したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1000を超えています。 残念ながら全部は表示しません。

第2回東方最萌トーナメント 63本目

1 七色名無し </b><font color=#FF0000>(TOHONptI)</font><b> :2005/03/11(金) 06:34:43 ID:3CykXr6g
◇インフォメーション(ルール詳細、トーナメント表、アップローダ等)
http://f39.aaa.livedoor.jp/~nullpopo/toho2/

◇コード発行所(投票は【コード必須】です。詳しくは>>3をご覧ください)
http://giants.s34.xrea.com/code06/code.cgi

○お絵描き板  http://az.ralt.jp/thbbs2/
○お絵描き板  http://th-alt.mine.nu/ (エログロ禁止)
○アップローダ http://thm.just-size.net/up/upload.html (小物向け,最大2MB)
○アップローダ http://tohomoe.sakuraweb.com/2nd/upload/upload.html (最大20MB)
○アップローダ http://www110.sakura.ne.jp/~saimoe/upload/ (18禁,最大5MB)
○アップローダ http://toho.zapto.org:6781/thmr/ (大物向け,最大50MB)

基本ルール
・投票受付時間は0:00:00〜23:00:59です。時間外の投票は一切無効となります。
 投稿時刻の逆転が起こった場合も、周囲の時刻に関係なくそのレスの時刻で判定されます。
・有効票は>>950までです。それ以降の投票は次スレにてお願いします。
・1人1日1票。2重投票すると、二度と東方をプレイできなくなります。
・[[コード]](半角大カッコ2つずつで囲む)+<<キャラクター名>>(半角不等号2つずつで囲む)
 の形式で有効票となります。ただし、1レス内にコードや投票先が複数あると無効になります。

・中間票発表、結果速報は禁止です。また、○○が劣勢なので…のような
 票数を題材にした支援、投票は荒れの元なので控えましょう。
・投票ミスで再投票する場合は、同レス内に破棄する投票のレス番号と無効宣言を添えてください。
・誤って950到達前に次スレへ投票してしまった場合、現行スレへ再投票しないでください。
 有効票として正しい形式([[コード]]+<<投票先>>)で投票されていれば問題ありません。

他スレッドへのリンク、追加ルールは>>2

26 大会を振り返る3/4 :2005/03/11(金) 23:43:52 ID:k87FHPcg
21話:「死んだ師匠の口癖だ」 2/11(祝)
○半分幻の庭師 魂魄妖夢 538 vs ●結界の境目が見える人間 マエリベリー・ハーン 205
人気投票2位の実力が出た、妖夢が大きく票を開け勝利。秘封倶楽部の2人は相手が悪かったか、初戦敗退となった。

22話:「495年目の波紋」 2/16(水)
○悪魔の妹 フランドール・スカーレット 644 vs ●普通の魔法使い 霧雨魔理沙 641
カップリングも人気がある2人の人気最高と難易度最凶の超好カード。最初にフランが先行するが、魔理沙が怒涛の追い上げを見せる。
多くの支援が飛び交い結果として3票差という僅差でフラン勝利。ここで4面ボス全滅という予想不可能な事体発生。

23話:「私の式は変態です」 2/20(日)
●すきま妖怪の式 八雲藍  357 vs ○幻想の境界 八雲紫 656
主従対決。両支援も多かったが、主としての威厳か紫の勝利。

24話:「ウドンゲイン起動!」 2/19(土)
○狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ  731 vs ●月の頭脳 八意永琳 420
師弟対決。支援はセットで登場しているものが多く、コンビとしての人気の高さが伺えられた。
こーりんネタを引きずっていたり、春度の高い支援などネタの豊富さからか、鈴仙勝利。

25話:「君達は最萌えのライバルだ」 2/17(木)
●永遠に紅い幼き月 レミリア・スカーレット 751 vs ○天衣無縫の亡霊 西行寺幽々子 844
前大回の名勝負が再び蘇えった。両陣営ともに支援の質、数が半端ではない。
全時間帯にわたりリードを取った幽々子が2試合連続の800票オーバーで勝利。

26話:「きもいって言うな」 2/21(月)
○知識と歴史の半獣 上白沢慧音 529 vs ●凶兆の黒猫 橙 396
EX中ボス対決。萌Flashなどで闘う橙に対し、シリアスなSSなどで慧音は反撃し勝利。

27話:「そーなのかーで御座います」 2/26(土)
●宵闇の妖怪 ルーミア 314 vs ○七色の人形遣い アリス・マーガトロイド 541
両陣営ともにこれぞ二次創作!といえるキャラの広がりを見せた支援が多く投下された。
試合を増すごとに支援の量、質が上がっていったアリスが勝利。3面ボス未だ無傷。

28話:「斬るしかないのか!」 2/24(木)
○華人小娘 紅美鈴 792 vs ●半分幻の庭師 魂魄妖夢 560
圧倒的なネタ支援で一気に勝負をかけた美鈴。妖夢陣営、反撃するも序盤のリードを覆せず、敗退。

29話:「時間を止めて」 2/22(火)
○完全で瀟洒な従者 十六夜咲夜 748 vs ● 蓬莱の人の形 藤原妹紅 474
カップリングSS等が多く投下され、他キャラとの絡めた支援が目立った。妹紅はネタ支援で反撃するが、
人気投票上位の壁は厚く、咲夜勝利。

30話:「もう春が来た気がして」 2/25(金)
●闇に蠢く光の蟲 リグル・ナイトバグ 295 vs ○春を運ぶ妖精 リリーホワイト 332
多くのネタや長編SSなどで1面ボスの意地を見せたリグルだが、リリーが2連続下克上を果たす

27 大会を振り返る4/4 :2005/03/11(金) 23:45:37 ID:k87FHPcg
31話:「飛べ!フランドール!」 2/27(日)
○悪魔の妹 フランドール・スカーレット 975 vs ●天衣無縫の亡霊 西行寺幽々子 948
ラスボス2人を沈めた女王に挑むは僅差を勝ち抜いてきたフラン。尽きることのない最大最高の試合を制したのは、
紅魔館、魔理沙をバックにトーナメントで実力をつけたフランだった。敗れたが、平均得票850を超える幽々子は素晴らしいの一言。

32話:「あれはきもけーね!」 3/2(水)
●知識と歴史の半獣 上白沢慧音 564 vs ○完全で瀟洒な従者 十六夜咲夜 753
妹紅の仇を討ちにいく慧音。主と絡めた支援、犬、きものネタ支援が行われる。
毎回700もの票を取る咲夜の貫録勝ちか。永夜抄組は本試合で全滅となった。

33話:「どうして本名を知っている!?」 3/4(金)
○華人小娘 紅美鈴 667 vs ●春を運ぶ妖精 リリーホワイト 383
2連続下克上を起こしたリリーだったが、美鈴ネタワールド支援にはかなわず敗退。
 
34話:「スキマが見えた!」 3/1(火)
●狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ 629 vs ○幻想の境界 八雲紫 853
永遠亭、八雲一家それぞれを背負った対決。キャラ故か春度の高い支援も多く互角の試合だったが、
1つの支援が一気に流れを紫にもっていき800超えを果たした紫勝利。

35話:「ロリキャラの灯は消さない」 3/5(土)
●七色の人形遣い アリス・マーガトロイド 825 vs ○悪魔の妹 フランドール・スカーレット 852
EXボス対決。双方大量の支援が飛び交う好試合。特にアリス側は非常に愛を感じられる作品が多かった。
グラフもほぼ一本線であり緊迫した展開だったが、多くの強敵との戦いで成長したフラン勝利。

36話:「僕らが求めた特別試合だ」 3/10(木)
○主人公 196 vs ●氷精連合 94 vs ●秘封倶楽部 76 vs ●プリズムリバー三姉妹 96
敗れたキャラへの支援は終わらない。己の萌えを語り合った特別試合。主人公コンビが順当に勝利したが、
敗れた他の陣営もキャラへの愛があふれる支援、票が多かった。

37話:「準決勝開始せよ!」 3/7(月)
●幻想の境界 八雲紫 737 vs ○完全で瀟洒な従者 十六夜咲夜 750
試合の度に票を増やし成長していく紫と大量の固定票をもつ咲夜との対決。両陣営未だ支援ネタ尽きず。
支援の種類はここまできて更なる広がりを見せる。咲夜が最後に怒涛の追い上げをみせ勝利。紅魔館陣営での決勝戦が確定。

38話:「私は紅 美鈴・・・かつて中国と呼ばれた者」 3/9(水)
○華人小娘 紅美鈴 868 vs ●悪魔の妹 フランドール・スカーレット 589
トーナメントを勝ち抜きながら成長してきた両者。恒例となった美鈴ネタ弾幕の前にここ数日の戦いで疲弊したかフラン陣営。
支援の質は互角ながらも浮動票を多く取り込んだ美鈴が下克上。決勝は紅魔館主従対決となることが決定。

そして本日は最終話
39話:「紅魔館はいつもそこにある」 3/12(土)
完全で瀟洒な従者 十六夜咲夜  vs 華人小娘 紅美鈴
最終決戦。勢いのある中国ネタワールドを咲夜の世界はどう受け止めるか?
今宵の一戦で1ヶ月半にわたる長き戦いの全てが決定する・・・・

全文
http://thm.just-size.net/up/src/thm21151.txt
リクエストがあれば今日の試合結果いれた完全版を試合後に上げます




■ したらば のおすすめアイテム ■

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX - 青山 裕企

“ 挑発か、無防備か── ”
少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。

女子校生に対するうしろめたいような感覚、
フェティッシュな視線、思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa