したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

【s99-6】Dead Suns1:Incident at Absalom Station 相談スレッド

34 へんくま :2018/02/09(金) 07:09:13
11/10-11よろしくお願いします。
本日大阪入りします。

1日目1lv、2日目2lv予定です。
2日目開始前に、3lvまでのアイテムを、
戦利品か報酬としてゲットします。

可能なら3lvへの成長も考えておくといいかも。

(以下導入)

君たちはスターファインダーとなるべく、アブサロムに降り立った。スターファインダーにして、君たちをスターファインダー協会に仲介するはずであったドゥラヴォール・クリールは、ドッキングベイ94におけるギャングの銃撃戦に巻き込まれ、死亡した。君たちは、目の前でそれを目撃することとなった。

アブサロムではギャングの銃撃戦じたいは珍しいものではない。しかし、ドックのような場所で大っぴらに行われるのは稀である。しかし、ニュースの扱いはそう大きくはない。

もっぱらニュースを騒がせているのは、謎の隕石を曳航しドリフトから戻った探査採鉱船・アクレオン号とその隕石「ドリフト・ロック」である。アクレオン号は、ハードスクラブル・コレクティヴ所属の探査採鉱船であり、アストラル・エクストラクション社の委託により、ヴァストへ行っていたが、先日帰還した。しかし、アブサロム当局からの通信に応じず、当局のセンサースキャンによって、生命反応は探知されなかった。全クルーが行方不明になり、謎の隕石と共に帰還したアクレオン号は、ドリフト・ロックとともに、隔離宙域にかれることが当局により決定され、今でも同地に停泊したままである。

スターファインダー協会にコンタクトを取ると、ドゥラヴォール・クリールがギャングの抗争に巻き込まれ、死亡したということに、協会幹部のチスキスクは疑問を持っているようであった。チスキスクは君たちにこの件の調査を依頼、調査結果次第で、君たちを協会に受け入れる用意があることを伝えた。君たちは、この調査を引き受けることにした。

調査するうち、争ったギャングらが、ハードスクラブ・コレクティヴ、あるいはアストラル・エクストラクション社に雇われていたことが判明する。また、ハードスクラブル・コレクティヴ(アクレオン号を所有)とアストラル・エクストラクション社(探査業務を委託)が、アクレオン号とドリフト・ロックの権利をめぐり、争っていることがわかる。また、アストラル・エクストラクション社に雇われたギャングであるダウンサイド・キングスは、脅迫行為なども辞さず、キングスの脅威に対抗し、ハードスクラブル・コレクティヴが21レベル・クルーというギャングを雇っていたことが判明する。キングスとクルーは、ドッキングベイ94で銃撃戦を引き起こしたギャングである。

21レベル・クルーと接触すると、彼らは(ギャングにしては)紳士的に君たちとの会談に応じ、ドゥラヴォール殺害を否定した。嘘はないと思われた。また、君たちは、ダウンサイド・キングスが、ドゥラヴォールを故意に殺害した疑いが強いと考えるに至った。動機はおそらく、係争中の船と隕石に関する事柄に、無用の第三者を介入させないためであろうが、結果的に君たちの介入を招いたのは皮肉である。君たちは、キングスのアジトも突き止めた。フュージョン・クイーンという名のクラブであり、いかがわしい場所として知られている。君たちは、彼らと接触し、決定的な証拠をつかもうとしている。ただ、彼らがおとなしく会話に応じるだろうか・・・?
(チュートリアル戦闘から入る予定です)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa