したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

少女「私を忘れないで」

432 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/06/12(火) 19:59:17 ID:zB7epf4A
双妹「テスト勉強もせずに、二人で何をやってるの?」


うどん・ラーメン派と素麺派の戦いを繰り広げていると、双妹が俺たちに呆れたような視線を向けていた。
いつの間にか部屋に入ってきていたらしい。


男「お鍋のシメを素麺にするべきか否かで、論争を繰り広げていたんだ」

双妹「まだ続いてたんだ……」

少女「双妹さんもぜひ食べてみてください!」

双妹「そんなことより、そろそろお風呂に入らない?」

少女「そんなことより?!」ショボン

男「お風呂って言うけど、まだ晩ご飯を食べたばっかりじゃないか」

双妹「でも今のうちにお風呂に入っておけば、ゆっくりテスト勉強が出来るでしょ」

男「……それもそうだな。もう一度復習しておくか」

双妹「じゃあ、先に行ってるわね」

男「分かった」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ドアノブ少女【通常版】 - 吾嬬竜孝(企画・撮影)


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa