したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

『赤鯖』ギルド戦スレ32

109 名無しさん :2012/06/08(金) 21:32:24 ID:Yf/XAgRU0
基本的に自分がされて嫌なことはしない。自分では良いと思ってても他人を不愉快にさせることって結構あります。例えば、秘密PT募集や物を売りたいときや買いたいときに連続で叫ぶこと。連続で叫ぶのはやめましょう。

 露店でポーション10億1個だけとか物を売る以外の目的で露店を出す行為。よく見るのが看板にGメン募集となってて売っているものは花1億1個とか、そんなGには入らないほうがいいですね。商品が普通に売れると思って出した価格の物が並んでれば看板はGメン募集でもいいですが、売る気の無い場所キープや看板を使った宣伝だけの露店はやめましょう。


 ソロの狩りではMOB(敵)の湧く速度や数を考えて狩りましょう、自分の手に余る数のMOBを独占するのはやめましょう。

 他人が使ってる狩場やMOBを攻撃するのはやめましょう。範囲の人がソロしてると釣って持って行って狩るから使用中かわからない時があるが基本的に自分は来たばかりだろうから、それっぽい人がいたら「使ってます?」など声をかけてみましょう。

 移動中はタゲ回避、ブラー(不可視Lv1)、透明(不可視Lv2)などになって移動しましょう。特にテイマは攻撃を受けるとペットが自動攻撃するので絶対に持っておきましょう。シュトラセラトの防具店にブラーの手袋が10万で売ってるので、持ってない方は買っておきましょう。


 PTに入ったら挨拶をしましょう。PTから抜けるときも挨拶をしましょう。PTを抜けるときは抜ける時間がわかってれば早めに何時に抜けるか言っておきましょう。特に支援やBISや低下やタゲ鳥枠なら早めに言いましょう。町に行く時は無断で行かないようにトイレや歯磨きなど離席の際も無断でいかないようにしましょう。ソロPTの時も同様です。

 PT狩りでは強い弱いにかかわらず一生懸命役立つようにしましょう。状況に応じてですが火力で入れば釣りをして、範囲で入れば青ポや花など極力使い、テイマなら全部の敵のタゲをとり、支援で入ればエンヘイ切らさずアスヒも忘れず、BISで入れば死なない死なせないエビブレ切らさない、低下で入ればMOBが湧いた瞬間FA(一番最初に攻撃する)で低下を入れる。BISや低下やタゲ鳥は極力狩場を離れない。そして管理は率先しましょう。

 PT狩りで自分ひとりで戦わない。PT狩りの中でソロみたいに一人で自分勝手に戦う人がいますが、PTメンバーの職と自分の職を考えて動きましょう。他職の主だったスキルは把握しておきましょう。わからないときは「何しましょう?」って聞きましょう。

 初めて入る秘密のときは事前にサイトなどで調べておくことと秘密に入る前に「この秘密初めてなので注意点とかありますか?」って聞きましょう。

 MOBのLvと本体のLv差が25以上離れてる狩場でPTに入るのはやめましょう。Lv25の差は狩場やPTや時間などにより異なるが、基本的には明らかにレベルの低い人や高すぎる人はPTに入らないようにしましょう。


 辻をするときは相手や相手のPTに同じ職の人がいる時は控えましょう。エンやブレの上書きをされたら不愉快でしょ。どうしても強い自慢がしたいなら相手に確認してからしましょう。


 街中ではパシップスキル(風雨やアーチなど)は極力切りましょう。召喚獣も必ず解除しましょう。論外なのはメテオや氷雨などを連打する行為や無意味な花火などはやめましょう。

 人が狩ってる近くで座りこまない。見学したいなら「見てていいですか?」など許可をとりましょう。黙って座られると不愉快です。

 PTなど狩場付近でPTメンバーじゃない人が白チャで話をしない。ログが流れたりするので迷惑です。

 叫ぶで会話をしない。


 PT募集欄でPTに入って、「コルおね^^」って言わない。コルして欲しくても「マラソンですのでちょっと時間かかります。」などと言いましょう。貴方がすぐにでも必要なら「コルおね^^」って言わなくてもコルしてくれます。コルしてくれないならその余裕がないか、貴方をそれほど必要としていないってことなので、「コルおね^^」って言う人は「私は寄生です。」「私は厨房です。」って言ってることと同じです。コルしてもらえないと辿り着けないなら、素直に「相当紙なのでお手すきの時にコルして下さい。辿りつけません」って言いましょう。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism. - ZUN

。『東方風神録』以降のキャラクター解説に重点を置いたもので、
ZUN氏自らが執筆することもあって単なる紹介にとどまらない内容ですぞっ

※カバーイラスト:匡吉

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa