したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【第一例会】D&D4版Tomb of Horrors(DMGata)

1 Gata :2015/06/02(火) 20:05:11
第一例会Tomb of Horrors卓の新たなスレッドになります。
以降はこちらに書き込みをお願いします。


以前のスレッドに記載しました4月度セッションの財宝に誤りがありました。
18Lvのマジックアイテムはクイックリングから奪ったのではなく、タペストリーの部屋で拾ったものです。
更にタペストリーの部屋にありました年代物の銀の皿や陶器の食器は新品同然で、売れば4,000gp相当になる事が解ります。

135 Gata :2016/03/31(木) 17:59:12
>>134
はい、18LVからで買い物も可能です。

136 ナルナ@かあさん :2016/03/31(木) 21:18:57
二ヶ月休みましたが、4月は参加できます。
ところで買い物も可能ということですが、
今回の話でお金の配分とかあるんでしょうか。

とりあえず、特技はスカウンドレルの訓練でなにかパワーを取る予定です。

137 HIKIYAN :2016/04/01(金) 18:29:17
特に分配金はなかったです。

渡り先未定のアイテムがあったような?

138 ナルナ@かあさん :2016/04/01(金) 20:38:00
>>137
了解です。アイテムは以前にもらってるので、大丈夫です。

18Lvへの成長は
・【敏捷力】と【魅力】が1点増加。
・特技に《スカウンドレルの訓練》でDragon#381のPath of the Bladeを修得。
・フラリーをデザート・ウィンドに変更。
・キャット・タビとグラヴズ・オヴ・ピアシングを購入。
・ウェポン・オヴ・スピードを+2に。

以上です。Path of the Bladeは同日翻訳をお見せするつもりです。

139 Gata :2016/04/02(土) 10:39:42
先に2月3月の財宝を記載します。

ノールの群れが命乞いで献上した略奪品計2,300gp
スカル・ロードが所持していた金細工のメダリオン3,000gp
アラクネ姉が所持していたエメラルドの髪飾りとオパールのネックレス計7,500gp
アラクネ妹が所持していたタンザナイトの髪飾りとアクアマリンのイヤリング計6,300gp
ストリートハグを蘇生させる見返りとして受け取った15,000gp
鴉の鎖団からの助成金8,000gp
総計42,100gp

ダイスロール以外でロットしたマジックアイテム
ノールの群れから巻き上げたガーディアン・ホイッスル9個
スマイター達から矢弾の提供
デス・ブリング・アロー+3 6本
サモニング・ブリット+3 9本
フリージング・アロー+3 9本

デスブリング・アロー
特性:この矢弾が命中した対象はターンの開始時に死亡セーヴを行う(セーヴ・終了)の効果を受ける。※この効果は[毒]キーワードを持つ。

ゼブキーエルの鱗を触媒にグレーター・アダマンティン・ウェポンを作成する場合は、エリゴールから10,000gp分のレシディウムの補助と彼の援護(判定+2)があります。

140 Gata :2016/04/02(土) 13:35:44
セッションログです。(1/3)

PTはメリュジーヌと共にグルームロートへ到着。彼女は主人と先に合流すると、PTとの会談場所である酒場「王と道化亭」のおおまかな住所を告げ先行する。何故おおまかかというと、グルームロートは通りや家屋が不定期に変化する異様な街で、住人でさえその理由は解らない為である。

賞金首な為、家屋からの視線を感じながらPTが進んでいると、通りの先から女性の悲鳴が聞こえる。見ると街が管理するストリート・ゴーレムが女性を襲っている。
グルームロートでは衛兵は支配者層とその財産の警護しかまともに行わず、各ギルドや裕福な商人は自費でボディーガードを雇うのが常で、碌に整備をされていないストリート・ゴーレムも稀に誤作動を起こし住人を襲う事がある。街の住人達も襲われる者は運が悪い、死亡したならば身ぐるみを剥いで自分の物にするので、他人が襲われるのはむしろ歓迎という末法めいた風紀なのである。

流石に捨て置けないPTは、暴走したゴーレムを破壊しても現場を抑えられない限りは罪に問われないとの事もあり、これに割って入り、狭い路地ので身動きの取りずらいゴーレムを翻弄し半壊させる。

趨勢が決したかと思われたが、倒れていた女性が起き上がりストリート・ハグとしての正体を現す。PTの賞金を狙ってゴーレムに細工を施し、挟撃のチャンスを狙っていたらしい。
さらにハグは大声でここに賞金首がいるぞ、倒した者達で山分けだと叫ぶ。この声に釣られて、欲に駆られた町のゴロツキ共とフライング・カーペットに乗ったウィザードが参戦。
ウィザードからファイヤーボールが飛んで来るが、元々チームワークも無ければ、頭数が減れば分け前が増えるといった関係な為、フレンドリーファイヤも発生、ガス化で家屋の屋根に登っていたハグもジョセフから大ダメージを受け死亡。ウィザードはそのまま飛行して逃亡し、ゴロツキはPTに恩義を感じてついてきていた前回の賞金稼ぎ(スマイター)が拘束する。

ハグにスピーク・ウィズ・デッドを掛けて聞き出した情報は
・タマリア商会を名乗る血色の悪い人間が、噂の高額賞金首が近々グルームロートを訪れるので待ち伏せのチャンスと教えてくれた。
・自分はグルームロートに住むハグでPTを襲ったのは賞金が掛かっていたから。
・蘇生してくれるのであれば、自分が密かに貯めていた金(20,000gp)をPTに進呈する。

アサーラックの組織の者では無い為、ハグを蘇生させ、レイズ・デッドの費用と差し引き15,000gpの収入を得る。


PTに恩返しがしたいというスマイターを伴って王と道化亭を訪れたPTは、メリュジーヌと彼の主人を名乗るエリゴールという老人に出迎えられる。彼らは酒場を1日借り上げて、盗聴の可能性を極力排したという徹底ぶり。

エリゴールが説明するには、
・自分はかつてジャガンナーシュに滅ぼされたアーチデヴィル「フルーレティ」の部下のアイスデヴィルで、主人の仇討ちを目論んでいる。
・メリュジーヌに暗示をかけたのに自分。
・彼自身、アサーラックをどうこうしようという意志は無い。善悪を問わず、欲望の強い存在はデヴィルにとってマイナスにはならない。
・提供するジャガンナーシュへの対抗策は全てに対する抵抗を無効化するアダマンティン・ウェポンの上位互換のマジック・アイテム。「グレーター・アダマンティン・ウェポン」の作成方法とその儀式の構成素材の一部。

※儀式に必要な素材は
・レシディウム50,000gp分(この内10,000gp分はエリゴールが提供する)
・素材になるマジック・ウェポン(+1でも+6でも構わない)
・スカイメタル
・金床として苦しんで死亡したルモアハズの甲殻
・灰色の粉末(エリゴール提供)

儀式の必要達成値は40。失敗した場合はレシディウムが消失します。

グレーター・アダマンティン・ウェポン
武器:全ての近接武器
強化:攻撃ロール及びダメージ・ロール
クリティカル:プラスの数値毎に+1d12
特性:この武器を使用した[武器]攻撃がヒットした場合、ヒットした対象が持っている抵抗と完全抵抗を無視する。
パワー[1日毎] マイナー
効果:使用者は1日の回復力使用回数を1回消費する。これによりHPは回復しない。
次に行うACに対する攻撃ロールは対象のACではなく、反応防御値で判定する。
この攻撃に対する盾ボーナスは無視される。

141 Gata :2016/04/02(土) 13:37:41
セッションログです。(2/3)

ドラゴンの鱗が素材っぽい粉末に対する説明の少なさと、払拭しきれない胡散臭さ、技能判定でも嘘こそ言っていないものの本質は喋っていない、スマイターからも「デヴィルが自発的に仇討ちなんてするわけが無い」等の突っ込みが入り、エリゴールは諦めて先程の説明は真実全てを語っていなかった事を告げる。

彼は、ここから先を知りたければPTには2種類のポーションを飲んで貰う。そうであれば自分とメリュジーヌの本当の主の元へ連れていくと提案する。
1つは次の〈持久力〉判定にペナルティを課すもの、1つは〈持久力〉判定に失敗した場合、この先2時間の内、一番印象に残る事柄を記憶出来ないというもの。
デヴィルとしてこれは契約の1種で守ってくれるのであれば、こちらもPTに危害は加えない。

真相を知らないままでは煮え切らないという事でPTはこれを承諾。
エリゴールは主はシャドウフェルに居るが、グルームロートから直接向かう事はタマリア商会の目もあるので避けたい。PTには一旦シギルまで戻って貰い、再度シャドウフェルに来てからアシャのセンティングで連絡を取り合い合流、そこから主の元へ連れていくと提示する。
スマイターとはここで別れる。

道中、陰鬱な森を横切る最中に顔は女性、体は巨大な蜘蛛という異形の姉妹の襲撃を受ける。
メリュジーヌは応戦しようとするがエリゴールは静観を支持。この程度の脅威を退けれないのであれば見込み違いだと皮肉る。
姉妹を護衛していた巨大蜘蛛が死亡すると体から子蜘蛛の群れが這い出したり、姉妹を倒すと頭がもげてそこから蜘蛛足が生えて遊星からの物体Ⅹ状態になる等、中々敵の数が減らなかったが何とかこれを撃退。PTはエリゴール達の主が居るという山に入る。

ここでエリゴールから例のポーションを飲む指示が下る。2つめの判定を全員が失敗。
現れたのは8×8マスの超巨大なエイシェント・グレイ・ドラゴン「ゼブキーエル」。
だが、鱗はところどころ剥がれ落ち、牙の半数が抜け落ちて、翼の被膜も穴だらけで弱々しい印象を受ける。
(PLは騙されなかったが)

ゼブキーエルからの話は
・自分は遥か昔に零落し、今は身を隠して生きている。
・かつて自分の命狙っていた勢力に、生きている事がばれる事を物凄く忌避している。
・ジャガンナーシュはゼブキーエルを怨んでおり、何かの拍子に生存がばれると厄介な事になる。なので彼の抹殺を企てている。
・アサーラックには興味は無い。目的はジャガンナーシュの殺害のみ。
・ゼブキーエル自身は29Lv単独兵士役なので、ジャガンナーシュを倒す事は難しく無いが、自分がアクションを起こすと、その存在が明るみに出るのでこれは避けたい。
・鱗の粉末は彼の体の1部であり、グレーター・アダマンティン・ウェポンの作成時に触媒として加えると、それは彼の所有物扱いとなり、儀式魔法でどこからでも呼び寄せる事が出来る。(これはPTが彼に戦いを仕掛けた場合の保険&ゼブキーエルもクロマティック・ドラゴンなので希少な財宝は自分の物としたい欲望がある為)
・ポーションのおかげでゼブキーエルの存在をPTは覚えていられないので、あえて呼び寄せるつもりは無い。もしもそれがきっかけでPTがゼブキーエルを思い出しては本末転倒。

明記しますが、ゼブキーエルの行動原理は第1に自己の存在の秘匿。第2にジャガンナーシュの殺害。財宝の蒐集はそれらよりずっと下位になります。
グレーター・アダマンティン・ウェポンの呼び寄せは、1に抵触する可能性があるのでPTが生存しており、彼に敵対しない限りは行われません。数百年後に誰の所有物でも無くなった時にでも呼び寄せればいい位にしか思っていません。

142 Gata :2016/04/02(土) 13:38:41
セッションログです。(3/3)

歴史判定の成功で、かつて自分が治めていた国を欲望の為に悪魔に売り渡し、呪いで延々と続く苦痛と殺されない限り死なない体になったドラゴンの御伽噺を思い出すが、ゼブキーエルの事かは不明。
釈然としないまま(ゼブキーエルの存在を忘却して)帰還したPTは鴉の鎖団からサイオンアジト強襲の結果を聞く。
灯台に拠点を築いていた為、強制移動で数人が高所から落とされはしたが、落下対策をしていた為、こちら側の死者は0。
サイオン「ブラディガス」はレイヴン・クイーンの元へ贈ったが、アジトから幾つか有力な情報を入手した。

・影の国の墓所でPTと戦ったブルースポーン・ゴッドスレイヤー。ブラディガスは彼らの製造元なのだが、永劫起源とドラゴンボーンに有利に戦えるゴッドスレイヤーの更なる能力強化と早期納入の依頼がジュリアンからあった。その場合、寿命が極端に短くなるがアンデットとして使役出来るので問題無いらしい。既に数体納品済み。
・アサーラック組織のブラックリスト順列第2位に載っていたモガダム、彼は最初の恐怖の墓所の設計者でアサーラックの1番弟子だったらしいが、今は何故か袂を分かち、かつて恐怖の墓所だった廃墟に潜んでいるらしい。彼の元へ行けばアサーラックの詳しい情報が得られるだろう。

更に彼らからはグレーター・アダマンティン・ウェポン作成の援助8,000gpのレシディウムとサラセニアン含む2名の援護(判定+4)の申し入れがあった。作成の儀式魔法の共有化が条件であるが、PTは快諾。

加えて素材の1つのルモアハズ討伐を肩代わりしてくれるというので、
次回はかつて恐怖の墓所があった場所へ赴く所からスタートです。

遭遇1
ウォール・ゴーレム2
ストリート・ゴーレム2
マーブル・ゴーレム
ストリートハグ
シャドウ・ストーカー4
シャドウウィザード
経験値18,000

遭遇2
アラクネ姉妹
ロルスズ・リーヴァー
デスジャンプ・スパイダー
子蜘蛛の群れ2
経験値11,800

クエスト「ジャガンナーシュ打倒の手掛かりを入手せよ」
サブクエスト「エリゴールが隠している真相を暴け」
経験値5,000

総経験値103,141(18Lvにアップ)

143 HIKIYAN :2016/04/02(土) 20:29:11
最近使ってない《只では動かぬやつ》を再訓練して、《強打》に
18レベル取得は《凄まじき激怒》を

《軽装ゆえの機敏》とかあってまなくても同じ気がしてきたわ〜

144 Taka :2016/04/02(土) 22:47:01
欠席します。
アイテム分配はリセットの状態で、18Lx1、19Lx2が未分配。
PT資金
レシディウム8431
魔法学1360
治療1000
宗教300
現金223gp
結構貧乏です。

145 SUGI :2016/04/03(日) 21:06:00
宝物分配について
自分はリング・オブ・フライト(LV20)を所望です。

残アイテム6つで、状況は以下です。
LV21
LV20 SUGI取得
LV19 かあさん取得
LV19
LV19
LV18

146 Gata :2016/04/09(土) 18:08:08
セッションログです。(1/2)

かつて数多の冒険者が命を落とした伝説のダンジョン「恐怖の墓所」。そこにかつてのアサーラックの高弟モガダムが潜んでいるとの情報を得たPTは既に廃墟になっている彼の地へ赴く。
道中では特にトラブルは無かったが、到着してみるとダンジョンというより街の廃墟といった方が近く、外壁もあり中からは煙も上がっている。モノが空から眺めた限りでは、中は確かに崩れた家屋ばかりなのだが、遠目にはゾンビらしき物体の他にも常人のように動く人影も確認出来た。半ば崩れた門には内部から逃げて来たと思われる比較的新しい死体も転がっており、無人というわけではなさそう。

半壊したガーゴイルの像を警戒して街に入ってみると、早々に街に死霊術師の抗争に巻き込まれる。
片方は黒い炎を模したローブを来て、アサーラックは既に滅びた、残された遺産を我らが活用する事こそがあの方に対するたむけである。と主張。
もう片方はアサーラックの顔を模した記章を服に付け、不敬者、アサーラック様は生きておられる。今はお隠れになっているが必ず戻られると反論。
丁度その真っ只中に現れたPTは敵方の助っ人と判断され、双方から攻撃を受ける。使役しているゾンビとスケルトンは数こそ多かったものの、双方は敵同士なのでPTを攻撃しようと突撃するスケルトンに対してゾンビが機会攻撃をする等、足の引っ張り合いが頻出し難なくこれを撃退。アリエルが不在の為、スピーク・ウィズ・デッドが無く、財宝は得れるが情報は得る事は出来ない。

続いて墓地へ進んでいると自分こそアサーラック、我を讃えよと叫ぶフレイム・スカルと遭遇。影に隠れていたその妄言を信じるボーン・ゴーレム共々それらを秒殺。
旧市街地へ入った所でワンダリング・モンスターと遭遇。市中を徘徊していたボーン・ナーガと配下のスケルトンだが撃破3枚のPTは難なくこれも撃破。
そこで小休憩を取っていると、冒険者然とした集団に囲まれる。やっと情報が聞けると思われたが、彼らは情報は死体からでも聞ける、敵でないのならば生き返らせてはやろうと襲いかかってくる。21Lvを超える面子で流石にタフではあったのだが、いかんせん4人では手数が足りず、攻撃力過多のPTの前に3人が沈められて降伏。

PTがアサーラックに組する死霊術士と関係が無い事を話すと、かれらは非礼を詫びて自分達の拠点に案内し、マジックアイテムとポーションを分けてくれた。
髑髏割り団と名乗る彼らから得られた情報は以下の通り。

・自分達は恐怖の墓所の跡地に挑んだPTであり、そこで半壊の憂き目にあい撤退した。
・恐怖の墓所へ入った理由は、アサーラックが残した遺産が後世に災いをもたらさないよう消却する為(髑髏割り団は相当すさんでいますが殆どのメンバーは善属性です)。恐怖の墓所自体の機能は殆ど停止しているが、まだ稼働しているトラップやガーディアンは存在しているらしい。
・PT半壊の原因は閉所で遭遇した大型のゴースト3体。非物質的なのに光輝に対する脆弱性を持たない精鋭兵士役で削り切れずに敗走した。
・髑髏割り団の面子はこの件がトラウマになり、再度恐怖の墓所に潜る意志があるのはリーダーのニャルのみ。
・この廃墟はかつて髑髏の都と呼ばれ、恐怖の墓所へ挑戦する多数の冒険者と彼らに対する商売を当て込んで駐屯地から徐々に大きくなった街。しかし裏ではアサーラックへの供物として大量の生贄を送り込むべくアサーラックを信奉する死霊術士達が発展に寄与していたらしい。
・現在髑髏の都に巣食っている勢力はアサーラックの遺産を利用しようとする黒炎党と、いまだに彼を信奉する護法党、それらを狩る髑髏割り団の3つ。
・髑髏割り団はモガダム自身を見た事は無いが、居るのであれば恐怖の墓所の内部だろう。
・モガダム自身は高位のリッチだったらしいが、アサーラックが恐怖の墓所を廃棄し、影の墓所へその本拠を移した時に軋轢が生じたらしい。
・ニャル曰く、護法党はアサーラックの名前にこびへつらうだけの能無しで、アサーラックが復活したのならば、この髑髏の都で奴の目的を知っているの存在がいるのであればモガダムのみだろう。ただ、伝承を信じるならば、彼は主人と同じ位悪に染まり、主人に倍する狂気に染まっている。

147 Gata :2016/04/09(土) 18:08:58
セッションログです。(2/2)

また彼らは拠点をPTに開放する事も約束してくれる。
この髑髏の都及び恐怖の墓所で、儀式やアイテムを使わずに安全に大休憩が取れるのはここのみ。

次回はこれ以降からスタートです。


遭遇1
黒炎党の死霊術士
護法党の死霊術士2
スケルトンの死の衛兵10
ゾンビの暴れん坊10
経験値10,900

遭遇2
闇のフレイムスカル
でかぶつボーン・ゴーレム
経験値6,000

遭遇3
ボーン・ナーガ2
スケルトンの死の衛兵10
経験値8,600

遭遇4
髑髏割り団のファイター/ソーサラー
髑髏割り団のレンジャー
髑髏割り団のバーバリアン
髑髏割り団のウォーロック
経験値10,800

総経験値110,401

主要クエスト「モガダムを滅ぼす」
副次クエスト「墓所の真実を明らかにせよ」

財宝
マジックアイテム21Lv、20Lv、19Lv各1個
ポーション・オヴ・ヴァイタリティ2本
ミスラル製のアサーラックの聖印12,000gp
フレイムスカルが装着していた黒い鋼玉2個(@10,000gp相当)、小さなダイヤモンド、ヒヤシンス、アメジスト合わせて7個(@2,000gp相当)合計34,000gp

148 Gata :2016/04/09(土) 18:18:26
あとお願いなのですが、4月になり新年度という事もあり仕事も忙しい人も居ると思います。
春眠暁を覚えずとも言いますし、食事の後は眠くなるのも解ります。
私も自他問わずセッション中に、よく欠伸もします。
ですが出来ましたらセッション中に寝るのは辞めて下さい。DMのモチベーションが著しく下がります。

また、4版の高レベルなのでダイスを振るのが30分に1度、時には1時間に1度の時もありえます。
出来れば人のターン中に自PCが行う行動や連携の相談、基本の攻撃ロールやダメージロールの数値の把握(これはHIKIさんを見習って自分も計算機を導入しようと思います)、使うダイスをあらかじめ用意する等、改めてお願い致します。

149 ナルナ@かあさん :2016/04/10(日) 00:26:35
>>148
了解です。計算等、遅い事もあるので、計算機の導入はしたいと思います。

あと19Lvアイテムはグレーター・アーマー・オヴ・アイズにしました。
これでレアアイテムは二個です。

150 HIKIYAN :2016/04/17(日) 17:36:17
L19ボーンリングオブプリザヴェイション:死霊抵抗15
L18ボーンリングオブベターフォーチュン:食らった死霊ダメージ半減 一日毎 死霊攻撃からダメージを受けないOR効果一つを無視する

空きスロットだとこの辺りかな

151 HIKIYAN :2016/05/06(金) 19:56:44
アイテム流れの場合の買取は20%?それとも50%?

あと、グレーターアダマンティンウェポン作るかどうか決めた方が良い気がする
邪悪な儀式(生き物を苦しめないと作成できない時点で悪のアイテムと言う話に)が
必要なんだし、そんなものには頼らないというのもありだし、
26レベルアイテムが出たら考えるというのも手
もちろん、今回の21レベルアイテムで作成を目指すのだっていい

152 HIKIYAN :2016/05/06(金) 20:16:33
ロールプレイ的にジョセフはあった方がいいとは思うがルモアハルズを苦痛の内に殺さないと
作成できないという所で気が進まない。腕力で敵を打ち倒し全力でとどめをさすのが信条なの
に、こんな作り方をした武器は使う度に思い起こしていやな気分になりそうだから

21レベルになってから考えればいいかなぁ位な感じ

153 TAKA :2016/05/07(土) 05:40:24
PT装備
スタッフオブルーイン+4売却額19L扱い
ホールディングバッグ
ハンデイハバサック
フローティングランタン
エクソダスナイフ
ポーション、エリクサー(ウオーターブリージングx3 レビテーションx3 フライングx3 クレアボヤンス5Lx1 オイルフレッシュリターンx2
パウダーディスアピアランスx1 エリクサーインジビリティx2 ガシアスフォームx1 インバルナラビリティx2)
その他
ハグズドアノブx1
探検家キット。賢者キット。のぞき鏡。
儀式(バード専用以外)
エンチャントマジックアイテム魔
ディスエンチャントマジックアイテム魔
トランスファーマジックアイテム魔
ファントムスティード魔
リンクトポータル魔
ノック魔
コンプリヘンドランゲージ魔
ウイザーズサイト魔
シャドウブリッジ魔
スピークウイズデッド宗
ハンドオブフェイト宗
コムレーズサッカー魔
ジェントルリポーズ治
レイズデッド宗
キュアディシーズ治
リムーブアフリクション治
ファンタステックリキュペレーション治

アシャに預けることにします。治療技能もっていたかどうかは不明ですが。

欠席のつもりです。詳細は書くべきでないがシナリオの方向性などいろいろと納得いかないしね。

154 Gata :2016/05/21(土) 15:37:36
セッションログです。

ニャルから地図貰い、放棄された墓所へ乗り込んだPT。かつて恐怖の墓所として恐れられていたダンジョンではあるが、今は落とし穴は開いたままだったり、デストラップは機能していない等、過去の遺物と化していた。
入って暫くするとアシャへ黒炎党の指導者と名乗る者からセンティングが入る。内容は放棄された墓所でアサーラックの研究に関わる資料を持ち帰ったならばそれを買い取ろうという旨。黒炎党はアサーラックは既に滅びており、その遺産を自分達の為に利用する事が目的の集団なのでその提案は理にはかなっている。
髑髏割り団が敗走したという礼拝堂に到着すると、同じ間取りの別次元界(アストラル海)の部屋へ転移し、太古のゴースト3体の襲撃を受ける。撃退した後に無事に元の次元へ戻れたが、礼拝堂の床に魔法的な仕掛けを感知する。
開く手段が無い為PTは先に進み、今度はマミーが安置されて部屋に到着。どうやらミイラを作成する場所のようだが、ここでも別次元界(シャドウフェル)へ転移させられる。そこでは安置されていたマミーが起き上がりPTに襲いかかって来た。ミイラ作成のアイテムを使って活性化を防ぐ技能チャレンジもあったのだが、倒した方が早いと判断したジョセフの提案によりマミーは起きた順に破壊される。遭遇終了後、また元の世界に戻り、同じ造りの部屋から割られた金属片を入手。
更に先に進んだ先で今度はフェイワイルドへ転移させられ、正気を失った水のフェイと戦闘になる。周りに立ち込める霧の影響で支配状態になるという罠であったが、ナルナが解除しフェイも正気に戻る。フェイの女性はミンドレッサと名乗り、PTに謝罪と感謝の礼を述べる。彼女は自分が正気を失い、訪れる者を手に掛けている間何人かの視線を感じていたと言い、その証拠に部屋の片隅にはかつて朝霧館がブラック・ドラゴンに襲われていた折にフェイの大公が配置したという遠見の水晶球が転がっていた。どうやらアサーラックの他にアーチフェイのヘスポセラッドもミンドレッサの兇状を愉しんで鑑賞していたようだ。
ミンドレッサはPTが自分を開放した事がヘスポセラッドの不興を買ったかもしれない事を伝え、有事の際には力になる事を約束してくれた。
※ミンドレッサ自体はヘスポセラッドより実力や発言力は数段は落ちるものの、ある程度はフェイワイルドに影響力を持つ妖精。
ヘスポセラッドは、透明化させたパープルワームに歯向かう者を飲み込ませて解ける様や、氷と炎のデーモンをそれぞれ同じ小部屋に押し込んで双方が対消滅する様を見て愉悦に浸る事が趣味等の情報も貰う。

元の次元界に戻った際に金属片の片割れを入手。その後先へ進み、円柱の立ち並ぶ巨大なホール等を探索するも何も成果は無い。
礼拝堂へ戻ってみると2つの金属片が反応し、床に落し戸が現れる。
進んだ先は曲がった柱が立ち並ぶホールになっており、かつて恐怖の墓所の入口を飾っていた(そしてデストラップでもあった)アサーラックを模した扉があった。調べようとしたところ、扉から死霊エネルギーが放出され、柱からの奇襲を警戒していたPTは何人かそれを浴びてしまう。
ダメージ自体は大した事は無く、被った支配状態(セーヴ・終了)も他に敵が居ない状態では左程脅威にはならないと思われたが、セーヴの後効果でPCと同じ能力を持つ複製が現れ襲って来る。扉の機能停止を行う技能チャレンジは3回失敗する前に6回成功するというものだったのだが、扉は相変わらず死霊エネルギーを放出し続けているのでまともに行っていると全滅すると判断したジョセフはわざと失敗する事を提案。失敗すると扉は機能停止しPTもダメージを受けるが一日毎パワーまで使用するコピーの相手はしていられないという事でPT全員で失敗狙いの技能チャレンジを行い、無事(?)に失敗して遭遇は終了。
その奥は1面が6×6マスの立法体の部屋で、壁ごとに重力が働いており3マス以上移動したPCはランダムの壁に向かって「落下」するという造り。中心に配置されていたガーゴイルはホバリングで影響を受けないまま襲いかかって来る。当初は部屋の仕様に戸惑ったPTであったが、アシャがガーゴイルを支配状態にさせ、ジョセフとナルナが隣接して勝負を決めた。

次回は大休憩を取り、納骨堂の最深部へ向かう所からスタートです。
※19Lvにレベルアップします。

遭遇1
コーラー・イン・ダークネス3
経験値14,400

遭遇2
シャンブリング・マミー5
経験値10,000

遭遇3
ミンドレッサ
金色の霧
経験値12,000

遭遇4
貪り喰らう者の歓迎
経験値12,000

遭遇5
ガーゴイル・モーラー
経験値10,000

総経験値122,081
19Lvにレベルアップ

財宝
22Lvのマジックアイテム1つ
200pp
オパールのネックレス 6,000gp
宝石を散りばめた短剣の鞘4,000gp

155 Gata :2016/05/21(土) 15:47:04
>>ALL
経験値を集計した結果19Lvに到達しました。大休憩も取りますので次回はレベルアップしてからスタートになります。

>>TAKAさんへ
シナリオに納得いかないとはどういった点でしょうか。書くのもはばかられる内容でしたらSUGIさんにことづけて下さい。

また、次回以降も欠席ですか?でしたら今後の遭遇はそのように調整します。

156 HIKIYAN :2016/06/25(土) 18:05:49
1日毎、15レベルサイズクローレイジ(マイナーで2マス押しやる)を
19レベルデザートウィンド・レイジ(ターン開始時5マス以内の敵に
5+筋力B火ダメージ)に交換

所で、このデザートウィンド・レイジの激怒効果、キーワードに武器が
入っているのだから持ってる武器がダメージ属性変更武器だと変わる
という事でいいのよね?

157 ナルナ@かあさん :2016/06/25(土) 19:01:05
19Lvでの成長ですが、
・捉えがたきバックスタブ取得

以上です。よろしくお願いします。

158 HIKIYAN :2016/06/25(土) 23:36:27
いや、ダメか
種別を持たないダメージしか変更されない

159 HIKIYAN :2016/06/26(日) 19:32:45
雑魚の話、MM巻末の雑魚の項目に1点でもダメージを受けると死ぬって書いてあるね

160 ナルナ@かあさん :2016/06/27(月) 20:26:02
>>159
雑魚と定義してると一時HPあっても倒されるみたいですね。

あと、沖から上がった13Lvマジックアイテムですが、8,500gp(半額)で
買い取ってよろしいでしょうか。誰もいなければよろしくお願いします。

161 HIKIYAN :2016/07/21(木) 23:34:17
良いのでは〜

流れると20%ですしね

162 gata :2016/07/24(日) 10:54:01
本日のTomb of Horrors卓はお休みです。
前回に全員に伝えていたつもりでしたが掲示板に書き込んでいませんでした。

連絡事項は掲示板に書く様言っていたDM自身が、それを疎かにしてしまい
申し訳ありませんでした。

163 コタロウ :2016/07/24(日) 12:23:12
そういえば、そんなようなことを言ってたような気がしないでもないと思いだしたのは
生涯学習センターに着いて机を並べ終わってからでした。

164 Gata :2016/07/30(土) 03:06:37
セッションログです。(1/2)

エクソダスナイフで大休憩を取ったPTは納骨堂を更に奥へと進む。
突き当りは髑髏が祀られた祭壇で、敵の姿は無い。
訓練されたPTは髑髏に迂闊には触れずに周りの探索を行うと、祭壇自体は床面とは繋がっておらず、天井も偽物っぽい。
それ以上は解らず、アシャが髑髏に対してファー・ハンドを掛けて動かそうとするが、ナルナが機転を効かせて射程がより長いフライング・フックを部屋の外から髑髏めがけて使用する。
これが功を奏し、誰も部屋に居ない状態で床全面が崩落し90フィート下まで崩れ、更には偽の天井も砕け、破片が縦長だった部屋の底へ降り注ぐ。
部屋の中でアシャがファー・ハンドで髑髏を動かしていた場合はアシャ1人で底まで落下していただろう。
底にはかつてのガーディアンのグレブレズゥとマリリスが居たが床と天井の落下によりダメージを受ける。
活動を再開したデーモン達だったが、引き撃ちしながら戦い易い部屋まで後退したPTに各個撃破される。

高さ95円フィートの円錐状だった祭壇の中腹に抜け道を見つけたPTはそこより最深部へ向かう。
その先は円形の部屋になっており、には等間隔でアーチが設置され、大型のリッチが持っているグレート・ソードに話しかけている。
そのリッチは「御主人様」が恐ろしいと嘆いていたと思うと「あいつ」は我らを裏切った、こんな所から早く抜け出して復讐するべきだ。等と指輪物語のゴラム状態。
会話を試みようとするPTだったが、リッチ(モガダム)は戦闘を仕掛けてくる。知識判定の結果、所有しているグレート・ソードはインテリジェンス・ソードであり、彼の経箱でもある事が解る。

戦闘を開始して2ターン目。アーチからアンデット化したブルースポーンが飛び出し来る。その後からはゾンビ化した黒龍アンカラゴンを完全に制御下のおいたジュリアンが現れた。
ジュリアンはモガダムに対して主人に叛意を抱くとは下僕として失格等と宣うが、モガダム自身はアシャによって支配状態にされており、リアクションは無し。ジュリアン自身もアシャの一日毎パワーにより異次元に飛ばされ、その間にモガダムはHP0になり霧散。敵同士になった悪役幹部の会話という絶好のシチュエーションはキャンセルされる。
モガダムの経箱で知性ある剣でもある「ルーイン・ブレード」は戦闘途中で不甲斐ない彼に愛想を尽かして戦闘を放棄。
異次元から帰還したジュリアンも悪あがきでグラブレズゥとマリリスのゾンビを召喚しアンカラゴンのブレスで反撃するが、エリクサーで飛行能力を得たジョセフによりトドメを刺される。
ルーイン・ブレードは経箱としての機能を失い、アサーラックに対する復讐に燃えている。
重刀剣だけで無く、軽刀剣、アックス類に変化可能なこのアーティファクトは新たな主人を求めており、ナルナが引き取る事になった。

165 Gata :2016/07/30(土) 03:07:34
セッションログです。(2/2)
ルーイン・ブレードから得られた情報は以下の通り。
・モガダムはかつての恐怖の墓所を建設したアサーラックの高弟であったが、アサーラックの支配から解き放たれたいという密かな願望があった。
・アサーラックが最初に滅ぼされた時、モガダムはいずれ復活する主の為に恐怖の墓所を再建し維持し続けた。
・アサーラックが帰還した際、モガダムは自由を願った。アサーラックの返事は恐怖墓所から秘術のエネルギーを奪い尽くし、空っぽになった廃墟に彼を置き去りにしたものだった。
・数百年に渡る奉仕の末、心血を注いだ最高傑作を無残に破壊されたモガダムは狂気に陥りそれ以後納骨堂に引き籠った。
・アサーラックへの復讐心はルーイン・ブレードに宿り、彼への畏怖はモガダム本人が抱いて今に至る。
・アサーラックの目的は神性を得て神格になり、不滅の存在になる事。
・フェイワイルドやシャドウフェルの魔道装置はその為の力を得る手段。しかしそれだけではとても神性を得るには至らない。
・奴がどうやって神性を得ようとしているかは不明だが、その儀式はアストラル海で行われているだろう。
・ルーイン・ブレードが見知っている幹部はジャガンナーシュのみでジュリアンとは面識は無い。

ジュリアンにスピーク・ウィズ・デッドを掛けて得られた情報は以下の通り。
・最近のアサーラックは復活したジャガンナーシュにしか指令を出さず、ジュリアンには何も命令しない。
・見限られたのではと不安になったジュリアンは、アサーラックの障害になりえるモガダムを倒して名誉挽回を図った。
・アサーラックがモガダムを放置していたのは、彼が狂って嘆き続ける様に愉悦を感じているから。
・PTに返り討ちにあった身ではもう蘇生した所でアサーラックの信頼を得られない。
・ジュリアンのアジトの場所を教える。そこにはアサーラックに関する情報はあるが、無傷では済まないトラップもある。PTが全滅すれば良し、そうで無くても手痛い被害を受ければ溜飲も下がる。

次回はジュリアンのアジトのあるフォーゴトンレルムへ向かう所からスタートです。

経験値

遭遇1
髑髏の祠 12,000
衰弱したグラブレズゥ
衰弱したマリリス2
経験値13,200

遭遇2
モガダム
ジュリアン・スケアクロウ
ブルースポーン・ゴッド・スレイーヤー2
グラブレズゥ・ゾンビ
マリリス・ゾンビ2
経験値19,400

主要クエスト「モガダムを滅ぼす」
副次クエスト「墓所の真実を明らかにせよ」
経験値13,000


総経験値131,001


今回(4月〜6月)の冒険での金銭的財宝
ミスラル製のアサーラックの聖印12,000gp
フレイムスカルが装着していた黒い鋼玉2個(@10,000gp相当)、小さなダイヤモンド、ヒヤシンス、アメジスト合わせて7個(@2,000gp相当)合計34,000gp
200pp
オパールのネックレス 6,000gp
宝石を散りばめた短剣の鞘4,000gp
宝石をちりばめた髑髏35,000gp
モガダムの部屋から得た大量の巻物、封のされた書物、膨大なメモ54,000gp
全て合わせて165,000
※モガダムの資料を護法党に売るのであれば更に+6,000gpだが、彼らの属性は悪であり、ろくな使われ方はしないであろうことは明白)

6月のセッションで得たマジックアイテム
アイウーンストーン(種類選択自由)
デッドブラスト・ボーン(冒険者の宝物庫P174)
モガダム所有の20Lv2つ
アシュタリフ号から発見された13Lv1つ(>>160のナルナの分)

166 ナルナ@かあさん :2016/07/30(土) 11:43:08
財宝の分配について
以下の財宝が未配分なので、配分案を記載します。

2月〜3月分
ノールの群れが命乞いで献上した略奪品計2,300gp
スカル・ロードが所持していた金細工のメダリオン3,000gp
アラクネ姉が所持していたエメラルドの髪飾りとオパールのネックレス計7,500gp
アラクネ妹が所持していたタンザナイトの髪飾りとアクアマリンのイヤリング計6,300gp
ストリートハグを蘇生させる見返りとして受け取った15,000gp
鴉の鎖団からの助成金8,000gp
総計42,100gp

4月〜6月分
ミスラル製のアサーラックの聖印12,000gp
フレイムスカルが装着していた黒い鋼玉2個(@10,000gp相当)、小さなダイヤモンド、ヒヤシンス、アメジスト合わせて7個(@2,000gp相当)合計34,000gp
200pp
オパールのネックレス 6,000gp
宝石を散りばめた短剣の鞘4,000gp
宝石をちりばめた髑髏35,000gp
モガダムの部屋から得た大量の巻物、封のされた書物、膨大なメモ54,000gp
全て合わせて165,000gp
※モガダムの資料を護法党に売るのであれば更に+6,000gpだが、彼らの属性は悪であり、ろくな使われ方はしないであろうことは明白)

42,100gp+165,000gp=207,100gp/6=34516.6666・・・
なので、
1.一人34,000gpにして、パーティ資金に3,100gp加算
2.一人30,000gpにして、パーティ資金に27,100gp加算

どちらがよろしいでしょう?

モガダムの資料は売った場合はパーティ資金でいいと思います。

167 HIKIYAN :2016/07/30(土) 22:26:49
パーチー資金は今枯渇中のハズなんで2案ですかね

モガダムの資料は護法党に売約してたら売却、してなかったら他の買い手、
鴉の鎖団などを当たってみて売却、かな。売り先が見つからなかったり
面倒なら、護法党でいいと思う

168 ナルナ@かあさん :2016/07/31(日) 00:01:30
>>167
パーティー資金なしなら、一人30,000gpにして、パーティ資金に27,100gp加算
ということにしましょう。
一人当たり30,000gp配分します。

モガダムの資料は鴉の鎖団とかに問い合わせということで。

169 ナルナ@かあさん :2016/07/31(日) 00:02:45
マジック・アイテムについて

2・3月でのもの
ノールの群れから巻き上げたガーディアン・ホイッスル9個
スマイター達から矢弾の提供
デス・ブリング・アロー+3 6本
サモニング・ブリット+3 9本
フリージング・アロー+3 9本

こちらは欲しい人がいれば持っていってください。

6月でのもの
アイウーンストーン(種類選択自由)
デッドブラスト・ボーン(冒険者の宝物庫P174)
モガダム所有の20Lv2つ
アシュタリフ号から発見された13Lv1つ

13Lv1つはナルナが8,500gpで買い取ります。あとは欲しい人は申し出てください。

170 pomta :2016/08/01(月) 11:17:31
分配ありがとうございました。

トリグラフさんに依頼。
+4→+6ヘッドバンド・オヴ・アリュアリング・カリズマ:コスト10000gp

あと鎧作成できる方がいらっしゃったら+2→+3ミスラルブレストプレート:コスト2500gp
つくっていただきたいです。いらっしゃらなければ5000gp追加で買うかの。

171 HIKIYAN :2016/08/05(金) 20:10:07
ガーディアンホイッスルは一人3になるように配りましょう。
矢玉は3制限にかかる様なら売るしかないです。かからないなら
コタロウさん行ですね。

アイウーンストーンはダメージ+5アイテムボーナスなので頭が
交換可能ならお勧め。装具攻撃にも足せる

L20アイテム、宝物庫2のリングオブアクションリヴァーサルが良
いかも。
特性:イニシアチブ+4アイテムボーナス。
一日毎:フリー このターン中で次に使う遭遇毎が全てミスなら
使用回数を回復。マイルストーンに達していた場合、遭遇毎が
ミスしてから使ってもよい

あと、集団アイテムセット(宝物庫2、p137)のフォーチュンズス
トーンL12(13000gp)は買っておくべき

172 ナルナ@かあさん :2016/08/06(土) 00:34:38
>>171
フォーチュンズ・ストーンは有用そうなので買いました。
ストーン・オヴ・アースです。

173 HIKIYAN :2016/08/06(土) 15:15:17
L20アイテム、私は特に必要ないですわ

174 HIKIYAN :2016/08/06(土) 15:36:10
ガーディアンホイッスルを二つ貰って、バラージブレイサーズL10と
エリキサーオブフライングL11を一つ購入

だれも欲しがらないならダイアモンドシンクチャーL20でも買おうかしら
開始前に話し合いが必要かな

175 ナルナ@かあさん :2016/08/06(土) 19:48:00
今回は複数のマジックアイテムを売却して、13Lvマジックアイテムを8,500gpで購入。
ウィングド・ブーツにしました。あと、エルーシヴ・アクション・キ・フォーカス+1と
ストーン・オヴ・アースを購入。

あとは開始前の話し合いでガーディアン・ホイッスルがもらえればと思います。

176 Taka :2016/08/06(土) 21:21:48
午後から出席します

177 Gata :2016/09/03(土) 18:00:19
セッションログです。
ジュリアンのアジトに赴く事になったPT。場所はレルム世界のアグロランド地方ユア森にあるドーンズムーア村。
かつてジュリアンに依頼されて壊滅させたオルクスの拝死教団のアジトの近隣の村である。ポータルを使って数日掛けて向かう事になったが、道中の山道でローアンと名乗る5Lvローグと遭遇する。彼からはドーンズムーア村は廃村になって久しく、寂れた墓地に明かりを見た事があるがアンデットの国サーイがすぐ隣にある事もあり、危険な匂いがしたので近づかなかったという情報を得る。
ローアンと別れて村にたどり着いたPTは崩れた家屋に巣食っていた大型サイズのネズミの襲撃を受ける。
19LvのPTに巨大ネズミは大した脅威にはならなかったが、攻撃を受けたり返り血を浴びた過半数のメンバーは溶解死病に罹ってしまう。
皮膚がブヨブヨになり、全ての攻撃に対する脆弱性を有してしまうこの疾患、症状が進行すると肉が腐り落ちてポンコツスケルトンになってしまう。治療技能が高いアリエルが不在で、アシャのキュア・デジィーズでは死人が出る可能性がある為、村から離れた地点にキャンプを築いて大休憩を連続して取り、なんとか持久力と治療判定で自力で直す。

ローアンが言っていた墓地にはタマリア商会の看板が掲げられ、連絡先と許可無く侵入する事を禁ずる旨が記されていた。
構わず乗り込んだPTは警戒しながらも探索を行い、棺の1つが地下への階段になっているのを発見する。
盗賊技能の高いナルナは階段と連動している消えずの松明が何処かへの鳴子になっているのに気付く。
地下は地表と異なり、かつてここまで勢力を伸ばしていたサーイの地下墓地で、半ば洞窟になっていた。
開けたエリアでボーン・クローとボーン・ドリンカーの集団と戦闘になるがこれを撃退。付近の探索で副葬品を得る。更に欠損したキマイラやヒドラ等の死体、頭蓋骨だけが無い人型生物の遺体を多数発見する。
後者はジュリアンが端末代わりに良く使用していたスカル・ロードのパーツや彼自身の特殊能力「特定の種族の生首を携帯し、その種族パワーを使用する事が出来る」の触媒に利用されたと推察される。

更に奥からは助けを呼ぶ神界語がかすかに聞こえ、警戒しながら進んだ先には鉄格子とその奥にボーン・ドリンカーの影が見えた。という所で次回に続く。


クエスト「ジュリアンのアジトからアサーラックに関する情報を入手せよ」

遭遇1
キリックス4
経験値8,000

遭遇2
ボーン・クロー3
ボーン・ドリンカー3
経験値14,400

総経験値135,001

財宝
ボーン・ドリンカーが所持していたマジックアイテム20Lv
副葬品の200pp

178 ナルナ@かあさん :2016/09/12(月) 21:49:01
18日ですが、自分のサークルと重なってしまったため、欠席します。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

179 HIKIYAN :2016/09/17(土) 22:21:43
自戒の意味を込めて善人した初セッション。
もっとも、たいして行動は変わらないと思われ。
研究用にデーモン持って来い系のシナリオは納得できないと受けないけどな!

180 HIKIYAN :2016/09/18(日) 22:41:11
memo

次回は大休憩してからラスト戦闘

181 Gata :2016/09/19(月) 15:15:31
セッションログです。

鉄格子の奥にボーンドリンカーの姿が見え隠れし、襲いかかってくるそぶりは無いものの、細い隧道が入り組んでいる為に助けを呼ぶ声がどこから聞こえてくるのか解らない状況からスタート。
ジョセフが運動判定で鉄格子を取り払いボーンドリンカーに近寄るが、横穴に隠れていたステルタス・トゥーム・ガーディアンの待ち伏せを受ける。更に他のボーンドリンカーも現れ混戦になるが、順に仕留めて戦闘終了。
助けを求めていたのはかつてジュリアンが影の墓所で従えていたスペル・ウィーヴァー亜種、アクション・ウィーヴァーの幼体。
他者にアクションポイントを与えるという稀有なパワーの持ち主であるが、それが元でジュリアンにさらわれ、奴隷のような扱いを受けていた。
ジュリアン自身は早々に殺害してアンデットとして従属させるつもりだったのだが、APを付与するパワーは使用者が生きている事が前提であった為に頓挫し、ウィーヴァ―自身もこれ以上悪事に加担する事を拒んだために幽閉されていたとの事。
※ジュリアンの力ではウィーヴィー相手に長期間の精神操作は不可能で、いずれ何かの役に立つかもしれないという事で生かされていた。
ウィーヴァ―は自分をアストラル海にあるスペル・ウィーヴァーの集落に連れて行ってくれないかとPTに懇願。
それは後に検討するとしてPTは下層にあるジュリアンのアジトに向かう。

降りた先は実験の為の物置になっており、レシディウムの入った樽が置かれていた。
更に廃棄物処理の為と思われる耐酸処理が施された落し戸があり、鍵を開けて中を覗いたヴェナーザットは何やら異臭を感じた。
ウーズあたり潜んでいるのでは、と予測したPTは早々に蓋を閉め、奥の扉の鍵開けを試みようとするが中から開錠される。
中は書斎になっており、案山子型の人造が2体と大型のスキンスティッチが待ち構えていた。
案山子(ガーディアン・スケアクロウ)は丁寧な物腰で、ここはジュリアン様の拠点であり、自身は留守の間ここを任されている身ですのでお引き取りを。とPTに願うが、言われてPTが帰るわけもなく戦闘になる。
留守居役のスケアクロウが持っている大仰なスクロールが危険と判断したアリエルが一日毎パワーで戦場の奥にPTを運び、早々に無力化する。
壁から出て来たトーメンティング・ゴーストや、落し戸の鍵を閉めていなかった為に這い出て来たオーカー・ジェリー、更にはスキンスティッチの吐き出したコックローチ・スォームも参戦し、撃破役の出目も不調で混戦になる。操っていたスケアクロウが破壊されたので巣に戻ろうとしたオーカー・ジェリーも、マジックアイテムが中に入っていると解った為に、ジョセフに追いつかれて戦闘に引き戻される。

戦闘終了後、書斎に残された手掛かり、スケアクロウに対するスピーク・ウィズ・デットから以下の事が解る。
・ジャガンナーシュ復活後、アサーラックはアストラル海のプルトンで儀式の最終段階に入っている。※どんな儀式かは不明。
・プルトンはかつて死の神であったネルルの領域で、ネルルがレイヴン・クイーンに滅ぼされて死の神の座を奪われた後は封印され、アストラル海から直接到達する事は不可能である。
・書斎には何故か神話集がおいてあり、神格が滅ぼされる記述の項には付箋が挟まれていた。(デモゴルゴンとオルクスに滅ぼされたエイモス、レイヴン・クイーンに滅ぼされたネルル、プライモーディアルに殺されバハムートとティアマットに分裂したイオ等)
・PTがモイル及び影の墓所を踏破した後もジュリアンは彼の地を何度も訪れており、ある時2つの掘り出し物を見つけたと上機嫌で帰還した事があった。
・1つはかつてPTがモイルで撃破したモイリアン・バロウ。モイルの中では24時間で復活するので帰路で出くわしたら厄介と、PTにモイルの下にあるシャドウフェルの澱みにばら撒かれたのだが、逆により濃いシャドウフェルの精髄を吸収してパワーアップしたらしい。これは殆ど調整も終わっている。
・もう1つはトーチャード・ヴァステッジに取り込まれて死亡したかつてのPTメンバーのモノ、のゾンビ。PTに対する嫌がらせ兼切り札として生前の記憶を蘇らせて支配化に置こうとしたのだが、過去生を複数持つデーヴァの特性か、生前の力を凌駕するゾンビに仕上がりはしたものの、生前の記憶とアンデット化の影響で非常に不安定な状態になっている。

クエストを完遂する程の手掛かりは得られていない為、大休憩をとって最深部へ向かおうという所で次回に続く。

182 Gata :2016/09/19(月) 15:16:15
遭遇1
ボーンドリンカー3
スケルタル・トゥーム・ガーディアン
経験値11,600

遭遇2
スケアクロウ・ガーディアン2
スキンスティッチ
トーメンティング・ゴースト2
オーカージェリー2
コックローチ・スォーム2
経験値22,400

総経験値142,041

サブクエスト「ウィーヴァーを故郷に帰す」
※これは主要クエストではないのでルーイン・ブレードの契約には抵触しません。

財宝
地下牢にあった23Lvのマジックアイテム
オーカー・ジェリーの体内から取り出した22Lvのマジックアイテム
書斎隣接の宝物庫にあった21Lvのマジックアイテム

レシディウム合計21,000gp分
パワー・ワード・キルのスクロール 売却した場合100,000gp
落し戸に施されていた耐酸性の素材5,000gp相当

183 Gata :2016/09/19(月) 15:21:43
ちなみに大休憩をあと1回(>>181のあとに更に1回)とったら最終遭遇に影響が出るというだけで、次回がラスト戦闘というわけではありません。

10月は鈴木さんがお休みです。

184 HIKIYAN :2016/09/21(水) 22:44:45
善的行いの行き違いで話し合いの重要性を再認識したので、シギル行へのクレームについて述べときます

なぜ?という事ですが、これは
時間が限られてるのに時間がかかりそうなことを突然言い出したから、です
なので、「どれくらい時間がかかると思うのか?」と言ったのです

DMがNPCは連れまわして大丈夫と言っていると推測した点、
得体のしれない異形のNPCをシギルで預かってもらう段取りに時間がかかりそう
面倒を見る人無しに金だけ渡して待ってろは善人としてどうよ?
等が頭でグルグルした結果の発言って事です


その後の話で、
TAKAさんは「よきにはからえ」で済む、召使付きの屋敷をシギルに維持している認識
自分はTAKAさんのシーロードの特徴で短期居候生活、長期は宿という認識
なので、かかる時間の前提が違うという事が解ったわけです

185 HIKIYAN :2016/09/21(水) 22:50:45
自分、3版からテキストは拡大解釈しない癖がついてるので、頭が固くなってるかもです

今回の話も、知り合いに頼んで30分で済む程度の事かもですし
次から判断はDMに投げる方向で

186 Taka :2016/09/22(木) 18:51:38
>184
それ以前の意識として、戦闘集団がこれから危険を伴う作戦を行う予定のところに
比較的安全な場所で保護できる手段があるにもかかわらず保護対象者をつれ回すのはどうよ?
と思ったから提案しただけ。リングオブリトリートでかかる時間は移動に限っては0時間。

面白みに欠けますがリアルな部分考えずにNPCでの問題は一切無いとゲーム的な約束があるならおkです。

187 Gata :2016/09/23(金) 00:02:40
リング・オヴ・リトリートで自分以外を転送するには2回のマイルストーンに達している必要があります。
ですので、そもそもシギルにウィーヴァーを転送する事はあの時点(3遭遇終了)では不可能です。

188 HIKIYAN :2016/09/24(土) 15:23:58
世慣れてない田舎者をシギルに放り出すのはどうなの?それより
我らと行動を共にした方が良いか?とか思ってるところにDMが連れ歩いて
OKと言う事なんで、意識が固定したってのはある

ただ、冷静に考えると、TAKAさんの提案も筋違い。一番適切なのは
「ウィーバーにシギルに送った方が良いか聞く」だったように思う

つか、ウィーバーが世慣れてない田舎者ってのも勝手な思い込みよね

あの場では時間が無いからあれで話が切れてるけど、続いていた場合

ウィーバーの意思を確認し、送ってほしいとなった場合、リング以
外の方法を模索する。その結果、大休憩5回ラインを越えても送るかど
うかを話し合う事になると思う。

ちなみに、その場合は仕方ないからペナルティ有でも送り返す方向かな
ペナルティ云々はDMの裏話でPCは情報を得てないし。かつてのPCを
一刻も早く助けないで良いのか?とは思うがジョセフ知り合いじゃないし
生きてる方優先だよね

ま、ウィーバーの返事次第で無駄に終わる想定だけどさ

189 HIKIYAN :2016/09/29(木) 17:40:26
休日出勤せざるを得ない。

欠席します

190 Gata :2016/10/22(土) 23:26:23
セッションログです。
ジュリアンのアジトの更に奥に進んだPTは、転送先の実験室と思われる部屋でかつてモイルで倒したモイリアン・バロウ並びに調整槽から這い出て来たサイキックを使うファウルスポーンの赤子と戦闘になる。
敵味方出目が振るわず長期戦になるもこれを撃破。
先は2つに分かれた通路になっており、奥はそれぞれ立ち入り禁止と記された扉と普通の扉。
まずは立ち入り禁止の扉を開けて中に入ると、部屋の中心に据えられていた棺からデーヴァのモノのゾンビが起き上がり苦悶の表情を浮かべながらPTに襲いかかってきた。「殺す」「殺してくれ」等、生前の記憶とアンデットとしての意識が混濁し、狂気に陥っている様子。
ここは2段階の技能チャレンジを含んだ戦闘遭遇となり、モノと彼が呼び出した精霊の攻撃を凌ぎながら<交渉>や<魔法学>、<宗教>を使用してモノを正気に戻す第1段階。正気に返りはしたが戦闘遭遇終了時には塵になってしまう不安定なモノの体をどうにかする第2段階(これはゾンビの体で安定させる、レイヴン・クイーンの力を借りてレヴナント化させる、の2つ選択肢が有る)。
1段階目はPTメンバー1人は必ず1つは成功しなければならないのだが、対応する技能が少なく、モノに隣接して〈治療〉を慣行したヴェナーザットが集中攻撃を受ける。更に2段階目にアリエルの範囲攻撃で危うく敵が全滅しかけ、技能チャレンジ成功前に戦闘終了の憂き目に合う等、ちょっとしたピンチもあったが無事モノはレヴナントに転生し、PTサイドに帰還した。

片方の扉の先はジュリアンの書斎で、様々な美術品(本人は価値は解らないが造物主を模倣する為に揃えたらしい)とアサーラックに関する資料がみつかった。内容は
・アサーラックはプルトンで自身を神格に至らせる儀式を行っている。
・本来、神性を得るような儀式は成功した例は歴史上でも殆ど無い。
・アサーラックは死した神の精髄を利用してその儀式を行おうとしている。相手が神でも死んでさえいればある程度は影響を及ぼせるらしい。
・ジュリアンは主の元に馳せ参じたいのだが、プルトン周辺は神々が張り巡らせた結界で辿り着くの至難の業。
・プルトン内部に繋がる「屍灰のポータル」という転送門が伝承にはあるが、その存在は半ば伝説でジュリアン自身も半信半疑。
・ジュリアンは以前にPTに沈められたアシュタリフ号を引き上げ、アストラル海を航行出来るスペルジャマーに改造し、それでプルトンに向かう事を計画していた。

取り敢えず、アサーラックに関する情報も得れたので来た道を引き返すPTだったが、地表の墓地に繋がる棺の蓋が動かない。知覚の高いヴェナーザットが調べてみるとどうやら杭で蓋が固定されており、周りで警告の声と呪文が聞こえる。
今回は筋力の高い面子に欠くPTなので〈運動〉で力ずくで開けようにも時間が掛かるところだったのだが、アリエルが所持してしたハグズ・ドアノブ(要は通り抜けフープ)で即座に地上へ。
そこには片目、片腕のヴェクナの信徒が待ち構えており、問答無用で戦闘になる。
周りを囲まれた不利な状況での戦闘開始だったが、アシャのディメイジョナル・ショートカットで戦線を再構築し、モノの加勢もあり順番に敵を撃破。

ヴェクナの信徒にスピーク・ウィズ・デットを掛けるが何も有益な情報は無かった(これはDMの誤りで次回のはじめに彼らが何故ジュリアンのアジトに訪れたかを説明します)。

次回以降の展開は2つの選択肢があります。
1 アシュタリフ号を引き上げ、儀式を行ってスペルジャマーにしてアストラル海からプルトンに向かう。
元々アシュタリフ号はアルコシアス帝国の軍船で、戦時に遭難して乗組員も全員死亡した。ジュリアンはそれをみつけて幽霊船に仕立て上げた。船自体は元軍船なので造りも堅牢な上に秘術の力で強化されているのでスペルジャマーにする費用も左程かからない。シャーマンのモノが精霊を憑依させれば操舵の為の乗組員も必要ない。

191 Gata :2016/10/22(土) 23:27:16
2 屍灰のポータルを探してそこからプルトンに向かう。ポータルの情報はシギルでも殆ど得る事は出来ない。唯一の手掛かりは過去を垣間見れるというモラディンの蜂蜜酒を飲めばその場所が解るのではないかという事。モラディン蜂蜜酒は非常に希少で、確認されているのはネンティア谷の遥か北の雪山に棲んでいるエンシェント・シルヴァー・ドラゴンが所持している数樽だけ。まずはそこに向かうところから。

遭遇
モイリアン・バロウ
ピクルド・ファウルスポーン
経験値19,600

遭遇2
アドヴァンスト・レジェンダリー・ゾンビ
ネクロマティック・エレメンタル4
ネクロマティック・エレメンタル(雑魚)8
経験値20,800

技能チャレンジ
英雄の帰還 8,000

遭遇3
ヴェクナズ・パラディン
ヴェクナズ・エージェント
ブラッドサースティ・ハンギング・ツリー
経験値12,400

主要クエスト「ジュリアンのアジトからアサーラックに関する情報を入手せよ」
経験値10,000

総経験値159,741(20Lvにアップ)

10/2ドロップのマジックアイテム
23Lvのマジックアイテム1つ
ブラッドサースティ・ハンギング・ツリーに刺さっていた+4フェイスローター・ウェポン1つ(形状はグレート・ソード)

このクエストで入手した財宝
副葬品の200pp
樽で保管されていたレシディウム合計21,000gp分
パワー・ワード・キルのスクロール 売却した場合100,000gp
落し戸に施されていた耐酸性の素材5,000gp相当
実験室で見つけた宝石35,000gp分
実験用のレシディウム18,000gp分
モノを封印していた魔法陣に使われていた宝石3,000gp×12個
ジュリアンが蒐集していた絵画15,000gp×2つ
スクロールを売った場合の合計265,000gp

192 Gata :2016/10/22(土) 23:37:14
次回は20Lvスタートです。
今回の技能チャレンジでモノ(初代)がレヴナントとして復活しましたが、鈴木さんが不在でPLの意向が反映出来ませんでした。
11月のセッション時に身の振り方を相談しましょう。レヴナントとしてレイヴン・クイーンに仕えるか、ゾンビとしてこの先を生きるか、デーヴァの輪廻の輪に帰るか、生身の体に戻る旅に出るか等。SUGIさんとTAKAさんはアシュタリフ号の人工知能(アルカディア号のトチロー)になって欲しいと言ってましたが。

また次回以降の進め方も1,アシュタリフ号を引き上げてスペルジャマーにする。2,屍灰のポータルを探すの2つから選んで下さい。

193 Gata :2016/10/22(土) 23:55:10
>>HIKIさん
HIKIさんが仰っていたウィーヴァーのシギルでの預かりですが、アリエルのテーマであるシー・ロードの特徴で「家の地位を認められている都市その他の文明化された場所に居る間、贅沢ではないにせよ居心地の良い客間に1週間無料で滞在出来る。8名までの仲間の分の客間も要求出来る」とあります。
キャンペーン開始時にシギルでの滞在もOKしてありますので、ウィーヴァーがシギルに滞在する事は可能です(先方が即決するかどうかの議論は、そもそもあの時点でシギルに戻る事自体がリング・オヴ・リトリートの説明文の読み間違いですのでここでは取り上げません)。
>>ALL
ただ、あくまでウィーヴァーを仲間あるいは保護対象と扱う場合だけです。シー・ロードの特徴で滞在させるのならば彼の要望(生まれた地に帰す)を叶えてあげるよう動いて下さい。TAKAさんは次回以降の展開に1を選んでスペルジャマーでいずれは送り届けてあげるつもりのようです。

194 @かあさん :2016/11/25(金) 20:50:52
一旦、シギルに帰るので、財宝の配分をした方がいいと思います。
パワーワードキルのスクロールを売るかどうかは置いておいて、
165,000gpを6人で配分して一人27,500gpでどうでしょう。

このことを踏まえて、ナルナの20Lvの成長は
・伝説の道の20Lvパワー、ハイディング・リポジショニングの獲得
・特技《不意の突撃》の修得
・特技《スカウンドレルの訓練》の再訓練でドラゴン・テイル・ストライクの獲得
・クローク・オヴ・ディスプレイスメント+3の購入
以上を行ないます。

195 HIKIYAN :2016/11/26(土) 19:53:27
>>194 分配金了解

成長
:伝説の道L20 ウェポン・ソウル・ダンスを習得
:特技《軽装ゆえの機敏》

《早抜き》考えたけど、バトルハーネスの効果と被ってたんで断念

196 HIKIYAN :2016/11/26(土) 19:58:44
アクションウィーバーを故郷に返すのにリングオブリトリートを使えないのかと思ってデータを調べてみたが、期間場所変更儀式にコスト32500GPかかるのね。

疑問なんだけどTAKAさんコスト払ってシギルに変更したの?
DMが新規作成を認めてて設定先がシギルなら問題はないけど

197 Gata :2016/12/23(金) 15:04:27
セッションログです。


10月の最終遭遇でヴェクナの信徒達から得られて情報は以下の通り。
・ヴェクナのカルティスト達がアサーラックと敵対しているのは彼等が祀っていたアーティファクト「アイ・オヴ・ヴェクナ」をアサーラックに奪われた為。
・アサーラックはそれを焦点具に利用して神格に至る儀式を行っている。
・ヴェクナのカルティスト達はアサーラックと敵対してはいるが、根本的に悪属性な上にヴェクナの教義は秘密でもあるのでPTと共闘するのは無理。

アシュタリフ号の引き上げを選択したPTはシャドウフェルのヨーグソーン村へ向かう。
道中、鴉の鎖団の教会に立ち寄り、ルモアハズの甲殻取得に失敗した事の報告とアシュタリフ号のスペルジャマー化への儀式への協力の申し出を受ける。

ヨーグソーン村についてみると村人がノールの群れに襲われている。
軽く撃退したPTは助けた村人から村に残っていたノールは全てでは無く、本隊に若者が数人攫われたという事を知る。

ノール達のアジトである古い神殿に向かったPTは腐れ縁のアプルトムルとその配下、加えて奴隷商人のネオギの一団と戦闘になる。
様々なクリーチャーの特徴を獲得したアプルトムルと分散して襲いかかるノール、遠隔攻撃に徹するネオギと切り札のビーヒア、という布陣だったのだが、開始早々ネオギの偉大なる老主が集中攻撃で落とされ、ビーヒアは異次元に飛ばされる。
それでも敵の数が多い為総力戦になり、モノとアシャへの復讐に燃えるアプルトムルは無理な能力吸収が祟って肉体が崩壊、ケイオス・ビーストとなりそのまま果てた。

次回はアシュタリフ号の引き上げからスタートです。
船全体を回収する必要は無く、核となる竜骨部分があれば儀式は可能です。

クエスト「アシュタリフ号を引き上げ、スペルジャマーに変容させろ」


遭遇1
ノールの決死兵4
経験値9,600

遭遇2
ノールの決死兵5
ノールの同族喰らいアプルトムル
ケイオス・ビースト
ネオギの奴隷商人2
ネオギの偉大なる老主
ビーヒア
経験値42,000

総経験値166,741

財宝
アプルトムルが所持していたブーツ・オヴ・リーピング
ネオギ達の所持金 合計97,500gp
ネオギの偉大なる老主が隠し持っていた商品(奴隷)の安置所の地図

他にマジックアイテムが2つドロップしますので次回の開幕にダイスでレベルを決めます。

あと鈴木さんは次回お休みです。

198 @かあさん :2016/12/25(日) 19:21:24
今日はお疲れ様でした。今回の配分金を書きます。
97500+50000+48600=196100gp
1人頭32000gp配分で6人合計192000gp、パーティ資金に4100gpとなります。

199 Gata :2017/01/17(火) 23:25:00
セッションログです。

アシュタリフ号を引き上げる前に、ネオギが所持していた地図から商品(奴隷)の解放に赴いたPTは、グルームロート付近の港町からダークワンの渡し守の手で寂れた廃村へ到着する。
ネオギと取引していたのはドラウの奴隷商人で、村には彼等が雇ったワーボアやスリクリーンが見張りに立っていた。

ウィザーズ・サイトで付近の探査を行い、敵の配置の確認と知識判定は行えたが知覚の高いスリクリーンに見つかり戦闘に突入。
廃屋から続々と飛び出してくるグリムロックやスリクリーン、潜んでいたファング・タイタン・ドレイクに親玉のドラウの魔法使い2人、更にマップの奥ではワーボアが奴隷を連れ出そうとしているという状況になる。

範囲朦朧を連発するファング・タイタン・ドレイクや跳躍を活かして後衛に張り付くスリクリーン、ポイントゲッターのジョセフはドラウの魔法で中空に吊り上げられ半ば無力化等、PLの出目の悪さもあってそこそこの接戦となる。
ネオギがビーヒアやノールを用心棒にしていたのは取引相手のドラウ側の戦力が非常に高い為だったのだ。

それでもアシャのマインド・ブラストとアリエルのスプリング・トゥ・アクションで窮地を脱し、ドラウは倒され雇い主を失ったスリクリーンは降伏。
奴隷と宝箱を運び出そうとしていたワーボアもヴェナーザットに撃ち取られた。

奴隷は魔法使い達とは敵対している氏族のドラウの神官で、PTに対しては感謝の言葉と他言無用の意味も込めた謝礼を贈った。

時間が押していた為、残りの海底に沈んだアシュタリフ号の引き上げと、そこをねぐらにしていた古代の巨大海洋生物との戦闘は省かれた。
鴉の鎖団の協力を得て儀式も無事に執り行われ、アシュタリフ号はスペルジャマー(アストラル海航行船)になり、PTの所有物となった。
本来であれば充分な数の船員が必要なのだが、ヨナタンの分霊が憑依する事により自動航行が可能。
海洋上でポータルを開き、アストラル海への転移も完了した。

次回はアサーラックが最後の儀式を行っているかつてのネルルの神域プルトンに向かう所からスタートです。


遭遇1
ワーボア3
ガード・ドレイク2
グリムロック6
スリクリーン・ハンター3
スリクリーンの砂漠と語らう者
ファング・タイタン・ドレイク2
ドラウの大魔導士2

経験値33,800

遭遇2
エイシェント・マリーン・アニマルズ アノマロカリス
エイシェント・マリーン・アニマルズ ディニクティス
エイシェント・マリーン・アニマルズ シルバーアロワナ
ジャイアント・シャーク2

経験値12,400

クエスト「アシュタリフ号を引き上げ、スペルジャマーに変容させろ」

経験値5,000

総経験値174,870


財宝
マジックアイテム 23Lv、25Lv各1つ
ドラウからの謝礼 エメラルド 50,000gp
ドラウの大魔導士達が所持していた財宝合わせて48,600gp

お金は>>198のかあさんの書き込みに含まれています。

200 Gata :2017/01/28(土) 19:33:09
直前に申し訳ありません。
体調不良の為、明日の例会はお休みとさせて下さい。

201 @かあさん :2017/01/28(土) 20:11:49
>>200
承知いたしました。お大事に。
自分は許可証を持ってるので、朝は出ます。

202 HIKIYAN :2017/01/29(日) 00:08:41
>>200
了解、お大事に

203 HIKIYAN :2017/02/11(土) 16:50:26
雪が積もりませんように祈っておこう

204 Gata :2017/03/04(土) 22:17:10
セッションログです。

アストラル海のアルヴァンドール(コアロンの領域)に転送されたアシュタリフ号。一行はウィーヴァーの隠れ里を経由してプルトンを目指す。また、今まで知り合ったNPC達から幾つかの援助が届いた。
・埋葬庭園調査の依頼主パイアリスとその氏族達からレンバス(美味で栄養豊富なエラドリンの保存食)3ダースと豪勢な食事が無限に出てくるフィースト・テーブル。
・埋葬庭園で知り合ったハグ姉妹からアシュタリフ号に1日に10点HPが回復する新芽の祝福。
・ル―フレッドとサルバトールからフライング・カーペット1つ。
・ミンドレッサからフェイワイルドでも希少な「新緑の果実」(フレッシュ・ヴァーデュアー)を1つ。標準アクションで潰すとその香気で使用者を含めた周囲3マス以内の味方は大休憩を取り終えた状態になる。
・鴉の鎖団からアダマンティン・ウェポン+5を1つ。
・ミンドレッサとパイアリスから今まで活躍からアーチ・フェイのヘスポセラッドがPTに更なる関心を持っているとの警告。
アルヴァンドール付近は比較的安全だが、プルトンに向かうにつれてカランデュレン(オルクスとデモゴルゴンに滅ぼされたエイモスの領地。現在はデーモンが多数生息している)に近づく為に危険が増し、昨今はイフリートの海賊船も出没するとの噂がある。

道中、ギスヤンキの死体を乗せたエルダー・パクト・ドラゴンとアストラル・ドラゴン・イールの待ち伏せを受ける。アシュタリフ号に憑りついて操舵・周囲警戒を行っている神格ヨナタンは実際は分霊の更にアスペクトであり、15Lv相当の力しか持っておらず知覚や看破はPLよりも低い為、神話級のモンスターの隠密はほぼ見抜けないのである。

これを退けた一行は続いてギスゼライの商船を襲っているイフリートとジンの海賊船に遭遇。艦隊戦を経てのドッグファイトになるかにも思えたがアリエルのスプリング・トゥ・アクションで開幕に敵戦に乗り込む前衛。遠隔持ちのジン複数と遠距離での打ち合いは避ける為であったが、転送先が狭い為にジンの範囲攻撃をまともに受けて突出した前衛が半壊になる。
更に手薄になったアシュタリフ号に海中からウォーター・アルコンが強襲し船内に突入しようとするも、ヴェナーザットが体を張ってそれを阻止。敵船内も範囲回復で息を吹き返した前衛がいつも通り大暴れして敵陣を壊滅。唯一のアンデットであったリアニメイト・ファイヤー・アルコンのトドメはジョセフが刺す事となった。

隠れ里についた一行は異空間に潜んでいたウィーヴァー成体達の歓迎を受ける。
占術で攫われた幼体をPTが連れ帰ってくれる事は予見していたとの事で、その礼としてPTメンバーそれぞれの所持しているマジックアイテムを儀式で更に+1の強化(しかし最大+5まで)を施し、更にアシュタリフ号のバリスタをマジック・ウェポン+4にしてくれた。
これに加えてプルトンへの侵入の手助けとして、2つのスクロールを提供。1つはアシュタリフ号を含めて一行を場所はそのままに過去に送る儀式。もう1つは場所はそのままで現在に戻る儀式が記されている。
つまりはプルトンを取り巻く神々の結界は非常に強固でウィーヴァーの力を持ってしても突破は不可能なので、結界が張られる以前の過去に戻ってその範囲を通り過ぎてから現在に戻るという手法ですり抜けようという事である。
しかし過去に送るといっても細かな指定は難しく、転送先は神格とプライモーディアルが激突した暁の戦時代になると思われる。

次回は21Lvからのスタートです。通常のレベルアップに加えて神話の運命も選択下さい。また買い物の機会も次回以降は殆どありません。

メインクエスト「プルトンに到達せよ」


遭遇1
エルダー・パクト・ドラゴン
アストラル・ドラゴン・イール2
経験値16,800

遭遇2
イフリート・フレイム・ブレード2
ジンの雷鳴を轟かす者3
リアニメイト・ファイヤー・アルコン
ウォーター・アルコン2
経験値22,200

サブクエスト「ウィーヴァーを故郷に帰す」クリア
経験値5,000


総経験値182,203(21Lvにレベルアップ)

財宝
22Lvのマジックアイテム2つ。21Lvのマジックアイテム1つ。
パクト・ドラゴンに付けられていた魔法の鞍16,000gp
イフリートの海賊船にあった財宝諸々23,000gp分

205 sugi :2017/03/12(日) 14:05:14
前にお話しましたが、私は次回お休みさせて貰います。すみませんが、よろしくお願いします。

206 sugi :2017/03/12(日) 14:08:53
次回はお休みしますので、よろしくお願いします。

207 HIKIYAN :2017/03/19(日) 21:56:49
買い物する機会はこの幕間がほぼ最後らしいし、パーティ資金を分配した方が良いかな?

シナリオ中に現金が必要というDMの罠が無いと断言はできないが、そんときは諦める方向で

208 HIKIYAN :2017/03/22(水) 22:45:30
神話の運命はデミゴッド、筋力と敏捷を+2

ジャグド+5とレクリス+4を売り払い、レアL15リングオブザドラゴンボーンエンペラーを購入
ガントレットオブリカヴァリーを一つ追加

再訓練で《断頭の一撃》を《恐ろしき斧》に変更、21レベル特技で《槍体得》を取得

残金が21万程なので分配金15000ほどあればL21足スカイブーツ(空中を歩ける)を購入する予定
無ければL19ミスラルチェインシャツを購入する予定
なお、武器はこの前貰ったL23アダマンティンゴージ

209 ナルナ@かあさん :2017/03/24(金) 00:15:33
>>207
パーティ資金がどれぐらいなのかはちょっとわからないですけど、
今回の報酬は分けましょうか。

39000gpを6人で分けて、一人頭6500gpを配分します。

210 @TAKA :2017/03/25(土) 09:27:59
神話は<マルチ体得>により神性の導き手を追加して、アヴァターオブホープにしました。
装備としては2つめのレアとしてウイングドブーツ、あとは細々とした補助装備インサイシブダガーやらエリクサーやらを
しこたま3つまで買い込みました。使えなくなるリングオブリトリートのスロット代替どうしようかな、、。

211 ナルナ@かあさん :2017/03/25(土) 10:25:06
ナルナの21Lvの成長は
・神話の運命をインドミタブル・チャンピオンにして
 神話的英雄特徴で【耐久力】と【敏捷力】が2増加。
・特技《無双の頑健》の修得
・特技《スカウンドレルの訓練》の再訓練でロー・スラッシュの獲得
・トランスポージング・ハンドクロスボウ+3の購入(前回の話から)
・ストーン・オヴ・アースの追加購入(3つになりました)

以上です。
・サーブ・オヴ・パワーの購入


以上を行ないます。

212 HIKIYAN :2017/03/25(土) 19:39:05
加えて、L19エルブンチェイン、L18ファントムシューザーズ、サーブオブパワーを一つ、エリクサーのL10レッサースピードとL19ジャイアントストレングス、L16ポーションオブヒロイズムを各3
L11エリクサーオブフライを3つになるまで追加

これで残金1000gp位

213 鈴木 :2017/04/01(土) 06:14:18
先月食事の時に言いましたが、職場が変わって、日曜日の出席が難しくなると思います。ですが4月9日の例会は出席出来ます。

214 HIKIYAN :2017/04/05(水) 21:16:27
今週土日は職場に行かざるを得ないっぽいです

215 Gata :2017/04/07(金) 21:03:31
>>HIKIさん
了解しました。
年度初めですのでどこも多忙ですね。

216 1レベル古強者霊媒師さん :2017/04/07(金) 21:04:05
セッションログです。

プルトンの結界を超える為に過去に飛んだPTは、ネルルのアスペクトとペイロアのエンジェルがヒドラの祖ブライアカスを封印しようとしている場に出現する。
ネルルの呪いに侵されながらも何とか脱出しようとするブライアカスはアシュタリフ号に絡みつき、デミゴットが多数のPTを敵と認識した配下のヒドラも襲い掛かってきた。

アリエルがヒドラの攻撃を一身に受けて昏倒するも、エンジェルやアスペクトと協力して窮地を脱する。
ブライアカスは封印され、ネルルのアスペクトは尊大な態度でPTを褒め称え消滅する。
史実ではブライアカスを封印するのはコードなのだが、PTの行動で歴史が変わってしまったのかもしれない。

その後プルトンに向けて進んだ一行は巨大な蛸、まだデーモンに変容していないプライモーディアルのダゴンに遭遇する。
アシュタリフ号に付かず離れず距離を取るダゴン。問答を行うもそれは時間稼ぎで船底よりアストラル・クラーケンが侵入してきた。
ダゴンは交渉で得られる不確定な未来の歴史よりも、未知の力に溢れるアシュタリフ号とPTの身柄を我が物にするのが狙いだったのである。

クラーケンの船倉からの侵攻と、甲板にはダゴンが召喚したグレブレズゥと2つの戦端が開かれ、半ば分断される形になったが、双方を倒した事によりダゴンは撤退する。
まともに戦えばPTの方が圧倒的に不利なのだが、全てにおいて慎重なダゴンは敗れる可能性があれば迷いなく撤退を選ぶようだ。

その後の航海に問題は無く、無事に現代のプルトンの結界範囲を超えた位置で現代に戻る。

次回はプルトンの手前からスタートです。


遭遇1
プライ・モーディアル・ヒドラ4
グレーター・ウォーター・エレメンタル2
プライ・モーディアル ブライアカス
経験値25,600

遭遇2
アストラル・クラーケン
ダゴン・スポーン2
破滅の鞭打者2
グラブレズゥ
プライ・モーディアル ダゴン
経験値39,600

総経験値195,243

マジックアイテム
24Lv 1個
22Lv 2個

財宝
エンジェルからペイロアの紋章を形取ったアストラルダイヤモンド 160,000gp相当

217 ナルナ@かあさん :2017/04/07(金) 22:58:37
マジックアイテムの配分ですが、現在配分されていないのは、前回と前々回の
21Lvが1つ、22Lvが4つ、24Lvが1つで合ってます?

もし配分するなら、22Lvでバッジ・オヴ・ザ・バーサーカー+5でも
取ろうと思います。

218 HIKIYAN :2017/04/08(土) 22:15:21
わたしゃ参加できないが、気が付いたことを報告しておく

プルトンの特性調べて無いよな?
もう手遅れのような気もするがw

領域内にいるだけで何らかのペナルティやダメージ来る可能性もあるから
一応確認しておくべき。

219 ナルナ@かあさん :2017/04/08(土) 23:24:51
>>218
確かにちゃんと聞いてない気がするので、確認しておきます。

220 ナルナ@かあさん :2017/04/09(日) 19:57:21
>>219
プルトンの特性ですが、閉ざされた領域の為、情報は無くわからないそうです。

あと、今回のsugiさんのキャラクターが倒れた際のモンスターの行動ですが、
気になってDMGを見たところ、P.40にそれらしきことは書いてありました。
確認がてら読んでみるのもいいかもしれません。

221 HIKIYAN :2017/04/10(月) 20:58:47
何があったのかなんとなくわかる話題やな

昔に議論になった時の結論は、倒れてるPCにとどめ刺しに行くのはNGだが、範囲攻撃に巻き込んじゃうのは仕方ないよね、だったような。

222 Gata :2017/04/16(日) 14:35:15
セッションログです。

現代のプルトンの結界内に戻ったPTはダゴン(アスペクト)の待ち伏せに遭う。
プライモーディアル時代の自身の姿を見られてしまったダゴンはPTを危険視し、占術でアシュタリフ号が戻る時間軸を調べ上げて、プルトンに結界が張られる前に刺客を次元の隙間に忍ばせていたのである。
PTにしてみれば直接戦闘を行ってたわけでも無く、正体どころかパワーさえも把握はしきれていないのだが、正体不明という事が一番のアドバンテージであるダゴンにとっては神格やデヴィル、敵対しているデーモンロードに知られれば攻略の糸口を与えてしまいかねない事態になるのでその口封じの為である。

過去ではアストラル・クラーケンとグラブレズゥで敗退しているのでアスペクトに加えてバロールとタラスクが送り込まれていた。
膨大な時間を休眠状態で過ごしていた為にかなり弱体化してはいるが、高レベル精鋭3体にPTは苦戦。
ヴェナーザットの動けない状態付与がタラスクとアスペクトに刺さり、硬いタラスクに手こずりながらもこれを撃破。
バロールの自爆でアシュタリフ号のHPは大幅に削られる。

大休憩を取る間もなく、今度はプルトン周辺を哨戒していたエンシェント・ホワイト・ドラゴンゾンビのジャンゲランの襲撃を受ける。
かつてのジャガンナーシュの主人にあたる巨大ドラゴンだが、今は使役される立場にある。
敵はジャンゲランとその子供(エルダー)の2体だけだが、単独と精鋭の暴れ役、更に本能的衝動で自身のイニシアチヴ+10でトランプルも行う為被害が拡大。
アシュタリフ号もブレスを連続で受け、残りHPが1まで減少する。更にトランプルで気絶状態のアシュが轢かれる等ギリギリの戦いとなる。
>>220でかあさんが書き込んでいたのはこの部分です。基本的に気絶状態のPCには範囲攻撃の巻き込み以外で攻撃は行いませんが、今回のケースはドラゴンゾンビが周りのPCをトランプルで轢きながらヴェナーザットを目指すという進路に、気絶状態のアシャがいた為に否応なく踏んだ形になります。半ば範囲攻撃のようなものなのでわざわざ避けて通ったり、踏まずに止まったりはしません。

2体のドラゴンゾンビを倒したPTはプルトン眼前まで到達する。しかしそれを塞ぐ形でアストラルジャマーの軍船が立ちはだかる。
船上には超大型のファイヤー、フロスト、ストームタイタンのゾンビとジャガンナーシュの姿が見えた。

次回はジャガンナーシュとの決戦からスタートです。
この戦闘後、(敗走してなければ)大休憩を取って4章のスタートになります。順調に倒せた場合は22Lvに上がります。
一応レベルアップ後の用意もお願いします。

遭遇1
アスペクト・オヴ・ダゴン
バロール
タラスク
経験値28,700


遭遇2
エンシェント・ホワイト・ドラゴンゾンビ ジャンゲラン
エルダー・ホワイト・ドラゴンゾンビ
経験値38,550

総経験値208,693

マジックアイテム
タラスクの体内から出てきて23Lvまでのマジックアイテム1つ

223 鈴木 :2017/05/06(土) 17:05:40
5月14日の例会ですが、参加できません。

224 HIKIYAN :2017/05/08(月) 21:42:58
今、未分配のアイテムと未取得の人ってわかるかしら?

225 ナルナ@かあさん :2017/05/09(火) 21:56:45
>>224
先月の例会時、ちょうど6個あったのでHIKIさんには申し訳ないですが
その場の全員に配り、余ったLv22のアイテムをジョセフに渡すようにしました。
今回Lv23のも出ているので、そちらを選んでもいいかもしれません。

226 HIKIYAN :2017/05/09(火) 22:28:58
なるほど、22か23で選んでおきます

227 HIKIYAN :2017/05/13(土) 19:32:22
L23でブラッドフューリーゴージ+5にしておいた。

ぶっちゃけ、アダマンティンゴージ無能w
無属性のダメージがダメージ減少突破できるっていってもすべてに対する抵抗位しか無属性とまるのないしね。

228 HIKIYAN :2017/05/16(火) 22:52:03
レベルアップ前にもらったアイテムのおかげで汎用パワーが無意味になったので、変更してもよいですか?

229 Gata :2017/05/17(水) 20:50:36
>>228
構いませんよ。

230 Gata :2017/05/22(月) 23:02:49
セッションログです。

プルトン直前でPTの前に立ち塞がったジャガンナーシュ。
アサーラックは死せる神々の墓所の最深部まで侵入したヴェクナのデヴィルの排除よりも、PTのプルトン到達を防ぐ事を優先させたらしい。

戦闘は開幕にアシャのディメイジョナル・ショートカットで敵スペルジャマーに前衛が突入、マインド・ブラストでタイタン2体の無力化からスタートする。
撃破役の攻撃はジャガンナーシュに集中するが、ダメージ抵抗と回復のせいで今までの敵のようには沈まず、デーモン・ソウル・ボルツやカムアンド・ゲット・イット等の反撃を受ける。
しかしヴェナーザットの足止めで唯一生き残っていたフロスト・タイタンによるアリエル強襲が不発となり、切り札のソード・オヴ・マリリスを出す前についに沈む。

彼曰く、命を救って貰った代わりに死ぬまでアサーラックに忠誠誓うという約定だった。思いの外長くなったがこれで契約は終わり、やっと眠れると息を引き取った。

ここで大休憩を取りPTは22Lvにレベルアップ。最終章の開始になる。

まずはプルトンに到着した矢先にブラッドシャード・ゴーレムの襲撃を受ける。しかしこのゴーレムは最終章の敵でも一番の小物。攻撃ロールが15でもPCにヒットしない。しかし精鋭暴れ役3体という事でHPだけは多いこの遭遇、意外と時間が掛かる。
その後、歩みを進めたPTは崩れたネルルの像を修復しているアンデットの群れに遭遇する。アリエルの発案でデスリィ・シュラウドによりアンデットを装い通過を試みるが、神話級にもなるとアンデットも知力は10に届いており、見破られ戦闘になる(時間が無く、PT全体で回復力異様回数―3の扱い)。

次は死せる神々の墓所の前からスタートです。

遭遇1
ジャガンナーシュ=ヴァイリッチ
ファイヤ・タイタン・ゾンビ
フロスト・タイタン・ゾンビ
ストーム・タイタン・ゾンビ
経験値34,350

遭遇2
ブラッドシャード・ゴーレム3
炸裂する刃
経験値22,850

遭遇3
デスドリンカー・スケルトン
押し潰すゾンビ3
ドレッド・スケルタル・スォーム6
ドレッド・ゾンビの殺し屋6
経験値19,600

クエスト「プルトンに到達せよ」クリア
経験値5,000

総経験値225,053


財宝
ジャガンナーシュが装備していた以下の品
フェイ・スローター・ウェポン+5(バスタード・ソード)2本
スタッフ・オヴ・ルーイン+5
カーカネット・サイキック・シズム
ドワーヴン・レギオン・プレート・アーマー+5

25Lvまでのマジック・アイテム1つ
24Lvまでのマジック・アイテム1つ。

※最終章では大休憩1回取る毎に以降の敵はAPを1つ獲得します。フレッシュ・ヴァーデュアーの使用ではカウントしませんが、このアイテムによる大休憩では経験値が充分でもレベルアップはしません。

231 鈴木 :2017/05/31(水) 06:11:03
6月4日の例会は参加できます。

232 鈴木 :2017/05/31(水) 06:12:03
6月4日の例会は参加できます。

233 HIKIYAN :2017/06/04(日) 21:27:21
雑魚の話、「1点でもダメージを受けたら破壊される」なので抵抗は意味があるね

234 Gata :2017/06/13(火) 21:51:06
セッションログです。

アサーラックが神化の儀式を行っている、かつてのネルルの居城ネクロマンテイオンの眼前に到着したPT。
しかしそこは秘術の白い炎の嵐に覆われており、更にアサーラックに奪われたアーティファクトを取返しに来たヴェクナ配下のデヴィルの群れと遭遇する。
魔法の武器で攻撃する度に爆発が起こる為、敵からよりも自分達の攻撃でダメージが蓄積する。

デヴィルを撃退したPTはネクロマンテイオンの内部に侵入する。
中にはアサーラックが活性化したポータルが並んでおり、起動の為の技能チェレンジを行うと中からガーゴイルが現れ戦闘になる。
ガーゴイルは1匹づつしか出現せず、技能チェレンジの難易度も左程高くなく、圧勝に終わる。

3ヶ所あるポータルの1つをくぐるとヴェクナの信徒達がロープトリックで休息をしていた。PTが1度も大休憩を取らずにこのエリアに到達した為である。
不意打ちで雑魚を蹴散らした迄は良かったのだが、ロープトリック内部から現れた26Lv精鋭暴れ役のヴァンパイアの狂戦士の猛反撃を受ける。

撃破したヴェクナの信徒達は宝石鍵(ジェムストーンキー)を所持しており、これはアサーラックがネルルの祠から盗み出し各ポータルのガーディアンに守護させていた物で最深部へ至る鍵になっている。
ヴェクナの信徒達は2つの宝石鍵を所持していたが、これは持ち運ぶ為にはDC16の<魔法学>判定に成功し、回復力使用回数を2つ消費して初めて所持できるアイテム。
※バッグ・オヴ・ホールディングに入れたり、レオルムンズ・シークレット・チェストで遠方で保存したり、フローティング・ディスクで持ち運ぼうとしても回復力使用回数は減る。

これまでの遭遇と宝石鍵の移送で回復リソースが随分と減ったPTだったがまだ行けると判断し、次のポータルに抜けるとそこにはヴェクナのアスペクトが待ち受けていた。

次回はアスペクト・オヴ・ヴェクナとの戦闘からスタートです。


遭遇1
ウォーデヴィル
ストーム・デヴィル2
アイス・デヴィル
レギオン・デヴィルの軍団兵12
危険要因「奇怪な嵐
経験値30,850

遭遇2
ロックテンペスト・ガーゴイル2
技能チェレンジ「ポータルを開く」
経験値24,550

遭遇3
ヴァンパイア・ロードの狂戦士
ストーム・デヴィル2
レギオン・デヴィルの軍団兵9
トラップ「白い池」
経験値42,400

総経験値249,503
※今回はPL4名だったので経験値の取得が多めです。今度大休憩を取ると23Lvに上がる可能性がありますので遭遇毎パワーの交換と有れば再訓練を考えておいて下さい。


財宝
マジックアイテム25Lv、24Lv各1つ
チャイム・オヴ・オープニング(宝物庫P174)
アストラルダイヤモンド1つ20,000gpが9個


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


Player's Handbook (D&D Core Rulebook) / Wizards of the Coast



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa