したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

【s02-2】12年目の夜明け

3 見えへんなー弐号 :2018/11/04(日) 15:51:24
#「個人的な悲願」について#

今回、各PCには背景とは別に「個人的な悲願」(以下、悲願と記載)を選択していただきます。
各PCの作成時点で取得可能な「レアアイテム」1つは、
シナリオ中に悲願を達成することで使用可能となります。
(最初から持っていて同調出来ていなかったり、悲願達成と同時に入手したりとなります)

各PCのシナリオ中の行動指針として活用いただけると幸いです。


個人的な悲願1:復讐する者
 あの日、君は全てを失った。
 君の目前で親が、友が、そして大好きだったあの子が…「ヤツ」に喰われた。
 彼らの断末魔の叫びを聞きながら、君はただ逃げることしか出来なかったのだ。

 「ヤツ」を殺す。ただそれだけがこの12年間の君の糧であった。


 ※固有ミッション:仇である百足型巨獣を倒す。



個人的な悲願2:継承する者
 君は故郷の島の領主の子息だ。
 あの夜、混乱の中で母親は人々の避難誘導の先頭に立ち、父は兵を連れて敵に立ち向かった。
 それが最後に見た両親の姿だった。

 故郷を目の前にし、君は新たな領主となるべく行動を起こすのであった。


 ※固有ミッション:領主の証の品を探し出す。



個人的な悲願3:探求する者
 君の親(または師匠)は以前から島の遺跡を研究している発掘隊の一員だった。
 あの夜の直前に新たに見つかった遺跡で君は巨大な生物たちが描かれた壁画を見ていた。
 そして発掘隊の他のメンバーの様子がおかしくなったことも覚えている。

 あの夜と壁画の関係を知りたい。知ることで初めて次の一歩を踏み出せる気がしている。


 ※固有ミッション:壁画の謎を解明する。



個人的な悲願4:鎮魂する者
 君は故郷の島に唯一有った万神殿(よろずの神をまつる神殿)の関係者だ。
 あの夜、万神殿に多くの巨人が攻め寄せ、避難した人々が多く犠牲になりました。
 君はたまたま万神殿におらず難を逃れましたが、犠牲者を救えなかった後悔が心に残り続けている。

 君は万神殿に戻り、彼らの魂を鎮めることを命題としている。


 ※固有ミッション:万神殿を巨人たちから解放する。



個人的な悲願5:贖罪する者
 君にはあの夜まで愛する伴侶と子供がいた。
 自警団の一員であった君は人々を守っているうちに家族とはぐれ、
 島を脱出した時、君の周りに家族の姿は無かった。

 家族を守れなかった罪を償うため、せめて家族のいた街を解放してから死にたいと願っている。


 ※固有ミッション:島の市街地を解放する。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林製薬の栄養補助食品 熟成黒にんにく 黒酢もろみ 約30日分 90粒 - 小林製薬


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa