したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

渋谷凛「事務所にわんこ」

1 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:21:54 ID:8TsyFDTE
                         ,. ,. ,. ,. ,. ,. ,. ,. ,                   _
                `;`;ヾ`ヾ`,.ゞ''"´; . :; . :; . :; : ;. : ;. :.`.:. 、        ,. . :."´:.:.:.:}
      ;;"´:.`.:ー- ..._,ゞ,;..: '"´ : ; .: ;: .: ;:; . :; :. ; .: ; :; . :; .: ; .:ミ:..,メミ:.ー;:':"´::.:.:.:.:,. '"´;′
   `ァ'"´:ミ:.rヘ:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,, :..;.: :; .: ;. :; .:; . :;:.: ; .: ; .: ;.: .;;: .:; .: :; .:; .:;:. :; .:; .: :,ゞ'"´ .: : :. ;′
 `,メ`;. .:... ゙:,   `ヽ:.:.:.:.:.゙;, :. ;. ;. :; .:; .: ; .:; : :; ; .: ;:; . :; ;: .:; . :; :; ..:; ,:. :; .:..:{ノ  .:.: . : ,:′
`,:'.:.:.:.: ;. .;. ;..゙ミ:.  .:.:.`¨ `ヽ;, ;.: .;, .:. ;, :. ; ,;.. :; ; :; . :; .: ; ;, :; . :;.; . :; ..:r:.:.:.:.ハ  .:.:. ,:′
,.:.:.:.:. ; ; ; ;. ;. ;. ゙:,  .:.:.:.  .: :ノゞ:.; ;. :. ;. .: .;; . .:;. . :. :; .:, :. ,:. , :. ;, . :. ;. ;.゙:、:.:.从 .:.: ,:′
:.:.:.:.: , ; ; ;. ;. ;. ;.:.゙ミ.: .:.r:.:'"´;,:. ;,;. :.;, ;.; ,;,.; .:.:. ;.. :;, ; ;. ..:,; ,;:. :., :. ,; .:.: ., ;,; ;ヽ:.:.::ヽ:,:゙
:.:.:.:.:, ; ; ; ;. ;. ;. ;. .:爻:;゙:.::::::::,:,:.,:,:.:.,:.;, ;,; ;,;.:.:. ;.; .;.:.;. ;.;.;. :.;. ;..:; .;.;. ;.;.;; .;.:; .:.,゙.:.:.:.::::ミ
:.:.:.:.:,.;. ; ; ;. ;. ;.;. ;. :Yノ:.:::::::::::;:;.:; .:; ,:.; ,;.::.;.: .:;.:、: ;:;: ;;.:; .:;; :;;.:;.:.:.:;.:,;.:.:. :.:;:.;゙:.:.:.:.:.:::::ミ
:.:.:.:.., ,: ;. ;. ;.;. .;.; . ,ム:.:.:::::::::.:.:,:.:,.; : ミ:.ー:-: 、 ;. ;ヽ;:;;,:.;.,;.:.;,;.'´: :,. :-:一:..,゙:..:.:.:.:.:.:.::::ミ
:.:.:.:.., ,; ,.; ,:, ;.;. _,ノ:.:.:.:.::::::::::.:.:.;.:,:.:.:ミ: `:トr ミ:. . :i;,:;.;:.;:.;:;:.i : . ,ゞ==ィ´ミ:.:.:.:.:.:.:.:.::::::゙:.
:.:.:.:.:.'.; ;. ;. ;. ; ;`ア:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:,;ア´ミ:. 人 ー'ハ...;.:i.;;.;.;.;.:;.:;;i : :ハー' ノ ミヾ:.:.:.:.:.:.::::::::::}:..
:.:.:.:.:.:.:;.,;. ,;. ;. ;ん:.:.:.:.:.:::::::ミ'"´: . ,ゞ:.:´ ; , `¨`゙:, :.i;;.:;.:.;.;.:.;:i..,:゙ァ'¨´  .:,':.::ミ''ヾ:.:.:.:.:::::ノゞミ:.
:.:.:.:.:.:.:.'.,;, ;. ; .;ツ.:.:.:..:.:.:::::::ミ: :   ;.:.:::,:,:.:,.......:.:;,:;;゙:,.ヽ::,:;;:;:;.ノ;゙´:.ミヽ,.,.:゙,:.:.::ミ   `¨ミY:. : ゙; `
:.:.:.:.:.:.:.:.:':,;..:爻:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ミ: :  ;,:.:,.: '"´゙゙゙゙゙゙゙゙`ヽ`'. ,:ハ:'"´,.:´ : .: `ヽ;..;.ソ   :ミノ:. :...:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ':,.;`'ミ:.、.:.:.:.:.:.::::::::ミ:.,. '"´: . : . : . : . : : ゙;...:{;.;}.:. ,゙  : . : : : `7: : .: . :.ミ :. :. :.:;
:. :.:.:. :.: :. :. ゙: ,.:`'爻:.:.:.:.:.:::::::,ゞ : . : .ー―=ミ:., .;  j_;,_Y_,;_i_ .; :;r=ニ二_ヽ :`ア´:.; .; :.;ゞ
: :. :. :. :.:. :.: .:. ;.: ;. ;.,`^''ミ:..:,′.: : .: .: ー=ミ:., ; .ん/////ハ ; .;r=ニ二: . :. :ノ;. :.:. :ゞ゙
: : : : . :. : .:. :, :.; , ,;.: .;: ,; ,;`゙ミ:.. : . : . :. .ハ   {/つ/Y/て,}  ,イノ : .. : ..:ミ゙:.;,.:'"´
: . : . : . : .: .; ,: ,;. ;., ;, ;, ;, ;,. ;.;.爻、 : . : . {:::':.,_ , マ///l//,ノ ,.:':;' : : . . .:.ミ"´
: . . . : . : . : , ;, ;, ;, ;,.: .:, :. ,:, ;: . ハ : . : .';:::::::Λ゙゙゙Y゙゙Y゙゙Y゙゙ィ::::;' : .:.: :ヅ゙
: . : . :.: ..: . : ':, ;, . :; .:, :.,; ,: ,:, : ' ;人 : . : . ':;::::レ'{ゞヘ,_,l,_,,lノlノ::/´..;`ア´
. . : . . : . : .: .:.゙:, ; :. ;. ;; .: ;. ; .: ´; ,; . ヾ从: .ヾ:::::ヽー'`ー'`ノ:::/"´ ノ
. : . : . . :. :. :. : :゙: ,; ;.:. ; ,;: .: ;; .; .:;. :; .: .; , `¨` ゙ゞミ`ー‐'::彡''"´;′
: : . : . . : :. :. : .: :.゙:, ;, .:; ;. ,;; :.;, ;, ;. ;:.:; , ;. ;, ;, ; ;. :,`¨:¨:¨´: .: .:.ノ

インスピレーション
【モバマス】藍ほた、猫を拾う。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512736271/

2 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:23:04 ID:8TsyFDTE

高森藍子「お手」

狼(2m)「・・・」

藍子「お座り」

狼「・・・」

藍子「ばーん」

狼「・・・」

藍子「この子は野良ちゃんですね!」

狼「・・・」

3 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:23:39 ID:8TsyFDTE

ガチャ

渋谷凛「おはようございます」

藍子「あ、凛ちゃんおはようございます」

凛「おはよう。藍子だけ?」

狼「・・・」

凛「・・・って」

狼「・・・」

凛「・・・」ジー

狼「・・・」

4 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:24:17 ID:8TsyFDTE

凛「随分おっきな犬がいるね」

藍子「はい!公園の奥の方でうずくまっていたので連れてきました」

凛「大っきくなりすぎて捨てられたのかな」

藍子「でもお手もお座りも反応しなかったので野良ちゃんかもしれません」

凛「なるほど・・・それは・・・野良かもしれないね」

狼「・・・」

凛「それにしても大きいね。セミー・シュルトくらいあるかな」

藍子「チェ・ホンマンくらいありそうですね」

5 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:25:19 ID:8TsyFDTE

凛「待って、芸が出来ないからと言って野良とは限らないよ」

藍子「そうなんですか?」

凛「うん。ハナコは心を許した人の命令でしか芸をしないもの」

藍子「なるほど、つまりこのワンちゃんは私に心を開いてないってことでしょうか」

凛「もしくは単純に芸を仕込まれてないだけかも」

藍子「なるほど・・・それは、盲点でした」

凛「ふふっ、藍子もうっかりさんだね」

狼「・・・」

6 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:25:59 ID:8TsyFDTE

凛「犬ってね、結構警戒心が強いから案外知らない人にはついていかないんだよ」

藍子「そうなんです?」

凛「うん、だから藍子についてきたってことは心は開いてると思うよ」

藍子「なるほど。あ、頭を下げてきた」

狼「・・・」

藍子「なでなで〜♪」ナデナデ

凛「ふふっ甘えん坊さんだね」

狼「・・・」

7 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:26:33 ID:8TsyFDTE

藍子「それにしても大きな口ですねー」

凛「肉食だからね。ハナコだって訓練したら生身の人間くらいあっさり殺せるよ」

藍子「平和な世の中で良かったですねーワンちゃんー♪」ナデナデ

凛「もしかしたら狼かなって思ったんだけど」

狼「・・・!」

藍子「狼さん?」

凛「こんな大きな狼なんていないから犬だね」

藍子「おっきなワンちゃんですね〜♪」

8 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:28:17 ID:8TsyFDTE

藍子「そういえば凛ちゃんは狼さんと仕事したことあるんでしたっけ」

狼「・・・!」

凛「うん、1mちょっとくらいだったかな。可愛かったよ」

藍子「このワンちゃんの半分くらいなんですね」

凛「あ、ちょっとまって」ポフッ

狼「・・・」

凛「うん、お腹は空いてないみたいだね」

藍子「でもご飯用意したほうがいいかもしれませんねー」

9 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:31:58 ID:8TsyFDTE

凛「このくらい大きいとご飯は40kg〜50kgは用意しないと駄目かな」

藍子「私と凛ちゃんでも二日分にしかならないんですね」

凛「可食部を考えると二人で一日分になるか怪しいよ」

藍子「・・・それは盲点でした」

凛「でももし食べる気満々の肉食動物がいたら私達危ないかもね」

藍子「そうなんですか?狙うならもっと肉付きの良い子を狙ったほうが」

凛「大事なのは確実に仕留めて、短時間で食べきることにあるからね、大人より子供を優先して狙う傾向があるみたいだよ」

藍子「詳しいですねーさすが凛ちゃん」

10 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:32:53 ID:8TsyFDTE

凛「今日事務所に来る子だと・・・」

藍子「李衣菜ちゃんとかどうですか」スケジュール表指差し

凛「うん、李衣菜が一番狙い目だね」

狼「・・・」スッ

藍子「茜ちゃんですか?身体は茜ちゃんの方が小さいですけど、無理じゃないですかね」

凛「直線ならこの子の方が速いだろうけど、障害物とかにどれくらい慣れてるか問題だね」

狼「・・・」スッ

藍子「あ、李衣菜ちゃんに変えるんですね」

凛「ふふっ、それが懸命だよ」

11 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:33:45 ID:8TsyFDTE

ガチャッ

李衣菜「おはようございまーす」

凛・藍子「「食べるなら李衣菜(ちゃん)♪」」

狼「オン♪」

李衣菜「えっ」



李衣菜「・・・え゛っ゛」


※後でみんな無事保護されました

12 ◆BnbM8CVpzA :2017/12/24(日) 17:36:06 ID:8TsyFDTE
                     /: : : : : : : : : ,ィfYミrfそYfv´Yrf爻Yヾ
                   //⌒:.Yf'rミfY《入f少込ぅ廴ツ弋,斗<〉
              /': : : : : 《乂ツノ乂fリ>': : : : : `: :´: : : : `丶
                 /: : : : /f廴rf'シz/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /: : : : /rf乂rツぅソ´ : : : :/: : /: : : ,':ト、: : :\: : : \
        ...--―'彡-.-.─'´: :《廴ッf'^/: : : :/: : : /: : :../:,'| \: : :丶: : : \
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : :f乂fr'/: : : :/: : : : :/: : : /:/i:l   ',: :i: : : : :\:.ヽ
   /: : /: : : -─ 、: : : : : : :.rくf.ノ: : : :/: : : : : :/: : : /:/ i,'    i: |: : i: : : : ヽ:.',
.   j: : /: :/      ̄  ̄ 7ノ.7: :./: : : : : :, :': : : /⌒ /   ⌒j:ノハ: |: : :|: :.il: |
  八: : : :(    )ヽ           /ィ/: : : /: :./ ,..斗=ミ      劣ミ l: |: : :l: :.|l/
   \: : :`.ー': :ノ         // ,′:/: : : :/,ィfぅr':::j        r'.:::!ヽi/i: :./:ハ:i
     ` ー='彡             |: f/: : :.イ: | Vcツ      ヒ.ツ  /: /:/ .i:|  ..,.,.,.,.,        おしまい
                       i:/i f'´( }: :| , ,´, , ,     , 、、、, /.ィ:j/ .jノ,ィ;.;.;.;.;.;.〇
          -─-....       |:/ノノ}: 人            ル: :人  .{;.;.;.;.;.;.;.;.;}
.       /: : : : : : : :`゙ー─--. .、___ノ: : :ハ    丶  フ   .イ八: : : \ .ゝ;.;.;.;.;.;ノ
        〃: :'⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ个        ィ    ヽ: : : :i //
.        i: :(      ̄  ̄ ~`>':,斗─=='__.ノ    >  ≦-.-. .、___ノ: : :.ノ'/
      乂: :ー..-、      (: : (  ̄ ~           /: : : : : : : : : : :r<.//
        `⌒)ノ     /  \:.ヽ  `ー‐- 、   (: : :r<. ̄  ̄ ´__>、\
                    ′   丶:\         ): : )  `丶 `フ、\ヽ }
                i        j:ノ       ヽ:彡''      \(rヘヽ   !
        /`ヽ     |       i   _      _        fヽ) ト、   }
          /.   \    :       |f⌒廴Y´~f⌒廴f'yー、  j   /.ム' .| |、 .|
 ∧______ノヽ ___. \   l       {⌒~「}´~ ̄ ^⌒`ー 、ノ‐fY  / '   j } j
ノ  \ー`ヽ___j`ヽ ` ̄`ーヘ.      i   }.}        ⌒}iハ ′    .f〉' /rそミ
)    ヽ   }  ` ̄ ̄~`ヽ ∧     :.  }.} 丶       }i } |     /rf'く弋り》
       \j         \ハ     '. j }:-:‐: .       }i rfリ   / fチr、ミY~
、   丶    }⌒~          V':     V./: . : . : . : . : . . . ノfチそ`yぅー、.乂z匕ノ
. \  \ ./´~         }. '.     '.>ー=ニ.、ー=ニ>'《圦ソリijfr'^り》 ~
   `⌒≧'____    〃`ヾ } ∧      ∨: . : . : .>'´   廴z.ツ乂ゥツ

13 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/12/24(日) 22:35:28 ID:6TSJnKqU
カオス


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray] - 高橋丈夫

魔王:「だから、もう一度云う。
   『この我のものとなれ、勇者よ』
    私が望む未だ見ぬ物を探すために
    私の瞳、私の明かり、私の剣となって欲しい」

勇者:「断る」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa