したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

('A`)はソーサリアンのようです

1 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:32:36 ID:Pr9sH8AI0
オチンチンスプラッシュ!!!!!!!!!!!!!
  三ヽ( 'A`)ノ
  三 ( )
 三  ノωヽ
"'"''"""'"`''""`"""'

*このお話はメガドライブのゲームソフト『ソーサリアン』を元にしてるよ!
*別に原作のゲームを知らなくってもあんまり問題ないよ!
*攻略についてはかなりはしょってるよ!
*かなり創作が入っているよ!
*参考にしたサイトはこちらだよ!
ttp://homepage2.nifty.com/tkdate/consumer/index.html

2 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:35:07 ID:Pr9sH8AI0
1.

          ('A`) イキルノマンドクセ……
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ



 俺の名はドクオ。

自宅の警備において右に出る者はいない16才である。

その日も一晩中ネトゲし、朝方になって眠ろうかというころ、カーチャンが部屋に来た。


J( 'ー`)し「……ドクオ、ちょっといいかい。大事な話があるんだけど」

('A`)(あっ、ヤバいめのフラグ)

J( 'ー`)し「ドクオももう16才ね。カーチャン最近ね、少し疲れちゃって……」

ガクガク(;'A`)ブルブル

J( 'ー`)し「だからね、カーチャンね……」

3 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:36:43 ID:Pr9sH8AI0
J( 'ー`)し「カーチャン、これからラッパーで食べて行こうと思ってるの」

('A`)









http://www.rupan.net/uploader/download/1407043492.bmp

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ドクオはソーサリアンのようです <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

         + ('∀`)/
          <( ( +
       / + <ω\   \
      ▲_  | ̄ ̄|   _▲
      □    |   |    □

ソーサリの1「俺氏、一話目で二回死ぬ」

4 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:38:39 ID:Pr9sH8AI0
     ギ、ギ、ギギギギシギシギシ♪
    \    アンアアアアンアンアン /
       ♪J( 'ー`)し♪
        _ ノ  )>_ キュッキュ♪
      /.◎。/◎。/|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

('A`)

('A`)「……そうなんだ」

J( 'ー`)し「ストリートで死んでいった仲間たちに捧げたいライムがあるのファッキュメーン、YO」

('A`)(すごいリズム感だ)

('A`)「俺、洗い物してるカーチャンの皿さばきはタダモンじゃないっていつも思ってたよ」

J(σ;ー;)しσ「こんなカーチャンでごめんねマザーファッカー。

     だからドクオも自分のドリームを追ってちょうだいMEN」


 涙目になるカーチャンに俺は何も言えなかった……

自分の息子にマザーファッカーはないだろう、とか。

5 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:41:10 ID:Pr9sH8AI0
 数日後、ネトゲのレアアイテムと通貨を換金して作ったわずかな金をポケットに家を出た。

カーチャンはバスの停留所まで見送りに来てくれた。


J( 'ー`)し「向こうに行ったら従兄弟のブーンくんを頼るんだよ」

('A`)「女手ひとつで育ててくれてリスペクトフォーユー」

J( 'ー`)し「YO、COOL。カーチャン、このDJテクできっと西海岸を制覇するからね」


 遠く離れた大都会、王都ペンタウァへと深夜バスはひた走る。

餞別代わりに持たされたカーチャン手作りの弁当を食いながら、俺は思った。


('A`)「……ラッパーとDJって違うんじゃね?」



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



『王都ペンタウァ〜、王都ペンタウァ〜、終点でございます』

6 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:43:45 ID:Pr9sH8AI0
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-〜、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `〜‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `


http://www.rupan.net/uploader/download/1407044413.bmp


('A`)「うわー、小学校以来だな。武器屋に魔法屋……色々出来たなあ」

(;'A`)「うーん……このままブーンちに行ったとしても、俺がニートとわかったらどんな扱いが待ってることやら」

7 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:45:34 ID:Pr9sH8AI0
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃ <は? NEET? それなら犬小屋がお似合いだおwwwwww
      |    /     メシは三日に一度、トイレットペーパーの芯を食わせてやるおwwwwwww

___
__/ \
_/    \
 |  __  |
 | /;;;:::, ('A`) <ありがてえwwwwありがてえwwwww
 | |ノ);;/   |
_..|__|\ (_,,,_,,,)

\____________________/

                 (⌒)
                   ̄
                O
               。
           (;'A`)「ありうるな……」



 何か適当に仕事に就くか、最低でもそのフリくらいはしといた方がいいだろう。

とりあえずコンビニ前のラックにある無料のバイト情報誌を手に取った。

8 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:48:05 ID:Pr9sH8AI0
('A`)パラパラ「学歴なし、職歴なし、コミュ障。根気なし、頭悪し、体弱し可。

    基本給は五十万円くらいで週休六日、1時間勤務の仕事は、と……」

('A`)「……あ、一件ある。なになに、工作船から荷物を受け取るだけの簡単なお仕事です?」

ξ ゚⊿゚)ξ「ちょっと、あなた」


 情報誌に見入っていると、背後から声をかけられた。

つりあがった目じりがチャームポイントの美少女で、金色の髪をくるくるのツインテールにしている。

どこかの学校の制服姿で、ミニスカートから細い足が覗いていた。


ξ ゚⊿゚)ξ「仕事探してるの?」

('A`)「アッハイ」

ξ ゚⊿゚)ξ「それならソーサリアンなんかどうかしら? 楽しいわよー」

('A`)「アッ、フヒヒ、アッアッ、ボク経験トカ、アッアッ、ナインデスケド」

ξ;゚⊿゚)ξ「? ごめん、もうちょっと大きい声で喋ってもらえるかな」

('A`)「アッハイ、サーセン、サーセン」

9 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:50:09 ID:Pr9sH8AI0
(゚A゚)(ハァハァハァ!! おにゃのこ!! リアルおにゃのこ!!!!

    おにゃのこのにおい!! おにゃのこのふくらみ! ハァハァハァハァ!!! ハァハァハァハァハァアア!!!)

ξ;゚⊿゚)ξ「とにかく……その……えっと……興味があったら、ソーサリアン協会の事務所に来てみてね……

    その雑誌にも載ってるから……」


 俺に恐れをなしたかのようにおにゃのこはそそくさと行ってしまった。


(;'A`)「いかんいかん、驚かせてしまった。女の子と話すのなんか小学校以来だったしな……」

('∀`)「ソーサリアン……どんな仕事かわからんが、あんな美少女に誘われたのなら無視は出来ぬ」


 言われた通り、情報誌にも連絡先が載っていた。

歩いてすぐのところなので、行ってみることにした。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


('A`)「……ここかな?」

10 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:52:13 ID:Pr9sH8AI0
 ソーサリアン協会とやらは何とか市民会館とか地域交流センターとか、田舎によくあるようなダセエ建物だった。

受付のとこでスーツ姿のかわいいお姉さんが営業スマイルを浮かべている。



          | ̄\    / ̄|
          | >  ̄ ̄ < |
          ∨        ',  〃
           {    О   }
          ゝ *    ワノ   n  _
          /      `ヽ   〉 ̄ ノ
            /  ,    v  ヽ\/  /
            /  /ヽ  _ノ  __ノ    /
        〈  〈l      〈   `ー'′


(*゚ー゚)タユンタユン「はい、こんにちは。何か御用ですか」

('∀`)(胸でけえな)

('A`)「仕事を探してるんだけど……」

(*゚ー゚)「はい、ソーサリアンとしてのご登録ですね。ではカードを作るのでこちらにご記入を」

('A`)「なになに、希望するクラス……?」

(*゚ー゚)「それは要するに戦士だとか魔法使いだとか、そういった職種ですね」

11 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:55:53 ID:Pr9sH8AI0
*'A`)「触手? そうだな、それじゃとりあえず戦士で」


 書類審査の他、体力・視力・知力テストやらなんやかんやした結果のデータがこれだ。

http://www.rupan.net/uploader/download/1407045203.bmp


('A`)「INT2?」

(*゚ー゚)「INTとは知力のことですね。要するにあなたはかなりバカってことです。

    いやーそれにしても全体的に低いパラメータですねえ、こんなの初めてみた。

    ちょっとみんな見てよこれー」

<ワーナニコレヒドーイ

<コンナヒクイノハジメテー

('A`)

(*゚ー゚)「はい、お返ししますね。ブフッ、ダサッ」

('A`)

12 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 14:57:51 ID:Pr9sH8AI0
_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ソーサリアンではキャラクターを自分で作ってプレイします。
(それがメンドクセエという方はサンプルキャラをロードしましょう)


クラス

以下の四つがあります。

ファイター……戦士だけどドワーフよりはオールマイティ。魔法戦士にもしやすい。
ドワーフ……完全な戦士タイプ。
ウィザード……魔法使い。
エルフ……平均的なパラメータ。成長が遅いがもっとも長寿。


パラメータ

STR……物理攻撃力。ゼロ以下だと武器攻撃を出すことすら出来ない。
PRT……物理防御力。敵の物理攻撃を防ぐ力。
VIT……筋力。これが低いと重いドアを開けない。
KRM……カルマ。これが高いほど町の施設の利用がお得に。
INT……知力。魔法の威力に影響する。ゼロ以下だと魔法は使えない。
MGR……魔法防御力。敵の魔法を防ぐ力。
DEX……器用さ。これが低いと罠に引っかかりまくり。

13 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:00:04 ID:Pr9sH8AI0
(*゚ー゚)「というわけで、あなたもたった今を持ちましてソーサリアンです!

   INT2のね……ブフッ、ブフフフッ」

('A`)

('A`)「あの……それで、何をすれば給料が出るんで?」

(*゚ー゚)「ちょうど国王から仕事が入ってますよ。これです」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407045549.bmp


 迷宮造りの天才アントロノフは死ぬ前に巨大な迷宮を作り、中に多くの謎を残した。
 その後、中に住み着いたモンスターは、迷宮からあふれ人を襲い出した。
 謎を解き迷宮を封印するのだ!


('A`)(要するに入り口にカギかけてくりゃいいんだろ、簡単そうだな)

(*゚ー゚)「ちゃんと装備をそろえていってくださいね、RPGのお約束ですよー」

('A`)「そ、それじゃ行ってきます……」

(*゚ー゚)「ご武運をお祈りしてます。INT2では無理だと思いますけどね。ブフフ」

('A`)

14 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:03:07 ID:oSs3ALps0
支援

15 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:03:22 ID:Pr9sH8AI0
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.  うわああああん! あのおっぱいめー!
    .:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚      ゚( ノA`)ノ゚      ゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.
  。+゜:*゚ー゚:・。:+゜    =    ( ┐ノ         ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*        :。; /              *::+:・゜。+::*:.
⌒::;;⌒⌒⌒;;::⌒⌒.:: :⌒;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒⌒:.:⌒:;⌒;
:::    ;;:    :,;: ;;..  : :;   ,::.;  /   /| ̄. ̄ー ̄. ̄/   /.., ,; .:   ,,。,   ::    ;;: .

  :
    :::  :;..  .,;;   ;    : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;    :::  :;    :;.  ;    : :::


(;A;)「ちくしょーあの受付め! ちょっとおっぱい大きいからってバカにしやがってー!!

    ちっくしょー、ちっくしょー!」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407045708.bmp


('A`)「ちゃんと装備を買って、と……〝こがたのけん〟〝こがたのたて〟〝かわのよろい〟か。

    まあ最初のうちはこんなもんだろう。装備も揃ったし迷宮に行くぞ!」


______
|←迷宮|
. ̄.|| ̄        ┗('A` )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

16 AAがズレた :2014/08/03(日) 15:06:09 ID:Pr9sH8AI0
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.  うわああああん! あのおっぱいめー!
    .:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚      ゚( ノA`)ノ゚      ゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.
  。+゜:*゚ー゚:・。:+゜    =    ( ┐ノ         ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*        :。; /              *::+:・゜。+::*:.
⌒::;;⌒⌒⌒;;::⌒⌒.:: :⌒;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒⌒:.:⌒:;⌒;
:::    ;;:    :,;: ;;..  : :;   ,::.;  /   /| ̄. ̄ー ̄. ̄/   /.., ,; .:   ,,。,   ::    ;;: .  :
    :::  :;..  .,;;   ;    : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;    :::  :;    :;.  ;    : :::


(;A;)「ちくしょーあの受付め! ちょっとおっぱい大きいからってバカにしやがってー!!

    ちっくしょー、ちっくしょー!」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407045708.bmp


('A`)「ちゃんと装備を買って、と……〝こがたのけん〟〝こがたのたて〟〝かわのよろい〟か。

    まあ最初のうちはこんなもんだろう。装備も揃ったし迷宮に行くぞ!」


______
|←迷宮|
. ̄.|| ̄        ┗('A` )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

17 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:13:30 ID:Pr9sH8AI0
http://www.rupan.net/uploader/download/1407046041.bmp


('A`)「ここがアントロノフだかアンドロフおじさんだかの迷宮か。

    電車賃260円は後で請求してやるからな、あのおっぱい受付め!」


 なんかシケってるし変な臭いはするし、背筋はゾクゾクするし実にいやな雰囲気だ。

ともかく今日中にお宝のひとつでも見つけておきたいところだな。


http://www.rupan.net/uploader/download/1407046239.bmp


(;'A`)「お、怪しいドア発見……何これ超重てえ! 開かないぞ!!

    まあいいや、スルーして次に行こう」

(゚A゚)「どんどん先に行くぞ……ん!? 何これ、何食らってる?! HP減ってるって、何これ?!」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407046371.bmp


(*画像では見えませんがコウモリにHPを削られてます)

18 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:19:52 ID:Pr9sH8AI0
(;゚A゚)「何かちっちゃいコウモリみたいなのにぶつかってる! うわあああああああ!!!

     攻撃が当たんねえ! ちっちゃすぎんだよおおおおおHPがあああああ!!!!」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407046590.bmp


(;A;)「童貞のまま死にたくないよおおおおおおおおお」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407046729.bmp

    ⊂⊃
    , - 、   
  ヽ/ 'A`)ノ <DEAD
   {  /
   ヽj


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 さて一方、ペンタウァ駅バスターミナル前では。


( ^ω^)「まったくドクオの奴、秘蔵のエロ動画と引き換えに居候させろなどと。

    いったいいつ来るんだお、もう二時間は待ってるお」

19 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:22:38 ID:Pr9sH8AI0
(*^ω^)「野々村議員の絶叫謝罪アナル輪姦動画流出モノ、果たしてどれほどのものなのか……ん?!」


 メールの着信があったので携帯を見ると、ソーサリアン協会からの一斉送信だった。


〝今朝アントロノフの迷宮に出かけた鬱田ドクオさんが死体で発見されました。

 引き取りを希望する方がおられたら協会までどうぞ〟


( ^ω^)

( ゚ω゚)「……何やってんだあいつはだおおおおおおおお」


 ブーンは協会のダサイ建物へと急いだ。


(*゚ー゚)「あ、ブーンさん。こんにちは。相変わらず肉がありあまってますねブフフ」

( ^ω^)「ドクオの死体が見つかったてのは本当かお」

(*゚ー゚)「あら、お知り合い? そこのゴミ袋に入ってるから早いとこ持ってって下さいね。あークサッ」

(;^ω^)(この腐れおっぱいが)


 ドクオの入ったゴミ袋を引きずりながら、ブーンは町の魔法使いのところへと急いだ。

20 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:25:41 ID:Pr9sH8AI0
\(^o^)/「我が魔法の館にようこそ……こらこら、生ゴミを持ち込むんじゃない」

( ^ω^)「ゴミじゃないお、この死体を生き返らせて欲しいんだお(グチャア」

\(;^o^)/「うわー臭ってるしハエたかってるし。20ゴールドもらうけどよろしいか?」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407047033.bmp


(;^ω^)「た、たっけえ……いいお、頼むお。それからこれ、死亡診断書」

\(^o^)/「ふむ、死後一年以内で年齢は16才と来れば副作用の方は問題はないな。それでは……」



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオリク <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


( ^ω^)「世界観めちゃくちゃすぎるだろ」

21 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:29:31 ID:Pr9sH8AI0
(';::: .:.;: .;:

('A...:.;::..

('A`)


     ('A`) ……???
     ノヽノヽ
       くく




('A`)「……ん!? あれ? どこだ、ここ」

( ^ω^)「気が付いたかお」

('A`)「あ、ブーン。俺、確か……? あれ?」

( ^ω^)「ま、ひとまずは僕んちに来るお」

('A`)「???」

22 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:31:53 ID:Pr9sH8AI0
_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

復活

死んだキャラクターは魔法使いの館か寺院で蘇生することが出来ます。


魔法使いの館の場合

有料。
死後経過した年数や死亡時の年齢などにより、復活できる確立やペナルティが変わります。
(例えば若年の人間(16〜39歳)で死後9年以内ならノーペナルティで100%復活できるが
壮年の人間(40〜59歳)で死後10〜19年経過した場合は最大HPが20%下がり、復活の成功率も60%になる)
なお復活に失敗したキャラは灰になり、消滅してしまいます。


寺院の場合

こちらは無料で年齢・死後経過時間に関わらずノーペナで100%復活できますが、条件が厳しくなります。
(10年の間欠かさず寺院で祈りを捧げておくこと、カルマがプラスであること)

23 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:34:19 ID:Pr9sH8AI0
 何が何だかわからないまま俺はブーンの家へと向かった。

従兄弟のブーン、本名内藤ホライゾンは俺の亡き父親の弟、つまり叔父の息子で年はひとつ上になる。

家は金持ちで、自宅のでかい庭に離れの自室を持っている。


( ^ω^)「まあこのコーラでも飲みたまえ」

('A`)「かたじけない」

( ^ω^)「で、何だっていきなり迷宮に……?」」

('A`) カクカクシカジカ

(;^ω^)「ムチャする奴だお……」

(゚A゚)「そういうわけだから俺はあのおっぱいに一泡吹かせてやりたいんだよ!

    見直させて、そんでホレさせて、下の口から別のもんも噴かせてやる!」

( ^ω^)「そういうことなら協力するお。確かにあのおっぱいの言動は目に余る」

('A`)「おっぱいも有り余っているがな……とは言え、けっこうヤバイとこだったぞ」


 するとブーンは得意げに胸を張った。

24 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:37:03 ID:Pr9sH8AI0
( ^ω^)「フフフン、実は僕もソーサリアンなんだお」

('A`)「ありゃ、そうだったのか?」

( ^ω^)「まあ、付き合いでなっただけで実績はないんだけど……」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407047708.bmp


(;'A`)「INTマイナス10って俺よりはるかにバカじゃねーか、ザリガニ並みの知能だぞ」

(#^ω^)「魔法使わないからいいんだお」

('A`)「……ところで、ソーサリアンって要するに何だ?」

(;^ω^)「お前何にも知らないで登録したのかお。

    まあ、何でも屋だお。ペンタウァで起きるモメ事を解決するんだお」

('A`)「ふむふむ、俺の受けた迷宮を閉じるとかそういうやつか」

( ^ω^)「そうだお。まあ、とにかく今日はもう日も暮れたし、明日にするお」


 本家のほうでおばさんが作ってくれた飯を食い、その日の夜は早々に寝ることにした。

物置と化していた二段ベッドの下段を片付け、ふとんを敷いて俺の寝床にした。

25 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:39:29 ID:Pr9sH8AI0
         (´ω` )  Zzzzz……
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


 俺たち一家は父親の死をきっかけに郊外に引っ越した。

カーチャンが親族の伝手を頼って見つけた仕事に就くためだった。

俺が地元の友達やブーンと離れ離れになってしまうことを何度も謝ってたっけな……


('A`)「カーチャン……俺、頑張るよ」

( うω`)「ん……なんか言ったかお」

('A`)「お、悪いな。起こしちまったか」

( ^ω^)「気にすんなお。久々の生まれ故郷はどうだお」

('A`)「悪くないぜ……それからさ、聞きたいことあるんだけど」

26 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:42:17 ID:Pr9sH8AI0
23.
 俺は兼ねてから聞きたかったことを口にした。


('A`)「クー姉ちゃんってまだ地元にいるか?」

( ^ω^)「あー、クーか」


 なぜか上の段でしたブーンの声は、奥歯にものが挟まったような感じだった。


('A`)「ん? 上京しちゃったか?」

( ^ω^)「いや、いるお。まあ、そのうち会わせてやるお」


 それっきりブーンの声はしなくなり、かすかないびきに変わった。

暗がりの中、俺は手にしたバッジを見上げた。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 十年前……


川 ゚ -゚)「そっかー、ドクオくん引っ越しちゃうんだ」

27 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:43:54 ID:Pr9sH8AI0
('A`)「うん」

( ^ω^)「ドクオのカーチャン、働かなくちゃならないんだお」


 クー姉ちゃんは近所に住んでたひとつ年上の女の子で、ブーンと同級生だった。

一緒にポケモンやったり野球したりして遊んだもんだった。


('A`)「カーチャン、大麻解放運動の指導者するらしいんだ」

(;^ω^)「お前のカーチャン何者だお」

川 ゚ -゚)「もう遊べなくなっちゃうね。そうだ、これあげる」


 クーはポケットから変なバッジを取り出した。


/ ̄\
| ^o^ |
\_/


('A`)「これは?」

川 ゚ -゚)「チョコのおまけのブーム君バッジだよ。あげる」

28 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:46:17 ID:Pr9sH8AI0
('A`)「ありがとう、クー姉ちゃん」

川 ゚ -゚)「いいってことよ」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< そして翌朝!
                 \_/   \_________
                / │ \



 よく眠って元気は全開、家を出た俺は思いっきり伸びをした。


('A`)「よっしゃあ、ダンジョンに再挑戦だ」

( ^ω^)「イエア」

('A`)「昨日はろくに準備せずに突入したのがまずかったな」

( ^ω^)「そこでだお、まずは町の道場で修業してみるというのはどうか」

('A`)「なるほど、能力をアップしてから挑むというわけだな?

29 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:48:02 ID:Pr9sH8AI0
( ^ω^)「手堅いと思うお」

('A`)「さすが俺の見込んだ男、そうすっか!」

_____
|←道場|
. ̄.|| ̄        ┗('A` )┓三   ┗(^ω^ )┓三
  ||           ┏┗   三      ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

30 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:50:14 ID:Pr9sH8AI0

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 ステータス

 ステータスを上げるには町の道場でお金を払って修行しなければなりません。
 レベルが上がるとステータスの上限もアップしていきます。

31 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:54:09 ID:Pr9sH8AI0

http://www.rupan.net/uploader/download/1407048665.bmp


( ゚∋゚)「我が道場にようこそ。何を学びたい?」

('A`)「俺は戦士だし、武器の使い方かな」

( ^ω^)「僕もそれにしとくお」


http://www.rupan.net/uploader/download/1407048781.bmp


(;'A`)「うげ、一回上げるのに2年もかかんの!?」

(;^ω^)「しかも料金が高い……」


       /フフ         ム`ヽ
      / ノ)   ∧∧     ) ヽ
     ゙/ |   ( ゚∋゚)ノ⌒(ゝ._,ノ  ぬるいことを言ってるんじゃあないッ!!
     / ノ⌒7⌒ヽーく  \ /   最高の筋肉とは地道な鍛錬によってのみ得られるのだ!
     丶_ ノ 。   ノ、  。|/
        `ヽ `ー-'_人`ーノ

(;^ω^)「わ、わかりましたお……ドクオ、やるしかないお」

(;'A`)「そうだな。腹くくるか」

32 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:56:15 ID:Pr9sH8AI0
PM 1:00
⊂('A`⊂⌒`つ
起床。

PM 3:00
| ̄/|('A`) カチカチ
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

PM 9:00
   シュッ
    シュッ
  ____( 'A`)                2年間の厳しい修行の日々が過ぎて……
  ヽ〜/  (ヽ♂彡
  [二二]  」 」 ",

AM 2:00
| ̄/|('A`) カチカチ
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

AM 6:00
       ('A`)
   /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
  // ̄  ̄ フ /
 / (___//
(______ノ

33 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 15:59:58 ID:Pr9sH8AI0
http://www.rupan.net/uploader/download/1407049104.bmp


('∀`)「STR(物理攻撃力)+4! とりあえず現時点でのマックスやで!」

( ^ω^)「二年か……長かったお。しかしこれでもう財布がスッカラカンだお」

(;'A`)「働くしかねえよなあ。イヤだけど」

( ^ω^)「でも仕事するとパラメータがアップするし、経験値も入るんだお。もちろん収入もあるお」

('A`)「これも修行だと思うか……」

( ^ω^)「この就職情報誌によると、農夫だとVIT(筋力)が1上がるみたいだお」

('A`)「よっしゃ、俺それ! あのドア開けたいし」

( ^ω^)「僕は漁師にしとくお。VITプラス2だお。INTマイナス1になるけど、これ以下にはならないし」

(;'A`)「今よりもっとバカになる気か? ミドリムシはボルボックス並みになっちまうぞ」

(#^ω^)「ともかく金は必要になるだろうし、頑張るお」

('A`)「そうだな。他に方法はなし

34 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:03:16 ID:Pr9sH8AI0
_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


http://www.rupan.net/uploader/download/1407049362.bmp


職業

職業的ソーサリアンはパートタイマーみたいなもので、別に本職を持つ必要があります。
年齢・性別・クラスによって就ける仕事は変わります。
仕事に就いてメニュー画面の「時間を進める」を選ぶと一年が経過し、収入が得られます。
(*道場での修業期間中は収入が得られません)

35 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:04:48 ID:Pr9sH8AI0












           . . ∞                約50年後……

      (ノ'A`)ノ
      (  )
   , , , , / >











.

36 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:06:37 ID:Pr9sH8AI0
:::::: ::::::::: :::::::::::: :::::::: :::::::::: :::::::::::::: ::::::::::::: ::::::
;:;:;:;::; :;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:
;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;
wwwww wwwwwww wwwwww wwwwwwww
www wwwwwww wwwwww www ('A`)
WW WWWWWWWW WWWWWWW WW ノ )
                       | <<

広大な農地でワロス草を栽培するドクオさん(65歳)
「現在8人の従業員でフル生産していますが
 需要の急増に対して供給が追いついていない状況です」
と、嬉しい悲鳴をあげている。
今年の売上は10億を超える見込み。


::('A`)::「ワロス草を育ててそろそろ50年になるか……ワシも年を取った。うっ、尿漏れが」

( ^ω^)「ドクオ、無理すんなお」

('A`)「おお、ブーンかえ……お前さんはあんまり変わらんのう」

( ^ω^)「ドワーフは99歳まで現役でいられるんだお」

('A`)「おお、そうじゃったのか。ふぉっふぉっふぉ。

    ワシらも若いころはソーサリアンなんぞを目指したもんじゃったな」

( ^ω^)「若かったお……」

37 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:09:39 ID:Pr9sH8AI0
('A`)「ワシもまさかこの年まで童貞を貫くとは思わんかっ……」

( ^ω^)「ん? ドクオ?」

('A`)


    :::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::   ,    ,、 :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::   i!   ,ノミ '::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::   !⊂⊃r' ミ  :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::  ヽ('A`)ノノ`  ::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::    ( )     :::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::     ヽヽ     ::::::::::::::::::::::::::
   ,、  ,              ,    ,、



http://www.rupan.net/uploader/download/1407049727.bmp


( ゚ω゚)「ドクオ――――――――!!!!」

38 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:11:15 ID:Pr9sH8AI0

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 寿命

すべてのクラスに寿命があり、年齢によってyong(若年)、adult(壮年)、old(老年)に分かれます。
人間(ファイター、ウィザード)は60歳、ドワーフは100歳、エルフは200歳になると老年(old)となり、
能力が低下を始め、さらに数年経過すると自然死を迎えます。

39 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:12:36 ID:Pr9sH8AI0

        つ づ く
\________  _____/
             )ノ
__
  ド |
 ク |
 オ |
 の |
 墓 |  ∴  (;ω; ) ..........
──┐ ∀   ∪∪ )

40 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:20:33 ID:Pr9sH8AI0
まとめ用に画像のzipをうpっときます。
ではまた次回に!
http://www.rupan.net/uploader/download/1407050396.zip

41 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:23:27 ID:DU2qAXOo0


ソーサリアンで検索した奴、怒らないから手を挙げなさい

42 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:26:08 ID:waahYP1I0

元ネタは知らないが楽しいぞ

43 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:26:44 ID:hk7py9cA0

しぃのうざ巨乳ぷりがやばい

44 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 16:32:44 ID:iYAxy.TA0

シビアなゲームだ

45 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 17:28:01 ID:6ZgHfE8I0
主人公死んだwwwwww
乙乙

46 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 18:46:13 ID:OdZtdizo0
すげえおもしろい
乙乙

47 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 19:36:58 ID:wjrPtctc0
おい主人公死んだぞ
どうやって続くんだこれwww

48 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 20:43:29 ID:OHldUJIc0
ウィザードリィをもっと広くしたようなゲームだね。面白かった

49 名も無きAAのようです :2014/08/03(日) 22:00:17 ID:PaJUa3Y60
ちょwwwwwwwほとんど農業しかしてねえww

50 名も無きAAのようです :2014/08/04(月) 13:32:32 ID:ZA88EZww0

ソーサリアンは知ってるがやったことないわ

51 名も無きAAのようです :2014/08/04(月) 23:35:41 ID:5nipmOGI0
おっ懐かしいなソーサリアンと思ってスレ開いたらオチンチン開いてたでござる

52 名も無きAAのようです :2014/08/05(火) 00:18:51 ID:4Njm.Kn.0
面白いけどbmpめちゃんこ重いな

53 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 01:31:03 ID:rDlD5Ls6O
おい、モシモシにはbmpなんて見れないぞ、pictとかにしてくれよ

54 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 05:23:04 ID:RivDNJ1c0
末尾Oは黙っててね

55 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 08:50:25 ID:rDlD5Ls6O
>>54 
ああわかったよ、黙ってるよ 
もう読まないからどうでもいい

56 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 11:54:04 ID:B/TEPt5o0
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


57 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 23:02:55 ID:B99ZLX0w0
配慮しろって自ら言うのはマジでアホ

58 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 23:08:06 ID:eUz.jn5Q0
KRM低いってことか

59 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 23:21:56 ID:CxVuP9fM0
糞ワロタ 乙乙

60 名も無きAAのようです :2014/08/06(水) 23:42:36 ID:WAlIMEOc0
全力で農業してて噴いたwwwwwwwwwww

61 名も無きAAのようです :2014/08/07(木) 12:41:10 ID:lLFlUQrE0
やった事ないがソーサリアン遊んでみたくなった。

62 名も無きAAのようです :2014/08/07(木) 17:04:11 ID:Tsajet0I0
もう農業だけで十分カーチャンに親孝行できるレベルww

63 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:45:40 ID:stBPR6tU0
                    .・。゚・.・。゚゜。゚・。.
              。・゚・゚          ・゚.
             。・             。・。
             。・               ゚・゚
           。・        bmp     。・。・゚・
          。・                。・ 。・゚・
         。・               。・゚・ ゚・。・゚・
         。・            。・゚・。・゚・。・゚・・゚・。・゚・
         。・        。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚。・゚・
   ∧,,∧   。・   。・゚・。。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・゚ ・。・゚・。・゚。
  (;`・ω・) 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・。・
  /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
  しー-J
         画像が重いという指摘があったから形式を変えたよ!
         画質が悪くなってるけど勘弁してね!



_人人人人人人人人人人人人人人_
> ドクオはソーサリアンのようです <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

         + ('∀`)/
          <( ( +
       / + <ω\   \
      ▲_  | ̄ ̄|   _▲
      □    |   |    □

ソーサリの2「俺氏、クーと再会する」

64 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:46:41 ID:stBPR6tU0
1.
 ブーンはふたたびドクオの死体を引きずり、町の寺院へとやってきた。


( ^ω^)「神父様、かくかくしかじか」



   ,'  ゙、       /'    ノ l
 .  f、  ノヽ、   _./: ノr=-‐'"   !
 .  l 「ヽ : : `¨ ´: :/': : : i:l   l 
 ... l !: :《 : : : i : : : ヽ>_:,.:j l  /¨ヽ   なるほど、事情はわかったが……
   ,.、ト.、'<: /:l : :_ノ '∠: j: :L/: :/: i  .  それでわたしにどうしろと言うのだ
   ヽ:V:'弋ラゥ⊥レィ'ヽヒソ: 、: : : : ):リ
    i:l: :` ̄: l:、: : : : ̄ : : i: : /:/
    `ハ : : : :,': :ヽ : : : : : : :! : l‐'ソ
     `'; : : :ヽ-ァ : : : : : : : : !:l: :iヽ
       ハ : :-、_ ニニ : : : : /:/ :リ i、
       ヽ ー:-  イ: : :/ : :i :/ .i::\
        ト、: : : : : ;.イ : : : //  ';:::::::
       /::/ ̄ ̄: : : : ;.イ /   〉::::
 .     /:::::ヽ`¨ニ ¨ ̄  /   /:::::::
        ,'::::::::::ハ       i   /::::::::::
        {::::::::::::ヽ、    ,,.. <:::::::::::::::::
 .     〈::::::::::::::::::`::::¨´::::::::::::::::::::::::::::::

( ^ω^)(AAの大きさが違いすぎて話しにくいお)

65 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:47:54 ID:stBPR6tU0
( ^ω^)「神父様にアレをやって欲しいんですお。これはお布施のチェリーですお」


   |   す   |
   |   ば   |
   |   ら   .|
   |   し   .|
   |   い   |
   \___  _ノ
       V
    ,,-'''´ ̄ ̄>、
   ./     ´,-─\
  /∧ヽ_ノヽ__ -─|
  | ノ 〉〉 ,,、 /,'フ  |
  {、〈t、〈//ヾ〉|_,,/   |
  t/フ:/   イエフ 7/7ノ
__}/ 〈.::::::.  ////  ではちょっとそこで見ていろ
::::::|| 、ニ_'  / /イ
/|ヘト、`‐-´ ./_/ノナ
:7ノ/,、ヽ=='´=彳イ:::}
ヽ//  ̄`7/ ̄/ノ::/::\
:://ヽ_// /」::::ノ:::::::::::
// //::::::::: ̄ ̄::::::::::::::::
/ //:::::::::r-、::::::::::::::::::::::
 \::::::::::)) ||:::::::::::::::::::
、、  \_// ノノ::::::::::::::::::
::\   ̄//::::::::::::::::::::::
:_ノノ ,,、、_\:::::::::::::::::::::::
ヾ='':::ヾ='':::::::::::::::::::::

66 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:49:49 ID:stBPR6tU0
        _ -.、  o   +   -;'`'-      十
-    Y´  ::::\,_        ´l  ィ''"ヽ,,
     |   ::、,:::::::\  ,. -'''二二‐ 、‖ :::::;;`ヽ,   +
。   !   !ヽ  :::゙'、::::::::`/∧__,,.... _,..ヽ{   :::::\::l
 -'゙冫-.|::゙、 、 ::::`、::::::l'´∧ 〈〈 \.!ヾ :: ν  ::::::|  |
   |  .|:::ヽ   ::ゞ'、::L/ ミェ_≧_、゙l !      ::l::| _,'"゙',,,__
      |:::     :::ヽ7〈.(`<=‐'' `´〉,| ι   ::ヾ| ",, ,'"
  !  。  !::::  l    ::'y′ `""",''// !      .::::l l  『宇宙は一巡するッ』!!
_,、''.__     !::::: '' :  _゙'、ュ_ ι/ / |/゙:}    :  :::::::|   o
 'l'゙      '、::::::  :    〈ニ''' /ノ:::;;;;;;!    : ::::::::::::|
       .ゝ:::::::. ',::  ´ ゝ=-'''´  .//;l l ::  u::::::::::::::|   l
         ゞ、:::;:lケ  ! { ::|:l;: ,//;;;lノ;} :::ヽ  :::::::::::::| -'" "-
十       l  l;;;;/    l l::| |,,//;;/ ..::{ :::;;;ヽ ::::::::::ノ ゙'' r ’
      __''゙ ゙;__ 〉  ι  ヽ)⊥-'´'' '" ::l',:::;;;;;;ヽ :__,;;;l
       '' r'' ‖     .:,/..'"´    ::l;;',:::::::::ヾ;;;;;;;;} l
          l::、   /''´     i ..::/;;;;;::::::::::::;;;;;;;;l _,'゙',_
゚    l,,      ゝ::... ../    !   .:::::/;;;::::::::::::::::;;;;;/  ',,"
   _,“ '',_   l:::`ミ::::ヽ,    ..ン /;;:::::ν:::::;;;ィ' l
   ",, "   | ,.-‐‐-.., :::::::..,,, -‐' .彡::::::::::;;;;;/_,,'' '.,__  O
    |     .}.l .mn,、l      ...彡:::::::::;;;;:/  '' r"
__     -|- ./└l,__,」┘ヽι ...:::::/|:::::::;;/ o ___
       .__ /  |   /\ ::::::/  |__ニ=‐'''´/___
   ゚   \三二=ー'   \/         ̄   /
 -_ー─---    ヘヴン       ム ヒ  ∩ ∩ 二ニ=‐
  __> メイド・イン┌─‐┐ヽ| __|__ヽ 月 ヒ  V V  ̄=‐- __
<_    二匚二 | ニlニ、| /| 人  ノ L二lヽ O ,O -‐‐  ̄
   ヽ 、.  人  Lニニニ」  レ   `    _____ヽ
     | "´   ̄_       ,,-- ___  \
     レ-‐  ̄ \    /      ̄ ‐‐
            \/

67 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:51:36 ID:stBPR6tU0

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

老衰で死んだ場合に限り、そのキャラの能力を多少受け継いだ新キャラを作ることが出来ます。

68 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:52:50 ID:stBPR6tU0
   >┴<   ⊂⊃
...-(・∀・)-         ⊂⊃    幸せだった日々
   >┬<       ワーイ
       J( 'ー`)し ('∀` )    いくらお金を積んでも手に入れられない思い出
        (  )\('∀`) )
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,

\________________________________/

                 ○
                 
                O
気が付いたかお       。

 ( ^ω^)     ('A⊂ヽ゛ ……ん?
 ( つと )     /  _ノ⌒⌒ヽ.
 と_)_) ( ̄⊂人//⌒   ノ
      ⊂ニニニニニニニニニニ⊃



('A`)「……あれ? なんか、死んだトーチャンと一緒にいたような……?」

(;^ω^)「お前もよく死ぬやつだお」

69 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:54:46 ID:stBPR6tU0
 あたりを見回してみると、そこは見慣れない部屋の床の上だった。


('A`)「あ、ブーン。えーっと……? どうなったんだっけ?」

( ^ω^)「お前は一度死んで、それから宇宙が一巡して、新しいお前が生まれたんだお」

('A`)(何言ってんだこいつ)

(゚A゚)「あっ、思い出したぞ。あのおっぱいに思い知らせてやるんだった!」

(;^ω^)「そうゆうことは死んでも忘れないのかお」

( ^ω^)「ドクオ、あのおっぱいをどうにかしてやりたいのは僕も同じだお。

    だけど、僕らだけでは無理という気がしてこないかお」

(;'A`)「確かになあ……」


 まさに納得の意見だ。現状ではいくら何でも手探りすぎる。


('A`)「ところで、どこだここ?」

( ^ω^)「僕の学校の部室だお」

('A`)「へ? 学校?」

70 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:56:56 ID:stBPR6tU0
―― 王立ヴィップ高校 ――             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;

71 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 18:59:46 ID:stBPR6tU0
 不意にドアが開き、制服姿の少女が入ってきた。


   lXlノソヘ
  ξ*゚?゚)ξ「ジュースと冷えピタとお菓子とその他色々持って来ましたよー」
   〈 <ハ> '
   く_,、_ゝ
    U^U


( ^ω^)「ありがとうだお」

ξ*゚?゚)ξ「ウフフ、先輩のためならこのくらい、ウフフ」


 バスケットを抱えたままくねくねする彼女には見覚えがあった。


('A`)「あれ? 確かこないだ……」

ξ ゚?゚)ξ「ほーんと、びっくりよね。まさかこんな再会の仕方するなんて」

( ^ω^)「僕の後輩でツンだお。ツン、こっちは僕の親戚でドクオだお」

('A`)「オナシャス」

ξ ゚?゚)ξ「よろしこ! 先輩にはいつもお世話になってるのよー」

72 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:02:15 ID:stBPR6tU0
ん???? ξ ゚⊿゚)ξ

73 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:04:36 ID:stBPR6tU0
 不意にドアが開き、制服姿の少女が入ってきた。


   lXlノソヘ
  ξ*゚⊿゚)ξ「ジュースと冷えピタとお菓子とその他色々持って来ましたよー」
   〈 <ハ> '
   く_,、_ゝ
    U^U


( ^ω^)「ありがとうだお」

ξ*゚⊿゚)ξ「ウフフ、先輩のためならこのくらい、ウフフ」


 バスケットを抱えたままくねくねする彼女には見覚えがあった。


('A`)「あれ? 確かこないだ……」

ξ ゚⊿゚)ξ「ほーんと、びっくりよね。まさかこんな再会の仕方するなんて」

( ^ω^)「僕の後輩でツンだお。ツン、こっちは僕の親戚でドクオだお」

('A`)「オナシャス」

ξ ゚⊿゚)ξ「よろしこ! 先輩にはいつもお世話になってるのよー」

74 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:06:15 ID:stBPR6tU0
(;^ω^)「別にそんなこたあないお」

(#'A`)(野郎、いつの間にかリア充になりやがって)

( ^ω^)「ドクオ、実は僕らはソーサリアン部というのをやってるんだお」

(゚A゚)「えええ! 何だよそれ、何で先に言ってくれなかったんだよ」

(;^ω^)「まあ色々事情があるんだお」

ξ ´⊿`)ξ「前は部員もいっぱいいたんだけどね。今は実質わたしと先輩のふたりだけ」

ξ ゚⊿゚)ξつ□「それはそうとはい、冷えピタ」
.□
('A`)「ん? 何かあったのか?」

( ^ω^)「その部長というのが、クーなんだお」

ξ ゚⊿゚)ξつ□
 □
(□'A`)「待て待て待て、何が何だかわからんぞ」

( ^ω^)「この学校にもともとソーサリアン部はなかったんだお。去年、一年だったクーが作るまでは……」

ξ ゚⊿゚)ξつ□
 □
(□'A`□)

75 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:09:41 ID:stBPR6tU0
 ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ   `     `                "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾヾ
ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                        "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
 ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ  `      `       `     "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                `  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ ; ;ヾ `     ヽ(  )ノ        "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
 ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ; "ヾ    ` , ├‐┤   `    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ";       .彡 ゚ ゚̄        "ヾヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "┌───┐`    `       `     ┌───┐ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
───────┤┌─┐|  `       `    `   |┌─┐├────────
              ||入||     ` ,      `      ||V ||
              ||  ||                   || I. ||
              ||学||            ∧∧   ||P ||
              ||  ||           (゚Д゚,,)   .||高||
              ||式||           (|у-|)  ||校||
              |└─┘|             | T |〜 |└─┘|
───────┴───┘            ∪∪   └───┴────────
.                  ∧∧
                  (   .)
              ∧∧ ι  つ                ∧_∧
             .(,,・д・)  |  |           _。__  ",  、 ミ
           @(,,__)  ∪∪          /___i_  〉∀  く
                               (  ´∀) /    ヽ
                               ( 〕圖〔 )ι'i   i∪


――あれは去年、入学してすぐのことだお。

僕はクーに一緒にソーサリアン部を作らないかって誘われたんだお。

76 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:11:27 ID:stBPR6tU0
川 ゚∀゚)「青春を冒険の日々に費やそうぜ!」

(;^ω^)「遠慮したいお。僕は帰宅部でのんびりやるんだお」

川 ゚ -゚)「幽霊部員でもいいからさー。五人集まらないと設立できないんだよね。

    頼むよ、幼馴染の義理的なアレでさ」

( ^ω^)「まあ、それなら……」

∩川 ゚∀゚)∩「冒険しまくるぞ、うおー!!」


――ドクオも知っての通り、クーは昔から冒険ごっこが大好きだったお。

16才になってソーサリアン協会に登録できる日をずっと楽しみにしたんだお。

設立当初は部費も部員も少ないし苦労したけど、二年になってすぐ、とある迷宮を攻略する手柄を立てたんだお。

全校集会で校長に表彰されるわ、地方紙に載るわでクーと部は大人気になったんだお。

だけど、一ヶ月前……


  □□□
(□□A□□)「な……何が起きたんだ!?」

(;^ω^)「っていうかお前の顔で何が起きてるんだお」

77 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:13:29 ID:stBPR6tU0
ξ ゚⊿゚)ξ「これだけ貼っときゃ死人も眼が覚めるわよー」
  □□□
(□□A□□)「顔面にマヒャドを食らったような爽快感だぜ」

(;´ω`)「まあとにかく、二年目の春休みに事件が起きたんだお」


――聞いた話によれば、その日、クーは書類を抱えて階段を降りてたんだお。

新しいダンジョンを探索するための資料を図書館で漁ってたらしいんだお。


川 ゚ -゚)「よーし、あとはパーティ編成してアイテムそろえて道場行って……」
( つ三三0


<キャークーセンパイヨー

           ソーサリアンノクーサンダー>

<マジイケメーン


川 ゚ー゚)「どうもどうも。」


――と、よそ見をしていたら……

78 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:15:29 ID:stBPR6tU0
  ミ  n_
   ミ ヽ )
⊂⌒) / /   ドテッ                    バサーッ
 | L_\_          「ゲハァ!?」
 ゙ - _ ⌒ ̄ ̄⌒川;゚Д゚)二二つ    __ _
      ̄ ─---へ\  て        \  \ \
             ヽつそ           ̄ ̄  ̄
            __ _      __
            \  \ \     \  \
               ̄ ̄  ̄        ̄ ̄


――つまずいて転んでしまったんだお。

ちなみにその姿はまったくかわいくなかったそうだお。


  川;゚ -゚)「いかん、わたしとしたことが」
  ( つ三O
  と_)_)  三三


(:::::::::::)つ「はい、これ」

川 ゚ -゚)「え? あ、ありがと……」

79 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:17:15 ID:stBPR6tU0
(:::::::::::)「気をつけてね。ソーサリアン部なんでしょ?

    ダンジョンで余所見してたらこんなんじゃ済まないよ」


    _, ._
  川 ゚ -゚)
  ( つ三O
  と_)_)

    _, ._
  川 ゚Д゚)   バサ……
  ( つ O.
  と_)_) 三





_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>                                  <
>     その時、17才の少女に衝撃走るッッ!!    <
>                                  <
>  ┗衝撃┓     ┗(゚- ゚川┓     ┗衝撃┓   <
>    ┏┗  三       ┏┗  三      ┏┗  三  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

80 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:20:45 ID:stBPR6tU0
――生まれてからずっと男子に混ざって遊び、冒険ごっこに明け暮れてきた彼女はッ!

まさにその日! その瞬間! 初恋に落ちたんだおッッ


      / ̄ ̄ヽ
     / /~ ̄ヽヽ
     | .|    | |
     |. | ・∀・| |   あまりの衝撃に直後、クーはトイレで二時間も吐いていたそうだお。
     ゝヽ  .ノノ   それはまさにビッグバン、彼女の中に新たな星が誕生したかのごとくであったお!
     ヽ, ̄ ̄ ̄ ̄)
     人     Y´
     し (___)


(;'A`)「最後の方が変なポエムでよくわからんかったが……」

( ^ω^)「それからクーは学校に来なくなっちゃったんだお。

    何度か家にお見舞いに行ったんだけど、会ってくれないんだお」

ξ ゚⊿゚)ξ「恋の病ってやつかしらねー」

( ^ω^)「部長がいなくなってソーサリアン部はバラバラ、もうずっと開店休業なんだお。

    このままじゃ来期は廃部かも」

('A`)「そっか……」

81 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:22:58 ID:stBPR6tU0
 この感じを何と言うべきだろうか?

複雑としか言いようがない。


('A`)「まあともかく、会いに行ってみる。住所変わってないよな?」

(;^ω^)「うーん……あいつ、会ってくれるかお?」

ξ ゚⊿゚)ξ「行きましょうよ、先輩。ドクオくんが部長復活のきっかけになるかも」

( ^ω^)「そうか、そうだなお。僕らも行くお」


                          ξ*゚⊿゚)( ^ω^)<走れスーパーブーン号!
                           /  ,,,,⊃   つ┓
         -=≡ (;'A`)          (,,  ゝ (,,,    ) 冊冊
         -=≡ / つ_つ      ,' ̄U' γ__/;;||ノ ノγヽ⌒ヽ
        -=≡ 人  Y        (--(ニ二__(_) (--〇--)
    i!wwl -=≡ し'(_)       ゝ/__ヽノ    ̄  ゝ/__ヽノ  ;wwvvi
''''"~"”~"~"~”~”''"~"''''"~""~"~"~"~"''"~"''''"~""~"~"~"~"''"~"''''"~""~"''"~"''''"~""~
  ;;;;;;;...,;;;,,,;;;;;   ;;...,,;;;,,,,;;;;;;;  wwv;;  ;;;  (~)  ;;;;;;.,,,.,;;,,,..   ;...,;;;,,,;;;;;
   wvv;;;   ※    ;;;;;;;;;.....''''':::;;;; wwv (ヽ||/)    ;;;;.,.,..,;;;;:;;
         ヽ|/


(;'A`)「ちょ、俺は徒歩かよ!?」

82 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:25:00 ID:stBPR6tU0
                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、


 俺たちはブーンの家から程近い郊外に向かった。

ガキの頃にさんざん駆け回った場所だ……たった今もじゅうぶん駆け回されたけど。


(;'A`)ゼエゼエ「うわー、変わってねえなあこのへん」

( ^ω^)「見えてきたお、クーんちだお」

83 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:26:53 ID:stBPR6tU0
      .(;'A`)\  「それじゃその……あとは頼んだ」
      | \ / \√|
      ( ヽ√| ` ̄
      ノ>ノ  ̄
      レレ  ((


ξ;゚⊿゚)ξ「思いっきり腰引けてるじゃない、さっきの元気はどうしたのよ」

(;'A`)「いや、だっていきなり来たら迷惑だし、心の準備的なものが……」

( ^ω^)σ「ほい、ピンポーンと」

(;゚A゚)「あわわ、あわわわわわ、勝安房わわ」

ξ ゚⊿゚)ξ「クー先輩の部屋を無血開城よ!!」


<はーい、どなた?


( ^ω^)「どうもですお、内藤ですお」


<あらー、ブーンちゃん。ちょっと待ってねー

84 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:29:22 ID:stBPR6tU0
('、`*川「はい、いらっしゃい……あら、ドクオちゃんじゃない?!」

('A`)「あっ、おばさん。どーもお久しぶりです」

('、`*川「こっち来てたんだ?」

('A`)「ええ、カーチャンがラッパーになっちゃって。今、アメリカ西海岸のどこかにいると思うけど」

('、`;川「? そ、そう……なんか知らないけど大変だったのね」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 俺たち三人は家に上げてもらい、二階のクーの部屋の前までやってきた。


('、`*川「クー、いい加減に出て来てちょうだい。ほら、お友達も来てるわよー」

  ____
 |     |
 |     |<……
 |   o|
 |     |
 |     |
  ̄ ̄ ̄

85 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:32:18 ID:stBPR6tU0
( ^ω^)「クー、僕だお」

ξ ゚⊿゚)ξ「わたしもいますよー、センパーイ」

('、`*川「ドクオくんも来てくれたのよ。ほら、小学校のころ一緒だったでしょ」

('A`)「ヤッ、ヤア……コニチワ」

  ____
 |     |
 |     |<……
 |   o|
 |     |
 |     |
  ̄ ̄ ̄


( ^ω^)「クー、僕らはソーサリアン部をよみがえらせたいんだお」

ξ ゚⊿゚)ξ「そーよ、ドクオくんもやろうって言ってるのよー」

( ^ω^)「今こそクーが必要なんだお」

ξ ゚⊿゚)ξ「お願い先輩、ちょっと顔見せるだけでいいからさー」

(;'A`)(天の岩戸みたいだな……)

86 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:34:22 ID:stBPR6tU0
 一向に返事はなく、壁に向かって話しかけてるようなむなしさを感じた。

業を煮やしたらしいおばさんはため息をつき、いったん一階に降りていった。

戻ってきたとき、持ってきたノートを俺に手渡した。


('、`*川「この手だけは使いたくなかったけど仕方ないわ。ドクオくん、これを読み上げて」

('A`)「これは?」

('、`*川「読めばわかるわ」

('A`)「?」



       ( 'A`)/ ̄/ ̄/ <『聖魔滅波(メギドトルネイドウェーブ)』
      ( 二二つ / と)   聖属性と闇属性を合わせて打ち出す究極魔法
      |   /  /  /    かつて古代文明を滅ぼしたとされる究極の禁呪
       |    ̄| ̄ ̄     ダークエンジェルナイトだけが使える


       ( 'A`)/ ̄/ ̄/ <クーデリア(女・16才)
      ( 二二つ / と)   ダークストーカーたちに生まれ故郷と恋人を皆殺しにされる
      |   /  /  /    クールで攻撃・魔法どちらもこなすダークエンジェルナイト
       |    ̄| ̄ ̄     オッドアイであることから〝竜眼のクーデリア〟とも呼ばれ

87 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:35:40 ID:stBPR6tU0
  ____
 |     |
 |     |<……
 |   o|
 |     |
 |     |
  ̄ ̄ ̄

  ╋┓"  ●┃┃
  ┃┃ ━ ━┛・
┏ゞ━人∧从┯〆━┓
▽\冫。、〃Ν;゙△゚>┃
┃<×     ∠"∇
┠Σ○川 ;Д;)○冫┨ <ぃやめろぉおおおおおおおお!!!
゚。< \   ノそ ≧
┃。Σ(⌒ヾ |、゚てく
┠ム─ >_ノ ノ> ァZ┨
○゚。//o Lノ。了x个o
┃。`~ +√▽ヽ◇ ┃
┗〆━┷Z;/┷o\┛


川 ;Д;)「よくも娘の中学時代の黒歴史ノートを友達に読み上げさせるなどという鬼畜行為を!!

    貴様それでも人の親かー!!」

('、`*川「だってクーちゃん部屋から出て来ないんだもん」

88 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:37:22 ID:stBPR6tU0
('A`)「あ、あの……」

川 ゚ -゚)「あっ」


川 ゚ -゚)      ('A`;)


川 ゚ -゚)「……全然変わってないね、ドクオくん」

('A`)「う、うん……」


――俺と彼女との再会は、実際こんなもんだった。

89 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:39:46 ID:stBPR6tU0
    ,---、    :|  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |     \
    )~~~(    |  ::::| |:::::::l:|:l:::::゙| |      |     |\
    (====)   |  ::::| |:::::::::|:::::::゙| |      |     |:  \
 ̄ ̄ )__( ̄ ̄\ ::::| |:二二二]| |::: :: :: |     |:   \
               \| |.~ ̄| ̄~.| |艸   0:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  ゚|゚  | |:: ::艸:::|:0    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  艸:|:: 艸  |
                       \  :|艸:: 艸:|
                    .    \|   :艸|
                          \   :|
                           .\  :|
                              . \|
                                    \
                                  \

 とりあえず居間に移った。


川 ゚ -゚)「そっか、もう引きこもって一ヶ月も経ってたのか」

( ^ω^)「のんきな奴だお」

ξ ゚⊿゚)ξ「みんな心配してたんですよー先輩のこと」

川;゚ -゚)「スマヌ」

('A`)(今、改めて気付いたが、クー姉ちゃん……)

90 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:42:30 ID:stBPR6tU0

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
 .      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      /:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ∧:::::::::::i::::i|:::::::::::::::i!:::::i、:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i
     i i::::::::::ii::::i、:::::i!::i!:::i、::::|_ ハ:::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::i
      i i:::::::::::|弋:::ヾ.i::iヾイ弋:::::ア、::::i:::::::::::iヽ:::::::::::::::::i
        i::::::::::i i 二/`ヘ___ノ ̄リ .i::i:::::::::::i/:::::::::::::::::::i
       ハリルヾ、 ヽ         i::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::i
        ヾリi:::::>  、       ノi:::::::::::i:::::::::::::i!::::::::i
         i:::::::::::>  ̄    < i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::::i
           i::::::::::::∧ヽ-      i:::::::::::i:::::::::::::::::i!::::::i
    .      i::::::::::/. ヘ::::::::::|     i:::::::::::i:::::::::::::::::::i!:::::i
          i::::::::::i>-‐'::::::::::|    .i:::::::::::i>\:::::::::i!:::::i
        i:>-‐'´:::::::::::::/     i:::::::::::i::::::::::::\::::i!:::::i
       /:´::::::::::::::::::::/       i:::::::::::i::::::::::::::::::\i::::::i
       /:::::::::::::::::::::::::::≧=‐---'´i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝ:::::i
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::::: ヘ:::i


(゚A゚)(スッゲエ美少女になってる……)


 昔から美少女ではあったが、今では幼いころの面影も残しつつ、輪をかけてきれいになっていた。

俺は改めて四年という月日の長さを思い知った。

91 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:44:34 ID:stBPR6tU0
(;'A`)(それに引き換え俺は、中卒ですぐ引きこもってネトゲざんまいの日々……)

川 ゚ -゚)「しかし全然変わってないな、ドクオくん。ちゃんと飯食ってるのか?」

(;'A`)「ん?! あーいや、うちずっと貧乏でさー。

    カーチャン、大麻解放運動の指導者してたんだけど、事務所にガサ入れ入って仕事なくして……」

(;^ω^)「そういうヤバイ話は置いとくお。というわけでクー、かくかくしかじか」

ξ ゚⊿゚)ξ「つんつんでれでれ」

川 ゚ -゚)「なるほど、事情はわかった……けど……」

( ^ω^)「ん? 何だお」

川;゚ -゚)「その、学校行ったらさ……またあの人に会うかも知れないし……」

ξ*゚⊿゚)ξ「もういっそ、その人にもコクっちゃいましょう!」

(;'A`)「ちょ、ダメ、やめて、それはダメ!!」

ξ ゚⊿゚)ξ「へ? 何で?」

(;'A`)「え?! いや、その……ホラ」

92 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:46:19 ID:stBPR6tU0
 ん?! 何で俺はこんなに焦ってるんだ?

胃の底のあたりが猛烈にざわざわしている。


( ^ω^)「まあまあ、クーにも気持ちの問題というものがあるお」

('∀`)「そう、それ! それがあれだよ! よく言ったブーン」

ξ ゚⊿゚)ξ「だって、何にもしなきゃずっとこのままでしょー」

川 ゚ -゚)「だってさ……もう、あの人のこと、考えただけで……」

川(((((゚゚゚д゚゚゚)))))「考えた……だけで……」

川lll゚ )-゚)「……うぷっ」


                         オ、オエエエエエエエ>


(;^ω^)「想像以上に重症のようだお……」

ξ ゚⊿゚)ξ「あんなんでソーサリアン部を立て直すことなんかできるのかしら」

('A`)「……」

93 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:48:25 ID:stBPR6tU0
ルート1 → クーに責任ある仕事を与えて立ち直らせる

自信を取り戻した彼女は見知らぬ男に告白する勇気を得、俺の存在はなかったことにされる


ルート2 → 無理はさせないでおく

引きこもりが悪化して誰にも会わなくなり、俺の存在はなかったことにされる


(;゚A゚)「あーっ!! もう、どうすりゃいいんだよおおおお」

( ^ω^)「何だお、どうしたお」

('A`)「いや、待てよ……ルート3があるぞ」


ルート3 → 彼女の引きこもり状態を維持させつつ毎日会いに行く

当然俺に傾く可能性が高くなる


ξ ゚⊿゚)ξ「? さっきからどうしたの、ドクオくん」

(゚A゚)「うわあああああ!! 俺は最低だあああああああ」

ξ;゚⊿゚)ξ「!?」

94 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:51:20 ID:stBPR6tU0
 激しくテーブルに頭を打ちつけつつ、俺はこんな悪魔の選択肢を思いついた自分を戒めた。

そのとき、トイレからクーが戻ってきた。


川;゚ -゚)「あー、気持ち悪い。ん? どうした?」

('A`)「いや、これはちょっといいテーブルだなと思って」

( ^ω^)「おでこから出血してんだけど……」

('A`)「クー、頼む! 俺、どうしてもソーサリアンになりたいんだよ! 部長に戻ってくれ。この通りだ!」


            __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 .           ブシャー ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ …
    \. \    、 ヽ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_▂▄▅▆▇██▇▅▄▃▂__ ▾ ∵
     |\ \    ヽ. |    /    \ ヽ
     |  \  \   .|       /\.   |
     |.   \     .|    /  ̄ヽ  |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ

95 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:52:59 ID:stBPR6tU0
(;^ω^)「血出てる、めっちゃ出てるって!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、ちょっと! 救急箱!!」


 クーは眼をぱちくりさせた。


川 ゚ -゚)「ドクオくん、どうしてそんなにソーサリアンになりたいの?」

(;'A`)「え!? えーと、それは……お、俺、クー姉ちゃんと、その……一緒に……」

( ゚ω゚)「協会の受付に一矢報いるためだお!!

    僕たちはあのおっぱいの態度にムラムラ……もといイライラさせられてんだお!」

川;゚ -゚)「む、そんな話は聞いたことあるな。あの人、男にキツいって」

ξ;゚⊿゚)ξ「そんな理由でいいわけー」

川 ゚ -゚)「そうだな……なんか、みんなが来てくれて元気出てきたし、やろうかな」

(*'A`)「ほんと?!」

川;゚ -゚)「うん、ちょっとまだ色々不安だけどさ」

川*゚ ー゚)「ドクオくん、わざわざ来てくれてありがと。嬉しかったよ」

96 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:55:44 ID:stBPR6tU0
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚.   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。



   ‐''"´''"''''"""''"`'''""`""""''''''"´'''"""''"`''"""'''"'''''"`""''''``''‐

 帰り道はすっかり暗くなっていて、星空が見えていた。


('A`)「……新たな星が生まれる、か」


 ブーンの言葉もあながち間違っちゃいない気がする。

俺はあの日、あの時から、ずっとクー姉ちゃんという星に引き付けられていたんだ。

地球の周りをぐるぐる回る月みたいに。

97 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:58:46 ID:stBPR6tU0
                       つ づ く
               \________  _____/
                            )ノ

                          ____
                    ___/       \
                  ,, - '"r'.//    /  ヽ ヽ'レヽ、
               ./   / || |   * ./|   |"   l <何かスッゲエ青春っぽくなってきた!
               /-、  i   ヽヽ.    / ̄|   /   i !
            /   ヽ  |_ _\\____/  //
           /"     !      ̄ヽ\.\〃/  /   //
          ノ ̄ ̄ '''    l       \__/-、 /  / /
       /          |        "~   `´ / ' >
      /  = 、         !               /_ -‐<-,
      {     ニ\  /、 ヽ-           //     {
      ヽ_, -'" ̄   ` ´} _   _,-‐-=ゥ‐- イ >  r '  ̄ ト
      <_     _,, ィコ   ̄    、 -ノ_, /  \/\    l,-、,,-、_
        ヽ_ ヶ、'~   \,_, -,‐_T`‐--イ/ 、   _,, - +‐ti;;;;,、 ヽ , `、
         `''t‐t\  r ' '  i  >;}~ )ニ-i─ t'", -─| |-'┴/_l_/ノ
           ||/::::::::`{;;;i  i i__i__/''ヽ |:: ̄:l ̄l~:::ヽ   |_ ===--、__


(;^ω^)「それ僕の自転車だお!!」

98 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 19:59:33 ID:b7zmQcHs0
読んでます
とても面白いですね はい!

99 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 21:31:40 ID:tx0UNVOQ0
ダンジョン行ってねえwwww

100 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 21:50:04 ID:KhGDXFNU0
ブーン号に乗ってみたいwwwww

101 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 21:59:05 ID:G5ZcMjxE0
もうなんかもう
乙wwwwwwwwwwww

102 名も無きAAのようです :2014/08/08(金) 22:27:04 ID:q9i78C5Q0
AAの使い所に笑うわ

103 名も無きAAのようです :2014/08/09(土) 00:33:48 ID:J0mUcQZQ0
これって青春ものだったのか……

104 名も無きAAのようです :2014/08/09(土) 06:21:49 ID:8xyQNXzg0
おつん おもすれーですぜ

105 名も無きAAのようです :2014/08/14(木) 20:10:26 ID:oNx6fqvsO
続きが楽しみ!

106 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 18:09:07 ID:x3S3YmGc0
きのう久々に動画で見てたよソーサリアン
待ってるよー

107 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:16:22 ID:QiAnAyfs0
第3話はっじまるよー

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ドクオはソーサリアンのようです <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

         + ('∀`)/
          <( ( +
       / + <ω\   \
      ▲_  | ̄ ̄|   _▲
      □    |   |    □

ソーサリの3「俺氏、また死ぬ」

108 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:20:37 ID:QiAnAyfs0
―― 王立ヴィップ高校 ――             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;

109 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:23:16 ID:QiAnAyfs0
 クーと再会した翌日の土曜日、俺たちは学校に向かった。

休日も解放されており、部活にはげむ生徒がちらほら見える。


         ____
       /  ./  /|
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |_ <川 ゚ -゚) うん、久しぶりの学校だな
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
         し⌒ J


(;'A`)「何でダンボール箱を……」

川#゚ -゚)「あの人にばったり会っちゃったら大変だろ!」

ξ ゚⊿゚)ξ「ねえ、その人ってどんな男子だったの?」

川 ゚ -゚)「うーん、口で言うのは難しいんだよな。

    何かこう見た瞬間、後頭部を鈍器で殴られたような衝撃があって……一目惚れって言うか」

(;^ω^)「まったくわからんお」

(#'A`)、ペッ

110 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:28:45 ID:QiAnAyfs0
〜ソーサリアン部の部室〜


川 ゚ -゚)「む、片付いてるじゃないか」

ξ ゚⊿゚)ξ「ブーン先輩がちゃんと整理してたんですよ。クー先輩が戻ってきたときのためにって」

川 ゚ -゚)「む、そうだったのか。ありがと、ブーン。

    無理やり巻き込んだのにここまでしてもらって……」

(*^ω^)「気にしなさんな」

川 ゚ -゚)「さて、それじゃあソーサリアン部再建計画について話し合おうか」

∩('A`)∩「ウェーイ」


【相談中】
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/  'A`ヽ/^ω^ ヽ,..,,,,_
  ./ ゚⊿゚_,,..,,,,_   l _,,..,,,,_/゚- ゚ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´


(;'A`)(下の二人は誰だ……?)

111 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:31:02 ID:QiAnAyfs0
川 ゚ -゚)「まずは恥ずかしながら部長の座にカムバックしたわたしの提案を聞いていただきたい」

( ^ω^)「ふむふむ」

川 ゚ -゚)「何はともあれ、君ら三人には〝不老不死化〟してもらいたい!」








      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、  (         ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` ((ノ、ツ))} 、 ,、、 |
    |'' !゙  /  ヽ!     ii/\  /\  !'.__ ' ' ``_, {三}、|
.   ,`| u     /| !     ‖        (} '○  ○ {ニ}i
_,,..-<:::::\   / ̄|/      ! (__人__)  / |     ̄u{ニ}/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ  △   ,{ニ}、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃  リ\二-‐' /リ/`

112 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:34:14 ID:QiAnAyfs0
( ^ω^)「いきなりそりゃどういうことだお」

川 ゚ -゚)「ドクオくんはすでに一度経験したようだからわかるだろう。

    働きながら修行するというのはとにかく時間がかかりまくる!

    下手すりゃそれだけで一生が終わってしまうほどだ」

(;'A`)「た、確かにそうだったけど……」

川 ゚ -゚)「そこで! ソーサリアンをやってくには不老不死化が非常に重要になってくるのだ!

    諸君にはこれからひとつひとつ手順を踏んでいってもらいたい!」

( ^ω^)「おお、クーがありし日のリーダーシップを取り戻したお」

ξ*゚⊿゚)ξ「いやん、わたしレズになりそう」

113 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:36:04 ID:QiAnAyfs0
_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


不老不死

ある手順を踏むとキャラクターは年を取らなくなります。
(もっとも敵からダメージを受けると死んでしまうので、正しくは「不老化」なのですが……)

このゲームは寿命というシビアな時間制限があるため、キャラの育成に失敗するとあっさり詰みます。
まず不老不死プレイで慣れてゆくのがいいでしょう。

114 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:38:25 ID:QiAnAyfs0
〜手順その1〜

……老年になる


川 ゚ -゚)「ドクオくんはファイター、ブーンはドワーフ、ツンちゃんはウィザードだったな。

    ちなみにわたしもファイターだけど」

川 ゚ -゚)「まずはみんな適当に儲けのいい職に就いて、時間を進めまくるんだ」

(;^ω^)「え?! 寿命で死んじゃうお」

川 ゚ -゚)「あわてるな、老年(old)になるまででいい。

    まあともかくわたしを信じてくれ」

('A`)「んじゃ、俺はやっぱり農夫でいいや。これが一番気楽だし」

( ^ω^)「僕も漁師にしとくお。毎日釣りをして暮らすお」

川 ゚ -゚)「稼ぎのいい仕事のが効率がいいんだけど……まあいいか」

ξ ゚?゚)ξ「んじゃ、あたし泥棒にしよーっと。給料破格だし」

http://dokuosorce.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=23165036&amp;i=201408/15/70/b0345170_19194373.gif

(;^ω^)「それでいいのかお……」

115 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:44:24 ID:QiAnAyfs0
 こうして農夫の俺はワロス草の栽培に……


  ( 'A`) 前世でもこんなことしてたような……?
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



泥棒のツンは窃盗に……

  / ̄\
 / # @ l
.|@ #ξ*゚⊿゚)ξ
 \__フづとノ
   〜(_⌒ヽ わーい、大儲けよー
     )ノ`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



漁師のブーンは釣りに勤しんだ。


| ̄/|(^ω^) <14才女子中学生だけど30分以内に500いったらパンツうpします
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

116 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:46:13 ID:WEIRg4nE0
釣りの意味が違うだろww

117 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:47:02 ID:QiAnAyfs0
 月日は流れ、全員が60歳を過ぎたある日のこと……


⌒ヽ          r ⌒ヽ    、 _ ,ノ
  , '⌒ヽ       (    ⌒ヽ/  l  \   , '⌒ヽ   ´ ⌒ヽ
      )    (         )   i    ヽ(          )
     ⌒ヽ  '⌒   /⌒ヽ       '⌒\    ⌒ヽ   ⌒ヽ
 ⌒ヽ     Y    (         (      ⌒ヽ 、        ⌒Y


          ;  ;
         ;  ;  ;
            _, ._  ワシの育てたワロス草は日本一じゃぞ
         (;'A`)    .  .
         ○={=}〇, ; .'´ `. ゙ ; `
          |:::::::::\,.'.;´," :´,´' . ゙ .` .
.,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,し,,.,.,`(.@)wwwwwwwwwwwwwww


( ^ω^)「ドクオー!」

ξ ゚⊿゚)ξ「ドクオさん、お久しぶりですじゃー」

::('A`)::「おお……みんなか。ちょっと待っとれ、ワロス草茶でも淹れるわい」

('A`)「相変わらずブーンはほとんど変化がないのう」

( ^ω^)「もう40年は現役でいられるお、ドワーフだし」

118 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:49:48 ID:QiAnAyfs0
('A`)「ツンさんは六回も服役なさったそうで」

ξ ゚∀゚)ξ「重窃盗で合計10年も食らってしまいましたわよ、ふぇっふぇっ」

( ^ω^)「ところで、今日が何の日か覚えてるかお」

('A`)「もちろんじゃよ。あの日、ワシらが約束した、そう……」


 そこでさっそうとクーがやってきた。

40年以上前の、そのままの姿で。


川 ゚ -゚)∩「よう、お待たせ!」

('A`)「……あんたはまったく変わっとらんね」

川 ゚ -゚)「不老不死だもーん。それじゃ次の手順を説明するぞ」

119 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:53:02 ID:QiAnAyfs0
〜手順その2〜

……ダンジョンで死ぬ


川 ゚ -゚)「人間のドクオくんとツンちゃんは老年になったな。

    それじゃちょっと迷宮に行って死んできてくれ!」

('A`)

ξ ゚⊿゚)ξ

('A`)「そんじゃ……行こうかえ」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、マジ?!」

(;^ω^)(ドクオのやつ、何回も死に過ぎて慣れちゃってるお)




_____               (あたしの逆向きの顔って何かヘンだな……)
|←迷宮|
. ̄.|| ̄        ┗('A` )┓三    ┗(゚⊿゚;ξ┓三
  ||           ┏┗   三      ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

120 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:55:16 ID:QiAnAyfs0
http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19214166.gif


('A`)「はいはい死亡死亡」

ξlll゚Д゚)ξ「うぎゃああああああああああ!!」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19220965.gif





        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

121 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:57:25 ID:QiAnAyfs0
〜手順その3〜

時間を進める



         /\          /\
        《  † 》        .《  † 》
         ||   ||        .||   ||
            ||  ||            ||  ||
         ||_||         .||_||
.           └ー┘           └ー┘


川 ゚ -゚)「うむ、無事ふたりとも死んだな」

(;´ω`)「またこれを引きずって魔法使いの館に行くのかお……」

川 ゚ -゚)「いや、20年ほどほっとく」

( ゚ω゚)「20年?! 土に返っちゃうお」

川 ゚ -゚)「お前んちの冷蔵庫に入れといてよ」

(;^ω^)「絶対イヤだお!」

122 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 19:59:59 ID:QiAnAyfs0
〜手順その4〜

生き返らせる


( ^ω^)「クー、20年経ったお」

川 ゚ -゚)「ん? もうか。道理でプリキュアも100作目まで行くわけだ」

川 ゚∀゚)「さて、魔法使いの館に行ってふたりを生き返らせよう」


  ::::::::::::    ..、  γ:::::)  γ:::::::::ノ             -‐ ::::::.........
  ::::::::::::   .....::)  (::::::::...⌒....:: ‐'            γ⌒::.. .::....ノ
::: :::::::::::::::  ノ::::::⌒::::........              ......:: .....::::::::::::::ι- ―
:::::::::..... .....::::............::::......)               (...::::::::::..........  .........::::::::
  (  ........::::::::::::. ..: (                ..........:::::: ......:::::ノ
    ‐- ::::..... ......::::: ヽ              .......::::.. ....::::)-‐
      .......::::::  ......:: ⌒)           _    γ:::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::)    ヽ ..:::::::: :::::......     //ヽ  ...:::::::::::::...(
 :::::::::::::::::::::....⌒ヽ  (⌒:::::.......::::.)  ロ_|品|目l  ( :::... ...:::::...........
      ....:: ...::.ノ            /__/ヽ_ト‐┴┐.......:::::::... ......::ヽ
                    |lllll|,、l ...r、ヘへ、       :...⌒)
                  (´(;::)..、=‐'''"~;7´::::::〉
           ..r:(´(;:::)_r'´"'"   _フi ;';〈 ::::::::::L
         r'´(::(´^::⌒::)   __-‐´::::ノ ;';'; ゝ ::::::::::〉
         (:::⌒)::`)  ,.‐''´;';〈:::::::::/ ;';';';/ ::::::::::::::ゝ
         iΞフ(:::) _...フ;';';';';';';'l::::::i ;';';';'; 台 台::::::ヽ
  (´(;;::`),,.-‐ ''´~ _,,r‐' ';';';';';';';';';';'ノ::::::台   台

123 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:05:36 ID:QiAnAyfs0
\(^o^)/「わが魔法使いの館にようこそ……ん?! なんかビーフジャーキーみたいな臭いする」

川 ゚ -゚)「この死体を生き返らせてもらいたいのですが」

( ^ω^)つ□「これ、死亡診断書ですお」

\(;^o^)/「うわっ、死後20年?! ミイラじゃんこれ、思いっきり臭い吸っちゃったよ!!」

( ^ω^)「お願いしますお」

\(^o^)/「老年で死後20年経過してると復活の成功率は10パーセントになっちゃうが……?」

http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19223201.gif

(;^ω^)「10パーセント?! 一割かお」

川 ゚ -゚)「構いません、やっちゃってください」

\(^o^)/「いいのか? それじゃ……」


        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

124 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:08:12 ID:QiAnAyfs0
('A`)

('A...:.;::..

(';::: .:.;: .;:


http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19243625.gif


\(^o^)/「あ、失敗。オワタ」

( ゚ω゚)「ドクオ――――――――!!!!」

川 ゚ -゚)「落ち着け、これは想定の範囲内だ」

(;^ω^)「それ久々に聞いたお。いやそれはそうとドクオが灰にー!!」


     _ _/|
  rー-'´    !
  ヽ   _,  r ミ <あ、トイレ発見
   `彡 __,xノ゙ヽ


(;^ω^)「ドクオ灰を猫が狙ってるお!! クー、どうするんだお!」

川 ゚ -゚)つ〃∩ <リセットボタン

125 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:11:01 ID:QiAnAyfs0
\(^o^)/「わが魔法使いの館にようこそ……ん?! なんかビーフジャーキーみたいな臭いする」

川 ゚ -゚)「この死体を生き返らせてもらいたいのですが」

( ^ω^)つ□「これ、死亡診断書ですお……あれ? デジャヴ……?」

川 ゚ -゚)「そうか、まあそんなこともある。魔法使いさん、この死体をたのんます!」



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラ……あ、失敗 <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



('A...:.;::..

( ゚ω゚)「ド(省略)」

川 ゚ -゚)つ〃∩ <リセットボタン

126 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:13:45 ID:QiAnAyfs0
_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

不老不死化おさらい


その1
老年になるまで時間を進める。
収入のいい仕事(泥棒がオススメ)に就いておくと後々の効率がいい。

その2
ダンジョンで敵にぶつかってわざと死ぬ。

その3
死後20年時間を進める。

その4
魔法使いの館で生き返らせる。
この時点での復活の成功率は10パーセントなので、セーブしておいて失敗したらリセット。
成功すれば副作用で不老不死化する。

その5
若返らせる(後述)

127 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:14:06 ID:xnYg2jEI0
>>122
笑顔wwwww
しえ

128 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:15:39 ID:WEIRg4nE0
ほほお

129 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:15:49 ID:QiAnAyfs0
復活を試すこと数十回……


        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚

        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚

        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > もういいやニフラム <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚

130 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:19:56 ID:QiAnAyfs0
http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19251716.gif


('A`)「……ん?! おや、ワシは一体……」

\(;^o^)/ゼエゼエ「何かスッゲエ疲れた。一回しかやってないはずなのに」

川 ゚ -゚)「よし、次はツンだ。ブーンも老年になったらさっくり死んで来るんだぞ」

(;´ω`)「うへえ」






 こうしてツンとブーンも不老不死化したのだった!(省略)


   ,,,...      ,,,...           ちょっ ギョウザ待てよ−
   ヽ,"'' 、    ヽ,"'' 、            。
ヒタ   (^ω^ )   ξ ゚⊿゚)ノシ       ('A` ) ゚
 ヒタ ノ  ,,ノ     ノ ,, ノ         ー(  )
   "「└ )))  "「└ )))        |└ 三

131 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:23:28 ID:QiAnAyfs0
川 ゚ -゚)「よし、これで全員不老不死だ! ひとまず乾杯!」

( ^ω^)('A`)ξ ゚⊿゚)ξ「イエーイ!!」


                           ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\ イヤッホォォォオオオウ!
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',  ……って、養命酒をジョッキに注ぐなよ!!
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、


('A`)「あー、ところでクーさんや。大きな問題がひとつないかえ」

川 ゚ -゚)「ん?」

ξ ゚⊿゚)ξ「確かにあたしら不老不死になったけど、ジジババのままじゃよ」

( ^ω^)「ダンジョンに介護士連れてくわけにゃあいくまい」

川 ゚ -゚)「もちろんその通り。次は不老不死化の仕上げ、若返りをするぞ」

132 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:26:24 ID:QiAnAyfs0
  ::::::::::::    ..、  γ:::::)  γ:::::::::ノ             -‐ ::::::.........
  ::::::::::::   .....::)  (::::::::...⌒....:: ‐'            γ⌒::.. .::....ノ
::: :::::::::::::::  ノ::::::⌒::::........              ......:: .....::::::::::::::ι- ―
:::::::::..... .....::::............::::......)               (...::::::::::..........  .........::::::::
  (  ........::::::::::::. ..: (                ..........:::::: ......:::::ノ
    ‐- ::::..... ......::::: ヽ              .......::::.. ....::::)-‐
      .......::::::  ......:: ⌒)           _    γ:::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::)    ヽ ..:::::::: :::::......     //ヽ  ...:::::::::::::...(
 :::::::::::::::::::::....⌒ヽ  (⌒:::::.......::::.)  ロ_|品|目l  ( :::... ...:::::...........
      ....:: ...::.ノ            /__/ヽ_ト‐┴┐.......:::::::... ......::ヽ
                    |lllll|,、l ...r、ヘへ、       :...⌒)
                  (´(;::)..、=‐'''"~;7´::::::〉
           ..r:(´(;:::)_r'´"'"   _フi ;';〈 ::::::::::L
         r'´(::(´^::⌒::)   __-‐´::::ノ ;';'; ゝ ::::::::::〉
         (:::⌒)::`)  ,.‐''´;';〈:::::::::/ ;';';';/ ::::::::::::::ゝ
         iΞフ(:::) _...フ;';';';';';';'l::::::i ;';';';'; 台 台::::::ヽ
  (´(;;::`),,.-‐ ''´~ _,,r‐' ';';';';';';';';';';'ノ::::::台   台


\(^o^)/「わが魔法使いの館にようこそ……って、またあんたらか」

::('A`)::「アー、すまんがここに介護トイレはあるかのう」

(  ω )

ξ;゚⊿゚)ξ「あっヤバイ、先輩が心停止してる!! AED、AEDはどこ!?」

\(;^o^)/「お前ら何しに来たんだよ! 老人ホームの社会見学か」

133 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:29:40 ID:QiAnAyfs0
_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

魔法


魔法使いの館で装備品に星の加護をもらうことで魔法が使用可能になります。
火・水・木・月・金・土そして太陽の七つの星の組み合わせで様々な効果を発揮します。

(*゚ー゚)「やたら種類が豊富だからkwskはぐぐってね!」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19261815.gif


今回使う若返りの魔法〝REJUVENATE〟は、適当な装備に木・太陽・火の順番にかけて習得します。
MPを200消費して先頭のキャラを一歳若返らせます。
ただしある副作用が……

134 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:32:07 ID:QiAnAyfs0
川 ゚ -゚)「かくかくしかじかなわけでお願いします」

\(^o^)/「しょうがないなー、もう」


        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > もくせい  <    +  (^o^) *。+゚  > たいよう <    +  (^o^) *。+゚  > かせい <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^ ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚


http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_19265498.gif


(;'A`)「……って、ひとつかけるごとに3年もかかるの!?」

\(^o^)/「あ? 文句あんのかジジイ、ワロス草の肥料にしちまうぞ(*カルマが低いとぞんざいな扱いをされる)」

川 ゚ -゚)「ま、幸い時間はいくらでもある。のんびり行こう」

ξ ゚⊿゚)ξつ[AED]バチィッ!!

( ゚ω゚)「んほお!(蘇生)」

135 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:35:11 ID:QiAnAyfs0
                     ____
                    /    \
                  / /   \ ヽ      このスク水はサービスだからとりあえず抜いとけ
               |   /\    |
              ヽ / ̄\  /      このあと俺たちは若返りの魔法が使えるまで道場でINTを上げ
                 \    /       マックスMPが魔法の使用MP200に達するまで再び労働で経験値を稼ぎ
                    _,,ノ. ~~ l,_       王様に謁見してレベルを上げ
             _,-''l;:::l,,,,,,_   _,,,,l:~:l -,_   ダンジョンでMPが自然回復するのを待ちながらひたすら若返り魔法を繰り返し
.           /  l::::::ヽ ' ' /::::::l.  ヽ  うっかり使いすぎてブーンが俺と同い年の16才になっちまったりもしたが
.           /   .l::::::::::~''--''~::::::::::l   l  とにかくそんな感じだ
.          /  .l:::::::;;;__:::::::::__;;;::::::::l   l
           /  .l:::::::| ド ク オ .|::::::::l  .l
          /  /.l;;;;;;;~''''----'''~;;;;;;::l  .l  聞くだけで面倒臭くなってきたか?
.         /  /  l:::l::::::::::::::::::::::::l:::::l   .l  俺もだぜ……
        /  ./   .l:::l::::::::::::::::::::::l::::l l   .l
        /   /  〈::::l::::::::::::::::::::l::::l l   .l
       /   ./  /:::::l:::::::::;;::::::::l:::::l l    l

136 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:39:22 ID:jJRQ73lw0
ワロタwww
支援

137 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:41:36 ID:QiAnAyfs0
(;'A`)「すっげえ手間かかった……」

( ´ω`)「この不老不死化作業だけで現実時間で1時間くらいかかってるお」

ξ;´⊿`)ξ「ともかくこれでやっと冒険開始ってワケね」

川 ゚ -゚)「ん? 何言ってんだ、このステータス見てみろ」


http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/15/70/b0345170_20364030.gif

(*レベルが上がるとステータスの上限が上がるが、下限も下がる)


(;'A`)「うわっ、何コレ?!」

川 ゚ -゚)「若返りの魔法を使うと能力が低下する副作用があるんだ。

    というわけで明日から50年ほど道場通いだ」

........´ω`)

........'A`)

........´⊿`)ξ

川 ゚∀゚)「どうしたみんな、元気ないぞー! 張り切って行こうぜ!」

138 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:43:58 ID:QiAnAyfs0
        つ づ く
\________  _____/
             )ノ


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \ <俺がペンタウァについてもう200年は経過してるぞ……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u.         ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。  /  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  /\ "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

139 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:47:35 ID:2Rrc8tZM0

ソーサリアン知らないけどそれでもすごく面白い

140 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:54:47 ID:0Eu/IMnw0

長え……超長え……

141 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 20:57:05 ID:PuUC34mE0


142 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 21:02:03 ID:.dPka8O60
ブーン系史上トップクラスで時間にルーズな作品

143 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 22:13:59 ID:wFUnLAMk0
最早カーチャンが歴史の教科書サイドの存在に・・・

144 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 22:25:18 ID:WEIRg4nE0
とんだマゾゲーwww

145 名も無きAAのようです :2014/08/15(金) 22:26:46 ID:Yucy7Ksw0
乙乙

146 名も無きAAのようです :2014/08/16(土) 13:02:13 ID:FjAc35es0

さりげなく二フラム唱えてて笑った

147 名も無きAAのようです :2014/08/19(火) 01:04:27 ID:tGK1clHoC
やつかな?と思ったが違うっぽいみたい

148 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 19:47:35 ID:3PiABOSQ0
誰もまとめてくれなくて激おこの作者氏、とうとう自分のブログでまとめる(泣きながら)
ttp://sasugamimi.blog98.fc2.com/blog-entry-228.html


_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ドクオはソーサリアンのようです <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

         + ('∀`)/
          <( ( +
       / + <ω\   \
      ▲_  | ̄ ̄|   _▲
      □    |   |    □


ソーサリの4「俺氏と仲間たち、やっと最初の迷宮に行く」

149 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 19:50:20 ID:3PiABOSQ0
――やっとすべての準備が終わり……


⌒ヽ          r ⌒ヽ    、 _ ,ノ
  , '⌒ヽ       (    ⌒ヽ/  l  \   , '⌒ヽ   ´ ⌒ヽ
      )    (         )   i    ヽ(          )
     ⌒ヽ  '⌒   /⌒ヽ       '⌒\    ⌒ヽ   ⌒ヽ
 ⌒ヽ     Y    (         (      ⌒ヽ 、        ⌒Y


          ;  ;
         ;  ;  ;
            _, ._  ワロス草っていくらでも生えてくるなー
         (;'A`)    .  .
         ○={=}〇, ; .'´ `. ゙ ; `
          |:::::::::\,.'.;´," :´,´' . ゙ .` .
.,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,し,,.,.,`(.@)wwwwwwwwwwwwwww



 土曜日の朝、俺はバイトしているワロス草農家で刈り入れの手伝いをしていた。

この刈り入れマシーンの扱いも慣れたもんだ。


(;'A`)「ふー、あっちいな。もう初夏か」

川 ゚ -゚)「迎えに来たぞー」

150 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 19:52:26 ID:3PiABOSQ0
('A`)「あ、クー姉ちゃん。もうすぐ終わるから待ってて」

川 ゚ -゚)「ほら、ジュース」

('∀`)「お、綾鷹。ありがと」


 しばし手を休め、差し入れのワロス草茶を飲んだ。

土手の草むらに腰を下ろした彼女は、膝に頬杖を突いてこっちににやついている。


 ('A`)=3 うーん、緑茶うまい!
 7 日ぅ

川 ゚ー゚)「元ニートなんて嘘でしょ?」

(;'A`)「ほんとだってば。うっかりネトゲにハマっちゃってさー」

川 ゚ -゚)「そんなに面白いの、あれ?」

('A`)「まあ何て言うか、俺、学校じゃ友達もいなかったし。

    そんな時だから、何かこう……ネトゲが心の隙間にジャストフィットした感じで」

川 ゚ -゚)「そっか」


 クー姉ちゃんはため息をついた。

151 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 19:57:50 ID:3PiABOSQ0
川 ゚ -゚)「やっぱ男の子だよね」

('A`)「え?」

川 ゚ -゚)「わたしはダメだった」

('A`)「?」

川 ゚ -゚)「誰も来てくれなかったら、きっと部屋から出られなかった」

(;'A`)「いや、俺はカーチャンがラッパーになったり色々あったし……」

川*゚ ー゚)「ほんとに感謝してるんだよ、ドクオくん。もちろんブーンやツンちゃんにも」

('A`)

152 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 19:58:13 ID:8reRVoAk0
きてた、支援

153 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:00:19 ID:3PiABOSQ0
_人人人人人人人人人人人人人_
> フ……フオオオオオオ!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

     ∩ ∩
   〜| ∪ |         (´´
    ノ  ノ       (´⌒(´
  ((つ ノ⊃≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
   ̄ ̄ ̄(´⌒(´⌒;;


Σ川;゚ -゚)「なっ……何?! どしたの?!」


               (´;;
    ('A` )⌒ヽ    (´⌒(´
     U‐U^(,,⊃' ... (´⌒(´⌒;;


  ポ     ポ
  ン  ('A`) . ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)



(*'A`)「これがワイの照れ隠しや」

川 ゚ -゚)(照れ隠しに顔面からヘッドスライディングするやつ初めて見た)

154 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:05:36 ID:3PiABOSQ0
川 ゚ -゚)「じゃ、先に協会に行ってるから」

('A`)「俺もすぐ行くよ。お茶ごっそさん」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 いったん家に帰って身支度を整え、待ち合わせ場所のソーサリアン協会に急いだ。


('A`)「よう」

( ^ω^)「お、来たお」

ξ ゚⊿゚)ξ「おはー」

川 ゚ -゚)「よし、そろったな。行こう!」


 電車を乗り継いで俺にとって因縁の地、灰色の迷宮の入り口へとたどりついた。


ξ*゚⊿゚)ξ「ウフフ、先輩の分のお弁当作ってきちゃった!」

( ^ω^)「お、甘いたまご焼き入ってるかお」

ξ*゚⊿゚)ξ「ロンモチです。あっまいやつですよ〜」

155 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:09:39 ID:3PiABOSQ0
(#'A`)、ペッ「イチャついてんじゃない!」

川 ゚ -゚)「それじゃ、役割分担を改めておこうか!」



                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {                             |  ヽ
 i  i         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         i   }
 |   i        /   /   \   丶     {、  λ  ドクオ
 ト−┤.      │     /\     .|   ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |    / ̄ ̄\    | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__ \           / " \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     すでに三回死亡        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

勇者系
物理攻撃・魔法両方をバランス良くこなすが勇者のお約束で序盤は死にまくる(ソースはドラクエ3)。
ワロス草農家での経験から薬草を調合することが出来る。
母子家庭な上、カーチャンがある日突然出て行ったりとなかなかの苦労人。

156 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:12:41 ID:3PiABOSQ0
         .__.
       .,-'''~ yヽ
     /, ,-─'-'  /⌒\
    // /      (^ω^  .)
   /./  |_,-、.,r─、__/,.ノ   !、
  ( (_,,, ;' .,..,..)i´--~、"  ., !,.  )''-、   ブーン
   `、,_  .,,,..  !、   l.   l,,  '''´  )_
     ~"'''-,,,,,-'''''--''ヽ/ |, ~ V'';,/,;: ヽ
         i─-,,,__,/ '' l  ノ /  ;: l
         "l      |    / ヽ'  i
          'i、,,_  _,,|''  ノ   >- 'l
           .|-,,,,   l゙'' <    (  |
           |-  ''- 、 ヽ    l, ゙!
          l''   :;:   l   l   __|,;: ,!
          /  :;:   ノ;:: ノ .i'mm,ノ

戦士系
物理攻撃・防御が圧倒的に高い脳筋。
VIT(筋力)に優れた力持ちで、重いドアも軽々開けられる。
ドクオの従兄弟で隠れリア充。

157 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:14:04 ID:ytzCl5C20
にやついてしまう
支援

158 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:15:35 ID:3PiABOSQ0
      ,、 ,____
    ┌‐/ゝ‐'"     ``ソヽr-k=┐
    |/     、    レ,|__|
    /    ,ィ | ヽ    ┌‐┴─┐
   |    X_/ 人_,゛、   , |     |
   | /  /_、/  ,=_|!、 ./└=キ==
   ゙、 | i|イf;゚i  ´f;゚iT,. ,r-、|    |  ツン
    i\|i  ´r    ̄〃ノ,} ,|/|──┐
    ヽ! ヘ、 _     ./K='". └===、
    └=ヽ、`_,. -‐イ,ヽ-i   |__|
     .└==ィi|-‐'"´/! 了>、!二コ
      |,r‐'"|/:;| ./ |// _,.-\コ
      |,./ レ;〈∨  / / /   |=、
      |>:;:;イ:;Y、ー,/ / |   | |ラ、
     /:;:;:;/イ:;:;:i >i | \!   ゙、/〃
     i ヽ´| /`   | |  ヾ!    ゝ
    人  ヽ!     | |   ,|    |
    {  } |i   ,.--i、 ヽヽ  / |
   /   | |i   i ̄  \ ヽY"- {

盗賊系
DEX(器用さ)が高く罠の解除に長け、モンスター・アイテムの識別もできる。
ブーンにホレている。
美少女だが職業選択の際に迷いなく泥棒を選択するなど、倫理観が若干狂っている。

159 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:19:56 ID:3PiABOSQ0
             ,..  -‐…== .
               イ .:/   . .:,  .:.,     、
            ,' .::/  .:.:/ .::/ i:.、:i: \
          〃 / .:/.:/i:. .::,'l:. .:/:ハ:..い.ハ:.` `、
.        /  ' .:' :7:メ、/ l:.:/:/}.:}:l:..:i:.:}ハ‘,:.
        ′. .:i:.:/ .::i/}.::/ |:.::/ j/´lナナ/..:i .i{.ハ
          ii : .:.:|/ .::芹芙ミ.j/    l/l/ . .:!.:iI.::}
          |l : .:.:|  .:V。.:!i^    fi汗vi .: :l.:iⅣ  クー
.       !: .: :|  .:|とうノ    うノ_ノ| .: :|.:リ′
          ;: .:. :| i:..:|'"゙         "゙ | .: :|/
.          : :. :.::|:. l:..:|             人. :il
          :. .:.:|:. li :|、      -   . :个i:i :i|
        : :. .::|:. ll.:l `=‥ー-r‐< .::i| l:l :i|
        i:./.:.:|:. ll.:|       | .:i .:i : l| l:l.:リ:.
         l/ .:.::li:.ll.:|\___| .:ll.:l : ll l:〃:. :.
        厶:‐=ル:ll.:| . :\/\〉:リ=l-:jl lf′: :. :..
      /´ヽ:. . }}l :| . .: .:.ヽ. }l{: .:.: :|i:l:|\: : . : :. .
      /.;:;..,. : .:.: .リ以:. . : :.:.:V八: : :.jりj:. .:`、: : .: :. :. :.. .
.     / .;:.;: ;:. .`、: :. .: .::.: .: .:. : `、ノ:. : :.:.lリ:. ./:}: : : .: .: :. : : :. : .. ..

賢者から戦士に転職した系
攻撃・補助・回復魔法を使いこなし物理的な攻守にも長けた万能タイプ。
ソーサリアン部の部長で常に沈着冷静だが、ホレた相手を前にするとパニックを起こし嘔吐する。
AAではアレだが実際には眼鏡をかけている。



(;'A`)「……男側のAAひどくね?」

160 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:22:18 ID:3PiABOSQ0

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


はいいろのダンジョン おさらい

迷宮造りの天才アントロノフは死ぬ前に巨大な迷宮を作り、中に多くの謎を残した。
その後、中に住み着いたモンスターは、迷宮からあふれ人を襲い出した。
謎を解き迷宮を封印するのだ!


もっとも簡単なクエストになるでしょう。
ただしこのゲームはダンジョンがけっこう複雑な作りで、方向オンチはあっという間に迷子になります。
攻略サイトのマップを見ながら進むといいでしょう。

161 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:27:39 ID:3PiABOSQ0
11.
            ..... ..;;:::,,  :::::: i. ; ;;|  |.::.:::,||:::
           ::::: ::::;':::..:::: ::.'';:::.:.::::;; |  |.::.:::,||:        ..:::...
          i.  ::;':::::::::::::: ヽ.:.:.::.:: |  |.::.:::,||:      ..::  ::::..
        :  . : /. : . :   \ ; |  |.::.:::,||:      :: () :::
      。   .::/.          \|  |.::.:::,||:::       l~l     、;
 ;     I,,  .::::/            |:\.|:.::::;;||       , | .|:::
  :      .::::/             .|.. :: |::::::::::|...     . ム一:::
       ...:::/              ......`\|::::::::::|:: ~゙''-..    :::::::::::::  :.';:
     ...:::::/                  `'――\::  ~"-、
    ....::::::/ .             ,,   .     \::    "-
   ::::::::/ ,,                     ,  \
    ;:; ;: ; ;; ;,';:;: ;: : ;: ;;; ';、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.::;:; .:. . . :.';、;: :. .:. :. :.:
   ';、;: :. ';、;: :. .:. :. :.: .:. . ';、;: :. .:. :. :.: .:. . . :.. :.::;:;. :. :.: .:. . . :.、;: :. .:. :;:;:. :.: .:. . .
   ''';、;: :. .:. :. :.: .:. , 、;: :.  .:. :;:;:.  :.: .:. . . :: . : .:. . . :.';、;:  .';、;: :. .:. :. :.: .:.


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-1.png


川 ゚ o゚)「すーはーすーはー」

川 ゚∀゚)「おお、このカビくさい湿った空気! 罠とモンスターのニオイ! 最高!」

ξ;゚⊿゚)ξ「テンション高いわねー先輩」

( ^ω^)「冒険はあいつの生き甲斐なんだお」

(;'A`)「俺にとっちゃ死にまくった場所だが……とりあえずどうするんだ?」

162 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:30:22 ID:3PiABOSQ0
川 ゚ -゚)「一番戦闘力の高いブーンを先頭に進もう。ただし初見のドアをくぐる時はツンと交代だ」

ξ ゚⊿゚)ξ「あたし?」

川 ゚ -゚)「ドアに罠があることが多いんだ。解除は頼むぞ」

ξ ゚⊿゚)ξ「おっけー」

( ^ω^)「んじゃ、先頭は任せとけお。戦闘力高いだけに」


('A`) ξ ゚⊿゚)ξ 川 ゚ -゚)


( ^ω^)「すまんかった」

川 ゚ -゚)「気を取り直して、進む前に……」


_人人人人人人人人人人人人_
> ADD TO LIFEの魔法! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

。*・*。  。*・*。  。*・。
   *。。*   *。。*  |
             ∩
       ―≡ 川 ゚ -゚)
      ―= (つ ノ
      ―≡ ( ⌒)
      ―= c し′

163 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:34:07 ID:3PiABOSQ0
http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-2.png


ξ*゚⊿゚)ξ「あっ、最大HPが倍になってる!」

川 ゚ -゚)「まあ、このダンジョンでこんなにHPはいらないと思うけど一応ね」

( ゚ω゚)「よっしゃあ、体力もみなぎってるし行くお!!」

(゚A゚)「あのおっぱい受付に制裁を加える時は近いぞ!!」

川 ゚ -゚)「とりあえずそこいらの扉に入ってみようか……む、重いドアだな」

( ^ω^)「僕に任せるお! アバカム(物理)!」


     /: .: .: .: .: . : ./    _,,.-‐''"    / /         / ̄||           |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: . _,,.-‐'': : : : :  三 二 ニ ―     /  ||   | ̄|| | || | || |: .: .: .: .
    /: .: .: .: .: .: .//:: : : : : : : : / /     三 二/  || ― |  || |_|| |_|| |: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : : : : : / /         /  ||    |  ||  .|   |: .: .: .: .: .
   /: .: .: .: .: .: .//: : : : ヽヾ`;;:} 三 二 ニ ―    /__||    .|  ||  .|   |: .: .: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .//: : : : Z::::Z,,, / /        = ̄     .|_|| 三 二 ニ ―: .: .: .
  /: .: .: .: .: .: .// : : : : <:::::::ヽ:::>'                       _ l   || ̄|| .: .: .:
 /: .: .: 三 二 ニ ― : : <:::::/ ̄,                       |_||   / // .: .: .
_/: .: .: .: .: .: .//: : : : : Z:::::{                        l  / // .: .: .
/ : .: .: . : .: .:,'/: :  _,,.-‐>::::::ヽ                       __/ //.: .: .: .: .
: .: .: .: . : .: //_,,.-‐''":  Z:::::}ヽ、::::{、                         |___// .: .: .: .: .
: .: .: .: . : .://: : : :  ノ/ /ー/ヽ                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: . : // : : : : : :  / /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: .: .: ,'/ : : : : : : : ./ /                        |   |: .: .: .: .: .
: .: .: . : .:l | : : ―二: : ./ /                         |   |: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .{ l: : : : : : : {  {                            |   |: .: .: .: .: .: .: .
: .: .: . : .| |: : : : : : : |  |                              |   |: .: .: .: .: .: .

164 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:37:44 ID:3PiABOSQ0
http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-3.png


      _ i'i,,,/7-、,_
     ヾ、゙ヽ ゙' '/彡
     =ミ ,、、_i i,L,_'゙=i-、
   ./'゙彡r|, ニt /-ミ'  ゙l, コンチワーッス
  ,,/  .,゙''i、l'=''(・)j)ノ゙ i  i、_
  '1--、| l,゙l'rェェ,.l゙j゙./゙⌒ヽミ
  l゙i i .n i;ヽヾ'=|'゙/゙/i゙/!j゙!ji゙
  Yt'‐リ゙'゙´ ゙ヽ‐|'゙ ´゙゙.i、,_ノ
  .|N'゙rエニニlニコニニ'l、,
  r'゙´`゙'=;、,,、,、---、ゞ'゙ ゙ゝ
  ヽ,_r゙'L,_     `゙'>゙`〉
  r‐'''゙ _,)     i‐'゙ ぐ_
  .゙ヾ-'゙       ゙\ 、ろ
              ゙ー゙´


(;'A`)「出たああああ出た出た出た、何あれ!?」

川 ゚ -゚)「ツンちゃん、道場で学んだモンスター識別スキルを見せてくれ」

ξ ゚⊿゚)ξ「任せといて!」

165 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:41:36 ID:3PiABOSQ0
ξ<●>⊿<●>)ξクワッ


(;'A`)「ひいっ?! こ、怖っ」

ξ ゚⊿゚)ξ「あれはグールよ。腐った死体で、ゾンビの仲間みたいな」

i、l'=''(・)j)ノ゙「おお、男子が二人も……あの太った方が攻めで貧相な方が受けかしら」

(;^ω^)「別の意味でも腐ってやがる……」

川 ゚ -゚)「みんな! 今こそ老年になるまで労働しまくり道場に通いまくった成果を見せるときだ!」

(#^ω^)「ふおおお! 漁で鍛えたこの投網アタックを食らえ!」

(#'A`)「農家で耕しまくったこのクワテクを見ろ!」



 ババ        バババ  ババババ
    バババ       ババ     バババ
     バ川 ゚ -゚)  ∧_∧ ('A`)
 ξ ゚⊿゚)ξ=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(^ω^ )
 (っ ≡つ=つ   (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'

166 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:47:59 ID:3PiABOSQ0
i、l'=''(・)j)ノ゙「死にましたwwwwwww最初から死んでるけどwwwwwwwwww」

( ゚ω゚)「勝利だお! イヤッハーー!!」

(;'A`)(下の二人は誰なんだよ……)


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-5.png

http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-7.png


川 ゚ -゚)「んー、開かないな」

('A`)「色の違う地面とか、何か思わせぶりなものもあるけど……なんかヒントないかな」

( ^ω^)「あっちのほうに行ってみるお」

ξ ゚⊿゚)ξ「ん、見て! 誰かいる」


    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-6.png

167 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:49:38 ID:ytzCl5C20
ローブを着たジョルジュだと

168 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:52:00 ID:3PiABOSQ0
  _
( ゚∀゚)「お待ちなさい。あなたがたもこの迷宮に挑戦しに来」



 ババ        バババ  ババババ
    バババ       ババ     バババ
     バ川 ゚ -゚)  ∧_∧ ('A`)
 ξ ゚⊿゚)ξ=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(^ω^ )
 (っ ≡つ=つ   (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'


  _
(;;);∀;)「いきなり何すんだゴルァア!!」

(;'A`)「ん!? ちょっと待てみんな、グールじゃないぞこいつ」

( ^ω^)「人間だお!」
  _
( ゚∀゚)「フルボッコにする前に気付いて欲しかった」
  _
( ゚∀゚)「わたしの名はジョルジュ。アントロノフの孫です。

    祖父のダンジョンを封印するために来ました」

169 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 20:57:10 ID:3PiABOSQ0
川 ゚ -゚)「わたしたちはソーサリアン。あんたと同じく、協会の仕事でこのダンジョンを封印しに来たんだ」
  _
( ゚∀゚)「なんと、今日はこれで三組目ですぞ」

ξ ゚⊿゚)ξ「へ? あたしたち以外にも来てるの?」
  _
( ゚∀゚)「はい。そのうち奥で会うかもね」

川;゚ -゚)「他の学校の奴らかな? まずいぞ、先を越される」
  _
( ゚∀゚)「えーっとそれでアレだ、このダンジョンを封印するには〝けんじゃのかぎ〟が必要なのだ。

    んで、それを手に入れるには〝狂気の盾〟〝悪夢の鎧〟〝魔性の剣〟の三つがいる」

('A`)「実にイカす厨二ネームだけど、それらはいったいどこに?」
  _
( ゚∀゚)「うむ、ダンジョンの奥にあるようだ。これを持って行きなさい」


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-8.png


       ┌、、+
    , -―-l、_) +
   ((__))
    `''ー―´


ξ*゚⊿゚)ξ「わー、キレイな指輪!」

170 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:00:18 ID:3PiABOSQ0
  _
( ゚∀゚)「それがあればドアを開けたり仕掛けを動かしたり出来るはずだ」

川 ゚ -゚)「ありがと」


 ∩ _   ∩
 ミ( ゚∀゚) 彡 何かあったらここまで戻って来なさい、ヒントやるぞヒント!
  ミ⊃∩⊂彡
 ミ |⊂ つ| 彡
   し ∪J
    ミ彡


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-9.png


('∀`)「おお、扉が開いたぞ! こりゃ便利」

( ^ω^)「いいものをもらったお」

川 ゚ -゚)「詰まったらいったん戻ってあの人からヒントをもらおう。さあ、これからが本番だ!」

ξ*゚ー゚)ξ「いえーい、頑張るぞー!」

171 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:05:46 ID:3PiABOSQ0
――それから俺たちはわんわんおの頭をしたやつ(コボルド)と戦ったり……


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-11.png
                   _
                  / jjjj      _
                / タ       {!!! _ ヽ、
               ,/  ノ        ~ `、  \        _
               `、  `ヽ.       , ‐'`  ノ      /  `j
         _      \  `ヽ▼・ェ・▼" .ノ/    /  /`ー' 
    ▼・ェ・▼  ̄"⌒ヽ    `、ヽ.  ``Y"   r '     〈  `ヽ
   / ) ヽ' /    、 `、   i. 、   ¥   ノ       `、  ヽ
  γ  --‐ '      λ. ;   `、` -‐´;`ー.イ         〉   ▼・ェ・▼  ,-、、
  f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /
  |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  /
   !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、_, '
       〈'_,/ /   /   /  ノ    ヽ.   )     i  、      ヽ



(;'A`)「数多すぎるぅ!!」

(#^ω^)つ≡つ「ふおおお! 食らえ食らえ食らえ――!!」

172 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:08:20 ID:3PiABOSQ0
――罠にハマったり……


ξ;゚⊿゚)ξ「あっ、ヤバ! 解除失敗!」


         ',)   (、;.
         .;ヽ, <,、 シャッキイィ―z,_ンッ!
          、ノ (、
         ,;,) ('、'
      ;.、人,ノ  <,人,ノ',.; あばばはばばば!!
      ;.,,)         (,;
     :、) ヽξ >⊿<)ξ (,
     ;;、')    ( )     ('
     ;.、')    ノノ    (',.:;


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-12.png


       (;'A`)ξ -⊿-)ξ    (;^ω^)
       ノ  つ ノ  o───―(  う_0
 ズズズ…(ノ し' ヽニニフ     (ノ し'


(;^ω^)「自分で歩いてくれお!」

ξ -⊿-)ξ「だるくて無理でーす」

173 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:12:08 ID:3PiABOSQ0
――落っこちたり……


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-13.png


│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn
│|‖┃│┃│‖  │┃‖││.〈<l ワ/))
│|‖┃│            ‖││ ``'´ ´
│|‖  │  .、))l.      ‖││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|‖        │┃  ┃│││  o  _
│|‖┃│  │‖┃│┃‖││  o //
│|‖┃││┃‖┃│┃‖││  </
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ <>

174 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:15:16 ID:3PiABOSQ0
――落っこちたり……


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-14.png


│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn
│|‖┃│┃│‖  │┃‖││.〈<l ワ/))
│|‖┃│            ‖││ ``'´ ´
│|‖  │  .、))l.      ‖││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|‖        │┃  ┃│││  o  _
│|‖┃│  │‖┃│┃‖││  o //
│|‖┃││┃‖┃│┃‖││  </
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ <>

175 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:18:16 ID:3PiABOSQ0
――落っこちたりした。


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-15.png


│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖|│.〈<l ワ/))
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ``'´ ´
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ _」L...
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ ,コ lニn
│|‖┃│┃│‖  │┃‖││.〈<l ワ/))
│|‖┃│            ‖││ ``'´ ´
│|‖  │  .、))l.      ‖││  /7
|       | |.   n.     ││  .〉〉
         | |-―L!     ││  〈〈
 =‐1   _.、_/-|__i'"      ││  .〉〉
 ~ヽヽ__...ミミミミ::::ノ::::| ̄ヽ     │  〈〈
.   `ー┴`ー――''"\ ヽ_  |  .〉〉
                 ヽニ-┘ |   V
|                  │  、_...、
│|            ┃  ││││   つノ
│|‖        │┃  ┃│││  o  _
│|‖┃│  │‖┃│┃‖││  o //
│|‖┃││┃‖┃│┃‖││  </
│|‖┃│┃┃‖┃│┃‖││ <>

176 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:20:18 ID:ytzCl5C20
スクショ乙…

177 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:23:08 ID:3PiABOSQ0
(;'A`)「落っこちすぎだろ! 毎回最初に着地して全員のクッションになるブーンの身にもなれ」

(  ^ ω ^ )「平気だお。若干潰れたけど」

ξ*゚⊿゚)ξ「ウフフ、先輩に三回も抱きとめられちゃった!」


 とまあ色々あったが、狂気の盾・悪夢の鎧・魔性の剣の三つを何とか見つけ出すことが出来た。


http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-16.png
http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-17.png
http://blog-imgs-67.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso4-18.png


川 ゚ -゚)「これで三つの武具が揃ったぞ」

川 ゚∀゚)「フフフ……ボスの気配がして来たぜ! おお、wktk! wktkだ!」

(:::::::::::)「おっとおっと、待った甲斐があったぜ!」

('A`)「ん!?」

川;゚ -゚)「む!! この声は……!?」


 どこからかした女の声に振り返ると、そこには……

178 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:26:16 ID:3PiABOSQ0
               つ づ く
       \________  _____/
                    )ノ


殺伐としたスレに素直キュートちゃんが!

______
|←樹海|
. ̄.|| ̄       ┗(^ω^ )┓三 しょうゆ おいしいです
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       _人人人人_
       > ドクオ <
        ̄Y^Y^Y^Y ̄

179 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:36:41 ID:ytzCl5C20

労力を考えたらなおさら笑ってしまったw

180 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 21:58:41 ID:8reRVoAk0
乙。

つづきまってる

181 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 22:19:33 ID:ykISoAhM0
乙乙

182 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 22:59:16 ID:QfnIxIHI0
ゲーム経験浅いのにすげー楽しめる

183 名も無きAAのようです :2014/08/26(火) 23:08:37 ID:bNDVG9Uk0
乙!

184 名も無きAAのようです :2014/08/27(水) 00:22:36 ID:Rk6H83/60


185 名も無きAAのようです :2014/08/27(水) 19:15:47 ID:YzQHqTQw0
最近見た中で一番好きだわ乙乙

186 名も無きAAのようです :2014/08/28(木) 01:33:11 ID:XQhPDvq.0


187 名も無きAAのようです :2014/08/31(日) 22:13:20 ID:pgMzcLU60
続きたのしみ

188 名も無きAAのようです :2014/10/08(水) 11:57:54 ID:I7CJmUBU0
待ってるぞ

189 名も無きAAのようです :2014/11/19(水) 18:09:16 ID:HD4QhDBU0
はやきゅぅ

190 名も無きAAのようです :2015/01/16(金) 21:10:39 ID:p0.ex.Ig0
ソーサリアーーーーーーン!!!!!

191 名も無きAAのようです :2015/01/19(月) 18:50:08 ID:aM5zkbys0
面白いのに

192 名も無きAAのようです :2015/01/19(月) 23:11:52 ID:ZOZEZrSo0
やっぱザナドゥじゃないから・・・

193 名も無きAAのようです :2015/04/10(金) 05:09:30 ID:uVlMkTE.0
待ってるんだからね!

194 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 14:45:55 ID:bxy5nNsk0
全裸待機あげ

195 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 19:59:09 ID:B39irtnc0
ほぼ一年越しの第五話はっじまるよー

これまでのお話は自分のブログでまとめているぞ
あとほかにまとめたいって人がいたら画像とかはブログから好きにもってって
ttp://sasugamimi.blog98.fc2.com/blog-entry-228.html


_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ドクオはソーサリアンのようです <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

         + ('∀`)/
          <( ( +
       / + <ω\   \
      ▲_  | ̄ ̄|   _▲
      □    |   |    □


ソーサリの5「俺氏、例の宿敵と出会う」

196 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:02:21 ID:Ti5fNzsA0
きたぁぁぁあ

197 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:03:03 ID:B39irtnc0
         /' / /  ., ./., ,          ヽ
           / /  , ./.イ /ii.l i,         ヽ
          i i| ,イ i /i .| '" i i、 i.i       |
          | .|| ii .|`ヽ |   i, |i, i|  .i,     .|
          .i |.| i |,rミ、 i.|   .i | i |  ミヽ   ,  |
           |.' | i .| j゚i.i|   二ヽ、|i  i i  |、 .|
            /.|〃‐',   彳下ii |ヽ.| i |  | ヽ ヽ
           /./ヽ  ._   ,.| j ゚ノ|ノi / i|  .| \.ヽ、
          /'´ .| |\.|`ャ   `'´/ //  .i、  |   \_ゝ
             /i  `‐'──.//ノ  _.i,ヽ i
   i`゙`ヽ、     _,.、──‐'"ン゙゙゙゙゙゙゙ヽ、/ヽ/ | i,\i
   i __ 二ニ=-< ./ヽ,/"´ ,_  ./ .ノ'  人  .\
 _i       /'"   , /  ./ /  / ./、\
 ヽ      //    /  _,- / ./  ./ / / \\
  ヽ、    / ./    i / /  /   / ./ /
    `ヽ/ |      .|/// _,.-'´.ノ./  / /
       .|      ヽi, /   /    ./
        |       |  イ´    /
        |       |  ノ    /`ヽ、
        |       `ヽ、__ ノ ,./⌒ヽ


 ――振り返ると、そこにはいかにも気の強そうな女の子がいた。

彼女を筆頭にこちらと同じ四人パーティで、全員が女子だった。

198 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:06:47 ID:B39irtnc0
ノパ⊿゚)「待ってたぞ、クー!」

川*д川「お、男の子……男の子だ……」

(゚、゚トソン「へえ、あれが噂に名高い……」

l从・∀・ノ!リ人「VIP高のクーさんなのじゃー」

ノパ⊿゚)「そっちのソーサリアン部が復活したって噂を聞いたからな! ここに来ると思ってたぞ!」

川 ゚ -゚)∩「やっぱヒートかー、オヒサ」

('A`)「姉ちゃんの知り合い?」

川 ゚ -゚)「中学が一緒だったんだ。あいつラウンジ女子校に行っちゃったんだけど。

    そっかー、先に来たパーティってヒートのことだったのか。どうよ、元気してた?」

199 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:08:30 ID:B39irtnc0
ノハ#゚⊿゚)「し、白々しい!! あまりにもしらじゅ、ら、白々しいぞ、クー!」

( ^ω^)(噛んだ)


 旧友の再会と思いきや、向こうはクー姉ちゃんをにらみつつ、指差した。


ノパ⊿゚)「あたしと一緒にラウンジ女子校に行くって約束したじゃないか!

    それがそれが、VIP高なんて言うワケわかんないとこに行きやがって!」

川;゚ -゚)「だーかーらー、何度も言ったじゃないか。ウチの家計じゃ私立は無理なんだって」

ノハ#゚⊿゚)「ふざけんなあああ!! あたしはなー、お前と色々な学校生活を……」

200 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:10:35 ID:B39irtnc0
川 ゚ -゚)「ふう、道場での修業は大変だな」

<キャークーサーン! コノタオル使ッテクダサーイ

            キャー! ダメヨ アタシノツカッテクダサイー>

川 ゚ -゚)「すまないなみんな。わたしがタオルを受け取るのはひとりと決めてるんだ」

川 ゚ -゚)「ヒート、貸してくれるかい?」

ノハ*゚⊿゚)「えっ……あたし?」

川 ゚ー゚)「フフ、ヒートの香りがする」

ノハ//⊿//)「や、やだ……恥ずかしい」

\____________________/

    (⌒)
      ̄
   O

ノパ⊿゚)「……こんなのとか、」

201 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:12:03 ID:B39irtnc0
( ^ω^)「へっへっへ、ワシらはグールじゃけえ」

('A`)「嬢ちゃんかわいいのう、ワシらの欲望のクラッチも思わずローからハイにガッコンガッコンじゃ」

ノハ>⊿<)「キャー! 誰か助けてー!」


 ガッシボッカ!


( ^ω^)「うわーやられたー」

('A`)「ちくしょーおぼえてろー」

川 ゚ -゚)「大丈夫だったかい、わたしのお姫様」

ノハ*゚⊿゚)「ク、クー様……カッコよすぎ……」

\____________________/

    (⌒)
      ̄
   O

ノパ⊿゚)「……こんなのとか、」

202 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:14:43 ID:B39irtnc0
<もう我慢ならん! ヒート、ヒートが欲しい!

<きゃ!? だっダメですわクー様! だってだって、わたくしたちは女の子同士……

<そんなの関係あるか!(ガバッ)


             |`ゝ
ドッキング(意味深)_//´
         / :;/'
      _ /@,;)ゞ
    _/;@/ ̄
    /",:;ン   にぼし
  __/,/
  `V


<らっ、らめええええ! クー様らめえええ!

<今夜は君の体をすみずみまで探索させてもらうからな!

<ク、クー様ったら……なんてイケないソーサリアンなの……

\____________________/

    (⌒)
      ̄
   O

ノハ//⊿//)「とかとか! そんなこと色々しようと思ってたのにいいいいいいいい!!」

203 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:16:36 ID:B39irtnc0
ξ;゚⊿゚)ξ「うひー、モテるわねー先輩」

(;^ω^)「それはそうと何で僕らがグールになってんだお」

(*'A`)(キマシタワー)

川 ゚ -゚)「いやー、中学時代から全然変わってないなあいつ」

ノハ#゚⊿゚)「なのになのに! お前ときたらそんな男どもと一緒にイチャつきやがって!」


      _人人人人人人人人人人_
     > 許さん! ぬっ殺す! <
      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

       \___,.-‐'"´ ̄ ̄`ヽー、
       ヽ_,.-'"     、    :::::::\_
      /    ,、 \  :\   :::::_,.ノ!        ___
     /  :| ::|ミ|!/>、 :\_,.-|_,,.-'",.-彡ト、__,.-'"´  ,.-‐`ヽ
   /,イ / :| ::|゙`  __,.-キ=ャ|_,.-彡彡/  `ヽ、_   /
  /'" | | ::\!≧ヾ`゙弋ソ ,ハ|/r、 /       ̄``ー-、
     '; :| ::::::|'ゞ゚   u 〃" u |ハ ヽ |!  :|      \ー-`ヽ
     |:::,ヘ、:|〃ヽ_,. -'"ゝ、   |  |! |  \      :\  `
     /'"  /:| u\-'"´`´ ヽ   |  | ',   `ヽ、 ``ヽ、 ',、_  
       .// へ、 \    |  イ: ハ  \    \ \_ヽ | ヽ
      //  :/ `ヽ、ヽー-'"_,. '"|:/  / \    : ヽ ヽ )' ヽ!
      |ハ  /   /`ー'"/|  / /     /`ヽ_|\ | |
      | ! K,/ /  // | !_i_,./     ////  ``ー----、
       /,、ヾ ./ //   |三三/    ////   \     |
      /!_,.-ヾ | //|ミ、  |  /  /彡  /     ヽ    |
     /|!_,.-‐"´| /  | \ ミヽ /三三彡  /       i|、   |

204 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:19:14 ID:B39irtnc0
川;д川「ダメよヒートちゃん!」

(゚、゚;トソン「ソーサリアン同士でケンカなんかしたら免許取り消しになっちゃう!」


 他の女の子たちは完全に頭に血が上ったヒートを取り押さえにかかった。


ノハ#゚⊿゚)「離せコラー! あいつは、クーはあたしの青春を――!!」

(゚、゚トソン「はいはい、いい子だからね」

l从・∀・ノ!リ人「部長がこんなんだし今日のとこは引き上げなのじゃー」

ノハ#゚Д゚)「ムキイイ!! アタイの秘密の花園の収まりがつかんのじゃあ!!」

川*д川「男の子……男の子〜……」


 呆気にとられている俺らの目の前で、ヒートは引きずられていった。


川 ゚ -゚)「そうそう、もう一組来てるって言ってたけど?」

(゚、゚トソン「え? わたしたちは会ってませんよ……あ、いや、そういえばさっき誰かとすれ違ったような?」

205 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:22:04 ID:B39irtnc0
('A`)「何かまた会いそうな感じだな……」

川 ゚ -゚)「別に悪いやつじゃないんだよ、あいつ。ちょっと暴走しがちなだけで。

    さて、気を取り直して先に進もう。ククク、楽しみだな! どんな危険が待ち受けているやら!」


http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-2.png


川 ゚ -゚)「集めた武具をこのいかにも意味ありげな台座に乗せてみよう。おお、なかなかシャレオツ」

(;^ω^)「下のドアが開いたお! いかにもボスくさいお」

(;'A`)「緊張してきた」

ξ#゚⊿゚)ξ「やっちゃいましょう先輩、今こそVIP高校ソーサリアン部の栄光を取り戻すときですぞー!」

川 ゚ -゚)「よっしゃー、気合い入れてくか!」

('A`)「え、昨日練習したやつ?」

川 ゚ -゚)「息合わせて行くぞー」

206 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:24:17 ID:B39irtnc0
        _人人人人人人人人人_
        > VIP高(ヴィッコー) <
         ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
          ☆            ☆
      ☆             ☆
       ヽ l /           ヽ l /
        nn            nn
    ( '∀`)人(^ω^ )   ξ ゚⊿゚)人(゚- ゚ 川
   と   /  ヽ   つ   と   /  ヽ   つ
   (  〈     |   )   (  〈     |   )
   し' ヽ)     し' ヽ)   し' ヽ)     し' ヽ)

        _人人人人人人人人_
        > ソーサリアン部 <
         ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                 ☆
             ☆
              ヽ l /
              nn
    ( '∀`)  ( ^ω^)人 (゚ー゚ξ   (゚- ゚ 川
   と   つ   と   /  ヽ   つ  と   つ
   (  〈    (  〈     |   )   |   )
   し' ヽ)   し' ヽ)     し' ヽ)   し' ヽ)

    _人人人人人人人人人人人人人人_
    > イエイ! イエイ! イエーイ! <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
     ∩      ∩      ∩     ∩
   ('∀`)/  (^ω^)/   ξ゚ー゚)/ 川 ゚ -゚)/
 ⊂   ノ  ⊂   ノ   ⊂   ノ  ⊂  ノ
  (つ ノ    (つ ノ     (つ ノ    (つ ノ
   (ノ     (ノ       (ノ      (ノ

207 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:25:54 ID:B39irtnc0
(*'A`)「は、恥ずかしい……けど、何かやれそうな気になってきた!!」

( ゚ω゚)「行くおオラー……ってあれ?!」


http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-3.png


川 ゚ -゚)「む?! 鍵があるだけか」

ξ ´⊿`)ξ「なーんだ、拍子抜け」

('A`)「でもちょっとホッとしたな。さあ、あとはこの鍵でダンジョンを封印したらおしまいだ」

( ^ω^)「帰ってコーラでも飲むお」


 しかし、鍵を取って部屋を出ると……


http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-4.png


('A`)「あれ、武具が……? 誰か触った?」

( ^ω^)「まさか。みんな一緒に部屋に入ったんだお」

208 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:28:12 ID:B39irtnc0
川*゚ー゚)「やはりこのままでは終わらないか! wktkだ! wktkだ!」

(;'A`)(めちゃくちゃ嬉しそうだな、姉ちゃん)

ξ ゚⊿゚)ξ「見て、みんな! あのドア、行きの時は閉まってたわ」


    /||
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


 中に入ってみると…

209 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:30:54 ID:B39irtnc0
http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-6.png


(;'A`)「絶対何かいるよねコレ。音楽変わったし」

( ^ω^)「スルーできそうだけど……(*このシナリオはボスを倒さなくてもクリアできる)」

ξ ゚⊿゚)ξ「そうしたいのはやまやまですけどー」

川*゚∀゚)「ハァハァ! ハァハァハァ!! 強敵のニオイ! 危険のニオイがするよぉ!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「もう誰も先輩を止められない……ドクオくん、どうする?」


 本音を言えばスルーしたい。

だがしかし、クー姉ちゃんにいいとこを見せるのは今しかないのも事実!


('A`)「アレだ、せっかくだから見てかない? ヤバそうなら逃げればいいしさ」

( ^ω^)「まあ、確かにここまで来てボスを拝まず帰るのもヘンな話ではある」

ξ ゚⊿゚)ξ「じゃ、行きましょっか」

川*゚∀゚)「イヤッハー! 死ぬほど危険な目に遭えるぞー!」

('A`)「……ん!? アレは!?」

210 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:33:03 ID:B39irtnc0
    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
 (\  殺 伐 と し た 迷 宮 に デモンソルジャー が ! !   /)
 .\.\    \      ヽ       |      /       /   //
   .(\\    \     ヽ      .|      /      /   //)
   \_.\                                /._/
     ( ̄ ̄\                            ./ ̄ ̄)
     \/ ̄\                         ./ ̄\/
       \   \                       /   /
        \/ ̄\                    / ̄ヽ/
          \_.ノ\                  /ヽ_/
─────    .\   .\               /  /    ─────
             \   M          .M    ./
              \  mm/iヽ___ ___ノiヽmm  ./
          _,,-''   \mm\ニニニニ/mm/   `-、、
      _,,-''        |  ┌、  ∧ , ┐  .|        `-、、
                 .|   ヽ .∨ ∨ /   |
 ,'´\           /  | _,,-''´,.'.⌒`、`-、  | \           ./`i
 !   \       _,,-┐  | `-、 ヽ_.,:' ._,,-''  |   r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /   .|     / /ヽ ./ヽ\   .|    ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/    .|   └´  V  `┘  |    ヽ '´         イ


http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-8.png

211 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:34:04 ID:Bivf/UdY0
待ってたぜ!

212 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:36:09 ID:B39irtnc0
(;゚A゚)「でけええええええええ!!」

ξ<●>⊿<●>)ξ「あれはデモンソルジャー! 三つの武具の正体よ!」

(;^ω^)「AAひでえ」

|::━◎┥「よくぞ三つの武具をそろえた、ソーサリアンたちよ」

(゚A゚)「ウワアアアア!! シャベッタァアアアア」

|::━◎┥「アントロノフの怨念がつゆだくに込められたこのわたしを倒せるかな?」

川 ゚ -゚)「見ろみんな、あの体の真ん中の玉っぽいのがいかにも弱点くさい!

    タマを狙うんだ! 念入りにあのタマをこう、ギュッと!! タマを!」



 (;^ω^) (; 'A`) その言い方やめて……
人 Y / .人 Y /
( ヽ し  ( ヽ し
(_)_) (_)_)

213 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:44:33 ID:B39irtnc0
川 ゚ -゚)「行くぞみんな! 攻撃だ!」



          _人人人人人人人人人人人人人_
          > ソーサリアン流 横一列攻撃 <
           ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

  ξ ゚⊿゚)=つ≡つ 川 ゚ -゚)=つ≡つ  ( 'A`)=つ≡つ ( ^ω^)=つ≡つ
  (っ ≡つ=つ   (っ ≡つ=つ   (っ ≡つ=つ   (っ ≡つ=つ
  /   ) ババババ/   ) ババババ/   ) ババババ /   ) ババババ
 ( / ̄∪      ( / ̄∪      ( / ̄∪      ( / ̄∪


http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-9.png


|::━◎┥「はいはいワロスワロスwwwww」

(;'A`)「くっそ、タフだな」

川 ゚ -゚)「HEALの魔法で回復しつつ、じりじりダメージを与えていこう! 気を抜くな」

ξ ゚⊿゚)ξ(お、いざ戦闘となったら冷静。さすがね)

( ゚ω゚)「食らえ食らえ食らえこのヌケガラ野郎!!」


 ちょっとずつダメージを与えては回復、を繰り返し……

214 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:50:30 ID:B39irtnc0
|::━◎┥「グハッ」


ξ ゚⊿゚)ξ「効いてるわ!」

川 ゚ -゚)「前衛二人! 自分の武器を見るんだ!」

('A`)「お……なんか、剣が光ってる!?」

( ^ω^)「これはいったい?」

川 ゚ -゚)「魔法屋で星の加護を受けただろう。それがお前たちの勇気に呼応しているぞ!

    その力で邪なるものを撃ち滅ぼすのだ! ウヒョー今のわたしカッケー!!」

(゚A゚)「よし、やってやろうぜ兄弟!」

( ゚ω゚)「おうよ! 星たちよ、我が武器に力を!」

215 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:52:51 ID:B39irtnc0
こがたのおのキ〜ック!

     _ ( ^ω^)
    /      )^7     ドゴォォォ _  /
   / ,イ 、  ノ/ |    ―= ̄ `ヽ, _
ヘ  / /|    ( 〈  |. ・(  〈__ >  ゛ 、_
\\| | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=( / , ´ノ \
  \| .| `iー__=―_ ;,⊂ニニニニニニニニ⊃
   (!、)ヽ =_二__ ̄_=;, / / ,'
     \\./\_/    /  /|  |
     /\\      !、_/ /   〉
    / _/ \\          |_/
    ヽ、_ヽ  .\\
         _) \.\
         \  \/
           \/


こがたのけん置きっぱなし式ジャーマンスープレックス!!

                 \\\\ \\ ヾ
        __,,-‐‐'' -- 、_     ,, -‐‐ 、  ヾ/^\_
    ._,,-‐''´        . `ヽ、_/   ヽ \/ ,,_ \
   ,r'´         __      /⌒ヽ   \/   /  __ ̄
   |  iー--‐‐''i ̄l `ヽ、 /  ,,!ー-\     ,,/  ̄ .__,,\
   .|  〉     ! |   ヾ/  ノ|      ヽ、,,_ ノー'' ̄   ̄
   | |     .! .|   (  '' .ヽ      ヽ
   .ノ _,〉  .  ノ 〉   ( 、∀,)\     `ヽ、
  (/ /      `-'           / /|::━◎┥`ー‐ --r''リ
⊂ニ○ニニニニニ⊃    < 〈 ヽ、     ` ー‐ -- '´ >
                    |/ヽmz! ∧ ∧ ∧/ ∨ \ |


( ^ω^)('A`)「見たか、我ら兄弟のツープラトンを!!」

川 ゚ -゚)「いや、武器使えよ」

216 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:55:49 ID:B39irtnc0
|::━◎┥「ウボァ――――!!」


http://blog-imgs-73.fc2.com/s/a/s/sasugamimi/dokuso5-10.png


 鎧野郎はとうとうばらばらに砕け散った。


ξ ゚⊿゚)ξ「やったぁ! くたばったわ!」

('∀`)「やったったwwwwww」

(;^ω^)「ふう、思ったより時間かかったお」

川 ゚ ー゚)「さあ、ジョルジュさんに報告して、ダンジョンの戸締りだ」

ξ*゚ー゚)ξ「いえーい! 王様なんかご褒美くれるかな〜」


 と、気を抜いたその時。

ボロボロになりながらも起き上がった鎧野郎が、剣を投げつけて来た。
 

|::━◎┥「つゆだく怨念の最後の一滴アタ――ック!!」

(゚A゚)「あっ、やべ……クー姉ちゃん!!」

217 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 20:58:03 ID:B39irtnc0
川 ゚ -゚)「ん? あっ……」


 クー姉ちゃんに命中する寸前、飛び出して来た人影がそれを弾き飛ばした。



                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|     /`l
                     |   l! |  |     ,、   l  |/ 〉
                   !  |l' |  |     ,l |  l  |レ'
                   |  |! .|/     ,! L.-ヾi=,'
                    |/      _,.-'´  _, - '_´
                        |_,.- '´| L-'´_|
                          ,.-'´  ,.-'"
                         |,.- '´| |      /|
                            |,i    //   __     _
                                  / ィ'  /__ノ   /丿
                                 く/レ         / /
                                     ,____,. - '´ /
                                    /____,/


|::━◎┥ガクリ「ムネソ」

218 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:01:01 ID:B39irtnc0
(:::::::::::)「ふー、危なかったな」

(゚A゚)「姉ちゃん!」

川;゚ -゚)「ん? ああ、大丈夫。びっくりしてしりもちついたけど」

( ^ω^)「誰だか知らんがありがとうだお」


 その誰かが振り返った。


( ・∀・)「どういたしまして」


 目鼻のくっきりした美少年で、女の子みたいにさらさらの髪をしている。

俺の持ってるこがたのけんとは比べ物にならないような上等な剣を持ち、頑丈な鎧を着込んでいた。


ξ ゚⊿゚)ξ「うっわ、イケメン」

川 ゚ -゚)

( ^ω^)「ん? どうしたお、クー」

219 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:03:46 ID:B39irtnc0
川((゚゚д゚゚))「いや全然……」

川(((((゚゚゚д゚゚゚)))))「だいじょう……」

川lll゚ )-゚)「……う、うぶぷっ」


 青白い顔で口を押さえ、俺たちを押しのけると、彼女は迷宮のトイレのほうに走っていった。


                         オ、オエエエエエエエ>


(;・∀・)「? どうしたの、あの娘」

( ^ω^)「いや、僕らも何が何やら」

ξ ゚⊿゚)ξ「あっ! みんな、もしかしたらこの人がクー先輩の……」

(゚A゚)「……あっ!」

( ・∀・)「???」

220 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:07:30 ID:B39irtnc0
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


( ^ω^)「かくかくしかじか」

( ・∀・)「そっか、君らもソーサリアンか。僕はモララーって言うんだ」


_______   __
||  __   ||  |WC|
||  | |  ||   ̄ ̄
||   ̄ ̄   ||
||       ◎||
||         ||
||.  |三三|  ||
||_________.||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ξ;゚⊿゚)ξ「せんぱーい、出てきて下さいよー」

[W.C]「ダ、ダメ……無理、出られない……」

221 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:09:30 ID:B39irtnc0
(#゚A゚)(こいつがクー姉ちゃんの……こいつが……)

(;・∀・)(何あいつ、めっちゃこっち見てる)

( ^ω^)「こんなとこで立ち話もアレだし、とりあえず戻るお」

( ・∀・)「そうだね」

ξ ゚⊿゚)ξ「ほら、先輩! 帰りますよ!」

[W.C]「ダンボールちょうだい……」

ξ;´⊿`)ξ「もー、さっきまではあんなに勇ましかったのに(ゴソゴソ)」

         ____
       /  ./  /|
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |_
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
         し⌒ J


(;・∀・)「えっと……その人は?」

222 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:12:08 ID:B39irtnc0
ξ ゚⊿゚)ξ「ほら、先輩! しっかりして!」

         ____
       /  ./  /|
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |_<通りすがりのスネークです……
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
         し⌒ J


( ^ω^)「あの人はああいう人なんだお」

( ・∀・)「そ、そうなんだ……」


 ともかく出入り口まで戻ると、ジョルジュさんが待っていた。



 ∩ _   ∩
 ミ( ゚∀゚) 彡 おお!! 鍵を見つけてくれたんだな!!
  ミ⊃∩⊂彡
 ミ |⊂ つ| 彡
   し ∪J
    ミ彡

223 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:15:39 ID:B39irtnc0
  _
( ;∀;)「祖父の罪もこれ以上重くならずに済む。本当にありがとう」

( ^ω^)「色々あったけど、うまくいったお」

ξ*゚ー゚)ξ「初冒険大成功ね!」

         ____
       /  ./  /|
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |_<誰か酔い止め持ってない? う、オエ……
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
         し⌒ J

(゚A゚)(殺す……あの野郎、次に背を向けたとき殺す……)

(;・∀・)「?」
  _
( ゚∀゚)「おや、君ら一緒だったのか。女の子だけのパーティが先に帰ってったが」

( ^ω^)「話せば長くなるんだお」
  _
( ゚∀゚)「……確かに色々あったようだな。さあ、ドアに鍵をかけてくれ。忘れ物はないかい?」

224 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:17:48 ID:B39irtnc0
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 外に出るとすっかり日が暮れ、夕方になっていた。


('A`)「終わりかー、ふう、結局一日がかりだったな」
  _
( ゚∀゚)「祖父は頭はアレだったが、建築家としては一流だった。

    わたしも負けてはおられん、理想のおっぱいタワー建設に尽力せねば」


 ジョルジュさん・モララーとは駅の前で別れた。


( ・∀・)「じゃ僕、原付だから」

( ^ω^)「またどこかで会うことになるかも知れないお」

ξ ゚⊿゚)ξ「ほら、先輩! 最後くらい顔見せなさいって」

225 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:19:48 ID:B39irtnc0
         ____
       /  ./  /|
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |_<……
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
         し⌒ J

 _____
/:\.____\
|: ̄\ 川 ゚ -゚)\ チラッ
|:   |: ̄ ̄U U:|


( ・∀・)「あれ、君って確か……?」

川 ゚ -゚)

川((゚゚д゚゚))

ξ;゚⊿゚)ξ「ヤバ、フタして!! 吐くわよ!」

(;・∀・)「? いや……うん、まあともかく、それじゃまた」

226 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:21:15 ID:B39irtnc0
    _______________  プァァン…
    |   /    //. |  //  /    |   ガタン ゴトン…
    |  /    .//  | .//  /     |
    | .._   //   .| //  /      |
   /   川 ゚ -゚) .  | .  /('A` )   \ いやあ、疲れた疲れた
  /     |  .つ 二二二.⊂   | /⌒ヽ \
 ||||ξ ゚⊿゚)ξt__⌒)~)    . (~(⌒ (^ω^ )||||
 |||| |∪  .つ/UU_____UU⊂  .∪| ||||
 ||||八__ ⌒)~)                (~(⌒ __,ノ ||||
 |||| ̄ ̄|.U.U                 UU|| ̄ ̄||||


川 ゚ -゚)「いやーみんながんばったよなホント」

ξ*゚⊿゚)ξ「ブーン先輩超かっこよかったー」

( ^ω^)「ドクオ、これであのおっぱいを見返してやれるお」

('A`)「ん、いやあ……確かに最初はそれが目的だったけどさ。なんか、楽しかった。すっげえ楽しかった」

( ^ω^)「む、それは確かに」


 そりゃあ大変だったりヤバイ目に遭ったりはした。

でもこうして電車に揺られていると、そのすべてが思い出になってゆくのを感じる。

こんなに気分よく疲れ果てたのは、どのくらいぶりだろう? 小学校以来じゃないか。

227 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:23:11 ID:B39irtnc0
('A`)(引きこもって死んでいた俺のハートがよみがえったんだ。

   ブーン、ツンちゃん、クー姉ちゃんたちのおかげで……)

('∀`)「ま、もうちょっとだけ続けてもいいかな!」

( ^ω^)「ドクオがそう言うなら僕も付き合うお」

('∀`)「俺らでVIP高ソーサリ部に栄光を取り戻してやろうぜ!」


 電車からペンタウァ駅に降りた。


川 ゚ -゚)「ハラ減ったなー」

ξ ゚⊿゚)ξ「はよお風呂入りたーい」

川 ゚ー゚)「よっしゃ、みんなで銭湯寄ってくか!」

ξ*゚⊿゚)ξ「あっ、それいい! ジェットバス入りたいわー」

('A`)「あ、悪いけど俺ら先に……」

( ^ω^)「スマヌお、ちょっと用事が」

228 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:24:41 ID:B39irtnc0
('A`)(引きこもって死んでいた俺のハートがよみがえったんだ。

   ブーン、ツンちゃん、クー姉ちゃんたちのおかげで……)

('∀`)「ま、もうちょっとだけ続けてもいいかな!」

( ^ω^)「ドクオがそう言うなら僕も付き合うお」

('∀`)「俺らでVIP高ソーサリ部に栄光を取り戻してやろうぜ!」


 電車からペンタウァ駅に降りた。


川 ゚ -゚)「ハラ減ったなー」

ξ ゚⊿゚)ξ「はよお風呂入りたーい」

川 ゚ー゚)「よっしゃ、みんなで銭湯寄ってくか!」

ξ*゚⊿゚)ξ「あっ、それいい! ジェットバス入りたいわー」

('A`)「あ、悪いけど俺ら先に……」

( ^ω^)「スマヌお、ちょっと用事が」

229 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:26:59 ID:B39irtnc0
川 ゚ -゚)「ん、そうか。じゃ、あたしらだけで行っかな」

ξ*゚⊿゚)ξ「ウヒヒ、クー先輩の裸体を拝んじゃうわよー」


 ふたりと別れた俺とブーンは頷きあった。


('A`)「……まあ、それはそれとして、あのおっぱいには一泡吹かせてやらないとな」

( ゚ω゚)「当然だお!!」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 日も暮れたころ、ソーサリアン協会の建物。


(*゚ー゚)「お疲れでーす また明日ー」

(*゚ー゚)(帰ったら録画したアニメ見ながらご飯食べよーっと。実況スレまだ残ってっかな)

(*゚ー゚)「……ん?」

230 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:28:38 ID:B39irtnc0
川 ゚ -゚)「ん、そうか。じゃ、あたしらだけで行っかな」

ξ*゚⊿゚)ξ「ウヒヒ、クー先輩の裸体を拝んじゃうわよー」


 ふたりと別れた俺とブーンは頷きあった。


('A`)「……まあ、それはそれとして、あのおっぱいには一泡吹かせてやらないとな」

( ゚ω゚)「当然だお!!」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


 日も暮れたころ、ソーサリアン協会の建物。


(*゚ー゚)「お疲れでーす また明日ー」

(*゚ー゚)(帰ったら録画したアニメ見ながらご飯食べよーっと。実況スレまだ残ってっかな)

(*゚ー゚)「……ん?」

231 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:30:31 ID:B39irtnc0
    _人人人人人人人人人人_
    > エビバディセイ YO <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

      r ‐、
      .|^ω^|         .r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l'A`│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

 _人人人人人人人人人人人人人人_
 > ちょっとそこのおっぱいチェケラ <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


('A`)「俺らD&Bブラザーズが!」

( ^ω^)「そのBIGなバストに引導を渡しにKI・TA・ZE!!」

(*゚ー゚)

232 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:34:03 ID:B39irtnc0
  ,ノ)   (ヽ、
 ( 三) (三 )
  \\  \\
    \(^ω^ヽ)  お前の驚異の胸囲は凶器!
     |    .|
   _(⌒`   |  
  (__)⊥、 .|
       __| .|      
      (__)

  ,ノ)
  ( 三)
   \\( 'A`)(ヽ、 持ち歩くことそれ自体罪! 届け出ちゃんと提出済み?
    ヽ、   (三 )
      |   |´
    _(⌒   |
   (   ]、 .|_
   . ̄ ̄ [__) 



('A`)「無届けそれはかなり問題! けれども我ら大いに寛大!」

( ^ω^)「こちらにちょっと拇印くんない?」

(*゚ー゚)

233 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:36:45 ID:B39irtnc0
          _人人人人人人人人人人人人人_
          > さあ俺らの顔にボインで拇印 <
           ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                           ,_-、
            ,___        ,_一' ̄ _ l 
           /    ヽ、_     |   _,-- ー'ヽ
           )ニ'-ー---,'     |_/____/   
           |      |     |;; ~~~ ~~ |    
          ..((|  / \.l    ((|    ^ ^ |     
            |   A |    ヽ|;;   ω |
            ヽ     ノ(⌒)   ヽ     /(⌒)  
           .../ `ー´\ノ ~.レ-r┐/ヽ';;;;;;;;;' ノ ~.レ-r┐
          /     ノ__ | .| ト、     ノ__ | .| ト、 
             〈 ̄   `-Lλ_レ  〈 ̄   `-Lλ_レ
               ̄`ー‐---‐'      ̄`ー‐---‐'



(*゚ー゚)

(*゚ー゚)ピッポッパ

(*゚ー゚)】「もしもし警察ですか?」

234 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:39:35 ID:B39irtnc0
       つ づ く YO!
\________  _____/
             )ノ

 __[警]    __[警]
  (  ) ('A`)  (  ) (^ω^)
  (  )Vノ )  (  )Vノ )
   | |  | |    | |  | |

235 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 21:49:15 ID:B39irtnc0
今日はこれまで
次回は寝て待て

236 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 22:02:21 ID:yKRgrzzU0
乙!
面白かったwww

237 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 23:17:33 ID:oImPcTX20


久しぶりすぎて前回の内容忘れてたわ

238 名も無きAAのようです :2015/05/17(日) 23:49:18 ID:Bivf/UdY0

こがたのおのの下りで笑ったw

239 名も無きAAのようです :2015/05/18(月) 00:03:44 ID:5m7Mymis0
ウワアアアアきてた
乙乙

240 名も無きAAのようです :2015/05/18(月) 01:13:40 ID:hL42e0Iw0
乙乙

241 名も無きAAのようです :2015/05/18(月) 06:27:57 ID:4DKolI/g0
待ち遠しかったよ乙!

242 名も無きAAのようです :2015/05/18(月) 09:23:28 ID:5iFBlO8w0

全てのやり取りに何百年かの壁があるんだよな……

243 名も無きAAのようです :2015/05/20(水) 01:02:53 ID:AyDwPS5Q0
最後のくだりはここ数年のブーン系で1番うけたわwww

244 名も無きAAのようです :2015/06/01(月) 13:39:12 ID:.s.aoslY0
うひょっほーきてる!


245 名も無きAAのようです :2015/10/02(金) 21:58:28 ID:eO8.oUfk0
ソーサリアァァァァァンーー!!!

246 u :2015/10/02(金) 23:06:35 ID:iVcz78g20
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ:::::::::::::::|
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ヽ::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::「'ヽ::::::::::://   ヽ:::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノl:::ノ l:::::::/      ヽ::::::::|
   ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゙゙  ノ:::/ ,,;;;;;;,,    ,,,,ヽ:::::l
   ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ノ/ __,'''i: ('''__):::l
  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ̄ ̄ン:. :「 ̄`ヾ
 1:::::::::::::::::::::::「 `┤l:::::::::::::::::l          ̄   ,  ヽ ̄ l
  `l:::::::::::::::::::::ヽ  :l li:::::::::::::/           /´   `l  |   <ヴッ!!!
  ヽ::::::::::::::::::::::\_」 lヽ::::/            !:-●,__ ノ  /   
  ノ:::::::::::::::::::::::::::ノ | l `゙゙            ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,  /ヽ
,/ ヽ::::::::::::::::::::::(  l l::::::::..         /.:''/´ ̄_ソ  /  `ヽ
     ヽ:::::::::::::::ヽ | l:::::::::::...      /::// ̄ ̄_ソ  /    \
        ヽ:::::::\| l::::::::::::::::...    / :::.ゝ` ̄ ̄/ /       ヽ
           ヽ:::l l:::::::::::::::::::..      ̄ ̄;;'' /         ヽ
              l l;;;;;;:::::::::::::::.....;;;;............;;;;;;''ノ            l
              l l '''''''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄l |             |

http://y2u.be/z2qK2lhk9O0

247 名も無きAAのようです :2015/11/15(日) 13:19:12 ID:fQ7b8eNc0
待っている


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

侵略!?イカ娘 グラフィグ101 イカ娘


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa