したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

『ハンゲ鯖』ギルド戦01

686 名無しさん :2012/11/06(火) 22:31:48 ID:q8pUWat60
オンラインゲームに青春を奪われた乙女

高校3年生の頃に、オンラインゲームを始めた女性Aさん。
始めた当初は受験生だったこともあり、プレイ時間はそれほど長いわけではありませんでした。
しかし、夏休みが訪れると事態は一変。
自由な時間が増え、プレイ時間はどんどん増えていきました。
そのうち、頭の中はオンラインゲームのことでいっぱいになり、もうやめなければと思う気持ちとは裏腹に、
ずるずるとゲームを続ける生活に。その結果、当然ながら受験は失敗。滑り止めの大学に進学することになりました。
ですが、彼女は大学生になってもオンラインゲームから抜けられず、どこがおいしい狩場か、
誰が強いか……など、ゲームの世界での価値観に支配される生活を送り、
ついには他のプレイヤーとゲーム内のみの恋愛関係を楽しむように。
実生活とはどんどん疎遠になっていきました。
そんな彼女がゲームから足を洗うきっかけとなったのは、現実社会の彼氏の存在。
現在は資格試験のための勉強に精を出しつつ、恋を謳歌しているようです。しかし、
彼女が失った三年間はもう二度と取り戻せません。もしもゲームにハマらなければ、きっと違った未来を得ていたはずです。

彼女は言います。
「睡眠時間、すべすべの肌や髪、学力、恋愛経験、学生時代の思い出……
オンラインゲームで失ったものはあまりにも多いけど、得られたものはタイピングの早さと体重だけでした」


623 :名無しさん [] :2012/06/11(月) 15:38:29 ID:q8pUWat60 (197/365) [PC]
子どもよりもゲームが大事な主婦

子を持つ専業主婦のCさん。
学生時代の友人に誘われ、コミュニケーションツールとしてネットゲームを始めました。
飽きっぽい性格ゆえ、ハマることはないだろうと思っていたそうですが、
実際に開始してみるとチャットやゲームの内容が性に合い、どんどんハマっていきました。
仕事から帰宅し、ご飯を作っては朝方までネットゲーム。
休日になれば一日中、子どもをほったらかしてネットゲーム。当然のごとく、
旦那にも呆れられる始末。それでもCさんはゲームのことで頭がいっぱい。家族のことなど考えもしない状態になっていきました。
しかしある時、ひとり遊びしかしなくなり、ほとんどしゃべらなくなった子どもの姿を見てCさんは目を覚ましました。
Cさんの子どもは当時2〜3歳。母親が一番接してあげなければいけない大切な時期です。
その大切な2年間を、Cさんはゲームに捧げてしまったのです。
現在、Cさんはきっぱりとネットゲームから足を洗ったそうですが、
2年も子どもに愛情を注がなかったことを、今さらながらに後悔し続けているそうです。


624 :名無しさん [] :2012/06/11(月) 15:55:11 ID:q8pUWat60 (198/365) [PC]
衝撃的事実!!ネトゲをする女性はしない女性に比べて多くのセックスしている!!「ネトゲで充実するオタクはリアルでも充実!?

今回の調査は、調査会社ハリス・インタラクティブがアメリカの成人2000人を対象に行ったもので、調査によるとネトゲユーザーの55%が女性、45%が男性であることも明らかとなりました。

さらに、1日に1回社交する割合は女性のネトゲユーザーの42%に対し、女性の非ネトゲユーザーは31%、SNS利用の割合は女性のネトゲユーザーの86%に対し、女性の非ネトゲユーザーは71%という結果であり、女性のネトゲユーザーは社交的である実体が浮き彫りとなりました。

加えて「セックスをしていますか?」という質問に対して「YES」と答えたのは、女性のネトゲユーザーの57%に対し、女性の非ネトゲユーザーは52%と5ポイントの差を付け、「ここ一週間にセックスをしましたか?」という質問に対して「YES」と答えたのは、女性のネトゲユーザーの38%に対し、女性の非ネトゲユーザーは34%と、こちらも女性のネトゲユーザーの方が高ポイントという結果になりました。

これら以外の結果からも、女性のネトゲユーザーは相対的に、社交的で幸せで肉体的にも精神的にも活動的であることが判明しました。

これらの調査結果は、アメリカにおけるものなので、日本でそのまま当てはめることはできませんが、もしかすると仮想空間のオンラインゲームの人間関係は、現実に大きな影響を与えているのかもしれません。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX - 青山 裕企

“ 挑発か、無防備か── ”
少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。

女子校生に対するうしろめたいような感覚、
フェティッシュな視線、思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa