したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

第2回東方最萌トーナメント 八本目

879 はね〜〜 :2005/01/30(日) 04:31:53 ID:q7CkkI8g
【おてんば恋娘っ!】(後)(1/2)

「郵便ー。霧雨さん、郵便ですよー!」
 朝方、そんな声で私は目が覚めた。といっても郵便屋の声がでかい訳じゃあない。
 とりあえず玄関まで直行する。
「あー悪いんだが、うちに郵便を持って来るときは『霧雨さん』なんてのは止めてくれ。背筋が寒くなるからな」
 それだけは良く言い聞かせてから、荷物を受け取る。
 おーおーおー。何だか色々と来てるな。この紅白の和封筒は……やっぱり霊夢か。
「年と一緒に少しは大人になりなさいよ 霊夢より か。霊夢に言われたくないぜ」
 ただまあ、霊夢がわざわざ手紙を寄越すなんてのは人の誕生日くらいのもんだ。後で礼代わりに冷やかしに行って茶でも飲んでくるか。
 これは……何だか変な魔力が入ってるな。差出人は……アリスか。びっくり箱か爆発か。まあ、何にせよロクなもんじゃないだろう。後で家の外で開けるか。
 恐らくは今年も変わらぬ付き合いを、という意思表示だろう。いい皮肉だぜ。
 
 ん……? パチェからも来てるな。
 紙包みを開けると、そこから出てきたのはマフラーだった。
『風邪が流行ってるみたいだし、ま、まあ……気をつけなさいよ』というコメント付きだ。
「まさかパチェ、私に気があったりして……なーんてな」
 これがアリスだったら、何をしこんであるかと疑う所だが、パチェだったら安心だ。とりあえず巻いてみると、いい感じに暖かかった。

 さて……あと一個は誰だ?
 そう思い宛名の所を見て……思わず吹き出しそうになる。場所が『まりさの家』名前にでっかく『チルノ』と書いてあるな……。
 宛名だけでとっても「らしい」とは思うぜ。しかし、私の誕生日なんて覚えてたんだなぁ。さて……ずいぶんでかい箱だが、一体チルノはどんな物を……とリボンを解こうとした時。

 ガタッ。

 ん? 箱が……動いた!?
 その時脳裏に、一瞬ある予想が浮かんだ。チルノはバカだ。バカだけに思いこんだら何をやるだろうか。……まさかプレゼントと称して……。
「はっはっは。…………いや、まさかチルノだってそこまでバカじゃないだろ」
 無理矢理そう思いこんで、箱を開ける。




■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa