したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【第一例会】Pathfinder RPG201509-@位坂卓

277 ちょめP :2017/06/02(金) 21:41:37
以前使用したマイドリアティック・スポンタニティの翻訳、出典です。

Mydriatic Spontaneity/散瞳自発 
出典:Blood of Shadows
School 力術[闇、光]; Level bard 3, mesmerist 3, psychic 3, sorcerer/wizard 4, witch 4
Casting Time 1 standard action
Components V, S
Range close (25 ft. + 5 ft./2 levels)
Target 生きているクリーチャー1体
Duration 1 round/level
Saving Throw Will negates; Spell Resistance yes

術者が目標の目の中に光と影の立ち替わりの明滅を生じさせて過剰な刺激を与えることにより、目標の瞳孔は急速に散大と収縮を繰り返す。
この呪文の影響下にある間、目標は割れるような頭痛に苦しみ、明確にものを見ることが出来ず、呪文の持続時間の間吐き気がする状態になる。
ラウンドごとに1ラウンドの間、目標の瞳孔はランダムに散大状態もしくは収縮状態になる。瞳孔が散大しているラウンドの間、目標は明るい光に晒されているなら盲目状態になり、
通常の光に晒されているなら目が眩んだ状態になる。瞳孔が収縮しているラウンドの間、目標は暗闇に晒されているなら盲目状態になり、
薄暗い光に晒されているなら目が眩んだ状態になる。さらに、如何なるクリーチャーも、遮蔽や視認困難を有していなくとも、目標に対して察知を避けるための《隠密》判定を試みることが出来る。

Mydriatic Spontaneity, Mass/集団散瞳自発
School 力術[闇、光];Level bard 5, mesmerist 5, psychic 6, sorcerer/wizard 7, witch 7
Targets 1体以上の生きているクリーチャー、ただしそのうちのどの2体をとっても30フィート以内の距離に収まっていなければならない

この呪文は、複数のクリーチャーに効果を与えることが出来ることを除き、マイドリアティック・スポンタニティと同様に機能する。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


Player's Handbook (D&D Core Rulebook) / Wizards of the Coast



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa