したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

8/19-20 アサクサから5年後のキミへ

2 文月 :2017/08/09(水) 15:34:58
何某の文月です。PPAスレッドを立てさせて頂きます。
参加者の皆様は、希望枠を2枠まで、提出願います。

●このシナリオについて
 前後編のショートキャンペーンシナリオ。前編と後編との間には5年間という時をまたぐことになる。
 キャストたちは幼少期を共に過ごした「仲間」だ。本アクトの5年後の物語となる後編でも同じキャストを使用することになるため、しっかりプレイヤー同士やRLと相談しながらキャスト作成を行うこと。

●シナリオレギュレーション
 本シナリオの想定レギュレーションを以下に記載する。使用するデータの変更やRLが調整を行った場合、改めてレギュレーションを提示すること。
▼使用経験点
 0〜50点
▼達成値制限
 最大達成値は23前後を想定している
▼スタイル制限
 特になし

■アクトハンドアウト
各キャストには、以下の設定が推奨・追加される。
①『カゼ』:アサクサを根城にする運び屋。5年後ブラックハウンドの隊員となる。
②『カタナ』:桜華道場で剣を学ぶカタナ。5年後千早重工後方処理課の工作員となる。
③『ニューロ』:アサクサを拠点に活動するフリーのハッカー。5年後の未来は不定である。
なお、3名は普段からよく行動を共にするチームであるとする。

▼共通ハンドアウト
コネ:三嶋咲 推奨スート:【感情】
 キミたちはアサクサを根城にするニューロキッズで、大人たちとは違うこの街のもう一方の主役だ。
 キミたちには三嶋咲という仲間がいる。咲は聖ミッシェル学園に通っていながら、放課後はキミたちとつるむという一風変わったお嬢様だ。
 子供時代のある時彼女は思いつめた表情で打ち明けた。自分は河渡亮平の隠し子だと。驚いたキミたちだったが、そのことで関係が壊れることも変わることもなかった。そして告白後、泣きやんだ咲とともに夜の街を走った時間はキミたち全員のかけがえのない宝物となった。
【SPS:咲との思い出を守る】(*)

▼①推奨スタイル:カゼ
コネ:藤崎竜二  推奨スート:【理性】
 キミはアサクサを根城にしながら自慢の愛車を走らせるカゼだ。自由と速度を友とするカゼであっても生きていくためにはカネが必要で、キミは危険とわかっていても度々地元河渡のヤクザから運び屋の仕事を引き受けている。
 藤崎竜二と知り合ったのもその関連だ。彼はキミに一目置くようになり直接連絡をつけてくるようなこともあった。そして今度も彼からの依頼だ。ブツを受け取り相手に渡す。キミの日常は今までと変わりなかった。そう、今までは……。
【PS:ブツを届ける】

▼②推奨スタイル:カタナ
コネ:天鵬院悠羽  推奨スート:【感情】
 キミはアサクサにある桜華道場で剣を学ぶカタナだ。道場の主である天鵬院悠羽はそそっかしいところもあるが、秀でた剣術の腕と優しさを兼ね備えた信頼出来る人物だ。
 そんな彼女は今、アサクサ界隈で横行する辻斬り事件に頭を悩ませている。門下生にも注意を呼びかけ、危険なことはしないよう言い含めている。だが、アサクサはキミの住む街であり大切な仲間もいる。このまま放置しておくわけにもいかない。キミは心のなかで師に謝りつつ調査を開始することにした。
【PS:辻斬り事件を解決する】

▼③推奨スタイル:ニューロ
コネ:長谷部万力  推奨スート:【外界】
 キミはアサクサを本拠地としながらウェブと情報の海を渡るニューロだ。情報屋として生活しているキミには多数の情報が流れこんでくる。長谷部万力はSSSアサクサ支部の悪徳警官だが、キミにとっては扱いやすい顧客の一人だ。
 その万力がキミにいわくつきの品を持ってきた。なんでも墨田川に浮かんだ身元不明死体が持っていた、映像記憶素子を密かに横領したものとのことだ。キミは眉唾ものと思いながらもその記憶素子を解析することにした。それがアサクサの命運を握る重要なものだとは知りもせずに……。
【PS:記憶素子を解析する】


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


英雄武装RPG コード:レイヤード 上級ルールブック (Role&Roll RPG) / 新紀元社

新たなる力がキミのものに!人類以外の“レイヤード”が登場、新たな英雄・偉人のデータも大幅に追加!『コード:レイヤード』の世界をさらに拡張する上級ルールブック!!


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa