したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

羽娘がいるからちょっと来て見たら?

407 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/08/30(水) 02:06:06 ID:W7Ssoff.
夕暮れもそろそろ終わる、夜の始まり。
オフィスには一人。
一体。
突っ伏したセリエのすることといえば、ため息だけで。
そこにひとつ、衣擦れが響く。
セリエにタオルがかぶせられた。
「風邪、ひかれますわよ?」
「ゆーこさん……」
夕子はそのままセリエの隣へ椅子を引き寄せ、腰掛けた。
ようやく顔をわずかに上げたセリエの頭をタオルごと撫で。
「よしよし。今回は大変でしたのね」
少しばかり平坦な、柔らかい声を紡いだ。
「ええ」
要約の笑顔は苦笑で、泣き笑いを混ぜたような表情だった。
「少し、気晴らし致しましょうか?」
対する夕子が浮かべる満面の笑みに、セリエは小首を傾げた。
「こんな良い夜は、外に出るのもよろしいですわ」
灯り一つ付けないオフィスの外、月明かりと星が夜空を彩る。
突っ伏し、潰れたセリエの髪が月明かりに揺れた。
いつもの髪型になるには、もうしばらく時間のかかるであろう癖がついたまま。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa