したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

羽娘がいるからちょっと来て見たら?

405 二郎剤 ◆h4drqLskp. :2006/08/30(水) 02:02:15 ID:W7Ssoff.
昼休み――。
「今回は酷いですねぇ……」
「いつもみたいに、愚痴吐きすらしないしなぁ……」
供え物のような、セリエに出された食事を片付け、ラプンツェルとベリルが言葉を交わす。
会話をしつつ、当番である食器洗浄を行い。
大量に泡を吐き出すラプンツェルの手元と、手際よく光沢を食器に与えるベリルの手が並び。
「洗剤使いすぎ」
「ううう……」
しっかし、と続けつつ、ラプンツェルにあてがわれた仕事にベリルは手を付ける。
自分の仕事をすでに終えたその手は、淀みなく作業を続けたまま口も止まらない。
「あれだけほれっぽいってのも才能かねー」
「う……うーん」
家事には慣れている彼女でも、色恋は慣れていない。
それは隣で、家事にあまり慣れぬ娘も同様で。
「「んー」」
首を捻った二人の前、過剰な泡がいくつか空に舞う。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa