したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が950を超えています。 1000を超えると表示できなくなるよ。

(-_-)オカルトとサイエンスのようです(@∀@-)

1 名も無きAAのようです :2016/01/04(月) 20:13:38 ID:/M11gwtI0
(-_-)「今日こそ…今日こそはガッツリ言わせてもらうぞ…」

(-@∀@)「………ハァ」

(-@∀@)「何回言ったって結論は同じだ。諦めろ」

(-_-)「いいや、諦めないね。」

(-_-)「だってこの世には…」





(#-_-)「幽霊が居るんだからなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

(#-@∀@)「居るわけないだろハァァァァゲ!!」

从 ゚∀从(また始まった…)



(-_-)オカルトとサイエンスのようです(@∀@-)

第一体目:トイレの花子さん

924 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:11:03 ID:kC8VhDOU0
o川*゚ー゚)o「車だ車だー!テンション上がるー!」

ξ-⊿-)ξスヤスヤ

o川*゚3゚)o「本当に起きないなーツンちゃん」

( ФωФ)「まぁもう夜遅いし……」

o川*゚ー゚)o「むしろ本領発揮でしょ。なんか危なっかしいからワカッテマスさん抱えとくわ」

( <●><●>)「すいませんね」

o川*゚ー゚)o「車内でゴロゴロ転がる上半身とかなんか嫌だし……」

(-@∀@)「運転集中出来なくなりそうだなそれやられると」

(;ФωФ)「心配する所はそこなのか」

925 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:12:25 ID:kC8VhDOU0
(-_-)「ていうか思ったんだけどさーこの車お化けまみれだよね」

o川*゚ー゚)o「今更過ぎんでしょ。科学室戻ったらもっといっぱいよ」

( <●><●>)「車内だけじゃなく貴方達の身の回りがホラーですよ」

(-@∀@)「こんなもん乗せてたら交通事故合いそうだな……」

o川;*゚ー゚)o「ちょ、やめてよ」

926 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:13:36 ID:kC8VhDOU0
(-@∀@)「その時はお前らも全員道連れだから」

(;-_-)「事実的な被害僕とアサピーだけじゃん!」

(-@∀@)「確かにそうだったわ……お前と一緒に死ぬとか絶対に嫌だ。何が何でも生き残ってやる」

(-_-)「僕だってお断りだよ。奇跡的な生還果たしてお前の墓に唾吐いてやるよ!ぺっぺ!」

ξ-〜-)ξムニャムニャ

(;ФωФ)「コラッ!静かにするのである!ツンが起きちゃうでしょ!」

o川*゚ー゚)o「お母さんか」

( <●><●>)「多分これぐらいじゃ起きませんよ」

927 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:15:01 ID:kC8VhDOU0
( <●><●>)「むしろ話しながら運転してるアサピー君の方が気が散りませんか?」

(-@∀@)「いや、会話してくれないと睡魔に襲われて寝るから」

(-_-)「よし!ガンガン話そう!」

( ФωФ)「さっきからわちゃわちゃしておるけどな」

o川*゚ー゚)o「ねー」

928 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:16:17 ID:kC8VhDOU0
( <●><●>)「案外このメンバーでも話付きませんね。これで全員居たらどうなるんでしょう」

(-@∀@)「車に人体模型乗せて走りたくないなぁ」

o川*゚ー゚)o「いやいや八尺様の時点で無理でしょ」

(-_-)「それはあれじゃない?本家洒落怖みたいに後ろから憑いてくる形で」

(-@∀@)「そしたら後ろの車が詰まるだろ」

(;ФωФ)「いやもうその前にパニックになると思うぞ……」

o川*゚ー゚)o「マシュマロマンみたいにライト当てられるのかな」

(;-_-)「ゴーストバスターズ!?」

( <●><●>)(なんか変な方向に成長しましたね)

929 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:17:59 ID:kC8VhDOU0
(;ФωФ)「いやあの掃除機みたいなのじゃ対処出来ないであろう」

o川*゚ー゚)o「むーん……案外行けたりするかもよ?」

(-_-)「そこは田舎のお祖父ちゃんに頼んだりしてそこから隣村の神社とか行ってお祓いとかしてもらわなきゃ……」

o川*゚ー゚)o「出た!洒落怖の祖父ちゃんの頼もしさ!」

( <●><●>)「もうそこからは勝ち枠ですからね。事件解決して数年経つと亡くなりますけど……」

( ФωФ)「友人宅に逃げ込んだりキーホルダーがお守り代わりになるのも手だな」

(-_-)「それで大体貰ったお守りが熱くなったり盛塩が黒くなったりしてさー」

(-@∀@)「く、詳しいな」

(*-_-)「はっはっは!オカルト部を舐めないでいただこうか!!」

(-@∀@)「元、だろ」

(;-_-)「それ言わないでよ……悲しくなるだろ……」

930 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:19:20 ID:kC8VhDOU0
o川*゚ー゚)o「そっかー、もうアンタ達が卒業してそんな経つのかー」

( ФωФ)「早いものであるなぁ」

o川*゚ー゚)o「それで二人して教師になって戻ってきた時はびっくりしたけどね」

(;-_-)「僕だってまだキュートさん達が居る事にびっくりだよ……」

o川*゚ー゚)o「だってキューちゃん最初から居た訳だし」

( <●><●>)「そういえばそうでしたね」

931 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:20:22 ID:kC8VhDOU0
(-@∀@)「昔みたいに活発的じゃないけどなんか……」

o川*゚ー゚)o「なんか?」

(-@∀@)「職員室でウロチョロされると集中出来ないっつーか……」

(;-_-)「まぁ視界に入るよね」

( <●><●>)「お化けなんて自己主張激しいものですよ」

(-@∀@)「お願いだからもうちょっとその自己主張を抑えろ」

( <●><●>)「ぶーぶー」

(-@∀@)「窓から放り投げるぞ」

( <●><●>)「ごめんなさい」

932 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:21:55 ID:kC8VhDOU0
o川*゚ー゚)o「あ」

o川*゚ー゚)o「今電話ボックスの中に幽霊居た!」

( <●><●>)「髪の長い赤いワンピース?」

o川*゚ー゚)o「そうそうそれ。あの感じだと地縛霊かなー」

(-_-)「そこらへんに居そうな奴だなぁ。興味ないや」

( ФωФ)「我輩目が合ったんだが」

o川*゚ー゚)o「あーあ」

( <●><●>)「これはもうお持ち帰り確定ですね」

( ФωФ)「えっ……いらない」

(;-_-)「酷い言い方ですね」

933 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:22:59 ID:kC8VhDOU0
( ФωФ)「我輩ツン以外の女とか居らんし……」

o川*゚ー゚)o「でも地縛霊だから憑いてこないでしょ!」

( <●><●>)「目ぇすっごい血走ってましたけど」

o川*゚ー゚)o「これほど都市伝説詰め込んだ車だから寄ってこないっしょ!」

( ФωФ)「むしろ疑似餌に……」

o川*゚ー゚)o「憑いてこないっしょ!」

(-_-)「キュートさん……」

934 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:24:01 ID:kC8VhDOU0
(-@∀@)「とかなんだ話してるうちに学校付いたぞー」

o川*゚ー゚)o「んお、マジか」

ξ-⊿-)ξスヤスヤ

o川*゚ー゚)o「結局ツンちゃんぐっすりだし」

( ФωФ)「ぐっすりであるな。珍しい」

( <●><●>)「てな訳でここでお別れですね」ガチャ

935 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:25:04 ID:kC8VhDOU0
o川*゚ー゚)o「今日はサンキューね!タダ乗りタクシー!」

(-@∀@)「料金払わせるぞ」

o川;*゚ー゚)o「うげ、クソメガネにお金払いたくない……」

( ФωФ)「夜道気をつけるであるよ。おやすみー」

(-@∀@)「おやすみ、そっちこそ昼らへんにニュッ先生狙うなよ」


バタンッ

936 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 21:26:11 ID:kC8VhDOU0
(-_-)「………」

(-_-)「さっきからずっと黙ってたけどさ」

(-@∀@)「うん」

(-_-)「サイドミラーにさっきの電話ボックスの女が居るんだけど」

(-@∀@)「お前らマジでふざけんな」


おわり

937 名も無きAAのようです :2016/07/18(月) 23:06:38 ID:8SHWnehs0
ほのぼの、癒される

938 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:51:41 ID:.RX2zxt.0
番外編:科学部の津出と長岡


ζ(゚、゚;*ζ「ハァ……」
  _
( ゚∀゚)「どうしたんだよため息なんてついて。二日目か?」

ζ(゚ー゚*ζ「セクハラで訴えるよ長岡君。部活についてなんだけど……」
  _
( ゚∀゚)「部活?広い部室に部員二人で特にする事もなく精々カルメ焼きを作るか色の付いた火で遊ぶかして大抵はくっちゃべって放課後を過ごす科学部がどうしたんだ?」

ζ(゚ー゚;*ζ「やめて!そんな長々と真実を話さないで!だからこそ悩んでるの!」
  _
( ゚∀゚)「でもよー人数が増えたって対してやる事は変わんねぇと思うぞ?」
  _
( ゚∀゚)+「それに二人の方が秘密結社みたいでカッコイイ……!」

ζ(゚ー゚;*ζ「それ絶対後者だよね。どうあがいてもレオナルド博士しか居ないよこの秘密結社」

939 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:52:50 ID:.RX2zxt.0
ζ(゚、゚*ζ「うーん……でもこのままじゃ本当に科学部無くなっちゃいそう……どう発展すればいいのかな……」
  _
( ゚∀゚)ポクポクチーン
  _
( ゚∀゚)ノ「ハイ!この部活には一つ足りないモノがあります!」

ζ(゚、゚*ζ「部員は足りないのは百も承知だけど……」
  _
( ゚∀゚)「おっぱいが足りないと思います!」

ζ(゚、゚*ζ




ζ(゚ー゚*ζ「長岡君そういう事ばっか言ってると女の子にモテないよ?」
  _
( ゚∀゚)「……ハイ」

940 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:54:09 ID:.RX2zxt.0
ζ(゚、゚*ζ「長岡君は使えないし……どうしたものか……」
  _
( ゚∀゚)

ζ(゚、゚*ζ「べっこう飴でも配って部員募集しようかな……」
  _
( ゚∀゚)

ζ(゚ー゚*ζ(部員自体は少ないけどー……)チラッ
  _
( ゚∀゚)(普段温厚な女子に冷ややかな目で見られるとメンタル削られる)

o川*゚ー゚)o ('、`*川

ζ(゚ー゚*ζ(……居るんだよなぁ〜〜〜〜)
  _
( ゚∀゚)(もうそれはアレだよ。歯医者行った時のドリルみたいな。キュイイイイイン!!って)

941 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:55:22 ID:.RX2zxt.0
o川*゚ー゚)o

ζ(゚ー゚*ζ(ツーサイドアップの女の子とー)
  _
( ゚∀゚)(あー……歯医者と言えば俺虫歯治さないといけないんだった)

('、`*川

ζ(゚ー゚*ζ(黒髪が綺麗なマスクしてるお姉さんとー)
  _
( ゚∀゚)(美人でボインな先生だったらいいなー)

( <●><●>)

ζ(゚ー゚*ζ(黒いダッフルコートとマフラーした下半身が迷子のお兄さんとー)
  _
( ゚∀゚)(あわよくばボイン先生のおっぱいが俺の顔にドカンと!)

942 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:56:44 ID:.RX2zxt.0
ξ゚⊿゚)ξ

ζ(゚ー゚*ζ(ワンピースを着た金髪の女の子とー)
  _
( ゚∀゚)(……でも歯医者行きたくねぇ)

( ФωФ)

ζ(゚ー゚*ζ(黒いマントした老け顔の人とー)
  _
( ゚∀゚)(怖いもん。そもそも病院嫌いだし)

爪'ー`)

ζ(゚ー゚*ζ(狐のお兄さんとー)
  _
( ゚∀゚)(……デレがずっと無言で俺悲しい)

イ从*゚ ー゚ノi、

ζ(゚ー゚*ζ(鼻息が荒い狐のお姉さんかー)

943 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:57:43 ID:.RX2zxt.0
  _
( ゚∀゚)ノシ「おーい」

ζ(゚ー゚*ζ「……濃いなぁ」
  _
(;゚∀゚)そ「うぇぇ!?濃い!?俺の眉毛が!?」

ζ(゚ー゚*ζ「え?おかずのり?」
  _
(;゚∀゚)「おかずのり!?今までそんなの言われた事ないのに!」

944 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:58:44 ID:.RX2zxt.0
ζ(゚ー゚;*ζ「え?え?」
  _
(;゚∀゚)「デレが俺の眉毛をおかずのりって……」

ζ(゚、゚;*ζ「な、長岡君に言ったワケじゃないよ!幻聴だよ幻聴!」
  _
( ゚∀゚)「そうか幻聴か」スッ

ζ(゚、゚*;ζ(切り替え早ー)

945 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 14:59:51 ID:.RX2zxt.0
( ゚∀゚) チッチチチオッパーイ
  _
( ゚∀゚)「おっと電話だ。ちょっと抜けるぞー」ボインボイーン

ζ(゚ー゚*ζ「うん」
  _
( ゚∀゚)「ついでに飲み物も買ってくるわ。何がいい?」チッチチチオッパーイ ボインボイーン

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあサイダーお願い」
  _
( ゚∀゚)「おっけ」モゲ!モゲ!

ζ(゚ー゚;*ζ「……早く電話出なよ」

946 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:01:14 ID:.RX2zxt.0
ガラッ ピシャン

ζ(゚ー゚*ζ「はふぅ……」

ζ(゚ー゚*ζ


ζ(゚ー゚;*ζ(ちょっと待ってコレある意味チャンスじゃない?)

キャッキャッo川*゚ー゚)o ('、`*川ウフフ

ζ(゚ー゚;*ζ(あの科学部に住み着いてる先住民に話しかける事が出来る……!)

ζ(゚ー゚;*ζ(科学部じゃ飽き足らず学校中見かけるし……)

ζ(゚、゚;*ζ(……誰にしようかな)

947 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:02:42 ID:.RX2zxt.0
キャッキャッo川*゚ー゚)o ('、`*川ウフフ

ζ(゚ー゚*ζ(仲良く話してる二人じゃ気が引けるしなぁ)

爪'ー`)

ζ(゚ー゚*ζ(一番近くに居るあの人でいいか)

ζ(゚ー゚;*ζ(でも……ど、どう話しかけようかな)

ζ(゚ー゚;*ζ(1:普通に話しかける 2:あの人が席に立った瞬間を狙ってこっそり話しかける
      3:別の人に話しかける 4:諦める)

ζ(゚、゚;*ζ(クイズミリオネアじみてきた……テレフォンなんか使えないし……)

948 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:04:03 ID:.RX2zxt.0
(((爪'ー`)

そζ(゚、゚;*ζ(ってこっち来た!早いよ!みのさんでさえまだ時間くれるよ!)

ζ(>、<;*ζ(……こうなったら)



三三三爪;'ー`)とζ(゚Д゚;*ζ(5:無理矢理引きずり込むでファイナルアンサー!!!)グイグイッ

爪;'ー`)「なんだお前!なんだお前!」

とζ(゚皿゚;*ζ「うるさい!私と一緒にシンガポールに突入するのよ!」

爪;'ー`)「シンガポールって何!?女スパイか何かなの!?」

949 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:05:25 ID:.RX2zxt.0
爪;'ー`)(そ、そうだ……他の奴らに助けを……!)

キャッキャッo川*゚ー゚)o ('、`*川ウフフ
(*ФωФ)ξσ)゚⊿゚)ξ 〜イ从*゚ ー゚ノi、オアゲカイニイコー

ワタシハカテイカシツニ(<●><●> ))))

爪;'ー`)(気づいてねぇぇぇぇぇぇぇ!!!見向きもしねぇぇぇぇぇ!!)

950 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:06:27 ID:.RX2zxt.0
ζ(゚ー゚;*ζ(ハッ!前方に科学準備室のドアが!!)

ζ(>、<;*ζ(……こうなったら)



「チェストォ!!」ζ#;゚o゚)ζ┌┛そ バァン!!

爪;'ー`)(うぇぇぇぇぇぇぇ!?)

ζ(゚ー゚#;ζ「そしてブチ込む!!」ドサァ
  ミつ

ミ爪;'ー`)そ「うおうっ!」

ζ(゚ー゚*ζ「ミッションコンプリーッツ……」

951 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:07:29 ID:.RX2zxt.0
ζ(゚ー゚;*ζ「じゃないよおおおおおお!!」

爪;'ー`)(忙しい奴だな……)

ζ(゚ー゚;*ζ「普通に話しかけようと思ったのになんでこんな手間かけてるのおおお!!」

ζ(゚ー゚;*ζ「私のバカバカバカああああ!!こんなんだからいつまでたってもナス食えないのよおおお!!」

爪;'ー`)(いやナスは関係ないと思う……)

952 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:08:33 ID:.RX2zxt.0
爪'ー`)「あのー」

そζ(゚ー゚;*ζ「ひゅいっ!」

爪;'ー`)「今までアグレッシブだった女子が可愛い声出しても無駄だと思うぞ!?」

ζ(゚ー゚;*ζ「あ、あの……なんかごめんなさい……私の中のクイズミリオネアがファイナルアンサーして……」

爪;'ー`)「お、おう……言ってる事分からないけど謝罪の気持ちは伝わったぞ……多分」

953 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:09:28 ID:.RX2zxt.0
――
――――

ζ(゚ー゚*ζ「やっぱ朝日先生の知り合いなんですか?あの人達」

爪'ー`)「知り合いっつーか……旧友と言えばいいのか……文句言われそうだけど」

ζ(゚ー゚*ζ「ほえー……あの人オカルト否定派でも有名なのに以外です」

爪'ー`)(まぁ元凶はヒッキーだけど)

954 名も無きAAのようです :2016/08/06(土) 15:10:40 ID:.RX2zxt.0
ζ(゚ー゚*ζ「わぁ……なんか今までモヤモヤしてたのがスッキリした気分」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、私が霊感強いのは内緒にしててくださいね!」

爪'ー`)「いやもうここに居る奴ら知ってるから」

ζ(゚ー゚*ζ

爪'ー`)「しょっちゅうチラチラ見てたらそりゃバレるだろ」

ζ(゚ー゚*ζ

爪'ー`)「て言うか一回アサピーの後ろに居た伊藤の事見破っただろお前」

ζ(゚ー゚;*ζ ダラダラ



<ウワアアアアアアアアアアン
 _
(;゚∀゚)そ「準備室からデレの叫び声が!?」


おわり

955 名も無きAAのようです :2016/08/07(日) 00:00:50 ID:SDAA5gMU0
ヒッキー先生に相談だ!

956 名も無きAAのようです :2016/08/07(日) 00:35:48 ID:fWoB5CJk0
デレちゃんきゃわわ

957 名も無きAAのようです :2017/02/25(土) 09:29:16 ID:IVZ/LNMo0
完結おめでとうございます
(*‘ω‘ *)
http://boonpict.run.buttobi.net/up/log/boonpic2_2342.jpg

958 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:29:09 ID:xeunlkv60
>>957
気づくのが今になって申し訳ない。素敵な支援絵ありがとうございます
八尺様(*‘ω‘*)がとても可愛らしい……

959 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:30:08 ID:xeunlkv60


ζ(゚、゚*ζ「先生、いい加減に誤魔化すのをやめたらどうですか」

(-@∀@)

(-@∀@)「何かな?」

ζ(゚、゚*ζ「ですから……」

ζ(゚、゚*ζ「………」

ζ(゚ー゚;ζ「あー……えっとー……」

(-@∀@)「……長岡が居ないけど彼は何か用事でもあるのかい?」

ζ(゚ー゚*ζ「今日は科学部を開かないって前もって連絡したんですよ」

ζ(゚ー゚*ζ「先生と一体一でお話するために」

(-@∀@)「うわぁ策略的……こっわぁ……」

ヾζ(゚、゚;ζ「こ、怖くありませんよ!こんな無害な生徒他にはありませんって!」アタフタ

(-@∀@)「うん。君って大事な場面で失敗する事多いの先生知ってるから」

ζ(゚ー゚;ζ「そ、そうですか……あはは……」

960 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:30:51 ID:xeunlkv60


ζ(゚、゚*ζ「……っとと、本題はそこじゃないんです」

ζ(゚ー゚*ζ「今まで見て見ぬフリして深くのめり込もうとしませんでしたけど」

ζ(゚ー゚*ζ「ある件を境に吹っ切れましたので正直に言います」

ζ(゚ー゚*ζ「先生、幽霊見えますよね」

(-@∀@)「……幽霊なんてのはこの世に存在しないんだよ」

ζ(゚、゚*ζ「居るじゃないですか……すぐそこに」

('、`*川「…………」

<_プ―゚)フ「………」

961 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:31:35 ID:xeunlkv60


('、`*川「……もうバラしてもいいんじゃないの?」

ζ(゚、゚*ζ「ほら、黒髪のお姉さんもそう言ってますし」

(-@∀@)「何のことだかさっぱり」

('、`*川「意地っ張りねぇ、エクストちゃん泣きそうよ?」

<_プД゚)フ「忘れたとか言わせねぇかんなー!俺はしつこいぞー!」

<_プД゚)フ「ばかー!あほー!しかめっ面ー!クソメガネー!」

(#-@∀@)チッ

ζ(゚、゚*ζ(顔に出た)

('、`*川(わっかりやすーい)

962 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:32:20 ID:xeunlkv60


ζ(゚ー゚*ζ「先生、私誰にも言いませんよ」

ζ(゚、゚*ζ「言ったところで誰も信じませんし……見えてるの私ぐらいですから……」

('、`*川「ほらほらこう言ってるわよー正直に吐いちゃいなさーい」

<_プー゚)フ「吐けー!罪が軽くなるぞー!」

(-@∀@)「………」

(-@∀@)ハァー……

(-@∀@)「……津出の言う通り見えるよ。昔から」

(-@∀@)「しかも僕が高校からの付き合いだし、あぁ思い出すだけでも腹立つ」

('、`*川「私にとっては運命の出会いだけどね」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、それは知ってます」

('、`*川「私とアサピーちゃんのドラマティックな出会いが!?」

ζ(゚ー゚;ζ「いや、そっちじゃなくて……」

(-@∀@)「勝手にそっちから着いて来たんだろうが……」

(-@∀@)「それで、誰から聞いた?」

ζ(゚ー゚*ζ「狐のお兄さんです!」

(-@∀@)

963 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:33:07 ID:xeunlkv60


(-@∀@)「フォックス」

爪'ー`)「なんだー?」ヒョイ

ζ(゚ー゚;ζ(机から生えてきた……)

(-@∀@)「何バラしてんじゃアホ」ベシッ

爪;'ー`)そ「理不尽!!」

ζ(゚、゚;ζ「その前に先生……可愛そうですよ……いじめないでください」

爪'ー`)「うわ……優しい……大天使……」

(-@∀@)「甘やかすな」

爪'ー`)「そんな事言っても俺達甘やかされた事ないんだけど」

(-@∀@)「住まわせてるだけでも感謝しろよお前」

<_プー゚)フ「俺は元々学校に住んでるけどな!」

964 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:33:55 ID:xeunlkv60


('、`*川「……だからね、今後とも仲良くしてちょうだいな」

('、`*川「口裂け女と友達になるって凄い事よ、自慢モノになるわ」

(-@∀@)「それはそれで困る」

('、`*川「分かってるって」

ζ(゚、゚*ζ「そう言うと……」

ζ(゚ー゚*ζ「黒髪のお姉さん達は今日から部員の一人って事ですね!」

爪'ー`)「そういう解釈で来たかー」

<_プー゚)フ「文字通りの幽霊部員だな!」

爪'ー`)「俺幽霊じゃありませんー妖怪ですー」

('、`*川「あら?こっくりさんってのは低級の狐の霊じゃなかったからしら?」

爪;'ー`)「ちっげぇし!!妖怪だし!!低級でもねぇし!!」

965 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:34:35 ID:xeunlkv60


ζ(゚ー゚*ζ「では今日からよろしくお願いします!科学部部長のデレがこう……」

ζ(゚ー゚*ζ「えーっと……」

ζ(゚、゚;ζ「なんだ……?」

(-@∀@)「無理しなくていいから」

ζ(゚、゚;ζ「ごめんなさい……」

('、`*川「また一層と賑やかになるわねぇ」

<_プー゚)フ「あいつらにも伝えないとなー」

ζ(゚、゚;ζ「……長岡君にはどう説明しようかなぁ」

<_プー゚)フ「まゆげなら大丈夫そうだけど」

ζ(゚、゚*ζ「長岡君だし平気か」

(-@∀@)(自分の知らない場所で色々と言われてる長岡が不憫でならない……)

966 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:35:22 ID:xeunlkv60


(-@∀@)「あ、後一つ言っておくけど」

(-@∀@)「小森先生にはこの件内緒にしておいてほしいんだ」

ζ(゚、゚*ζ「はぁ……分かりましたけど何故?」

(-@∀@)「ムカつくから」

ζ(゚、゚;ζ(大人気ない)

('、`*川(大人気ないわね)

爪'ー`)(昔と変わらないなホント……)

<_プー゚)フ(大人気ねー)

(-@∀@)「それと絶対めんどくせぇ事になるから……アイツ昔からそうだから……」

(-@∀@)「思い返すだけで殴りたくなる……財布落としちまえクソが……」

ζ(゚ー゚;ζ「先生!?」

(-@∀@)「ごめんごめんつい昔の私怨が」

ζ(゚ー゚;ζ(何があったのかな……)

967 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:36:06 ID:xeunlkv60


(-@∀@)「と言うワケで小森先生が来る前に僕は戻るよ。お前らも散った散った」

<_プー゚)フ「えーもうちょっとここに居たいのにー」

(-@∀@)「絶対アイツ科学部来るから。分かってんだよ。絶対昔の癖でこっち来るんだよ」

(-@∀@)「だからほれ、早k(*-_-)「科学部元気ー!?」ガラッ

ζ(゚、゚;ζ「あ」

(-_-)「……って朝日先生も居たんですか。そりゃ顧問だから持ち場ですよね」

(-@∀@)っ

<;-_-)「痛い!何で僕いきなりつねられてるの!?何で!?」

('、`*川(まーた始まったわね)


おわり

968 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:37:01 ID:xeunlkv60
おまけ


o川*゚ー゚)o「そういやペニサスってさぁ、四六時中マスク付けてるよね」

o川*゚ー゚)o「まぁ口裂け女がマスク付けてるのは当たり前だしアイデンティティーなんだろうけど」

('、`*川「そうね……なんせ私が口裂け女になる前から付けている物だから体の一部って言ったところかしら」

o川;゚ー゚)o「そんな前から!?」

('、`*川「えぇ、寝る時も決して外さないし」

o川*゚ー゚)o「多少息苦しいけど風邪ひいた時とかはそうね」

('、`*川「お風呂入る時だって」

o川;゚ー゚)o「もっと息苦しいよ!」

('、`*川「顔を洗う時にだって外した事はないわ」

o川;゚ー゚)o「マスク装着したまま!?」

('、`*川「でも小学校の給食当番の時は毎回マスクを忘れてきたのよねぇ」

o川;゚ー゚)o「意味分かんねぇよ!!」

969 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:38:43 ID:xeunlkv60
結構前に1000埋めるまで番外編を書くなんたら言ってたのを思い出したので投下。また気まぐれに

970 名も無きAAのようです :2017/03/09(木) 23:50:21 ID:JhBF061c0


971 名も無きAAのようです :2017/03/10(金) 21:13:36 ID:AEFmIutM0
来てたのか、乙

972 名も無きAAのようです :2017/03/10(金) 22:13:51 ID:oJAe/ypU0
オカサイ読めるとは…
番外編の更新楽しみにしてる

973 名も無きAAのようです :2017/03/14(火) 10:20:13 ID:wUnbz2h20
1000越えても気が向いたらまた建てて欲しいなあ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ARMORED CORE DESIGNS 4 & for Answer


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa