したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

お嬢様「どうせ私のお金が目的なのでしょう?」

1 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/07(土) 21:38:03 ID:9scwargE
男「え……」

嬢「ふんっ……動揺してますわね」

嬢「私にすり寄ってくる連中はみんなそう」

男「ちがうよ」

嬢「嘘おっしゃい。他に理由など……」

男「俺は嬢さんと仲良くなりたいだけだよ」

嬢「え?」

男「え?」

2 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/07(土) 21:43:45 ID:9scwargE
嬢「それは……つまりその……」

嬢「あなたは、私のことが」

嬢「ス、スキ」ゴニョ

嬢「そういうことですの?」

男「ごめん、よく聞こえ……」

嬢「どうなんです!」

男「そ、そうですっ!」

3 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/07(土) 21:47:32 ID:9scwargE
嬢「///」ポヤーッ

男「嬢さん?」

嬢「!」

嬢「気分が悪いですわ。私これで失礼します」

男「え、でも授業……」

嬢「き、気安く触らないでください!」

タッタッタッ

男「ガーン」

4 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/07(土) 21:50:18 ID:9scwargE
男友「なんだなんだ。嬢さんすごい勢いで走ってったけど」

男「キラワレタ」

男友「は?」

男「嬢サンニ……キラワレタ」

男友「だめだこりゃ」

5 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/07(土) 21:55:23 ID:9scwargE
嬢「///」ドキドキ

嬢(私、ほんとうに殿方から愛の告白を)

嬢(そ、それも教室で皆さんが見ている中で……!)

執事「お嬢様、少し顔がお赤いようですが?」

嬢「……なんでもありません」

6 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/07(土) 23:49:24 ID:cMiPhTdc
やはり王道こそ最強

7 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 00:19:50 ID:9qq/55qw
だからMOTTOMOTTO!
そうさMOTTOMOTTO!!

8 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 15:46:02 ID:nPMYlJVs
〜翌日〜

嬢「…………」

男「嬢さんおはよう」

嬢「!」プイッ

男(え、無視!?)

9 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 15:49:09 ID:nPMYlJVs
体育教師「男子はサッカー、女子はテニスだ」

体育教師「今日は試合するからなー」

・・・

男友「体育は楽でいいよなー。次の数学はだるいけど」

男「うん」

男友「どした。考え事か?」

男「ちょっとね」

10 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 15:52:14 ID:nPMYlJVs
男「俺、嬢さんに避けられてるのかなー」

男友「あー……彼女は誰に対してもあんな感じだからなー。きついっていうか」

男友「おまえ、嬢さんが好きなのか?」

男「隣の席だから話しかけただけだよ」

男友「ふーん」

11 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 15:56:00 ID:nPMYlJVs
嬢「えいっ!」スパコーンッ

ザワザワ

男友「みろよ。男子の視線、嬢さんにくぎ付けだぜ」

男「嬢さんモテモテだなー」

男友「告白する勇気のあるやつはだれもいないけどな。嬢さんはレベルが高すぎる」

男(高嶺の花ってこういう人のことをいうんだろうな)


嬢「…………」チラッ

12 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 16:46:16 ID:nPMYlJVs
体育教師「授業おわり!」ピピーッ

男友「ふぃーおわったー」

男「俺、水飲んでくるよ」

男友「ん、先行ってるぜ」

・・・

男「ゴクゴク」

男(運動のあとのウォーターは最高だぜ!)

13 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 16:49:25 ID:nPMYlJVs
嬢「やっと一人になりましたわね」

男「ぶはっ!」

嬢「きゃっ、なんですの!」

男「げほげほっ! じょ、嬢さん!?」

嬢「あなた、私をお化けかなにかと勘違いしていません?」

男「あ、あはは」

嬢「……まぁいいですわ」

14 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 16:51:55 ID:nPMYlJVs
男「それで俺になんの用かな?」

嬢「えっと……あの……」モジモジ

嬢「昨日のこと、ですけれど」

男「ああ、昨日はヘンなこと言っちゃったみたいでごめんね」

嬢「ほんとですわ。おかげで昨日は全然眠れ……」

男「え?」

嬢「なんでも……ありませんから///」カァーッ

15 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/01/08(日) 16:54:32 ID:nPMYlJVs
嬢「とにかく!」

嬢「その件について大事なお話があります。放課後は空いてますわね」

男(え、そんなに深刻な問題なのか?)

嬢「空いてますわねっ!」

男「あ、空いてますとも!」

嬢「よろしい。私屋上で待ってますから」スタスタ

男「あ、ちょっと!」

男(な、なんなんだ一体……)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

思春期 - 谷 郁雄

淡く、切なく、儚い写真詩集
エッチな気持ちとピュアな気持ちの狭間で悩む男子
日々大人へと変わっていく心とからだに戸惑う女子
私たちが忘れてしまった、儚く残酷なー思春期
女子高生の写真と、詩で織りなすエロティシズムの世界

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa