したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【s99-2】怪異なる永劫 弐 -スラッシュムーアの怪-

16 位坂敏樹(misaka) :2019/01/06(日) 23:10:23
>私家版ハロウ・カードルールについて
今回のセッションでは、代替ヒーローポイント・ルールであるハロウ・ポイントルールを使用しますが、私家版として以下のルールを追加します。
尚、ハロウ・カードの位置(属性)とスート(能力値)については以下のurlの早見表を参照して下さい。
ttps://ux.getuploader.com/DAC_OSAKA2019/download/2
鍵のスートはよく勘違いされますが、待機アクションを自身の任意のタイミングで行える効果であって、手番を増やす効果ではありませんのでご注意を。

●ヒーローポイント関連の特技、アイテム、呪文等は全て習得、獲得不可能。
●ハロウ・カードは通常3枚を上限とする。
●ハロウ・カードのボーナスは全て累積可能なハロウ・ボーナスとして扱う。
●見せ場:カードの使用は手番を必要とせずいつでも可能(但し、中立にして善/悪のカードはその後に標準アクションにて対象への接触を行う必要がある)、
かつ1ラウンド中の使用枚数の制限も無し。
 ※槌x3の+24とかもやろうと思えば可能です…後の保証はしませんが。
●運命共同体:通常のtake10が可能な状況、及び戦闘中等でも隣接するキャラクター同士であればカードの交換が可能。
●運命は減らず増えず:他のプレイヤーからのハロウ・カードの譲渡や獲得は出来ない。
●運試し:GMがセッション中に指定するカード補充時に、1回だけ自分の手札から不要な札(複数可)を捨てて新たに引き直すことが出来る。
そして、ハロウカードルールに一部変更を加えます。
●神は言って(ry:何らかの要因により死亡状態となった場合、ハロウ・カードが2枚以上手札にあるならば2枚を捨てることで、”よろめき状態”として留まることが出来る。
 また、手札に1枚しか無い状態であれば、それを捨てることでhp-1かつ安定化状態として留まることが出来る。


>追加:正気度ルールについて(Horror Adventuesより)
ttps://ux.getuploader.com/DAC_OSAKA2019/download/3
今回の卓では正気度ルールを採用します。大まかに言って以下の様となります。
・正気度(Sanity Score)
 精神能力値(知力、判断力、魅力)の合計から現在受けている能力値ダメージ/吸収を引いた値となる。正気度ダメージを軽減するためには意志セーヴを行う
必要があり、受けるダメージは状況により変化する。

・正気閾値(Sanity Threshold)
 現在最も高い精神能力値修正値から能力値ダメージ/吸収値を引いたもので、正気度へのダメージを受けた時にこの数値以上であれば何らかの狂気を獲得する。

・正気修正値(Sanity Edge)
 正気度の1/2で、もしも狂気の発現時に現在の正気度ダメージ合計が修正値以下であれば軽度の狂気を、修正値以上であれば重度の狂気を発現する。
また正気度修正値以上の合計正気度ダメージを受けたならば休眠状態の狂気全てが発現する。

 また、レッサー・レストレーション等の即時回復効果を用いても回復可能な正気度は修正値未満(つまり最大値の半分-1)となりますので注意して下さい。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板