したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

第2回東方最萌トーナメント 八本目

825 はね〜〜 :2005/01/30(日) 03:12:52 ID:q7CkkI8g
【おてんば恋娘っ!】(前)1/2

「うー。んー。む〜」
 さっきから湖の周りを飛び回る私。
 普段から考え事する時は、とりあえず周りを飛んでみる。なんで飛ぶかって何となくだけど。大抵何にも浮かばないんだけど、たまに良い考えが浮かぶ事もあるから。
「魔理沙の周りって何でか女っ気みょ〜に、たくさんあるのよね……どうしてだろ」
 さっきからの考え事は魔理沙の事。
 これは私の勘(女の直感って奴っ)だけど……前に魔理沙と一緒に遊びに行った所の喘息魔女とガキンチョ吸血鬼、あれはぜーったい魔理沙の事気にしてる目だ。
 ガキンチョの方はまだ魔理沙も子供扱いっぽかったけど、あの喘息もちの方! あっちは放っとくと絶っ対に危ない気がする……なんとなくだけど。
 そーだ。ついこの間も帰りの時



『さてと。んじゃそろそろ私は帰るか。チルノはどうする、お前一人でここから帰れるか?』
『魔理沙ったらもう〜! 帰れるに決まって……! …………えと。……ごめん自信ない』
『ははは。相変わらずチルノは本当にチルノだな。まあついでだし私が送ってくぜ感謝しろよ』
『……ありがと。ね、じゃあいつもみたいに魔理沙の箒の後ろに乗っていい?』
『割と長居したからな。結構飛ばすぜ、落ちるなよー』


 
 そんな感じで私が魔理沙の箒に乗った時、喘息魔女……パチョリーだっけ、パシュリーだっけ。
 名前はいまいち覚えてないけど凄い顔で私の方見てたのははっきり覚えてる。何ていうか
『魔理沙の後ろに座るのは私よ――! そこをどきなさい!』
 って。なーんにも言ってないのに、そんな声が聞こえたような……。魔理沙は何にも気が付いてないみたいだったから良かったけど、正直すっごく不安になった。
 油断したらあの女に魔理沙持ってかれそうな気がしたから。




■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa