したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

男「ひたすら好きって言い続ける」

1 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:33:59 ID:xXjIWF0Y
男の娘「えっ、好き?ボクの事?」

男の娘「あのさ、悪ふざけもいい加減にしてくれないかな?からかってる事ぐらいバレバレだよ」

男の娘「それにボクの事男だってわかっててやってるのがムカつく」

男の娘「……本気?」

男の娘「フラれたからボクを代わりにしようってわけ?」

男の娘「ふーん、必死になって否定するのが怪しいけどね」

男の娘「……だからボクは最初からあんな女やめた方がいいって言ったのに」

2 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:34:46 ID:xXjIWF0Y
男の娘「……あっそ」

男の娘「どうせ誰にでも言うくせに」

男の娘「いろいろ軽いんだよ、キミは」

男の娘「ボクは、嫌いじゃないけど……そんなキミは嫌い」

3 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:35:31 ID:xXjIWF0Y
男の娘「ふーん、何が?誰が?」

男の娘「好きだけじゃよくわからないんですけど?」

男の娘「……じゃあどこが好きなの。ボクの事好きなんだからそれくらい言えるでしょ?」

男の娘「……ほら、すぐ言えないじゃないか。キミの好きなんてそんなもんなんだよ」

男の娘「諦めなよ。ボクとキミは友達以上の関係にはなれないよ」

男の娘「なるつもりもないけどね」

4 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:36:25 ID:xXjIWF0Y
男の娘「はいはい聞いてますよ、ありがとうございますじゃあボクはこれで」

男の娘「何か期待してたの?ふーん?」

男の娘「…キミが何を言ったって別にボクはどうもしないよ」

男の娘「好きになるのはキミの勝手だから、ボクには関係無いもの」

5 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:37:08 ID:xXjIWF0Y
男の娘「はぁ!?そんな事しないよ恥ずかしいもん!」

男の娘「だいたいなんでボクがキミに好きなんて言わなきゃいけないんだよ!」

男の娘「……はっそーの、ぎゃくてん?内なる英国紳士の囁き…?」

男の娘「ごめん頭が痛くなってきた」

男の娘「……恥ずかしいだけで言う事自体は嫌じゃないんだな、って?」

男の娘「……っ、キミはホントに自分に都合のいい脳味噌してるね!普通に嫌だし言いたく無いよ馬鹿!」

6 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:38:16 ID:xXjIWF0Y
男の娘「そうですか」

男の娘「……なにその無想転生みたいな顔。傷ついてますアピール?」

男の娘「好きの反対は無関心って言うからね」

男の娘「ふふ、キミが何を言おうとボクは平気だよ?だって無関心だもん」

男の娘「どうだい、傷つくだろう?無関心攻撃!容赦せん!」

男の娘「……全然無関心じゃないって?」

男の娘「これからやるんだよこれから」

男の娘「………」

男の娘「………」

男の娘「……何か話してくれないかな」

男の娘「うるさいな!だいたいなんでキミまで黙るんだよ!」

7 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:38:53 ID:xXjIWF0Y
男の娘「ボクは嫌です」

男の娘「キミはどうせ口だけだし、ボクにそういう趣味は無いし…だから嫌」

男の娘「…いい加減彼女作りなよ」

男の娘「そうだろうね、出来ないからこんな馬鹿な事してるんだよね」

8 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:39:36 ID:xXjIWF0Y
男の娘「ああ、おはよう。なんかもう挨拶みたいだね」

男の娘「はいはい、さっさと行きましょうね」

男の娘「…手なんか繋がないよ。なんでそんな事しなきゃいけないの」

男の娘「いいから離して。そういう無理矢理なのは嫌いだよ」

男の娘「抱っこなんてしません、変態さん」

男の娘「もう、朝から元気だね…」

9 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:40:52 ID:xXjIWF0Y
男の娘「す、好きな、人?居るよ?何で?」

男の娘「うん、そりゃ同性から毎日好き好き言われりゃ普通の人は嫌がると思うよ」

男の娘「だからって何で他に好きな人が居るのかなんて方向に行くかなー」

男の娘「…いやいや、話は戻さなくて良いです」

男の娘「別に誰だっていいだろう?それを知ってキミに何か得でもあるわけ?」

男の娘「…本当キミってボクの気持ち掻き乱すの上手だよね」

男の娘「………そういうとこばっか鈍感なんだから」

10 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:42:55 ID:xXjIWF0Y
男の娘「やっぱりキミは素でボクの事を女の子扱いしてるよね」

男の娘「いいかい?ボクは男なの、恋人にはなれないの」

男の娘「何でそんな事言うのってそりゃそんな服持って迫られたら言うよ!」

男の娘「着ーまーせーんー!おーとーこーでーす!」

男の娘「は?触って確かめる…?」

男の娘「ごめんね、キミの頭の病気がここまで進んでるとは思わなかった…」

男の娘「だいたい小さい頃から一緒だったんだから普通わかるでしょ?」

男の娘「…だから、しないで」

男の娘「乱暴なのは嫌い…」

11 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:44:02 ID:xXjIWF0Y
男の娘「まーた性懲りも無く…」

男の娘「はぁ…今日で何回目になるんだい?」

男の娘「なんでしっかり数えてるの…いつまで続ける気だよ」

男の娘「ボクが、キミの事を好きになるまで…?」

男の娘「そう、じゃあ終わる事はないね、ボクがキミの事好きになるわけないからね」

男の娘「…勝手にボクだけにずうっと好き好き言ってればいいんだよ、ずーっと…」

12 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:44:48 ID:xXjIWF0Y
男の娘「どうしたの、なんか暗いよ」

男の娘「…ボクに嫌いかなんてよく聞けるよね」

男の娘「嫌いだったらこうやって話したりしないよ」

男の娘「うるさい!じゃあ好きって事なんだなじゃないよ馬鹿!」

13 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:45:35 ID:xXjIWF0Y
男の娘「はいはい」

男の娘「……じゃあどこが好きなの」

男の娘「えっ即答…」

男の娘「そう、髪か、髪ね…」

男の娘「…やっぱり適当に答えてない?」

男の娘「え…うん…はい…」

男の娘「わかった、わかりました、もういいです、そんなマニアックな感想はいいです」

男の娘「ね、もっと伸ばした方が好き?」

男の娘「うん、考えておく…ふふっ」

14 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:49:26 ID:xXjIWF0Y
男の娘「何ですかその漢字は」

男の娘「読まないよ。読めるけど読まないよ」

男の娘「しつこいなー」

男の娘「別に言ってもそういう意味じゃないから良いのかな…」

男の娘「……隙」

男の娘「にやけないの」

15 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:50:49 ID:xXjIWF0Y
男の娘「…ボク以外に好きって言ったら?」

男の娘「別にどうもしないよ、キミはそういう人だったんだなぁって思うだけ」

男の娘「……嫌だからね」

男の娘「嫌…ボクの事、本当に好きなら…ちゃんと、ボクだけを見て…」

男の娘「ボクだけに、好きって言って…」

男の娘「そうじゃないと、ボク…何するかわからないから」


男の娘「……変な事言っちゃったね、ごめん忘れて」

16 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:51:55 ID:xXjIWF0Y
男の娘「好きなタイプ?」

男の娘「知ってどうするの」

男の娘「ふーん、参考に、ねぇ?」

男の娘「…言わなきゃいけないかな」

男の娘「ずっとボクと一緒に居てくれて、よく頭撫でてくれて…優しくていっつもボクに構ってくれて、ずっとボクを守ってくれるお兄ちゃんみたいな人……」

男の娘「……これで、いいかな」

男の娘「うん、知ってる。わかってるから。聞き飽きるくらいその言葉聞いてるから…」

男の娘「「大好き」は初めてだったけどね」

17 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:54:42 ID:xXjIWF0Y
男の娘「んぅ…っ、あっ…んっ、ちゅ…やっ…あ…っ」

男の娘「っは、あ、ぁっ…はぁ…ねぇ…ずっと、ボクの、ボクだけのお兄ちゃんでいて…?」

男の娘「いいよね…いっぱい甘えても…ボク、ずっと我慢してたんだから…んっ…ふあ、ちゅう、んんっ…お兄ちゃん…」

男の娘「ふふ…ボクが今までキミ以外の人を好きになった事なんて無いよ…キミが初めてだし、これからもキミだけで良い」

男の娘「だから…ボクの初めての好き、全部、受け取って…っ」

18 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:56:27 ID:xXjIWF0Y
男の娘「やぁ、おはよう」

男の娘「んー、眠い?」

男の娘「うん、昨日ずっとしてたからね…えへ」

男の娘「あーもーくっつかないの、歩きにくいでしょ」


男の娘「うん、知ってる…これからもずっと言って欲しいな」

男の娘「ボクも好き、大好きだよ」

19 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 04:57:20 ID:xXjIWF0Y
オワノレ

20 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 09:18:12 ID:.Vz5.JLU
…ふぅ

乙。

よければまた書いてください。

21 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/06/25(日) 14:25:44 ID:uYjpcpbE
とても、よろしいと、おもいます



新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

聖闘士聖衣神話EX ペガサス星矢 (新生青銅聖衣) - バンダイ

小宇宙と書いて"コスモ"と読むっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa