したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【s99-2】怪異なる永劫 弐 -スラッシュムーアの怪-

1 鳳 飛鳥 ◆AscA/CM.1M :2018/10/26(金) 16:42:31
DAC大阪2019:【s99-2】怪異なる永劫 弐 -スラッシュムーアの怪- の打ち合わせ用スレッドです。

2 るとがー :2018/12/03(月) 16:16:48
どうも始めてじゃない方ばっかりですが位坂GM、参加者の皆様よろしくお願いします。
前回より引き続きの方は同じキャラをやると思います。
PF歴はそれなり、クトゥルフはぼちぼちってかんじです。何冊か読んだけども余り頭にはいってないかも
今回はアーチャーかキャスターの予定です。

3 へんくま :2018/12/03(月) 20:49:19
ドーモ、へんくまです。よろしくお願いします。
PF歴は結構あります。クトゥルフはそんなに詳しくはないですね。
前回使用したウィザードを使えれば、と思っていますが、アーキタイプ等は変わるかもしれません。
一応他のキャラも可能ですが、面子が面子なので何やっても大丈夫そうですねw

4 まげ=えりくさ :2018/12/07(金) 00:49:59
今ごろ卓割りに気付いたのですが、魔境みたいなメンバーが並んでいてびっくりしました。これがDAC大阪。
大阪ははじめて参加します。よろしくお願いします。
PF歴はHN平仮名組の中では一番短いです。クトゥルフはもっと詳しくなりたいです。
できれば前回の第一章と同じくラガシエルのパラディンをやりたいなと思っております。
前回は敏捷系でしたが筋力系になる可能性も高いです。

5 名無しの冒険者 :2018/12/07(金) 19:07:35
里薯といいます。初心者です。よろしくお願いします。
クトゥルフはTRPGを数ヶ月やってたと原作を幾らか読んでくらいです。
PCはオカルティストしようかなと思ってます。

6 るとがー :2018/12/09(日) 08:41:31
私は希望をちょっと変えて前衛の可能性が高いです。
皆様の希望が出そろってからちょっと考えますかねえ

現在の希望は

るとがー:
へんくま:ウィザード
まげ=えりくさ:パラディン
里薯:オカルティスト
neile:
MAYA:

7 MAYA :2018/12/09(日) 13:42:27
こんにちは、MAYAと申します。
コンベンションでしかPathfinderを遊べない勢なので、プレイするのは一年以上ぶりです。
前回に引き続きの方は同じPCを使いたいでしょうからそちらを優先されて、被らないクラスで行こうと思います。
クトゥルフは大昔に原作を数冊読んだ程度なのであまり詳しくないです。

当日まで宜しくお願いします

8 neile :2018/12/09(日) 17:02:02
はじめまして(笑)
neileといいます。
最近地元では5eばかりなのでPFのプレイヤーは久しぶりになります。クトゥルフは皆さんと同じ程度でしょう。
希望は例によてクレリックですが、信仰はシナリオに合ったものを選ぶつもりです。

9 neile :2018/12/09(日) 17:19:27
今、プレイヤーズガイド読んだのですが、デズナかファラズマがおススメとあるのであまりやる機会のないファラズマで行くと思います。

10 位坂敏樹(misaka) :2018/12/11(火) 23:36:14
遅ればせながら深淵より帰還しました。
様々については追々という事で。

11 るとがー :2018/12/12(水) 11:05:00
位坂さん、深淵からの帰還ご苦労様です。

私が罠担当兼アーチャーにさせてもらおうかと
るとがー:罠担当兼アーチャー
へんくま:ウィザード
まげ=えりくさ:パラディン
里薯:オカルティスト
neile:クレリック
MAYA:
MAYAさんに前にたってもらえるキャラだとバランスがいいかなあって考えてます

12 MAYA :2018/12/19(水) 17:57:01
書き込み忘れてましたが、下3つの能力値のどれかを使う系の前衛で組んでます

13 名無しの冒険者 :2018/12/29(土) 17:54:59
ちなみに前回使用したのはこんなウィザードですが、アーキタイプは変更するかもしれません。
ttp://main.dndjp.xyz/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4259

14 へんくま :2018/12/29(土) 17:55:37
↑すいません13は私です

15 位坂敏樹(misaka) :2019/01/06(日) 23:08:33
家庭都合からの体調不良で大変遅くなりました。
以下が本卓のレギュレーションとなります。
その前に2点程。

・予め告知しておきますが、本シナリオはPathfinder RPGに於ける『星辰の彼方』とはどのようなものかというのを扱っており、
実際のクトゥルフ神話の設定とは大きな乖離がそれなりにありますので、その辺りはご了承下さい。

・本卓は卓進行の要素として幾つかマテリアルを貸与しますが、中には再入手不可能品もありますので、くれぐれも丁寧な
取り扱いを宜しくお願いします。
また、フィギュアについてもこちらから貸し出し可能ですので、必要な方は申告よろしくお願いします。

また、ファイルのやり取り等については以下のuploaderもご利用下さい。
ttps://ux.getuploader.com/DAC_OSAKA2019/


>レギュレーション
Pathfinder RPGのうち、テクノロジー関連、kobold、Wayfinderを除く各種公式発行物(一部使用にGMの許可が必要)。
未翻訳分については、翻訳の提出を必須とする。(※サマリー等はGM側にて準備します。)
能力値22pt buy形式、キャラクターレベル5(3日には6になります)。
年齢中年まで、悪不可(信仰としての悪神は場合により可)。
クラス及び種族は公式基準でオリジナル不可、RP19迄の種族限定、記述は最新に従う。
各種種族呪文及びアイテムは種族限定とする。

宗教についてはゴラリオンの神格を使用/天使、不定信仰は不可。
キャラクター特徴1つ&キャンペーン特徴1つ、及びハロウポイントルールを使用。(※ハロウポイントは一部ハウスルールとなります。)
物語特技及びDrawbacksの獲得不可”。
アイテム作成特技の修得不可(但し、ウィザード/ソーサラーの”秘術の絆”の作成はルール通りに半額で可能)。(※アイテム作成特技が
必須のプレステージクラスについては代替特技を指示します。)

正気度ルールを使用、詳細は後程。
●弱点-”精神の瑕疵”(2回迄獲得可能)
 これは君が以前の冒険で狂気を孕む困難に踏み入った証である。君はその事柄に少なからぬ報酬を得て、代償として正気を失った。
効果:1回の獲得につき3点の正気度を喪うが、1,500gpの追加資金を得る。尚、2回目の獲得時には必ず軽度の狂気を1つ獲得する。

初期資金10,500gp、巻物、ワンド等の術者レベル上限は6。

ワンドはハーフチャージ購入可能、矢弾は1本単位での購入可能。
ウィザード1レベル《巻物作成》は《呪文熟練》に変更。
アルケミスト1レベル《ポーション作成》は《爆弾追加》に変更(生体解剖者について《技能熟練》を獲得)。オリジナルのマジックアイテムの作成及び
購入と”知性あるアイテム”の購入は禁止。

レベルアップに伴うhp向上はキャラクターレベル1は最大値、以降はダイスごとに以下となる:d6/4、d8/5、d10/6、d12/7
以上はPathfinder Society Organized Playの方針に従っています。


>東洋の武器の扱いについて
 サムライ、ニンジャ等のクラスに東洋の武器への習熟の記述が無いものを除き、東洋の武器(軍用武器含む)を使用する場合は以下の
キャラクター特徴を獲得する必要があります。

〔東洋の出自〕(装備または社会特徴)
君はその出自を東洋に持つ為、東洋の装備に慣れ親しんでいる。
利益:修得可能な言語リストにティエン語を追加する。また適切な価格を支払い、東洋の武器と防具を獲得する事が出来る。習熟等については
それぞれの装備のルールに従うこと。


>秘術使いの呪文習得に関して
〔秘術使いの伝手〕 Arcane Connection 魔法特徴/社会特徴
 秘術の使い手である貴方は、偉大な師匠を持っておりそのコネを利用することが出来る。

利益:あなたは、準備された秘術呪文を使用するクラスにおける1日の呪文数に等しい数の(能力値による追加も含めて)呪文を”呪文サービス”
リストの価格で新たに習得することが出来る。この時、クラスレベルの上昇時に習得出来る呪文はこの数に含めず、また本来書き込みにかかる費用も発生しない。


>銃器の扱いについて
 如何なるキャラクターも《銃匠》特技を得ることなく銃器を入手することは出来ない。また、銃のランクは黎明期の火器迄に制限される(金属カートリッジは禁止)。

16 位坂敏樹(misaka) :2019/01/06(日) 23:10:23
>私家版ハロウ・カードルールについて
今回のセッションでは、代替ヒーローポイント・ルールであるハロウ・ポイントルールを使用しますが、私家版として以下のルールを追加します。
尚、ハロウ・カードの位置(属性)とスート(能力値)については以下のurlの早見表を参照して下さい。
ttps://ux.getuploader.com/DAC_OSAKA2019/download/2
鍵のスートはよく勘違いされますが、待機アクションを自身の任意のタイミングで行える効果であって、手番を増やす効果ではありませんのでご注意を。

●ヒーローポイント関連の特技、アイテム、呪文等は全て習得、獲得不可能。
●ハロウ・カードは通常3枚を上限とする。
●ハロウ・カードのボーナスは全て累積可能なハロウ・ボーナスとして扱う。
●見せ場:カードの使用は手番を必要とせずいつでも可能(但し、中立にして善/悪のカードはその後に標準アクションにて対象への接触を行う必要がある)、
かつ1ラウンド中の使用枚数の制限も無し。
 ※槌x3の+24とかもやろうと思えば可能です…後の保証はしませんが。
●運命共同体:通常のtake10が可能な状況、及び戦闘中等でも隣接するキャラクター同士であればカードの交換が可能。
●運命は減らず増えず:他のプレイヤーからのハロウ・カードの譲渡や獲得は出来ない。
●運試し:GMがセッション中に指定するカード補充時に、1回だけ自分の手札から不要な札(複数可)を捨てて新たに引き直すことが出来る。
そして、ハロウカードルールに一部変更を加えます。
●神は言って(ry:何らかの要因により死亡状態となった場合、ハロウ・カードが2枚以上手札にあるならば2枚を捨てることで、”よろめき状態”として留まることが出来る。
 また、手札に1枚しか無い状態であれば、それを捨てることでhp-1かつ安定化状態として留まることが出来る。


>追加:正気度ルールについて(Horror Adventuesより)
ttps://ux.getuploader.com/DAC_OSAKA2019/download/3
今回の卓では正気度ルールを採用します。大まかに言って以下の様となります。
・正気度(Sanity Score)
 精神能力値(知力、判断力、魅力)の合計から現在受けている能力値ダメージ/吸収を引いた値となる。正気度ダメージを軽減するためには意志セーヴを行う
必要があり、受けるダメージは状況により変化する。

・正気閾値(Sanity Threshold)
 現在最も高い精神能力値修正値から能力値ダメージ/吸収値を引いたもので、正気度へのダメージを受けた時にこの数値以上であれば何らかの狂気を獲得する。

・正気修正値(Sanity Edge)
 正気度の1/2で、もしも狂気の発現時に現在の正気度ダメージ合計が修正値以下であれば軽度の狂気を、修正値以上であれば重度の狂気を発現する。
また正気度修正値以上の合計正気度ダメージを受けたならば休眠状態の狂気全てが発現する。

 また、レッサー・レストレーション等の即時回復効果を用いても回復可能な正気度は修正値未満(つまり最大値の半分-1)となりますので注意して下さい。

17 位坂敏樹(misaka) :2019/01/06(日) 23:13:22
>キャンペーン特徴
 以下が今回の卓に於けるキャンペーン特徴となります。特徴については極力重複しないように獲得するようお願いします。

〔罪に苛まれ〕 Driven by Guilt:
 君は自分の倫理に反することを行ってしまったという感覚を持って目覚める。君が一時堕落していたのか、あるいは忘れた行為を行うことを強要されたのかに関わらず、
この罪悪感は君がこの世の善なる者を糧とする者たちと戦う動機となる。君は君の現状を、汚名をすすぎ、この不安な気持ちを打ち払うための機会だと捉えている。

効果:君は悪のクリーチャーの呪文や疑似呪文能力に対してセーブに+1の特徴ボーナスを得る。さらに、一日一回、速攻アクションとして、1ラウンドの間、君は
悪のクリーチャーに対する攻撃ロールに魅力ボーナスを加え、ダメージロールにクラスレベルに等しいダメージを加えることができる。
この特徴を選択するために君は善属性でなければならない。


〔冷静沈着〕 Enduring Stoicism:
 君は目覚めた時には自分の鼓動が聞こえているが、不思議と平然としている。君は自分がいる状況が恐ろしいということは理解しているが、その恐れに自身を
制御されることを拒む。そんなに心配するようなことには感じられない。君が名状しがたき力に相対する時、冷静でいることが君を生きながらえさせることを知っている。

効果:君は恐怖や感情の補足説明を持つ呪文や効果に対する全てのセーブに+2の特徴ボーナスを得る。更に、人々は君が予測不可能だと感じ、
君は威圧の判定に+1の特徴ボーナスを得る。


〔怪異なるものの敵〕 Foe of the Strange:
 君は恐ろしい悪夢を見た後、勇気と共に目覚める。君は悪夢で見た奇妙な生き物に恐怖を感じるよりも、その経験によりそれらの驚くべき外なる存在に対する
心の準備ができた。君は不思議な状況や悍ましき力の餌食となったことを知っているが、君は無力感を受け入れない。それよりも、君は自分の現状を引き起こした
者に対して反撃を誓う。君の悪夢に出た生き物たちは君に恐怖を感じさせない。君は奴らと戦いに行く。

効果:君は異形の変則、疑似呪文、そして超常能力(例えば、ジバリング・マウザーのうわごとやインテレクト・デヴァワラーのコンフュージョン)に対してセーブに+1の
特徴ボーナスを得る。また、君が混乱してそのラウンドの行動を決めるためにロールをする時、結果から10を引く。


〔精神交換の経験〕 Formerly Mind-Swapped:
君は記憶喪失の恐怖とは異なる、不思議な感覚を持って目覚める。その経験の完全な記憶は、他の者と同様に君の記憶から消されているが、君の精神は過去に
時空の彼方の生物、イス人と交換されたことがある。君はイス人の奇妙な町を他人の体でうろついた詳細は覚えていないし、これが不思議な厳格ではないかと心配する
-しかし、時々、この経験の結果、君は閃くことがある。君はこのわけのわからない世界に関して、この閃きが大いなる視点を提供し、頼れるものであることを知っている。

効果:一日一回、君は失敗した知識判定を振り直すことができる、更に、君は訓練していない知識判定を難易度10ではなく20まで挑戦することができる。


〔整然とした精神〕 Methodical Mind:
 君がぼんやりとした記憶だけ持って目覚めた時、君は丁寧に君の考えを整理し、君の現状の理由や場所を特定しようとする。これは君を安心させ、君は自分はいつも
自分の整然とした精神と現実的なアプローチによって困難を乗り越えてきたことを知っている。君はこの集中力と鋭さを活かし、絶望的な現状を調査する。

効果:三つの知識技能を選択する。これらの知識判定に+1の特徴ボーナスを得る。更に、一つの知識技能を選択する。調査を行う時に図書館の知識ポイント(KP)を
減少させるダイスを決定する際、君はその技能に技能熟練を持っているものとして扱われる。調査ルールに関してはPathfinder RPG Ultimate Intrigueを参照しよう。

18 位坂敏樹(misaka) :2019/01/06(日) 23:14:35
〔喧嘩っ早い〕Pugnacious:
 君はまるで最近戦っていたかのような筋肉痛と血のついた拳で、精神病院で目覚める。曖昧だが、勝ったような気がする。説明できないが、君は自分がいつも手が
出るのが早く、追い詰められた時の自分の本能は攻撃することだったと知っている。精神病院に囚われた君はイライラしており、君は何が起こったのかを知りたいと共に、
自分を自由にし、これを行った人物に復讐したい。

効果:君は二体以上の敵の機会攻撃範囲内に収められている時、攻撃ロールに+1の特徴ボーナスを得る。更に、一日一回、君は次のいずれかの効果を割り込み
アクションとして得ることができる-1ラウンドの間、自分の近接攻撃の間合いを5フィート増加させる、または1ラウンドの間、自分の武器のダメージを決定する際、
サイズを一段階大きいものとして扱う。


〔儀式主義〕Ritualistic:
 君は魔力と目的を感じながら目覚める。君が過去を思い出せないことは不安だが、君は君と仲間たちが全てを完璧にこなせば
- 正しい手順で正しいことを行えば -、答えは自ずと現れ、記憶も取り戻せるという直感がある。君は過去に綿密な計画と根拠に基づいた行動を行っていたという感覚があるが、
最近それらの技術をあまりよくない事に使用したという感覚もある。

効果:0レベル呪文を一つ選択する。君はこの呪文を自分のキャラクターレベルと同じ術者レベルで疑似呪文能力として、一日一回使用できる。疑似呪文能力のセーブ難易度は
魅力に依存する。また、君はオカルト儀式を行う際の全ての技能判定に+2の特徴ボーナスを得る。


〔敏感な精神〕Sensitive Mind:
 君は近くに潜む脅威を痛いほど感じ取りながら精神病院で目覚める。君の記憶はぼんやりとしているが、君の周囲は全てはっきりと見える。君は自分が以前から目ざとく、
一度出会っただけでも相手のことが良くわかるという感覚がある。この敏感さは時には君を圧倒する、例えば現在のように。

効果:君は鑑定、知覚、そして真意看破に+1の特徴ボーナスを得、これらのうちの選択した一つはクラス技能となる。更に、一週間に一度、君はサイキック呪文を発動できず、
念術感応特技を持っていなかったとしても、サイコメトリーのオカルト技能開放が使用できる。サイコメトリーやその他のオカルト技能開放に関してはPathfinder RPG Occult Adventuresを参照しよう。


〔真なる信仰心〕True Devotion:
 君はまるで自身の倫理観や信仰に激しく逆らってしまったかのような恥を感じながら目覚める。しかし、君は神から二度目のチャンスをもらったかのような、安心感も感じる。
君は自分に何が起こったのかを調べたいという気持ちと、名状しがたき悪の勢力に反撃したいという衝動がある。もしも、君の調査の結果、君が自分の信仰や属性に反する行いに
参加していたことが明らかになったとしても、君の再燃した正義の信念のため、君の神から見てこの出来事は君の立場に影響しない。

効果:一日一回、信仰呪文を発動する時、君はその呪文を呪文スロットや一日の呪文数を消費せずに発動することを試みて良い。この試みは20%の確率で成功する。
更に、君の持つ領域か審問を一つ選択する。君はその領域か審問の一つ目の力を一日に一回追加で使用できる。君はこの特徴を選択するために、善属性であり、信仰呪文を
使用できなければならない。


〔落ち着かない〕Twitchy:
 君の目覚めて最初の考えは、自分の記憶喪失に対する混乱ではなく、安全な場所へ行きたいという衝動である。君は自分の仲間以外の全てが君にとって脅威であると感じ、
君はいつも対応する準備をしている。君はじっとしていることができず、常に周囲を警戒している。君は疑心暗鬼になっているのかもしれないし、想像力が豊富なのかもしれないが、
いずれにせよ、君はこれらの感覚を研ぎ澄ますことが君の生存に関わるということを知っている。

効果:君はイニシアチブ判定に+2の特徴ボーナスと、反応セーブに+1の特徴ボーナスを得る。

19 名無しの冒険者 :2019/01/07(月) 00:56:15
>位坂GM
年末年始に体調不良とは、お疲れ様です。
レギュレーションありがとうございます。

>ALL
色々と悩みましたが前回のパラディンを成長させる方向で作り直そうと思います。
このため特徴は前回と同じ 〔罪に苛まれ〕 Driven by Guilt を希望します。

参考までに前回のキャラシです(今回のはあとで別途つくり直します)
ttp://main.dndjp.xyz/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4277

前回は特技数で妥協してロンソでしたが、今度こそバッソの予定です。
構成を1本伸ばしにするか悩んでますが最低パラディン4は入れるかな…?

20 まげ=えりくさ :2019/01/07(月) 00:57:12
すみません >>19 は私ですw
たぶんへんくまさんと同じことやってしまった

21 neile :2019/01/07(月) 23:06:00
とりあいそぎ

先に記載したとおりクレリックで
〔真なる信仰心〕True Devotion
をとろうと思います。

おそらく信仰はファラズマにすると思いますが、神本読んで変えるかもしれません。
週末になったら組んで見ます。

22 位坂敏樹(misaka) :2019/01/07(月) 23:32:04
【前回のあらすじ】-正気への探索-
 万国旗のように黄色い布がはためき、黄色い霧が立ち籠める何処とも知れない都市を
彷徨っていた君達は、突如襤褸を纏った男(Tatterman)に襲われ、彼が手にした剃刀
によって切り刻まれ霧の真中に沈んだ

 筈だった。気が付いたそこは冷たく暗い地下牢の中で、医者らしき女が寝台の上に
乗った裸の男を解体しようと鋸を振り回しているところだった。自分達の名前を除き
記憶を失っていた君達だったが機転を利かせ、或いは強引に檻そのものを武器として
医者を昏倒させたが、それが目の前で化物ドッペルゲンガーの正体を現す様を見る。
片足を失った裸の男カンプレ=リンウェイ(Campre Linweigh)は突如として地震が
起こり、次いで黄色い霧がこのブライアストーン精神病医(Briastone Asylum)の
周囲を覆いこの地を出入り不可能な隔離地としてしまったと語った。ドッペルゲンガー
と入れ替わったイレーシ=スケーニ女医も黄色い霧が発生するまでは全くそのような
気配すら無かったとも語った。

 地上へ出た一行は生き残り達を守る衛兵隊長ボースティン=ヨーク(Vaustin York)
と遭遇し、彼の信頼を得る為に崩壊した精神病院のうち南西部を支配するグールや
ドッペルゲンガー達を倒し、彼の信頼を勝ち取る事に成功する。彼が守護する
ファラズマの聖堂には病院から集められた生存者達が不安に震えながらファラズマの
司祭ウィンター=クラッヅカ(Winter Klazcka)を精神的な支えとして何とか正気を
保っていた。
ウィンター=クラッヅカは君達にこの精神病院の所長であるエリージ=ロサンドロ
(Eliege Losandro)と”黄霧の真理教団”と呼ばれる新興宗教を興すに到った
重病患者ウルヴァー=ザンダルス(Ulver Zandalus)を探し出し、その凶行を
止めなければならないと依頼してきた。

 途中図書館を住処とするラットリング達と共にこの島がかつてブライアストーンの
魔女と呼ばれる魔女により支配されていた事や対岸に位置する都市スラッシュムーア
(Thrushmoor)を襲った謎の住民消失事件”スラッシュムーアの消失”について知る
こととなる。そして所長室へと到着した一行を待ち構えていたのは、生ける異界の霧
の発生装置オネイローゲンと化したエリージ所長の成れの果てだった。
所長の日記より、君達は領主ヘイストン=ロウルスⅣ世(Haserton Lowls IV)によ
りこの精神病院へと連れて来られたこと、また領主はこの精神病院の中でも
特別難病患者であるウルヴァー=ザンダルスとの会話を特に望んでおり、
君達と引き替えに特別な魔術を用いて彼を治療することに協力するという旨の申し出
があったことも判明した。

 途中、押し寄せる血の奔流の霊障により行く手を遮られたり、まだ生きている患者
が突如としてグールに変貌する様子を発見したり、惨死した幼子の霊を宥めたりして
黄霧を纏う難民達が集うキャンプ地へと到着する。
キャンプ地では人前に出なくなった教祖ウルヴァーに代わり、ワーレン=エルボルーン
(Wren Elbourne)が難民達の世話をしていた。彼からウルヴァーは2階にいるが、
まず霧を発生させているオネイローゲンをなんとかしなければならないと聞き出し、
守護のグール達を退け倉庫に隠れていたオネイローゲンを倒す。

 そして多数のグールやオネイローゲンを引き連れたウルヴァー=ザンダルスと
対峙し彼を倒すが、その直後彼の口から黄色い霧が噴き出し、”襤褸を纏った男”
の姿へと変容する。ヘイストン=ロウルスⅣ世は儀式によりウルヴァー=ザンダルス
に眠るもう1つの姿、ドッペルゲンガーの存在を呼び覚ましたのである。
また、この儀式は島に眠る魔女の使い魔の精神を刺激し、それにより地震が発生
したのだった。
かつて殺した筈の君達の姿に驚いた”襤褸を纏った男”を倒し、君達は領主の不正を
暴くため派遣された”王家の告発者(Royal Accuser)”であるウィンター=クラッヅカと
共に島を離れスラッシュムーアへと向かうことになった。

23 MAYA :2019/01/09(水) 00:57:27
レギュレーションの詳細ありがとうございます
STR系アタッカーで組んでる最中ですが、BAB Goodクラスだと正気度セーブがやばそうだなーどうしよう

特徴は〔冷静沈着〕〔怪異なるものの敵〕〔喧嘩っ早い〕〔喧嘩っ早い〕
この辺のどれかにしようと思います。

24 へんくま :2019/01/09(水) 15:23:17
特徴は〔整然とした精神〕で行きたいと思います。
かなり普通のウィザードになるかなあと。
図書館ロールはある程度できる感じでいきます。
あと、サイコメトリーができなくはないですが、オカルト系クラスもいるので、
ここは変更するかもしれません。

25 里薯 :2019/01/09(水) 22:04:57
敏感な精神か儀式主義希望です。

26 るとがー :2019/01/10(木) 21:17:40
私は〔落ち着かない〕Twitchyを選択します。
これで希望は被らないはず。
・へんくま
ウィザード
〔整然とした精神〕 Methodical Mind
ttp://main.dndjp.xyz/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4259
・まげ=えりくさ
パラディン
〔罪に苛まれ〕 Driven by Guilt
ttp://main.dndjp.xyz/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4277
・里薯
オカルティスト
〔儀式主義〕Ritualistic or 〔敏感な精神〕Sensitive Mind
・neile
クレリック
〔真なる信仰心〕True Devotion
・MAYA
前衛
〔冷静沈着〕 Enduring Stoicism or〔怪異なるものの敵〕 Foe of the Strange or 〔喧嘩っ早い〕Pugnacious
・るとがー
レンジャー(都市レンジャー・案内人)3/モンク(弓道家)2
〔落ち着かない〕Twitchy

27 名無しの冒険者 :2019/01/12(土) 16:48:44
>>23
パラディンやる私が言うのもなんですが、敢えて狂気に落ちやすいキャラをやるのも一興かとw
前回の経験からすると正気度修正値が重要な感じがしたので、不安なら精神能力値どれかが14あるといいかもですね。総量は気にしすぎない方がいいかも。意志STは出目で。

28 まげ=えりくさ :2019/01/12(土) 16:49:43
携帯から書き込んだらやらかしたw
↑は私です

29 へんくま :2019/01/20(日) 02:07:23
ttp://sub0000543203.hmk-temp.com/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4450
キャラはコピー元をいじるべきでしたがうっかりコピー先をいじってました。
リンクはこっちで。
細かい買い物(消耗品)、特技1個、あとは呪文構成の細かいところはこれから詰めますが、
大雑把にはできているので、こんな方向で。

>里薯さん
どんなキャラになりそうでしょうか? サイコメトリーとかやります?
以前のバージョンのぼくのキャラはサイコメトリーできたのですが、オカルトクラスをやられるようなので、
こっちはそこはやらない方向で考えています。

>位坂さん
例によって秘術使いっぽいミニチュアを1つお借りできれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

>各位
2日間の飲みとかどうしますか?
予約しておいた方がスムーズかと思うのですが、正直人数がわからないと予約もし難いのでどうしたもんかなと。
2日目終わった後は、ずんださんが飲み会企画してるようですが・・・。

30 neile :2019/01/20(日) 12:47:10
絶賛、休日出勤中ですが、おかげで、今回はDAC大阪の前後休みを取れたので飲みには行きたいです。

キャラはまたネタキャラですみませんが、NGのファラズマ、クレリックであえて不死の王のアーキタイプで作成中です。
アイテムと、弱点を何回にするか検討中です。
特別欲しいスペルあったら考慮します

31 まげ=えりくさ :2019/01/20(日) 19:12:13
キャラクターだいたい完成しました。上のURLと同じですが再度貼っておきます。
ttp://main.dndjp.xyz/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4277

得意な敵が人間のパラディンレンジャーです。よくわからないけど罪に苛まれてます。
ラガシエル様のパラディンコードは遵守しますが失われた記憶で何があったかしらないのでアトーンメント事案も覚悟の上ですw
敏捷ビルドですがACは上げすぎない程度にしてます。このあたりはMAYAさんの前衛を見つつ微調整は可能かなと。
都市レンジャーが多分るとがーさんと被っちゃうんですが、〈知識:地域〉をクラス技能にするhackのためなので気にされるようなら変更できます。

未訳モノの翻訳はこちらに書いてあります。
ttps://seesaawiki.jp/magepf/d/%a5%d8%a5%f4%a5%cb%a5%eb%a1%a6%a5%e9%a5%a6%a5%c0%a5%ea%a5%e8%a5%eb%a5%c9

>呪文
重量制限の中の苦肉の策で予備武器が黒曜石製なのでメンディングあると嬉しいです。
とはいえまず使うことはないと思うので優先度は最低で構いません。

>飲み
前後休みとっていますので参加します。なお前日入り予定です。

32 るとがー :2019/01/20(日) 19:24:10
こちらもぼちぼち作成しております
ttp://main.dndjp.xyz/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=4455
未訳部分につていては今週中にあげます

>まげ=えりくささん こちらも罠探しと装置無力化の為だけなんでお気になさらずに。

>飲み
飲みは候補だけ探しておいて前日又は一日目で相談がいいかなぁって思ってます。
私は前日入りの予定かつリブマックスです。
前日飲み希望です。

33 位坂敏樹(misaka) :2019/01/20(日) 21:36:47
>呑み
呑みについては前日深夜なので一日目ぐらいしか参加出来ない感じになりそうです。
二日目も翌日休みが取れれば何とかという感じで

34 位坂敏樹(misaka) :2019/01/20(日) 21:46:48
※以下は以前の冒険で入手した情報となります。背景説明程度のものだと思っておいて下さって構いません

●図書館の研究
 ブライアストーン精神病院はブライアストーン島に位置しており、4585 AR.にヘイストン=ロウルスI世と
ローゼンポートのシンコマクティ科学大学の援助によって設立された。精神病院は精神の病を患い、
治療及び心の養生を必要としている患者に献身し、非魔法的で人道に則した療養を追求ている。
一部の例外を除き、大凡一世紀の間を掛けて外科的な治療は段階的に排除されました。

 ブライアストーン島は元来エンカーサン湖からダンヴァー川を遡上する海賊よりスラッシュムーアを
防衛する為に設立された要塞である。要塞の建設は4315 AR.より開始されたが度重なる事故により工期は
延長され、その指揮者であるアノク=アサートン大尉の事故死によって中止に到った。
その後もブライアストーン島には不吉な噂が横行し、4584 AR.にヘイストン=ロウルスI世の命令により
ファラズマ教会が島規模の悪魔払いを行うことでようやく終息を迎えた。

 しかし、実はアノク=アサートン大尉は事故死ではなく、突如消息不明となりそれから1週間後に
内臓を一面に飛散させた死体が発見された。アサートンの死により工事は中止されたものの、
無人の城砦に明かりが灯るのを見たという地元民の噂は絶えることなく、それはブライアストーンの魔女
によるものであり、誰であれ彼女の住処に侵入した者は呪い殺すのだと噂された。

 スラッシュムーアの周辺では、民話及び説話にある多くの不運がブライアストーンの魔女に起因している。
ブライアストーンの魔女は名前の通り島に棲まう老女で、最初の報告は4000 AR.代初期のサイコポンプ
を崇拝する教団の物語に見られる。この頃の魔女の物語の多くは入植初期の困難な年代に彼らが生き残るのを
手伝った良き魔女として描かれており、幾つかの物語には魔女の従者として”襤褸を纏った男”の名が記されている。

 ブライアストーンの魔女は決して伝説上の存在ではなく、無名のカルトを率いるケーリド人だった。
彼女はスラッシュムーアの移住者にその難解な知識を分け与えることで彼らの一員となり、最終的には彼らを率いる
指導者となった。だが、4050 AR.にファラズマの司祭による報告が上がり、その中には「儀式の中で、ファラズマと
その従神達の名前を嘲笑した」とあった。

 ブライアストーンの魔女はスラッシュムーアの人々に教会と国家からの離反を教唆した。ソイヴォダの特使が街の
制御を国に取り戻す為に行軍したが、全ての住民が消失しているのを発見するに留まった。空の都市の到る処に
見た事もない色と形の印形が発見されたが、消失の手掛かりは見つかることなく、この事件は「スラッシュムーアの消失」
として後年に知られることとなる。

 スラッシュムーアの移住者のうちの一人の娘に関する記録が残っており、彼女はその記録の中でブライアストーンの
魔女をマザー・アリアダナーであると呼び、他の街の指導者であるファーザー・ギールデ、ファーザー・ウィーブウッド、
そしてマザー・ザンダルスと共に歩いてる場面に遭遇する。早熟な少女はアリアダナーに直接”襤褸を纏った男”に関する
質問を行う。少女の失礼を両親が詫びる間、アリアダナーは「”襤褸を纏った男”は只の夢に過ぎず、お前のような
良き少女を傷付ける事は決して無い」と彼女を諭し言った。

35 位坂敏樹(misaka) :2019/01/20(日) 21:49:17
●ハンドアウト#1-エリージ=ロサンドロ院長の日記
約曜日:
ロウルス卿より予想外の呼び出し。これらはもはや恒例となり、そしてロウルス卿の焦点は
並外れて奇怪であることも含めてもはや私は不安を抱かない。しかし今回、卿はザンダルスへの
視察の後、彼に面会したいと頼んできた。卿は哀れな状態にある男の為の解決策を持っていると
主張している。
私が高く評価しているその患者と卿の間でどのような相談が成されたかは不明で、ロウルス卿は
その内容を開示しなかった。だが、私はその尊大な素人心理学者が本当に何か価値のある理論を
思いついたとは到底信じがたい。
だが、いずれにしろ主人の機嫌を損ねる訳にはいかない。

星曜日:
私はロウルス卿の「解決策」に何ら期待を抱いていなかった。最近の訪問では彼がそれをどこで
発見したかは不明だが、ほぼ伝説と要って差し支えのない”ヴァルハディーの夜の連鎖”という
精神と秘術によって夢に注目した治療法の写しを携えてきた。私は秘術による不正な書き換えを
酷く嫌ってはいるが、もしザンダルスの悪夢への根本的な解決策があるならばそれは此処に有り得るのだろう。
ロウルス卿は自身の訪問中にその論文を勉強することは許しましたが、私に所有権を譲る事はしなかった。

月曜日:
ロウルス卿が彼の持つ”夜の連鎖”の売却を提案してきた。その条件として6名の彼の仲間を病院に
受け入れることも。彼らはいずれも前例が無いタイプの記憶喪失を煩っている。私は卿のために
これらの患者を慈善として受け入れようと思っているが、しかし卿は彼らに委託の記録を付けないことを強く提案している。
この条件に疑いを持たない訳では無いが、私の管理下に彼らが居るならば、この見知らぬ人々について更に多くを詮索し学ぶことが出来るだろう。
そして、もしそれがザンダルスや他の患者達への治療の可能性を意味するのであれば、私はその取引を歓迎する。

苦曜日:
”夜の連鎖”は驚愕に満ちている。
それらの全ての可能性を解明するには何年もの研究が必要となるだろうが、既に私はこの研究書から永年の夢であった悪夢を
心霊的な病巣として引き出し、処分する手段を見出しました。
明日、我々は実験を開始する。

36 位坂敏樹(misaka) :2019/01/20(日) 22:18:53
●ハンドアウト#2-ウルヴァー=ザンダルスの診察記録
患者記録:ウルヴァー=ザンダルス/Ulver Zandalus
男性、ヴァリシア人の家系、およそ47歳
出身地はヴァーセクス州ローゼンポートと思われる
記録日:4685 AR.サーレンレイ月2日
状況:ローゼンポートのファラズマ診療院より移監
担当医:エリージ=ロサンドロ
ザンダルスは自分自身に関する基本生理的な事柄を除き自分自身の世話すらままならない完全な自閉症状態にある。
彼の反社会性の徴候は無言症と茫然自失状態として慢性的に発現し、夜驚症を頻発させます。しかし劇的な夜の絶叫
の後に彼は震えと恐怖の反応を示す。ザンダルスは睡眠と覚醒状態の差異を的確に把握しており、悪夢状態より早急に回復する。
処置:治療、抗精神病性療法、観察

発展:4687/2
ザンダルスは有能で多彩な芸術家であることが判明。彼は劇的ではあるが空想的な芸術作品(シュールな空の景色と
建築物を持つ都市)を熱心に作成する為に木炭画のセットを愛用するようになった。芸術は悪夢に悩まされる彼の心を癒やした。
彼の治療を継続する為それらの基本的な芸術必需品を与え続けた。

発展:4702/11
ザンダルスの芸術に発展が見られる。精神病院の北西隅に位置する古代の立石群をほぼ写真に等しい精緻さで繰り返し
描写した。その区画は患者にとって立ち入り禁止区域であり、私は彼が今迄彼の完成させた作品の実物を見た事が無いと断言する。

発展:4715/3
ヘイストン=ロウルスⅣ世伯爵がザンダルスに興味を持つ。まず彼の芸術に、次いで彼の持つ芸術性に。
ロウルスは繰り返し私の患者を訪問しザンダルスと一緒の時間を過ごしているが、伯爵自身の興味についてはその説明を拒否している。

37 へんくま :2019/01/21(月) 18:04:34
>飲み
事前に候補絞って前日or一日目に相談ってのはいいですね。
私も前後休みとって、前日入りです。

前日飲みについては、別口で飲みを設定したので、その飲みがどうなるか次第ですが、
PF勢前日飲みには不参加か、適当に合流という感じになるかもしれません。

1日目、2日目の飲みは皆さんとガッツリ行きたいです!
我儘いうようで恐縮ですが、ある程度の日本酒かワインが飲めると嬉しい(私も店適当に探す予定ですが)

>メンディング
優先度は低いようですので、余裕があるようなら用意する感じで考えておきます。

>マイPC
基本的なビルドは大きく変わりませんが、ギリギリまで細かいところはいじるかも。
欲しい呪文などあれば気軽にリクエストください(必ず応えられるとは限りませんがw)

38 里薯 :2019/01/21(月) 19:27:14
韋編喰らいで作ろうかなって感じです


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板