したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

大貫の肛門総合スレ2

1 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2017/07/12(水) 14:32:37 ID:aQ7WxBco
大貫の肛門は激臭

462 人妻掲示板 :2018/01/20(土) 02:42:25 ID:ZLLNYy9I
人妻 男性無料出会い系サイト&掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/zds06/0001/

地域別|セフレ募集出会い
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/0013/

エロ写メ
http://aeruyo.2-d.jp/free/adult/1/

人妻書き込み一覧
http://aeruyo.2-d.jp/sefuredeai/sex/hitozemzdeai/

セフレ募集書き込み一覧
http://galscom.eek.jp/aeruyo/zds05/000/


逆サポート掲示板で逆サポ出会い
http://aeruyo.2-d.jp/zds12/00/

人妻逆援助交際掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/zds15/00/

熟女出会い系サイト
http://galscom.eek.jp/aeruyo/zds08/000/

テレクラdeツーショット・テレフォンセックス
http://aeruyo.2-d.jp/adaruto/deai03/2syotto01/005/

人妻から高齢熟女まで出会い掲示板
http://aeruyo.2-d.jp/zds07/0001/

463 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/20(土) 14:25:11 ID:qmQUiN.k
820 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 2018/01/20(土) 14:19:48 ID:dxD.4ZuI

http://i.imgur.com/uX4ldvN.gif
帝聖トリプルワイパー
http://i.imgur.com/Lw29yPK.gif
せんちゃんしんちゃん
http://i.imgur.com/OXPel7B.gif
帝聖サイレン?
http://i.imgur.com/Taa5pa9.gif
帝聖マシーン
http://i.imgur.com/hVO7t3y.gif
タクy・・・帝聖!
http://i.imgur.com/2PXyySC.gif
タクy・・・帝聖!2
http://i.imgur.com/7dCfOas.gif
ノリノリ帝聖
http://i.imgur.com/ZGdkRDC.gif
帝聖ナハナハ
http://i.imgur.com/nwFc3WA.gif
帝聖バイバイ
http://i.imgur.com/NsNgVM4.gif
帝聖トントン
http://i.imgur.com/xFPts3F.gif
http://i.imgur.com/0NvHAvL.gif
帝聖ベイベー
http://i.imgur.com/fkT2Ndz.gif
帝聖縦ワイパー
http://i.imgur.com/s3zSLD3.gif
帝聖ワイパーライトセーバーver.1
http://i.imgur.com/yZETuoA.gif
帝聖ワイパーライトセーバーver.2
http://i.imgur.com/dF84dds.jpg
帝聖が歌ってるのにテンションあげないやつら

464 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/21(日) 12:59:15 ID:dneefMT.
922 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/01/21(日) 00:17:31.54 0
あの娘は去り、あの男(ひと)は去った
ネットでは見るも耐えぬ誹謗中傷を受け、あらゆる活動に臆病になった
もう何も期待しない。何も望んではいけない。歳を取るごとにそんな心の壁が分厚くなっていく
だから彼は今度の奇跡的な出会いをも自ら手放そうとしていた

「ごめんね、臭いよね。みんなからは大貫の肛門は激臭って言われてるし…」

サヨナラを告げたつもりだった。だがその容姿端麗な若者はその意を汲み取った素振りもなく、
目の前の尻を割り開いてその臭気を肺いっぱいに吸い込むと、眩しいばかりの笑顔を返して

「そんなことないですよ。凄くいい匂いだ。いつまでも嗅いでいたい」

唇を重ねられると涙が零れ、気が付けば大貫は彼を強く抱きしめていた
この最後の恋を手放すまいと、己に言い聞かせるように


だが賢明なる読者は知る。愛とは無常のもの
どれだけ堅く誓った契りも、やがては綻びゆくことを

「早く今日の金渡せよボケ。ぐずぐずしてっと良い台取られちまうだろうが!」
「でも昨日も100万渡したばっかりだし…」
「あ?テメーが200回回したら当たる台を200回回せばいいって言ったから回したら大損こいたんだぞ責任を取れ」

優しいのは最初の1か月だけだった
男は事あるごとに金の工面を頼んでは、ついには堂々と金をせびるようになっていった
最初からこれが目的だったのだ。自分が愛されていたわけではない
それでも大貫は別れを切り出せなかった。最初の優しかった彼が本物であるとただ信じていたかった
男の要求を飲むことで一縷の望みを託し、また翌日には愚かな自分を過ちを呪う、そんな日々の繰り返し
セックスはただ肛門をフィストファックされるだけになり、しかしそれでも感じてしまう己の肛門を殺してしまいたかった
依存と後悔の毎日に大貫の心はただただ擦り減って……

「は?別れたい?」
「…うん。もうまァじ無理だと思うんだよね俺達。別れたほうがいいと思う」
「舐めてんのか俺を弄びやがって慰謝料払え!」

ビルの隙間で男に乱暴に脱がされ肛門をフィストされた。無理矢理の不快感よりも羞恥と甘美な愉悦が上回る
つくづく己の肛門が憎い。必死の決意は打ち砕かれ、また地獄の日々に戻るのか
快感で気を失いかけていたその時

「人の肛門勝手に犯してんじゃねーよ」

いきなり後ろから刀を突き挿入れられ男は全身が割れて死んだ
割れた死体の間に怒りを溜めて立つその鬼は肩を揺らし息絶え絶えで、全力で駆けてきたのだとわかる

「臭すぎなんだよ馬鹿じゃねーの不愉快だわ」
「り、力丸…」

四つん這いで腸液を垂らしたまま大貫はその名を呼んだ
喧嘩別れからもうどれくらい経つだろう
二人は止まった時が氷解するのを感じていた

「今からお前をココタ堕ちさせる」

レイプ宣言。しかしそれは本物の愛そのもの

465 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/22(月) 00:49:01 ID:u1JKw9GA
激臭コレクション
http://i.imgur.com/8Rnyxif.jpg
https://i.imgur.com/3QFLQSB.jpg

466 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/23(火) 12:27:21 ID:fqvtzlYE
963 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/01/22(月) 22:14:14.79 0
「ヌキさんが悪いんですよ!こんな肛門してるから!」


押し倒す力の強さに大貫は驚いた
可愛い弟だと思っていたのに、彼もまた”雄”なのだとどうしようもなく思い知らされていた


964 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/01/22(月) 22:32:20.72 0
大貫は普段からはじめをぬいぐるみのように大切に可愛いがった
しかし今そのはじめは完全に勃起したペニスを大貫に“これが今からお前を犯すペニスだぞ”と言わんばかりに見せつける
それは大切なぬいぐるみに突然男根が生えたような衝撃であった

467 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/23(火) 17:00:27 ID:fqvtzlYE
976 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/01/23(火) 15:18:53.63 0
ときどが愛する大貫の為に肛門に乳房を入れる
当然ときどは授乳のつもりだった
しかし肛門の強烈な締め付けにより搾乳となる
締め付ける肛門から漏れるように声が聴こえた
(俺を育てろ!)(乳を飲ませろ!)
母としてのときどのプライドが崩れていく

468 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/23(火) 21:54:06 ID:fqvtzlYE
980 :俺より強い名無しに会いにいく [] :2018/01/23(火) 19:06:05.03 0
「この宇宙の果てには一体何があるんだろうか?」
勇敢で冒険心に満ちた科学者は名前を貫丸といい、謎を解き明かさずにはらいられない質だった。
貫丸はコールドスリープを利用し宇宙の果てへの旅を敢行した。貫丸の侍魂と寛容さを慕ってやまない大勢の人々の支援があった。

輝かしく希望に満ちた出発から幾星霜、馴染み深い臭いに目を覚まし、舷窓から宇宙を見た。
そこにあったのは赤黒く脈打ち、濡れ光る肉壁だった。漏れ出る臭いは激臭で、懐かしい母の顔が目に浮かんだ。

そして悟った。自分は母なる大貫の肛門の中にいるということを、
いまだ夢見る胎児なのだということを……。

貫丸は再びコールドスリープに入った。この宇宙が産まれるのを待つために。

469 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/24(水) 16:19:07 ID:OqZ5fw.c
”本家”潰れたな

470 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/25(木) 00:30:29 ID:d564c9dM
"山頂付近"での肛門文学お願いします

471 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/25(木) 04:17:05 ID:cUIKZI7A
>>433 >>438 >>459
つーか力丸が帝聖に公開処刑されてから
やたら噛ませキャラになってるのは笑っちゃうでしょw

クーペにも不参加だったし平成の侍はマジで失踪しちまったのか…

帝聖がプロやめたら実質復活なのは皮肉なもんだな
汚物になって更に激臭になったから無敵だわ

472 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/30(火) 23:55:50 ID:T9Rsao.I
さすがに?過疎りすぎっしょ

473 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/31(水) 01:31:11 ID:s3aBSAbc
平成の侍が年越し出来なかったからだな
https://i.imgur.com/GO4tzlR.jpg

474 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/01/31(水) 17:07:06 ID:axaFCu4o
330+3 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2018/01/30(火) 19:26:30 ID:.6IQVFeY (2/2)
>>247
今分かった肛門洗浄良いのだから、もう午前3時半よ?
知っていた私のお尻の臭いは、それよりもお尻のいい匂いの人が誰か教えてくれ本物のの世界?実際に
もし二十歳を超えてやっとあればねえ、本当に危険心配したほうが良い人生、本当に
私のようなまた、普段はマッサージしてくれることができませんが、友人ではないから、あなたは本当に考えたほうが良いですが、本当に
3:30お尻を洗うきっかけ広告を付けるものであり、どのように生きるようになるの?と
まあ小学生なら大丈夫小学生なら私もそんなつまらない "あなたのお母さん泣き顔」と言っていたから
小学生であれば、その先の人生いろいろあるよ私中学の時いじめとかありベウンヌン、そんなことをしていればいじめられるよ
と、まあ、ただの小学生ならね、それあり、二十歳を超えても、誰も教えてくれないので、本当に、本当に
てか、そんな肛門の臭いとか言っている人に何か言おうとという人が元の周りに絶対ない、そんなことを二十歳を超えて言っていると、本当に
私はおそらく最後の人だ、この言葉をおそらく最後の人だから、一度聞いて、それを聞いたり聞かないかあなた次第であるが、一度最後だと思って生活の中で
おそらく40歳話ちゃうから、それは非常に難しいようだが、実際に

475 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/01(木) 01:03:57 ID:ApYzsnwA
3 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 sage 2018/01/31(水) 23:58:21 ID:pUA0u36o
オオヌキ【大貫晋也】@nuki2 54秒前
後5分...長かったぜ!(*?-?*)

https://pbs.twimg.com/media/DU4K3y2U0AACGa5.jpg

24 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 2018/01/31(水) 23:58:46 ID:e3lsOVS2
             /|  ____
           /  |/   ∠/| ,/|
     ___/   /  ∧/ / |/ |
     \    ̄ ̄\,,/ ∧/ /  |
       / ̄ニヽ_ / / ヾ /   |/|
     ∠--/    / ̄ヾ., /  //_       ______
       / / ̄`/ /''ヽ ヽ / /  /      /         ヽ
      / /| ,,,...、 |/ ,,,...、 |/ l  /  /     /             \
      |/ .|´ィテァ   ィテァ  |//  /    /      ★  ★      ヽ
         |  ̄ / │ ̄   |/_  /     |                 |
         |   (。 。)\  6| _∠_     |     ★  ★      l
         l    !_!     ,-'_/    |                 l
         ヽ  <´-`ヽ    ノ        ヽ               /
          ヽ:.___;;;;;;;;;;___./          \             /
          / |/\/ l ^ヽ           l━━(t)━━━━┥
           | |      |  |

476 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/02(金) 11:45:12 ID:f3MS2JQ.
131 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/01(木) 23:24:20.34 0
今にも何か起こりそうな空。
鈍色の曇天は、それを簡単に予期させている。
降り出すのは、雨か、雪か、あるいは他の何か、か。
太陽が黒く変色しているようにみえた。
空も、暗い。
いよいよ何かが起こるだろう。
そんなことに期待をしていると、急速に空気がじっとりと湿り始めた。
鼻をつく嫌な臭いが吹き抜けていく。
さながらこの世の終わりのような、不思議な感覚。
空からは濁った黄色の結晶が、ゆっくり舞い落ちてきた。

いよいよ、何かが、始まる。
そう予感させている中、僕らの浅草はいつもと変わらない様相。
周囲は舞っている黄味がかった結晶に驚きの声を上げていた。

何でもない中に降り注ぐ非日常。
それが街の景色を徐々に塗り変えていく。
最初はどうというものではなかった。
ただ、それは少しずつ、それでいて確実に降り積もっていく。
積もった先にあるのもの。
それが全ての終わりだった。

帝聖を怒らせてはいけない。
先人は幾度となく警告を発していた。
教訓は常々、後になってから活かされる。
それは最も愚かで、最も悲しい歴史でもある。
それを知っている者たちは皆、歴史の彼方へと追いやられてしまっていた。
その教訓が、この赤黒い空を生んだのだろうか。
それは定かではない。

浅草の人間は、自然に逆らう術を知らない。
ただそこに住み、大きな流れに身をまかせる。
異変が起きても、時がいずれどうにかしてくれる。
人々は口癖のように云う。
その結果が、この惨状である。
昨日までは無邪気に笑っていた人々の姿はそこにはなく、ただただ惑うばかりの姿が、そこにはあった。

結晶は、それから街の全てを黄土色に埋め立てしまった。
何も出来ないまま、一週間が過ぎようとしていた。
交通、物流、あらゆる手段が麻痺して、孤立してしまった街。

叫喚としている街の姿を意に介することなく、結晶は降り続けている。
太陽だと思っていたものは、穴だった。
どれだけ悲鳴を上げていても、全てはあの上空の黒い穴に吸い込まれていく。
五感はとうに麻痺しているのに、この臭いは脳まで染み込んでしまっているようだ。
空気はじっとり湿っていた。
街はむせ返るように暑かった。
人の声は、もう聞こえなくなっていた。


僕らはいつ、帝聖を怒らせたんだろう。
僕らはいつ、吸い込まれてしまったんだろう。
僕らはいつ、ここから出られるんだろう。

477 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/04(日) 20:22:53 ID:9pprI4OA
>>476
「僕らはいつ、帝聖を怒らせたんだろう」が最後の方が良くない?

478 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/05(月) 19:01:47 ID:pVhvZGJg
187 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/05(月) 16:06:39.51 0
どきど「止めないでください」
チゲ「いや待ってって!今日のトパンガTVどうすんだよ!」
どきど「ワタクシもう止まれないので」

ある日、唐突にときどはおしりのいい匂いの人を探す旅に出ると言いはじめた。
理由は誰にも話さなかったが、今や格ゲープレイヤーの代表とも言えるときどは重大な責任を感じていた。
プロライセンス問題、DBF、MHWで世間の目がストリートファイターから離れようとしているのではないか?
そしてGO1の台頭によって"あの人"の自分に対する視線も…
そこで求めたのが、歴史ある格ゲーの命題でもある"おしりのいい匂いの人"だったのだ。

チゲ「ちょっと、ふざけんのもいい加減に…」
「まままま!俺はいないと思うんだけど、やるだけやってみてもいいんじゃない?」
ときど「…!ボン…!」


188 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/05(月) 16:07:08.79 0
「確かに」
ときど「ハイタニさん…!」
「俺実はそういうの好きよ」
ときど「ふ〜ど…!」
「俺も腹筋なら結構鍛えてるスよ」
ときど「ガチくん…!」
「…へっ!BOSSカフェオレ奢ってくれるんだろうな?」
ときど「マゴさん…!」
マゴ「オメーが一度決めたらやりぬくやつだって知ってっからよ!俺らも協力するぜ!」
ときど「みなさん…I have TOPANGA、恩に着ます…!」

こうしてときどの元に集ったトパンガメンバーによる、おしりのいい匂いの人を探す大冒険が幕を開ける!


チゲ「…あっ、こ、今週も始まりましたトパンガTV、えっと腕毛燃やしま〜す!!」

479 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/07(水) 14:33:21 ID:2dqWyjp2
196 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/06(火) 00:42:49.16 0
肛門トーナメント第5試合
力丸(レイプ流) 対 梅須麗(我流)

梅須は腰を低く落とし、開手を構え、膝とつま先でリズムを取りながら様子を伺う
いつでもどの方向にも素早く動ける構えだ
梅須はネットのとある情報筋から、力丸は肛門文学では侍だが現実はオカマ、という情報を得ている
力丸が隙を見せたら前ステでハッタリをかましてビビらせるというプランを用意していた

――と、力丸がふいに歩き出した
ちょっと散歩にでも行くかのような歩み。ズンズンと一切の警戒なくこちらに寄ってくる
その何気なさに意表を突かれ、気づけば力丸のレイプ間合いに入っていた
慌てて梅須はバクステする。だが力丸はその隙を見逃さない
下がるよりも速く力丸はダッシュで距離を詰め、梅須を突き飛ばして四つん這いにすると、煮えたぎる鉄刀を差し構えた
肛門はまずい!梅須は必死で尻を右にずらし力丸の切っ先から肛門をのける
だが力丸は構うことなく、目の前に来た梅須の左尻肉にズン!と腰をぶち当てると、尻肉の真ん中にどでかい穴が空いた
パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!パン!
梅須「んっ!!!痛い!痛い!痛い!イタイ!イタイ!イタイ……」
空いたばかりの左尻肉の穴に、何度も腰を打ち付ける血まみれの力丸
真っ青な顔で審判が駆け寄った。手を交差して、リングドクターが駆けつけ、そこでようやくゴングがなった

勝者 力丸 1R30秒 KO勝ち


肛門トーナメント第6試合
林(政治家) 対 大貫(肛門拳法)

開始直後、どよめきが起こった
なんと大貫がいきなり四つん這いになり、林に向けて尻を突きだしたのだ
如何にもレイプしてくれと言わんばかりの体勢に林は訝しげに顔をしかめる
知識の泉と呼ばれている彼もこのような構えと相対するのは初めてであった
「おす。」林は言葉で戦うことを得意としている
「まだ四つん這い使うの?今までみたいにてきとーなやり方じゃ勝てなくなったよ。それでも使うの?」
なんとかこの得体の知れない四つん這いをやめさせたかった。だが大貫は頑として動かない
痺れを切らし、林は仕方なく間合いを詰めようと一歩踏み出す。その時、
大貫「私と一つになろうではないか」
林は竜巻状に肛門に吸い込まれ、その後、超高速で観客席へと吹き飛ばされた
ミサイルが落ちたような衝撃が起こり、観客数十人と林が絶命する

勝者 大貫 1R1分12秒 KO勝ち


こうして2回戦に力丸vs大貫が実現することと相成った
やはり派手だったのも両者の試合で、観客は自身の眼力を証明せんと口々に勝敗を予想している
「力丸じゃろ。肛門以外でチンポ受けたら穴が空くし、肛門で受けたらココタ堕ち。これに勝てる法はないね」
「ッハァァァァァ〜〜〜…力丸が少しでも動いたら大貫が吸いこんで終わりやろが…そんなん…」
「いーや力丸じゃ!」
「いーーーーや大貫や!」
人々の盛り上がりもこのように収まるところを知らない

「たわけ」

そこに、話を聞いていたのであろう、太ましげなメガネの男が喝を入れた

「わかっとらんな。もっと大局を見ろ。二人の結果がどうなろうと無事で済むはずはない。うま味はそこだわ」

吐き捨てて男はリングへと降りて行く
アナウンスは1回戦最後の試合を告げていた
谷口(乳術)vs勝久(キーマ流)のゴングが今、鳴る

480 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/08(木) 09:15:28 ID:uVd2KAig
https://i.imgur.com/FNHf5N6.jpg

481 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/08(木) 14:36:16 ID:/Xv.D.ik
88 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2018/02/07(水) 23:51:45 ID:uHv3ZqXI
その膨らみは女性からしてみれば何もないに等しく、花の乙女が花にあらずと女の一生を悩まし続ける種にもなろう。
だが男にしてみれば実に豊満で、凪いだ海にさざ波を起こすくらいの劣情を催させる代物となる

「ワタクシの触ってみますか?」

そもそも酔いの席でその身体の一部を見つめてしまったからいけない
酒は無礼講という御旗の元に人の行動を大胆にさせる。それが男の誘いであり、彼の承諾であった
ライセンス協会との和解を、として設けられた席のはずなのに、気が付けば最近胸が膨らんでいるだの嫁としてないだのといった世間話になったのが悪かったのではないか。
いくらでも湧いてくる内省は時すでに遅く、また今更拒めない雰囲気が場を支配していた。

今彼は男の後ろに座って、脇の下から小ぶりのそれを掬うように持ち上げた。蝶も止まるようなゆるりとした動作。
なるほど弾力がある。女性のような軟さはない代わりに、しっかりと形を主張してる。なのにふいにピクリと弱々しい反応を見せ、可愛いとさえ思ってしまった。
個室の襖を隔てて、廊下では店員がドタバタと忙しそうにしている。
その喧噪と対比して、押して黙るような静寂がこの空間にあり、いけないことをしているようで。
見られたらどうしようか。その考えが彼の血液を加速させた。
滅多に嗅ぐことのない、男の首裏から香る体臭が彼の血液を加速させた。
気付けば彼は夢中で揉み解していたらしい。

「んっ…」

漏れ出た男の吐息が彼の理性をすっかり破壊した

「直接触ったほうが存在判定よくわかると思うんだよね」
「いや流石にそれは…」
「いやいいでしょホヒュ」

半ば強引に服の下側から手を入れると、男はそこでしおらしく。
みちっ…と音がしたかどうかは分からない。細長い顎の彼は親指と中指で閉じない輪っかを作ると、
乳首を囲むように肉の宮へ沈みこませ、突起はピンと突き出て、それを残る人差し指で撫で上げる。

「んっ!!!!!」

これまでとは違い大きく波打つ男の反応を見て、細長い顎の彼は我が意を得たりと大胆に、コリコリと乳首をつま弾き

「これもうアケコンだね」
「デュアルショック対応だね」
「2回転コマンド入力していい?」

顎の彼は止まらない。
荒い呼吸を続ける男を見て、彼は次に上の服を完全にめくり、そのピンクに染まる硬い果実を外気に晒して

「舐めていいよね?ほら見えちゃったから口で隠さないと」

そして飢えた獣のようにその乳房に被りついたのだ。彼の赤いナメクジは突起の表面をねっとりと何往復もし、上目遣いで男の様子を見ながら、出るかどうかもわからない母乳を貪っていた。
男は観念したように、むしゃぶりつく彼を赤子のように抱き寄せ、やがて自らの乳房に押し付けると

「んっ!?!?!?!?!?!?!?!?」

閃光のような母乳のレーザービームが顎の彼の後頭部を貫き、やがてただの肉塊となった体が崩れ落ちた。

「ホ・・・ホ・・・ホヒュ…」
「…これで有力なライセンス反対者はいなくなりましたね」

万札をいくつか置いて男は静かに店を出た。
彼の残した乳房に残る甘い痛みをもう味わえないかと思うと、少しだけ惜しい気がした。

482 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/08(木) 22:16:27 ID:ZhwtjMa.
んっ

483 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/09(金) 14:11:43 ID:e5J/0ntY
282 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 sage 2018/02/09(金) 06:37:51 ID:nZ/dsv.M
https://i.imgur.com/vcVqAEl.jpg
笑わない人間いるの?この世に

484 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 15:02:57 ID:6hZE7Mbw
280 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/11(日) 20:17:35.28 0
「んっ!力丸!」

 男は日課を済ませると、自宅のビルの屋上に上がり、浅草の町を見下ろした。
眼前に広がるのは、いつまでも晴れない空と瓦礫の山、一面が灰色の世界だった。
あの日、たった一つのスイッチが世界を終わらせてしまったのだ。

 けれども、男は決して堕ちなかった。心は太いままだった。
生き残った浅草の人々と、恋人を守ること。それが彼の使命だった。
男は町を眺めながら、改めてその決意を胸に抱いたとき、遠方から猛烈な勢いで町に近づく武装タクシーに気が付いた。

 アイイイイイイイというサイレンが、町中に響き渡る。
男は「力丸! 絶対に門の外に出るなよ!」と告げると、急いでビルの階段を駆け下りていった。

「んっ!スピード違反!」

 武装タクシーが町に侵入する寸前のところで、男は肛門を向けながらタクシーの前に飛び出した。
急停止するタクシー。そして沈黙。町は一瞬にして緊張感に満たされ、両者の睨み合いが続く。
だがしばらくすると、タクシーのエンジンが止まり、中から一人の男が現れた。

「お前! 生きていたのか!」

 それは、かつての友であった。

485 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 15:03:13 ID:6hZE7Mbw
281 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/11(日) 20:18:51.93 0
 男は友と並んで、浅草の町を歩いていた。
モヒカンに剃り上げた頭にサングラス、羽織っているM65は所々が血で汚れていたが、それは間違い無くかつての友であった。
思いも寄らなかった再会に、二人の会話は弾んだ。

「それにしても、まさかお前が生きているとはな。俺は名古屋に向かっていたんだが、もしかしてと思って浅草に寄ったんだ。それで正解だったよ」
「力丸に知らせたらさっきの俺達みたいに驚くだろうね〜。それにしてもなんで名古屋に?そこになにかあるわけ?」
「名古屋には、今でも都市機能が残っている。日本最後の都市だよ」
「まーーーーーーーじか!」
「今でも、夜に明かりが絶えることなく、万博のように人が活気づいている。別名・夜万博と呼ばれているらしい」

 そこまで話すと、友は立ち止まり、晋剣な表情で男に語りかけた。

「お前も来ないか?いや、来てくれ。いきなりで悪いが、それでもここで暮らし続けるよりいいだろ?」
「そうなんだよね・・・・・・でもさぁ〜」首を横に振りながら、男は答える「俺にはこの町の皆がいるんだよね」

 友は「何をいっとるんじゃ! たわけ! どこをどう見ても無人の廃墟じゃ!」と怒鳴ろうとしたが、それよりも早く、男はポケットからリモコンを取り出し、スイッチを入れた。
するとその信号は、男が設置したのであろう町中のケーブルに伝わり、ケーブルに繋がれたスピーカーから人々の声が流れ出した。
商店街は浅草に暮らす人々の声で満たされ、浅草神社に近づけば観光客の声が、ゲームセンターの前を通れば格ゲーマー達の歓声が聞こえた。

「いやー驚いたね」

 一瞬にして生を取り戻した浅草を前にして、友は唖然としながら呟いた。

 夜中三時半。ビルに到着した二人の会話は止むことなく、晋也にまで及んだ。
友は、男が寿司と焼き肉だと言うアナゴと肉の缶詰をつまみながら、時折ふと暗い表情を浮かべながらも、男の問いかけには笑顔で応えていた。

「そろそろかな〜」男はそういって立ち上がると、隣の部屋に向かいながら話す「今日は王国復活といかない?」
「復活?」
「最近はまた配信してるんだよね。けっこう見てくれる人がいてさぁ」

 そういって男が持ってきたのは、壊れたノートパソコンだった。
男は電源ボタンを押すと、真っ暗な画面に流れるコメントに向かって返事をしていく。
その姿を見ても、友はもう「いやー驚いたね」とは言わず、男と一緒に一夜限りの王国復活配信を楽しんだ。


282 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/11(日) 20:20:51.08 0
 翌朝、友は旅立った。無理矢理にでも名古屋に連れて行こうという思いが決して無かったわけではない。
だが、男がたった一人で築き上げたこのネバーランドを壊す権利が、自分にあるのだろうか? 共に暮らしているという力丸について、尋ねる勇気さえ持たない自分が?
自分にできるのは、ただ黙って、笑顔で別れの言葉を交わすことだけだった。

 男はビルの屋上から、友の武装タクシーが地平線の向こうに消えていくまで見つめた後、部屋に戻った。
そして、机に置かれた快楽器具に「力丸」と呼びかけると、スイッチを入れた。力丸の電動音が部屋に響き渡り、男は力丸を肛門に近づける。

「やめろ!力丸!」
ウィン
「んっ!」
ウィンウィンウィンウィンウィン
「んっ!んっ!んっ!んっ!んっ!」
「ウィンウィンウィンウィンウィン」
「んっ!力丸!」

486 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 15:57:27 ID:5BAu4nto
んっ!力作!

487 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 20:28:58 ID:lmnO0GQk
793 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 2018/02/08(木) 16:54:10 ID:JwlxEW/M

ぶっちゃけ
あの〜ドラゴンボールのゲームをやってないときの俺の雑談配信の曲を聞かれて
BANになる分にはしょうがないと思ってるけど
ドラゴンボールファイターズ関係はちょっと丁寧にやっていきたい感じ
これちょっとわかってもらえる?
フフフッ
ドラゴンボールファイターズ
できなくなるのやじゃん?
フフッ
めっちゃはいるここ
あのおれの〜雑談配信で
あの裁かれてこのコミュがなくなったらごめん
フフッ
それはごめんなんだけど 
ちょっとそれはあの公式のお仕事とかもいただいているんで
ちょっとそこらへんす
ごめんなさい… 
ドラゴンボールできなくなるのだけは
やなんでぇ・・・
「あなたさぁ〜 なんで広木ねぇに確認しなかったわけぇ?」
んとねぇ
小学生のみんなにいうとぉ〜
そういう大人の事情はプロデューサーさんが
イイとは言ってくれないんだよぉ☆
むしろこっちが聞いたらこの人っておかしい人なんだねって言って
お仕事してもらえなくなっちゃうんだよぉ☆
わかったかな?☆
「歌いながらプレイして」
もう歌いながらやるわ今日
「オオヌキクンかしこ〜い☆」
フフッ
ありがとうございます

http://fast-uploader.com/file/7073608562402/

488 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 21:11:47 ID:t12Dt6rk
>>487
これ読むだけで力丸インストールしたくなってくるわ

489 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 21:38:03 ID:BMl/5WRI
>>487
めっちゃはいるここ

とは?

490 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 22:31:37 ID:z1n4mrrY
>>489
大貫の肛門

491 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/12(月) 22:42:17 ID:SKXaop6k
>>488
その場を言いつくろうだけの嘘のアドリブに腹立ってくるな
どう考えても確認した方が良いに決まってるだろうがたわけぃ!

492 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/13(火) 00:27:21 ID:lf7ZAAh2
81 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 sage 2018/02/13(火) 00:24:40 ID:CGjO6MAQ
             wW" " "w,,
            vW ,,、,、,、,,,._~''v、
           //..,,,   ,,,...、ゝヽ
           /´ ィェァ   ィェァ | |
          /    ̄|  |  ̄   V.、       開門
         .6|   /( 。 。)\  |       http://live2.nicovideo.jp/watch/lv310999633
          |  ,,,   !_!  ,,,   i
          l 、  <´-`ヽ    /             
          /\_,、_  ̄   ,、_/ \ ,     
     / ̄ ̄ヽ   ― -、  , --       . ̄ ヽ
    γ   ,                        、  ',
    /  ./                       ',
.   i   .{                          }  .i
.   l   y          、./           \ l
    ヽ ./ ァ⌒v⌒ 、     .i{       ァ⌒v⌒ 、 ∨
    ∨ {  ト  }    i:      .{  ロ  }  ',
     {  ヘ.   /     八     \   /   }
      ヽ  \/    /  \.      \/   /
     ヽ        /     .\         .ノ
       ` ┬---‐´          ` ー- t‐ 7

493 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/13(火) 02:41:49 ID:zBwSDkss
大貫の「あ〜イク」
https://youtu.be/GsLopY5CDSM?t=29s

494 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/13(火) 17:15:14 ID:xBaietRg
>>487
http://i.imgur.com/c1SSth7.jpg

495 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/13(火) 23:37:53 ID:QbHhL83U
肛門文学の傑作集を編纂したいね

496 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/16(金) 21:41:44 ID:1wPJskZY
984 名前:俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止[sage] 投稿日:2018/02/16(金) 21:32:18 ID:IwijX4RA [6/6]
http://may.2chan.net/b/src/1518779602341.jpg
いやぁ〜驚いたね

497 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/17(土) 05:58:03 ID:D0jWQd6s
アベゲンの濃厚トロトロミルクをお楽しみ下さい
https://i.imgur.com/1NBLeV2.jpg

498 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/18(日) 05:31:31 ID:135wjYNc
んっ!!https://i.imgur.com/Ohlo9jq.gif

499 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/18(日) 08:26:05 ID:S.zTupb.
そういう不快な映像は青木けいすけスレに貼って欲しい

500 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/18(日) 18:30:11 ID:HvD9YBu.
455 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/17(土) 22:57:05.64 0
ときどは子守曲の夜明けを“異形”に聞かせながら苦悩していた
自分の乳房を吸い尽くす不遜な異形に対してである
あの日善意の授乳のつもりでやった事がこの異形を強く増長させた
肛門に乳首を挿入し搾乳される度に更に不遜が増しその臀部と肛門が肥大しついには身体全体を異形へと変態させた
その異形は“逆さま”であった
足は指が長くなり手の指と同等の働きができるようになり腕は太くなり大地に付き身体を支えている
その異形は人間が逆立ちしている様に立っていた
目の前の臀部が開かれ激しい異臭と共に肛門が開きそこから声がする
「はじめあなたさぁ本当におれの母親をやるつもりがあるわけぇ?最近母乳の量が少ないじゃんねぇw」
ときどは後悔した
愛と甘やかすのは違う事に気づいた時には取り返しがつかない程に異形は肥大していた
そして甘やかし母乳を与える度に異形の下半身(元上半身)に垂れ下がる大貫晋也の顔が萎み機能しなくなっていった
この“顔だった部位”が最後に声を発したのはもう三ヶ月も前のことである
最初は口からも肛門からも搾乳されていた
口で左の乳房を吸いながら肛門で右の乳房を吸う等の荒技を見せていたが
徐々に大貫晋也の頭部は動かなくなっていった
喋る事も呼吸も食べる事も出来なくなり全ての機能は肛門にうつってしまっていた
ときどは甘く考えていたのだ
ヌキさんは初回のビーストTV後に言っていた声を小さくする練習をしているとしか思わなかった
弱っていく大貫晋也に気付いてやる事が出来なかった
今では大きめのクリトリスのサイズしかなくなってしまった縮みきり萎んだ干し葡萄のような大貫晋也の頭部はその異形の“下腹部”に垂れ下がっていた
大貫の体内で大貫晋也(善)と肛門の異形(不遜)に別れ
大貫晋也(善)は身体の支配権を異形に完全に取られてしまっていた
まるで晒し首のようになってるその“クリトリス”を見てときどは涙した
(俺のせいだ…ごめんなさいヌキさん…薬の副作用を気にしなかったから…母乳さえ出なければこんな事にはならなかったのに…ヌキさん…)

501 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/18(日) 18:30:23 ID:HvD9YBu.
456 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/17(土) 22:58:15.78 0
その後完全に手を付けられなくなったこの異形は更に増長し浅草の街から始まり都内で人を喰らい回るようになった
東京都内の若い男の半数を既に飲み込んでしまったこの異形は近代兵器の全てを飲み込み自衛隊を圧倒した
国がさじを投げた後誰も居なくなった浅草の街にその異形とときどは二人で暮らしていた
ときどは自分の犯してしまった罪に押し潰されそうになっていた
道連れも考えたがどう考えても何やっても通用しない
ときどは絶望しながら真夜中の大貫ビルの屋上で号泣した
異形も母乳を求めて屋上へ上がってきた
「はじめの超神水飲んで一緒にもっと強くなろーよ、修行しよ?」
この自堕落で不遜な異形にとってはただ母乳を飲む事で修行なのだ
困った事に本当にそれだけで成長してしまうポリウレタンのようなこの異形の“才”にときどは恐怖した
「もうやめましょう…」
「………んっ?…あれ?俺に逆らうわけぇ?はじめでも許さないよぁじで」
ときどは殺される覚悟で不遜な異形に逆らった
異形の臀部がみるみる紅く染まり血管が浮き膨張した
“死” をときどは覚悟したその時
「………ハジメェ………」
どこかで今にも消え入りそうな程に小さい声がする
この優しい声を覚えている
出会った頃のヌキさんの声だ
異形の下半身の“クリトリス”から声が聴こえる
「ハジメェ…ァジゴメェン……コノカイブツハサ…オレノフソンガゲンインナンダヨネ…オレノフソンヲオサエラレナクナッテサァ………コレオレノセイダァ…ゴメェン…」
「コイツハオレガアノヨヘツレテッカラ…」
「コンナオレヲアニキトシテシタッテクレテ…アァジ…ウレシカッタ…ハジメェ…」
「…アリガトォ…」
不遜な異形は生まれて初めて戦慄した
身体的にも精神的にも完全に乗っ取ったはずの大貫が話せるはずが無いのだ

「…ワレ…サイシュウジンブツ…オオヌキシンヤ…」

これが大貫晋也の最後の言葉となった
その瞬間異形は断末魔と共に強烈に発光した
「ぐっ…ヌキさん!?」
やがて徐々に発光が収まると元のヌキさんが生まれたままの姿で立っていた
大貫晋也の身体が少しづつ光の砂のように空へと消えていく
涙でヌキさんがまともに見れない
ヌキさんが消えていく…
「ヌキさん!」
大貫はそれに答えるように微笑みながら消えていった
家主の居ないビルの屋上でときどは泣いた
母乳を漏らす事も構わず泣いた
身体が母乳を与えたがってる…自分が母になっている事に気づき何時間も泣き続けた
気づけば浅草の空が僅かに明るくなり始めていた
朝を告げる夜明けだ

502 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/18(日) 18:43:19 ID:VK2suvr2
大作だねぇ��

503 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/18(日) 19:51:00 ID:/Us4cl8g
もはやほぼデビルマンじゃんねぇw

504 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/19(月) 01:21:14 ID:x232e..6
いやー驚いたね

505 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/19(月) 02:01:31 ID:LcuY9b5o
母乳文学完成したな

506 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/19(月) 09:11:10 ID:XW7w11tA
兄弟の絆見せたな

507 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/19(月) 22:59:17 ID:DTEyzsb6
あなたさぁ〜文豪すぎじゃない?

508 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/20(火) 11:42:52 ID:qU7myHFo
422+4 :俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 [sage] :2018/02/19(月) 19:00:15 ID:xRcXH.aw (14/30)
教官オオヌキ

ヌキ「はい!じゃぁまずブレーキランプついてるか確認して!」
ヌキ「アイイイ!!サイドブレーキ確認!!」
ヌキ「ッケイ!ギアをローから入れて〜」
ヌキ「キタアアアアア!!!40キロ!!教習所内では怖い!!」
ヌキ「ハイッハイッ!おつかれー!!」
ヌキ「かんっぺきだね!!スタンプ押しといたからまた明日も来なよ?」

509 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/20(火) 15:47:11 ID:twKlCL3Y
>>508
ネチネチ言わない当たり教官きたな

510 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/20(火) 17:51:05 ID:IqJ30tBc
ミスしたときのネチネチ感はもう相当やばそう

511 俺より強い名無しに会いにいく@転載禁止 :2018/02/21(水) 16:23:16 ID:BRxXKnWM
522 :俺より強い名無しに会いにいく [sage] :2018/02/20(火) 20:57:08.70 0
https://i.imgur.com/WNC0sL9.jpg
>>455を書いてる時にこれを思い浮かべながらやってたんだけど言葉にするのが難しかったわ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


おめでとう / 講談社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa