

男「…………っ」 フイッ

幼女「っふ、ぁむ……ん……はふ」 チュクッ チュッ...カプッ

5 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 02:58:02 ID:3LUNAgqk
男「い、っ……おい、お前いま噛m」

幼女「っ」 ビクッ

男「あ、あ〜……いや、大丈夫だ……ほら、続けな」 フイッ

幼女「…………」 ......ペロッ チュッ

男「……っ」 ブルッ

・・・

6 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 03:12:06 ID:3LUNAgqk
幼女「……ほぅ……」...ケプッ

男「……ふぅ、あ〜……何か飲むか? ジュースとか」

幼女「……うぅん、だいじょぶ……ゴチソウサマでした」 ペコリ

男「そ、そうか? それなら別に、うん……っと、もうこんな時間か」

幼女「あ……それじゃ、おうち帰らなきゃ」

男「……もう外は真っ暗だけど一人で帰れるか? なんなら送ってくぞ」

7 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 03:35:21 ID:3LUNAgqk
幼女「だいじょぶ、レンシューなの」

男「練習? って……そういうもん、なのか?」

幼女「ん、それじゃ……」 ...ジィッ

男「……? どうした?」

幼女「っ! バイバイ、またねっ」 タンッ パタタタタッ...

男「っ ……またね、か……ははっ、いまだに信じられねぇや……あんな幼女が」







男「吸血鬼だなんてなぁ」

8 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/06(水) 03:43:38 ID:3LUNAgqk
登場人物

幼女
……北欧系幼女、人見知り気味、いわゆる吸血鬼の家系


……ポッチャリ系男子、幼女の特別指定吸血対象者

9 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/09(土) 10:15:29 ID:sJTtp08w
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

10 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/12(火) 16:00:29 ID:G9G0oa1w
まだーる

11 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/12(火) 20:26:15 ID:EdmehXjU
...ィ...ピィィィィィッ!!

男「おっ、ハイハイお湯が湧きましたね分かりましたよ〜……っと」 ...カチャン

男「かやくは麺の下に入れ〜♪ お湯を注いで1分半〜♪」 トプトプトプ

男「ソースと箸を乗せまして〜♪ 湯切りは素早く油断なく〜♪」 ドボボボ...ベコンッ!

男「ソース青海苔コショウをかけて〜♪ マヨと揚げ玉トッピング〜♪ ペ◯ング! 超盛り!!イ タ ダ キ m」

ピンポーン

12 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/12(火) 20:40:05 ID:EdmehXjU
男「……」 ...チラッ

...ピンポーン

男(配達……は頼んでない、新聞の勧誘? こんな時間に?流石にそれは)

......ピン ポーン

男「となるとやっぱり……」 ...ガチャッ

幼女「っ、こんばんは」 ペコッ

13 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/12(火) 20:55:07 ID:EdmehXjU
男「まぁ、お前だよな……ほれ、さっさと入んな」

幼女「っ、オジャマしま……?」 クンクン

男「何だか今日は前の時より来る時間が早いみたいだけど何かこの後に用事でもあるのか?」

幼女「……? あ、うぅんちがう、です」 フルフル

幼女「今日はお母さんおしごとでおそいから、行くなら早めにってお母さんが」

男「ほ〜ん、そういう事……まぁ別に良いんだけど、俺は今からメシ食う所だからちょっと待ってもらうぞ」

14 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/12(火) 21:54:14 ID:EdmehXjU
幼女「ごはん? ……わかった、です」

男「悪りぃな、まぁその辺に座って待っててくれな? すぐ食べおわっから」

幼女「……」 コクリ

男(……と言いつつコーラを注いで急いで食べる気の無い俺であった、まる) トクトクトクッ

男「うっし、改めましていただきまっすと」 ...ズゾゾゾゾッ

幼女「……」 ...ジィッ

15 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/13(水) 01:07:01 ID:6dErZ9hU
男(……くっ、出来上がってから時間が経ったせいで揚げ玉がヘタっちまってる……最初は硬い揚げ玉と麺の食感の違いを楽しみたかったのに) ズゾゾゾゾッ ムグムグッ

男(だがしかし、硬麺のタイミングで湯切りした事で麺と絡みきらなかったソースにふやけた揚げ玉を浸す事でソースの濃淡をより際立たせるっ) ズズゾゾスゾゾズッ

男(そして!敢えて偏ってかけておいたマヨネーズをこのタイミングで全体に行き渡らせる! はははっ! 美味! 美味なるぞ!!) ズズズズッ!ゾスズズズッ!

幼女「…………」 ジィィッ

男(あぁ、至福……これぞ至福……だがもう残すところ三分の一って所か……しまったなご飯も解凍しておくべきだったか…………ん?) ズッズッズゾゾゾゾッ...ゴクンッ

男「おい、どうかしたか? 」

16 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/13(水) 01:27:06 ID:6dErZ9hU
幼女「それ、なぁに?」 ジィッ

男「……? それって、インスタントの焼きそばだな……お前、食ったことないのか?」

幼女「……」 コクリ

男「へぇ〜、いまどき珍しい……って、もしかしてアレか? 吸血鬼はこの手の物は食べないとか?」

幼女「……スパゲッティは、食べる」

男「へ〜、それなら別に食えないって訳でもないのか」

17 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/15(金) 15:18:22 ID:uLKHakHE
続きまだー?

18 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/17(日) 01:45:56 ID:Pu/i7RtA
幼女「……」 ジィィィッ

男「…………食べたいのか?」

幼女「! …………〜〜〜…………ちょっと、だけ」 モジッ

男「ちょっとだけねぇ……そういや、母親が仕事で遅いとか言ってたけどお前メシはどうしたんだ?」

幼女「チンして食べた」

男「チンして……作り置きってことか? ふ〜ん……それなら別に……」

19 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/17(日) 01:50:21 ID:Pu/i7RtA
幼女「……そっか」 シュン

男「…………コショウふってあるから少し辛いかもだぞ」 スッ

幼女「……! ……じゃ、ちょっとだけ」 ...チュルルッ

男「……」

幼女「……」 モクモク

男「……どんなだ?」

20 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/17(日) 02:11:24 ID:Pu/i7RtA
幼女「もうちょっと、食べていい?」

男「あ? あ〜……まぁ、別に」

幼女「っ!」 ハグハグ...チュルル ゴクンッ

男「……んで? 食べてみた感想は?」

幼女「ん……ちょっとカライけど、しょっぱくておいしい」

男「へぇ……なんだか意外だな」

21 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/17(日) 02:38:07 ID:Pu/i7RtA
幼女「……? なにが?」

男「いや、なんて言うかまぁイメージと違うなと」 ...ズゾゾゾゾッ

幼女「……?」 キョトン

男「なぁ、お前は好きなモンとかあんの?」

幼女「好きなモン?」

男「好物だよ好物、どうなん?」

22 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/18(月) 01:13:55 ID:WXVToadQ
幼女「……ショットブラール」

男「しょっとぶ……なんだって?」

幼女「ショットブラール、お肉をこのくらいに丸めて」

男「ふぅん? ……ミートボールみたいなもんかな」

幼女「……!」 コクコク

男「へぇ〜、なんかアレだな、割とその辺は普通っぽいのな」

23 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/18(月) 23:43:23 ID:WXVToadQ
幼女「……へん?」

男「ん? あぁ、別にそういう訳じゃあ無くてだな」 ズゾゾゾゾッ

男「まぁ何だ、吸血鬼って言ってもそういう所は変わりないんだなって……あぁでも」 ゴックン

幼女「?」

男「……いや、何でもない……待たせて悪かったな、ほら針を寄越しな」

幼女「え……うん……はい」 ゴソゴソ...スッ

24 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/18(月) 23:50:15 ID:WXVToadQ
男「ん、それじゃあ炙ってくるからちょっと待ってろな」

幼女「……あっ、だ、だめ」 アタフタ

男「ん? 何だ? 何が駄目なんだ?」

幼女「えと、それ、そのまま使ってだいじょぶなヤツ、だから」

男「はぁ? 大丈夫って……いや、使い捨てるにしたって流石に熱消毒くらいはした方が」

幼女「んと、えっと……! こ、これ読んで」 カサッ

25 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/19(火) 00:00:14 ID:JoUBCDPo
男「何だそれ? ……? これは、なんだ……要するに、この針はお前の抜けた乳歯でできてる、って事なのか?」

幼女「……!」 コクコク

男「はぁ〜……"従来の針と異なり使用に際しての苦痛を大幅に軽減、採血後の痕の再生を促し"……って、本当かこれ?」

幼女「……たぶん」

男「分かんないのかよ、ってまぁ今日使うのが初めてならそらそうなるか……」 ハァ

男「因みに今日は今まで使ってたタイプの針は持ってきてたりはしないのか?」

26 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/19(火) 00:07:22 ID:JoUBCDPo
幼女「もってきてない」 フルフル

男「………………分かった、それでいこう」 フゥ

男「まぁ、見た目には前の針と変わらないしな……大丈夫、大丈夫」 スッ

幼女「あっ」

男「何だよ、まだなんかあるのか?」

幼女「……がん、ばって」 グッ

27 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/19(火) 02:24:46 ID:JoUBCDPo
男「…………そらどうも」 プスッ

男(……ん? んん??) ジィッ

男「何だこれ、マジで全く痛くねぇや……えっ? なんで? どうなってんだこれ?」 ポタッポタッ

幼女「! あっ、あっ! ……〜〜!」 ハグッ

男「うおっと!? おっま! 飛び付いてくんなよ」 ヨタタッ

幼女「んっ、ちゅっ……はむっ……んむ」 チュウチュウ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa