したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

マンスリー前科者通信

1 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/05/15(月) 05:30:13
お久し振りです。刑務所の中から書き込みしています(ウソ)。

毎日ダイソーの洗濯バサミを作っています。作業賞与金は700円程度です。時給じゃなくて月給です。もっとも、時給2000円でもこの様なルーティンワークはやりたくないですけどね。何の達成感もスキルの向上もありません。
まぁ、洗濯バサミを組み立てる側(受刑者)も、それを監視する側(看守さん)も、仕事内容に大した違いはありませんけど。あんなの(看守さん)は一部責任者を残し、他は警備会社の人間を月給20万円(ボーナス無し)で雇えば十分です。公務員の宿舎も民間に払い下げ、職員は全員 拘置所内に住んでもらうのが合理的だと思います。

家賃はただの代わりに、入浴は週にたったの2回、努めて節水しなければいけなく、21時〜7時までは消灯となるので読書も何も出来ないのがネックです(笑)。私は健康体にもかかわらず、薬を服用しているという理由で独居房に隔離されています。他の健常者(受刑者)の様に10時間の睡眠をとることが出来ない為、やむなく眠剤を服用しています。それでも10時間も惰眠を貪るのが難しいので眠剤の量を倍に増やしてもらいましたが、どうしても6時間(21〜3時)で目が覚めてしまいます。夜中に本を読んだり筋トレ等をしていると看守さんに叱られてしまうので、布団の中でうずくまるより他はありません。薬漬けの毎日で精神的に苦痛を受けています。就寝時間をせめて世間並みの8時間(23〜7時)に短縮してもらえるよう申し出ましたが、「特別扱いは出来ない。3時に目が覚めるなら7時の起床まで考え事でもしてたらどうや」と言われ却下されました。考え事は得意なので洗濯バサミを組み立てながら散々行っています。拘禁生活自体に大した不自由は感じません。元々タバコも酒もやらないし、ネットが閲覧出来ない為に職能技術の劣化が恐いだけです。あとは所謂「ホテルにカンヅメ」状態で、創作活動にはむしろ適している位ですかね。ただ、久し振りに経験する「強制的にやらされる仕事」が辛いだけで、GW中は作業が免業日となるので学生時代に戻った気分で楽しみにしています。

産経新聞を読みたいのに、新聞購読が一切認められない規則に不満があります。個人購読不可な理由が「貧富の差が生まれて不平等だから」らしいです。しかし、所内での週刊誌の購読を認めている時点で言っていることに矛盾があります。ヘアヌード付きの週刊誌が講読出来て新聞を購読出来ない明確な理由が分かりません。購入出来ない代わりに、所内で購入している読売新聞が順番に回覧されて来ますが、閲読設定時間は朝夕刊あわせて1人15分。早読が得意な私でも内容を把握するのは困難です。えらいさんに面接まで申し出て閲読時間の延長及び購入を申し出ましたが「予算がない。君だけ特別扱い出来ん。言っていることは正論なので検討はする」とのこと。とても更正を目的とする行刑施設の対応とは思えません。
つい先日「どの新聞が読みたいか?」のアンケート調査が実施されましたが、多くの受刑者は朝日(極左)、毎日(左派)、読売(中道)、産経(右派)など、新聞各紙の論説傾向を知らないだろうし、読売(というかナベツネ)が昨年10月辺りから「国立追悼施設」の建設賛成派に転じたことなど誰も知らないと思われ、この様な調査は茶番ですよ。

入浴は週2回でたったの15分。運動は週3回、屋根無しの鶏小屋の様な場所に押し込められているだけでとても運動出来るスペースはなく、雨天だとシビアに運動中止。2週間近く外に出られないことも間々あり、人格権の侵害だと思います。

「前科者通信 〜日本初の刑務所ブログ〜」なる日記を毎日欠かさず書いています。マイナスの経験も残さず全て回収します。まずはwebで発表します。10万部はカタイです。

2 *輝夜* :2006/05/15(月) 08:04:24
お久ぶりです><
どうやってここに書き込みしてるんでしょう?w
目障りだった英語の宣伝カキコを削除してくださったんですね、
お疲れ様です〜^^

何だか、かなり時代錯誤的な生活ですね・・・本当に色々大変そう^^;
特に、眠剤の多用は身体や精神に影響が出そうなので、心配です;;
でも・・・何もすることが出来ない時間って辛いですよね。
もう少し考えてくれても良さそうなものなのに・・・。
万次郎さんの日記が発表されて、ベストセラーにでもなったら
慌てて改善されるようになるかもですね・・・w
転んでもタダでは起きない万次郎さん、是非頑張ってください><b

3 龍剣 :2006/05/28(日) 20:29:23
話した事なんて無かったけど、このカキコ見て、かなり目頭が熱くなりました(ぇ
刑務所での生活耐え抜いてください。
後、自分が今までやってきたSBで貴方のが一番でしたよ。
来年の春(?)ですかな、凄く楽しみに待ってます。
どうかお体のほうだけは大事にしてください。
(* ̄∇)/゜・:*【ガンバレ!】*:・゜\(∇ ̄*)

4 <削除> :<削除>
<削除>

5 <削除> :<削除>
<削除>

6 名無しさん :2006/06/28(水) 11:08:37
満摺りなのに6月マダナノ?

7 <削除> :<削除>
<削除>

8 <削除> :<削除>
<削除>

9 <削除> :<削除>
<削除>

10 <削除> :<削除>
<削除>

11 <削除> :<削除>
<削除>

12 ユゥミン :2006/07/29(土) 01:27:19
某チャットで復活の噂が出てたので懐かしく想い来ましたです♪
刑務所暮らし。。。あたしゎ少年院(少女?w)だったにゃ〜。
いろいろと不具合、御不満もあるとおもいますががんばってください><b

13 <削除> :<削除>
<削除>

14 <削除> :<削除>
<削除>

15 名無しさん :2006/08/24(木) 23:33:03
PC閲覧出来なくてどうやってここにカキコしてるの??
出所してから世間は冷たいと思うがそれだけの事をしてしまったのだから
負けずに頑張れ!!
戻ってくるのを待ってるぞい!

16 萌たん :2006/08/25(金) 01:57:52
管理人さんこんにちは!記事が主旨と合わなかったら削除して下さい。
撮影会でとてもかわいい子に会いました!
グラビアアイドル『とっきー』こと時見愛子ちゃんです!!
7月28日に葉里真央ちゃんとのユニット!ロリチョップとしてDVDが発売されました!
そして8月26日(土)にロリチョップ発売記念サイン会が石丸電気ソフト2で
午後12:00から行われるのです!!
みなさん僕と一緒に、とっきーを応援して下さい!よろしくお願いします。

http://www.arenamusic.co.jp/tokimiaiko

17 <削除> :<削除>
<削除>

18 代理人 ◆/RUIqC0RtE :2006/08/25(金) 16:44:45
連絡の行き違いがありまして、氏の5〜8月までのプログを掲載せずにいました。
リアルタイムでなくて申し訳ないんですが、たまった分を以下に追々掲載したいと思います。

正直スマンかった・・・

19 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/08/25(金) 16:48:34
お久し振りです。そういえば「事情説明」がまだでしたね。
不定期コラム「ポルマン語録」にアップしてありますので、そちらで確認をお願いします。
http://www.p-manjiro.com/goroku/29.htm

さて、このコーナー「マンスリー前科者通信」とタイトルを付けておきながら、
更新は「ウィークリー」状態になりそうな気配です。
明治以来100年ぶりの「監獄法」改正に伴い、「刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律」が5月24日より施行されます。
これにより、今まで月度につき一通に制限されていた手紙の発信回数が、上限四回まで認められるよう内規変更されました。
ただ、一度の発信に同封出来る便箋の枚数は七枚までとなっているので、書き込み可能な文字数には限度があります。
仕事や財務管理の指示、「差入目録」などの連絡などでもスペースを使いますし・・・。
外からの本の差し入れは1日3冊までしか受け付けてもらえず、その為に差し入れをしてくれる人間は高速道路を何度も往復
させられていたのですが、宅配便で「郵便差入」すれば施設側としては受け取らざるを得ないので、たとえ100冊だろうが
差し入れ可能だというおかしな「裏ルール」を今は活用しています。検閲する職員さんは大変でしょうけど(笑)
また、オピニオン誌の「WiLL」や「SAPIO」を塀の中で「定期購読」出来るよう手続きを進めています。
代金支払先と商品受取先を別住所にすることで、郵便物扱いで雑誌を受け取る作戦ですが、
これは前例がないらしいのでどういう結果になるかは分かりません。ただ、就寝時間が10時間、
作業時間が8時間となるので、平日は残り6時間しかプライベートタイム(読書時間)を確保出来ないのが辛いところです。

「働いたら負け」とかいう有名なニートの言葉も、ひとつの真理だなぁと思うようになりました。
刑務所にはいわゆるブルーカラーの仕事しかなく、職業選択の自由があるとは言えません。
「ボイラー技士」などの資格は在監中に取得出来るようですが、私が希望する「小型四級船舶」や「自動二輪」の
取得は無理っぽいです。出所しても30歳独身、無職、低学歴、前科持ちと、社会的属性は限りなくゼロに近いですね(笑)。
出所した元受刑者が5年以内に再収監される確率が47%というのも、なんとなく分かるような気はします。

仮釈放後の職業について面接官から尋ねられたりしますが、まさか「特にサラリーがなくても生活出来ます」などと
答えるわけにもいかないので、一応「IT関連の仕事をハローワークで探して・・・」とか答えるようにはしています。
警察や検察の「調べ官」からも、「アフィリエイトってなんやねん?」ってさんざん言われましたし・・・。

以下、横山秀夫の小説「半落ち」からの引用。

20 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/08/25(金) 16:50:39

”『受刑者には二通りあると古賀(刑務官)は常々思っている。一方は、極悪な成育環境や本人の生来的な気質が災いし、
来るべくしてここ(刑務所)へ来る人間であり、もう片方は、何事もなければ、ここへ来るはずのなかった人間だ。
無論、双方は薄皮一枚の差でしかない。そうした意味で、娑婆にいる全ての人間が、ここへ来る可能性があるのだと言える。
(中略)
古賀は舌打ちして腰を上げた。洗濯物を取り込むのを忘れていた。窓を開け、干し物に手を伸ばした。嫌でも高塀が目に入る。
道路を隔てたすぐ向こう、M刑務所のコンクリート塀が浅い闇の中にそびえ立っている。
錯覚に襲われる時がある。自分はいま塀の中にいるのか、外にいるのか。一瞬わからなくなる時がある。
”古賀のジジィは無視していいぞ。上にヘコヘコしながら四十年も懲役をやってやがるんだ。”
三日前、更衣室で耳にした麻田の声が生々しく蘇っていた。
(中略)
もし高校の剣道部のOBが勧誘の声を掛けてこなかったとしたら、いまもって刑務官と警察官の区別もつかなかったろう。
拝命当時は張り切った。人間愛に貫かれた人道主義。歯の浮くような役所のお題目を、恥じらうことなく口に出来た
若い時代があった。ひたむきに職務に励めば、必ずや受刑者を更正に導けると信じていた。
受刑者にとっての良き「担当」であることを常に心掛け、頼られる「オヤジ」になりたいと本心から思っていた。
出所する受刑者の喜びと自分の喜びとが寸分違わず重なる瞬間が確かにあった。だが・・・。古賀は躓いた。
(中略)
支配欲だ。外では青二才として扱われる未熟な青年が、ひとたび所内に入れば、絶対服従を約束された何十人、
何百人の人間の上に君臨できる。古賀はその快感を覚えてしまっていた。惜しくて捨てられなかった。
(中略)
刑務所は、受刑者から言葉と会話を奪った。それは刑務官にも及んだ。受刑者との会話を禁じて、
突出した「オヤジ」の出現を封じ込めたのだ。古賀にとっては幸運だったかもしれない。管理行刑に埋没し、
身を委ねることで、受刑者の改善更生に対する意欲を喪失した内面を誰にも知られることなく、
刑務官を続けていくことができたのだから。』”

23 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/08/25(金) 17:02:46
いわゆる「完落ち」ならぬ「半落ち」状態のまま、被疑者→被告人→受刑者と、「ベルトコンベア」に載せられて
流されていく人間を、警察官、検察官、サツキャップ(新聞記者)、弁護人、裁判官、刑務官のそれぞれの視点から
詳細に描写する、高村薫(代表作「レディ・ジョーカー」、「マークスの山」)並の筆力、圧倒的なクオリティを持つ作品。
著者の短編集「動機」を読んだ時も思ったが、とにかく取材が細かくて内容が完璧。

本宮ひろ志の漫画「サラリーマン金太郎マネーウォーズ編」なんて、任意での事情聴取中に逮捕令状と勾留通知がいきなり
同時に来たり、弁護士接見中に看守が同席していたりと間違いだらけ。前作での「南京大虐殺」と同様で取材不足。
「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」も、捜査権のない未成年が勝手に現場を荒らすのはどうかと思う。
実写版「デスノート」のリューク(死神)役が布袋寅泰って噂は本当なんですかね?
「キン肉マンⅡ世」も、覆面レスラーの万太郎はともかく、テリー・ザ・キッドは明らかにテリーマンの親族と認められる
べきだと思う(笑)。

話が脱線しちゃいましたが、私は元々ハードボイルドや警察小説が好きで、刑事裁判と民事裁判の
両方を経験して知識もかなり身に付きましたので、出所したら前科者の前科者による前科者の為のサイトを開設する予定です。
掲示板も新たに設置しますので、「府中でお世話になった鈴木です。佐藤さん、ここ見てたら連絡下さい」とか、
「彼氏(夫)が捕まっちゃたんですけど、どうすれば良いですか?」みたいなやりとりが出来るコミュニティを
作りたいと思っています。求刑と量刑(判決内容)のデータベース化や取材も行っていますので、
今回の懲役もちょっとした「ウルルン滞在記」みたいなものだと思い込むようにしています・・・。

24 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/08/25(金) 17:03:58
獄中日記は出版する予定で、"帯"は「プリズン・ガール」の著者にお願いしてみます。印税が入ったら、お世話になった
行刑施設に「官本」を数百冊寄贈させてもらう予定です。官本には「だからあなたも頑張って!」みたいな自己啓発的な
つまらない内容のものが多いので、保守系の良書を沢山寄贈することで社会貢献(思想教育)したいと考えています。
「国民投票法」の制定にすら反対という左派の連中は、民主主義というシステム自体を否定するつもりなのでしょうか?
まず、先の大東亜戦争で日本が侵略者とされている前提からしておかしいです。明治以降の日本の近代史は、
自存自衛と白人による人種差別に対する為の神聖な戦い。
次の首相は麻生外相になってもらい、毎月一回靖国神社に堂々と参拝すべきだと思う。
米国のライスや台湾の李登輝らと一緒に参拝出来れば良いですね。
TVゲームのジャンルにサウンドノベルというものがありますが、明治以降の日本の国策について色々な選択肢を設け、
「じゃあ、一体どうすれば正解だったのか?」を、東京裁判史観や自虐史観を持っている人にプレイ(フラッシュ等で制作)
して考えてもらって欲しいです。
旧満州と朝鮮半島はすべてソ連領となり、中国大陸はアフリカのように米英仏らが分割統治、
フィリピンはアメリカ領のままで、となりの台湾はイギリス辺りが領有するも未開地のまま放置、大日本帝国だけが
アジア・アフリカで唯一独立を保ち、スーパー経済大国になっているというバッドエンド(ハッピーエンド?)などを
いくつか用意すれば面白そうです。
最近読んだ本の中では、「中国は日本を併合する(平松茂雄)」や「マンガ嫌韓流2(山野車輪)」も良かったですが、
「大東亜戦争の正体(清水馨八郎)」が一番のおすすめです。大型連休に沢山の本を読みましたが、
「日はまた昇る(ビル・エモット)」は期待外れでした。

25 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/08/25(金) 17:06:17
『農林水産省は2日、個体識別番号を偽って牛肉を販売したとして、食肉卸売業「F・F食品」に牛肉トレーサビリティー法に基づく
適正表示を勧告した』と、読売新聞の記事にあった。偽って金品を搾取したのなら詐欺罪(10年以下の懲役)になるんじゃないの?
勧告だけなんて、処分が甘すぎると思いませんか?同日には八尾(大阪府)のヤミ金に関する記事もあった。
DM(ダイレクトメール)を印刷して「出資法違反幇助」の疑いで逮捕された男性は当然としても、
ヤミ金連中が使用するための口座を開設した多重債務者の女性、森本光子(51)を詐欺の疑いで逮捕したのは行き過ぎだと思います。
記事には、「女は自分で使うつもりがないのに自分名義の口座を開設し、銀行から通帳、キャッシュカードなどだまし取った疑い」
とありますが、こんなものに詐欺罪を適用するのは明らかにおかしいと思います。
起訴まで持って行けるかどうかは、調べ官の作文能力に左右されるであろう現行のシステム自体も改めるべきだと思います。
神戸北署の巡査部長が行った「不当逮捕」での取り調べが問題となっていることもあり、
民主党の「取り調べ可視化(録音・録画)法案」にも注目が集まると思います。
私の会社の従業員らも何度か警察から呼び出しを受けましたが、任意での事情聴取も断れば「逮捕」「起訴」される恐れがあり、
事実上の強制となっています。
取調室の中でどのような暴行・脅迫・利益誘導が行われていても不思議ではなく、作成された供述調書には任意性や信用性に
欠けるものも多いです。このような、被告人にとって不利な検察側の証拠に対し「不同意」することも可能ではありますが、
従業員の身柄を人質に取られているような状況ではなかなか難しいところがあります。
せめて供述調書を「一問一答形式」にして調べ官の勝手な作文を防止するとか、取り調べ中の私選弁護士の同席を認めるべきだと
思います。
「ライブドアの株価が5倍になる」だの「地獄に落ちるわよ!」などといった、風説を流布して金品を搾取している
占い師のおばさんは何で逮捕されないのでしょう?あぁ、保守的な思想については好感持てるんですけどね。

26 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/08/25(金) 17:08:55
あと、新聞各社は社説で新聞宅配制度の公益性を語る前に、「休刊日」なるものをなくして欲しいです。
値段は別に談合で決めて良いですし、日曜日の夕刊に限り休んでも良いです。5月5日に行われた亀田兄弟の試合結果も、
翌々日の朝刊を読むまで知る手段がなかった。人気と実力があっても所詮はノンタイトル戦ですし、
ラジオのニュースでは全然報じてくれなかったんです。

先月の作業賞与金は945円(時給6円80銭)でした(笑)。
塀の中のことで何か聞きたいことがあれば、可能な限り質問に答えたいと思っています。
留置場の看守さんは司法警察員(ノンキャリア・地方公務員)、拘置所や刑務所の看守さんは法務事務官(国家公務員)だなんて、
一度捕まってみないと分からないことだと思いますし・・・。

無料Web RPG「スペルバウンド」は管理人代行が見つかり次第、昨年6月頃のデータをアップロードして再開させたいと考えています。
http://p-manjiro.com/spellbound/

「女性アイドル画像館」はプチリニューアルし、ガンガン更新中です!
http://g-idol.com/
↑アマゾンのバナーが貼ってありますので、クリックして写真集やDVDを買ってもらえると嬉しいです。

漫画「のだめカンタービレ 1〜14巻」、キャバクラ業界をリアルに書いた長編ハードボイルド小説「黒い太陽(新堂冬樹)」は
絶対オススメ。読んでみてもしつまらなければ私が買い取ります(笑)。それではまた来週・・・。

27 代理人 ◆/RUIqC0RtE :2006/08/25(金) 17:32:09
以上が、5月頃に受け取った記事の内容になります。
つまり「前科者通信第二回」ってことになるのでしょうか?

氏は「ウィークリーにする」と鼻息荒げていますので
なんとか残りの手持ちの記事7〜8回分を早急にここに載せないと
リアルタイムとはなりませんね。

上記の記事の亀田兄弟のことも前々回の試合でしょうか?全然タイムリーではないですし・・・

明日、明後日ぐらいにはストック分の記事を放出できるよう頑張りたいと思います。

28 名無しさん :2006/08/26(土) 06:33:34
お疲れ様!頑張ってね!

29 元上司 :2006/08/29(火) 14:34:44
万次郎さんは今拘置所からでているの?もし自宅にいてるならば久々にお話したいなと思っています。

30 モタ工場長 :2006/08/31(木) 15:54:25
 本日無事に出所できました。ネット環境がしばらく整わないので友人の家からしかカキコできないので、随時チェックできないのが残念ですが、できるだけカキコするのでよろしくお願いします。
 4工場から無事出所できるように祈っておきます。
 がんばれポル万!!

31 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/05(火) 06:35:15
【連載03回目】
「♪何でこんなとこに入ってるんだろう」などと、ミスチルの『名もなき詩』Aメロ風をぼやきながら日々頑張っています。
そうそう、判決結果についてまだ何も伝えてなかったですね。京都地裁で最終公判が行われたのが2月8日の水曜日。
「執行猶予が取れる可能性は五分五分」と弁護士は言うも、周囲の下馬評では圧倒的に執行猶予を予想する人間が多かったので、私も楽観視していました。毎度、大阪から車で送迎してくれる人間に対しては、「帰り、(京都で)何食べて帰ろか?」「大阪戻ったらそのまま不動産屋へ行ってくれ。即日でマンション借りる契約するから」とか言っていたくらいです。
量刑については新聞などでも報じられていた通り、検察側の求刑2年6月(2年6ヶ月)に対し懲役2年(未決通算110日)の実刑判決。情状証人を立たせない、被害弁済を行わない、示談書を取らないといった、国選弁護人が担当する一般の刑事裁判でさえ、「量刑は求刑の8掛け」に調整されるのが通例となっています。その前提や目安で考えると、実刑になった際の私の量刑は1年9月(7掛け)〜1年6月(6掛け)辺りが相場と思われ、今回の結果については弁護士も「正直、思っていたよりも重い量刑です」と言っていましたし、事件を担当した警察官も「厳しいなぁ」と私の関係者に漏らしていた程です。顧客からのクレームの全てに対し、購入後期間を問わず誠実に対応(返金)していたことが、「犯行の発覚を恐れた、巧妙かつ、極めて悪質・計画的な行為」と裁判官に受け取られた様です。
法廷で長々と喋りすぎたのも敗因かもしれません。10分くらい演説してましたかね(笑)。「問題となった一部商品につきましては、いわゆる世間がイメージするような『ニセモノ・粗悪品』ではなく、『非ライセンス品』であろう商品を業者から安く仕入れて安く販売していたという感覚。周りもみんなそうだった」という状況を、業界の素人である裁判官に上手く説明したかったのですが、これは民主党の西村眞悟のケースと同じで、違法性の認識が無かった(少なかった)ことを法廷で主張すればする程、「自分はコンプライアンス(遵法意識・規範性)に欠ける人間です」と宣言するようなもので、法廷という場においては心証を悪くし、不利になります。
ハードボイルド作家、大沢在昌の『魔女の笑窪』という最近の著書に、私の罪状と関係性の深い記述を見つけたので、一部を改編して下記に引用させていただきます。

32 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/05(火) 06:37:11
”『著作権や商標権など、子供の指切り以下の価値しか持たない一部地域においては、まったく同じ複製品を、権利所持者側(ブランドメーカー)に内緒で売りさばく。つまりそれは海賊品などというものではなく本物と同じ、ただライセンス料が発生しない正規商品なのだ。粗悪なコピー商品に対抗するには、ライセンス料を払わない、安価な正規商品をぶつけるしかない、というのが男の考えだった。』”

ライセンス(商標権)を持つブランドメーカー側としてはどちらも迷惑な話で、粗悪コピーもスーパーコピーも、法的には偽造品として同列に扱われます。李氏朝鮮末期並の貧乏国家「金王朝(北朝鮮)」でさえ、精巧な偽100ドル札(スーパーZ)を生産出来るのだから、ユーロマフィアや漢民族がまったく同じ複製品を生産出来ても何ら不思議ではありません。

弁護士は最終弁論で、「被告人は偽造品の製造に関わっていた訳ではなく、海外から仕入れを行っていた卸(流通)の大元という訳でもない。他にも同じような業者が沢山いるなか、被告人だけを実刑で罰するのはあまりに酷だと思われる。自身の行いに対し十分な理解、反省もしている。まだ若いので更正の余地もある」みたいなことを言ってくれました。
検察官(公判検事)は論告で、「被告人はインターネット上に十数サイトものショップを開設し、検索エンジンの技術を駆使して不正な利益を・・・・」みたいなことを長々と喋っていましたが、「そこは単純に営業努力やろ!」と意義を申し立てたくなるような部分もいくつかありました。とある警察官は、「勤勉で向上心と自己顕示欲が強く、遵法意識と危機管理能力に欠ける人間が、たまたま商才があった為に大事件に発展した」と分析していました。「まだまだやり直せれるよ」とも。
確かに罪状が商法違反だけなら500万円以下の罰金か執行猶予付きの判決で、20日とちょっとの取り調べの後、起訴された時点で200万円程度の保釈金を積むことで長時間の勾留生活を送らずに済んだとは思います。検察側の落としどころとしては、多少求刑を下げてでも実刑判決が欲しかったのだと思います。

33 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/05(火) 06:38:25
「量刑不当」で控訴を行う為、「判決収監」された拘置所へ弁護士を呼びつけましたが、ここでも弁護士は「力およばず、申し訳ない」の一言もありません。私に宛てた封書の全ては、「万次郎様」ではなく「万次郎殿」としてあり、最初から最後まで不快な思いをしました。弁護士は、「最近の詐欺事件では被害総額が100万や1000万でも普通に2・3年を超える実刑判決が出ている。そもそもあなたの場合、巨額詐欺事件の括りとしては求刑自体が軽すぎるくらい」と、筋違いとも思える弁明。結局のところ、控訴をしても執行猶予がもらえる可能性は極めて低く、我々にはこれ以上”情”を良くする材料が残されていないとのことでした。ただ、大阪高裁に控訴した結果、量刑なら下がる可能性はあるらしく、私も娑婆でやり残した仕事がいくつかあった為、「控訴趣意書の提出後、保釈が認められれば裁判続行、保釈の申請が却下されれば控訴は取り下げ」という方向で合意しました。裁判は前回と別件になる為、改めて別途の着手金が必要になると言う(笑)。
結果、検察側の意向で保釈申請が却下された為、控訴を取り下げて刑が確定しました。未決拘留者から受刑者へと「資格異動」したのが3月3日、満期はちょっと言いたくないのですが、まぁ、来年の秋冬あたりだと思っていて下さい。トリノオリンピックは観られませんでしたけど、ドイツワールドカップも残念ながら観られない訳ですが、次の超人オリンピックまでには間に合うと思います(何)。

ビジネスの世界とサッカーというスポーツは非常によく似た共通項があり、規則の範囲内で反則スレスレのプレイでしのぎを削りあい、或いは反則を犯しても審判に見つかりさえしなければ良い(それも技術の1つ)という考え方が一般的です。反則を一度も犯したことがないスタープレイヤーなんて存在しません。今はやりの品格や武士道とは根本から違うのです。経営者(起業家)とサッカーの司令塔とでは、クリエイティビティ(創造性)を求められる点でも良く似ています。私は勇み足なファンタジスタで、「ナイスアイディーア!(ウイニングイレブン実況風)」なスペースを見つけては条件反射に無茶なキラーパスでオフサイドを連発するような人生でした。今回の事件も「ファウル取られるかも」というような未必の故意はありましたが、イエローカード(勧告・罰金・執行猶予)ではなく一発退場のレッドカード(実刑判決)をもらうとは思ってもいなかったです。今回のことは私なりに十分な反省をしているのですが、例えば「節税が脱税か?」の見解の違いなどで今後もファウルを取られることは全くないとは言い切れません。
先のWBC(ワールドカップベースボールクラシック)でも、勝敗を大きく左右するようなミスジャッジ(誤審)が話題になりましたし、ペナルティを受けるのが嫌ならピッチを降りてサポーター側にまわるしかないと思っています。運転免許だけとって実際に車を全く運転しなければ、誰だって優良ドライバーになれるのと同じ理屈ですかね。

34 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/05(火) 06:39:29
つい先日、財団法人矯正協会が発行する新聞『人』の5月号が回覧されて来ました。主に「刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律」の改正内容についての説明が書かれていたのですが、「面会時の録音・録画」を可能とする」などという見逃せない改悪内容も書かれていました。取り調べ中や公判中(未決)というのなら話も分かりますが、刑が確定した後の親族との面会を録画するような行為はプライバシー権の侵害で行き過ぎだと思います。最近の事件、情報管理に係わる官の不祥事を考えると、録画した受刑者とその家族の映像が誤ってネット上に流出しないとも限りません。犯罪の未然防止を理由に挙げる人がいるかもしれませんが、服役中に実行(指示)するか出所後に実行するかの違いでしかなく、やはり録画まで行う正当な理由は見あたりません。同じ理屈で考えるなら、例えば満10才を超える全ての国民や在日外国人に対し、指紋の採取や毛髪(DNA)の提出を義務づけた方が、犯罪の防止や抑止の効果が期待出来ると思います。重要だと思われる会話の内容を『接見簿』に手書きで記録する現在の方法で問題ないように思います。飲酒運転やヤミ金に対する厳罰化、刑務官による受刑者へのイジメ(殺人)が表面化して監獄法の一部が改正されたのをみても分かるように、法律は常に世論の後押しを受けて改正されて来ました。政治家の先生方は、民主党の河村たかし議員のようにポイントを稼ぐチャンスだと思います。受刑者の面会の可視化(録音・録画)よりも取り調べの可視化を急ぐよう、「日弁連」やNPO法人「監獄人権センター」と協力して提言すべきです。

『逆風客室乗務員CAとお呼びっ!(花津ハナヨ)』が早くも7月にドラマ化されるみたいですね。「主演:観月ありさ」って、キャラそのままやん!この人もキムタクと一緒で演技の幅が狭く、素の自分に近い役柄しか演じる気ないのかよって思います。石田衣良原作の『アキハバラ@DEEP』も深夜にドラマ化されるとか。『コミックバンチ』で連載中の漫画の方は面白いですが、あれを映像化して成功するのかどうか疑問です。同じ『コミックバンチ』でなら、『コンシェルジュ』の方が連ドラ向きだと思います。『M.C.☆LAW』の茶髪に弁護士バッチをピアス代わりに着ける少年弁護士という設定はビジュアル的にオイシイですね。ジャニーズ辺りでどうでしょう?まだ連載が始まったばかりですが、『ビッグコミックスピリッツ』の『SKIN(スキン)』という美容整形漫画は必ず1年以内にドラマ化され、「東大受験ブーム」ならぬ「美容整形ブーム」を巻き起こすと思います。これは『ドラゴン桜』や『はるか17』などのドラマ化を的中させて来た私が言うのだから間違いないです。漫画雑誌『モーニング』『アフタヌーン』『スピリッツ』が群を抜いて面白い。親野智可等や石井裕之のコラムも説得力があるし勉強になる。『げんしけん』の連載が7月号で終了するのは残念ですが、『週刊少年マガジン』から移ってきた『ヴィンランド・サガ』が勢いある。2ちゃんねるの「ニュース速報」、韓国の「オーマイニュース」、それに「ブログ」を加えて3で割ったような内容を目指して掲示板を作ってみましたが、塀の中に居ては時間とお金が足りないです(泣)

女性アイドル画像掲示板 http://www.b-idol.com/bbs/ また来週!

35 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/07(木) 04:25:22
【連載04回目】 2006年05月頃記載
対面営業能力を落とさないよう、「運動」の際はなるべく自分から積極的に他の受刑者へ話しかけるようにしています。
資格や肩書き(ブランド)を持たない私にとって、スキルの劣化は死活問題。今月24日の新法施行に伴い、室内に本を無制限に持ち込めるようになりました(今までは1日3冊まで)。この原稿と日記を早いこと終わらせて、『ウェブ進化論(梅田望夫)』『日本よ、再び(石原慎太郎)』、たまっている週刊誌らを読み漁りたいと思っています。私の「前科者通信」に賛同してくれる受刑者も増えつつあり、出所後は「ポルシェ万次郎」で検索してみてくれるらしいです。私より刑期の長い人が殆どですけどね。タイトルは中国の「新華社通信」をもじってるって説明はしましたっけ?自分の書き込みを覚えていないし、複写保存をしていないのはちょっと不便ですね。通信のタイムラグや誤植もあらかじめご了承ください。

初犯なので仮釈放は早いと思いますが、正確な時期については分かりかねているところです。所内でも諸説が流布されていて、ベテラン受刑者や刑務官の間でも意見が分かれるところですが、持ち込みの刑期を3分の2強ほど消化すれば対象になるという説が今のところ有力ではあります。ちょうど1年後くらいに自分で掲示板へカキコしている可能性があるかもしれません。この辺りの事情をハッキリ知っておきたいと思い、5月17日(水)付けで「分類統括」宛てに面接願(願せん)を提出しているのですが、余程多忙なのか、10日を過ぎた現在でも何の返答もありません。法務大臣に直接「情願」した方が回答は早いかもです。ていうか、私の場合在監中に何かやらかして、仮釈を人並みにもらえないんじゃないかと思うようになりました。

つい先日の話なのですが、散髪係の老刑務官に「私は体力維持の為、室内で筋力トレーニングを行っています。この時期に入浴が週2回だと頭がかゆくなるので、今回の散髪はスキンヘッドでお願いします。」と申し出たところ、「バリカンの刃が五厘までしかないから、それより短い髪型は無理や」との理由で却下され、その日の散髪は結局五厘刈りにしてもらうことになった。
しかし良く考えてみると私は「自弁購入」により電気カミソリ(乾電池別売)を所持しており、これを使用すればスキンヘッドは実現可能な状況でありました。一応、内規(「所内生活の心得」)の「理髪及びひげ剃り」という項目を確認したのですが、「スキンヘッドにしてはならない」というような文言の記載はありませんでしたので、途中に電池交換をしながらも1時間かけて頭をツルツルにしちゃいました。翌日はちょっとした騒ぎになってしまいました。何でも過去に、入浴時間(15分)中にT字カミソリを使ってスキンヘッドにし、頭が血だらけになって懲罰を受けた受刑者がいたらしく、別の内規「遵守事項」の「風紀を害する行為」にある、「文身を施し、又は髪もしくは眉を著しく特異な形に変えてはならない」に抵触する可能性があるらしいです。これに違反したとされると、監獄法第59条(懲罰の要件)によって懲罰を科されることになり、早期の仮釈放を願っている私としては正直びびりましたね。その日の午前中にすぐさま取調室へ連行された訳ですが、「動機は単純に衛生目的であり、剃りあげてしまった方が頭皮を洗いやすくなると考えての行動です。私はヤクザやネオナチではありませんし、同衆受刑者に対する威力誇示や顕示欲などの意図はありません。以後、気を付けます。申し訳ございませんでした」と必死の弁明。「入浴が週に2回だと、頭がかゆくなっても不思議ではないですよね?」「せやなぁ」「100年前の明治の時代ならともかく、日本の現代社会において世間並みの入浴回数とは決して言えませんよね?」「せやなぁ」「我々受刑者の髪型を五分刈り以下の短さにしているのは、懲罰的な意味合いもあれど、多分に衛生面を考慮してのことですよね?」「せやなぁ」「私の行動に不純な動機が無かったことはご理解いただけましたよね?」「せやなぁ」ってな具合に"Yes"を誘導し、どうにかおとがめ無しという寛大な処分を頂くことが出来ました。話の分かる刑務官が相手で良かったです。

36 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/07(木) 04:28:41
先週の「週刊プレイボーイ(23号)」に気になる特集記事が2つありました。『キン肉マンⅡ世』で、万太郎とカオスのツープラトン(マッスルドッキング)が決まるかどうかを気にしているのではなく、拘置所と刑務所についての話題です(笑)。
1つ目は「ホリエモン式 拘置所ダイエット」なる記事です。「3ヶ月で体重15kg減」が話題となっていますが、彼の場合は確信犯というか特異な例で、多くの拘留者(特にガテン系・ブルーカラー)の場合は運動不足によるカロリー消費量の大幅減が原因で、顔がパンパンになるくらいデブになって出所するのが普通です。「拘置所で出された食事は、とにかく全て美味しかったという思い出しかないですね(笑)」と佐藤優(外務省職員)が語っていましたが、それは東京拘置所が恵まれているだけだと思います。私には学校給食と大差はないというのが正直な感想です。東京拘置所のように冷暖房完備という行刑施設は珍しく、例えば京都拘置所の場合、室外機とストーブが設置されているのは刑務官・職員の部屋や廊下だけです。
2つ目は「戸塚ヨットスクール校長、宣戦布告!」なる記事。戸塚宏へのインタビューの一部を下記に引用させてもらいます。

”『静岡刑務所は最低だった。所長以下、ホントにチンケなやつばかり。人格がものすごく低いんですよ。一番問題なのは、身分制度を強いて、刑務官が絶対的な権威で威張っていること。アレは単なる一役人にせにゃ。役人なんてただの奉仕者だって憲法にハッキリ書いてある。それが逆になって、我々を奉仕者にしている。これは公務員法違反の組織ですよ。それと・・・バカ。話どころか正論が通じない。競争がないし腐ってるし、なによりも受刑者の方が知的に上なんです。ドブネズミみたいな変な服はやめろ、夏に扇風機を入れろ、冬に暖かい格好をさせろと文句を言うと、それについて刑務所側は『所内規定だ』というだけ。こんな勝手な規定は健康で文化的な生活を保障した憲法に違反してます。刑務所では受刑者を1級〜4級に分けて待遇に差をつけてる。入った時は4級で、反抗もせずに過ごすと3級、2級と上がっていって、許可される面会とか手紙とかの数が違ってくる。私はずっと3級だったんだけど、ある時あまりにも刑務官の態度がひどいんで『国家賠償請求』の準備をし始めた。これは最終的には事情があり止めたんですが、そしたら止めた日に2級に昇格した。昇級や保釈をアメにして、受刑者を黙らせようとしてるんですね。刑務所の腐敗ぶりは徹底的にやらにゃならん。ムショ仲間にも『俺はやるから』って言って出て来たんでね』”

37 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/07(木) 04:29:41
刑務官にチンケで人格が低い人間が多いとまでは思いませんが、身分制度的な空気は感じますね。入浴後、刑務官に対して「ありがとうございました」と頭を下げるベテラン受刑者は多いです。密入国してきた不良外国人ならともかく、今まで税金を納めてきた人間であればそこまでへりくだる必用はないと思います。「ドブネズミみたいな服」というのは舎房着のことでしょう(笑)。私は横縞の囚人服じゃなくて良かったと思っています。正論が通じないというのは確かですね。私は幕末の吉田松陰が萩の牢屋で行った改革運動を見習って、所内生活の向上・改善を求めた提案を「企画首席」や「第三統括」の責任者らに対して何度か面接で行っているのですが、「君の言うことはもっとも正論だ。上と検討してみる」を繰り返すばかりで、何一つ行動する気は残念ながら無いようです。「回覧新聞の閲読時間が朝夕刊合わせて15分という設定は、教育的処遇上の見地から考えても不当に少なすぎる」と訴えると、「予算がない。時間延長を認めるだけの部数を確保できない」とかわされ、「それなら免業日(土・日。祝など)だけでも30分に設定してください。普段なら作業をしている時間帯(8時間)を回覧時間として利用出来るので、この案なら認めてもらえますよね?」とせまるも、「雑居の受刑者は一部屋(7〜8人)当たり30分しか閲読させてない。独居の君は恵まれている方や(だから文句言うな)」というような、論点のずれた切り返しをされる始末。「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」というのは確か日本国憲法の第25条「生存権」で、ゴキブリ(今のところまだ中型)や羽虫が発生しまくる環境は、とても、これを保障しているとは言えないですね。領置金ゼロで1年以上もボーっと過ごしている未決拘留者(独居)とかも、週刊誌を配布するなどして救ってあげて欲しいです。上流、中流、下流のヒエラルキーは必然ですが、これ以上下流の再犯者や阿呆、生活保護者を増やしても、支配者層にメリットなんて無いですよ。自然環境問題と同じで、何とか生かさず殺さずで上手いことやって欲しいものです。「昇級や保釈をアメにして」とありますが、これは仮釈放のことですね。昇級に関しも「1級〜4級」が「2類〜5類」という形に若干内容が変更されました。行刑施設のタイムスケジュールは施設により異なりますが、うちの場合は外食が16:40で朝食が翌朝7:20なので夜中に目が覚めるととてもお腹が空くんですよね。さらに免業日の場合は起床時間が平日より40分遅れて7:40分に設定されるので、朝食の時間は8:00となります。夕食の時間は平日と変わらず16:40のはずなのですが、職員らの都合で実際には16:00過ぎに配食されて来ます。なので、免業日は最大で16時間の断食、睡眠時間は10時間40分(笑)。ドラッグ(眠剤)を飲まなければやっていけないですよ。繰り返しますが、夕食が16時で朝食は翌朝8時(受刑者は未決拘留者と違い、間食は無し)。これが果たして本当に正常だといえるのでしょうか?

新法施行に伴い、6月1日から新聞を自費で購読出来るようになりましたが、通常紙の選択肢は「読売新聞」と「京都新聞」の2紙しかありません。このインターネットの時代に新聞代を支払うのは馬鹿らしいと思いつつも、京都新聞を購読しながら読売新聞を回覧閲読させてもらおうとしたのですが、新聞を購読する受刑者には現在の読売新聞を回覧閲読させないとの規則を聞いて驚きました。何の改善にもなってない。私は産経新聞が本当は読みたいんです。未決拘留者は相変わらず自費で購読しない限り、新聞を読む機会を与えられていないのも改善しないといけません(注:施設にはテレビも時計もありません)。

38 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/07(木) 04:30:54
私は中学生の頃から住み込みで新聞配達をしていたのでよく分かるのですが、中に「折込広告」を挟まなくても良い新聞紙の塊を一施設に配達する作業なんて容易いものです。エレベーターの無い市営団地の最上階(5階)のドアポストに配達する労力を考えればどれだけ楽な作業かと思います。「予算がない」などと言い訳する前に例えば必要数100部を月額10万円で施設が一括契約して割引してもらうなど、いくらでも良い方法は考えられるはずです。新聞配達所には部数の水増しの為に本社から買わされている余剰分がいくらでも残っているのが現状ですし、購読受刑者の会計管理を行う人件費の方が余程予算を圧迫しているように思います。ていうか、新聞各社の方から全国の更正及び教育を目的とする行刑施設に対し、新聞の無償提供の申し出があっても良いくらいです。仮に一万部を行刑施設に無償提供した場合、社会への貢献度や公益性を対外的にアピールでき、受刑者に閲読を習慣づけることで出所後の個人購読に繋がる可能性もある上、最終的には発行部数の大幅な増加で広告収入UPと、まさに一石三鳥。賢い人間がいないのか法律がそれを受け付けないのか、さてどちらでしょう?

元ちとせのサードアルバムがリリースされるらしいですが、ボーカルトラックが変になってないですか?以前の民謡のような歌い方、「この街」とか好きだったのですが・・・。「エヴァンゲリオン」のハリウッドによる実写制作が順調に進んでいるようですが、宇多田ヒカルは主題歌に割り込んだり出来ますかね?全米で大コケした英詞のアルバム、打ち込み全開で小室ファンの私としてはツボだったんです。シンセサイザーのループとピコピコ電子音のオケ、「KEEP TRYIN'」とか良いじゃないですか。「若くてそこそこのビジュアル」「完璧な英語の発音(当たり前)」「洋楽のR&Bアーティストっぽいボーカル」「母が実は有名人」で大ブレイクした彼女ですが、もう少し作曲家として評価されるべきだと思います。ああ、そういえば筒美京平が褒めてましたかね。歌詞は相変わらず稚拙ですが、サードアルバム以降はそれもスタイルとして確立されてきたように思います。アニメ『NANA』のエンディング、オリビア・ラフキンが歌っているらしいじゃないですか。彼女は実力あるので、そろそろブレイクして欲しいですね。「together now」や「Dress me Up」は名曲ですよ。しかし『NANA』や『きせかえユカちゃん』、『ハチミツとクローバー』『のだめカンタービレ』の続きが気になるからと言って、「クッキー」「月刊コーラス」「Kiss」などの少女漫画雑誌まで差し入れを頼むのは、私でもさすがに気が引けます(笑)。「差し入れ屋」とかあれば便利ですよね。あと、「タバコとアルコールは毎日飲まなければならない」が教義の、拘禁生活者ご用達の宗教法人とか。「黒魔術詐欺」みたいなのをそれっぽいサイト作ってやれば儲かりますよ。「殺人依頼」とは違い、仮に請け負ったところで実害がないので法には触れない。対象の生年月日とフルネームだけ教えてもらい、「呪い、強力なのをかけておきました」で即日入金。「村上ファンドの人(村上世彰)に、呪いをかけてください」みたいな、阪神ファンからの依頼とかありそうでしょ?たまたま的中すればこれ幸いです(笑)。 また来週!

39 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/08(金) 00:56:19
【連載05回目】 2006年06月05日記載
第5号は作者都合により休載です。移送が6月2日に言いわたされて、本日6月5日付けで拘置所から刑務所へ移送。かなりバタバタしています。村上ファンドへの黒魔術の効果はバツグンでした(笑)。サッカーはオーストラリア戦1−1の同点、クロアチア戦2−1で負け、プラジル戦3−0でやはり日本の負け。結局W杯は自国内以外では一度も勝ててない。感動をありがとう。ブラジルすげぇで終了しそうな予感。全部当たっていたら仮釈放決定でお願いします。

40 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/09(土) 03:17:54
【連載06回目】 2006年06月15日記載
阪神の金本の連続フルイニング出場記録って、小学生の無遅刻無欠席と大差ないのでは?と思っている万次郎です。言葉にウエイトが無くなるので敢えて説明はしませんでしたが、今までは拘置所で「移送待ち」をしていて、6月5日(月)付けで刑務所へ移送となりました。現在は「考査工場」という訓練場で、配属されまでの間きびしい訓練を受け頑張っているところです。「行進」「前にならえ」「右向け右」「回れ右」など、軍隊や全体主義国家のマスゲームみたいな真似を日々繰り返しています。雑居房にいると、意外と自分の時間が作れません。みんなが楽しみにしているテレビを一緒に観ないとノリが悪い奴みたいですし、「定石」や「陣形」を知らない人達とも将棋をするなどコミュニケーションを取る必要があり、当分の間はゆっくりと書き込みをする時間が確保出来なさそうです。刑務所の様子ですが、「グーグルアース」とかインストールして使えば外観とか詳しく分かるんじゃないですかね?とりあえず、運動会で1位を取るためとソフトボールで盗塁を決めまくるため、毎日休憩時間を利用して走り込みを行っています。刑務所では今、受刑者の収容率が130%らしく、本来7人部屋(それでも狭い)のところに9〜12人押し込められている状況です。なんとかして独居房に移してもらおうとも考えましたが、独居房は今、2人で1組らしいです。2段ベッドくらい入れて欲しいですよね。ちなみに、独居は畳3畳、雑居は畳10畳のスペースです。6月7日(水)には、刑務所のアイドル「Paix2(ペペ)」の2人が刑務所へ慰問に来てくれました。まぁ、慰問というよりは営業みたいなもんですかね。確かにギャラは発生していませんが、「刑務所巡回」という行為が当人らの活動履歴作りになっているように思います。

日経平均、下がりまくりですね。娑婆で数千億円動かしていた人と刑務所内で知り合えたので、株について色々と教えてもらっているところです。「出来高」「225先物」「ニューヨーク株式市場(ダウ)」「為替」の変動こそが重要らしいです。今年中に1万7000円台に回復することはないみたいですが、9月頃に少し持ち直すようなことをその人は言っていました。「黄金比率」とか色々考え方があるそうです。

書き込みは色々と頂いているみたいですが、一部が閲覧に引っかかったりで、ちょっと上手く返事を出来ない状況です。スペルバウンドのレスの方、少しでけ確認出来ました。保釈期間中、目障りだった宣伝カキコは削除しておきました。眠剤を飲むのは最初恐かったですが、そんなに思ってた程後に残らないですし、何とか自我を保てそうな感じです。あぁ、時間ないです。また来週。刑務所生活耐え抜きますよ♪

41 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/09(土) 07:20:04
【連載07回目】 2006年06月21日記載
アイスクリームが食べたい!ハーゲンダッツと牛乳を混ぜてシェイク(ミックスジュース)を作れば、450円で店のメニューに出しても半分くらい利益取れる上に好評かな?などと考えている万次郎です。5月度の作業報償金は932円で、時給は4月度と変わらず6円80銭でした。新法施行により、作業賞与金という名称が作業報賞金という名称に変更されました。どうでも良い話ですが・・・。今の時代、賞与金といえばボーナスを意味しますしね。
刑務所で偶然、野球部の後輩に会いました。「万次郎さん、俺っス!野球部で一つ下だったTっス。お久し振りです。四中の後輩っスけど、アレ?覚えてないっスか?」と言われましたが、申し訳ないけど全然覚えていなかった。10数年経っているハズなのに相手の子は偉いと思います・・・。会話の最後の方で、ようやくちょっとだけ思い出しましたけど。
考査期間中の訓練ってしんどいですねー。とりあえず、パソコン(エクセル・ワード)を触らせてもらえるらしい「計算工場」と、作業が楽だという噂の「図書工場」への配属希望と伝えておきました。一応、各出版社の雑誌の発売日に詳しいこと、一週間に20冊を超える量の雑誌をコンビニや漫画喫茶で読んでいたことを分類統括へアピールしておきました。

考査工場の看守さんが、「おまえらの楽しみはメシかテレビくらいしかない。言うことを聞かないとテレビを観させないぞ」とか言ってましたが、個人的にはテレビなんてどうでも良いし、雑音で読書に集中できない状況が嫌なので、夜間独居に移して欲しいとすら思っています。サッカーは、日本対オーストラリア戦の視聴率が韓国では52.9%と高視聴率だったらしいです。そんなに日本のことが気になりますかね?ヒディング監督がオーストラリアを率いているからって理由だけではないように思います。北京政府(中国共産党)が日本アニメの蔓延を危惧しているらしいです。中国では「一休さん」「クレヨンしんちゃん」「セーラームーン」などが人気みたいですが、「日本はアニメ文化で世界を侵略する気だ!」とマジで警戒しているようです。イタリア代表は「キャプテン翼」でサッカーを覚え、青年期には「うる星やつら」のラムちゃんに一度は恋をするという・・・。「ポケモン」「ドラえもん」「ドラゴンボール」など、ジャパニメーションと呼ばれる日本のサブカルチャー(ポップカルチャー)が持つ力を軽視しているのは日本人自身だけかもしれません。『世界の日本人ジョーク集』を読むと、日本人であることを誇りに思います。
スタジオジブリ制作とかで、特攻隊員の靖国神社や祖国への思いを描いたアニメーションを作って世界は発信すれば面白いと思います。主題歌は森山直太朗の「さくら(独唱)」を「SAKURA(ストリングスバージョン)」とかで、親日派の外国人に英詞で歌ってもらうとか・・・。「さくら」は卒業ソングなどではなく、特攻隊員のテーマ曲ってことで良いですよね?
アメリカの民間人大量虐殺(東京・大阪大空襲・原爆)や東京裁判の不当さを表現し、アラブ諸国の反米勢力からは大絶賛みたいなアニメ映画を・・・。

任天堂のWiiについても書きたかったのですが、それは来週ということで。手紙書いてる時間がないんです・・・。

42 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/09(土) 07:58:20
【連載08回目】 2006年06月28日記載
今年の流行語大賞に「ハゲカッコイイ」が選ばれないかなとか考えている万次郎です。いや、逮捕される前から前兆はあったのですが、やっぱりストレスとか影響があるのでしょうか?7人兄弟の中で私だけM字型に額が後退して来てるんですよねー。「ハゲカッコイイ」といえばショーン・コネリーやジャン・レノ、国内なら渡辺謙や所ジョージといった感じだと思います。
6月23日の日本対ブラジル戦、試合時間が未明だった為に朝刊に間に合わず、同日に行われた録画放送の観戦をライブ並みの緊張感で楽しむことが出来ました。先制点を取れたのが奇跡であって、日本は終始ブラジルに遊ばれていたと思います。4点も取られてしまった訳ですが、ゴールキーパーの川口が一番頑張っていたと個人的には思います。

任天堂の「DS」が絶好調みたいですね。年末発売予定の「Wii」も、”次世代機”としてではなく、あくまで”誰でも手軽に楽しめる”ってことをコンセプトにして売り出すみたいです。あのヘンテコなコントローラーはRPGをプレイするのに不便そうです。布団に寝転がりながらポテチをつまんで片手でゲームする人間には多分適さないと思います。吉と出るか凶と出るか、結果について興味深いですね。ああいうコンセプトで攻めるなら、セガサミーやバンダイナムコ辺りにもハードを扱うチャンスがあると思います。健康器具なんかによくあるサイクリングマシーンをコントローラー代わりにし、ゲームセンターと家庭用に普及させれば面白いことが出来ると思います。自転車のハンドルの位置の左手に「十字キー」、右手に「Aボタン」と「Bボタン」を配置し、左ブレーキと右ブレーキがそれぞれ「LRボタン」、ハンドルはそれ自体が180度回転するようなシステムにします。ペダルを漕ぐと推進力が得られるように設定するので、運動不足の解消にはもってこいです。競馬・競輪・F1・マラソン等のレーシングゲームはもちろんのこと、RPG・球技・アクションゲーム(ロボット系)にもマッチしているコントローラーだと思います。ハンドルを回転させることで視界の切り替えが簡単な上、同時に十字キーやABボタンも扱えるので最高です。

また時間切れ!また来週!

43 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/09(土) 08:23:33
【連載09回目】 2006年07月02日記載
箱根八里の万次郎です。7月に入りましたが、ここは大阪ほど暑くなく快適です。「入所持感想録」というものを書かされたのですが、その中の設問と私の回答をいくつか紹介させてもらいます。「今回、受刑することになった一番の原因は何だと思いますか?」→「コンプライアンス(遵法意識・規範性)の欠如」、「今回、受刑するようになって、一番心配なことや、気掛かりなことは何ですか?」→「職業技能の劣化」、「更正・社会復帰に向けて、所内でどのように生活すべきだと思いますか?」→「留置場で6月(6ヶ月)、拘置所で4月(4ヶ月)、反省は十分に行いました。経済的・社会的制裁も十分に受けました。気持ちの面では明日にでも社会復帰可能です」、「どうすれば、二度と刑務所に来なくて済むと思いますか?」→「法律を良く勉強し、思慮深く慎重に行動する。或いは、人と違った行動(独立・起業)をせず、平穏で平均的な人生を送る」といった具合に、私の本音を率直に書いておきました。

安倍官房長官の「ウイルスによる感染を防ぐにはウイニー自体を利用しないこと」ではありませんが、とにかく車にさえ乗らなければ違反を犯すことはないという発想です。合理性を追求するのがビジネスマンの本質なので、今後も何で逮捕されるのか予想出来ないです。考査工場から金属工場への配役が決まりました。詳細は次回にお知らせします。

44 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/10(日) 17:56:17
【連載10回目】 2006年07月09日記載
カタログを扱ったネットワークビジネス「アースウォーカー(大阪市中央区)」の幹部ら11人が7月4日に逮捕され、ちょっとびっくりな万次郎です。確かに無限連鎖講(ネズミ講)防止法違反に問われても仕方ないくらい、バランスの悪いビジネスプランだとは思っていましたが・・・。幹部をやっていた知り合いが何度も任意での事情聴取を受けていたので、私も保釈期間中に京都府警の刑事さんにさぐりの電話を入れてみたのですが、「そんなことおまえに教えられる訳ないやろ」と一蹴されたこともありました。

話は変わりますが、偽りの領収証を不正に発行する警察官や、新聞の発行部数を水増しして申告し、不正に金品を詐取する折込会社に対し、詐欺罪で罰することは可能なのでしょうか?最近、そちらからの連絡や情報が入ってこない環境にあるので、今回も塀の中の出来事について一方的にお話ししたいと思います。

先日の話になりますが、考査工場から第四工場(金属工場)への配役が決まり、舎房も一舎一階五房へと移りました。四工場は30代前半が中心のマッチョな工場で、3日に1回くらいの頻度で喧嘩が発生する「ビーバップハイスクール」や「工業哀歌バレーボーイズ」のような世界です。舎房では「ケツイチルール」というものがあり、トイレ掃除や掃き掃除、配食に至るまでの殆どの作業を新入り(ケツからイチばん)がこなさなければなりません。最初はみんなやってきた、部屋の伝統だそうです。学生時代の「一年奴隷、二年人間、三年神様」といった部活での理不尽なシステムを思い出します。ひどい房ではご飯のおかずまで取り上げられてしまうという噂ですが、これが現行犯で見つかると、おかずを取った方も取られた方も「不正授受」ということで取り調べの対象となるのでたまったものではありません。舎房での作業分担は当番制となっているはずなのですがこれを遵守するよう意見できるような雰囲気ではありませんし、「ケツイチルール」については官も黙認しているような感じがしないでもないです。考査期間中に行われた「新入時教育」では、教官自らが「考査工場とは違い、配役先の工場では部屋独自のルールがあるので、新入は率先して作業を行い、早く先輩達に気に入ってもらえるように」とか言ってましたし・・・。先輩受刑者が「万次、ええ体してんな。何か(スポーツ)やってたんか?」と聞くので、「野球とボクシングを少々」と答えたら、その日は5回くらいシャドーボクシングをやらされる羽目になってしまいました(笑)。まぁ、4年も5年も務めている受刑者からすると、私の刑期なんてションベン刑に違いない訳だし、古株の特典くらい少しはあっても良いかなと最近は思うようになりました。塀の中でトラブルに巻き込まれても、電話一本で警察や弁護士が飛んで来てくれるなんてことはありません(傷害事件など、刑事罰に問われるような行為は別ですが)。取り調べでの刑務官の裁量で処分が決められてしまうので、塀の中はある意味では治外法権と言えなくはありません。「短期は満期」という言葉が刑務所にはあるのですが、仮釈放を更生保護委員会からもらって一日でも早く娑婆に戻りたい私としては、どのような理不尽な扱いにも耐えて、トラブルを一切起こさないように頑張りたいと思います。

私は本当は図書工場か計算工場への配役を希望していました。国語、算数、社会の学力テスト(というよりも雑学テスト)では殆ど満点に近い内容でしたし、面接でも「君の受け答えを聞いていると、とてもこんなところ(刑務所)に落ちて来るような人間に見えん」と高く評価されている感触があったので残念です。年齢がまだ20代と若かったことと、職歴(長い順に上位3つ)を馬鹿正直に「パチンコ店員」「新聞配達員」「通信販売会社(経営とは書かず)」と書いてしまったこと、最終学歴を「茨木工業高校機械工学科中退」と書いてしまったことが希望が叶わなかった理由だと思います。しかし、取材する側の立場で考えるなら、いかにも刑務所らしい工場に配役されたことは喜ばしいことなのかも知れません。我らが四工場は、毎年6月と11月に行われるソフトボール大会で4連覇中の実力派集団らしいです。私もレクリエーション時間中の紅白戦に参加させてもらっていますが、今のところ6打数5安打と好調が続いています。下半身を中心に筋トレ(走り込み)を行っているので、体重は64kgまで勝手に落ちてくれました(逮捕時75kg)。刑務所でのソフトボールは「離塁」はOKですが「盗塁」は禁止されているので残念です。7月1日から一度に発信出来る手紙の便箋の上限が、7枚から5枚に減らされてしまいました。多分、官の作業軽減を考えた、うちの刑務所独自の内規だと思います。便箋7枚までは一律80円で発信出来るというのにもったいない話です。また来週!

45 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/10(日) 19:28:26
【連載11回目】 2006年07月16日記載
お札の肖像は千円札が東郷平八郎、二千円札が紫式部、五千円札が伊藤博文、一万円札が聖徳太子にすべきだと思っている万次郎です。福沢諭吉はともかく、樋口一葉や野口英世では対外的なインパクトに欠けると思います。なんならポケモンのイラストやマリオのドット絵でも良いかも知れません。6月度の作業報賞金は655円と少なめでした。ソフトボールの紅白戦での打率は11打数8安打になりました。え〜、あとは私が運営しているサイトが軒並みサーバーダウンし「女性アイドル画像館(http://www
.g-ido.com)」以外のファイルデータが消失してしまったらしいです。「女性アイドル画像掲示板(http://www.b-idol.com)」の画像データも残念ながら消失したようです。全てはサーバ会社の過失ではありますが、管理代行者がどうにか私のPCからデータを拾い出し、再アップさせる予定らしいです。もしかしたらオンラインRPG「スペルバウンド(http://www.p-manjiro.com/spellbound)」を一緒に復活させてくれるかもしれません。代行者がパーミッションとか理解出来ればの話ですが・・・。

刑務所の中はツッパリハイスクールロケンロールな世界で、上下関係がとても厳しいです。「誰と誰が同学年」であるとか、みんな「誰に敬語を使うべきか」とかを常に考えているようです。私は異業種交流会やパーティーで初めて顔を合わせる人間に対し、相手の年齢など気にすることなく当然のように敬語で会話するし、自分が社長で相手が取引先のいち担当者だったり年下であっても、やはりマナーとして敬語を使っていました。塀の中の常識はちょっとおかしいように思います。先輩が後輩に対し指導や注意をしてくれるのは良いのですが、命令口調で偉そうに強制してくるのにはウンザリです。私にとって塀の中での自分は仮の姿でしかありませんが、多くの受刑者は塀の中にまでプライドやアイデンティティを持ち込んだり、求めたりしています。喧嘩が多発する原因は間違いなくそれだと思います。「早く出たい」とは口に出していても、塀の外での生活にそれほど期待や希望を持っていないのかも知れません。塀の中にいればメシ代も家賃も国が支払ってくれますし、古株になればなるほど他の受刑者に対して大きな態度を取ることも出来ます。シャブで捕まった受刑者は「やめなアカンねんけど、仮釈で出たその日に(シャブ)いってまうやろな」とみんなで言っており、断薬する意志のある受刑者にはまだ出会ったころがありません。更正指導の在り方を考えないと。ではでは。

47 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/10(日) 20:10:45
【連載12回目】 2006年07月23日記載
NHKの大河ドラマ「功名が辻」を毎週楽しみにしている万次郎です。「万次は途中から観てるし、話の流れ全然分からんやろ?」などと同囚受刑者に言われたのですが、「いやいや、確かに山内家のホームドラマ的なことはよく分かりませんし興味もありませんが歴史のアウトラインをあなたの10倍理解しているので問題ないっスよ」みたいなことを、心の中で言ってやりましたです。山内一豊自体は関ヶ原(1600年)の辺りまでマイナーな人物だと思いますが、信長・秀吉・家康に関する読物を読んでいれば途中から観ても十分楽しめると思います。何年か前の大河(竹中直人主演)で描かれなかった、「朝鮮出兵」を今回は削らずにちゃんと放映するのかどうか、個人的には一番気になる部分です。最近のNHKのことだから、韓国に気を遣っておかしな描写にならなければ良いですが・・・。

今週は雨の日が続きましたので、一度もソフトボールの紅白戦をすることが出来ませんでした。11打数8安打なので、通算打率は7割2分7厘ですかね。他に楽しみはというと「特食(おやつ)」。先週はソフトクリーム、今週はわらび餅が配食され、とても美味しかったです。来週はアイス最中が出るらしいです。娑婆ではなんてことない食べ物ですが、塀の中で甘い物は特に人気が高く貴重なんです。食べ物といえば、私は工場の中で一番食べ終わるのが遅いです。娑婆ではディナーのコース料理を30分ちょっとで平らげて顰蹙を買っていたくらいなのですが、四工場では咀嚼回数を減らして飲み込むようにして食べないと、みんなのスピードに追いつかないです。シャブだかシンナーだかの影響で歯の欠けた人間も多いのですが、何故だか私が一番遅いです。

「WEB進化論」「Google既存のビジネスを破壊する」「アキハバラ@DEEP」などの本(良書・オススメ)を読むと、自分が二度と検索エンジンを使ったビジネスの世界に復帰出来ないような気がして焦りを感じます。塀の中にいる時間が長ければ長いほど、世間で言われる「負け組」数値は上がっていくというのに、塀の中のヤンチャな住人達は自分のアイデンティティを刑務所という施設やコミュニティに求めたがります。後輩受刑者である私に対し、諸先輩方が作業指導や注意をしてくれるのは良いのですが、命令口調で偉そうな態度で強制してくるのはどうかと思います。私は彼らの部下でもなければ舎弟でもありません。受刑期間が長いというだけで新入りに偉そうにするのはおかしな話です。恐らく娑婆に出たら二度と顔を合わすことはないのでしょうが、私にも例外的に仲が良い人間がいてたりはします。出所してからもお互いに連絡を取りたいと思った際は、相手の携帯番号や住所なんかを刑務官の目を誤魔化して(同囚の名前や連絡先をノートに控える行為は禁止されている)どうにか雑記帳にメモったりする必要があるのですが、私の場合は相手の人が私のハンドルネームを検索エンジンを使って探すだけでOKなので便利です。社会人として未熟な人間が多い集団なため、「社会人サークル」ではなく「学生サークル(部活ノリ)」と表現するのが相応しいと思います。初対面の人間に対し平気でタメ口をたたきますし、前にも書きましたがやたらと学年を気にします。「へぇ〜、万次郎君、29才やったらオレと一緒やん。今年29才になった人?それとも今年30才になるん?誕生日いつ?」ってな具合です。私は現在29才。情報はそれだけでええやんって思います。ではでは。

48 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/10(日) 20:52:37
【連載13回目】 2006年07月30日記載
ここのところ毎日、舎房や工場で「パチンコの勝ち方」について講義を行っている万次郎です。「娑婆ではどんな車乗ってたん?」とかの質問に正直に答えていくと、「おいっ、ポルマン(p-manjiro.com)」ってな具合に弄られるようになってしまいました。「シャドーボクシングやってくれや」だとかを強制されるのが嫌で会社勤めをやめたはずなのに・・・。

つい先日、私と同室の2名が喧嘩してしまい、他の工場に飛ばされてしまいました。「オレ、あいつ嫌いやねん」とか「向こうの方が先輩っていったって、人の物を盗む人(窃盗犯)の言うこと聞きたないわ」とかお互い陰で言い合っていたので、時間の問題だとは思っていましたけど。私はマイペースな人間で、先輩のご機嫌を取ったりお世辞を言ったり出来ないタイプでもあるので、いつか同室の人間に殴られて工場を移ることになるかもしれませんが、その際は必ず民事で訴訟を起こし、相手の領置金と作業報賞金を強制執行で差し押さえたいと思います。
私の所属する四工場では、年上の相手に対し「君付け」で呼び、そのまた年上の相手に対しては「さん付け」で呼ぶことが通例となっています。「ジャニーズ事務所かよ!」って思いますね(「剛くん」「中居くん」「近藤さん」「東山さん」みたいな)。また、更生保護委員会から仮面接が来た出所間近の受刑者は、アイスクリームやぜんざいなどの「特食」やおかず各種をみんなに提供しなければいけないルールがあるとかないとか。刑務所での理不尽な決まりについてネガティブな事ばかり書いていても仕方がないので、楽しかったことをもう少し書いてみたいと思います。7月26日(水)に盆踊り大会が行われました。全工場の総勢約800人がグラウンドに集結し、河内音頭など3曲を浴衣を着て踊りました。最後は「ふるさと(「♪うさぎ追いしかの山〜って」出だしの歌)」をみんなで合唱し、打ち上げ花火などもあっていい感じにフィナーレを迎えました。「特食」として舎房で「夕張メロンパン」が配られましたが、それはどちらかというと「夕張メロン色パン」って感じでした(笑)。

舎房で東野圭吾の本を持っている人がいたので幾つか読ませてもらいました。「ゲームの名は誘拐(9.0点)」「容疑者Xの献身(8.0点)」「レイクサイド(5.5点)」「探偵ガリレオ(4.5点)」ってな具合に採点させてもらいました。他にオススメや異義があればお願いします。そういえば私が以前に紹介した「黒い太陽(10.0点)」が深夜ドラマになっているようですね。ドラマや漫画版の方はどうだか分かりませんが、原作は間違いなく面白いのでオススメですよ。私は18才でパチンコ業界に就職してしまいましたが、この物語の主人公のようにキャバクラ業界に身を置いていれば、ヒラのボーイの時から「人・物・金・情報」についての知識を勉強でき、もっと早い時期に独立・起業が出来ていたのではと思いました。キャバクラ店の売り上げはパチンコ店の10分の1以下ですが、自分の店を持てる可能性ならパチンコ店の100倍以上だと思います。前回紹介させてもらった「ウェブ進化論」と「google既存のビジネスを破壊する」は「Web 2.0」や「ロングテール」で検索すれば内容は大体分かるかもです。そうそう、私のサイトの検索結果の表示順位なんかも下がりまくっているみたいですね。検索エンジンの技術は日々進化しているので、何か手を加えないとアフィリエイトで儲けを出すのは難しいです。私の出所後、誰か月利1%で200万くらい融資してくれませんかね?本の印税(目標10万部、2万部は確実)で返済しますんで。「前科者通信」は1400円×2万部×10%で280万円はイケると思うのですがどうでしょう?福田さん金返して(誰)。ではでは。

49 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/10(日) 22:21:32
【連載14回目】 2006年08月06日記載
「♪めちゃくちゃハゲやっちゅうねん 月曜日も火曜日も〜(『恋のつぼみ』風)」当然水曜日以降もハゲている万次郎です。
いや、そんな自虐ネタを展開する程ヤバくもないのですが・・・。倖田來未や夏目ナナ(誰)みたいなバリバリの大阪弁を話す女性って、何だか下品な感じがして嫌です。方言なら安田美沙子(http://g-idol.com/ya/Yasuda_Misako.htm)が話す京都弁が好きですかねー。熊田曜子(http://g-idol.com/ka/Kumada_Yoko.htm)や夏川純(http://g-idol.com/na/Natsukawa_Jun.htm)らにも言えますが、何でアーティストピラミッド(タレント事務所)のアイドルは消費者金融のCMにばかり出ているのでしょう?ドラマ「CAとお呼び!」での観月ありさ、顔がアンパンマンみたいになっていますが大丈夫なんですかね?香里奈(http://g-idol.com/ka/Karina.htm)と並ぶと余計に目立ちますよねー。うちの刑務所では「誰よりもママを愛す」というドラマが毎週録画放送されています。その前は「トップキャスター」でしたが、どちらも大して面白くないので舎房では私だけ観ていないです。ドラマは娑婆でも殆ど観てなかったのですが、「動物のお医者さん」と「ヤヌスの鏡」は面白いと思いました。つい先日、映画「戦国自衛隊1549」が放送されたのですが、これが腹立たしいくらいつまらなかったです。名作映画と呼ばれる作品はいくらでもあるだろうに、敢えてあのつまらない映画を選んで流した刑務官を小一時間問い詰めたいです。100万部突破のベストセラー、「病気にならない生き方(新谷弘実)」を読んで感銘を受けました。著者いわく、「大人になっても”乳”を飲むおかしな動物は人間だけ。乳製品は摂らない方が良い」健康に良いイメージがあるヨーグルトもダメ。中でもマーガリンは最悪」「遺伝子が人間と近い猿やチンパンジーの食生活が理想的。穀物、野菜、果物を沢山とれば生活習慣病にならない。精製してある白米は死んだ米」「朝昼晩の食事の1時間前に、500mlの水分をとれ」だそうな。私が毎日飲んでいる睡眠剤も身体に悪い(エンザイムを大量消費する)らしいので、次の医務回診の時に服用の見合わせを申し出る予定です。前回の医務回診の際、「娑婆で飲んでなかったのに、刑務所で薬が必要な理由はなんや?」と質問されたので、「居住環境と空調設備の劣悪さが主な原因だと思います。そもそも成人に10時間もの就寝時間を設定する、施設側のタイムスケジュールに問題があり・・・」などと答えたら、「おまえには薬はやらん!」とキレられてしまいました(結局くれましたが)。『早食い』せざるを得ない状況も改善して欲しいです。「いただきます!」で合掌してから10分間は離席出来ないように徹底するなど、受刑者全員に咀嚼回数を増やすよう『食育』の指導をすべきです。

50 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/10(日) 22:23:35
山口刑務所で募集している、情報処理科の職業訓練に参加したいと思っています(期間は10月〜6月)。週に一度の割合でどこかの刑務所の『職訓』の告知が張り出されており、以前から興味があったのですが、正担の職員からは「配役して3ヶ月は経たんと、おまえのこと何も分からへんし推薦出来ん」と言われていて、申し込みを見合わせていました。統括矯正処遇官に願せんを出すのは自由らしいので、こちらの熱意が伝わるまで片っ端しから各刑務所の職業訓練(PC関係のみ)に申し込む予定です。情報処理科は人気が高いらしく、配役して一ヶ月ちょっとの人間が選ばれることはまず無いらしいです。面接が行われるなら相手をたらし込む自信があるのですが・・・。法務省は、「作業を通して受刑者に正しい勤労習慣を与え、職業的な訓練を積ませ、必要な技術を身につけさせることによって受刑者の社会復帰を可能ならしめる」と通達しているらしいので、私のように職業訓練を希望するような更正意欲の高い人間には、全て訓練に参加出来るような環境を作ることが急務だと思います。結局、出所後5年以内に再収監される元受刑者の割合が50%近くにまで達するのも、「務所帰り→社会属性・職業スキルゼロ→負け組を自覚(金なし・職なし)→人生面白くない→シャブ・窃盗→再収監」といった負の連鎖が原因だと思います。「犯罪者の増加」「自殺者の増加」「失業者の増加」「生活保護家庭の増加」「自己破産者の増加」「ニートの増加」「少子高齢化(出産率の低下)」などは、ボディーブローのように後から国民が負担を強いられることになるので、今の内から予算を設けて対策を施すべきだと思います。刑務所では親に金品の差し入れをしてもらい、何不自由なく拘禁生活を謳歌している者も多いです。出所してから働いて返済しようだなんて誰も考えていません。私なんて郵便差入や面会の経費は私持ち(自己負担)だし、金を貸してくれとは言われても、経済的な援助など何一つ受けた覚えはありません。普段えらそうなことを言っているくせに、親に甘えっぱなしの受刑者ってのは非常に多いです。

ソフトボールは先週が3打数1安打、今週が2打数1安打で、通算成績は15打数10安打(打率6割6分6厘)となりました。大阪桐蔭はいきなり横浜学園と当たってしましましたね。大阪や神奈川の出場枠はそれぞれ2校ずつ欲しいものです。不公平さを是正しないと越境入学みたいな問題はずっとなくならないでしょうね。最後になりますが、新堂冬樹作品の採点をさせてもらいたいと思います。「黒い太陽(10.0)」「闇の貴族(9.5)」「鬼子(9.5)」「ろくでなし(8.5)」「無間地獄(8.5)」「炎と氷(8.0)」「溝鼠(7.5)」「カリスマ(7.0)」てな具合です。この人は恋愛小説も書いているらしいですが、私はハードボイルド大好きっ子なのでそちらはチェックしていません。大沢在昌(「新宿鮫」「天使の牙」等)や白川道(「天国への階段」等)の作品も大好きで、殆ど読んでいますね。塀の中で読むオススメの本などあれば教えて下さい。あっ、「大東亜戦争の正体(清水馨八郎)」は絶対読んで欲しいです!ではでは。 /8月6日(日)

51 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/11(月) 03:11:58
【連載15・16回目】 2006年08月16日記載
最近、中田英寿に似ているとよく言われる万次郎です。彼はいわゆる「雰囲気勝ち」な人で、顔のパーツそれぞれを冷静に見てみると、不細工といえなくもないので、私としては指摘されて嬉しい話ではありません。
刑務所では8月12日(土)から8月16日(水)までの5日間、お盆休みに入るため手紙の発信が8月17日(木)になってしまいました。そんな事情もあって、今回は8月21日(月)発信分と併せた合併号とさせてもらいます。5連休をもらったといっても、我々拘禁生活者はどこかへ遊びに行けるわけではないので、国家公務員である法務事務官(看守・職員)のための連休であるといえます。仕事(労役)をしなくて良いというのは大変ありがたいですが、何も休日が連続しなきゃいけないって事はないです。外国の刑務所を書いた本をいくつか読みましたが、日本のように働くことを義務付けられている刑務所は意外と少ないようです。私も可能であれば罰金を支払って作業拒否をしたいものです。
7月度の作業報賞金は666円でした。私の身分は10等工ということらしいですが、某全体主義国家の国民と大して違わない所得だと思います。ソフトボールの方は成績を大きく落として19打数11安打(5割7分9厘)。ランニング姿で石コロだらけのグラウンドにスライディングするので、身体中がすり傷だらけです(笑)。下半身の筋肉がようやく復活してきたこともあって、つい先日、4工場で一番足の速い人とサシで勝負して勝つことが出来ました。10月の運動会ではリレー(200m×5人)の選手に選ばれそうな雰囲気です。私は事情があって駒大苫小牧を応援しているのですが、最大6点差あった青森山田戦での逆転勝利は、生で観戦していて興奮しましたです(10対9で駒大の勝ち)。舎房全体でも盛り上がりました。ただ、両チームとも一塁への無駄なヘッドスライディングが多かったのが気になりました。あれは絶対にそのままかけ抜けた方が速いし、ケガを負うリスクも少ないです。

8月15日には小泉首相がやっと公約を守って靖国神社へ参拝に行きましたね。この人は色々な意味で運の強い人だったなぁと思います。この日の朝刊には、中国で9月1日以降、5時から8時までのゴールデンタイムに海外アニメ(主に日本製)の放送を禁止するとの報道もありました。北京政府の必死さが滑稽で笑えます。中国では最も視聴率が高い国産アニメでさえ、ドラえもん(日本製)の4分に1の視聴率でしかないそうです。日本人はアニメとマンガの持つ力を軽視しがちなので、もう少し見直すべきだと思います。「新しい教科書をつくる会」みたいな活動も良いですが、保守や右翼の人達はアニメやマンガの力をもっと利用すべきだと思います。特に街宣右翼の人達なんて、存在自体がマイナスイメージですよ。この文章を書いているちょうど今、これまたとある事情から私が応援している日大山形が今治西を延長13回の末、11対10で逆転サヨナラ勝ちしました。連休中に観た映画は「ミート・ザ・ピアレンツ」「1リットルの涙」「フライトプラン」「ロード・オブ・ウォー」「Mr.&Mrs.スミス」の5本。中でもニコラス・ケイジ主演の「ロード・オブ・ウォー」は私の好きなタイプの映画で、抜群に面白かったと思います。一昔前では白人が有色人種から色々なものを収奪していたことがありましたが、現在では国連の常任理事国というか戦勝国クラブ(米・英・仏・露・中)が発展途上国に武器を売りさばき、紛争や貧困を生み出しているのだと、映画の中で改めて認識しました。主人公のフリーランスの武器商人は、自信の商売を「グレーゾーン」と言っていましたが、正義や法律って何だろうみたいなことも考えさせられました。

52 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/11(月) 03:13:17
しかし暑いですよ!連休中の入浴は一回しかありませんし、半袖のTシャツも毎日着替えられる数を支給されている訳ではありません。支給される官物とは別に私物のTシャツを3枚購入しましたが、洗濯日に出せる上限が決まっているので無意味でした。他の受刑者より多い枚数を所持していても、洗濯に出して良い枚数の上限が決まっているので、結局は毎日Tシャツを着替えることは許されない状況です(違反すると「小票」を切られます。)。畳10畳のスペースに9人(定員7人)がすし詰め状態で生活しています。新法施行で法律が変わり、それぞれの領置物品を舎房で管理しなければいけないようになったため、以前よりも更に狭く感じるようになりました。保釈金を積んだ受刑者だけ塀の外から工場へ通えるようにするなどして、現在の過剰収容を解決して欲しいと思います。工場では私に月100万円で雇ってくれと言ってくる受刑者がいるのですが、100万円に値する仕事をこなす自信があって言っているのか疑問です。どうも、「オレは月給20万円の仕事しかようやらんけど、80万円余分にちょうだいや」と言っているように聞こえます。というか、残念ながら今の私に月額100万円の仕事を振れる余裕は当分の間ありません。出所したら一緒に商売(キャバクラや焼鳥屋)をしようと持ちかけてくる受刑者もいるのですが、わざわざ私がその相手と組むことのメリットを提示してくれる人はいないです。聞けば経験や資金が一切無い場合が殆どで、恐らく能力も無いのでそこには結局リスクしか発生しません。塀の中での関係は塀の外では無意味であると私は考えます。塀の中では領置金の額以外すべて平等で、過去や社会属性(学歴、職歴、経済力など)から切り離された個人が、人格と能力で付き合いをする世界です。文字通り裸の付き合いをしますし、同じ釜の飯を食います。なので、娑婆ではメリット(利害関係)を前提として物事のプライオリティを考えるのが当然であるのに対し、塀の中では感覚が麻痺して忘れそうになるのです。私は来月仮出所する仲間に対し、手紙や差入れなどは不要なので、自分の仕事や生活を頑張ってくれと言ってあります。塀の中での遅れは倍の努力で取り戻さなければいけないのですから。 /8月16日(水)

53 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/11(月) 03:51:27
【連載17回目】 2006年08月27日記載
好きな映画のベスト3は、「レオン」「ショーシャンクの空に」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」な万次郎です。他にももっと良い映画があったような気がするし、アニメ映画を入れるなよと言われちゃいそうですが。「逆襲のシャア」は私の好きなTMネットワークがEDを歌っているからという理由だけではなくて、単純に面白いからと言う理由でもう何十回と繰り返し観てますかね。TMネットワーク繋がりですが、今日はたまたま舎房で「ぼくらの七日間戦争」を観ました。この映画も3・4回観ていると思います。続いて制作された角川映画「天と地と」も、音楽を担当しているのが小室哲哉なので2回くらい観ています。うちの刑務所には「今月の生活目標」というのがあって、8月度は「酷暑中の過ごし方に留意する」「食中毒の防止に努める」となっているのですが、舎房の扇風機は11:00〜22:00までしか稼働しないし、舎房の共用で使う石鹸は月に一個しか支給されず、私物の石鹸を持っていない人は十分な手洗いを行えない状況です。夜の10時以降は暑いし蚊に刺されるし、狭いし、なかなか寝付くことが出来ないです。
工場で私と一番仲の良かったムショ仲間がもうすぐ仮釈放されます。出所したら私のハンドルネームを検索して、サイトや掲示板を探してみるとのことで、今から書き込みを楽しみにしています。しかし我々受刑者というのは、出所しても懲役の続きみたいなものですね。塀の中にいれば無料だった食費や家賃が娑婆では発生するので、多くの人はとりあえず何か日雇いの仕事でも探さなければいけましん。自分で起業するにしても、成功するには「資金」「器量(才能)」「経験」「努力」「人脈」「犯罪」などの要素が不可欠と考えます。私の以前の仕事では「器量」「努力」「犯罪」の3つの要素がありましたが、出所した際は「器量」「努力」の2つに加え、「経験」「人脈」とで合計4つの要素を保持することになるので、高い確率でビジネスを成功させる自信があります。

8月19日付けの朝刊によると、ホリエモンの初公判が9月4日に行われ、3日連続を含む週1〜3回の過密スケジュールにより、合計26回の公判で来年3月のスピード判決を目指すらしいです。通常であれば2年半はかかると言われている裁判ですが、公判前手続きを行ったことで大幅な短縮が可能になったとのことです。私の裁判の時は間にお盆を挟んだこともあって、次回公判までに2ヶ月近い期間が空いたこともありましたし、それ程複雑な事件でないにもかかわらず、初公判から判決までに実に7ヶ月もの期間を要してしまいました。人口10万人当たりの法曹人口が日本は22人と、米370人、英210人、独200人などと比べても異常に少ないことが遅滞裁判の原因だと思います。さらに私は大筋で容疑を認めていたにもかかわらず保釈が認められるまでに半年もかかったのですが、ホリエモンの場合は全面的に否認しているにもかかわらず、3か月で保釈が認められたのはどうにも不公平だと感じます。
ソフトボールは今週は4打数2安打(通算で23打数13安打)。特食には「フレンチプディング」というアイスクリームが出ました。ではでは。 /8月27日(日)

54 名無しさん :2006/09/11(月) 15:12:19

警告します。

 以下のサイトは他人の著作権他を侵害しています。
http://www.g-idol.com/

 説明するまでも無く元々の画像はプロのカメラマンである他人が撮影したものであり
著作権もそれを無断で使用する権利も一切貴殿にはありません。
さらにその画像を改変しており、これは著作権者に対する冒涜行為です。
もちろん被写体はタレントであり、それ自身に人格権財産権等の所謂肖像権が存在し
当然の事ながら貴殿が無断で使用する事は不法行為となり、引用や参考などと言う
言い訳が通用しないのは明白です。
 貴殿はこれらの画像を自己の利益の為に不法行為を承知のうえ無断で用いており
極めて悪質であると言わざるをえません。
 調査によると貴殿は詐欺事件で収監中であるとの事ですが、その様な状況下にも
かかわらずさらにこの様な不法行為を行っている事に順法意識のかけらも感じられず
怒りを禁じえません。
 よって数日の猶予期間後なお不法行為続行中である事が確認された場合、
各著作権保持者に報告すると共に行政機関に告発します。

 また以下の掲示板にも同様の画像が投稿されておりますので併せて指摘しておきます。
指摘後なお管理人が削除せずに放置する事は同様の罪に問われる事、
さらに現在は代理人が作業を行っている様ですが、同様に指摘後なお
代理人が削除せずに放置する事は共同正犯とみなされる事も申し添えておきます。
もちろん「他人もしている」などの言い訳は詭弁である事は明白です。

http://www.b-idol.com/

55 代理人 ◆/RUIqC0RtE :2006/09/12(火) 08:39:41
>>54
お手数ですが一読ください。
http://g-idol.com/talent.htm

56 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/12(火) 08:42:17
【連載18回目】 2006年09月03日記載
10月の第2週に開催予定の運動会に向けて、毎日下半身の筋トレや走り込みを頑張っている万次郎です。私は工場対抗の1000mリレー(200mx5人)に出場することになりそうですが、リレーは「オヤジ(看守)同士が”にぎっている”」と噂されるくらい盛り上がる種目らしいので責任は重大です。先日「外レク」中、「万次、おまえ足速いからちょっとビール買ってきてくれや」と同囚に言われましたが、「僕、ジャンプ力ないから(塀を乗り越えるのは)無理ですよ」と返しておきました。塀の中ではこんなくだらない会話のやりとりが多いです(笑)。中でもシャブで捕まった人たちの体験談は面白いですね。本人達も自覚はあるようですが、一度した話を何回も繰り返しますし、シャブ中しか分からない「あるある話」を嬉しそうな顔で話してくれます。

受刑生活を経験して思うのが、やはり常習的再犯者とそうでない者とはメンタルな部分で違うということでしょうか。残された家族(親・兄弟)に心配をかけて現金まで差し入れしてもらっているくせに、それを「返さなければいけないお金」と認識しないで「作業賞与金」を全て自分のお小遣いだと考えている甘えた受刑者が殆どです。東京では放送されない伝説のバラエティトーク番組、「たかじんのそこまで言って委員会」がDVDになったそうです(http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000FBFRDO/pp0c-22)。左翼がまだ強かった10年前では恐らく成立しなかったでろう過激な内容となっています。司会の辛坊アナ(読売)が良い仕事してて注目です。人気のクラシック少女漫画「のだめカンタービレ」が10月から「月9」でドラマになるそうです。ドラマの仕上がりはどうなるか分かりませんが、原作は間違いなく面白いので、コミックス全巻おさえといて損はないと思います(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4063259684/pp0c-22)。個人的にも、「ハチクロ」や「NANA」より好きな少女漫画ですかね。

「裏モノジャパン10月号」によれば、8月11日付の夕刊フジの記事に、「楽天市場で偽ブルガリ商品6万本以上販売。被害総額9億円」とあったらしいです。単価を計算してみると1万5000円になるので、キーリングかなにかだと思います。『楽天市場』や『ヤフーショッピング』は審査が厳しいことで有名ですが、何を持って「正規品」「偽造品」を判断するれば良いのかが難しいのかもしれません。8月31日発売の週刊新潮が、「水面下で捜査が進む『楽天』三木谷社長の『Xデー』」と題した記事を掲載したことで、楽天やTBSなどの株価が値下がりしているようです。こんな記事を見ちゃったら誰だって三木谷社長の逮捕を連想してしまいますし、気の毒な話だと思います。東京地裁は先月28日、共産党の政党ビラをマンションで配布したとして住居侵入の罪に問われていた荒川庸生(58)被告に対し、「共用部分への立ち入りを処罰の対象とする社会通念は確立していない」などとして無罪判決(求刑、罰金10万円)を出しました。私も若い頃に同じようなことをして罰金刑を受けたことがありますが(ポルマン語録http://www.p-manjiro.com/goroku/index.htm参照)、略式ではなく正式な裁判で争っていれば無罪判決を勝ち取れていたかも知れません。9月2日付の新聞に検察が控訴したとありましたので、高裁の判決にも注目したいと思います。「万引き」なんて言葉は江戸時代より使われていたそうですし、殺人やシャブなんかも万国共通で法に触れる行為であることは明らかですが、モノによっては事前に義務教育なんかで教えておいてよと思うような法律が多々あるように思います。「万次はもう捕まることはないやろ」と言ってくれる同囚受刑者もいますが、平均的でない人生を今後も送ろうとしている人間は何の容疑で捕まっても不思議ではありません。以前にサッカーを例題にして説明させてもらいましたが、ジダンのように頭突きをかましてペナルティ(退場)を受けることはないにしろ、普通とは違うクリエイティビティを発揮して頑張りすぎた結果、逮捕されてしまうという確率はゼロではないので、法律を良く勉強する必要があるように思います。私が年に1000%の利回りを出せるようなデイトレやスイングの必勝法を確立させたとします。私が友人や知人から、「100万円運用させてくれたら1年後に200万円にして返してやる」などと言って資金を集めたり何かすると、それは「業」と見なされて「出資法違反」に抵触する恐れがあるそうです。

57 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/12(火) 08:43:18
とにかく、仮釈放期間中は飲酒運転だけはしないよう気を付けたいと思います。早実の「ハンカチ王子」という呼び名は2ちゃん発だそうですね。子育て方法や品格の違いについて、亀田兄弟らとテレビや週刊誌で比較されているのが面白いです。亀田興毅についてはメディアが色々な意見を取り上げていますので、私が今更どうこう言うような問題でもなさそうですが、一言だけ言わせてもらうと、まだ子供(未成年)なんだし、大人の人と会話する時はちゃんとした敬語を使いなさいってことでしょうか。キャラを演じているのではなく、あの態度は思いっきり地金でしょう。私は若いロック歌手やアイドルが、「今日はみんなありがとう!」などと、コンサートなどで観客に対しタメ口で喋ることにも違和感を覚えるくらいです。亀田の親父はヤクザ顔だし、子供らは町のチンピラ顔。いや、モロに西成顔というか受刑者顔というか、気の弱そうな受刑者の「特食(わらび餅やアイスなど)」を「シャリ上げ」するような自分勝手な受刑者や、常習的再犯者らと同じような属性の人相をしていると思います。ソフトボールは2打数1安打で、通算を25打数14安打としました。そろそろレギュラー選考なんかも行われるとのことなので、暑さに負けず頑張りたいと思います。 /9月3日(日)

58 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/13(水) 12:35:56
【連載19回目】 2006年09月10日記載
今月から朝食のメニューの納豆が週2回に増え、とってもハッピーな万次郎です。娑婆へ出たらとりあえず納豆と甘い物(ケーキ・アイスクリーム・チョコレート)を食べまくりたいと思っています。塀の中では隔週土曜日の昼食に出る、白玉入りのぜんざいなんかが人気メニューとなっていますかね。私が今一番食べたいものは、とあるイタメシ屋のメニューにある、ホットチョコレートケーキにバニラアイスクリームなどをトッピングしたドルチェでしょうか。
今月6日には、紀子様が秋篠宮第三子(男子)をご出産されました。大変おめでたいニュースなので、我々拘禁受刑者にも「特食(おやつみたいな物)」くらい配食されるのかなと思っていたのですが、今のところそういった動きはなさそうです。
9月度の「今月の生活目標」は、「災害発生時に備える」「運動時の事故防止に留意する」となっています。9月1日には「防災の日」ということで、工場の食堂で防災訓練が行われましたが、ノラ犬のような臭いが付いた防災頭巾をみんなで数分間被るといった簡素な内容でした。もっとも、我々受刑者は普段から統率がとれていますので、いざという時もそんなに混乱するといった心配はなさそうではあります。うちの刑務所はA級施設(刑期8年未満の初犯刑務所、B級は再犯刑務所、LA級は刑期8年以上の初犯刑務所、YA級は26才未満の少年刑務所)なので、たとえ刑務所の塀が崩壊しても脱走しようと考える受刑者の数は少ないでしょう。

塀の中では毎日何度も点呼をとるのですが、語尾を短縮するためか、「4」「7」「9」の数字は「ヨン」「ナナ」「キュウ」ではなく、「シ」「シチ」「ク」と発音します。漫画や映画の世界では頻繁に「ホモ」の男性受刑者が登場しますが、少なくともうちの刑務所ではそのような気のある人と出会った事がないですし、それらしき噂も聞いたことがありません。私の持ち込み刑期は約20月(量刑24月−未決通算約4月)なのですが、今年の2月8日に判決収監されてから焼く6月が経過しましたので、仮釈放を約6月もらえると計算した場合の残刑期は約8月となり、そう考えると残りはあっという間かなという感じではあります。
第1回目の「書き込み」にもあったと思いますが、マイナスの経験もすべて取りこぼさずに拾っていくつもりです。収監された日から日記は毎日欠かさず書いていますし、様々なジャンルの本を速読して人一倍沢山読むようにもしています。新しい個人サイト、通販サイト、ポータルサイトなどのアイディアもたまりまくっていますし、インプットした知識は必ず何らかの形でアウトプットして行きたいと考えています。私は自分の思想や意見を発信・表現していくのが好きなので、それらを仕事として収入を得られる自分の環境や人生には大変満足しています。塀の中に入れられてはいますが、やりたくもない仕事(労働・労役)に追われ、毎週の休日や毎月の給料だけを楽しみに生きている塀の外の多くの連中よりは幸せな人生だという自覚すらあります。

今週のソフトボールは雨天のため1日もプレイ出来ず、成績は25打数14安打のまま。励まし、ツッコミ、質問などをお待ちしています! /9月10日(日)

60 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/23(土) 04:56:08
【連載20回目】 2006年09月18日記載
九等工になったことで、先月の作業報賞金が870円にアップした万次郎です(泣)。
金額の大小にかかわらず、自分の給料を他人に決めさせている現状は私にとって屈辱でしかありません。申し込んでいた山口刑務所での職業訓練(情報処理科)を認めてもらえませんでした。うちの刑務所で申し込んだ受刑者全員が審査で落とされたようです。面接も行わず、書類だけで何の審査か。限られた定員の中、私より相応しいと思われる何人かが選抜されたというなら納得は出来るのですが、仮にも「更正(勉強)したい」と願う受刑者全員を切り捨てるとは何事か!と思います。

9月16日付の夕刊によると、全国の拘置所や刑務所に収容されている受刑者の人数が7万人を超えたそうですが、これは主に再犯率の高さに起因するものと思われます。懲役(強制労働)による罰よりも、職業訓練などによる更正プログラムをもう少し充実させるべきですね。と、9月14日(木)以来入浴をさせてもらっていないのですが、現代社会の常識とは合致しないこのような生活習慣は、早急に改善されて然るべきだと思います。

うちの刑務所に関西テレビの取材が入りました。今月末か来月初旬に、「アンカー」という夕方の報道系番組で放映される予定らしいです。

「日本沈没」という日本の映画がお隣の韓国で大ヒットしているようです。余程面白い映画なのでしょう(笑)。
「ミクシィ」がとうとうマザーズに上場しましたね。私も通販で地盤を固めつつ、ポータルやコミュニティサイトの運営に力を注ぎたいと思います(出所してから)。あれだけネット右翼に対して冷たかった小林よしのり(漫画家)までもが、「テレビで世論を作る権力者を徹底的に叩く媒体が必要である。わしの『ゴー宣』は、このとおり描いて発売まで3週間もかかる」などとして、オピニオン誌「SAPIO (9/27号)」でネットの住人に協力を要請していたのが印象的でした。今日は「敬老の日」ということで、ちょうど今「三笠まんじゅう」とお茶が配られました。甘い!美味すぎる!!今週も雨の多い日が続きましたが、ソフトボールの成績は1打数0安打(通算26打数14安打)。私の場合、セーフティバントした方が出塁率上がるかも? /9月18日(月)

61 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/23(土) 05:24:45
>>29
>久々にお話・・・
えっ?誰だろう(笑)。残念ながら刑務所に収監されていますので、ケイタイでお話させていただくという訳にはいきません。こんなことになってしまい、誠にお恥ずかしい限りです。
その代わりといってはなんですが、可能な限りの表現でここにカキコいただければ嬉しく思います。
オンライン、オフライン問わず、保釈中に連絡できずじまいだった人が何人かいるのですが、出所後に必ず連絡させてもらう予定です。

>>30
おおっ!スゴイスゴイ。こんなこと日本初、いや世界初のことかもしれません。一房のY.Sさんが「元気で頑張って!」と言ってました。彼は運動会でムカデ競争に出るそうです。
関テレの「アンカー」には、『DARC(ダルク)』の断薬指導を受けている一房のKさんと五房のSさんへのインタビューが放送される予定です。
一房のUさんがMさんをボコボコにしてしまい、二人とも四工場から飛ばされてしまいました。Mさんの顔面は力士マンに張り手をされたルービックキューブマンみたい、というかアンパンマンと見間違うくらい腫れ上がっていました。

水野良の「ロードス島戦記」はもう買いましたか?現在、「ロードス島戦記 全7巻」「ロードス島伝説 全5巻」「新ロードス島戦記①〜⑤巻」が出ていますので、私との趣味の一致を信じてまとめ買いしてみてください。どうせなら、「女性アイドル画像館(www,g-idol.com)」などの私の運営サイトに貼ってある、アマゾンのバナーをクリックして購入してもらえれば幸いです。万一、内容が面白いと感じるものでなければ、出所後に私が責任を持って買い取りますので ^^;。

62 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/09/29(金) 06:32:10
【連載21回目】 記:2006年09月24日
来月10月に5類から4類へ進級出来るかどうか、今からとても楽しみな万次郎です。
うちの刑務所だけの話かどうかは分かりませんが、新法が施行されたことにより、今後は刑期の長さで算出するのではなく、毎年4月と10月に進級が審査されるとのことです。4類に上がれば「4類集会」に参加出来、羊羹やスナック菓子が食べられるハズだったのですが、来月から「4類集会」は廃止されるとのことで残念です。ただ、4類に上がれば手紙の発信回数が現状の月4回から月5回に増加となるので、10月は5週あることから是非進級したいなぁと思っているこの頃です。

「読書の秋」だからということでもありませんが、最近はハードボイルドやミステリーを読み倒している感じですかね。感想を書くスペースがないので、有名作家の著書を軽く採点だけ。

東野圭吾「赤い指(9.0)」「悪意(4.0)」、横山秀夫「半落ち(9.0)」「動機(8.5)」「第三の時効(8.5)」「顔〜FACE〜(8.0)」「看守眼(8.0)」「臨場(7.5)」「ルパンの消息(6.0)」、馳星周「不夜城(8.5)」「不夜城〜鎮魂歌〜(8.0)」「不夜城〜長恨歌〜(8.0)」「漂流街(8.5)」「夜光虫(9.0)」「古惑仔〜チンピラ〜(8.5)」。あぁ、5年半振りとなる新宿鮫シリーズの新作「新宿鮫IX〜狼花〜」が出たらしく、次の私本購入日にでも買ってみる予定です。

動画共有サイト「ユーチューブ」ではアダルト動画の投稿を禁止している訳ですが、当然のように「ポルノチューブ」なるサイトが出来て人気らしいです。「国歌・国旗の強制は違憲」との判決を東京地裁が出したと、9月22日の朝刊にありました。こんな非常識な国家が世界で尊敬される訳がないですよ。自民党の総裁選挙は「アベシッ!」じゃなかった、安倍氏の勝利となりました。新内閣の官房長官は町村氏、外相は麻生氏辺りで決まりですかね。麻生氏は「島耕作」や「のだめカンタービレ」が好きなどと漫画好きを公言しており、ネット上のアンケートではダントツの人気を誇っているようです。「イラクの給水車に『キャプテン翼』のイラストをペイントしたら、大人気でどこからも攻撃を受けなかった。日の丸より効果がある」との氏の発言や、「3J(漫画・音楽・ファッション)」という文化外交論も何気に素晴らしいと私は思います。うちの刑務所では土日祝に限り、NHK大相撲をテレビ放送してくれます(土日祝以外の日はラジオ放送)。横綱の朝青龍が負ける度に座布団が乱舞するのですが、あれは行儀が悪いというか、非常に下品な感じがするので観客席の人には自重して欲しいと思います。あと、土俵の下にマットを敷くとか、肘や膝にプロテクターを付けるかすれば、怪我で休場する力士も減少しそうな気がするのですが、そういうのは駄目なのでしょうか?

今週は運動会の練習(リレー、玉入れ、ムカデ競争、応援合戦 他)が忙しくてソフトボールの紅白戦はやっていません。
また来週! /9月24日(日)

63 モタ工場長 :2006/10/01(日) 23:41:24
仮釈放期間も終わり、そしてやっとネット環境も整いました。
貯蓄がほとんど無かったので現在非常に苦しい生活をしています。
刑務所を一歩出ると刑務所の事は忘れるというのを聞きましたが、自分が出所してみてこの言葉は本当だなというのを実感しました。
ポル万の事は忘れたりしないので安心してくだい。
ところでポル万の過去のカキコを読んでいこうと思ったんですが、内容もついていけないしなにより長文なので全部読めません!
時間があればボチボチ読んでいこうと思います。
運動会の結果報告と秋のソフトボール大会の報告楽しみにしております。

64 モタ工場長 :2006/10/02(月) 00:00:53
追伸
娑婆に出るといろいろ忙しく本を読む時間が全然ありません・・・。塀の中ではあんなに読書していたのに、今は全く読書していません。
娑婆は忙しいなあと実感しています。
でもせっかくポル万が進めてくれたので、絶対読もうと思います。
Y.Sさんにもよろしくと言いたいのですが、これは手紙には書けないと思うので残念です。
一房の話は興味津々です。また何かあれば、書ける範囲でお願いします。

65 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/10/04(水) 15:57:46
【連載22回目】
体が引き締まってきたことが嬉しくて、大浴場や検身所で裸になる際、パッション屋良の一発芸(筋肉芸)を繰り出して笑いを取っている万次郎です。
逮捕時75kgあった体重も、カロリー制限された規則正しい刑務所の食生活で、62kgにまで落ちましたからね。まぁ、ズボンのウエストサイズが合わなくなるので、出所後は甘い物を食べまくって、67・8kgくらいまで体重を戻す予定ではあります。特に減量を意識してご飯を残したりとかはしていないのですが、やはり10月11日(水)の運動会に向けて走り込みを行っている成果が出ているのだと思います。私は1000mリレー(200mX5人)で2番手を走ることになったのですが、この2番手という順番が個人的に一番オイシイのではないかと思っています。1番手というのは差が付いていない状態から一斉にスタートするため、どのような順位で帰って来るにせよ、2番手にバトンを渡した時点で各走者そんなに差は付いていないと思うんですね。1番手が1位で帰ってきたならそのまま逃げ切るまでですが、1位以外の順位で帰ってきた場合は一気にごぼう抜き出来るチャンスがあるので、やはり2番手を走る選手はオイシイといえます。実際に私は中学校の時のクラブ対抗リレー(200mX4人)で2番手を走り、2人をごぼう抜きして野球部をトップに導いていますしね。って、こんな偉そうなこと言ってて本番で失敗とかしちゃわないか心配ですが、重圧や緊張なら法廷での検察の反対尋問を上回る状態はなさそうなので問題ナシです。

9月26日(火)に、奈良少女誘拐殺人事件の小林薫に死刑判決が出されました。彼は一人しか殺していない訳ですが、死刑判決については英断だったと思います。しかし、死刑の次に重い量刑が無期(とはいっても10年ちょっとで仮釈放)というのはバランス悪くないですかね?他の先進国の様に終身刑を用意すれば良いとも思えないですが、昔と比べて平均寿命なんかもはるかに長くなった訳ですし、「炊場(炊事作業に従事する工場)」の受刑者以外毎日入浴させてもらえていない現状一つ見てもそうですが、なんかもう法律自体が古すぎるように思いますね。そうそう、小林被告は前刑の時、私がいる刑務所の六工場で働いていたらしいです。

SNSの「mixii(ミクシィ)」人気に便乗して、「sexii(セクシィ)」やら「nixii(肉シィ)」なるアダルト系のSNSが支持されているそうです。こういう”スキマ”を狙っていく精神は素晴らしいですよね。SNSは日本で始まったサービスではないですし、他のインターネット後進国へ持ち込んで同じサービスを行うと面白いかもしれません。タイ辺りへ移り住み、アフィリエイトで円やドルを稼ぎながら、別途でSNSの普及に努めるとか。web2.0時代の新しい生き方だと思います。

私が未決収容者から受刑者へと資格異動したのが今年の3月なので、来年の5月に仮釈放をもらえると計算したなら(初犯刑務所の受刑者は塀の中でこんな計算ばかりやってます)、10月はちょうど折り返し地点となります。あと半分ですよ、半分!

阪神が9連勝して、一時は首位の中日に2ゲーム差まで迫りましたね。ここ数年は毎年思うことですが、中日が優勝したところで経済効果は知れている訳ですし、是非とも阪神タイガースに優勝して欲しいと願っています。また来週! /10月01日(日)

66 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/10/17(火) 02:41:05
【連載23回目】
10月度より優遇者措置が5類から飛び級で一気に3類まで上がり、かなり喜んでいる万次郎です。
生まれて初めて「インキン」を染され、かなり悲しんでいる万次郎です(涙)。いえ、塀の中の世界ではインキンや水虫を染されることくらい日常茶飯事ですし、取材をする側の人間としてはネタ的にオイシイとすらいえるのですが、この切なくてやりきれない気持ちは何なのでしょう・・・。インキンというものは発症の初期段階において、「チンキ」と呼ばれる消毒液をおタマタマに振りかけることで簡単に治る病気ではあるのですが、私の場合は太モモも付け根のみにできた赤い湿疹を「汗疹(アセモ)」だと思い込んでいたために治療が遅れ(半月放置)、かゆくて寝られなくなるくらいまで症状を悪化させることになってしまいました。感染ルートは大浴場の椅子からだと思います。「検身番号35番の他の工場の奴、出て来い!」って感じですよ。

運動会では大トリの1000mリレー(200m×5人)の他に、200m走(各工場で2名ずつ選抜)にも出ることになりました。ただ、雨天が続いたために9月29日(金)以来、外で運動させてもらっていないので本番当日に全力疾走して太モモが「ピキーン!」って肉離れを起こさないか心配です。「行け行け万次!GoGo四工(四工場)!」みたいな応援歌も作ってもらっているので、一位で帰って来られるよう頑張りたいと思います。

今日は「体育の日(祝日)」ということで、森永のチョコレート「DARS(ダース)」が配られました。個人的には明治の板チョコの方が良かったです。そういえば書き忘れていたようですが、9月23日(土)の「秋分の日(祝日)」にも、ちゃんと「特食」として月見団子が出されています。運動会のようなイベントがあったり、祝日にはオヤツが出たり、こうして見ると懲役生活も楽しそうに見えますかねぇ?ネットが出来て就寝時間が自由で、罰金を納めるなどで刑務作業を免除してもらえるのなら、もう少し塀の中で生活しても良いかなぁなんて思ったりです。なんてったって家賃と食費が無料ですし、この処遇と引き換えなら残刑期が倍に伸びても良いとすら思います。ただ、多くの受刑者は自覚がないようですが、塀の中にいる期間が長ければ長いほど、娑婆で頑張っている連中とは差が広がって「負け組指数」が上がって行くんですよね。もう少し官が受刑者の資格や免許(大型など)の取得に力を入れない限り、この「負のスパイラル」を改善することは出来ないと思います。施設内でのイベントも良いですが、どうせなら全国規模でのソフトボールや陸上の大会を開いて欲しい。私もここまで来たら「日本で一番足の速い受刑者」を目指したいですね(笑)。

67 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/10/17(火) 02:42:12
人生のアウトローに対しては個体としての自信を取り戻させることが重要で、更正可能な対象に適切なプログラムを施さないことは国家の損失だと思います。個人的には情報処理の職業訓練の申し込みを認めてもらえなかったことが腹立たしいですし、小型四級船舶や自動二輪の免許を取得出来る環境を用意して欲しいと思っています。ニート対策やその天下り団体に血税を使うより、受刑者の更生に予算を割いた方が確実に世の中のためになると思います。優越や劣等といった感情があるからこそ、人間は成長出来る訳ですが、「勝ち組」や「負け組」といった表現が示すように、「幸せ・不幸」の価値判断は「他人と比べて自分はどうか?」といった相対的な値により決定されるものと私は考えます。テクノロジーの進歩により我々の生活は格段に便利になりましたし、日本に住んでいる限り飢え死にする心配などありません。それなのに国内で年間3万人もの自殺者が出るのは何故なのでしょう?昔と比べて暮らしやすくなったにもかかわらず、格差により「不幸せ」を自覚したからに他なりません。更正意欲の高い人間に対し、娑婆に出て何の役にも立たないようなルーティンワーク(単純作業・流れ作業)を毎日強制するのはやめるべきですし、本の自弁購入(自費購入)についても冊数の上限を設けるのはナンセンスだと思います。罰を与えるばかりの刑務所の現状は「愚民化政策」と言わざるを得ないです。

10月の「今月の生活目標」は、「節度ある動作を励行する」「作業安全衛生心得を厳守する」となっていますが、抽象的すぎて意味不明な感じです。刑務所の中のことについては、「刑務所で泣くやつ、笑うやつ」「刑務所の中(漫画)」といった本が物語形式で読みやすいと思います。最近の作家の著書を採点。石田衣良「東京DOLL(8.5)」「スローグッドバイ(7.5)」「ブルータワー(7.0)」。登場するキャラが魅力に欠け、感情移入し難い。もう少し硬派な経済小説なんか書いてみたらどうでしょう?私は以下のような本ばかり購入しているので、一部の間では誤解されて「右翼」だなんて呼ばれています・・・。櫻井よしこ「この国を、なぜ、愛せないのか(8.0)」、渡部昇一「反日に勝つ昭和史の常識(9.0)」、清水馨八郎「侵略の世界史(9.0)」。井沢元彦の「逆説の日本史シリーズ」は、11巻の戦国乱世編「朝鮮出兵と秀吉の謎」が特に面白くてオススメです。以前にここで紹介した「大東亜戦争の正体(10.0)」「中国は日本を併合する(9.5)」は必読です!

来週の運動会の結果報告をお楽しみに。/10月09日(月)

68 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/10/25(水) 15:10:19
【連載24回目】
うちの刑務所では各舎房にチャンネルの選択権はなく、テレビ放送の視聴プログラムは全て官が強制的に決定する訳ですが、今クールのドラマ枠が「のだめカンタービレ」ではなく「セーラー服と機関銃」だと知ってガックリきている万次郎です。

いえ、長澤まさみは嫌いではないですよ。身長や顔の造りがデカイのが少々惜しいだけで、沢尻エリカや宮崎あおいらと共に将来を期待できる女優だと思っています。「のだめカンタービレ」は原作の方をこのコラムで何度か紹介していますが、ボケとツッコミの役割分担がしっかりとなされていて、腹がよじれそうになるくらい面白いです。ただ、舞台を日本からフランス(パリ)へ移してからは、面白さがパワーダウンした感じではあります。そういえば、今度はアニメ化されるとの情報もありました。ドラマの配役はのだめ役に上野樹里、千秋真一役に玉木宏、シュトレーゼマン(ミルヒ)役に竹中直人と、どれもハマリ役ばかりだと思います(シュトレーゼマンはドイツ人の設定だったと思うのですが・・・)。ちなみに「のだめ」とは主人公:野田恵のニックネームのことで、「カンタービレ」とは音楽用語で「歌うように」を意味します。漫画博士(オタク)として知られていて、舎房でも最新巻を所持している私は、このことを同じ工場の同囚受刑者から何度も質問されてたりです。

10月11日(水)に開催される予定だった刑務所の運動会は、雨天のため10月19日(木)に延期となりました。それはまぁ良いのですが、19日にも雨が降った際は今年の運動会自体が中止となるらしく「それはちょっと母ちゃんカンベン!」といった感じです。

今月から優遇措置が5類から3類に上がったことで、面会の回数は月2回から月3回に、手紙の発信回数は月4回から月5回に上限が増えました。身元引受人や外部の人間からの面会や手紙の受け取り回数が多ければ多いほど、仮釈放には多少有利だなんて言われてたりします。とりあえず来週は2・3類集会があるので、お菓子を食べられることが今から楽しみです。いい歳したイカツイおっさんらが、お菓子の一つや二つで大騒ぎする様は滑稽ですらありますけどね(笑)。

ダウ平均が初めて1万1900ドル台を突破したようです。この影響で、日経平均も5ヶ月振りに1万6500円台まで回復しました。中間決算発表後には1万7000円台まで上がりそうな勢いです。塀の中だと景気の回復なんて全然実感できないですけどね。景気の良い話といえば、グーグルがユーチューブを16.5億ドルで買収すると発表しました。ユーチューブのスタッフは億万長者となった訳ですが、莫大なサーバ経費が発生する動画の無料配信で、グーグルが一体どうやって収益を確保していくのか興味深く、今後の動きに注目したいです。ビル・ゲイツなんて、「なんであんなもの(ユーチューブのようなローテク)がうちで作れなかったんだ!」と怒り心頭だったらしいですよ。

日ハムが25年振りにリーグ優勝を決めましたが、なんだか新庄という選手は神がかり的な強運を持っているとしか思えないです。このまま中日を破って日本一になっちゃいそうですね。松坂のメジャーのポスティング、20億円くらいの値は付くんじゃないかと思っています。イチローで14億とかでしたっけね?こんな話のあとになんですが9月度の作業報賞金は816円でした。安月給は良いとして、仕事をもう少し選ばして欲しいです。農業などの土いじりや、キムチを漬けたりとか無理ですかね?

最後にネットで大人気らしいリア・ディゾンちゃん ttp://g-idol.com/ra/Leah_Dizon.htm を紹介しながらお別れです(笑)。また来週! /10月15日(日)

69 元上司 :2006/10/28(土) 13:32:54
久々にカキコします。万次郎君はいつ頃出所できるのかな?実は私はこれから壮大なる計画にチャレンジする事になりました。その際にあなたの力を借りたいという気持ちがあります。あなたが掲示板の書き込みによる内容を閲覧させていただくとなにか力になってくれるのではないかと・・・私はあなたがよく知っている人物です。ヒントを言うとあえて・・・日本人です!!としかいえないかな?あなたならこの意味わかるとおもいますが、ところで万次郎君はいまだにパチンコ業界には興味がありますか?又カキコの返事まってます

70 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/04(土) 10:19:37
【連載25回目】
工場から舎房への帰り、検身所での検身動作の際にパンツを後ろ側だけ降ろし、”半ケツ”状態で検身を受けるのがマイブームな万次郎です。

パンツを普通に降ろしてしまっては、オヤジ(刑務官)に「小票」を切られたり「取調べ」を受けさせられたりする恐れがあるので、後ろに並んで順番を待っている同囚にだけ見えるようにするための”半ケツ”です。舎房と工場との間で不正な物品の持ち込みをさせないようチェックするため、検身所ではパンツ一丁で全身を調べられたうえ、自分の「称呼番号」を言ったあとに口を大きく開けなければいけないのですが、後ろで”半ケツ”を見せつけられている同囚のリアクションを思い浮かべると、動作の途中で吹き出しそうになってしまいます(笑)。

さて、10月19日(木)に行われた運動会の結果報告をしなければいけませんね。大会当日は工場での作業も午前中のみで終了し、いつもより早めの昼食を摂って本番に備えました。開会式では国旗の掲揚と国歌の斉唱、所長と来賓の挨拶や選手宣誓が行われ、準備体操や休憩時間のBGMには、今年の6月にうちの刑務所へ営業・・・じゃなかった、慰問に来てくれた「Paix2(ペペ)」の曲が流れました。ちなみに、去年はOZONの「恋のマイアヒ」がエンドレスに流されたらしいです。うちの刑務所の運動会では、違う工場同士の連合チームを含め、合計10チームにより優勝が競われます。最初の種目は私も出場する200m走で、各工場(チーム)から選抜された2名の選手が4つのブロックに分かれ、一度に5名ずつが同時に走って順位を競うという、単純明快なルールです。ただ、楕円形のトラック一周(200m)からは第三コーナーと第四コーナーが外されていたので、実際の距離は160m程しかなかったように思います。で、一位には10点、二位には8点、三位には6点、四位には4点、五位には2点が加算されるのですが、私は最初のスタートダッシュで出遅れた、というよりは、やはり他の選手が殆どフライング気味なんですね(笑)。短距離走にもかかわらず、コースは「セパレート」ではなく「オープン」なので、第一コーナーを入る時点で四番目を走っていた私は圧倒的に不利な状態です。しかし、前を走っていた選手の一人が転倒してのをきっかけに、大外から一気に二人を抜き去り二位に浮上します。勢いで私の方に分があるのは明らかでしたが、それでも前を走る選手をコーナーでかわすのは至難の技です。ですが、一位を確実視されていた、四工場のもう一人の選手Sさんが前走で三位だったこともあり、ここは何としても私が一位を取っておきたいところ。第二コーナーを出てからはゴールまで一直線となります。ゴール手前30mの地点でついに一位を走る選手と並び、このまま抜き去るかといった大事な場面で私の下半身は突然フラつき、バランスを崩してまさかの転倒!多分、全盛期のイメージに衰えた体がついて行けなかったのだと思います。あちこちに傷が出来るし、色々な意味で痛すぎですよ(涙)。結局、レース結果は最下位となってしまいましたが、私はトラック競技でこのような悲惨な順位というか、一位以外の順位を取ったことがなかったので、ショックはかなり大きいです。四工場の観客席へ戻ると、当然のように同囚から非難や冷やかしを浴びましたが、私は最後に1000mリレー(200m×5人)の出場も残っているので、それらもある程度の加減はしてくれているようでした。。。

71 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/04(土) 10:21:31
後半のプログラムへ移る前に10分程度の休憩があり、マクドナルドのチーズバーガーとチキンナゲット、ソーピード(スポーツドリンク)がグラウンドで配られました。私は普段、モスバーガー以外のハンバーガーは食べないのですが、刑務所の中ではどんな食べ物も美味しく感じられます(マクドがモスに勝てるのはポテトだけ)。ちなみにナゲットの「不正授受」が何件かあり、こんな日であるにもかかわらず、4・5人が挙げられたらしいです。

最終種目の1000mリレー(200m×5人)では、第一走者から四番目のバトンを受け、次の第三走者へは三番目のバトンを手渡すことが出来ました。レース結果は5チーム中4位。もう少し上の結果を狙えると思っていたのですが、上には上がいたということですね。特に七工場のNさんにはどう頑張っても勝てるような気がせず、私も少々思い上がっていたようで反省しなければいけません。我らが四工場のその他の成績はというと、玉入れが一位のウォーターリレーが二位と健闘し、ムカデ競争、綱引き、玉転がしなどはあまり振るいませんでした。

考査工場から舎房が一緒だったNさんが運動会当日に「希望寮(釈前寮)」へ上がってしまったため、この場を借りて運動会の報告をさせてもらいたいと思います。もうすぐ仮釈放なので、モタ工場長さんの様にBBSへカキコしてくれることを期待したいです。玉入れは地味な種目でありながら、他のどの工場よりも力を入れて練習したことが功を奏した思います。綱引きは身長2mの巨神兵の様なTさん(元相撲取り)を先頭に持ってくるなど、綱引きのセオリーを無視した配置が敗因だと思います。総合成績では七工場がダントツの点数で優勝を決め、四工場は二位の五工場とわずか2点差(奇数点が存在しないので実質1点差)の三位に終わりました。

その日の最後、工場の食堂で終礼を行った際、「ちょっとみんな聞いたって。万次から一言あるそうです」と計算工のMさんに話を振られます。「え〜、ぼくがズッコケたせいで2位を逃したという噂があるようですが、全くその通りです。ホンマ、スンマセンでした」と皆の前で謝るハメに(笑)。「おまえ、二位と二馬身差つけて勝つとか言うとったやんけ!」「満期願箋を書いて、来年もう一回四工場で走れ!」などの声があがったので、「来年は来賓で玉転がしに参加します」とか適当に返しておきました。結果は散々でしたが、色々と盛り上がって楽しかったです。

つい先日、二・三類集会へ初めて参加することが出来ました。今回配られたお菓子は、ポテトチップスとドラ焼き、そして「BOSS(サントリー)」の缶コーヒー。久しぶりに飲んだ缶コーヒーは思った以上に濃い味がして美味しかったです。

16日(月)付の朝刊によると、中川昭一(自民)が「日本の核武装(保有)の議論もされるべき」とテレビ番組で発言したことに対し、小沢一郎(民主)が「とんでもない話」として講義の声を上げているらしいです。「非核三原則」は条約でも何でもありませんし、防衛上必要が認められれば憲法の改正などせずとも日本は核兵器を保有することが可能です。周辺が保有国ばかりとなった極東(東アジア)において、日本は世界中で最も核武装すべき国であるのに、議論自体をタブー視する雰囲気はどうかと思います。大沢在昌の「新宿鮫⑨狼花」が売れていますが、あれだけ伏線を張って期待を煽っていた割にはイマイチな内容でした。「新宿鮫①(9.0)」「新宿鮫②毒猿(9.5)」「新宿鮫③屍蘭(9.0)」「新宿鮫④無間人形(9.5)」「新宿鮫⑤炎蛹(10.0)」「新宿鮫⑥氷舞(9.5)」「新宿鮫⑦灰夜(8.5)」「新宿鮫⑧風化水脈(10.0)」「新宿鮫⑨(9.0)」ってな具合。ですが、大沢作品には鮫シリーズ以外にも10点満点をあげられるものが10作品近くあったりです。それらの紹介はまたの機会に。ではでは。/10月22日(日)

72 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/13(月) 13:20:57
【連載26回目】
先日「半年V(ブイ)」と呼ばれるワッペン(無事故章)をもらい、ベテラン工としての自覚が出てきた万次郎です。もっとも、無免許の受刑者にボイラーの操作をさせていた(29日付朝刊より)ことからも分かるように、行刑施設の安全意識レベルというのは大したものではないですが。

四工場の衛生夫Nさんなんかは「三年V」を付けてたりしますが、無事故が続けばそれだけ「仮釈放」の審査で有利になるそうです。「事故」というのは作業時の事故以外に、「小票」や「取調べ」のことを指します。来年のゴールデンウィーク辺りに「仮釈放」をもらえると計算したなら、残日数はだいたい半年くらいということになりますかね。留置場での拘禁生活がちょうど半年くらいでしたが、あの時の方が精神的には辛かったですよ。「終わり(ゴール)」がいつなのか全然分からない上、数千万単位の経済的損失が頭の中をよぎり、そりゃあ頭の毛も抜けるって話です(笑)。

そうそう、来月の「工場対抗ソフトボール大会」に向け、応援団の連中が私の応援歌を作ってくれたので紹介したいと思います。(キューティーハニーOPの替え歌で)♪パソコンオタクの万次郎 オデコがまぶしい万次郎 こっちを向くなよ万次〜 だってまぶしい だってまぶしいんだもん お願い〜 お願い〜 ズッコケないで〜 万次フラッシュ!

↑えと、これって応援歌なんですかね?(汗)最初は「一髪打ってよ 万次〜」とかのフレーズもあったらしいのですが、このままだと「毒」と「ネタ」だけになって応援歌としてバランス悪いと思います。まじめな話。「ズッコケないで〜」というのは先日の運動会(200m走)でのことを言っているようですが、これも「内輪ネタ」過ぎて相手チームには理解できないと思います。と、私はパソコンオタクやエンジニアと呼ばれる対象に仕事を外注することこそあれ、私自身はそういう人種にカテゴライズされる程の専門性を有していないとの認識です。塀の中のコミュニティではインターネット未経験者の「ガテン系」ばかりなので、私はどうしてもマイノリティにならざるを得ないです。

「ネット情報なんて信用出来んの?」と考える人間がここでは大勢いますが、少なくともメディアリテラシー能力ではネット言論に優るものはないと断言することが出来ます。テレビや新聞で情報操作(歪曲・偏向報道、嘘のアンケート)を行えば、たちまちネット上で批判や検証の対象とされる時代になりました。ネットの世界で経済活動をする人間としては、テレビなんて低俗なものはCMスキップされまくって潰れてしまえとすら思いますかね。テレビのCM広告が成立しなくなってしまえば、その分だけネットでの広告価値が上がるというものです。情報操作を行うテレビ局は放送免許を剥奪されるべきですし、発行部数を詐称する新聞社は刑事罰を与えられるべきだとも思います。発行部数を偽って金品(折り込み広告料)を詐取したなら、それはやはり「詐欺罪」になるのではないでしょうか?

舎房には当然PCが置かれていないので、分からない漢字や事柄は「辞書」や「知恵蔵」なんていうアナログなツールを使って調べなくてはいけなく、かなり不便な思いをしています。毎週手書きで文章を作成するのも辛い作業ですね。ネットに繋げとまでは言いませんので、せめてワープロの使用くらいは認められる環境にして欲しいです。話が大きく逸れてしまいましたが、ソフトボールの試合でバッターボックスに立った際には、応援歌に合わせてヘルメットを脱ぎ、相手チームに一礼して額を晒すくらいの小技は使っていきたいと思っています(笑)。

73 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/13(月) 13:21:58
さて、11月は30日までしかありませんし、祝日が2日もあるので楽勝ですね。しかも、11月1日(水)は「開庁免業日」ということで、工場での作業は休み。毎月第一・三水曜日は教育的処遇日として、舎房でそれ用のVTR(「その時、歴史が動いた」系の教養番組)を観たり小説(雑誌・漫画は禁止)を読んだりして過ごすことになっています。第三水曜日の「開庁免業日」には「二・三類集会」もあるらしいので、それも今から楽しみです。このような発想はサラリーマン的というか学生時代を思い出すというか、なんだかひどく懐かしい感じはしますかね。「休憩時間まであと何分」「休日まであと何日」とか気にしながら、毎日洗濯機のツリボウ(三洋電機製)をライン作業により製作しています。「一日は何故24時間しかないのか」「コピーロボット(byパーマン)が5台あれば・・・」なんて考えていた頃とはえらい違いですよ。

「官本」に綿矢りさと金原ひとみ(どちらも芥川賞作家)の著書があったので読んでみました。採点は次の通り。「インストール(4.0)」「アッシュベイビー(3.5)」。『本を読まない人達のベストセラー作家』と呼ばれるYoshiの著書もついでに採点。「DEEP LOVE①(2.5)」「DEEP LOVE②(2.5)」「DEEP LOVE③(1.0)」「もっと生きたい(2.0)」。Yoshiの本は塀の中でも人気があるので、この場で悪口はちょっと言い辛いです。週刊誌では「週刊実話」「週刊大衆」「アサヒ芸能」のようなオッサン雑誌が人気ですし、「ドキュメント」や「ナックルズ」といったアンダーグラウンドな雑誌も、塀の中では不動の人気を誇っています。「アサヒ芸能」は、思想が右寄りな勝谷誠彦と左寄りな井筒監督が、同じ誌面で毒のあるコラムを発表しているのが面白いです。まぁ、あの雑誌の読み物で一番面白いのは、今井舞の「TV時評どくダネ」ですかね。ついでに紹介させてもらうと、国際情報誌「SAPIO(サピオ)掲載の大前研一のコラム「『最強のビジネスマン』講座」は、情報として非常に参考になる上に、メチャ面白いのでオススメです。

「強殖装甲ガイバー 24巻」「ベルセルク 31巻」「ヴィンランド・サガ 3巻」「のだめカンタービレ 16巻」などの漫画の新巻を入手したいのですが、うちの刑務所では注文してから購入まで一ヶ月以上かかるので、大変不便なんです。外から差し入れてもらったりとかもあるのですが、どうも連絡がスムーズにいかず、単行本や雑誌のタイトルがしょっちゅう被ります。BBSのレスの状態なんかも、外部からの手紙の連絡が途絶えているので、実はよく分かっていないのです。返事できなくてすみません。そもそも、この文章を毎週読んでもらえているのかも疑問だったりで・・・。あぁ、筆圧が強いので、ボールペンを持つ右手が痛いです。では、この辺で。また来週!/10月29日(日)

74 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/13(月) 14:23:11
【連載27回目】
このコラム、長文で難解なので読みにくいという意見が結構あるらしく、以降はもう少し短く簡潔に書いていきたいと思います。自分ではパカっぽく書いていたつもりなのですが、レスもあまりないようですしね。。。自分のサイト上でもっと告知すべきだったのかもしれません。

ソフトボール大会に備えて練習を頑張っています。キャッチボールでカーブを連投し、肩と肘の調子が悪かったりです。野球部の頃もキャッチボールでカーブを投げ過ぎ、ついには誰からも相手にしてもらえなくなった経験があります。ピッチャーでもないのに、これがまたビックリするくらい曲がるんですよね(笑)。打撃の方は好調で、通算は28打数16安打。今度は戦犯にならないよう、四工場の五連覇を目指して頑張るつもりです。

「プリズン・プレイク」の小説を読んでいます。タイトルの意味は「脱獄」でIQ200の弟が無実の兄(死刑囚)を助けるため全身にタトゥーを挿れて同じ刑務所へ収監されるというストーリー。元はアメリカの人気ドラマで、今日本でも深夜に放送されているんじゃないでしょうか(未確認)。小説に挿入されている写真を見ましたが、主人公の青年は男前ですよねー。登場人物の写真や小説を読んだ限り、雰囲気的に絶対面白いと確信しましたので、出所してからDVDを借りて観てみようと思っています。

11月3日(金)の祝日(文化の日)には、「特食」としてチョコパイと紅茶が配られました。11月度の「今月の生活目標」は、「日常生活全般について」「省エネ対策について」。ますます抽象的過ぎて意味不明。「〜について考える」とすべきでは?

11月2日(木)にN氏が出所しました。掲示板での再会が楽しみです。また来週!/11月5日(日)

75 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/13(月) 14:47:25
>>63 >やっとネット環境も整いました。

おめでとうデス。ラグナロクオンラインも良いですが、私のスペルバウンド[ www.p-manjiro.com/spellbound/ ] が運営再開したみたいなので、ぜひ一度プレイしてみて下さい。

>>64 >Y.Sさんにもよろしくと言いたいのですが

Y.Sさんと元相撲取りのTさんが「手紙くれ!」って言ってましたよ(笑)。「先に出所する人やから、出たら手紙くれよ」と私も中でよく言われますが、「娑婆に出たらそんな暇はないので無理」とハッキリ断るようにしています。先に出た者は、塀の中のことなど忘れて一生懸命自分の生活を頑張るべきだと思いますね。三房のIさんが新入りをイジメて(殴って)飛ばされました。古株だからといって既得権を独占したり、自分より一回りも年齢が上の人を相手にえらそうな態度をとるのはどうかと思います。まして「シャリ上げ(食べ物の搾取)」なんて最悪ですよ。「一日でも早く仮釈放をもらうため、トラブルには巻き込まれないよう気を付ける」というのが塀の中での私の生活目標なので、「そりゃ違うだろ」と思うようなことがあっても極力関わらないようにはしています。

>>69 >万次郎君はいつ頃出所できるのかな?

一応、平成19年5月頃を予定しています。「元上司」「日本人」「パチンコ業界」でサーチすると、対象はかなり少数に限定されます。NさんかMさんじゃないでしょうか?壮大な計画に興味はありますが、お力になれるかどうかについては分かりません。自分の会社という「組織力」も今は失いましたし、引き受け可能な仕事のキャパシティにも限界があるような状態だったりです。

カキコお待ちしています ^^

76 元上司 :2006/11/14(火) 09:13:19
そうですか・・・かなり賠償とかあるのですか?まぁ個人的な事はともかく引き受け可能かどうかはあなたのヤル気しだいでは?とにもかくにもNもMも共同でがんばってますわ!

79 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/11/23(木) 09:16:00
【連載28回目】

いや〜、寒い日が続きますね。舎房で本を読んでいても、指先がだんだん冷たくなってくるので辛いですよ。うちの刑務所には冷暖房が完備されておりません。まあ、職員(看守)の部屋ではそんなことないのでしょうけどね。これが逆に新潟や福井の辺りまで行ってしまうと、暖房がちゃんと完備されていて冬は快適らしいです。とにかく、11月でこんな寒さなのですから、今から気が思いやられますよ。

今週のソフトボールの成績は5打数2安打で、通算成績33打数18安打にしました。2安打の内の1本はランニングホームラン。私の打順は5〜7番に固定されそうな感じですが、私のような足の速い野球経験者はもう少し上位の打順にした方が良さ気ではありますかね。出塁した際、打球やアウトカウントを計算に入れた一瞬の判断が求められるためです。長打になった際に、前を走るランナーを追い越しそうになること、私の場合結構ありますからね。試合では盗塁が禁止されているのが残念です。

いよいよ来週の木曜日から工場対抗のソフトボール大会が始まるらしいです。大会とはいっても、外でのレクリエーション時間(休憩時間)を利用して、リーグ戦(予戦)やトーナメント戦(本戦)を行うといったもの。別段、ソフトボール大会のための時間枠が設けられるわけではありません。それならいっそのこと、期間を長くしてペナントレースでもやった方が面白いかもしれません。「運動会でのA級戦犯は万次や」とか言ってた同囚がいますが、どうせA級戦犯とB・C級戦犯の違いについて何も知らないと思います。塀の中のような小さなコミュニティで政治や宗教について論ずるのは危険なので、そのような会話は極力避けていますけどね。「代替番組」のことをみんな「だいかえ番組」って言ってたりしますが、そういうのも「”だいたい”でしょ」とは指摘しにくい雰囲気です。というか、どうでも良いですよねこんな話(笑)。

なんか最近、懲役に飽きてきたというか、早く家に帰りたくて仕方ありません。何のストレスも感じることなく、マイペースに仕事やネット上の創作活動に没頭できる日々・・・、最高ですよねー。出所したNさんがどんなハンドルネームで登場してくれるか楽しみにしています。「パクラーレンホンダ」とか「ファンキー・ジャンキー・ティーチャー」とか、私も色々と候補を出しましたが、どれもイマイチ。「モタ工場長」ってのは採用されました。

書くこともそんなに無いので、今週はこの辺で。/11月12日(日)

80 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/12/04(月) 16:09:22
【連載29回目】

覚えたてのムーンウォークを同囚らに披露するのがマイブームだったりです。先日は「大浴場」で一発キメてやりましたよ。床がツルツルすべるのでやり易いんですね。右手は額をおさえ、左手は腰の位置に。そのままフルチンで後ろへすべる様は、同囚らの笑いを大いに誘いました。微妙な"出来てなさ"が面白かったそうです。「何しとんじゃコラァー!」って、オヤジ(刑務官)に怒鳴られましたけどね(笑)。

さて11月16日(木)から始まったソフトボール大会ですが、我らが四工場は17日(金)に六工場と試合を行いました。私は七番レフトで先発出場。結果から先に言いますと、後攻の四工場が一回の裏に4点、二回の裏に6点を入れ、10−0の2回コールド勝ち。ホームラン5本のエラー0個という、幸先の良いスタートが切れました。もっとも、六工場は年輩の受刑者が多い、いわゆる「モタ工(モタ仕事が中心の工場)」なので、若者中心の我々「金属工場(ヤクザ工場)」の敵ではありませんでした。21日(火)に予定されている七工場との試合に勝てば決勝トーナメントへの進出が決まりますが、七工場は優勝候補に挙げられる程の強敵なので、気を引き締めて行かなくてはいけません。優勝は「子供会」のソフトボール大会で何度も経験済みなので、試合では全然緊張とかしないですね。ちなみに私の成績はというと、2打席ともフォワボールを選び、ホームベースを二度踏んでチームに貢献しました。というか、試合中一度もバットを振らせてもらえなかったのが残念です。チーム内のホームラン競争にも乗り遅れた感じ。

この日の午後に、六番キャッチャーのK.Nさんが懲罰で四工場から転役となりました。四工場としては大きな戦力ダウン。私は良くしてもらっていたのでアレなんですが、K.Nさんが房長をしていた一房では新入受刑者がしょっちゅう「作業拒否」で飛んでいましたし、「シャリ上げ」だの「殴った」だので懲罰を受けるのは時間の問題だと思っていました。最近、学校での「いじめ」が社会問題となっていますが、塀の中での「いじめ」の方が数倍性質が悪いと思います。確かに、対等に付き合う努力がバカらしく思えるようなショボイ受刑者がいるのは事実ですし、感情の問題なので相手のことを嫌うなとの強制は出来ませんが、それでも相手のことを一人の人間として尊重してあげるのが大人の態度だと思います。

15日(水)の「二・三類集会」は、チーズパンケーキとサラダ煎餅、サントリーBOSSの缶コーヒーが配られました。10月度の「作業報賞金」は1174円。八等工になったらしく、初の1000円台です。

昨日の晩に、ドラマ「弁護士灰島秀樹(3.0)」を観ました。例によってカッコ内の数字は10点満点中の採点です。うちの刑務所では「交渉人真下正義(1.5)」「容疑者室井慎二(1.5)」もビデオ放送されましたが、この2作品は「戦国自衛隊(1.0)」「スピード2(2.0)」と並ぶクソ映画だと思います。あの「踊る」シリーズは何で人気があるのでしょうかね?

警察小説の巨匠、横山秀夫の3作品を読みました。「影踏み(9.0)」「深追い(8.5)」「震度0(8.0)」。「めぞん一刻」「うる星やつら」で有名な高橋留美子の「1ポンドの福音」(非アフィ ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091511015/) が、ヤングサンデーにて5週連続掲載とのこと。この漫画、かれこれ5年振りくらいになるそうですね。「犬夜叉」などの「少年サンデー」掲載作品とは違い、青年誌に載る高橋留美子の作品は格段に面白いのでオススメです。パチンコ機「CR TRF」が発売されるとか。ウェブに情報あったらヨロシクです!/11月19日(日)

81 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/12/09(土) 00:29:20
【連載30回目】

我々受刑者にとって、毎日三度の食事は何よりの楽しみ。「今日の晩メシ何やったっけ?」みたいな会話はしょっちゅう交わされますが、このような質問に対して私は「カツカレー(笑)」と返答するようにしています。ちなみに「トンカツ」も「カレー」も同囚らにとって人気のメニューですが、「カツカレー」なんてメニューは今まで一度も出たためしがありません。最近では「カツカレー(笑)」と返答する度、「もう、ええって」などと言われてたりです。

「闘病生活、浪人生活、獄中生活、大成するにはこのいずれかを体験した方がよい」と言ったのは、アメリカの資本家カーネギーでしたっけね?塀の中というのは秘密主義で、人類最後の秘境みたいな部分もあります。私も最初の内は「探検隊」の気分で刑務所での色々な経験を楽しむ事が出来たのですが、最近はここでの生活もマンネリ気味で、「早くパロ(仮釈放の準備面接)来えへんかなぁ」といったことばかり考えています。

今週は雨天のためにグラウンドがぬかるんだ日が続き、我々四工場のソフトボールの試合は行われませんでした。他工場の試合は順調に消化され、うちと同じリーグの六工場と七工場の試合結果は、予想通り七工場の勝利に終わったようです。四工場が決勝トーナメントへ進出するためには、強豪の七工場に勝利しなくてはいけない訳ですが、娑婆での多くの人達にとってこんな情報はどうでも良いことかもしれませんね(笑)。

11月23日(木)には、祝日(勤労感謝の日)ということで、「特食」として「あんかけ餅」が配食されました。餅は歯ごたえがあり、上に盛られた餡(あん)はぜんざいの時に使ういつものやつですが、今まで出された「特食」の中で一位・二位を争う美味しさでした。食べ物は我々受刑者にとって最大の関心事で、グルメ雑誌やグルメ番組なんかも人気があったりです。

しかし、安倍氏は首相になってから全然ダメですね。いや、首相になる以前から発言にその兆候はみられたのですが、やはり一国の首相にもなると言いたいことも言えない状況になってしまうのでしょうか?政治やメディア(特にテレビ)が相変わらず「左」過ぎるだけで、大方の世論(特にネット世論)は安倍氏の本来の思想を支持してくれる人ばかりのはずです。他の保守系の政治家にも言えることですが、一部メディアによる誤解(曲解・歪曲)やバッシングを恐れず、もう少し言いたいことをちゃんと言って欲しいと思います。野党に「常識(?)がない!辞職しろ」とか言われても、無視して居直れば良いんですよ。昔のように、こういった発言が原因で強制的に辞めさせられるような時代ではなくなりました。仮に参院選で惨敗したとしても、あとには麻生氏や中川(昭一)氏が続きます。そんなに支持率が大事なのかと、もっと国家全体のことを考えろよと、安倍氏に近しき人達が彼のケツを叩いてやるべきですね。

結局のところアレですよ、左翼系や共産主義者の連中は自己満足したいだけの人間が多いんです。ボランティア活動や匿名での募金が好きな連中も、行為自体は悪くないにしてもあんなものは自己満足ですし、歴史をちゃんと勉強せずに、「我々日本人は先の大戦でアジア諸国に迷惑をかけた」とか言って謝罪したがる連中も単なる自己満足に過ぎません。「良い子ちゃん」な自分が好きなだけの連中は無視して良いです。彼らは隣国の人権侵害や核武装については何も言わないくせに、何故か日本の事になると・・・って、また長文になりそうなので今週はこの辺りにしておきます^^
ではでは。/11月26日(日)

82 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/12/15(金) 01:59:51
【連載31回目】

12月度の「今月の生活目標」は、「読書習慣の奨めについて」「年末年始の過ごし方に留意すること」となっています。ようやく工場と検身所にストーブが入りました。舎房は相変わらず寒いままですが、定員7名の雑居房(18.5平米)に9名が押し込められて生活しているので、拘置所の独居房よりはまだ暖かいのかもしれません。うちの房ではそのようなことはしませんが、新入りの受刑者は布団を縦に2つ折りにし、「ボブスレー状態」で寝なければいけないそうです。舎房に9人もいれば、朝の出房前はトイレの争奪戦で、まさに「ババ混み」といった感じですかね。

今週の「週刊新潮」に、「田代まさし塀の中でも薬漬け」みたいな見出しの記事が載っていたようですが、うちの刑務所でも眠剤や安定剤を一度に10錠以上服用している受刑者がゴロゴロいます。医務の先生に粘り強く訴えればいくらでも出してもらえるらしいのですが、副作用とかちょっと心配ですよね。

村上ファンドの村上氏がここへきて無罪を主張。何というか、有罪にならない自信があるのでしょう。私としては、「証券法違反」や「脱税」についても、「人を欺いて財物を得た」訳なのだから、「詐欺罪」を適用して欲しいと思いますね。何故に「商標法違反」だけで済ませてくれなかったのか・・・。恐らく「商標法違反」の罰則の上限が甘過ぎたからでしょう。来年の4月だったか、この法律が改正されて罰則も厳しくなりますので、違法な商売をしていないつもりの多くの卸業者、小売業者(特に量販店やパチンコ店)の方は注意が必要かもです。

さて、ソフトボール大会の予戦リーグですが、30日(木)に七工場と試合を行いました。前回に続き、今回も相手チームの先攻から。一回表にイキナリ3点を先制されるも、裏の攻撃ですぐさま4点を入れて逆転。続く二回表に4点を入れられて再び3点のリードを許しましたが、裏の攻撃で四工場自慢の打線が大爆発し、一気に9点もの大量点を奪いました。三回と四回は両チーム共に追加点ナシに終わり、試合は13ー7で四工場が制しました(決勝戦のみ五回まで)。とにかく、うちの3番・4番はスゴイの一言で、3番を打つ「計算工」のMさんは2試合連続のホームランを含む10割バッターですし、4番を打つ「班長」のIさんは「塀、越えるんちゃうか」と思えるくらいボールを外野の奥深くまで飛ばしまくります。私の成績は3打数1安打(通算:36打数19安打)。他のメンバーが打ちまくるので全然目立ちません。私の守るレフトはアホみたいにボールが飛んで来るのでとても忙しいです。決勝トーナメントは12月4日(月)から行われる予定で、これに2つ勝てば優勝が決まります。報告は来週に♪/12月3日(日)

83 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2006/12/16(土) 07:45:18
【連載32回目】

工場と検身所にはストーブが置かれて暖かいのですが、舎房へ帰ると凍てつくように寒いです。左耳だけがずっと霜焼けにかかっているのは、右向きに寝てばかりいるからだと思います(笑)。しかし「獄中記」はそれこそ星の数ほど出版されていますが、ブログ形式でリアルタイムな更新(アップロード)というのは、恐らく日本初の事かもしれないですね。

8日(金)に、年に一度の「総転房」が行われました。脱獄防止だか何だかの理由で、一年間過ごしてきたそれぞれの舎房を総入れ替えするというもの。一房の人間は隣の二房に、私のいた五房の人間は一房へ移ったのですが、いじめやケンカで転役者を相次いで出した旧一房を中心に、各舎房間で若干のメンバーチェンジも同時に行われました。私はその問題のあった旧一房へ加わることになり、新二房の「副房長」として新しいスタートを切ることに。前の房ではNo.5だったのが、新しい房ではイキナリNo.2まで昇格しちゃいました。揉め事のない、楽しい舎房にしていきたいと思います。

さて、ソフトボールの決勝トーナメントですが、4日(月)に洗濯工場と準決勝を行いました。今回も先攻は相手チームからです。初っぱなから相手チームの先頭バッターに左中間を抜かれ、ランニングホームランを打たれてしまいます。1点を追う一回の裏、すぐに同点には追いつけたものの、打線が繋がらず1−1のまま二回へ。二回の表に2点を取られてしまいますが、裏の攻撃で1点も返すことが出来ず、三回へ。相手チームの攻撃を0点に抑えたあと、裏の攻撃で一挙に6点を追加し逆転に成功。私もツーベースヒットを打って1打点を稼ぎ、チームに貢献します。このまま四回表を守って逃げ切ろうかというところに、レフトを守る私のエラー(泣)。イージーなフライをお手玉してしまいました・・・。7−5でワンナウト一・三塁の場面、浅く上がったレフトフライをキャッチしたあと、三塁ランナーがタッチアップしてホームへ走ります。しかし、私のレーザービームのような返球(バックホーム)がキャッチャーミットに突き刺さり、ランナータッチアウトでゲームセット。試合は7−5で四工場の勝利に終わり、最後を綺麗に締めた私はエラーという汚名を返上した感じでした。続く決勝戦は翌日に行われたのですが、ちょっとまた話が長くなっちゃいそうなので、来週にお話させていただこうと思います。今週はこの辺で・・・。/12月10日(日)

84 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/01/11(木) 02:55:04
【連載34回目】

今年も残すところあと僅かとなりました。私も年が明ければあと3ヶ月で仮出所なので、気持ち的にぐっと楽になりそうな感じです。「俺が出所したらパソコン教えてくれや」とか「ブランド品とか、商品何か(お友達価格で)買ったるわ」とか言ってくる同囚がいるのですが、実は人間と会話(TEL含む)する作業が一番時間を取られるので、出来れば用件はメールで送ってもらいたいと思っています。フリーダイヤルのサポートセンターなんてあまりないでしょうし、その辺りの事情を分かって欲しくて説明はするのですが、私のことを"ゴーマンな奴"だと誤解している同囚が何人かいたりです・・・。

22日付の夕刊によると、堀江被告に懲役4年の求刑が出たらしいです。例外はあるものの、求刑が3年以内でない限り執行猶予はまず付かないので、来年3月頃でしたっけ?有罪であれば実刑判決が下る可能性は高くなったと言えます。そういえば今週、「ライブドアの株は5倍に上がる」とか言っていたおばさん(細木数子)の番組を観ました。占いはともかく、「女は家庭的でありなさい」「夫を立てなさい」といった、あの人の保守的な思想は好きだったりです。一度、田嶋陽子辺りをゲストに迎え"ガチ"でトークして欲しいですね。新年1月2日(火)には小室哲哉とYoshikiが番組(TBS)にゲスト出演するそうです。以前から彼女の占いにべったりな小室はともかく、親友のYoshikiまで出るとなると、彼らのユニットglobeに何か新しい動きがあるのかも?

20日(水)の二・三類集会には、「トラ焼き」という名のドラ焼き、ブルボンプチシリーズのえびせんべい、そして缶コーヒーのBOSSが配られました。講堂にはクリスマスツリーの飾り付けなんかもありましたね。お菓子の総額は300円程度だそうですが、私としては「ポテチBIG(カルビー)」とサンガリア辺りの安い缶コーヒーの組み合わせ(約300円)がベストです。23日(土)には祝日(天皇誕生日)ということで、「特食」としてロールケーキとパックの紅茶が配られました。これも紅茶は要らないので、ケーキのグレードをもう少し上げて欲しかったです。

ビジネス関連の新書を中心に、相変わらず本ばかり読んでいる毎日です。ジョセフ・ジャフィの「テレビCM崩壊」はちょっと期待外れでした。刺激的なタイトルに興味を惹かれたのですが、例題がアメリカのテレビや企業ばかりで、全体的にも分かり難い内容でした。Yoshiの「Deep Love」などでお馴染み、女子高生御用達の出版社「スターツ出版」の「恋空〜切ナイ恋物語〜<上・下>美嘉 著」という本が売れているらしく、同囚らの間でも何故か大人気です。週刊誌の書評を読んだ限り、「Deep Love」と同様に中身がスカスカの下らない本。あの出版社、「ええ加減にせえよ!」と思う(笑)。

週刊サンデーで連載の始まった書道漫画「とめはねっ!」が面白いです。作者は「帯ギュ」や「モンキーターン」で有名な河合克敏。漫画「NANA」がアメリカでも大人気で、映画の方はハリウッドでリメイクが最近決まったとか。日本食や日本アニメ(ジャパニメーション)の人気ぶりは、同じ日本人として嬉しく思います。この間観たテレビ番組(ランキン楽園)に、「パリで聞く、好きな日本アニメソングランキング」なるものがあり、5位「セーラームーン」、4位「聖闘士星矢」、3位「NARUTO」、2位「エヴァンゲリオン」、1位「ドラゴンボール」となっていました。「聖闘士星矢」のOPなんて、オケが何気にメタルっぽくてカッコいいですもんね。私もカラオケでアニソンを歌わなければいけない局面には、この歌を原曲キーでシャウトしてますよ(笑)。東野圭吾の「手紙(10.0)」を読みました。沢尻エリカ、山田孝之、玉山鉄二の主演で映画も大ヒット中の、100万部を突破した話題の小説です。弟の進学費用目的というのが犯行の動機となっていますが、生活保護を受けるなり奨学金制度を利用するなりで解決出来た問題ですし、そもそもホワイトカラーの仕事に就きたいだけなら高卒で十分だろうとか思いました。酒鬼薔薇クラスの超有名人なら話は別ですが、犯罪者の兄を持った為に職場で差別を受けたり、ロックバンドがデビュー出来なくなったりするのはちょっと大げさ過ぎるとも思いました。ロックバンドという性質上、むしろハクが付く位なのに。他にもツッコミを入れたい箇所はありますが、物語としてはトータル的に面白かったのでオススメしておきます。ではまた来週!/12月24日(日)

85 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/01/12(金) 02:53:17
【連載35回目】

明けましたね。おめでとうございます。2年連続で最悪の年だったので、今年こそは飛躍の年にしたいと思っています。年末年始は12月29日(金)〜1月3日(水)まで6連休、1月4日(木)は1日だけ工場で作業をし、1月5日(金)〜1月8日(月)までさらに4連休。今までの人生でこんなに長い連休をもらったのは初めてなので嬉しいですねー。正月の三が日は毎食銀シャリ(白米)が出されます。お節やお雑煮、栗ご飯や紅白饅頭まで出され、娑婆にいる時以上に正月気分を満喫しています。この時期、寒空の下で空き缶を拾いながら生計を立てるよりは、塀の中の方が過ごしやすいと感じる人間がいるのも不思議ではありません。正月用のお菓子としてキットカット、堅ポテト、ガトーレーズン、アーモンドポッキー、チェルシー、ペプシコーラ、みかん5個も配られました。正月明けに体重を量れば、みんな2・3kgは増えているんじゃないですかね。去年の末から「外レク」も終了したので尚更です。年末年始用の映画は、官も気合いを入れて有名どころのDVDを用意してくれたみたいです。舎房での放送順に、THE有頂天ホテル(6.0)、ナルニア国物語(3.0)、男たちの大和(5.5)、ダビンチ・コード(8.0)。例によって、カッコ内は私が独断と偏見で付けた、10段階評価の点数です。ただ、有頂天ホテルだけは、放送途中で何度も総務部長に呼び出しを受けたので、内容はあまり分かっていなかったりです。何か取り調べを受けるようなことしたっけなと、ドキドキしながら行ったのですが、施設を代表して私に謝罪したいとのことでした。まずは次の記事を読んでみてください。

[原文ママ]
『今年7月、大津市の滋賀刑務所が所持品持ち出し用に出所した男性に渡した段ボール箱に、別の受刑者の名前が入った宅配便
の送り状が張られたままになっていたことがわかった。送り状には受刑者の氏名や入所番号とみられる3ケタの数字のほか、差出人の家族とみられる男性の氏名、住所が記されていた。この受刑者に届いた宅配便の箱を再利用したためだが、同刑務所はプライバシー情報管理のミスを認め、受刑者の家族らに謝罪する。』(以下略)
■ソーススキャン画像
http://p-manjiro.com/images/yomiuri.jpg

ここに書かれている受刑者というのが、よりによって私だったんですね。まぁ、私の情報はまだ良いとして、差出人の情報を漏洩させるとはどういうことかと(怒)。この件はちょっとここでは書き難い部分もありますので、出所してからじっくりとお話しさせてもらいたいと思います。シモヤケで手の指が真っ赤に腫れたので、舎房での手袋の着用を医務に申し出たのですが、私の要求を認めると他の多数からの要求も全て認めなくてはならなくなるとの理由で却下されてしまいました。凍傷軟膏を塗って、揉んで治せとのことです。そこで私は次のような願せんを用意しました。

下記事案に係わる面接願
12月26日(火)に凍傷(シモヤケ)と診断された。予防目的ではなく、当方のような治療目的の場合に限り、舎房での手袋の貸与及び使用の許可をお願いされたい。手袋は靴下と同様、防寒具の一種に過ぎず、別段、不正な目的の為に使用される類のものではないと思われる。これら衣類の着用を認めないことは、健康で文化的な(最低限度の)生活を保障した憲法(25条・生存権)に抵触するものと考えます。可否の回答をご用意いただいた上、面接の方をよろしくお願い致します。

さて、この願せんをいつ、誰宛てに提出しようかなどと考えている内、暖かい日が続いたせいか、シモヤケは自然に治ってしまいました。舎房で私物の靴下を、手袋代わりにして着用していたのが良かったのだと思います。あっ、そういえばですが、先程の新聞記事の件、タレコミをした元受刑者の氏名や連絡先を、刑務所側は読売新聞社から情報をもらって確認しているとのことです。この元受刑者とコンタクトを取り、解決に向けて動いてくれるとのことですが、それはそれでお願いするとして、情報提供者に対する守秘義務を軽んじる読売新聞社の姿勢って問題があるのではないでしょうか?いくら国(行政施設)からの問い合わせとはいえ、一個人の情報を簡単に第三者へ漏らして良い訳ありません。それとも、対象が犯罪者(元受刑者)であるから別に構わないとでも考えたのでしょうか?だとしたら配慮を欠いた差別であるし、許されることではありません。塀の中で私が出来ることは限られていますが、何か進展があれば追ってお知らせしたいと思います。今週はこの辺で。また来週。/1月3日(木)

86 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/01/19(金) 04:15:22
【連載36回目】

塀の中でこれを書くのもあと11回程度、47回目くらいで終了できたら良いなと考えているこの頃です。ちょうどNHKの大河ドラマと同じくらいの回数になりますかね。まぁ、出所してからもサイトを新たに立ち上げるまでは、しばらくの間このツールを使ってこちらの情報を送り続けることになりそうな感じです。

そういえば前回、正月は「銀シャリ(白米)」が出るなんて話をしたと思いますが、我々受刑者が普段どんな食生活を送っているかを、まだ話していなかったですよね。主食の米は白米と麦の比率が普段は7:3となっていて、A食(工場労務)が1.600キロカロリー、B食(室内労務)が1.400キロカロリー、C食(未決拘留者・禁固刑)が1.200キロカロリーと、消費するであろう熱量に応じて分けられています。身長が180㎝を超える者は増量されたりしますが、副食(おかず)は一律で1.020キロカロリーと統一されています。ただ、「シャリ上げ(不正授受)」をやる者とやられる者がいるためか、工場では同じ飯を食べているとは思えないくらい、同囚の体形には差があったりです。私なんか毎日(といっても晴れの日の平日だけ)グラウンドを走り回っていたので、周りが羨むほどのサラブレッドな体形?を維持しています。しかし、寒くなってきたことが理由で、外でのレクリエーションは春になって暖かくなるまで中止となってしまいました。年配者が外での寒さに耐えきれないからだと説明を受けましたが、娑婆で一歩も外を出歩かないなんて人は年配者であっても珍しい訳で、厚手の上着を施設が貸与するなりで容易に解決可能な問題のように思えます。「あいつら(受刑者)全員を外に出す作業は面倒だし、オレら(職員ら)も寒いから仕事中は外に出たくないし、上着や手袋を貸与するのはさらに面倒」とか考えているのではないでしょうか?

主食のご飯に麦が混ざっているのは一向に構わないですね。というより、健康のためにはむしろ大歓迎です。娑婆へ帰ったら自炊(未経験)して、麦飯、納豆、海苔、ワカメたっぷりの味噌汁、果物ばかり食べようと思っています。新谷弘実の大ベストセラー(120万部突破)「病気にならない生き方(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763196197/pp0c-22/)」という本にだいぶ影響を受けたんですね。舎房の同囚に奨めても誰も読んでくれませんが・・・。もっとも、シャブやシンナーやってたような人間が、今さら興味を持つような内容でないことは確かですけどね。大沢在昌の最近の著書を採点。「天使の爪(9.5)」「闇の狩人(9.5)」「ザ・ジョーカー亡命者(8.5)」「魔女の笑窪(9.5)」「ニッポン泥棒(9.0)」「新宿鮫⑨狼花(9.0)」「Kの日々(9.5)」。アフタヌーンで連載中のひぐちアサの漫画「おおきく振りかぶって」のアニメ化が決定しました。魔球や豪速球の登場しない、本格的な野球漫画なのでオススメです。

1月4日(木)に舎房で「ラストサムライ(8.5)」を観ました。塀の中に落ちて以来、初めて娑婆で観たことのある映画を観ることになりました。前に観たのはちょうど一年前で、保釈中の頃です。さすがはハリウッドといった感じで金がかかっており、戦闘シーンにはNHK大河にない迫力がありました。しかしこのサムライ達、明治初期と思われるこの時代に銃を一丁も所持していないというのは、ポリシーとか関係なく戦闘を舐めているとしか思えません。最後の政府軍との戦いでは500人の軍勢を動員できていたので、推定の石高は2万石程度と考えられますが、これくらいあれば領内に城とは言わずとも砦や寺院くらいは持っていたはずで、なにもわざわざあんな晴れた日の真っ昼間に野戦を仕掛け、火力で明らかに劣る相手に突貫する必要はなかったのではとも思いました。どうしても、帝国陸軍はドイツ(プロシア)、海軍はイギリスに倣ったイメージが強いので、トム・クルーズの役はゲルマン系の方がしっくりきたかもしれません。トム・クルーズ自身のことは、親日派ということもあって私は好感持ってたりです。ナベケン(渡辺謙)は相変わらずハゲカッコイイ感じでした。ただ、あの設定のままだと、よくあるインディアン映画をサムライに置き換えただけやんっ!って感じてしまいますかね。

8日(月)は祝日(成人の日)ということで、「特食」として肉まんが配られました。コンビニに売っているようなのより一回りくらい小さいサイズで、正直ガッカリでした。我々には明治の板チョコとか、あんなんで結構ですよ。今週はこの辺で。バイナラ!/1月8日(月)

87 名無しさん :2007/01/22(月) 03:10:52
お前はいつまで経っても全然反省してない、最悪の前科もんやな。

>>69
日本人ということは、ツイドラ店長のKとは別の派閥か?
元布施店やったんやろ?お前も。
それとも吹田か?

88 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/01/27(土) 17:20:19
【連載37回目】

1月度の「今月の生活目標」を言い忘れていました。「受刑中の生活目標を立てる」「共同生活の在り方を考える」となっています・・・って、こんな情報、必要なくないですかね?まぁ、今まで続けてきたので、出所するまで毎月お知らせして行こうとは思っています。

受刑者一人当たりの年間の矯正予算は270万円だと、何かの雑誌に書いてありました。塀の中にいれば衣食住で困ることはなく、我々はもう少し税金の有り難みを感じなければいけないかもしれませんね。借金取りも塀の中までは取り立てに来られないですし、考えようによっては良い所かもしれません。受刑者から月額10万円程徴収すればどうでしょうか?支払い不能な受刑者だけ刑務作業をさせられるシステムにし、そうでない受刑者は社会復帰に向けて資格の取得や文化的なレクリエーションなどに、より多くの時間を割けるようにして欲しいです。領置金が0円の受刑者にも、現在よりは職業訓練的な意味合いの強いプログラムを用意すべきだと思います。でないと、こんなところ(刑務所)に何年も拘束される者と、娑婆でコツコツキャリアを積み重ねている者との格差は拡がる一方ですよ。よりランクの高い学校に進学し、よりランクの高い会社に就職するという”レール”から脱線して、自分の現状に不満や劣等感を持っている者が刑務所の中では殆どなのです。ちなみに言わせてもらうと、大小問わず体にイレズミがある、色の入ったヤクザチックな眼鏡を好んでかける、眉毛を必要以上に抜く、おティンティ○に”玉”を入れる、シンナーの吸い過ぎで前歯が何本か欠けている、愛読書は「Deep Love」「BAD BOYS」「クローズ」「GTO」「ヤングマガジン」「ヤングチャンピオン」「ドキュメント」「マッドマックス」「裏モノJAPAN」というのが、ここにいる受刑者の平均です。私はこのようなおかしなセンスは持ち合わせていないので悪しからず^^。暴論ですが、これらの項目に該当する数が多ければ多い程、犯罪傾向が進んでいると考えて良いかもしれません。前に言ったかもしれませんが、「幸せ」とは相対的な概念であり、身近な他者との比較でその度合いが決定付けられるものだと私は考えます。決して自己満足だけでは語れない部分があり、塀の中には「不正な手段で一発当てるか、シャブでも打たなきゃこんな人生やってられねー、つまんねー。自分より若い奴にアゴで使われるのは嫌。出所したら焼鳥屋とかたこ焼き屋とか、何か自分の店を持ちたい(甘い認識)」みたいな思考の人が殆どです。「出所したらシャブには一切手を出さない」と言った同囚には一人も出会った事がないですし、対策を怠るとこれからも犯罪者の増加には歯止めがかからないと思います。下流に対するケアが十分でないと、中流や上流にまでしわ寄せが来て日本の国力低下に繋がるので、この辺りの問題をもう少しマスコミなどが取り上げたりする必要があるように思ったりするこの頃です。

チャンネル争いで喧嘩になるといけない(子供か?)という理由から、うちの刑務所ではテレビ番組の放送プログラムが”官”によって決められており、我々受刑者にはチャンネルの選択権が与えられていません。前回は長澤まさみ(http://g-idol.com/na/Nagasawa_Masami.htm)主演の「セーラー服と機関銃」でしたが、今クールのトレンディドラマ(?)の放送枠は、木村拓哉主演の「華麗なる一族」に決まったようです。これも過度な”番宣”がウザかったですよね。木村拓哉ってアレ、松田優作でも意識しているのでしょうか?演技の幅が狭く”キムタク”の役しか演技できない人ってイメージしか私にはありません。「キムタクが出るドラマだから、面白いに違いない」といった期待が同囚らの間ではあり、それはある意味正しいと私も思います。つい先日、映画の「NANA」を舎房で観ました。原作に沿った内容の脚本でしたね。途中に混ざっていたCMから察するに、昨年末頃にテレビ放送されたものを録画して流したのだた思いますが、「デスノート」の場合と同じで、続編の劇場公開に合わせたテレビ放送だったのだと思います。しかし宮崎あおい(http://g-idol.com/ma/Miyazaki_Aoi.htm)以外、ほぼ全員がセリフを棒読み気味だったのでビックリです。「NANA2」では”ハチ”の役を市川由衣(http://g-idol.com/a/Ichikawa_Yui.htm)がやるらしいですが、益々セリフの棒読み度がアップしそうな気配です(笑)。映画といえば「Shall We ダンス?」などで有名な、周防正行監督の「それでもボクはやってない」という映画を観てみたいです。痴漢冤罪モノは法律漫画などではお馴染みのネタですが、映像でこの手のモノを観るのも面白そうな感じですよね。

仮出所まで2ヶ月半、もう少しの辛抱なので頑張りたいと思います。/1月14日(日)

89 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/01/30(火) 14:47:50
【連載38回目】

大浴場の脱衣所で入浴開始を待つ間、同囚(全裸)の背中や尻にシャンプー液を垂らすのが流行っていたりするこの頃です。いい年こいたオッサン同士が、キャッキャ言いながら遊んでたりです(笑)。

予想より3〜4週も早くて驚きましたが、1月19日(金)に「本パロ」が来ました。「パロ」というのは「パロール(面接)」の略語で、うちの刑務所内だけかもしれませんが、準備面接のことを「準バロ」、本面接のことを「本パロ」と呼んでいます。近畿更正保護委員会の年配の男性から、出所後の生活についての他、次のような質問を受けました。

「酒は飲むのか?」「はい。少量ですが、嗜む程度に」「ギャンブルはするのかね?」「いえ、胴元(親)が有利なゲームは不公平なので嫌いです。宝くじすらやりません」「判決に不服はないか?(不服があって再審を希望するなどの場合は、仮釈放を受けられない)」「量刑に不服があって一度控訴しましたが、諸般の事情から取り下げました。起訴事実については大筋認めています」「キミの周りの人間、卸業者や取引先、従業員などは罪を受けたか?」「いいえ。逮捕や起訴はなかったようです」「卸業者が何の罪も受けてない事についてはどう思うかね?」「特に何も。正規のルートを使わない卸業者は数十社とあるので、責任の追及も難しいとは思いますが」・・・みたいな感じの応答をしました。

被害弁済の状況なども、裁判所からデータ資料をもらっているようでした。「非親族等追加記載願」という題名で提出した「願せん」もちゃんと資料としてコピーされていて、「この住所に書かれた名前の人間は、仕事は何をしている?いつからの付き合いや?犯罪歴はあるのか?」といった質問も受けました。それと何故か、先日の「個人情報漏洩事件」の記事(読売)のコピーまであり、事件の内容について詳細な説明を求められました。「記事の載った昨年末に、『”元受刑者”とコンタクトを取り、何か進展があれば追ってキミに連絡する』と総務部長より言われましたが、それ以降何の連絡もありません。そろそろ一ヶ月近く経ちますが・・・」と正直に答えておきました。私の勝手な予想では、仮釈放の日は3月8日(木)か3月15日(木)辺りになりそうな気配です。

1月9日(火)を最後に、朝食のメニューから突然納豆が消えてしまいました。官からは何の説明もありませんでしたが、新聞等の情報から「あるある大辞典2」で取り上げられたからだと知り、「この愚民共め!」と毒づいていたところ、1月21日(日)付けの朝刊に「納豆で減量、番組で捏造」みたいな記事が出てビックリ。あの番組がいい加減なことを言っているのは知っていましたが、あの手の番組での捏造やヤラセは、特に許されない事だと思います。

12月度の作業報賞金は1414円で、等工は七等工に上がっていました。1月17日(水)の「二・三類集会」では、バニラ味の「バウムクーヘン」とカルビーの「カッパえびせん」、ドリンクはいつものようにサントリーのBOSSが配られました。上映されたVTRは吉本新喜劇(つまらん)。TBSドラマ「華麗なる一族」が意外に面白かったです。アレって「神戸製鋼」がモデルなんですかね?出所したら肉より刺身よりアルコールより、まずは甘い物。パティスリーリョーコ(ケーキ屋・東大阪)のチョコレートケーキを食いまくりたいです。ではでは。/1月21日(日)

90 名無しさん :2007/02/02(金) 03:23:33
k一派のものだ!!

91 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/03(土) 05:01:14
【連載39回目】

26日(金)に2回目の本面接が行われました・・・というか、私が身内へ宛てた手紙の内容に問題があったらしく、面接官(近畿更正保護委員会の主査委員)と次のような応答を行いました。

「ここにある資料はキミが発信した封書のコピーだが、『工場で仲良くなった同囚が住み込みで働かせてくれと言ってきたので、これをOKした』とあるが、これはどういうことかね?」「(汗)ただの口約束で確定的なことではありませんが、そんな付き合いが出来たら良いなぁみたいな話をしたことが以前にありまして・・・」「わざわざ手紙に書いて第三者に報告するということは、それだけ決意が固いということのように思えるが?」「楽しい空想や夢を文章にしてみることは私の中で良くあることで、手紙は必ずしも私の思想や良心(日本国憲法の第19条でこれを保障)を100%反映したものではありません」「仮釈放中の遵守事項には犯罪と深く関わりのある者(不良仲間や暴力団員を指す)との付き合いや連絡を取ることを禁止しているのは知っているな?当然、刑務所へ収監されている者もこれに該当する」「そんな規則があるとは知りませんでした(同囚間の噂話で知り得ているのが普通だが、正式にはまだ聞かされていないので私に非はない)。遵守事項については厳守したいと思っています。」「こんなことは遵守事項以前の問題で常識だ。どういうつもりなのかね?」「24時間、狭い施設内で顔を合わせていますので、仲の良い同囚ができるのは人間であれば仕方のないことと考えています。ここには色々な人間が集まります。私も犯罪傾向の進んだ人間とは付き合いたくないですが、事件の共犯者という訳ではなくここへ入ってからのニュートラルな関係である訳ですし・・・」「キミはまだ反省が足りんようだな」「いえ、規則であれば従いますので、早期の仮釈放を・・・(終了)」

といった具合でした。ちなみに仮釈放制度の運用状況ですが、仮出獄率は2003年のデータで56%、仮出獄申請の棄却率は同年のデータで2.6%と何かの本に書いてありました。私の収監されている刑務所はA級刑務所(初犯刑務所)なので、在監中に事件送致された者以外は、ほぼ全員が満期を待たずして仮釈放となります。仮釈放は、「改悛の情」が見られ、刑期の3分の1(無期刑は10年)が過ぎて初めて対象となります(刑法28条より)。近年の棄却率は2〜3%だそうなので、今回の失点で私の仮釈放が許可されないだなんてことはまず無さそうです。まぁ、仮釈放制度は矯正施設側の裁量に依存した恩恵的な性格が強い為、仮に地方更正保護委員会が「仮釈放不相当(委員3人の合議で審理される)」との決定を下したとしても、審査に関する記録や資料の閲覧、不許可決定の通知を受ける権利や不服を申し立てる権利も保障されていないのが現状だったりです。要約して分かりやすく説明すると、「お前の態度は生理的になんかムカツク。ワシの目の黒い内は絶対仮釈させへん」とか面接官に言われたとしても大人しく満期出所する以外どうしようもないということなんです。そもそも被収容者である受刑者自身に仮釈放を申請する権利を与えないのがおかしいんですよ。こんな恩恵的で受動的な制度ではなく、更正や社会復帰に意欲的な受刑者のみが能動的に仮釈放の申請を行う制度に変えるべきだと私は思います。

92 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/03(土) 05:02:48
つい先日、「足引っぱったろか?」などと言われ、いきなりガラの悪い同囚の一人に顔面をグーで殴られました。この同囚の恨みを買うようなことをした覚えはありません。懲役は恐いところだと改めて思い知らされました(笑)。強いて言うと、仕事での私の作業スピードが、他の人間に比べてあまりに早過ぎるからなのかも。。。。ベルトコンベアを使った流れ作業で先頭のポジションを担当した際、他の人間が平均して1時間に1,100本程度(班長クラスのベテランで1,200本)しか部品を生産出来ないのに対し、私は1,400本以上を楽々生産して後ろへ流すので、「早過ぎて間に合わへん」「いよっ、Aラインのファンタジスタ!」「近江精機(出入りの業者)に就職せえや」などと言われており、動作の緩慢な一部の同囚からは好ましい対象ではないのかも知れません。しかしアレですよ、殴り返して罰を受けずに済むのは13才までの話で、ツッパリ漫画にありがちな描写(行為)は、告訴すれば「傷害」「窃盗」「恐喝」「強要」でみんな警察に逮捕されちゃいます。評論家の宮崎哲弥は、週プレ誌上で「いじめは刑事罰を新たに設け、厳重に処罰すれば良い」みたいなことを言っていましたが、刑務所内ではもちろんのこと、人間というのは集団を形成すれば幼稚園から老人ホームに到るまで必ずいじめを行う生き物です(いじめをなくすのは無理)。処罰の対象となるいじめとそうでないいじめとの線引きも難しく、これ(「いじめ罪」の新設)はあまり現実的な案ではないように思えます。それより重用なことは、学校などの施設側がいじめや暴力事件に対する、隠蔽体質(警察に通報しない、保護者に連絡・開示しない)を改め、被害を受けた側の防御方法として「ケータイで警察に通報(或いは先生が積極的に代行)」というのを徹底して教えることだと思います。私も塀の中で治療が必要な程の暴行を受けた際は、相手を訴えて領置金や作業報賞金を強制執行するつもりでいます。「足引っぱったろか?」という言葉、これは本パロ(本面接)を終えた受刑者にとっては本当に脅しとなる言葉なんです。なぜなら、100%の非が殴った側にあったとしても、場合によっては「喧嘩両成敗」で両方がペナルティを受ける可能性があるからです。殴られた側も、まず間違いなく工場を転役させられます。一応、「懲罰審査会」というものがあり、反論権は与えられているのですが、刑事裁判を模しているくせに弁護士はいませんし、経験者の話を聞く限り大した期待は出来なさそうです。

凍傷(シモヤケ)がまた再発してしまいました。就寝中、掛け布団の外に手を出してしまう癖があるからでしょうねー。消灯時間(21時)になると減灯はされるのですが、私には眩しくて右手で目の上を覆ってしまうんです。ここではアイマスクなんて貸してくれませんし・・・。同囚の中にはシモヤケの症状が進んで、指の関節辺りが化膿してきている者もいることですし、明日付の願せんに「手袋の使用許可を求めた面接願」と書いて提出する予定でいます。「パロ来てんのに、要らんことせん方がええぞ」と皆に心配されていますが、痛痒くて夜も寝られない程なのでこればかりは仕方がありません。もしも却下された場合、憲法に違反するとして先日の個人情報漏洩の件と合わせて訴訟も辞さない覚悟です。民事裁判の原告になるのは初めてではないですし、あんまり抵抗とかはないです。

「あるある大辞典」のせいばかりとも言えませんが、未だに朝食の納豆メニューが復活しません。TBSの連続ドラマ「華麗なる一族」、キムタク演じる万俵鉄平はどうやらおじいさんの子みたいですね。仕立ての良いスーツや現代風の髪型にツッコミを入れながら、毎週楽しみに観ています。スピリッツで連載中の料理マンガ「バンビ〜ノ!」がそろそろドラマ化発表の予感。長文失礼しました。また来週♪/1月29日(日)

93 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/07(水) 21:54:26
【連載40回目】

記念すべき40回目。読書中や手紙を作成中の同囚に漢字の読み書きをよく質問されるのですが、最近は「♪こう書いて、こう書いて、こう書くのっ!」と、”尻文字”で教えてあげるのがマイブームです。好きな女性芸能人を聞かれた時は、「櫻井よしこか金美齢」って答えていますが、こちらは意味が通じないらしくあまりウケません。「誰やねん!」ってつっこまれます(笑)。本当のことを言うと、最近では浜田翔子(http://g-idol.com/ha/Hamada_Syouko.htm)、小泉麻耶(http://g-idol.com/ka/Koizumi_Maya.htm)、海川ひとみ(http://g-idol.com/ka/Kaikawa_Hitomi.htm)、スポーツ選手では浅尾美和や澤山璃奈なんかがお気に入りだったりです。

シモヤケの治療のために手袋の着用許可を求めた件ですが、面接をしてくれたのは何故か処遇部長ではなく一区長。結論から言うと訴えは却下された訳ですが、面接官とのやり取りをありのまま書くと、どうも検閲に引っ掛かりそうな気がしてきたので、詳細は出所後にお話ししたいと思います。却下された理由についてはとうてい納得できるようなものではなかったですね。検閲については、あれは昨年12月上旬頃の話ですか、班長のI・Kさんが「工場ではノロウィルスの影響で病舎へ移される人間が相次いでおり、ボクも体に十分気を付けたいと思っています」と手紙に書いて発信しようとしたところ、「事実ではないことを書くな」と、検閲の職員より記述の削除を強制されたことがあったようです。

朝食のメニューに納豆が復活しました。「あるある大事典」の捏造が発覚してからすでに何日も経過していますが、実に3週間振りの復活となり、納豆好きな私としては嬉しい限りです。滋賀刑務所による私の個人情報漏洩事件が発覚してからもすでに一ヶ月が経過していますが、「”元受刑者”とコンタクトを取り、顛末については追ってキミに連絡する」と言っていたにもかかわらず、総務部長からは未だに何の連絡もないので不安です。正当な事由なくシモヤケの治療(手袋の着用)を認めないのは憲法第25条に抵触しているし、刑が確定済みの被収容者の信書を検閲することは憲法第21条に抵触しているし、施設側が恣意的に選んだ教誨師らによる「3分間講話(2ヶ月に1回くらいの割合で開催)」への強制参加も、やはり憲法第20条に抵触しているし、あとは何だっけ?、私の個人情報を漏洩したことはもろにプライバシー権を侵害しているように思います。

最近読んで面白かった本を2冊ご紹介。まずは『獄窓記』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/459107935X/pp0c-22/)から。秘書給与詐欺事件で実刑判決を受けた元衆議院議員によるいわゆる獄中記なのですが、罪名が私と同じ詐欺罪ということもあって共通項が多く、感情移入しながら1日で読み切っちゃいました。「裁判で刑を軽くするうえでも、秘書の名義貸しに関する政界における恒常性を主張するよう勧めてくれる人もいた」「政治の世界で生きていくためには清濁併せのむ度量が必要だと、勝手に思い込むようになっていたのだ」との記述があるのですが、私の場合も正規のルートを通さないいわゆる”ファクトリーモノ”を扱うブランド業者(卸売業者・小売業者)の数は、違法性を感じさせないくらい沢山存在しましたし、「大行は細瑾を顧みず(大きなことをやろうとする者は、小さなことにはこだわらない)」ではないですが、会社の創業者たる者、軌道に乗るまではグレーゾーン(というものは実はなくて「本物=白」か「偽物=黒」かのどちらか)であってもなりふり構わず突き進むものみたいな錯覚があったように今となっては思っています。
次は『アフィリエイトの神様が教える儲けの鉄則50』(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806125547/pp0c-22/)というハウツー本。私も思わず嫉妬しちゃうくらい、ネット収入について詳しく分かりやすく書かれていました。「残業するより副業しろ」だなんて良く言われますが、金と時間を得たいならネットを使った経済活動がやはり最適。堀江貴文(元ライブドア)も西村博之(2ちゃんねる)も笠原健治(mixi)も近藤淳也(はてな)も、みんなネットとの出会いで人生観から変わった人ばかりです。この本には紹介されていませんが、アフィリで一番儲かる商材はやはりアダルトだったり(http://g-idol.com/link2.htm)

2月度の「今月の生活目標」は「風邪の予防に努める」「運動時の負傷事故防止に努める」。イタリア料理漫画『バンビ〜ノ!』が松本潤主演でドラマ化されるとの発表。塀の中では料理に関する番組は人気が高いです。では、今週はこの辺で。/2月4日(日)

94 監獄ロック :2007/02/08(木) 06:15:30
万次郎元気にしてるか、今はかいつまんで、話するけど、俺もがんばってるから
、もう少し夏前までがんばってな。もしあれやったら連絡して濃いよ。とにかくがんばれよ。

95 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/15(木) 04:50:00
【連載41回目】

本パロ(本面接)を受けてから4週目に入っています。色々な過去のデータを元に予想すると(同囚らが勝手に予想してくれる)、私の引き込み日(工場での作業を終え、釈前寮へ上がる日)は2月15日(木)か2月22日(木)辺りになりそうな気配です。引き込んでから2週間後が仮出所日となる訳ですが、そうなると「3ピン(刑期の3分の1)」を切る仮釈をもらえることになる為、「そんなに多く仮釈もらえる訳ないやろ。絶対3ピンになるまで(4月中旬頃)引っ張られるわ」なんて意見もあったりで、この時期の受刑者が皆そうであるように、私も結構”グリグリ”だったりです。

この間なんて、新しい計算工のNさんにガセの引き込み日を教えられ、見事に騙されましたからね。工場で計算工や衛生夫を担当している受刑者は、作業内容の関係上、事前に同囚らの引き込み日を知り得たりすることがあるらしいのです。引き込み日がいつになるのかということは、本パロが来ている受刑者にとっては最大の関心事であり、この手の悪質なドッキリはまさかないだろうと思っていたのですが、ここが刑務所の中だということを私も忘れてしまっていたようです(笑)。
慎重な性格の私は「いや、まだオヤジ(職員)からは何も言われてないですし・・・」とか言っていたのですが、「万次、おめでとう!」とか言われちゃうと、100%ガセであると断言出来ない以上、「ありがとうございます。お世話になりました」って答えるしかなかったんですよね。舎房で別れの挨拶や「お別れ将棋大会」をやったのは何だったんだろうって思います・・・。

人権無視の国、中国では死刑囚からの臓器移植が頻繁に行われていて問題になっているようですが、臓器の移植とまでは行かずとも、日本でも我々被収容者に何か身体を張ったボランティアを課してみてはどうでしょうか?あくまで強制ではないのですが、献血や骨髄バンクへの積極的な協力はもちろんのこと、領置金の乏しい受刑者には新薬の臨床(「治験ボランティア(http://www.vob.jp/)」)へ参加させ、出所後に経済的理由から再犯を起こさせないようにするのが良いと思います。この身体を張ったボランティアに協力的な受刑者に対しては、処遇や仮釈放の面で反映させてあげれば良いですし、社会貢献や奉仕活動をさせることが当人らの更生にもうまく作用するに違いないです。我々被収容者には無限とも思えるような時間がある訳ですし、数万人単位にも登る受刑者の協力が得られれば、多くの命が助かることと思います。年に数回、講堂で感謝状を読み聞かすなどすれば、プライドを取り戻す受刑者も出てくるかもしれません。過剰収容の問題もありますし、名古屋の刑務所で職員が不祥事を起こしたからとかではなく、行政にはもう少し積極的に監獄法の見直しを考えてもらいたいと思いますね。

外務省のラスプーチンと言われた佐藤優が、『獄中記』なるタイトルの獄中記を出しましたが、お菓子類が食べ放題で作業も課せられない彼のような「未決拘留者(刑が確定していない者)」と、我々のような「既決拘留者(刑が確定した者)」とでは、所内生活の快適さに雲泥の差があります。元警視庁刑事という肩書きでテレビにも出ている、北芝健の『警察裏物語』という本を同囚に借りて読みましたが、腹が立つくらい内容がつまらなかったです。この本は何故か売れているらしいのですが、雑誌『裏モノJAPAN』の彼の連載コラムをたまたま毎月読んでいる私からすれば、年齢や経歴にも詐称疑惑が指摘されている彼の人格というか、存在自体あまり好きになれないです。とりあえず、刑務所や拘置所では警察モノや獄中記の類が良く売れますので、『前科者通信〜日本初の獄中ブログ〜』とか執筆出来ればチャンスでしょうね。

雑誌『週刊現代』発の大相撲の八百長記事が波紋を呼んでいるようですが、プロレスや笑点(大喜利)に飛び火しないか心配・・・する必要は無さそうです。ガチンコ勝負を徹底するなら、やはり土俵の下にマットを敷いたり、力士にプロテクター(肩、肘、膝)を付けさせないとダメでしょう。

2月11日(日)は「建国記念日」ということで、昼過ぎに「特食」が配られました。この日はちなみに大日本帝国憲法の発布の日でもあります。「特食」として「缶パン」が出てきましたが、同室のメンバー全員が「乾パン」が出てくるものだと思っていて、これがとんだ「”カン”違い」をしていたようです(って、オッサンの発想か?)。缶に入っていたと思われる筒状の形をしたパンの味は、バウムクーヘンに似た感じでとても美味でした。年度末のこの時期なので、所内の備蓄食糧を吐き出して入れ替える必要があったのでしょう。では、この辺で。納豆万歳!(何 /2月12日(月)

96 無料、安心サイト♪ :2007/02/15(木) 16:49:25
◇ 同意は下記URL内の女性様写真・詳細等を確認の上 ◇
◇ SEXをお楽しみ頂き高額謝礼金を手にして下さい! ◇

完全無料入り口 ⇒ ttp://sokuh.tabigeinin.com/

∞∞∞∞∞∞◆ 貴方様の得られた取得項目 ◆∞∞∞∞∞∞

¶ 下記URL内の女性とタダSEXをする事で
  高額謝礼金を受け取る事が出来ます!

¶ 高額謝礼金の現金にて希望額をお約束させて頂きます!

¶ 下記URL内の女性の個人プライベート連絡先は既に
  取得が可能です!URL内の詳細をご覧下さい!

¶ 貴方のご希望日時よりSEX逆援助関係はスタートされます!
  もちろんご希望日時は貴方様のご都合が最優先されます!

※最近流行りのワンクリック詐欺や架空請求が無いことはもちろん
登録されたお客様のプライバシーを守るための万全のセキュリティー体制も
整っております ので安心してご利用頂けます。

※他の女性も選びたい方はこちら⇒ ttp://sokuh.tabigeinin.com/

97 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/22(木) 11:33:39
【連載42回目】

本パロ(本面接)を受けてから五週目に入っていますので、もうそろそろ、来週の木曜日(2月22日)辺りには工場も上がって、希望寮(釈前寮)へ引き込みたいなぁと思っているこの頃です。

二・三日前から花粉症のアレルギー反応に苦しんでいます。今年の飛散量も例年より少なめらしいのでまだ良いですが、可能なら花粉の飛んでいない海外、北海道や沖縄に避難したいなぁとか思っています。我々日本人は清潔過ぎる生活環境が理由で、花粉症、アトピー、ぜん息などに悩まされているだなんて説があるそうです。有名な話では、統一されたばかりのドイツで東西住民のデータを集めたところ、花粉症患者の数は東ドイツ住民よりも西ドイツ住民の方が2〜3割多かったようですし、猿も花粉症にかかることはニュース映像などでも知られていますが、アフリカからやって来たばかりのチンパンジーをどれだけ花粉にさらしても、一向にアレルギー反応を示さないらしいのです。体の中にかっている寄生虫の数とかに原因があるとか言ってました。

舎房や工場でゴーグルやマスクを着用させてくれれば症状もかなり楽になるのですが、シモヤケ用の手袋すら認めてくれないので期待できる訳ありません。「医療上、必要性があると認められない」などと、同じようなことを言われて却下されるだけでしょう。その代わりと言っては何ですが、花粉症の薬なら申請すれば服用させてくれるそうです。眠剤や安定剤を一日に20錠近くも与えられ、フラフラになっている同囚もここでは珍しくないですからね。先日もそんなジャンキーが一人、作業拒否をして他所の工場へ転役となりました。基本的に薬は全て毒なので、私は花粉症用の薬すらも服用しないようにしたいと思います。

日本のプロ野球には殆ど興味のない私も、WBCやオリンピック、メジャーリーグでの日本人選手の活躍には注目しています。ネット上で「井川慶伝説(http://2chart.fc2web.com/igawa.html)」なるサイトを見て以来、ニューヨークヤンキースの井川慶選手のファンになってしまいました。ゲーム、ラジコン、将棋が趣味だという彼ですが、練習のモチベーションは「パワプロ(野球ゲーム)で自分の能力が上がること」らしいです(笑)。弟に「松坂の方が使える」と言われたことが悔しかったらしいです。同じチームメイトの松井も大概変人ですが、とても井川には適いません。「アメリカで将棋の普及に努めたい」と息巻いているらしいですが、これからも私達を笑わせて欲しいですね。

日本人よりも日本を愛する台湾人、黄文雄先生の新しい著書を二冊読みました。『嫌中論』は他の著書でも重複して書かれている内容だったり、相変わらずどこか読み難い内容でイマイチでしたが、『黄文雄の大東亜戦争肯定論』の方は日清戦争(1894〜1895年)の頃からの歩みや日本の世界史的な貢献について書かれていて面白かったです。舎房ではそれぞれが購入した週刊誌や月刊誌(旬刊誌)を回し読みしているのですが、私の購入する『SAPIO(国際情報誌)』や『will(オピニオン誌)』は誰一人として読もうとしません。「万次さんは難しい本ばかり読んで勉強熱心」などと言われているのですが、単純に読み物として面白いから読んでいるということが理解してもらえず、とても残念に思っています。同囚受刑者らにも愛国心を涵養させようと思うなら、やはりベタに小林よしのりの『戦争論』辺りから勧めなければ難しいのかもしれません。

98 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/22(木) 11:35:01
全然別の本になりますが、『2ちゃんねるで学ぶ著作権』というものを読みました。ネットでの事例に特化して紹介されていますので、ブロガーやアフィリエイターは目を通しておいた方が良いかも知れません。ユーチューブやウィニーでも問題になりましたが、私は基本的に著作権のような知的財産はパブリックドメイン(公共領域)に属されるべきだと考えています。知財の保持者が著しく経済的な不利益にさらされないよう、一定の保護は必要だと思いますが、そもそも現代のような高度に情報化された社会において、100%の割合で「自分の創作物(オリジナル)」と主張するのも無理があるように思えます。つい先日バーのピアノでアルバイトの学生にビートルズを生演奏させていたとして、経営者が著作権法違反で懲役10ヶ月(執行猶予3年)の有罪判決を受けましたが、このような事例は文化の衰退を招きかねません。2ちゃんねるの「ニュー速(ニュース速報)」という掲示板は、新聞各社の配信記事を無断でコピー&ペーストしているので、著作権的に問題があるのではと以前から思っていたのですが、引用記事のリンクを貼ることで新聞社側のウェブサイトのアクセス数も上がる(つまりは広告収入増)為、2ちゃんねる側としては今まで一度もクレームを受けたことはないそうです。これは著作権の公共財化の好例ではないでしょうか?この本はそんなことを考えさせられた一冊です。

17日付の読売新聞夕刊に、大阪府警が今年に入って1ヶ月半の間に押収した偽ブランド品の量が、過去最多だった昨年1年間の10万5000点を早くも上回ったとの記事がありました。奈良県警では一度に10万点を押収した例もあり、「税関職員でも本物と見分けるのは困難」「パチンコ店やゲームセンターの景品にも使われている(警察幹部)」とのことですが、塀の中で拘禁生活を送る私としては、店頭で堂々と偽ブランド品を景品として陳列させている全国のパチンコ店に対し、警察や検察は商標法違反と詐欺の併合罪で一斉に逮捕&起訴するのが「法の下の平等」かなと思ったりです・・・。いや、商標法違反の方をもう少し厳罰化すべきで(されるらしいですが)、詐欺との併合はホント勘弁して欲しいですよ。

1月度の作業報賞金は1345円、等工は変わらず七等工のままです。来週こそは良い知らせをお届けできると良いのですが・・・。では、また!/2月18日(日)

99 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/27(火) 21:09:25
【連載43回目

「今週二人”アガリ”らしい。その内の一人は万次で確定」なんて風説も流布されましたが、残念ながら今週も”アガリ”はありませんでした。仮釈放の遵守事項に「共犯者など素行不良者と交際しないこと」というのがあるらしいのですが、更生保護委員の話によれば被収容者や前科者も素行不良者の中に入るようです・・・って、だったら最初から「共犯者や被収容者(前科者)など〜」って書いとけよと思います。刑期を終えた前科者を素行不良者扱いして明記するのは、人権的配慮に欠けると思ったのでしょうか?「出所したら偽名で手紙送ってくれや。例えば”萬田次郎”とか?」「どうせ偽名を使うなら女性の名前にしますよ。”範田紗々”だと偽名ってバレそうなので、”糸谷めい”辺りで」みたいなやりとりは同囚らと良くしますが、これは本名で被収容者宛てに連絡を取ったことがバレると仮釈放は取り消しとなり、満期になるまで再び刑務所へ収監となる可能性があるからなんです。刑事事件を起こしても仮釈放は取り消されるので、15才だと知らずに仲村みう(http://g-idol.com/na/Nakamura_Miu.htm)みたいな子と関係しちゃっても、当然仮釈放は取り消しとなる訳ですね(なんだこの説明…)。飲酒運転もアウトなので、満期を迎えるまでは特に慎重な行動が求められます。

2月22日付の読売新聞朝刊に、2005年に全国74の行刑施設を出所した3万27人を対象とした法務省のアンケート調査で、「職業訓練を受けたかった」「刑務作業は社会復帰に役立たない」といった不満の声が多数あったことを紹介する記事がありました。法務省矯正局の話では、「高度な技術が身につく作業の確保が難しい」「希望する受刑者すべてが職業訓練を受けられる体制ではない」とのこと。同じ仕事をしていても正社員は年収500万、非正社員は年収200万、「カタギの会社に就職して年下の人間に偉そうに命令されるくらいなら、逮捕されるリスクがあっても元のシャブ屋の方が…」と考える同囚の数は驚く程多いです。受刑者に適切な職業訓練を受けさせない限り格差は広がるばかりですし、負のスパイラルは止まらない上、再犯率も下がりません。

2月21日(水)の二・三類集会のお菓子は、森永のダース(チョコレート)とナビスコのチップスター(ポテトチップス)、そして缶コーヒーのBOSS(サントリー)でした。集会でチョコが出たのは初めて♪3月2日(金)のMステにファンキーモンキーベイビーズが再登場。DJケミカル氏のパフォーマンスは、今回も大爆笑間違いなしです(笑)。また来週!/2月25日(日)

100 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/02/27(火) 21:29:58
>>76 >あなたのヤル気しだいでは?

諸事情によりレスが遅れました。スミマセン。ヤル気というよりプライオリティ(優先順位)の問題ですかね。出所したら1日に18時間くらい仕事をする予定ですが、何分金欠気味な為、即収入に繋がりそうな仕事から処理していくことになりそうです。メールを戴ければ、出所後に必ず連絡させてもらいたいと思います。

>>87 >全然反省してない

前科が付いてもいいじゃない 人間だもの (by みつを)

危機管理能力の無さを反省しています。個人資産を増やすことに興味がなかった為、社長の給料はゼロ円(会社の経費で飲食はしていましたが)、経理もテキトーでした。代表で好き勝手やりたいなら、監査として社会常識のある人間を雇うなど、今回の失敗を今後に生かしたいと思っています。

>>94

お久し振りです。カッコイイHN(ハンドルネーム)ですねー。仮釈は夏前ではなく、遅くとも4月中にはもらえそうな気配です。僕は今、本パロ6週目で、Y.Sさんが2週目です(K.Sは準パロもまだ…)。出所したらお店へ飲みに行きますよ。カラオケでは宇都宮隆バリのダンスでTMネットワークの曲を熱唱するので、スタンドマイクの用意をヨロシクです!

101 あのさ :2007/03/01(木) 01:42:50
法の無知は許されないでしょ
常識がないよ君

102 名無しさん :2007/03/03(土) 21:50:42
がんばれよこ
の板いつもみてるから出所したらこちらからメールします

103 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/08(木) 13:28:28
【連載33回目】

工場で「二列横隊」して「右向け右」をする際、私だけ”変顔”でみんなと逆の左を向いて、隣の同囚とにらめっこをするのがマイブームです(笑)。

左耳がシモヤケになってしまいました。布団から頭を出し、右にばっかり向いて寝ていたからだと思います。左耳に靴下をはめて寝ようとしたのですが、上手くはまらないばかりか、用途外使用ということで夜勤の職員にお叱りを受けてしまいました・・・。

さて、12月5日(火)に行われたソフトボール大会の決勝戦ですが、今回も相手チーム(八工場)の先攻からスタートします。投手戦になることは予想されていましたが、両チームともなかなか先取点が奪えずにいます。
二回裏、ワンナウト満塁の絶好の場面で私に打順が回ってきました。千載一遇のチャンスです。相手ピッチャーの初球を見事センターへ打ち返し、誰もが1,2点は入るかと思ったその瞬間、相手チームのセンターがダイビングキャッチの超ファインプレー。まさかノーバウンドでキャッチされるとは思っていなかったランナーは全員が飛び出していて、センターからセカンドへの素早い返球にあってスリーアウトチェンジとなってしまいました。
三回、四回ともに両チーム無得点で、0−0のままついに最終回を迎えます。猛打を誇る四工場が1点も取れないだなんて、誰もが予想しなかったであろう展開です。五回表の相手チームの攻撃、内野陣の悪送球があったりで四工場は先取点を奪われてしまいますが、失点は1点のみに抑えることが出来ました。

「逆転するぞー!」「オヤジ(四工場正担職員)を胴上げするぞー!」「おう」「オレらが一番じゃー!」「一番じゃあ」。最後の攻撃を前に、レギュラー全員で円陣を組んで気合いを入れます。ワンナウトランナーなしの場面で、私に2巡目の打席が回って来ました。ここは一発長打でも打って「お立ち台」に上がりたいところですが、大会中、同囚らに「やる、やる」と言ってまだ実行出来ていなかったセーフティバントの事が頭の中を過ぎります。相手チームのサードとピッチャーは守備が上手いので、バントして転がすなら当然一塁側。「バッター足速いでー」とキャッチャーにはバレているし、サードも前進守備ではありましたが、私は初球にセーフティーバントを決行します。ボールは狙った程には一塁側へ転がらず、ピッチャーがキャッチしてそのままファーストへ好送球。「あれはセーフやった」と多くの同囚は言ってくれましたが、紙一重のタイミングでアウトの判定。
その後は同点のランナーを出すも、逆転は成らずゲームセット。四工場の前人未踏の五連覇は達成出来ませんでした。
閉会式が行われ、所長からは有り難いお言葉を頂戴します。工場へ帰ったあと、「万次のあのライナーが抜けてたらなぁ」という声は多かったのですが、私も結果については残念に思っており、次の春の大会(5〜6月頃)は仮出所されて参加出来そうにないので、いっそのことペナントレースにして年中行事化されないかなどと考えたりです。

話は変わりますが、12月12日(火)に「応答書」なる書面を手渡されました。通常は「準備面接」の際に交付されるらしいのですが、私のように刑期が2年未満であったり、特に必要ないだろうと判断された場合は、「準備面接」は免除されて「応答書」のみの交付となるようです。この書面が来て平均で8〜12週後くらいに「本面接」が行われ、さらに4〜8週後くらいに「希望寮(釈前寮)」へ上がると言われています。「希望寮」への”アガリ”は仮出所日の2週前と決まっているので、私の仮釈放されるおおよその時期は、今から約14週(3ヶ月半)後、来年3月末くらいになるのではとの予想を立てる事が出来そうです。予想の通りとなれば、私は持ち込み刑期の3分の1(平均は4分の1程度)を超える仮釈放をもらえる事になるので、この早い時期に「応答書」が来た私のことを羨ましく思う同囚は多いです。

Yoshiの『Deep Love』などでお馴染み、普段本を読まない人や女子高生御用達の出版社「スターツ出版」の『恋空 〜切ない恋物語〜<上・下>美嘉著』という本が売れているらしいです。週刊誌等の書評を読んだ限りの判断ではありますが、『Deep Love』と似た中身スカスカの内容と思われるのに、これがどういう訳か同囚らの中にも購入を申し込む者が相継いでいてビックリ。他にも、「何か売れているらしい」という理由で購入する本を選ぶ同囚が多いのですが、そんな暇つぶしみたいな理由で、家族から差し入れてもらっている大事な領置金を無駄遣いするなと私は言いたいです!

11月度の作業報賞金は1147円、等工は前と変わらず八等工。工場で「プリン事件」が勃発しましたが、詳細はここで書けそうにないので、出所してからお話したいと思います。ではでは。/12月17日(日)

104 代理人 ◆/RUIqC0RtE :2007/03/08(木) 14:17:08
原因不明により上記の内容が書かれた手紙が手元に届きませんでした。

で、今週の手紙に同内容のものを再送してもらったのでこの機に掲載した次第です。

106 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/08(木) 14:25:57
【連載44回目】

↑という訳で、過去の日記やメモ書きを元に、コラムの第33回分を復元して再送させていただきました。一度書いたはずの文章をもう一度手書きしなければならないとあって、文章作成中のモチベーションは最悪でしたね。官が発信していないのか、受信した編集部側が原稿を紛失したのかは分からないままですが、手段がアナログなのでこうしたトラブルは仕方ないのかも知れません。

で、私はいつになったら工場を上がれるのでしょうか?本パロ(本面接)が来てから現在七週目なのですが、準パロから本パロまでが六週とかからなかったので、もう少し早く希望寮へ上がれるものと思っていました。。。”一月往ぬる、二月逃げる、三月去る”でしたっけ?2月はなんだかあっという間でしたね。いつの間にか「一年V(無事故章)」を腕に着けるほどのベテラン工にもなっちゃいましたし、いい加減娑婆に帰りたいなと思う今日この頃です。

ここ最近、私のことを「マンゲ」という不名誉(?)なニックネームで呼ぶ者が増えてきたので、それはあんまりだと抗議してみたところ、「マンゲタン」という可愛らしい(?)ニックネームで一部から呼ばれるようになりました。「韓国料理(サムゲタン)か!」って思ったりです(笑)。

つい先日、領置金不足で本の購入を強制的にキャンセルさせられてしまいました。残高が少ないことは自覚していたのですが、出所まで足りるだろうと思い、補充をせずにいたのは失敗です。「ハードカバーの高い本ばっか買ってるしや」「今日からルンペンって呼ばせてもらうわ」「金貸したろか?(制度上無理)」などと同囚らにもからかわれたり・・・。本好きな私にとって領置金の不足は死活問題。早速、外部より入金の依頼をする予定です。

3月度の「今月の生活目標」は、「積極的に作業に取り組む」「節度ある動作を励行する」。他にも色々と書きたいネタがあったのですが、今日は手紙の書き過ぎでかなり疲れましたし、この辺りで終わらせたいと思います。/3月4日(日)

107 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/14(水) 14:59:05
【連載45回目】

本パロ(本面接)を受けてからついに八週目に入りました。身元引受人もまだ保護士より何も連絡を受けていないというし、ホント、いつになったら出られるのでしょうね。

3月8日(木)より「外レク(屋外でのレクリエーション)」が再開されました。ソフトボール用のヘルメットが新調されていましたが、そんな予算があるのならサッカーボールを一個でも購入して欲しいです。スポーツは野球(ソフトボール)をさせておけば文句ないだろうだなんて、ちょっと時代遅れな発想ですよね。

3月5日付の読売新聞夕刊に、2ちゃんねる管理人の西村博之を相手取った名誉毀損などを訴える民事裁判が全国で50件以上起こされ、少なくとも43件で(ひろゆきの)敗訴が確定していることが読売新聞の調べで分かったとありました。彼は支払い命令に応じる気はなく、彼に対しての裁判を10件以上手がけた弁護士は、「勝訴しても被告に無視されれば打つ手がない。法律は常識人を想定して作られているが、西村氏は想定外の相手だった」と話しているらしいです。

私も借金を返してくれない相手に民事訴訟を起こした経験がありますが、裁判で勝っても相手に支払い能力がない場合や支払う気がない場合は、本当に回収が難しいんですよねー。消費者金融でお金を借りて返せなくなった場合も、真っ当なサラリーマンや公務員以外は特定調停や自己破産などを自ら行う必要もないということになり、これは本当に馬鹿げた話だと思います。

日興コーディアルの件はライブドアよりむしろ悪質だと思うのですが、検察の対応が全然違うのも不公平な話ですよね。あと、鹿児島県議選を巡る公職選挙法違反事件で、被告12人に無罪判決が出てニュースとなっていましたが、この件でも自白偏重の警察の捜査が問題だとしてメディアに取り上げられました。これでまた取調べの可視化(録音・録画)の議論が進むかもしれません。

「女性は子供を産む機械」などと発言したとされる大臣が、野党のフェミニストらに叩かれている映像を刑務所のテレビでも観ましたが、原文自体はそんな失礼に値するニュアンスではなかったじゃないですか。あれは反論できない相手に対するイジメですよ。私も警察が供述調書を作成する際に何度も感じましたが、調べ官の巧みな誘導と勝手な作文で、私が供述した当初の内容とはニュアンスが全然違った調書を取られてしまいます。起訴すれば有罪になる確率が99.9%というのも法治国家としてどうなんでしょう?イギリスなんて年間の逮捕者数は日本の10倍だというじゃないですか。それでもって、無罪になる確率もちゃんとそれなりに高いそうです。日本の司法制度はやはり問題が多いと言えるかもしれません。

ほしのあき(http://g-idol.com/ha/Hoshino_Aki.htm)や長谷川京子(http://g-idol.com/ha/Hasegawa_Kyoko.htm)や後藤真希(http://g-idol.com/ka/Goto_Maki.htm)などの芸能人に"偽乳疑惑"なるものがあります。"偽乳"自体は当然違法でないにしろ、それを"真正乳(天然乳)"だと偽ってDVDや写真集などの販売を行うことは、刑法でいう詐欺罪になるのではないでしょうか?食肉の産地偽装にも詐欺罪を適用すべきだし、「オーラが見える」とか言って経済活動する連中も同罪だと思います。堀江や村上のように目立つ人間は見せしめのために厳罰が下され、失脚した彼らを見て世間は安心するみたいなパターンは、もうちょっと何とかした方が良いです・・・って、かなりまとまりに欠ける文章になってしまいましたが、最近のニュースやら見て色々考えさせられたりです。

米議会でのいわゆる従軍慰安婦の問題や、南京での事件を描いた反日映画などの影響による、日本のイメージ悪化が心配です。今(自衛隊)も昔(帝国陸軍)も、日本軍は世界一規律正しく練度も高いというのが真実で、バグダッド(イラクの首都)では真珠湾攻撃を描いた映画『トラ・トラ・トラ』のビデオが大人気らしいです。「チャンネル桜」などが頑張っているようですが、ネットの世界では反日団体に対抗できそうにないですねぇ。

3月15日(木)に"アガリ"だった場合、出所日は3月29日(木)となり、2.9ピン(刑期の2.9分の1)の仮釈放をもらえることになるのですが、先週四工場から希望寮へ上がった同囚のI.Mさんの仮釈放は6ピンだったので、やはり私の場合は準パロ(準備面接)や本パロ(本面接)が来る時期が早過ぎたのかもしれません。というか、実は仮釈放の申請を却下されているんじゃないかとか、最近はネガティブなことばかり考えたりです。/3月11日(日)

108 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/14(水) 15:00:24
>>101 >常識がないよ君

塀の中は常識のない人ばかりですねぇ。それと私を含め、低学歴の者が多いです。経済的な事情で犯罪を犯したというよりも(それもあるが)、「学ぶ内容の殆どは社会生活で無意味な学問の修得に励み、それに耐えられた者ほど試験の点数に従いご褒美が貰える」という社会が用意したシステムに上手く乗れなかった者、つまり、親や学校に強制されたはずの"常識"を実践できなかった者が当然の結果として塀の中に行き着くような気がします。
あと、能力や人格の形成は環境によるものが大きいと感じます。また、独創性と非常識は紙一重で、「おっ、コイツなかなかやりよるな」と思えるようなユニークな人物がいるのも懲役の面白いところ(?)だったりです。

>>102

ありがとうございます。しかし、この板見てる人、私の身内や関係者ばかりで何だか閉鎖的な感じですねぇ。

109 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/21(水) 15:07:22
【連載46回目】

「洗濯工場からの情報によると、四工場の今週の"アガリ"は2名」とかいう風説が流布されてはいましたが、今週は私を含めて四工場からの"アガリ"はゼロでした。その作業内容の性質上、洗濯工場の人間は転役や転房の予定を事前に知り得ることができるのですが、私はもう"オヤジ"に直接言われでもしない限り、同囚らからの情報は信用しないことにしました。もう何度も騙されていますからね(笑)。ていうか、3月16日(金)に何故か3度目の本パロ(本面接)が行われました。仮釈放の取り消しや面接のやり直しとはまた違うようですが、追加で二度目が行われたことでも珍しいのに、私だけ異例の3度目の本パロです。「春のソフトボール大会が終わるまでゆっくりしていけや」「ネットでコラムとか書いてるしや」などと同囚らは言いますが、今回は手紙の内容を特に問題だと指摘された訳でもなく、「何故3度も面接を行ったのか?」の説明もない為、こちらとしては相手の意図が全く掴めない状況です。

そもそもの話ですが、彼ら面接官は何の法的根拠があって我々受刑者の信書を盗み見るのでしょう?あえて「盗み見る」と表現したのは、事前に同意書にサインをするなりして応じた覚えはなく、事実上事後報告だったからです。さも当然のように、手紙や封筒のコピーを資料として読み上げていましたが、私は未だに手紙の閲覧を許可した覚えはありません。あまりこのようなことを書き過ぎると仮釈放の請求を却下されそうなのでやめておきますが、とにかく出所できるのはもう少し先の話になりそうな気配です。まだ工場でブルーカラーのルーティンを何週も続けなければいけないのかと考えると、気分は憂鬱になりますよ。塀の中で行う作業は何の成長も達成感もありませんが、マニュアル通りの作業を辛抱強く課せられることで、社会の用意したレールの上を歩いて行ける人、つまりは"常識人"のメンタリティーを我々受刑者に涵養させることが官の目的なのかもしれません(考え過ぎか?)。

2月度の作業報賞金は1383円(七等工)と、どこぞの全体主義国家並の安月給。やっていることはまるでチャップリンの「モダンタイムス」の世界なのに、古株や班長の役得や既得権益(ここでは具体的に書けないが)を狙って、「職業訓練」への申し込みをしない同囚が多いのも私には理解できないです。「だって職訓から帰って来たら、舎房でまた"ケツイチ(ケツから一番目=新入り)"から始めなアカンようになるやん?」というのが理由だそうですが、娑婆へ出てからが"勝負"なのに塀の中で快適に過ごすことばかり考えていて、向上心がまるでないように私には思えます。

110 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/21(水) 15:08:25
最近読んで面白かった本を3冊ご紹介。まずは大前研一の『新・経済原論』ですが、これはビジネスやエコノミー(経済)にあまり興味のない人には少し難解かもしれません。まずはSAPIOで連載中の「最強のビジネスマン講座」や週刊ポストで連載中の「ビジネス新大陸の歩き方」などを書店で立ち読みするか、無料メルマガ「ニュースの視点」を試し読みして興味を持っていただくと良いかと思います。この人は非常にアイデアマンで、早くから日本の道州制について提言していましたし、米作農家などへの補助金は廃止せよとも言っています。日本の食料自給率の低さって問題視されたりしますが、どこかの国に経済封鎖されたとしても世界中の全ての国が食料を売ってくれないなんて事態はあり得ない訳ですし、全ての農家は保護などせずに競争にさらし、ブランド牛やブランド米など、競争を勝ち抜いて生き残った品目だけ国内外で売れば良いと思います。オーストラリアなどの国では国内の10分の1のコストで米の生産が可能なようですし、あまり「国家戦略」とかで国が余計な介入をすると我々消費者、国民が不利益を被るとも言っています。「ビジネス新大陸の歩き方(第110回)」では、北海道の良質なスキー場やゴルフ場、温泉や大自然などの観光資源を生かし、新千歳空港をアジアの「ハブ空港」にせよと言っています。暑い夏を過ごすアジアの人々にとって、夏は涼しく冬はパウダースノーが魅力な北海道は、"アジアのスイス"になる可能性が大いにあるとのことです。私の中で「首相にしたい人ナンバーワン」の人で、『即戦力の磨き方』『決定版「ベンチャー起業」実践教本』などの他の著書と合わせてオススメしたいです。

次に森健の『グーグル・アマゾン化する社会』ですが、これは『web進化論』『グーグル 既存のビジネスを破壊する』などと同様で、いかにグーグルとアマゾンのビジネスモデルが優れているかということが「これでもか!」というくらいに書かれています。

3月17日(土)付の読売新聞朝刊にはマイクロソフトが「ソープボックス」なる動画投稿サイトを今年の9月までに正式サービスとしてスタートさせ、グーグル傘下の「ユーチューブ」の追撃にかかるともありました。どちらのサービスもまさに「web2.0」、インフラを制してある種のプラットホームを目指さなければいけないということですね。

一方、国内に目を向ければ「堀江被告に懲役2年6月(求刑4年)」とかあるし、私も満期を迎えたらいっそのことタイやインドネシア(物価が安い)、台湾(近いし親日だし、飯だってウマイ)辺りに移住してネットビジネスをやろうかなどと考えたりです。英文をカタカナの日本語に自動変換(翻訳ではない)してくれるソフトなんてどうでしょう?英詞の歌をカラオケで歌いたい時の練習に便利で、例えばビートルズの『レット・イット・ビー』なら、「♪レディビー レディビー レディビー レディビー 〜」みたいな感じに、発音をそれっぽくカタカナで表記し直してくれるソフトです。私は英語が苦手なので、こんなのあったら便利なんですけど・・・。

最後に日下公人の『アメリカに頼らなくても大丈夫な日本へ』ですが、著書は普段willなどで良質の文章を書いている保守系の論客で、非常に面白く参考にもなりました。そういえばですが、石原慎太郎が自ら脚本を手掛け、製作総指揮を執った映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』がもうすぐ(GW明け頃)公開となりますね。まあ、いわゆる大東亜戦争(太平洋戦争)時の"特攻モノ"なのですが、「美しい日本人の心を後世に残したい」「『硫黄島からの手紙』よりずっとマシ」とか石原氏本人が言っていたそうですし、同じ"保守"の私としては今から公開が楽しみだったりです。そうそう、松本人志の初監督映画『大日本人』ってどんななんでしょうね?普段やってるコントの延長とかなら"お腹一杯"なので、真剣勝負な作品を見せて欲しいです。それではまた来週!/3月18日(日)

111 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/29(木) 08:14:43
【連載47回目】

本パロを受けてから10週目に入りました。いや、先日3回目の本パロに呼ばれたので、実はまだ2週目だという噂も・・・。
ついにこの間、「髪型変更許可願」なる「願せん」を提出しましたよ。この願せんは本パロを終えた受刑者なら誰でも提出できる権利があるのですが、髪型が丸坊主からスポーツ刈りになったとしても、洗髪(入浴)は相変わらず週2回しか認めてもらえないので、入浴日の前日辺りから頭が痒くて仕方がありません。洗髪しているのがバレて出所をのばされた同囚もいるので、私もそうならないよう気を付けたいと思います。

ていうか、また同じ工場の同囚に殴られましたよ。私があまりに平然としているので恐らく殴った相手もビックリしたであろうくらい、グーで思い切り顔面を殴られました。歯が欠けたり青タンでもできていれば告訴してやれるのですが、塀の中では特に証拠のないものを事件に発展させるのは難しいです。私を殴った相手にもこの間準パロが来ていたはずなのに、よくもまぁあんな無茶ができるものですよ。娑婆でやりたいことも特になく、仮釈放など要らないとでもいうのでしょうか?喧嘩なら腕力も弁論も負けない自信がありますが、失うものの少ない放火犯相手に戦うようなリスクは負いたくないです。

ヤクザ情報誌とツッパリ漫画が大好きで、「シャリ上げ」や暴行に何の罪悪感も抱かない連中との共同生活は、犯罪傾向の軽い受刑者の更生意欲、更生機会を奪っているように私には思えます。事件に発展した際には私も今いる四工場を去らねばなりませんが、損害賠償請求を起こして相手の財産を差し押さえたいと思っています。受刑者の「作業報賞金」が世間で言うところの給与に相当するとすれば、支給額の4分の1までが差し押さえ可能だったはずですし(数百円程度しか期待できませんが…)。

差し押さえといえば、3月20日(火)付の読売新聞朝刊によると、2ちゃんねる管理人の西村博之(HN:ひろゆき)氏が「払わないと死刑になるなら払う」「踏み倒そうと思えば支払わなくても済む。そんな国の変なルールに従って払うのはバカバカしい」などと発言しているらしいです。ある意味で痛快かもしれませんが、債権者の立場からするとたまったものではありません。月間1億円近くになると言われている2ちゃんねるからの広告収入も、その殆どを(株)ゼロの代取(HN:夜勤)が持って行くという噂もありますし、ひろゆき氏の預金口座も恐らく他人名義ばかりを使用しているでしょうから差し押さえ可能な口座を特定するのは困難です。

今週観た映画は面白かった。『ソード・フィッシュ』と『インサイド・マン』の2本です。犯罪者が逃げ切ってハッピーエンドというシナリオは、やはり受刑者からも人気が高いようです。テレビは血にも骨にもならない場合が殆どなので、塀の中であっても私は基本的には観ないのですが、映画だけは「あの映画おもろい、おもろない」といった知識の蓄積になるので、例え途中で面白くないことに気付いても、とりあえずは最後まで観ることにしています。

112 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/03/29(木) 08:16:38
3月21日(水)には祝日(春分の日)ということで、「特食」として大福餅(よもぎ)が配られました。この日は第三水曜日なので本来は開庁免業日でもあるのですが、翌々日の3月23日(金)に振り替えとなりました。二・三類集会ではブルボンの「チョトス」とグリコの「プリッツ」、そして缶コーヒーのBOSS(サントリー)が配られました(有料300円)。金・土・日の3連休は良かったですが、金曜日が"休み"だと図書より雑誌が配本されません。

週末を雑誌や単行本なしで過ごすのは辛いので、久しぶりに「官本」を借りてみました。横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』と『出口のない海』です。ちなみに「私本」は単行本や旬刊誌などだと、購入願せんを書いて提出してから舎房へ入って来るまでに一ヶ月以上のタイムラグがあります。いっそのこと、週刊誌以外はアマゾンに注文を出した方が早いのではと思います。刑務所が正式にアマゾンと提携してくれるのが一番良いでしょうね。システムを合理化すれば、刑務所、アマゾン、受刑者それぞれにメリットがあり、現在のように品切れで入荷しないなんて事態もなくなるでしょう。とりあえず、実験的に塀の中にいながらのショッピングを試みようと思います。外部の人間に依頼し、私の名前で私の現住所(刑務所)宛てにアマゾンから購入商品を直接発送してもらうことにしました。代金引換での決済が可能かどうか、気になるところです。

先日、久し振りにソフトボールの紅白戦を行いました。やはり準レギュラーチームだと駄目ですね。一番バッターだったにもかかわらず、凡退続きで結局一打席しか回って来ませんでした。この日はツーベースヒットを打ち、通算成績を43打数23安打にします。春のソフトボール大会に出たいという気持ちもありますが、それより早くに出所するのがベストですね。今週はこの辺で…。/3月25日(日)

113 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/04(水) 02:17:47
【連載48回目】

本パロ終了から11週目に入りました。"アガリ"はゴールデンウィーク明けでも良いかなどと考えるようにしています。ちなみに5月1日に仮出所なら3.5ピンの仮出所、6月1日なら4ピンの仮釈放がもらえる計算なので、6ピンや7ピンを超えているのに準パロすらまだという同囚らに比べれば、これでも多少は恵まれていると言えます。

先週、官本で借りた横山秀夫の『クライマーズ・ハイ』『出口のない海』を読み終えました。採点はどちらも9.0点(10点満点中)。これで横山秀夫の著書は9割方読破したことになりますが、傑作はやはり『半落ち』『影踏み』だと思います。

堀淵清治の『萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったかhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822245284/』が面白かったので紹介させていただきます。"帯"のコピーを借りるなら、「世界一の出版大国アメリカで日本マンガ出版社を創り、成功へと導いた男の奮闘記」です。「OTAKU」現象の最も面白いところは、「japanophile(ジャパノフィル)=日本偏愛」という造語が現れるほど、マンガやアニメを入り口にして日本の文化や歴史、そして言語や政治、時事現象に至るまで並々ならぬ興味を持ってのめり込む「超親日」を生み出しているという点である。極端な例では、白人のアメリカ人であるにもかかわらず、とにかく日本に住みたい、日本人になりたいというような「同一化願望」を抱く日本オタク(特に白人)を揶揄する「wapanese(ホワパニーズ)」などというスラングまで造られ、インターネットで密かに使われてもいる。

上記は本文からの引用ですが、ここまで来ると我が国のポップカルチャーは政治的にも無視できないレベルになっており、北京政府が日本製アニメの放送を規制するなど、"火消し"に躍起になっていることも理解できるような気がします。ちょうど今、反日団体などがいわゆる「従軍慰安婦」「南京大虐殺」などと呼ばれる問題でネガティブキャンペーンを張っているのと反対の現象が、民間で世界レベルで起こっている訳ですね。これらの問題は日本の論壇では既に「日本無罪」で解決済みですし、「何だよ、朝日新聞。ウソばっか書きやがって、ふざけんな!」といったような、マスコミなどが作為的に作り上げる世論や情報を極端に嫌うネットの住人らが、解説サイトやまとめサイトなどで、正しい事実を伝えてくれているので、私からの解説は以下に省略します。

まぁこれは日本に限らずですが、戦時中に慰安婦や慰安所というのは確かに存在しました。世界一規律正しい日本軍相手ということで、「従軍」ならぬ「追軍」する程の人気がありましたし、慰安婦という職業は当然ながら高収入でもありました。家が貧乏で、食べていく為に仕方なく慰安婦になった、或いは親に売り飛ばされたといった悲劇もあったようですが、当時はそういう時代でもありましたし、逆に政府が朝鮮半島や台湾の経営に過剰な投資(援助)をしたおかげで、内地の東北地方が経済的に困窮するといった事実もあった程です。また、女性を騙して慰安婦にしたりといった、悪徳業者の横行を抑制する為の関与、軍の中で性病が蔓延しないようにする関与をしただけで、政府や軍が現地の人を無理矢理さらって慰安婦にしたというような事実、少なくともそういった証拠は一切出て来てはいないです。

南京の件についても、虐殺の証拠とされてきた写真や資料は、東中野修道氏ら学者の先生によって捏造であることが既に証明されていますし、そもそも列強の報道関係者らが注目する中、民間人を何十万人(中国政府の見解では30万人)も大量虐殺しなければならない動機が帝国陸軍にはありません。日本は「慰安婦」の件を言われたなら、「戦後の日本にも進駐軍の慰安所はあった。朝鮮戦争でも半島に慰安婦は存在した」と言い返せばいいし、「南京」の件を言われたなら、「そんな事実にないことよりも、チベット大虐殺の問題を議論しよう」と言い返せば良いです。日本食、漫画、アニメの次は、「日本人女性」が世界中でブレイクすると私は予想しています。日本が世界に誇る「アイドル」を、英語、中国語、ハングルで紹介しつつ、「正しい日本史」を世界中に広める為のウェブサイトを、出所後一年以内に私は発表するつもりでいます。期待していてください。

114 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/04(水) 02:18:48
週プレや週刊実話などの週刊誌に、globeのマークパンサー(37)が「MARC-2」なる新興企業の副社長として、マルチビジネスの"広告塔"をしているとの記事が紹介されていました。以下はマーク副社長がMLMについて解説したQ&Aです(HPの原文ママ)。

<Q:MLMって危ないんじゃないの? マーク:なんで?危なくないよ。 Q:だって合法なの? マーク:もちろん合法だよ。 Q:なんで?だってマルチレベルマーケティングということはマルチ商法なんでしょ? マーク:違うよ。全然違うよ。 Q:でも、ねずみ講なんでしょ? マーク:全然違うよ。全く関係ないよ。>

副社長がこんな脳天気な回答で良いのかと思わず笑ってしまいました(笑)。そこでファンサイト(http://p-manjiro.com/tk/)を運営する程のglobeファンである私が、少し補足したいと思います。まず、MLM(マルチレベルマーケティング)は訪問販売の一種で、特商法などにより一定の規制が設けられていますが、もちろん合法です。ただ、MLMの別名がマルチ商法(ネットワークビジネス、リレーションセールス、連鎖販売取引)なので、マークの「全然違うよ」はおかしいです。マルチ商法に似せたねずみ講(無限連鎖講)ぽい形態は「マルチ商法まがい」「悪徳マルチ」と呼ばれ、これは違法となります。最近ではアースウォーカーの役員ら5人に有罪判決(無限連鎖講防止法違反)が出ていました。まぁ、マスコミがマルチ商法をネガティブに報じるので、マーク副社長も怪しいビジネスと思われたくなかったのでしょう。元々マルチ商法の「マルチ」は「マルチメディア」「マルチプレーヤー」「マルチタレント」ほどのように、ポジティブな意味合いで使われるケースが多いんですけどね。

ところで、週刊実話に連載中の高須基仁のコラム、2回に1回くらいの割合で勝谷誠彦の悪口が「これでもかっ!」というくらい書かれているのですが、あれは一体なんなのでしょう?勝谷は多分、相手にしていないでしょうが、高須は相当な粘着質ですよ。

ソフトボールの紅白戦は2打数1安打(通算45打数24安打)。4月度の「今月の生活目標」は、「正しい服装を心掛ける」「節水に留意する」となっています。ワシら、小学生かいっ(笑)。それにしてもこのコラム、「獄中ブログ」ってテーマから逸脱しちゃってますよね(汗)。今週はこの辺で・・・。/4月1日(日)

115 モタ :2007/04/06(金) 07:00:37
お久し振りです。諸事情により投稿できませんでした。今頃はもう上がってるのかな?
出所後再開できるのを楽しみにしております^^

116 モタ :2007/04/06(金) 07:01:39
↑失礼しました。名前入力ミスです。

117 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/11(水) 11:49:39
【連載49回目】

本パロが来てから12週目に突入しました。まさかこんなに長く引っ張られるとは思っていなかったので、「購入願せん」からの本の供給がストップしてしまい、大ピンチです。外の人間が私の名前と現住所(刑務所)を使い、アマゾンでダイレクトに本を注文してくれたのですが、今のところ官からは"差し入れ"が来たという連絡も"代引き"は受け取り不可なので受け取り拒否したとの連絡もありません。この方法が上手く行けば他の同囚らにも教えてあげたいのですが、ここの住人は本当にネット音痴なので困ります。「アマゾンって何やねん?仮面ライダーか?」ってな具合なので、まともな会話が成立しません。

4月12日(木)に"アガれ"なかった場合、次の機会は4月19日(木)ではなく4月26日(木)になるそうです。なぜなら、4月19日(木)の14日(釈前教育期間)後で5月3日(木)が祝日となる為、仮出所に係わる諸々の手続きが行えないからです。ということはですよ、19日(木)の前後に当たる12日(木)と26日(木)はその分の"しわ寄せ"が来て、希望寮に"アガリ"となる確率はそれぞれ1.5倍にハネ上がるのではないでしょうか?まぁ、こんなこと多くの人にとってはどうでも良い話題だと思いますが、官や更生保護委員側の情報開示が十分でない為、我々受刑者はこのようなくだらない憶測に一喜一憂し、日々悩まされている次第です。

四工場で本パロが来ている人間は私を含めて現在5人。12日(木)には誰か一人くらい"アガリ"がいるんじゃないかと思っています。それが私であれば良いのですが・・・。ここまで引っ張られる原因について色々と考えてみましたが、やはり近畿更生保護委員の主査(面接官)に余計な回答をし過ぎたからだと思います。映画『ショーシャンクの空に』でモーガン・フリーマン(囚人役)が仮釈放の審査(面接)の際、半ば自暴自棄気味に思っていることを馬鹿正直に語ったことで、ようやく「許可」が下りるシーンがありましたが、現実はそんなに甘いものではないということかもしれません。手紙にも「改悛の情」がないと誤解されるような文章ばかり書いてますしね。それはそうと、手紙も原始的な「手書き」などではなく、電子メールとまでは言いませんが、自費で構わないのでオフラインのワープロを使わせて欲しいです。手紙の発信も、枚数や通数の制限を撤廃すべきです。被収容者を一律21時に寝させるのと同様で、これらは職員の作業負担を軽減する以外の意味は何もありません。あと、入浴が週2回というのも勘弁して欲しいですね。「いつの時代の生活習慣やねん!」って思いますよ。1日10時間の睡眠と単純労働の強制により、バカと再犯者を生産するのが施設側の目的なのでしょうか?どうせ大した仕事を確保できていない訳だし、開庁免業日(教育的処遇日)も現行の月2回ではなく毎週1回は行ったって問題ないですよ。被収容者には献血や治験への協力を義務付け、税金を投入して職業訓練ももっと充実させるべきです。

4月5日(木)に「観桜会」なるお花見が行われました。レクリエーションの時間を使ってのイベントですが、桜はまだ六分咲き程度でしたし、桜の木が塀の中よりも塀の外周に集中しているので、あまり楽しみようもありませんでした(配られた"おやつ"も、三色団子と伊藤園「お〜い!お茶」とショボかった・・・)。これで刑務のイベントで経験していないものは、春のソフトボール大会と誕生会くらいになりました。ここまでくると、取材や視察も兼ねて懲役へ来ている私としては、私の誕生日である5月の誕生会を経験して帰りたい気持ちも少しはあったりです。

4月6日(金)付の読売新聞朝刊によると、モーニング娘。の人気メンバーだった加護亜依の喫煙写真を雑誌の発売前にネット上で転載されたとして、「週刊現代」の発売元である講談社とカメラマンが、容疑者不明のまま著作権法違反の容疑で刑事告訴したらしいです。このような著作権侵害の経済的利益を侵害するような行為は厳しく取り締まらなければいけませんが、ニュースサイトやブログで記事の参考(引用)として、対象の別の肖像を使わせてもらうくらいなら許されるかなと思っています。いや、厳密に言うと現行ではまだ許されていないのですが、ネット上の著作権の問題は保守的過ぎるとどうも国益を損ねるような予感がしてなりません。その点、「ユーチューブ」はすごいですよ。まだ利用したことないですけどね(笑)。今週はこの辺で・・・/4月8日(月)

118 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/18(水) 18:10:58
【連載50回目】

遂にというか、記念すべきというか、とにかく今回で50回目の連続掲載となっていしまいました。

本パロメンバーの5人全員が引っ張られている訳ですが、その内の一人であるU.Nさんが昨日(4月14日)、「水の不正使用」「無断洗髪」の罪状で挙げられてしまいました。何のことはない、伸びた頭髪に週2回の入浴では痒くてたまらない為、同じ房の人間に"シキ"を張らせて洗髪していたらしいのですが、その5房の人間全員が取り調べで連行されて行きました。今回のことでU.Nさんの仮出所日が延ばされるのは確定で、私が職員なら注意や指導で許してあげるのにとか、同情してしまいますね。何度注意しても改めない人間だけ挙げれば良いと思います。

さて、身元引受人より連絡がありまして、保護士の方に会ったとの知らせを受けました。肝心の仮出所日については、手紙に書くことができなかったのか書き忘れたのか、期日を知ることはできなかったのですが、恐らく5月10日(木)か17日(木)の可能性が高いように思います。仮出所後は1日に18時間以上仕事に没頭し、塀の中で貯め込んだアイデアを放出する作業に専念したいですが、経営する会社の上場であるとか、ある程度の区切りが付いたらセミリタイアし、『ドラクエ』『リネージュ』『ラグナロクオンライン』などのゲームを廃人みたくやり込みたいなぁなどと考えています。パソコンとインターネットに出会ってからというもの、スペルバウンド(http://www.p-manjiro.com/spellbound/)のような自作のオンラインゲームを運営することはあっても、他人の作ったゲームを自分でプレイすることは一切なくなりましたからね。

米・リンデンラボ社の『セカンドライフ』というインターネットサービス(仮想3D空間)が雑誌や新聞などで取り上げられていて、既に知っている人も多いかと思いますが、『リネージュ』や『ラグナロクオンライン』のような中世ヨーロッパやファンタジーをモチーフにした仮想社会にも、この『セカンドライフ』のような換金可能な仮想通貨や不動産が導入されるのは時間の問題のように思います。十数年前からバーチャルリアリティという言葉が使われるようになりましたが、こうなるともう、まさに仮想現実な世界で、現行のユーザー参加型の双方向なネット社会が「web2.0」と呼べるかもしれません。

現在でも検索エンジン、ネットオークション、電子商取引、記事や画像や動画の投稿、ネット上の著作権問題など、共通のルールや認識でウェブを利用する「ネット人(とでも呼ぼうか)」の間では、言語や国民国家の枠を超えた思考の同化が進みつつあるのですが、『セカンドライフ』のような仮想3D空間の普及が進むにつれ、そこでの経済活動、文化活動を生活基盤に置く住人の間で、アイデンティティやネイションフラッグのような概念が生まれても不思議ではありません。ネット社会の共通言語は現在も英語と言ってしまって良い状況ですが、これからはテキストの自動翻訳も進み、リアル社会よりも数年、いや、十数年早く、本当の意味での言語の統一が達成されるに違いありません。

119 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/18(水) 18:12:01
換金可能な仮想通貨が流通するということは、それらを狙ったヘッジファンド、仮想社会ならではの新しい産業(オンラインカジノは既に問題化している)が生まれて来る可能性もあります。国家間の経済力を比較する上でネット上の仮想社会を無視できなくなり、GDP(国内総生産)のランキングや為替の値動きなどの情報がニュースとして報じられる日も来るかも知れません。「セカンドライフのGDPが日本を抜いて世界第二位へ(産経新聞朝刊 2014年5月24日)」みたいな記事も、将来的には十分あり得ますよ。

大東亜戦争時の日米戦以来、双方が空母まで展開するようなガチの総力戦は起こっていない訳ですが、これは核兵器保有の抑止力によるものだけでなく、情報通信の発達によって文化交流や人的交流が生まれ、異なる国家や民族の間で相互理解が深まったことが大きいからだと、私は考えます。ここ500年の間に搾取型の植民地政策や奴隷貿易、民間人の大量虐殺(原爆投下や都市への無差別攻撃)やホロコースト(民族浄化)を行ったのはいずれも白人だった訳ですが、世界最高の文化都市である江戸を筆頭に高い文明社会を築いていた当時の日本が富国強兵策で彼らに対抗し、有色人種が白色人種に比べて劣等な人種ではないことを全世界に初めて証明した事実があります。大東亜戦争で連合国側に敗北した大日本帝国ですが、欧米列強は獲得した植民地を軒並み手放す羽目になったので、戦いの目的を果たした日本は真の勝利者だという考え方もあります(唯一得をしたのは、漁夫の利を得た火事場泥棒のソ連のみ)。

今後ナショナリズムが急速に冷めるなんてことはないと思いますが、戦争に近い熱狂はワールドカップやオリンピックなどのスポーツ、『セカンドライフ』などの仮想空間の中に求めれば良いでしょう。リアルとバーチャルの区別ができない無法者も出てくるでしょうが、サッカーのフーリガンがそうであるように、適切に対処すれば大きな問題にはならないと思います。世界平和実現の可能性まであるインターネットの世界は、そこで行うビジネス以上に、利用する全ての者に大きな興味を与えてくれる素晴らしい存在だと私は思います。

ところでですが、アマゾンの件はどうにも駄目でした。代引決済不可な為に刑務所側が受取拒否し、そのまま返品されちゃたみたいです。3月度の作業報賞金は1940円で、等工は六等工に上がっていました。四工場の中でもベスト10には入る高給取りです(笑)。では今週はこの辺で・・・。/4月15日(日)

120 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/18(水) 18:13:21
>>115 モタ工場長さんですよね? ホント、お久し振りです。希望寮へはまだ上がれていません。
私は本パロが来て13週目、Y.Sさんは9週目です。四工場では私達2人を含めて5人が本パロを終えていますが、
私を筆頭にみんな引っ張られている状況です。出所後は自宅兼事務所を即日で借りて、すぐにPCを使った仕事を再開させる予定です。
登記の準備も進めなければいけません。落ち着いたら一緒にメシでも行きたいですね。

121 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/29(日) 03:53:19
【連載51回目】

本パロがあってから14週目に突入しちゃいました。私と同じ日に本パロがあった同囚のTさんなんて2週目で上がったというのに、この差は何なんでしょうね^^。3ヶ月間も一体何の準備をしていたのかと、責任者を小一時間ばかり問い詰めたいですよ。しかし来週の4月26日(木)は"アガリ"の可能性が高いと思っています。「魚群リーチ」並じゃないでしょうか?

出所してから買いたい物の中に、システムトークスの『スゴイケーブル・イージー(実勢価格4.480円)』、松下電工の『アラウーノ』、そして『MP3』なるイタリア製のバイクがあります。『スゴイケーブル・イージー』はPC間に繋ぐケーブルで、フォルダからフォルダへ実行するのと同じ感覚で異なるPC間のデータを送受信させることが可能な優れものです。USBメモリーが登場した時も、「これでもう、MOなんていらねーじゃん!」って思いましたが、便利な物ができましたよね。『アラウーノ』は掃除の手間が大幅に軽減された、いわゆる"ウォシュレット"。今や一家に一台はこれがないと恥ずかしい時代。日本へ来た外国人はみんな感動するらしく、「カラオケ」と同様に「ウォシュレット」は世界標準な単語だったりです。『MP3』はバイクというより三輪車で、普通免許で乗れるオシャレな乗り物なんです。値段は排気量によって異なりますが、確か100万円しなかったと思います。儲かったら会社の経費に計上して購入したいですね。

ところでですが、会社の経費で高級車を購入(リース)し、知人に月額何万円かで又貸しして帳簿に載らない個人資産を貯めこんだりするのはやはり違法行為なんでしょうか?領収証を使った細工は一般のサラリーマンでもやっているかと思うのですが、業務上横領とか脱税はあっても、詐欺罪で逮捕されるのってあまり聞かないですよね?医者でない者が「ガンに効く」などと表示を偽って健康食品を販売すれば、薬事法違反で逮捕されますが、これも詐欺罪との併合は聞いたことがないですし・・・。ですが、リフォーム詐欺の場合は特定商取引法違反と詐欺罪との併合罪、私のように「正規なルートではあり得ない価格で仕入れた商品を、正規なルートではあり得ない価格で顧客に販売(或いは、別の小売業者に再販売)。国内定価の半額以下に価格設定するなど、正規品と錯誤させるような値付けは行わず、粗悪な商品をネットの秘匿性を利用して売り逃げしていた訳ではないが、販売サイトに"商品は全て新品・本物です"と、嘘("すべて"ではなかった)の情報を載せていた」という事実が理由で商標法違反と詐欺罪との併合罪になるケースもあります。詐欺罪との併合罪にしないと刑が軽すぎる場合に適用されやすいのでしょうかね?振り込め詐欺(オレオレ詐欺)は誰がどう見ても詐欺罪でしかないので、それは分かりやすいと思います。まぁ、書きながら思いましたが、どうでも良い話でした。。。

ここ最近、工場での私のニックネームが「マンゲタン」から「万俵」に変わりました。みんな「マンピョー」とか「マンピョン」とか言っていますが、要は語感が気に入って呼んでみたいだけだと思います(笑)。万俵鉄平といえば『華麗なる一族』でしたが、刑務所では織田裕二主演ドラマ『冗談じゃない!』の録画放送が始まりました。出所してしまえば続きを観ることはまずないので、私は放送が始まってもいつものように"流し観"です。テレビの放送が始まると、後ろで寝ながら観る人の視界を遮らないよう注意しなければいけないので、私としてはテレビの放送は無い日の方が嬉しいです。刑務所でそんなことを言えば変人扱いされますが、なんかもう、テレビ局そのものが嫌いだったりで・・・。電波を独占して下らない番組を垂れ流し、視聴者を洗脳、早くネットに駆逐されてしまえば良いのにとすら思います。フジテレビの社員とか、メチャ給料高いらしいじゃないですか?入社するまでの努力は認めますが、このままエスカレーター式にキャリアや給料が上がり、年収何千万とかになって羨ましいなーって思います。

122 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/04/29(日) 03:55:17
最近では「霞っ子クラブ」に対する悪意を込めた編集、「サンデージャポン」の過剰な演出なんかも問題だと思います。みんながテレビを観ている間、私は本を読んでいるのですが、大前研一の『即戦力の磨き方』が面白くて読み直しています。以下、本文からの引用です。

"例えば郵貯に定額貯金している人がいる。しかし、郵便は運用力が無いから、投信や国債を買っているだけなのだ。それなら、なぜ自分で投信や国債を買わないのか。郵政公社をいくら儲けさせても、その儲けは人件費と、豪華な建物に食われるだけで、預金者には0.1%足らずしか回ってこない。それなのに郵貯や定期預金には、四百五十兆円を超えるお金が集まっている。まさに世界の七不思議だ。"

"それから、自分の成長に繋がらないこと。これは無駄以外の何ものでもないから即刻やめる。「一年間に百時間勉強しろ」というと、そんな時間はありませんという人でも、ぼんやりテレビのプロ野球中継を見ていたり、同僚と居酒屋で上司の悪口を肴におだをあげているような時間を合計すれば、優に三百時間は超えてしまうものである。一番良いのは私のように、「冠婚葬祭には出ない」「ゴルフはやらない」「プロ野球は見ない」「付き合いの飲み食いはしない」「休みの日にゴロ寝をしない」と、最初から決めておくのだ。そうすればあなたの人生が、たちまちシェイプアップされるのは間違いない。"

うちの工場にも乙種第四危険物取扱主任者試験を受ける者が半数以上いますが、今更こんな資格を取る為の勉強が何の役に立つのか疑問です。実際に話を聞くと、暇つぶしや腕試しの為に受験する者が殆どのようです。まぁ、それはともかく、新書ということで値段も安く読み易いので、興味のある人は読んでみてください。

新谷弘実の『病気にならない生き方2 実践編』もオススメ。私は元々健康については関心や知識があったので、著者の言っていることにはとても説得力を感じました。単純に読み物としても面白いです。「韓国に反論の機会を与える義務がある」として、『嫌韓流2』の出版社が金城模(キムソンモ)の『嫌日流』の日本語訳を出版したそうです。山野車輪の『嫌韓流』はマスコミがあまり紹介したがらないし、書店のランキングからは意図的に無視されるので知らない人も多いかと思いますが、アマゾンからの注文だけで40万部売れた大ベストセラーです。絵は同人誌並みですが、『ゴーマニズム宣言スペシャル戦争論』の小林よしのりも書かないような過激な内容になっています。4月21日(土)付の読売新聞夕刊に、「安倍首相が米誌のインタビューで河野談話を継承し、責任認めて謝罪」みたいな記事があった。アメリカの「慰安婦問題に関する対日非難決議案」の問題については、SAPIOの4月25日号で小林よしのりが次のようなことを言っているので紹介します。

"朝日新聞がアメリカの下院やニュースペーパーを援軍にして「慰安婦問題が北朝鮮の拉致と同じ」と言い始めた。慰安婦はそもそも「拉致」や「強制連行」などの「人さらい」で集めたのではない!終戦後、米占領軍が日本で作ったRAA(特殊慰安施設協会)と同じだ!戦前・戦中は日本も朝鮮半島も、我が子を業者(朝鮮人も多かった)に売らねばならぬほどの極貧があった。まだ公娼制度のあった極貧な時代のことを今の感覚でガタガタ言うな!"

まさにその通りと言うより他ないです。安倍首相もこれくらいのことは言える知識と思想は持っているはずなのに、何で正しい事実を公式な場で言えないのか不思議です。左巻きのマスコミが足を引っ張っているからだとも言えますが、自己主張せずに仲良くしましょうという考えだけでは反日団体との情報戦に勝つことはできません。中国では特に、声を荒げて主張を押し通したり、嘘も100回突き通せば真実になるみたいなところがありますが、私のいる塀の中の世界も大体そんな感じで、私のように正論を理路整然としゃべるタイプよりも、声がでかくて強引な感じの性格の者が場を仕切っていたりです。

4月18日(水)に二・三類集会が行われ、「おにぎりせんべい」「バウムクーヘン(バニラ味)」「缶コーヒー(サントリー)」が配られました。集会が始まる前に必ず、「話をすな!」「キョロキョロすな!」「お菓子のやり取りは絶対すなよー(見つかれば懲罰房行き)」などの職員からの注意が飛びかいます。いい年のオッサンらが、小学生のような扱われ方ですね。ラジオと雑誌からの情報ですが、「堂島ロール」なるロールケーキが人気らしいので、しゃばへ戻ったら是非食べてみたいです。同囚らの間でも色々な意見がありますが、私の場合は肉や刺身よりもスイーツ関係をバカ食いしたいですね。では、今週はこの辺で・・・/4月22日(日)

123 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/03(木) 14:36:58
【連載52回目】

本パロを終えてから15週目に入りました。髪の毛なんかもう、ボサボサ状態ですね。暑くなってきたので五分刈りにしてサッパリしたいところですが、「おい、みんな見てくれ。オレはもうこんなに髪が伸びち待ってるのに、まだ上がれないんだ。どーだ、カワイソウだろ?」みたいな"不幸自慢"をしたいので、出所するまで髪は切らずにいようと思います。まぁ、官への反抗というか、当てつけみたいなところもあったりです(笑)。ただ、不正洗髪で上げられた同囚を何人も見てきてるので、そうならないように注意したいと思います。一応、「寝グセがあまりに酷いので、水で髪を濡らして整えました。洗髪した訳ではありません。服装の乱れは心の乱れ。4月度の生活目標も、"正しい服装を心掛ける"となっていますし・・・」「"白癬(しらくも)"の予防の為、さっき強酸性水(舎房に備え付け)を髪にふりかけました。えっ、洗ってませんよ?」「オヤジさん、これは髪の毛じゃなくてデコ毛ですわ(笑)」など、洗髪を咎められた際の言い訳はいくつか用意してはいます。

刑務所では4月28日(土)よりゴールデンウィーク(連休)に入りました。5月1日(火)は休みではないし、5月2日(水)は開庁免業日(教育的指導日)ではありますが、それでも我々にとってはかなり嬉しい大型連休となります。ここでまた一つ不満がありまして、それは連休中の入浴日(全工場総入浴)が5月1日(火)、5月2日(水)と連続していることです。そりゃあ、風呂は毎日でも入りたいですし、連続すること自体は良いのですが、連続しちゃったことで全体のバランスが悪くなってるんですよね。連休前から連休後までの入浴日を書き出してみると、4月26日(木)・5月1日(火)・5月2日(水)・5月7日(月)という感じに偏ってしまっているので、これは完全に職員の勤務上の都合だと言わざる得ません。というか、そもそも我々被収容者はどこか行楽に行ける訳ではないので、休日が連続していてもあまり意味はなかったりです。連休を喜んでいるのは明らかに被収容者よりも職員らの方で、シフトの都合で偏った入浴日を設定されるのも、仕方がないと言えばそうなのかもしれません。職員らは塀を一枚隔てた向こう側の官舎に住んでいるのですが、彼らも入浴日を週2回に設定して税金の節約に協力すべきだと思いますね。被収容者の入浴日が現代人の生活習慣にそぐわない回数に設定されているのは、果たして罰なのか何なのか?予算の都合というよりも、単に法改正が面倒だったり、あまり重要視されていなかったりというのが理由のように思えます。

春季ソフトボール大会が5月14日(月)から開催されることになりました。四工場正担職員いわく、「万次郎の"アガリ"は当分ないと思う。オレの中でお前のレギュラーは確定しているのでそのつもりで」とのこと。このオヤジ(職員)さん、「出来ればオレも緑色の服(受刑者の作業着)着て、おまえらと一緒に試合に出たい」と言う程の野球好き。私の"アガリ"のチャンスは5月7日(月)と5月10日(木)の2日あり(3日は木曜だが、祝日の為"引き込み日"は7日に変更)、これらを逃すと晴れて(?)ソフトボール大会に出場となります。ソフトボール大会など出ずに、とっとと上がりたいというのがやはり本音ですね。

通信販売大手のアマゾンが国内の仮想商店街(ショッピングモール)事業に参入と、4月25日(水)付の読売新聞朝刊にありました。今のところ、加盟企業は厳選する方針のようですが、取り扱い商品点数が増えるということは売り上げもそれだけ増えるということで、私のようなアマゾンのアフィリエイトで不労所得を得ている者にとっては朗報と言えると思います。まぁ、通販事業の総売上で楽天やヤフーを追い越すのは時間の問題でしょうね。

124 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/03(木) 14:38:26

5月度の「今月の生活目標」は、「余暇時間を有意義に過ごす」「健康管理に留意する」となっています。4月29日(日)は祝日(昭和の日)ということで、昼過ぎに「特食」としてイチゴ大福が配られました。確かにイチゴの味はするのですが、中にイチゴが入っている訳ではなく、味も量も物足りない感じ。私の工場でのニックネームを「万俵」から「マンサム」に変更させようとしているのですが、これがなかなか定着せずです。因みに、「マンサム」とは"ハンサムな万次郎"の意です(笑)。

今(昼食後)、ラジオがずっと流れているのですが、ドラゴンボールのED『ロマンティックあげるよ』の中川翔子(http://g-idol.com/na/Nakagawa_Syouko.htm)バージョンが流れました。この曲を収録した『アニソンに恋をして(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000NVL0MI/pp0c-22/)』というアルバムが、5月2日(火)に発売されるらしいです。他にどんな曲が収録されているのか気になるところで、こういう場合は外部に手紙を書いてネットで調べてもらったりしているのですが、さすがに今回のような内容はちょっと依頼しにくいですかね^^。私も以前から、「もしも私がアニソンのカバーアルバムを作るなら」みたいな曲目の構想があったりで、機会があれば「ポルマン語録(http://www.p-manjiro.com/goroku/index.htm)」か何かにアップしようと思っています。今週はこの辺で・・・じゃあの!(竹原慎二のブログ風)/4月30日(月)

125 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/10(木) 14:39:14
【連載53回目】

この連載を始めてから、ちょうど一年くらいが経過したみたいです。最初は「マンスリー」でお届けしようと思っていたのですが、法改正によって月に4通("類"が上がった現在は5通)も手紙が発信できるようになった為、「ウィークリー」として毎週書いた原稿を送っている次第です。

5月7日(月)と予想されていた5月3日(木)の"アガリ"の振替日ですが、前倒しで5月1日(火)に行われ、同室(一舎一階二房)のY.Sさんと四房のN.Yが二人揃って四工場から希望寮(釈前寮)へ上がって行きました。この二人は私に本パロが来た時、まだ準パロすら来ていなかったはずで、「順番ちゃうやんっ!どういうことやねん」って思いましたね(笑)。2月中は難しいにしても、3月中には上がれるだろうと思っていましたよ。伸びすぎた髪を洗えないのも辛いですが、2日(水)に入ったきりで明日(7日(月))まで入浴不可な、この異常な現実はもっと辛いです。みんな汗臭く不衛生、ほんまもんの"ヨゴレ"ですよ(笑)。

連休中に塀の中で観た映画を、私の独断と偏見による点数付きで紹介します。『嫌われ松子の一生(8.0)』『ザ・センチネル(7.0)』『パイレーツ・オブ・カリビアン2(7.5)』『県庁の星(8.0)』『エンパイヤ・ザ・ウルフ(6.5)』『ザ・プロフェッショナル(8.5)』。
普段どんなテレビでも観る同囚らも、『嫌われ松子の一生』では殆どの者が途中で寝ていたみたいです。『下妻物語』をここで観た時にも思いましたが、あの監督の映画は刑務所なんかで流すべきではないですね。あとは、『県庁の星』のヒロイン柴咲コウ(http://g-idol.com/sa/Shibasaki_Kou.htm)の猫目が可愛かったのと、やはり白人女性はフランス系かイタリア系に限ると、『エンパイヤ・オブ・ウルフ』を観て改めて思ったくらい。

テレビは他に日テレの『第78回欽ちゃんの仮装大賞』とかもやってましたが、こんなのは娑婆では絶対観ない番組ですよね。忙しく充実した日々を過ごす社会人であるなら。そう思ってしまう程に、作品のクオリティと司会者のレベルが低いです。優勝賞金の200万円を1000万円まで引き上げれば、賞金狙いの"ハンター"が増えて"子供の出し物"が駆逐されるだろうし、ああいった映像を楽しむ文化は世界共通なので、ユーチューブを活用するとか世界大会を開催するなどすれば面白いことになるとは思いました。大概の作品は合格となるし、他の審査員らが一切作品に対して批評をしない中、佐野史郎だけがちゃんと審査員の仕事をしてて、場の空気を悪くしていたのが面白かったです。「サイコロ数え歌」という作品には「単調」と言ってのけるし、「ルービックキューブで色々」という作品にも「(ルービックキューブの)技術はあるが、仮装じゃねえだろう」といった具合に、まともな大人なら絶対思っているであろうことをズパッと言っちゃってくれてました。仮装大賞なのに"仮装"じゃなかったり、モノマネ歌合戦なのに"モノマネ"じゃなくただの"ネタ"だったり、そんな番組が結構多いと私も思っていたところでした。仮装大賞の過去の優勝作品であるとか、プロ野球や大相撲の名シーンであるとか、視聴者が好きな時に動画を見られるようになれば、我々にとってもうテレビなんてものは必要でなくなってくるでしょうね。任天堂のwiiやDSがあれば、クイズ番組や料理番組なんて要らんやんって、最近は思えますし。

祝日の「特食」は3日(木)に大福、4日(金)にブッセ、5日(土)にドラ焼きが配られました。内容的に量も多く大満足でした。NHKの『トップランナー(ミュージシャン:コブクロ)』の録画放送が始まったので、今週はこんな感じで終わりにしたいと思います。映像観て、ハモリ(小渕健太郎のパート)をさらに極めたいです。メイン(黒田俊介)の上を歌ったり下を歌ったりと、メロディの高さを変えてくるのでちょっと覚えにくかったりです。/5月6日(日)

126 名無しさん :2007/05/12(土) 17:54:07
ひそかに、見ているものです。
満期になるかもしれませんが、がんばって下さい。

127 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/16(水) 08:51:43
【連載54回目】

本パロを終えてから17週目に入りました。モーニング娘。の辻ちゃんは妊娠9週目だというし、「どうなってんだ?」って感じです。10日(木)に上がれていれば、その2週間後である誕生日(24日)を娑婆で迎えることができていたので、非常に残念ではありました。身元引受人は保護士より、「本人には(仮出所日を)伝えないで下さい」と言われているらしく、今のところこちらには正確な情報が入って来ていません。ただ、私の入手した裏情報によりますと5月下旬には出所できるらしいとのことなので、来週17日(木)はかなりの確率で"アガリ"が期待できると思います。という訳で、この連載も56回で終了しそうな気配ですが、56週の内17週(約3分の1)を「もうすぐ出所なんです」と言いながら過ごしたことになり、そう考えるとやはり「引っ張られてるな〜」って実感しちゃいますね。

外の人間にアマゾンで購入してもらった本をまとめて差し入れてもらいました。 日垣隆の『すぐに稼げる文章術』、堀場雅夫『堀場雅夫の社長学』、大前研一の『ロウアーミドルの衝撃』『ドットコム仕事術』『日本の真実』、東野圭吾『幻夜』の計6冊。自分で言うのも何ですが、このラインナップを見ると、娑婆に出ても一生懸命頑張りそうな奴って感じがすると思うんですよ。逆に「裏モノJAPAN」「ナックルズ」「ドキュメント」「バンデッツ」であるとか、アングラ系の雑誌ばかり購入している者は、更生意欲に欠けるとして、仮釈放を見合わせるくらいの判断で対応すべきでしょうね。

つい先日の話ですが、官が節水と節電に関する"標語"の募集を行いました。私の提出した作品は次の通りです。
・節水で 習慣付けよう エコライフ
・節水を 促すよりもその前に 私本の貸し借り認めてよ(笑) ※

※被収容者の多くは家族からの差し入れに頼っているのが現状。工場内だけでも私本の回し読みを許可すべき

標語の意味が良く分からないという者もいたので、私が代わりにいくつか作ってあげました。
・ヒロシです 節水するとです ヒロシです・・・
・韓国の キムチうまいで カムサニダ
・韓国の コチュジャン辛いな アニョハセヨ
・韓国の チェ・ジウ大好き サランヘヨ

「ホンマにこんなんでええんかいな」って疑う者もいましたが、うまく言いくるめておけました(笑)。採用されればノートや鉛筆が貰えるらしいです。ちなみに、韓国の女優チェ・ジウには何の興味もありません。『冬のソナタ』やヨン様は確かにブームでしたが、いわゆる「韓流ブーム」と呼ばれるものは官民一体で行った捏造という認識ならあります。白人ならイタリア系やフランス系が好みみたいな話を以前にしました。私の主観だけでなく、客観的にも恐らく日本人女性が世界最高のブランドだと思うのですが、父親がイタリア人な加藤ローサ(http://g-idol.com/ka/Kato_Rosa.htm)、父親がフランス人な滝川クリステルらは、実際メチャ可愛いですよね

128 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/16(水) 08:55:23
財団法人矯正協会が発行する「人」という新聞(月刊)の4月号に、仮出所しても刑期が満了となるまでは、法人の役員になることは出来ないと書かれていました。こんな重大なことは考査工場(配役前の研修)で教えるべきでしょう。私の満期は今年の11月なので、通販会社を起こすにしても年末商戦に間に合わすのはかなり厳しかったりです。

ネット上の仮想3D空間『セカンドライフ』の日本語版の上陸が間近となりました。アングラ系の楽しみ方をしている人ばかりのようですし、オンラインカジノやオンラインパチンコは必ず主流の遊びになると思います。パチンコ店最大手のマルハンやダイナムは、今の内からプロモーションを進めた方が良いでしょう。遊技機メーカーと協力して、オンラインパチンコ用のソフト開発も考えた方が良いです。オンラインパチンコというのは、今回の件で逮捕される前から私も色々と考えいました。邪魔が入ったり、トラブルが発生したりで、実現には至らなかったのですが・・・。今だとパチンコ攻略法会社の梁山泊なんかが、オンラインパチンコの事業を進めているらしいです。セカンドライフ内では、土地は一区画25万円で毎月3万円の維持費が要るらしく、とりあえずは「パチンコ」「スロット」「マルハン」「ダイナム」などのキーワードで土地を買いあさっておけば儲かるかもしれません。インターネットの黎明期に企業名の入ったドメインを取得しまくっていた連中がいましたが、そういったことと同じ現象が起こるかもしれませんね。

最近のアフィリエイトは進化していて、「ティア」システムなるものが登場したようです。今までのアフィリエイトはせいぜい自分が紹介した(登録させた)"子"から発生する収入をもらえる程度でしたが、新しいシステムでは"子"が紹介した"孫"の代までの実績が"親"である自分の収入になるらしいです。アフィリエイトで稼ぎたいならアダルト、ギャンブル、キャッシングに関係する広告、それらを紹介するようなサイトを沢山作ると良いです。情報量では大手や法人に適わないので、「東京○○」「○○大阪」のように、地域情報に特化したサイトを作るのも良いでしょう。紙媒体だと、「関西ウォーカー」に勝てないと思うなら、「大阪ウォーカー」とか「東大阪市ウォーカー」なるもので勝負を挑むことが、ネットの世界なら容易な訳です。パチンコに関する情報だと、総量で2ちゃんねるに適う掲示板はありませんが、都道府県別や地方に限定した情報なら、2ちゃんねるより詳しい掲示板はいくつかあったりです。

さて、いよいよ来週から刑務所内で春季ソフトボール大会が開催されます。予選リーグでは、四工場は六工場と九工場という、いわゆる"モタ工"との対戦になるので、決勝トーナメントへの進出はほぼ間違いないと思われます。私の応援歌は今回も「キューティーハニー」なのですが、応援団の連中は私の歌を歌う時が一番楽しそうで、目が輝いています(笑)。

本日、母の日。いけない息子のボクでしたが、出所したらもう少し孝行したいと思います。リリー・フランキーの『東京タワー オカンとボクと時々オトン』に影響されたかも。それでは、来週の吉報を楽しみにしていて下さい。/5月13日(日)

130 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/24(木) 03:27:15
【連載55回目】

5月31日(木)に出所することになりました。ええ、そうです。5月17日(木)に無事、希望寮(1日講堂準備室)へ、上がることができたんです!
"アガリ"の日の朝、四工場のみんなの前で別れの挨拶をしました。内容は次の通りです。

「みなさん、おはようございます。工場に配役されて以来、ずっとこの日を夢見て頑張ってきましたが、今日ようやく迎えさせていただくことができました。希望寮への引き込み日、"アガリ"の日については過去に何度か騙されているので、まだドッキリじゃないかという気がしないでもないのですが・・・(笑)。僕の場合は準パロと本パロが早く来過ぎちゃった訳ですが、2.5ピン(2.5分の1)の仮釈をもらって伝説を作るとか言っていたのに、結局17週も引っ張られて"違う伝説"を作ってしまうところでした(笑)。私は他の工場を経験したことはないのですが、四工場は個性の強いメンバーが沢山揃っていたので、とても楽しく過ごさせていただきました。僕は運動会やソフトボール大会で選手として出させてもらったのですが、本番でズッコケたりエラーをしてしまったりといったことも、今となっては良い思い出になっています。今回、事件を起こしてしまったことで、家族や支援してくれていた人に心配や迷惑を掛けちゃいました。出所してからは仕事を今まで以上に頑張ることで、失敗した分を取り戻したいと思います。仮釈は一つのゴールというか、ここに居る間の目標だった訳ですが、やはり出所してからが勝負だと思っていますし・・・。最後になりますが、今まで本当にお世話になりました。ソフトボール大会のことだけが気がかり、選手の皆さんと応援団の皆さんとで力を合わせ、ぜひ優勝して欲しいと願っています。それと、僕の"アガリ"を祝って、親友のKojiさんが歌を歌ってくれることになっていますので、よろしくお願いしたいと思います。それでは、どうぞ〜」

「四工場は個性の強いメンバーが・・・」のくだりでは、「お前が一番変わり者やんけ!」などの声が上がりました。最後の歌の件は、Kojiをハメるための仕込みで、他の同囚には拍手で盛り上げるよう打ち合わせ済みでした(笑)。この"アガリ"の時の挨拶はみんな緊張するようで、事前に紙に全文を書いてスピーチの練習をする人までいます。私は全文を一言一句もらさず話すことなんてどうせ無理ですし、自分の気持ちをグルーヴ感を乗せて伝えたいとも考えていました。そこで絶対に伝えたいいくつかのことだけを忘れず暗記することにします。本番ではやはり話し忘れたことが2・3あったのですが、それでも概ねちゃんとした挨拶が出来たように思います。「お前、いつまでしゃべんねん(笑)」って、オヤジ(正担職員)や同囚らに言われちゃいましたけどね^^。

今回、希望寮へ上がったメンバーは私を含め8名。テレビは朝から視聴可能で、選局自由です。「視察窓」なんかも非常に小さいうえ、朝夕の点検時以外は官の見回りも殆ど来ないです。この間、久し振りにニュース番組をリアルタイムで観ましたよ。通販会社の「テレマート(大阪市中央区)」が、18日(金)に公取委より排除命令を受けたとの気になるニュースがありました。実際は脂肪注入していたに過ぎないオーストラリア産の牛肉を、"サシの入った"極上の霜降り肉と偽ったというか、誤認させて販売していたとの報道です。これを景品表示法違反(優良誤認)などではなく、詐欺罪で罰することはできないものでしょうか?
大阪市の第三セクター「クリスタ長堀」がぽしゃった件も同日のニュースで流れました。これなんかも、当時の責任者を背任の罪で罰するか、退職金を全額返還させて責任を取らすべきだと思います。どうも平等な裁きが行われていないような気がするんですよね。しかも、「テレマート」読売新聞の大口の広告主(毎週一度は一面を丸々使った広告が載る)だからか、読売新聞の18日(金)付の夕刊にも19日(土)付の朝刊にも、「テレマート」が公取委より排除命令を受けた記事は掲載されていませんでした。どういうことでしょうか?

希望寮へ移ってからは、平日は釈前指導ということで、法務省矯正局製作のビデオを観る(観させられる)などして過ごしています。たまにボランティアの民間人が講師としてやって来たりです。配食時の食器なんかも、娑婆に近い感じに変更となりました。お茶碗が小さすぎるので、大きなドンブリに変えて欲しいです。納豆やカレーの時、非常に食べづらいですよ。食べ難い。まぁ、もう何日かで出所することですし、あまりウダウダ書き連ねても仕方ないですよね。出所したらタイムラグなしの双方向でのやり取りが可能となります。久し振りに触るキーボードの感触を、今からとても楽しみにしています。ではでは・・・。/5月20日(日)

131 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/30(水) 12:15:53
【連載56回目】

最終回ではありませんが、塀の中から発信する最後の原稿ではあります。今まで自分のウェブサイトや掲示板で意見を述べたことはありましたが、このような日記形式で一つのテーマについて連載を続けたのは初めてでした。出所してから自分の記事をまとめて読み返すことは、楽しみにしていることの内の一つです。

5月24日(木)で30才になりました。思えば27才の時に逮捕されて以来、28才の誕生日を京都府向日町警察署の留置場で迎え、29才の誕生日を京都拘置所の既決で迎え、30才の誕生日を滋賀刑務所の希望寮で迎えることになった訳です。周りは私の持ち込み刑期(1年8ヶ月)を聞いて、「何や、小便刑やん!」などと言いますが、本人的にはこれ以上ない制裁だったように思います。こんなところに入れられたからには、自分の行いについて反省しなければいけません。自分が窃盗罪や覚醒剤取締法違反といった類の罪で逮捕されるなんてことは今後もないでしょうが、証取法違反や脱税のような絡みであれば、可能性はゼロとは言い切れないです。「みんなやってるから」というような恒常性ではなく、社会通念上どうであるかで考えるべきでしたし、今回私のやったことはテクニックではなく犯罪でした。まぁ、私の内面をこんなところで吐露しても、今更仕方ないですけどね。

そうそう、春季ソフトボール大会ですが、四工場は無事に予選リーグを突破したらしいです。「モタ工」が相手なので、当然ですけど。四工場のオヤジ(正担職員)がわざわざ希望寮まで来て教えてくれたのですが、「決勝トーナメントを勝ち進むには、やはりもう一人外野に上手い奴が必要」とも言っていました^^ 可能なら希望寮から四工場の助っ人として参戦したいです。試合が終われば、「ほなっ、サイナラ!また呼んでや」ってな具合に、颯爽と引き上げるのも面白いかも。

つい先日、「意識調査アンケート」なるマークシート用紙(裏表3枚の6ページ)と、「自由発言用紙」なるアンケート用紙を配布され、記入して提出するように言われました。「意識調査アンケート」の設問は、恐らく法務省が作ったものと思われます。「自由発言用紙」への記入は任意ですが、私は官への不満やら提言やらを、次のように書いて提出しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[自由発言用紙]
※本ページには、所内生活を通じて感じたことなど、自由に記載して下さい。

1.入浴日が不当に少な過ぎる。社会通念上おかしい。いつの時代の生活習慣か。これが理由で不当洗髪をした同囚がいたが、彼に対する本面接取り消しのペナルティは厳し過ぎるのではないか。頭が痒かったのを我慢できなかっただけで、出所時期が3〜4ヶ月延ばされるのは、本人も納得できないだろう。大袈裟ではなく、人生変えてしまう程の罰だ。

2.当方の手袋使用許可願いが認められなかったのは遺憾。医務より「凍傷(シモヤケ)」と診断されたにもかかわらずだ。同じ防寒具の一種である靴下の着用を認めているのだから、治療目的での着用など、一定の要件さえ満たしていれば、これを認めるべきだと思う。

3.職業訓練をもっと充実させて欲しかった。"格差"が犯罪の要因であるケースが多いにもかかわらず、塀の中でスキルの身に付かないルーティンワークを強いるより他ない現状は、何よりも優先して改善されるべき。授業料を自己負担してでも、職業訓練を受けたかった。

4.工場での昼食時の検量は、正担職員以外の別の職員にさせるべき。また、不正告発者(受刑者)への守秘義務を果たせ。

5.就寝時間の設定が異常に長い。23〜7時の8時間とするのが理想的。

6.本人の同意無く、既決拘留者の信書を検閲するのは違法ではないか?』
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

132 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/30(水) 12:24:59
別の日に仮出獄(仮釈放・仮出所)についての講義を受けました。誓約書の「一般厳守事項」には次のことが書かれています。
(1) 一定の住居に居住し、正業に従事すること。
(2) 善行を保持すること。
(3) 犯罪性のある者、又は素行不良の者と交際しないこと。
(4) 住居を転じ、又は長期の旅行をするときは、あらかじめ、保護観察を行う者の許可を求めること。

↑これについてはいくつか疑問が残ります。年金生活者や成功してリタイアした金持ちは、正業に就けなかったり、就かなかったりするので、違反になる?「犯罪性のある者」「素行不良の者」の具体例は?更生した前科者は素行不良の者?住居の定義は?住民票以外の住所に自宅兼事務所を置き、そこで連日のように寝泊まりしてたらアウト?そもそも、これは誰と交わす誓約?行刑施設(法務省)?更生保護委員会?異議申し立ては可能?その際は裁判で争うの?・・・などなど。講義を担当した庶務課長には、「満期を迎えても、何年かは代表権を持った役員になれないと聞いたのですが、本当でしょうか?」「夏の参院選まであと2ヶ月程ですが、それまでに満期を迎えられれば、選挙のハガキはちゃんと配達されますか?」などの質問をしましたが、返答は「出たら役所に訊いてみてくれ」といったものばかりでした。こんなことで良いのでしょうか?彼ら公務員の年収は、従業員1000人以上の大企業の年収より140万円高いそうですし、週間労働時間なんかも、民間46〜47時間に対し公務員43,2時間と少ないらしいです。私は役所の天下りなんかについてもかなり嫌悪を感じるのですが、出世へのエスカレーターに乗ったきり何の努力もしないでいる連中、既得権に胡座をかいている連中が苦手なのかも。

ところで、例の山口の母子殺害事件、21人の弁護団の主張している内容は酷いですよね。それに対して夫の本村洋氏の主張は、いつ聞いても理路整然としていて素晴らしい。連日、ニュースやワイドショーばかり観ていますが辛坊治郎、宮崎哲也、勝谷誠彦、橋本弁護士らも、この事件について素晴らしいコメントを出していました。

官本で奥田英朗の『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』を読みました。どちらも連作短編の小説。とても面白くて爆笑してしまいました。オススメですよ!31日(木)は出所祝いやら誕生日やらで、当日の"カキコ"が無理かもしれません。まぁ、近日中に"降臨"しますよ(笑)。ではでは・・・。/5月27日(日)

133 ポルシェ万次郎 ◆roLkRBnDjc :2007/05/30(水) 12:26:33
>>126 >満期になるかもしれませんが、

なりませんよっ!もうすぐ出所です(笑)。あと数日経てば、ネットカフェとかからアクセスさせていただきますね。

134 名無しさん :2007/05/30(水) 20:10:27
いよいよ明日ですね。

おめでとうございます。

はじめは、甘いものかな? 数日もたてば、甘いのはどうでもよくなりますよ。

135 *輝夜* :2007/05/31(木) 08:53:01
おつとめご苦労様でした、お帰りなさい^^
カキコはしてませんでしたが、ずっと読んでいましたよw

ところで、万次郎さんのメアドは有効になっているんでしょうか?
以前メールした時に戻ってきてたものですから・・・^^;

136 ☆巡航艦レダⅤ :2007/06/02(土) 22:23:10
(╬☉﨟⊙)y-~~ お疲れ様〜


まぁ、なにはともあれ、終えることは悪いことじゃないです。
善悪は無視してますけどね...w

さあ、完全復活なのかな???


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) Nintendo Switch 対応 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板