したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

難易度表ルール議論

31 13 :2015/03/15(日) 01:45:07
>>27-28 さん、ご意見ありがとうございます。

まず1つ目について、お詫び申し上げます。
断定的な口調は適切でないことは自覚しながらも、私の意見をできる限り簡潔に伝える目的で、あのような文体にしてしまいました。
この場がれっきとした「議論」の場であり、単なる意見交換とは異なることを自覚していなかった私の姿勢に問題がありました。
「推薦理由の殆どが抽象的である」「現在、ダンおにの人口は減少傾向に有る」等と断定的に決めつける発言をしたことを、訂正させていただきます。
間違いなく、これらは私の主観によるものです。申し訳ありませんでした。


2つ目、3つ目について。

まず、私は「界隈の将来的な縮小」を前提として、リスクを訴えかける立場で主張していることを明示しておきます。
確かに貴方の仰る主張・プランは合理的で、それが実現出来るならばとても理想的で、私自身も賛同したいところです。
生産的では無いことはあくまで承知の上ですが、それでも私は>>26で申し上げた、
>単に「理由付きの不採用票のみ認められる」というシステムのみが残る未来
が、最も危惧されるべきだと思っています。
採用票の投票には何のハードルも課せられない状態にも関わらず、
「あまりその作品が好きになれないから不採用票を投じたい」ユーザーを封じることには賛成出来ません。

しかし、今回のアンケート結果で、不採用票に理由を求めるに賛成する票が過半数でしたので、
世論は譜面を多く追加することについて肯定的なのかもしれないと解釈しています。
この辺りはもっと多くの意見を聞きたいところです。

別の視点として、不採用票に理由を求めないことは、ガイドラインの制作を不要にしますので、
多少インスタントな手法とはいえ、管理の負担が減ることは最大の利点として考えて良いと思います。
難易度表の管理が、管理人の都合で難しいとなったときに、
「難易度表の管理は大変そう」という印象を与えておくのは、引き継ぎの際に立候補を躊躇う要因になると考えられます。
管理の負担の大きさを減らしておくことで引き継ぎを楽にしておくことは、長期的に難易度表を存続させるためにも悪いことではないはずです。
もちろんこちらも私と貴方の二名だけで話すべきことではなく、現管理人のgoeさんや他の方のご意見も伺いたいところですが。


アンケート結果も出ましたので、これからますます議論が進むことを願います。
あまりこちらに書き込んでいる人がいないようなので……。

ご意見・ご批判、よろしくお願いします。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ヒューマノイドスリーピングバッグ Andy 人型寝袋 [最低使用温度 5度] DS-01

部屋着としてそのまま眠りにつく事も可能。

キャンプで、フェスで、
有事の際にも着たまま動ける

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa