したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が900を超えています。 1000を超えると表示できなくなるよ。

( ^ω^)ブーン系小説予告編スレのようです

1 名も無きAAのようです :2011/08/11(木) 23:07:18 ID:1YiCJ2QI0

( ^ω^)ここは、VIP・シベリア・したらばを問わず 自分の作品の投下予告ができるスレだお。

Q.とりあえず必要な情報教えろ
A.スレタイ、投下時刻、投下場所。 もしこのスレでながら投下をしたら不思議な力で死ぬ事になる

Q.VIPに建てようと思ったらスレ立て規制されてた。 来世でスレ立てできる身に生まれ変わりますさようなら
A.死ぬ前に代理依頼をしてみよう。 その際に本文とかを書いておくと尚よろしい

Q.今連載してる作品の予告がしたい。 後、総合で予告しちゃダメなの?
A.ここは10レス以内なら何でもウェルカム。 予告は総合でもここでもウェルカム。
  レス数が多い場合はこっちで書くとリーズナブル

Q.他の奴が投下予告してる途中なんだけど
A.終わるまで待て

Q.本人だということを証明したいなー
A.トリつければいいんじゃないかなー

Q.トリのキーが同じなのにしたらばとVIPで名前欄に表示される文字列が違うのですが、これは天狗の仕業ですか?
A.したらばはトリのキーが半角9文字以上だと文字列が変わる
  その場合は予め総合とかで"VIPとしたらばでトリが変わる事"を知らせるといいお

Q.したらばなら別に支援はいらないよね?
A.でもあるとうれしいよね?

Q.長い。産業で
・必要なのはスレタイ・投下時刻・投下場所。ながらはダメ、絶対。 スレ立て規制に会ったらスレ立て依頼も可
・自分の作品の予告編もおk。 ただし10レス以内
・別に総合で予告したっていいんだぜ。 後、他の奴が予告してる間は待つといいぜ

別したらばスレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/37256/1297954258/

2 名も無きAAのようです :2011/08/12(金) 00:05:09 ID:enwoVJMw0
最初の投下予告は俺がもらった

( ^ω^)夏の飲み物のようです

前にVIPで投下した奴をリメイクして8/12の朝、創作板で投下します
今回は打ち切りません

3 名も無きAAのようです :2011/08/12(金) 00:28:41 ID:LwOHfTfs0
スレ建て乙!

4 名も無きAAのようです :2011/08/12(金) 03:02:03 ID:64hR5olIO
>>2
wktk

5 名も無きAAのようです :2011/08/15(月) 16:19:33 ID:PEgUgA5gO
★新作予告★

──


 生死の境。
 貴方は今、"大いなる方"…即ち神様のような方に、生かすべきか死なすべきかを迷われている立場にあります。

 そこで、です。
 現世に戻って生きるか、それともそのまま死ぬか。

 「命の選択」を、貴方自身に選んでもらいます。


 さて、貴方は。


( ^ω^)「生きたいですか?それとも……」


──


( ^ω^)現世媒体師が踊るようです

今晩24時、創作板にて投下予定

6 ◆kB11BI8NVE :2011/08/17(水) 10:02:53 ID:xP880mgEO





( ´ー`)先生の戦う生徒指導のようです



第15話  出来れば今日、ムリなら今週中の午後8時〜9時あたり

投下場所  試しにVIP、もしかしたら創作板


1回VIPでやってみようと思います。支援とかくださったら幸いです。
拙作ですがよろしくお願いします。

7 名も無きAAのようです :2011/08/17(水) 10:49:14 ID:OhpmRB0MO
待ってたよー!!!
今夜は用事があるからリアルタイムじゃ支援出来ないのが残念


頑張って!
後で必ず読みます。

8 ◆kB11BI8NVE :2011/08/17(水) 18:36:59 ID:xP880mgEO

生徒指導の作者です。
このたびVIPの某スレにて、本日予定していた投下が荒らしによりまともに出来なくなる可能性が確認されました。
最近は荒らしがおとなしいように思えたのでVIPで投下しようと思ったのですが、考えが甘かったようです。

元々「規制」か「悪質な荒らしによって投下がまともに出来なくなる可能性が発覚した場合」は
創作板に投下しようと思っていたので、今回は創作板を使わせて頂こうと思います。

VIPでの投下を楽しみにしてくださった皆さん、申し訳ございません。
創作板及びこの避難所の皆さん、お騒がせ致しました。

投下は予定通り本日午後8時〜9時あたりに行う予定です。
拙作ですがよろしくお願いします。

9 ◆kB11BI8NVE :2011/08/17(水) 18:42:55 ID:xP880mgEO

× 創作板及びこの避難所

○創作板及び避難所

10 ◆7o4joIklfk :2011/08/20(土) 20:24:01 ID:w.SI372Q0
( ^ω^)達の運命はサイレンに狂わされたようです

明日の昼〜夕方ぐらいから投下できそうなので、
できたらVIPで7話目投下します
できなかったらごめんなさい

11 名も無きAAのようです :2011/08/21(日) 00:12:21 ID:TH8KRfDo0
結構間空くようなこと言ってたからもう少しかかるかと思ったが流石絶倫
待ってるよ

12 サイレン ◆4I3Xd9Qzr. :2011/08/21(日) 13:40:12 ID:M5LH64D.0
VIPにトリップスレタイにして完全誤爆したので変えます\(^o^)/
過去の自分を殴り殺し隊

13 ◆1XVjJezZIo :2011/08/21(日) 15:06:48 ID:F70dM5vw0
1レスお借りします
           _, -‐==‐-ァ
       ,.rf´',::::::::::::::::::::::`ヽ、
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      /:::::/::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::',
.    ,' '::::l::::ハ::::::::::{ j丿 ∨i::}:::::}
     l:::::'    `ヽ丿     リ::i::l  .....::::::.....
     !1i '⌒ヽ   '゙⌒  !:::lリ .:::::::::''''''''::::::::..
       !ァ` 、 、_,、_, .._,.rf.'从l. :::::::::'   '''':::::::::..
      _,.,._/:::.......  ゛ .,'-ァ    ::::::::      ''':::::::..     
     /::::::::::`ミ‐-=ニ} ゝ/   ::::::::        ''::::::..       ―┼―┼―
     ,':::::::::::::::::::::::::::::`ヽ=リハ  ::::::::.            ':::::::.       l二l二l二l   ┌──┐  
.     l:::::::::::::::}:::::::::::::::::::::Yヘ:::ヽ .'::::::.             ::::::::.     ┌――――   lニニニ|     ̄フ
    l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヘ::',:::::ヽ ::::::.          ':::::::.       /―ァ     └┬┬┘   ∠ニ、
     l::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ::',::::::ゝi_,.ゝ、           :::::::.       ‐y'      ノ  |_ノ    o,ノ
     l:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::',:::::::ゞ::::::::}           :::::::      _/
. . . .  l::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::',::::::::::::::::}             :::::::              __
     i:::::::::::i ゝ::::::::::::::::::::::::::::ヘ::ム‐-=イ:::::.         ::::::    _|_|_|_   |_|_|      __    
    i::::::::::i〃:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝハ.    ::::::.           ::::::     |  |_|    |_|_|     /  / ヽ.  
     i::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;',:::ヘ     :::::::.       .::::::      |        /| | \   /  /   |  
     i::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::人::::ヘ     ::::::..     .::::::      |___    ノ  |     \/   /   
.    i:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ヘ:::::ヘ     :::::::::..........:::::::    
   ..i::::::::::::l::ゝ=‐----‐=´::::::::::::::ゝ__::ゝ      ::::::::::::::::                ト-    ヽ   ──, ヽヽ─┼-
    l::::::::::::{:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l                             |     ̄ ̄`i   /     α 
   心____ク:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::l                            α^ヽ   _/   ヽ_     ノ  
   /   l:::::::::::::::::::/Y:::::::::::::::::::::::l
 .  i  /U::::::::::::::::/...i::::::::::::::::::::::::l
   弋/:::::::::::::::::::::/  l::::::::::::::::::::::::l

                  本日午後10時ごろ、創作板にて第16話を投下します

              スレURL:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/13029/1313906623/

14 名も無きAAのようです :2011/08/22(月) 14:48:25 ID:/sRCQnv.0
 微かに薬品のような匂いが漂う、薄暗い博物館。
 『人体神秘博物館』と名づけられたこの場所に訪れたのは、高校一年生の時だった。

川 ゚ -゚)「…………」

 それは春ごろに行われる〝街見学〟と称された学校行事でのことだった。
 大してこのような場所に興味が無い私は、とりあえず時間をつぶすためにとある解剖書を眺めていた。

川 ゚ -゚)「腎臓、心臓、肺臓……」

 変に綺麗なイラストで描かれた人の内臓を眺め、その名称を口にする。
 これだけ数多くの内臓を保持したまま人は生きているのだと思うと、少し、面白く感じた。 
   
川 ゚ -゚)「!」

 ふと、何かに気付き。その解剖書から視線を上げる。視界が広がり、見慣れた制服姿の人影が沢山見える博物館の中。
 ──その中で、周りから浮いた空気を発している者が、三人居た。

15 名も無きAAのようです :2011/08/22(月) 14:49:19 ID:/sRCQnv.0
( ´ー`)「…………」

 ──一人目は、私のクラスの引率の先生だった。
 名前は思い出せなかったが、それでもあの垂れ下がった目元と、常に頬笑みを浮かべた表情は見覚えがあった。
 その人物は、人体模型から切り離されたのだろう四肢の模型を両手に持ち、頬笑みを浮かべながら見つめているようだった。



( ´∀`)

 ──そして急激に、その口元の笑みを釣り上げた。
 まるで愛しい我が子を抱いているかのように、両手に持つ人の四肢を見つめ、違和感しかない狂気に満ちた笑みを浮かべ続ける。


(;'A`)「っ……」

 ──二人目は、私のクラスメイトの生徒だった。
 名前は確か……鬱田 毒尾。常に人の表情を伺うような態度を取り、何時も何かに脅えているような印象が記憶に残っていた。
 その人物は、近くにいるカップルらしき二人組を、口元を押さえながら見つめているようだった。



(;'∀`)

 ──だが、その口元から見え隠れするにやけた笑み。
 熱が籠った視線を、常に二人組の背中に送り続け、笑みと共に必死に何かを抑えているように見えた。

16 名も無きAAのようです :2011/08/22(月) 14:50:30 ID:/sRCQnv.0
川 ゚ -゚)「…………」

 ──そして、最後の三人目。



( ^ω^)「─────」

 頬笑みを浮かべた、その人物は。
 人の胴体の断面図を描かれた図を、ただただ笑みを浮かべて眺めているだけだった。

 でも、それでもわかる。
 彼はれっきとした──〝強者〟だ。

川 ゚ -゚)「…………」

 このような異質な空気を放つ彼に、私の目は釘付けになった。
 彼の笑みに隠されているのは、狂気でもなく、熱でもない。

 その刃物にも似た、冷酷で、鋭く、寒気が走る程の──


( ゚ω゚)

 ──断面図を見つめる彼の瞳は、非常に簡単に、私に死の印象を抱かせたのだった。



====

GOTHのようです。
近日、創作板で投降開始。

ということでvipで以前、投稿させていただいた「('A`)GOTHのようです」を
色々とリメイクし、それと後の続きを書いていきたいと思います。

17 ◆maOjI/vyVY :2011/08/22(月) 17:50:34 ID:0inl5mUkO
酉これでいいのかな

人類滅亡の作者です
ブーン系作者トップクラスの空気作者です

仕事が一段落ついたので近日中にここ(ブーン系創作)に6日目編を投下しようと思います

もはや誰も覚えてないレベルですよねははっ

18 ◆maOjI/vyVY :2011/08/22(月) 17:58:53 ID:0inl5mUkO
酉間違えバヒョッシュwwwwwwww

19 名も無きAAのようです :2011/08/22(月) 19:00:11 ID:UhW3EW0o0
おう
ちゃんと覚えてるぞ心配すんな

20 ◆wPvTfIHSQ6 :2011/08/26(金) 23:07:24 ID:gykczm0kO
 

数レス使います。


====


『ダァ!シエリイェス!シエリイェス!』

世間的には帰省ラッシュのピークと言われる、この四連休、一日目。
10月23日、都市ラウンジの中央区、交通の網で敷き詰められているこの町にて、
その列車は動きだそうとしていた。
都会の喧噪から離れるべく、旅にでる若者から、
実家に帰って、のんびりとするつもりの一家まで、それは多彩だった。

オオカミ鉄道のそれが着く駅はひとつ、VIPだけである。
ラウンジとVIPを繋ぐ線路、それは駅が二つだけしかない、言わば交通として、
より一方的な移動を目的とした移動手段である。
ラウンジには様々な交通手段が設けられているが、行き着く先のVIPではそうも行かず、
着く、VIPの南区ではバスやタクシーが多いだけで、このオオカミ鉄道以外の電車は、ない。
つまり、乗る人は皆、VIPに行く、と限られる。

(゚、゚;トソン「待って! 待って!」

そう、私もだ。



.

21 ◆wPvTfIHSQ6 :2011/08/26(金) 23:13:32 ID:gykczm0kO



(´・ω・`)「トソンちゃんじゃないか!」

乗車したその列車にて、偶然出会った、
過去に幾度となくお世話になってきた人物、ショボーン警部。
彼は、いつものおどけた様子で私を迎え入れ、気がつけば、
一見どうでもいいような話題で、すっかり話し込んだ。
それは香水の話だったり、雑草の話だったり。ネタは尽きる事はない。
私とて、苦に思う事もなかったので、とても楽しかったのだ、当初は。





―――パァン!

そんな、和気藹々としたムードは、
突如鳴り響いた、一発の銃声から、脆く儚くも、崩れていった。
騒然とする、ここ一号車。
偶然乗り合わせていた、VIP県警の刑事2人に加え、ショボーン警部が捜査に加わる。


.

22 ◆wPvTfIHSQ6 :2011/08/26(金) 23:14:22 ID:gykczm0kO
 


次々出てくる証拠、不可解、証人、そして偽り。
数多くの考えられない現実に、頭を抱える我らが精鋭たち。
事件は、列車が着くまでに解決されなければならないのだ。
なぜなら、刑事たちの間で懸念されているものがあるから。



( <●><●>)「殺し屋………がいるかもしれないのです」

(゚、゚;トソン「こッ………!」


そして解明されていく、型破りなトリックの数々、倒れていく人々。
《偽り》というベールに包まれた真実を、「偽りを見抜く敏腕刑事」と呼ばれた、かのショボーン刑事が《見抜いて》いく。
奇想天外な事件を、警部は見抜けるのか、私には考えが及びもつかない。


(´・ω・`)「犯人は、あなただ」



====

イツワリ警部の事件簿
File.1

(´・ω・`)は偽りの香りを見抜くようです


明日の朝から昼にかけて、できればVIP、無理ならここ創作板で書きたいです。
ただバイトの都合上、もしかすると投下そのものが無理かもです。
その時はごめんなさい。


.

23 29日・30日「納涼夏祭り」 :2011/08/27(土) 13:21:59 ID:9XK3O6uIO
推理ものかな
期待

24 29日・30日「納涼夏祭り」 :2011/08/30(火) 15:07:15 ID:9kIAkv5gO
僕が大学生になって新たにハマった世界。


そこは歪な快感と不快感が入り乱れる

まさに博打のような世界だった。

(´・ω・`)「『ブーン系小説』……ねぇ」

さぁ、見えない誰かに語りかけてみよう。



(´・ω・`)バクブン。

時刻:そのうち
場所:ここらへんで

かみんぐすーん

25 29日・30日「納涼夏祭り」 :2011/08/30(火) 23:11:55 ID:kazgmsqoO
( ^ω^)バクブン。のようです
ttp://georgenagaoka0807.blog87.fc2.com/blog-entry-174.html

過去にこんなタイトルまるかぶりの話があるから、中身がかぶらないように読んでおいた方がいいかも

26 29日・30日「納涼夏祭り」 :2011/08/31(水) 07:57:31 ID:DuCtEqmkO
ありがとう
やめとく決心が出来たよ
手直ししてくる

27 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:40:38 ID:Blt3b4Ac0
時は未来か、それとも過去か?
どこかの国、どこかの地

そこでは今、テロが多発していた

犯人はその国の国民ならば誰もが知る人物
あなたも知っているのではないだろうか?
そう、その名は…



 バイキンマン
virus man

28 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:44:26 ID:Blt3b4Ac0
( ^Д^)「計画はすでに遂行されている どうだ、ツンよ 人々の心境のデータは取れたか」

ξ゚⊿゚)ξ「はい、コードネームVirsu manことプギャー様
     調査によりますと国民の9.999割はコードネームVirsu manことプギャー様に
     恐怖している模様です」

( ^Д^)「いちいちコードネームまで呼ばないでいいと何度言えば分かるのだ?
     プギャーでいい。」

ξ゚⊿゚)ξ「承知いたしました プギャー様」

( ^Д^)「俺の目標はあくまでも人々を恐怖に陥れることだ…だが
     どうしたことだ?なぜいつまでも10割にならない?
     理由はつかめないのかツンよ」

ξ゚⊿゚)ξ「おおむねの検討はついております
     プギャー様が以前より警戒しておりました怪しい動向のベーカリーの
     店員が残りの0.001なのだと思われます」

( ^Д^)「…あの町はずれのパン屋か …すでに手は打ってある 心配するな」

29 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:47:34 ID:Blt3b4Ac0
( ^Д^)「だが俺に恐怖しないということは、おそらく間もなく完成なのだろう」

( ^Д^)「奴らが研究していたイースト菌アンドロイド…」



―その頃 町はずれのパン工場

(´・ω・`)「ドクオよ 調合は正しいだろうな
       イースト菌の配分を間違っていないな?」

('A`)「問題ないっすよ」

(´・ω・`)「では加熱を開始しようか」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ………

30 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:50:03 ID:Blt3b4Ac0
数分後

大きく燃え盛る火が、ぱっと消えた

一瞬のうちに、ぱっと


(´・ω・`)「…成功したようだな」

('A`)「火が消えたのはアンドロイド自身の放つ強烈なエネルギーのためっすね?」

(´・ω・`)「そう考えて問題なさそうだ さあドクオ アンドロイドは
       そのかまどの中にいるはずだ」

('A`)「うっす」


ガチャンッ

31 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:53:12 ID:Blt3b4Ac0
ここは、どこだろう

僕はだれなんだろう

ああ、頭の中に何か入ってくる

何だろうこの感覚

入ってくるものは記憶?餡子?

( -ω-)「………」

( ^ω-)チラッ

(´・ω・`)「!!!」

('A`)「成功したっすね!!」

( ^ω^)「………」

(*^ω^)「元気100倍アンパンマン!」

(´・ω・`)「…は?」

(;^ω^)「いや、なんか言わなきゃいけない気がしたんだお」

(´・ω・`)「…本当に成功、したのか?」

('A`)「…多分」

(´・ω・`)「とにかく、今日からお前は対テロ用の戦闘アンドロイドだ」

( ^ω^)「アンドロイド?」

(´・ω・`)「そう、お前の名前は…」

―コードネーム アンパンマン

―実名 ブーン


今、黴菌とイースト菌の戦いが始まる!

32 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:54:46 ID:Blt3b4Ac0
( ^ω^)「本当の正義というものは、けっして恰好のいいものではないし、
そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものだお」

(#^ω^)「お前にそれが理解できるかお?プギャー!」









( ^ω^)アンパンマンのようです

33 名も無きAAのようです :2011/09/02(金) 16:55:33 ID:Blt3b4Ac0
長々とすみませんでした
因みに公開日は未定 現在書き溜め中です

因みにアンパンマンとは言ってもほのぼのとか感動ではありません
バトルです もう一度言いますバトルです

34 ◆K8iifs2jk6 :2011/09/06(火) 10:17:17 ID:t3bHQ/Wk0

あらすじ

戦争に巻き込まれた少女と、少年兵は出会う
十年の時が経ち、二人は離れ離れになっていたが各々の戦いを続けていた
少年兵は国家の闇"国家総合案内所"打倒のため、少女は―――。

川 ゚ -゚) 「三行にまとめてみた。気が向いたら読んで支援でもしていってくれ」


川 ゚ -゚) 少女は戦争犬と駆け抜けるようです

   第三話 少女の休息

今週土曜 21時頃VIPにて投下予定

35 名も無きAAのようです :2011/09/06(火) 11:28:47 ID:1KmgoyV6O



('A`)グゥレイトなようです


本日14時ごろ創作板にてながら投下予定


―― ケロッグと牛乳が出会うとき物語は始まる ――


.

36 ◆ES4IM2EBbs :2011/09/07(水) 21:20:52 ID:zM5QuYKQO

(*゚∀゚)ちょっと変わった悪女のようです



彼女はちょっと変わった悪女だ。

゛変わった゛奴らを惹きつける、タチの悪い悪女だ。
そんな彼女に惹かれる俺も、また゛変わってる゛のかな。


ちょっと変わった悪女つーと、ちょっと変わった人達の、ちょっと変わった日常はいかが?



来週月曜日の夜 創作板にて

37 ◆kB11BI8NVE :2011/09/08(木) 15:45:04 ID:pzI4bjR6O





( ´ー`)先生の戦う生徒指導のようです



第16話  出来れば明日、ムリなら週末中の午後8時〜9時投下予定

投下場所  多分創作板、もしかしたらVIP



拙作ですがよろしくお願いします。

38 名も無きAAのようです :2011/09/11(日) 22:03:50 ID:MrAXcvzkO
―広がるウイルス



カビの恐怖―

―ウイルス兵器



―カビルンルン―


( ^ω^)アンパンマンのようです


風邪だいぶ治ったので今週中に投下できると思います あれ?誰も読んでなくね?

ウイルス兵器カビルンルン編はちと長編になります

39 ◆wPvTfIHSQ6 :2011/09/11(日) 22:47:43 ID:kSHC1pfsO
(´・ω・`)は偽りの香りを見抜くようです
5章「数多くの偽り(仮)」


明日の昼にここで投下したいです
できなかったらバック宙土下座するから許して

40 ◆K8iifs2jk6 :2011/09/16(金) 12:36:23 ID:Waxk6eJw0

あらすじ

戦争に巻き込まれた少女と、少年兵は出会う
十年の時が経ち、二人は離れ離れになっていたが各々の戦いを続けていた
少年兵は国家の闇"国家総合案内所"打倒のため、少女は―――。

('A`) 「あらすじを三行にまとめた。気が向いたら読んで、支援でもしていって」

川 ゚ -゚) 少女は戦争犬と駆け抜けるようです

   第四話 続・戦争犬の戦い

今日の21時頃 VIPにて投下予定


川 ゚ -゚) 「今回ドクオの話で私は出ないから別に読まなくてもいいぞ」

(;'A`) 「ぜひ読んで下さい! 支援下さい!!」

41 名も無きAAのようです :2011/09/20(火) 22:20:47 ID:6u1D0Tvo0
―復讐を胸に


                         ―怒りを胸に



             ―その結末はいかに?


( ^ω^)アンパンマンのようです 明日 夕方〜夜頃投下予定
都合により投下不能になった場合はスレにて報告をします




『その時、彼は何を想い、そして何故、覚醒するのか?』

42 ◆K8iifs2jk6 :2011/09/22(木) 02:09:40 ID:oxd8ALVc0
あらすじ

戦争に巻き込まれた少女と、少年兵は出会う
十年の時が経ち、二人は離れ離れになっていたが各々の戦いを続けていた
少年兵は国家の闇"国家総合案内所"打倒のため、少女は―――。

('A`) 「あらすじを三行にまとめた。気が向いたら読んでください」

川 ゚ -゚) 少女は戦争犬と駆け抜けるようです

   第五話 続続・戦争犬の戦い

今週金曜日の21時頃 VIPにて投下予定


川#゚ -゚) 「今回もドクオの話で私の出番はないから読まなくてもいいぞ」

(;'A`) 「すいません! 読んでくださいお願いします! 支援を求む!!」

43 名も無きAAのようです :2011/09/22(木) 02:11:23 ID:pIb2uIU20
戦争犬毎週楽しみにしてるぜ

44 ◆tIPtMGfRl6 :2011/09/27(火) 22:43:02 ID:nUyWqA.c0
( ^ω^)ブーンは装術士のようです

ようやっと投下できるめどがついたような気がするので今週中にVIPにスレたてると思います
よければ読んでね

45 ◆kB11BI8NVE :2011/09/28(水) 11:38:39 ID:8cDBfxPYO





( ´ー`)先生の戦う生徒指導のようです



第17話 出来れば今日、ムリなら今週中の午後8時〜9時辺りに投下

投下場所 創作板予定



投下中に支援やご意見頂けたら嬉しいです。
拙作ですがよろしくお願いします。

46 ◆K8iifs2jk6 :2011/09/30(金) 23:30:14 ID:LrNj/0RM0
あらすじ

特殊部隊GJは戦地カラマロスDNへと向かう。
戦火の最中で彼らは瓦礫に埋もれた少女を発見した。
その時、彼らが取った決断とは―――。

川 ゚ -゚) 「あらすじを三行にまとめてみた。気が向いたら読んで支援でもしていってくれ」

川 ゚ -゚) 少女は戦争犬と駆け抜けるようです

   第六話 川 ゚-゚) 少女と戦争犬が駆け抜けていくようです(・A・)

明日の21時頃 VIPにて投下予定

川 ゚ -゚) 「今回お届けするのは私とドクオの過去の物語だ。良ければ読んでいただきたい」

47 名も無きAAのようです :2011/10/01(土) 01:21:49 ID:u09ETzOQ0
戦争犬きた
楽しみにしてる

48 ◆K8iifs2jk6 :2011/10/02(日) 07:54:29 ID:cTJF3l520

あらすじ

AKB! AKB!
 RZK!  RZK!
  TRL!  TRL! TRL!!


川 ゚ -゚) 中出しクーレイプのようです 特盛り!


今日の21時にVIPで投下する
前篇読んだ人もスレタイに興味を持った人もオカズを探してる人も
よければ読んでくださいね! 安価もあるのでお楽しみに!!

49 ◆tIPtMGfRl6 :2011/10/03(月) 22:34:11 ID:GC74oP.s0
>>44ですがすみません見切り発車でした
出直してきます

50 ◆BnhUepkPaA :2011/10/04(火) 12:08:57 ID:zzJOc1noO
あらゆるチートがどうたらこうたらな話を続きを投下する予定だね!

早ければ明日ね!

期待だけしといてね!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ポケットモンスターホワイト2 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa