したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

【2017_s99-5】狂気の絞首台 -Gallows of Madness-

1 DAC大阪運営S :2017/03/01(水) 22:10:20
【s99-5】狂気の絞首台 -Gallows of Madness-
 DM:位坂敏樹(misaka)
 ルール:Pathfinder
用の情報交換用スレッドです!

2 へんくま :2017/03/15(水) 10:12:53
本卓に参加させていただくことになりました、へんくまと申します。
(だいたい知ってる人な気もしますがw)

よろしくお願いします。

2次募集などでPLが揃ったらキャラの相談などする感じでしょうか。

当日楽しみにしております!

3 neile :2017/03/16(木) 12:16:16
neileといいます。

久しぶりのプレイヤーなので足楽しみにしております。
当日までよろしくお願いします。

4 MAYA :2017/03/18(土) 02:04:21
今回参加させて戴く事になりましたMAYAと申します

約10ヶ月ぶりのPathfinderですので、新しいルールがさっぱりですが頑張って覚えてきますので
教えて戴けましたら幸いです。

宜しくお願いいたします!

5 るとがー :2017/03/28(火) 01:42:19
二次募集で応募させていただきました、るとがーです。
最近はDACくらいでしかゲームをやってませんがよろしくお願いします!

6 へんくま :2017/03/28(火) 08:39:51
るとがーさん、MAYAさん、neileさん、よろしくお願いします!

ボチボチキャラの相談などもしたいですが、もうお一方が書き込まれてないですのお。

7 戴星 :2017/04/01(土) 21:01:04
すみません!遅れました!
戴星(タイセイ)と申します。
初パスファインダーとなります。どうぞ宜しくお願いします!

8 へんくま :2017/04/03(月) 09:09:51
戴星さん、よろしくお願いします。

9 るとがー :2017/04/03(月) 23:35:14
戴星さん、よろしくお願い致します。
皆さん出揃いましたのでキャラの相談等始めましょう。
希望等あれば書いて頂ければと思います。

10 へんくま :2017/04/04(火) 14:12:48
初PFの戴星さんがやりやすいようにするのがスムーズという気がするのですが、初心者向け作成済みキャラが提示されるのかどうかも含め、まずはレギュレーションの詳細が知りたいところです。

とはいえ、今からでも少しずつ希望は出しあってもいいかもしれませんね。

戴星さんは、どの位PFについてご存知でしょうか?
D&Dなどの経験がおありですか?
なんとなくでも結構ですが、やりたいキャラクターのイメージなどありますか?

ちなみ私はクラスや役割はまだコレとは決めてないのですが、舞台のイズガー出身か、シェリアックスから来たキャラかなあ、などぼんやり考えています。例えばゴールデンエリニュス教会育ちとか、サリーニ家出身とか。後者は実家の悪魔崇拝者としての悪行に嫌気がさして家を飛び出したとかそういう?

シナリオ的に問題がありそうならこのてのキャラ設定はどんどん切り捨てますが!

11 戴星 :2017/04/04(火) 14:59:05
恐れ入ります。
前述の通り、パスファインダーは初で全く触れた事がありません。
最初のD&Dは赤箱。一番遊んだのは、3.5eです。
秘術系が苦手ですので、頭悪く叩く系をさせて頂ければ幸いですw

12 位坂敏樹(misaka) :2017/04/04(火) 22:49:38
さて、皆様揃ったようなので改めて宜しくお願いします。
今回の卓に関して言えば、戴星氏以外は勝手知ったる面子なのでどうにでもなると
思います。

 そして遅くなりましたが以下が今回のレギュレーションとなります。


>レギュレーション
Pathfinder RPGのうち、kobold、Wayfinderを除く各種公式発行物(一部使用にGMの許可が必要)。
未翻訳分については、翻訳の提出を必須とする。(※サマリー等はGM側にて準備します。)
能力値22pt buy形式、開始時キャラクターレベル2(30日には3Lvとなります)。
年齢中年まで、悪不可(信仰としての悪神は場合により可)。
クラス及び種族はCore/APG/UM/UC/ARG/ACG基準、

Race Builder不可、RP19迄の種族限定、記述は最新に従う。
各種種族呪文及びアイテムは種族限定とする。

宗教についてはゴラリオンの神格を使用/天使、不定信仰は不可。
キャラクター特徴(基本1つ+後述のキャンペーン特徴)及びハロウポイントルールを使用。(※ハロウポイントは一部ハウスルールとなります。)
物語特技の獲得不可、Drawbacksの獲得不可。
アイテム作成特技の修得不可(但し、ウィザード/ソーサラーの”秘術の絆”の作成はルール通りに半額で可能)。
(※アイテム作成特技が必須のプレステージクラスについては代替特技を指示します。)

初期資金3,000gp、巻物、ワンド等の術者レベル上限は4。
(この辺ミスに非ず)

ワンドはハーフチャージ購入可能、矢弾は1本単位での購入可能。
ウィザード1レベル《巻物作成》は《呪文熟練》に変更。
アルケミスト1レベル《ポーション作成》は《爆弾追加》に変更(生体解剖者について《技能熟練》を獲得)。
オリジナルのマジックアイテムの作成及び購入と”知性あるアイテム”の購入は禁止。


レベルアップに伴うhp向上はキャラクターレベル1は最大値、以降はダイスごとに以下となる:d6/4、d8/5、d10/6、d12/7
以上はPathfinder Society Organized Playの方針に従っています。

13 位坂敏樹(misaka) :2017/04/04(火) 22:50:26
>私家版ハロウ・カードルールについて
今回のセッションでは、代替ヒーローポイント・ルールであるハロウ・ポイントルールを使用しますが、私家版として以下のルールを追加します。
尚、ハロウ・カードの位置(属性)とスート(能力値)については以下のurlの早見表を参照して下さい。
ttp://ux.getuploader.com/DACosaka2017/download/1/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A1%A8%E6%94%B920130730.pdf
鍵のスートはよく勘違いされますが、待機アクションを自身の任意のタイミングで行える効果であって、手番を増やす効果ではありませんのでご注意を。

●ヒーローポイント関連の特技、アイテム、呪文等は全て習得、獲得不可能。
●ハロウ・カードは通常3枚を上限とする。
●ハロウ・カードのボーナスは全て累積可能なハロウ・ボーナスとして扱う。
●見せ場:カードの使用は手番を必要とせずいつでも可能(但し、中立にして善/悪のカードはその後に標準アクションにて対象への接触を行う必要がある)、
かつ1ラウンド中の使用枚数の制限も無し。
 ※槌x3の+24とかもやろうと思えば可能です…後の保証はしませんが。
●運命共同体:通常のtake10が可能な状況、及び戦闘中等でも隣接するキャラクター同士であればカードの交換が可能。
●運命は減らず増えず:他のプレイヤーからのハロウ・カードの譲渡や獲得は出来ない。
●運試し:GMがセッション中に指定するカード補充時に、1回だけ自分の手札から不要な札(複数可)を捨てて新たに引き直すことが出来る。
そして、ハロウカードルールに一部変更を加えます。
●神は言って(ry:何らかの要因により死亡状態となった場合、ハロウ・カードが2枚以上手札にあるならば2枚を捨てることで、”よろめき状態”として留まることが出来る。
 また、手札に1枚しか無い状態であれば、それを捨てることでhp-1かつ安定化状態として留まることが出来る。


>東洋の武器の扱いについて
 サムライ、ニンジャ等のクラスに東洋の武器への習熟の記述が無いものを除き、東洋の武器(軍用武器含む)を使用する場合は以下のキャラクター特徴を獲得する必要があります。

〔東洋の出自〕(装備または社会特徴)
君はその出自を東洋に持つ為、東洋の装備に慣れ親しんでいる。
利益:修得可能な言語リストにティエン語を追加する。また適切な価格を支払い、東洋の武器と防具を獲得する事が出来る。習熟等についてはそれぞれの装備のルールに従うこと。


>秘術使いの呪文習得に関して
〔秘術使いの伝手〕 Arcane Connection 魔法特徴/社会特徴
 秘術の使い手である貴方は、偉大な師匠を持っておりそのコネを利用することが出来る。

利益:あなたは、準備された秘術呪文を使用するクラスにおける1日の呪文数に等しい数の(能力値による追加も含めて)呪文を”呪文サービス”リストの価格で新たに
習得することが出来る。この時、クラスレベルの上昇時に習得出来る呪文はこの数に含めず、また本来書き込みにかかる費用も発生しない。


>銃器の扱いについて
 如何なるキャラクターも《銃匠》特技を得ることなく銃器を入手することは出来ない。また、銃のランクは黎明期の火器迄に制限される(金属カートリッジは禁止)。


不明点に関しては気軽に質問して下さい。
尚、ファイル関連についてはこちらのuploaderをご利用下さい。
ttp://ux.getuploader.com/DACosaka2017/

14 位坂敏樹(misaka) :2017/04/04(火) 23:45:37
>キャンペーン特徴
これは各キャラクターの概ねの立ち位置を示し、ロールプレイの指針や考え方の補助とし、更に目標へと向けて行動を促す為のものです。


〔地元育ち〕 Local Folk
 君はサリーンギャロウの町で生まれ育った。君にとってこの町はかけがえのないものであり、守るべき故郷である。
目的:サリーンギャロウを襲う脅威の正体を突き止め、これを解決する。
特典:サリーンギャロウの住人との〈交渉〉時に+2の特徴ボーナスを得る。
〈知識:地域〉に+2特徴ボーナスを得て、クラス技能とする。この技能をクラス技能として持たない場合はクラス技能に、
持っている場合は該当する技能の《技能熟練》を得る。
一日1回、”レンジャーの集中”をキャラクターレベルで使用することが出来る。


〔サリーニの追放者〕 Sarini's Outcast
 君は悪名高きサリーニ家の者だが、何らかの理由により絶縁を言い渡され、追放された。
現在は家の犯した罪の贖罪の為にサリーニ家の爪痕が残る地を追っている。
目的:消息を絶った邪悪なる兄オイクックラム(Oiccucram)の行方を捜す。
特典:〈知識:神秘学〉と〈知識:次元界〉に+2特徴ボーナスを得る。
これらの技能をクラス技能として持たない場合はクラス技能に、持っている場合は該当する技能の《技能熟練》を得る。
一日1回、任意の能力のセーヴ難易度を+2する。


〔ヘルナイト流戦闘術〕 Hellknight Tactician
 君はヘルナイトの師匠を持ち、邪悪なる敵と戦う手段を心得ている。
目的:”秩序の敵”との戦いに勝利する。
特典:疑似呪文能力-ブレス・ウェポン1回/日 を得る。また、習熟済みの特定の武器への《武器熟練》を獲得する。


〔スルーンの代行者〕 Agent of Thrune
 君はスルーン家に忠誠を誓う者であり、また属領地の平穏を脅かす脅威に対しては処罰を下さなければならないだろう。
目的:サリーンギャロウに発生した疫病を駆除する。
特典:《抵抗破り》の特技を得る。また、一日1回、1分間いずれかのエネルギー抵抗1つを5下げる。


〔悪魔を追う者〕 Bile Hunter
 君は最近市場に流通している麻薬”悪魔の汚物(Demon's Bile)”の為に大きな被害を受けた。これの流通を阻止しなければ、
君の将来は非常に悪いものとなるだろう。
目的:”悪魔の汚物”の流通元を突き止め、これを阻止する。
特典:〈知覚〉+2特徴ボーナスを得て、クラス技能とする。この技能をクラス技能として持たない場合はクラス技能に、持っている
場合は該当する技能の《技能熟練》を得る。
一日1回、任意の能力のレベルを+1する。この効果は1分間持続する。

15 位坂敏樹(misaka) :2017/04/05(水) 00:04:48
>戴星氏
twitterをやられているなら、アカウント名を教えて下さるとこちらの情報更新時に告知を投げられるので
教えて下さると助かります。
尚、此方は@t_misakaでやっております。

16 へんくま :2017/04/05(水) 18:50:57
>戴星さん
3.5経験があるのでしたらおそらくスムーズにPFに入っていけるのではないかと。
「頭悪く叩く系」ということですと、前衛系になりますかね?

>各位
私は特徴を見て、[サリーニの追放者]に惹かれています。
次点で〔スルーンの代行者〕かなあ。
キャラ的には術者系にあいそうな特徴ですので、その辺を希望しようかと。
信仰、秘術、サイキックのどれにしようか考え中。

17 neile :2017/04/06(木) 13:45:08
特徴、希望、へんくまさんとほぼかぶりますが

①スルーンの代行者 クレリックorインクィジター
②サリーニの追放者 ウィザードorウィッチorサモナー
③ヘルナイト流戦闘術 ファイターorパラディン

といったところです。
ただ、これ選ぶと信仰はアスモデウスをやると思います。

なんかどこかでやったキャラと同じ感じになりそうなので地元育ち、悪魔を追う者
を選んでローグorバードでもいいかとも思っています。

正直どれも面白そうなので希望がかぶるなら他の人に優先してもらってかまいません。

18 へんくま :2017/04/07(金) 09:39:53
neileさんのアスモデウス信徒はみてみたいなあw

19 位坂敏樹(misaka) :2017/04/08(土) 16:28:30
因みに特徴のボーナスはある程度流動的に変更可能ですので、どうにも合うものが無い場合
要相談となりますがクラスに合った仕様に変更可能です。

20 へんくま :2017/04/09(日) 11:48:51
割と期日も迫っていますので、私は皆さんが問題なければ、サリー二の追放者で作成したいと思います。
クラスははっきり決められてないですが、術者系になると思います。
ウィザードか、ウィッチか、ドルイドか、シャーマンか、サイキックなど、3レベル時で2レベル呪文が撃てるキャラをやる予定です。

クレリックはneileさんがやるかもしれないということで、私は避ける方向で考えています。

21 るとがー :2017/04/09(日) 21:25:25
私は現状スレイヤーをやろうと考えております。
〔地元育ち〕
〔ヘルナイト流戦闘術〕
〔悪魔を追う者〕
どれでも大丈夫な上、状況によってはローグ枠も兼ねることができます。
戴星さんやMAYAさんにはどれ選んで頂いても大丈夫な上好きに作成してもらえれば大丈夫かと思います

22 へんくま :2017/04/10(月) 21:16:40
とりあえず現状まとめますかね。

(PL名敬称略。明確に希望順があるPLについては、第一希望を記載)
戴星 頭悪く叩く系(前衛?) →好きに作成してOK
へんくま 術者(非クレリック、3rdで2nd呪文使用可能な純術者) サリー二の追放者
neile クレリックorインクィジター スルーンの代行者
るとがー スレイヤー 地元育ち、ヘルナイト流戦闘術、悪魔を追う者のどれでも可
MAYA →好きに作成してOK

23 neile :2017/04/11(火) 00:25:33
現状
分離主義者のクレリックか経典主義者のクレリックで考えています。
どちらもアスモデウス信仰、AlはLN スルーンの代行者です。
信仰がアスモデウスの為、回復はワンドに頼ることになります。

分離主義者はやってみたいとは思ってますがあまりにも役に立ちそうもないのでおそらくやったことのない経典主義者のクレリックになると思います。

だれかクレリックをやるようならインクィジターにしようと思います。

24 名無しの冒険者 :2017/04/11(火) 18:22:38
お返事遅くなりました
キャンペーン特徴は残った物で構わないのでお先に選んで下さい

信仰も秘術も前衛もいるみたいなんで選びたい放題ですね!
ワンドか能力で回復の補助ができるようにはしておこうと思います

25 MAYA :2017/04/11(火) 18:23:29
失礼しました、上記の書き込みはMAYAです

26 へんくま :2017/04/17(月) 18:52:06
今週ぐらいにはキャラのおおまかなところを示せるようにしたいと思います。
ウィザード、ウィッチ、シャーマン、サイキックのどれかなんだけど、まだ悩んでいますね・・・。

特徴はサリー二で決定、種族もシェリアックス人(人間)に決まりです。
出身はシェリアックスか、コルヴォーサ、あるいは地元イズガーですかね。

27 るとがー :2017/04/17(月) 23:30:25
私は〔悪魔を追う者〕を選択いたします。
人間で出身はアンドーランの予定です。

28 へんくま :2017/04/20(木) 09:43:57
ttp://sub0000543203.hmk-temp.com/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=3645

まだ作成中ですが、ウィザードで行く予定です。
変なの色々ぶち込もうとしましたが、2-3lvだとなかなか。
アーキタイプ、特技、特徴など変更はあり得ますが、やはり実家のディアボリズムに反感を持ち家を出た善なる(?)お嬢様ウィザードで行こうかなと。出身は多分シェリアックスで、善なのはキンターゴ出身だから、かも?

この辺シナリオ的にマズそうなネタは変えたりもあり得ます。

3lvだと決め技グリッターダストになっちゃうかな・・・。

>位坂さん
(アンチェインドでない)サモナー2のヘイスト巻物(CL4)はアリですか?

29 戴星 :2017/04/20(木) 17:23:52
誠に申し訳ありません。
諸事情により、今回の大阪DAC参加をキャンセルさせて頂きます。
ご迷惑おかけします。
皆様と遊べることを楽しみにしておりましたので、本当に無念です。

30 位坂敏樹(misaka) :2017/04/21(金) 06:23:41
>戴星
了解しました。
又の機会が有りましたら宜しくお願いします。

31 位坂敏樹(misaka) :2017/04/23(日) 17:51:17
>>28 へんくま
 返答忘れていましたが、サモナーはUnchained限定としますので、ヘイストは不可となります。

32 位坂敏樹(misaka) :2017/04/24(月) 00:07:15
取り敢えず4人でも大きく問題にはならないと判断します。
以下は今回の舞台となるサリーンギャロウの町の情報と来歴です。

●サリーンギャロウ/SARINGALLOW
秩序にして中立/大きな町
退廃 +0;犯罪 -4;経済 +1;法治 +3;情報 +1;社交 +2;危険 +5
特性:忘れ難き過去、戦略要地、迷信深い

・統計
政治体制 独裁制
人口 2,110(1,800 humans, 200 half-elves, 60gnomes, 50 other)

・著名なNPC
薬師マジャーラ=プリクネットル/Apothecary Majara Pricknettle (LG female gnome alchemist 4)
イルドリス=ルヴァーラ司祭/Father Ildris Ruvarra (LG male human cleric of Erastil 5)
サンドラ=トリネリー市長/Mayor Sandra Trinelli (LN female human aristocrat 6)
旅籠主アルクル=クルップティン/Tavern-Keeper Alcie Kruptin (LN female human expert 2/fighter 2)

・市場
Base Value 2,200 gp; Purchase Limit 10,000 gp; Spellcasting 3rd
Minor Items 3d4; Medium Items 2d4; Major Items 1d4

特別な特性

忘れ難き過去/Long Memory
 サリーンギャロウの住人達にはサリーニ家の一族に対する歴史的な憎悪が根深く残っており、それはまた
他のシェリアックスの有名な貴族達をも厳しい目を向けるに到っている。もし、サリーニ家の者だと看破された場合、
1d4時間以内に非致傷または代用武器による攻撃を受け、町の壁の外へと追いやられる。
それでも戻る者は速やかに絞首刑に処される。
 また、シェリアックスの著名な貴族であるならば、侮辱や嘲りまたは暴力的な対応を受けるだけでなく、商品や
サービスに対して通常の2倍の価格を支払わなければならない。


●サリーンギャロウの歴史
 かつて、サリーニ家が未だシェリアックスに於いて小さな権力しか持たなかった頃、彼らはイズガーにあるこの地を
”サリーニの洞(Sarinis Hollow)”と名付け、荘園として所有していた。彼らが耕地を整備し、牧場を管理し、その他数多くの
労働を行わせる為に小作農達を招き入れたことにより、この地は大きな町へと着実に発展していった。

 しかし、サリーニ家が魔女の呪術と悪魔崇拝に傾倒していくにつれ、小作農や市民達は秘密裏にそれらの儀式の犠牲者
或いは生贄とされていった。だが、やがて市民達は事実に気が付くと反乱を起こし、捕らえた全てのサリーニ家の者を追放した。
 反乱の後、民衆達のリーダーは、市民達の望みである平和で都会的な暮らしと農場での労働を両立し外の世界の
危険から人々を守る為に農地を含む町の周囲に壁を建てて囲った。
 この壁により、サリーンギャロウの町の大部分はゴブリン流血戦争より守られ、ゴブリン達はせいぜいより容易な目標
である壁の周辺に棲まう最も貧しい農民と貧民達を襲うに留まった。彼らは今でも壁の周囲に住んでおり、他の住民達は
壁を町の近くに建造することに強い拒否を示している。そして今でも壁の周囲は危険地帯となっており、見張りの歩哨達は
そのパトロールを終えると思い安堵の溜め息をつく。

 その猜疑的な住民と高い壁にもかかわらず、サリーンギャロウの町はコネリカ川沿いにあることから、貴族の来訪者達が
荷の点検を徹底的に行う様を注意深く観察し、その境界を通過する様々な品の貿易により栄えている。

33 へんくま :2017/04/24(月) 22:24:20
>位坂さん
ヘイスト不可の件、了解しました。

キャラ設定をざっと考えましたので、ここにコピペ。
細部は変わるかもしれませんが(シナリオとかみ合わない等あった場合かな?)

以下↓設定


早くに両親を亡くし、親戚中をたらい回しにされる幼少期、ルクレツィアにもっとも影響を与えたのは、キンターゴの自由な空気と、兄オイクックラムであった。悪名高き悪魔崇拝者の家の出でありながら、一族の悪行を好まず、彼女とキンターゴのサリー二家との関係は一時期怪しくなる。しかし、兄は常に彼女をかばい、また、彼女自身の秘術の才能が、一族と彼女をつなぎとめる役に立った。やがて成長した彼女は、その秘術使いの才を伸ばすことを一族に認められたが、ルクレツィアの希望により、コルヴォーサで修行を積むこととなった。

コルヴォーサで、サリー二家の知己であるとあるウィザードに弟子入りしたものの、悪しき秘術使いとはそりが合わず、一族を欺いて、別のウィザードに弟子入りし、一人前となる。

そのような行状はサリー二家の者たちを喜ばせることはなく、ルクレツィアの方でも、悪魔崇拝者に己の力を貸す気はさらさらなかった。このため、彼女はそのままサリー二家とたもとを分かち、望んでいた自由を手にした。

そのままヴァリシアでウィザードとして身を立てることを考えていたある時、兄が失踪したという話を聞き、矢も楯もたまらず、コルヴォーサを後にした。

サリーンギャロウに兄がいるという噂を聞きつけ、それだけを頼りにやってきたルクレツィアであったが、サリー二家の犯した罪の事を知るにつれ、彼女の心には暗い影が刺していった。その罪を償うことが、出来ればいいのだが・・・。

サリーンギャロウではサリー二家の者は歓迎されないと知ると、彼女は、大枚はたいて「変装の帽子」を購入、別人に変装して現地入りする。彼女はルカラを名乗り、イズガー人の振りをする。
(人種としてはシェリアックス人、人種や外観を大きく変えないことで+5、帽子で+10して出目10で26、言語学+9でイズガー訛りを再現、必要に応じはったり+7も使用)

34 位坂敏樹(misaka) :2017/04/25(火) 00:06:27
上の一文を一部修正
「彼らは今でも壁の周囲に住んでおり、他の住民達は町を拡張し壁の近くに建物を建造することに強い拒否を示している。
そして今でも壁の周囲は危険地帯となっており、見張りの歩哨達はそのパトロールを終えると重い安堵の溜め息をつく。」



●人々の暮らし
一般にサリーンギャロウの人々はよく働き、自主性を持っていますが、同時に部外者には冷たく、無愛想でもあります。しかしながら、
商売という項目に於いての必要性故に、旅行者と商人を大目に見る傾向があります。もし部外者達がサリーンギャロウを永住の地と定め、
共同体に完全に認められ一員として扱われたいのであらば、何ヶ月か或いは何年もの間住人達の機嫌を取りながら暮らす必要があります。

 サリーンギャロウでは、何世代にも渡る家系と商売により結び付けられた近親的な集団を形成しています。彼らのような古い世代は
友好的な近隣の人々や社会的地位の高い者達と付き合うことは相応に不運か不必要な程危険なことだと考えられています。町民達の
知られざる者達への恐れはそれほどに強く、彼らによりよく使われる諺がそのことをよく示しています 
- 「真の友人はさほど友好的ではない」と。

 市民のうち大半が秘術魔法の有用性は認めていますが、それでもサリーンギャロウの大抵の市民は魔術、特に魔女の呪術と悪神の
呪文に関しては深く懐疑的です。一般に彼らにとって魔術の行使は制御不可能な外力を招き入れることだと考えられています。例え
信頼されていなくても秘術呪文の行使者は一般的には大目に見られますが、魔女の呪術、悪神の信仰呪文と繋がりを持つ者は誰であれ
町の壁の中では歓迎されません。
 その一方で、町民達は錬金術こそ実践的な手段と見なしています。また、善の信仰やそれらの呪文を行使する者達を神聖な守護者として見なし、
そのため町には少数ですが錬金術店が繁盛しており、またサリーンギャロウにあるエラスティルの寺院は町の支援を受け急成長しています。

 市民により選出された市長がサリーンギャロウの指導者となります。市民達は世界の悪を寄せ付けず壁の向こう側に押し止めることを
期待していますが、現市長のサンドラ=トリネリーは多くの問題に直面しており、もしそれらの解決が叶わないならば市民達は新たな市長を
選出して彼女はその役目を罷免されることでしょう。

 町は寺院、商店の多くと町役場といった石や煉瓦で出来た旧い建物と、ゴブリン流血戦争以降に建てられた木造の比較的新しい建物から
成っています。そして町を囲う街壁の入り口にはサリーンギャロウ自慢の警備塔と頑丈な扉があり、平時は門は開放されていますが外敵の
脅威にさらされた時には市長の顕現を受けて扉は閉ざされます。

35 neile :2017/04/25(火) 01:05:28
キャラアップしました。
細かいところまだ未記入もありますがだいたいこんな感じで。

36 へんくま :2017/04/25(火) 10:27:15
ttp://sub0000543203.hmk-temp.com/public_html/dddbpf/OUTPUT.php?ID=3645

キャラはだいたいこんなの。
細かいとこは調整。

37 るとがー :2017/04/25(火) 22:21:24
私もキャラが大体決まりました。
素のスレイヤーになりました
ttp://adda.sakura.ne.jp/dac/dac_osaka2017_rutger.pdf

38 位坂敏樹(misaka) :2017/04/26(水) 23:09:51
あと、例に依ってフィギャーが必要な方は申告宜しくお願いします。

39 へんくま :2017/04/27(木) 07:16:23
>>38
フィギュア、女性でウィザードっぽいやつをお願いできればありがたく!

40 へんくま :2017/04/27(木) 18:46:04
正直使うかどうか怪しいのですが、一応以下を。

・ネサスズ・ダガー/Nethys's dagger

価格 50 gp; 重量 -
種別 ハーブ(薬草)
職能(herbalist) DC 18
地形 砂漠

魔法によって強く変質した土地でよく見られるこの丸く膨らんだサボテンはその先端にトワイライトブルーの花を咲かせる。このサボテンから得られる樹液はポーションを作成する時の添加剤として使うことが出来、そうすることでポーションの全ての数値的効果はポーションの術者レベルが1高いかのように決定される。DC15の〈製作(錬金術)〉判定に成功して粉末へと精製したとき、ネサスズ・ダガーは呪文発動の際の追加の物質要素として用いることが出来る。これは呪文抵抗を打ち破るための使用者の術者レベル判定に+1の錬金術ボーナスを与える。

出典:Heroes of the Wild
ttp://www.archivesofnethys.com/EquipmentMiscDisplay.aspx?ItemName=Nethys%27s%20dagger

・ブラッドボイリング・ピル/Blood-boiling pill

価格 75 gp; 重量 -
種別 錬金術薬

この暗く黒ずむ赤茶けた錠剤を飲むことで、君の血液は加熱される。このことにより、8時間の間、君はイニシアチブ判定と[冷気]効果に対するセーヴィング・スローに+2の錬金術ボーナスを得る。しかしこの間は、君が出血効果から受ける如何なるダメージも1.5倍(端数切り上げ)となる。効果中にブラッドチリング・ピルを飲むことで、ブラッドボイリング・ピルの効果は相殺され、双方が無効化する。

錬金術レシピ
レシピ (30 ginger extract + 8 gold + 15 mugwort extract)/ceration; Craft 25
Time 10 minutes; Tools crucible; Type alchemical remedy

出典:Alchemy Manual
ttp://www.archivesofnethys.com/EquipmentMiscDisplay.aspx?ItemName=Blood-boiling%20pill

41 位坂敏樹(misaka) :2017/04/27(木) 23:47:29
ttp://ux.getuploader.com/DACosaka2017/download/3/saringallow.jpg
以下は今回の舞台となるサリーンギャロウの地図と主な地名となります。
●サリーンギャロウの名所
1. Nobles’ Folly/貴族の愚行
 ”貴族の愚行”として知られるこの道の先には、かつてのサリーニの荘園があった森へと続く曲がりくねった舗装路の残骸が続いています。
雑草と丸石が散乱するこの道は今では常識的な市民であれば避けて通る為に殆ど使用されることなく、時折霧が濃い夜に子供同士の度胸試しに
使われたり、不案内な旅人が迷い込んだりすることもありますが、先に進んだ者が戻ってくることはありません。そのため、信じがたいような道にまつわる
噂話の数々があり、サリーンギャロウで話される怪談の主な舞台となっています。

2.Old Gallows/旧い絞首台
 2つの広場それぞれにある絞首台は、かつてサリーニ家への反乱を起こした際に使用された当時のものです。時折の必要性と伝統の誇示という
点に於いてこれらの絞首台は役立っており、現在でも近くに衛兵が立って見張っています。彼らはまた刑吏でもあり、フードを被り、伝統的な斧とランタンを手に刑を執行します。

3.Gellion’s House/ゲリュオン・ヴァザーロの家
 錬金術師見習いであるゲリュオン・ヴァザーロは、町の中心近くにある2階建ての彼の家に両親と共に暮らしています。

4.Abandoned Warehouse/放棄された倉庫
 この倉庫は最近町に移住してきた商人マルクッシオ(Marcuccio)のものだったが、彼は一ヶ月前より行方不明となっている。

5.Pricknettle’s Potions and Poultices/プリクネットルの水薬と湿布の店
 ウモク出身のノームであるマジャーラ=プリクネットル(Majara Pricknettle)はゴブリン流血戦争により家族を喪い、その苦痛から
距離を置く為にサリーンギャロウへと移住してきました。幸いにして彼女はサリーンギャロウにとって必要な職能を携えており、
また他者と適切な距離を保つこの町の住人との付き合いは彼女にとって好ましいものであったことから、彼女はこの壁に囲まれた町に定住することを決めました。
その後、彼女は自身の技術の継承者として見込みがあったゲリュオン・ヴァザーロを引き取り、弟子として教育を始めました。

6.Temple of Erastil/エラスティル寺院
 サリーニ家からの独立直後に建てられたこの寺院は、結果としてこの町で最も古く、最も大きな建物のうちの1つとなりました。
これらの建物は寺院の住人の為ではなく、主に町の貧しき人々への献身の為に用いられています。また、旅行者や部外者もこの建物を利用し、
宿泊し、治療を受け、祝福と祈りを求めて多くの人々がこの寺院を訪れます。現在の主任司祭はイルドリス=ルヴァーラ(Ildris Ruvarra)司祭ですが、
彼は僅かに10年程度この値に暮らしているに過ぎず、その地位は無私無欲で行われた治療者としての彼の献身に対する尊敬です。
また、ノラリア=ウィントレン(Nolaria Wintren)という名の見習い司祭も寺院に勤めています。

7.Gunty’s Hearty Breads/グンティーのパンの山
 このサリーンギャロウでも最も大きなパン屋は、ゴブリン流血戦争での英雄の1人であるグンティー=ケローンナ(Gunty Keronna)により建てられたものです。
彼は戦争により片足を失いましたが、代わりに山程パンを焼いて売る事で周囲の心配をよそに生活しています。グンティーの店には5名の徒弟がいましたが、
その中でも特にノエミ=タウラリオ(Noemi Tauralio)が飛び抜けた才能を持っています。

8.Dependable Drummady’s/”信頼出来るドルマーディの靴屋”
 サリーンギャロウで最も成功した人物の1人であるドルマーディ=ラテルナ(Drummady Laterna)は、手頃な価格で最も頑丈な靴を作り、
また彼女の店で購入したどんな靴もタダ同然で修理をすることで有名となりました。3年前に商売に対して口出ししてきた夫であるペトレッロ=ピンドリオンと離婚しており、
現在では息子パヴォルスを徒弟として教育しています。

42 位坂敏樹(misaka) :2017/04/27(木) 23:48:02
9.Petrello’s Haberdashery/ペトレッロの紳士衣料店
 サリーンギャロウで最も目立つこの店は、ドルマーディと離婚したペトレッロ=ピンドリオン(Petrello Pindlion)により建てられました。
ペトレッロにとって不幸だったのは、靴職人としてはドルマーディより劣るだけでなく、服飾職人としてはより劣っていたことです。
サリーンギャロウの人々は「彼の作る帽子は今迄作ってきた靴よりも靴らしい」と評しています。
幸いにして、娘であるベトローナには優れた才能があり、彼女の生活を支える為に始めたこの店も軌道に乗りつつあります。

10.Witch’s End Tavern/”魔女の末路”亭
 黒髪の女性が焼けた杭に貫かれた様が描かれた看板が掛かったこの旅籠は、6フィートを越える堂々とした体躯の女店主アルシー=クルプティン(Alcie Kruptin)
によって経営されており、曰く付きのこの看板が示すとおり、彼女は呪文の使い手に対して大いなる不信を持っていますが、にもかかわらずこの店が旅人達にとって
人気なのは、提供される食事が目を見張る代物であるからです。
また、料理での最良の相棒であり用心棒でもあるモーヴィナーもまたこの宿に欠かさざる人物です。

11.Saringallow’s Sundries/雑貨店
 この通りに面した商店は数人の町の有力者により所有され、市長の協力の元で経営されています。事務員と在庫管理者が定期的に商品を確認し、
売買について極めて正確な記録を残しています。雑貨屋ではありますが、銀、冷たい鉄といった武器類の売買も行っています。

12.Conerica Docks/港
 五大王山脈から湧き出てシェリアックスへと流れるコネリカ河はサリーンギャロウに確実な貿易利益をもたらしています。市長は歓迎されない
訪問者や禁制の品が街中に漏れないように多数の検査官を雇っています。

13.Conerica Paths/コネリカ街道
 コネリカ河沿いを走るこの街道にはゴブリン、山賊、グールやその他もっと恐ろしい怪物が近隣の森や丘に潜んでいる上、ゴブリン流血戦争により
イズガーの軍隊は壊滅しており十分な安全を確保出来ない状態にあります。しかし、それでも大抵の商人や旅行者はそれらを越えて通行しています。

14.Saringallow Orchard/果樹園
 街中にあるこの林檎園は、ゴブリン流血戦争によって管理者の家族が不在となり、以降市民達が持ち回りで木の世話をしています。

15.The Gallows’ Graveyard/墓地
 ”サリーニの洞”が独立した際の犠牲者はサリーニ家の者達だけではありませんでした。反乱から数年後でも報復に怯えた市民達がサリーニ家と
交流があった数名を非難し、魔女狩りの末に数十の犠牲者をもたらしました。彼らはエラスティルの司祭により適切な埋葬を行われ、この場所に混み合いながら眠っています。
壁が墓荒らしやグールの来襲を阻止してはいますが、今日では最低でも月1の頻度で司祭や夜警が墓の見回りを行っています。

16.Town Hall/市庁舎
 町の中心に位置するこの建物の上階には市長の住宅が有り、その下層には執務室や演説会場、記録の保管庫などが揃い、
手入れの行き届いた装備に身を包んだ衛兵達が控えています。

43 MAYA :2017/04/28(金) 13:59:55
戴星さんがご欠席との事で代わりに前衛に立てるようにウォープリースト作っています
今日中にデータは挙げます、毎度遅くなって申し訳ないです
殴ります系のフィギュアをお持ちでしたらお貸しいただけると嬉しいです

>位坂GM様
1.〔ヘルナイト流戦闘術〕ですが、選択可能な信仰の制限はありますか?
2.3Lvにならないと実質無意味ですが、PUの変更版マルチクラスは選択可能ですか?

44 位坂敏樹(misaka) :2017/04/28(金) 18:54:54
出掛けます

>>43 MAYA
1.制限は無しです
2.選択可能です

45 位坂敏樹(misaka) :2017/05/13(土) 16:29:39
遅れましたが、改めてセッションにお付き合い頂きまして誠に有り難う御座いました。
また、いずれかどこかにて。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa