したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

男「ロリババアに囲まれた生活」

323 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/08/13(土) 01:00:37 ID:TqUgJPi6
〜〜〜〜


男「何の用だよ」

烏天狗「(……会いに来たものの、どうすればいい。先ずは前回のことを謝るべきか。いや、その前に挨拶……待て、青空だし、天気の話から入るべきか……いやしかし、男は本題に入りたがっているのか……しかし、最初からそれでは味気がない、きっとすぐに切り上げられてしまう……円滑な会話、円滑な会話)」グルグル…

烏天狗「ふん……相変わらず腑抜けた面だな」

烏天狗「(おい、どうしてそうなる)」

男「……薪割りしてたところを邪魔した挙句、そんなことを言いに来たのか? 俺に関わるなと言ったろうが」

烏天狗「(……当然の反応だが、うぐ、泣くな。平静を保て。会いに来た挙句、急に泣き出すなぞ頭が狂ったと思われる。落ち着け、落ち着け、なんだ、何を言えばいい……謝る……いや、さっきの発言の後、急に謝ったら不自然だ……用事をまず伝えるべきか、うむ、それがいい……らうあえば……どこから伝えればいいんだ……ううむ……)」グルグル…

烏天狗「……今日の祭りに行くな」

男「……はあ? なんでお前にそんなこと指図されなければいけないんだよ」

烏天狗「(それはそうだ。伝えなければ……いや、しかし詳しいことは言えない……どうすればいいんだ……どうすれば……取り敢えず、説得することが大事だろう……うむ)」グルグル…

烏天狗「……いいから私の言う通りにしろ」

烏天狗「(どうして、そう高圧的な言い方をしてしまうのだ私は……阿呆か)」

男「イヤだね」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa