したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

ダンゲロス邪神生誕祭 支配派 応援投稿スレ

1 邪神様 :2015/06/27(土) 22:27:05
支配派の応援はこちらにお願いします

2 万知 :2015/06/29(月) 22:12:19
邪神様にお捧げするク○コラです
tp://0006.x0.to/oo/gif/manchi.jpg

3 陰減照 久利須 :2015/06/29(月) 23:55:28
 薄暗い空間。狭苦しいスペースで、溢れんばかりのオーディエンス。
 それらをステージ上から見下ろす久利須は、肩からたすき掛けに吊るした、愛用のギター、「フェンダー・ストラトキャスター・ラー

ジヘッドモデル正国」のネックを左手で支えながら、マイクの前に立った。
 久利須の後ろでは、久利須がサポートメンバーとしてギターを勤めるメタルバンド「兄鋼」のメンバーたちである、ドラムの盆蔵。ベ

ースのデコン。ボーカルのカイが神妙な面持ちでそれぞれの楽器をプラグに繋ぎ、位置調整をし、音出しをしている。
 そう、ここはライブハウス。音楽の魔力に取りつかれ、人生を捨てたバカ野郎どもがはびこる、地獄の釜の底だ。
 観客は全員がビールを浴びるほど飲んでおり、既に吐瀉物がそこかしこに放置されている。

 久利須は思う。これだ。これこそが、ライブだ。

 機材のセットを終え、待機するバンドメンバー達を確認し、久利須は腰まで伸びた金髪を少しかき上げ、マイクの前で、静かに言葉を

紡ぎ始めた。
「俺たちは、語るのが苦手だ」
 重低音。久利須の声は、オーディエンスのざわつきを止める。それはどこか厳かで、不思議と人を惹き付ける声だった。
「だから、音を聴いてくれ。それが、俺たちの叫びだ」
 それだけ言って、マイクをカイに譲った。緊張感が、場を支配する。メタルバンドのライブとは本来、もっと盛り上がり、騒がしいも

ののはずだ。
 しかし、観客は口を閉ざし、全神経をこれから奏でられる音に集中させていた。
 観客は、誰も言わずとも予感していたのだ。俺たちは今日、この最高のバンドが刻み込む伝説の、生き証人になるのだ、と。
 カイがマイクを握り、デコンは目をつぶる。盆蔵はスティックをくるりと回し、タムドラムに狙いを定める。
 誰もが久利須を見た。このライブのオープニングを、今か今かと待ち望んでいた。そしてついに、久利須が右腕を大きく上げ、掴んで

いるピックを降り下ろし、


ベッベベッン、ベベベン!
そのままギターの弦を全てぶち切って、狂乱のライブは幕を開けた。

「WHOOOOOO!!!」

「兄鋼」の全員が叫ぶ!
 そこを切り裂くように入り込む、カイの伸びのある力強いハイトーンボイス!


♪無限の荒野 砂漠の世界
♪俺を惑わす 悪魔の存在
♪そう今こそ 救世主だ
♪神の力で 撃ち砕くのだ


 すかさず久利須は「フェンダー・ストラトキャスター・ラージヘッドモデル正国」のヘッドを左手で掴み、ネックから引き抜いた!
 中から姿を表したのは、妖しい光りを放つ銀の半月。無骨で、荒々しく、確かな存在感を放つ、まさにメタルを体現するかのような日

本刀。
 その名を、九州肥後同田貫藤原正国という。古くは明治19年、兜の試し切りにおいて見事深さ五分の切込みを入れたほどの剛剣であ

る。


♪ハッピーバースデー JASHIN! JASHIN!
♪今日はあなたの生誕祭
♪ハッピーバースデーJASHIN! JASHIN!
♪世界を救う 支配JASHIN!


「俺のギターを聞けえええ!」

 久利須がステージから飛び降り様に、一番近くでノリノリヘッドバンキングをしていた観客を脳天からかっさばき、そのまま刀が床に

突き刺さった。人の頭蓋骨は、固い。その上内蔵や肉、脂肪がたっぷりと詰まった胴体まで斬り抜くなど、並大抵の腕前ではとても叶わ

ないだろう。
 しかし、久利須の膂力と剣術の腕前、そして胴田貫の頑強さが、その困難なギタープレイを可能にした!
 メタルとは、重さと切れ味! この二つをこれほどのレベルで融合させ、演奏できるギタープレイヤーは、世界広しと言えどもこの久

利須をして他にいない!


♪死ィヒャヒャ、死ィヒャヒャ死ィヒャヒャ!(JASHIN!)
♪死ィヒャヒャ、死ィヒャヒャ死ィヒャヒャ(JASHIN! JASHIN!)
♪死ィヒャヒャ、死ィヒャヒャ死ィヒャヒャ(JASHIN!)
♪死ィヒャヒャ、死ィヒャヒャ死ィヒャヒャ(JASHIN! JASHIN!)


 カイのパワー溢れるボイスにのせて、久利須の斬撃は次なる獲物を捉える!
 小便を漏らしながらへたり込むオーディエンスのコメカミめがけて、横一文字に振り抜くと、ヘルメットが脱げるかのように顔の上半

分が宙を舞い、それが茫然とする花の女子大生っぽい女子の頭にすぽりとはまる。人間帽子中身入り! こいつはメタル!
「う……うわああああ!」
「ぎゃあああ!」
「ヒィイイイイイ!」
 状況を把握した観客が、一斉に悲鳴を上げ始める! 黄色い悲鳴とは正にこのこと! オーディエンスの盛り上がりは最高潮だ!

4 陰減照 久利須 :2015/06/29(月) 23:55:50
♪荒ぶる邪神の 真の力を
♪今こそ放って 世界を救え
♪しかし怒りを 持ってはいけない
♪救済の技法は 愛することよ


 袈裟斬り! 逆袈裟! 横一文字! 一面に広がる紅! 逃げ惑うオーディエンス共をばっさばっさと魅了する!
 流水の如き流れるような動きで、剛剣を振り回す久利須は、まごうことなく達人だ。
 久利須のギターからは一切音が出てないが、真のギタープレイは音を超えるので全く問題はない!
 カイのハイトーンボイスに裏打ちされた圧倒的歌唱力! デコンのスラップを織り交ぜた超絶技巧ベース! 盆蔵の高速ツーバスであ

りながらも一切ずれのないドラムプレイ! そこに差し込むギターは、鳴きの音色も力強いリフも一切ない! 無音!
 作り出されるハーモニーは、それはもう、ものすごく! 地味!


♪(怒りを放て)怒りではない
♪(魂を売れ)愛で救え
♪(言葉がきつい)そんなことない
♪(怒ってるでしょ?)怒ってないって!

 
 このナンバーもそろそろ終盤だ。ライブハウスの壁際に逃げた観客をざくざく切り終え、ふと対面の出入口を見ると、まだ久利須の演

奏に魅了されていないオーディンス共がなだれ込んでいる。
 逃げようったって、そうはいかねえZE!
 ここから出入口まで、約5メートル。久利須は勢いよく刀を振った。
「『権蔵オブエンペラー!』」
 久利須が叫んだ瞬間、振った刀から真空刃が放たれ、出入口に蠢くオーディエンスを一気にぶった切った!
 久利須の能力、『権蔵オブエンペラー』は、久利須がノリノリの時に刀を振ることで、鉄をも切り裂く真空刃を放つ能力である!
 能力名の権蔵とは、久利須のおじいちゃんの名前。中学生の時、周りのメタラーが「オジーはメタルの帝王だねー」「オジーマジ最高

」と言っているのを聞いて、「おじいちゃんってメタルの帝王だったのか……!」と思ったことによる!
 当然! ギターの腕には! 一切関係がない!


♪(ほら怒鳴った)しつこいからだろ
♪(やっぱ怒ってる)怒ってません
♪(私のこと嫌いでしょ)そう言ってないだろ!
♪(嫌いなんだ)あああああああ!


「ひゃっはあああああ! 俺は神だああああああ!」
 叫ぶ久利須はもうノリノリだ! 所構わず真空刃を打ちまくる!
「ヒギャアアアア!」
「へげええええ!」
「ウギャアアアアア↑↑↑」
 なんか最後のだけやたらとハイトーンな悲鳴であった。俺たちのライブの力で、オーディエンスのメタル魂が目覚めたのだろう! 素

晴らしい!
 気が付けば、久利須も歌っていた。感極まり、その眼には涙がきらりとこぼれる。
 ずっとずっと、いつまでもこうしていたい。俺たちの音楽を、もっと、もっと聞いてくれ!


♪ハッピーバースデー JASHIN! JASHIN!
♪怒りで全て打ち砕け!
♪ハッピーバースデーJASHIN!でヤンス!
♪世界を救う 支配のJASHIN!


 そして、曲は終わった。
 久利須の小刻みな息遣いだけが響く、無音のライブハウス。そういえば、途中から音が鳴っていなかった気がする。おいおい、お前ら

感極まっちまったからって、演奏を止めるは無しだぜ。久利須が呆れながら、ステージを振り返った。
 全員死んでた。
(あ、最後のハイトーンボイス……。カイのか……)
 心地よい満足感と、疲労感。全て終わったという倦怠感。それらがないまぜになり、久利須は放心する。
 とりあえず、顔に滲んだ汗を手で吹き、刀に着いた血を拭って、フェンダー・ストラトキャスター・ラージヘッドモデルに納刀した。
(……帰ろう)
 出入口に折り重なった元オーディエンスを踏み越えながら、外に続く階段を上る。
 ライブは最高だ。あの高揚感は、他にない。
 もっと、もっと多くの客の前で、ライブを。
 ハッピーバースデーソングの新曲を考えながら、久利須はライブハウスの重い扉を閉じた。

5 スフミさん :2015/07/01(水) 00:07:55
スフミさん

tp://t.co/TpKIjvGlpF

6 大波スクイッド :2015/07/01(水) 16:54:39
邪神様が落とし子の一柱、五味虐ちゃん

tp://img.ly/C98c

7 邪神様 :2015/07/01(水) 21:35:28
>>3-4
邪神様はメタルを感じました。音楽!

>>5
わりと両邪神様のお気に入りイラストです。スフミさん!

>>6
邪神様はすげー喜んでおられますがなんでそのチョイススゲー嬉しい!

これらを合わせると再生派の覚えは『良い』ぐらいにはなったと思われます

8 邪神様 :2015/07/01(水) 21:36:02
支配と再生を間違えたような気がしましたがキノセイです。支配派の覚えは良いです

9 ぽぽ :2015/07/01(水) 22:29:34
僕たちはいつも邪神様を崇めています
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51190042

10 ぽぽ :2015/07/01(水) 23:18:03
tps://twitter.com/popo9603/status/615558870472069120/photo/1
ぴっくしぶでこういうジェネレータの画像あげるのもどうかなーって気になったので つーいったの方でお願いします
Pixivのほうはあとで消しておきます

11 ひじ :2015/07/03(金) 17:23:17
昨日のやつです

労働バー
tp://p.twpl.jp/show/orig/Mlnn1

あかるい未来
tp://p.twpl.jp/show/orig/rtxDZ

ギロチーナちゃん
tp://p.twpl.jp/show/orig/HTOnA

12 ぽぽ :2015/07/03(金) 20:36:18
ろうどうはつでんばー
tps://twitter.com/popo9603/status/616588191332577280/photo/1

チョンパ!!
tp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51205691

えぐざいる
tps://twitter.com/popo9603/status/616600741092810752/photo/1

エグザイル
tps://twitter.com/popo9603/status/616604996528771072/photo/1

そらたかく
ひかりかがやく
ろけっとの
かがやくひかり
ろけっとしょうかい
tps://twitter.com/popo9603/status/616612152590344193/photo/1

13 大波スクイッド :2015/07/03(金) 20:37:13
ギロチーナ・チョッパリオン2

tp://img.ly/C9WQ

14 邪神様 :2015/07/04(土) 17:12:44
>>9
日常系ですね。敬虔!

>>13
ち、ちくしょう……あざと……かわ……あざと………かわ……ギロチーナ可愛い!

他、皆様にご参加いただいた献上品ラジオにより邪神様は非常に満足しました。
個別評価はラジオの時にやったということで控えさせていただきますが、総合して支配派の覚えは「あなたが神か」になりました

15 口舌院扇動 :2015/07/04(土) 17:37:54
口舌院扇動は考える。
扇動家には、大きく分けて二種類の扇動家がいる。
即ち、「自分の思想をあたかも他人の思想のように語る扇動家」と
「他人の思想をあたかも自分の思想のように語る扇動家」の二種類である。
こう言い換えても良い、自分のエゴを他人に押し付けるものと
他人のエゴを自分の好みに変節させるものとだ。
こう分類したときに自分は後者で、『奴』は前者だ。

「口舌院様、お迎えに上がりました」

用意された車に乗り込み、再び考える。
『奴』は知能は高いが才覚には乏しい、三流の政治家だ、間違いない。
だが、同時に一流の政治屋であることも間違いない。
本来、権力者というものはクーデターや内乱が起こった場合
失脚するのが常である。
我が教団において、昨今起こった支配派と再生派の内乱は
『奴』にとって、致命傷になりうるものであった。
ところが『奴』は小賢しく立ち回り、自身の地位を守った挙句
国防委員長に就任するなど、順調に権力基盤を固めている。

16 口舌院扇動 :2015/07/04(土) 17:38:16
「口舌院様、到着まではおよそ30分を予定しております。」
「ああ、やってくれ」

口舌院扇動は考える。
保身と自己権力の拡大のみを欲するもの
そんな肥大したエゴイズムの塊が、足を引っ張られることも無く
何かに躓くことも無く、登りつめていけるのかと。

明らかに何かを「やっている」、いや何かを「持っている」

こと、ここに来て、それは明白であった。
『奴』に不利益になる事実さえ利益に変えてしまう
こんなことがあって良いはずが無い、即ちそれ魔人の仕業である。

口舌院扇動は考える。
そもそも今日呼び出されたことについて考える。
表向きには今回の内乱に対する声明について
事前に打ち合わせておきたいという事になっている。
だが、それを理由に憂国騎士団なる輩(恐らくは奴の私兵だ)を
警備目的で私宅に送りつけ、軟禁状態に追い込まれた。
またぞろ、私がいない間に政治工作でもしているのであろう。
国防委員長に登りつめてなお、昇進欲求が止まらないらしい。

17 口舌院扇動 :2015/07/04(土) 17:38:48
口舌院扇動は考える。
『奴』の目的、取り得る手段、対抗策
しばしの間、沈思黙考してはたと気づいた。
「沈思黙考……か」
笑いがこみ上げてくる
「くふっ、くはあ、はっはっは!」
抑えきれず声が漏れる。
何事かとミラー越しに覗き込む運転手
「いや、何、気にしなくて良い。ちょっと思い出し笑いをね」
そうだ、思い出せ、己が何者であるかを。

私は口舌院扇動、いや「口舌院」なのだ
三千世界をペテンにかける、舌先三寸口舌の民
その口は魔術を発し、その舌は詐術を奏でる
嘘で作った鎧を纏い、真実で鍛えられた軍刀を振るう
言葉の暴力の体現者、「口舌院」ではないか!

その私が、喋る事も忘れ沈思黙考だと?
馬鹿げている!
『奴』が何をやってこようと関係ない
言葉の弾丸(マシンガントーク)で打ち砕くのみである

「はっはっは、いや済まない済まない。……ところで君、名前は?」
「えっ、はっ、自分は憂国騎士団所属、バーミンガムであります」
「そうか、バーミンガム君。実はね……」

かと言って仕込みを怠るは下策中の下策
網は張らせてもらうとしよう

18 口舌院扇動 :2015/07/04(土) 17:40:11

「到着いたしましたぁ!口舌院様」
「ああ、ありがとう。ではバーミンガム君『後は好きにやりたまえ』」
「はいっ!」

遠ざかる車から目を離し、戸口を進むと従業員が出てきた。
無駄口は一切叩かず、長い廊下を案内される。
政界連中が好んで使う料亭という奴だ。
程なく、小さな離に通された。

「お連れ様は既にお待ちです、どうぞごゆっくり」
「ありがとう」

襖を開ければ『奴』がいる
口は動くか、舌は回るか、頭は冴えているか
脳内を興奮物質が駆け巡る、唾液の分泌が促される
早く話せ、語れ、騙れ、喋れ、欺け、罵れ、詰れ、嘯け!

こうだ、こうでなくては!
興奮を抑えつつ襖を開く。

「おお、これはこれは、お待ちしておりました、口舌院さん」
映画俳優のような眉目秀麗な顔に、石塚運昇のような渋い声
衆愚が騙されるのも無理は無いというものだ。
「いえ、お待たせいたしました、トリューニヒト委員長閣下」
私は襖を閉め、『奴』、いやトリューニヒトの正面に座り込む

「さぁ、早速始めようじゃありませんか。」

このテーブルの上で、相手を殺すには剣も銃も要らぬ

「では、前置きなしで行くが君を啓蒙・宣伝委員長に任命したい」

殺すも活かすも言葉次第

「ほう、高くご評価頂いたものだ。私がゲッベルスということは委員長閣下はヒトラーであらせられるか」

先回りし逃げ道をふさげ、揚げ足を取れ、一言隙を見せれば食いつかれるぞ。

「馬鹿を言ってはいけない、私は民主共和主義の信奉者だよ」
「ええ、ええ、今はそうでしょうとも」

世界最高の頭脳遊戯、さぁ舌戦開始である。


拙作ながら邪神様への捧げ物SSにしたいと思います、邪神様バンザイ!

19 ヤヅなんとか :2015/07/04(土) 19:33:50
献上ラジオ序盤再現コラ

tps://pbs.twimg.com/media/CJEEUJeUsAAcNkZ.png

20 支配派の鳩子 :2015/07/04(土) 22:24:47
献上ラジオのやつ載せるの忘れてました!

労働バー
tp://0006.x0.to/oo/gif/roudoubar_hato.jpg
ギロチーナさん
tp://0006.x0.to/oo/gif/giroti-na_hato.jpg
エグザイル
tp://0006.x0.to/oo/gif/Exile_hato.jpg

21 ひじ :2015/07/04(土) 23:35:32
作戦にも参加しないで自キャラの絵を描くよ
tp://p.twipple.jp/ICwrv


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa