したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

羽娘がいるからちょっと来て見たら?

412 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/08/30(水) 02:11:48 ID:W7Ssoff.
(曲ここから)
前奏は、やさしく、夕子のアコーディオンがリードだ。
来るべき、歌う場所を待ち、セリエは軽く足を踊らせた。
椅子に腰掛け、足をばたつかせ。不安を蹴飛ばすように。
無邪気な行為に見えるそれは、天使のようでもあり。
足を一つ、大きく蹴ると同時に、大きく息を吸い。
歌い出した。

「澄み渡る――」
失恋で打ちひしがれた心を、吹き飛ばしたく思う。
秘めた心の同僚を側に置き、自分なりの慰めを歌おうと思った。
平穏な心を空に。
昔の、痛みだけを忘れるために。
星を、思い出に語る。
家族の面影や、ふられた男達が星として。
――全部、結局は。
やる気と応援の力になったのは、思い出と面影で。
――支えられてるんだぁ。
アコーディオンが追いかけてきた。
支えるように、包むように。
暗い結果を持つセリエが歌い。
暗いかもしれない結果を待つ夕子が演奏する。
――思い出を、ね。
星を見つめ、それでも朝が来る。
見守った星は消えず、朝も楽しめるから。
それを、セリエは歌う。
自分のため、夕子のため。
――誰かのため!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa