したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【s01-7】闇の森で、いきること(1日目)[DM:なべ]

3 LM:なべ :2019/11/13(水) 22:42:03
セッションには「ベーシックルール」が必要です。こちらはホビージャパン様が無料で公開してくださっています。中つ国の冒険に関して、ベーシックルールとの相違点・類似点などを挙げてみますので、目を通す時の参考になりましたら幸いです。

ttp://hobbyjapan.co.jp/dd/support/   「プレイヤー用ベーシック・ルール日本語版」

第1章:キャラクター作成(p.8〜p.12) 

 ステップ1:種族の選択
  →中つ国独自の「文化」に置き換わり
   人間が文化ごとに細かく細分化されてる感じ。
   他に、エルフ、ドワーフ、ホビットもあり(細かいデータはちょっとだけ違う)。
   人間は1レベル時に「長所(特技にあたるもの)」を1つ選択(文化ごとに5種ずつ)。
   
 ・谷間の国バルドの一党
 ・熊人ビヨルンの一党
 ・ドゥネダイン
 ・はなれ山のドワーフ
 ・闇の森のエルフ
 ・ホビット庄の若者
 ・ブリー村の住人
 ・湖の町エスガロスの人々
 ・ミナス・ティリスの勇士
 ・ローハンの乗り手
 ・荒れ地の国の森の民

 ステップ2:クラスの選択
  →中つ国独自のクラスに置き換わり
   魔法職はありません。6つから選択。 
  
 ・学者(スカラー):ちょっぴりヒーラー
 ・宝狩り(トレジャーハンター):大体ローグ
 ・屠り屋(スレイヤー):ほぼバーバリアン
 ・さすらいびと(ワンダラー):レンジャーみたい
 ・巡視員(ワーデン):バードっぽい
 ・戦士(ウォーリア):まんまファイター

 ステップ3:能力値の決定
  =同じ。能力値のカスタマイズ推奨かな。

 ステップ4:キャラクターの背景設定
  →中つ国独自のものに置き換わり
   独自性、専門知識、希望、絶望が1つずつ。
   13種から選択。

 ・忠実な召使い
 ・死する運命
 ・故郷からの放逐
 ・民族の使者
 ・失墜の後裔
 ・夢に悩まされる
 ・闇への供物
 ・漂泊者
 ・マジシャン
 ・誓い
 ・冒険なんて嫌だ
 ・遺失の探索者
 ・厭世家

 ステップ5:装備の選択
  →中つ国独自のものに置き換わり
   妙技とか軽武器などのデータの見方は一緒。
   通貨単位も変更。
   初期装備はクラスと文化で決定される。

第7章:能力値の使用法(p.59〜p.64)
 能力値基本6つは一緒。独自に「シャドウポイント」あり(計7つの能力値)。
 技能
  置き換わるもの
   魔法学 → 伝承知識(知)
   宗教  → 伝統文化(知)
  新しく増えるもの
   なぞなぞ(知)
   闇の知識(知)

第8章:冒険(p.65〜p.70)
 中つ国では「旅」を重視するため、移動や食料の扱いなどは微妙に違う。
 旅のあいだは大休憩はできない感じ。小休憩で1晩とかな印象。

第9章:戦闘(p.71〜p.79)
 呪文発動関係は無し。あとは大体一緒かな?
 「選択ルール:グリッド・マップを使った戦闘」を使います。ナナメあり。

付録A:状態(p.109〜p.110)
 だいたい一緒。新しく「悲哀状態」が追加。
 アライメントシステムはなく、プレイヤーヒーロー(プレイヤーキャラクターのこと)は全員、善人です。
 闇に抗い生きています。悪い事したり、感情に飲まれたり、闇に関わるものに触ったりすると「シャドウポイント」が増えます。この時、【判断力】値以上溜まってしまうと「悲哀状態」になります。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板