したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1000を超えています。 残念ながら全部は表示しません。

( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです

1 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:07:17 ID:jMrmCD3gO
俺たちのGWははじまったばかりだ!!



ゴールデンウィークだし、何か企画をやろうぜという主旨のスレです。

2 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:12:09 ID:jMrmCD3gO
現在決まっていること

・開催期間 5月3日〜6日・場所 創作板(多分このスレ)

他は全部未定

3 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:19:33 ID:jMrmCD3gO
総合スレで上がった案

・絵スレか感想スレのどちらか(もしくは、日付をわけて両方)
・春をテーマにした1レス短編(302案)
・お題とレス数を縛った1レスリレー大会(309案)
・春をテーマとした短編祭り(306案)
・みんなの地元を舞台にしたブーン系を作ろう(313案)
・職業見学祭(317案)
・突発企画リターンズ(出されたスレタイを使って短編を書く) (331案)

4 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:20:48 ID:3VwHU/9o0
一番乗りだぜ

今最有力の候補は都道府県or地方別対抗の地元題材祭りか

5 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:25:30 ID:jMrmCD3gO
>>3であがっている案のうちどれかを実行しようと思っている

>>4のいう通り都道府県or地元題材が今のところ最有力候補になるな
ただ、開催まで時間がないのでかなり規模は小さくなると思う
(審査員と団体戦は正直厳しい)

開催期間をズラすのだけはなしにしたいところ

6 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:38:37 ID:q/Ea.Lds0
団体戦は正直ちょっときついだろうな
なんらかの対決要素を入れるにしても、ついた感想レスの量を競うくらいか?

7 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:50:03 ID:jMrmCD3gO
地元題材祭りで考えてみると

・都道府県orを地元を題材とした短編を投下する
・地元(出身地や住んでいるor住んでた場所)じゃなくてもOK
・1レス短編や小ネタでの参加もOK
・30レス以内ならこのスレで投下可。それ以上になるならスレ立てをして投下。

とりあえずは、こんなところか。
今から参加者や協力者を募るのは厳しいので、団体戦とか審査員とか大規模なものは次回以降誰かにお願いしたい所。

対決要素はほしい人が多いのだろうか……
しかし、対決色出すと荒れそうだしなぁ

8 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:54:27 ID:OHxHXtrA0
個人的には、対決要素はなくていいと思うんだが他の人はどうなんだろうか

9 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 21:55:40 ID:fgOF3Mhc0
最近穏やかな祭りばっかりだったから対決要素はあったら絶対盛り上がる。と思う
少なくともタッグや紅白は燃えた

正直、地元別の対抗戦はGWじゃなくていいからいつか実現させたい
っていうか地元ってアイディアは総合でも言われてたけど次回にずらしたい

10 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:03:00 ID:jMrmCD3gO
地元題材祭りはきっちりやってくれる主催者がいるなら、そちらに回したいと思っている
しかし、引き継ぐ主催者出てこなくてうやむやになるなら、規模が小さくなってもGWにやりたい

11 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:04:13 ID:HYtyJR7cO
頑張れ企画者

10分絵祭りみたいに極度に馴れ合わず、適度に殺伐としたものにして欲しい

12 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:10:44 ID:Gb9LBbG60
対決するなら取り決めに時間かかるからまた別に回してはいかがか

13 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:18:21 ID:XU3XwS920
みんなが書いた短編や絵にタイトルを付けるという黄金命名祭を考えたけど
作品の幅を縮めるだけだと感じた

ってかGWってもう初夏に近いしなあ……

童話とか寓話とか面白そう
絵本風にして後で絵を付けるとか

14 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:23:31 ID:jMrmCD3gO
宣伝と準備期間に最低でも一週間はほしいから、今週中に決めないとマズいな

今の議題
・地元題材祭りを決行するか否か
→決行するなら>>7
→やめるなら引き継ぎ者探し&>>3>>13から何か一つを採用

意見求む
0時まで待って、多い方の意見を採用したい

15 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:30:53 ID:q/Ea.Lds0
地元祭りはきっちりやりたいから別の機会がいいかなぁ
自分は春祭りと黄金命名祭りが気になる

16 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:34:54 ID:fgOF3Mhc0
地元祭りに対抗案を用いるなら、審査員とその他雑用は俺に任せてくれていい
ただ運営は厳しいから、「引き継ぎがでたら」ってことでだが

17 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 22:39:12 ID:U78sMPVc0
やっぱ地元祭はあとでじっくりやる方がいいかね。期待してる分。

あとやりたいのっていったら
感想絵、突発、黄金命名かな

感想絵は最近やったばっかだけど
突発は楽しかったし
黄金命名はあとで作者が気に入ったの採用するのかな?それも楽しそう。

18 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:23:57 ID:ld2IxLzw0
春の短編・1レスは刺激が足りないな
子規模に楽しめそうなので、突発企画リターンズに一票
もしくは1レスリレー大会

19 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:38:56 ID:3VwHU/9o0
>>11
つまりこういうことか↓


ちょいと>>11よ。聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、創作板・ブーン系突発イベント場スレの10分絵祭り行ったんです。10分絵祭り。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで(なんとなくふいんき的な意味で)書き込めないんです。
で、よく見たらなんか司会者が、やたらベタ褒めのレスとか書いてくるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ベタ褒めのレス如きで普段来てないブーン系突発イベント場スレに来てんじゃねーよ、ボケが。
単なるお世辞だよ、お世辞。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でブーン系か。おめでてーな。
よーしパパ張り切って感想と絵両方かいちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、お世辞レスなら俺が書きこんでやるからしばらくROMれと。
ブーン系突発イベント場スレってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
すぐ上のレスした奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと書き込めかと思ったら、すぐ上の奴が、「絵描いてみました・・・w 下手ですみません><」、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、初心者アピールなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「下手ですみません><」、だ。
お前は本当に下手と問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、あらかじめ予防線張って心のハードル下げときたいだけちゃうんかと。
ブーン系通の俺から言わせてもらえば今、ブーン系突発イベント場スレ通の間での最新流行はやっぱり、
安価無言レス、これだね。
安価だけ付けてレス。これが通の書き込み方。
安価ってのは他のレスにアンカーすること。そん代わり自分が話の起点にはならない。これ。
で、それだけ(無言)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から住民や司会者はおろか佐藤からもマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな奴は、適当に読者でもやってなさいってこった。



……言うまでもないと思うがこれはあくまでもネタであって俺自身に10分絵祭りに含むところはないぞ

俺は黄金命名祭が面白そうだと思う
地元祭はよく練った上でイベントの少ない6月あたりにでも腰を据えてじっくりやりたいところ

20 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:41:44 ID:VJwEtjGA0
オーゴンメーメーってなんだ?
ウイスキーボンボンの仲間?

21 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:43:10 ID:Uv/KCOok0
誰が吉野家コピペ貼れと

22 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/16(火) 23:46:09 ID:jMrmCD3gO
日付変わる前に酉テスト

反応しそびれてたが、会場が創作板だからそれほど殺伐とはしないんじゃないか?

23 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:46:29 ID:ld2IxLzw0
黄金命名はちょっと……
題指定も無く、作者が書いた作品に他者数名が好き勝手タイトルつけて終りって
それ面白いか?

24 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:50:28 ID:OHxHXtrA0
殺伐というか、内輪感が出すぎるのは勘弁してほしい
例えば、司会者とまとめと審査員が裏で結託してて、
知らないところでどんどん企画進めたり、ツイッター見てないと状況が把握できないとか
突発イベントスレと同じルールでやるってことで
普段から突発スレにいる人たちが中心になって仕切るとか。流石にそんなことにはならないと思うが

25 名も無きAAのようです :2013/04/16(火) 23:59:30 ID:3VwHU/9o0
でもある程度そういう空気のほうがご新規さんには優しかったりするのだろうか
俺にはわからん

26 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 00:07:06 ID:AnggAjOEO
時間だな

地元題材祭り(仮)は次回以降に回す
引き継ぎについては立候補者随時募集。俺にかまわず、じゃんじゃんやってほしい
当面のところは>>16に期待&任せる

代わりの企画については、黄金命名と突発企画に票が集まってる感じか

27 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:09:47 ID:PJcVN.eM0
>>23に概ね同意
黄金命名は楽しみ方がよくわかんね

28 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:13:05 ID:hHxdVz0E0
そもそも黄金ってなんやねん黄金って

29 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:14:10 ID:79pf1mq.0
ゴールデンウィークだからじゃないのか

30 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:14:21 ID:KIh1qiXs0
いきなり!黄金命名

31 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:19:37 ID:S1z8PuoE0
タイトルから考えていく俺みたいのもいるだろうしな
あと作者じゃなく読者が面白く感じられるものがいいと思うんだが
無論作者も大事だけども

32 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 00:22:49 ID:AnggAjOEO
突発イベントルールまとめ
1 スレタイ募集
2 スレタイを元にしたイラスト募集(前半)
3 スレタイを元にしたイラスト募集2(後半)
4 スレタイ+イラストを使った作品をつくって投下

黄金命名は
1 イラスト&文章を募集
2 命名タイム
3 作者が気に入ったタイトルを選ぶ
という流れになるのだろうか?

突発イベントやるなら、イラスト投下を仕切る司会者が必要
あと投下されたタイトルが被るので、そのあたりのルール追加or変更が必要か
黄金命名やるなら、ルールも含めてかなり企画を煮詰める必要がありそうだな
……反対意見もあるし、正直今からルール考えるのは、厳しいか?

33 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:34:38 ID:A0ld6vug0
絵から作品を作れない上にタイトルから考える派の俺みたいなのは、1レスリレーが参加しやすそうだ
ものすごくぐだぐだにはなりそうだけど

34 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 00:38:29 ID:AnggAjOEO
あとルール設定が必要そうなのは、1レスリレー大会か

(今考えた暫定ルール)
1 お題を設定 一つのお題を決めるか。スレ内にて募集。好きなものを選べ形式にする
2 司会進行役or一番乗りが1レス目を書く
3 順次投下。作品を完成させる

これもスレに張り付いて司会進行する人が必要そうだな
あと、投下順の問題。立候補制にするのか、早い者勝ちにするのか、投下タイミングがほぼ被った場合はどうするのか
これもやるならきっちりとルール決める必要がありそう


絵スレ・感想スレ・春テーマの短編祭り・職業見学についてはルール制定は特に必要無さそう
1レス短編については、お題決める時どうするかを考えればいいくらいか

35 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:43:18 ID:jshRLd8c0
正直もうイラストはいい
やるならタイトルだけで

36 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 00:47:18 ID:bN4yWpDc0
突発に関しては自分もイラストは無しでいきたいな。
単純にスレタイだけで

37 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 00:49:54 ID:AnggAjOEO
スレに張り付いての司会進行は無理そうなので、司会進行が必要なイベントに決まったら誰かに司会を頼む必要があるな……

もう時間が遅いので、今日はこの辺りで撤退する
何がやりたいかと、もっとよさそうなルール案があったら引き続き意見頼む

あと、全員の意見は聞けないと思うのでその点だけはすまないとだけ言っておく

38 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 14:18:08 ID:udzUaEQw0
命名祭って要するに作品投下後に読者が提示して作者が選ぶスレタイコンペみたいなもんだろ?
面白いと思うけどなぁ

39 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 14:37:49 ID:zVSGdd9E0
え?もう全裸待機してていいの?

40 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 14:44:02 ID:c9JSISgQO
少なくとも俺は自分の作品に他人にタイトルつけられても何も嬉しくない
まぁ賛成意見が多いなら、新たな試みとして実際やってみるのもありだとは思うけど

41 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 16:10:29 ID:n26dK6qg0
命名は読者側が楽しくなくね
小説という特性上読者は割と大事だと思うんだが

42 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 16:12:59 ID:pblVovWo0
いや、作者側も微妙だろ……

43 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 16:25:20 ID:f/LUx8M20
ぶっちゃけ読者参加型の企画はもはや何が目的の企画だか分からなくなることが多いからあんまり好きじゃないってのはある
やるならやるで別にいいけど

44 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 16:25:26 ID:5dgaCuAEO
結論:どっちも楽しくない

45 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 16:50:43 ID:aPZY4I6U0
スレタイ募集→投下
これじゃいかんのか

46 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 17:00:10 ID:Hl.DMiCI0
タイトルだけぶん投げて作者がそこから話を作る方が面白いかな?

47 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 17:02:38 ID:KIh1qiXs0
要はタイトルをお題として提出するわけね

48 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 17:05:13 ID:43c/JGSk0
タイトル祭りか

49 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 17:59:34 ID:fqM3fTSs0
スレタイを大量に出して、その中から選んでって感じで

50 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 19:12:04 ID:jshRLd8c0
突発企画リターンズ(ただし前半後半イラストは抜き)でいいんじゃね

51 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 20:27:27 ID:AnggAjOEO
ざっと流れ把握した
黄金命名は好き嫌いはっきり別れる&ルール整備に難航しそうだから、今回のところは>>45ほかで意見の出てる突発企画リターンズ(タイトルから作品を作る)でいこう


とりあえずはルールの整備と実際のスケジュール決め
それから、宣伝用の文章を作成しようか

52 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 20:45:50 ID:AnggAjOEO
暫定ルール
1 スレタイを募集する
2 作者が作品を書いて投下
  30レス以内ならこのスレ。それ以上ならスレ立て

突発企画(本家)の方で、タイトルがいっぱい来すぎて大変なことになっていたから
スレタイは、一人いくつまでと制限をつけたほうが良さそう
それから、誰でも参加できるようにスレタイ募集期間は半日〜1日と長めにとってもいいかなと思っている

文章作成期間が企画の性質上短くなるから、投下の方は1レスとか数レスの小ネタも大歓迎
祭り自体は6日で一応は締めにするけど、遅刻組も投下できるように延長期間を一応設けるとベターか?

53 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/17(水) 21:12:52 ID:AnggAjOEO
突発企画
スレタイ募集 1月2日(0時30分〜0時40分の10分間)
投下期間   1月2日〜5日(日付が変わる直前まで)
だったので、これを踏まえて、

スレタイ募集 (半日 or 一日を想定)
投下期間   5月3日〜6日(3日にスレタイを募集する場合は4日〜6日まで)
という日程でいこうと思うのだけど、
スレタイ募集の期間を、前倒しにして決行するか、GW初日の3日を使うかで悩んでいる
というわけなので、スレタイ募集の日程について意見がほしい

誰か意見をくれないか?
とりあえず、0時くらいまで意見待ちたいと思う
日程以外でも何かあったら、どしどし言ってほしい。頼む

54 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 21:48:40 ID:MNkOxP060
折角期間あるのに文章考えるのに使えないのはもったいないと思う
ある程度宣伝してから募集でないと、「いつやってたん?」って話にはなりそ

非常に身勝手な意見で申し訳ないが、もう少し広がり持たせられないもんかなと思う
単なる投下企画だと去年の誕生祭ぽいけど、
何かの記念でもないわけだし、大した縛りもないし、いまいち意欲に繋がらない
具体案もないんだけどさ

55 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 22:35:47 ID:dtTvXpkM0
縛りか。じゃあ例えば

丁度GWに誕生日(5/5)が重なる(=゚ω゚)ノと(・∀ ・)を主人公に話を書くってのはどうだ
なんなら(=゚ω゚)ノサイドと(・∀ ・)サイドに分かれて勝負、とか

それじゃあやりづらいってんなら、憲法記念日、みどりの日、こどもの日にちなんだ話を書くとか

56 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 22:46:47 ID:aPZY4I6U0
単なる投下企画じゃないって言うと、例えば投票とか?
紅白の時に開票でかなりgdgdした記憶があるんだが……

57 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 22:58:13 ID:5dgaCuAEO
今まで開票でgdgdしなかった祭あったか?

58 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 23:07:12 ID:rHifyNsQ0
小規模だとそんなに。
去年の芸の100行とか

59 名も無きAAのようです :2013/04/17(水) 23:54:04 ID:jshRLd8c0
投票はちょっと興味湧くな
今までそういう形式の祭に参加したことなかったから気合いはいりそう
あと個人的に延長期間は無しの方がいいなと思う

60 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 00:08:54 ID:XTmvm4XwO
とりあえず、お題募集期間については>>54の意見を採用して5月3日にするか。
延長については、>>59を採用して現状ではなしで

とりあえず現時点までに決まったこと
期間 5月3日〜6日
場所 創作板のこのスレ
内容 突発企画リターンズ(詳細は現在検討中)
5月3日      スレタイ募集(1人3つくらいに制限?)
5月4日〜6日  投下期間 (延長期間は現状では考えない)

開催期間を動かす気はない&開催まで日数がないので(準備ができないから)
2つのサイドに別れて勝負とか投票案については答えられそうにないごめん

61 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 00:13:58 ID:XTmvm4XwO
ここからは提案なんだが
・あまり縛りをかけると気楽に参加ができなくなるので、レベル制を導入するのはどうかと思っている

気楽にやりたいという人や初心者はレベル1で参加すればいいし、
縛りがなきゃやる気でないという奴はどんどん上のレベルに挑戦するという形にするというのはどうだろうか

レベルについては投下時に宣言する
例)
レベル1・スレ内に投下されたスレタイを使って短編を書く
レベル2・レベル1に加え、憲法記念日、みどりの日、こどもの日のどれかにちなんだ話を書く
レベル3・レベル2に加え、(=゜ω゜)ノと(・∀ ・)のどちらかを主人公にして書く

レベル1以外の縛りについては上に出てたものをひっぱってきただけなので、
詳しくはこれから考えなきゃいけないがやってみる価値はあると思っている
もし余裕があるなら、3日にスレタイとともに縛りも募集するという手もある。

というわけで、この案について意見頼む
明日の夕方〜夜に意見まとめて、企画の大まかなルールの作成を作ってしまいたい

62 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 00:44:05 ID:y/zRB6N.0
憲法記念日、みどりの日、こどもの日に因めないけど(=゚ω゚)ノや(・∀ ・)なら使えそうなこともあるから

レベル条件1 (=゚ω゚)ノ、(・∀ ・)が主役
レベル条件2憲法記念日、みどりの日、こどもの日に因んだ内容

レベル1 スレタイを使う
レベル2 スレタイを使った上でレベル条件のどちらか一方を満たす
レベル3 スレタイを使った上でレベル条件の二つを満たす

というのはどうだろうか

63 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 00:49:15 ID:0W07XCKI0
>>61について
レベル2や3のように縛りがあることを考えると、お題を出す側も少し留意してほしいことがある
というのも、募集するのはスレタイなわけだから、スレタイの時点である程度縛りが発生するわけだ

例えばタイトルの先頭に特定の顔文字、例えば( ^ω^)が付くと
半ば必然的に( ^ω^)が主人公の話となってしまうわけだ
そうなると(=゜ω゜)ノや(・∀ ・)が主人公の話は書けなくなってしまう

つまりレベル2や3のことも考えてお題を出してほしいってことだな
もちろんどんなお題を出すかは自由なんだけど、レベル3のために「じゃあ(=゜ω゜)ノをタイトルに含めたお題出してみるか」なんて人が、たまにいてくれるとありがたい
あとは顔文字付けずにお題出すとかね

まあ現時点ではまだレベル2、3の内容は確定したわけじゃないから、そこは確定した後に各々で判断してくれって感じで

64 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 01:01:53 ID:FMExT4vk0
タイトルの方を優先したいので、縛りによってタイトルに制限がかかるのは避けたいな
(=゜ω゜)ノと(・∀ ・)を作中に出す くらいの縛りに変えるのが妥当か?

65 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 04:01:20 ID:XGjCbydgO
あんま面倒にすると人離れるんじゃね

66 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 07:02:17 ID:rUElVnR60
永井産業

67 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 13:29:12 ID:VpnNgP.I0
(=゚ω゚)ノと(・∀ ・)使用は別に無くてもいいんじゃ……

68 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 15:12:43 ID:x24XcbaE0
俺も(=゚ω゚)ノと(・∀ ・)使用はちょっとどうかなと思う
マイナーすぎてキャラ掴みにくいから使いづらいし
ショボンとかジョルジュくらいの個性が確立されてるならともかく
「馬鹿、だからこそだろうが!」って意見もあると思うけど

69 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 17:44:01 ID:Kt5D95FI0
>>66




70 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 20:21:52 ID:XTmvm4XwO
ふむ。あまり複雑なルールにするのも不味いか…。

1、スレタイ募集と同時にお題(と縛り)も募集
2、好きなスレタイを使って作品を書く
3、スレタイだけじゃ物足りないやつは、スレタイに加えお題や縛り条件を自由に使って書け
4、投下前or投下終了後に使ったスレタイ(とお題や縛り)を宣言

くらいのざっくりとしたルールのほうがいいか?

71 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 20:37:25 ID:A5xuVnGA0
そのくらいのほうがいいなー

72 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 20:37:46 ID:XTmvm4XwO
>>70案でいく場合は、
スレタイ募集時に、お題&縛り書き込み用のテンプレをつければいいか

以下テンプレとお題を書き込みの例)
お題:憲法記念日
縛り:またんき&いょうを使用

で、この二つについては使ってもいいし使わなくてもよしと
もちろん複数使用も可

73 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 20:39:50 ID:XTmvm4XwO
問題がなければ、このルールに決定してしまいたいと思うのだが、どうだろうか?

74 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 20:51:40 ID:A5xuVnGA0
いいんじゃね?
まぁそれでもちょっとややこしいイメージ感じだから、くどくない程度にしっかりとした説明は欲しい

75 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 20:53:19 ID:y/zRB6N.0
それが一番だな

76 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 21:03:00 ID:Nr7Gl1N60
いいんじゃないかな

77 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 21:07:21 ID:drh8P1v20
アイツもよくやってくれてるしね

78 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 21:19:08 ID:XTmvm4XwO
あと必要なのはルール説明用の文章と、宣伝用の文書か

宣伝は創作板総合、VIP総合、シベリア図書館。それと( ^ω^)ブーン系小説板2のようですの総合スレに行けばいいかな
あとは、どこかのまとめさんに宣伝をお願いしたいところ

そうだ。この企画?祭りの名前って何にしたらいいだろうか?
突発企画とはだいぶ離れてしまっているような気がするし、別の名前にした方がいいとは思うのだが
スレ内で出ていた、タイトル祭りにしたほうがいいかな?

79 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 21:21:02 ID:XTmvm4XwO
大切なこと書き忘れた
祭りは>>70案に決定する

意見くれたみんなありがとう

80 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 21:29:01 ID:A5xuVnGA0
ゴールデンウィークも絡めた名前がいいと思う
黄金タイトル祭りとか?

81 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 21:38:24 ID:ADXtGydk0
ブーン系ゴールドラッシュ2013
 〜突発! タイトル祭り〜


( ^ω^) ……

82 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 21:39:41 ID:nzc4mn.60
ワクワクキンタ祭りなんてどうよ

83 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 21:51:36 ID:y/zRB6N.0
Goldenhand Writer祭〜唸れ、俺の黄金の右手ー!〜
略してGW祭

84 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 22:16:27 ID:VpnNgP.I0
ごめん、スレタイとは別に自由にお題&縛りも出していいってこと?
それとも、自分の出したスレタイにお題&縛りを設定することができるっていうこと?

85 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 22:18:45 ID:XTmvm4XwO
祭りタイトル募集ここまで、

黄金タイトル祭り

ブーン系ゴールドラッシュ2013
 〜突発! タイトル祭り〜

Goldenhand Writer祭〜唸れ、俺の黄金の右手ー!〜
略してGW祭


の、三つの候補から好きなものを選んでくれ
明日の夕方くらいまで待って、一番意見の多かったタイトルに決める
意見なかったり、票が同数の場合はこちらの独断で決めるのでその点は許してくれ


ワクワクキンタ祭り……(;^ω^)

86 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/18(木) 22:20:46 ID:XTmvm4XwO
>>84
一応、前者を想定している

87 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 22:42:41 ID:y/zRB6N.0
ワクワクキンタ祭不採用かよwww
Goldenball Wakuwaku 祭でGW祭ならよかったのか

88 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 22:48:59 ID:nzc4mn.60
なんでや!
ちゃんと>>87も言ってると通りGW入ってるし、俺たちが皆等しく持つゴールデンって言ったらキンタマやろ!

89 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 22:50:43 ID:.mtB85qk0
天文学的数字レベルの可能性でおにゃのこもいるかもしれないだろ!

90 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 22:52:28 ID:R5k8vKxQ0
ブーン系には、カップリング厨の腐女子が目をつけてるから、女子の方が下手したら多いかもしれんぞ

91 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 22:52:52 ID:y/zRB6N.0
キンタマ付きの女だっているかもしれないしな

92 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:00:08 ID:VpnNgP.I0
今のブーン系には腐女子しかいないだろ

93 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:04:29 ID:nzc4mn.60
つまりこれまでのレスを総合すると…俺たちはキンタマ付きの腐女子って事か…

94 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:04:42 ID:rUElVnR60
ワクワクキンタ祭ちょっと気に入ってきてる俺ガイル

95 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:20:49 ID:nzc4mn.60
実際ブーン系の花形である内藤の口がキンタマなんだから何もおかしくはない(暴論)

96 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:23:23 ID:.mtB85qk0
    (*^ω^)(´・ω・`*)

  〜 This is フ グ リ 〜

97 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:26:44 ID:y/zRB6N.0
(=゚ω゚)ノアイムノットフグリィ

そういや女AAでフグリ口っていないのか

98 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:30:24 ID:S7EMLsgM0
名前からして男性器なのがいるだろ

99 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:31:17 ID:cASEeYUs0
ちんぽっぽちゃんの性別はちんぽっぽです

100 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:34:05 ID:drh8P1v20
ブーン系はAAも読者作者もド変態の下ネタ大好きっ子ばっかりか

101 名も無きAAのようです :2013/04/18(木) 23:37:11 ID:Unz3Pt9Q0
ちんぽっぽは絶対やなシリアスに出るべきじゃない
歯車よんで笑うべきじゃないとこで笑った記憶がある

102 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 00:02:39 ID:f7UVjYocO
お前らw

ワクワクキンタ祭りを没にしたのは、どんな祭りかさっぱりわからなかったからで、他意はない
わかりやすさは大切だYO

というわけで、上にあげた3つから選ぶよろし

103 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 00:14:27 ID:y6Lj5pNE0
ゴールドラッシュ2013突発!タイトル祭がいいっす
突発じゃない気もするけど

104 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 02:49:01 ID:pLQI5RdY0
ちなみに(=゚ω゚)ノは女AAで使われたこともある。元々性別不詳な感じ

105 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 07:05:40 ID:N6PvHoCs0
正直他のもあんまり内容わからな…
無難に黄金タイトル祭りかな

106 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 14:09:10 ID:LewrPVdwO
ブーン系ゴールドラッシュ2013
 〜突発! タイトル祭り〜
が一番分かりやすくてかっこよくて好き

Goldenball Wakuwaku 祭でGW祭も個人的には推したいがwwww

107 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 15:49:04 ID:ayU.rjdI0

  GW:ゴールドラッシュ2013
〜ブーン系春のタイトル祭り〜

とかの折衷的なのでどうよ

108 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 15:57:56 ID:ruSxJgfQ0
ワクワクキンタ祭り……(´・ω・`)

109 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 16:20:09 ID:lZhsmqJI0
もう普通にこの祭の事をきんた祭って呼んでる俺ガイル

110 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 18:22:52 ID:Kgcnr8sA0
ゴールドラッシュタイトル祭り
〜キンタマと共に〜

111 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 18:27:52 ID:7Dua1x6A0
山田
山田オルタナティブ


112 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 19:34:21 ID:bQw8U3eQ0
ゴールドラッシュの時代の話とか読めりゃ面白いのになあ

113 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 20:38:15 ID:MeRFtyW60
キンタ祭の支持率wwwwwwwwww

114 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 21:02:40 ID:f7UVjYocO
折衷案も捨てがたいが、2票集まったので正式名称は、

ブーン系ゴールドラッシュ2013
 〜突発! タイトル祭り〜

でいくよ。
みんな大好きワクワクキンタ祭りは愛称として末長く使ってやってくれw

115 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 21:11:43 ID:ah6RtPFk0
やったー

116 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 21:17:47 ID:f7UVjYocO
さて、今日なんだが
総合向けの宣伝文を考えていきたいと思う
シベリア感想絵祭りの宣伝文を改変して仮で作ってみたので、意見がほしい

これでいいようなら、実際に宣伝して回ろうと思う

117 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 21:21:08 ID:f7UVjYocO
★ ブーン系ゴールドラッシュ2013  〜突発! タイトル祭り〜

( ^ω^) GW……休みはいいけど、暇だお

  ('A`) よし、ブーン。そんなお前に朗報だ
      お前、ブーン系書きたいって言ってたよな?

(;^ω^) お、それはそうだけど

  ('A`) お前のその発想力。試 し て み な い か

         ブーン系ゴールドラッシュ2013
           〜突発! タイトル祭り〜

▼概要
スレ内で投下されたタイトルを元に、文章を作って投下しようというお祭りです。
タイトルだけじゃ物足りないという猛者は、タイトルに加えスレ内で投下されたお題と縛り条件を自由に使っての投下が可能。
ブーン系初心者から、ベテランまでこのゴールデンウィークを楽しんでみないか?

▼開始日時&時間
5月3日(金)00:00〜5月6日(月)24:00

5月3日      タイトル・お題・縛り条件 募集期間
5月4日〜6日  作品の投下期間

▼開催場所
( ^ω^)ブーン系創作板  ( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/

118 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 21:24:23 ID:MeRFtyW60
マジレスすると一日で書けなんて無理www

お題募集ってもっと早くにできんの?

119 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 21:37:12 ID:f7UVjYocO
3日の早いうちにタイトルを決められれば、6日の終わりギリギリに投下で一応4日近くはある計算になるな
それでもちとキツそうだ

お題募集早くするという案もあったけど、期間を文章考えるのに使えないのはもったいないという意見があったので、
今は3日にタイトル募集になってる

120 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 21:53:36 ID:ftJKuLxo0
お題募集は27日にしたら?

121 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 22:13:08 ID:f7UVjYocO
じゃあ、お題募集日再アンケートとる

3日か、それよりも前募集どちらがいいか書いてくれ(3日以前希望のやつは具体的に日付も頼む)
一番多い意見を採用する

あと、お題募集日以外で>>117に修正したほうがいいところがあったら言ってくれ
異論がないようならこれで宣伝に走ろうと思う

122 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 22:21:29 ID:Sp9KG3.w0
お題募集するなら>>120と同じく27日くらいだと個人的に丁度いい

123 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 22:21:51 ID:NvTO4SEw0
1日からじゃいかんのか?
黄金週間の準備期間って事で

124 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 22:34:30 ID:MeRFtyW60
(遅筆だからなるべく早くがいいなぁ…)

125 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 22:42:53 ID:vO7S6WZM0
ごめん>>54だけどうまく伝わってないわ
一行目と二行目は箇条書き感覚で書いてて繋がりはない
今からGWまでの期間を使えないのは勿体無いけど、ちゃんと宣伝してから募集じゃないと内輪で進めてたってことになっちゃうよって意味

だから、募集は出来るだけ早い方が良いと思ってる
勿体ぶるものでもないし、宣伝から数日経ったくらいでいいんじゃないかな

126 名も無きAAのようです :2013/04/19(金) 22:45:08 ID:7Dua1x6A0
絶讚見守りんぐ中

127 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/19(金) 23:27:14 ID:f7UVjYocO
書きそびれてた
アンケートの締め切りは明日の夜
で、結果見て宣伝文確定&宣伝に回る

それから明日以降に祭り用のチュートリアルを作って、事前準備は完了の予定

128 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 00:21:07 ID:XikcOJpo0
タイトル・お題・縛り条件募集に丸1日使ったら長いと思う
突発イベントでは10分かそこらの募集時間でもスレタイが沢山きて大変だったし、半日くらいにしたらどうか

129 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 00:27:00 ID:Vj73aMT60
今回は一人当たりのタイトル数に制限かけるらしいし大丈夫じゃない?

130 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 00:30:32 ID:GmPsTuUUO
スレタイは一応、一人3つくらいに制限するつもりでいる
縛りやお題も数に制限つけようかとは思ってたが、やはり半日くらいにしたほうがいいか?

お題募集時間(と受け付けるスレタイ・お題・縛りの数)についても意見あったら聞きたい

131 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 00:46:11 ID:Vj73aMT60
一人につきタイトル、お題、縛り三つずつの一日募集でいいと思う

132 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 21:22:28 ID:GmPsTuUUO
アンケートここまで!
早い時期のほうがいいということなので、27日00時〜24時までをタイトル・お題・縛り投下期間にする

で、スレタイ・お題・縛りは一人それぞれ3つまでに制限と

133 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 21:38:32 ID:GmPsTuUUO
★ ブーン系ゴールドラッシュ2013  〜突発! タイトル祭り〜


( ^ω^) GW……休みはいいけど、暇だお

  ('A`) よし、ブーン。そんなお前に朗報だ
      お前、ブーン系書きたいって言ってたよな?

(;^ω^) お、それはそうだけど

  ('A`) お前のその発想力。試 し て み な い か


         ブーン系ゴールドラッシュ2013
           〜突発! タイトル祭り〜


▼概要
スレ内で投下されたタイトルを元に、文章を作って投下しようというお祭りです。
タイトルだけじゃ物足りないという猛者は、タイトルに加えスレ内で投下されたお題と縛り条件を自由に使っての投下が可能です。
ブーン系初心者から、ベテランまでこのゴールデンウィークを楽しんでみないか?


▼開始日時&時間
4月27日(土)00:00〜24:00  タイトル・お題・縛り条件 募集期間(一人各3つまで)
5月3日(金)〜6日(月)00:00〜24:00  作品の投下期間


▼開催場所
( ^ω^)ブーン系創作板  ( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/

134 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 21:44:07 ID:GmPsTuUUO
とりあえず、意見を踏まえて宣伝文改定案作ってみた
でもって、これから祭り用のチュートリアルを作っていこうと思う

135 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:10:34 ID:pmZPe2Ug0
ID違うけどチュートリアルできたので書き込んでいく
つっこみどころとか、わからないところとか、修正点あったら意見くれるとうれしい

136 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:11:51 ID:pmZPe2Ug0
よくわかる  ブーン系ゴールドラッシュ2013〜突発! タイトル祭り〜


( ^ω^) 大体の流れを説明するお!


※タイトル・お題・縛り条件の募集日※ 4月27日(土) 00:00〜24:00


※投下場所※ ( ^ω^)ブーン系創作板  ( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/


( ^ω^) 4月27日にタイトルと、お題、縛り条件をこのスレに書き込むんだお
       募集期間はこの日1日しかないから注意するんだお!

  ('A`) テンプレは下のやつだ。これを使ってスレに書き込んでくれ
      タイトル・お題・縛り それぞれ三つまでしか書けないから、会心の出来のやつを書き込んでくれよな!


【タイトル】
(一人三つまで)

【お題】
(一人三つまで)

【縛り】
(一人三つまで)

.

137 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:12:53 ID:pmZPe2Ug0
具体的な書き込み例


【タイトル】
( ^ω^)ブーンはワクワクキンタ祭りをするようです
夕焼けロマネスクのようです...( ФωФ)
ξ;⊿;)ξ<アンタなんてだいきらい! のようです

【お題】
こどもの日
ひよこ
存在証明

【縛り】
(・∀ ・)を使用する
3レスで完結させる
女AA使用禁止


   ('A`) タイトル・お題・縛りをフルで使うならこんな感じになるな

(*^ω^) タイトルだけとか、お題一つだけとかで投下も大丈夫だお!


.

138 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:16:12 ID:pmZPe2Ug0


( ^ω^) でもって、書き手は投下されたタイトルの中から好きなタイトルを使ってお話を書くんだお!

  ('A`) タイトルを使うのは絶対条件だ! これだけは忘れるなよ!
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

( ^ω^) タイトルだけじゃ物足りないって人は、投下されているお題と縛りを自由に組み合わせて使うんだお!
       お題や縛りは何個使ってくれても構わないお
       何回も言うとおり、 『タイトルを使うのが絶対条件』だから、そこだけは間違えちゃダメだお!
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ('A`) 投下開始は5月3日から。それまで書き手は根性で頑張ってくれ!


※執筆期間※ 4月27日〜5月5日(事実上の執筆期間)


( ^ω^) 一人何作品でも大歓迎だお! どしどし、書いてくれお!


ξ; ⊿ )ξ シメキリガー シメキリガー

(*´・ω・`) よーし、三つ完成した

  (;'A`) ゲェェェl もう祭り開催してやがる! 6日が終わるギリギリまでにはぁぁぁ

.

139 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:17:34 ID:pmZPe2Ug0

※投下期間※ 5月3日(金)00:00〜5月6日(月)24:00


( ^ω^) メインイベント! このスレで出されたタイトルを使って書いた作品を投下する日だお!
       

川 ゚ -゚)+ wktk

  ('A`) 投下場所は30レス以内ならこのスレ。それ以外なら各自スレ立てをしてくれ
      スレ立てした場合は、投下開始前or投下終了後にこのスレで宣言をしてくれよ

(;^ω^) このスレでは、ながら投下は禁止だから。ながら投下する時もスレ立てしてくれお
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ('A`) 投下開始前or投下終了後には使用したタイトルの宣言も頼む
      タイトルにプラスしてお題や縛りを使用した場合は、投下開始前or投下終了後に使用したお題や縛りも一緒に宣言してくれ

(*^ω^) 投下期間は4日あるから沢山の、投下をお待ちしているお!
       1レス短編から、全力で書かれた大作までどしどし投下してくれお!


.

140 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:18:27 ID:pmZPe2Ug0

川 ゚ -゚) 長い三行で

( ^ω^) 4月27日に タイトル、お題、縛り募集(一人各3つまで)
       投下されたタイトルを使って、作品執筆
       5月3日〜6日で投下しろ

川 ゚ -゚) ふむ

( ^ω^) わからないことがあったら、質問してくれたら答えるお


 ('A`)b このゴルデンウィーク。
      ワクワクキンタマ祭りもとい、ブーン系ゴールドラッシュ2013〜突発! タイトル祭り〜で楽しもうぜ



おしまい

141 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:21:44 ID:pmZPe2Ug0
とりあえず一日意見を待ってみて、特に問題がないようならこの内容で宣伝に回る予定

142 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 23:32:18 ID:hmuRyrdg0
VIPや小説板Ⅱでの投下は駄目なのかい?

143 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:38:16 ID:pmZPe2Ug0
VIP投下はOK。どんどん投下してくれい
小説板Ⅱ投下は宣伝とルールが確定したら、管理人のお部屋スレに許可貰いに行く

1レスで収まるような短めの書き込みなら、シベリア図書館や、小説Ⅱの郵便局スレからの書き込み代行も受け付けるつもり

144 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 23:44:24 ID:FD5HfaIgO
GW最終日に感想10分絵祭とかはしないの?

145 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 23:48:25 ID:EXxvg9ug0
10分絵祭はほら、あのハイテンション司会者の専売特許だから

146 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 23:49:21 ID:kq.pqzjg0
よっしゃぁぁぁぁぁぁテンション上がってキタ━━━━m9(゚∀゚)9m━━━━ッ!!

147 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/20(土) 23:49:59 ID:pmZPe2Ug0
いつもの人じゃない&俺の予定がつかないので今のところ計画はしてない
ただ、6日の投下タイム終了後(7日に入ってから)やりたい人が集まって(司会も含めて)やるなら、こちらからは止める理由は無いんだぜ

148 名も無きAAのようです :2013/04/20(土) 23:55:24 ID:OIXmDSqA0
よし





頭の悪い俺は理解できなかったから普通に総合で投下するぜ

149 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 00:01:47 ID:Om05w99M0
感想だけでよくね
絵はいつも通り、作品見て描きたくなった人が支援絵として貼ればいいじゃまいか

150 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 00:03:21 ID:aCXeCNck0
おいワクワクキンタマ祭じゃないぞ
ワクワクキンタ祭だ!

しっかりしてくれよな!(*`へ´*) プンプン

151 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 00:03:50 ID:CN1gPBzw0
>>143
>>139
>('A`) 投下場所は30レス以内ならこのスレ。それ以外なら各自スレ立てをしてくれ
>     スレ立てした場合は、投下開始前or投下終了後にこのスレで宣言をしてくれよ

152 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 00:04:36 ID:CN1gPBzw0
安価ミス
>>151>>148宛て

153 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 00:12:38 ID:dlkCpyks0
ブンツンドーぐっじょおおおおぉぉぉぉぉぉぶ!!!!!!!!1111111

154 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/21(日) 00:13:28 ID:IKd6zfj6O
追加チュートリアル


  ('A`) 投下後にやることって、わかりにくくね?

( ^ω^) じゃあ、テンプレ作るお!

  ('A`) このテンプレは絶対ってわけじゃないから、宣言は各自好きなようやってくれても構わない


【スレ内に投下した時】
タイトル

レス番
>>  ->>  

お題

縛り


【スレ立て投下した時】
作品URL

作品名

お題

縛り


.

155 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/21(日) 00:16:31 ID:IKd6zfj6O
※具体的な使用例


【スレ内に投下した時】
タイトル
( ^ω^)ブーンはワクワクキンタ祭りをするようです

レス番
>>136->>140

お題
なし

縛り
口がωのキャラクターを仕様


【スレ立て投下した時】
作品URL
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/

作品名
夕焼けロマネスクのようです...( ФωФ)

お題
こどもの日

縛り
なし


  ('A`) うん実際に使うならこんな感じだな

156 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/21(日) 00:20:29 ID:IKd6zfj6O
>>150
(;'A`) 正直、すまんかった。誤字だ

>>153見てブンツンドーさんに行ったらすげぇぇぇ
マジGJ!

157 宣伝文確定版 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/21(日) 15:09:52 ID:IKd6zfj6O
★ ブーン系ゴールドラッシュ2013  〜突発! タイトル祭り〜


( ^ω^) GW……休みはいいけど、暇だお

  ('A`) よし、ブーン。そんなお前に朗報だ
      お前、ブーン系書きたいって言ってたよな?

(;^ω^) お、それはそうだけど

  ('A`) お前のその発想力。試 し て み な い か


         ブーン系ゴールドラッシュ2013
           〜突発! タイトル祭り〜


▼概要
スレ内で投下されたタイトルを元に、文章を作って投下しようというお祭りです。
タイトルだけじゃ物足りないという猛者は、タイトルに加えスレ内で投下されたお題と縛り条件を自由に使っての投下が可能。
ブーン系初心者から、ベテランまでこのゴールデンウィークを楽しんでみないか?


▼開始日時&時間
4月27日(土)00:00〜)24:00  タイトル・お題・縛り条件 募集期間(一人各3つまで)
5月3日(金)〜6日(月)00:00〜24:00  作品の投下期間


▼開催場所
( ^ω^)ブーン系創作板  ( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/


ルール等の詳細については、上記スレの>>136->>140>>154->>155をご覧になって下さい

158 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/21(日) 15:19:15 ID:IKd6zfj6O
チュートリアルはキンタ祭りの部分以外は問題なさそうなので、昨日書き込んだものを正式版にしようと思う
スレ立てできる板とか追加で出された質問とかははあとでまとめて、Q&Aを作る

夕方頃からこれで宣伝に回ろうと思うのだが、現在VIPで規制されてるので書き込みに行けない
VIPで総合立ったときは誰かに宣伝に行ってもらいたいのだが、お願いしていいだろうか?

159 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 15:47:53 ID:eOntg/7M0
かまわんよ

160 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 17:30:03 ID:jW/dDlzU0
いーんでない?

161 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 17:34:11 ID:aCXeCNck0
まかせろー

162 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 18:47:22 ID:IKd6zfj6O
マルチと化してしまったが、創作板と小説板2の総合と、シベリア図書館に宣伝してきた
VIPについてはお前らに任せたんだぜ

それから、文丸さんにも宣伝してもらえた様でありがたいばかり

163 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 20:41:13 ID:aCXeCNck0
ごめんねカーチャン規制されてるみたい
カーチャン役立たずでごめんね

164 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 20:42:13 ID:1qefcLJ20
('A`)役にたたねぇなババア
('A`)、

165 名も無きAAのようです :2013/04/21(日) 22:57:52 ID:J/zLPiQA0
>>164
                     _______
                 .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|\
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::  -─………─-  ::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               `丶:::::::::::::::::::::::::::..
        i|i ::::::::::::::::::::::::::::::::: /              -───\:::::::::::::::::::::::.
         i|i::::::::::::::::::::::::::::::窊        /::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::|
           i|i :::::::::::::::::::::::::: i|i         /:::::::: /|::::::::::::::::::::::::\:::::::::::丿
         i|i:::::::::::::::::::::::::::: i|i        厶::::::人 |/|/∨\ ::::::Y⌒´
          i|i :::::::::::::::::::::::::: i|i       厶イ  |    |  / :::::::j
       |  i|i :::::::::::::::::::::::::: i|i       |小. |    | {/⌒)′
       l   i|i ::::::::::::::::::::::::::::i|i        |人   匚]  イ厂     ちっちゃくないよ!
       |    i|i ::::::::::::::::::::::::::::i|i ││   レ‐─=ァ‐ァ≦」「 [  ̄ ̄〕
       |  |  i|i ::::::::::::::::::::::::::::i|i. |     └‐─┴(</|_〉∨ ̄ ̄
           |  i|i::::::::::::::::::::::::::::::i|i│           r┘   \
               i|i ::::::::::::::::/{::::::::i|i           人___乂 ̄ >
          {\:i|i::::::::::::/ し|::::::i|i           \____,.イ
           \\ ::::|∨  /∨じ|しイ
('A`)役にたたねぇなババア
('A`)、
.           < ̄  \|   '

166 名も無きAAのようです :2013/04/22(月) 00:47:28 ID:3ZoMu1AIO
まぜこぜさんにも宣伝してもらえた
チュートリアル込みでまとめてもらえて本当にありがてぇ

http://mzkzboon.blog.fc2.com/blog-entry-645.html

167 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/22(月) 12:56:26 ID:3ZoMu1AIO
★追加のお知らせ


( ^ω^) ブーン系小説板2板でのスレ立て投下ができるようになったお!

  ('A`) 投下場所を検討中だったり、VIPや創作板で書き込みできないやつは是非とも候補に入れてみてくれ

( ^ω^) 1レスで収まるような書き込みや感想なら、郵便局スレに書き込んでくれれば郵送(代理投稿)もするお!

  ('A`) 郵送は任せろバリバリ

.

168 名も無きAAのようです :2013/04/22(月) 13:05:14 ID:0T7s395w0
やめて!

169 名も無きAAのようです :2013/04/22(月) 13:34:11 ID:sxAT5u9o0
>>167
破いてんじゃねぇかwwwww

楽しみにしとくわ

170 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/26(金) 02:04:27 ID:wAz.yeS6O
詳しく知りたい人向け、質問劇場


Q 5月3日〜6日の投下期間に投下出来る場所は?

A 30レス以下→このスレでの投下がOK

  30レス以上&ながら投下→スレ立てをお願いします
     ニュー速VIPhttp://hayabusa.2ch.net/news4vip/
     ( ^ω^)ブーン系創作板のようですhttp://jbbs.livedoor.jp/internet/13029/
     ( ^ω^)ブーン系小説板2のようですhttp://jbbs.livedoor.jp/internet/16305/
      上記三つのうちの好きな板でスレ立て投下をお願いします


Q 創作板に書き込みができないのだが……

A 1レスに収まる内容(タイトルやお題投稿、作品に関する感想、支援イラストなど)の場合は代理投稿します
  小説板郵便局Ⅱhttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/16305/1348285485/
  ( ^ω^)系小説シベリア図書館http://toro.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1359897601/
   等をご利用ください。利用される場合はスレのルールを良く読んで、住人に迷惑をかけないように使ってね!
   ※シベリア図書館、小説版郵便局スレでの作品投下はおやめください
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Q 感想10分絵祭とかはしないの?
A 今のところは考えてないです。ごめんなさい。
  6日の投下タイム終了後(7日に入ってから)やりたい人が集まって(司会も含めて)やるなら、こちらからは止める理由は無いです

  作品に対する感想や、支援絵はじゃんじゃん投下してください。大歓迎です。


Q ……まとめは?
A 協力者は随時募集中です。まとめてもいいよーという方がいたらまとめていただけるとありがたいです
  まとめがつかなかった場合は、◆pcKGa3wZucがブログを借りてきて泣きながらまとめる予定です

171 宣伝☆ブーン系ゴールドラッシュ2013  〜突発! タイトル祭り〜 :2013/04/26(金) 02:08:32 ID:wAz.yeS6O

( ^ω^) いよいよ明日。27日(土)の00:00からタイトル募集をスタートするお!

  ('A`) 募集するのは タイトル・お題・縛り条件の3つ
      各項目につき一人3つづつ投下することができる

(*^ω^) 募集期間は、明日まるまる一日だからのんびり書き込みができるお

  ('A`) もしかしたら作品のタイトルにつかってもらえるかも。
      入魂のタイトル、創作意欲を掻き立てるお題、思わず悩むような縛り条件を待ってるぜ!


         ブーン系ゴールドラッシュ2013

           〜突発! タイトル祭り〜

▼概要
スレ内で投下されたタイトルを元に、文章を作って投下しようというお祭りです。
タイトルだけじゃ物足りないという猛者は、タイトルに加えスレ内で投下されたお題と縛り条件を自由に使っての投下が可能です。
ブーン系初心者から、ベテランまでこのゴールデンウィークを楽しんでみないか?

▼開始日時&時間
4月27日(土)00:00〜24:00  タイトル・お題・縛り条件 募集期間(一人各3つまで)
5月3日(金)〜6日(月)00:00〜24:00  作品の投下期間

▼開催場所
( ^ω^)ブーン系創作板  ( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/

( ^ω^) みんなの参加を待ってるお!

172 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 02:13:24 ID:wAz.yeS6O
明日の昼〜夕方にすぐ上の内容で宣伝にいくよ

いよいよ明日が、タイトル募集期間!
お前らの参加をまってるんだぜ

173 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 08:02:34 ID:swyuPH6s0
今から楽しみだぜ

174 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 15:56:59 ID:uZ3UGDF.0
 も  り  あ  が  っ  て  ま  い  り  ま  し  た

175 ◆DoNHFsF38k :2013/04/26(金) 18:02:48 ID:hvWVUnSA0
宣伝お疲れ様です、ブンツンドーです。
まだまとめが付いていないという事でしたので、
是非とも私にやらせていただけないかとお伺いに参りましたのですが、構いませんね。

176 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 18:11:07 ID:4oR9TJdk0
なんか自身満々でワロタ

177 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/26(金) 18:12:54 ID:wAz.yeS6O
>>176
お願いします。むしろこちらから、お願いしたいくらいです
名乗り出ていただいて本当にありがとう!

178 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 18:18:21 ID:wAz.yeS6O
安価ミスした
>>177>>175向け

179 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 21:25:39 ID:RuZeFsM.0
天下に名をとどろかせたブンツンドーや!これで安心やで!!

180 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 22:08:56 ID:U/L/U572O
半月遅れのエイプリルフールで名を上げたブンツンドーさんですか 
 
期待してます、大変だろうけどがんばって

181 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 22:22:49 ID:dbcKRLss0
(もっとハードル上げてやれ)

182 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 22:43:53 ID:73OSz0I.0
ブンツンドーは短足だからあまり上げると足がペダルに届かなくなって漕げなくなるぞ

183 まとめ決定のお知らせ ◆pcKGa3wZuc :2013/04/26(金) 23:31:07 ID:wAz.yeS6O


(*^ω^) 大事なお知らせだお!
       この企画は、ブンツンドーさんがまとめてくれることになったお!

  ('A`*) これで投下された作品の行き先が決まったな
       本当にありがてぇ

( ^ω^) これからお世話になりますおー

184 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/26(金) 23:32:50 ID:wAz.yeS6O


( ^ω^) あらためて、4月27日のルールを確認するお!

  ('A`) 4月27日00:00〜24:00の丸一日を使ってタイトル・お題・縛り条件を投下してくれ
      各項目につき一人3つづつしか投下できないから、気をつけてくれよな
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

( ^ω^) ここから下が、テンプレだお!


【タイトル】
(一人三つまで)

【お題】
(一人三つまで)

【縛り】
(一人三つまで)


(*^ω^)b タイトルだけとか、お題一つだけとかの投下でも大丈夫だお!

  ('A`) 期限は27日の24:00まで。たくさんの投下待ってるぜ!
          ~~~~~~~~~~~~~~~~

185 名も無きAAのようです :2013/04/26(金) 23:42:26 ID:09aVA5K.0
>>182
それサドルや

186 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/27(土) 00:00:04 ID:7KyTWJTYO



(*^ω^)

         ブーン系ゴールドラッシュ2013
           〜突発! タイトル祭り〜

             開      始

                                    ('∀`*)



( ^ω^) タイトル・お題・縛り条件を書き込んでくれお!


.

187 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:01:58 ID:.XvJEjZg0
よし!始まった!

【タイトル】
(*゚д ゚

188 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:04:35 ID:.XvJEjZg0
ミスった

【タイトル】
(*゚д ゚;) 子どもの担任が昔の浮気相手に激似なようです(´<_` )
o川*゚ー゚)o魔女っ子シスターズのようですl从・∀・ノ!リ人
( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです
【お題】
努力
友情
勝利
【縛り】
耳ありAAのみ使用
使用AA『素直』のみ
目が ゚のAAのみ使用

189 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:06:53 ID:P4tf9wzg0
【タイトル】
(・∀ ・)は金色の水を飲むようです
AA達のしゅうまつの過ごし方のようです
金ω玉がかゆいようです

【お題】
月曜日
UFO
大嘘

【縛り】
使ったことのあるAA使用禁止
執筆中トイレ使用禁止
輪郭が(),()のAA使用禁止

190 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:07:29 ID:Ppsu5ODw0
執筆中トイレ使用禁止ちょwwww

191 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:11:10 ID:zdcSlY7w0
よし!!始まったか!!!!

【タイトル】
('A`)死をわかつようです
<;ヽ`∀´>家族になるようです(゚A゚* )
たったひとつの物語のようです


【縛り】
テンプレ外のAA使用(自作でも可)
起承転結で4レス短編

192 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:17:22 ID:jL1BDLjY0
【タイトル】
瓜゚∀゚)シックスセンス・ギフトのようです
( ゚∀゚ )サムズアップが合図のようです
( ^ω^)は地獄から舞い戻るようです


【縛り】
テンプレ1、2、3から一人ずつ主人公、準主人公を出す
100レス以内に収める

193 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:18:42 ID:S.CMgYhI0
【タイトル】
( ^ω^)殺伐としてるようです
肴は炙ったミセ*゚ー゚)リでいいようです
彼こそがの究極のアロンアルファようです

【お題】
希望
凄い高級感溢れる鯉
エクストリームマーシャルアーツ

【縛り】
自分が作ったAAを使う
主人公を( ´ー`)にする
地の文禁止

194 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:26:37 ID:z8Z1cPho0
見せてやるぜ…圧倒的ステマ力をよおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!



【タイトル】
('A`)医者が言うにはキングダム読まないと睾丸が爆発する奇病のようです
('A`)のこれアカンやつやのようです
初めてのお使い〜ヤングジャンプへの旅路〜のようです

【お題】
キングダム
「TENGAはケツに挿入するもんやないって言うとるやろ!!!!」
エクスペンダブルズVSアベンジャーズ

【縛り】
オナ禁

195 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:29:17 ID:S4ZKcTDQ0
【タイトル】
( ^ω^)は女々しくて女々しくて女々しくて辛いようです
<_プー゚)フ 僕エクストのようです
ノパ⊿゚)酔わせてもヒートなようです

【お題】
爆発
番号
(=▲ω▲)

196 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:31:44 ID:z8Z1cPho0
すいません間違えましたすいません


【タイトル】
('A`)医者が言うにはキングダム読まないと睾丸が爆発する奇病のようです
('A`)のこれアカンやつやのようです
初めてのお使い〜ヤングジャンプへの旅路〜のようです

【お題】
キングダム
「TENGAはケツに挿入(いれ)るもんやないって言うとるやろ!!!!」
エクスペンダブルズVSアベンジャーズ

【縛り】
オナ禁


こっちでオナシャス

197 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:44:55 ID:Xb7N2wxcO
【タイトル】
夢路の恋のようです
小屋のようです
あと3cmのようです

【お題】
ハハ ロ -ロ)ハ「Stand by me」
月の裏側
かさこ地蔵

【縛り】
ラブコメ

198 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:46:49 ID:Xb7N2wxcO
>>197のタイトルは自由AAつけてくれ

199 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:50:54 ID:sL0SWO0oO
【タイトル】
博士と異星人ピアニストのようです
川 ゚ -゚)変態ブルーハワイ( ´_ゝ`)
( ^ω^)猥褻本と僕のようです

【お題】
膝フェチ
エセアメリカン
ムダ毛処理

【縛り】
登場キャラクターは全て人外
全体の9割地の文
全国各地の方言を駆使する

200 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 00:52:19 ID:873270Lw0
【タイトル】
( ^ω^)エンターは「ッターン」を推奨するようです
川 ゚ -゚)桜サクラさくらのようです
( ´_ゝ`)ヘッドフォン、ヘッドラインのようです(´<_` )

201 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 01:03:49 ID:ML6DUVUY0
【タイトル】
('A`)はぼっち生活を謳歌するようです
从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです
なにかがズレた世界のようです(任意AA)

【お題】
科学哲学
第三次世界大戦
グッドオナリスト

【縛り】
投下中全裸
投下中亀甲縛り
投下中常に下半身を臨戦態勢

202 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 01:10:56 ID:IQSQRTqY0
【お題】
コーヒーブレイクのようです

203 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 01:11:41 ID:7NSLbSA20
【タイトル】
リハ´∀`ノゝ 女装っ子行進曲、のようです リ゚д゚ ノリl从
|゚ノ ^∀^) ココロアンテナのようです (・ ∀・)
(   ) 歪んでいるようです

【お題】
サイコマンス
男の娘の大群
「わけがわからないよ」

【縛り】
テンプレ3のみ使用
登場人物全員に兄弟(姉妹)あり、もちろん兄弟(姉妹)のAAも出す
登場人物の性別が概ね逆

204 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 01:18:37 ID:IQSQRTqY0
>>202
誤送信・・・

【タイトル】
コーヒーブレイクのようです
爪 ゚窊〉ただ、静かに暮らしたいようです
川*゚ -゚)来ちゃった★ルルイエ♪のようですo(゚ー゚;川o

【お題】
水だし
ジャズ
ふぃっしゆめん♪

【縛り】
自分の好きな飲み物を飲みながら執筆
オリジナルAAを登場させる
14番にいけ

205 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 01:23:14 ID:7NSLbSA20
>>194
いっそ清々しいな

206 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 01:38:06 ID:LZR0DauYO

【タイトル】
( "ゞ)瞳の中の水晶体のようです

【お題】
眼球

【縛り】
なし

207 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 02:03:30 ID:S4ZKcTDQ0
>>204
上から二番目文字化けしてんぞ

208 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 02:20:02 ID:6H1e6MOo0
【タイトル】
(;^ω^)全員不細工のようです(゛゜ё゜゛)
('A`)は独りになれないようです
川 ゚ -゚)明日に追いつけないようです

【お題】
分身
クスリ
亜空間のポーズ

【縛り】
5レスごとに主人公がうんこを漏らす
10レスごとに主人公がゲロを吐く
読む時の推奨BGMを決める

209 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 04:12:09 ID:v4NUYw160
[タイトル]
( ФωФ) 猫目友人帳のようです
レンサ のようです
(・∀ ・) ここにいるだけ のようです

[縛り]
執筆中のおやつはうまい棒のみ
マイナーキャラに愛の手を
地の文は主人公以外の一人称

210 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 06:38:24 ID:.SeXHmBs0
【タイトル】
人形魔導士は詠うようです
彼は自ら月になることを望んだようです
うはwwwこれではまるでエロゲのようですなwwwwwっうぇ

【お題】
クラゲ
オリーブオイル
風の音

【縛り】
ファンタジー
主人公は人外
幼女が出てくる

211 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 06:58:31 ID:.SeXHmBs0
予想はしてたがこの時点で混沌としてるな……
あと俺のID卑猥じゃね?

212 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 07:11:06 ID:FKiIDfOMO
せっくすwwwwww

213 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 07:17:27 ID:bxhfOV/kO
【タイトル】
( ´ω`)疲れきっているようです
( ´_ゝ`)何かが聞こえてくるようです(´<_` )
( ・∀・)さよなら世界、のようです

【縛り】
ダークファンタジー
「声」が付く単語使用禁止
描写文禁止

214 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 07:43:55 ID:N8sAEbiU0
>>207
まじでか・・・修正しました


【タイトル】
コーヒーブレイクのようです
爪 ゚Ⅳ〉ただ、静かに暮らしたいようです
川*゚ -゚)来ちゃった★ルルイエ♪のようですo(゚ー゚;川o

【お題】
水だし
ジャズ
ふぃっしゆめん♪

【縛り】
自分の好きな飲み物を飲みながら執筆
オリジナルAAを登場させる
14番にいけ

215 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 08:07:56 ID:bgjYbSEUO
【タイトル】
( ^ω^)夏色列車のようです
('A`)が金脈を発見したようです
川 ゚ -゚)フェイクファーのようです

【お題】
夏草の記憶
フーテン
最後に喉仏を

【縛り】
なし

216 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 08:31:04 ID:8Usvpti.0
【タイトル】
・サンバ、ジルバ、そしてタンゴで君が生まれたようです
・( ゚∀゚)トランジスタ・ヴィーナスのようです
・川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです

【お題】
無し

【縛り】
無し

217 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 11:20:10 ID:z..7owG20
ブンツンドーです。
祭り用特設ページを作りました、調子に乗って金塗りにしましたがどうでしょうか。
http://buntsundo.web.fc2.com/goldrush2013/top.html

218 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 11:24:15 ID:CbmJgtYg0
>>217
最高です

219 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 11:57:18 ID:Ur2CmmC.0
【タイトル】
夢の世界の案内人のようです
近代的わらしべ長者のようです
鏡恐怖症のようです

【お題】
布団
小舟
「だが断る」

【縛り】
執筆中の一人称「おいどん」
執筆中窓を開けない
執筆中の昼食はマックのみ

220 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 12:19:23 ID:rFoUGJzo0
何なんだよこの縛りのカオスっぷりはw

221 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 12:45:28 ID:hpr7Ehn.0
【タイトル】
( ^ω^)は漬物のようです
('A`) 霧のようです
( ・∀・)嘘は美味いようです

【お題】

政府
スプレー

【縛り】
漬物を食べながら投下
メルヘンチックな内容

222 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 13:02:25 ID:.kLaUd0o0
【タイトル】
川д川は変な人にもてる天才のようです
( ;゚д゚ )シャイなあの子は宇宙人のようですミセ*゚ー゚)リ
(-_-)は古本屋の幽霊のようです

【お題】
青空

眼鏡

【縛り】
ほのぼの
恋愛

223 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 13:16:16 ID:XsDo3x.s0
【タイトル】
('A`)不死身探偵ドクロックのようです
(゚A゚* )史上最強の弟子のようです
( "ゞ)魔王見習い一年目のようです

【お題】
無し

【縛り】
作中で1人は必ず理不尽な死に方をする
投下中の服はレースのパンツのみ

224 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 13:19:01 ID:0w5p8SWI0
【タイトル】
ξ゚⊿゚)ξ 月に吠えるぞツンちゃん!のようです!
ミ,,゚Д゚彡 は生まれたてのようです
ほのぼのなんてしてらんねーようですよ

【お題】
大樹のリンゴ
ゴールデンウィーク
空飛ぶクジラ

【縛り】
ジャンルはSF
地の文の使用禁止
やたらと食事シーンがある

225 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 14:20:00 ID:bgjYbSEUO
手抜きだけどロゴ作ったwwwwwwwww


http://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/201304271416560000.png

226 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 14:23:58 ID:3Y/HV5MQO
>>225

【タイトル】
(*゚∀゚)o彡゚ふたりは兄妹のようです从∀゚#从
ミ*゚∀゚彡気になるあの子は(゚A゚* )転校生のようです
ヾ(=゚ω゚)ノシ僕らのヾ( ・ω・)ノシ7日間ヾ(・∀ ・)ノシ戦争

【お題】
春雪
あの日の川で
はちみつ色の時間

【縛り】
台詞の前にAAを付けない
登場人物全員小学生
心情描写禁止

227 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 14:26:26 ID:bgjYbSEUO
間違えたwwwwwwwww
http://s.cyrill.lilect.net/uploader/files/201304271423470000.png

ちなみにExcelなwwwwwww

228 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 15:41:16 ID:0EouytJM0
【タイトル】
/ ,' 3 見つからないようです
爪;'ー`)y 願掛けをしているようです
( "ゞ)想定の範囲内だったようです

【お題】
こいのぼり
彼岸花
G.W

【縛り】
現実での違法行為を禁止
登場AAが5人以上
/ ゚、。 /を登場させる

229 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 15:48:21 ID:.9ctpFkQ0
【タイトル】(全部任意のAAで)
どうしようもなく広いこの世界、のようです
フジツボとの対話のようです
イオン、東海地方侵略計画 のようです

【お題】
夜行列車
無重力
火曜市

【縛り】
宇宙人を登場させる
作中でイオンのステマをする
(,,゚−゚)を使う

230 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 16:33:53 ID:1RUbqC1w0
【タイトル】
lw´‐ _‐ノvお米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果のようです
(´・ω・`)痴漢冤罪ではないようです
天使の頭の輪っかは投げられるようです(AAは任意)

【お題】
お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。
空から降臨する系ヒロイン
ファニーボーン

【縛り】
3回以上角に小指をぶつける
AAテンプレ2のみ
人間キャラ禁止

231 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 17:21:44 ID:aKcp6KNk0
【タイトル】
( ゚д゚ )瞬く臓器が奏でる、ようです
( ^ω^)「ちくちく言葉講座始まるよー」
o川*゚ー゚)oバイバイしーゆーまたいつかのようです(>< )

【お題】
無し

【縛り】
ロリショタを登場させる
テンプレ3を登場させる

232 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 17:27:28 ID:Oqyz86vM0
【タイトル】
( ´_ゝ`)ウミガメスープの材料リストに俺の名前が載っていたようです
( ФωФ)カナリアの夢を見るようです
気になるあのこのお腹のなか のようです(AA自由)

【お題】
バブルバス
爬虫類
添い寝

233 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 17:50:00 ID:Ppsu5ODw0
【タイトル】
ξ゚⊿゚)ξ「今日の格言!」のようです
( ^ω^)一騎当千クラスメイツのようです('A`)
( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです

【お題】
恋の連立方程式
幼女
トンネル


【縛り】
作中に動物を出す
大型AAを一つ以上使用する
流石一家全員の使用(父者、母者、姉者、兄者、弟者、妹者を作中に出す)

234 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 18:47:57 ID:q25in.3s0
【タイトル】(以下、AA自由)
つづきが気になるようです
  が嫌いなようです

【お題】
物理的
スマホ
ちくわ

【縛り】
作品の時間と投下時間をリンク
1レスだけ精神崩壊
投下中は半ケツ

235 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 18:58:19 ID:xdbFczwU0
【タイトル】
星降る夜と約束のようです
叶わぬ夢と少年のようです
激おこぷんぷん( ^ω^)のようです

【お題】
ファンタジー
現実

【縛り】
無し

236 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 18:59:51 ID:KFEw5f82O
【タイトル】
( ^ω^)はまんじゅうが食べたくてしかたがないようです

【お題】
無し

【縛り】
(´・ω・`)、('A`)、ξ゚⊿゚)ξ、ミセ*゚ー゚)リは饅頭で必ずだすこと 
 
 
 
※皆様、以前似たような名作があったということは今は忘れて下さい

237 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 19:15:07 ID:HxyTSSis0
【タイトル】
( ^ω^)どうしてこうなった、のようです。ξ゚∀。)ξ
川 ゚ -゚)君の音、のようです。(´<_` )
( ФωФ)lw´‐ _‐ノv お父さん達は頑張るようです。( `ハ´)(#゚;;-゚)

【お題】
うどん
オルゴール
参観日

238 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 19:44:43 ID:lAudoJkE0
迷うよう…

239 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 20:02:43 ID:dzrdHEq6O
【タイトル】
( ´_ゝ`)兄ときどき姉者∬´_ゝ`)のようです
なにかが壊れる音がした、ようです(AAは任意)
l从・∀・ノ!リ人おままごとするようです

【お題】
嫌われ者
セルロイド
フォークで目潰し

【縛り】
投下前に身内の誰かに公開、投下時にその評価を書く
投下しながら1レス1レス心を込めて朗読

240 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 20:40:21 ID:.bD9tNE.0
【タイトル】
('、`*川 陰部たちは蒸れるようです

241 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 20:44:33 ID:.bD9tNE.0
【お題】
陰部(部活)
【縛り】
またんき ちんぽっぽ マララーの使用
途中カキコすまぬ

242 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 20:52:36 ID:Lw06042o0
【タイトル】
('A`)ドクオの飼い方〜発情期編〜
ミセ*゚ー゚)リ 北国の春はまだ来ないようです
(´・_ゝ・`)非常に残念ながら、主人公はデミタスだったようです

【お題】

土曜日
ピンク色のしいたけの夢

【縛り】
30レス以内

243 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 21:02:09 ID:9RcGXI4s0
【タイトル】
( ^ω^)デスライトニング芋虫のようです

( ´_ゝ`)兄弟喧嘩は世界を巻き込むようです(´<_` )

川 ゚ -゚)太陽の光が痛いよう、です

【お題】
無し

【縛り】
全裸で書く

244 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 21:07:00 ID:ybJF8VlAO
【タイトル】
( ^ω^)子供王国は宣言するようです
少女Aの怪物日記のようです(AA自由)
(∩<_∩ )めかくしもりのようです

【お題】
童謡
馬鹿
一週間

【縛り】
なし

245 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 21:13:59 ID:ZIupJbz.0
【スレタイ】
(    )それらは愚かな神の成り損ないのようです
ζ(゚ー゚*ζデレちゃんはお手軽ガールのようです
('A`)「もう『ようです』つけなくてもいいと思う」

【お題】
東京タワー
琵琶湖
青春

【縛り】
その他の縛りに一切該当しないように書く

246 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 22:07:03 ID:a3Edtr4cO
【タイトル】
( ´_ゝ`)電話したくなったようです
从 ゚∀从深海レジデンス301号室のようです( ´_ゝ`)

247 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 22:40:34 ID:.bD9tNE.0
【タイトル】
ξ゚⊿゚)ξ鼻くそを直径1mまで集めるようです
( ・∀・)はオナテク民のようです

248 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:00:21 ID:.XvJEjZg0
二時間の時差を経てすごいタイトル考えたんだな

249 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:07:04 ID:pKSdqRzsO
【スレタイ】
(')(`)ストパンのようです
( ´∀`)単語で絶句のようです
( ^ω^)恋が崖登りのようです

【お題】
スポーツならなんでも
菓子パン
王道

【縛り】
ギャグ
とりあえずギャグ
とにかくギャグ

250 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:18:26 ID:fHtYt9z60
【タイトル】
( ^ω^)私は常にパンを咥えていなければならないようです。
( ^ω^)使えそうな武器は国語便覧しかないようです。
( ^ω^)GWの過ごし方は世界一周旅行だったようです。本当です。

251 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:20:58 ID:4ip5dH6c0
【スレタイ】
(´・_ゝ・`)命短し恋せよ親父!のようです( ,_ノ` )y━・~
ζ(゚ー゚*ζセックスが私の存在証明のようです从'ー'从
( ^ω^)は('A`)に恋するようです

【縛り】
スレタイのキャラどちらかを主人公にし、作中のラストでカップルにさせること
そのカップルは同性同士のカップルである
執筆する前にビックリするほどユートピア!をやる

252 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:21:53 ID:2l5U/XhI0
【タイトル】
真夜中の散歩のようです
ルーレットパーティのようです
【お題】
いちごタルト
辛子豆腐
冷奴
【縛り】
( ∵)とハソ ゚−゚リを使う

253 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:41:28 ID:iC/VZhYE0
【タイトル】
J( 'ー`)したけし、お元気ですか('A`;) のようです
望みなき恋のようです(AA自由)
ξ*゚⊿゚)ξ秘密基地をつくるようです(^ω^*)

【お題】
黄色のチューリップ
折りたたみ傘
わっふるわっふる

【縛り】
執筆している間途中保存しない(作品完成まで保存不可)
爆破オチ
自作の作品イラストを描く

254 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:41:49 ID:CudVdVEA0
【タイトル】(AA自由)
ふしぎなびじゅつかんのようです
眠いようです
黒い棺のようです

【お題】

標本


【縛り】
メリーバッドエンドにする
AAの名前を出さない
徹夜で書く

255 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:49:29 ID:aY.GodXc0
お題多すぎてタイトル決まらない件

256 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:58:16 ID:ZHi6ykJI0
【タイトル】
.com あったこともあるようです
「蓬食いたい」「逢いたい」ようです
媚薬も薬の内のようです

【お題】
痒み
看病
バグ

【縛り】
時計の描写を一レスごとに行う
どうでもいい複線とその回収
作中にパソコン用語の解説が出てくる

257 名も無きAAのようです :2013/04/27(土) 23:59:32 ID:x4T.7jOEO
【タイトル】
ちゅーに病のようです
七不思議は七つではないようです
あの子は笑わないようです
【お題】
いろは
1、2、3
ABC
【縛り】
最低一人男AAを女として、または女AAを男として使う

258 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/28(日) 00:01:30 ID:CtH84OW.O




             ('A`) ストォォォップ!!!!! (^ω^ )




(*^ω^) タイトル・お題・縛り条件募集はここまでだお!

  ('A`) 書き手はここまでに投下されたタイトルを使って作品を書いてくれ
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~
( ^ω^) タイトルだけは忘れちゃダメだお!
       タイトルだけじゃ物足りないって人は、投下されているお題と縛りを自由に組み合わせて使って書いてくれお!

  ('A`) 投下開始は 5月3日 00:00からだ。沢山の作品、待ってるぜ!

( ^ω^)ノシ 5月3日にまた会おうだお〜



              ヾ( ^ω^)ばいばーい('A`)ノシ




.

259 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/28(日) 00:02:53 ID:CtH84OW.O


今から5月3日までは執筆期間になります
投下期間は、




   ※投下期間※ 5月3日(金)00:00〜5月6日(月)24:00




ここに投下されたタイトルを用いた作品
お待ちしています


.

260 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:07:37 ID:oxOoFwyo0
よっしゃあああああああああああああああああああ!!!!張り切ってステマするぞおおおおおおおおおおお!!!!

261 ◆DoNHFsF38k :2013/04/28(日) 00:11:00 ID:hDANFdK60
お疲れ様でした。
なんだかすごい数になってしまいましたが、タイトル・お題・縛り全てまとまりました、ご活用ください。
http://buntsundo.web.fc2.com/goldrush2013/top.html

262 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:19:18 ID:1no4DzdA0
乙です
多いなw

263 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:21:19 ID:zMcqyUnoO
早ぇな乙乙
さぁ執筆すんぞお前ら

264 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:22:58 ID:ORnX26ZgO
締めて10分後なんてすごいな、どんだけ力いれてるんだよ 
 
まとめ乙です 
 


265 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:29:16 ID:8m1DH89Q0
疾すぎワロス ブンツンドーの底力を垣間見た
とても4月1日を二週間遅れで迎えたとは思えん

266 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:29:58 ID:hg4E6fLQ0
乙乙
これだけ多いと縛りやお題を使うというより当てはめる感じだな
てか筆者への縛りが多いww

267 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:47:03 ID:3OyRCVBc0
タイトル題のあまりの多さに絶句

268 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 00:48:34 ID:u3mavbjkO
まとめ乙です!早くてびびったwwww
期間内にいくつ書き上げられるか…

269 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 07:04:03 ID:CtH84OW.O
>>261
まとめ超乙です

270 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 07:53:28 ID:UKaOhIkoO
こうして見ると圧巻だなあ
よしがんばろ

271 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 08:13:56 ID:dPf9wYck0
縛りもカオスだがタイトルもカオスだな

272 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 10:05:47 ID:j.ZcRYEI0
スレ立てはOKだっけ?

273 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 10:24:24 ID:UKaOhIkoO
>>272
30レス以上とかながら投下ならおkだな確か

274 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 11:20:25 ID:kkzpI2ls0
(アカン、どのお題も書ける気がしない)

(畜生ッ……俺に……もっとブーン系力があれば……ッ!!)

275 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 11:22:38 ID:HltZtXV.0


ド

     ク

    《力が欲しいか……?》


          ン

.

276 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 11:26:10 ID:kkzpI2ls0
(……!? 頭の中に声が……!?)

(……欲しい……力が……欲しい……ッ!!)

277 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 11:51:13 ID:Pu1QQ3E60


ドッ

     ク

    《屁をこきたいか……?》


          ン

('∀`)

278 ◆DoNHFsF38k :2013/04/28(日) 12:49:31 ID:Wq7H/CAk0
お題ランダム表示なるものを作ってみたのですが、いりますかね?

279 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 12:51:24 ID:Pu1QQ3E60
いる!!!!ー

280 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 13:00:56 ID:MAR66RLI0
優柔不断だからほしいな

281 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 13:12:33 ID:kkzpI2ls0
タイトルとか縛りお題とかは好きに組み合わせて使ってええんかえ?
同じ出題者のものを使うべきなの?

282 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 13:41:59 ID:CtH84OW.O
スレ立て→30レス以下でも可能
お題&縛り→タイトルと別の出題者でもOK。自由に組み合わせて使ってくれ

283 ◆DoNHFsF38k :2013/04/28(日) 14:00:03 ID:Wq7H/CAk0
ではせっかくなので、公開してみます。
企画の方向性に係わるかもしれないので少し悩みましたが……。
なにか問題が有りましたらお申し付けください。

ページを更新するたびにタイトル・お題・縛りをランダムに一つずつ表示します。
全部合わせて作品にするも、お題だけ貰って作品に組み込むも、どうぞご自由に。
動かなかったらすみません。
http://buntsundo.web.fc2.com/goldrush2013/fortune.html

284 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:00:17 ID:kkzpI2ls0
すまぬすまぬ
書いてたら自ずとお題とか縛りが含まれることが多々ありそうだな

285 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:01:37 ID:xz8UlYJI0
30レス以上だけどスレ立てできないやつは、どうすればいいの?

286 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:13:19 ID:Pu1QQ3E60
>>283
乙乙

287 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:13:49 ID:3OyRCVBc0
>>283
これおもしろいwww

288 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:20:11 ID:8m1DH89Q0
>>283
これ面白いなwww

あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 ヾ(=゚ω゚)ノシ僕らのヾ( ・ω・)ノシ7日間ヾ(・∀ ・)ノシ戦争 』で、
お題『 科学哲学 』を使用する。
ただし、『 輪郭が(),()のAA使用禁止 』という縛り付き。

さっそくスレタイの三人が総解雇されてワロタ

289 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:22:05 ID:uUOAlnl20
登場キャラクターが全て人外の('、`*川 陰部たちは蒸れるようですになった
ごめん無理

290 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:22:37 ID:kkzpI2ls0
>>283
これは素晴らしいな
どんなにカオスな作品が出来てもこれのせいにできるな!

291 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:23:43 ID:W1zDmHZA0
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 ( ´_ゝ`)何かが聞こえてくるようです(´<_` ) 』で、
お題『 「だが断る」 』を使用する。
ただし、『 AAテンプレ2のみ 』という縛り付き。


俺達AA天ぷら1だよな。

          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

292 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:38:21 ID:0w4Em73Y0
天使の頭の輪っかは投げられるようです←うん
空から降臨する系ヒロイン←いいね
10レスごとに主人公がゲロを吐く←えっ

293 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 14:38:41 ID:kkzpI2ls0
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 ( ^ω^)は漬物のようです 』で、
お題『 スポーツならなんでも 』を使用する。
ただし、『 主人公は人外 』という縛り付き。


みたいにちょくちょくスレタイと縛りが噛み合うことがあって吹くわ

294 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 15:24:43 ID:Ej44Blx.0
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『小屋のようです』で、
お題『爆発』を使用する。
ただし、『起承転結で4レス短編』という縛り付き。

最後に小屋が爆発するんですねわかります

295 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 15:25:02 ID:zMcqyUnoO
>>288
総解雇ワロタ

296 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:22:52 ID:SXkHwkx20
これ、もし同じタイトル使って書いた人が別にいたらどうなんの?
先に投下した人いるの見て自分が書いたの投下するって
なんか心情的に穏やかじゃないように思うんだが

297 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:25:17 ID:dPf9wYck0
以前の突発企画でもタイトル被りがあったぞ
そっちはタイトルの後にID付けて分類してた

298 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:28:17 ID:SXkHwkx20
そうなのか。ありがと
自分で書いててこれ被ったらどうしようって思ってたんだ
堂々とやってくるわ

299 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:28:18 ID:3OyRCVBc0
>>296
もしも何も、むしろそれを楽しむ祭りじゃないの?
同タイトルでも書く人によって内容が全然違う作品になるのが面白いんやん

300 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:30:27 ID:SXkHwkx20
すまん祭り初めてなんだ
確かにタイトル同じでも中身違うの面白いよな
がんばるぞー

301 ◆pcKGa3wZuc :2013/04/28(日) 16:30:42 ID:CtH84OW.O
>>283
GJ!
作ってくれてありがとう

>>285
創作板の場合、このスレで呼びかけたら俺もしくは、親切な誰かが代理でスレ立てするorしてくれるかも
その他の板の場合(特にVIPなど)だとスレ立てするのが、厳しいと思うので、スレが立たなくても了承してくれ
スレ立てが出来ないからと言って、30レス以上の作品をこちらに投下するのは遠慮してほしい

302 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 16:33:59 ID:CtH84OW.O
タイトル被り上等の祭りなので、タイトル被りについては気にする必要ないんだぜ

303 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 18:52:27 ID:u3mavbjkO
すげぇリンクしたぞ

あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 星降る夜と約束のようです 』で、
お題『 UFO 』を使用する。
ただし、『 宇宙人を登場させる 』という縛り付き。

304 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 19:03:16 ID:kkzpI2ls0
>>303
流れ星見てたらUFOやってきて出てきた宇宙人となんやかんやあって最後に再会か何かの約束して宇宙人はUFOに乗って去っていく話だなこれは

305 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 19:10:42 ID:3agsH9YEO
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 ( ^ω^)子供王国は宣言するようです 』で、
お題『 「TENGAはケツに挿入(いれ)るもんやないって言うとるやろ!!!!」 』を使用する。
ただし、『 投下中亀甲縛り 』という縛り付き。


子供に見せられねぇ王国だな

306 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 19:12:43 ID:8m1DH89Q0
>>305
オトナ帝国も裸足で逃げ出すアダルティ作品襲来の予感

307 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 19:18:28 ID:ca9xzWpc0
あの明らかに危ないスレタイで一つ狙ってみるか……

308 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 19:28:09 ID:SXkHwkx20
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 <_プー゚)フ 僕エクストのようです 』で、
お題『 爆発 』を使用する。
ただし、『 爆破オチ 』という縛り付き。

これは爆発するしかない

309 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 19:42:42 ID:Ej44Blx.0
書こうと思ったけど俺の文章力中学生レベルだったの忘れてた

310 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 20:01:15 ID:LKv4G/SE0
>>309
俺もだ問題ない
さあ早く執筆にするんだ

311 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 20:14:23 ID:Ej44Blx.0
そう言ってもらえて安心した
執筆してくる

312 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 20:57:05 ID:sCLU19Zg0
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 (;^ω^)全員不細工のようです(゛゜ё゜゛) 』で、
お題『 男の娘の大群 』を使用する。
ただし、『 執筆中の一人称「おいどん」 』という縛り付き。

全員ブサイクな男の娘でおいどん話をつくるでごわすか、がんばるでごわす

313 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 20:58:12 ID:ZnlWh.sM0
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 眠いようです(任意AA) 』で、
お題『 月曜日 』を使用する。
ただし、『 使用AA『素直』のみ 』という縛り付き。

…あれ、これ結構普通にいけるんじゃね

314 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 21:04:46 ID:Lf20aFT.0
お、ここで晒してるだけでも結構な数の作品が来そうだな

315 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 21:12:40 ID:.FQCeo860
     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       晒しはした・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       晒しはしたが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ 作品を書く
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       というまでは言っていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   私がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  ネタだけの投下で
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    大盛況 大盛り上がりと見せることも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |

316 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 21:15:27 ID:W1zDmHZA0
この利根川のAA使い勝手良すぎだろ

317 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 21:59:37 ID:8m1DH89Q0

.             ヽ//ヽ,,-―-、
            ∠..   ´ -=-、    このスレタイ・お題・縛りのランダム表示のカオスっぷりを見て……
            √         `ヽ    すぐある予感が走った……
            |      、  、  |,
´           |_. ´く.|.|ヽゝ` 、、 _|       このキンタ祭 運否天賦じゃない………
           (F|-==ii ii∠=-||ぅ)        おそらくは……常人から堕ちていく………
           に| ー゚‐´|| ー゚--´|=|ヽ、
          . .じ|u  、||,,. u  |J  ヽ     勝つのは 理性を捨て
         f´ /|. ヽ、-―--- / |ヽ、 ヽ     アヘ顔ダブルピースをしながら
      ,,,,―ニ/ レ,  ヽ === /j. | |ニー     自分の恥部を往来で晒すかのように話を書ける者………!
   -ニ― ̄ /.  .|.  |.ヽ  / |  |  |  ̄ニー 、
  /|     /    |.  | `v´ |  /       ̄| ヽ
 / |   ム--⌒ヽレル,|   |  /         |  |
 |  |          | ヽ /   ´  ⌒     |.  |

318 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 22:42:39 ID:JE/Wuvs20
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 なにかがズレた世界のようです(任意AA) 』で、
お題『 ファニーボーン 』を使用する。
ただし、『 使用AA『素直』のみ 』という縛り付き。

シューのカオスさしか思い浮かばない

319 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 22:52:14 ID:fZjwQRYg0
よし、ランダムの話はそこまでだ

320 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 22:56:04 ID:dPf9wYck0
縛りがカオスなせいでどう生成してもだいたいカオスになるしな

321 名も無きAAのようです :2013/04/28(日) 23:48:46 ID:h5i/p6dw0
こんなにも投下予告があって先生嬉しいです

322 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 09:56:38 ID:iC7wPJSE0
>あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 ( ^ω^)GWの過ごし方は世界一周旅行だったようです。本当です。 』で、
>お題『 お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。 』を使用する。
>ただし、『 耳ありAAのみ使用 』という縛り付き。

スレタイのブーンが使えませんが……?

323 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 09:57:58 ID:qHxUnb1Y0
世界一周しながら米を食い続けるたぁご苦労なこった

324 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 12:38:43 ID:S0Q1MZeAO
>>322
書き込んだからには書けよ
読むから

325 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 13:10:20 ID:JqOP6wYo0
あなたが書くべき作品は……、
タイトルは『 ( ´_ゝ`)兄弟喧嘩は世界を巻き込むようです(´<_` ) 』で、
お題『 火曜市 』を使用する。
ただし、『 登場人物全員に兄弟(姉妹)あり、もちろん兄弟(姉妹)のAAも出す 』という縛り付き。

これなら俺でも書けそうだ

326 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 14:03:52 ID:eNfHbRhc0
両側をAAが囲ってるタイトルの右側だけ消してえ・・・

327 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 14:05:16 ID:qHxUnb1Y0
リライトしてぇ・・・

328 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 14:46:54 ID:NzfWw3JU0
くだらない超幻想……

330 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 19:45:29 ID:ZwZO1VPA0
くそう、どうやっても中編になりそうで書けない

331 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 20:07:22 ID:nyG/1YeY0
一話目だけ祭り参加にして連載してもいいのよ?

332 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 20:51:41 ID:ZwZO1VPA0
>>331
その手があったか…

333 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 22:00:17 ID:tWYmaxr20
やっぱ頭いいなコイツ

334 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 22:05:42 ID:DW.n0MAk0
去年のラノベ祭り作品でも未だ現行とかザラにいるしな

335 名も無きAAのようです :2013/04/29(月) 22:15:05 ID:Z8c9PF7c0
ラノベが豊作だったからおじさんはとっても期待してるんだ
つーわけで頑張れお前ら

336 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 00:59:46 ID:A59pkPQ60
しかし執筆期間はラノベの5分の1程しかない現実

337 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 01:05:14 ID:bMKgPfjY0
でも不思議なことにラノベより多く書けてる俺ガイル
やっぱ絵を元にするの苦手なのかなー

338 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 04:05:09 ID:PXlb4d8k0
今まで読む専だったけど挑戦してみる

339 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 10:41:04 ID:B8SKhtT.0
その意気や良しッ!

340 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 15:47:18 ID:oifkwUw60
ふとランダムで決めなくても良かったんだということを思い出したがどう考えても自分がやりやすいような組み合わせを選んでしまって何の面白みもない作品になってしまう気がした

そうなるとやはりランダムさんに頼るしかないんだな

341 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 15:48:30 ID:iSPcHjf20
ランダムさんも別に縛りとかだけ変えるなり外すなりすりゃいいからな

342 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 16:26:10 ID:oifkwUw60
これだけお題なり縛りなりが多いと適当に作品書いてても5つぐらいは勝手にクリアされてそうだな
少なくとも投下中半ケツと執筆中の一人称「おいどん」と投下中亀甲縛りぐらいは余裕だろ

343 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 17:19:34 ID:CReYqj4s0
いっそここで読んでみたいタイトルを出して貰ってそこから選べばいいんじゃね?

344 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 17:28:44 ID:BzyYH/6w0
午前中に布団潜りながら話の流れを考えていたら夕方だった

俺の休日盗んだの誰だよ

345 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 17:52:18 ID:pqpSNkNg0
川 ゚ -゚)「私だと言ったらどうする?」

346 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 17:56:52 ID:XG2Cvxto0
ボコボコにして泣かしたいです!

347 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 18:07:31 ID:oifkwUw60
川 ; -;)「くくく、ならば先に泣いていた場合はどうするのかな?」

348 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 18:11:14 ID:v1hFiXs.0
鼻血出るまで殴って鼻声で謝らせたいです!

349 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 18:38:06 ID:oifkwUw60
川 ゚ ;-;゚)「だが私は謝らない」

350 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 18:41:04 ID:XG2Cvxto0
(#0M0)ナニイテンダ!フザケルナ!

351 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 18:41:41 ID:jJy9L2Hc0
しかしこれ構成ちゃんと考えて書かないとタイトルが壮大なネタバレになる可能性もあるのか
なかなか難しい

352 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 19:47:12 ID:sSK8QymE0
>>301

遅れてすまん。
ありがとう

353 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 20:34:26 ID:pYLWDsU.0
>>344
というか盗まれる休日があるだけマシだろうがナメてんのかコラ^q^

354 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 20:44:55 ID:IRx3Qok20
あーやだやだ社畜って醜いわぁ〜☆

355 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 21:32:18 ID:pYLWDsU.0
ぶち殺すぞ(´:ω;`)

356 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 21:34:49 ID:.K6/YtUI0
( ^ω^)∂” 来いお社畜

357 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 21:38:42 ID:OvABE8Mk0
('A`) 俺らで癒されるがいい

358 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 21:42:32 ID:NMaWduiQ0
>>356

        ,イ         ━┓¨
       / |         ━┛
   ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     ━┓¨
  ゙l            ゙、_   ━┛
  .j´   ヽ(\'A`)ノ    (.  ━┓¨  
  {     (  )      /.   ━┛
   )    ノω|    ,l~


        ,イ         ━┓¨
       / |         ━┛
   ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     ━┓¨
  ゙l            ゙、_   ━┛
  .j´   ヽ('A`)ノ    (.  ━┓¨ 
  {     (  )      /  ━┛
   )   /ω\  ,l~

359 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 21:43:23 ID:pYLWDsU.0
よーしわかった戦争だな
ニートもゆとりも全員まとめてかかってこいや役立たず共が
平成生まれワープア育ちの社畜のポテンシャル見せてやんよ

        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! ]      ̄□ ̄     | !  : ::]
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  イ

360 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 21:55:13 ID:XG2Cvxto0
   ,.ィ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ,
   ,'               ',
  ,' ,ィ=ニ>、   ,,,<ニ=、 ',
  | ´ . ̄`ヾミ'  <彡'"´  ` .|
  | _,ィ三>、ii,  ",,ィ三>、_|  …わかった この話はやめよう
  { ィ'' ̄ ̄´.}}}   `' ̄ ̄´`.}
  ゝ     ノ}}        ,ノ  はい やめやめ
  ヘヘr‐‐''(イ{/  ヽ ‐‐ァ'//
.   ヘヘミヽ、,,ノ、,,ィ、_,/ //
    ヘヘ\-=''─ゞ==''´,//
     ヽミミ`ヽrrrr  / /
      ヽ  〈||||〉  /
        \ Y/ /
          ̄

361 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:00:39 ID:CReYqj4s0
誰だよお前

362 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:01:37 ID:PuUmiioQ0
アノニマスも一枚岩じゃないからな

363 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:13:50 ID:0a.pm8as0
完全に一枚岩じゃねーか

364 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:19:53 ID:oifkwUw60
ここまでコピペ

365 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:24:29 ID:2dIPW9/I0
馴れ合ってる暇があったら一作でも多く書けよ

366 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:26:20 ID:XG2Cvxto0
今書いてんだよお前も書けよ

367 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:37:15 ID:yCsRCbvo0
絵は描かなくていいっぽいから生ぬるく見守るよ…

368 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:41:03 ID:oifkwUw60
見守ってる暇があったら書くんだ
ただ見守るよりも書いて投下しながら見守る方がきっと楽しいぞ

369 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:55:09 ID:Ek0PZym60
おれは もう だめだ。

370 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 22:55:39 ID:ntP50HzY0
カネ オクレ ドクオ

371 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 23:05:35 ID:pYLWDsU.0
同情するならカネをくれ

372 名も無きAAのようです :2013/04/30(火) 23:19:03 ID:WmKmXQ.Q0
あのお題で誰も書かないようなら、俺が書くつもり
逆にいえば、誰かが書くなら俺は絶っっっっっ対に書かん
そんな祭りの楽しみ方も、ありだと思うんです

373 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 14:00:50 ID:h3EUpnwQO
祭りとか初心者すぎて全然分からないんだけど、仮酉とか付けるもんなの?

374 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/01(水) 14:36:21 ID:gWzvVL92O
>>373
酉はつけてもつけなくても、どちらでもOK
特にこちらからは指定しないので、自由にしてくれ

375 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 20:14:16 ID:j6t288EQ0
┏━━━━━┓  ┏━━━━┓┏━━━━━┓  ┏━━━━┓      ┏┓            ┏━┓┏━━━━━┓    ┏━┓    ┏━━━━━┓┏━┓  ┏━┓
┃┏━━━┓┃┏┛        ┃┃┏━━━┓┃┏┛        ┃      ┃┃    ┏━━┓┃  ┃┃          ┃┏━┛  ┗━┓┃          ┃┃  ┃  ┃  ┃
┃┃      ┃┃┃  ┏━━┓┃┃┃      ┃┃┃  ┏━━┓┃┏━━┛┗━┓┃    ┃┃  ┃┃ ┏━━┓ ┃┗━┓  ┏━┛┗━━━┓  ┃┃  ┃  ┃  ┃
┗┛      ┃┃┃  ┃    ┃┃┗┛      ┃┃┃  ┃    ┃┃┗━━┓┏━┛┗━━┛┃  ┃┃ ┗━━┛ ┃┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
          ┃┃┃  ┃    ┃┃          ┃┃┃  ┃    ┃┃┏━━┛┗━┓        ┃  ┃┃  ┏━━┓┃┗━┓  ┏━┛        ┃  ┃┃  ┃  ┃  ┃
        ┏┛┃┗━┛  ┏┛┃        ┏┛┃┗━┛  ┏┛┃┗━━┓┏━┛      ┏┛  ┃┗━┛  ┏┛┃┏━┛  ┗━┓        ┃  ┃┗━┛  ┃  ┃
  ┏━━┛┏┛  ┏━━┛┏┛  ┏━━┛┏┛  ┏━━┛┏┛      ┃┃    ┏━━┛  ┏┛┏━━━┛┏┛┃   ━ ┏━┛    ┏━┛  ┃    ┏━┛  ┃
  ┗━━━┛    ┗━━━┛    ┗━━━┛    ┗━━━┛        ┗┛    ┗━━━━┛  ┗━━━━┛  ┗━━━┛        ┗━━━┛    ┗━━━┛

376 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 20:53:54 ID:NEu3FXEs0
なんか昨日に比べて流れ遅いな

377 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 20:55:55 ID:D1zFyqBo0
>>375
すげぇな乙

もはや誰も正式タイトル使ってないなwwwwwwwwwww

378 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 21:50:31 ID:O0eTXTsg0
勢いよく一本書いて、二本目に取りかかってるけど明日から6日まで旅行だった(´・ω・`)

投下どうしよう。

379 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 21:52:44 ID:j6t288EQ0
>>378
旅行とブーン系とをはかりにかければ、自ずと答えは出るだろ?

380 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 21:54:18 ID:jFqMZ7HI0
遊びでやってんじゃないんだよ

381 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 21:54:23 ID:TL.T4gi.0
ああ!もちろん旅行だぜ!

382 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:02:44 ID:j6t288EQ0
気づけばあと2日で投下期間開始wwwwwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwwwwwwwwktkrwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








やべぇ……まだ何書くかすら決まってねぇよ……

383 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:04:06 ID:8H3ZAI2k0
>>381
何言ってんだこいつ

384 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:18:25 ID:h3EUpnwQO
自分が書いてるのと同じタイトルで書く人がいたら辛くなるから、3日に日付変わった途端に投下できるように準備しないとと思うと時間に余裕がない件

385 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:20:03 ID:TL.T4gi.0
自分と被った人が出てもダメージ少なくする為に数本書いてる
面白いかは別として

386 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/01(水) 22:25:01 ID:gWzvVL92O
>>378
6日も24:00まで投下はOK
それでも間に合わないなら、遅刻しましたとか一言言ってから投下すれば、いいと思うよ。
まとめさんが拾ってくれるかどうかまでは、ちょっとわからんが……

387 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:39:31 ID:LfKVNM.w0
今回は読みに回る俺に死角はない

388 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:44:09 ID:AfTKjxyw0
まずプロット構成で詰む

389 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:53:12 ID:N7zd1w6k0
プロット考えずに見切り発車して書き始める

キャラが勝手にしゃべり始めてどんどん脱線する

収拾がつかなくなる←イマココ

390 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:57:12 ID:abooj3QE0
大体の流れは出来た
だが細部が繋がらない

391 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 22:59:10 ID:j6t288EQ0
もうたろおリスペクトで矛盾脱線上等のカオス路線で突っ切ろうと思うんだ

392 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 23:27:01 ID:azk1lA920
思い付いたまま書きたいように書く

書きたいように書く

終盤になってタイトルに合わないことに気付く

一から書き直す

の無限ループ

393 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 23:39:27 ID:nG1gBfNc0
6つくらい書き上げたがタイトルと合っている自信があるものなんてロクにねぇ…どうしよう

394 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 23:40:52 ID:N7zd1w6k0
開き直ったらいいんじゃないかな

395 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 23:41:18 ID:rmhp0w2Y0
思いついたまま書きたいように書く

ステルスマーケティングになる

396 名も無きAAのようです :2013/05/01(水) 23:49:52 ID:KDeuZHdA0
みんなカオスな作風に走るのかと思うとシリアスなプロット組んでて不安になるな

397 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 00:02:31 ID:5teykrAQ0
カオスの中のシリアスだからこそ際立つんじゃないか
さぁ書く作業に戻るんだ

398 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 00:03:19 ID:ang6jdI20
シリアスは常にある程度いるから安心しなさい

399 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 00:21:38 ID:jtXnVmQg0
すごく読んでみたいが自分では書けないタイトルが多すぎる
来たらいいなー

400 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 00:52:31 ID:9NZDNyvcO
流れぶったぎって、明日の投下期間開始のお知らせ案
これで問題ないようなら、明日の昼か夕方頃に宣伝にまわる予定

401 投下期間開始のお知らせ :2013/05/02(木) 00:54:20 ID:9NZDNyvcO

( ^ω^) 明日、5月3日(金)の00:00から投下期間がスタートするお!
      ちなみに期限は5月6日の24:00までだお!

  ('A`) 投下期間にやることは一つ。4月27日に出された、タイトルを使って書いた作品を投下することだ。

(*^ω^)つタイトル題一覧はここだおhttp://buntsundo.web.fc2.com/goldrush2013/title_list.html
       お題と縛りは自由に組み合わせて使ってほしいお

  ('A`) 投下場所は30レス以内なら祭り本スレ。それ以外なら各自スレ立てをしてくれ
      スレ立てした場合は、投下開始前or投下終了後にこのスレで宣言をしてくれよ
      じゃあ、日付が変わったら投下を開始してもらおうか……。

         ブーン系ゴールドラッシュ2013
           〜突発! タイトル祭り〜
▼まとめ
⊂ブンツンドー⊃ 特設ページ http://buntsundo.web.fc2.com/goldrush2013/top.html

▼概要
スレ内で投下されたタイトルを元に、文章を作って投下しようというお祭りです。
タイトルだけじゃ物足りないという猛者は、タイトルに加えスレ内で投下されたお題と縛り条件を自由に使っての投下が可能です。
ブーン系初心者から、ベテランまでこのゴールデンウィークを楽しんでみないか?

▼開始日時&時間
5月3日(金)〜6日(月)00:00〜24:00  作品の投下期間
※タイトル・お題・縛り条件募集は終了しました

▼開催場所
( ^ω^)ブーン系創作板  ( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1366114037/

402 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 00:57:28 ID:Qoy0t9Fk0
そうか…もう投下期間に入るのか…早いな…
いいと思うぜ

403 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 01:06:40 ID:zTYMGnWY0
5レス分ほど書いたところで萎えてしまったので今回は読み専に回ります

404 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 01:14:26 ID:oorgQHZIO
>>403 
俺のお題が使われる可能性が減るじゃないか 
5レスでも作品として成立すると思うぞ

405 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 15:08:00 ID:UUCpbwLw0
ゴールデンウィークちょうど3日から6日まで予定入ってワロタwww  ワロタ……

406 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 21:23:35 ID:zTYMGnWY0
なんという過疎……これが嵐のまえの静けさか……

407 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 21:33:24 ID:Vi3FodFI0
悪い意味でドキドキしてきた

408 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 21:45:55 ID:zTYMGnWY0
23時59分あたりには目を爛々と輝かせ、口からは涎が止めどなく零れ落ち、鼻息は荒く、全身は痙攣し、糞尿を垂れ流し、もはや人間としての体裁を保てていない参加者達がモニターを見つめていると考えると恐ろしくて夜も眠れない

409 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 22:15:25 ID:P9wFCcZwO
このスレに投下する前って「投下します」とか一言入れる方がいいんだよね?

410 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 22:21:09 ID:gtqs.azo0
後ろはずれ

411 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 22:33:13 ID:zTYMGnWY0
「投下します」の早い者勝ちになるのか……世知辛いな……

412 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 22:40:12 ID:9NZDNyvcO
>>409
できれば、投下前に一言あったほうがありがたいが
人が全然いない時間とかなら、そのまま投下してもOK

413 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 22:41:40 ID:nU7.iUp2O
>>411
祭は大体そんなもんだろ

414 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 22:43:19 ID:Qoy0t9Fk0
むしろ始まっても誰も投下しなかったらちょっと不安だろ…

415 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:02:15 ID:IL9GSR7o0
さて、縛り方もようやく覚えたことだし、そろそろ書き溜めねば…

416 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:30:29 ID:8AQ4EJ0Y0
今回は読者に回るがあと30分で始まると思うと楽しみ過ぎて愚息がおっ勃ってきた

417 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:35:30 ID:Vi3FodFI0
おじさんがへし折ってあげるよ☆

418 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:43:59 ID:wJskD.ZkO
>>417
パンツ履いた

419 最終ルール確認 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/02(木) 23:46:08 ID:9NZDNyvcO

(*^ω^) 開始前に最終ルール確認をするお!


※投下期間※ 5月3日(金)00:00〜5月6日(月)24:00


  ('A`) 投下場所は30レス以内ならこのスレ。それ以外なら各自スレ立てをしてくれ
      スレ立てした場合は、投下開始前or投下終了後にこのスレで宣言をしてくれよ

(;^ω^) このスレでは、ながら投下は禁止だから。ながら投下する時もスレ立てしてくれお
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~
  ('A`) スレ立ては、ニュー速VIP、( ^ω^)ブーン系創作板のようです、( ^ω^)ブーン系小説板2のようですの、3箇所で可能だ
      好きな場所を選んで投下してくれ。

( ^ω^) 投下が終わったらテンプレを使って報告してくれお!
       スレ立ての場合は、投下スタート前に宣言してくれてもおkだお

  ('A`) このテンプレは絶対ってわけじゃないから、宣言は各自好きなようやってくれても構わない

( ^ω^) 創作板に書き込めない場合は。レス代行(郵便)も受付してるお
       詳しくは>>170の2つ目の質問を見て欲しいんだお!

  ('A`) それと、無いとは思うが。万が一このスレが埋まりそうなった時はは、スレ立てを頼む。


(*^ω^) 期限は5月6日(月)24:00まで。みんなの投下を待ってるお!

420 投下報告テンプレ ◆pcKGa3wZuc :2013/05/02(木) 23:47:54 ID:9NZDNyvcO
【スレ内に投下した時】
タイトル

レス番
>>  ->>  

お題

縛り


【スレ立て投下した時】
作品URL

作品名

お題

縛り

.

421 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:50:22 ID:P9wFCcZwO
何度もすまん、30レス以内はスレ立てNG?

422 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/02(木) 23:55:48 ID:9NZDNyvcO
>>421
ルール確認では触れてなかったが、30レス以内でのスレ立てもOK

423 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:56:37 ID:5teykrAQ0
やべぇワクワクしてきたwwww

424 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:58:15 ID:zTYMGnWY0
AAエディタだかメモ帳だかを開き、1レス目をコピーし、「投下します」を書き込む準備かスレを立てる欄に入力を終えてボタンにカーソルを合わせて息を潜めている猛獣たちの様子が手に取るようだ……

425 名も無きAAのようです :2013/05/02(木) 23:59:01 ID:ODJFCmQs0
はよ!!!はよ!!!!!

426 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/03(金) 00:00:04 ID:x2VS/KPkO


(*^ω^)
         ブーン系ゴールドラッシュ2013
           〜突発! タイトル祭り〜

             投      下

             開      始


                                    ('∀`*)


d( ^ω^) じゃんじゃん投下するお! ('A`)b


.

427 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:00:31 ID:pHiZw.Ss0
投下しません

428 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:02:09 ID:WKL94Hj60
キタ━━(。A。)━━━!!!!

429 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:02:46 ID:HLm2/QpAO
>>427
wktkしたのに騙されたくっそ くっそ

430 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:02:48 ID:3q/WxmyU0
さてと、投下一番槍いくかな

431 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:03:58 ID:3q/WxmyU0

                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::


o川*゚ー゚)oミセ*゚ー゚)リ「「かんぱーい!!」」ζ(゚ー゚*ζ从゚∀ 从


ミセ*゚ー゚)リ「いやぁ〜、こうやって飲むのもひさしぶりだねぇ」

o川*゚ー゚)o「ねー。今日はきゅーちゃんいっぱい飲むぞぉ☆」

ζ(゚、゚*ζ「ハイン先輩は最近どうでした?」

从 ゚∀从「オレかぁ? 最近、旦那が新車買うってうるさくてなぁ。ソンナ カネ ネェシ」


o川 ゚−゚)oミセ ゚−゚)リ「「……」」ζ(゚−゚ ζ


从;゚∀从て「な、どうしたお前ら!」

432 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:03:59 ID:gWazG0Dk0
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

433 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:04:03 ID:WKL94Hj60
キテナカッタ━━(´A`)━━━?

434 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:04:46 ID:WKL94Hj60
ヤッパリキタ━━(。A。)━━━!!!!

435 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:05:01 ID:3q/WxmyU0


ζ(゚、゚*ζ  ←27歳・独身

o川*゚ー゚)o ←28歳・独身

ミセ*゚ー゚)リ  ←26歳・独身


从 ゚∀从  ←29歳・既婚(2人の子持ち)



从;゚∀从「おい、いきなり黙り込んでどうしたんだよ?!」


ζ( 、 *ζ「旦那」

o川* - )o「……旦那」

ミセ*゚−゚)リ「旦那さんかぁ……」

436 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:06:01 ID:3q/WxmyU0


o川* ー )o「むぅぅ。キューちゃんこんなにかわいいのになんで結婚できないんだろ」

ζ( ー *ζ「そうそう。私なんてモテモテで困ってるのに、なんでみんなに先を越されちゃうのかな……」

ミセ*゚ー゚)リ。o(この二人の自信はどこから出てくるだろう)


从;-∀从「あー」


从 ゚∀从「お前らよー、結婚ってそんなにいいものじゃないぜ」

ζ(゚、゚*ζ「えぇ、なんですかぁ一人だけ結婚しているよゆーですかぁ? ひっどーい」

o川*゚ー゚)o「きゅーちゃんたちは、営業のモララー様みたいな素敵な旦那様とラブラブでいちゃいちゃな結婚生活がしたいんですぅー」


从;゚∀从.。oO(めんどくせぇぇぇぇ!!!!)

ミセ*゚ー゚)リ。o(正直、結婚はもうちょっと後でもいいなぁ
        彼氏とかより、画面の向こうのアイドル様たちといちゃいちゃしたい)


o川*゚ー゚)o「みーちゃんもそうでしょ?!」

ミセ;゚ー゚)リ「……う、うん?」

437 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:07:12 ID:3q/WxmyU0


ζ(゚ー゚*ζ「ほらー、私たちみんな結婚したいんですぅー。
       私も営業部のモララー様みたいな、超絶イケメンで出世してて優しい人と結婚したいんですぅー」

从;゚∀从「えー、そんなに結婚したいのか?」

o川*゚ー゚)o「もっちろーん」ζ(゚ー゚*ζ


ミセ*゚ー゚)リノシ「おねーさん、おかわりくださーい」


ミセ*゚〜゚)リ もぐもぐ


从 ー∀从「……お前らがそこまで言うなら、仕方ない。
       このオレが協力してやるよ」

从 ゚∀从∩「オレが考えるところによれば、お前等に足りないのは、男心をがっつりつかむための研究だ」

ζ(゚、゚*ζ「む。それは一理あるかも」

从 ゚∀从「そ こ で だ、オレがお前らが結婚できるようにここで講座をひらいてやろう!」


o川*゚ー゚)o「おおー!! さすがは人生の先輩!」ζ(゚、゚*ζ


ミセ;゚ー゚)リ.。oO(あれ? 気づいたら、なんか始まってる?)

438 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:07:58 ID:3q/WxmyU0




从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです

439 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:08:41 ID:3q/WxmyU0

☆れっすんかいし☆  ヤンデレを目指そう!


从 ゚∀从「野郎にチヤホヤされるのに、必要なものとは何か?
      そう考えていたオレはその昔、クソ弟が隠し持っていた、ぎゃるげーとかえろげーを使い研究した!」

ミセ;゚ー゚)リ.。oO(今、さらっとすごいこと告白しなかった!? エロゲ?)

ζ(゚、゚*ζ「へー、熱心なんですね先輩」


从 ゚∀从「そこでオレが導き出した答えは、ヤンデレこそ最強だということだ!」

ミセ;゚д゚)リて.。oO(え? え? よりにもよって一番最悪な結論出てない?!
          ヤンデレってあれだよね。好きすぎて病んじゃうみたいなアレだよね?
          場合によっては、恋敵殺すとかで大惨事になっちゃうアレだよねぇぇぇ?!!)


从 -∀从「そこでだ」

440 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:09:37 ID:3q/WxmyU0

从 ゚∀从b「オレが男にもてる最強モテ属性・ヤンデレについてレクチャーしてやる!」

ζ(゚ー゚*ζ「えー、やんでれ? なにそれー」

o川*゚ー゚)o「きゅーちゃんきょうみないしぃー」

ミセ;゚ー゚)リ.。oO(どうしよう。いやな予感しかしない)


从 ゚∀从「ちなみに、オレはこれで旦那をゲットした」


o川*゚ー゚)o「一生ついていきます、先生!!」ζ(゚ー゚*ζ


ミセ; ー )リて「変わり身はやっ!!!
        先輩たちにプライドはないの?!」


ζ(゚ー゚*ζ「プライドで旦那さん、ゲットできないし」

o川*゚ー゚)o「きゅーちゃん、プライドとか持たない主義なの☆」


从 ゚∀从「じゃあ、早速はじめるぜ!」

441 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:10:51 ID:3q/WxmyU0

☆れっすんいち☆  武器を持とう


从 ゚∀从「まずは武器だ! ヤンデレたる者、武器を持ってなんぼだ」

+ζ(゚ー゚*ζ「ほうほう、なるほど」

o川*^ー^)o「よーし、きゅーちゃん何を使おうかなぁ」


゜ミoミセ;゚ー゚)リo彡゜「いきなり犯罪きちゃったんですけどぉぉぉ!!!」


从 ゚∀从「ちなみにオレのオススメは金属バッドな。手に入りやすいし、超オススメ」

ζ(゚ー゚*ζノ[]「注文しました、ハイン先生!」

o川;゚〜゚)o「うーむーむー、きゅーちゃんちにバッドなんてないよぉ〜」

从 ゚∀从「カミソリの刃とかもわりと簡単に手にはいるからオススメな」


ミセ;゚д゚)リて「刃物は、だめぇぇぇぇ!!!」


从 ゚へ从「ミセリは細かいこと気にしすぎなんだよ」

ミセ;゚ー゚)リ「お願いだから、ちょっとくらいは気にして!」

442 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:12:23 ID:3q/WxmyU0

☆れっすんに☆  愛の言葉を伝えよう


从 ゚∀从「ヤンデレたるもの、好意はストレートに伝えるべし!」

ミセ*゚ー゚)リ「……そうだっけ?
      あんまり素直に思いを伝えるってイメージはないんだけど」

从 ゚∀从「いいや違うぞ、ミセリ。
     ヤンデレのデレはデレデレするのデレ。これくらいオレでも知ってるぜ」

o川*>ー<)o「素直なのは、きゅーちゃんのとくいぶ・ん・や☆」

ζ(`ー´:ζ「わ、私もデレデレするのは得意なんだからぁ!」


从♯゚∀从「あまぁぁぁぁい、砂糖よりもあまいぜぇぇぇぇ!!!
     ヤンデレのデレってのは、そんな甘っちょろいもんじゃねぇ!!」


ミセ*゚ー゚)リ。o(そんなものなのかなぁ?)


o川*゚ぺ)o「えー、きゅーちゃん甘いもの好きだからいつもと同じでいいよぉー」

ζ(´ー`*ζ「そうそう、女の子はやっぱりかわいくないとね」

从♯゚∀从「それが甘っちょろいってんだろ!」

443 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:13:45 ID:3q/WxmyU0

从 ゚∀从つ〓「まずは武器をつきつける」

o川;゚−゚)oミセ;゚ぺ)リ「・・・・・・」ζ(゚、゚;ζ


从#゚∀从つ〓「そして、オレとつき合わなきゃ殺すっ!!!
         これで男は落とせる!!! パーフェクトだ!」


从 ゚∀从つ〓 ←はし


ミセ ゚д゚)リ「うわぁ……」

o川 ゚д゚)o「……ないわー」

ζ(゚д゚ ζ「これは……ひどい」


从 ゚∀从「ちなみに実際にやってみたところ、返事は『結婚するからぁぁぁ』だった
      ……あ、これオレと旦那のなれそめな」

キリッζ(゚−゚ ζ「私、やります!」

o川*゚ワ゚)o+「きゅーちゃん、やらせていただきます!」


ミセ;゚ー゚)リ「ねぇ、いいの!? 本当にそれでいいの二人とも!?」

444 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:14:48 ID:3q/WxmyU0

☆れっすんさん☆  服装には気を使おう


从 ゚∀从「武器も手にした、告白もした。
      しかーし、それだけでは真に男を手に入れることはできない!」

ミセ;- 、-)リ「……そりゃぁ、そうだよねぇ」

ζ(゚、゚;ζ「ええー。まだ、だめなの?」


从 ゚∀从「そこでだ、必要になるのはファッションだ!
      ヤンデレたるもの見た目も重要なんだ」

ミセ*゚ー゚)リ。o(あ、なんか急にふつうのアドバイスになった)


o川*゚ー゚)o「わー、たのしみぃ☆」

445 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:16:21 ID:3q/WxmyU0


从 ゚∀从「着るのは制服! これを嫌いな男は少ない」

ミセ;゚ー゚)リ。o(いきなりコスプレとは、なんというマニアックプレイ。
        いや、この程度ならまだ普通……か?)


ζ(゚ー゚*ζ「これ、好きな人は好きだよねぇ」

o川*゚ー゚)o「キューちゃん制服もってるよぉー、セーラーだけどこれでいい?」

ζ(゚、゚*ζ「えー、ブレーザーのほうがかわいいよぉー」

从 ゚∀从「いや、セーラーでいいんだ」


从 ゚∀从「でもって一番重要なのは、スカートの丈。これだ!」

o川*゚ー゚)o「おお」ζ(゚、゚*ζ


从 ゚∀从「まずは、スカートの丈を足首までのばすっ!」


ミセ;゚д゚)リ「なんでぇぇぇぇ!!!!」

446 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:17:14 ID:3q/WxmyU0


ζ(^、^*ζ「大人の魅力の、ロング丈で迫るんだね」

o川*゚ 、゚)o「かわいい系じゃないの?
       むー、きゅーちゃんにできるかなぁ?」


ミセ;゚ー゚)リ「いやいやいや、そうじゃないでしょ。
      なんでよりにもよって、足首まで伸ばすの? さすがに変でしょ!」


dζ(゚ー゚*ζ「結婚のためには多少の妥協は必要です!」

o川*゚ー゚)b「きゅーちゃん何着ても似合うから、だいじょーぶ☆」


ミセ;゚ー゚)リ「いやいやいや!」


ζ(゚、゚∩ζ「ミセリちゃん結婚式にはちゃんと呼ぶからね……」

o川*゚ー゚)o「ご祝儀は、三万円でおねがいね!」


ミセ; o )リて「なんか今、すっごい屈辱!」

447 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:18:19 ID:3q/WxmyU0

从 ゚∀从「それから女にはミステリアスさも必要だからな、素顔をちょっとだけ隠すと良い感じだ」


ζ(゚、゚*ζ「たしかに、女優さんとかもよくサングラスかけるものね」

o川*゚ぺ)o「きゅーちゃんのかわいい顔を隠すのって、ちょっと残念かも」


从*>∀从b「というわけで、マスクを用意してみた!」


ミセ;゚д゚)リ「なんか、とたんに残念だよハインちゃん!
      てか、途中からおかしくなってない?! 何でマスク?完全に不審者だよ!?」


o川#゚ー゚)o「もー、みーちゃんモンク多いー! ぷんぷん!」

ζ(゚、-*ζ「プライドを捨てきれない女のひがみってやつよ。きっと」


ミセ#゚−゚)リ ムッ

448 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:19:36 ID:3q/WxmyU0

从*゚∀从「それから、女たるもの髪色にはこだわるべきだろ? 思い切って明るい色に染めろ。
      んでもって、化粧は欠かせないだろ。あ、ちょっと濃い目にするのがポイントな」


o川*゚ー゚)o「ほうほう、なるほど」

ζ(゚ー゚*ζ「さすがは先輩。理論に隙がないわ」

ミセ#-へ-)リ「……どうなっても、わたしは知りませんよーだ」


从 >∀从「そして、厳選に厳選を重ねたモテカワ肉食系コーデがこれだぁぁぁ!!!」


      ─‐ヽ 、
     , ´lノ/レkkゝ
     `从_゚皿从  見てんじゃねぇよ!
      >ヾ∀シヽ
    / , `〈}´ }\
.   〈 .:i___」ヽ \
    \/::/:::|ヽi  \ゝ、
      /:::/::::|ヾ:\ 〔 し、
     /:::/:l::::}::::ヾヽ  \\
    /:::/:::l::::|:ヽ:::ヾ\  \\
    /::/:/::l::::|::::ヽ::ヾ:::\   \\、
    /::/:/::::|::::|:::::::ヽ:ヾ_:ゝ   \_)
    `---' 〜ーi'´ ̄ '

449 从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです :2013/05/03(金) 00:21:29 ID:3q/WxmyU0

ミセ;゚д゚)リて「――ってちょぉぉぉぉ、これは無理ぃぃいいぃ!!!!!!」


o川*゚ー゚)o「どうしたの?」ζ(゚ー゚*ζ

从 ゚∀从「あれ? お前、もう口出さないんじゃなかったの?」

ミセ;゚д゚)リ「もう無理。これだけは無理。
      途中からなんか変だなと思ってたら、やっぱりそうだったよ!!
      これ全然、ヤンデレじゃない。絶対に違うよ!!」

从 ゚∀从「えー? どこから見たってパーフェクトなヤンデレだろ?」

ミセ;゚д゚)リ「違う、これ違う! 昭和臭! 
      昭和に絶滅したレアモンスター臭しかしないからぁぁぁ!!!」


     ___          ___
   /::::::::::::::::::::::ヽ       /::::::::::::::::::::゙i
   l:::/^_,ヽ,_:::::::::::)     (:::::::::::_,ヽ、_^゙:il
   从 `Д´) ̄´      ` ̄(・ω・ 从  世露死苦
   /~ヽ ; i )           ( i ; ヽ~ヽ 
   (⌒'J⊂ノ⌒)         (⌒ヽ⊃し⌒)
  (_)  (_) 旦~   旦~ (_)  (_)

    ┏━━━━━━━━━━┓
    ┃  レアモンスターの例  ┃
    ┗━━━━━━━━━━┛

450 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:21:51 ID:GhNcruOo0
ワロス

451 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:22:49 ID:3q/WxmyU0


从#゚∀从「馬鹿言うな! オレの地元じゃ未だに現役だ!」


ミセ*゚д゚)リ「これヤンはヤンでもヤンキー!! スケバン的な何か!
      ヤンデレぜんぜん関係ないしっ!!!!
      そもそもヤンデレっていうのは、主人公を思うが故に……」


从 ゚∀从「お! おまえ、えろげーとかいける口か」

ミセ//ー)リ「へ、ちがうし! 全然違うし!!」



ヾミセ;゚д゚)リノシ アババババー         从゚∀ 从 ジー

452 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:23:58 ID:3q/WxmyU0

o川*゚ー゚)o「ねーねー、そんなことよりぃ」

ζ(゚ー゚*ζ「これを実践すれば、私たちも結婚相手を手に入れられるんですよねぇ」


从*゚∀从ノシ「おう、そうだぜ。少なくともオレの地元じゃモッテモテだぁ!」

ミセ//ー)リ「わ、わたしどっちかっていうと、乙女ゲー専だし。
      そりゃぁ、男性向けとかも興味あるよ。あっちの界隈の男キャラってけっこう好みのキャラ多いし。
      でも、エロゲとか流石に敷居が高いって言うか。アニメになってるやつならちょっとくらいは」


o川*゚ワ゚)o「じゃあ、さっそくジッセンしてくるっ!」

ζ(゚ー゚*ζ「お代ここに置いとくから、ヨロシクっ!」


三o川*゚ワ゚)oタッタッター

                 ζ(゚ー゚*ζノシ ジャーネー


从*゚∀从ノシ オウヨー


ミセ;゚ー゚)リ「……へ?」

453 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:24:45 ID:3q/WxmyU0


☆さいしゅうれっすん☆  実践あるのみ


ζ(゚ー゚*ζ「武器よーし、気合いよし」

o川*゚ー゚)o「ファッションもメイクもか・ん・ぺ・き☆」


o川*゚ワ゚)o「待っててねぇ、モララー様」ζ(´ー`*ζ


ζ(゚、゚;ζ「……モララー様って、アンタまさか」

o川;゚−゚)o「こんなところにライバルがいたとは……」


ζ(゚、゚#ζ「絶対に、負けないんだから!」

o川#゚皿゚)o「モララー様はキューちゃんのものなんだからねっ!」


ζ(゚、゚#ζ ムゥゥ

o川#゚皿゚)o ムキャー

454 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:25:30 ID:3q/WxmyU0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



( ・∀・)「さてと、今日も疲れたなー。
      明日は休日出勤もないし、ゆっくり寝てられるからな」



ぴんぽーん



( ・∀・)「はーい、今行くからな」


ガチャ( ・∀・)つ┃「どなたですかー」



o川#゚皿゚)o−「結婚しないと殺す」



( ・∀・)つ┃バタン

455 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:26:26 ID:3q/WxmyU0


(; -∀-)つ┃「……何、今の?
         ヤンキー? 不良なの? 何でまだあんなのが生き残ってるの?!」


(; ・∀・)「――っていうか、カミソリ的なもの持ってなかったか?!」


::(; ゚∀゚)::「僕、何かした? 不良に恨まれるようなことした覚えなんて無いよ!?
       どうしよう。警察に通報したほうがいいんだよね、これ?」


ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン
ドンドンガッガッガンガンガンガッガンガンガンガンガン
ガンガンガンガンネェーガンガンガンガンアケテヨーガンガンガン
ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン
ドンドンガッガッガンガンガンガッガンガンガンガンガン


(; ・∀・)つ】「怖っ! 何これ怖っ!
        おまわりさん。おまわりさん早くっ!!!」


ガシャン


(; ∀ )つ】「へ?」

456 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:27:35 ID:3q/WxmyU0

ぺたり  カラカラ


::(; ∀ )つ】::「だ、れ?」


                   ぺたり カラカラ



ζ(ー *ζ「モララー様ったら、家中に鍵かけてるんだもん。困っちゃったなぁ」


::(; ・∀・)つ】::「……電話。電話早く」

ζ(ー *ζ「誰に電話してるのかな? まさか、女?
       それはないよね。だって、モララー様が今フリーなのはちゃんと知ってるもん」


ぺたり


ζ(^ー^*ζ「えへへっ、来ちゃった。金属バットで本当に便利ですよねー。
       あ。ガラス代は後で、ちゃんと弁償するから安心してくださいね」


                                     ぺたっ

457 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:28:30 ID:3q/WxmyU0


::(; ∀ )つ】::「が、ガラスはいいからか、か、か、かえ帰ってくれないかな?」

ζ(^ー^*ζ「だめですよぉ。モララー様が私と結婚してくれるって言うまで、帰りません」

::(; ゚∀゚)つ】::「な、なな、何言って」


ζ(^ー^*ζ「私と結婚、してくれますよね?
       私だって、モララー様を殺すなんて言いたくないんですよぉ」 カラカラ


(; ∀ )ヒッ


ドゴッ


o川#゚皿゚)o−「このクソ女! ぶっ殺すぞ!!」

ζ(^、^*ζ「それはこっちのセリフですよぉ、カンチガイ女。
       それに、決めるのは私じゃなくてモララー様です」

458 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:29:12 ID:.0gu9WG60
ヤンデレって怖ぇ…

459 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:29:17 ID:3q/WxmyU0

オトナリサン ガ ボウカン ニオソワレタ モナ
                                 ブッコロース

                ボク ニハ シィチャン ト イウヒトガァ


マタマター シィチャン ニハ チャント カレシ ガ イルンデショー

                                ハズカシ ガッチャッテー


タスケテー

                                    ホラホラー ケッコンシテクレナイト サシチャウヨー



オマワリサーン コッチモナー


                      ギャー

460 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:30:06 ID:3q/WxmyU0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワイワイ

从*゚∀从「いやぁー、いいことした後の酒は本当にうまいなぁ」

ミセ;゚ー゚)リ「先輩たち、本気にしてなきゃいいけど……」


从*-∀从「オレさぁ、恋愛アドバイザーとしてもやってけるんじゃね?
       ハインちゃんの簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座なんてどうだ?」


ミセ;゚д゚)リて「やめてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」

从*^∀从「はっはっはー。ミセリは本当に面白いなぁ
       今度一緒に、えろげーやるか?」

ミセ#゚3゚)リ「やりませんー。もう、本当にやめてくださいよー」

                             ワイワイ



从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです       れっすんしゅうりょう



ちなみに、営業部のモララーさんは無事、警察に保護されたそうです。

461 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:31:51 ID:3q/WxmyU0
というわけで投下終了ー

タイトル
从 ゚∀从簡単! 貴女にも出来るヤンデレ講座のようです

レス番
>>431->>460  

お題
特になし

縛り
大型AAを一つ以上使用する

462 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:34:25 ID:.0gu9WG60
乙!

463 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:34:42 ID:GhNcruOo0
乙!
軽やかな幕開けだな

464 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:35:01 ID:HLm2/QpAO
おつおつ

465 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:36:52 ID:4DGuI0Fs0
早速俺のスレタイ使われて嬉しpwじゃんcpなvξ(゜)Q(゜)ξvんっほぉぉぉぉおおおおお

466 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:37:35 ID:WKL94Hj60
オツー

467 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:39:07 ID:ScYRpGfw0
おつ ヤンデレこあい
投下します

468 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:39:48 ID:ScYRpGfw0


( "ゞ)瞳の中の水晶体のようです

469 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:40:28 ID:ScYRpGfw0


ハハ ロ -ロ)ハ「ネ」

( "ゞ)「はい」

ハハ ロ -ロ)ハ「またネ、探して欲しいノデス」

( "ゞ)「水晶を」

ハハ ロ -ロ)ハ「ハイ。薄くなッテきたノデ」

( "ゞ)「じゃ、いつも通りに」

ハハ ロ -ロ)ハ「いつも通り、前金デス」

( "ゞ)「はい」


 ある病が流行り出したのは、数十年前のことだった。
 目にある水晶体――レンズ、遠近を調整する機能が溶けてゆく、不治の病。

 当然、視力は失われ、瞳は何を映すこともなくなった。
 だが神経や他の器官に何ら影響はなく、治す方法も薬も分からず、ただ病気が蔓延していった。

470 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:41:10 ID:ScYRpGfw0


( "ゞ) カツン


 対策が見つかったのは、病が大きくなって、一年後のこと。
 特定の場――AAで採れる水晶を削り出し、瞳の中に埋め込む。
 そうすることで、人々は視力を回復させた。


( "ゞ) カツン


 更には、形を眼鏡にする方法も生まれ、現在ではこれが一般的になっている。
 AA産以外の水晶も、特殊な加工を施すことで利用可能になったのも大きい。


( "ゞ) カツン

( "ゞ)「……ふむ。これくらいかな」


 デルタの仕事は、AA産の水晶を、採掘すること。
 特殊な加工をせずとも使える、その水晶を扱うこと。

471 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:42:16 ID:ScYRpGfw0


ハハ ロ -ロ)ハ「やっぱり、アナタの水晶はキレイ」


 常連のハローはそう言う。
 デルタにとっては、よく分からない。
 どれも同じに感じるのに。


ハハ ロ -ロ)ハ「別ニ、分からなくてモいいデス」


 水晶を光に透かしながら、ハローは上機嫌だった。
 発音に癖のある彼女は、よりよい水晶を求め、わざわざ外国までやって来た。
 そこでデルタと出会い、今ではすっかり馴染んでいる。
 何年経っても、なかなか発音はよくならないが。


ハハ ロ -ロ)ハ「ハイ」

( "ゞ)「……? 何です、これ」

ハハ ロ -ロ)ハ「後金と、プレゼント」

( "ゞ)「ふぅん?」

ハハ ロ -ロ)ハ「聴いてみテ。気に入ってくれるト思いマスヨ」


 からからと澄んだ音を立てて、ドアベルが鳴る。
 ハローが出て行った。

472 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:43:01 ID:ScYRpGfw0


 テーブルの上に手を伸ばす。
 ほんの少し、ひんやりしている。
 手の平程の、卵型のそれを、耳にそっと当てる。




 ――色が視えた。


 ざあ、ざあ。


 るる、りり、


 沢山の、大量の情報量。

 そのくせ、静かにも感じて。


 りん。

473 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:43:54 ID:ScYRpGfw0


( "ゞ)


 引き剥がすように手を引くと、それは治まった。

474 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:44:55 ID:ScYRpGfw0

( "ゞ)「……全く、あの人は」


 何とも悪戯好きな人だと、苦笑する。


 今、一般的に流通している眼鏡に使われる、水晶。
 特殊な加工を施し、だが眼鏡型に削る前の、水晶体。
 それをハローは置いて行ったのだ。
 そのまま目に使えば普通の人は倒れるだろう。

 流通が始まった頃、事故が起こった。
 見えすぎて、その情報量にパンクを起こした人がどっと増えた。
 その人たちは例外なく、眼鏡ではなく目に直接、水晶を埋め込んでいた。


( "ゞ)「もう少し、量を減らしましょうかね」


 引き出しにしまい込んで、デルタは立ち上がった。

475 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:45:53 ID:ScYRpGfw0



 眼鏡が普及して、それでも尚、問題は残った。
 水晶に色があるように、眼鏡にも色がついた。
 けれどもそれは、酷く綺麗なものだった。

 最初は見たものを歪めると言われていたのに、今やそれが当たり前。
 人は皆、違うものを見始めた。


ハハ ロ -ロ)ハ「ハァイ」

( "ゞ)「お早い来店ですね」

ハハ ロ -ロ)ハ「この前ノ感想、聞きたくテ。ドウ?」

( "ゞ)「オルゴール代わりにしようかと思いますよ」

ハハ ロ -ロ)ハ「削るノはやーい」


 ハローの持つ眼鏡は、デルタが採掘したものだ。
 澄んでいるノ、とハローは言う。
 何が違うのか、相変わらずデルタには分からない。

476 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:46:47 ID:ScYRpGfw0


( "ゞ) カツン


 AAに出かけては水晶を掘る。


( "ゞ) カツン


 それは手探りの作業。


( "ゞ) カツン


 デルタには、水晶がぼんやりした光に感じる。
 光など見たのは随分と前だから、本当に光と同じかは分からない。


( "ゞ)「……ふぅ」


 デルタは、水晶体を失ってから、ずっとそのままだった。

477 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:47:39 ID:ScYRpGfw0


ハハ ロ -ロ)ハ『どうして、デス?』


 以前、会って間もない頃、ハローにそう訊かれた。


( "ゞ)『さして理由もありませんよ』


 視力は失った。
 けれども、暫くすると、別なものが視えることに気付いた。
 ぼんやりとした光。
 そして、水晶から聞こえる音。

 他の人は、気づかないのだろうか。


ハハ ロ -ロ)ハ『ワタシは、アナタが見せてくれる、そのセカイが愛おしいノデス』


 逆にハローに尋ねると、そう答えが返ってきた。

 お互い、答えにもならない答えを返し、それできっと分かりあえた。

478 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:48:23 ID:ScYRpGfw0


ハハ ロ -ロ)ハ「元気?」

( "ゞ)「ええ。あなたは」

ハハ ロ -ロ)ハ「元気デスヨ。アナタの水晶のおかげで」

( "ゞ)「そうですか」

ハハ ロ -ロ)ハ「アナタがココに居たから、ワタシはココに来て、パートナーとも出会えたノデ」

( "ゞ)「のろけるのは珍しいですね」

ハハ ロ -ロ)ハ「こんなモノ、のろけにもならないデスヨ。今度も二人分、注文しますネ」

( "ゞ)「ええ、ではいつも通り」

ハハ ロ -ロ)ハ「いつも通り」


 からんからん。

479 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:49:08 ID:ScYRpGfw0

ハハ ロ -ロ)ハ「ネ」

( "ゞ)「なんです?」

ハハ ロ -ロ)ハ「自分のセカイ、観てみたくナイ?」

( "ゞ)「ちょっとは思いますが。水晶体を抉り出したくなるかもしれないので」

ハハ ロ -ロ)ハ「メガネはなし、デスカ」

( "ゞ)「溺れてしまいそうな気がするんです」


 色に。
 音に。
 世界に。


 たまに聴くくらいが、きっと丁度いいのだ。

480 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:49:48 ID:ScYRpGfw0


ハハ ロ -ロ)ハ「そうデスカ」

( "ゞ)「ええ」

ハハ ロ -ロ)ハ「それじゃ、マタ」

( "ゞ)「お気を付けて」


 からりからり。
 今度こそ、ハローが出て行った。


 ゆっくりと肘をついて、見えない目を閉じる。
 小さな囁きのような音と、柔らかな光。
 それだけで十分なのだと、ただそれだけのことだった。



           了

481 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:50:58 ID:ScYRpGfw0
タイトル
( "ゞ)瞳の中の水晶体のようです

レス番
>>468->>480  

お題・縛りなし

ありがとうございました

482 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:52:32 ID:7bbk6xUo0
乙!!
楽しませてもらったよ

483 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:54:49 ID:3q/WxmyU0
乙!
すごく綺麗な文章だった

484 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 00:55:47 ID:G6QGPTqQ0
素敵な世界観
タイトルの綺麗な響きとマッチしてていいね。乙!

ヤンデレハインも面白かったwww
初っ端からレベル高ぇよ

485 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:07:20 ID:9CWMkDSk0
世界観的にはかなり歪で真っ黒なのに、何故かとても綺麗に感じるな、不思議だ


486 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:16:47 ID:3nD40kZ.0
作品URL
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1367506985/l50
作品名
(-_-)は古本屋の幽霊のようです
お題
眼鏡、友情
縛り
主人公は人外

ブーン系初めて書いた
もっと精進します…

487 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:18:39 ID:ftKXwFm.0
雰囲気が素敵だなあ・・・

と、投下します!

488 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:19:20 ID:ftKXwFm.0

(=゚ω゚) 「あぁー。また負けちったょぅ」

(#゚;;-゚) 「・・・。」

きらきらとかがやく星空の下に、"それ"はありました。
円盤の形状で・・・白く発光していて・・・地球の人々にはこう呼ばれています。
・・・・ええと。

(=゚ω゚) 「UFO?」

そう、それです。
流石、博士はお詳しいんですね。

(=゚ω゚) 「ふっふっふ。当然だょぅ」

(#゚;;-゚) 「誰ト 話テルノ?」

(;゚ω゚) 「な、なんでも無いょぅ」

(=゚ω゚) 「それにしても、異星人ちゃんは流れ星を見つけるのが上手いょぅ」

(=‐ω‐) 「僕なんてまだひとつも・・・」

(#゚;;-゚) 「ディ」

(=゚ω゚) 「ん?」

(#゚;;-゚) 「名前。ディ ダヨ」

489 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:20:00 ID:ftKXwFm.0


  博士と異星人ピアニストのようです

490 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:20:40 ID:ftKXwFm.0

・・・ぃょぅ博士とでぃさんが出会ってから1時間46分が経過しています・・・

 ウィーン

(#゚;;-゚) トタタタ

 ウィーン

(=゙ω゙) 「ぃゃあー。やっぱり、外は冷えるよぅ」

(=゙ω゙) 「温かいものが飲みたくなるょぅ・・・」

(#゚;;-゚)) コク

ぃょぅ博士とでぃさんは宇宙船でお茶にすることにしたようです。
二人は丸くて白い椅子に腰かけました。

(#゚;;-゚) トク・・・トクト・・ク・・・ ト? (お茶を汲んでる)

(;゚ω゚) 「な、なんか危なっかしいょぅ!擬音が疑問感じてるし!?」

(=゚ω゚) 「僕が汲むょぅ」 トクトクトク・・・

(;゚'ω゚) 「ぅわっち!?」

(#゚´-゚)

491 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:21:21 ID:ftKXwFm.0

(=゚ω゚) 「僕、もっと君や君の星について知りたいょぅ」

(#゚;;-゚) 「ドウシテ」

(=゚ω゚) 「僕の脳みそは知りたがるょぅに出来てるんだょぅ。」

(#゚;;-゚) 「・・・。」

でぃさんは話始めました。
自分の星には様々な生き物が沢山暮らしているということ。
自分の居た所ではこんなに綺麗な星空は見られないということ。
それから

(#゚;;-゚) 「ピアノ。」

音楽というものがあること。

492 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:22:03 ID:ftKXwFm.0

・・・ぃょぅ博士とでぃさんが出会ってから3時間03分が経過しています・・・

ポロン

でぃさんが鍵盤を押すと、まるでサカナが跳ねるように音が飛び出しました。

ポロンポロロンポロン

軽やかで、でもどこか切ないような音楽が真っ白な部屋に響きわたります。

(=゚ω゚) 「・・・」

(=゚ω゚) 「すごい。」

(#゚;;-゚) 「凄クハ 無イ。」

(=゚ω゚) 「ぃや。こんなに素晴らしいもの僕は知らない」

(=゚ω゚) 「もっと・・・もっと教えてくれ君のこと!」

(#゚;;-゚) 「・・・。」

493 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:22:47 ID:ftKXwFm.0

・・・ぃょぅ博士とでぃさんが出会ってから7時間17分が経過しています・・・

(=゙ω゙) 「ぃやあー。何とも有意義な時間だったょぅ。」

(#゚;;-゚) 「大シタ事喋ッテナイ。」

(=゚ω゚) 「そんなこと無いょぅ。君の一言一句が貴重な研究材料だょぅ。」

(=゚ω゚) 「・・・生きてるっていうのは、それだけで凄いことなんだょぅ」

(#゚;;-゚) 「・・・?」

(=゚ω゚) 「それよりも!そろそろ帰る時間なんじゃないか?」

(#゚;;-゚) 「!」
      . . . . .
(=゚ω゚) 「僕の宇宙船を気に入ってくれたのは嬉しぃけど、長居しすぎだょぅ」

(#゚;;-゚) 「・・・」

(#゚;;-゚) 「ヤダ。」

(=゚ω゚) 「え。」

(#゚;;-゚) 「帰ラナイ。ズットココニ居ル。」

(=゚ω゚) 「ずっとって・・・」

(#゚;;-゚) 「ココニ居ル。」

494 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:23:32 ID:ftKXwFm.0

・・・ぃょぅ博士とでぃさんが出会ってから8時間20分が経過しています・・・

(=゚ω゚) 「君に何があったかは知らないが、それは無理だょぅ」

(#゚;;-゚)

(=゚ω゚) 「ここは君が思っているほどいい場所じゃない」

(#゚;;-゚) 「星が綺麗ダヨ」

(=゚ω゚) 「・・・。」

(=゚ω゚) 「そうだ、僕と勝負しょぅ。」

(#゚;;-゚) 「勝負?」

(=゚ω゚) 「そぅ。僕と君で、もう一度流れ星を探すんだ。」
(=゚ω゚) 「先に見つけたほうが勝ち。」
(=゚ω゚) 「負けたほうが勝ったほうの言うこと聞く。いいね?」

(#゚;;-゚) 「・・・イイヨ」

(=゚ω゚) 「そうと決まったら、少し急ごうか。」

495 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:24:15 ID:ftKXwFm.0

きらきらとかがやく星空の下に、二人はもう一度やってきました。

(=゚ω゚) (上手くやってくれよ・・・)

(=゚ω゚) 「準備はぃぃか」

(#゚;;-゚) 「ウン。」

よーいどん!


   。゜    + 。       ゜。   °
       。       *       *
   。 *      ゜      。 +   ゜
      ∧∧      ,,,_∧
      (   =)     (;; ;; ;;)
      /  |       |;; ;ヽ


二人は空を眺め続けます。
長い、長い沈黙・・・

(=゚ω゚) 「見つけた!」

(#゚;;-゚) 「!」

先に沈黙を破ったのはぃょぅ博士でした。

(=゚ω゚) 「ふっふっふ。僕の勝ちだょぅー。」

(#゚;;-゚) 「・・・」

496 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:24:56 ID:ftKXwFm.0

(#゚;;-゚) 「帰ラナキャ駄目ナノ・・・」

(=゚ω゚) 「そぅだょぅ」

(#゚;;-゚) 「ヤダ・・・」

(=゚ω゚) 「・・・」

(=゚ω゚) 「君の星は素晴らしいょぅ」
(=゚ω゚) 「生き物が居て、君が居て、ピアノがあるじゃなぃか。」

(#゚;;-゚) 「ソンナノ、当タリ前。」
(#゚;;-゚) 「素晴ラシクナンカ無イ」

(=゚ω゚) 「ぃぃや。君だって、そう思ってるはずだょぅ。」

(=゚ω゚) 「だって君は、君の星の話を何時間も僕にしてくれたじゃなぃか。」

(#゚;;-゚) 「ソレハ・・・ ・・・」

その瞬間、でぃさんは地面に倒れ込みました。

・・・ぃょぅ博士とでぃさんが出会ってから10時間30分が経過しています・・・

(;゚ω゚) 「ぃけない!早く帰さないと!」

497 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:25:39 ID:ftKXwFm.0

ぃょぅ博士は急いででぃさんを小型の宇宙船に乗せました。
白くて丸いカプセルに横たわり、まるで棺に入れられているようです。

(#゚;;-゚) 「ア、ァ・・・」

(=゚ω゚) 「・・・この星で生物は12時間しか活動出来ないんだょぅ」
(=゚ω゚) 「本当は、君を貨物室で見つけたときすぐに帰すべきだったんだ・・・」
(=゚ω゚) 「でもきっと、すぐに帰れば良くなるから・・・」

(=゚ω゚) 「ごめんね」

(#゚;;-゚) 「・・・」
(#゚;;-゚) 「マタ、会エルカナ?」

(=゚ω゚)
(=゚ω゚) 「もちろん。今度また、君のピアノを聞かせておくれ。」

白い棺が、飛び立っていきます。
生まれた場所に帰るのです。

(=゚ω゚) 「君と君の星・・・地球は僕の憧れだ。」

・・・ぃょぅ博士とでぃさんが出会ってから12時間01分が経過しています・・・

498 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:26:30 ID:ftKXwFm.0

きらきらとかがやく星空の下に、"それ"はありました。
円盤の形状で・・・白く発光していて・・・地球の人々にはUFOと呼ばれているようです。

(=゚ω゚) 「・・・」
(=゚ω゚) 「シャットダウンしてぃぃぞ」

次の瞬間、星空は跡形もなく消え去りました。
さっきまでの美しい景色はなく、真っ赤な空とガレキの山が見えます。

(=゚ω゚) 「コンピュータ。」
(=゚ω゚) 「全て記録したか?」

はい。

(=゚ω゚) 「記憶データから再現したピアノも?」

はい、もちろん。

(=゚ω゚) 「よし、それでは研究に戻ろう・・・」

この星には現在、生物は存在していません。
もう一度、生命が生きられる星にすること。
それがぃょぅ博士と私の役目なのです。

・・・ぃょぅ博士が研究を始めてから4406280時間17分が経過しています・・・


おしまい。

499 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:27:19 ID:ftKXwFm.0

【タイトル】
博士と異星人ピアニストのようです

【レス番】
>>488->>498

【お題】 勝利
【縛り】 どうでもいい複線とその回収

500 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:28:46 ID:0phdTZYc0


俺も覚悟決めて投下するか

501 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:30:08 ID:0phdTZYc0
( ・∀・)「おい明日だぜ※無免ライダーの最新作の放送日」

※特撮 敵は警官


( ´∀`)「確か無免ライダーデミッタだったっけ…楽しみモナね」


川 ゚ -゚)「前作の無免ライダービロードがシリーズ最高の出来だったからな」


( ^ω^)「明日の新ライダーもつい期待しちゃうおね!」


( ´∀`)「まさかビロードが免許を取って終わるなんて…」


( ・∀・)「あのラストは涙なしでは見れないよな…」

502 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:30:47 ID:3b8IYtB6O
おつ
思わず読み返した

503 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:31:53 ID:0phdTZYc0
川 ゚ -゚)「新ライダーの脚本は名作量産機と評判の流石兄者らしいし…期待出来そうだな」


( ,,^Д^)「でも今回…肝心の主演俳優ってまだ伏せられてますよね」


( ・∀・)「確かに…いつもなら放送1ヶ月くらい前に公式のアナウンスがあるはずなんだけどな」


( ´∀`)「僕は主人公は俳優のシラネーヨにやってほしいモナ」


川 ゚ -゚)「そういえば女が主人公の無免ライダーってまだいないよな」


( *^ω^)「女ならビッパーズの※渡辺ちゃんにやってほしいお!僕ファンなんだお」

※从'ー'从 ←渡辺ちゃん 可愛い

504 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:32:52 ID:0phdTZYc0
( ,,^Д^)「何にせよ伏せてるって事は凄い俳優さんがくるんじゃないですか?」


( ´∀`)「まあぶっちゃけデミタス以外なら誰でもいいモナ」


川 ゚ -゚)「デミタスだけは無いな」


( ^ω^)「デミタスとか事務所のゴリ押し俳優じゃないかお」


( ,,^Д^)「デミタスとか正直見ただけで吐けますよ」


( ・∀・)「まあ明日になりゃあわかる事だし楽しみに待ってようぜデミタスだけは無いけど」





―――――そして、無免ライダー放送当日。

505 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:33:53 ID:0phdTZYc0
(´・_ゝ・`)『そこまでだ、ビコーズ!変身!』

( ∵)『ゲェ〜貴様は無免ライダーデミッタ!』




( ´∀`)「デミタスかよ…」


( ・∀・)「デミタスかよ…」


( ^ω^)「デミタスかよ…」


川 ゚ -゚)「デミタスかよ…」


( ,,^Д^)「ゴリ押し俳優かよ…」

506 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:34:36 ID:0phdTZYc0
'






『 (´・_ゝ・`)非常に残念ながら、主人公はデミタスだったようです 』








.

507 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:35:53 ID:0phdTZYc0
( ´∀`)「デミタスが主人公とか…無免ライダーシリーズ最大の汚点だろ…」


( ・∀・)「俺…無免ライダーのファンやめるわ…」


( ^ω^)「今から※渡辺ちゃんでシコるわ…」

※从'ー'从← 渡辺ちゃん 可愛い


川 ゚ -゚)「何だろうこの感じ…」


川 ゚ -゚)「好物の酢豚に残ってたのはパイナップルだけだったって感じか…」


( ,,^Д^)「テレビ消そ、何か汚れた気持ちになるわ」





その後無免ライダーデミッタはライダー史上初の番組打ち切りという事態となった

508 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:36:12 ID:G6QGPTqQ0
wwwwwwwwwwwwwwwwwww

509 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:39:06 ID:0phdTZYc0
―――とある高校。


ノパ⊿゚)「映画の変空がリメイクってマジ?」


(・∀ ・)「らしいよ、まだ情報殆ど出てないけどデミタス氏ね」


('A`)「マジか…主人公は誰やるんだろデミタス以外で」


ノパ⊿゚)「デミタスは無いな、ゴリ押し俳優だし」


ζ(゚ー゚*ζ「主人公はイケメンタレントのミルナくんがいーなーデミタスは論外だけど」


('A`)「ヒロインは可愛い子がいいよなぁ…※渡辺ちゃんみたいな」

※从'ー'从←渡辺ちゃん 可愛い

510 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:40:17 ID:0phdTZYc0

ノパ⊿゚)「あっ…この雑誌に変空の記事載ってる!」


('A`)「おっどれどれ」






主演:盛岡デミタス(´・_ゝ・`)







ζ(゚ー゚*ζ「デミタスかよ…」


(・∀ ・)「デミタスかよ…」


ノパ⊿゚)「ゴリ押しだよ…」


('A`)「※ゴリタスかよ…」

※ゴリ押しデミタス

511 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:41:20 ID:0phdTZYc0
ζ(゚ー゚*ζ「クソ萎えたわ…」


(・∀ ・)「こいつ事務所のゴリ押し俳優じゃん…」


ノパ⊿゚)「主題歌の作詞もデミタスとかきっしょ」


ζ(゚ー゚*ζ「何だろうこの感じ…」


ζ(゚ー゚*ζ「楽しみにしてたプリンが食べられてた時の感情にソックリだよ…」


('A`)「今から※渡辺ちゃんでシコるわ…」

※从'ー'从←渡辺ちゃん 可愛い

512 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:42:56 ID:0phdTZYc0
ノパ⊿゚)「何かもうこの雑誌自体汚れてる感じがしてきたわ」


('A`)「捨てちまうか焼き払えよ」


ζ(゚ー゚*ζ「デミタス菌が感染するから早く雑誌処分してね」


(・∀ ・)「あぁ〜うっざデミタスうっざ」


ノパ⊿゚)「濡れてたマンコも乾くレベルのキモさだな」





その後、映画 変空は歴代映画興行収入最低記録を更新した

513 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:45:30 ID:0phdTZYc0
―――とあるB○○K ○FF


lw´‐ _‐ノv「何だこれは…」


lw´‐ _‐ノv「米を題材とした小説だと…」


lw´‐ _‐ノv「誰だか知らんが見どころあるじゃないか…」


lw´‐ _‐ノv「『筆者の体験を元に米の魅力を語り尽くした1冊』か…」


lw´‐ _‐ノv「ふふ…気まぐれでも本屋にも来てみるもんだな」


lw´‐ _‐ノv「どれどれ作者は…」

514 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:45:49 ID:OLNie61.O
ゴリタスわろたwwwww

515 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:45:52 ID:3nD40kZ.0
デミタスwwwwwwww

516 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:47:07 ID:0phdTZYc0
『僕が感じた‘‘米,,の魅力』
 著:盛岡デミタス




lw´‐ _‐ノv


lw´‐ _‐ノv「デミタスだと…」


lw´‐ _‐ノv「あのイケメン気取りだけど実際は※ゴリメンのデミタスだと…」

※ゴリ押しされてるMEN
よくある誤用→剛力彩芽ん

517 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:48:34 ID:0phdTZYc0
lw´‐ _‐ノv「こいつゴリ押しか何だか知らんが俳優じゃなかったのか…?」


lw´‐ _‐ノv「ゴリ押されまくっていよいよペンまで取ったか…」


lw´‐ _‐ノv「ぽっと出の俳優ごときが米を語るとは舐めくさってるな…」


lw´‐ _‐ノv「購入を考えたが…やめておこう」


lw´‐ _‐ノv「カスが米を侮辱しおって…」


lw´‐ _‐ノv


lw´‐ _‐ノv「カレーパン食べたい」



素直シュールが米を裏切った瞬間であった

518 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:49:49 ID:G6QGPTqQ0
どんだけひどいんだよデミタスwwwwww

519 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:49:54 ID:OLNie61.O
ちょっと『僕が感じた‘‘米,,の魅力』買って来る

520 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:51:33 ID:0phdTZYc0
―――デミタス宅

(´・_ゝ・`)「畜生…どこを見てもゴリ押しゴリ押し…」


(´・_ゝ・`)「俺だって好きでゴリ押しされてるわけじゃねえんだよ!」


(´・_ゝ・`)「事務所も何でを俺をゴリ押ししてるんだよ!」


(´・_ゝ・`)「もっといいやついるだろ!」


(,,゚Д゚)「ちくわ大明神」

( 0w0)「誰だ今の」


(´・_ゝ・`)「もっとのんびりと大器晩成な俳優でいこうと思ってたのに!」


(´・_ゝ・`)「いやお前らこそ誰だよ!」


(´・_ゝ・`)「田中要次みたいな俳優を目指してたのにクソォ!」


(´;_ゝ;`)「涙が出てきた!うおぉーくそぉー!!」


(´;_ゝ;`)「死ねーーっ!俺の事嫌いな奴全員死ねーーーっっ!!!」



―数年振りに流した涙は、塩の味がした(デミタス談)

521 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:53:18 ID:OLNie61.O
ゴリにはゴリの悩みがあるんだな

522 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:53:37 ID:0phdTZYc0
ある日、盛岡デミタスの公式ブログ『デミタス珈琲』にて、
以下のような記事が書かれていたという…

5/3
『いい加減きずけよ』

おれはてめーのために演技してるわけじゃねーんだよ!わかるか?!
てめーが演技でねーからのひがみで、俳優に慣れねーかのらのひがみにしか聞こえーんだよ!
俺を「ごり押ししても」メリット無いってきづけよ!
俺をごり押しして、何のメリットがあんだよ?答えてみろよ!?
あぁ!_?
むしろ、誰をごり押ししても「売りあげにかんけーし」
「売り上げにかんんけーあるかねーかで」「判断するんなら」「てめーは俳優に慣れねーし」「批判する権利もねーよ」
悔い新ためろ、出来損ない。
「心理を言ったまでだ、よく考えろ」
「意味を」
これはAA全員が考える正論だよ。
今一度意味を考えろ。


※从'ー'从←渡辺ちゃん 可愛い

523 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:55:42 ID:0phdTZYc0
―――一時の感情だけに身を任せ書き連ねたようなこの記事。

「キモ過ぎワロタ」「改行してないから読みにくい」「支離滅裂」など、
ネット上で大きな反響を呼ぶ事となった。

自身をゴリ押す事務所に宛てた記事なのか、
自身を貶す一般人に宛てた記事なのか
それは永久に謎のままである

そして後にデミタスはネットで活躍するキーボード俳優として一世を風靡するのだが、それはまた別のお話…

524 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:57:38 ID:0phdTZYc0
エンディングテーマ
「Demitasse」(「劇場版 変空」主題歌)
作詞:盛岡デミタス
作曲:ハインリッヒ・ホフマン高岡
歌:ビッパーズ

走れ 走れ 地の果てまで
夢を追い求め レッツゴー
忘れかけていた 幼き頃の夢(wait!)
今も忘れずに 忘れかけてたよ(go!)
夢を決して忘れずに前に進め
さあいくぜ空の果てまで
諦めそうな時も決して諦めるな
心にはいつも俺がいるから
oh oh oh…wow wow wow
タラーラーン ハハーンナーナーナー
ドゥアア さらば幼き日の夢よ
特捜戦隊デカレンジャー
GET ON!



 ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ

525 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:59:35 ID:ih1Bbems0
渡辺ちゃんがツボるwww



526 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 01:59:46 ID:0phdTZYc0

【タイトル】
博士と異星人ピアニストのようです

【レス番】
>>501-524

【お題】 ちくわ
【縛り】 投下中全裸

よりによって>>524の「終わり」のAAがズレてしまった事を深くお詫び申し上げまんこ

527 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:01:21 ID:0phdTZYc0
【タイトル】
(´・_ゝ・`)非常に残念ながら、主人公はデミタスだったようです

【レス番】
>>501-524

【お題】 ちくわ
【縛り】 投下中全裸

タイトルをミスりました
>>526によって>>499をコピペしたという事が判明して非常に遺憾です
死にたい

528 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:02:09 ID:G6QGPTqQ0
>>526
【タイトル】
博士と異星人ピアニストのようです


………え?

529 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:03:18 ID:OLNie61.O
クッソ腹いてぇwwwww
どんまい乙!

530 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:05:12 ID:G6QGPTqQ0
乙wwwwwwデミタスwwwwwwww

531 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:05:24 ID:vbKthAHU0

エンディングテーマ読んでたらなんか笑えてきたわwww

532 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:07:10 ID:3nD40kZ.0
乙!
デミタスwwww
ぃょぅとふいんき違いすぎwwwww

533 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:16:20 ID:ZaY/Y/vEO
乙!

他に誰かいなければ投下させてもらおうかな

534 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:17:52 ID:ZaY/Y/vEO
私が産まれた街では、孤児が生きていく方法なんてものは限られていた。
まあ生きていくといっても、大概は成人する前に死ぬのだが。

それでも多くの者は一日でも生き長らえる為に、その限られた中からだいたい盗みか身体を売るかを選ぶことになる。
客観的に見ても私は男受けする容姿をしていたし、身体を売るのは天職といえば天職だったのかもしれない。

だが私は安易な道に走らず、命懸けでもう一つの才能を伸ばした。
それが幼少のみぎりより今なお続く仕事、殺しだ。

(,,゚Д゚)「お前が今さら普通の道に戻れるとでも?」

普通というものの定義は議論の種となるが、今それはどうでもいいことだろう。
私の結論は一つしかない。

川 ゚ -゚)「……もう殺しは飽きたよ」

余生を慎ましく暮らしていく程度には金もある。
大望を抱かない、主張もない、ただ生きていければいいという主義だけしか私の中には存在しない。
そんな私にはこれ以上働く理由が見当たらなかった。

(,,゚Д゚)「まあいいだろう。だが最後にもう一仕事だけしてもらおう」

自由との引き換えになる最後の仕事、この時の私にはそれが魅力的に見えてしまったのだろうな。

535 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:19:54 ID:ZaY/Y/vEO
決行は一年後のとある日、チャンスは一度きりで数秒間しかない。
高難度で絶対にしくじれないともなれば、私とて準備ぐらいはする。

友好関係を築いた上で油断した相手をズドンッというのは古今より珍しくもない手だが、その分だけ成功率も高いものだ。
だからターゲットと交遊を結ぶ為に、わざわざ海を渡って日本くんだりまでやって来たわけだが。

ζ(゚ー゚*ζ「どうしたの、クールさん?」

川 ゚ -゚)「少々考え事をしておりまして……」

さすがの私も、平和ボケした日本の女子高に一年間も潜入するのは、勘弁してくれと叫びたくなったものだ。

まあそんなことがありつつ知ったことだが、このデレという者は、

ζ(゚ー゚*ζ「これとこれ、どっちが似合うかな?」

服一つ買うのに、有限な人生を二時間も浪費する。

ζ(;ー;*ζ「うぅ……良かったよぉ……」

映画を見に行けば人目を憚らず泣き崩れる。

ζ(^ー^*ζ「クールさん、大好き!」

やたらと馴れ馴れしい。

なんというか、どこにでもいるような普通の女だった。

536 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:21:07 ID:OLNie61.O
デレ可愛い
支援

537 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:21:24 ID:ZaY/Y/vEO
それでもって季節は流れて決行日、卒業式の当日がやって来た。
なぜ今日なのかも、なぜチャンスは一度きりなのかも知らないが、それはきっと私が知る必要のないことだろう。

ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、クー。卒業しても私達、ずっと友達だよね?」

川 ゚ -゚)「……、わざわざ口に出さねばならないほど、私は友情に不義理であったでしょうか」

ζ(^ー^*ζ「ううん、大好きだよクー!」

じゃれついてくるデレをあしらいながらも、私には決定的な瞬間が足音を立てて迫って来るのが聞こえていたよ。

腐った世界を見て汚れきっていた私の目からしても、今まで殺して来た相手には殺されるに足る十分な理由があった。
だが今回はどうだ。

どうする、やるのか、やれるのか、私がデレを殺すのか。
こんなどこにでもいるような、――友人に笑みを向けている少女の命が、私の自由との対価に相応しいのか。

川 ゚ -゚)「っ!? どけっ、デレっ!!」

子供の頃から聞き慣れた火薬の弾ける音。
デレを突き飛ばすと同時に、眼前が深紅に明滅する。

ζ(゚ー゚;ζ「クーっ!?」

538 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:23:36 ID:ZaY/Y/vEO
組織も一年越しで計画を立てているのだ、私に動きがないとなれば当然誰か別の者がやることになる。
自明の理、よく考えずとも分かることだ。

ζ(゚ー゚;ζ「――――」

頭の中で地鳴りみたいな音が響いてうるさい。
デレが何か言っているのに聞こえないじゃないか、結構こいつの声好きだったのにな。
まあデレが無事みたいでなによりか。

川; - )「はあはあ、くそっ……もう……ちょ……だったのに……」

こんなときに限って頭をよぎるのは、明日は私が成人を迎える誕生日だったということ。
悔いという程のものではないが、別の道を選んだようで結局私も他の子供達と何ら変わらなかったのだろうか。

ζ(;ー;*ζ「――――」

いや、私は餓死でも、暴行を受けて死ぬわけでも、臓器を摘出されて死ぬわけでも、性病に冒されて死ぬわけでもない。
この触ると暖かい、大切な友人を庇って死ぬのだ。

この血塗れの手を、愛しい友が握ってくれる。
決して人並みとは言えない人生で、人並みに誇れることがある。

川* ー )

たったそれだけのことで笑みが溢れてしまうのだから、本当に涙が出る程人間というのはどうしようもなく単純な生き物だ。



その日、自由を得る為に私が殺したのは、他人の生を喰らって生き繋いだちんけな一人の殺し屋だった。



fin

539 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:25:13 ID:ZaY/Y/vEO
タイトル
川 ゚ -゚)明日に追いつけないようです

レス番
>>534->>538  

お題
友情

縛り
起承転結で4レス短編
全体の9割地の文
メリーバッドエンドにする


ご愛読くださりありがとうございました

540 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:27:17 ID:G6QGPTqQ0
うおおおお
切ないよ……

541 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:28:08 ID:3nD40kZ.0

おぉぉん…クー…

542 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:47:11 ID:oxtqYmTA0
バッドエンドうめえ……うめえよぉ………フグゥ


543 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:54:07 ID:AJ4KGL2A0
投下いたします。

544 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:55:26 ID:AJ4KGL2A0
( ,,^Д^)「どうしてお前は、何時も同じ失敗ばかりするかなぁ?何度いえば気が済むの?」

 (´・ω・`)「お前、自分の行動が親御さんの評価につながるって知ってる?自分で両親や家族の評価下げてるんだよ?」

( ´∀`)「あいつに仕事?任せられないよ簡単なことも出来ないし」


( ・∀-)「君さ、ホント成長しないね?君一人っ子でしょ?違う?じゃあそういう風に育てられてきたんだ」

(,,;゚Д゚)「流石さんとっすか〜?嫌だな、あの人といると空気悪くなるんすよ…あっ!?おはようっす…」

545 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:56:20 ID:AJ4KGL2A0
('A`)「きっと流石先輩のことだから親父は酒飲みで。弟はニート、」

( ^ω^)「で、妹と母は二人を養うために風俗女!」

 ('∀`)「ハハッそれいいっ( ´_ゝ`)すね!」

(;^ω^)「ちょ!何するんだよ!おい!!」

(;'A`)「誰かこいつを止めてくださいよ!!」

(;・∀・)「流石くん!止めなさい!」

(#´∀`)「おい!流石!」

546 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:57:00 ID:AJ4KGL2A0



                 『電話したくなったようです』

547 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:57:46 ID:AJ4KGL2A0
( ´_ゝ`)「……」

           {{   |'      |'   |'       /  / r=、/!
           ',!   !      !   {!       {!  {! {! }ハ,'
           >―‐┴―――┴―┴――――‐┴‐┴{`イ! |
           / /`T  ̄ ̄ ニニニニニニ  ̄ TT '' ┐ !_ll ,'`丶、
          / /〃 ̄ヽ  ' −―――- ' 〃 ̄ヽ  l  llr ゙! _,.  `丶、
            l ! ゞ...,,_ノ  _,.==;-、     ゞ..,,,_ノ l  /l_ ll/
          l l  /   , '/    `ヾ,ヽ     ll   l llゝ、/
         l l  /  〃'{      ヽヽ   ll   l ll / l!
         l l 〃 ̄ヽll ト、     ノ  `ヾ ̄`ヽ ! l ∩ l!
        | ! ゞ...,,_ノ','、ヽ \  /     ヽ_ノノ'| ll H' l'!,. -
          l ! { {____ヽヽ\` ´   , / ̄  ', / ll// l//
       ,| l,ィ―――、 `ヾ='、  /       \/// l, '
      /l ! ゞ____ノ   f´`ヾ',           `ヾ{..,, -
   ,.-'´  ! !          `¨´ ヽ            `ヾ―-
  /    l l f ̄ ̄ ̄ヽ r――- 、 >、
 {     l ! '、.....,,,,,_ノ '、.....,,,,,,_ノ '、_',
. '、   l l ,―――、 ,.―― 、  _.....,,,,,,ヽ
  `ァ、__l l '、____ノ {     } {     ',
. /  ! l ,-――-、  , ニニニ´,  ,ニニニ´|

548 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:58:41 ID:AJ4KGL2A0
プルルルルルルル

ガチャッ

( ´_ゝ`)「あ…俺だけどさ」

( ´_ゝ`)「うん、なんか電話したくなって、さ」

( ´_ゝ`)「みんな元気かなって」

( ´_ゝ`)「うん、そうか、弟者、大学合格したのか…よかった…」

( ´_ゝ`)「あいつなら上手くやっていけるよ、俺よりしっかりしてるからな」

( ´_ゝ`)「妹者は?」

( *´_ゝ`)「うん…早く帰ってきてほしいって?…ハハハッそうかそんな事言ってくれたのか、うれしいな」

549 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 02:59:29 ID:AJ4KGL2A0





( ´_ゝ`)「どうしたって…俺は平気だよ大丈夫」

550 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:00:02 ID:G6QGPTqQ0
支援!

551 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:00:10 ID:AJ4KGL2A0
( ´_ゝ`)「なぁ…父者」

( ´_ゝ`)「高校卒業した後、家から飛び出して、」

( ´_ゝ`)「父者、よく喧嘩したよな、おれ父者のことなんてお構いなしにこの仕事に就くことだけを考えて…」

( ´_ゝ`)「うん…」


(  _ゝ )「仕事は……」

( ´_ゝ`)「上手くいってない、上手くいってないんだ…」

( ´_ゝ`)「自分から選んだ仕事だってのにさ…」

( ´_ゝ`)「何時までたっても上達しないし、失敗ばっかりするし」

( ´_ゝ`)「出来る出来ないで人間評価されちまうからさ、変な勘違いはされるし…」

552 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:00:58 ID:AJ4KGL2A0
( ´_ゝ`)「育て方が悪いなんて、ハハッ…言われて」


( ´_ゝ`)「何度も土下座して誤って…もう疲れちまった。面子がつぶれて後輩には舐められるしさ」


( ´_ゝ`)「今日ムカついて同僚と後輩殴っちまった。」

( ´_ゝ`)「そしたらなんか精神的におかしくなって…」



( ;_ゝ;)「うぅぅ…俺、悔しくて…ごめんよ父者…俺だって一生懸命やってるんけど…」

( ;_ゝ;)「出来ないんだよ。全部から回りしちゃって…うぅ…」

( ;_ゝ;)「違うんだ、母者がいないせいでもないし父者の教育が甘いせいでもない」

553 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:01:42 ID:AJ4KGL2A0
(  _ゝ )「俺のせいなんだ俺の…」

( ;_ゝ;)「ごめんよ…ごめんよ……」

(  _ゝ )「あの時父者の言うとりにすればよかった…」


( ´_ゝ`)「うん…今日吐き気が止まらなくってさ…」


( ´_ゝ`)「それで今日精神科に行って来たんだ…発達生涯から来るうつ病だって診断されたんだ。」

( ´_ゝ`)「よくわかんないけど…」

554 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:02:31 ID:AJ4KGL2A0
( ´_ゝ`)「俺は多分、生き難い人間なんだと思う」

( ´_ゝ`)「会社辞めて家に戻ろうと思うんだ…」


( ´_ゝ`)「親父の工場、次ごうと思う…」


( ´_ゝ`)「一生懸命やるよ、でも今は休ませてくれ…ごめん」

( ´_ゝ`)「また連絡する…うん」

( ´_ゝ`)「また弟者や妹者によろしく…うん」

555 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:03:19 ID:AJ4KGL2A0
ピッ!



( ´_ゝ`)「生きなきゃ…生き続けなきゃ…」

556 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:06:51 ID:AJ4KGL2A0
【タイトル】
( ´_ゝ`)電話したくなったようです

【レス番】
>>544-555

【お題】なし

【縛り】地の文禁止

有難うございました。すこしテンポが速かったかも…

557 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:09:09 ID:G6QGPTqQ0
泣けてきた。乙!
自殺前の電話かと思ったけど安心したよ……生きろよ兄者……

558 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:11:21 ID:3nD40kZ.0
乙!
俺も自殺前かと思ったわ
兄者生きてくれよ…

559 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:12:35 ID:AJ4KGL2A0
>>545
ミスった…死にたい…

560 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:19:50 ID:KbHCoHGw0
すねwwww

561 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:27:53 ID:ICwgc.cs0
投下します

562 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:28:51 ID:ICwgc.cs0

キーンコーンカーンコーン

(-_-)「ふぁわぁ…」

('A`)「なんだよヒッキー、また寝不足か?」

(-_-)「まぁ、そんな感じ」

('A`)「ゲームでもやってんのか?」

(-_-)「そんな感じかなー、あ、じゃあ僕もう帰るから」

('A`)「おう、じゃあな」

最近僕にははまっていることがある。

それは…

563 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:29:33 ID:ICwgc.cs0

(-_-)「土井さん!」

川д川「あ、小森くん。こんにちは」

(-_-)「一緒に帰ろうよ」

川д川「良いですよ」

(-_-)(テレパシー!)


川д川(今日も疲れたなぁ、早く帰りたいのに遅くなりそー…)


(;-_-)「あっちゃー…声かける前に見とけばよかった…」

川д川「はい?なんのことですか?」

(-_-)「いや、何でも無いよ。急いで帰ろっか!」

川;д川「はぁ…」


気になっている女の子の「お腹の中」を見ることだ。

564 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:31:03 ID:ICwgc.cs0


気になるあの子のお腹の中のようです




.

565 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:31:11 ID:xCXCgpMI0
おっ支援

566 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:31:54 ID:ICwgc.cs0
(;-_-)「はぁ、疲れた…」ドサッ

家に帰るや否や僕はベッドにダイブする。

テレパシーを使うとものすごく体力を消耗してしまう。いくら寝ても足りず、最近は寝不足だ。

(-_-)「テレパシーか…」

僕の家族はみんな超能力が使える。だけど体力の消耗が激しいし、使えたとしてもしょぼい能力ばかりなのでほとんど使わない。

それでも僕が彼女、土井貞子さんのお腹の中を見るのには理由がある。

それは僕が土井さんを好きだと言う話を修学旅行でしたときまでさかのぼる。

567 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:32:35 ID:ICwgc.cs0

(;'A`)『ま、まじで?』

(*-_-)『えへへ、実は入学式の時に一目惚れしてからずっと好きで…』

(;^ω^)『なんて命知らずな…』

(;-_-)『へ?』

爪;'ー`)y-『お前やるなぁ…最高にcrazyだ』

(;-_-)『は、え、何で?』

(;'A`)『俺たちは小学校からアイツと一緒だからな…』

(;^ω^)『だお…』

(;-_-)『え、何々!?なんのこと!?』

爪;'ー`)y-『アイツはなぁ…』



『腹黒なんだよ』

568 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:33:15 ID:ICwgc.cs0

(-_-)「…腹黒かぁ」

僕はそれから皆に「アイツだけは止めとけ」と引き留められたけどどうしても諦めきれなかった。

そもそも腹黒い一面を見たことが無かったし、そんなに喋った事もなかったから信じられなかった。

だから、テレパシーで彼女のお腹が本当に黒いかどうか見ることにしたのだ。

結果はというと…

569 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:33:56 ID:ICwgc.cs0

(*-_-)『土井さん、おはよー』

川д川『おはようございます』

(-_-)『(テレパシー!)』

川д川『(誰この人。知らない人にまで挨拶とか小学生かよ…)』

(;_;)『そ、そうだよね…。三年間同じクラスだけどほぼ会話してないもんね…』シクシク

川;д川『な、なんのことですか?!』

570 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:34:38 ID:ICwgc.cs0

(-_-)『土井さん、昨日の宿題やった?』

川д川『え、宿題ありましたっけ?』

(-_-)『あったよー!見る?』

川д川『いえ、お気持ちだけで結構です。ありがとうございます』

(*-_-)『(またまたぁ…素直じゃないんだから!テレパシー!!)』

川д川『(つーか、やってあるし。ま、今日私当てられる日だから、宿題やってないハズの私がサラサラっと答えたらビックリするだろうなぁ…ふふん)』

(*-_-)『…なんか逆に可愛い気がする』

川д川『?』

571 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:35:19 ID:ICwgc.cs0
(;*-_-)『土井さん、実は映画のチケット二枚当たっちゃって…他に行く人居ないから一緒に行かない?』

川д川『すいません、他の人誘ってあげてください』

(;-_-)『(フラレた…なんで!?一番人気のミステリー映画なのに!テレパシー!!)』

川д川『(犯人はヤス)』

(;-_-)『うわあああああ!!』

川;д川『なっ、なんですか!』

(;-_-)『もう見たんだったら先に言ってよ!』

川;д川『は、はぁ?す、すいません?』

(;-_-)『もうこの映画見れないから、他の映画のチケット買いなおしてくる!そしたら一緒にいってくれる?!』

川;д川『え、あ、はぁ…』

(-_-)『じゃあ今日買って明日もって来るから!じゃあね!』ダッ!

川д川『…チケット当たったから誘っただけだったのでは?』

572 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:36:04 ID:ICwgc.cs0
川д川カキカキ

(-_-)『土井さんって絵上手だよね、ならってたりするの?』

川д川『うるさい邪魔あっち行けヒキコモリ』

(;-_-)『あ、あれー!?今まだ僕何もやってないのに心の声が聞こえた気が!?』

573 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:36:45 ID:ICwgc.cs0

他にもお腹の中を見るまでは考えられないような真っ黒な一面が沢山あったけど…

(-_-)「…やっぱり好きだなぁ」ボソッ

それよりも腹黒い一面を見る度により好きになっている自分がいる気がする。

大人しくて優しい彼女が好きだったのに、今じゃその正反対の彼女が好きだなんて可笑しな話だ。

(-_-)「土井さんは好きな人いるのかな…」

テレパシーで見れば一発で分かるけど、それを見る勇気は無い。

かといって諦める気も、告白する勇気もない。

(-_-)「…ま、いっか。今は現状維持で」

今は彼女と話せるだけでも幸せなんだから。

574 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:37:25 ID:ICwgc.cs0

キーンコーンカーンコーン…

(-_-)「眠い…」

('A`)「一日の授業全部寝てた癖に何言ってんだよ」

( ^ω^)「体調でも悪いのかお?」

(-_-)「ただの寝不足だよ」

( ^ω^)「でも顔色悪いお、早く帰って寝なきゃダメだお」

('A`)「ゲームもほどほどにしとけよ?」

(-_-)「うん、ありがとう二人とも。じゃあ僕今日資料室にプリント運ばなきゃだから…じゃあね」

( ^ω^)「ばいばいだおー」

('A`)「じゃあなー」

575 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:38:11 ID:ICwgc.cs0

(-_-)「顔色悪い、か…」

やっぱりテレパシーを使うのは大分体に無理をさせるらしい。

…いや、基礎体力がないだけなのかもしれないが。


(;-_-)「よいしょっと…プリント多いな…」

テレポートでもしてやろうかと思うけど、こんなんだからダメなんだな、うん。

(-_-)「まぁ、さっさと運んでさっさと帰って寝よ…」

「小森くん」

(-_-)「え?」

576 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:39:24 ID:ICwgc.cs0

川д川「プリント運ぶの手伝いますよ」

(;-_-)「土井さん!ぜ、全然大丈夫だから、いいよ!」

ど、土井さんから声をかけられたのは初めてだ…

川д川「気にしないでください。よいしょっと…」

(-_-)「あ、ありがとう…」

(-_-)(なんで手伝ってくれるんだろ…。テレパ…)

(-_-)(…いや、止めとこう)

川д川「…最近」

(;-_-)「はい?!な、なにかな?」

川д川「最近顔色悪いですよね、小森くん」

(;-_-)「えっ…」

577 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:40:05 ID:ICwgc.cs0
川;д川「資料室って三階でしたっけ?この階段上るのは大変ですね…」

(;-_-)「あ、あの土井さん?僕が顔色悪いかどうかなんて何でわかるの?」

川д川「そりゃ見てればわかりますよ。授業中も寝てるし、お弁当もあんまり食べてない見たいですし…」

(;*-_-)「そ、それって…僕のこと心配してくれてるの?」ドキドキ

川;*д川「な、ちが、違いますよ!そうじゃなくてただ目に入っただけで…」アワアワ

(;-_-)「わっ、土井さん、階段で暴れたら…」

ツルッ

川д川「あ」

(;-_-)「土井さん!」


ドサドサドサッ!!

578 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:40:56 ID:ICwgc.cs0





川;д川「っ…!」

川;д川「…あれ、痛くない?」

(;-_-)「はぁはぁ…間に合って良かった…」

川;д川「え…?あれ?」



((川;д川))「私浮いてる…?」フワフワ


(;-_-)「良かっ…た…」

ドサッ!

川;д川「こ、小森くん!?大丈夫ですか、小森くん!?」

579 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:41:50 ID:ICwgc.cs0



目が覚めると家だった。
寝不足で倒れるなんて、とお母さんとお父さんにこっぴどく叱られてしまった。
まぁ、そんなことはどうでもいいんだけど…

(;-_-)「まずいな…」

人前で超能力を使ってしまった。

しかも腹黒と名高い土井さんの前で。

(;-_-)「仕方の無かった事とは言え…どうしよう…」

もう普通の学校生活は送れないかもしれない、彼女が言いふらしたりでもしたら…。

(;-_-)「…でもまだ超能力ってばれてない可能性もあるし、うん」


とりあえず学校に行ってみるか…。

580 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:42:30 ID:ICwgc.cs0

(;-_-)ソワソワ

('A`)「おはよ、ヒッキー!話は聞いたぞ!」

(;-_-)「お、おはよ。は、話ってなんのこと?」

('A`)「お前土井が階段から落ちたのを自分の体をクッションにして助けたんだろ?やるじゃん!」

(;-_-)「…へ?」

( ^ω^)「かっこいいけどあんまり無理しちゃダメだお」

(;-_-)「それ誰から聞いたの?」

爪'ー`)y-「土井に決まってんだろ」

(;-_-)「…土井さん」


川д川カキカキ

581 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:43:24 ID:ICwgc.cs0

キーンコーンカーンコーン…


((川д川

(;-_-)「土井さん!」

川д川「小森くん、体調はもう大丈夫なんですか?」

(;-_-)「う、うん。それであの、なんというか…」

川д川「あぁ、小森くんが超能力者って話ですか?」

(;-_-)「…や、やっぱりバレてた…?」

川д川「ええ、大分前から」

(;-_-)「えっ!?」

582 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:44:06 ID:ICwgc.cs0

川д川「小森くん私の心見てましたよね」

(;-_-) 「え、あ、なん、その…」

川д川「バレバレでしたよ。私が声出してないのに会話成立してたりしてましたし…」

(;-_-)「…ごめん。でも超能力者って分かってたのになんで仲良くしてくれてたの?」

川д川「…それはこっちの台詞です」ボソッ

(;-_-)「え?」

川д川「私が腹黒って分かってたのになんで仲良くしてくれてたんですか?」

(;-_-)「…そ、それは」

川д川「それは?」

(;*-_-)「…あー!手貸して!」ギュッ

川;д川「なんですか、いきなり」

(;*-_-)「テレパシー!」

川;д川「へ?」

583 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:44:46 ID:ICwgc.cs0





(土井さんのことが好きだからです…!)




.

584 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:45:28 ID:ICwgc.cs0

川*д川「うわ、声が直接…!これがテレパシーですか!」

(;-_-)「お、驚くのそっち!?」

川д川「だって知ってましたもん。小森くんが私の心を好きだなんて」

(;-_-)そ「えぇ!?じゃあなんでわざわざ聞いたのさ!」

川д川「それは私が腹黒だからなのと…」ギュッ

(;*-_-)「あっ…」




(私も小森くんのことが好きだからです)

585 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:46:23 ID:ICwgc.cs0




('A`)「よく付き合ったな、お前…」カキカキ

( ^ω^)「本当に勇者だお…」カキカキ

(-_-)「そんなこと無いよ。それにもう腹黒じゃないでしょ?」カキカキ

川д川「さっさとやってくださいよ。皆さんが終わらないと私の宿題も終わらないじゃないですか」

(;^ω^)「いや、腹黒だった時の方がまだマシだった気が…!」

(;'A`)「なぁ、お前本当にあれでいいのか!?なぁ!?」

(*-_-)「うん、幸せ」

(;^ω^)(;'A`)「crazyだ…」

こうしてお腹の中が真っ黒な彼女と、しょぼい超能力者の僕はめでたく付き合うことになったのでした。

めでたしめでたし…。

586 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:47:28 ID:ICwgc.cs0






川д川「そういえば気になってた事があるんだけど…」

(-_-)「ん?なぁに?」

川д川「超能力者ってことは透視もできるの?」

(-_-)「うん、できるよ」

川д川「へぇー、じゃあ、あの美人な人の服の下を見ることとかも出来るんだ」

(;*-_-)「なっ、何いってんの!そんなことしないよ!」

川д川「えー、つまんないの」

(;*-_-)「…」ジーッ

川д川「下着の色当てて見て欲しかったのに…ブツブツ」

(;*//_//)「じょ、上下セットの水色と白のストライプで、可愛いリボンが着いてる…」カァアアア…

川д川「へー!あんな大人っぽいのに以外と子供っぽい……ん!?」

(;*//_//)「鼻血でそう…」

川;//д川「きゃあああ!!何見てんのよ!この変態っ!!」バチーン!

587 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:48:08 ID:ICwgc.cs0

(;#)-_-)「ごめ、ごめんってば!!」

川;//д川「信じらんない!変態!」

(;#)-_-)「ごめんって、もうしないからさ、許してよ」

川;//д川「つ、次はないからね!」

(;#)-_-)「うん、分かってるよ!」

川;//д川「全くもー…」プンプン

(;#)-_-)「あはは、ごめんごめん…」

588 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:49:03 ID:ICwgc.cs0





( #)-_-)(家帰ったら念写しとこ…)






おわり

589 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:50:08 ID:ICwgc.cs0
タイトル 気になるあのこのお腹のなか のようです(任意AA)

レス番 >>562->>588

お題 特になし

縛り なし

590 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 03:50:56 ID:3nD40kZ.0
おつ!
腹黒いいな!

591 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 04:24:58 ID:bGrux/UYO
腹黒彼女か……あー爆発しないかなー


乙!

592 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 04:29:41 ID:wegexpfk0
乙ー!


投下報告失礼します

作品URL:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1367513714/
作品名:つづきが気になるようです
お題:なし
縛り:なし

593 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 04:41:54 ID:pHiZw.Ss0
乙です


一応報告をば

作品URL
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1367520612/46
作品名
( ^ω^)デスライトニング芋虫のようです
お題
・第三次世界大戦
縛り
・地の文禁止

594 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 05:34:26 ID:bGrux/UYO
乙!


とーかほーこく

作品URL
http://jbbs.livedoor.jp+internet/test/read.cgi/13029/1367523426/l50

スレタイ
( ´_ゝ`)ウミガメスープの材料リストに俺の名前が載っていたようです

お題
菓子パン

縛り
・使用AA『素直』のみ
・どうでもいい複線とその回収
・作中で1人は必ず理不尽な死に方をする
・恋愛
・┬オリジナルAAを登場させる
 └自分が作ったAAを使う
・主人公を( ´ー`)にする
・主人公は人外
・登場AAが5人以上
・ギャグ
・徹夜で書く

595 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 07:01:01 ID:xCXCgpMI0
投下します

596 川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです :2013/05/03(金) 07:01:44 ID:xCXCgpMI0

 ( ´_ゝ`)

 両親を殺して来たのだ、と彼は言った。
 心持ち血走った眼をして、上半身で身悶えしながら。
 まるで、子どもが狩猟か戦争かを喜ぶようであった。そんな無垢な残酷性に、通じるものがあった。

 私は彼のこんな時の興奮に、無闇に嘴を挟んではいけないことをよく知っていた。
 魔女狩りの拷問者のように、自分の残忍さに興奮している人間に干渉してはいけなかった。
 かえってこちらが、巻き込まれてしまうだけだからだ。
 事の様子を明朗に語る彼は、傍目からは、古代の兵士のように凛々しく気高く見える気がした。
 かっこいいよ、きみ。と私は言った。彼はきょとんとして、何事も無かったかのように。また語り出した。

 川 ゚ -゚)

 似た者同士だったのだろう。だから、惹かれ合った。

 兄弟のために親殺しをしたのだ、と彼は言う。一緒ですね、と私は言った。
 私もこの慌ただしい青春時代を過ぎれば、姉妹たちのために、親を殺します、と。
 今にして思えば、私はこの時すでに、彼に毒されてしまっていたのだ。

597 川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです :2013/05/03(金) 07:03:10 ID:xCXCgpMI0

 冬の末の、夜だった。
 その夜は死刑執行の日取りで、死刑囚はほかならぬ彼だった。


 川 ゚ -゚)

 私は次女に脚を悪くした、と嘘を吐いて。その晩の食料の調達は、次女に任せて。
 町の刑場まで私は駆けた。降りしきって、顔にあたる粉雪は、まるで白い小鳥たちが戯れてくるようで。
 
 兄弟のために、と彼は言った筈だったが。そこに遺族の弟の姿は見えなかった。
 両手首に枷を嵌められて、目隠しをされたまま、断頭台のはしごを登らせられる彼は、
 まるでサーカス団のみじめな道化師のようであった。
 私は報われない彼に腹立たしささえ感じた。怒った顔つきで、彼を見上げていた気もする。

 かん高い警笛が鳴った。群衆の暴力的な熱狂が、ひといきに静まり返った。
 黒装束に顔を隠した首斬り役人の、暗い、どす黒い大鎌が、彼の首すじまでのびかかった。

 ( ´_ゝ`)

 不思議と、彼は死なないように思われた。首をはねられても、彼は生きているような気がした。

598 川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです :2013/05/03(金) 07:04:12 ID:xCXCgpMI0

 ……。私は、昨夜のことを。彼と、冬の星空を仰いだ夜のことを、思い返していた。
 いやに落ち着きを取り戻した彼の肩に、私は頭を乗せたり。頬と頬を寄せ合ったりした。
 夜の匂いに身を浸すように、私たちは目を細めてしばらく黙した。死など、どうでも良かった。……。

 彼はマッチを擦って、ランプの灯心に火を点けると、ポケットから数枚の真鍮の円盤をとりだした。
 それは。宇宙の天球を平面的に表した、天体観測儀(アストロラーベ)。中央部に地球を置いている。

 太陽と月が、地球の時間を刻んでいるのだ。彼はそう言って、天体観測儀をくるくるまわした。
 植物や動物の退化。人間の老いや死を通して、世界の衰退が風景化されていく。
 そうして、時間は計られていく。
 毎秒ごとに時間という名前の貨幣が発行されている世の中はおかしい。彼は低声でそう言った。

川 ゚ -゚)「タイムイズマネー?」

( ´_ゝ`)「そう。ゼンマイ仕掛けの時間は、人間を凍らせる」

 彼はまたこうも言った。この町はとても寒いけれど、宇宙はここよりもあたたかなところなのだ、と。
 温度の限界。絶対零度まで、この町が冷え込んでいるのなら。宇宙はそれよりも3℃だけ、あたたかいと言う。
 ……彼は3℃と言うとき、いきなり私の体を抱きしめて、私の背中をそっとやさしく撫でてくれた。
 それはまるで。私たちこそが、その3℃だけあたたかな宇宙なのだと伝えたいようで。……。

 ( ´_ゝ`)

 彼の首がはねられた。断頭台から急転直下で転がり落ちる、彼の頭。
 ああ、たしかに時間は計られているよ、と私は思った。あんな計時具があれば、と私は思った。
 少女が花かごをかかえて恋人の家を訪ねるのは、朝の八時。
 そして彼の首が斬り落とされるのは、夜の十一時。というふうに。
 そんな古代的な計時具さえあれば。私は彼と同じ道を辿らずに済んだろうか?

599 川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです :2013/05/03(金) 07:05:25 ID:xCXCgpMI0

 私たちは、目の前に見える仕事に、役割に。どう丹念に果たすかに関心があった。
 これに反して。次女の関心はこれを越えて、世界のはたらき全体に目を光らせていたようだった。

 ノパ⊿゚)

 官吏になる、とある日次女は言った。いまから勉強して、成人するまでに試験に合格するのだと。
 どんな穢れ仕事を押し付けられるか知れないが。私は役人になって、四姉妹の暮らし向きを楽にしたい、と。

 私たち四姉妹はたしかに窮乏していたから。教材を揃えるには、盗みをはたらかなければならなかった。
 三女と四女はその盗みが露見して、町の官憲に捕まってしまった。
 おかげで一生、背中に矯正器具を埋め込んだまま生活しなければならないようになった。

 ……。そこまでして、私は次女を応援する気にはなれなかった。
 それに。妹たちに一生モノの傷を負わせておきながら、机に向かう次女はまるで悪魔だった。

 彼女たちは、ゼンマイ仕掛けの時間を生きているのだ。と私は思い込んだ。
 人間の心が、凍り付いてしまっているのだ。だが、それは私も同じことだった。……。

 薄暮が神秘めいた静けさをそえる町の、小さな灯りが。
 彼のことを思えば思うほど、私の頬は赤く燃えてきて。灯りは滲んで見えるのだった。

 私は彼に先立たれてしまった。たったそれだけのことで。死など、どうでも良いと、思っていた筈なのに。
 私の目の前は暗く閉ざされてしまったのだ。まるで視界に薄氷が張られてしまったみたいに。

600 川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです :2013/05/03(金) 07:06:35 ID:xCXCgpMI0

 生。それ自体が計時具なのだと、私は気付けただろうか?
 気付ける筈もない。私は目標を果たすために際限のない退化を続けていたのだから。


 ノパ⊿゚)

 ……。ライフル銃を構える次女の姿が、おぼろげながら透けて見える。
 ここは町の刑場。私は両手首に枷を嵌められて、目隠しをされて、磔にされている。
 私の慌ただしかった青春時代は過ぎた。親殺しはよどみなく成功した。
 そうして皮肉にも。無事、官吏になった次女に、私は処刑されていく。……。


 川 ゚ -゚) ( ´_ゝ`)

 私はわずか3℃の体温を失くしてしまったのだ。だからあとは、ただ凍っていくだけ。
 流出と渦動からなる時間のながれさえ、そこでは凍ってしまう。
 摂氏マイナス、273℃の孤独のなかで。私は失くした体温のことを思い返していた。

601 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 07:07:45 ID:xCXCgpMI0
【スレタイ】 川 ゚ -゚)273℃の孤独のようです

>>596-600

【お題】 分身

【縛り】 徹夜で書く
     全体の9割地の文


続きます

602 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです :2013/05/03(金) 07:08:28 ID:xCXCgpMI0

 (´<_` )

 玄関の扉をあけて、男はまばゆい朝の光りを一身に浴びた。
 朝霧をつんざいて昇る太陽が、森の黒ずんだ緑をつややかに照らし出している。

 男は寝起きの目で、夢の続きを見るように。
 花かごを小脇にかかえて、玄関のアーチをくぐって来る少女の姿をぼんやりと眺めていた。

 その少女は町の刑務官だった。
 男性の家にあがるには口実が要るので、少女は新鮮な花かごを持って来るのだった。

 ノパ⊿゚)

 編んだ赤色の髪を胸のほうに垂らして。
 静かな力を帯びた黒いまばゆい瞳で。少女は男を見上げている。

603 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです :2013/05/03(金) 07:09:27 ID:xCXCgpMI0

 (´<_` )

 少女を家に上げると、何かを思い出したように男の顔はかがやきだした。
 そうだ。朝八時きっかりに訪れるこの少女に、男は一杯のアールグレイをご馳走する習慣があった。

 ノパ⊿゚)

 しかし、刑務官の少女は。歌を口ずさみ紅茶を淹れる男に、ほんとうはこう告げたいのだった。
 今まで他人の名を使って、他人の服を着て、あなたを騙してきたこと。あなたにほんとうの身分を偽ってきたこと。
 あなたの愛情の陰に隠れてきたことを。白状する気で、少女は今朝、やって来たのだった。

 花かごを提げて。気詰まりすることなく、少女は語り出した。
 昨夜は、とある囚人を銃殺刑に処しました、と。

604 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです :2013/05/03(金) 07:10:29 ID:xCXCgpMI0

ノパ⊿゚)「私の名前は素直ヒート。処刑人の、素直ヒートです。

     ご存じでしょうが。死刑執行人は、死刑囚に次ぐ穢れ。……いいえ。死刑執行人は、町の穢れの収斂点。
     私は神様でもない、ただの人間。人間の始まりと終わりを結び付けるのは、ほかならぬ神様の仕事です。
     ですから、自然。死刑執行人は忌避の対象となる」

ノパ⊿゚)「……。十一年前、私が七歳のときです。冬の末でした。
     父母は私たちを捨てて、汽船で町を発ったばかりでした。町外れの貧民窟に、私たち四姉妹はいました。

     長女は、脚を悪くしていたようだった。次女の私は、三人の姉妹の空腹を癒すために、その晩町に出ました。
     その晩はとある囚人の死刑執行の日取りで、暗い緊張した町では人は、めくらのようにぐずぐずとするので
     窃盗をはたらくにはまたとない好機でした。……」

605 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです :2013/05/03(金) 07:11:34 ID:xCXCgpMI0

ノパ⊿゚)「町の往来は、一面雪景色でした。まだ降りしきる粉雪のなか、
     私にはその黒い人かげが幻としか思われなかった。
     血ぬれた大鎌に手をかけて、黙ってパイプを吹かすその姿は。まぎれもなく首斬り役人のそれでしたから」

ノパ⊿゚)「黒装束、大鎌から立ち昇る血液の蒸気、刑場からこだまする警笛の音。……」

ノパ⊿゚)「……。不思議でした。そこで私は、恐怖を微塵とも感じなかった。
     むしろ私は、処刑されたり、斬首されたり、自分が殺されるところばかりを思い描いていた。
     私の目は、首斬り役人を遠巻きにして行き過ぎる人々など見ていませんでした。
     たったひとりで、断頭台に立つところを。あの大鎌に、首を刈り取られるところを。私は思い描いていた。……」

ノパ⊿゚)「何故あそこに首斬り役人がいたのか、分からないけれど。私はあるひとつのことを思ったのです。
     これこそ。神様のお導きだと。ここで私は、あの人に殺される運命にあるのだと。

     私は報われたかったのです。蔑まれ、盗みを繰り返すなかで。
     そんな毎日を生き抜くことに、私は知らず知らずのうちに疲れてしまっていたのでしょう。
     あの時。死んでいさえすれば、たしかに私は夢と理想で一杯のまま死ねたことでしょう」

ノパ⊿゚)「けれど私は、貧民窟で待っている姉妹たちのことを思い返してしまった。
     ……。いきなり現実に呼び戻されました。私はとたんに死を恐れて、とうとうその場をたち去った。
     以来、私の心は凍り付いてしまったようだ。死ぬべきところで、満足に死ねなかったから。……」

606 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです :2013/05/03(金) 07:12:55 ID:xCXCgpMI0

 (´<_` )

 少女が語るのを、男は椅子に凭れて腕組みしながら、静かな神秘めいた様子できいていた。
 静寂のなか、紅茶から立ち昇る湯気が、少女の顔を白っぽくぼかしてみせている。

 次第に途切れがちに、低声になっていく少女の言葉をきいて。
 男の目には安らぎとよろこびの色が宿り、それは呼吸するように暗くなったり明るくなったりして瞬き出した。
 すんすん、と鼻を鳴らしている少女に、男はこう語り出した。

(´<_` )「そうです。まさにその晩のことです。僕は今のきみと同年齢の、十八歳の少年だった。
     ご存知でしょうか? その首斬り役人というのは、ほかならぬ僕のことだということに」

(´<_` )「……。冬の末のことでしたね。その晩の死刑囚というのは、なんと。僕の兄だった。
     兄は親殺しの罪を問われて、昨日の今日で町に死刑判決を言い渡されたのでした。
     しかし。ちょっと待ってくれ、弟に兄を殺させる気なのか? と僕は問い詰めました。
     これでは。僕に親殺しさせるのと、ほとんど変わらないではないですか。……」

(´<_` )「公開処刑ですから。これには見せしめの意味合いがあったわけですね。
     町は親殺しの罰を見せつけるには飽き足らず、家族の崩壊する様まで見せようとしていた」

(´<_` )「結局、僕は兄の首を斬り落とした。以来、僕の心も凍り付いてしまったようだ」

607 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです :2013/05/03(金) 07:14:23 ID:xCXCgpMI0

 時間の洗練を受けた、男の述懐にはどこかさっぱりとしたものがあった。
 男は節くれだった手で、茫然と男を見つめている少女の、小さな体をだきよせた。

(´<_` )「あなた、昨夜はとある囚人を銃殺刑に処した、と言いましたね。
     それはもしかすると、あなたの実の姉ではありませんでしたか?」

 男はいとおしそうに、少女の悲痛にゆがんだ顔を眺めた。

ノハ ⊿ )「私は妹たちに一生の傷を……。そして、姉を……」 

(´<_` )「お眠りなさい。昨夜は寝付けなかったでしょう」

 耳もとでささやくと、男は体の強張った少女をやさしく抱きかかえ、ベッドルームまで運んでやった。
 ゼンマイ仕掛けの時間のなかを生き抜き、凍っていった彼らの恋は、燃え上がることもない。
 男は枕もとに寄り添って、呪詛のようにうわ言を垂れる少女が寝付けるまで、頭を撫でてやった。
 そんなことでさえ、ゼンマイ仕掛けの時間が成せる、空々しい愛情のようであった。

 ……。男はすっかり冷めた紅茶を、飲み干してしまって、少女の買って来た花かごを見やった。
 スミレの小さな花かごに、少女が野で摘んだのだろう、一輪の彼岸花がひょい、と顔を出していた。
 男はそれを摘み取ると、兄の遺影の前の花瓶に、念入りに挿した。……。

608 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 07:15:44 ID:xCXCgpMI0
【スレタイ】 ノパ⊿゚)(´<_` )望みなき恋のようです

>>602-607

【お題】 彼岸花

【縛り】 徹夜で書く


続きます

609 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです :2013/05/03(金) 07:17:31 ID:xCXCgpMI0
o川*゚ー゚)o あのね!シューおねえちゃん

lw´‐ _‐ノv んー……

lw´‐ _‐ノv ちょっとタンマ

o川*゚ー゚)o ?

lw´‐ _‐ノv いやね。素直家の家族構成ってヤツをさ

lw´‐ _‐ノv ちょっと考えてみるべきじゃないかな、と思ってさ

o川*゚ー゚)o ??かぞくこうせい?

lw´‐ _‐ノv そう。ここにおいては『長女:川 ゚ -゚) 次女:ノパ⊿゚)』

lw´‐ _‐ノv 『三女:lw´‐ _‐ノv 四女:o川*゚ー゚)o』と、こうなっているわけだ

o川*゚ー゚)o ???

lw´‐ _‐ノv でも、2013年の女性AA環境のパワーバランス的に考えればだよ?

lw´‐ _‐ノv 『長女:o川*゚ー゚)o』ぐらい……ねえ?

lw´‐ _‐ノv 誰かやってくれませんかねえ?

o川*゚ー゚)o ????どこ見て言ってる?

lw´‐ _‐ノv だってさ。今までは素直家三姉妹!とか。キュートは見事なハブられっぷりだったけど

lw´‐ _‐ノv 最近になって急にさ、キュート、こう

lw´‐ _‐ノv しゅっせ……大人になったよね

o川*゚ー゚)o う、うん!ありがとっ

o川*゚ー゚)o ってそうじゃなくてね?

lw´‐ _‐ノv ?

610 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです :2013/05/03(金) 07:18:43 ID:xCXCgpMI0
o川*゚ー゚)o 知らない?ヒートおねえちゃんが勉強はじめたんだよ

lw´‐ _‐ノv おっと嫌な予感がするぞ

o川*゚ー゚)o でも教科書?がないんだって……

lw´‐ _‐ノv 素直シュールは手を汚さないようです

o川*゚ー゚)o ねえシューおねえちゃん

lw´‐ _‐ノv さっきのGW祭りの没タイトル案なんで好きに使ってくれて良いですよ

o川*゚ー゚)o 教科書、ぬすみにいこ?

lw´‐ _‐ノv お前かわいく言えば許されるとか思ってんじゃねーぞマジで……

lw´‐ _‐ノv 言うまでもなく犯罪だからなそれ……

o川*゚ー゚)o うん、でもでも

o川*゚ー゚)o そうでもしなきゃわたしたち、生きられないって

lw´‐ _‐ノv 誰だそんなこと教えたの

o川*゚ー゚)o シューおねえちゃんだよね?

lw´‐ _‐ノv ですよね

( ´_ゝ`) はいはいきみたち

lw´‐ _‐ノvo川*゚ー゚)o !?

( ´_ゝ`) ちょっとタイトルコールさせてね

( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです

611 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです :2013/05/03(金) 07:20:32 ID:xCXCgpMI0
lw´‐ _‐ノv は?いやいや

( ´_ゝ`) ?どうしたシューちゃん?

o川*゚ー゚)o おじさんだれ?

( ´_ゝ`) 俺?俺は流石兄者って言うんだけど知らないかな

o川*゚ー゚)o 知らなーいっ

lw´‐ _‐ノv んッ?んーッと?あれ、きみ打ち首されてなかった?

( ´_ゝ`) オッ!打ち首なんてむずかしい言葉よく知ってるね〜

lw´‐ _‐ノv うっわノリが親戚のおじさん

( ´_ゝ`) 実際。そうなんだよね。俺はついさっき首を切られちった

o川*゚ー゚)o えー?くっついてるけど

( ´_ゝ`) そりゃあ俺は今、幽霊だからね

o川*゚ー゚)o えっ?ゴースト!?

lw´‐ _‐ノv いきなりなんで英語

( ´_ゝ`) でさ。俺はその何て言うの

( ´_ゝ`) 幽霊になっちゃって、未来予知?みたいなことが

( ´_ゝ`) 出来る?みたいな

lw´‐ _‐ノv はっきりせえや……

612 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです :2013/05/03(金) 07:21:43 ID:xCXCgpMI0
( ´_ゝ`) で、未来予知させてもらったけど。きみらちょっとマズいよ

o川*゚ー゚)o ?

( ´_ゝ`) きみら。これから一生、背中にきょうせい器具?をはめて生きていかなきゃいけない

( ´_ゝ`) そんな傷を負うことになるよ

lw´‐ _‐ノv ハァ?そんなこと、どこに書いてあったよ

( ´_ゝ`) ええっと待ってね。ちょっと地の文がおおすぎて、いざ探すとなると……

o川*゚ー゚)o なんの話してる?

( ´_ゝ`) とにかく。当たり前のことだけど教科書は盗みに行かないほうが良いよね

o川*゚ー゚)o でも……

lw´‐ _‐ノv ……おじさん、未来予知が出来るんだよね?

( ´_ゝ`) あーダメダメ。いや、出来るけど。どうやってもきみらは怪我するから

lw´‐ _‐ノv ……これでも? ズバシュァ

( ´_ゝ`) な!そ、その構えは……亜空間のポーズ!?

o川*゚ー゚)o これでも? シュバイツァー

( ´_ゝ`) そ、その華麗な身のこなしは……エクストリームマーシャルアーツ!!

613 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです :2013/05/03(金) 07:22:55 ID:xCXCgpMI0
( ´_ゝ`) すごいよきみたち!んーッ!輝かんばかりのミライソウゾウだ!

lw´‐ _‐ノv ここぞとばかりにタイトル混ぜてきたな!

( ´_ゝ`) いけるよ!きみたちなら!

( ´_ゝ`) さあ!そこの本屋にレッツらゴーだ!

lw´‐ _‐ノvo川*゚ー゚)o わーい!!












( ゚∋゚)

614 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです :2013/05/03(金) 07:23:58 ID:xCXCgpMI0
lw´‐ _‐ノvo川*゚ー゚)o( ´_ゝ`)


( ゚∋゚)


lw´‐ _‐ノvo川*゚ー゚)o( ´_ゝ`)



( ´_ゝ`) ……帰るか

lw´‐ _‐ノv それが良いよ

o川*゚ー゚)o おなかすいたー

( ´_ゝ`) 朝ごはん、コーンフレークで良い?

lw´‐ _‐ノvo川*゚ー゚)o いいよー


おわり

615 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 07:26:10 ID:xCXCgpMI0
【スレタイ】 ( ´_ゝ`)ミライソウゾウアニジャのようです

>>609-614

【お題】 亜空間のポーズ
     エクストリームマーシャルアーツ

【縛り】 徹夜で書く
     地の文の使用禁止

616 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 07:28:58 ID:nwZUpl1kO

超面白かった

617 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 07:57:44 ID:Bp.WDS8A0
まさかの三連コンボだと…!
良いふいんきだった

兄者の癖にシリアスだと思ったらそんなことなかった

618 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 10:28:43 ID:0tnD06pY0
三連発乙!!
こういう書き方もありなんだな!考えもしない発想だった。

兄者が兄者で安心したwww

619 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 11:23:09 ID:9otWU4bo0
寝てる間に自分のタイトル使われていた…
やっふー
みんなまとめて乙乙乙

620 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:05:34 ID:9otWU4bo0
(´・_ゝ・`)「づーちゃーん!この荷物運んでー!」

瓜゚∀゚)「はーい!」







瓜゚∀゚)シックスセンス・ギフトのようです

621 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:06:24 ID:9otWU4bo0

瓜゚∀゚)「おとどけものでーす」

/ ゚、。 /「はいよ」

瓜-∀-)「…これは」

/ ゚、。; /「?」

瓜゚∀゚)「…菓子パン、ちくわ、布団!あんた!仕送り貰ったよ!」

/ ゚、。; /「え、両親は私の上京を猛反対してたのに…」

瓜゚∀゚)「ばっかだねー!子どもを応援しない親なんていないよ!!」

622 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:07:04 ID:9otWU4bo0
/ ゚、。* /「あ、ありがとうございます!」

瓜゚∀゚)「お礼なら親にいいな!私は運んだだけだ!!じゃ!」




瓜゚∀゚)ノ「亜空間のポーズ!!」

/ ゚、。;/「…え?何、今の物理法則を無視したポーズ…で、一瞬で消えた?!」

/ ゚、。 /「な、なんで荷物の中身わかったんだろう…送り先以外何も書いてなかったのに…」

623 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:07:48 ID:9otWU4bo0
瓜゚∀゚)「お届け物ですー」

J('ー`)し「…ありがとう」

瓜゚∀゚)「あ、もっと嬉しそうに!」

J('ー`)し「…だって」

瓜-∀-)「んー」

J('ー`)し「?」

瓜゚∀゚)「…お饅頭」

J('ー`)し「へ?」

瓜゚∀゚)「美味しいお饅頭入ってるよ!!」

J('ー`)し「え?!」パカッ
____________
(´・ω・`)ミセ*゚ー゚)リ('A`)ξ゚゚)ξ
____________

J('ー`)し「あの子…父さんの後を継ぐために…こんなに美味しそうな饅頭を…てっきり…遊ぶために家を出たのかと…」

J('ー`)し「ありがとうございます」

瓜゚∀゚)「お礼なら息子さんにね!じゃあ!」


瓜゚∀゚)ノ「亜空間のポーズ!!」

J('ー`)し「物理法則を無視したポーズ…あの宅配の人は…一体…」

624 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:08:43 ID:9otWU4bo0
瓜゚∀゚)「お届け物だよー、自殺なんかしないでー」

(=▲ω▲;)「わあああ!!な、なんで家の中に?!?!」

瓜゚∀゚)「箱、開けてみー」

(=▲ω▲)「届け物に…興味なんてない…僕はもう死ぬんだ…」

(=▲ω▲)「僕は単身赴任で…妻も仕事があるから離れ離れで暮らしてるんだけど…」

(=▲ω▲)「どんなに忙しくても車で4時間かけてひと月に一度は妻の元へ行くし、優しくしてたはずなのに」

(=▲ω▲)「最近の妻は…イライラしてて…僕といると気分が悪そうで…」

(=▲ω▲)「もう…多分…離婚されるんだ…」

(=▲ω▲)「妻がいない人生なんていらない!!もう僕は死ぬんだ!!」

625 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:09:33 ID:9otWU4bo0
瓜-∀-)「んー」

(=▲ω▲;)「てか僕の話聞いてた?!」

瓜゚∀゚)「こん中さ、お前の一番欲しい物が入ってるよ」

(=▲ω▲)「…わかってないくせに…僕の一番欲しい物は宅配なんかでは届かないものだって」

瓜゚∀゚)「女の第六感、舐めないで!いいから!開けてみ!絶っっっっ対!あんたの一番欲しい物だから!!」

(=▲ω▲)「…」ガサゴソ


(=▲ω▲)「これは…DVDと手紙…?」

瓜゚∀゚)「DVD再生しながら手紙読んでみ!」

626 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:10:22 ID:9otWU4bo0

(=▲ω▲)「赤ちゃんの…エコー動画?!」

(=▲ω▲)つ□ペラリ

(=▲ω▲*)「……!僕の…赤ちゃん!」

瓜゚∀゚)「ほら見ろ!当たったろ!」

(=▲ω▲*)「はい…仕事を辞めて…こっちで僕と、赤ちゃんと暮らしてくれるそうです…本当に…ありがとうございます!」

瓜゚∀゚)「幸せにしろよ!じゃあ!」




瓜゚∀゚)ノ「亜空間のポーズ!!」


(=▲ω▲;)「…物理法則を無視したポーズ…そして…一瞬で…消えた…」

627 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:11:17 ID:9otWU4bo0





(´・_ゝ・`)「づーちゃんお疲れー、づーちゃんの宅配、リピーター多いんだよねーなんかした?」

瓜゚∀゚)「別に!」

瓜゚∀゚)シックスセンス・ギフトのようです

おわり

628 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:12:06 ID:9otWU4bo0
【スレタイ】 瓜゚∀゚)シックスセンス・ギフトのようです >>620-627

【お題】
(=▲ω▲)、亜空間のポーズ、 布団、ちくわ、菓子パン


【縛り】
・ 登場AAが5人以上
・ 100レス以内に収める
・ 30レス以内
・ テンプレ外のAA使用(自作でも可)
・ 地の文禁止
・ 地の文の使用禁止
・ / ゚、。 /を登場させる
・ (´・ω・`)、('A`)、ξ゚゚)ξ、ミセ*゚ー゚)リは饅頭で必ずだすこと

629 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:15:01 ID:h.hLPfVw0

なんか良かった

630 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:41:32 ID:h.hLPfVw0
( ^ω^) モガモゴ

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっとブーン! なにしてんのよ!」

( ^ω^) モガモゴ

(;'A`)「くっ……抜けねえ! たかが……」



(;'A`)「たかがパンのはずなのに!」

631 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:42:51 ID:h.hLPfVw0






( ^ω^)私は常にパンを咥えていなければならないようです。

632 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:44:15 ID:h.hLPfVw0
ξ;゚⊿゚)ξ「とりあえず落ち着きましょう」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン、なんでパンを咥えているの?」

( ^ω^) モガモゴ

(;'A`)「何言ってんのかまったく分かんないぜ……」

( ^ω^)φ カキカキモゴモゴ

( ^ω^)『言わなきゃ駄目かお?』スッ

ξ゚⊿゚)ξ「当たり前よ!」

( ^ω^)「……」

( ^ω^) カキカキ

( ^ω^) スッ

( ^ω^)『ドクオ』

('A`)「あ?」

( ^ω^)『お前が考える理想の、女の子との出会い方は何だお?』

('A`)「……」

633 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:45:04 ID:h.hLPfVw0
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――
――――――


(;'A`)「……やっべぇ、遅刻しちまう!」

(;'A`)「飯なんて食ってる暇ないな……仕方ない、パン食いながら……」パク

('A`)「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

('A`)。oO(はっ、こっちを曲がれば近道だ! 急げ俺!)


どんっ

634 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:45:53 ID:h.hLPfVw0
「きゃっ」

(;'A`)「いてっ」ポロ

ζ(゚ー゚;*ζ「いったぁ……って、大丈夫ですか!?」

(;'A`)「……あぁ、大丈夫……って、やばい! 遅刻!」ダッ

ζ(゚ー゚;*ζ「あっ、ちょっと!」

ζ(゚ー゚*ζ「行っちゃった……」

ζ(゚ー゚*ζ「……ちょっと、カッコよかったな」


――――――
――――――――――
――――――――――――――
――――――――――――――――――

635 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:46:59 ID:XkEt213.0
ドクオさん古いです

636 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:47:04 ID:h.hLPfVw0

('A`)「こんな感じ」

ξ゚⊿゚)ξ(ねーよwwwww)

( ^ω^)『まさにそれだお!』

('A`)「え?」

( ^ω^)『僕もそんな出会いがしてみたいんだお!』

ξ;゚⊿゚)ξ(嘘でしょ……? ブーン、こんなシチュエーションが好みなの……)

('A`)そ

('A`)「だからお前……パンを咥えてるのか!」

( ^ω^)『そうだお! いつでもパンを咥えていれば、曲がり角じゃなくても女の子との出会いが待ってるんだお!』

('A`)「ブーンお前……」

('A`)「天才だな!」

ξ゚⊿゚)ξ(それはないわ)

('A`)「よし……俺もパン買ってくるよ!」

( ^ω^)『おっ、いってらっしゃいだお!』

637 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:48:22 ID:h.hLPfVw0

('A`)『ただいま』

ξ゚⊿゚)ξ「」

( ^ω^)『もうパン咥えてんのかお! 流石はドクオ!』

(*'A`)

('A`)『そういえばブーン。お前のパン、さっき抜けなかったよな? どうやってるんだ?』

( ^ω^)

( ^ω^)『気合だお』

ξ゚⊿゚)ξ(まじかよ)

('A`)『そうか! なら俺も頑張ってみるよ!』

( ^ω^)『おっ、頑張れお!』

638 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:49:37 ID:h.hLPfVw0


( ∵)つ【3日後】

ξ;⊿;)ξ(ブーン……目を覚まして……)

('A`)『出会いなんて、なかなか来るもんじゃないよなー』モガモゴ

( ^ω^)『気長に待つお!』モガモゴ

('A`)『そういえば、最近鼻が詰まって息苦しいんだ。かと言って口じゃ息できないし』

( ^ω^)『おーん……大丈夫かお?』

('A`)『……あれ?』

( ^ω^)『お?』

639 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:51:31 ID:h.hLPfVw0
(;'A`)『いっ……息がっ……』

ξ゚⊿゚)ξ(展開早すぎだろJk)

(;'A`)『やばいよ助けて助けてブーン』

(;^ω^) オロオロ

(;'A`)『息が吸えないパンも抜けないやばいやばい俺死んじゃうよどう
しよう助けてブ』

( A )バタッ

(;^ω^)『ドクオ! ドクオーッ!』

ξ゚⊿゚)ξ(ドクオが死んだwwwwwwwwwwww)

ξ゚⊿゚)ξ(死因:パン)

ξ゚⊿゚)ξ(wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

( ^ω^)『そんな……理不尽すぎるお……』

( ^ω^)『ドクオ……』

( ^ω^)『ブーンがお前の遺志を継いでやるお!』

640 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:52:48 ID:h.hLPfVw0


( ∵)つ【翌日】

ξ;゚⊿゚)ξ「やばい、寝坊しちゃった! これじゃ遅刻しちゃうわ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「朝ご飯は……いいや! 諦める!」

ξ;゚⊿゚)ξ「急ぐのよ、私いいいいぃぃぃ!!!」


*****


(;^ω^)(くっそ、寝坊したお!)

(;^ω^)(こんなことなら昨日、パンを咥え続ける練習なんてしなきゃよかったお……)

( ^ω^)(絶対に、間に合ってみせる!)

⊂二二二( ^ω^)二⊃(ブ――――――――ン!!!)

641 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:54:04 ID:h.hLPfVw0
ξ;゚⊿゚)ξ「急げええええええええ!!」

(;^ω^)(急ぐおおおおおおお!!!)

ξ゚⊿゚)ξ「……はっ」

( ^ω^)(こっちは……多分近道!)

ξ゚⊿゚)ξ「こっちなら、絶対に近道になる!」


どんっ


ξ;゚⊿゚)ξ「きゃっ!」

(;^ω^)(お!?)ポロッ

ξ;゚⊿゚)ξ「もう、いったいなぁ……。ちゃんと前見なさ……」

ξ゚⊿゚)ξ「……ブーン!?」

(;^ω^)「お……ツン……?」

642 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:55:06 ID:h.hLPfVw0
ξ;゚⊿゚)ξ「ちょっと、大丈夫なの!?」

(;^ω^)「ツンだって!」

ξ゚⊿゚)ξ「……あっ、そこ擦りむいてるじゃない!」

(;^ω^)「お……」

ξ゚⊿゚)ξ「もう……」

( ^ω^)「あの、ツンさん……」

ξ゚⊿゚)ξ「なによ、改まっちゃって。絆創膏貼るから動かないでよね」

( ^ω^)「僕、ツンのことが好きだお! 付き合ってくださいお!」

ξ゚⊿゚)ξ「え……?」

643 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 14:56:41 ID:h.hLPfVw0
( ^ω^)「僕はぶつかった女の子と絶対に付き合うって決めたんだお! というかドクオの遺志も関係してるんだけどね!」

( ^ω^)「だから僕と付き」

ξ#゚⊿゚)ξつ#)゜ω゜)、;'.・「ゴルバチョフ!」

ξ#゚⊿゚)ξ「ふざけんじゃないわよ! 最っ低な理由ね! もうブーン
なんて知らないわよ!」

ξ゚⊿゚)ξ(……でも)

(#)^ω^)「ツン! 待ってお!」

ξ*゚⊿゚)ξ(ちょっと嬉しかったかな)



終われ

644 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 15:02:11 ID:h.hLPfVw0
【スレタイ】 ( ^ω^)私は常にパンを咥えていなければならないようです。

>>630-643

【お題】 なし

【縛り】執筆している間途中保存しない(作品完成まで保存不可)
    作中で1人は必ず理不尽な死に方をする


さっき即興で書いたから、変なとこあるかもしれないですすみません。

645 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 15:27:38 ID:JcYoIZbI0
面白かったwww
乙www

646 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 18:55:20 ID:ih1Bbems0
自分の出したタイトルの作品が読みたいから自分で書いたりしちゃう

647 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 18:58:06 ID:mQ5cVE.c0
素知らぬ顔してシレッと自分のタイトル使って書いてる奴少なくないと思う

648 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:17:02 ID:A/mFmsdU0
やべぇ

恋愛系のお題ひいてんのに人を好きになったこと無いから恋してる人の心理状態とかわかんねえ

649 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:21:00 ID:3nD40kZ.0
>>647
言わなきゃばれないばれない

続々作品きて楽しいなぁおい
まとめて乙!

650 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:39:41 ID:kZJkDEWM0
しかしタイトル被りが今のところづーちゃんのヤツだけってのはちょっとすごいな

651 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:41:44 ID:o1T7ddmY0
ドクオの死理不尽すぎワロタww

投下します

652 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:43:09 ID:o1T7ddmY0

( ゚д゚ )「…」ボー


川д川「あはは、ミセリちゃんったら」

ミセ*゚つ゚)リ「うふふ」

三瀬さんはいつも口に手をあてている。

一度、何でなのか聞いたことがある。

理由は人に口の中を見られるのが恥ずかしいのと、顔を隠せるからだそうだ。

川д川「本当、ミセリちゃんってシャイですよね」

ミセ*゚つ゚)リ「それは言わないお約束だよー!」

でも、彼女が口に手をあてる本当の理由を俺は知ってしまったのだ。

それは…


川;д川「きゃっ!!虫!」ドンッ


ミセ;*゚-√゚)リ「あ」ジュッ!

653 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:43:51 ID:9otWU4bo0
もうこの時点で三作品もかぶっててプレッシャー

支援

654 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:44:05 ID:o1T7ddmY0

川д;川「あわわ、押しちゃってごめんねミセリちゃん!」クルッ

川д;川「…何してるんですか、ミルナ君」

モクモク
ミセ;*゚( ;゚д゚ )「いいから…後20秒こっちみんな」

川д;川「あれ、なんか煙が…?」

モクモク
ミセ;*゚( ;゚д゚ )「気のせいに決まってんだろ!」


彼女は口を押さえてないと、ビックリした時ビームが出てしまうのだ。

655 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:44:45 ID:o1T7ddmY0


(;゚д゚ )シャイなあの子は宇宙人のようですミセ*゚ー゚)リ


.

656 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:45:28 ID:o1T7ddmY0

ミセ*゚つ゚)リ「さっきはありがとうね、ミルナくん」

( ゚д゚ )「別に…。と言うか、もう口押さえなくてもいいんじゃない?二人きりなんだし」

ミセ*゚つ゚)リ「でも、恥ずかしいことには変わりないし…」

( ;゚д゚ )「何を今更…。それに人をあんな目に合わせたんだからさー」

ミセ;*゚ー゚)リ「わ、わかったからその話はもう許してよ~…」


そう、そもそも何で俺が三瀬さんの秘密を知ったのかと言うとそれは一年前にさかのぼる。

657 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:46:20 ID:o1T7ddmY0

( ;゚д゚ )『うわ、もうこんな時間かよ…。早く帰らないとテレビがはじまっちまう』

ビビビ…

( ゚д゚ )『ん?なんか変な音が…』

( ゚д゚ )『まぁ、いいや。それより急がなきゃ』

ビビビビビビ…

( ゚д゚ )『音がでかくなったような。いや、そんなことより…』




((( ゚д゚ )))『俺浮いてね?』フワフワ



((( ;゚д゚ )))そ『いやああああ!!なになになに何コレ!?何で俺浮いてんの!?しかも段々上に上がってきてるし!』

658 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:47:01 ID:o1T7ddmY0


ビビビビビ…

((( ;゚д゚ )))『ん?この音真上から…』チラッ


((( ゚д゚ )))『空飛ぶ円盤…?』


ビビビビビ……

カッ!!

(((; д )))『うわ、マブシッ…!?』

659 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:47:41 ID:o1T7ddmY0




カチャカチャ

( ;ーдー )『んー…?』

カチャカチャ

『あなた、これ人間の男の子じゃないですか?』

『何だと!?キャトろうと思ったのに…』

『まぁ良いじゃないですか、折角釣り上げたんですし。キャトっちゃいましょうよ』

『いや、だがしかし…!』

(; ゚д゚ )『キャ、キャトるってまさかキャトルミューティレーションのことかぁあああ!?』カッ!

/ ゚、。 /『うわ、早くやらないから起きちゃったじゃないですか』

( ;ФωФ)『人間をキャトる気は無いからいいのである』

660 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:48:43 ID:o1T7ddmY0

( ;゚д゚ )『一反木綿と猫又ぁああ!?』

/ ゚、。 /『失礼な。私はれっきとした布型宇宙人ダイオードです』

( ФωФ)『我輩はニャンニャン星出身のニャンニャン星人、ロマネスクである』

( ;゚д゚ )『宇宙人!?だれか助けてくれええ!キャトられる!』ジタバタ

/ ゚、。 /『手術台に張り付けられてるんですから暴れたって無駄ですよ?』

( ;ФωФ)『参ったな、我輩達の姿では怯えてしまうである…』

/ ゚、。 /『面倒だしキャトっちゃいましょうよ』

( ;д; )『うわああああん!!キャトられるうう!』

( ;ФωФ)『いじめるんじゃないのである!』

『どうしたの、ママ、パパ』ウィーン

( ;ФωФ)『おお、良いとこに来た。実はだな…』

/ ゚、。 /『今からキャトるんですよ』

( ;д; )『いやだあああ!!』

『…あれ?ミルナ君!?』

( ;д; )『…へ?』

661 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:49:23 ID:o1T7ddmY0

ミセ;*゚ー゚)リ『やだ、やっぱりミルナ君じゃない!!』

( ;゚д゚ )『…三瀬さん?なんでここに…?』

/ ;゚、。 /『あらやだ、ミセリのお友だち!?』

ミセ;*゚ー゚)リ『うん、クラスメイトのミルナ君だよ』

( ;ФωФ)『それはそれは失礼なことを…!今拘束具はずすである!』ガチャガチャ

/ ;゚、。 /『ちょっと待ってね!今お菓子、お菓子とお茶用意してくるから!』ウィーン

ミセ;*゚ー゚)リ『ごめんね、ミルナ君!私のパパとママが…』

( ;゚д゚ )『え、え??パパとママが…え?』

( ФωФ)つ□『まぁ、話は後にして!とりあえず服返すであるよ』

ミセ*////)リ『そ、そうだね』

( ゚д゚ )『服?』

( ゚д゚)チラッ



『いやああああ!!三瀬さん出てってぇえええ!!』

662 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:50:06 ID:o1T7ddmY0

( д )『キャトられた方がましだったかもしれない…』

( ;ФωФ)『本当に申し訳ないのである!』

/ ;゚、。 /『ミセリの友達とは知らなくて…ごめんなさいね』

( ゚д゚ )『…というか、ここは?』

ミセ*゚ー゚)リ『私の家だよ。あ、地球人からしたらUFOとか言う物かな』

( ;゚д゚ )『地球人からしたらってことはやっぱり三瀬さんは宇宙人…?』

ミセ*゚ー゚)リ『まぁ、パパとママが宇宙人なんだからそうなるよね』

( ゚д゚ )『…二人と本当に血繋がってんの?』

/ ゚、。 /『やーねー、そっくりでしょ?』

( ФωФ)『うむうむ、瓜二つである』

( ゚д゚ )『どこがですか』

663 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:51:25 ID:o1T7ddmY0

ミセ;*゚ー゚)リ『でも本当にごめんね、ミルナ君』

(; ゚д゚ )『いや、別に三瀬さんは悪くないから謝らなくても…』

/*゚、。 /『…なかなか優しい子ね』ヒソヒソ

( *ФωФ)『ミセリが結婚するならああいう子と…』ヒソヒソ

ミセ;*゚ー゚)リ『パパ、ママ!ミルナ君に失礼だからやめてよ!』

( ;゚д゚ )『…ねぇ、聞いていい?』

ミセ*゚ー゚)リ『なぁに?ミルナ君』

( ;゚д゚ )『三瀬さんたちは…地球を征服しに来たの…?』

ミセ*゚ー゚)リ『…は』

( ;゚д゚ )『そ、そうなの!?』

664 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:52:22 ID:o1T7ddmY0

ミセ*^ー^)リ『あははははwwww征服なんてwwそんなバカなww』

( ;゚д゚ )『へ?』

( ФωФ)『むしろその逆であるよ』

(; ゚д゚ )『逆?』

/ ゚、。 /『地球は様々な宇宙人から狙われて居るんですよ』

( ФωФ)『我輩たちは地球が大好きなのである!そこで!』

ミセ*゚ー゚)リ『私たちは悪い宇宙人から守るために地球に来たんだよ』

( *゚д゚ )『そうなんだ…。良かった、安心したよ。三瀬さんが悪い奴なんて思いたくなかったからさ』

ミセ*^ー^)リ『え、えへへ、ありがとう』

( ФωФ)『やっぱり結婚を…』ヒソヒソ

/ ゚、。 /『今時いない純粋で好青年…』ヒソヒソ

ミセ;*゚ー゚)リ『もー!二人とも!』

665 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:53:04 ID:o1T7ddmY0

( ゚д゚ )『じゃあ俺はもう帰りますから、やっちゃってください』

( ФωФ)『やっちゃってください、とは?』

( ゚д゚ )『だーかーらー、あれですよ、あれ!記憶消去ですよ!』

/ ゚、。 /『記憶消去?』

( ゚д゚ )『宇宙人についての情報は消すんでしょ?』

( ФωФ)『そんなことしないし、そもそも出来ないのである』

( ゚д゚ )『え?』

ミセ*゚ー゚)リ『記憶消去なんて出来るわけないじゃん、ミルナ君ったら!』

( ;゚д゚ )『え、じゃあなんであんなペラペラと情報もらしたの!?』

ミセ*゚ー゚)リ『悪いことしたのこっちだし、ミルナ君なら別にいいかなって』

( ;゚д゚ )『駄目だろ!ちゃんと危機感をだなぁ……はっ!?』

ミセ*゚ー゚)リ『どうしたの?』

( ;゚д゚ )『記憶が消えないってことは…三瀬さんに裸見られた記憶も…』

ミセ;*゚ー゚)リ『…消えないかな、うん』

666 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:53:44 ID:o1T7ddmY0




『もう婿にいけねぇええ!一思いにキャトってくれえええ!!』

『落ち着いてミルナ君!』

『大丈夫大丈夫、ミセリと結婚すれば問題ないであるよ!』

『大有りだあああ!』

667 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:54:30 ID:o1T7ddmY0


( ゚д゚ )「あの時は散々な目にあったな…」

ミセ;*゚ー゚)リ「ごめんってばー…」

( ゚д゚ )「まぁ、裸見られたのは最悪だったけどあれから三瀬さんと仲良くなれたし別にいいけどな」

ミセ;*゚つ゚)リ「そ、そうなんだ」

( ゚д゚ )「なんで顔また隠してんの?」

ミセ;*゚つ゚)リ「だって嬉しくて…恥ずかしくなっちゃったから」

( ゚д゚ )「駄目だよ、ほら、手下ろして」

ミセ;*゚ー゚)リ「ううー…ミルナ君の鬼!鬼畜!」

( ゚д゚ )「そんなこと言われてもなぁ」

ムス*゚−゚)リ「別にいいじゃない、顔隠しても…」

( ゚д゚ )「駄目だよ、だって」

668 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:55:54 ID:o1T7ddmY0



ギュッ

ミセ;*゚ー゚)リ「へ?」

( ゚д゚ )「こうしないと手繋げないじゃん」

ミセ;*////)リ「なっ…!?」カァアア

( ゚д゚ )「後照れる顔見たいし」

ミセ;*////)リ「というかそれでしょ!?もう片方の手あいてるし!」

( ゚д゚ )「手繋ぐこと自体は嫌じゃないんだな」

ミセ;*////)リ「……いじわる」

( ゚д゚ )「俺のことすき?」

ミセ;*////)リ「…ミルナ君が居るこの地球ごと守ってあげるぐらいには好き」

( *゚д゚ )「ミセリ…キスしていいか?」スッ

ミセ;*////)リ「そんなこときかないでよぅ…」


クラスメイトのシャイなあの子は宇宙人で、そして俺の…



カッ!

669 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 19:58:08 ID:o1T7ddmY0



( ;゚д゚ )「マブシッ!…って、あれ?」


( *ФωФ)「キスと言うことは結婚であるな!結婚!」

/ *゚、。 /「星に帰って挙式をあげましょう!」

( ;゚д゚ )「んなっ…!?ちょ、ま!?」

チュッ

(;*゚д゚ )「…え?」


ミセ*////)リ「ずっと一緒にいようね、ミルナ君」


宇宙で一番大好きで、大切な宇宙人なのだ。

670 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:00:16 ID:o1T7ddmY0
タイトル ( ;゚д゚ )シャイなあの子は宇宙人のようですミセ*゚ー゚)リ


レス番 >>652->>669

お題 特になし

縛り なし

671 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:01:33 ID:G6QGPTqQ0
ヒューヒュー
可愛いな畜生乙

672 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:07:33 ID:9otWU4bo0
宇宙人の両親は気が早いな、乙

次行く

673 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:08:25 ID:9otWU4bo0
(;^ω^)(=゚ω゚;)ノ(*‘ω‘*;)







ωがかゆい!!

金ω玉がかゆいようです

674 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:09:11 ID:9otWU4bo0

(*‘ω‘*;)「どうするっぽ!!血が出るまで掻きむしってもまだかゆいっぽ!」

(=゚ω゚;)ノ「ぼ、僕もだょぅ!」

(;^ω^)「落ち着くお!!こういう時はセルロイドが効くって兄者が言ってたお!」

(*‘ω‘*;)「わかったっぽ!」

675 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:10:10 ID:9otWU4bo0
(=゚ω゚;)ノ「えっと!90度で軟化するってょぅ!」

(;^ω^)「ぃょぅ!思いっきり僕のωに塗ってくれお!」

(*‘ω‘*;)「き、90度っぽよ?!」

(;^ω^)「このまま下手に掻きむしって種無しになるよりは医者の言うこと聞く方がマシだお!!早く塗るお!」

(=゚ω゚;)ノ「わ、わかったょぅ!」

676 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:10:54 ID:9otWU4bo0

(  ω )




(*‘ω‘*;)「ブーンのωを掻く手が止まったっぽ!!」

(=゚ω゚*)ノ「効果絶大だょぅ!」

( ´_ゝ`)「なにやってんだお前ら」

(´<_`;)「ブーン?!しっかりしろ!医者が来たぞ!」

(*‘ω‘*)「あ!SBことセルロイドブラザーズっぽ!」

( ´_ゝ`)「SBは流石ブラザーズだよ、ちんぽ」

677 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:11:42 ID:9otWU4bo0

( ´_ゝ`)「バカだなぁステロイドとセルロイド聞き違えるって」

(*-ω-*)「ステロイド…最高っぽ」

(=゚ω゚*)ノ「かゆさが引いたょぅ!」

(´<_`;)「はやく!ブーンを治療しろよ!」

( ´_ゝ`)「そうだな、ラノベの主役だお!とか言って難聴治さなかったブーンに優秀な耳鼻科医を紹介しよう」

(´<_`;)「そっち?!」


(  ω )


( ω )

金ω玉がかゆいようです

おわり

678 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:13:17 ID:G6QGPTqQ0
わろたwww

679 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:13:47 ID:9otWU4bo0
【タイトル】金ω玉がかゆいようです>>673-677

【お題】
痒み、セルロイド

【縛り】
・ 登場AAが5人以上
・ 100レス以内に収める
・ 30レス以内

680 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 20:35:59 ID:3nD40kZ.0
恋愛のあとのこれはわろたwwwww

681 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 21:24:42 ID:4oXaTMOE0
なんか書いてたら2つのタイトルが合体しそうになったからやめた

682 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 21:27:47 ID:pHiZw.Ss0
タイトルお題出してくれた人に「出してよかった」と思ってもらえるような作品を書きたいもんだがなかなか上手くいかないな
精進せねばな

683 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 22:54:08 ID:hNvVpCFU0
クッ、次の投下はまだか!
息子が萎えちまうぜ

684 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:05:48 ID:sqHqtFbA0
>>683
いろんな意味で小さい男だ
もっと気長に待とうぜ

685 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:06:02 ID:bUHlIcZ60
ある日、俺は夢を見た
それは妙な現実感を伴う夢で、もしかしたら夢ではなかったのかもしれないが、まあどうでもいい
どちらにせよ、今となってはもう知る由もないことだ

(  ゚¥゚) ようこそ基準世界へ。私は基準人間

目の前の男はそう名乗り、頭を下げる
男の肌は鮮やかな紫色で、真っ白な髪の毛は焦茶色の太陽光を反射し七色に輝いていた
基準世界の色彩は、俺の住んでいる世界のそれとは全くの別物だった

(  ゚¥゚) しかし、これが基準なのですよ?

男は困ったようにそう言って、緑色の息を吐き出した
俺は全身に痒みを感じて掌を擦り合わせる
擦り合わせた掌に緑色の息を吹きかけてやると、一瞬痒みが和らいだような気がした

(  ゚¥゚) おやおや、寒そうですね。立ち話もなんですし私の家に来ませんか?

寒そう? 何を言っているんだこいつは?
まあ、所詮は夢の世界。俺はそう考えて、男の家に行くことにした

686 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:06:56 ID:jEiVc0Z.0



真夜中の散歩のようです。


.

687 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:08:37 ID:bUHlIcZ60
(  ゚¥゚) ここが私の家です。靴は脱がなくて結構ですよ

男の家に入ると、全ての家具が黄緑色で統一されていた
「私は青が好きなのです」という意味の分からない言葉を聞き流し、居間に進む
全身の痒みはいつの間にか治まっていた

(  ゚¥゚) いま温かい物出しますから、掛けててください

言われるままに椅子に掛けて待っていると、色取り取りの食器を載せたトレイを持って男は戻ってきた
緑色の湯気が立ち上る食器をテーブルに並べながら男は言う

(  ゚¥゚) 食欲の沸かない彩りかも知れませんが、基準ですので

赤黒い人参、ピンクのしいたけ、藍色の米
正しく食欲の沸かない彩りの料理から、甘ったるい香りが鼻に届く
一口食べる。苦い。辛い。しかしなぜか俺はそれを美味いと感じた

(  ゚¥゚) お気に召していただけましたか。それは良かった

(  ゚¥゚) ……では、いい加減この世界のことを説明しましょうか

男は小豆色の葉巻を咥え、灰色の炎で火をつけて、真っ青な煙を吐き出した
紫色の唇から語られたその話は、なんとも奇妙で、しかし不思議な説得力を持っていた

688 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:09:32 ID:bUHlIcZ60
(  ゚¥゚) 哲学の世界では議論しつくされた、言わば手垢の付いた命題なのですがね

(  ゚¥゚) 私と貴方が同じ「赤」という色を見た場合、二人の目には全く同じ赤色が映っているのか

(  ゚¥゚) 私と貴方が熱湯に手を突っ込んだ場合、二人が感じる「熱い」という感覚は同質の物であるのか

(  ゚¥゚) ……貴方はそんな疑問を持ったこと、ありませんか?

男の質問に、俺は黙って頷く
その疑問はきっと多くの人間が一度は通る道で、俺だって例外ではない

(  ゚¥゚) 結論を言ってしまうと、物の見え方、熱の感じ方は「人によって違う」のです

(  ゚¥゚) ただみんな、植物の葉の色を緑色と呼び、光量の多い状態の視界を明るいと言う

(  ゚¥゚) そして高温のものに触れた時の感覚を熱いと、そう呼んでいるだけなのです

(  ゚¥゚) この基準世界では全ての人間が、基準人間である私と同じように世界を感じることが出来る

(  ゚¥゚) 例えば私の皮膚の色。貴方には何色に見えますか?

そう言って男は腕を突き出し、掌をこちらに向けた
鮮やかな紫色の皮膚に、黄色い血管が浮かんでいる

(  ゚¥゚) この皮膚の色は私にとっては肌色で、うっすらと浮かんでいる血管は青白い色をしている

(  ゚¥゚) この世界で貴方は、自身の感覚が基準からどの程度「ずれているのか」を知ることができるでしょう

689 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:10:33 ID:bUHlIcZ60
ふざけるな、と俺はテーブルを叩いた
どしんと鈍い音がして、浮き上がった食器がかちゃかちゃと高い音を立てた

(  ゚¥゚) ふむ、聴覚に関しては貴方は基準的な人間なようですね

男の冷静な口ぶりは、さらに俺を怒らせた
何が基準人間だ。何が基準世界だ。馬鹿馬鹿しい。他人のことを「ずれている」だなんて失礼にも程がある
じゃあその基準とやらは誰が、いつ、どうやって決めたんだ
俺は言ってやったよ。そうしたら男はまたもや冷静な口調でこう言ったんだ

(  ゚¥゚) さあ、私は知りませんね

(  ゚¥゚) まあ少なくともそれを決めた者が、基準である私よりも「上」の存在であることは間違いないかと

(  ゚¥゚) こうやって他人を基準世界に引き込む力も、その「上」の存在から貰った物です

とうとう俺は怒鳴った
適当なことを言うな。こんなもん夢か何かに決まってる。ってな

(  ゚¥゚) 夢ですか。そう思うならそれでもいいでしょう。似たようなものですし

(  ゚¥゚) でも、それなら怒る必要もないでしょう? 所詮夢、「そういうこともあるんだなあ」くらいに思えば

690 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:11:18 ID:bUHlIcZ60
それから俺は三日ほど男の家に泊まった
三日といっても太陽が三回昇って下りてを繰り返したというだけで、体感ではもっと短い時間だったような気がする
おおよそ一日半、長くとも丸二日といったところだ
基準人間の体感時間は俺のそれよりも随分と短いものであるらしい

(  ゚¥゚) 体感時間が長いということは、貴方は基準よりも長く人生を楽しむことができるということです

(  ゚¥゚) 基準的な一日が半日程度に感じたのであれば、本来の貴方の体感時間は基準のニ倍

(  ゚¥゚) 八十年生きるとしたら貴方は百六十年分の時間を体感することになる

二日目の朝、基準的な朝食――臙脂色のトースト二枚と橙の牛乳一杯――を摂りながら、男はそう言っていた
正直な話、何を言っているのかよくわからなかった

(  ゚¥゚) 基準的な説明力ではこの程度の説明しか出来ません

(  ゚¥゚) 詳しく知りたければ帰った後、基準より上の説明力をもつ人に聞いてみてください

(  ゚¥゚) まあ、貴方の理解力が基準程度あったらそんなことをする必要はなかったのですがね

だとさ
お前らは男が言っていた話の意味、わかるかい?

691 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:12:00 ID:bUHlIcZ60
さて、男の家で三日間も何をしていたかというと、ただぼうっと生活をしていただけだ
朝、眠気でネバネバする目を擦りながら朝食を摂り、落とした食器が足にあたって凍りつくほどの冷たさで目が覚める
マンガやテレビを見ながら酸っぱいクッキーを食べ、辛いコーヒーを飲んで、それに飽きたら散歩
水色の道路、レモン色の木々や真っ黒い家々を眺めながら当てもなく歩き回り、疲労で足がシパシパしてきた頃に家に戻る

そうするとキッチンの方から石油の匂いが漂ってきて、昼飯時だ
昼飯の後は音楽でも聞きながら昼寝。幸運なことに聴覚は元々「基準的」らしいからな、数少ない違和感なく過ごせる時間だったよ
そんで起きたらまたテレビなりマンガなり、散歩したりゲーセン行ったりで夕飯まで時間を潰す
深緑色の湯船に浸かって貸し与えられた部屋でオナニーして寝る。これで一日終わり

ああ、オナニーな、紫色の男女が絡み合ってるAVは中々刺激的だったし出た精子は血みたいな赤色してたし大変だったぞ
ティッシュ捨てたゴミ箱からは醤油を焦がしたような匂い。やばいね、二度と焼き飯食えねえよ
ちなみに基準的な性的嗜好は「出会って五秒で即合体」らしい

(  ゚¥゚) 私にだって基準的な性欲はあるのです

基準世界は――基準的な感覚になってしまうことを除けば――俺の元いた世界と何ら変わりのない世界だった

692 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:12:41 ID:bUHlIcZ60
三日目の夕食、基準世界での生活にようやく慣れ始めた頃、俺は男に尋ねた
そもそもどうして俺はこの世界に連れて来られたのか、とな
当然の質問。むしろ聞くのが遅すぎたくらいだが、きっと異常なことばかりでそれどころではなかったのだろう

(  ゚¥゚) さあ、なんででしょうかね? 私は「上」からもらった力をなんとなく使っているだけですので

(  ゚¥゚) 力を与えるということは、それを使えということなのだろうと、そういうふうに考えました

男の回答に俺はずっこけた
なんとなくで他人をこんなとんでもない世界に引きずり込みやがったのか、とな
そしたら男は少し間をおいて、こんなことを言ったんだ

(  ゚¥゚) まあ、正しいという保証はありませんが私なりの考えはあります

(  ゚¥゚) それでよければ、お話ししましょうか?

俺は青灰色の赤ワインを飲み干して、おう話せ話せと煽り立てた
基準世界のワインは蜜のように甘く、ミルクのような柔らかい香りがした

693 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:13:23 ID:bUHlIcZ60
(  ゚¥゚) まず確認です。私が基準人間であることに、最早疑いはありませんね?

まあな、と相槌を打つ。今更それを疑ったってしょうがないことだ
男はよろしいと頷いて言葉を続ける

(  ゚¥゚) ではどうして基準人間というものが存在するのでしょうか?

(  ゚¥゚) 「上」の存在は何のために私を基準人間に選んだのでしょうか?

(  ゚¥゚) ……きっと、比べるためでしょう

はあ、と間の抜けた声を上げてやると、男は「基準よりも丁寧に説明してあげましょう」と笑った
ぶん殴ってやろうかとも思ったが、話の続きが気になるのでやめた

(  ゚¥゚) 基準とはそもそも異なる複数の物を比較するための指標

(  ゚¥゚) 私を基準に選んだということは、私と、私以外の誰かを比べるつもりなのでしょう

(  ゚¥゚) そして与えられた「他者を基準世界に引き込む力」

(  ゚¥゚) 私はひとつの推測に辿り着きました

(  ゚¥゚) 「上」は、私達人間の個体差を「観測」している

(  ゚¥゚) 私という基準を元に、人間の感覚にはどの程度のずれがあるのかを調べているのです

694 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:14:08 ID:bUHlIcZ60
男はワインを一口飲んで、「ここまで理解していただけましたか?」と尋ねてきた
俺が黙って頷くと、男は満足気に微笑んでもう一度ワインを口に運んだ
さっきとは違う、嫌味のない笑顔だった

(  ゚¥゚) どうです、面白い考えだと思いませんか?

(  ゚¥゚) 私としてはそれなりに正解に近い考えではないかと思っています

(  ゚¥゚) ……まあ、確証なんてどこにもありませんがね

その後のことはあまり良く覚えていない
いつになく饒舌になった基準人間と夜遅くまで酒盛りをして、ぐるんぐるん周る頭を抱えて床に就いたと思う
そうそう、酔った時の感覚も元々「基準的」だったようで、楽しく飲むことができたよ

(  ゚¥゚) 明日は貴方を元の世界へ返しましょう

男は確か、そんなことを言っていた気がする

695 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:14:59 ID:bUHlIcZ60

翌朝、いや、昼と言っても過言ではない時間帯に起床
軽い食事を摂ったあと、男に連れられて家を出た

(  ゚¥゚) 車で二時間ほどですかね。運転は私がしましょう

男に促され助手席に座ると、車が発進した
紫色の歩行者を横目に男はどんどん速度を上げていく
少なく見積もっても時速八十キロ、こんな市街地で出して良い速度ではない

(  ゚¥゚) 法定速度は守っていますよ。速度計見てください、五十キロって書いてあるでしょ?

(  ゚¥゚) これが基準的な時速五十キロの体感速度です

(  ゚¥゚) 普段より速く見えるということは、本来貴方は基準以上の動体視力を持っているということです

なるほど、と納得し外の景色に目を向ける
相変わらず奇妙な色彩の街並みで、群青と白の牛丼屋の看板が赤黒く輝いていた
この世界の牛丼は、一体どんな色をしているのだろうか

(  ゚¥゚) そりゃあ茶色ですよ。私にとっての、ですがね

(  ゚¥゚) 椎茸のかさのような色です。椎茸は食べましたよね?

椎茸のかさ、ね
この世界にきて最初に出された料理に入っていたが、確かあれは鮮やかなピンクだった
生煮えじゃねぇかとひとりごちて、それから暫く会話は無かった

696 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:16:00 ID:bUHlIcZ60
「それ」に気付いたのは出発してから体感で一時間、基準世界的には一時間半ほど経った頃だ
水色の道路、紫色の歩行者、真っ黒い家々。違和感だらけのこの街並みを、俺は「知っている」のだ
そこの角を曲がった先には古い喫茶店があって、店先には小さなショーケースが置かれている
次の交差点を右に曲がると公園があって、その道をさらに真っすぐ進んだら……

(  ゚¥゚) 私が思うに社会というものは、多くの世界が重なり合った存在なのです

俺の動揺を察知してか男は語り出した
子供を宥め諭すような、柔らかい声だった

(  ゚¥゚) この世界に来て分かったと思いますが、感覚というものは人によって全く異なるのです

(  ゚¥゚) 同じ物を見ていても、それぞれの瞳に映る景色は同一ではない

(  ゚¥゚) 匂いも、音も、時間感覚や痛みだって例外ではありません

(  ゚¥゚) それは言うなれば、同じ空間に存在しながら異なる世界を生きているようなものなのです

(  ゚¥゚) それぞれの人間がそれぞれの世界を生きている。百人居れば百の世界が存在する

(  ゚¥゚) 千人居れば千の、一万人居れば一万の世界

(  ゚¥゚) その世界が奇跡的な確率で、奇跡的なバランスで、かろうじて体裁を保ちながら共存しているのが、社会

(  ゚¥゚) 我々の生きる社会なのです

697 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:16:46 ID:bUHlIcZ60
車は徐々に速度を落とし、公園の前を通り過ぎた
俺の考えが正しければ、この道の先にある物は……

(  ゚¥゚) 今回貴方は社会の本質を知り、他者の世界を体感することが出来た

(  ゚¥゚) 元の世界へ戻っても、どうか覚えていて欲しい

(  ゚¥゚) その理解と経験は、必ずや貴方にとって掛け替えの無い宝となることでしょう

(  ゚¥゚) ……さて、着きましたよ。ここがどこだか分かりますね?

シートベルトを解除して車から降りる

道の先にあったのは、俺の家だった

(  ゚¥゚) さあ、扉を開けなさい。そうすれば貴方は帰ることができる

(  ゚¥゚) 基準からほんの少しずれた、貴方の元居た世界へ

俺はドアノブに手をかけて、ゆっくりと扉を開いた
蛍光灯の白い光が、扉の隙間から漏れ出した





J( 'ー`)し おかえりなさい。今ご飯用意するからね

扉の向こうでは、肌色の母が俺を出迎えた

698 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:17:50 ID:bUHlIcZ60
気が付くと、俺は自室のベッドで横になっていた
ふかふかの毛布。芳香剤の甘い香り。窓の外では白い太陽が煌々と燃えている
そう、俺は元の世界に帰ってきたのだ

J( 'ー`)し おはよう。今ご飯用意するからね

台所に隠れた母を尻目に、携帯電話のカレンダーで日付を確認する
基準世界で過ごした時間はまるで無かったかのように、液晶は地続きな時間を映し出した

色取り取りの食器を載せたトレイを持って、母は戻ってきた
真っ白な湯気が立ち上る食器をテーブルに並べながら母は笑う

J( 'ー`)し 今日は早起きね。感心感心

オレンジの人参、茶色いしいたけ、真っ白な米
焼いた塩鮭の芳ばしい香りを思いきり吸い込んで、俺は朝食をかき込んだ





さて、俺の見た夢の話はこれで終わりだ
ところであんたの世界では、俺は何色をしてるんだろうね?

699 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:19:30 ID:bUHlIcZ60
なにかがズレた世界のようです('A`)

レス番
>>685-698

お題 ピンクのしいたけの夢

縛り AAの名前を使用しない

700 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:21:45 ID:3nD40kZ.0
おつ
すげぇおもしろい

701 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:24:58 ID:BY4V92dU0
先ほどは横入り失礼しました。

改めて投下させていただきます。

702 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:25:44 ID:BY4V92dU0
真夜中の散歩のようです。


.

703 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:26:32 ID:BY4V92dU0

この街に、本当の闇など存在しない。

人の住む家から漏れる明かり。
道を照らす街灯。
どんな時間でも開いている店。

安全で便利なことはありがたいことだけど、人工的な光は私の心の肌を荒れさせてしまっている。

安らげない。
とでも言うのだろうか。

それでも私の日課となっている真夜中の散歩で歩くこの場所は、闇ではないけれど、どこか安らぎを覚えた。

大陸を分かつ大河。
それに沿って続く道。
国境を兼ねる河に沿うこの道には信号もないし、街灯もほとんどない。
『向こう側』を警戒する無粋な建物とライトは一定間隔で存在するけれど、深く広いこの河はそれすらも吸い込んで、水面のきらめきに変えてくれている。

いや、変えてくれて『いた』。

向こう側に出来た河沿いに広がる工場が、昼夜を問わずし光りを漏らしてから、冷たい光りが水面を反射していた。

漏らしているのは光だけじゃない。

煙、音、廃液。

不愉快なものが垂れ流しになり、そして空を、土を、水を汚していた。

それは勿論不愉快で悲しいことだけど、心の安らぎとなっていた場所を汚されたことに、一番怒りを覚える。

.

704 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:27:19 ID:G6QGPTqQ0
え、あ、さっきのが真夜中だと思って読んでたわ
支援

705 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:27:28 ID:BY4V92dU0

「おや姉ちゃん、こんな時間にお散歩かい」

この街に来てから毎日のようにこの道を歩いたが、こんな輩が出始めたのは工場が出来てからのような気がする。

少なくとも、私は遭遇したことがなかった。

「なんだよ無視かよ〜。こんな所に女一人じゃ危ないよ。おいちゃんの部屋で、朝まで飲もうよ〜。おいちゃんのテクニックで寝かさないよ!」

アルコールの混じった臭い息を吐きながら、男が私に近付く。

「お?ねえちゃん珍しい髪の色をしてるねぇ。もしかして『向こう側』の出身かい?おいちゃん『向こう側』の女を抱くのは初めてだよ。うれしいねぇ。こっちの女とは締まり具合も違うのかな」

工場の明かりに照らされている脂ぎった顔。
薄い髪の下の頭皮が脂で照っていて、見ても聞いても嫌悪感しか生まれない。

「なんだい、なんだい、嬉しくて言葉が出ないのかい?今日は何回いかせてあげれるか…」

私に触れようとした瞬間に、最後まで喋ることも出来ず、地に倒れる下品な男。

「……殺したの?」

「いえ、気を失っているだけです」

「そう」

.

706 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:28:39 ID:BY4V92dU0

襲ったのは、闇。
人のはずなのに、いつしか彼は闇になっていた。

小さかった頃、幼馴染として遊んだときには青空がよく似合う男の子だったのに。
空を飛びたいって言って両手を広げて走ったり、そのまま崖からジャンプして大怪我をしたりするような、男の子だったのに。
どんな時にも笑顔で、変な喋り方をして私を笑わせてくれて、癖になって普段でもそんな喋り方になってしまって二人で笑いあったりしたのに。
いつしか昼間でも彼の周りには太陽の光りが届かなくなっていた。

「姫」

幼馴染の男の子が、私を守るために育てられていたと知ったのは、いつだっただろう。

「お怪我はございませんか」

幼馴染の男の子が、私に敬語を使うようになったのは、いつからだろう。

「姫?」

幼馴染の男の子が、私の横に立ってくれなくなったのは、いつからだっただろう。

「大丈夫よ」

幼馴染の男の子が、私の目を見て会話をしてくれなくなったのは、いつからだろう。

「安心いたしました」

幼馴染の男の子が、半そで半ズボンを着なくなって、黒いスーツばかり着るようになったのはいつからだろう。

「ありがとう」

「いえ。それが私の使命ですので」

きっと、私が自分のことを『国を継ぐべき姫』なんだと知ったとき。

あの時から、きっと。

.

707 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:29:29 ID:BY4V92dU0

「姫、準備が整いました。」

「そう。ご苦労様」

河向こうの工場を見る。

今から私が行うことが後世にどう伝わるのかわからない。

卑怯な手段で国を追われた姫が自分の国を取り戻したと賞賛されるか、暴虐の限りを尽くして追放された王女が最後の足掻きをしたが返り討ちにあったと嘲笑されるか。

でも、歴史を作るのが勝者だというのなら、私は勝者になってみせる。

父を殺して首を晒し、、母を犯し殺したあの男を許すことなんて出来ない。

絶対にあの男を殺し、国を取り戻して見せる。

たとえ、私自身が血に染まろうとも。

「姫」

「ええ」

急かすのではなく、無機質に私に声をかけるかつての幼馴染。

でも知っている。
この人は、いつまでもどんなときでも私のそばにいる。
私の影の中に居て、いざという時は外に出て私を守ってくれる。
私を覆って、安らぎを与えてくれる人。

わたしが合図をすれば、全てが始まる。
始まりへの始まりか。
終わりへの始まりか。

震える肩。
怯える心。

決めたことなのに、絶対にやらなきゃいけないことなのに。

「……ねぇ」

「なんでしょう。姫」

「ねえ、ブーン。これが終わったら、また二人で青空の下を歩けるよね」

.

708 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:30:12 ID:BY4V92dU0






( ^ω^)「…あるけるお、ツン。二人で歩いて、走って、空を飛ぼうお」

ξ゚⊿゚)ξ「…うん、二人で飛ぼう。崖から落ちないように気をつけなきゃだね」





.

709 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:30:56 ID:BY4V92dU0

一瞬だけど、彼の目を見れた。
私を見つめる、にこやかな優しい目を。
ここが闇に包まれていないことを、初めて感謝した。

大好きな闇じゃないけど、大好きな青空に会うために、命をかけよう。

「……はじめなさい!!」

周囲の闇に紛れる仲間たちに聞こえるように大きな声で号令し、そして大きく上げた右手をまっすぐに下して河向こうの工場を指差すと、爆発が起きた。

爆発は連鎖して工場を炎で包む。

反撃の狼煙にしては大きすぎるし派手だけど、許してもらおう。

闇を取り戻して、青空を手にするためだから。



.

710 ◆dKWWLKB7io :2013/05/03(金) 23:33:52 ID:BY4V92dU0
真夜中の散歩のようです。

レス番
>>702-709

お題 青空

縛り 爆破落ち


以上、横入失礼しました。

711 名も無きAAのようです :2013/05/03(金) 23:47:28 ID:epRMKUi.0
投下する。全裸で。ギャグものを。

712 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:48:50 ID:epRMKUi.0
  _
( ゚∀゚)「お前ら!! ツンにおっぱいジェットスクリームアタックを仕掛けるぞ!!」

( ^ω^)('A`)「「応ッ!」」

ξ;゚⊿゚)ξ「!?」

(,,゚Д゚)「なにぃい!! おっぱいジェットスクリームアタックだとおぉぉお!!!!???」

( ・∀・)「知っているのか!? ギコ!!!」

(,,゚Д゚)「いや、知らね」

( ・∀・)「……」


  _
( ゚∀゚)「────説明しよう!!」


( ^ω^)「おっぱいジェットストリームとは!!」


('A`)「ジョルジュ、ブーン、ドクオの三人による三位一体の(おっぱい)攻撃フォーメーションである!!」


ξ゚⊿゚)ξ「アホか」

713 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:50:25 ID:epRMKUi.0
  _
( ゚∀゚)「ええぃ!! 五月蝿い行くぞ!!!!!」

( ^ω^)「うぉおぉおおおおお!!!!!」

('A`)「うぉぉおおお!!!!!!!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「きゃぁああああああああ!!!!!」



(,,゚Д゚)「三人が縦一列に並んでツンに突進していく!!!!!
     あれじゃあ真正面から見たら一人が突進しているようにしか見えない!!!!」

( ・∀・)「元ネタ完全にパクリじゃねぇか」

  _
( ゚∀゚)「うぉぉぉおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「きゃぁああああああああ!!!!!」

( ^ω^)「うぉおぉおおおおお!!!!!」

('A`)「うぉぉおおお!!!!!!!!」

714 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:53:09 ID:epRMKUi.0
  _
( ゚∀゚)「───あ」


   ヽ(゚∀゚)/  ズコー
  \(.\ ノ
、ハ,,、  ̄
 ̄´´

(,,゚Д゚)「ジョルジュが転んだぁあああ!!!!!!」

( ・∀・)「何故後ろ向きに転ぶ」

  _
( ゚∀゚)「……いつつ」

(,,゚Д゚)「ジョルジュ選手、痛そうですね。何とか立ち上がったようですがダメージが残っているようです。
     何とか回復しておっぱいジェットスクリームアタックを再度放って欲しいものですが、難しいか?
     どう思われますか、解説のモララーさん」

( ・∀・)「誰が解説だ」

(:^ω^)「うぉぉ……おぉぅ」

(;'A`)「おぉぉぉお……」

(,,゚Д゚)「おっと! ブーン選手とドクオ選手、何故か動けなぁああああいいいい!!!!!
     言い出しっぺのジョルジュ選手が派手に転んでしまってどうしたらいいのかわからないのか!?
     気まずい感じでその場をウロチョロウロチョロしている!!!!!!!!!!!!!!!」

( ・∀・)「(声でけえよコイツ)」

715 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:54:32 ID:epRMKUi.0
  _
( ゚∀゚)「もう一発だ二人共!! 本家の某アニメの某黒い三連星さんもおっぱいジェットスクリームアタックは二度放っている!!」

( ^ω^)('A`)「……」

  _
( ゚∀゚)「どうしたんだ二人共!! もう一回ツンにおっぱいジェットスクリームアタックを仕掛けるんだよ!
     ブーンお前は右乳! ドクオは左乳だ!! 柔らかい絹な真白の乳房をその両手に掴むんだよ!!
     揉むたびにイヤらしく歪つに形を変えるおっぱいを見たいとは思わないのか!?
     確かにお前らはそれとは無縁の存在だったかもしれない! 遠い星のような存在だったのかもしれない!! 
     だけど、今!! 指を曲げれば直ぐに触れてしまえるような距離におっぱいがあるんだよ! 乳房があるんだよ!!!
     昨日でもない明日でもない! 過去でも未来でもない! 揉めるのは現在! 今!!





──────なら、いつ揉むか?」





(,,゚Д゚)「今でしょ!!!!!」
  _
( ゚∀゚)「YAHHHHHHHHHH!!!!」

(,,゚Д゚)「WOOOOOOOOOWWWOOOOOO!!!! AHAHAHA!」



( ・∀・)「コイツら頭おかしい」

716 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:55:18 ID:epRMKUi.0

( ^ω^)('A`)「……」
  _
( ゚∀゚)「え? 何だって?」

( ^ω^)('A`)「……」
  _
( ゚∀゚)「後ろを見てみろって?」

( ^ω^)('A`)「……」
  _
( ゚∀゚)「ハッハッハッ! 何を言ってるんだ二人共!
     俺を驚かそうだってそうはいかいないさ!
     俺の後ろにはハニーがおっぱいをさらけ出して俺に揉まれるのを待ち焦がれている筈だよ!

     …………なぁ、そうだろハニー?」

ξ゚⊿゚)ξ「殺す」
  _
( ゚∀゚)「そんな野蛮な事言わn ξ゚⊿゚)ξ「殺す」 」
  _
( ゚∀゚)「ごめんなさ ξ゚⊿゚)ξ「殺す」 」
  _
( ゚∀゚)「ξ゚⊿゚)ξ「殺す」」


  _
( ゚∀゚)

717 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:57:09 ID:epRMKUi.0

 その事件の目撃者の一人のギコ氏は後に語る。

(,,゚Д゚)「鬼が……いたんですよね」

(,,゚Д゚)「いやいや(笑) 比喩じゃなくて(笑)」

(,,゚Д゚)「動けないでいるジョルジュの頭を掴んで、グイーと上に引き上げると……ジョルジュの身体が持ち上がったんですよ
     アイアンクローって言うんでしだっけ? プロレスの技? だっけ? 彼の頭蓋骨にヒビが入る嫌〜な音がしましたよ」

(,,゚Д゚)「うん? はい、はい、そうですね(笑)」

(,,゚Д゚)「仮にも女性の細腕で男を持ち上げるだなんて、予想だにしないでしょう? 僕は目を疑いましたよ」

(,,゚Д゚)「そのあとは、普通にぶん殴ってました(笑) 数十mは飛んでたかなぁ……驚きました(笑)」

(,,゚Д゚)「え? そのあとはどうしたって?」

(,,゚Д゚)「ん〜……はぁ、そっか」

(,,゚Д゚)「……貴方はわかってない。ツンという女性を」

(,,゚Д゚)「それから僕の記憶はありません」

(,,゚Д゚)「恐らく記憶をなくすまで殴られたんでしょうなぁ(笑)」

(,,゚Д゚)「生きていれただけで幸せと思うべき……ですかな」

718 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:58:42 ID:epRMKUi.0

 彼女の周りには五つの身体が転がっていた。返り血だろか、彼女の身体は紅く染まっている。
 噎せ返るような血の臭い。だが、それに眉をひそめる存在などこの場に居るはずもない。
 彼女によって沈められ五人の男、その誰もが意識を手放している。
 もしや命も手放している男もいるかもしれないが、彼女の知った事ではなかった。

ξ ⊿ )ξ「……」

 鮮血の濁流の中で、彼女は静かに佇んでいた。
 一説には蒼い炎は紅い炎より熱く物を燃やすというが、彼女は正にそれだった。
 静かに燃え盛り、全てを燃やし尽くす蒼い炎。

 彼女の怒りに火を点けた張本人、ジョルジュは一層惨たらしく痛めつけられていた。
 一体どうすれば、人の手で人間というものをここまで破壊出来るのだろうか。
 骨は突き出し、肉は裂けている。動くことなど出来るはずもない。

ξ ⊿ )ξ「……!」

だというのに────



  _
(  ∀ )「よぉ……待てよハニー」

           ────彼は立った。

719 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/03(金) 23:59:39 ID:epRMKUi.0
ξ ⊿ )ξ「(馬鹿な……立てるはずが……一体……一体何が)」


 何が彼を支えているのか?

 欲? 意地? 
  _
(  ∀ )「(違う)」

 友情? 性癖?
  _
(  ∀ )「(違う!!)」

 快楽? 愛?
  _
( ゚∀゚)「 い い や 違 う ね ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! 」

  _
( ゚∀゚)「俺を支えるものは気持ち!! おっぱいを揉みたいという気持ち一点のみ!!! そこに邪念は存在しねぇ!!!」


 彼の『支え』が力を漲らせる。
 血流が心の蔵を巡り、脳を巡り、拳に到達する。
 神経が指先に信号を伝達する。唯一無二の命令を。

 そして、叫ぶ。開闢の咆哮を。

720 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/04(土) 00:00:20 ID:bCJYwFiA0
  _
( ゚∀゚)「ブっゥウゥゥゥウウウウウンンンン!!!」

( ^ω^)「応ッ!!!!」
  _
( ゚∀゚)「ドクォォォオオオオ!!!!」

('A`)「応ッ!!!!」

  _
(#゚∀゚)「行くぜぇえええええええぇえええええええお前らァァあア亜ああ嗚呼あア!!!!!ッ!! 
      ツンにおっぱいジェットスクリームアタックを仕掛けるぞ!!!!!!!!!!!!」

(#^ω^)(#'A`)「「応ッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」

  _
(#゚∀゚)(#^ω^)(#'A`)「「「うぉぉぉおぉおおぉおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」」


「いい加減にしろ」


ヽξ゚⊿゚)ξノ┌┛)゚∀);∴


「俺を踏み台にしたぁ!?」

( ・∀・)「何だよこのオチ……」

終わり

721 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/04(土) 00:01:38 ID:bCJYwFiA0
【タイトル】( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです

>>712-720

【お題】
なし

【縛り】
・ ギャグ

722 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:03:06 ID:NGk.nvjY0
おつ
シリアスのあとにこれは卑怯だと思うのwwww

723 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:40:26 ID:H6pVuv5I0
怒涛のおっぱいギャグの後でこれは非常に投下しにくいッ!!!


だが投下する

【残虐表現注意】

724 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:42:05 ID:H6pVuv5I0
玄関のドアを開けてすぐ
遠くから なにかが壊れる音がした。

重く、鈍い、打撃音。鋭く響く、硝子の砕ける音。




それから――――


         ――――――聞き慣れた 子供の泣き声と、それに重なる男の罵声。




「………」


動きを止め、じっと息を潜めて
いつものようにただ、それ が終わるのを待った。

725 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:42:56 ID:H6pVuv5I0


なにかが壊れる音がした、ようです

.

726 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:44:02 ID:H6pVuv5I0
割れた酒瓶から漂う、咽るようなアルコールの匂い。

ゴミや食器が床のあちらこちらに投げ出され、雑然とした部屋の、その隅に。

身を守るようにしてぎゅっと頭を抱え、小さくうずくまる兄の姿。

おもむろにその腕を掴み、ぐいと立ち上がらせた。
気の毒だとは思うが、ぐずぐずしていると増々厄介な事になる。

風呂は使えないし、とにかく部屋へと連れていって
赤く腫れた頬に濡らしたタオルをあて、傷口から滴る血をぬぐってやった。
部屋も綺麗にしとかないと、”あいつ”に見つかったらまた殴られるだろう。 兄者が。

727 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:44:59 ID:H6pVuv5I0
――――何故、あのロクデナシの父親が
酒に酔ったり、虫の居所が悪いとなるとすぐ
決まって兄ばかりを殴り、日々暴力をふるうのか。

俺には分からない。


それはただ単純に、この、双子の片割れが
ほんの少し、同年代の他の子供達よりも知恵が遅れているせいなのかもしれないし
もしくは何かしら他に、虐げる対象として執着する理由でも、有るのかもしれないが。


――――知れたこと。理由なんて、有ろうが無かろうが考えるだけ無意味なだけだ。


.

728 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:46:03 ID:H6pVuv5I0
あいつの気に障らないように、気づかれないように。
静かに、手早く、散らかった物を片づけて
再び、自分達にあてがわれた小部屋へと戻った。


そうして、寝具の上で膝を抱え、未だ泣き止まない兄の手に
学校帰りに駄菓子屋でくすねた、キャラメルの包みを一粒、そっと手渡してやる。

すると、涙でぐじゃぐじゃの瞳が、ほんの少しだけ輝いて。
手にしたそれを大事そうに口へと運び、甘いその塊を含んで、ふわりと顔を綻ばせた。

赤黒く腫れた痣の目立つ顔に、いつもの、馬鹿みたいな笑顔を浮かべて。

そうしてやっと涙を止めて、嬉しそうに俺の名を呼ぶのだ。



「おとじゃ」


.

729 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:46:58 ID:H6pVuv5I0
( ´_ゝ`)「弟者?」


(´<_` )


( ´_ゝ`)「どした?ぼーっとしてさ」


(´<_` )「別に。なんでも無い」


( ´_ゝ`)「変なの」


素気無くそれだけ言って、全身 生臭い赤に塗れた兄は、再び前へと向き直り
得物を持った左手をゆっくりと振り上げて、先程まで続けていた”作業”を再開し始めた。

730 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:47:34 ID:/zs4EWj6O
>>628 
俺のやつが使われてて嬉しかった、さらにランダムじゃなくて嬉しさ倍増だ

731 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:47:58 ID:H6pVuv5I0


ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ


追想の中で泣きじゃくっていた、傷ついた非力な子供とは違い
大人の姿になった、目の前の兄は


ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ 


ただひたすら規則的なリズムで
何度も、何度も、何度も、何度も、左手を上げて下ろしてを繰り返し
何度も、何度も、何度も、何度も、錆だらけの、大きな鋏を突き立てていく。
既に人とは呼べなくなった、その ぐちゃぐちゃの肉の塊に。

732 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:48:46 ID:H6pVuv5I0
閉めきった小さな部屋の中、吐き気を催すような強烈な異臭が辺り一面に立ち込めて
粗末な虫食いの床板には、飛び散る赤と肉片の他、何かの欠片であろう細かな白い塊や
原型を留めぬ程バラバラに破壊された木椅子の残骸が散らかっていて、見るも無残な有様だ。

フと視線を下げれば、現在よりほんの数十分前
そのグロテスクな血肉の塊が、まだ人の躰を成していた頃、麻縄で椅子に縛り上げられて
耳障りなダミ声で泣き喚き、惨めに許しを請うていた、年老いたその男の眼孔に
嬉々としてフォークを突き立てた兄が、ぐちゃりと抉り出した眼球がコロリ
半分潰れた状態で、俺の足元に汚らしく転がっていた。


最早疾うに有るべき機能を失って、乾いたレンズには何も映されることの無い
ドロリと濁ったその瞳の、青味がかった虹彩の色は、嗚呼。

決して認めたくは無いが、生まれもって与えられた
俺と兄とに共通の、瞳の色に至極よく似ているのだった。



(    )「なー、弟者」


ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ


こちらに背を向けたまま。
そして、その手を休めぬまま。

733 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:50:26 ID:H6pVuv5I0
(    )「手伝ってくれてありがとうな。
       住所調べるのとか。俺、そういうの苦手だから」


淡々と紡がれる、温度を持たない言葉の一つ一つ。

それはまるで、命を持たないセルロイドの人形が
独りでに囁き語りかけているかのような、虚妄の響きに聞こえた。


ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ 


(    )「やっぱり弟者は頼りになるなぁ。
       小さい時からいつも、俺のこと助けてくれるんだ」


嘘だ。

俺はいつも いつもただ傍観していただけだった。

734 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:52:48 ID:H6pVuv5I0
(    )「へへ、そうだ。
       小さい頃、よく近所の店からお菓子くすねてきて、俺に分けてくれたっけ」


(    )「知ってたよ俺。あれ、弟者盗んできたんだって」


ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ


(    )「でもうれしかったなぁ」


(´<_` )「………」


盗んだ菓子も、この行為も。

ただひたすらに、臆病で卑怯者の自分自身を追い詰める
醜くドス黒い 罪の意識に押し潰されないが為。

何に対しての”償い”なのかも分からない、反吐が出そうな、罪滅ぼしという名の戯言で

せめてこの、双子の片割れに。

見て見ぬふりをして、犠牲にした己の半身に。

数十分前の、縛り上げられ裁きを待つあの男と同じ、
ただ ただ惨めに 跪いて許しを請うているだけ。

それだけなんだ。

735 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:53:50 ID:H6pVuv5I0
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ   「うれしかったなぁ……」  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ

736 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:54:34 ID:H6pVuv5I0
(´<_` )「……何も心配しなくていい。後片付けは任せてくれよ、兄さん」


血濡れで笑う兄の背に、独り言のように そっと語りかける。


ガキの頃からずっと。
誰かに気づかれないように、静かに、手早く、片づけるのは得意だ。

737 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:55:32 ID:H6pVuv5I0


閉ざされたドアの向こう


なにかが壊れる音がした。


ぎゅっと耳を塞ぎ


必死で聞こえないフリをしていた


それは


.

738 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:57:04 ID:H6pVuv5I0



                             ザクッ    ザクッ ザクッ
ザクッ  ザクッ ザクッ
  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
      ザクッザクッ  ザクッ 彼の  ザクッ ザクッ   ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
  ザクッ ザクッ  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
ザクッ ザクッ ザクッザクッ ザクッ   世界が ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
 ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ  ザクッ ザクッ  壊れる    ザクッ ザクッ ザクッ
  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ 音   ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ          で ザクッ ザクッ ザクッザクッ ザクッ
           ザクッ   ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ  し  ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ
     ザクッ ザクッザクッ ザクッ ザクッ   ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ      た    
               ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ ザクッ      ザクッ             。

  ザクッ 






<了>

739 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:58:43 ID:ah6OXB6EO
おおお乙
俺は好きだよこういうの

740 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 00:59:49 ID:H6pVuv5I0
終わりです

【タイトル】
なにかが壊れる音がした、ようです

【レス番】
>>724->>738

【お題】

フォークで目潰し
セルロイド

【縛り】
無し

741 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 01:02:33 ID:NGk.nvjY0
おつ
俺も好きだこういうの

742 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 01:11:48 ID:Wmhrhr0A0

こういうのは俺大大大好きだ
壊れた感じがでてる

743 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 01:45:37 ID:iDp5GQ4s0


ブンツンドーさん…もうまとめやがって…くそ…嬉しいぜ…
しかも>>628の作品のツンの口まで治ってるって…

744 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 01:58:03 ID:NGk.nvjY0
ブンツンドーさん仕事はえぇwww
自分の作品まとめられると嬉しいのう

745 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:42:32 ID:AtYt0uBI0

投下報告失礼します

作品URL:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/internet/13029/1367600029/l30

作品名:彼こそがあの究極のアロンアルファのようです
お題:なし
縛り:徹夜

746 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:46:46 ID:NGk.nvjY0
投下しまーす

747 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:47:26 ID:NGk.nvjY0

言葉には味がある。
苦かったりしょっぱかったり、なんともいえない味がしたり様々だ。
そのなかで、とても甘美な味がする言葉がある。

从'ー'从「…あなたのこと、嫌いになったの。
     別れて、ください」

( ・∀・)「……うん、わかった。さよなら」

あぁ、美味しい。美味しい。

从'ー'从「ッ……モララーくんにとって、私ってその程度だったんだね。
     さよなら」

彼女…いや、今は元カノになった女が去っていく。
ちらりと目が潤んでるのを見た。まったく、女性はわからない。


( ・∀・)(まぁ、美味しかったから、いっか)


( ・∀・)嘘は美味いようです

748 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:48:08 ID:NGk.nvjY0

( ´∀`)「…それで、別れちゃったモナ?」

( ・∀・)「うん。嫌いって言われちゃったし。別にいいかなぁって」

( ´∀`)「モナモナ。モラは彼女と長続きしないモナね。
      今年に入って何人目モナ?」

( ・∀・)「うーん…五人目だったかな」

( ´∀`)「モナ…モラはなんですぐふられちゃうモナ?
       彼女が絶えなくてもそれじゃつまらんモナ」

( ・∀・)「なんでかなぁ。告白も向こうからしてくるのに」

( ´∀`)「今ちょっとイラッときた。
       …あーぁ顔がいいやつは得モナうらやましいモナ」

そう言ってモナーは足元に転がっていた小石を蹴る。
蹴られた小石は何度か弾んで側溝の隙間に落ちていった。
それを横目で見ながら僕らは歩く。空は薄い紫色だ。もうすぐ、夜が来る。

749 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:48:49 ID:NGk.nvjY0

( ´∀`)「今度は告白断ってみたらどうモナ?
       好きでもないのに付き合うからふられるんだモナ」

( ・∀・)「えぇ…それはちょっと悪い気がするんだよね。
      目の前で泣かれるの嫌だし」

( ´∀`)「その優しさが仇になってるんだモナ。
       時には鬼になることも必要モナ」

( ・∀・)「うーん…そうなのかなぁ」

( ´∀`)「そうモナ…バイバイモナ。
       また明日の朝、頼むモナー」

( ・∀・)「たまには自分で起きる努力したらどうだい。
      また明日ね、バイバイ」

軽く手を振って僕は家の鍵を開ける。
ただいまモナー、と気の抜けた声が後ろから聞こえる。彼はお向かいさんだ。

( ・∀・)「ただいま」

750 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:49:29 ID:NGk.nvjY0

一応声に出すが返事はない。いつものことだ。最近は、特に。
ダイニングに置かれた書置きを見る。今日も母さんはパート、らしい。
パートという名の浮気であることは知っている。以前聞いたとき、溶けるように甘い味がしたから。

冷蔵庫で冷えた炒飯を取り出してレンジに入れる。
あたためスタートという万能ボタンを押せば後はほっとくだけだ。人間の文明はすばらしい。
食器の用意をしていると電話が鳴る。これも最近よくあることだ。相手も決まっている。

( ・∀・)「もしもし」

『もしもし、モララーか?母さんは?』

( ・∀・)「パートだってさ。父さんは今日も遅くなるの?」

『あぁ、仕事が立て込んでてな。今日はもしかしたら帰れないかもしれない』

美味しい。仕事、というのは嘘だ。帰れないのは本当。渋い味がした。

( ・∀・)「そう、わかった。がんばってね」

『あぁ、じゃあな』

プツ、電話が切れた。レンジが僕を呼んでいる。
きっと父さんも浮気しているのだろう。両親を見ていると結婚とはなんなのか疑問に思う。
温めた炒飯を食べる。美味しい。腹を満たすには十分だ。
今日は宿題もないし風呂に入って早く寝てしまおう。
家庭の意味なんて、考えなくていい。

751 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:50:13 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)「おはよう、モナー」

( ´∀`)「…おはようモナ。帰りたいモナ」

( ・∀・)「自分の家の前で何言ってるんだい。
      君が遅刻しないように迎えに来てあげているのに」

( ´∀`)「モナ…それとこれとは別モナ。帰りたいもんは帰りたいモナ」

( ・∀・)「馬鹿なこと言ってないで行くよ」

( ´∀`)「モナ……」

モナーは昔から朝に弱い。気づけば小学校から今までずっと迎えに来ている。
こいつは人を目覚ましかなんかだと思っているのだろうか。

( ・∀・)「一人で学校行けばいいのに」

( ´∀`)「お向かいさんなんだから固いこと言うなモナ。
       ついでモナついで」

( ・∀・)「…まぁ、いいか」

モナーの言葉は落ち着く。緑茶のようなほっとする味だ。
もし彼の言葉が不味かったら疎遠にしていただろう。僕は味で友人を選んでいる。

752 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:50:55 ID:NGk.nvjY0
学校は家からそう遠くない。歩いて十分ほどだ。
下駄箱から内靴を取り出す、と手が何かに触れた。

( ・∀・)「…ん、手紙だ」

( ´∀`)「うわ彼女いなくなった次の日にラブレターとか腹立つ」

( ・∀・)「まだ読んでもいないのに」

( ´∀`)「下駄箱に入ってる可愛らしい封筒なんてラブレター以外何があるんだモナ。
       呼び出しモナ?誰から?」

( ・∀・)「うん、放課後に教室で。差出人は書いてないなぁ」

( ´∀`)「モナ…誰からかわからないとちょっと不気味モナね」

( ・∀・)「まぁ、待ってみるよ。
      せっかくのお手紙だし」

手紙を肩にかけていたカバンにしまう。
予鈴が響いた。教室は二階だ。

( ´∀`)「朝から階段はどうかと思う」

( ・∀・)「四階とかよりはマシさ。
     急がないとビコーズ先生から鉄槌がくだるよ」

( ´∀`)「あれは人を殺せるレベル」

( ・∀・)「力加減してくれるだけありがたいと思いなよ」

ぐだぐだと言いながらも階段を上る。今日も一日が始まる。

753 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:52:02 ID:NGk.nvjY0

( ´∀`)「じゃ、お先に帰るモナ。
      告白されたら教えてモナバイバイ」

( ・∀・)「誰が教えるかバイバイ」

つつがなく授業が終わり気づけば放課後だ。
ケチ、捨て台詞を吐いて去っていくモナーに手を振って僕は椅子に座る。
少しずつ人が減っていく教室を見るのは結構好きだ。
ただ眺めているだけでも楽しい。自分が取り残される感覚が気持ちいいのかもしれない。

川 ゚ -゚)「……」

( ・∀・)(おや)

とうとう教室にいるのは彼女と僕だけになった。
素直クール。学年一の美少女として名高く、成績も上位をキープ。
無表情なところが逆にイイ!とファンクラブまであるらしい。
その彼女がくるりとこちらを見る。手紙の相手は彼女なのだろうか。

川 ゚ -゚)「手紙、読んでくれたか」

( ・∀・)「あぁ、素直さんだったんだ。用事はなに?」

754 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:52:45 ID:NGk.nvjY0

彼女が立っているので、僕も立ち上がる。
座ったまま話を聞くのは失礼だろう。

彼女の言葉はさわやかなミントに似ている。
相手の雰囲気と味は似る、というのはかなり前に気付いたことだ。

川 ゚ -゚)「単刀直入に言おう。
     私は君が好きだ。付き合ってほしい」

( ・∀・)(……美味しい)

上質な、嘘だ。隠したければ隠したいほど、嘘は美味しくなる。
流石に今まで告白された言葉が嘘だったことはない。
さらに、僕は自分に好意をもってない相手と付き合う趣味もない。

( ・∀・)「…嘘は、よくないんじゃないかな」

川 ゚ -゚)「ッ……君は、私の言葉を嘘だというのか」

( ・∀・)「勘だけどね。嘘だと認めるなら話を聞いても構わないよ」


彼女が俯く。逡巡しているのだろう。
勘は嘘だけど、彼女の嘘は事実だからまぁ見逃してほしい。
言葉に味があるなんて、普通信じられない。
決意したのか彼女が顔を上げる。

755 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:53:28 ID:NGk.nvjY0

川 ゚ -゚)「……誰にも、話さないと約束してくれるか」

( ・∀・)「人の相談を話すほど趣味悪くないつもりだけど?」

川 ゚ -゚)「…信じるぞ、その言葉」

そう言って彼女は近くの机に腰掛ける。行儀が悪いが、僕も自分の机に腰掛けた。
彼女はまっすぐに僕を見て話す。少し目の周りが腫れている、気がする。

川 ゚ -゚)「確かに君が好きだというのは嘘だ。すまなかった」

( ・∀・)「まぁ、いいよ。理由があるんだろう?」

川 ゚ -゚)「あぁ。……私のファンクラブがあることは知っているか」

( ・∀・)「あぁ…あるね。ずいぶん人気だもの素直さん」

川 ゚ -゚)「こっちとしてはいい迷惑なんだ。
     確かにしつこい男や言い寄ってくる奴らを撃退してくれるのはありがたいが、
     おかげで私は恋愛ひとつできやしない」

( ・∀・)「なかなか辛辣だね…で、それが告白とどうつながるわけ?」

川 ゚ -゚)「そう。もしかしたら私に彼氏ができれば沈静化するのでないかと思ってな」

( ・∀・)(あ、美味しい)

理由としては妥当なんだろうけど、僕に嘘は通じない。
彼女は告白する相手を間違えたようだ。

756 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:54:12 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)「……また嘘?」

川;゚ -゚)「な、なななな断じて嘘ではないぞ!」

( ・∀・)「そんなに動揺しておいて嘘じゃないは無理があるよね。
     僕に嘘は通用しないよ」

川 ゚ -゚)「……………絶対に、誰にも、言わないでくれ」

きつく念を押す彼女に強くうなずく。
ここまで彼女が隠す秘密に興味が出てきていた。心拍数があがる。

川 ゚ -゚)「…私には、彼氏がいた」

( ・∀・)「……へ?」

間抜けな声がでる。正直拍子抜けだ。
彼氏がいるならまだしも、過去形ならどう関係するというのだ。

川 ゚ -゚)「それも昨日までだ。私はドクオと付き合っていた」

( ・∀・)「へー……」

ドクオ、ねぇ。
幸薄そうな顔が思い浮かぶ。クラスの中でも背が低く、目つきも悪く、体力がない。
成績は悪くないがあまり印象に残りやすい男ではないと思う。
それが素直クールと。美少女クールと付き合っていたというのか。

757 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:54:54 ID:NGk.nvjY0
( ・∀・)「一応聞きたいんだけどさ、告白はどっちから?」

川 ゚ -゚)「私だ。今でも好きだ」

( ・∀・)「それはまた、意外というかなんというか。
     …今でも、ってことはまさか、ふられたの?」

川 ゚ -゚)
  _,
川 ゚ -゚)

川 ; -;)ブワッ

(;・∀・)そ

川 ; -;)「ぅぅううううそ、そうだわわ、わたしは、ふふふふふふううふら、ふられ、」

(;・∀・)「無理してしゃべらなくていいから!
     ひとまず落ち着いて!」

ぼろぼろと泣きじゃくる彼女にハンカチを差し出す。
ハンカチを受け取って涙をぬぐうも収まらないようだ。
ここまで泣くということは彼女はドクオによほど惚れていたのだろう。

758 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:55:37 ID:NGk.nvjY0

川 ; -;)ヒックヒックグスッ

( ・∀・)「……落ち着いた?」

川 ぅ-;)「……あぁ、取り乱してすまなかった」

まだ涙が流れているがとりあえず話せる状況になった、というところか。
彼女に気付かれないよう溜息を吐く。どうやら僕は面倒事に巻き込まれたらしい。

( ・∀・)「で、別れたのと僕への告白がどう結び付くのさ」

川 ゚ -゚)「……ドクオが言ったんだ、俺じゃ釣り合わない、
     モララーとかといるほうが幸せだって」

川 - )「私はドクオといたいって言ったら、私が嫌いになったんだって。
     私が好きだって言ったから惰性で付き合ってただけだって」

川 ; -;)「確かに考えたらドクオに好きって言われたこと、なかった
     本当に私だけが好きだったんだって、思ったら、ひくしか、ないじゃないか、」

( ・∀・)(また泣き出しちゃったよ)

素直さんをなだめながら考える。
それでドクオの言葉通り僕に告白したのだろう。ばか正直な人だ。
ドクオの言葉が真実だとは思えない。確証はないけど。
でもここまでの美人を泣かせるなんて男ではない。
すこし、お仕置きが必要だな。

759 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:56:18 ID:NGk.nvjY0

川 ぅ-;)「まきこんでしまって、すまない。
     忘れてくれ」

( ・∀・)「うーん、事情知ってはいさよならってのは良心が痛むよねぇ。
     まぁ、ちょちょっとなんかするからさ。
     そんな気に病まない方がいいよ」

川 ゚ -゚)「そう……そう、だな。ありがとう。
     茂羅はいいやつだな」

( ・∀・)「惚れないでね」

川 ゚ -゚)「それはない」

( ・∀・)「ばっさり切り捨てられるとそれはそれで傷つくんだけどな」

川 ゚ -゚)「私の心はドクオのものだからあきらめてくれ」

ふられたのに、と言おうと思ったがやめた。また泣き出すのは目に見えている。
気づけば外は暗くなっている。思ったより長く話していたらしい。
遅くなってしまったな、まぁ父さんも母さんもまだだろうからいいだろう。
ぼんやり外を見ていると彼女も気づいたらしい。
遅くなってしまった、と謝る彼女に気にしないで、と返す。
成り行きで下駄箱まで共に歩く。
校舎を出る。彼女の家は僕と反対方向のようだ。

( ・∀・)「じゃあね、素直さん」

川 ゚ -゚)「あぁ…今日はありがとう。さよなら」

軽く手を振って別れる。あぁ、一日が終わる。

760 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:57:12 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)「おはよう、モナー」

( ´∀`)「………おはようモナ。布団が恋しいモナ」

( ・∀・)「僕だってそうさ」

( ´∀`)「目パッチリ開けてるやつが何を言う」

( ・∀・)「もともとこういう顔なの。
     ねぇ、ドクオ、知ってる?」

( ´∀`)「モナ?あぁ、ドクオモナ?ブーンを通じてだけど話したことあるモナ」

( ・∀・)「うん。彼クラスどこだっけ?」

( ´∀`)「モナ……ぽっぽ先生のとこモナ。
      なんか用モナ?」

( ・∀・)「ちょっと話したいことがあって」

( ´∀`)「あらやだこわい」

( ・∀・)「別に殴ったりするわけじゃないんだけど」

( ´∀`)「男からの呼び出しってのはロクなもんじゃないモナ」

( ・∀・)「確かにロクな事じゃないけどね。
     放課後に…体育館裏かなぁ。待ってるって伝えといてくれる?
     僕が行ったらおびえちゃうかもしれないから」

( ´∀`)「体育館裏とか確実にリンチ」

(;・∀・)「だから違うって。いいから伝えといてよね」

了解したモナー、と間延びした声が欠伸混じりに耳に届く。
モナーの言葉に嘘があることは少ない。また、嘘をついてもだいぶ薄い嘘だ。
だからなんだかんだ言っても傍にいるのかもしれない。

予鈴が響く。今日も一日が始まる。

761 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:57:55 ID:NGk.nvjY0

( ´∀`)「伝えといたモナ。あとでアイスおごれ」

( ・∀・)「君はこの春先にアイスを食べるのかいありがとう」

( ´∀`)「コンビニで今苺ソフトやってるモナ食べたいモナ。モナーたーべーたーいー」

( ・∀・)「おごるから黙ってくれる?」

( ´∀`)「イェイ。そういやなんで呼び出したんだモナ?
      僕が行ってもおびえてたモナ」

( ・∀・)「守秘義務が発生するので言えません」

( ´∀`)「ケチ。昨日の呼び出しに関係してるモナ?」

( ・∀・)「秘密」

( ´∀`)「アイスにポテトも追加する」

( ・∀・)「やめて。許可もらったら話してあげよう」

( ´∀`)「約束モナ。んじゃ、バイバイモナ」

うん、バイバイ。軽く手を振ってモナーを見送る。
今伝えたってちょっと遅いんじゃないかなぁ。なんて文句はのみこんでおいた。
伝えてくれただけでも感謝だ。

( ・∀・)(じゃあ、行こうかな)

素直さんに声はかけてある。彼女も準備は済んでいるだろう。
脳内で作戦を繰り返す。たぶん、大丈夫だ。

762 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:58:38 ID:NGk.nvjY0


('A`)

( ・∀・)「おや、早いね」

体育館裏に行くとドクオはすでに来ていた。
こちらを睨みつけているように見えるのは気のせいではないだろう。
僕は軽く笑って彼の前に立つ。

('A`)「……ナンノヨウデスカ」

( ・∀・)「なんで敬語で片言なの?」

('A`)「…クセナンデスキニシナイデクダサイ」

( ・∀・)「あぁ、そう。まぁいいや。
     聞きたいのは素直さんのことなんだけど」

('A`)「!!」

ビクッと反応する。心当たりがあるのだから当然か。

( ・∀・)「僕、昨日告白されたんだよね素直さんに」

('A`)「…………」

愕然とした表情。本当にするとは思わなかった、とでも言いたいのだろうか。

( ・∀・)「まぁ、嘘だったらしいんだけど。
     事情聞いたら前の彼氏にそそのかされたって言うからさ。
     事実確認しとこうと思って」

('A`)「……で、俺を呼び出したってわけか」

763 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 02:59:25 ID:NGk.nvjY0

ドクオが普通の話し方になる。緊張が解けたのだろうか。
彼の言葉は苦い。ブラックコーヒーの苦味に似ている。
僕は笑顔を意識する。できる限り彼をぐらつかせるのが大事だ。

( ・∀・)「うん、そう。
     で、本当なの?素直さんを嫌いになったっていうのは」

('A`)「……あぁ、本当さ。俺はクールが嫌いになったんだ」

美味しい。ものすごく、美味しい。
思わず笑みが深くなる。ドクオが訝しげに眉をしかめる。

('A`)「……話はそれだけか?」

( ・∀・)「そんなわけないだろう?
     あと、言っておくけど僕に嘘は通用しないからね」

('A`)「…俺の言葉が嘘だとでも?根拠は?」

( ・∀・)「勘、と言っておくよ」

('A`)「…馬鹿馬鹿しい」

帰ろうとするドクオの前に回り込む。
ますます濃くなった眉間のしわを見つつ、笑顔。

( ・∀・)「帰ってもらっちゃ困るよ、僕の話は終わっていない」

764 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:00:05 ID:NGk.nvjY0

('A`)「…………チッ」

軽く舌打ちが聞こえたがまぁ聞いてくれる気になったようだからいいだろう。
笑みを深くして、少し大袈裟な手振りを加えて話す。

( ・∀・)「とりあえず昨日の話をしようか。
     素直さんは僕に嘘の告白をした理由はファンクラブにあると言った。
     これも嘘だったけれどね」

( ・∀・)「ならなんだ、と聞いたら彼氏にふられたと言うじゃないか。
     その元彼氏が言ったんだそうだよ、モララーのほうが釣り合ってると」

( ・∀・)「彼女がそれでもあきらめないと嫌いになったと言ったそうだ。
     ひどい男だろう?彼女が泣きながら語ってくれたんだけど」

ドクオは俯いていてたぶん僕の顔は見えていないだろう。
それでも笑う。さも嬉しそうに。

765 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:00:48 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)「僕は自分を好きじゃない子と付き合う趣味はないけど。
     あれほどの美人を泣かせる男に興味がわいてね。
     会ってみたんだけど……期待外れ、だなぁ」

( A )「…………、」

( ・∀・)「本当の理由も言えないでただ逃げてる男だなんて。
     なんで素直さんは君なんかを好きでいるんだろうね?
     こんな男なら確かに僕といたほういいかもしれないなぁ」

( A )「だまれ……」

( ・∀・)「聞こえないよ、言いたいことがあるなら大きく言ってくれる?
     あぁ、君の言葉なんて聞く価値ないか。
     だって嘘ばかりだもんね。本音も言えないんじゃあ」

(#'A`)「黙れっつってんだよ!!」

ドクオが僕に掴みかかる。
かかった、と思った。

766 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:01:41 ID:NGk.nvjY0

(#'A`)「俺が、俺がどんな思いで言ったかも知らないくせに!」

( ・∀・)「知るはずないだろう?
     君の心の奥の思いなんてわかるわけないさ。
     言いもしないでわかってもらおうなんて傲慢だね」

(#'A`)「俺は、俺はクールが好きだよ!誰にも渡したくない!だけど、だけど…」

首元の手を振り払うとあっさり外れた。そのままドクオは俯く。
好き、という言葉に嘘はない。

( ・∀・)「だけど、なんだい?」

( A )「……俺と、クーじゃ釣り合わないんだよ。
   見た目も、なにもかも…」

( ・∀・)「……ふぅ、ん」

違和感。言葉そのものは嘘ではないけれど、まだだ。
まだ彼はなにか隠している。

767 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:02:25 ID:NGk.nvjY0

('A`)「…もう、いいだろ。俺は話したぞ」

( ・∀・)「うーん…まだだね。
     まだなにか君は隠している」

(;'A`)「か、隠してることなんてねぇよ!
    俺じゃクーと釣り合わない!だからそばにいれないんだ!」

苦味まじりの美味しさ。やっぱり、嘘だ。

( ・∀・)「僕に嘘は通用しないって言ったよね?
     話してくれるまで帰せないなぁ」

('A`)「…………くそ。
    ………クーには、絶対に言うなよ」

( ・∀・)「約束しよう」

観念したのかドクオの体から力が抜けた。
僕は笑顔をやめて真顔に戻る。

768 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:03:11 ID:NGk.nvjY0

('A`)「…ファンクラブ、あるだろ。クーの」

( ・∀・)「あぁ、あるね。
     結構熱狂的なやつもいるとかなんとか」

('A`)「俺達、隠れて付き合ってたんだ。
   だけどファンクラブの奴らにばれちまって」

( A )「俺が呼び出されて。殴られたりはしなかったんだけど。
   …………脅されたんだ。別れなければクーの無事は約束できないって」

( A )「クーのこと好きな奴らなのに矛盾してるよなぁ。
   いや、そう言えば俺が引くってわかってたんだろうよ。
   クーが怪我をして、それが俺のせいだなんて俺は俺を許せない」

('A`)「……これが、別れた理由だよ。
   納得したか?」

( ・∀・)「…うん、納得した。だけど満足はしてないかな」

('A`)「? どういう意味だ」

( ・∀・)「こういう意味さ。
     素直さん、でてきていいよ」

769 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:04:10 ID:NGk.nvjY0

倉庫の陰から彼女とファンクラブの人達が出てくる。
ドクオは茫然として彼女を見つめている。

(゚A゚)

( ・∀・)「ずっと待っててもらっちゃって悪かったね」

川 ゚ -゚)「いや、かまわん。…ドクオの本音もわかったことだしな」

(゚A゚)「…まさか、ずっと」

( ・∀・)「当たり前じゃないか」

川*゚ -゚)「ドクオが私のこと好きでいるとわかってよかった」

(゚A゚)「……はめやがったな、モララー…」

( ・∀・)「HAHAHAHAHA!!」

死にそうな顔のドクオをほっておいて素直さんはファンクラブの面々に向かい合う。
どうやら僕はお邪魔のようだから一歩ひいて見物しよう。

770 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:05:02 ID:NGk.nvjY0

川 ゚ -゚)「みんな、聞いた通りだ。
     私はドクオが好きでドクオも私を好きだと言ってくれている。
     これを邪魔立てする権利は貴様等にない!」

(;^Д^)「し、しかしクー様!」

(;^ν^)「その男がクー様にふさわしいとは…」

川 ゚ -゚)「黙れ、異議は認めん。
     私の恋人を馬鹿にするな。ふさわしいかどうかは私が決める」

(;^Д^)「そ、そんなぁ…」

川 ゚ -゚)「それと、今日でファンクラブは解散しろ。
     迷惑だ。私はドクオを脅したことを許さない」

(;^ν^)「あ、あれは…」

川 ゚ -゚)「言い訳は聞かない。それでも認めないと言うのなら」

彼女がドクオの顎を持ち上げる。
まさか、と思った時には時すでに遅し。
ファンクラブから泣き叫ぶ声が聞こえてくる。僕もすこし泣きたい。
なんで間近で人様のキスシーンを見なければならないんだ。

771 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:06:18 ID:NGk.nvjY0

川*゚ -゚)「……してしまったな」

(*'A`)「…バーカ、初キスは俺からしたかったのに」

川*゚ -゚)「む…すまなかった」

当事者は二人の世界に入り込むし。ハートが舞っているのが見えるようだ。
ファンクラブの人達は泣きながら帰っていく。
そんな人だと思わなかった、なんて声もするからファンクラブは解散するだろう。


( ・∀・)「お二人さんお二人さん僕帰ってもいい?」

川 ゚ -゚)「む、あぁいたのか」

( ・∀・)「それひどくない?仲直りに一役買ってあげたのにさ」

川 ゚ -゚)「すまない、ドクオしか見えてなくてな」

('A`)「……ありがとうな、モララー」

( ・∀・)「はいはいどーも。お幸せにね」

二人から離れて僕は深いため息を吐いた。
空はもう真っ暗だ。月が僕を笑っている。
長い一日が終わった。

772 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:07:11 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)「……てのが事の顛末さ」

約束通りおごったソフトクリーム片手に僕らは歩いている。
本当にポテトまで頼んだので軽く蹴っておいた。

( ´∀`)「あぁ…道理で。あの二人、やけにイチャイチャしてると思ったんだモナ」

( ・∀・)「巻き込まれて散々だったよ」

( ´∀`)「モナモナ。お疲れ様モナー」

ポテトにアイスをつけて食べているモナーを横目にポテトをつまむ。
あまじょっぱいのが美味しいらしい。僕にはよくわからない。

( ・∀・)「そういや、モナーから恋の話とか聞いたことないな」

( ´∀`)「…そうだったモナ?」

( ・∀・)「そうだよ。好きな子とかいないの?」

( ´∀`)「いないモナ」

( ・∀・)「…ふぅん」

嘘だ。今までにないくらい、上質の嘘。
モナーを盗み見る。いつもと同じように笑い顔で幸せそうにアイスをなめている。

( ・∀・)(まぁ、聞かれたくないこともあるか)

突き詰めなくていいこともある。
一口なめると苺ソフトのさわやかな甘さが口に広がる。
たまにはこういうのも悪くない。夕暮れに染まる町を見ながらそう思った。

( ・∀・)嘘は美味いようです

おしまい

773 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:08:58 ID:Bpy5LZJg0

こういう系統の作品見てていつも思う
モナー的な男になってみたいと

774 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:09:11 ID:NGk.nvjY0
【タイトル】
( ・∀・)嘘は美味いようです

【レス番】
>>747->>772

【お題】
なし

【縛り】
執筆中トイレに行かない

ちょっとトイレいってくる

775 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:09:27 ID:T0qFB1SE0
乙!
すらすら読めたよ
面白かった!

776 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:12:38 ID:mQ9YvN0UO
いい語り口だ
ビコーズ先生とかモナーが気になるな

777 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:13:52 ID:AtYt0uBI0
クーかわええ…。
こういう話大好きだ、乙!

778 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:13:57 ID:DBPTgIJw0
おつおつ
( ´∀`)いいキャラしてるな


ちなみに間違ってる人多いけど安価の範囲指定は>>xxx-xxx

779 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 03:21:42 ID:NGk.nvjY0
ついでにモナーの嘘についてとか何も考えないで書いたから
読み飛ばしてくれ。突っ込まんでくれ

安価指定ミスってたん…すまんかった…

780 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 09:32:15 ID:X7XOWJCQO
連載してほしい…続きヨミタイデス…

781 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 09:50:11 ID:ah6OXB6EO
みんなテンプレ通りにやってるからな
俺も続きホスィ

782 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 10:55:01 ID:EJQ11U4g0
しかし被らんモンだな

783 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:13:45 ID:XrU9c3EA0
今からプロット考え始めて被らないかガクガクだぜヒャッホウ!

784 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:21:56 ID:XrU9c3EA0
ヤバイ
間に合う気がしない
祭りの後に投下するのもアリだよな…?

785 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:24:18 ID:Bpy5LZJg0
     *      *
  *     +  アリです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

786 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:43:37 ID:NGk.nvjY0
投下します

787 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:44:18 ID:NGk.nvjY0

最近、寝ると妙なやつがでてくる。


( ^ω^)「どーもですお!
     あなたの夢の案内人、ブーンですお!」

いや、誰だよ。


( ^ω^)夢の案内人のようです

788 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:45:07 ID:NGk.nvjY0

( ^ω^)「おっおっもう三日目になるのに冷たいですおー
     泣いちゃいますおブーン泣いちゃいますお」

うるさいな。なんで俺の夢にでてくるんだよ。

( ^ω^)「それは僕が夢の案内人だからですお!
     みたい夢はなんですかお?ブーンが叶えてあげますお!」

やけにハイテンションな男は胸をどん、と叩く。
俺はそれを横目で見つつ溜息を吐いた。

こいつが出てくるようになって三日目になる。
最初は面白いとも思っていたが今となってはうっとおしいだけだ。
寝た気がしないし、起きても記憶に残っていて非常に迷惑だ。

見たい夢なんてない。俺の夢から出てってくれ。
お前なんて見てる場合じゃないんだ。

( ^ω^)「おーん…あなたに夢を見せないと僕は帰れないんですお。
     なんでもいいからないんですお?例でもみせましょうかお?」

いらないよ、そんなの。

( ^ω^)「おぉん…これはブーンのお仕事なんですお?
     もうなんでもいいですから言ってくださいお−」

うるさい。
お前に僕の夢なんか叶えられるはずがない。

( ^ω^)「お約束しますお!
     僕に叶えられない夢なんてないんですお!」

…………

789 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:45:54 ID:NGk.nvjY0

信じてみようか?
馬鹿馬鹿しいこの男を。どうせ叶いもしない夢なら言ってしまおうか。
諦めていなくなってくれれば万々歳だ。元々諦めていたのだから。

俺は。
俺はもう一度、光がみたい。色を見たい。
ドナーが見つからないんだ。真っ暗なこの世界なんて嫌なんだ。
朝に起きたいし夜に眠りたい。趣味の小説すら読めやしない。
親が泣いているのが聞こえるんだ。無駄によくなった耳でさ。
耐えられないのに死ぬこともできやしない。
目が見えるようになりたいんだ。

( ^ω^)「…あなたの夢はもう一度、目が見えるようになることですかお?」

……そうだよ。できやしないだろう?
夢では色も光もあったのにお前が出てきてから景色が消えちまったんだよ。
だから、はやくでてってくれ。

( ^ω^)「おっおっその夢、確かに聞き届けましたお!」

は?

( ^ω^)「おまかせくださいお!では、おはようだお!」

790 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:46:43 ID:NGk.nvjY0

ぱち、と目を開ける。これは感覚として開けただけであって、やはり光もなにも見えない。
嘘じゃないか、と一人ごちて思ったより期待していたとわかる。
母さんが俺を呼ぶ声が聞こえる。何やら焦っているようだ。

ドナーが見つかったのよ!あなた、目が見えるようになるわ!

よかったわね、よかったわね。繰り返し母さんは言う。泣いているようだ。
信じられなかった。本当に、叶えたのか。彼は本当に…

( ^ω^)

どこかで彼が笑った気がした。

おしまい

791 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 11:49:06 ID:NGk.nvjY0
【タイトル】
( ^ω^)夢の案内人のようです

【レス番】
>>787-790

【お題】
なし

【縛り】
起承転結で4レス短編

なんか起承転結ではない気がするお( ^ω^)

792 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 12:02:04 ID:NGk.nvjY0
ああああああああああああああああ
タイトルミスってる!本当に申し訳ない…
夢の世界の案内人のようですだ…
本当に考えた人に申し訳ないことをしてしまった…すまん

793 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 12:11:42 ID:xtmKlrfs0
( ^ω^)乙ですお

794 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 12:11:59 ID:EJQ11U4g0
まさかメリーバッドエンドじゃないよな?とかいらん想像しました


795 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:03:18 ID:.spOSp4w0
投下数多いなぁ
祭りが盛り上がって何よりだ

796 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:14:24 ID:iDp5GQ4s0
( ´_ゝ`)「あ、弟者、いらっしゃい」

(´<_` )「はいはい」

( ´_ゝ`)「今日外では何が起きた?」

(´<_` )「それがさ、月のうさぎが空から降ってきたんだよ」

( *´_ゝ`)「まじで?!」

ヘッドホンで俺からのヘッドラインを聞いている兄者はいつもワクワクしている。

( ´_ゝ`)ヘッドフォン、ヘッドラインのようです(´<_` )

797 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:15:07 ID:iDp5GQ4s0
(´<_` )「月に帰してくださいって泣いてたからNAASAAがディスカバリー号に乗せて帰してやるってさ」

( ´_ゝ`)「よかったね」

兄者はベットでヘッドホンを手で抑えながら言う。

(´<_` )「あと、IPS細胞がついに実用化されたってさ」

俺はマイクのスイッチを押しながら言う。

マイクはヘッドホンに繋がっている。

( ´_ゝ`)「そっか!これでいろんな人が助かるんだっけ?移植できない人とか」

(´<_` )「そうそう、よかったな」

( ´_ゝ`)「でもさ、そんなに世界は明るいニュースで溢れてるのにさ、なんで俺は外に出ちゃいけないのさ」

798 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:15:48 ID:iDp5GQ4s0
(´<_` )

(´<_` )「姉者が泣いちゃうだろ。そんなこと言うなよ」

( ´_ゝ`)「俺だって外に出たい」

兄者は俺を、俺と兄者の間にあるプラスチックの窓を見て言う。


(´<_` )「出ない方がいい。外には呪ウイルスとかいう呪われたウイルスがいるんだ。やめるべきだ」

( ´_ゝ`)「そっか、じゃあやめる」

799 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:16:29 ID:iDp5GQ4s0
ーーー

( ´_ゝ`)「いらっしゃい、弟者」

(´<_` )「おお」

( ´_ゝ`)「今日は何があったの?」

(´<_` )「食べても食べても食べ物が無くならない方法が発見されたぞ」

( ´_ゝ`)「そっか、俺、もんじゃ食べたいな」

(´<_` )「今度持ってきてやるからな」

( ´_ゝ`)「楽しみだなぁ」

(´<_` )「あと、俺が拾った卵から怪獣が生まれてしまって大変だった」

( ´_ゝ`)「どんなの?」

(´<_` )「火吹く奴。自衛隊が助けてくれたよ」

( ´_ゝ`)「へぇ…俺も会いたかったな」

(´<_` )「今度卵拾ったら持ってきてやるから」

( ´_ゝ`)「わかった」

(´<_` )「あとな、ついにあのネコ型が発明されたぞ」

( ´_ゝ`)「そっかぁ…俺も欲しいな、欲しいひみつ道具があるんだよ」

(´<_` )「どれだ?」


( ´_ゝ`)「どこでもドア」


( ´_ゝ`)「だって、弟者がこの部屋の扉を開けさせてくれないんだもん」

800 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:17:11 ID:iDp5GQ4s0
プラスチックの窓の横の扉は俺が堅く閉ざしてしまった。

(´<_` )「そこから出るなんて考えないでくれ」

( ´_ゝ`)「外に出たい」

(´<_` )「前も言ったろ?姉者が悲しむからやめろって」

( ´_ゝ`)「外に出たい」

(´<_` )「外にはいい物ばかりがあるんじゃない。復元された絶滅動物が暴れている地区さえあるんだぞ」

( ´_ゝ`)「外に出て、確かめたい」


( ´_ゝ`)「何が本当で何が弟者の嘘?」

「ねぇ、いつも言ってる『今度』っていつなの?」

801 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:17:53 ID:iDp5GQ4s0
ーーー
ーー


(う<_- )「…ねむい」

眠りから覚め、ヘッドホンを外す。

いつからだろう。
音楽を聞きながらじゃないと寝れなくなったのは。

802 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:18:38 ID:iDp5GQ4s0
ーーー

∬´_ゝ`)「おはよう、弟者」

(´<_` )「おはよう」

∬´_ゝ`)「朝はトーストでいい?」

(´<_` )「ん」

パンにマヨネーズ、とろけるチーズがのっただけのシンプルなトースト。

∬´_ゝ`)「夜はなんにしようかな…」

(´<_` )「ああ、兄者が…」

もんじゃ、食べたいってさ。


言いかけて口を抑える。

でも遅かった。

803 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:19:20 ID:iDp5GQ4s0
ぱりん、と姉者が皿を落とす音がする。

∬ _ゝ )「あに…じゃ…?」

(´<_`;)「ち、違う!!もんじゃ!もんじゃ!」

姉者は泣きながら床に座り込む。

∬ _ゝ )「ごめんね、ごめんね、謝るからもう嘘はやめて…」

(´<_`;)「姉者は悪くないって!!」

∬ _ゝ )「私が…親のいない幼いあんたを一人で育てる自信がなくて…慌てて結婚した相手が…あんたにまで暴力振るうなんて思ってなかったの…ごめんね、ごめんね」

(´<_`;)「昔のことはいいって!」

嘘、本当は今でも忘れられない。

∬ _ゝ )「あの時のあんた、兄者とかなんか言ったり、お話みたいな嘘ばっかり嬉しそうに話したり…おかしかったのに…どうして…すぐに気がつかなかったのか…」

(´<_`;)「俺、もう嘘なんてついてないし!兄者なんかもういないよ!」

嘘、今だって楽しい嘘ついてなきゃやってられない。

この世界で生きるのに一人きりじゃやってられない。

804 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:20:26 ID:iDp5GQ4s0
∬う_ゝ`)「…そう」

∬´_ゝ`)「ごめんね、取り乱しちゃって」

(´<_` )「いや、気にしてないって」

∬*´_ゝ`)「じゃ、今日は美味しいもんじゃ作ったげる!」

(´<_` )「ああ」

姉者の笑った顔は兄者に似ている。

むしろ姉者の笑った顔が見たくて兄者が生まれたのか。

(´<_` )「大丈夫だよ、姉者。俺はずっと姉者のそばにいるから」

∬´_ゝ`)「…ありがとう」

これは本当。



頭の中で誰かがあのプラスチックの窓を壊すまでは。

あーあ、やっぱり俺は大嘘吐き者だ。

( ´_ゝ`)ヘッドフォン、ヘッドラインのようです(´<_` )

http://i.imgur.com/cYJU0qs.jpg

おわり

805 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 13:22:30 ID:iDp5GQ4s0
【スレタイ】( ´_ゝ`)ヘッドフォン、ヘッドラインのようです(´<_` )
>>796-804

【お題】大嘘

【縛り】
・ 100レス以内に収める
・ 30レス以内
・ 登場人物全員に兄弟(姉妹)あり、もちろん兄弟(姉妹)のAAも出す
・ 自作の作品イラストを描く

806 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 14:41:10 ID:AtYt0uBI0
夢の中の世界観好きだわ


807 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:11:46 ID:Wmhrhr0A0

「おーい。戻ってこいよう」

声が、聞こえる

「おーい」

無視無視

「聞こえてるだろー?」

ああ。聞こえてる。
でも、すまんな

( ´_ゝ`)「俺は、戻るわけには行かないんだ」

償わなければならない。

「もう、償えているよう。彼女は、お前がそこで朽ち果てることは望んでいない」

( ´_ゝ`)「朽ち果てないさ。星だから」

星は、朽ち果てない。
彼女のために、永遠に償い続けることができる

( ´_ゝ`)「素晴らしいことだと思わないか?」



彼は自ら月になることを望んだようです

808 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:12:29 ID:Wmhrhr0A0

「おーい」

( ´_ゝ`)「戻らないぞ」

と、そのとき、体に何かが乗ったような感覚。
見てみると、体に宇宙服を着たあいつがいた

(´<_` )「きちゃった☆」

さあ、無視を始めようか。

(´<_` )「おいおい、無視しないでよう。何してるんだって正気に戻ったらどうしてくれる」

( ´_ゝ`)「戻れよ。ほれ、ほれ」

(´<_` )「おお。喋ってくれた」

( ´_ゝ`)「帰れ」

(´<_` )「えー? やだよう」

( ´_ゝ`)「帰れ」

(´<_` )「……はーいはい」

そう、それでいい。
孤独こそが、俺への罰なんだ。

809 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:13:27 ID:Wmhrhr0A0

( ´_ゝ`)「……だれだ」

ζ(゚―゚*ζ「宇宙人です」

( ´_ゝ`)「俺には人間に見えるがな」

出て行ってほしいと思った。
でも、知らない宇宙人にそんなことは言えない。

ζ(゚―゚*ζ「ねえねえ」

( ´_ゝ`)「なんだ」

ζ(゚―゚*ζ「私ね、行きたい星があるの」

( ´_ゝ`)「それは、どこだ?」

話に付き合ってやる。
だからさっさとでていってくれと思った。

ζ(^―^*ζ「好きな人のところ」

ζ(^―^*ζ「ずっと、ずうっとまってるのに、目覚めてくれないの」

ζ(^―^*ζ「早く目覚めてほしいなあ。星なんかにならずに」

ああ、お前だったのか。
朝が来る、目覚めなきゃ

810 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:15:42 ID:Wmhrhr0A0

( ´_ゝ`)「あ……れ?」

(´<_` )「! 兄者! みんな、兄者が目覚めたああああああああああああああああああああ」

世界は、明るくなっていた。
とりえずベッドから床へと降り立つ。
久しぶりの重力に、足がよろめく。
俺は、星なんかではなかった。
俺は、月なんかではなかった。
俺は、現実では、飛び降り自殺に失敗して植物状態となったただの人だった。
俺は、目覚めてはならなかった。

ζ(゚―゚*ζ「兄者!」

彼女がやってきた。

( ´_ゝ`)「……ごめん」

飛び降りた理由は、浮気。

( ´_ゝ`)「もういちど、飛んでくるよ」

こんどこそ、うまくいくはず。
お前が喜ぶよう、もういちど、月に。

811 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:16:26 ID:Wmhrhr0A0

彼は、月になりました。
私は、とめることができませんでした。

ζ(;―;*ζ「……馬鹿」

怒ってなんて、いなかったのに。

ζ(;―;*ζ「いくら、私が皮膚が弱いから、太陽が見れないからって、一緒に見ていた、月に、なるなんて、」

ζ(;―;*ζ

ζ(;―;*ζ「きれいだなあ」

もうしばらくだけ彼を見てから、私も彼を追おうと思いました。



おわり

812 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:17:28 ID:Wmhrhr0A0
【タイトル】
彼は自ら月になることを望んだようです
>>807‐811

【お題】
現実

【縛り】
執筆中トイレ使用禁止
執筆中のおやつはうまい棒のみ
執筆中窓を開けない
執筆している間途中保存しない(作品完成まで保存不可)
宇宙人を登場させる

813 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 15:32:15 ID:NGk.nvjY0
おつ
今回流石兄弟いいのが多くてうれしいです

814 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 16:01:46 ID:6sXiMwC.O


質問なんだが、スレ立てして投下したあと、そのスレに違う話を投下するのってあり?
なんか一人で数十レスのスレをいくつも立てるのは気が引ける

815 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 16:13:12 ID:1cduW/uw0
いいんじゃないか?
ラノベの時もそういうのあったような

816 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 16:28:01 ID:EJQ11U4g0
個人的にはドシドシスレ立てしてくれた方が分かりやすくて良いんだが
まあ好きにすればええよ

817 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:02:28 ID:X7XOWJCQO
推奨BGM
http://www.youtube.com/watch?v=3439BgooWmQ&amp;sns=em

818 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:03:54 ID:X7XOWJCQO


(´・_ゝ・`) 僕はねぇ、月の裏側から来たんだ

そう言って彼はまた、宙に指を踊らす。
幾つかの音の粒が、弾けて其処等を転がった。

.

819 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:04:24 ID:X7XOWJCQO



博士と異星人ピアニストのようです


.

820 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:06:30 ID:X7XOWJCQO

川 ゚ -゚) はぁ、月の裏、ですか

月は常にほぼ決まった面を地球に向けて回っているため、その裏側を地上から観測することは難しい。
しかしそこに、人間に類する生物など存在し得ないことくらいは、今時小学生でも知っている。

(´・_ゝ・`) そう、僕はそこで、ピアニストをやっていたんだ

彼は何も無い空間を弾き、音色を奏でる。

どういう理屈かは知らない。
ただ、彼が月から来たというのは、あながち嘘でもないのかもしれない。

.

821 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:07:12 ID:X7XOWJCQO

* * * * *


始まりは、約一週間程前に遡る。
人の捌けた講義室で、唐突に背後から声を投げ掛けられた。

(´・_ゝ・`) 今夜は、よく星が降るね

中肉中背、年齢不詳。人畜無害。
第一印象は、そんなところである。

生徒だろうか、それとも来賓の教授か誰かだろうか。
少なくとも、この大学で教鞭を取るようになってからの私の記憶の中に、その顔は無い。

川 ゚ -゚) 今日は晴天ですからね、確かに夜になれば星もよく見えそうです

天候の話というのは、初対面の人間との会話に於いて、至って無難な話題である。

.

822 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:10:03 ID:X7XOWJCQO

(´・_ゝ・`) 美味しい金平糖が沢山とれるかもしれないよ

その次に相手が、同じく天候のことについて相槌を打ってくれるのなら、であるが。

川 ゚ -゚) こんぺい、とう……?

(´・_ゝ・`) そう、金平糖。 とげとげの砂糖菓子さ、知らないのかい?

何のことは無い、駄菓子屋だのに置いてある、色とりどりの星形の結晶である。
何故あの形になるのかは未だ解明されていない、とのこと。

しかし、彼によるところでは、流星が月面に落ちた時に弾けた欠片が、あの金平糖であるらしい。
流星は、宇宙空間に漂う塵が大気圏内に突入する際、光って見えるだけだ。
本当に星が降っているわけではない。

.

823 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:11:29 ID:X7XOWJCQO

* * * * *


それから彼は、講義終わりに私一人を残して部屋が無人になると、決まって姿を現すようになった。
毎度同じように、会話に成らない会話を、私と幾言か交わして去っていくことを、度々繰り返していたのであった。

(´・_ゝ・`) あすこにUFOが見えるだろう? 僕はあれに乗ってやってきたんだ

そう言って彼が指差す先には、我等が研究室の誇る高精度大口径天体望遠鏡を収める、そのドームがあるだけである。

(´・_ゝ・`) エンジンが故障してしまってね、ふらふらしながらようやっとあの山頂に不時着したのさ

あの望遠鏡が設置されたのは、今から十年以上も前のことであり。
無論、あれがUFOなんかである筈が無いのは、至極明白な、事実。

824 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:12:46 ID:X7XOWJCQO

川 ゚ -゚) はぁ

彼の吐き出す言葉は、何から何まで頓狂に現実に反していて。
この時間を重ねる程に、正に彼は、我々が生きるのとは別の世界から来たのではないかとすら思えてくるのであった。

この一科学者としての私の、必死の抵抗も空しく、彼は私の心の狭間に、虚で塗り固められた言葉の数々を、ひっそりと挿し入れてくるのであった。

.

825 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:14:21 ID:X7XOWJCQO

室内に、ピアノの音色が零れる。

(´ー_ゝー`)

彼は両の瞼を下ろして、目前の空気に指先を滑らす。

緩やかに情緒的な音の連なりが、彼の白く細長い指から、生み落とされ一つの曲を形成する。

川 ゚ -゚)

私は黙って、其れに耳を傾ける。
飽くまで、地球産の曲である。ジムノペディ第1番。1888年、エリック=サティ作曲。

不可思議な長調の旋律が、私と彼との間を擦り抜け溶けて、宙に消えていく。

.

826 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:15:15 ID:X7XOWJCQO

(´・_ゝ・`) この曲はね、僕のレパートリーの中で一番の人気曲だったんだ

演奏を終えて彼は、両手を自分の顎の下に組む。

(´・_ゝ・`) 沢山の月の貴族達が、僕のリサイタルを聴きに集まってきたんだよ

その視線は、私を通り越してまた別な世界を見詰めている。

(´・_ゝ・`) 墜ちたばかりの新鮮な星屑からできた金平糖を、報酬代わりに持ち込む人もいた

川 ゚ -゚) 何故、私にそれを?

(´・_ゝ・`) 君からは、どうにも宇宙の叡智の匂いがするんだ

私が天文学者であることを差しているのであろうか。
実際のところ、叡智という言葉が適切かどうか怪しい程に、私は端くれ者なのであるが。

(´・_ゝ・`) それに、僕は、そろそろ帰らなければいけない

.

827 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:16:25 ID:X7XOWJCQO

* * * * *


(´・_ゝ・`) 次の満月に、此処に月の裏側へのゲートが開かれる

我々二人は、暫しの間、夜行列車に揺られ、鏡のような黒色を湛えた、湖に降り立った。

(´・_ゝ・`) これから、新月に向かうだろう。 その間に、月はエネルギーを蓄えるんだ

並び立ち、水面に揺蕩う、細い月影を眺めていた。

(´・_ゝ・`) そうすれば、これが人一人通れるくらいの大きさになるから、僕はそこを滑り降りていくんだ

彼は両の掌を椀のかたちにし、湖の月を掬い取ってみせるのであった。
その中にも、小さく月が揺れた。

.

828 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:16:54 ID:X7XOWJCQO

戯れに、その月を人差し指でつついてみる。
冷たい液体の感触が、指先に纏わり付いた。

川 ゚ -゚) あなたは、これに入るのですか

(´・_ゝ・`) あぁ、帰らなければ、ならないからね

彼は、手中の月を湖に戻し、それから、頭上の月を見上げたのであった。

.

829 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:18:56 ID:X7XOWJCQO


それを最後に、彼は私の前に現れなかった。
消息を調べようにも、私は彼の名も知らず、またそれを人に尋ねようにも、私は彼の特徴らしい特徴も知らなかった。

ただ一つ、彼が異星のピアニストであったことを除いては。

.

830 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:20:10 ID:X7XOWJCQO

* * * * *


あれから二度目の満月の晩、私はあの湖畔にいた。
成る程、水面に映る円い月影は、大人が上に立てるくらいに、その直径を広げていたのであった。

彼は、本当に月に帰ったのかもしれない。

私は揺れる満月のもとに、小舟で漕ぎ着け冷水に素足を浸ける。
私の足首から発せられる波紋が、青白い光の環を歪めた。
あぁ、これでは、私は月へ辿り着くことが出来ないではないか。

冷たく暗い無重力の中、沈む私の爪先は、下れども下れども月面に降り立つことはなく。
口から吐き出した彼の虚言が、頭上に波打つ光に向かって、揺らめき昇っていくのをただ、私はじっと眺めていた。

.

831 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:24:22 ID:X7XOWJCQO
タイトル
博士と異星人ピアニストのようです

レス番
>>817-830

お題
UFO、大嘘、月の裏側、小舟、夜行列車、無重力、現実

縛り
・ 読む時の推奨BGMを決める
・ ジャンルはSF
・ 30レス以内
・ 地の文は主人公以外の一人称
・ AAの名前を出さない
・ 投下前に身内の誰かに公開、投下時にその評価を書く
→感想(友人より):
ロマンチックなSFみたいな。設定からはなんとなく海野十三を思い出した。作風は違うけれど。
雰囲気作りが非常に上手い。情景を想像するのが容易。
どうでもいいけれど作者は元中二病疾患だとみた。

832 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:25:59 ID:iDp5GQ4s0

言いたいことは全て友達が言ってくれたようだ
いい友達だな、大事にしろよ

833 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:26:09 ID:NGk.nvjY0
おつ
綺麗な感じがよかった
友人に見せるとかすごいな…

834 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:31:49 ID:AtYt0uBI0
綺麗な話だな…
おつおつ

835 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:50:39 ID:NGk.nvjY0
投下します

836 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:51:19 ID:NGk.nvjY0

从リ ゚д゚ノリ

リハ´∀`ノゝ

(*゚ー゚)( ・−・*)キャッキャッ

リハ´∀`ノゝ(僕なにやってるんだろう)

リハ´∀`ノゝ 女装っ子行進曲、のようです リ゚д゚ ノリl从

837 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:52:03 ID:NGk.nvjY0

どうも、モナーです。僕の名誉にかけて言わせてもらいますが、僕に女装癖はありません。本当です。
なぜ僕が女装して友人の彼女を尾行しているのかというと深い理由があるのです。
あれは、一昨日のことです。学校で僕が友人と談笑している時でした。

( ´∀`)『モララーまたふられたモナ?
      そろそろ諦めた方いいモナ』

( ・∀・)『向こうから告白してくるんだよ?
     それを愛されてる気がしないってふられるのは僕が悪いの?』

( ´∀`)『今腹の底から湧きあがる怒りを抑えるのに必死だから黙ってくれる』

(,,゚Д゚)『なぁ、二人とも』

( ´∀`)『なんだリア充代表お前の顔を心底殴りたい』

( ・∀・)『ものすごく理不尽な怒りを人に向けないの。
     なあにギコ』

(,,゚Д゚)『…ちょっとした相談、なんだが。
     日曜日お前ら暇か?』

( ´∀`)『モナ?僕は暇モナ』

( ・∀・)『僕も特に用事はないよ。
     どこか遊びにでも行くの?』

(,,゚Д゚)『いや、遊びに行くと言えばそうなんだが…』

( ・∀・)『…ずいぶん歯切れが悪いね。
     言いにくい用事?』

(,,゚Д゚)『…誰にも言わないでくれよ』

( ´∀`)『僕は口が堅いモナー』

(,,;゚Д゚)『お前が心配なんだよ』

( ´∀`)『モナ……』

撃沈した僕に見向きもせず二人は話を進めていきました。
改めて考えたら僕の扱いがひどいと思います。

838 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:52:43 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)『相談事を人に話す趣味はないんでね。
     で、用事はなんなの?』

(,,゚Д゚)『…しぃのことだ』

( ・∀・)『あぁはいのろけ?』

(,,゚Д゚)『ちげぇよ…しぃが浮気してるみたいなんだ』

( ・∀・)『……それは、まぁ。
     重たい話だね。根拠は?』

(,,゚Д゚)『毎週必ずデートしてたのに、一か月前からちょくちょく断られるようになって…
     月曜日にジョルジュからしぃが知らない男と一緒にいるって見たって聞いた』

( ・∀・)『…うーん、まだちょっと根拠として弱いなぁ』

( ´∀`)『破局の危機モナ?』

( ・∀・)『おだまりなさい。
     じゃあ日曜日の用事は?』

(,,゚Д゚)『…本当に浮気なのかどうか、確かめようと思って。
     俺一人だと冷静でいられないかもしれないから』

( ・∀・)『うんうん、いい判断だ。
     日曜日にしぃちゃんがそいつといる可能性は?』

(,,゚Д゚)『確定だ。俺とのデートを断ってる日はそいつといる』

( ・∀・)『ふぅん……で、どうするの?』

839 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:53:25 ID:NGk.nvjY0

(,,゚Д゚)『尾行しようと思う』

( ´∀`)『ストーカー……』

( ・∀・)『しっ言っちゃダメ。
     ……でもそのまま尾行する気?確実にばれると思うけど』

(,,゚Д゚)『むぅ……しかし他に方法がな…』

モララーが少し考え込んでにやりと笑いました。
僕は知っています。彼がこういう顔をするときは大体ロクなことないのです。

( ・∀・)『…僕にいい案があるよ。
     日曜日、そうだな八時くらいに僕の家に来て』

(,,゚Д゚)『本当か?頼んだぞモララー』

( ・∀・)『モナーもだからね』

(;´∀`)ビクゥッ

( ・∀・)『 モ ナ ー も だ か ら ね 』

(;´∀`)『も、モナ…了解したモナ…』

本当になぜ僕は了解してしまったのでしょう。
モララーの目が怖かったからとしか考えられません。あれは脅しを含んでいる目でした。

840 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:54:05 ID:NGk.nvjY0

そして、今日。モララーの家に行って出されたのはこれでした。

( ´∀`)『………』

(,,゚Д゚)『………』

( ・∀・)『さ、着て』

( ´∀`)『異議あり!これは明らかに女性用の服であります!』

(,,゚Д゚)『モナーに同意だ。いくらスカートじゃないにしろどう見ても女性用だ』

( ・∀・)『サイズはあってるから問題ないよ』

( ´∀`)『心情的に問題ありまくりだよバカ』

( ・∀・)『変装ったって適当なものじゃばれちゃうでしょ?
     あ、ウィッグもあるよ』

(,,;゚Д゚)『なんでモララーこんなの持ってるんだよ…』

( ・∀・)『おばさんの趣味でね。部屋もあいてるし置いてたんだ。
     まさか役にたつときが来るとは思わなかったけど。
     これでも結構ボーイッシュなのを選んだつもりだよ?
     ふわふわしたのがいいなら変えようか』

(,,゚Д゚)『これでいいです』

( ´∀`)『……僕も着るモナ?』

(,,゚Д゚)『…すまん』

( ´∀`)『終わったらいちごタルトな。期間限定のあれ』

(,,゚Д゚)『あれ高ごめんごめん怖い怖いおごるから』

841 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:54:47 ID:NGk.nvjY0


十分後

リハ´∀`ノゝ

从リ ゚д゚ノリ

( ・∀・)『ぶふwwwwwwwwwwひぃwwwwwww』

リハ´∀`ノゝ『笑ってんじゃねぇよ』

( ・∀・)『ちょwwwwwwしゃべんないでwwwwwwww』

从リ ゚д゚ノリ『ものすごくしにたい』

( ・∀・)『wwwwwww声やばいwwwwwwwwww』

ひとしきり笑ってすこし涙目になったモララー。
僕はこの時ほど彼の首を絞めたくなった時はありません。

842 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:55:35 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)『あーおもしろ。せっかくだから写真とろ写真』

リハ´∀`ノゝ『やめて』

( ・∀・)□『もうとっちゃいましたー』パシャ

从リ ゚д゚ノリ『なんでお前に頼ったんだろうな俺…』

( ・∀・)『本当にwwwモナーはまだいいけどwwww
     ギコの声やばいwwwwしぬwww』

リハ´∀`ノゝ『いっそしんでくれ』

从リ ゚д゚ノリ『そもそもなんでモララーは着ねぇんだよ…』

( ・∀・)『wwwあぁwww説明wwするよwww』

リハ´∀`ノゝ『笑いおさめて』

またモララーの笑いがおさまるまでかなりかかりました。
余談ですが僕の身長は170あります。太っても痩せてもいません。
ギコに至っては175で、剣道部で鍛えています。
もうどう考えても似合ってるとは言えません。ギコよりマシだとは思いますが。

843 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:56:17 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)『ふぅ……とりあえず君達しゃべらないでくれる?面白いから』

リハ´∀`ノゝ(理不尽)

( ・∀・)『まず、君達がしぃちゃんを尾行する。
     そして男と合流したらしばらくおよがせる』

( ・∀・)『それで、やけに仲いいなって思ったら僕が声かけに行くから。
     それでギコのことをだして様子を見る。
     君たちは陰に隠れて聞いといて』

( ・∀・)『あ、そういや聞いてなかったけど。
     ギコ、本当に浮気だったらどうするの?
     しゃべらないでね』

リハ´∀`ノゝ(ひどい)

しゃべるなと言われたギコは携帯で文を打ってモララーに見せました。
しゃべったらモララーがまた笑ってしまうでしょうから、それを懸念したのでしょう。
僕から文面は見えませんでしたが、モララーが満足そうにうなずいたので彼の同意は得られたのだと思います。

844 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:57:01 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)『じゃあ、行こうか。
     二人とも顔隠しとけばそれなりにみえるから』

リハ´∀`ノゝ(それなりて)

( ・∀・)『あ、それとも化粧もする?
     一通りできるけど』

リハ´∀`ノゝ『だが断る』

( ・∀・)『…なんかモナーには慣れてきたよ。
     案外似合うんじゃない?』

从リ ゚д゚ノリ『俺は』

( ・∀・)『wwwwwwwwwwwwwww』

リハ´∀`ノゝ『泣いてもいいモナ』

从リ ゚д゚ノリ(覚えてろよモララー)

そして、冒頭に戻るのです。

845 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:57:44 ID:NGk.nvjY0

リハ´∀`ノゝ

从リ ゚д゚ノリ


(*゚ー゚)( ・−・*)アーソレイーンジャナイ? ソーカナー?

リハ´∀`ノゝ「…仲良さげモナね」

从リ ゚д゚ノリ「ちくしょう…しぃの隣は俺の場所なのに…」

陰に隠れて僕らは小声で会話しています。もし周囲にばれたら生きていけません。
しぃさんと男はかなり仲がよいように見えます。正直コワモテのギコよりお似合いです。
デパートの雑貨屋で二人は何かを選んでいるようです。
しぃさんが選んで、男が意見を言うという感じでしょうか。

从リ ゚д゚ノリ「くそ、モララーはまだか…」

リハ´∀`ノゝ「あんまり前にでちゃダメモナ。
       ばれたら一瞬でバイバイモナ」

从リ ゚д゚ノリ「わかっているが…」

ギコは今にも飛び出しそうです。
ギコが出たら僕も連鎖的にばれてしまうでしょうから僕も必死です。
もしばれて母親の耳に入ったらと思うと恐ろしいのです。
息子が特殊な性癖をもっていると誤解されたくありません。

846 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:58:24 ID:NGk.nvjY0

(*゚ー゚)( ・−・*)ウーンアンマリダナー ベツノトコイコッカ?

どうやら二人が出てくるようです。
ばれないように二人の死角に回って、後をつけます。
ストーカーは物凄く根気がいるのだと学びました。

リハ´∀`ノゝ(バナナチョコタルトも追加しよう)

从リ;゚д゚ノリ「お、おい、あれ」

焦ったギコの声に意識を戻すと、二人がアクセサリー店に入っていくところでした。
指輪のもとに近寄っていく二人をギコは茫然と見送ります。

从リ д ノリ「ゆびわ……おれもかってやったことないのに……」

リハ´∀`ノゝ(こりゃおわったかな)

847 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 17:59:10 ID:NGk.nvjY0

(*゚ー゚)( ・−・*)サスガニキガハヤイカナー? ヤッパソウイウノハサー

二人は指輪をチラッと見ただけで今度はブレスレットの方に近寄っていきます。
指輪じゃなかったと安堵するギコですが、あそこは男物の場所です。
しぃさんが男へ何かを買うのは確定的でした。

(*゚ー゚)( ・−・*)ア!コレイイ! オオーイージャン

しかも買う物は決まったようです。しぃさんはご機嫌です。
きれいにラッピングしてもらって、しぃさんは慎重に手に持っていたカバンに入れました。
よほど大事な人への贈り物なのでしょう。それはもう。もう僕にはオチが見えます。

( ・∀・)「やぁ、偶然だね」

(*゚ー゚)「あら、モララー君」

( ・−・ ) 「? 友達?」

ここでモララーがしぃさんに声をかけました。
もう彼にもオチが見えているのでしょう。いつもよりにこやかです。
いや、彼は最初からわかっていたのかもしれません。

848 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:00:00 ID:NGk.nvjY0

(*゚ー゚)「同じ学校の人」

( ・−・ )「そう。はじめまして、しぃの従兄の椎名シーンです」

从リ ゚д゚ノリ「……へ」

( ・∀・)「はじめまして、茂羅モララーです。
      今なんか買ってたみたいだけど、誰かへのプレゼント?」

(*゚ー゚)「もう、わかってるくせに!ギコ君の誕生日プレゼントよ」

从リ ゚д゚ノリ

( ・−・ )「しぃってば全然決まらないんだもん。
       俺の休日をどれだけつぶすつもりなのかと」

(*゚ー゚)「でも今日ちゃんと決まってよかったわ。
    もう来週はギコ君誕生日だから。今週はケーキの練習しないと」

( ・−・ )「それも俺が食べるんだろ?
       まったく…」

(*゚ー゚)「だってギコ君においしいの食べてほしいじゃない!」

( ・∀・)「相変わらずお熱いようでなによりだよ」

849 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:00:58 ID:NGk.nvjY0

从リ ゚д゚ノリ

リハ´∀`ノゝ「…だそうだモナ。浮気じゃなくてよかったモナね」

从リ ゚д゚ノリ「俺の…勘違いだったのか」

リハ´∀`ノゝ「そうなるモナ」

从リ ゚д゚ノリ「そうか…よかった」

本当にほっとしたのだろう。ギコの目には軽く涙が浮かんでいる。
モララー達はまだ談笑している。なにやら携帯について話して、ておいまて貴様

( ・∀・)つ□

(*゚ー゚)□( ・−・ )

( ・∀・)σ

(*゚ー゚)( ・−・ )クルッ

リハ´∀`ノゝ「げ」

从リ ゚д゚ノリ「あ」

(*゚ー゚)「ぎ、ギコ、君?なんでそんな格好」

( ・−・ )「え、ギコってどっち?しぃの彼氏女装癖でもあるの?」

从リ ゚д゚ノリ「いや、これには深い理由がありまして」

リハ´∀`ノゝ(すごく逃げたい)

( ・∀・)「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」

リハ´∀`ノゝ(モラ許さん)

850 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:01:44 ID:NGk.nvjY0

( ´∀`)「本当にひどい目にあったモナ」

( ・∀・)「僕としてはとてもおもしろかったよ」

(,,゚Д゚)「あのあと誤解解くのどれだけ大変だったと思ってんだ貴様」

(*゚ー゚)「そうよ、本当にギコ君にそういう趣味があるのかと思っちゃったわ」

そして僕達は近所で評判のタルト専門店にきています。
僕としぃさんはいちごタルト、ギコとモララーは飲み物だけです。
チョコバナナタルトとチェリータルトは持ち帰りです。モララーとギコが折半で払ってくれました。

(*゚ー゚)「それに浮気だなんて…私はギコ君一筋なのに」

(,,゚Д゚)「ごめんって。許してくれよ」

(*゚ー゚)「いーえ許しません!私もチェリータルト持ち帰りしようかしら」

(,,;゚Д゚)「真剣に俺の財布の中身がなくなるから勘弁してくれ」

(*゚ー゚)「…もう疑ったりしない?」

(,,゚Д゚)「うん、しないよ。俺もしぃが好きだから」

(*゚ー゚)「…ふふ、許す。タルト分けてあげるね」

目の前でラブラブ全開されると腹が立ちます。いちごタルトの美味しさが唯一の救いです。
しっとりめのタルト生地にたっぷりカスタード、大粒の苺にかかった甘いシロップ。
苺のさわやかな酸味をシロップで閉じ込めてあって最高です。

851 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:02:28 ID:NGk.nvjY0

( ・∀・)「相変わらず幸せそうに食べるね君は」

( ´∀`)「美味しいんだから幸せなんだモナ。
      ……今考えたんだけど、あの作戦で僕が女装する意味あったモナ?」

( ・∀・)「え? 今気づいたの?」

( ´∀`)「え?」

( ・∀・)「面白いかなって思っただけだったんだけど」

( ´∀`)「え?」

( ・∀・)「まぁぶっちゃけ意味はなかったっていうか。
     いいじゃんそれなりに似合ってたよ」

( ´∀`)「褒めてないよねそれ。
      ……すいませーん季節のフルーツタルト追加お願いします、はい、持ち帰りで」

(;・∀・)「おいやめろ、僕の財布が限界突破する」

( ´∀`)「モラは反省したほういいモナー。
      あ、このキウイタルト美味しそう」

(;・∀・)「やめて!」

冗談モナ、と言うと安心したように彼はコーヒーを飲みました。
ギコとしぃさんは女装の話で盛り上がり始めました。僕は御免です。

852 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:03:16 ID:NGk.nvjY0

(*゚ー゚)「思ったより似合ってたわよ?化粧すればもっといい線いったと思うわ」

( ´∀`)「女装の道極めたくないモナ」

(,,゚Д゚)「なぁ俺は?俺は?」

(*゚ー゚)「ギコ君は体格からちょっと…」

(,,゚Д゚)ガーン

( ・∀・)「また女装してみる?服いっぱいあるよ」

( ´∀`)「お断りです」

( ・∀・)「僕の笑いのネタを増やそうという気はないの?」

( ´∀`)「ないよバカ。自分で女装してろ」

(*゚ー゚)「あら、モララー君も似合うと思うわよ。
    二人でやってみたら?」

( ・∀・)「じゃあ二人でやろ。写真撮るだけだから外でないから」

( ´∀`)「お前プライドないのか…」

( ・∀・)「面白いほうが大事さ。ね、やるよね?」

僕はモララーの目に見つめられると断れないのです。
もう、裏に何か見えるのです。断ったらわかるよね的ななにかが。
だから僕はこう答えるしかないのです。

( ´∀`)「……たまにならいいモナ」

あぁ、悲しいことに僕の女装ライフが始まってしまうようです。
よし、とガッツポーズするモララーを横目に僕はいちごタルトを頬張るのでした。


リハ´∀`ノゝ 女装っ子行進曲、のようです リ゚д゚ ノリl从

おしまい

853 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:04:20 ID:NGk.nvjY0
タイトル
リハ´∀`ノゝ 女装っ子行進曲、のようです リ゚д゚ ノリl从

レス番
>>836-852  

お題
いちごタルト
「だが断る」

縛り
マイナーキャラに愛の手を( ・−・ )


俺は女装っ子なるものをなにか勘違いしている気がする

854 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:19:33 ID:EJQ11U4g0
乙乙乙

855 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:36:58 ID:4/TZg7kY0

これさ、 >>747-772と話繋がってる?

856 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:42:56 ID:NGk.nvjY0
>>855
一応ちょっと意識して書いた

857 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 18:45:04 ID:AtYt0uBI0
ギコwww
おもしろかった、おつ

858 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 19:55:15 ID:t08Ggv8U0
うっひょおおおおう
つ、次のはまだか!(ジャンキー)

859 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:31:16 ID:RVETB6Gw0
おう!も少し待ってろ!

(あぁまた期間終了後に投下するパターンのやつだ…)

860 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:44:13 ID:ELABVNKI0
投下します

861 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:45:16 ID:b69Yf9KI0
うっひょぉぉぉぉぉぉ!
知らない間に自分が出したタイトル使われてた!これは嬉しい!!

862 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:45:40 ID:ELABVNKI0



彼女の美しい瞳の中、美しい水晶体を思い出して、
よつ目だった僕は、泣きたくなりました。




( "ゞ)瞳の中の水晶体のようです



.

863 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:47:03 ID:ELABVNKI0

よつ目の僕は、そのうちの二つの目でふたつ目の彼女の姿を見ていました。
彼女は、黄色のチューリップをくわえて空飛ぶクジラを、
指さして綺麗ねと笑いました。

彼女の右手は僕の左手に繋がっています。
そうすることで、僕は美しい世界が分かるのでした。

o川*゚ー゚)o「あおぞら色の、わたしの、水晶体、綺麗でしょう。
       ないしょだけど、これがあれば世界が綺麗になるのよ」

彼女の二つの水晶体は綺麗で、映すものもすべて綺麗で、
僕は、彼女の水晶体を分けてもらった気持ちでいました。
綺麗だよ、と答えると、彼女の貌が綻びました。

o川*^ー^)o「たいえい的なきみに、わたしが要らなくなったら、これをあげる。
        はは、喜んでくれる?」

僕は、もちろんと笑いましたが、
そんな日が一生来ないことを願いました。

864 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:48:20 ID:ELABVNKI0

彼女の素敵なところは、いつもころころと笑っているところでしたが、
彼女の疲れは僕にもすぐに分かりました。
ピンク色のため息をついては、彼女は僕に見ないよう言いつけました。

o川*゚ー゚)o「ちょっと、きみにわたしの不幸が感染っちゃうよ」

僕が、彼女は不幸だったのかと驚くと、彼女は目を瞠りました。
大きな瞳から鱗が転げ落ちます。

o川*゚ー゚)o「やだ、知らなかったの?」

彼女の水晶体は綺麗なものしか映さないのに、彼女は不幸なのでした。
僕は、そんなこと思いもしなかったので、
どうしてなのか訊ねました。

o川*゚ー゚)o「んー……わたしね、ずっとあなたと一緒にいたいの。
       とっても。でも……」

そこまで言って、彼女は考え込むようなふりをして、僕の目を見ました。
彼女はふふっと笑って、

o川*゚ー゚)σ「1、2、3……4。
        かがやく瞳が番号よっつ。
        らいぎょの雷いろ」

と言いました。
彼女がそうやって、不思議なことを言うときは、いつだってうやむやにしてしまいたい時でした。
僕は彼女の右手をぎゅっと握りましたが、彼女は笑うだけでした。

865 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:50:01 ID:ELABVNKI0

嫌われ者の月曜日みたいな日でも、彼女は土曜日が来たみたいな笑顔を浮かべていました。
彼女とのなんでもない対話は、それでも僕の楽しみでした。

o川*゚ー゚)o「うんとね。
       まだ、いろはは言えないの。
       れいく、……だっけ?だからね、わたしにはまだ早いや」

きっと、麗句のことでしょう。
彼女が唱えればなんでも麗句になるのだからと僕なんかは思うのですが、
彼女はオリーブオイルみたいに瞳を輝かせて笑いました。

o川*^ー^)o「てんで無理よ」

それから、しかし少しだけ悲しい声音で、

o川゚ー゚)o「きみは……言えるようになるわ、きっと。
      てから溢れるくらい」

と、言いました。
そして握った僕の手をひっぱって、やっぱり笑いました。

866 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:51:05 ID:ELABVNKI0

夜行列車が夜の闇へ沈んでゆくのを、彼女と一緒に眺めました。
オルゴールの音だけを残して消えたのを見て、彼女は首を捻りました。

o川*゚ー゚)o「あれ、どこ行くと思う?」

下に行くね、と僕が言うと、彼女も頷きました。

o川*゚ー゚)o「ねえ、」

o川*^ー^)o「とび込んでみよっか」

今度は僕が首を捻りました。

o川*゚ー゚)o「したがどうなってるのか、気になるよ。
       てを広げて、さあ」

彼女が言うので、僕はその通りにしました。

o川*^ー^)o「あはは、大丈夫。
        なんとかなるよ。
        たぶん、ね。さあ」

彼女は小舟で漕ぎ出すように、なめらかに静かに、僕と一緒に飛び込みました。
手を離してしまわないように、僕は力を込めました。

867 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:52:22 ID:ELABVNKI0






とぷん。





.

868 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:53:23 ID:ELABVNKI0



大樹のリンゴをスプレーで吹き付けて、眼鏡で歪めたみたいな色が、広がった世界でした。
風の音もありません。
全身にクスリを垂らしたみたいな痒みが広がります。

o川;゚ー゚)o「ををを……」

彼女は変な声で呻きました。
しかし、すぐに慣れ、セルロイドのクラゲみたいにたゆたう僕たちは、
童謡を歌うみたいにしました。

o川*゚ー゚)o「しってる?
       あめって、舐めると溶けるのよ。
       わたし、びっくりしちゃった。
       せいいっぱい頑張っても、溶けちゃうの。
       においは残るのにね」

そうやって話をしていると、ファニーボーンをぶつけたときみたいな、
じんとした痺れを感じました。

o川*゚ー゚)o「しかく的には、いちごタルトみたいよね、ここ。
       たっぷりの、いちごの。でも、
       いい匂いかと思ったけど、そんなことないね」

僕も馬鹿みたいに鼻を動かしましたが、匂いはよく分かりません。

o川*^ー^)o「のばらの色にも似てるね」

彼女は笑って、それから、爬虫類みたいに目を細めました。

o川*゚ー゚)o『そろそろ時間だわ』

869 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:54:16 ID:ELABVNKI0

ざわ、
と、身体の中を、風が吹いたような気がしました。

o川*゚ー゚)o『あなたはもう行かなくちゃいけない』

どうして、と僕は言いました。

o川*゚ー゚)o『わたしの望みだから』

僕は意味が解らなくて、彼女の左手を握りしめました。

o川*゚ー゚)o『わたしは行けないの』

どうして、と僕はもう一度言いました。
悲しくて、少し声が震えました。
彼女はそれには答えませんでした。

o川*゚ー゚)o『ねえ。
       あなたの、眼球、ふたつでいいからわたしにちょうだい。
       そしたら、わたしの水晶体をあげる』

僕はとうとう分からなくなって、目の前に彼岸花みたいな赤がちかちかしました。
春雪みたいな白がもやもやと思考を覆います。

運命のときが、来たと思いました。



870 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:55:09 ID:ELABVNKI0

o川*゚ー゚)o『ね、いいでしょ。
       それとも、不満?
       じゃあ、希望もあげる。ね』

希望、
がなになのか、分からなくて、僕は彼女の瞳を見つめていました。

o川*^ー^)o『ね?』

彼女の瞳に僕が映っていました。
よつ目の僕が。

o川*゚ー゚)o『お願いよ。ちょうだい』

彼女の貌は笑顔でも、声が真剣だったから、僕は頷きました。

o川*゚ー゚)o『よかった。
       ……ありがとう』

彼女がなにをしたのか、僕には分かりませんでしたが、一瞬眩暈がして、
くらくなって、
気づいたら、彼女が見えていました。

o川*"ー")o

彼女はよつ目でした。
彼女は僕の左手を離しましたが、僕には前が見えていました。
彼女は僕が見えていないようでした。

871 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:56:00 ID:ELABVNKI0

o川*"ー")o『これでわたしは行けなくなった』

僕はもうどうしてとは言いませんでした。
いえ、言えませんでした。
僕のせいだと分かっていたからです。
彼女は手探りで僕の頭を探して、抱き寄せました。

o川*"ー")o『泣かないで。
        わたしはしあわせだよ。
        あなたを守れたから』

そして彼女は僕からついと離れました。

o川*"ー")o『ねえ、3回は言わないよ。
        しあわせになって』

彼女は弱々しく笑いました。

o川*"ー")o『ね』

僕は彼女のよっつの目を見て頷きました。
彼女は今度は満面に笑いました。

o川*^^ー^^)o『あいしてる。
        ごめんね。
        さようなら』

872 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:57:07 ID:ELABVNKI0

僕は眠くなって、目を閉じました。

真っ暗になったけど、怖くはありませんでした。
彼女の水晶体が僕の中にあるから、











せまいせまい、くらいトンネルを、僕は抜けていきました。





.

873 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:58:02 ID:ELABVNKI0


「おい風のかがやきが、
 ぎんの息吹が見える。
 やっとここに来れた。
 ああ、世界は美しい。

 おおきな誰かの影が、
 ぎゃくから覗いてる。
 やっとここを見れた。
 ああ、世界は美しい」






「こんにちは、はじめまして!」

.

874 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:59:22 ID:DBPTgIJw0
なるほど

875 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 20:59:59 ID:ELABVNKI0

おわりです

【タイトル】
( "ゞ)瞳の中の水晶体のようです

>>862-873

【お題】
・月曜日  ・希望  ・番号  ・眼球
・クスリ  ・クラゲ  ・オリーブオイル  ・風の音
・小舟  ・スプレー  ・青空  ・飴
・眼鏡  ・大樹のリンゴ  ・空飛ぶクジラ  ・春雪
・彼岸花  ・夜行列車  ・ファニーボーン  ・爬虫類
・トンネル  ・オルゴール  ・嫌われ者  ・セルロイド
・3  ・土曜日  ・童謡  ・馬鹿
・いちごタルト  ・黄色のチューリップ  ・痒み  ・いろは
・1、2、3

【縛り】
・投下前に身内の誰かに公開、投下時にその評価を書く
・AAの名前を出さない


「たくさんのお題を使わせてもらいました
 てんかいが微妙かもしれませんが頑張りました
 よいんが残る話になってたらいいなと思います
 みうちからのコメントは以下です」

『意味が解らないけどこういうのはぼんやり意味を持てればいいと思う』

ちょっとした仕掛けもあるのでよかったら
ありがとうございました

876 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:05:21 ID:vHmVON9Y0
乙おつ!力作ですな!
ギミック含めて楽しく読ませてもらいました

ところでデルタってキャラよく知らないんだけど、この子四つ目設定なの?

877 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:08:43 ID:NGk.nvjY0
おつ 
お題がぽんぽんでてきて楽しかった
仕掛けどこぞ…

878 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:26:13 ID:PdgtBiV20
切ない、乙…キュート…

879 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:34:51 ID:BANirG.UO
乙!発想も話の作りも上手だなぁ

よし、私も投下させて頂こう

880 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:36:43 ID:BANirG.UO
スコープの中に映る世界、それが私の全てだった。

何時から、どうして、そのように生きるようになったのかは忘れてしまった。
物心がついた頃には既にライフルの分解と組み立てができるようになっていた気がする。

組織への帰属意識なんてものはなかったが、任務は淡々とこなした。
狙撃の瞬間に映る景色、それだけが私を現世に留まらせていた。

川 ゚ -゚)「相変わらず変わり者だな。まあ、私も人のことを言えた義理ではないが」

いや、もう一つ私を繋ぎ止めるものがあった。
年の頃が近いということもあったのか知らないが、昔から彼女だけは私に懇切と話し掛けてきた。

(゚、゚トソン「…………」

川 ゚ -゚)「無視か、もう少し愛想よくはできないのか」

(゚、゚トソン「……次の任務が終わったら、引退するそうですね」

川 ゚ -゚)「ん、ああ、金も十分貯まったしな。気楽に余生を楽しむとするよ」

(゚、゚トソン「…………」

川 ゚ -゚)「お前も一緒に引退するか? お前一人分ぐらいなら私が養ってやってもよいが」

(゚、゚トソン「いえ、私の居場所はこれの中だけです」

組み立て直したライフルを掲げたあの日、そこが私と彼女の分水嶺だったのだろう。

881 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:38:28 ID:BANirG.UO
それから数日後、宣言通りに彼女はいなくなった。
引退したら旅をしたいなどと、以前口にしていたことを思い出す。

彼女曰く、何でもこの世界には美しい風景とやらがあるらしい。
彼女曰く、何でもこの世界には美味しい食べ物とやらがあるらしい。

しかし、私の世界にそんなものは存在しない。
ショット、クリア、ショット、クリア、ショット、クリア、悪人も、善人も、女も、子供も、ショット、クリア。
機械のようにただただそれを繰り返す。

(゚、゚トソン「……ショット」

今日もM24のスコープは私に人が倒れる姿を映し出す。

(゚、゚トソン「……クリア」

だがいつしかそれが、無味乾燥したものに変化したよう感じるのはなぜだろう。

彼女がお疲れと声を掛けてくれた頃はそんなことなかったのに。

882 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:40:32 ID:BANirG.UO
彼女がいなくなって一年が経過するだろうかという時期に、私は新たな任務を授かった。

標的は日本に住む女子高校生。
私とさして歳は変わらないようだが、そんなことに何の感慨もなかった。
これまでも女、子供は幾人かクリアしている。

日本へ渡り下見を済ませてから数日が経つと、決行日当日がやってきた。
対象が通過するであろう道の、800m離れたマンションの屋上を私は狙撃ポイントとして選択した。

気温13、湿度57、風速2、北東の風。
風速や風向きの変化などに合わせてその都度レティクルを調整する。

チャンスは一度きりの高難度ミッションだが緊張はない。
結局これも私の世界では、日常のワンシーンにしか過ぎないのだから。

そんな私の思いとは裏腹に、想定外の事態が起きた。

川 ゚ -゚) ζ(^ー^*ζ

標的と談笑していると思われる彼女の姿、一年ぶりに目にする彼女の姿。

手に汗が滲む。
どういうことだ、まさか偶然ということはあり得ないだろう。
引退したのではなかったのか。

(゚、゚トソン「そうか、これが彼女の最終任務……」

私は保険というわけだ。
彼女がしくじった時の保険、別に悪い気はしない。
世話になったこともある、花道に彩りを添える程度の礼はしてもバチは当たらないだろう。

その反面保険など無意味だとも感じた。
それ程までに彼女の殺しは正確で、失敗などしようはずもない。

(゚、゚トソン「……?」

しかし、ここでもう一つ想定外に遭遇する。

883 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:43:01 ID:BANirG.UO
彼女の位置取り、あれはまるで近隣の狙撃ポイントとなり得る場所全域から標的を庇っているように見える。
このままでは私といえども標的のみをクリアするのは難しい。

(゚、゚トソン「……なぜ?」

動悸が加速すると同時に、刻限が迫って来る。
だがそれでも彼女から殺意が見えない。

なぜ、どうして、時間がない、いけるか、しかし撃てば彼女が、しかし撃たなければ私の世界が壊れてしまう。
もう猶予はない、確実ではないが標的をクリアできる可能性はある、このトリガーを引けば私は――

(゚、゚;トソン「うああああああぁぁぁっ……!!」

スコープの中に映る世界は、今日も人が倒れる光景を私に見せた。

彼女が血を流して倒れている、庇われた標的が懸命に声を掛けているがあれではもう助からないだろう。

(゚、゚トソン「保険の保険か、やってくれる……」

結局、私は自分の世界を裏切った。
これではもう二度とスコープを覗くことなどできない。

任務を放棄した私を組織は処断するだろう。
だがわざわざ捕まってやる必要もない。

(゚、゚トソン「いつか彼女が夢見たように……旅にでも、出てみるか」

彼女曰く、何でもこの世界には美しい風景とやらがあるらしい。
彼女曰く、何でもこの世界には美味しい食べ物とやらがあるらしい。


彼女曰く、何でもこの現実という世界は私の世界と比べてどうしようもなく広いらしい。


fin

884 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 21:46:49 ID:BANirG.UO
タイトル
(゚、゚トソンどうしようもなく広いこの世界、のようです

レス番
>>880-883

お題
現実

縛り
起承転結で4レス短編
AAの名前を出さない

ご愛読くださりありがとうございました
>>539も合わせて読んで頂けると更に幸いです

時間がなくて4レス短編しか書けない悔しみ!
男の娘ものの連載を持ったことがあるのに男の娘ものが書けなかった悔しみ!
(゚、゚トソンがだんだんスライムつむりに見えてくる悔しみ!

885 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:16:32 ID:iDp5GQ4s0

男の娘もの…ちょっと気になる

投下する

886 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:16:34 ID:NGk.nvjY0
おつー!
>>534-538
の続きかな?おもしろかった

887 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:17:30 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^)】

あなたの電話番号

090-XXX-556

会いたいな、なんて。

888 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:18:14 ID:iDp5GQ4s0

|゚ノ ^∀^) (・∀ ・;)

コールして3分
目に見える鬱憤

でも会いたいし
テレビには皇太子

889 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:18:57 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^)つ ● (・∀ ・;)

あなたの為に
頑張ったのmany

気がつけば深夜
新屋で遅い夕食

890 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:19:42 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^)(・へ ・;)

「美味しい?」
「苦々しい」

891 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:20:24 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^)(メ∀ ・)

フォークを目に刺す
フォームはlaughness

だって、ココロ込めて作ったご飯

ずっと、煮込んでいた米とパン

きっと、悲しんでるとご判断

誤判断?
ーーー

892 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:21:15 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^)(メ∀ ・)

その目に刺さったフォークのアンテナで

私のココロの不安定な部分

受信してよ

眼科に受診しようか

893 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:21:55 ID:iDp5GQ4s0
(メ∀ ・;)

「ごめん、大丈夫」

なんてフォークを取る。

(・∀ ・;)

「ごめん、頑張ったのにね」

なんて機嫌を取る。

894 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:22:38 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^#)

もっと怒りなさいよ
私の方がごめんなさいよ
私って本当めんどくさいよ

なんでコールしただけで来ちゃうのかな
なんでフォーク刺しても許しちゃうかな
なんでゴールデンウイークかまってくれないかな
なんでゴールインしてくれないかな

895 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:23:18 ID:iDp5GQ4s0
|゚ノ ^∀^)(・∀ ・;)

|゚ノ ^∀^)(-∀ -)=3

|゚ノ ^∀^)(・∀ ・)つ。

「はい、どうぞ」って

渡される指輪
私、綻びるわ

896 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:24:06 ID:iDp5GQ4s0
結婚してください
シチュエーションダサい

なんて素直じゃないの?
なんで捨ててくれないの?

897 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:24:50 ID:iDp5GQ4s0
(・∀ ・)

目に刺さったフォーク

(メ∀ ・)

また刺してリピート

「結婚してください」

898 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:25:33 ID:iDp5GQ4s0
あなたに刺したココロアンテナ
私の不安定な
ココロを受信
消える不信

これからもずっと受け取ってね
フォークを取っても、ずっと、ずっと

おわり

899 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:26:50 ID:iDp5GQ4s0
【スレタイ】 |゚ノ ^∀^) ココロアンテナのようです (・ ∀・)
>>887-898

【お題】
・ 番号
・ ゴールデンウィーク
・ フォークで目潰し

【縛り】
・ 耳ありAAのみ使用
・ 100レス以内に収める
・ 恋愛
・ 台詞の前にAAを付けない
・ 投下しながら1レス1レス心を込めて朗読
・ 30レス以内
・ スレタイのキャラどちらかを主人公にし、作中のラストでカップルにさせること
・ AAの名前を出さない

900 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:34:41 ID:AtYt0uBI0
乙!
なんかリズミカルで読んでて面白かった

投下します

901 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:35:25 ID:AtYt0uBI0

○月×日

今日も母さんは騙されていた。

エリート眼鏡にはつくづく弱いのが母さんの悪いところである。

私の意見なんて全く聞いてくれやしない。

あぁ、神様。

どうか私をあの眼鏡をかけた怪物から救ってください。

902 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:36:05 ID:AtYt0uBI0

(゚、゚トソン「よし、書けたっと…」

コンコン

(゚、゚;トソン「わっ」サッ

(-@∀@)「失礼します。おや、何かあったんですか?」

(゚、゚トソン「別になんでもないです、アサピー先生」

(-@∀@)「そうですか、ところでトソンさん」

(゚、゚トソン「なんですか?」

(-@∀@)「お母さんから聞きましたよ?担当医を代えて欲しいと頼んだとか…」

(゚、゚;トソン「あのババアぺらぺらと…」

(-@∀@)「酷いじゃないですか。僕の何処が嫌なんですか?」

(゚、゚トソン「そうやって母さんたちの前ではネコかぶってるとことか。いい加減気持ち悪いんで止めてくれませんか?」



(-@∀@)「…可愛くない子供だなぁ、本当に」


誰のせいだと思ってるんだ、この変態怪物野郎が

903 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:36:45 ID:AtYt0uBI0




少女Aの怪物日記のようです




.

904 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:37:57 ID:AtYt0uBI0

(-@∀@)「にしても相変わらずチョロいな、君のお母さんは」ギシッ

(゚、゚トソン「そりゃ長い間娘の担当医してる先生なんだから信用してるに決まってるでしょ。というかベッドに座らないでください、加齢臭がつく」

(-@∀@)「じゃあ座らないでこうすればいいのかな?」ボスン

(゚、゚;トソン「ちょ、寝転がらないでくださいよ!あーあ、シーツ変えてもらわなきゃ…」

(-@∀@)「本当に失礼なガキだな。ほら、子供なんだからさっさと寝なよ」グイッ

(゚、゚;トソン「わっ!」

(-@∀@)「そうそう、そうやって僕の腕枕で寝なさい」

905 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:38:39 ID:AtYt0uBI0

(゚、゚;トソン「早く寝たいんで、さっさと出ていただけませんかね…」

(-@∀@)「出てくとでも?」ギュッ

(゚、゚トソン「離してください。このロリコン」

(-@∀@)「君はもう高校生だからロリコンでは無いだろ」

(゚、゚トソン「私が小さい頃から目をつけてたくせに…」

(-@∀@)「昔の方が可愛かったなぁ」

(゚、゚トソン「ナースコール押しますよ」

(-@∀@)「分かった分かった、じゃあおやすみ。僕の愛しいトソンちゃん」

(゚、゚トソン「死ね」

906 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:39:20 ID:AtYt0uBI0

○月△日

怪物が夜這いにきた。

汚い白衣姿のままベッドに寝転
がるなんて最悪だ。

お願いだから誰か気づいて。

そいつは一見優男だけど中身はとんでもない怪物なんだよ。

どうして誰もわかってくれないの?

907 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:40:01 ID:AtYt0uBI0


(゚、゚トソン「はぁ…」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、また日記かいてるの?」

(゚、゚トソン「私の唯一のストレス発散方法なんで」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ、そう。あ、脈計るわね」

(゚、゚トソン「…ツンさん、お願いします。担当医を代えて欲しいんです」

ξ゚⊿゚)ξ「あら、またその話?先生はいい先生よ?」

(゚、゚;トソン「ツンさんは騙されてるんですよ!」

ξ゚⊿゚)ξ「はいはい。…脈は正常ね、じゃあ先生呼んでくるわね」

(゚、゚;トソン「本当なのに…」

908 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:41:40 ID:AtYt0uBI0

(-@∀@)「トソンちゃん、ツンさんから聞いたよ?何回言っても担当医は代わらないよ?」

(゚、゚トソン「言っても無駄だと分かってても、担当医を代えて欲しいんです」

(-@∀@)「どうしてよー。君のために一番良い個室にしてあげたのに」

(゚、゚トソン「先生に都合がいいからでしょう?私は大部屋の方が良かったです」

(-@∀@)「ベッドだって大きくて寝やすいのにしてあげたじゃない」

(゚、゚トソン「あんたが寝るためにでしょうが」

(-@∀@)「酷いなぁ、人の好意はもっと素直に受け止めるべきだよ?」

(゚、゚トソン「素直に受け止めてるからこうなってるんですよ」

(-@∀@)「全く、素直じゃないんだから」

ξ゚⊿゚)ξ「先生、急患です!」

(-@∀@)「おっと、じゃあまた後でね」

(゚、゚トソン「二度と来なくて結構です」

909 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:42:24 ID:AtYt0uBI0

(゚、゚トソン「暇だなぁ…」

(゚、゚トソン「…急患か、時間かかるよね、きっと」

(゚、゚トソン「逃げちゃおうかな…」ボソッ

もう誰も信じてくれないこんな最悪な世界だったら逃げ出してしまおうか。

腕についてる点滴を抜いて病院から抜け出したらきっと私は死んでしまうだろう。

でも、いつ怪物に食われてしまうか分からないのなら、せめて病院を抜け出してから死んでやる。

910 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:43:07 ID:AtYt0uBI0

(゚、゚;トソン「そうと決まればさっさと針抜いて…」グッ

('A`)「失礼します」ガラッ

(゚、゚;トソン「あ」

(;'A`)「…な、何やってんの?」

なんてこった、失敗してしまった…。

(゚、゚;トソン「いや、なんか針刺さってるとこが痒くて…あはは」

(;'A`)「あ、あぁ、なるほどね」

なかなかキツい言い訳だったかもしれない…。

というかこの人誰だ。

(゚、゚;トソン「あの、どちら様でしょうか」

('A`)「俺?昨日から研修生として来た鬱田ドクオ。とりあえず患者さんのこと知るために色んな病室見て回ってるんだよ」

(゚、゚トソン「へぇ~…」ジロジロ

(;'A`)「な、何?ジロジロ見て…」

911 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:44:43 ID:AtYt0uBI0

(゚、゚トソン「アサピー先生以外の男の先生、初めて見たんで」

(;'A`)「え?初めてって…沢山いるじゃない、男の先生」

(゚、゚トソン「アサピー先生が会わせないようにしてるんでしょうね」

(;'A`)「どういうこと?」

(゚、゚トソン「私、怪物に食べられる予定なんです」

('A`)「はい?」

(゚、゚トソン「はぁ、あなたのせいでチャンス逃しちゃったし、もう諦めるしかないですね」

(;'A`)「はぁ…」

きっと精神病の患者だとでも思ってるんでしょう。

まぁ、そんなことはどうだっていいのです。

(゚、゚トソン「あの、お願いがあるんですが聞いてもらえないでしょうか」

('A`)「何かな?俺が出来ることならするけど…」

(゚、゚トソン「この病院を今日付けでやめてください」

(;'A`)「うえっ!?いや、そんなことできないよ!」

(゚、゚トソン「どうなっても知りませんよ」

(;'A`)「なにが?」

(゚、゚トソン「信じてもらえないと思いますが、きっとあなたは…」

912 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:45:54 ID:AtYt0uBI0




(-@∀@)「おや、鬱田君。どうしてこの部屋に?」


(゚、゚;トソン「!」

('A`)「アサピー先生!いや、患者さんたちに挨拶しておこうと思って…」

(-@∀@)「なるほど、いやぁ、僕には真似できないなぁ」

(*'A`)「そんな…」

(-@∀@)「いやいやぁ、そんな理由で死ぬハメになるなんて、僕には真似できないよ」

(;'A`)「…へ?」

(-@∀@)「いいクスリが入ったばっかなんだ、ちょうど良かった」




「な、止めてくれ…!う、うわあああああ!!」

913 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:46:51 ID:AtYt0uBI0

(-@∀@)「いやぁ、やっぱり防音の個室はいいね!」

(゚、゚トソン「臭いはきつかったですが」

(-@∀@)「確かに。防音防臭の部屋にしなきゃだね」

(゚、゚トソン「そうですね」カキカキ

(-@∀@)「ん?あれ、その日記は…」

(゚、゚トソン「貰ったんですよ、昔」

(-@∀@)「ふぅん、なんか見たことあるような、無いような…まぁ、いいか。それより…」ギシッ

(゚、゚トソン「…」

(-@∀@)「ねぇ、今日一緒に寝ていいよね?ね?僕以外の男なと喋ったんだからさ、それぐらいのサービスはあるよね?」

(ー、ートソン「…拒否権なんかないんでしょ?」

(-@∀@)「うふふ、良い子だね、じゃあ…」

914 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:47:31 ID:AtYt0uBI0






「いただきます」







.

915 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:48:27 ID:AtYt0uBI0



○月■日

別に私はこの世で一番不幸な少女なんかだとは思っていない。

あの怪物は、今まで何人も食ってきたのだから。

大部屋にいた女の子達は一人ずつ個室に移されて、そして食べられていった。

きっと私もそうなるのだろう。

この日記は、私の前に食べられた彼女が死ぬ前に私にくれた物だ。

…さて、彼女の名前は一体なんだっただろうか。

916 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:51:01 ID:AtYt0uBI0
タイトル 少女Aの怪物日記のようです(任意AA)

レス番 >>901-915

お題 眼鏡、クスリ

縛り 100レス以内に収める
30レス以内
作中で1人は必ず理不尽な死に方をする

917 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:54:55 ID:XrU9c3EA0
ほぼ全員狂ってるようにも思えてしまう

んじゃちょちょいと投下する

918 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:55:46 ID:XrU9c3EA0

 それはとある昼下がりの出来事だった。

('A`)「クッソまだ出ねーのか、ココナッツミルクで煮込んだ味噌ラーメンが伸びちまうぜ」

( ^ω^)『おいすーブーンだお、急にどうしたお?』

('A`)「今晩飲み会しようぜ!」

( ^ω^)『今北九州で黒塗りの車から逃げ惑ってるところだお』

( ^ω^)『それに明日はカムチャッカ半島へスーツケースを売りに行かないといけないんだお……
      ごめんお』

('A`)「問題ねーよ、穴埋めとして俺の会社で作ってるハニワ送っとくからさ」

( ^ω^)『ドクオ……恩に着るお!』

('A`)「じゃあ夜に稚内でよろしくな!」

( ^ω^)『了解したお! 行けたら行くお!』

919 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:56:35 ID:XrU9c3EA0

('A`)「あとはアイツかズルズル」ポチポチポチポチ

('A`)「美味だな、彩りに漂白剤使った甲斐があったぜ」プルルルル……

o川*ゝー゚)o『はーいルナルナ製薬のキュートでぇーす☆ 何か用ですか?』

('A`)「おっキュートか? 今日飲み会しようと思ってんけど」

『柔らかいナリ! 柔らかいナリ! パンパン』

('A`)「何この慟哭?」

o川*゚ー゚)o『取引相手の男調教してるだけ☆ はーいケツ穴にスピリタス投入しまーす!』

『んほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお』

('A`)「獣のニオイが染み込んだ断末魔は後で聴くからさ。予定どう?」

o川*゚ー゚)o『社長のポルシェ廃車にしちゃったけど大丈夫☆ 私コンバインの方が好きだし!』

920 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:57:30 ID:XrU9c3EA0

('A`)「社長にはサンバーでも紹介してやれ。んじゃ稚内でよろしく」

o川*ゝー゚)o『はーい☆ キューちゃん脱穀しちゃうぞ!』

『ヒギイイイイイイイイイイイイイモゲルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ』
『モーゲロヨモゲローヨー ハイッハズミヲツケテヤワラカク!』

('A`)(今日もいい按配だ。平和の象徴は鳩じゃなくて雀だと思うんだよね)



【オープニングBGM:http://www.youtube.com/watch?v=kPocaDP_yKY


 ゴールデンウィークの真っ只中。
 竹馬の友である三人は、久々に帰郷して盛大な飲み会を開くことにした。

 これが地獄絵のような惨劇の引き金になってしまうとも知らずに……。



――――
――


921 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:58:30 ID:XrU9c3EA0

   こ   .鳥   効   こ.   食    鳥   鳥        ___   i
   の   類   率    の   べ   類   類      | ___ / | ヽ す
   砂   は   よ   器.   た   に   の.       ノ.| ! ┘/
   肝   砂.   く   官    エ   は   胃     ´ |__! _/  な
   に   や   す   で    サ    歯    に
   た   小   り.   す    .は   が   あ      ┌┐‐┬‐ ぎ
    め   石   つ   り         無   る.        ├┤__.|__
   て   を.   ぶ    つ        .い   器       ├┤ .!   も
   お  .食    .す   ぶ        の   官       ' .┘ .!
   く    べ   た.    さ          で
        て    め   れ
 み             る        ー。<
 つ                      ,'´ ,,.ヽ
 を            〜 肴は炙ったミセ*゚ー゚)リでいいようです 〜
                    ! 、ー‐-    !
                    ゙、ヽ     ノ
                     ゛'' 'ェ-ェ"´

922 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 22:59:31 ID:XrU9c3EA0


――
――――


〜その日の夜・居酒屋「流石」〜

('A`)「おうよく来たな!」

( ^ω^)「ベーリング海に自家用ジェット機墜落したけど無事だったお!」

o川*゚ー゚)o「指名手配されたけどジンベエザメにくっついて事なきを得たよ!」

('A`)「ブーン! お前の貸してくれた『呪いのビデオ』存分に堪能させてもらった!」

( ^ω^)「貞子たんと乳繰り合えたかお!?」

('A`)「テレビにケツくっつけてたけど何も起きなかったぜ!
   月の裏側の人間もどきで抜いてた方がまだマシなレベルだったぜ!」

923 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:00:31 ID:XrU9c3EA0

('A`)「キュート! お前つき合ってるんだってな!
    結婚したら綺麗なスノードロップ贈ってやるよ!」

o川*゚ー゚)o「ありがとう!! 結婚したとしても私たちズッ友だよ……!!!!!」

('A`)「うるせェ! 飲もう!」

ドン!

(゚、゚トソン「はいお客様。注文はお決まりになられましたか?」

o川*゚ー゚)o「ミセリ1つ!」

('A`)「カクテル『時の抜け殻〜銀河系のサハラ砂漠〜』を2つ」

( ^ω^)「生中で」

(゚、゚トソン「かしこまりました」

924 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:01:33 ID:XrU9c3EA0

〜数分後〜

(゚、゚トソン「生中、『時の抜け殻〜銀河系のサハラ砂漠〜』、『ミセリ』になります。
     そちらの網で御自由に炙り召し上がってください。では失礼します」

                   ー。<
                  ,'´ ,,.ヽ
              ....,,,,_ミセ*゚ー゚)リ
              ! 、ー‐-    !
              ゙、ヽ     ノ
               ゛'' 'ェ-ェ"´


('A`)「火の用意はいいな?」

( ^ω^)「バッチリだお! め組の大吾も真っ青だお!」

('A`)「着火!」

925 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:02:30 ID:XrU9c3EA0

                   ー。<
                  ,'´ ,,.ヽ
              ....,,,,_ミセ*゚ー゚)リ <?
              ! 、ー‐-    !
              ゙、ヽ     ノ
               ゛'' 'ェ-ェ"´ ボォォォ……
        ─────────────
        从从从从从从从从从 ゚∀从从从


o川*゚ー゚)o「燃〜えろよ燃えろ〜よ〜♪ 炎よ燃〜え〜ろ〜♪ ファイガ!」

                   从
             ボォォ   ー。< パキパキ……
                 从´ ,,.ヽ
              ...从_ミセ*゚ー゚)リ <!
              ! 、ー‐-从.  !
              ゙、从ヽ    ノ从
              从゛'' 'ェ-ェ"´从 ゴォォォ
        ─────────────
        从从从从从从从从从*゚∀从从从

('A`)「おい火が強すぎだ! このままじゃ備長炭になっちまうぞ!」

926 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:03:38 ID:XrU9c3EA0

ミセ;゚д゚)リ「ピギャア! ピギィィィィィィィイッィイイイイイイアッアッアッ」

( ^ω^)「そんなこと言っても砂肝のヒヒイロカネはアツアツだぜ?」

ミセ;゚д゚)リ「ギエェェェェェェェェェェェ!! ェ…………………………」

ミ#; д )リ「……………………」

カ#メдメ)ス シュウウウウウ……

('A`)「し、死んだ……」

カ#メдメ)ス

o川;゚Д゚)o「殺した……私たちが……殺し……」

('A`)「声を潜めろ! まだ俺たちが殺したと決まった訳じゃない!」

(;^ω^)「そうだお、見つかってしまう前に二次会のカラオケで頭を冷やすお!」

927 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:04:14 ID:UzvBwvDw0
イカれとる

928 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:04:30 ID:XrU9c3EA0

('A`)「外にプーチンの郵政カブ110がある、とっととずらかるぞ!」

ガラッ

(゚、゚トソン「きゃあああああああああああ食い逃げよおおおおおおおおおおお(棒)」

 @@@
@#_、_@  
 (  ノ`)「…………」
"""""""

 @@@
"""""""" ズッ……ズッ……

929 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:06:00 ID:XrU9c3EA0

〜稚内市内〜

ブォォォォォォォン

o川;゚Д゚)o「急ぎなさいよ! 見つかるかもしれないのよ!?」

('A`)「男は黙ってオナニーだ!」

( ^ω^)「ドクオ前! ぶつかっ」

 彡⌒ミ
( ´_ゝ`)「ぐわあああああああああああああああ」
( ´_ゝ`)「ぐわあああああああああああああああ」
(´<_` )「ぐわあああああああああああああああ」
∬´_ゝ`)「ぐわあああああああああああああああ」
l从・∀・ノ!リ人「ぐわあああああああああああああああ」

('A`)「問題なかった」


〜数十分後・カラオケ「タイプ:M」〜

(゚、゚トソン「オールナイト3名ですね。463972016ジンバブエドルになります」

('A`)つ■■■■「テトリスの長いヤツ(声優:大塚明夫)あるんで入れといてください」

(゚、゚トソン「かしこまりました。店長に突っ込んでおきますのでご自由にどうぞ」

930 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:06:43 ID:XrU9c3EA0

〜数分後〜

('A`)「泥を〜塗りたくった〜〜Oh〜Oh〜君のおっぱいはせかいいち〜♪」

ガチャ

ミ,,゚Д゚彡「警察だ!」

(;^ω^)「何だお!? カブのコンテナにリトルゴジラを入れたのがバレたのかお!?」

ミ,,゚Д゚彡「このビラにそっくりな奴がいるって通報があってよお……」

          ┌──―──────┐
          │  W A N T E D ! |
          │┌──―――──┐ |
          ||  (゚ー゚*川    ││
          ||   // )     ││
          ||/ ̄ ̄《 ̄ ̄\ .││
          ||| ・ U      |.││
          ||| |ι        |.││
          ||U||  ̄ ̄||||
          |└―――――――┘|
          | 象に乗った原住民  |
          |             |
          └―――――――――┘

931 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:07:30 ID:XrU9c3EA0

ミ,,゚Д゚彡「量産型トソンの情報網舐めんなよ? 悪運尽きたなペロペロ」

('A`)「殺人犯の前でガリガリ君コーンポタージュ味を舐めるとは……なんて器だ」

(;^ω^)「僕らは……僕らはここで捕まる訳にはいかないんだお!
      幼稚園の頃、能登半島沖に沈めたタイムカプセルをサルベージするまでは!」

ミ,,゚Д゚彡「そいつはもう引き上げちまったよ……
      中に入ってたカジキマグロの同人誌には世話んなったぜ」

ミ,,゚Д゚彡「あくまで逆らうってんならコイツが『相手』をする」

( ゚∋゚)「……」

o川*゚ー゚)o「ちんこしまえよてめえ」

<ドゴオオオオン! ガラガラガラ……

(;゚∋゚)「!!」

ミ,,゚Д゚彡(バカな! 全国壁殴り選手権第12位のクックルが冷汗を……!?)

( ^ω^)σ「あ……あ……」

《覚悟はできてるんだろうねぇ?》

932 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:08:30 ID:XrU9c3EA0
                          -----‐=========´,.  , ==
                 (⌒)(⌒)(⌒)                    ,./  !|l´. : 
                  (  ノ     #`)                   ,.r'.::1   i l|
               (  丿#_ヽ _ i )             ,.r'´:::::::;!  i |l
               ( @     l ` l)丿          .,r.'´:::::::::::::i   l' l|
                    ( ヽ    ´   ,i          ,...-'´:::::::::::::::;r'゙  ,' |l
                __ソ   ^ ,r'          ,.r'´:::::::::::::::::::::::i   /  ll
              /´`i,:i    /         ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙   /   .ll
             /   .l:ヽ    \     ,.-'´::::::::::::::::::::::::::::/     /   l!
             ./     /  ー一` ヽ, ,.-'´::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '    l
            /     ./       ,:-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '       !
            /    /'     ;-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'
          /    ,i゙    .;:-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´       /
         /     !   ;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙       /
         /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´
        ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´
        ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´
     ,/    ,r'´|:::::::::::::::::::::::::r'⌒´     ,. ‐;´l
     /  、   !  |:::::::::::;rー- '´       , -'´  i !
   ,/ 、  i,  ヽ__|rー- '      ,. -'´ ` ー:、.! .l
   入 、 ヽ l、   ,|        ,. - '´       .l l
 r'´ ヽヽ ヽ 'ーy-.' |   ,. - '´           l l  ↑
 l  , -ヽゝ-`i'´   '‐ '´              l , l |7m
 `'''´      l                    K,ノ ↓

('A`)(普通に考えれば簡単に分かる……こんなでけぇヤツには勝てねぇってことぐらい……)

933 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:09:33 ID:XrU9c3EA0

('A`)σ「あっ! そろそろ刑事貴族の再放送が始まるぞ!」

《何だって!?》

( ^ω^)「今だお、妹者その他を身代わりにして逃げるお!」

('A`)「喋る前に考えるクセつけな!」

o川*゚ー゚)o「早くあそこへ!」


┌────────────────────────────┐
│                          __              │
│                        /                  │
│                       /                   │
│                     /                     │
│                  (^o^)                      │
│                /   \                     │
│               __/       \                    │
│                        \                  │
│                     __|     非  常  口     .|
│                     |   \                │
│                     |     \              │
│                     |      \             │
│                     |        \           │
└────────────────────────────┘

934 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:10:32 ID:XrU9c3EA0

〜同時刻・居酒屋「流石」〜

( ><)「あっ主犯は避妊薬で世界トップシェアを誇る「ルナルナ製薬」の社長、
      素直キュートと思われるんです!」

(*><)「あっそこら辺の雀の情報によるとキュートは、他の製薬会社社長を調教し、
      それをネタに買収するというあくどい手段でのし上がってきた、
      あっ奇跡のスーパールーキーみたいなんです! ハァハァ」


( ><)「あっ素直キュート宅をテキトーに捜索したところ、
      ステラーカイギュウ3頭がポストに詰め込まれていました!
      あっこれが犯行の動機かと!」

( ФωФ)「ふむ……犯行グループの捜索は?」

( ><)「あっフサギコ刑事とクックルさんが向かわれてます!
      あっ捕まるのも時間の問題かと!
      あっ無線なんです! ……あっはい…………あっはい……」

( ><)「あっロマネスク警部!
      あっフサギコ刑事から、あっ至急パンパースをあっ持って来てあっ欲しいとのことあっ!」

( ФωФ)「何ぃ! ワシのは渡さんぞ!」

935 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:11:30 ID:XrU9c3EA0

〜数分後・カラオケ「タイプ:M」から100m北〜

('A`)「あの2人は!?」

( ^ω^)「立ったまま脱糞してたお! 今の内に伊勢神宮へ逃げるお!」

ブォォォォォォォン……


 @@@
@#_、_@  
 (  ノ`)「…………」

 @@@
@#_、_@  
 (  ノ`)「フン……一時的とはいえ、私の注意を逸らすなんて大した度胸じゃないかい……
      刑事貴族に免じて、今回だけは見逃してあげるよ……」

 @@@
@#_、_@  
 (  ノ`)
""""""" ズッ……ズッ……

 @@@
"""""""" ズッ……ズッ……

936 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:11:56 ID:aLVVC3N.0
何このカオスw

937 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:12:36 ID:XrU9c3EA0


――
――――

 午前零時、海沿いの国道を三台の原付が駆けていた。
 運転手は三人とも長袖ではあるが軽装で、
 内一人は常に肩をこわばらせ走っている。

 それもその筈、現在は五月の初旬。
 初夏の足音も聞こえてくる時期とはいえ、肌を切り裂く冷気は容赦することを知らない。


 原付たちは数百メートル走った頃、道路脇の駐車スペースに停車した。
 一本の外灯がおぼろげに照らす、小さな空間。
 嬉しいことに先客は一人もいなかった。


('A`)

 痩せた男がサイドスタンドを立て、ヘルメットをフロントバスケットに放る。
 それからグローブをポケットにねじ込み、白い息と共に「さみーな」とこぼした。

938 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:12:52 ID:Bpy5LZJg0
このお題を出して良かった
心からそう思うよ…

939 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:13:30 ID:XrU9c3EA0

( ^ω^)

o川*゚ー゚)o

 続けて二人も降車する。
 一人は遠目でも分かるほどずんぐりとした体型の男、
 もう一人は白いシャツを着た女。

 女はグローブが無かった為に手が悴み、ヘルメットを外すのに苦労しているようだった。
 バンドから手を離してヘルメットごと持ち上げ始めるが、抜ける筈もない。

 見かねた痩身の男が女の指を持ち、バックルを外す。

o川*゚ー゚)o「……ありがと」

 女は照れたように顔を俯かせ、小さく呟いた。

"く('A`)「……」

 男は困った様子で頭を掻き、「どーも」と返して視線を遠くへ移す。

940 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:14:30 ID:XrU9c3EA0

 遥か上空には濃紺の夜を彩る星々。

 遠方の海上には集魚灯が煌々と灯り、ゆらめきながら光の線を伸ばしている。

 静寂。
 その一言だけで足りる、夜の情景。
 耳をすり抜けるさざ波の音さえも、静けさを構成する要素だと思えてしまう。


('A`)「おいブーン、これからどうするよ」

 痩せ形の男が、太った男に問いかける。

( ^ω^)「どうするか、かお……ドクオはどうするかお?」
      とりあえずどさくさにまぎれて、カブのカゴに凄い高級感溢れる鯉を入れてきたけど」

('A`)「キュートは何か獲ってきたの?」

o川*゚ー゚)o「違和感だらけの日常だからちょっといやらしいなまこなんだ☆」

 キュートと呼ばれた女はそう言って、原付のコンテナから掌大のナマコを取り出した。
 艶がある体の先には、樹根のような触手がうねうねと蠢いている。
 ドクオはそれを見るなりナマコを鷲掴みにし、母なる海へと放り投げた。

941 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:15:30 ID:XrU9c3EA0

('A`)「ロックだぜ」

( ´ω`)「ヒューマニズムって何なんだお?」

o川*゚ー゚)o「電線を辿って行ったら、逢いたい人に逢えるのかなあ……」

 彼らは思いの丈を、ぼんやりとした下弦の月へ放った。
 しかし、答えは返ってこない。当然だ。

 もしも月に誰かがいるのなら、彼らの発した言葉を拾ってくれるのだろうか。
 暗闇に押し潰されそうな彼らの光に、目を向けてくれるのだろうか。


('A`)「よし。室谷岬に行こう」

( ^ω^)「宗谷岬……」

 宗谷岬。北海道の最北端。民間人が到達できる、日本国土の最北端でもある。


('A`)「宗谷岬に行こう。そして、日の出を見よう。
   ここで歩みを止めてしまったら、腐っていく一方だ」

('A`)「俺たちは、生きてるんだから」

942 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:16:46 ID:XrU9c3EA0

 自分たちは生きている。
 誇れるものなど持たない彼らにとっては、その言葉が何よりも大切だった。

 この世界に存在している。この大地を踏みしめている。
 風を感じる。匂いも感じる。

 誰かが拒もうと、誰かに蹴落とされようと、その事実だけは揺るがない。
 存在を認めてくれる者がいる限り、暗闇に飲まれそうになったとしても、
 己の光は決して火種を失わない。


('A`)「行こう。北の果てで世界を見つけよう」

( ^ω^)

v川*゚ー゚)v

 彼らは頷き、目に光を漲らせた。
 ドクオはグローブをキュートへ差し出し、自らは素手で原付を発進させる。

 キュートは彼の手を気に掛けながらも顔を綻ばせてグローブを装着し、
 背中を追って走り出した。
 ブーンは鯉を捨てた。

943 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:17:43 ID:XrU9c3EA0

 さあ、彼らはこれからどこへ辿り着くだろう。
 宗谷岬の後は、どこへ向かおうとするだろう。

 心配はいらないかもしれない。

 たとえ何が待ち受けていようと、彼らが前進を続ける限り、
 彼らの炎は消えやしないのだ。


 空は春の余韻を残しつつも、着実に次の季節へ歩みを進めている。
 未だ消えぬ春の大曲線が彼らを掬いあげるのは、いつの話になるだろか。


('A`)「行こうぜ最北端に! あの岬で祝杯を交わそうぜ!」

( ^ω^)「勿論だお! でも肴はどうするんだお?」

o川*゚ー゚)o「全く……そんなの言わなくても分かるでしょ?」

 彼らは走る。果てしなき大地を。
 彼らは駆ける。限りなき自由を。

 いつか訪れるさよならまで。

 誰も知らない、世界の隅で。

                                              〜完〜

944 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:18:47 ID:XrU9c3EA0

タイトル ・肴は炙ったミセ*゚ー゚)リでいいようです

レス番
>>918->>943  

お題
 ・友情 ・希望 ・凄い高級感溢れる鯉 ・月の裏側 ・ゴールデンウィーク

縛り
 ・流石一家全員の使用(父者、母者、姉者、兄者、弟者、妹者を作中に出す)


      ー。<
     ,'´ ,,.ヽ
 ....,,,,_ミセ*゚ー゚)リ<はっほー! さよーならー!
 ! 、ー‐-    !
 ゙、ヽ     ノ
  ゛'' 'ェ-ェ"´

945 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:23:41 ID:aLVVC3N.0

最後、強引にいい話風にまとめててふいたわw
無惨なことになったが、ミセリのAAかわいい

946 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:28:07 ID:Ci..hY7AO
ああ30レス越えてた
携帯からごめんなさい

947 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:30:32 ID:iDp5GQ4s0

面白かった
別に超えてなくないか?

948 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:40:35 ID:Bpy5LZJg0
>>925
なんでハインは顔を赤らめてるのかなぁ…?

949 名も無きAAのようです :2013/05/04(土) 23:45:42 ID:NGk.nvjY0
25レスだからセフセフ
なんかもうカオスでおもしろかったよww

950 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 00:58:03 ID:D1YuCTwA0
投下します

951 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 00:59:02 ID:D1YuCTwA0

眠るのが楽しい。寝ている間は、彼は私のものだ。


ζ(゚ー゚*ζ「ブーンさん」

( ^ω^)「おっ、デレ。今日も可愛いおね」

ζ(^ー^*ζ「やだなぁ、本気にしちゃいますよ」

( ^ω^)「僕は嘘は言わないお?
     デレは可愛いお!」

( ^ω^)夢路の恋のようですζ(゚ー゚*ζ

952 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 00:59:42 ID:D1YuCTwA0

白と黄色のチューリップが咲き乱れる中、私と彼は逢瀬を重ねていた。
彼には、一目惚れだった。
優しげな目元も、いつも笑っている顔も、特徴的な話し方も好きになっていた。

ここでは、彼は私の思う通りに行動してくれる。
私に甘い言葉をかけ、優しく抱きしめてくれる。

ζ(゚ー゚*ζ「ブーンさんだってかっこいいですよ」

(*^ω^)「おっそうかお?
     デレに言われちゃうと照れちゃうお」

ζ(゚ー゚*ζ「えへへ、…………」

( ^ω^)「おっ?デレ、どうかしたかお?」

だが、それも今日までだ。
私は夢の中の彼にお別れをしにきた。
私が前を向くために。進むために。

953 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:00:26 ID:D1YuCTwA0

ζ(゚ー゚*ζ「ねぇ、ブーンさん。
      黄色のチューリップの花言葉、知ってます?」

( ^ω^)「おっ?…ごめんだお、僕そういうの詳しくないんだお」

知っている、あなたが花に興味などないことぐらい。
ひとつ、黄色のチューリップを摘む。この黄色は、彼女の髪色によく似ている。
記憶の中の彼女が笑う。もうすこし、彼を貸しておいてくれ。

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ、白いチューリップは?」

( ^ω^)「おーん、意地悪はやめてくれお」

これがあなたへの最初で最後の意地悪なんだから、許してほしい。
ひとつ、白いチューリップを摘む。これは彼のイメージにぴったりの色だ。
いつも明るくて、優しくて、私の中のどろどろした感情さえなくしてくれる。

白と黄色を一輪ずつ、彼に差し出す。
ありがとうだお、と受け取る彼に笑う。笑え。夢の中でも、彼には笑顔を見せていたい。

ζ( ー *ζ「さよなら、ブーンさん」

さよなら、私の恋。

954 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:01:14 ID:D1YuCTwA0

ξ*゚⊿゚)ξ(*^ω^)

幸せそうに二人は寄り添っている。
純白のドレスに身を包んだ姉はまるでお姫様だ。彼を見て幸せそうに笑う。
同じく白のタキシード着ている彼は、さしずめ姉の王子様なのだろう。
お似合いだ。二人は、きっと幸せになる。

ζ(゚ー゚*ζ「おめでとう、お姉ちゃん、ブーンさん」

ξ*゚⊿゚)ξ「ありがとう、デレ」

(*^ω^)「ツンは僕が責任もって幸せにしますお!」

ξ////)ξ「も、もうバカ!幸せにしてくれなきゃ許さないんだからね!」

ζ(^ー^*ζ「ふふ、お姉ちゃんをよろしくお願いしますね」

二人があいさつに回っている間、披露宴からすこし、席を外す。
化粧室の個室に入る。二人は幸せだ。私は、姉も彼も好きだ。
二人が幸せになって悪いところはない。
だけど

だけど

ζ(;ー;*ζ

今少しだけ、泣くことを許してほしい。

夢路の恋のようですζ(゚ー゚*ζ

おしまい

955 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:02:50 ID:D1YuCTwA0
タイトル 
夢路の恋のようです

レス番
>>951-954  

お題
黄色のチューリップ

縛り
恋愛
起承転結で4レス短編

やっぱり起承転結よくわからん
あとスレおわりそうじゃね?新スレ必要になりそう

956 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:10:28 ID:B6Z2VBvs0
切ないなぁ・・・・・・・乙

957 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:13:10 ID:1n/zUhzE0
おお、もう950か
いい感じに投下きてるな

958 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/05(日) 01:18:16 ID:afpeMBtgO
みんな投下乙!
新スレ用意するから、しばらく待ってくれ

959 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:28:10 ID:1n/zUhzE0
上手い具合にバラけてるね

960 ◆pcKGa3wZuc :2013/05/05(日) 01:33:05 ID:afpeMBtgO
※新スレのお知らせ※


( ^ω^)2013年 突発ゴールデンウィーク企画のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1367684594/

961 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:33:30 ID:B6Z2VBvs0
新スレたったー!

962 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:41:33 ID:B6Z2VBvs0
新スレ立ったし、埋めがわりに6レスほど投下

963 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/05(日) 01:44:42 ID:B6Z2VBvs0
  _
( ゚∀゚)「うぉぉぉぉおお、シュールさんの埋もれたいほど、豊かでやわらかい乳がぁぁぁぁ。
     流石のアホどものお姉さんとは思えないくらいセクシーで、むしゃぶりつきたくなるような姉者さんの乳がぁぁぁ
     つんと上をむいたたわわなレモナさんのおっぱいがぁぁぁ。誰だよ、工事済みなんて言ったやつは。ありゃあ天然モノだ」
 _
(*゚∀゚)o彡゜「なんてミラクルな爆乳。これは爆乳のもたらす、視覚と触覚への圧倒的暴力だぁぁぁぁ!!!!」

  _
( ゚∀゚)「うっひょぉぉぉぉぉ!!!クールさんの薄いシャツの下に盛り上がる大きなおっぱぁぁぁい!
     水色のレースのブラがうっすらと透けて見えるさまがもうたまらん!
     デレちゃんのおっぱ――い。フワフワでかわいいおにゃのこファッションとはアンバランスなその大きさがたまらんひゃっほーい
     おっきいと似合う服がなくて大変なの。というつぶやきに正直鼻血出た
     ハローさんのステイツわぁーおー!な感じの洋モノバストは、そのスタイルと合わせてもはや芸術の域
     ちんぽっぽちゃんの年の割に幼い体躯とは不釣り合いな、年相応のおむねもスンバラシイ!」
 _
(#゚∀゚)o彡゜「これは巨乳! 俺の最も愛するベストプレイスにして至高のおっぱいの園!」

  _
( ゚∀゚)「貞子ちゃんの地味ながらも確かな膨らみを感じられるおっぱい
     ハインのヤローの あれ?こいつって意外と女らしくね?と、ドキリとさせられる意外と豊かなおっぱい
     ふとぶつかった瞬間に、確かに感じられた伊藤のやわらかなおっぱい」
  _
( ゚∀゚)o彡゜「ああ、げに素晴らしきは大きめのおっぱい! こりゃあたまらんぜ!」

964 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:46:03 ID:B6Z2VBvs0
  _
( ゚∀゚)「しぃちゃんの均整のとれた、その手に収めてみたくなる、素晴らしき美乳
     でぃちゃんの傷だらけのその体の奥に息づく柔らかなおっぱい、ミセリちゃんの可愛らしくも親しみの持てるそのお胸
     ジョルジュくん触って見ちゃうー?えへへー、嘘だよ〜ひっかかったー!なんて、釣りにかかかってくるキュートちゃんの乳」
 _
(*゚∀゚)o彡゜「普通。しかし、それこそが俺たちが最も求める安息の地! 大きさと柔らかさを美しさを両立させる奇跡のバランス!」

  _
( ゚∀゚)「トソンさんのスレンダーで小振りながらも感度がよさそうな、優等生おっぱい
     渡辺ちゃんの制服のブラウスの隙間から見えるつつましやかながらも可愛らしいブラジャー。そして、清純派おっぱい
     ヒートちゃんのタンクトップの隙間からこぼれ落ちる、無防備で健康的なおっぱい
     ツンちゃんのつつましやかで小さなおっぱい!!
     牛乳をいっぱい飲んでみたり、おっきくなれー! と自分で揉んでみたり、鏡を見てため息をつくツンちゃんの愛らしさと努力を、俺は知っている」
 _
(*゚∀゚)o彡゜「微乳! 貧乳! ちっぱい!
       大きさの暴力こそはないものの、持ち主である乙女の魅力を引き立てる美しさがそこにある」

  _
( ゚∀゚)「これからの将来を期待させるくるうちゃんや、ヘリカルちゃんの平らなおっぱいも
     つーちゃんのあるかないかわからないまな板も
     いけない背徳感をそそられる、リリちゃんのふくらみかけも
     妹者だっておっきくなるのじゃーとか言っちゃう、妹者ちゃんのつるぺったんも」
 _
(*゚∀゚)o彡゜「ナイチチには、未来や想像力を膨らませる希望がある!
        もちろん手を出したら犯罪。ダメゼッタイ!」

965 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:46:48 ID:1n/zUhzE0
また来たおっぱいジェットストリームwww
支援

966 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/05(日) 01:47:03 ID:B6Z2VBvs0
  _
( ゚∀゚)「そんなけしからんおっぱいたちが……」


               キャッキャッ     川 ゚ -゚)ノハ*゚⊿゚)lw*´‐ _‐ノv

                                             从 ゚∀从从'ー'*从('、`*川
ξ゚⊿゚)ξζ(゚、゚*ζワイワイ

   ステキー                    _                           
                        ( ゚∀゚) 「今、俺の目の前に!!!!」
                   

                                              ジョルクンカッコイイー
川*゚ 々゚)⌒*リ´*・-・リ*(‘‘)*(*‘ω‘ *)エヘヘー


                                          ウフフ ミセ*゚ー゚)リ(゚、゚*トソン川*д川
(*゚ー゚)(*゚∀゚)(#゚;;-゚)キャー

o川*゚ー゚)oハハ ロ -ロ)ハ|゚ノ*^∀^) ダイテー                     ∬´_ゝ`)l从・∀・*ノ!リ人

967 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/05(日) 01:48:03 ID:B6Z2VBvs0


o川*>ワ<)o「きゃー、ジョルジュくんー抱いてぇぇぇー」

ハハ ロ -ロ)ハ「ワタシのバストをもみもみするデス!」

(*///)「その、私のおっぱい……大きくしてくれないかな?」

|゚ノ#^∀^)「ジョルくんに一番似合うおっぱいはわたしよぉぉ」

川 ゚ -゚)「ジョルジュよ。私のおっぱいであんなことやこんなこと、それとムフフなことをしてやろう」

lw*´‐ _‐ノv「いまなら無料でおっぱい贈呈サービスあるよん」

ノハ*゚⊿゚)「おっぱいか!? ジョルジュにならアタシのおっぱいあげてもいいぞ」

从#゚∀从「ちげーよ。ジョルジュにはなぁ、オレ様くらいの乳でちょうどいいんだよ!」

*(*‘‘)*⌒*リ´*・-・リ「ジョルジュおにーちゃーん」l从・∀・*ノ!リ人

∬´_ゝ`)「お姉さんのおっぱいで、イケナイことしてみる?」

('、`*川「まあ、わたしの乳なんかでいいなら、好きにするといいわ」

ξ;゚⊿゚)ξ「べ、別に揉んでもらえばおっきくなるなんて思ってる訳じゃないんだからね!」

川*゚ 々゚)「くるうのくるうのおっぱいあげる!あげる!あげりゅぅ! だって、くるうジョルの!」

从'ー'从「ねぇー、わたしのおっぱい。ジョルくんにもらってほしいなぁー」

968 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/05(日) 01:49:24 ID:B6Z2VBvs0

  _
( ゚∀゚)「すばらしいおっぱいたちが、揉んでくれと呼んでいる」

  _
(  ∀ )「これは……」

 _
(*゚∀゚)o彡゜「これは……おっぱいのジェットストリームアタックやぁぁぁぁ!!!!」


 _、
(*>∀<)o彡゜「今、行くぜハニーたちぃぃぃ!!!!!!」



            がばっ

969 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/05(日) 01:50:37 ID:B6Z2VBvs0


                _        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ( ;∀;). _ < ……畜生……夢かよ……
            r'⌒と、 j ミ ヽ \_________
           ノ ,.ィ'  `ヽ. /
          /       i!./
           (_,.         //
          く.,_`^''ー-、_,,..ノ/
            `~`''ー--‐'

                               完

970 ( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです :2013/05/05(日) 01:52:00 ID:B6Z2VBvs0

タイトル
( ゚∀゚)おっぱいジェットスクリームアタックのようです

レス番
>>963-969

お題
特になし

縛り
・ ギャグ
・ とりあえずギャグ
・ とにかくギャグ


J( 'ー`)し<カーチャン、誤爆してごめんね

971 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:58:44 ID:xd/uKQPEO
>>970 
セリフを考えた努力と大中小微つるぺた、それぞれのおっぱいの表現力に感服した

972 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 01:59:31 ID:1n/zUhzE0
これは……夢精フラグ
乙!www

973 ◆TLN86OnXik :2013/05/05(日) 02:21:36 ID:X9.TdLcsO
投下報告

作品URL
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/internet/13029/1367679568/n

作品名
なにかが壊れる音がした、ようです

お題
希望、現実、馬鹿、青春

縛り
・ 100レス以内に収める
・ 恋愛
・ 登場AAが5人以上

974 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 04:32:13 ID:6bLUQW7U0
自分の出したお題や縛りが使われてるとニヤッとしちゃうな

975 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 05:29:38 ID:bMCl1T220
>>974
祭の醍醐味すなぁ

976 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 07:27:29 ID:UAoTNUXQ0
(まだだ・・・一度もお題やタイトルがつかわれないからって、まだ慌てるような時間じゃない・・・!)

977 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 08:16:02 ID:X9.TdLcsO
>>976
(握手)

978 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 09:11:04 ID:N0rDbTtg0
>>976
(勝ち誇った笑み)

979 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 09:12:37 ID:NOXz2dBU0
>>976
(腹パン)

980 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 09:28:30 ID:D1YuCTwA0
スレタイが使われなかったからといって
そのスレタイが人の心を動かさなかったわけじゃない…
ただ…書き始めたら確実に長編になるとふんだんだ…

981 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 10:33:25 ID:eRmKhrOo0
お前らが使われない云々言ってる間にこの俺は…既にタイトル2つも使われている
ついでに縛りもな…
さらにお題は3つ使われている…

何が言いたいかというとギャグじみたものの方が使われやすい

982 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 10:55:57 ID:8rEImc7M0
('A`)「ふぅ、投下終わったし、新作考えるか」


('A`)「ジャンルどうしようかな…」

('A`)「…恋愛物にするか」


('A`)「ヒロインは…ゆるふわで可愛い女の子だな」

('A`)「男主役のハーレム物は…どれもいけすかねえし…女主役の逆ハー物で行くか」ポチポチ

('A`)「男はどんなのにしようかな…チャラいけど猫とか拾っちゃう系、真面目メガネ君、学校のアイドル君…学校の憧れの先生…」


('A`)「…眠い…布団で考えるか…」





(-A`)「…んで男が…で女が…」

(-A-)zzz「で主役が…スピー」

983 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 10:56:45 ID:8rEImc7M0






「き……て」



「起きてください!!!」

( ゚A ゚)「うわっ!!」

ζ(゚ー゚;ζ「あ…やーっと起きました…」

ζ(゚ー゚*ζ「さあ、先生!早くつづきを考えてください!!私、つづきが気になります!」

('A`)「って…お前…俺の話の主役…」

ζ(゚ー゚*ζ「はい!そうです!」

('A`)「って…なんだ…?ここ?川…の上?俺らなんで小舟に…」

ζ(゚ー゚*ζ「ここは先生の夢の中です!」

('A`)「先生…って…俺?」

ζ(゚ー゚*ζ「もちろんです!」

('A`*)「な、なんだよ…照れるな…」

ζ(゚ー゚*ζ「さあ、先生!つづきを教えてください!!」

ζ(>ー<*ζ「全校集会のステージでずっこけて毛糸のクマちゃんパンツを晒してしまった私がどうなっちゃうのか!!」

('A`)「設定変えようかな…」

ζ(゚ー゚;ζ「ええっ?!」

984 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 10:57:33 ID:8rEImc7M0

ーーー

  _
( ゚∀゚)「あ、ずっこけクマちゃんパンツだ」

ζ(゚ー゚;ζ「ふぇっ!」

そうだ…全校集会でやらかしてしまったんだ…ワルイ人で有名な長岡君に見られてても仕方が無いよね…。

  _
( ゚∀゚)「雨ん中で何して…って…捨てネコか」

ζ(゚ー゚*ζ「ん…でもウチ、お母さんがアレルギーなんだよなぁ……」

ごめんね、ってネコちゃんの頭を撫でる。

  _
( ゚∀゚)「……」

すっと長岡君がネコが入ってる箱を持ち上げる。

  _
( ゚∀゚)「よし、ウチに来い」

ζ(゚ー゚;ζ「え、長岡君?!」

  _
( ゚∀゚)「へへ…ガラじゃないってか?ほっとけ。俺はネコが好きなんだよ」

雨の中、傘も刺さずに彼は走る。

ζ(゚ー゚*ζ「意外と、優しいんだ…」

私はポツリと雨空の下で呟いた。

985 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 10:58:16 ID:8rEImc7M0
ーーー

('A`)「こんなもんかな」

ζ(゚ー゚*ζ「ネコちゃん、好きなんですか?」

('A`;)「へ…なんで?」

ζ(゚ー゚*ζ「やっぱ…そういうところ自分の趣味と反映すると思って…」

('A`)「ああ…まあ、好きだよ」

ζ(^ー^*ζ「やっぱり!私も好きですよ!」

('A`)「まあ、俺がそうお前を作ったからな」

ζ(゚、 ゚*ζ「あ、そっか」

986 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:00:01 ID:8rEImc7M0
ーーー

ζ(゚ー゚;ζ「と、届かない…」

背の低い私は本棚の一番上が届かない。

すると横の男子がひょいっと取ってくれた。

(-@∀@)「はいって…あ…クマちゃんパンツの…」

ζ(゚ー゚;ζ「ここにも覚えてる人が…」

(-@∀@;)「あ、ごめんね。悪気はなかったんだけど…」

ζ(-、-iiiζ「いいんです、私が悪いんです…」

(-@∀@)「それにしても中々すごい本を読むね」

ζ(゚ー゚*ζ「そ、そうですか?」

(-@∀@)「『赤ちゃんはどこからくるの?』か…」


ζ(゚ー゚;ζ「へ?」

慌てて受け取った本を見る。

ζ(゚ー゚;ζ「ち、違います!!私が読みたかったのはその横で…!!」

(-@∀@)「あ、そっか…ごめんね…ってことは山月記か…」

ζ(゚ー゚*ζ「はい…ってここらの本の順番ぐちゃぐちゃですね…」

(-@∀@)「…だね、前任の図書委員が適当だったのかな…よいしょ」

図書委員の男子が本棚の本を一片に取り出す。

ζ(゚ー゚;ζ「わ、私も手伝います!」

(-@∀@)「いいよ、君は本でも読んでて」

ζ(゚ー゚*ζ「でも…」

(-@∀@)「その背じゃ上まで届かないでしょ?」

ζ(゚ー゚;ζ「う…」

その通りと思い、私は椅子に座り本を読む。

男子は黙々と本を整理した。

987 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:01:20 ID:8rEImc7M0
ーーー
(-@∀@)「終わった…」

ζ(゚ー゚*ζ「お疲れ様です」

(-@∀@)「君も読み終わった?」

ζ(゚ー゚*ζ「はい…少し難しかったですが…」

(-@∀@)「そっか…君さえよければ解説するけど」

ζ(゚ワ ゚*ζ「本当ですか?!」

(-@∀@)「うん、漢詩かな…?それとも臆病な自尊心と尊大な羞恥心かな…?」

ζ(゚ー゚*ζ「えっと…あの、『李徴』ってなんですか?」




(-@∀@)「え、そこ?」

988 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:02:19 ID:8rEImc7M0
ーーー
ζ(゚ー゚*ζ「また私の彼氏候補が出て来ましたね」

('A`)「そうだな」

ζ(゚ー゚*ζ「ね、先生。もっとつづき、つづき。私、すっごい気になります!」

('A`;)「わ、わかったから手を離せ!」

989 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:02:59 ID:8rEImc7M0
ーーー

( ^ω^)「君は…クマちゃんパンツの…」

ζ(゚ー゚;ζ

せ、先輩にも見られてたんだ…は、恥ずかしい…

( ^ω^)「お、お勉強かお?」

ζ(゚ー゚*ζ「はい、どうしてもsincostanがわからなくて…」

( ^ω^)「僕が教えてやるお」

( ^ω^)「ところで君って彼氏とかいるのかお?」

ζ(゚ー゚;ζ「へ…突然…い、いませんけど!」

( ^ω^)「いや、僕も狙っちゃおうかな…なんて思ったんだお」

ζ(゚ー゚*ζ「先輩モテるんですから…私なんかやめてもっと美人さんにすれば…」

( ^ω^)「僕は一番美人さんに言いよったはずだお?」

ζ(///*ζ

990 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:04:25 ID:8rEImc7M0

('A`#)「……」

ζ(゚ー゚;ζ「先生…なんか怒ってます?」

(-A-#)「自分で書いててムカついてきた」

乗ってる小舟を揺らしてみる。

ζ(゚ー゚;ζ「転覆しちゃいます!!やめてください!先生!!」

991 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:05:11 ID:8rEImc7M0
ーーー

爪'ー`)y‐「よう、クマちゃんパンツ!」

ζ(゚ー゚;ζ「フォックス先生まで…!」

爪'ー`)y‐「ははは…冗談だよ」

ζ(-、-*ζ「むむ…」

爪'ー`)y‐「でもよ、書道部で賞取るとか、すげぇよ。クマちゃんパンツのせいで掻き消されたけどさ!」

ζ(゚ー゚*ζ「…それ、触れてくれたのフォックス先生だけです」

爪'ー`)y‐「やっぱな!ガキはすぐ頭ん中パンツだからな!」

ζ(゚、 ゚*ζ「その通りです!私、賞の為に頑張ってたのに!!」

爪'ー`)y‐「はは…じゃあ受賞祝いにお茶でも奢ってやろうか?」

ζ(゚ワ ゚*ζ「本当ですか!」

爪'ー`)y‐「おう!約束だ!」

ζ(^ワ^*ζ「わーい!!」

992 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:06:41 ID:8rEImc7M0
ーーー
ーー

ζ(゚ー゚*ζ「先生」

('A`)「……」

それから、いくつかの過程を踏んで、主役と男たちは明らかに距離を縮めた。

主役が本当に好きなのは誰なのかの葛藤も描いた。

もう書くのは主役が誰とくっつくのかの最終回のみ。

なのに、俺はまだ書きあぐねていた。

ζ(゚ー゚*ζ「私、先生の書く最終回ならどんなのでも大好きです」

('A`)「どんなのでも、か」

ζ(-ー-*ζ「先生が私を生み出してくれて、私を愛してくれて、動かしてくれて」

ζ(゚ー゚*ζ「さあ、先生、私、つづきが気になります」

('A`)「…そっか」

俺はポケットから携帯を出し、メモ帳の書き溜めを全消しした。

ζ(゚ー゚;ζ「ちょっと!!先生!!早く復元しないと!!」

ヒロインが俺の携帯を取ろうと前のめりになる。

993 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:07:27 ID:8rEImc7M0
俺は前のめりになったヒロイン
抱きしめる。

ζ(///*ζ「へ?」

('A`)「書きたくない」

俺は携帯を水の方へと投げる。

ぽちゃんと携帯が落ちる。

('A`)「あの男たちの誰にもお前を渡したくない。これがお前の好きな先生の絵描いた最終回だ」

ζ(/ー//*ζ「で、でも…」

('A`)「俺が選んだ最終回ならどんなのでも好きだ。っていうのは嘘か?」

ζ(゚ー゚*ζ「嘘じゃ…ないです」

('A`)「ならいいじゃねーか」


('A`)「これから二人で、つづき、作って行こうぜ」

ζ(゚ー゚*ζ「…はい!先生!」

携帯が水底にコツリと当たった音が聞こえた気がした。

('A`)つづきが気になるようです ζ(゚ー゚*ζ

おわり

994 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:09:12 ID:8rEImc7M0
【スレタイ】('A`)つづきが気になるようです ζ(゚ー゚*ζ
>>982-993

【お題】
小舟

【縛り】
・ スレタイのキャラどちらかを主人公にし、作中のラストでカップルにさせること
・ 作中に動物を出す
・ 登場AAが5人以上
・ 現実での違法行為を禁止
・ ほのぼの
・ 恋愛
・ 100レス以内に収める
・ 30レス以内

995 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 11:15:55 ID:UAoTNUXQ0
乙ー
逆ハーレムって、なんかいいな、普通の恋愛物より恋愛してる気がする

996 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 12:16:39 ID:m4Neo08Y0
乙乙
毛糸の熊パンって…

997 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 14:04:22 ID:bCfSWmUQ0
>>996
ベッタベタだよな

だがだからこそ最高だ

998 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 20:07:43 ID:1kjORqKQ0
タイトル

999 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 20:08:25 ID:1kjORqKQ0
使って

1000 名も無きAAのようです :2013/05/05(日) 20:09:06 ID:1kjORqKQ0
欲しいなぁ




■ したらば のおすすめアイテム ■

こびとづかんフィギュア リトルハナガシラ - べネリック

いやぁさ、植木鉢の裏に結構居るもんだよね!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa