したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【将棋倶楽部24】リレー将棋大会 参加者募集スレ

60 (ノ∀`*) :2009/09/27(日) 20:20:21
並居る強敵を打ち倒して勝ち進めた準々決勝。
事前の会議の結果、先手番ではの急戦・後手番では居飛穴!と、対策も万全。
「これに勝てばあるいはNeet×4と当たるかも」と言う期待と興奮の入り混じった気持の中で、冷静な指し回しを見せる1将はニノンさん。
当初の予想通りの三間飛車に、急戦を仕掛け・・・ない!
大舞台に緊張したんでしょうか、間違えて居飛穴をチョイスしてしまう。
予定に狂いはあったものの、難なく駒組みを進めて2将戦へバトンタッチ。
2将は、作戦と違う形でバトンを渡された事に胸中毒づいていたと予想される高飛車さん。
胸に秘めた怒りを将棋力に代えて、今宵も撃ちます恋のマスタースパーク!
自陣を金銀4枚でガッチリ固めつつも相手の大駒を押さえ込む方針で指し、桂得をつくり、中盤戦への突入直後3将戦へ。
マスタースパークとは言えないまでも、ミルキーウェイぐらいの活躍をしてくれましたね。さすがです。
3将は、みんなの期待を背負ったきゅうよさん。
攻めの手がかりを作るのが難しく思われたが、歩を使った手筋の連発で巧みに大駒を捌きにかかる。
途中、金香交換を許してしまう手があったが、見事大駒を捌くことに成功して終盤戦突入とともに4将戦へ。
4将は、数々の逆転劇をくりひろげ、一躍注目が集まったとんびさん。
今回もとんびマジックを発動させてチームを勝利に導くだろうと、控え室は安心ムード。
しかし、相手のRが1800とかなり高い事もあり、うかうかしてると一気にまくられてしまう事もある。
安定感のある指し回しで局面を進めていたかのように見えたが、99手目に思わぬ悪手を指してしまい、形勢が怪しくなりはじめ、防戦一方の戦いへ。
途中受けの好手を見せるも、相手の攻めは厳しく、ボロボロの体で勝負は1将戦へともつれ込む。
控え室では、「もはや終了形だが、相手のRもそう高くはないので、とにかくも受け続けて、高飛車先生までにまわすことが出来ればあるいは・・・」と、諦めずに勝ちへの闘志を燃やして受けの手をニノンさんに教授する。
奮闘したニノンさんだったが、相手の攻めを受けきれずに、150手目に頭銀で詰まされてしまい、投了。。。かと思いきや、システムの関係で中断!
交代した高飛車さんが投了ボタンをおし、残念ながらMasterSparkチームは準々決勝にて敗退してしまいました。

「2ヵ月半にわたって団結した結果、皆の棋力上昇と心の成長が見えて良かったです。」by高飛車


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板