したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。 残念ながら投稿することができません。

第2回東方最萌トーナメント 12本目

133 試合開始前の楽屋話(フランドール編)@papa :2005/02/01(火) 00:15:29 ID:iTU6nc7A
ルナサ(以下ル)「こんばんわ、ルナサです。ヴァイオリン片手に、妹を待っています」
メルラン(以下メ)「こんばんわー、メルランです。同じく妹を待つ…ふりをしながら、トランペット吹いてます。あっちで、
  何人か耳を押さえて倒れてるけど、私のせいです」
ル「・・・・・・次の試合は、フランドール・スカーレット対伊吹萃香。リリカの提案で、応援演奏をしにいくところなのに、
  リリカが来ない」
メ「もう30分くらい待ってるのに、なにしてるんだろーねー?」
リリカ(以下リ)「おーい、待ったー?」
ル「遅いよ、何やってた・・・って、何そのキーボード?なんだか異様に大きいけど」
リ「何って、キーボードはキーボードだよ。別に、全然普通のキーボード」
メ「お姉ちゃんの隠してる桜餅あげるから、ホントはなーに?」
リ「私が開発した超音波キーボード!これで今日試合のやつらを粉々にすれば、私の勝つ確率もうなぎのぼり…!」
ル「置いてきなさい。あと、桜餅はあげない」


リ「ちぇ、残念。あと少しで、あの悪魔の妹と呼ばれたフランドールを一撃ノックアウトできるところだったのに」
フランドール(以下フ)「私がどうかしたの?」
リ「お姉ちゃん、後よろしくー!」
ル「メルラン、確保」
メ「オッケー!」
リ「わぁー!はーなーしーてー!」
フ「うるさい姉妹ね。今、気が立ってるんだから邪魔しないで。それとも…私のレーヴァティンで灰になりたい?くすくす…」
ル「騒霊は火にかけても、灰にはならない。試合前の気合入れに、一曲演奏に来たんだけど」
フ「演奏?私には必要ないわ。でも、そうね……その分、今日の私の相手に聞かせてあげてくれないかしら。抗うことの
  できない絶望のレクイエムをね…」
リ「うー、似合わない顔して怖いこと言うー!こーらー!お姉ちゃん、離せー!」
メ「やだー」
フ「フフフ……今日の対戦相手、面白いらしいじゃない。鬼……私、一度でいいからそういう御伽のような存在に会って
  みたかったのよ。いったいどんな姿なのかしら……どれだけ、壊し甲斐があるのかしら」
ル「今日のは萌えの対決だから、壊すのはどうかと思うけどね」
フ「わかってるわよ、そんなこと。でも、なんだかわくわくするの。未知の相手と戦うんだから…。壊すなといわれても、私、
  きっと手加減できないかもね」
ル「このやんちゃぶり、さすがあの吸血鬼の妹ね」
メ「でー、何を演奏するー?」
フ「だからいいって行ってるのに……じゃあ、カゴメカゴメをお願いしようかしら。私のお気に入りなの」
リ「えー!そんな暗いのや…」
ル「リリカ、わがまま言わない。準備して」

フ「フフフ……今日の相手がたとえ未知なる鬼だとしても、勝つのは私、フランドール・スカーレットよ!」




■ したらば のおすすめアイテム ■

刑務所なう。 - 堀江 貴文

     ミミ ヽヽヽヽヽヽリリノノノノノノノ
    ミ               彡
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、,、,,、,、,、,、、 彡
     l  i''"            i彡
    .| 」  /          |
    ,r-/     ● (__人_) ●  |  オリンパス事件どうなの?
    l                  | 
    丶_              ノ
   /~~    ´~ ̄(⌒)(⌒) ヽ
  /          ヽ`ニニ'ノ  ノ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa