したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

二次小説スレ

21 プレイヤー :2017/08/07(月) 21:52:37
〜夏〜
雲一つ無い青空の下、浜辺ではしゃぐ一人の少女が居る
白とピンクを基調とした水着に身を包み、美しいブロンドヘアーをたなびかせて、潮の満ち引きを避けながら無邪気に走り回るその姿は、いつまでも眺めていたい愛くるしさがある
不意に押し寄せる大きな波に足下をとられ転びかけたり、綺麗な貝殻を見つけかがんだところに頭から波しぶきをかぶったりするのも、少女にとっては楽しいイベントの様だ

少女の名は=アグネス=
歴とした皇族の一人で、ゆくゆくは帝位を継ぐかも知れない存在だ

「ディートハルトも来るのじゃ。冷たくて気持ち良いぞよ」
「イヤですよ、暑いですし・・・」
「むぅ・・・」

ディートハルトと呼ばれた男は帝国騎士の一人で、今はアグネス専属の護衛騎士の任に就いている
彼も水着には着替えていたが、暑いからと用意した大きめの日傘の影で、膝を抱えるように座りながら小説を読んで過ごしていた


--------------------------------
ここまで書いて力尽きた・・・
二人はおそろいの水着です
おそろいの囚人水着です ←ここを書くために上のSS頑張ってたのですw
なんかもうADには流行から隔絶した、二人だけの世界を突き進んで欲しいですの

p.s. はぁー、スピンオフ読めないとやる気でないのじゃー、のじゃーっ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa