したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【一期】大航海時代Onlineのちょっといい話【一会】

1 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:38:03 ID:MQwyE57k
大航海時代Onlineのちょっといい話を語るスレです。

ゲームですごした日々や歴史、人物、船、地域。
一緒に過ごした仲間との逸話などを語りあかしませう。

元ネタ
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6394/meeting.html

2 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:38:40 ID:MQwyE57k
3 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/19(日) 05:59:05 [ CagXMIV2 ]

能登鯖アテネ攻防戦(イングランドVSイスパニア)

ーーチラシ裏ーー

イスパニア私掠艦隊(PK)の民間船攻撃に業を煮やした大英帝国はその根拠地たるアテネの攻略に乗り出した。
数に劣るイスパニアはアテネ防衛に乗り出すとともに、ポルトガルに陽動を依頼する。
ポルトガルは西アフリカ・アビジャンを攻撃。大英帝国は戦力を2分してこれを迎撃。
アジャンのポルトガルを駆逐するとともにアテネも一時制圧した。
しかしポルトガル分艦隊は北海・リガを攻撃、占領した。英国はリガ制圧に戦力を割かれ
アテネは陥落した。

295 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/05/09(月) 02:19:39 [ uf8kD9Vs ]

アテネにイング商人の大資本はあまり着てないよ。
一部の現地冒険家と有志の軍人達がきてくれただけだ。

でかい船で自己のLv上げしか考えてない連中より
キャラックやピンネースでPKKに立ち上がった英国軍人こそ英国正規海軍だ。
20M投資した冒険家だが、彼等の勇敢な戦いを拝めただけでも
今回の投資は無駄じゃなかった。ありがとう。

296 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/05/09(月) 02:21:16 [ hkVKM5kQ ]

地理的にも交易品的にも英国には美味しくないアテネに来てくれた
商人さん、軍人さん、そして
事態を冷静に見守り他港の防衛にあたってくれた皆さん
マジでありがとう。
ここでは珍しいかもしれない投資戦好きな冒険者だが
アテネに関しては半ば諦め状態だったので素で感動した。
本当に本当にありがとう。

俺、これからも投資続けてくよ!・゚・(ノД`)・゚・

3 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:39:19 ID:MQwyE57k

297 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/05/09(月) 02:24:09 [ uQi.2Ugk ]

>>293
それぞれ色々な物語はあるだろう。

おれは、、、イスパにアテネ沖でPKされて、
惨めに浮かんでいたが、その時、ポルと英国の二人組みに助けられた。
二人そろって、対イスパニアということで投資に参加しているとのことだった。
俺はこっ恥ずかしくてそのときは御礼だけしかいえなかったけど、
別れ際に二人から頑張ってねと声をかけてもらった。
あの二人はどういう思いで今回の投資に参加していたのだろう。
それぞれ、色々な思いや、物語はあるのだろう。いま、ふとそう思った。


4 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/19(日) 06:00:59 [ CagXMIV2 ]

303 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/05/09(月) 02:35:55 [ hKEU0rlo ]

結果的に空気の読めない馬鹿のせいでポル冒険陣を裏切ってしまったことは
おわびする他無いな。

だが平和なアテネというひとつの理念のために投資したポル人が居たことを我々は忘れん。

306 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/05/09(月) 02:41:42 [ hKEU0rlo ]

そうなってくれりゃ嬉しいけどな。
国枠で縛られていても生粋の冒険者はあくまで冒険者なのだ。

他国であろうとも冒険者が狙われる機会が減らせるとなれば
これほどすばらしい事は無い。

309 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/05/09(月) 02:47:38 [ Q4ff8a4o ]

>>295>>296>>297
能登鯖のイングランド海軍の本懐だ!

アテネ占領はならなかったが、冒険者や初心者に向けられる
PKの牙を折る事はできただろう。

もう済んだ事をココに書き並べたところで何にもならない。

次の大海戦に向けて、準備しよう!

4 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:39:46 ID:MQwyE57k
5 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/19(日) 06:38:53 [ vw0RHpSA ]

この戦に参加したイング軍人って、
「冒険者のために一銭の得にもならないのに戦った軍人の鏡」
として、一目置かれるようになったのな。
能登鯖じゃ結構有名な話。


6 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/19(日) 12:19:23 [ f00D3c9E ]

様々な王国や都市の貿易によって、この地方に蓄えられた豊かな財産を狙い、
古よりオリエントの海を駆る海賊たち。

古代に栄えた文明都市や、それぞれに残された金銀財宝、文化遺産を求め、
遥々オリエントへやってきた冒険家たち。

自らの活動圏を顕示するが如く、侵入者に対し海賊たちは蛮行を行う、
活動を妨害された冒険者たちは、西方の母国より海軍の出動を請う、
東方での変事を感知した先進海洋諸国は、それぞれの利権を求め、
軍船を駆り、世界の海へと繰り出す・・・


と、脳内変換するとなかなかイイ大航海時代浪漫ジャマイカ( -∀- )

5 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:40:18 ID:MQwyE57k
7 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/20(月) 00:01:17 [ Fce/5CA6 ]

>>6
レベル上げを急ぐ遊び方もあるだろうけど、
仲間とこの世界を楽しむのもアリなんじゃないかと


8 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/21(火) 22:34:09 [ OBNofpeQ ]

ハンザ・コグでリガまで行った自分をロンドンにつれて帰ってくれた人、ありがとう(´Д⊂グスン


9 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/22(水) 18:16:31 [ sEZYyPmM ]

>>8
やりとりを教えてくだされ


10 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/29(水) 05:23:50 [ ZVQGmmTQ ]

ちらしの裏はないのか


11 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/30(木) 05:46:36 [ y8zitY3Y ]

どうせなら、引退前に一言語れ


12 名前: どざえもん 投稿日: どざえもん [ U5m4NflI ]

どざえもん


13 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/30(木) 12:11:53 [ GblMLB1M ]

またシナ人が世迷言を…
お得意の歴史捏造ですかね


14 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/06/30(木) 13:31:34 [ BlHg8QQQ ]

なかなか興味深いね
理論が実証されたら面白いことになるな


15 名前: 管理人 投稿日: 2005/06/30(木) 14:52:05 [ RY23vvg2 ]

>>12はスレ違いで荒らし目的と判断し削除しました。


16 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/03(日) 11:32:21 [ WYxB0Bp. ]

引退前に一言語れ

6 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:40:42 ID:MQwyE57k
17 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/04(月) 18:57:53 [ Ek0HyYng ]

902 名前:名無しオンライン 投稿日:2005/07/03(日) 21:04:27 ID:ftE/ct47
まあ、埋めついでに、昔話でも聞いてくれ。

能登鯖大航海時代

第一話:旅のはじまり

オスマントルコがヨーロッパに迫ってくるにつれ、ヨーロッパ諸国は高い関税のかかった交易品を輸入しなければならなくなった。
これとともに交易を中継して暴利を貪っていたジェノヴァ・ヴェネツィアなどのイタリアの海洋都市国家やドイツなどを中心に点在した商業自由都市、ハンザ同盟などが没落を始める。

新たな交易ルートを開拓しなければならなかったヨーロッパは、絹・香料・陶器などの原産地と直接交易を望み、遠洋航海に耐えうるキャラック船やキャラベル船といった大型船舶の開発を急いだ。
それらの船は街の発展と人の成長と共に人々の手に渡り始め、遠隔地との交易が実現可能になっていった。

一方、スペインやポルトガルにおいては、イスラム勢力をイベリア半島から駆逐(レコンキスタ)して、民族主義的高揚が両国を包んで更なる領土拡張に野心を燃え上がらせていた。

イスラム勢力に対する危機感と敵愾心、交易品の確保、領土獲得欲、布教活動の高揚、遠洋航海に耐えうる船舶の出現。中世の閉塞感を打ち破るルネッサンスの息吹の後押しもあって、イベリア半島のポルトガル・イスパニアを中心に海外進出の機運が漲っていた。
そしてその頃、北海の弱小国であったイングランドは着実に北海の地盤を固め、距離の差というアドバンテージを持ちながらも、地中海進出のチャンスをうかがっていた。

ひとたび海外に進出すると次々と新航路が発見され、世界各地からの交易品がヨーロッパに集まって人々に莫大な利益をもたらした。
航海は危険極まりなかったが、各国家はは探検家を雇い入れて一攫千金を夢みた。
ひとつの新発見は大きな冨を生んでさらなる欲望を生み出し一大航海ブームが吹き荒れた。
こうした"早い者勝ち" の状況が人々の競争心をますます煽り立てたのである。

しかし、先のカサブランカの海戦で敗戦したイスパニアは、その敗戦処理のため、この大航海時代の躍進に大きく遅れを取ることになった。
着実に、手広く同盟港を開拓していくポルトガルとただひたすらに雌伏するイングランド、そして瓦礫の下からの再生を目指すイスパニアの壮大なる物語が幕をあけた。

7 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:41:05 ID:MQwyE57k
18 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/07(木) 00:20:19 [ EzfrYKyA ]

生粋の軍人の俺は最低限の装備しか持ち歩かない。
替えの大砲、替えの装甲、替えの補助帆、替えの船首像、そしてその日食っていけるだけの粗末な料理。
こんなものでいつも持ち物はマンパイ。
しかし貧乏軍人といえども、食っていくためには稼がねばならない。戦場では命知らずな俺でも、霞をこねて大砲を造っているわけではないのだ。

金稼ぎといえば胡椒を積み込んで、ひたすら軽ガレオンでヨーロッパまで輸送するしか能のない俺は、今日もインドに旅立った。
幾度かの嵐と、数回の高波、そして何度となく襲ってくる海賊をかわしつつ、俺のちっぽけな船はカリカットを目指して驀進する。

実に順調、たまに名倉が欲求不満になったり、栄養失調になったりするが、気合で乗り越える。軍人の船に乗ったおまえらは、名はなくともいっぱしの海兵だ。耐えろ。
そんなこんなでケープをまわったあたりのこと。ちっぽけな船はゆれもひどいらしく、名倉が不眠で悩んでいるようだ。
人間寝なくてもなんとかなるもの、今この瞬間に海賊に襲われたらどうするというのか。日々これ戦闘、あまえてはいけない。
懲罰のロープを振り回しながら甲板に仁王立ちの船長に、名倉どもも黙るしかないようだ。キモチヨス。
ほれ、そうこういっているうちに、前方から船が近づいてくるではないか。あれが赤ネだったら・・・。

するとどこからか声が聞こえてくるではないか。こんなところでセイレーンか?
どうも「まって〜」などと聞こえる。喜望峰でセイレーンとは奇怪至極。
しかしかまわず航行する俺に、奇怪な声はいつまでもはなれない。
しかたなく名倉に命じ、周辺をぐるっと見回すと・・・。

これまたちっぽけな輸送用ガレオンが必死に追いかけてくるではないか。
よく見ればさっきすれちがった船。回頭して追いかけて来たのか。いくらちっぽけな船とはいえ、こちらは軍船。来るなら来い!

しかしその船は想定の範囲外の行動にでた。

8 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:41:34 ID:MQwyE57k
19 名前: 18 投稿日: 2005/07/07(木) 00:45:10 [ EzfrYKyA ]

なんとだだっぴろい海の真ん中でトレードをしてくるではないか。罠か?
そう思ったがなんの財産もない、失うもののない強み。罠なら罠で、ありがたく受け取ろうではないか。
いったいなにをくれるのか?ワクワクしながら確認をクリックすると、そこには・・・。

「安眠のハンモック」 がウインドウに表示されていた。
ちっぽけな船のちっぽけな船長は、驚く俺にこう言った。

「居眠り運転は事故りますよw」
すっかり毒を抜かれ、ここはなんと言ったらいいか考えた挙句、歴戦の軍人たる俺は

「ありがとう^^」と言ってしまった・・・。
「ではまたどこかで〜^^」
ちび船長はそういって、少しだけ遠回りしたことを楽しんでさえいるように、大きく小さい手を振ってもと来た海を引き返していった。
いつも持ち物に余裕のない俺は、こんなもの買ったこともない。名倉など消耗品、そう思っていたから。

ちび船長と別れ、恐る恐る「安眠のハンモック」をクリックしてみた。
「ぐっすり寝たら、みんなシャキッとしやしたぜ!」・・・
・・・ああ、お前ら・・・こんな顔もするのか・・・。

ショックを受けた。いままで消耗品と思ってたが、お前たちにも表情があるんだな・・・。
貧乏な俺だが、カリカットに着いたらお前たちに、ラム酒の一杯も奢ってやるか。
そんなことを考えていたのが名倉にも伝わったのだろうか。

「船長、あっしが釣ったんですぜ!」船員がサバを釣り上げました。

ごめんなお前たち、俺は悪い船長だったな。
これからは外科手術もしっかり覚えることにする。ガレーで嵐にあったらログアウトする。造船するときにひとりぼっちにするのもやめる。食料厳しい時にサメが現れても「食われろwwww」とか思わないようにする。
そしていつか「船長、あっしもそろそろ身を固めようと思いやして・・・へへ」なんて言ってくれることを待ってるぞ。

ちょっとだけ大航海の遊び方を変えてくれたあのちび船長に、俺は感謝している。
いつかおまえさんが海賊に襲われてたら、俺が助けてやる。だから死にスキルなどといわず、援軍要請スキルのことも、たまには思い出してやってくれよな。

コミュニケーションていいもんだ。長文失礼した。

9 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:42:01 ID:MQwyE57k
20 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/07(木) 07:44:02 [ AmySXwxk ]

ええ話や・・・・・・・・(つД`)


21 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/07(木) 17:39:39 [ XxJVyemo ]

>>20
要約PLZ


22 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/08(金) 00:10:00 [ urd6dGyE ]

>>21
アイテム恵まれた

       〜終〜


23 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/08(金) 03:17:09 [ OdUQB8ic ]

一歩踏み出してください
全ての人が優しく・誠実ではありません
ですが、貴方がそうあろうと努力すれば
いつの間にか貴方の周りに良い人たちが集まります
効率や利益を追い求めるのもいいですが
たまには人に親切にして見ませんか?


24 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/08(金) 10:53:34 [ WIIkpPP. ]

ログアウト
この一文でおまい台無し


25 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/09(土) 11:28:05 [ mHX6BCRs ]

ええ話や・・・・・・・・(つД`)

10 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:42:28 ID:MQwyE57k
26 名前: 26 投稿日: 2005/07/11(月) 22:15:56 [ JyLTkhWg ]

良い話かはわかりませんが、
最近inしていないあの人にお礼が言いたくて・・・

始めて1週間くらいたった頃の事
酒場で一人、オリーブを加工していました。
その時に酒場の奥の方からSAYで会話が
「ラスパルマスでサトウキビを砂糖にしていたら結構儲かったよ」



即座に、加工したてのオリーブ油を売り払い、ラスパルマスへ急行。
数回、行ったことがありましたが、危険な目にあったことが無かったため薄い警戒心で行きました。
カナリア沖エリアに入り、ラスパルマスが見えて来て、今回も無事につけたと思った途端、2隻のガレーが私に向かって来ました。
当然、拿捕・・・
内心「やられたぁ」と思いながらスグに救命具を使用し、復活。
すると、また来るではありませんか・・・
2回目の拿捕・・・
救命具は一つしか持ち合わせていなかったため、諦めて難破をしようとした矢先にPKの方から「浮き輪ほしい?」と聞いて答えも聞かずトレード。
私は「ありがとう^^」とお礼をいって即座に使用。
その後、まさかの3回目・・・

11 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:42:55 ID:MQwyE57k
27 名前: 26 投稿日: 2005/07/11(月) 22:16:56 [ JyLTkhWg ]

「もう、このゲームするの辞めようかな・・・」と思っていたら、
私をPKしていたガレーがまた戦闘に・・・
新たなる犠牲者が・・・「逃げて〜」とSAY



よく見ると逆でした、私をPKしていた人達はPKKにあっていました。
そして、当然のように勝って、私を通り過ぎて・・・
と、思ったら隣に停泊してTell
「大丈夫?町まで牽引しようか?」
散々拿捕され、少し、警戒し暫く迷ってると
「誰か救助を呼んだの?」と
迷いながらも返答
「私はソロで活動しています」
少し間を置いて
「あぁ たちの悪いのに逢ったからね。自分は大丈夫」
すぐに艦隊をさそられ、私は恐れつつ艦隊を承諾。

修理スキルで船を直しながら町まで牽引してくれました。
「ありがとうございました。お陰で助かりました」
とお礼を言って去ろうとしたところ、
「まだ、さっきのが近くにいそうだから、セビリアまで護衛しようか?」
申し訳ないと思いながら、「お願いしても宜しいですか?」と返答。
「もちろん^^」

12 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:43:17 ID:MQwyE57k
28 名前: 26 投稿日: 2005/07/11(月) 22:17:36 [ JyLTkhWg ]

少なくなったお金で、船員を雇い、サトウキビを購入して、セビリアに一緒に向かうことになりました。
セビリアまでの間に3回も襲われたことを話や始めて余り間が無いことは話してると、セビリア到着後、「良かったら、商会に入らない?友人が作ったのだけどまだ3人しか居なくて」
私は「是非よろしくおねがいします」

その後、ジェノヴァで商会長や商会メンバーと逢い、すぐ入会させてもらって、戦闘や交易、生産等いろいろ手解きを受けました。
そして、4月になって、貴方は忙しくなりはログインが少なくなって、6月になってからはほとんどinがなくなってしまいましたね。
もしかすると、このままinすることなく引退されるかもしれません。
私は貴方があの時来てくれなかったら、多分、課金間もなかったですが、このゲームを辞めていたでしょう。
伝わるか判りませんが、ここも貴方から教えて貰ったので、小さい可能性ですが、ここでお礼を申させて戴きます。

ありがとう

今では戦闘LVも私の方が上になってしまいましたが、私の中では貴方が一番の英雄です。

13 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:43:53 ID:MQwyE57k
29 名前: 26 投稿日: 2005/07/11(月) 22:19:21 [ JyLTkhWg ]

長文になりました。
スレ汚し申し訳ありません。
では、失礼しました。

14 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:44:18 ID:MQwyE57k
30 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/11(月) 22:27:38 [ dFVdoDvA ]

>>26
いいね!続ける気になってキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!


31 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/07/12(火) 17:26:12 [ H9GXBJHo ]

>>26
いい話だねぇ・・


32 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/08/19(金) 15:16:01 [ 0uOnr13Y ]

http://dol.moo.jp/flash/dolthx.html


33 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/08/29(月) 14:00:10 [ p7fI3SrE ]

ええ話や・・・・・・・・(つД`)


34 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/08/31(水) 13:09:32 [ fbd0.v.U ]

>>30
)Д゚)…

15 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:44:41 ID:MQwyE57k
35 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/02(金) 14:25:43 [ Ou7L7pwo ]

黒海がまだ補給港だった頃の話だ

俺はイスタンブールまでたどり着き、ここからどうしようか考えてた
オフ版もやっていたから黒海に港はあるだろうとは知っていたが
イスタンブールまでの(今から考えれば、イスタンブール到達ですら、
すさまじい危険がともなった)道のりで、黒海の恐ろしさも、
容易に想像できたからだ。
残金は・・・今になれば笑い話だが、たった10kしかなかった。
もちろんイスタンブールも言葉が通じなかった。

街の中にたった一人、同業の冒険者の人を見つけ、寂しさから
思わず話しかけた。

つづく

16 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:45:04 ID:MQwyE57k
36 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/02(金) 15:09:10 [ Ou7L7pwo ]

うーむ、書き込めないのはなぜだろう・・つづき

その人は、自分よりもLVも乗ってる船も上で、装備もよかった
自分の船や、格好が、みすぼらしく見えて悲しかったのを覚えている。
俺はこの先向かおうと思っていた、黒海に、港があるかどうか聞いてみた
お金もないし、港が無ければ引き返すつもりで聞いた。

その人の返答は、こうだ
「うーん」
「それは、私が答えるべきことじゃ、無いな」
「まず行ってみなよ、それが冒険者ってもんでしょ?」

こう、言ってくれた。
無責任な発言だ、教えてくれないのは不親切じゃないか、と
きっとそう考える人も、いるかもしれないな。

俺はまだ黒海が補給港だということも知らないまま、それらを発見しに
いった。海賊におびえつつ、港を見つけたときのあの喜びは、
そしてそれが入港できない港だと知ったときの、あの徒労感は・・w

17 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:45:26 ID:MQwyE57k
37 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/02(金) 15:11:01 [ Ou7L7pwo ]

まだつづく

俺はTellで彼にそのことを報告した
彼は謝っていた、すまなかった、意地悪をするつもりは無かった
自分も同じ体験をした、だから自分が、他の人からこの貴重な体験を奪うような
真似ができなかったと言っていた。
彼が、彼の気持ちがとても理解できた。

彼の、一見冷たい
ような応対には、今でも感謝をしている
彼がいなければきっと、俺はあのときのすばらしい体験をしないまま
ゲームをやめていただろう、残念なことに、当時はフレンド登録すらわからなかった
いま彼がどこで何をしているかも、わからない(じつは名前すらわからない)
だが、もし彼が今でもこのゲームを続けていて、これを見ていてくれれば、
ありがたいことだと思う。

18 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:46:02 ID:MQwyE57k
38 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/02(金) 15:44:23 [ I4MC58XA ]

>>37
志村〜ログ!ログ!


39 名前: 37 投稿日: 2005/09/03(土) 00:56:52 [ DtvgWbRk ]

ログはな・・
最初ノートでやってたんだが、大航海で壊して中身もろとも・・・orz


40 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/06(火) 14:03:12 [ wMl4.dTs ]

まったり航海していたら、他国のオレンジネームのラ・レアルが近づいてきたので
あわてて舵をきって避けたら「襲わないよ^^」と言われた。
またあとで遭遇したら、敬礼された。ちょっと和んだ^−^


41 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/08(木) 21:02:59 [ nO22KsKc ]

Hit?!

19 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:46:28 ID:MQwyE57k
42 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/19(月) 23:55:48 [ R2M.U5ko ]

フレがずっとレベルに合わない船に乗っている。
冒険者だからそれもいいのかもしれない。

結構長い時間に話す機会があった。
β時代にフレンドに作ってもらった船だそうだ。
既に作った方は引退。
「作ってもらった時、大事にするって約束したからね」

そんなフレがリストにあることを、俺は誇りに思う。

20 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:46:54 ID:MQwyE57k
43 名前: どざえもん 投稿日: どざえもん [ U5m4NflI ]

どざえもん


44 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/10(月) 18:33:18 [ lnp4HdPk ]

良スレage


45 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/31(月) 15:48:29 [ U8QpRdQw ]

良スレage


46 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/31(月) 16:11:06 [ 0xXhjqeE ]

>>42ちょっとおかしいと思う。

21 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:47:16 ID:MQwyE57k
47 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/31(月) 17:04:48 [ mraWnbOM ]

>>42 >>46
俺は気持ちがわかる、ずっと使っててステップアップするときに
いざ店売りしようと思うと少し心が痛む、まぁ当然売ったんだがなw

俺なんかよりずっと、その引退した人への思いが強いんだろうね
それはとても素晴らしいと思うけど、生き残ってる人は
まだまだ頑張って生きてこーよ、いつまでも故人を偲んでも
しょーがないぜ。

22 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:47:53 ID:MQwyE57k
48 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/31(月) 17:07:12 [ WenC7fMg ]

>>42のフレは萌えだが
>>42自体はどうでも。


49 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 02:35:00 [ XMfYaqzw ]

>>48
>>42は、俺スゲーとは言ってない。いちいちくだらん水差すなや


50 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 03:41:47 [ la5BVoCY ]

"どうでも"しか言って無いじゃんwwwwwww


51 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 09:48:26 [ W3bcoiOU ]

よっぽどむかついたんだね。


52 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 11:29:12 [ L6R84o1E ]

三瓶のちょっとおもしろい話


53 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 12:00:47 [ mZ3ITr2w ]

船はレベルアップするにつれて下取りしないと生活費が苦しくなるからなあ・・・

23 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:48:19 ID:MQwyE57k
57 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 20:01:30 [ ZKjRL5ug ]

せっかくこんなスレがあるんだから書いてみるか。

βで引退したけど、海が忘れられなくて復帰した。
倫敦も人少なくなったな、シャウト少ないなと思いつつもプレイ。
ようやく軽キャラベルを転がせるレベルになった。金もたまった。
造船願いシャウト、シャウト、シャウト。誰も反応してくれない。
β時には造船依頼受付があれだけあったのに…?

そしてしばらくたった時。「他の船を造船中なので、時間がかかる。それでもよければ…」
二つ返事で飛びつきましたとも。改造なんて贅沢なこと言わない。
それなのに君、オーク材で砲室増量までしてくれた。12門まで大砲つめるようになった。
こんな素晴らしい船を原価と大してかわらず売ってくれてありがとう。
もらった船の名前は「for ○○(私の名前)」だった。うれしかった。
だけど自分が船員増量忘れてたから、10門までしか撃てない。
それに、12門砲台なんて、高くて買えなかった。

そのことを伝えたら君、なんて言った?「大砲も作りましょうか?」だってよ。
いいんですか。体験版アカですよ、私。
それなのに名匠デミキャ12門を格安で売ってくれちゃって。
おかげで随分と戦闘が楽になりました。
まだまだ身分は傭兵だけど、気分は海軍士官。

海であんたに会えたことをうれしく思うよ。

船には君の名前をつけてある。

また北の海であえるといいな。ありがとう。

24 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:51:28 ID:MQwyE57k
【そろそろ】懐かしい思いで【語ろうよ】
1 名前: 猫坊主 投稿日: 2005/09/28(水) 12:44:42 [ OqMqQ4fk ]

皆で、楽しかった初心者時代の思いでを語りましょう。


2 名前: sage 投稿日: 2005/09/28(水) 13:02:08 [ csZAXnac ]




3 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 13:13:20 [ rLUrgEis ]

3だったら引退しない。


4 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 13:33:04 [ VWs0kyY2 ]

初めて軽キャラベルに乗り換えることが出来たときに
「おおーでけー、白兵つえー、補助帆2枚キター」
と感動した自分がいましたとさ。つづく・・・


5 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 13:35:52 [ GJ8LGHQ. ]

>>4
俺も、めっちゃ感動したことを覚えているw。
次の船に乗り換えられるのが、すごく嬉しかったなぁ。

25 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:52:00 ID:MQwyE57k
6 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 13:43:49 [ /SBzafs2 ]

商用バルシャソロではじめてのマディラ、そして初被PK。
今だったら青ゾーン内だったかもww
まだサトウキビだけで、砂糖も発売されていなかったな。
パウンド作るのが大冒険の時期がありましたとさ。


7 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 14:08:41 [ KObzlsIA ]

初めてのクエストがドーバーだったのにバルシャでエディンバラまで行ったり…


8 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 14:11:02 [ oESAggGI ]

ロンドンでブランデー買って西アフリカで売り、砂糖と葡萄でウイスキーにして
ロンドンで売ったりしてた。


9 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 14:33:28 [ bGvZFWSM ]

>>8へのレスの付け方が、今後のこのスレの明暗を分けるな。


10 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 14:38:28 [ rLUrgEis ]

>>8
俺も工芸でウイスキー作ったり、砂糖を売ったりで設けた思い出がある。
もっと初期の頃は、魚肉や小麦だったけか?


11 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 14:55:08 [ 5UtePJZM ]

>>8 
始めの頃のリスボンは人人人だったねぇ


12 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 14:57:49 [ .IbKGrn2 ]

初めてベネチア行った時、ちょうど夕暮れ時。
おお、タイミングドンピシャって感動したね。

26 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:52:31 ID:MQwyE57k
13 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 16:31:08 [ csTLNEEE ]

ベネチアで胡椒ブーメランやったなぁ…

27 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:52:50 ID:MQwyE57k
14 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 17:52:49 [ s4nhiaCY ]

商会に入った頃はみんなで毎晩のようにブルタやったりして楽しかった。初めて作ったパウンドケーキがみんなに喜ばれていたなぁ。
自分はイングなのだが、初めてリスボンに行っただけで大冒険をした気分だった。会話が通じなくて、でもイングに帰る資金もなかったから泣く泣くバザーで装備品を安値で売って資金を作った事。いい思い出だ。

28 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:53:16 ID:MQwyE57k
15 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 18:00:18 [ iSdF5R6. ]

初めて軽ガレオンに乗れたときすごく嬉しかった。
小さくてもガレオンに乗れるだけで満足してた。
耐久減るのがいやで海事するときはずっと戦闘用キャラックだった。
Lv20になって貫通と速射を覚えジェノヴァに行った。
その海事艦隊で初めて商会員以外のフレができた。彼は高R大砲屋さんで
その後も良く彼に大砲を作ってもらった。そして大海戦
頼んだのは当時微妙といわれたペリエ12門、でも彼に作ってもらった大砲はいつだって最高だった。
艦隊は別々だったけど援軍に入って私たちは肩を並べて戦った。結果は負けてしまったけど
気持ちは晴れ晴れしていた。

29 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:53:39 ID:MQwyE57k
16 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 18:04:19 [ bXN1vgZ6 ]

町でバザールしてたブーゲンビリアが欲しくて欲しくて。
小金が貯まって買えるようになっても、銀行で金下ろしてる間に売り切れてることが
多くてガッカリの繰り返し。
どこで売ってるのかHPでチェックしても「クローズドβの時にイベントで〜」てな
情報しか出てこないし、「今売ってるのはクローズドの残りで、もう出回っていない
んじゃないだろうか…」と戦々恐々としたっけな。
そんな思い入れのあるブーゲンビリア、今でも愛用している。勿論自力購入品だ。

30 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:54:02 ID:MQwyE57k
17 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 18:06:48 [ iSdF5R6. ]

しばらくして彼はしばらくINしなくなった。
外部での手段を持たなかったため3ヶ月ほど音信普通な状態が続いた。
3ヶ月ほど経ち、彼は久しぶりに大海へ帰って来た。
話を聞くと彼は引退するという、私はどうしていいのか分からなかった。
何も言えないまま彼の集めたアイテムだけ受け取った、必ず戻ってこいと
このアイテムは預かるだけだと言った。


それから、彼が戻ってくることはなかった。
またしばらくして彼の名前がフレンドリストから消えた。
私ももう…彼を待つ気力はない。
ありがとう大航海時代・・良い思い出をありがとう。
私の思い出も彼の思い出もこの潮風に乗ってどこまでも・・・

31 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:54:31 ID:MQwyE57k
18 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 18:33:02 [ YXRET4uI ]

戦闘用バルシャから乗り換えた船、軽ガレー。
漕船の有効性も知らず、漕船無いのに乗り続けた。

つぎが戦闘用キャラベル。
AS状態にするのが大変だった。
そしてAS状態にしないほうが総合的に早いと思い、
帆2枚が黄色となる状態を必死に維持してた。

1週間ぐらいで断念し、釣り師に転職した。


19 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 18:57:15 [ Fl848viU ]

>>15>>17
(;ω;)

32 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:54:59 ID:MQwyE57k
20 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/28(水) 22:18:27 [ H3Emo17A ]

PKで精神ダメ食らってアレクから出れなくなった商会メンをダウで引きにいったっけなあ
当初からチキン逃走系冒険家を目指していたおれは
警戒と見張りとダウを手に入れるまで絶対東地中海には入らないことにしていた
愛するダウと見張りスキルは冒険者狩りの跋扈する東地中海で大活躍してくれた
ジベを乗り回すようになった今
あの時引いて一緒にPKから逃げた人達はもう誰も残ってない


21 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 01:01:41 [ QwvgvjWI ]

パン屋さんのおいしいパンのブールが
おいらにとっても名倉たちにとっても
いちばんのご馳走だったあの頃・・・


22 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 07:25:18 [ OqmHbtSw ]

ゆで卵で行動力回復してたなぁ
卵と塩でよく作ってバザったり自分で食ったり
当時はそれで足りたもんだ
今は料理スキルも消去、購入した鶏ニンニクすら連打か…


23 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 07:28:42 [ OqmHbtSw ]

っていうか、引退間近みたいな感じが漂うなこのスレw
プレオープン組みの俺はまだまだ続けるつもり
いつかフレが帰ってくるのを待ちたい
黒くなったフレリスト、明りが燈るのを待とう


24 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 10:29:42 [ 2UvUKwJI ]

オレはいつものようにファロに向かった。
イスパ人だったオレはSayで呼びかける。
「ブタ350でたくさん買います!バザーよろ」

領地でたくさん買えるポル人がうらやましかったな。
そんな今、ファロはゴーストタウンと化している・・・。


25 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 11:15:54 [ YeU5CZkE ]

だよね・・・24さん、自分もイスパで始めたけど
豚ファロでよく売ったねバザーでそれにセビリアより
オポルトの方が人口多かったのには泣いたね。
その頃のファロ、オポルトは人多くて活気があった・・・

33 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:55:29 ID:MQwyE57k
26 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 13:41:20 [ AwzRY6sc ]

ジェノヴァで海事クエやってて、色々な人と会えた。
アルギン沖で、西サハラ旅団やヴェルデ海賊を倒しまくった仲間。
もう、その人たちの名前を見ることは無くなった。

大砲安く売ってくれたりした。今となってはいい思い出。
ありがとう。


27 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 15:31:32 [ pcn4iLTU ]

何も知らずに海賊相手に大砲打ってたあの頃。
船首・船尾に当てればクリティカルだとか、
赤く点滅してから打てば、効果大だとか、
なんていうか修理できることすら知らずに
初めて海賊が2艦隊でてきたオポルト北の海上封鎖。
何度も挑んだがどうやっても勝てず、
気づいたら資金が付きかけていた。
ここで一大決心し挑んだのが、ジェノヴァギルドまでの連絡文書。
東はマラガまでしか行ったことのなかった僕にとっては、まさしく大航海だった。
しかしパンすら買えない状態だった僕は、大砲はおろか着ている服まで
全て売り払って、このクエに賭けた。
海賊に襲われながらも、見えたジェノヴァの街の光はまぶしかったな。

・・・しかしここから悪夢がはじまる。
僕は意気揚々とギルドマスターに話かけた。
「確かに受け取った」と言ったギルドマスターからは、何も貰えなかった。
僕は愕然とした。
戻らないと貰えないのか・・・。
水と食料は、片道分で尽きていた。
しかし、僕には帰る必要があった。
セビリアへの帰り道、
船員はひたすら反乱を起こし、半分になり、半分になり、半分になり・・・。
さらに海賊にも襲われ、やっと着いたセビリア。
これが、僕の中で一番の大冒険だったのかもしれない。

その後、数日してからかな。酒場の女性に奢ることで報告できる事を知ったのは。

34 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:56:03 ID:MQwyE57k
28 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 16:35:48 [ FlpSFdiA ]

初めて海に出て、チュートリアルがめんどくさくてけしちゃって、操作わからずに即行で陸に突っ込んだなぁ。
しかも、ロンドンから北には何があるんだろうと、食料・水もろくに積まずにバルシャでただひたすら北を目指したなぁ。

死ぬかと思いましたw。
エディンバラを見つけた頃には、もうボロボロ・・・。


29 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 16:52:16 [ fomDRuzg ]

枢機卿杖が300kとかした3月、会計の効果も良く分からず財産の8割を投じて購入
(これだけ高いんだからなんかすごい効果があるに違いない)
ところがロッシー味にやられてピンポイントに杖をロスト
あー3日もやりこんで買ったものだったのに…とショックを受けて
リセットできないか3分ぐらい本気で悩んだあの日々


30 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 18:15:24 [ 4lfbaAgA ]

ようやくフーカー乗れるようになって
勝ち組気分でバルト海深探査航に出たおれを
全力でもてなしてくれたスウェーデン私掠艦隊。

一撃でしたよ。ええ。
見たこともないレベルの砲撃に衝撃通り越して
なんか笑いながら難破ボタン押したっけな。


31 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 20:16:06 [ QwvgvjWI ]

船長、来る日も来る日もスルタン回しや宝石ブーメランで
心がくじけそうになりやしたら、このスレに来てくだせえ
そして、あっしらと航海をはじめて間もないあの頃のこと
がむしゃらなバルシャ乗りだったあの頃のことを
思い出してやってくだせえ(あなたをお慕いする名倉より)


32 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 21:28:42 [ FBkaq9ns ]

当初はみんなの平均レベルが10以下のリスボンの小さな商会だった。総勢20人にも関わらず女性プレイヤーは一人しかいなくて、珍しい物を見つけたら気をひく為にみんなその子に報告してた。
誰が一番早く海事レベルを20にするかとか競いあったり、インドに三艦隊で六時間かけて行ったっけ。つづく


33 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 21:29:34 [ 6S/CMQIo ]

しかし新国実装辺りからおかしくなった。今思えば。
商会長は商館獲りに敗れて無駄にフランス人になり、しかも女の子にマジで告ってそれも敗れ引退。女の子もショックで引退。雪崩式に数人が引退。商会自体、平均レベルが40くらいでみんな燃え尽きた感もあったのだろう。
そして商会は実質俺含む三人状態となり、ついに昨日、一人が引退。
商会は解散する事になった。もう一人も今日はINしなかった。
それでも俺は引退せずに新しい商会を求めて旅に出る決意をした。いつか巡り逢える仲間を夢見て。

35 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:56:40 ID:MQwyE57k
34 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 21:54:11 [ Bu8x.03M ]

僅かなお金を握り締めて、人ごみの中を進み
やっと見つけた交易商から僅かな品を買い取る

それを小さな船で一生懸命隣町に運んで
少しの儲けでも満面の笑みを浮かべて喜んだものだ。

そんなオープンβ初期が懐かしい。
あの頃は国同士のいがみ合いもなくって
本当に楽しかった。


35 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 22:47:03 [ nS01fqoE ]

イング出身軍人なんだが、ズンド海峡5連戦やって
ラピッドファイア10門ドロップするかしないかで
一喜一憂してたあの頃・・・
そこで友達になった一番の仲良しは
もうINしなくなって久しい・・


36 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/29(木) 23:31:32 [ .MynfAZU ]

ちょっぴり切ないスレだね・・・。








・゚・(つД`)・゚・

36 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:57:20 ID:MQwyE57k
37 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 13:00:51 [ MFROW4yg ]

プレ時代、イスパで地方海賊をはじめた。うまくいかなくなって
このゲームももうやめよう、なんてリスボンで最後の時を
楽しんでいたとき、港で釣りをしている人たちをみつけた。
感動して調べてスキル覚えて釣りに参加。
すると近くの人が、釣れるたびに、いわし〜、とかsayはじめた。
次第にみんなでsay合戦。
僕も参加して、イングランドから来た人と仲良くなった。
彼女は釣りレベルが3もあって、釣りの師匠だった。
僕の故郷が見たいな、と言われてセビリアまで行く事に。
はじめて艦隊組ませてもらってセビリアまで引っ張ってもらった。
彼女は数日したら故郷のロンドンに帰るといっていた。
ぼくも軍人がんばって、かならずロンドンに行くよ!って
わかれた。
有料になってしばらくしたら、彼女がフレリストから消えていた。
なにか、信じられなかった。
もしかしたら違う名前ではじめていて、ロンドンまでいけば
気がついてもらえるかもしれない。
がんばってロンドンまで軽ガレーでいった。
着いた時、感動のあまり涙が出た。
ここが、師匠のいたロンドンなんだ。
わかっていたよ。会えるわけないってね。
ごめん、もう書けない。


38 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 14:05:12 [ 7DjavJ5s ]

リガで遭難者多々w


39 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 14:29:16 [ e20OaIH6 ]

リガに行ったら生きては帰れない
・・・船長、そんな時代もありやしたねぇ


40 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 14:32:38 [ e20OaIH6 ]

世界一周を目指して旅立った船乗りが、見えない壁にぶつかって挫折する
・・・船長、そんな時代もありやしたねぇ


41 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 14:35:12 [ e20OaIH6 ]

交易店主が見えなくてESCキーを押しまくった、あの頃、あの街・・・

37 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:57:54 ID:MQwyE57k
42 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 14:38:20 [ e20OaIH6 ]

小型バルシャを造ってくれる造船所親方を探して旅をした、あの頃、あの街・・・


43 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 15:13:23 [ 3/EEX8bs ]

リスボンで鶏のバザーを奪い合った日々が懐かしい・・・
もうリスボン交易所前は誰も居ないよ・・・


44 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 15:21:42 [ 7DjavJ5s ]

>>43
銀行前が中華街になってるよな今は


45 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 15:36:41 [ tuChKcaw ]

プレオープン当時、ポルで始めてリスボンのなかをぐるぐる
イスパ人はお隣と言うこともあって結構居た記憶
だけどイング人を見たときびっくり、普通にすげぇ!と思ったな

んで2枠目で作ったイングキャラが今の自分、亡命しちゃったけど
あの時リスボンでイング人を見かけなかったら続けてただろうか


46 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 15:46:47 [ qmxJqWKo ]

木材クエシャウトとか懐かしいな
みんなレベルが低くて、募集シャウトに聞き耳を立ててたあの頃・・・
今じゃほとんどシャウトもなくなって
時々シャウトしてる人がいるけど誰も参加しなくなったみたいだね・・・


47 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 19:30:30 [ Rb6CtQP6 ]

みんなさ引退する前に
MyDocumentに残っている
初日のログとか読み直してみようぜ
新鮮な頃の気持ちに戻れるよ


48 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 20:02:07 [ aQBvIBtk ]

初日のログを見た。

意味不明な漢字の羅列シャウトが延々と続いていた。


49 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 20:23:25 [ Pa2RacUM ]

どなたかFLASHでも作れませんか?


50 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 20:30:10 [ BRzzf87U ]

>>49
作れる人は、ネタ集めなどで今頃頑張っていると思う。
楽しみに待っている所だったり。

他力本願もいい所だ。。。

38 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:58:34 ID:MQwyE57k
51 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 20:33:15 [ SFVo3aiw ]

俺のログなんか「引退するのでお金やアイテムを無料でお譲りします。お気軽にTELどうぞ」だぜ?
しかも5月なのに…。


52 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 20:41:03 [ SAJ6yyq6 ]

早速ログ見てみた
○>マディラ行きます。ご希望の方いましたらtellください
○>ビスケは行動力回復10 アーモンド入りは15+疲労回復

2/26の出来事


53 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/09/30(金) 23:17:38 [ iGuChONU ]

懐かしい思いでと言えばあれだなぁ
会計、操帆、砲術が1ずつ必要だったクエ、あれプレの時にいこうとして
Cβの時の商会メンで連絡取り合っていった、
最初はスキル共有がどうなるかわかんなくてやきもきしたけど、
みんなでなにか達成する感じ、楽しかったよ

そのメンバーでいまもやってる人は俺しかいない…


54 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/01(土) 00:51:53 [ Dbn54YbM ]

思い出の欠片を集めても、あの頃には戻れない・・・
今の仲間ともいずれ別れる時が来るかもしれない
皆、フレや商会員を大切にね


55 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/01(土) 02:38:36 [ Yh/cndb6 ]

前からある奴だけど
これなんか雰囲気に合ってるんじゃない?
ttp://dol.moo.jp/flash/dolthx.html


56 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/01(土) 08:09:47 [ rvue84Bo ]

淘汰を生き延びた者たちの酒場てのはここかい?


57 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/01(土) 08:51:00 [ TGtuJP1M ]

>>56
そうだ。よく見つけたな。ささ、まずは一杯飲め
いい飲みっぷりだ
じゃぁ話してもらおうか、お前の思いでとやらを


58 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/01(土) 14:25:51 [ px5scB5I ]

始めてから3日分のログ読んでみた…(5/21〜5/23)

みんな大海戦とか言ってたけど、このときは全然意味がわからなかった
ただ大砲売りのシャウトがものすごい勢いだったし
人の数がすごかったので、ちょっとビビった
みんな忙しそうに走り回ってたのを今でも覚えている…

ケープってケープタウンの略かなぁって思ってたけど
ケープが正式名称なんだって、あとで気づいた

23日、広場に人が集まっていた
一人が必至に何かを訴えていた
でも、日本語じゃなかった…
その人が不正をしたとかしないとか…そんな話
今でもよくわからない


59 名前: どざえもん 投稿日: どざえもん [ U5m4NflI ]

どざえもん


60 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/04(火) 22:47:26 [ vskKbSuc ]

昔のPKってレベルも船も近かったから、自分のレベルが低くて襲われてもなんの返り討ちにしてくれる!
なんてことができたけど、気がつけばあっという間に廃人PKとの差は開き、今はとてもそんな
ロールプレイができないことに対する愚痴。

39 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:59:04 ID:MQwyE57k
61 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/04(火) 23:09:27 [ L.fMP2gs ]

大航海を始めた頃はジパングがあると思ってた。
さらにジパングに行ってきたと言う人の話を全く聞かないから、きっとあまりにも楽園だから誰もヨーロッパに帰って来ないんだろうなーって深読みしてた。
商会の人に未実装で見えない壁があるんだと聞いてかなり落ち込んだ。


62 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/04(火) 23:16:51 [ NjJ3th2M ]

>>61
裏を返せば、これからまだまだ楽しみが残っているということだと思う。
まだ始まって6ヶ月なわけで、オンラインゲームなら始まったばかり。
というわけで、今日も大海原に旅立とうと思う。

公式のクレクレ甘えるしか脳の無い連中が消え去れば、少しは落ち着いたゲームになるのになぁ。
始まったばかりの仕様がよかった。。。


63 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/04(火) 23:57:15 [ 2yCa2pQE ]

ああ。俺はあの時の思いを胸に、いつかジパングに降り立つ日まで大航海を続けるよ。
いつかあんたともアジアを旅する日が訪れるかもな。その時はよろしくな!


64 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/05(水) 00:04:59 [ nGcSe9mw ]

くれくれ言うのと、廃人に消えて欲しいや
システム上、どうしてもヨーロッパに帰ってくるから棲み分け出来なくて
バランスも何もなくなってるよ…。


65 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/07(金) 21:20:05 [ bGu0hmxw ]

良スレ?age


66 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/07(金) 22:32:16 [ OT5tgSek ]

くじけそうになったら、またバルシャで船出してみてください。

「バルシャ乗りに捧げるバラード」
バルシャかわいいよバルシャ
世界が広いよバルシャ 名倉も少なく和気あいあいだよバルシャ
帆が一枚でオシャレだよバルシャ 
小さいボディでくるくる回るよバルシャ
ああ だけどバルシャ
嵐で沈みそうだよバルシャ
人食いザメは怖いよバルシャ 体当たりされると揺れるよバルシャ
取引スキル意味ないよバルシャ
見てくだせぇあっしが釣ったんでさぁと言われても積み場所ないよバルシャ
そんな想い出のバルシャ どこへ行ったんだバルシャ 僕のバルシャ

40 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 04:59:31 ID:MQwyE57k
67 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/08(土) 05:50:07 [ 0YQZtPiU ]

3月くらいに初めてインド行ったとき
ソファラ付近で助けを求める声
そのときは急いでたし場所が分からなかったのでスルーした
ただ名前が個性的だったので覚えてた
今は、エロ鯖で結構某有名なPKです
その人に初めて襲われたとき、あぁよくここまで成長したなぁ、と変な感慨にふけってしまった
あのとき助けてれば襲われなかったのかな
あるいは自分もPKになってたのかな


68 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/08(土) 05:51:10 [ 0YQZtPiU ]

結構有名な某PK に訂正


69 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/08(土) 07:01:55 [ 3wR60jpQ ]

教訓っぽくてその話いいな

41 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:02:31 ID:MQwyE57k
70 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/08(土) 19:55:12 [ J/fPJFYI ]

座礁と炎上で初めて座礁した時、助けてくれた人の補助帆つきウォーリックコグの早さに関心しつつ、
謝礼を差し上げようとしたのをお互い様と断って去っていくのに感動した。
それに習って俺も白旗の人をみたら何をおいても助けるようにした。
初めて助けた外人(英語だったので多分台*系か欧米系だろう、中*でも当時はきにしなかったし)
に今日のことは忘れないと言われたり、救助がきっかけでフレ登録した人もできた。既に引退してるけど。

そんな俺も最近白旗の船を見ても、ブメマ*ロ中に嵐でもきたんじゃないかとか、
中*狩りに沈められたR*T野郎じゃねえかとか、海賊の美*局の罠じゃないかとか
疑って助けなくなってしまった。
汚れちまったなぁ、我ながらorz

42 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:03:05 ID:MQwyE57k
71 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/08(土) 23:44:31 [ ISSlxkM6 ]

俺もジェノヴァで海事あげしてたときに世話になった人がいるよ。
その人、戦闘が終わるたびに名工使って耐久の回復してくれてさ。
その後回復したさにその人を探したときもあったけど
いつの間にかジェノヴァから卒業したみたいで検索でも見つからなくなった。
今は何やってんだろ?やっぱ引退かな?

43 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:03:25 ID:MQwyE57k
72 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 03:33:05 [ BmnpcuE6 ]

ウォーリックコグとバルシャの5人PTでまだ可愛い盛りの頃のリガに行った。
「バラの紋章だって!」「持って帰って売るべ」と買い込んだっけなぁ。
往復でみんな合わせて10回以上は沈んだ。凄い楽しかった。

世界中が実装されたとしても、もうこれ以上の冒険は無いだろうなぁ…

44 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:03:46 ID:MQwyE57k
73 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 04:02:07 [ f.B4.hsg ]

イングで初めて約30分。なんかのクエでアムスに行くことになった。
ロンドンから南東に向かったが、街に気づかずどんどん東へ。
ハンブルグを見て、しまった行き過ぎたと寄港もせずに反転。
帰りに水と食料がつきホームシックになった名倉たち。
嵐にも襲われ、船の耐久も一桁。
遠くに見えたヘルデル様は夢のパラダイスでした。
そんな私もいまでは立派な(?)ネーデル国民。
測量もあるおかげでもう北海では迷いません。多分。

45 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:04:05 ID:MQwyE57k
74 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 05:47:38 [ n9w2k2f. ]

いいスレだね。。。
おれの思い出ははじめてインドに行ったときかな
バーバリアンガレーで行ったんだけどw
航海中「水が切れそう」とか「食料がー」ってな感じで
各スキルを持ってる艦隊メンが協力していったんだよなあ。。。
航海してる!感がありありだったよ
でカリカット着いたときは感動したなあ
コショウを沢山積んで、ヨーロッパについたら幾らで売れるのかってワクワクして。。
あのとき感じた高揚感を超える出来事は、もうないんだろうな。。。

46 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:04:26 ID:MQwyE57k
75 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 08:34:59 [ ZNAZaf4w ]

どこに何の町があるか分からなかったあの頃
街を見逃さないために陸沿いを行きNPCに絡まれまくる(停戦協定状効果100%の時代だったけど)
カリカットから東に全く街がなかったときは悶絶したよ
時が経てば航路が認知されるのは当然だけど、「新しい街みーっけ」という楽しみが
ほとんどない新規の人はかわいそうだなあ


76 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 09:45:00 [ onTnZQ7c ]

このスレを見て昔のログを読んでみた。
ポルで始めた大航海2日目にチャットで「新しい街発見した!」と興奮気味に話している俺がいた。
他のメンバーが「なんて街?」との問いに俺は「ファロって所!」と答えていた

47 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:04:50 ID:MQwyE57k
77 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 16:24:33 [ .3M3vkVI ]

プレオープンから一ヵ月ほど経った頃、ドキドキしながら大航海時代の第一歩をリスボンの冒険者ギルドから踏み出した。依頼仲介人が見えないくらいの人だかり。一歩外に出れば、シャウトが凄い勢いで流れていた。酒場主人も交易親父も道具屋親父も大勢のPCに囲まれていた。道具屋前の木の下にはバザーが並び活気に満ち満ちていた。今ではもう木の下バザーは見かけない。道具屋親父もさみしそうだ。ふとリスボンに帰ると活気があった頃のリスボンを思い出し感慨にふけりはじめる。そして一人きり木の下バザーをはじめる。


78 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 19:49:39 [ BmnpcuE6 ]

プレオープンの頃を思い出すとちょっと寂しくなるな。
ロンドンの街中でポル人やイスパ人を見つけて、「おお…他国籍人だ…」と、
さながらペリーに遭った昔の日本人のようなリアクションをしていたあの頃。


79 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 21:43:43 [ 9R16UCyE ]

リスボンの木の下バザーか、本当に懐かしいな。
俺はイング商人なんでオスロから毎日木材を運んでは売りさばいていて、船を買い換えて一度に運べる量が増えていくのが楽しみだった。

当時は船に「木材運搬船」って名前をつけていたよ。


80 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/09(日) 22:58:29 [ n2YVT7Hk ]

きっと木材は造船に必要なんだろうな。と思ってたあの頃・・・。


81 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/10(月) 01:06:26 [ xvwJGvL2 ]

最近リスボンで木材クエのシャウトすら聞かなくなって久しいね・・・


82 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/10(月) 01:21:29 [ 8aY48n.U ]

ズンドや木材クエのシャウトなんか、あっという間に埋まったよね
仲介人や交易所のオヤジの周りは人で一杯だったし

48 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:05:23 ID:MQwyE57k
83 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/10(月) 05:06:56 [ BDj/TvXs ]

始めた頃は、光栄だし大航海時代時代だし、結構メジャーで息の長いオンラインゲームだと思っていたんだがなぁ。
今じゃ次を探している間の繋ぎゲーだな。

Oβのいいやつないんかな。


84 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/10(月) 13:19:11 [ 4RnzoAdo ]

今日、期限終了なので引退します。
みんなで必死に支えあいながら辿り着いたカリカットを出発し、、
思い出の港を回りながら初めて艦隊戦やったジェノヴァに戻ります。
あの頃の仲間はみんな引退したか、尋常じゃない廃だけど、
声かけて久しぶりに商船狩りでもやってみたい。

最後は、レアで全然クエがでなかった時代にみんなでブメってだして
冒険クエで発見して一番感動したアブ・シンベル神殿で、わたしの航海と冒険を終えます。

では、このゲームで知り合った全てのフレに会えることを祈りつつ最後の航海に出てきます。
ありがとう、大航海時代Online……

49 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:05:45 ID:MQwyE57k
85 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/11(火) 10:25:27 [ t6j7iv2c ]

俺はプレオープンの3月くらいにイスパニアで商人として誕生した。
漕船もないのにガリオット、そして粘って商用キャラックへ。

ある日、何度も悪夢を見せられてきたアルジェ方面から声が聞こえてきた
覚悟を決めて駆けつけるとポルトガルの子が白旗上げていた。
いろいろ話して、その子に服や帽子を作ってやるのが目標になった。

またある日、同じようにアルジェ方面で白旗を上げているポルトガルの人が。
救助後、最寄の港で会話。上手く稼げないようだった。
俺は錬金術を授けた。得意げに「小麦粉が今熱い!」と。
また「ベネチアにパスタのレシピがある。用事があるからついでに買っとくよ」と。
そんな訳は無い。やっと行けるようになったベネチア、必死になって往復だった。

さらにある日、またもやアルジェ方面で別のポルトガルの子が… もちろん救助。
そして例の錬金術を授け、前と同じセリフを言い、遥かベネチアに旅立った。
行った先で、今度はベネチア胡椒の積み込みブーメランを手伝ったりした。

よくよくポルトガル人に縁があった… 訳じゃないんだけどね。
当時はイギリス人は北海以外では希少な存在だったから。
そんな俺、交易もカンストしてしまい、数ヶ月前に休憩のつもりで課金停止。今もINしていない

50 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:06:20 ID:MQwyE57k
86 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/12(水) 11:34:17 [ f7j2ETVQ ]

商会で揃って向かったインド洋
メンバーが互いに尊敬しあい協力しあってたあの頃…
楽しかった。
本当に…

そして、いつしか、そして仲たがいする。
雰囲気が悪くなりin率がどんどん下がり、
会長も嫌気をさしたか、嫁とこぞって脱会…
そして、残った自分とinの無いメンバー達

何が悪かったのだろ?

きっと、誰もが悪く無く、誰もが悪かったんだろう…

覆水盆に帰らずと言うけれど、
今もあの頃の様に皆で仲良く
いろんな所に行って色々発見して喜びを分かち合えることを夢見る…
色の変わらない商会メンバーリストを見ながら…

51 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:06:44 ID:MQwyE57k
87 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/12(水) 16:42:16 [ nyfrG2lI ]

>>86
こぼれた水は、また汲めばいい…それだけだ。

ゴメン一度言ってみたかった。


88 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/12(水) 19:03:01 [ dH6DSQtY ]

>>87
覆水盆に帰らず

ゴメン一度言ってみたかった。

52 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:07:04 ID:MQwyE57k
89 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/12(水) 20:08:59 [ Nmh2ABDU ]

始めた頃は、楽しい事が多かった。
今ではマゾいとしか思えない開錠上げなんかも、フレから貰った地図を掘るために必死に上げた。

そのフレも発掘報告を待って応援してくれた。
やっと掘れたものは、今思えばたいしたものじゃ無かったんだけど、
掘れた事と皆で盛り上がれた事が単純に嬉しかったあの頃…。

今、そのフレも既に引退したようだ。
そして、そんな自分も今月で課金停止。

53 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:07:26 ID:MQwyE57k
90 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/12(水) 23:30:17 [ 4zj.81LE ]

初心者同士で艦隊組んでいろいろな所を回って海事して
楽しかったな〜
今ではみんな廃人になりLV上げに必死。
気分転換に商会に入ってみたものの、そこでも
同じような感じ・・・初心者が多かったけど運が悪かったのかな?w
今日課金停止してキャラ消しました。

54 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:07:48 ID:MQwyE57k
91 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/13(木) 17:39:58 [ .5f/tblE ]

思い出ならこんなのはどうだ?
大航海ありがとうフラッシュ

ttp://dol.moo.jp/flash/dolthx.html

ttp://www.geocities.jp/ela173/fla19.html

他は知らん。


92 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/13(木) 18:57:41 [ UYhpJrJs ]

age


93 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/13(木) 19:28:36 [ So6o24xY ]

>>88
戻らないなら新しい水を入れればいいじゃない


94 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/13(木) 19:36:44 [ gEQQTB2A ]

しかも鼻水を


95 名前: ショージ・バッドン 投稿日: 2005/10/13(木) 21:27:42 [ VvAih0ZY ]

>>93
水を入れ直す時間はもうない


96 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/14(金) 00:18:54 [ Lt4NI7D6 ]

ビールを転用すればいいじゃない


97 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/14(金) 00:36:55 [ Xwl0eTq2 ]

冒険者の手記で何とか

55 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:08:18 ID:MQwyE57k
98 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/14(金) 02:10:36 [ qlUv0uzk ]

思い出の初リガ到達について語りたい
町発見報告で金が手に入ること知った自分は
意気揚々とオフ4思い出のリガへ・・・・
あの頃はNPCが最強に見えた
到達したはいいが帰れない・・・・・
キーボードを打てないandシステムを知らなかった自分は
単独で脱出に何度もチャレンジ・・・難破
 5回目に脱出を試みたとき突然同郷の
単独ガレー船が自分の横から現れ、先行してNPC艦隊に突撃をする。
自分はその横を抜け見事、脱出に成功!
後方に見える艦影に心の中で敬礼した自分・・・
「その日から私の分相応を超える祖国投資が始まった.」
     完
      present by NotosS /April

56 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:08:38 ID:MQwyE57k
99 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/14(金) 20:22:18 [ lfXAwSSs ]

始めてナポリに着いたときなんとなく道化の隣で楽器を弾いてみた
すると近くに居た人が一緒に演奏し始め、さらにはギャラリーまで集まってきた
その時思った。DOLはノリがいい人が多いな
こういった形で人の輪が広まっていくといいな、と


その日から俺はいつか演奏してる人に乱入しようと思い楽器を持ち歩くようになった
でも五月くらいから演奏してる人を見かけなくなった

今でもたまにナポリやマルセイユの道化横で演奏するけど反応してくれる人は誰も居ない・・

57 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:09:03 ID:MQwyE57k
100 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/14(金) 23:07:37 [ /SgCu.9s ]

このゲーム、実はまったくプレイするつもりはなかった。
というか、存在じたいをすっかり忘れていたんだよね。
しかしプレオープンの前日、とあるスレでこのゲームが紹介されてて、
ちょっとお祭に乗ってみようかな、っていう気になってなんとなく始めてみた。
きっかけはその程度。

はじめての船出はすごく緊張した。
いちど陸を見失ったら自力では二度と帰れないだろうと思ってね。
絶対に沿岸から離れないようにと、ずっと画面をにらんでた。
ただ隣町に行くだけのことだったけど、
無事に着いたときには「やった!」と感動したよ。

はじめてPTを組んだセウタの仮面。みんなで情報を交換しながら街中をかけまわった。
転職クエを紹介したりされたり、一緒にこなしたりする中で、フレが出来た。
ケープ行きは、覚える言葉を間違え、食料・水・行動力すべてが危うい中で生還する大冒険になった。
はじめてPC海賊に狙われたのは東地中海。アラガレが脅威だった。
インド行きでは、NPC海賊もさることながら、冒険記を使い切るほど藻に悩まされ、、船首像の加護を祈った。
釣り餌で魚を釣りつつ胡椒を持ち帰り、その利益に驚いた。その後、宝石を運んでさらにびっくり。
念願のサムブークに乗れた時は、あまりの速さに世界が変わって見えた。

始める前はすぐに飽きると思っていたけど、そのまま居ついてしまっていた。
改悪パッチもあったけど、なんとか楽しくやってきたよ。
けれど…。

今回のブーメラン廃止パッチには対応し切れそうにない。
宝石を運びまくって、レベルを上げ、スキル枠を増やした。
それに伴ってできることが増えたし、商用ジーベックにも乗れるようになった。
それなのに何かむなしい。

自分の遊び方が間違っているんだろうと思う。
マイペースで、いつもどおりに冒険をして交易をして戦闘をしていればいいんだろう。
でも、今できることを目一杯やろうとすればするほど、ペースを乱される。
…なんだろうね、一体。

気づけば、最後のログインからすでに一週間。
さっき、サーバー利用料の自動引き落としを止めてきた。
有効期限が切れる前に、フレに挨拶をしておかないとな。
今までありがとう。
またどこかで。

58 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:09:34 ID:MQwyE57k
101 名前: 101 投稿日: 2005/10/16(日) 00:34:04 [ 23ybB0Oo ]

このスレッドは100を超えました。

このスレッドは終了しました。


102 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/16(日) 01:38:35 [ UEHY3zcg ]

>>91
見たけどあんまり感慨深さは沸かないな。
Cβ終了して、やっとババガレー乗れた!って所でスットコ規制されて
しょうがなくジェノバで延々とクエ回ししてたらふ、と
虚しくなってそれきりやめたから。(w

俺の航海は東地中海で終わった。
え?じゃあなんでまだここを見ているかって?

Cβの時の楽しさが忘れられないから。
Cβ以前と以降じゃまったく別物ってくらいに…。


103 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/17(月) 16:00:32 [ .Szpmh1Q ]

「小泉は謝罪しろ」韓国・ソウルの日本大使館前で韓国人男性が日の丸(国旗)を噛みちぎり抗議
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129529823/

59 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:10:02 ID:MQwyE57k
104 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/18(火) 03:50:25 [ 3ZFNpwJs ]

スウェーデン私掠艦隊の洗礼は結構受けてる人がいて凄く共感が持てた。
漏れの記憶違いかもしれんが、スキルで弾道学、連射、貫通とか使ってなかったか?
連射ってなんだ?とか思った記憶がある。

>>100
漏れも同じかな。
どうやらブーメラン廃止に対応できそうもない。・゚・(ノД`)・゚・。
ブーメランが当たり前っていう感覚になってしまったからな。


105 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/22(土) 23:41:10 [ JrHGmsvM ]

初めて名産判定の品を売却して「更なる人気を集めています」といわれた時、
きっと次にもっと持ってきたときは更に相場が上がっていて売れば売るほどおいしいに違いない。
そう信じて息も絶え絶えに300仕入れて一気に投下したあのころの俺。


106 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/23(日) 09:02:29 [ C9trqLQ2 ]

そういやプレで始めた頃はちょっと遠くに行く時は船の食料と水がギリギリでドキドキしてたな。
釣りや調達で補充できて嬉しかったり。




もちろん今じゃ今じゃ水食料ゼロで交易品満載、秘薬+統率or美酒なのは言うまでもない。

60 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:10:25 ID:MQwyE57k
107 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/23(日) 19:42:24 [ HG.NGfqQ ]

はじめたのは確か正式オープンのとき
クライアントがダウンロードできず2日間…
友人に愚痴りながら何とかダウィンロードでき
さあ、キャラ作り…国はイングと決まっていたが、
かなり悩みながらも商人のキャラを作った

まずは…と、街へ…人が沢山…どうしていいのか判らずにあちこち街中を見て回った頃
初の航海はドーバー。隣町に行くまでに襲われること数回
ドーバー発見して喜ぶ仕草が可愛かった
少しずつ足を伸ばしその度に経験値やレベルが上がるのが嬉しかった
徐々に大きな船に変わって行くのが楽しかった

初の大海戦参加は引き分けでちょっと悔しかったが、友人が増える結果になった
アフリカでのダイヤの買い付けツアー、皆でがんばった投資合戦、
カリカットで転職クエ紹介してくださいとシャウトしたのもいい思い出
料理人のキャラはいつしか調理はカンストもした
クリッパーにも乗れるようになった

でも…10月のパッチ以来交易する気力がなくなった
いつしか、ロンドンの街を走り回るだけのキャラ…
仲のよかった商会のメンバーも今では誰もインしない
沢山居た友人も数人しか上がっていない…

今日、私も課金を止めました…
今まで遊んでくれた皆さんありがとう…楽しかったです
いつか…また、大海原で会える日があることを祈って
私のキャラは眠りにつきます

61 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:10:47 ID:MQwyE57k
108 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/24(月) 03:59:36 [ /md2cN0k ]

プレオープン開始10分後に始めたっけかな。
そのときはまだイスパ人すらいない状態で、海上に出てもバルシャオンリー。
少しでも目立とうと、ハンザ・コグとイルカの紋章買ったっけか。

嵐が通り過ぎて、みんなが「お疲れー」って言わなくなったのはいつ頃からだっけな。
今では、嵐が来ると周りの船が消えていくよ。

専業商人だったけど、レベル上げのために冒険家へ転職。
今は商会の人に冒険に連れて行ってもらってる。
発見物なんて港しかなく、地図の使い方なんてのも全然知らなかったんだけど、その人に色々と教えてもらって一緒に旅をしている。
遺跡を発見したときのあの感動…
なんだか、また新たな世界が広がったような気がするよ。

ちなみに、最初に買ったイルカの紋章は今でも愛用している。

62 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:11:12 ID:MQwyE57k
109 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/24(月) 13:19:08 [ .wPJMg2I ]

このゲームでブメしかやってない人が課金やめるんだね


110 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/24(月) 23:23:45 [ nXHepQjA ]

ブメしてない人は課金最初からしてない


111 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/24(月) 23:41:40 [ UlPADJm6 ]

>>110
そうでもない


112 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/25(火) 01:09:48 [ A.LP7j6M ]

>>109
そんな傾向あるね〜。
超廃は99%やり込んでしまって、残り1%のためにブメ。
それじゃ辞めてたくなる・・・。

あとは、交易ブメしか楽しみを見つけられなくて、結局飽きて引退の人もいる気がする。


113 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/25(火) 01:10:15 [ OR9sRn2E ]

ごめんなさい。
あげてしまった・・・。

63 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:11:50 ID:MQwyE57k
114 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/25(火) 10:25:46 [ IHfob1Wg ]

バルシャから乗り換えたばかりだった頃の話。

ロンドンでバイキング討伐クエを一緒にやっていた仲間と商会を立ち上げた。
そして、商会をあげてスカゲラック海賊討伐クエに挑み、全滅した。

あの時から、仲間の為に「強くなろう」と決意したよ。


115 名前: 86 投稿日: 2005/10/26(水) 00:18:59 [ Ezwx2VrA ]

ある時、自分が動いて無いと気付いた。
このスレの私の書き込みに対するレスを見て…
それで
・水が溢れたならくみなおす→ダメモトで呼び戻してみた→数人戻ってきてくれた
・時間がない・ビールを転用→2ndも居れてショップの活性化
・新しい水を→頑張って勧誘活動→何人か入ってくれた

少しづつだが、着実に根付く商会チャットでの会話…

水の中には皆で頑張った時に出た汗、涙、鼻水も混ざってるかも知れないが、
たった一つの私達だけの水になった気がする

さよなら86の自分
今ではもう思い出
今日と言う日もまた良き思い出


116 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/26(水) 01:23:52 [ EUxgpl.k ]

何このいい話、泣かないけどねw





ごめん自分に嘘付いた。・゚・(ノД`)・゚・。

64 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:12:14 ID:MQwyE57k
117 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/26(水) 21:19:22 [ lXrG6L6A ]

7月に課金止めて。この前久しぶりにどんな感じなのか
棄て垢で様子を見ようとクライアントDL(前のソフト消してしまったので)
したんだけどアップデートが多すぎて、時間かかりそうなので挫折してしまったw

DLできるクライアントは初期のままなのかな?
あれどうにかすればいいのにw


118 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/26(水) 21:29:50 [ OLC3i1TA ]

そういえば最初の頃、お金がなかったときオポルトでグローブを沢山買って
ロンドンで売ってたのを思い出した。

あのころは何故か売れたんだよな。あれw


119 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/26(水) 22:09:50 [ lqbhEhl. ]

はじめのころ。嵐が来るたびに沈没した人はいないか〜?なんてシャウトがあった世ねえ・・
初めてインドに到達した人の武勇伝聞いたり・・ああ・・なつかしい・・


120 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/26(水) 23:39:06 [ tdn4kw0o ]

プレの頃はみんな街で釣りしてたね・・・今じゃ殆どいない・・・

65 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:12:34 ID:MQwyE57k
121 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/27(木) 14:24:53 [ sM9jOTyg ]

たかがゲーム、で出会った彼
大航海を始めて数ヶ月、毎日一緒に遊んだ
仕様を全く理解できてない私になにもかも教えてくれた、港の発見は全て彼の先導の元にあった
ある日私は病気にかかって入院・通院することになった
家族にお金で迷惑をかけることになるしゲームなんかという気持ちになって
「引退する」と言うと彼は
それだけは留まってくれと強く説得した。君のぶんは俺が払う、だから存在してくれと
初めて気づいたよ。そうだ、誰にも言えないことを聞いてくれていたのは彼だ
泣きたいときに”そばに”いてくれたのは彼なんだと
結局病気はすぐ治ってくれて、引退はしなくて済んだのだけど
お互い好き、だったと思う

まあ世の中甘いハッピーエンドはそうはなくて
とうとう彼にはリアルでちゃんと彼女ができたらしくもうここ二ヶ月インしてこない
でもいい。あの頃彼と毎日話せて、すごく救われていたから
ゲームしてたんじゃない、きっと救済されてたから。きっと天使だったんだよね
そして私は今日思い出を海に沈め、さよならを告げます。もう、彼を待たない。
今度来るときは、もっといい自分になって来るよ。彼が幸せになったようにね。

66 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:13:00 ID:MQwyE57k
122 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/27(木) 15:12:50 [ Ks2MaJK2 ]

最近のパッチ、交易はともかく、良い感じにはなってきてる....
ちょっと復帰してみようかな??と思ったけど、
ここで昔の話見てると、やっぱり初期の楽しさは段違いだね。

やっぱ思い出のままににしときます。


123 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/27(木) 18:47:25 [ GHwgYWVQ ]

>>122
次のパッチがあたった後、「全く違うゲーム」として楽しむ分には良いと思うよ。


124 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/27(木) 20:06:15 [ xBVQmwFo ]

プレオープン初日からスタート、いろんなことがあったもんだ。どれだけ時間が過ぎただろう。
毎日やってるわけじゃないが平均すれば一日3,4時間ぐらいかな。アンケートのもっとも多いプレイ時間帯に近いか。
そのうち半分の2時間海上として、
240日(リアル)×120分(ゲーム内日数)÷365で…

ゲーム内時間約79年。
廃プレイヤーならロリキャラのままで200年ぐらい生きてそうだな


125 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/28(金) 15:21:17 [ Fa/h/sXk ]

>>118
モード3巻一般登場前だったし、北海で手装備売ってるところがなかったからな。
白に仕立て直すと全体的に服装がキリッとしまったんだよね。
オポルト行くたびに買ったり、地中海から北海に戻る奴に頼んでたw


126 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/10/28(金) 21:16:38 [ QWW.g/Fc ]

大航海が始まった頃の公式BBSをみると、思い出が蘇るなぁ。
あの頃は、しょうもないことに悩んでいたよ。

67 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:13:29 ID:MQwyE57k
129 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/01(火) 22:50:10 [ .P9GRVZo ]

他のMMORPGも体験してみたけど
正直、大航海時代onlineが初MMORPGのうちとしては
他のほうがクソゲーでした。

なんかね、ムダにマゾイは操作は複雑だわ。もうやってられナス


130 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/02(水) 00:44:17 [ pr8E2QuE ]

他のゲームに流れ思う事は、
DOLはチャットツールとしては非常に使いやすかったし
作業の合間に気軽に航海できるようなライトさも…良かった

昔を知るから戻る気にはなれないが、
願わくば…昔のような航海をもう一度楽しみたいものだ

68 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:14:03 ID:MQwyE57k
135 名前: 名も無き航海者 投稿日: 2005/11/03(木) 20:20:05 [ uIGRTInQ ]

プレオープンからいる世界。
いまでは当たり前にガレアスや商用クリッパーが行きかってる世界も
昔は、みんなキャラックとか乗ってる中、「あ、ガレオンだすげー!」
とか思ったもんだ。

自分でもだんだん大きい船乗れるようになっていき、初めてアラガレやら
ガレオン、サムブーク、ジーベックなど乗れるようになった時感慨深いものがあったし
航海の最中そんな船に乗ってることを誇らしくなった。

そして今日初めて航海に乗り出す航海者に出会った。
彼はいまの世界でどんな体験をしていくのだろう。

69 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 05:25:35 ID:oN0bVirM
ナニコノスレ

70 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 08:49:38 ID:O3ec14kE
一瞬新手の荒らしかと思ったぜ



ログ移動乙

71 名も無き航海者 :2005/11/11(金) 23:24:36 ID:jDA7hsmY
統合したのね…
一瞬何事かと思った。

72 名も無き航海者 :2005/11/14(月) 04:04:41 ID:VvOvIViU
良スレ

73 名も無き航海者 :2005/11/27(日) 22:29:06 ID:UVFRye9.
115の話見て正直泣いたよ。。また昔の仲間戻ってきてくれないかな。

パッチが変わっても変わんないモノがある。
それはいろんな人と出会えること。
去っていった仲間はもう戻ってこないかもしれない。
だけどまた明日inすれば新しい仲間と出会えるかもしれない。
そう思ったらまだがんばれそうな気がするよ。

74 名も無き航海者 :2005/11/29(火) 19:15:58 ID:RXX9Knkw
良スレ

75 名も無き航海者 :2005/12/01(木) 10:59:18 ID:5YwZHbSc
昨日の話し。

リスボン滞在3日目。
フランスのモンペリエという片田舎から出てきた俺は途方に暮れていた。
リスボンという街は活気にあふれ非常に多くの人でごった返していた。
そんな中俺は「織物秘伝・高級生地の書」を探していた。
銀行前の露天や商館を訪ね歩いていた。
売っていない。そして3日が過ぎていた。
何度尋ねても道具屋の親父も売ってくれない。
親父の後ろの棚には「織物秘伝・高級生地の書」が並んでいるのに
売ってくれない。

やはり田舎物には売ってくれないのか・・・
途方に暮れる俺。
しかし、家で待っている嫁のため、
そして縫製で一財産築いてやると家をでた手前
手に入れるまではモンペリエには帰れない。

そこで俺は考えた。
田舎者には売ってくれないが
都会人である地元の人間には売ってくれるのではないかと。

道具屋に立ち寄るポルトガル人に狙いを定め話し掛けてみる。

「すみません、XXさん」

反応が無い。そして無言のまま立ち去ってしまった。
普段使わないポルトガル語が通じていないのだろうか・・・

「すみません、○○さん」

何人に声を掛けただろう、しばらくしてようやく1人から反応があった。
事情を話すとその人は道具屋の親父となにやら話しを始めた。

「売ってくれるそうですよ」

なんと道具屋の親父は地元の人間で
少なからず地元の発展に貢献している人になら売るということらしい。

その方は、道具屋の親父から「織物秘伝・高級生地の書」を買うと
そっと、俺に手渡してくれた。
お礼も含め代金を渡したのだが受取ってくれない。
どうしてもお礼がしたかったので、引っ込めないでいると
その人は、高級生地の書にそっと3枚の書類を挟んでくれた。
それは繊維が発注できるらしい書類であった。

「世知辛いリスボンですけど、頑張ってくださいね」


優しいその言葉に男泣きしそうになったが、他人の前では涙はみせれない。
行為に甘え、高級生地の書と発注書を受取った
お礼を言うと、俺はそそくさとその場を立ち去った。
そして路地裏でそっと涙を拭くのであった。

ありがとう。ooooさん!
ちょっと脚色してるとこもあるけども本当に嬉しかったです。

76 名も無き航海者 :2005/12/01(木) 12:20:03 ID:Vs7X.Giw
>>75
イイ香具師に出会えたなー。ガンガレ。

ホント最近のリスボン人の数はいても中の人がいないからなぁ・・・
鶏の争奪戦ナツカシス(´・ω・`)

77 名も無き航海者 :2005/12/05(月) 12:15:58 ID:SjoWzjxA
皆むかしのことが多いね

こっちは出来立てホヤホヤ一昨日のこと

最近セカンドの海事を上げるためにジェノヴァでPT組む毎日
ファーストの時と違う所は新規追加の3国の人もいること

その中でもヴェネチア国籍の人が入ると経験値効率が一気に落ちる
そんなヴェネチアの人がPTに入ってきた
いや、私が募集していれたんだけど内心ちょっとがっかり

そんなこんなでクエをメインに経験値稼ぎをしていると会話が弾む
一人で馬鹿なことを言っていると周りの人が必ず会話を返してくれる

ふと昔の商会のことを思い出した

最近はほとんど会話がなく、あっても実務的な内容がほとんど
昔は何も無くとも仲のいいフレと馬鹿な話してたな・・・

今の商会のフレも大事だけどこんな会話の弾む仲間と商会を作れたら・・・
最後に艦隊を解散する時無性に寂しかった

いつしか経験値効率なんてどうでもよくなってましたとさ

78 名も無き航海者 :2005/12/27(火) 23:58:34 ID:yIPYAn6M
二週間ぶりにINしてみれば素っ気無い反応。
商会が解散すれば皆はすぐ別の商会に行った。
一人残された俺にはもう誰もかまわず。
昔はあれほど楽しくやっていたのに。
昔はあれほど話したのに。
リアルの旧友から元気にやっているかと電話がきた。
そいつはずっと会ってない俺の事をよく覚えていてくれた。
ネットゲームで仲良くしているフレンドなんて結局は薄っぺらい紙だ。
自分によくしてくれる人にはおべんちゃらを言うくせに
自分にとって都合の悪いやつは自由気ままに捨てる。
現実世界でいう糞野郎が、ネットゲームには多すぎる。
俺は馬鹿すぎた。レベルやスキルというものが
画面の向こうの人との距離を近づけているのではなく
人間であることを忘れさせていたということを。
俺にとって大航海は糞ゲーじゃなかった。
それなのに、
それなのに。
明日アカウントが切れる。これから課金することはないんだろう。
もうそこには俺の居場所なんてどこにもないんだから。
俺のキャラクターの総資産はたったの80M程度。
11ヶ月もやって80M。俺はなんのためにやっていたんだろう。
あんなにやって80Mか。笑ってしまうよ。
こんな金、こんな金だけど、誰にもやらない。
俺の輝いていた思い出はもうさびた。
こんな思い出も、俺の存在も、全てデータとして消えてしまえばいい。
消してくれ。消してくれよ。頼むから。
こんな悲しい思い出なんて。

79 名も無き航海者 :2005/12/28(水) 00:36:13 ID:NtNNtKYU
酒場マスター:おやおや、つぶれちまったよ。ほら、起きてくんな

80 名も無き航海者 :2005/12/28(水) 04:09:55 ID:qDoqZ4.g
79の突っ込み(?)があまりにも見事でワロタ。
書き込み時間帯と時間差も実にそれっぽい感じがする。

81 名も無き航海者 :2005/12/28(水) 11:33:40 ID:99s4V4Yo
79のちょっといい話だな。

82 名も無き航海者 :2006/01/01(日) 03:20:28 ID:9X4c25wU
ここは気持ちよく寂れてるし、年も替わった。昔語りにはちょうどいいかな。

プレの時に知り合った軍人さんを見掛けなくなってしばらく経つ。
自分は冒険者で、その頃、国別の海事イベントで行き詰まってた。
ある明け方、同じ境遇の人がロンドンでシャウトしてて、その時に集まった中に彼がいた。
戦闘レベルは、向こうがちょうど20超えたところだったけど、オニのように強かった。
一週間ぐらいしてクエで手に入れた鎧は必要名声が高すぎて、知り合いが誰も着られない。
彼にTelを入れたら喜んで受け取ってくれた。戦闘レベルは会う度に上がってた。

課金が始まって最初の大海戦は、その縁で同じ艦隊に入れてもらった。
今からじゃ絶対に考えられないことだと思う。この前スクショを見たら、
2艦隊に名だたるPK商会の初期メンバーが揃ってたのに気付いて、今さらながら笑ってしまった。
PKerになるという話を聞いた時、物凄く不思議で質問した。
自分には考えられない選択肢だったし、どうしてなのか知りたかった。
結局、最後まで理解できなかったけど、あの時話さなかったら、
きっと自分もPK否定派になっていた気がする。

悪名は見掛けるたびに増えて、一緒に冒険クエを受けることすら出来なくなった。
活躍が派手すぎたのか2で晒されて凹んでたことも知ってる。
誤解なのか、事実を自分が知らないだけかはどうでもいい。
彼に会うと海は広いなと思わされたし、大航海時代の息吹を誰よりも感じさせてくれた。

自分も忙しくて、今では一週間に一度もインしてない。大海戦の時には姿を見せるだろうか。
もう共通の話題も何もない気がするけど、でも物凄く大事な思い出なんだ。
インするたびに、どこかで元気に海賊していないかと、そう思って今も探してしまう。

83 名も無き航海者 :2006/01/04(水) 07:09:57 ID:bWab7VEw
>>78 愚痴スレに書いた方がいい内容だったね・・
とにかくお疲れ様!

84 名も無き航海者 :2006/01/08(日) 19:17:46 ID:sj9liBk6
俺もちょいと昔語りを・・・

始めてしばらくたったとき、イベントで北海の入港許可を貰った・・・その後は
お約束のリガ地獄。ほうほうの体で逃げ出して危険海域の怖さを思い知った。
しばらくしたら、ハンブルグの近くで白旗上げてる人を発見、引っ張ってあげることに・・・
彼もまた北海にいけるようになったばかりの人。
これからバルト海へ行くというので一緒に行ってあげる事になった。
NPCを懸命に避けつつ、何回か落ちながらもうすぐリガ・・・とその時
ジャジャーン「OOの強襲です!」
PKに補足されて交戦となった、俺は藁にもすがる思いでこう言った
「かんべんして!」
ちょっと間を置いて相手はこう言った
「してやろう」
ほどなく戦線を離脱、無事にリガに入港。発見に喜ぶ彼を連れて酒場に行くと
なんと先ほどのPKが!
「おう、さっきの小僧じゃないか」
「これからの時間は海賊が多いんだ、早く家に帰ったほうがいいぜ」
俺たちは彼に見逃してくれたお礼を言ってリガをあとにしました・・・

おしまい

85 名も無き航海者 :2006/01/08(日) 19:19:12 ID:BZRaeFBY
イカす海賊だな…

86 名も無き航海者 :2006/01/08(日) 19:20:27 ID:YEnkKDSU
粋なPKっているもんだな。
そんな体験うらやましす。

87 名も無き航海者 :2006/01/10(火) 12:19:04 ID:SFUOqzU.
>>84>>85>>86
こんどはお前らがやってやる番だ

88 名も無き航海者 :2006/01/10(火) 13:24:38 ID:kKGLV4xQ
>>87 狙ってやると、いい話どころか嫌な奴になっちゃうw

89 名も無き航海者 :2006/01/13(金) 04:37:08 ID:luV9c56E
PC海賊にPKされたのはβで一回、課金で一回なんだが全然違う経験だったな
βの時はボスフォラス海峡の手前で強襲ガレーと大型キャラック2隻に
ダウで襲われるっていう最悪の事態。逃げようもなく一瞬で名倉0に
白旗状態のこっちを嘲り去っていく海賊……β中で一番嫌な思い出だった。

次に襲われたのはカンディア前。これははっきり言って油断してた
気がついたらババガレに横から突っ込まれて、またしても名倉0
なんか悔しくて負け惜しみだと思いつつ「何も積んでないのにご苦労さん!」とSayした
こっちは冒険者だし、所持金10K以下だったしな
まさか返事があると思わなかったが、すかさずSayが返ってきた
「エビ持ってるじゃないか!」
なんか、変な話だけど凄く嬉しかった

港に入ったらフレに作ってもらった装甲も一枚取られてたことが判明
もしかしたらと思ってTelしてみたら、取引に応じてくれた
PKらしく向こうは母国語しかないし、こっちも相手の母国語なんか切り捨ててるし
直接トレードが出来なくて諦めようかと思ったら、向こうが近場にいるフレを呼び寄せて
わざわざ取引できるようにしてくれた

後で知ったんだけど、有名なRP海賊だったらしい。もう引退しちゃったけど
PKされるのは今でも嫌だし全力で逃げるけど、万が一拿捕されるにしても
ああいう海賊だったら気持ちよく遊び続けられる気がする

90 名も無き航海者 :2006/03/07(火) 21:51:13 ID:gAoXYrLU
37 名前:名も無き航海者 投稿日: 2006/03/06(月) 10:21:19 [ JUjwWnNE ]

能登のイングにも似たような事があったな、場所は西アフリカだけど
日付は覚えてないので流れだけ・・・

先行廃人と人口が多い上に、国籍RP好きな人も多く勢いがあり
相次ぐ投資攻勢を跳ね返し、逆に西アフリカを制覇し、東アフリカまで勢力を伸ばすなど
イングは破竹の勢いだった

しかし、そのイングも転機を迎える事になる。
プレオープンからひたすら造船に励み、一番にカンストを迎えた造船王が立ち上がり
ポル・イスパ連合による反撃が始まった。
カリビブ・ルアンダというイングの基幹産業の宝石産出港が、まず陥落した。
そして奪回を試みて正面から殴りあうも撃退された。

更に追い討ちをかけるように、東アフリカの港が次々と陥落していった。
劣勢による亡命予定者の増加、亡命予定者の投資意欲減退の悪循環に陥り、衰退する一方となった。

91 名も無き航海者 :2006/03/07(火) 21:52:10 ID:gAoXYrLU
イングも黙ってなすがままにされているわけではなかった

これまでは各自バラバラで動いていた宝石商人が組織化を行い
情報を共有して効率化を進め、奪回資金を精力的に蓄えていった
そして、ついにカリビブを奪回した。
しかし事前に漏れていたために、逆にコペン、ベルゲン陥落という大失態を犯してしまう。


未曾有の危機に、イングも纏まり始める。
まず、外交は地中海の全面撤退を決定し、ヴェネツィアと相互不可侵の中立関係を築く。
ネーデルランドは、当初ポル・イスパ側に付いて攻勢を掛けてきたものの
集中的な反撃をおこない、さらに内紛などもあり疲弊したところで
リューベックの放棄とハンブルグの影響度を引き換えに、相互不可侵の中立関係を樹立。
フランスに関しては、ポル・イスパ側の失策により、自然と中立化してしまった。

軍事に関しては、商人が中心となり、私掠及び海軍(PKK艦隊)への支援も始まった

投資に関しては、重要地の重点防御と不要港の放棄を徹底して行い
節約と蓄財を推進して、最終的にコペンとベルゲンを奪還することが出来た。

92 名も無き航海者 :2006/03/07(火) 22:15:03 ID:gAoXYrLU
age

93 名も無き航海者 :2006/03/07(火) 22:28:16 ID:.tBNm/TU
口元のむず痒い漏れ能登某国人

94 名も無き航海者 :2006/03/08(水) 04:32:27 ID:KOhccuM.
久々にいい話か!

と思いきや公開オナニーですか

95 名も無き航海者 :2006/03/08(水) 10:12:38 ID:WCCHdTFg
これのどこがいい話なんだかさっぱりわからん@俺エロ鯖。

96 名も無き航海者 :2006/03/09(木) 19:20:13 ID:iPnkHFA2
能登民の俺にも分からんというか読む気も起きん・・


大航海時代Onlineの(登)ちょっと(基地外が多)いい話スレと間違ったんだろう

97 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 09:30:32 ID:sEz15MD2
ちょっと聞いてくれ、まだ俺が駆け出しの頃の話だ。
その頃俺はまだ小さな船にしか乗れなくて、商用ガレーで必死こいてインドに行ってた。
で必死こいて胡椒積んでヨーロッパに帰る。そんな事をやってた。

勿論帰り道はきついからインドからケープまで、ケープからヨーロッパまで護衛を雇う。
たいした金額も出せないのにみんな快く応じてくれた。
たかだか商用ガレーごときにバカでかい船でぴったり護衛についてくれた。

でもその日はケープは閑散としてた。
イベントがあったわけでもないから偶然なんだろう。
誰か護衛してくれ、俺のシャウトはむなしくログに積もるだけだった。
こりゃあ仕方ねぇ、一人で腹くくって帰るしかねぇな、と思った時。

──私でよければ一緒にどうでしょうか?

98 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 09:32:19 ID:sEz15MD2
ツイてる、俺はそう思ったね。彼女のプロフ見るまで。
戦闘レベル18。船はババガレ。
正直PKからしたら居ても居なくても、って感じの護衛だろう。
でも背に腹かえられない状態の俺はその話に飛びついた。

アビジャンまでは無事航海できた。
お互い船倉の苦しいガレー同士、途中途中で補給しながら慎重に北上した。
次の町はアフリカ西岸で最も治安の悪いカーボヴェルデだ。
海域に入ったらすぐに海域の西端に移動して迂回しよう。
苦しいけどラスパも超えて一気にマディラまで行こう。
二人でそう決めた。

カーボに近づくにつれて緊張が高まり、俺は彼女にしきりに話しかける。
彼女は礼節正しいが毒とウィットがあり、顔文字を一切使わない変わった奴だった。
そんな彼女の妙ちくりんな応答を楽しんでいるとふと海域が切り替わった。
ちょっと検索する、と言って戦闘レベルで制限かけて名前リストを出す。

赤とオレンジがずらずらと並んでいた。

99 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 09:34:20 ID:sEz15MD2
俺達は急いで西端に寄ってお互い前と後ろを見張りながら北上していく。
今がカーボの南沖の緯度、今がちょうどカーボの緯度。
そうやって少しずつ北上を実感しながら、釣り橋を渡るように通る。

──追いつかれます

後ろを見ていた彼女がふとそう言った。
慌てて俺も後ろを見てみると、まだ遠い所に、しかしこちらを向いているガレアスが2隻。
じっと画面を眺めてみると、ゆっくりと、しかし確実に距離を詰められていた。
緯度的にはまだカーボやや北程度の位置。
よほど上手く逃げないとカナリア沖で捕まってしまう。
いや、ガレアスに乗ってるだけで白ネかもしれない。そんなくだらない期待をした。
ガレアスに乗れるレベルで検索をかけると、赤ネが二人しっかりひっかかった。

100 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 09:35:54 ID:sEz15MD2
”○○が艦隊を離脱しました”

カリブ方面の海域を使ってなんとか逃げられないか。
そんな思案をしていた矢先画面には信じられない文字が。
当時の俺は、護衛を放棄して逃げようって魂胆かと最初に思った。

でもそりゃ違ったんだ。

すぐにマディラまで走って、というTellがきた。
あんたまさか、と引きとめようとした時彼女の船足ががくんと落ちた。
帆を畳んで停止したんだろう。
そしてすぐさま目を疑うようなSayが放たれる。

──そこのガレアス、停まりなさい! さもなければ沈めます!!

101 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 09:37:23 ID:sEz15MD2
こうして俺は無事、彼女の特攻作戦のおかげでマディラまで戻ることができた。

その後の彼女?
ああ、程なくしてマディラまで追いついてきたよ。
ガレアスどもが彼女の勇気に免じて見逃したらしい。

ババガレの英雄。
俺のフレンドリストのメモにはそう書いておいた。

102 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 09:40:05 ID:sEz15MD2
おしまい。

ちなみにガレアス組の会話もちょっと聞こえてきたんだけど
「ちょwwwおまwwwwwwテラカッコヨスwwwwww」
とかそんな感じだった。

103 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 11:20:28 ID:NEZfcD1g
カッコEEEE!
いい話だ(ノ∀`)

104 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 11:39:37 ID:nlejWg7M
>──そこのガレアス、停まりなさい! さもなければ沈めます!!

格好良い!…が!!
追ってきた二人の赤名ガレアスが
「そんなちっちゃなガレー系2隻じゃ危ねーぞ。送ってってやるよ」
って言って航路護衛してくれるんじゃないかと>>100の段階で妄想していた俺だった。

105 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 11:49:25 ID:K//rj7aI
赤ネームに護衛してもらうほど落ちぶれてはおらんわ!侮るな!

と啖呵きってくれるよ

106 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 16:06:40 ID:mIMbMCnA
>>97-101
ちょwwwwwwww何、その勇ましいワルキューレ様wwwwwwwwwww
かっこよすぎwwwwwwwww

107 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 21:44:11 ID:CkmvUKp.
> ツイてる、俺はそう思ったね。彼女のプロフ見るまで。
> 正直PKからしたら居ても居なくても、って感じの護衛だろう。
> 護衛を放棄して逃げようって魂胆かと最初に思った。

ワルキューレたんの活躍のおかげで誰もツッコミいれてないが
あんた結構外道入ってないか?

108 名も無き航海者 :2006/03/10(金) 23:44:00 ID:xak6eT.2
>>107
本音トークって事だろう。かなり毒舌だとは思うがw
実際、言ってる事(〜だと思った)は一々尤もだと漏れも思うしw

まぁ、その、何だ。言わぬが華って奴よ

109 名も無き航海者 :2006/03/11(土) 02:44:40 ID:8gZjXKgY
>>107
つ ( '∀')航海者の建前と本音(゚∀゚ )
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/26423/1139391895/

110 名も無き航海者 :2006/03/11(土) 05:47:10 ID:mcqxdscU
>>97-102 久々にいい話(((*´д`*)))

111 名も無き航海者 :2006/03/14(火) 01:23:38 ID:XcA9wNKc
いい話かどうか知らんけど楽しい話だったね

112 名も無き航海者 :2006/03/18(土) 03:38:18 ID:EU6ndNGs
確かにいい話なんだが、文章がうますぎるのが気になる
テメープロだろ、遊んでねえで仕事しろw

113 名も無き航海者 :2006/03/18(土) 19:51:20 ID:vDIWQMng
見逃す海賊も。なかなか小粋だなwww

114 名も無き航海者 :2006/03/25(土) 06:38:36 ID:TVgOv06I
こういうノリに付き合ってくれる人って貴重だよね
このゲームって何でRolePlayモードが無いんだろ

115 名も無き航海者 :2006/04/01(土) 20:11:00 ID:JwGnIGM.
>> PK>なあ、さっき俺から収奪した剣売ってくれんか

PK >>>海剣くらいそこらのバザで買えるだろw

>> PK>もう引退しちゃったフレからもらったやつなんだよ

PK >>>そんな大事なもの持ち歩いてるからじゃね

>> PK>無くしたら買えばいいやと思ってた。さっき獲られるまでは

PK >>>ち

PK >>>しょうがねぇな、ケープ来れる?

>> PK>オッケー、今ザンジだからすぐ行くわ

>> PK>値段いくら?

PK >>>いらん

>> PK>いらんって?

PK >>>ア ホか、人の思い出になんで俺が値段つけんのよwww

116 名も無き航海者 :2006/04/02(日) 11:57:39 ID:DNUp5tI.
ちょっと泣けたw

117 名も無き航海者 :2006/04/02(日) 12:31:41 ID:otldgaIs
いい話なんだろうけど、話し方で拒否反応が出る・・・

118 名も無き航海者 :2006/04/02(日) 23:49:52 ID:e6xZvSwU
話し方はそうかもだけど、もしこんな海賊にあったら惚れる。

119 名も無き航海者 :2006/04/03(月) 20:03:52 ID:vA4TaLAA
大事な物は持ち歩かない方がいいですよ(^^;
とか海賊が言ったら萎えるだろうが。これはこれで有り

120 名も無き航海者 :2006/04/05(水) 02:32:50 ID:AdKHK1vI
良スレ。age

引退する前にコレを読んで欲しい。

そしたら、俺と一緒に遥かなる大海原へ船を出さないかい?

                  byE鯖の端くれ

121 名も無き航海者 :2006/04/05(水) 02:55:37 ID:xSqQewhA
まずお前の穴の中に俺の精を出すぜ

122 名も無き航海者 :2006/04/30(日) 23:50:35 ID:XJSH6pwQ
良スレage
このスレを読んで、レベル上げに明け暮れている自分を諌めた…
商会入ってみようかな

123 名も無き航海者 :2006/05/01(月) 23:55:12 ID:qQ2nEwh6
面白い話だが創作だろう。
でもおもしろい話はおもしろい話だ。>>97-101

124 名も無き航海者 :2006/05/02(火) 06:44:31 ID:2lEIocmM
雨粒が甲板に音色を奏でるようになると
走曳している船上で友人の提督が騒ぎだした
「ん!降ってきた〜!調達だ〜水だ〜」
「でもザンジバルでビール造ったんじゃ?」
「汲め汲め〜♪調達は冒険者の嗜みですよ!」
「連打激しいが船倉空いてないだろ・・」
「手持ちのビールいる?今ならイワシもサービスで!」
「・・・いらん!」

他愛もない会話をしていた時代から随分たって
乗る船も大きくなった頃、友人が休養と称して去り
しばらく遠洋航海もせず黙々とLv上げだけして過ごしていたら
カムバックキャンペーンでひょっこりその友人が戻ってきた。
「釣った魚の転用率下がってるし(TT」
「食べる分には困らない位だけどな」
「まぁそうだけど〜 ん!雨だ! 踊れ〜汲め〜♪」
「楽しそうだな・・・ってなぜ踊る」
「雨乞いは基本でしょ!」
「おまえだけだと思うぞ・・・」
海復帰は1ヶ月程度だそうだがしばらく水と魚には困らなそうだ。

125 名も無き航海者 :2006/05/04(木) 10:58:50 ID:.JyKjj8M
「商会長、出航所役人には身体言語要りませんよ」
「商会長、ピザ値段一桁間違えてる」
「商会長また情報取り忘れたんですか」
「商会長そっちじゃ東西が逆!」
「商会長またカリブ行くのに迷子ですか!?」
「商会長誤爆したまま話してる!!」
「商会長また納品クエの品物間違(ry

俺も商会メンバーもこの商会大好き、愛してるぜ商会長・・・!

126 名も無き航海者 :2006/05/06(土) 03:07:49 ID:VaJQHCCc
まるで”某”隊長だな

127 名も無き航海者 :2006/05/09(火) 09:24:13 ID:yVXIhRek
その商会長いいwwwwwwwww

128 名も無き航海者 :2006/05/10(水) 07:21:27 ID:OyjfE4wI
>125
おしいな「つ」がでけえよw

129 名も無き航海者 :2006/05/10(水) 07:23:35 ID:OyjfE4wI
おおっとすまん
>>124

130 名も無き航海者 :2006/05/14(日) 08:56:16 ID:94D50VGI
>>128,129の意味がわかんない

131 名も無き航海者 :2006/06/01(木) 00:02:06 ID:dmkvXfRE
長文、乱文失礼します。
3月付けでDOLは引退しましたが
久しぶりにDOLのスレを色々見てて懐かしかったのでちょっとだけ

妻(ゲームしてた時は彼女、同棲はしてましたが)とDOLやってたんだけど
妻がPKが怖くて、安全海域からできれば出たくない人だったんですよ
4月に結婚予定があり、新婚旅行はカリブ(ジャマイカ)に行く事になってました
DOLの最終日に妻と艦隊組んで、リスボンからカリブまで予行演習・・・じゃないけど
下見に行ったんですw
お互い、あまり熱心にDOLをしていない事もあり、
βからやっていたにもかかわらず舟はガレオンでした。
その途中、周りが見渡す限り海、多分、カリブ海近くだったと思います。
長旅だったので、2人でいいとも増刊号を見つつ航海していました。
そして、ふっとモニター見ると・・・海賊が居ました、目の前にw
もちろん、襲われ、拿捕されました。
カリブには私もあまり行った事が無く、ここがどの辺りなのか全く不明・・・
幸い、浮き輪があったので、再びカリブを目指す事にしたのですが
浮き輪を使い、修理している最中に嵐・・・
方向もこっちで良いのか?羅針盤を見ても、このまま進んでカリブ付近に着くのか
わからなくなり、困っていました。
いいとも増刊号の時間なんて、商会員は誰も居ませんw
恥を忍んで、先ほどの海賊さんにWISを送り、どの辺りだったのかを聞いた所
「襲わないから迎いに行ってあげるよ」
と言われ、私は安心したのですが、妻は元々PK嫌いがあったので、嫌がっていました。
海賊さんを艦隊に加え、先導してもらい、無事(?)にジャマイカに到着したのですが
その航海中、2人が近々結婚予定であること、新婚旅行で行くジャマイカを下見に来た事、
3月いっぱいで私(旦那側w)が引退する事、等を話しました。
海賊さんは初め、DOLでの結婚だと思ったようですが、
リアルでの結婚である事を理解すると
「新婚旅行の下見だったのか・・・PKしちゃってわるかったねぇ」
みたいな事を言い、略奪したアイテムを返してくれ、さらに・・・
3月で引退が決まっているのに(確か引退1週間ほど前の事だったと記憶してますが)
船の耐久を全快してくれました。
(この時、妻はPCの前で「全快させて、また、襲うんだよ!」と、何か人間不信な事を言ってましたがw)
その後、2人でカリブを色々回り、商会員への土産等を買い、帰路に着いた時
今度はNPC海賊に襲われ・・・トルトゥーガ海賊だったかな?
クリの嵐にあいました。
2人とも純冒険家だったので、海事スキルなんて修理しかなく・・・
Pスキルも持ち合わせていない為、そりゃもう、沈没ですw
そこへ、先ほどの海賊さんが現れ、救助してくれ、
仇撃ちだと、先ほどのNPC海賊を沈めていました
バハマに戻り、御礼を言い、出港しようとした時
「冒険職2人だと、PK居るかもしれないし、NPC海賊に絡まれても痛いでしょ、安全海域付近まで送るよ」
と、マディラ沖辺りまで送ってくれるこ事に(PKはあんただろう!とか。。。思ってませんよ?w)
その後は、NPCに絡まれる事も無く、PC海賊に襲われる事もなく
もちろん、PKKに襲われる事も無くw
無事にリスボンにたどり着けました。
マディラ沖で「お幸せに」と言い残し、カリブ方面に戻って行きました
名前は出しませんが、あの時のイスパ海賊さん、有難う!
妻はまだ、DOLをやっているので、東地中海辺りであったら、襲わないでやってくださいw

132 名も無き航海者 :2006/06/01(木) 11:06:46 ID:HEy3OMrY
>>131
南米が泣いた

133 <削除> :<削除>
<削除>

134 名も無き航海者 :2006/10/10(火) 12:31:47 ID:cHSieJNU
  :::/:/:': : : ': :!:|:   ヽ:.  \      ヽ
    :::i:/.:'/:,: .:/.: :!.:l:    `   \    i
    :::/.; '//: :!: : :i: ト.     、         i
   :::,!'.: :レ'; ; : ; :l: : : :ヽ    i. 、   、    :}
   :::/: /;/;': ;、:ハ: ト、: 、: ヽ ト、|、ヽ.   ト、   リ
   :::!,/:レ: |: ハ|_ヾiヾ: ヽ:. ト、,!_ヽ、ト、  i ヽ ,イ 今日は、誰も来ていないのね。
   :::iハ.:i :i: :ゝ-┬ェ,\:、ヽ:|リ-rェ,-ゞヽ !  ヽ,!
    :::',:i.: :|: :ミゝ`¨   ` リ  ¨´ ノ冫i   /
     :::/; :イ:ヾ:>         イィ:   ィ:}
     :::{.;ハ:. ; :ヽ.   ``    彡':  ,ィ/ リ    保守。
     :::ゞ ヽハ: :.\  ´ `   <イ: ノノ
         :::リ ヾ: :; :ト _,.イ ソ: :,イ{
           ::: ' Y、__ ニ-  |,/`リ
         :::,  ^ゝ      へ、
      ::: -‐'´    ` ̄7´/ ,.ィ^ヽ、
  :::/´      ̄`¨`ー ∠´ /´/// `7ヽ

135 名も無き航海者 :2006/10/13(金) 02:18:50 ID:/cSkdo52
暇で全部よんでみた


目が腫れそうです

136 名も無き航海者 :2007/08/07(火) 07:19:41 ID:wRF7vXSk
まもなく10ヶ月

137 名も無き航海者 :2007/08/07(火) 07:20:55 ID:wRF7vXSk
あげ

138 名も無き航海者 :2007/08/07(火) 07:22:12 ID:wRF7vXSk
あげ

139 名も無き航海者 :2007/08/07(火) 12:52:05 ID:EPMDvuNA
このスレの最初のほうに書き込んいる人も、
もう辞めていたりするんだろうな…

140 名も無き航海者 :2007/08/10(金) 14:19:11 ID:ORyLwYCs
懐かしい話だよな・・・俺も昔全部読んだが読み返してみたよ。
最近みんな自力で何でも出来て、
こういったいい話ってのは出にくい感じがあるよなぁ・・・
マンネリになったと思いつつ、
一縷の望みをかけてアップデートしたりしてるが
一応、休止したフレがかえってくるっぽいのでそれには期待してるけど

141 名も無き航海者 :2007/09/03(月) 18:07:30 ID:.9xDguHs
ageずには居られなかった。

142 名も無き航海者 :2007/09/04(火) 17:48:50 ID:r2DqVD1A
あげると誰かが一人帰ってきます

143 名も無き航海者 :2007/09/05(水) 03:59:02 ID:Ol0KTZLg
↑ そう願って・・・ あえて アゲ

144 名も無き航海者 :2007/09/05(水) 12:47:30 ID:aCA1Fvwg
age

145 名も無き航海者 :2007/09/07(金) 04:28:32 ID:fQSvf7HI
ちょっと長い文章で悪いけど、俺の体験談を聞いてください。

去年の暮れの話。

俺は海事職になり、本格的に海事修行を開始した。
それまで交易で資金を稼ぐ毎日、いい加減飽き飽きしてた俺にとって、
開放された気分になって、夢中になって海事をしていた。

いつものようにバルト海に行くと、小型ガレーが座礁していた。
素通りしようと思った矢先、その小型ガレーのプレイヤーが、
「助けてください!」と言って来た。
すこし面倒な気もしたけどPTを組んで安全海域を出てコペンハーゲンへと向かった。
到着して、そのプレイヤーを街まで誘導し、フレンド登録を希望したので受け入れ、
別れを告げ街を出ようとした時「お礼にコレどうぞ^^」と言って来た。

それは耐久の減ったプレートアーマーだった。
なんでも、そのプレートアーマーを前日バザールで買ったらしいが、
自分は海事職じゃないから着れなかったらしい。
俺は「ありがとう」とお礼を言い、そのプレイヤーと別れ海事修行へ戻った。
しかし持ち物の枠がほとんどなく、レア収奪も目的としていたから、
俺は躊躇なく、そのプレートアーマーを海へ投げ捨てた。

それからと言うもの、俺がINする度に、そのプレイヤーがいて、
嬉しそうに「海事頑張ってますか?」「一緒に遊べますか?」と聞いてきた。
俺は内心、そのプレイヤーに対し、距離を置こうとしていた。
自分は軍人で、そのプレイヤーは冒険家だ、一緒に出来る事なんてほとんど無かったからだ。

ある時、そのプレイヤーは「紡績商になれました!^^」と言って来た。
俺は「おめでとう、頑張ってね」とそっけなく返した。
プレイヤーは俺がログインする度に「○○が作れるようになりました!」
「○○を作れるように頑張ってます^^」とか嬉しそうに語ってきた。

俺はある時から仕事が忙しくなり、まともにINすら出来ない日々が続いていた。
一ヶ月ほどすると、仕事もようやく落ち着きを見せ、待ちわびた大航海へ戻ってこれた。
ある事に気がついた、そのプレイヤーがフレンド登録から消え去っていた。
俺は「どこかの商会にでも入れて、俺の事を必要としなくなったか」と嘯いた。
だが内心ホっとした反面、どうも落ち着かなかったのも否定できなかった。

それから数日ほどしてINすると商会のメンバーが俺を見つけるなり、
「おお○○やっと会えたな!」と言って来た。
話を聞くと、俺にある人から伝言があるとの事だ。
商会メンバーが伝言を俺に話した。

「○○さん、最近ログインしていないので、とても寂しいです。
私は○○さんの為に作った服をどうしても手渡ししたかったです・・・・・
○○さんに似合うと思って、一生懸命作りました。
ぜひぜひ着て活躍してくださいね^^」

その伝言を告げると商会メンバーからアイテムを受け取った。
『コットン製コタルディ』だった。

商会メンバーが話を続ける。
「お前がいない間、俺にTELL送ってきて伝言とアイテム預かったんだ。
彼女は中学生らしく、親からネットゲームを禁止されたらしいんだよ。
更に、近いうちに引越しもしなければならないらしく、大航海を引退することになったらしいよ」

俺は過去の自分に石を投げつけてやりたくなった。
自分を必要としてくれる人がいるうちには気がつかなかったが、
いなくなって初めて“友達”の大事さを実感したからだ。
あの時もらって海へ投げ捨てたプレートアーマーの事や、
TELLが来ても、そっけない返答に終始した事など、全てが許せなくなった。

1ヶ月ほど経ち、自分の国が大海戦に参加する事になった。
固定メンバーが揃い、海戦開始前に広場で談笑していた時、ある艦隊メンバーの一人が聞いてきた。

「○○、そんな装備でいくのか?w」
俺は自信を持ってこう応えた、

「ああ、このコットン製コタルディは大事な友達から貰った物だからね」

146 名も無き航海者 :2007/09/10(月) 00:03:02 ID:dRXeG.VQ
MMOは一期一会とはよく言ったものだ。。。

その思いを、次に出会った人に繋げられると良いね

147 名も無き航海者 :2007/09/11(火) 17:32:09 ID:M2FJtmfk
>>145
全体的にいい話だね・・・

それに突っ込み入れて悪いんだが
フレ登録は、キャラ削除かフレ削除しないと消えない。
(課金アカウントなら停止しても延々残ってる)

その子は引退するとき、わざわざキャラデリしたんだろうか・・?
いや、しょうもないつっこみなんだけどね。

148 名も無き航海者 :2007/09/11(火) 17:38:57 ID:m8FiOaFI
おれは>>131が好きだなぁ。
東地中海も今は案全海域か。

新婚旅行にボラボラヌイに行った身としては今回タヒチがあることに期待してたんだけどなぁ。

149 名も無き航海者 :2007/09/16(日) 01:17:52 ID:aAdvE3IM
まだまだ自分が、かけだし冒険者で右も左もわからなかったころ…

街にツタンカーメンの仮面をかぶったなんとも神秘的な人がいた。
もちろんツタンカーメンなんて見たこと無かった自分は、ただただ物珍しそうに
ジーッと見つめて…
そしたら、その人と目が合ってしまい、慌てて「すいません」と
視線を逸らした。

そうしたら彼は急に、トレードを申し込んできた。
「まだ初心者なので、いいもの持っていないんです
…」
と告げると、「何もいらない」と言ってくれた。

彼は、ただ目が会っただけのまったくの他人に、ピザ100ほどと、500kを
恵んでくれた。
お礼を言おうと口を開いた瞬間、彼は走り去り、どこかに行ってしまった。
「何かわからないことあったら聞いてね」
それが、最後の会話だった。

数ヵ月後。
街中でまた、彼を見つけた。
彼はやっぱりツタンカーメンをかぶっていた。
あの時と何も変わっていない。なんだか嬉しかった。
声をかけようかと迷っていたら、彼はそのまま自分の横をすり抜け、走って行ってしまった。
きっと自分のことなんて、覚えていないんだろうな。
そう思いながらも、あの時の出来事は本当にあった事なんだと、心がほんのり温かかった。

今はもう、自分は一人前の冒険者になり、商会にも入り、たくさんの繋がりが出来た。
それでも、彼の事はきっと忘れない。
DOL内での初めての会話が、彼とだったんだ。
本当に嬉しかった。

ありがとう。

150 名も無き航海者 :2007/09/16(日) 19:53:23 ID:KycmUGJA
>>97-102のババガレの英雄様はもういないのかな?
是非とも会いたい

151 名も無き航海者 :2007/09/18(火) 20:58:11 ID:j7w/5G2Y
大航海開始して2日目、冒険クエで初めてナポリ郊外に行ったときのこと。
当時はまだ学校なんてものもなくて、目印のリボンも観察スキルも持っていなくて町に帰れなくなった。
誰もいない郊外、敵に襲われまくり、目標地点も見つからない。

何度も同じ場所を通り、途方に暮れていたとき、赤い花の前で採集していた人が近寄ってきた。
その人はリボンと観察アイテムをくれ、冒険クエのコツを教えてくれた…。

無事、クエを完了し、お礼を言って町に戻り、速攻でリボンを買い込んだ。

あの時、いい人に出会っていなければ大航海をクソゲーと投げ出していたかもしれない。
少なくとも課金はしていなかったと思う。
今ではクリッパーに乗れるようになった。
一人前になれたのは、あの出会いのおかげだと思っている。

152 名も無き航海者 :2007/09/20(木) 00:10:31 ID:ufEB3HEo
>145
小さな縫製師に乾杯( ;-;)Y☆

153 名も無き航海者 :2007/09/25(火) 03:14:19 ID:mh8aJd0.
>>145
大切なものは本当に失ってから分かるんだよね…
今そういう存在が周りにいる人は、効率的なスキル上げやレベル上げなんかより、大事な人との時間を大切にして下さい
私のようにならないように…

良スレなのでageておきます

154 名も無き航海者 :2007/10/12(金) 11:04:04 ID:NHXjoASY
婆枯れの英雄・・・

155 名も無き航海者 :2008/07/11(金) 01:56:09 ID:oxiij7Wc
俺が商用サムブークにようやく乗れた頃、商会の一人が初めてインドを
目指すことになった。
当時サムブーククラスの船に乗れたのは俺だけで、喜んで引率役を
引き受けた。
PTは3人。途中まで順調だった航海だが、補給に寄ったケープでPKの2人を見かけた。
警戒しながらタマタブまでさしかかって、嵐。
PTは散り散りになり、俺は何とかタマタブにたどり着いたが、PTのうち一人が
はさっきのやつらにPKされたと言う。
そのままイベントのある別の場所に向かうと言うPTを待ちながらタマタブで怯えていると、
さっきのPKの一人が話し掛けてきた。
「なにしてるの?」
鉄仮面にたしかカリビアンシャツ、変な名前のPKだった。
「PTを待ってる、ひとりはたぶんお兄さんに襲われた」
俺は憎しみを込めて言った。
「ここは危ないから、そんなレベルでこないほうがいいよ」
商会のメンバーのイベントで来ている事、嵐と貴方のPKでみんなが散り散りに
なってしまった事を言うと、PKは「ちょっと待ってて」と港を出て行った。

ここで待ち合わせてると知って、まさか襲いにいったんだろうか・・・
さっきのもう一人のPKを呼んでくるんだろうか・・・

不安になりながら、PKが港を出て行った事をPTチャットで伝えると、
一人は「面倒くさい」とログアウトしてしまった。

PKが戻ってきた。
「探して見たけど、近くにはいないみたい」
襲いに行ったわけではなく、探しに行ってくれていたようだ。
なんだか疑ってしまってすごく悪い事をした気分になった。

無事PTと合流したが、それでも怖くて動けないでいると、
「襲わないから大丈夫だよw」とTELLまでくれた。

少しして、あるブログでそのPKの引退を知った。
もう3年前の出来事です。
もうすぐ俺も引退するけど、クリッパーに乗れるレベルになれたのは、
あのとき怖さを、ドキドキを、ちょっとの優しさを、あのPKに教えて貰えたからかもしれない。

大航海ありがとう。

156 名も無き航海者 :2008/11/03(月) 21:15:48 ID:W72/i7h6
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/26423/1204002021/405
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/26423/1208016622/524-534


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

聖闘士聖衣神話EX ペガサス星矢 (新生青銅聖衣) - バンダイ

小宇宙と書いて"コスモ"と読むっ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa