したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

ノーズウェート雑記

1 十金属 :2017/01/28(土) 22:39:31
ガリミア公国とその周辺のことを書きます。

2 十金属 :2017/01/28(土) 22:55:32
ガミリア帝国の首都極暗の中心にある極暗山は帝国皇帝の禁足地です。
その中び薩摩籠に皇室の秘密が隠されていると言われています。
調査を求める声も高いのですが、極暗山は皇帝家の聖地なので立入禁止です。

気生原と気帯ヶ原、そして気多神社はガミリア帝国の信仰をよくとどめていると言われています。
気多神社の鮭神事の起源を高由良に求める人もいます。高由良山は初原帝が降り立ったところであり、雲海が見えたので「高浦である」と言ったと伝えられています。
このことから、気多神社の鮭は雲海すなわち天の神の依りしろであるというのです。
またガミリア高原は高倉とも呼ばれていますが、高倉の名も高浦がなまったものだとする説もあります。ただしこの説は現在では否定されています。

ガミリア帝国の国教は大神道であり、主な崇拝対象は多目天神・暗黒大神で、他に渾沌央神・左深神・右深神・剛定底神があります。

ガリビヤ共和国の経済方針は公国及びゲルプランとの交流です。公国の経済方針は共和国及び独立共同圏との交流そして南洋開発です。
ガミリア帝国の中には公国や共和国はゲルプランを制圧するべきだという言説がありますが、大戦により公国や共和国の経済が疲弊しているしゲルプランの事情もよくわかっていないので制圧などということはしません。
帝国だったら帝賀統治が軌道に乗ったらゲルプラン制圧もやりかねませんが、公国と共和国はあくまで経済交流を続けます。
帝国には公国を敵視する言説もあり、その中には「公国がスパイを派遣して帝国の帝賀統治を妨害している。公国は共和国やサンメール王国そして帝賀のテロリストと協力して帝国包囲網を作っている」というものがありますがこれは全くのでたらめです。
帝賀に予算を向けるくらいなら極東に向けていますが、極東員にすら資金が支給されていません。極東員に振る資金さえないのだから、帝賀に振る資金などないのです。
したがって「帝国がゲルプラン及び共和国制圧に乗り出さないように帝賀統治を妨害することで、帝国の外交政策を帝賀に釘付けにしようとしている」などということはありません。

3 てくね :2017/01/28(土) 23:18:19
お〜、ついにガリミア周辺の宗教についてびみょんに情報がでてきた!!1

4 十金属 :2017/01/28(土) 23:49:19
ガリミア公国の東にはガミリア帝国があり、大きな影響力があります。
公国の南東には大陸を統一したサンメール王国があり、公国と友好関係を結んでいます。
帝国と王国の間の島嶼の南方共和国は帝国に征服された大潤の後継国で王国と友好関係にあります。
公国の西にある大陸との通交賛成派が公国西側から独立してガリビヤ共和国になりました。

大神道の主な他の崇拝対象に無顔先神もあります。
帝国では大神道が主流です。しかし浦浦明神・浦来龍大明神や、米梨暗闇案内明神など他の信仰も見られます。帝国統一の過程で様々な神を大神道に統合していったのです。
帝国の国教には大神道の他に二連宗・二連正宗があります。
「水は彗なるか」 帝国内原南部の水地方は、天神降輪神話の土地から、元は彗と言うのではないかと言う説があります。
浦部編人は浦神信仰をまとめあげた人です。

怪鳥シオンは世界を荒らしまわった後、死の原で羽を休めました。死の原は月にあるとも言われ、また世界の終りの時には死の原から世界にやってくるとも言われています。
「ダトリムの神々が好き勝手に荒らしたり島民を殺したりしていたので、島の人々は怯えて暮らしていた。生まれた子供の六割を捧げてようやく生きていた。しかしトルバの家からディタが生まれ、ダトリムの神々を追い払った。ディタは今も島を守っている」この話はディタ島の名前の由来とされています。
聖者マイトリーは謎に満ちています。実在を疑問視する声も上がっています。

公国ではCUBEZMという流派が興っています。これは
http://kpedia.saikyou.biz/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3
のCUBERの説明に基づいたもので、「本質をとらえよ」「イデアはイデアに徹せよ」などを謳った流派です。

公国の主な思想に分離主義、完全主義、主観主義、本質目的主義、自給主義があります。
なお、http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/computer/30000/1223988875/592で紹介された
プロイツェルン思想は主観主義が勃興した背景の一つとなった思想です。

5 山奥 :2017/02/02(木) 22:23:17
諸事情で爆死している間にガリミアの設定KITAAAAAA
っっっっっっっっっんがまだOC環境が整ってないないため感想は後ほど(水素爆発


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


ブラック語録大全 / 合同出版

強者の横暴の一端が見えるでしょう。



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa