したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

授乳手コキをされたくて書いた妄想

1 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:23:38 ID:8/.pTdrQ
文才なし

まったりと

2 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:24:20 ID:8/.pTdrQ
女上司(32歳)編

女上司「急な残業に付き合ってくれてありがとう」

女上司「せっかく一緒にやってくれたのに結局終電を逃しちゃったね」

女上司「え?会社に泊まる?」

女上司「残念だけど今週は警備システムのメンテナンスで会社に泊まる事が出来ないんだ」

女上司「悪いんだけどホテルに泊まってもらわないと」

女上司「こんな時間に空いているところは無いだろうって?」

女上司「大丈夫。今しがた確認したら開いてるところがあるって。着いてきて」

3 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:24:53 ID:8/.pTdrQ
女上司「ほらここだ。あいにくここしか開いてないそうだ」

女上司「え?ここはラブホテルだろうって?」

女上司「しょうがないだろう。ここしか開いてなかったんだから。」

女上司「ほら、何恥ずかしがってんだ。男は度胸!」グイグイ

女上司「すいませーん。予約してた者です」



女上司「さて、私は先にシャワーを使わせえてもらうよ。適当にくつろいで待っていてくれ」ガチャ

女上司「(ふぉ〜!と、とうとうやってしまった・・・あまり意味もなく一緒にそれもうまく終電逃すまで残業してホテルにつれてきてしまった!)」シャワー

4 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:25:26 ID:8/.pTdrQ
女上司「(も、もう後戻りは出来ない・・・)」シャワー

女上司「(と、年をとったとはいえまだまだいける体だろう。それに彼はおっぱいフェチというのも調査済み。こんな場所で迫られたら我慢できないに決まっている。)」ポーズ

女上司「(ここのタオルだと少し小さくて体に巻きつけられないな。しょうがないからタオルで前を隠すだけにするか。それにこの方がよりセクシーに見えるしな」ポーズ

女上司「さ、君もシャワー浴びてさっぱりして・・・」ガチャ

女上司「な、なんで君はソファーで眠っているんだ!ベッドで寝ればいいだろう!」

女上司「私の格好はどうでもいい。一緒に寝るのは恥ずかしいというの?」

女上司「いや、実際恥ずかしいかもしれないけど女がこうして誘っているのになんとも思わないか?」

女上司「据え膳食わぬは男の恥と言うだろう。私がこうして・・・」ポロポロ

女上司「いや、いいんだ。君が悪いんじゃない。私が昔君の事を振ったのにいまさらになってこういうことをするのはずうずうしいと言うのはよくわかっている。」

5 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:25:57 ID:8/.pTdrQ
女上司「やっぱり私は・・・んっ」チュゥ

女上司「い、いきなり何を・・・」

女上司「ほ、本当にいいのか?私みたいなが相手で・・・」

女上司「そうかありがとう。そ、それじゃあ君がしたい事をしてやろう。どんなプレイでもしてやるぞ。」



女上司「・・・えっと・・・こうでいいのか・・・授乳手コキっていうのかこのプレイ・・・」シコシコ

女上司「くぅ・・・そんなに強く吸わないでくれ。」

6 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:26:32 ID:8/.pTdrQ
女上司「いや、痛いんじゃない。気持ちいいんだが・・・久しぶりの感覚で戸惑っている」

女上司「も、もっと強くしごけばいいのか?」シコシコ

女上司「す、すごいな。君のものがこんなに固くなるなんて・・・」シコシコ

女上司「い、いやちゃんと経験はあるぞ。そんな目で見るな」シコシコ

女上司「んっ・・・気持ちいいか?大丈夫だ。気の済むまでこうしてやるぞ」シコシコ

女上司「(か、可愛い・・・一生懸命おっぱい吸って擦るたびに腰がビクビク動いている)」

女上司「(それにべたべたした液が出てきている。もうイクのかな?)」

女上司「気持ちいいか?もうすぐでそうなのか?出したいのか?」シコシコシコシコ ドピュ

女上司「あぁ・・・すごい・・・たくさん出た・・・」

女上司「(手がべたべたする・・・それにすごいにおい・・・)」ペロペロ

7 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:27:05 ID:8/.pTdrQ
女上司「なんだ?舐めちゃダメだったか?」

女上司「自分の出したものを舐められるのと見ると興奮するのか?とんだ変態だな。」

女上司「次はどんな事をしたい?」

女上司「そうか。本当はもっと前座を楽しみたかったんだが君の頼みなら仕方が無いな」

女上司「私が上になればいいんだな」

女上司「はぁはぁ・・・い、いれるぞ・・・」ズニュー

女上司「くぅ・・・はぁ・・・痛くないか?それじゃあ動くぞ・・・」ズニュズニュズニュズニュ

女上司「はぁはぁはぁはぁ・・・」ズニュズニュズニュズニュ

8 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/14(火) 22:27:40 ID:8/.pTdrQ
女上司「(私が突くたびに可愛い声をあげて興奮してきちゃう。もっと、もっとほしい・・・」ズニュズニュズニュズニュ

女上司「そろそろイキそうなのか?このまま中に出していいぞ」

女上司「何も問題ない。君の全てを受け入れさせてくれ。」

女上司「くぅぅ・・・んん・・・はぁはぁ・・・中出しは初めてだったかな?」

女上司「はぁはぁ・・・ちょ、ちょっと待って・・・一回抜いてから・・・」

女上司「さあ、今度は君が上になってすきなだけしてほしい。」



女上司「・・・おはよう・・・といってももうお昼だけどな」

女上司「心配するな。仕事は昨日のうちに有給届けを出しておいた」

女上司「そんな顔するな。別にはめたわけじゃない」

女上司「まあ、はめたのは君のほうだけどな。」

女上司「と、ともかく、今日は休みだ。その・・・これから私のうちに来ないか?ここじゃなくて私の部屋で・・・」

9 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/15(水) 00:06:00 ID:u7VzPQKw
いいぞ!

10 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/17(金) 13:29:50 ID:36J6fHp2
前座を楽しみたいってなんだwww
誰か芸でもしてんのかよwww

11 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/18(土) 21:06:11 ID:MW3Dxvfo

後輩「あはっ、先輩やっとおきた〜」

後輩「ここどこかわかります?先輩のために特別に用意した部屋ですよ」

後輩「あ、だめですよ。暴れないように手足縛っているんで動くと痛いですよ」

後輩「え?何でこんな事をするかって?もう、そんな恥ずかしいこと女の子に聞いちゃいますか?」

後輩「これから先輩とエッチしちゃうんですよ///」

後輩「もー、言わせないでくださいよ///」バシバシッ

後輩「縛られてる先輩可愛いです///」チュ

後輩「きゃ、キスしちゃった///」

12 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/18(土) 21:06:45 ID:MW3Dxvfo
後輩「私のファーストキス奪ったんだから責任とってくださいね///」

後輩「それじゃあ・・・まずは先輩の大好きなおっぱいを吸わせてあげます。」ヌギヌギプルン

後輩「そ、そんなに見ないでください。恥ずかしいです。」

後輩「さ、先輩。先輩の大好きなおっぱいですよ〜好きなだけ吸ってください。」グイグイ

後輩「あん・・・やっぱり先輩変態だったんですね。普通こんな状況でおっぱいなんて吸えないですよ。」

後輩「それに・・・あんなにオチンチン大きくしちゃって///」

後輩「パンツから出してあげますね・・・わぁ・・・あったかい・・・」ニギニギ

後輩「こうやって擦ればいいんですか?こうかな?」シコシコシコシコ

13 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/18(土) 21:07:30 ID:MW3Dxvfo
後輩「先輩可愛い。赤ちゃんみたい。」ナデナデシコシコ

後輩「あ、オチンチンがビクビクしてます。出そうなんですか?こんな風に縛られて赤ちゃんみたいにおっぱい飲んで出ちゃいそうなんですか?」シコシコシコシコ

後輩「いいですよ、出してください」シコシコシコシコ

後輩「変態の精液搾り出してあげます」シコシコシコシコシコシコシコシコドピュ

後輩「きゃ!すごい、たくさん出た///」

後輩「ティッシュティッシュ!」フキフキフキフキ

後輩「あ、一度出して小さくなったと思ったのにまた大きくなってきた」フキフキフキフキ

後輩「それじゃあ先輩、おっぱいはおしまいです。」

14 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/18(土) 21:08:10 ID:MW3Dxvfo
後輩「そんな悲しい顔しないでください。もっと気持ちいいことしてあげますから」

後輩「えっと・・・近くで見るとグロイですね///」

後輩「なんていうかまさに肉棒って言葉以外思いつかないです///」ニギニギ

後輩「こうやって舐めればいいのかな」ペロペロ

後輩「先輩気持ちいいですか?」ペロペロ

後輩「んん」ペロペロペロペロ

後輩「サッキポの方が敏感なんですよね?」ペロペロペロペロ

後輩「あーん///」チュプチュプチュプチュプ

後輩「(あ・・・またビクビクしてる・・・でも男の人って何回も精液出せないって聞いたな・・・)」チュプチュプチュプチュプ

15 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/18(土) 21:08:48 ID:MW3Dxvfo
後輩「(このまま出しちゃっても・・・んんっ!)」チュプチュプドビュ

後輩「げほげほっ!せ、先輩・・・出すんなら言ってください。ごほっ」

後輩「もうお仕置きです!」チュ・・・クチュクチュ・・・クチュゥ

後輩「精液こんなにまずくて生臭いんですよ!それなのにいきなり出すなんて!」ペッペッフキフキ

後輩「処女あげるときは手足ほどいてあげようと思ってましたけど、もうこのまましちゃいます」シコシコ

後輩「だ、大丈夫ですよ。予習はしてきました・・・」

後輩「えっと・・・オチンチンをここに・・・」チュプ

後輩「そしてゆっくりと腰を下ろして・・・いたぁ・・・」ニュプププチィ

16 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/18(土) 21:09:38 ID:MW3Dxvfo
後輩「だ、大丈夫です・・・生理痛に比べれば痛く無かったです・・・」

後輩「それじゃあ動きますね・・・ゆっくりと・・・」ニュププニュププ

後輩「どうですか先輩、気持ちいいですか?」ニュププニュププニュプニュプ

後輩「いいんですよ、膣内は好きに出してもらって。先輩の精液たくさん出してください」ニュプニュプニュプニュプ

後輩「ハァハァ・・・3回目だからそんなにすぐに出せないですか?そしたら私がんばって動きますから・・・ハァハァ」ニュプニュプニュプニュプ

後輩「ハァハァ・・・で、出そうですか?オチンチンビクビクしてきましたよ・・・す、好きなだけ出してください・・・あぁっぁ・・・」ニュプニュプニュプニュプドピュピュ

後輩「・・・ハァハァ・・・先輩の精液・・・中に出してもらっちゃった///」

後輩「先輩、ちゃんと責任とってくださいね///私子供はたくさんほしいですから///」チュゥ

17 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/03/20(月) 21:52:00 ID:g.PubNSc
すき
つづけて

18 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/05(水) 20:45:12 ID:D/LlMewU
久しぶりに

狐娘編

狐娘「おぬしが今度の贄か?」

狐娘「立ち尽くしておらんでこっちに来い。なんじゃ?狐娘という名前だからもっと若いと思ったのか?」

狐娘「おぬしら人間の感覚と神々の感覚を一緒にするな」

狐娘「我はまだ100余年しか生きておらぬ。神々の中ではひよっ子よ」

狐娘「まあそんなことはどうでもよかろう。それよりおぬしは贄としての役割を理解しておるのか?」

狐娘「きちんと理解しているようじゃな。以前の贄は10年も持たなかったからの、おぬしにはきちんと役目を果たしてほしいものだ」

狐娘「さて、我も久方ぶりのまぐわいだ。遠慮などしない・・・」

狐娘「どうした?そんなに恥ずかしそうな顔をして?」

狐娘「なに?まぐわいは初めてと申すのか?」

19 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/05(水) 20:46:13 ID:D/LlMewU
狐娘「おぬしいくつだ?20を超えて女子の素裸を見たことが無いのか?」

狐娘「・・・ふ〜ん。時代かのう・・・」

狐娘「まあ、初物をいただくのはめったに無い事だからな。遠慮なくいただこう」

狐娘「着ているものを脱いで立ってみろ。・・・お〜お〜・・・なかなか立派なものではないか」

狐娘「これからする事を考えて大きくなっておるのか?ふふん、なるほど・・・確かに女とまぐわった事の無い青い臭いだな」

狐娘「こんなに立派なものがあるのに現代の女どもは見る目が無いのう」

狐娘「さて、いただくとするかの・・・んん」チュプチュプチューチュブチュブ ドビュビュ ゴクン

狐娘「もう出してしまったのか、こらえ性の無い男だ」ペロペロ

狐娘「仕方ないの・・・おぬしには贄としての心構えがまだ無いようだからこうやっておぬしの男根の根元を縛り付けて・・・と」ギュギュニギニギ

狐娘「痛いか?しかしそうせんと我が満足する前におぬしが果ててしまうからしょうがない」

20 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/05(水) 20:46:57 ID:D/LlMewU
狐娘「そこに横になれ。この油を塗れば少しは痛みが和らぐぞ」

狐娘「我の膝に頭を乗せよ。そうそう、いい子だ」ヨシヨシシコシコ

狐娘「どうだ、少しは違うだろう・・・ん?乳を飲みたいのか?このような格好で?」

狐娘「まあいいが、赤子みたいだな」ヌギヌギプルルン

狐娘「んん・・・なかなかいいの。本当に赤子に吸われているみたいだ」ヨシヨシシコシコ

狐娘「んんん・・・そんなに激しく吸わなくても・・・んん・・・」シコシコシコシコ

狐娘「どうした?苦しそうな顔をしてるな?んん・・・」シコシコ

狐娘「出したくても出せないのがもどかしいか?いいのう・・・いい顔しとるの」シコシコ

狐娘「そろそろおぬしの初めてを頂くとしようかの」ヌチャヌチャ

狐娘「おぬしに乳を吸われて我のここもこんなになってしまったな」ヌププププ

21 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/05(水) 20:47:32 ID:D/LlMewU
狐娘「はぁ・・・久しぶりの男根・・・」ヌチャヌチャ

狐娘「そうそう、我にあわせて腰を動かせ」ヌチャヌチャヌチャヌチャ

狐娘「あぁ・・・はぁぁ・・・いいの・・・あぁ・・・」ヌチャヌチャヌチャヌチャ ビクビクビクッ

狐娘「我が満足するまで男根の縛りは解けないからな。せいぜい我を満足させるように努力せい」

22 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/05(水) 23:41:22 ID:N9mKlz8E
ヨシヨシシコシコされたい乙。

おっぱいはたわわにみのってるとなおよし。

23 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/07(金) 22:01:34 ID:5Xg6Q7Yo
牛娘編

牛娘「いらっしゃいませ〜。当店のご利用は初めてですか?」プルンプルン

牛娘「はい、それではこちらへ・・・当店のシステムのご説明をいたします」

牛娘「当店はお好みの女の子を選んでいただいて女の子のミルクを絞りながらお客様のミルクを絞らせていただく風俗店です」

牛娘「絞ったミルクは飲むもよし、ローション代わりにするもよし、持ち帰って頂いてもかまいません。ご理解いただけましたか?」

牛娘「それではこちらの中からお好みの女の子をお選びください。こちらの子は先日出産したばかりでミルクがたっぷり詰まっていますよ



牛娘「・・・えっ!?わ、私ですか・・・私でも問題ないですけど・・・あの・・・まだそんなにミルク出せないもので・・・」アセアセ プルルンプルルン

牛娘「あ、あの・・・ありがとうございます・・・それじゃあ・・・お部屋へご案内します・・・」プルルンプルルン

24 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/07(金) 22:02:17 ID:5Xg6Q7Yo
牛娘「あ、改めましていらっしゃいませ。お兄さんの時間が許す限り堪能していってください」ヌギヌギ プルルン

牛娘「あん・・・大丈夫です、お好きなように吸ってください」

牛娘「はぁぁ・・・すごいです・・・お兄さん本当は来た事あるんじゃないですか?吸い方が上手です。んん・・・」

牛娘「あぁ・・・やめないでください・・・もっと、もっと吸ってください」プルプル

牛娘「こ、こうですか?おっぱい重くないですか?苦しかったら言ってくださいね」シコシコ

牛娘「はぁぁ・・・おっぱい気持ちいいです・・・反対も・・・反対のおっぱいも吸ってください」シコシコ

牛娘「あぁぁあ・・・気持ちいいです・・・」シコシコシコシコ

牛娘「もっと激しくですか?はげしくこすって・・・きゃっ」シコシコシコシコシコシコ ドビュ

牛娘「たくさん出ましたね」フキフキフキフキ

牛娘「お兄さんのミルクもっとたくさん絞ってあげます」

25 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/07(金) 22:02:58 ID:5Xg6Q7Yo
牛娘「お兄さんのミルクもっとたくさん絞ってあげます」

牛娘「それじゃあ・・・私のミルクをローション代わりにおっぱいでオチンチンはさんで上げます」ピューピュー バチン

牛娘「あ、痛かったですか!!?」ヌチャヌチャ

牛娘「気持ちいいですか?たいていの男の人はおっぱいに精子出し尽くしてしまうそうですよ」ヌチャヌチャヌチャヌチャ

牛娘「きゃ」ドクドクドクドク

牛娘「おっぱいにたくさん出されちゃいました。でもまだ硬いですからもっと出せますよね?」ズチャズチャズチャズチャ

牛娘「お兄さんの精液でぬるぬるしてすべりがよくなりましたね」ズチャズチャズチャズチャ

牛娘「好きに出してもらって・・・」ズチャズチャ ドクドクドクドク

牛娘「またたくさん出ましたね。もっとしますか?」ヌチャー

牛娘「これ以上出せませんか?それじゃあ少し休んでお風呂に入りましょう」フキフキ

26 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/07(金) 22:03:41 ID:5Xg6Q7Yo
牛娘「足元気をつけてくださいね」チャプ

牛娘「あ、おっぱいは拭いただけなのでまだ・・・」プルルン

牛娘「大丈夫ですか?あん・・・」

牛娘「そんなに激しく・・・あ・・・もっと・・・もっと吸ってください・・・」

牛娘「んん・・・あぁ・・・んん・・・」

牛娘「もっと・・・もっとぉ・・・」

牛娘「あの・・・お願いがあるんですけど・・・お兄さんの子供がほしいです・・・私を妊娠させてください」ギュウ

27 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/07(金) 22:04:13 ID:5Xg6Q7Yo
牛娘「そ、それじゃあお願いします・・・」クパァ

牛娘「んん・・・お、お兄さんのオチンチン・・・暖かいです・・・」ヌプゥ ヌプヌプ

牛娘「あぁ・・・あんん・・・」ヌプヌプヌプヌプヌプヌプ

牛娘「んん!」ビクビク ドピュピュ

牛娘「はぁぁ・・・お兄さんの精子が・・・はぁはぁはぁはぁ・・・」



牛娘「ありがとうございます・・・妊娠するかわからないけどお兄さんの子供妊娠できたら嬉しいな」プルプル

牛娘「あん・・・本当におっぱい好きですね」

牛娘「妊娠して出産したらもっとたくさんミルクが出せるようになるから楽しみにしててくださいね」ヨシヨシ

28 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/07(金) 22:32:22 ID:iZJUdcSQ
…ブラボー…! おお…ブラボー!!

29 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/08(土) 21:45:19 ID:VGYWktbY
たまらん

30 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/09(日) 12:55:01 ID:6O.yfaIs
この牛娘、お持ち帰りしたい。

某雫さんのたわわ強化版で再生された。おっぱいいいよね…。

31 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/10(月) 20:38:38 ID:/zgEsOWk
魔女編

魔女「ようやく出来たぞ!巨乳になる薬!」ババーン

魔女「これでこの断崖絶壁貧乳とおさらばだ!」グイーゴクゴク

魔女「・・・特に変わりは無いな・・・助手君、揉んでみてくれないか?」

魔女「まず揉むほど無いだろうって?がんばれ」ペローン

魔女「いや、確かに今は君のほうが柔らかいおっぱいしてるかもしれないが揉めば大きくなるかもしれない」

魔女「ん・・・少し痛いな・・・でもなかなかうまいじゃないか」

魔女「おお?なんか少し・・・おお!どんどん大きくなっていく!もっと揉むんだ助手君!」プルプル

魔女「ほほー、もう十分だ助手君」プルルルルン

魔女「憧れの巨乳・・・確かに重たいな・・・でもこれは払う価値のある代償だ」プルルルルン

32 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/10(月) 20:39:09 ID:/zgEsOWk
魔女「これで彼氏を満足させる事が出来る」プルルルルン

魔女「これまでいい雰囲気になっても断崖絶壁貧乳がコンプレックスで逃げ出してきたからな」プルルルルン

魔女「助手君にもお礼をしないとな。何がいいかな」

魔女「そうだ!助手君にはこの巨乳を好きにする事を許そう」プルルルルン

魔女「揉んでもいいし舐めてもいい、挟んだっていいぞ」プルルルルン

魔女「あん・・・いきなり揉むやつがいるか・・・さっきも言ったがなかなか揉み方がうまいじゃないか」

魔女「揉むだけで満足か?ん?何がしてみたい言ってみろ」

魔女「なるほど、おっぱい吸いながらしごかれたいと・・・まあいいだろう。この際君の性癖に何もいう気は無い」

魔女「それじゃあわたしの膝に頭を乗せろ・・・胸に顔が埋もれているぞ・・・乳首吸えるか?」プニプニ

魔女「ん・・・なかなか上手じゃないか・・・いったい何人の女にこんな子とさせているんだ?」ビクビク

33 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/10(月) 20:39:58 ID:/zgEsOWk
魔女「この状況でしごけばいいんだな・・・こんなにでかいのははじめて見た・・・」ニギニギ

魔女「見ただけならもちろんあるぞ。実験で精液が必要なときがあったからな。でもこんなにでかいのははじめて・・・」シコシコ

魔女「んん・・・なんというか・・・興奮するな・・・母性をくすぐらせるというか・・・今まで君にそんな感情を抱いた事なんか無いのにこれは巨乳

がなせる技なのか?」シコシコ

魔女「はぁぁ・・・乳首が敏感になっているのか・・・吸われるたびに・・・舐められるたびにイキそうになる・・・」シコシコ

魔女「ん?ペニスがビクビクしてきたぞ?そろそろ出そうなのか?激しくしごいてやろう」シコシコシコシコシコシコシコ

魔女「腰を浮かせてビクビクしてかわいらしいな、好きなだけ出すといい」シコシコシコシコシコシコ ドビュビュ

魔女「・・・スゴイな・・・こんなに出るのか・・・」

魔女「もういいのか?精液は出ないでも好きなだけ胸を揉んでいいんだぞ?」プルルルルン

魔女「い、いや・・・まだしてほしいというか・・・そ、そうだ。胸を大きくしてホルモンパラんすが崩れたのか性欲があふれ出ている!」

魔女「君でいいからセックスさせてもらうぞ!」バタン

34 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/10(月) 20:40:33 ID:/zgEsOWk
魔女「別に処女膜なんて魔法で再生できる。避妊も簡単だしな。君にとっては申し分ない申し出だろ?」

魔女「そうやって口先では否定していてもペニスは正直だな、そり上がっているぞ」シコシコ

魔女「こうなっていれば問題ないな」ヌププ プチィ

魔女「クゥ・・・い・・・痛い・・・誰だ破膜は大して痛くないといっていたやつは・・・」ビクビク

魔女「いや・・・大丈夫・・・このまま・・・」ヌプヌプヌプヌプ

魔女「はぁぁぁ・・・これがセックス・・・すばらしい・・・私はこの年までこの喜びを味わえずにいたのか・・・」ヌプヌプヌプヌプ

魔女「もう出しそうなのか?まあしょうがない・・・好きなときに出すといい・・・」ヌプヌプヌプヌプ ドピュ

魔女「んん・・・あったかい・・・いいなこの感じ・・・これで避妊しなければ受精して子供が出来るのか・・・」

魔女「ありがとう助手君。君のおかげで巨乳になれたしセックスの喜びを知った。後は彼氏とセックスしてまあ、そのうち子供を作るさ」

35 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/10(月) 20:41:07 ID:/zgEsOWk
数日後・・・

魔女「ただいま・・・」トボトボ

魔女「彼氏に振られてしまった・・・」シクシク

魔女「彼、断崖絶壁貧乳が好きだったんだと・・・」シクシク

魔女「あうときは胸に詰め物してもわかってたと・・・いつもセックスしないでもコンプレックスだから時間をかけようとしていたんだと・・・

」シクシク

魔女「でも、魔法で巨乳にしたらわたしの価値は無いからさよならだって!!」シクシクシクシク

魔女「傷心の女に優しくするな、勘違いしてしまうだろ・・・」シクシクシクシク

魔女「なに?別にわたしと付き合ってもいい?・・・ちょ、調子に乗るな!たった一度セックスしたからって!//////」

魔女「君は彼氏なんかじゃない!そ、そう、ただの肉バイブだ!母性をくすぐるだけの肉バイブなんだからわたしがしたい時に相手をすれ

ばいいだけだ!//////」

魔女「早速肉バイブとしての役割を果たしてもらうぞ!わたしの寝室に来い!数日は開放されると思うなよ!!!/////////」

36 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/10(月) 22:57:55 ID:7KS2aI2E
揉めば揉むほどおっぱいがふくらんで…う ま い !!テーレッテレー♪

ハートブレイク授乳セクロス魔女さんよしよし(ヨシヨシ)

37 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/11(火) 22:26:11 ID:WcPzo/q.
ひきこもり従妹(引従妹)編

引従妹「いらっしゃい、お兄さん」ガチャ

引従妹「入って行く?…あ、遠慮はしないんだ」クスクス

引従妹「え?お土産?おばさんの煮物だ〜。ありがとお兄さん。」

引従妹「で、今日は何の用で来たのです?」

引従妹「またお母さんが…別に気にしないでください。あの人には何言っても理解してくれないんだから」

引従妹「え?お兄さん、お母さんの話信じてたの?働かないで一人暮らしなんかできるわけないでしょ」プンプン

引従妹「今の時代外に出ないでも働けるんですから。それにお兄さんよりも稼いでいるよ」ドヤァ

引従妹「あ、そんなに落ち込まないでも…」

引従妹「お兄さんが一生懸命なのはわかってますよ」ヨシヨシ

引従妹「年下にヨシヨシされて恥ずかしくないですか?」クスクス

38 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/11(火) 22:26:44 ID:WcPzo/q.
引従妹「でもボクはお兄さんならヨシヨシしたいな。だってお兄さんのこと好きだから」ヨシヨシ

引従妹「お兄さん彼女いないの?・・・それじゃあボクと付き合ってくれます?///」

引従妹「えへへ・・・それじゃあ・・・」チュウ

引従妹「これで恋人同士です///」

引従妹「あ、それはだめ・・・まだ早いというか・・・おなか周りのお肉が・・・」オロオロ

引従妹「お、お兄さん変態です!///お腹のお肉がタプタプの方が好きだなんて///」

引従妹「み、みたいですか・・・それじゃあ・・・」ペロン

引従妹「は、恥ずかしいです・・・さ、触っちゃダメ///」プニプニ

引従妹「お、おしまいです!恥ずかしいです///」

引従妹「ダイエットしたらまた見せてあげますから・・・キャッ」バタン

39 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/11(火) 22:27:23 ID:WcPzo/q.
引従妹「ベッドに押し倒さないでもいいじゃないですか・・・」

引従妹「・・・そんなにボクとしたいですか?」

引従妹「お兄さん変態です///」

引従妹「・・・いいですよ・・・お兄さんが後悔しないなら///」

引従妹「べ、別にボクがしたいわけじゃないですからね///」

引従妹「服はちゃんと脱がしてください///んっ///」

引従妹「そんなに強くおっぱい吸わないで///気持ちいい///」

引従妹「自分で触るのとぜんぜん違います」

引従妹「え?それって・・・授乳手コキってやつですか?お兄さん本当に変態です///」

引従妹「いいですよ、お兄さんのしたいプレイしてあげます」

40 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/11(火) 22:27:53 ID:WcPzo/q.
引従妹「ちょっと待ってくださいね、うえ脱いじゃいますから」ヌギヌギ プルルン

引従妹「それじゃあ膝に頭乗せてください」ポンポン

引従妹「苦しくないですか?おっぱいで顔隠れちゃいましたね」ヨシヨシ

引従妹「んん・・・いいですよ・・・好きにすってください・・・」

引従妹「お兄さんのオチンチン出しますね・・・」ニギニギ

引従妹「本物はこんなに熱いんですね・・・」ニギニギ

引従妹「こ、これくらいで大丈夫ですか?」シコシコ

引従妹「お兄さん、赤ちゃんみたい・・・」シコシコ ヨシヨシ

引従妹「年下にこんなことしちゃって変態さんです」シコシコ ヨシヨシ

引従妹「もっとしごきますか?こうですか?」シコシコシコシコ

41 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/11(火) 22:28:25 ID:WcPzo/q.
引従妹「オチンチンビクビクしてますよ?出しますか?」シコシコシコシコ ドピュ

引従妹「わぁぁ・・・出すなら出すって言ってほしかったです・・・出るところみたかった・・・」

引従妹「オチンチンしぼんじゃいましたね・・・もう出ませんか?」

引従妹「またしごけば・・・あ、本当に大きくなった///」シコシコ

引従妹「こ、このまましごきますか?ボクは・・・あの・・・セックスしたいです・・・」シコシコ

引従妹「そ、それじゃ・・・ボクがベッドに寝転がりますね」

引従妹「こうでいいですか?」クパァ

引従妹「そ、そうですよ///お兄さんにおっぱい吸われてオチンチンしごいて興奮したんです///」

引従妹「は、早くしてください///」クチュゥ

引従妹「い、痛みは無い・・・です・・・というか・・・たぶんですけど処女膜、自分で破いちゃったんだと思います」エヘヘ

42 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/11(火) 22:29:12 ID:WcPzo/q.
引従妹「そりゃ女の子だってオナニーしますよ///何年か前に入れすぎて痛かったことがあってそれ以来深く入れるようになったから///」

引従妹「ひ、引かないでください」アセアセ

引従妹「もう・・・お兄さんの好きなように動いてください///」ヌチュヌチュヌチュヌチュ

引従妹「んん・・・大好きです、お兄さん」ヌチュヌチュヌチュヌチュ ドピュ

引従妹「・・・いくらなんでも早くないですか?」

引従妹「あ、別に傷つけるつもりは・・・ご、ごめんなさい・・・」

引従妹「今日は泊まっていってください。一晩中してもらっていいですから」チュ

43 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/13(木) 14:47:28 ID:C8dp5522
従妹いいよね

地味ぽっちゃりダプン乳従妹いいよね乙。

44 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/21(金) 08:05:07 ID:kHjTc7ac
これは良いものだ…!
ネタが湧いたらまた書いておくれ乙。
て言うかリクエストしたいレベル乙。

45 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/04/22(土) 11:50:40 ID:SVS5gQqw
人妻
http://galscom.eek.jp/zds06/00/

人妻とヤレる
http://galscom.eek.jp/zds06/000/

おばさん
http://galscom.eek.jp/zds07/0001/

地域別|
http://galscom.eek.jp/zds05/0001/


http://galscom.eek.jp/zds11/00/

逆サポ
http://galscom.eek.jp/zds12/00/


http://galscom.eek.jp/zds15/00/

書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/zds17/00/


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX - 青山 裕企

“ 挑発か、無防備か── ”
少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。

女子校生に対するうしろめたいような感覚、
フェティッシュな視線、思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa