したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【供】『豊饒の夜』

1 『ファム・ファタール』 :2016/01/24(日) 23:01:39
┌─────────────────────
│ゆめ【夢】《「いめ【居目】」の音変化》

│(1)睡眠中にもつ『幻覚』。
│(2)はかない、頼みがたいもののたとえ。『夢幻』。
│(3)空想的な『願望』。心の迷い。
│(4)将来実現したい願い。『理想』。
└─────────────────────

      「『老若』を問わず、『善悪』に関わらず、
       『男女』の間もなく、唯、閨の中で――――」

      「人は、『夢』を見ます。
       指し示す意味が、いずれであっても同じく……」

      「貴方の『夢』はもう、見せて頂きました。
       それが笑われるほど『滑稽』であっても、
       理解が及ばぬほどに『奇特』であっても、
       きっと、貴方の『力』となるでしょう……」

      「私は、『ファム・ファタール』。
       『夢』の中でのみ、貴方に会えるモノ」

                   ・

                   ・

                   ・

<『志願』時の注意>
『名前』(本名であり、通称は不可):
『ユ メ』(上記(1)〜(4)のいずれか):
『イ マ』(『ユ メ』に対し、現在の気質や性格):

『目覚めなかった』者の『末路』はまだ解りませんが、
『一般人』として『板』で動くことも、『NPC』としての登場も出来ません。
『存在』そのものが板上で認められない、と理解して下さい。
つまり、板上で活動した『一般人PC』の志願は認められません。

<『質疑』時の注意>
<『成長』時の注意>
>>2を参照下さい。

46 名無しは星を見ていたい :2016/02/23(火) 20:21:51
『名前』:糸数 珠恵

『ユ メ』:一面を白く覆う霧。
      その中を、背よりも高い草をかき分けながら歩いていると、
      大きな木が見えてくる。
      葉は繁っていないが、太い枝を力強く四方に張った木。
      その枝の上にたたずむ、何かの姿。
      最初は大きなフクロウのように見える。
      近づいてゆくと、フクロウは人に姿を変えている。
      自分と同じくらいの年頃の、どこか見覚えのある少女。

『イ マ』:7歳の少女。
      実父の顔を知らず、物心つく前から、母親の交際相手の男に激しい虐待を受け育った。
      母は男の暴力を恐れ、守ってはくれなかった。
      しかしある日、男と母親は突然姿を消し、
      換わりに現れた名前を知らない『おねえちゃん』に、児童相談所へ連れて行かれ保護される。
      養護施設を経て、H湖畔で民宿兼釣り船屋を営む女性に引き取られ、
      養母の仕事をけなげに手伝う姿から、常連の釣り客たちに「看板娘」と呼ばれている。

47 『ファム・ファタール』 :2016/02/27(土) 23:37:12
>>45
どうぞ、おやすみなさい……。

48 『ファム・ファタール』 :2016/02/27(土) 23:37:29
>>46
どうぞ、おやすみなさい……。

49 名無しは星を見ていたい :2016/02/28(日) 00:23:14
『名前』:栗宮天史
『ユ メ』:昔から年明けには、必ず鷹の夢を見る。鷹狩りの夢だ。
      自分が欲しいと思っているものをその鉤爪でがっちり捕まえてくれる夢。
      鷹の夢は吉兆だと教えられてたし、欲しかったものがそれで手に入るんだと、
      ガキの頃は無邪気に喜んでいた。
      でもまあ、そんな都合のいい事が起こるわけでもなく。
      それどころか、夢に出てくるものはそういう運命であるかのように手に入らない。
      つまるところ……毎年毎年、見せつけられてるってわけだ。
      お鷹様がトンビみてェーに俺が望んだものをかっさらっていく場面をな。
『イ マ』:24歳、フリーター。猛禽の類が嫌い。
      正義感ではない個人的感情で盗人が大嫌い。

50 名無しは星を見ていたい :2016/02/28(日) 00:59:47
『名前』:漆原 登志子
『ユ メ』:
『駄目になった自分の左腕』が、鍋の中で煮えている。
甘辛のタレがしっかり染み込んだのを確かめて、
俎板に載せ、包丁で薄く削ぎ切りにしていく。
別れた夫からもらった指輪が邪魔なので指からはずそうとするが、
なかなかうまくいかず、開店の時間が迫ってくる。

『イ マ』:
45歳の日本人。
学生寮の近くに店を構える大衆食堂「と志子」の女将。
味と安さ、気風の良さで学生たちから評判が高い。
現実には独身で結婚暦もない。

51 名無しは星を見ていたい :2016/02/28(日) 09:27:14
『名前』:蔵人 日出彦
『ユ メ』:
『第二次宇宙大戦』に地球軍の兵士として参戦。
一挺の光線銃を握り締め、決死の覚悟で宇宙空間を駆けまわっている。

『イ マ』:
30歳男性。
大学を卒業後、東京で要人警護の職務に就いていたが、
諸事情により現在は退職し、実家の写真館の手伝いをしている。

52 名無しは星を見ていたい :2016/03/02(水) 18:34:03
『名前』:鳥飼 ミミ(うかい みみ)

『ユ メ』:
自分は、魔法を使えるようになっていた。
自由自在に空を飛んだ。
木に引っかかった風船を魔法で取ってあげた。
怪我をした人の傷を魔法で治してあげた。
普通の生活だった。
そんなある時、私は『何者か』に立ち向かっていた。
回りには仲間がいる、怖くない。
意を決して、魔法の力を開放する。
でも、その『何者か』はそれを全く意に介さず、私は、周囲の仲間たちと一緒に紙切れのように吹き飛ばされた。
自分は特別じゃなかった。
ただ、蹂躙されるだけの存在だった。
それを自覚した時、倒れていた地面が割れて、私は重力に従って落ちて行った。

『イ マ』:
14歳の中学2年生の少女。
小説のネタや思いついた設定をノートやスマホに書き記すのが趣味。
だが今のところはそれを書き連ねているだけで、文章にはなってない。
両親は共働きでほぼ毎日自分が起きる前に出発し、自分が寝た後に帰ってきている。
その為、家の中の炊事・家事等は彼女の役割となっており、その腕前は年齢不相応に高い。
普段は多忙であるが、たまに休みが取れた時はいない分の寂しさを補うかのように構ってくれる。
さらに彼女の運動会や文化祭等のイベントの時は無理にでも時間を取って来てくれるため、愛情を感じられている。

53 『ファム・ファタール』 :2016/03/07(月) 22:07:31
>>49
『イヤガラセ』のようで気の毒に思いますが……、
夢に焼き付いた『猛禽』こそ、貴方の嫌う『猛禽』を狩る術であり、
――――貴方の『力』を象徴する『像』、『スタンド』だったのです。

名を付けるならば、『ファンカデリック』と致しましょう。
翼を広げれば『2m』にまで至る、……長大な『オオタカ』の威姿。
今頃、眉を顰めているかとお思いですが、その雄大な振る舞いに加え、
目にも留まらぬ『速度』での飛行は、まさに意志を持った『矢』だと、例えられましょう。

『ファンカデリック』は貴方の言うことは聞かず、出来るのは『発現』と『解除』のみ。
しかし、その『攻撃速度』を考えれば、貴方の命令さえ『遅すぎる』のでしょう。
広い『視野』で捉えた『毛皮』の挙動は決して逃さず、急降下する『爪』を振り下ろし、
ジワジワと傷つける『狩り』を得意とします。……そう、『弱らせる』のが真髄なのです。

『傷』を中心に『剥製』を作り出す。――――これこそが『ファンカデリック』の『狩猟法』……。
『肉』や『骨』の抜かれ、残った『皮』を『蝋』で固められた『剥製』は非常に『脆く』、
機能こそ残されるとはいえ、『自重』でさえ圧し潰され、マトモな『身動き』を許さぬ仕打ちです。
貴方の毛嫌いする『猛禽』を殺すには、打って付けの『やり方』と言えるでしょう。

そして、この『剥製』の『回収』に限り、貴方は『ファンカデリック』に『命令』を下せます。
他のスタンドの例に漏れず、『ファンカデリック』もまた『至近』での『解除』のみ可能となりますが、
『解除』の際に『帰還』する際、直近に作成した『剥製』を『持ち帰る』ことを命じられるのです。
『剥製』は元の物体より軽く、『人体』どころか『猛禽』であっても持ち帰るのは容易いこと。
――――最も、『猛禽』を相手取る機会は、中々ないとは思いますが……。

『ファンカデリック』
破壊力:B スピード:A 射程距離:A(50m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D

54 『ファム・ファタール』 :2016/03/07(月) 22:07:55
>>53
射程内を自在に飛行する『オオタカ』のヴィジョン。
身動きを『視認』した『毛皮』目掛けて滑空し、
『爪』によって傷付けた周囲を『剥製』に変えてしまう。

このヴィジョン自体が『剥製』であり、どんな傷を負っても『毛づくろい』で復活する。
『解除』によって戻る際、『剥製』を持たせて『帰還』させることが出来る。

『ファンカデリック』
破壊力:B スピード:A 射程距離:A(50m)
持続力:B 精密動作性:B 成長性:D
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョンについて/攻撃条件について】
・翼を広げれば『全長2m』に至る『オオタカ』のヴィジョン。
・本体による『操作』が出来ない、『遠隔自動操縦型スタンド』。
・『発現』、『解除』、『視聴覚共有』の三つのみを可能とする。
・『ダメージフィードバック』を共有せず、『視聴覚』を共有する。
・『双眼鏡』に匹敵する『視力』を持つが、『聴覚』は人並み。
・『340度』の視野を持ち、『真後ろ』以外を完璧に見通せる。
・『身動き』を見せた『毛皮』を攻撃するという『条件』を持つ。
・『身動き』の定義は“明らかな挙動”であり、『不自然さ』は考慮しない。
・『毛皮』の定義は“生物の持つ(or持っていた)『毛』や『皮』”である。
・本物に酷似していても『フェイクファー』は対象外である。
・最も『挙動』の大きい『毛皮』目掛けて『滑空』し、『爪』によって『攻撃』する。
・襲ってくる攻撃を『避ける』、避けながら『攻撃』する、等の『知能』は存在する。
・『標的』が存在しない場合、射程内の『最上空』へ移動し、『旋回』を続けて待機する。
・尚、『本体』自身も『攻撃』の対象となり、ヴィジョンの『視覚』から逃れなければならない。
・『解除』によって『本体』の下に『帰還』するが、
 その際に直近に完成させた『剥製』を本体の下へ持ち帰らせられる。

【『剥製』化について】
・傷を受けた部位から広がるように『剥製化』していく。
・『両腕』、『両脚』、『胴体』、『頭部』の4つに区分される。
 例えば『右肩』に傷を受ければ『右腕』までが『剥製化』する。
・『敷物』や『装身具』等の『部位』という呼び方が当てはまらない『皮製品』については、
 大小を問わずに『スピード:D』で『全体』が『剥製』に変化していく。
・『剥製』となる速度は『スピード:D』。腕一本であれば『5秒』で剥製となる。
・『剥製』は『蝋』で固められた『毛皮』。生物の自重で潰れるほどに『脆い』。
・『生物』と繋がっている場合、部位としての『機能』は生きている。
・『剥製』となった生物は『毛皮』として扱わないが、スタンド能力では『生物』の扱いとなる。
・このヴィジョンも『剥製』でありながら、『生きている』ように自在な動きを可能とする。

【『毛づくろい』について】
・部位が破壊される程の『ダメージ』を受けたヴィジョンは『攻撃』を辞め、
 “身を隠せる『高所』に避難する”という目的で行動しはじめる。
・『片翼』と『頭部』さえ残れば『飛行』は可能であり、そのスピードに変化はない。
・避難に成功した際、『クチバシ』によって『毛づくろい』を行い、『治療』を始める。
・その速度は『スピード:B』。どんな重症も『3〜4秒』で回復する。
・目に見える『物理的』な変化であれば、スタンド能力であっても『治療』される。
・本体が何らかの理由で『剥製』になっている場合、
 本来は存在しないはずの『ダメージフィードバック』により、自身も同様に『治療』される。

55 『ファム・ファタール』 :2016/03/07(月) 23:10:12
>>50
“『王』には『王』の、『料理人』には『料理人』の――――”とは、
もう『聞き飽きた』、なんて方もいらっしゃるでしょう……。
フフッ、貴方にとっては『料理人』の『力』とも呼べるかも知れませんね。
――――スタンドの名前は『グラハム・セントラル・ステーション』。

貴方の束ねた『髪』と一体化して発現する、『アメフラシ』の姿ですが、
その身体を伸ばし、貴方の『首筋』から流れるように、『まな板』へと乗ることでしょう。
醜怪な肉体をあらゆる『調味料』に変化させますが、その味はまだまだ『凡百』……。
しかし、その身を味わったのであれば、決して口に出来ない『体験』をすることでしょう。

……『味世界』。便宜上、そのように呼ばせて頂きます。
貴方の『料理』によって自在に変化する『味』のワンダーランド、
抜き取られた『魂』はこの異界に誘われ、……不可思議な『体験』をするでしょう。
実のところ、私にも良く解らないのですが、……モノは試し、一度やってみては……。

『味世界』は料理の『味』によって左右され、『美味ければハッピー』、
『不味ければノーハッピー』という、なんとも解りやすい『運命』となっています。
『甘い』料理なら『甘い世界』、『熱い』料理なら『熱い世界』のような、
『世界観』の構築もまた、『料理』の持つ『イメージ』に左右される、まさに『感性』の世界といえるでしょう。

――――そう、『感性』の世界が故に、でしょう。
『味世界』では全ての人々が等しく『食卓』を囲めるような、
あらゆる『人間関係』の『食わず嫌い』から解き放たれた『優しい世界』です。
『肩書』や『人種』、『スクールカースト』や『趣味嗜好』からの『先入観』から解放されますが、
“接してみたらやっぱりダメだった”ということも、まあ……起こり得るでしょう……。
何はともあれ、貴方のお店には……期待しております……。

『グラハム・セントラル・ステーション』
破壊力:E スピード:D 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B

56 『ファム・ファタール』 :2016/03/07(月) 23:10:25
本体の太腿ほどの『アメフラシ』のヴィジョン。
本体による『調理』が可能であり、あらゆる『調味料』となる。

『料理』を食べ続ける『肉体』から分離した『魂』は『味界』へと誘われ、
料理の『味』に左右される『ファンタスティック』な体験を味わうこととなる。
全ての『共通点』として、『魂』は現世における『決まり事』から解き放たれ、
『苦手意識』や『差別意識』などの『食わず嫌い』な『人間関係』を『なかったこと』に出来る。

あくまでも『先入観』の話であり、実際に築いた『好感』や『不快感』については解消出来ない。
――――が、『味世界』の出来事次第では、何とかなる、……かも知れない。

『グラハム・セントラル・ステーション』
破壊力:E スピード:D 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:D 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョンについて】
・本体の束ねた『髪』と一体化して発現する『アメフラシ』のヴィジョン。
・『ダメージフィードバック』を共有せず、『視聴覚』を共有しない。
・『破壊』や調理によって『消費』された場合でも、『スピード:D』で再生する。
・あらゆる『調味料』に変化出来るが、実際の『味』や『栄養価』を超えることはない。
・いわゆる『一級品』としての特殊な性質を持たず、精々が『市販品』レベルである。
・本体の手によって『調理』が可能であり、『刻んだり』、あるいは『煮込んだり』出来る。
・ヴィジョンは『調理』によって『料理』に溶け込み、『味』にさえ『違和感』を覚えることはない。
・例外は異常なまでの『味覚』や『嗅覚』、『触覚』による『探知』であり、それらに『発見』される可能性もある。
・ヴィジョンを混ぜた『料理』を食した『人間』の『魂』を分離し、『味世界』へと誘う。
・『魂』を分離された『人間』は『抜け殻』になったように、黙々と『料理』を食べ続ける。
・『料理』を全て食べ終わった時、『味世界』から『魂』が帰還し、元の肉体に戻る。
・何らかの要因で『肉体』が『食事』を続けられない状況になった際も、『魂』は帰還する。

【『味世界』について】
・『料理』の『味』によって『世界観』や『現象』の左右される『ワンダフル』な世界。
・同じ『料理』を食べた者同士、同じ『味世界』へと招待される。
・基本的には『本体』のPLが『GM』となって『味世界』を演出する運びとなる。
・『味世界』のルールとして、『美味ければ楽しく』、『不味ければ苦しく』なる。
・『甘い』料理なら『甘い世界』、『温かい』料理なら『温かい世界』、
 『冷たい』料理なら『冷たい世界』など、基本的には料理の持つ『イメージ』に左右される。
・『本体』(≠GM)は『味世界』を支配する存在ではないが、お茶を注いで『休憩』させたり、
 添え物の『一品』を足すことで『間接的』な『干渉』を可能とする。
・予め『味見』をしておくことで『本体』もまた『味世界』を覗き見ることが可能であるが、
 その際は『絵本』をめくるような『傍観者』であり、干渉することは出来ない。
・『味世界』から戻った際、『負傷』や『持ち物』などは現実には反映されない。
・『味世界』での『記憶』はなくなり、『料理』に対する『感想』だけが舌に残る。
・『味世界』で味わった『感情』は対象に『なんとなく』残り続ける。

【『食わず嫌い』について】
・『味世界』において『現世』での『記憶』は継続するが、
 例外として『人間関係』に対する『食わず嫌い』から解き放たれる。
・例えば『肩書』への『憧れ』、『差別意識』による『嫌悪感』、
 『性別』に対する『苦手意識』、『他者全般』に対する『心の壁』などである。
・どれだけ『解消』されるかは『人それぞれ』であるが、
 『打ち解ける』キッカケや後押しとしては十分な効果を得られる。
・但し、既に体験した上での『好意』や『不快感』などはなかったことに出来ない。

57 『ファム・ファタール』 :2016/03/08(火) 01:09:35
>>51
触れた物体を『コルクボード』に変える……。
それが貴方の『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』の能力です。

『コルクボード』に変化した物体は、元の『強度』に関係なく、
その表面に『鋭利』な物体を『突き刺』せるのです……。
『金庫』に『虫ピン』を突き刺し、『ドア』に『鍵』を突き刺す……。
そして、引き抜いた後には傷一つ、残ることはないでしょう。
……最も、突き刺したまま『解除』してしまえば、話は別ですけれど。

『シンプル』なスタンドですが、それ故の『応用性』も秘めております。
本来は許されない『後出し』こそ、『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』の『真骨頂』です。
つまり、何かの『突き刺さった』物体を『コルクボード』に変えてしまえば、
その『刺突物』を『無傷』で引き抜ける。……これもまた『能力』なのです。

――――古きを留めながら、決して『傷付かない』。
写真を飾る『コルクボード』こそ、貴方の『心』なのでしょう。

『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C

58 『ファム・ファタール』 :2016/03/08(火) 01:10:10
>>57
触れた『平面』を『コルクボード』に変える。
『コルクボード』は鋭利な物体を抵抗なく、傷付けずに『突き刺せる』。
また、何かが突き刺さった物体を『コルクボード』に変え、
無傷のまま『引き抜ける』という『後出し』を可能とする。

『ザ・ヴィンテージ・キャラバン』
破壊力:C スピード:B 射程距離:E(2m)
持続力:C 精密動作性:A 成長性:C
-------------------------------------【能力詳細】----------------------------
【ヴィジョンについて/『コルクボード』について】
・ダメージフィードバックを共有し、視聴覚は持たない。
・『コルクボード』化は『接触点』から『スピード:C』で『平面上』に広がり、
 『全力』の殴打を命中させれば『一瞬』で『コルクボード』に変化する。
・『コルクボード』化は『2平方メートル』が限界であり、『2〜3cm』の『厚み』を必要とする。
 『床』や『壁』など『範囲』を超える場合は『接触点』から『2平方メートル』の範囲のみ。
・触れた『平面部』にのみ作用し、『腹部』に触れた場合に『背部』は『コルクボード』にならない。
・但し、もう一度触れることで『両面』を『コルクボード』にすることは可能である。
・『コルクボード』は『モザイクアート』のようなザラついた『外観』に変化し、
 『単色』であれば目立たないが、複雑な『図柄』であれば変化は如実となる。
・『コルクボード』に触れれば『コルク』の質感が伝わり、どことなく『滑りにくさ』を覚える。
・『スタンド』や『生物』を対象に出来るが、『スタンド物質』に能力行使した際、『実体化』はしない。
・どんな物体であれ、『感覚』や『機能』を失わずに『コルクボード』に出来る。
・『コルクボード』に変化した場合でも、『強度』や『重量』に影響は起きない。
・一度に『コルクボード』に変化出来る『平面』は『5つ』。持続時間は『15分』。能力射程は『15m』。

【『刺突』の『無効化』について】
・『鋭利』な物体(以下、『刺突物』と表記)を突き刺した場合、『コルクボード』に損傷は起きない。
・ここでいう『鋭利』の定義は、“『破壊力;D』で突いても『刺し傷』を負う危険性のある細長いモノ”。
・『刺突物』は『コルクボード』を貫通せず、貫こうと押し込んでも『皮一枚』で停止する。
・また、『刺突物』の半分が『コルクボード』に埋まった際、『刺突物』は『固定』される。
・この時の『刺突物』は見えない『鞘』にでも収められたように『押し込む』、『引き抜く』しか出来ず、
 『切り裂く』、『捻る』といった動かし方は出来ず、『固定』されたように動かせなくなる。
・一度『固定』されれば『刺突物』の重量で『外れる』ことはなく、『刺突』の状態を維持する。
・以上の『固定』は『パワー』で押し込んでも外れないが、『引き抜く』のは容易。
・『刺突物』が刺さったまま『コルクボード』化を解除すれば、『刺突』による損傷が起こる。

【『コルクボード』化の『後出し』について】
・『コルクボード』化した物体に付属していた『刺突物』を『無傷』で引き抜ける。
・先述した『鋭利』の定義と異なり、既に『突き刺さった』という結果が出来ている為、
 例えば『ボルト』や『道路標識』のように、鋭利な物体でなくても『引き抜ける』。
・引き抜く『パワー』さえあれば、どんな物体でも引き抜けるが、『突き刺さっている』ことが前提。
・引き抜いた後に『傷』は残らず、ボルトであれば『ネジ穴』さえ埋め込まれる。
・この『無傷』は『引き抜いた』瞬間に行われ、直前で『コルクボード』化を解除すれば『損傷』を残せる。

59 『ファム・ファタール』 :2016/03/08(火) 01:10:58
>>52
どうぞ、おやすみなさい……。

60 名無しは星を見ていたい :2016/03/08(火) 18:50:54
『名前』:真田 摩耶(さなだ まや)

『ユ メ』:父親のような立派な剣士になる事。

『イ マ』:
16歳の高校生で線の細い少女。
極度に身体が弱く、1年前までまともに病院から出られない日々が続いていた。
最近になってやっと学校に通える程度になったが、運動はドクターストップがかかっている。
実家は剣道の道場であり、父親は段位持ち。
自身も父親を目標にしているが、上述の都合により構えの練習と軽い素振りが限界。
剣道の稽古どころか、体育ですら見学を余儀なくされており、通学も親が車で送っていく。

61 『ファム・ファタール』 :2016/03/15(火) 22:07:46
>>60
スタンドの名は『エスケイプ・ザ・フェイト』……。
貴方に唯一出来る『剣技』の一つ、『自然体』によって発現し、
――――その腰に携えられた、一振りの『日本刀』……。

その力は『納刀』によって発揮されます。
刀身を封じると同時に、……射程内の『息吹』を封じるのです。
即ち、全ての『生命』は著しく『弱体化』し、……それは『自然』も同じ。
『風』は鎮まり、『雨』は止み、『大地震』さえ収まるでしょう……。
『刀』に封じられた『息吹』は貴方の『生命力』となり、
普段の虚弱さは鳴りを潜め、目にも留まらぬ『速さ』と変じます。

そして、『抜刀』によって封じ込めた『息吹』は解放され、
『自然物』を伝わる『斬撃』となって、貴方の敵を『両断』するでしょう。
――――もし、貴方が望むのであれば、宿る『生命エネルギー』を、
『治癒』の力に変換することも出来ますが、……貴方には効果はありません。
『運命』から逃げられるのは、一時の間だけなのでしょう。

『エスケイプ・ザ・フェイト』
破壊力:B スピード:本体次第 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:本体次第 成長性:B

62 『ファム・ファタール』 :2016/03/15(火) 22:08:14
>>61
『自然体』の構えを『発現』のトリガーとする『日本刀』のヴィジョン。
『納刀』によって『息吹』を封じ、射程内の生物を『死』に向かわせる。
奪った『息吹』は本体の生命力を『活性化』させ、『抜刀』によって切り与える。

『エスケイプ・ザ・フェイト』
破壊力:B スピード:本体次第 射程距離:E
持続力:C 精密動作性:本体次第 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて】
・本体のステータスを『破壊力:D』、『スピード:D』、『持続力:E』として扱う。
・これは能力によるものではなく、『本体』の肉体的なステータスである。
・『持続力:E』はスタミナ。ジョギングさえ『10秒』と持たない。
・ヴィジョンは『二尺三寸(約70cm)』の刃渡りを持つ。
・ヴィジョンは『実体化』しており、相応の『質量』を持つ。
・本体の『服装』に関わらず、腰部に紐帯と『鞘』が発現される。
・刃物としての『切れ味』のみが『B相応』。腕力は『本体次第』。
・威力は実物相応。破壊された際、修復には『一週間』を必要とする。
・小さな『ヒビ』程度であれば、『再発現』によって回復が可能。

【『納刀』について】
・『納刀』によって『半径5m』の『息吹』を封じ、本体自身の『生命力』に変換する。
・『息吹』とは『自然』や『生命』の持つ『エネルギー』を指す。
・『納刀』によって全ての『生物』は『破壊力』と『スピード』を一段階低下させる。
・これは『風邪』にも似た肉体の『不調』として現れ、『スタミナ』も大きく低下する。
・『骨』は『脆く』、出血は『止まらず』、さながら『虚弱児』のような肉体となる。
・射程外に移動することで『回復』するが、『不調』の悪影響は即座には治らない。
・『ヴィジョン』は影響を受けないが、本体の負傷に影響されて『弱体化』することはあり得る。
・『天体現象』、『自然現象』は弱まり、最も『自然』な形で『凪いでいく』。
・これは『自然現象』の姿を借りていれば、スタンド能力による『現象』も対象となる。
・『草』や『樹木』は瞬く間に枯れていき、『大木』であっても『100秒』で腐り落ちる。
・『納刀』中のヴィジョンを『握る』間、本体は『破壊力:C』、『スピード:B』、『持続力:A』として扱う。
・『持続力:A』はスタミナ。何時までも走り続けることが出来る。

【『抜刀』について】
・『抜刀』の際、刀身は『生命エネルギー』によって光輝く。
・『生命エネルギー』を宿した『斬撃』か、通常の『斬撃』かを選択可能。
・この『斬撃』は『自然物』を伝わり、自在な位置で『切断』を行うことが可能。
・この際、『自然物』の『強度』は無視される。『大岩』さえ真っ二つに出来る。
・『斬撃』を行えるのは『2〜3秒』。その間に『斬撃』が移動出来る移動距離は『10m』。
・『タスクAct2』のように『移動』の際にも『斬撃』は発生する。
・『生命エネルギー』を宿した際、『斬撃』の命中した『生命』を活性化させる。
・これは『波紋』による『治癒』と同じ。(本体は『波紋』の知識は存在しない。)
・人一人の『負傷』を『全快』させるほどの『生命エネルギー』を宿す。
・この能力は『本体』には通用しない。

63 名無しは星を見ていたい :2016/03/17(木) 20:20:44
『名前』:風吹(かざぶき) カラ

『ユ メ』:夢は二つあります。
 一つは大人になったら、誰かを幸せに出来る歌を作りたいです。
 今日は手の平で馬に乗った騎士が詩を口ずさむ夢を見ました。
どんな詩だったか思い出せないけど、とても素敵でした。

『イ マ』:
7歳の少女。
 星見町の湖畔が好きで、よく其処へ一人で遊びに行く。
年の割には大人びた本や絵画が好き。
 周りにいる子供よりも大人の人達の話に興味がある。

64 『ファム・ファタール』 :2016/03/17(木) 20:43:48
>>63
どうぞ、おやすみなさい……。

65 星の光を見ていたい :2016/03/17(木) 22:17:41
『名前』朝山 佐生(あさやま さお)

『ユメ』夢! ッすか? 夢はでっかく『うちゅーとーいつ』っス!
世界征服とかチャチじゃなく銀河とかアンドロメダとか、とにかく
全宇宙とーいつする勢いでの活動をするっス!
 因みに昨日はでっかいオムライス食べる夢を見たっス!
次はそれにプラス、チキンカツやハンバーグついてると嬉しいっス!

『イマ』
 いま十四歳で女子中学生っス! パワーっス! どんな事するにも
パワフルに動き回るっス! 家族はパパんとママんと権三郎(犬3歳)っス!
あと、自分は何と、何と! 元『エクリプス』って組織の一員なんっス!
詳しく言うと。そこでトイレ掃除と廊下の掃除とかしてたら、何時の間にか
誰もか居なくなってて、張り紙に『後片付け宜しく』って書いてたんで。
……これはつまり、私は星見町の後任を任せられたって事っス! 
 やったっス! 一気に雑用から組織の長に昇格っス! 
けど、とりあえず何をするか不明なんで活動方針は模索中っス!

66 名無しは星を見ていたい :2016/03/20(日) 20:14:39
『名前』: 藍川 一人
『ユ メ』:幼い頃から繰り返し見る夢がある
僕は家具も窓も何もない部屋にいて、唯一存在する扉を開けて部屋を出るんだ
するとまた何もない部屋にいて、先ほどくぐった筈の扉は無く、代わりに新しい扉が現れる
これがどういう意味なのか、はたまた意味などはないのか……
まあどちらにせよ、僕のすることは変わらないのだが

『イ マ』:清月学園大学部に所属する19歳
経済学部
昔から勉強も運動も器用にこなせて来たため『やれば出来る』を信条としている
転じて『出来ないのはやらなかったからだ』と自分や周囲の人間を責めることも

67 名無しは星を見ていたい :2016/03/23(水) 02:47:53
『名前』:王生 芽吹(いくるみ・めぶき)
『ユ メ』:一人前の戦士になる。
『イ マ』:清月学園に通う高校二年生。
      ネイティブ・アメリカンの血を僅かながらに引き、その教えを代々受け継いできた。
      血に誇りを抱いており、祖霊に恥じないように心がけている。

68 『ファム・ファタール』 :2016/03/24(木) 00:53:56
>>65
スタンドの名は『ザ・ハイヤー』。
使用人らしい『ベスト』を着こなしたヴィジョンですが……
注目すべきは剥き出しの『腕』に宿った『6つ』の『球体』でしょう。
『両肩』、『両肘』、『両手首』に嵌めこまれた『球体』は、
貴方の望むタイミングで『射出』され、……一直線に対象へ向かいます。

そして、『ザ・ハイヤー』の特性に触れる必要がありますね……。
このヴィジョンの『スピード』、『精密動作性』は『動作』の毎に、
貴方の望むがままに『変動』させることが出来るのです。
即ち、『ゆっくり』と動けば支障なく『ジェンガ』を解体出来る『器用さ』を、
獣のように両腕を振り回せば、――――暴風のような『手数』を得られます。
この特性は『球体』の射出にも適用され、『速度』さえ絞れるのなら、
『金網』の『目』や壁の『穴』さえ通り抜けてしまうでしょう……。

何にせよ、『球体』の命中した対象には『分裂』した『球体』が纏わり付き、
その姿はさながら、……『モーションキャプチャー』のようですね。
最も、その『真意』は真逆です。……『球群』の設置された対象は、
『ザ・ハイヤー』の『腕』による『動作』が起きた瞬間、
その『動作』と共に『スピード』と『精密動作性』を『再分配』されるのです。

『ザ・ハイヤー』が『最速』で拳を突き出せば、
『マラソンランナー』は『超特急』に匹敵する『ランニングスピード』となりますが、
その代わりに『泥酔』でもしたかのように、僅かにも蹴躓けば簡単に『転倒』するでしょう。
そして、『ゆっくり』と拳を振り回したのならば、
『ピッチャー』の暴投さえ『遠隔操作』されたかのように、『ミット』の中に収まるでしょう。
『モーションキャプチャー』は『動作』をそのままトレースするものですが、
『球群』はさながら『養成ギブス』のように、『ザ・ハイヤー』の動作を『強制』するのです。

『巧遅』にして『拙速』、……残念ながら『両立』こそ適いませんが、

                               ハイヤー
そのどちらも『発揮』出来る貴方はまさに、最高の『使用人』でしょう。

『ザ・ハイヤー』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B

69 『ファム・ファタール』 :2016/03/24(木) 00:55:18
>>68
両腕の『関節部』を『球体』と化した人型スタンド。
『球体』が命中した物体に『モーションキャプチャー』を設置し、
『一動作』に限定し、『スピード』と『精密動作性』を『再分配』する。

『再分配』のトリガーは『ザ・ハイヤー』の『腕』が動いた時である。

『ザ・ハイヤー』
破壊力:B スピード:C 射程距離:E
持続力:D 精密動作性:C 成長性:B
-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/『球体』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有しない。
・『両肩』、『両肘』、『両手首』は『ピンポン球』サイズの『ボール』となっている。
・これ自体に『優位性』は存在せず、普通のヴィジョンと『機能』は変わらない。
・本体の任意で『射出』することが出来るが、『破壊力』は存在しない。
・『ザ・ハイヤー』の『腕』を『銃筒』、『掌』や『拳』を『銃口』に見立て、
 発射された『球体』は『腕』の内部を『透過』しながら『直進』する。
・命中した『球体』は数十個の『ビー玉』大の球体に『分裂』し、
 対象に『モーションキャプチャー』のようにまとわりつく。
・『球群』の設置された対象は指定した『変動率』に応じ、
 動作中の『スピード』と『精密動作性』を『再分配』される。
・発射時の性質上、『掌』や『拳』で接触中の物体であれば、
 どれだけ『精密動作性』が低くても確実に『命中』する。
・『球体』の『射程距離』、『能力射程』は『20m』。
 『持続時間』は『30秒』。『最大個数』は『6個』。

【『変動率』について】
・『ザ・ハイヤー』と『球体』はその『スピード』と『精密動作性』を、
 任意に『変動』させることが出来、その度合いを『変動率』と称する。
・『スピード』か『精密動作性』の一方を『上昇』させれば、一方が『下降』する。
 例えば『スピード:B』に『変動』した場合、『精密動作性:D』に『変動』する。
・『ザ・ハイヤー』自身の『変動』は『動作』ごとであり、
 動作中のレスに『変動率』の指定がない場合、『変動』は起きない。
 その場合のステータスは『スピード:C』、『精密動作性:C』となる。
・『変動』は『動作』の終了や『中断』するまで『継続』する。
・『スピード』の『変動中』であれば『跳躍力』にも変化が起こる。
・『球体』の『スピード』は同じステータスでの『投擲』と同じ扱いとする。
 『スピード:D』はサッカーの『スローイン』程度。『スピード:E』は『シャボン玉』程度。
・『精密動作性:A』となった『球体』は『ホーミング能力』を持ち、対象を『追い続ける』。
 この特性は『再分配』によって『精密動作性:A』となった『投擲物』にも適用される。

【『再分配』について】
・『再分配』のトリガーは『ザ・ハイヤー』の『腕』を動かした時である。
・『再分配』を行わずに『腕』のみを動作させることも可能である。
・『球体』の存在した『腕』の動作のみが対象である。
 『右肘』の球体が設置された場合、『左腕』の動作では『再分配』は起きない。
・『腕』の動作が『開始』した瞬間に『再分配』が行われ、
 『腕』の動作が『終了』した瞬間に『再分配』は解除される。
・また、対象の『動作』が『終了』した際も『最分配』は解除される。
・『再分配』の『変動率』は『ザ・ハイヤー』の『動作』の『変動率』と同じである。
・『ザ・ハイヤー』の『動作』が『スピード:E』、『精密動作性:A』ならば、
 『再分配』の『変動率』は『スピードの二段階上昇』、『精密動作性の二段階下降』となる。
・ステータスは『E』を下回ることはなく、『A』を上回ることはない。
・あくまでも『動作』の『変動率』に左右され、『球体』の『変動率』は無関係である。
・『重力』に従うだけの『自由落下』や、『狙い』を必要としない『ポイ捨て』など、
 明確な『意思』の存在しない『動作』であれば、『精密動作性』の『変動』は起きない。

70 名無しは星を見ていたい :2016/03/25(金) 19:53:08
『名前』:源 光(みなもと ひかる)
『ユ メ』:『我々の世界』……この時代から3000年後の『未来の世界』では、かつて起きたプラチナAAA級サイバーテロによって、多くの貴重な歴史的資料が消滅してしまいました。
     この3000年前の『過去の世界』において、失われた多くの資料を収集し、未だに多くの謎が残る3000年前の営みを明らかにすること。
     それが、『特命歴史調査員』として私に与えられた名誉ある『使命』であり、私自身の『悲願』です。
『イ マ』:過去の時代を調査するために、未来から派遣されてきた『特命歴史調査員』を自称する女子高生。
     好奇心旺盛な性格で、デジカメやビデオカメラやボイスレコーダーを携えて、何にでも首を突っ込もうとする。
失敗した時は『この時代に慣れていないため』だとうそぶいている。

72 『ファム・ファタール』 :2016/04/01(金) 23:36:31
>>66
どうぞ、おやすみなさい……。

73 『ファム・ファタール』 :2016/04/01(金) 23:36:41
>>70
どうぞ、おやすみなさい……。

74 『ファム・ファタール』 :2016/04/01(金) 23:36:52
>>70
どうぞ、おやすみなさい……。

75 <削除> :<削除>
<削除>

76 『ファム・ファタール』 :2016/04/01(金) 23:42:22
>>67
どうぞ、おやすみなさい……。

77 『テンプレート変更(性別について/バトルについて)』 :2016/04/02(土) 00:08:08
----------------------------------------------------------------------------
┌─────────────────────
│ゆめ【夢】《「いめ【居目】」の音変化》

│(1)睡眠中にもつ『幻覚』。
│(2)はかない、頼みがたいもののたとえ。『夢幻』。
│(3)空想的な『願望』。心の迷い。
│(4)将来実現したい願い。『理想』。
└─────────────────────

<『志願』時の注意>
『名前』(本名であり、通称は不可):
『性別』(男性か女性のどちらか):
『ユ メ』(上記(1)〜(4)のいずれか):
『イ マ』(『ユ メ』に対し、現在の気質や性格):

『目覚めなかった』者の『末路』はまだ解りませんが、
『一般人』として『板』で動くことも、『NPC』としての登場も出来ません。
『存在』そのものが板上で認められない、と理解して下さい。
つまり、板上で活動した『一般人PC』の志願は認められません。

また、『戦闘意欲』の高い場合、メール欄に『バトル』を表記することで、
『バトル向け』のスタンドを供与します。
これは一般供与で『バトル向け』のスタンドを供与しないという意味ではありません。
----------------------------------------------------------------------------

78 名無しは星を見ていたい :2016/04/02(土) 01:47:16
『名前』:望月 百
『性別』:女
『ユ メ』:急がなくちゃ・・・
      とにかく急がないと間に合わなくなっちゃう・・・!
      どこかに行かないといけないけど、いったいどこに行けばいいの!?
      私は急がないといけないのにッ!
『イ マ』:ガバッと布団を蹴飛ばして跳ね起きた彼女は清月学園高等部の1年生
      親の仕事の都合で高校から編入してきた
      中等部まででかなり出来上がっているであろう輪に溶け込めるかどうかを不安に感じているらしい
      彼女が制服に着替えながら目覚まし時計を見ると針は04:30を示していた
      学校に行くには、まだ早い

79 名無しは星を見ていたい :2016/04/02(土) 02:28:20
『名前』:卜部 のり夫
『性別』:男
『ユ メ』:
なにもかもが燃えている。いや、僕が燃やした。
人も物も関係なく好きも嫌いも関係なく
ガソリンまいて火をつけて
全てを燃やす夢をみた。
『イ マ』:
高校二年。教室の隅が定位置。
昔から嫌なことがあると身の回りの物を焼いて
その火を見つめることで心を落ち着けてきた。
成長するにつれストレスの元そのものを焼こうと考えるが、実行に至れていない。

80 名無しは星を見ていたい :2016/04/02(土) 23:26:49
『名前』:クレソン
『性別』:男(オス)
『ユ メ』:俺はいつものようにジャングルにいた。
      居心地の良い樹によじ登って、好物の果物を味わってる。
      やがて俺は幸福を噛み締めながら眠りに就いた。
      俺はここで生まれ、ここで生きて、ここで死ぬのだと思いながら。
      そこで唐突に夢は終わっちまったのさ。
『イ マ』:人間で言えば青年のトカゲ(グリーンバシリスク)。
      積荷に紛れて船で運ばれてきた。
      新たな地(コンクリートジャングル)で生きていくことを決めているが、生まれ育った故郷(ジャングル)を忘れることはできず、死ぬ前に一目故郷を見たいという想いを捨てられずにいる。
      しかし、それを表に出すことはない硬派な性格。

81 名無しは星を見ていたい :2016/04/03(日) 02:56:57
『名前』:雨村 白雪(あめむら・しらゆき)
『性別』:男
『ユ メ』:アタシはとあるお城のお姫さま。
      小さな城で、住んでいるのもむさっ苦しいオッサンばっかりなんだけど、みんなアタシのことを慕ってくれてるのよね。
      いかにも田舎のお姫さまって感じだけど、幸せな暮らしなの。
      それである日、アタシが城の近くの森で狩りをしていると(ほら、アタシってば『おてんば』だから)、素敵な森の狩人と出会うのよ!
      甘いマスクにたくましい身体、神がかった弓の腕前、鮮やかなナイフ捌き……ああ、何度思い出してもクラクラするわぁ〜。
      きっと二人の出会いは運命だったのね。
      一緒にウサギを追い、イノシシを狩って……そうして恋に落ちた二人は、結婚して幸せに暮らすのよ。
      ずっとずっと、病める時も健やかなる時も、平和な時も戦争の時もずっと一緒で、しわくちゃになっても、愛してるって言いながら、二人は眠るように息を引き取るの……
      …………で、息を引き取ったと思ったら目が覚めたわ。
      もう一回見れないかしら、この夢……
『イ マ』:清月学園に通う男子高校生。18歳。
      いわゆる『オネエ』。
      『男の体で生まれてる時点でケチついてるのに、これで性格まで暗かったらもうどうしようもない』と言って陽気に振る舞う。
      運命の人を探し求めているが、それについてはなんというかお察し。

82 名無しは星を見ていたい :2016/04/03(日) 23:13:50
『名前』:皆果鉱矢(みなはて・こうや)
『性別』:男
『ユ メ』:何かデカい事がやりたい
『イ マ』:中肉中背の22歳。茶髪。
     バイトをしながら様々な資格を浅く広く取得している。
     しかし具体的にやりたい事がある訳ではなく、デカい事、も決して具体的な物ではない。

83 名無しは星を見ていたい :2016/04/10(日) 22:46:32
『名前』
上杉・白夜(うえすぎ・びゃくや)
『ユ メ』
よく見る夢の話をしよう。

コンサートホールに満員の観客が詰め寄せる。
私の音を聞け、と各々の楽器を奏でる優秀なオーケストラ達。
尊厳を放つ指揮者は細い指をゆっくりと動かす。
ボクはそのステージの上にいる。
演者でもなく、指揮者でもなく、ましてやお調子にのった観客でもない。
誰も自分を見ていない、まるで自分などいないように各々の仕事をこなす。
いや…まるで、というのは正しくない。彼らの世界にボクはいない。
でも確かにボクはいる。不安定な、ぐらぐらとした足場に立たされているような心持で。

『イ マ』
20歳。大学生。友達はいない。
大学生活は普通に受けるし、普通にサボる。
性格は決してよくはない。卑屈や皮肉を好み、他人の幸せが自分の傷に感じる性質だ。
平坦な生活がどこまでも続くことを確信しているし、熱くなる理由もなく、無気力かといわれればそうだろう。
なにか、人より秀でたものに強く強く憧れて、なにもしないまま日々をすごしている。

84 『ファム・ファタール』 :2016/04/12(火) 23:22:45
>>78
“『穴』があったら入りたい”……。。
そんな気持ちでいっぱいかも知れませんが、
――――貴方の望みは、きっと叶うことでしょう。

触れた物体から『穴』を奪い、もう一度触れることで『与える』。
……口に出してしまえば、決して珍しくはない能力と言えるでしょうね。
特筆すべき点があるとすれば、『穴』を吸収しただけヴィジョンが『消える』こと。
『穴』はヴィジョンを蝕むように『消し去り』、やがては『右腕』だけになるでしょう。
そして、その瞬間、――――このスタンドのもう一つの力が発揮されるのです。

スタンドが弱まれば本体も弱まる。……『ダメージフィードバック』と呼ばれる特性ですが、
ヴィジョンが『右腕』だけになった瞬間、貴方自身も『小型化』するのです。
ヴィジョンの与える『穴』を存分に発揮出来る姿とも言えるでしょうが、
アリを踏み潰すのは誰であっても容易なこと。……どうぞ、お気をつけ下さい。

『ピアス・ザ・ヴェイル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:C
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A

85 『ファム・ファタール』 :2016/04/12(火) 23:23:05
>>78
『穴』に触れることでヴィジョンに『穴』を移し取る。
右腕で触れた『穴』の面積だけヴィジョンが『消失』し、
右腕以外が『消失』した際、本体はフィードバックで『小型化』する。

『ピアス・ザ・ヴェイル』
破壊力:C スピード:C 射程距離:C(10m)
持続力:D 精密動作性:C 成長性:A

-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/『穴』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有する。
・『穴』の定義は“『突発的』に生じた『窪み』や『貫通痕』”である。
・長きに渡って形成された『トンネル』や『器官』は『穴』と見做されない。
・『吸収』出来る『穴』の数に『制限』はない。
・このヴィジョンに空いた『穴』を『吸収』することは出来ない。
 創傷を回復したい場合などは『本体』に直接触れる必要がある。
・『穴』を任意で『解除』することは出来ず、ヴィジョンの解除による『全解除』のみ可能。
 その場合、『穴』は元の場所に戻らずに『消失』する。

【『穴』の『吸収』/『譲渡』について】
・触れた『穴』を『吸収』し、『穴』の面積と同じだけ『ヴィジョン』を消失させる。
・『火傷』の規模を計る際と同じく、『掌』と同じ面積を人体の『1%』として考える。
・『深さ』は考慮せず、穴の口の『表面積』のみを『面積』と見なす。
・『消失』する順番は『左腕』→『左脚』→『右脚』→『胴体』→『頭部』、いずれも『末端部』からである。
・『消失』した部位は『存在』しないモノとして扱われるが、『消失』はダメージにならない。
・『頭部』の消失が開始した場合、『視聴覚』も同様に『消失』する。
・『穴』の『吸収』は『破壊力:C』、『スピード:C』で行われ、途中で止めることは出来ない。
・『穴』を『吸収』する時、内部の『壁』や『床』が押し迫るように行われる。
・『穴』の『譲渡』は『スピード:C』で行われ、右腕の『接触中』にのみ進行する。
・『譲渡』が不完全な状態で『接触』が離れた場合、『穴』は消失する。
・複数の『穴』を『同時』に与えることは出来ないが、一度に複数の『穴』を与えることで、
 『穴』を広げたり、深く掘り進めることは可能である。

【『小型化』について】
・『右腕』以外のヴィジョンが『消失』した瞬間、本体は『身長5cm』に『小型化』する。
・これは『ダメージフィードバック』の作用として生じる現象である。
・但し、『ヴィジョン』の『消失』が解除されたとしても、『小型化』は元には戻らない。
・『小型化』から元に戻るにはヴィジョン自体を『解除』する必要がある。
・『小型化』した本体は『アリ』のような身体能力を発揮する。
・『壁』や『柱』を苦もなく登り、『落下』によるダメージも受けない。
・『小型化』した本体は『破壊力:E』、『スピード:D』、『精密動作性:C』として扱う。

86 『ファム・ファタール』 :2016/04/18(月) 23:40:53
>>79
――――『サラマンダー』、……『炎』を司る精霊と伝えられますが、
浴びれば『火傷』にも似た『爛れ』を生む『猛毒』こそ、その『炎』の正体。
口内から吹き出す『毒液』は生物を冒し、二度と近づこうとは思わなくなるでしょう。
その『恐怖』こそが幻想となって、今日までに伝えられてきたのです……。

スタンドの名は『ザ・トラッシュメン』。
サイケデリックな表皮を被った、『サラマンダー』のヴィジョン……。
力を持たない小動物の多分に漏れず、彼の武器もまた、『逃げる』こと。
『壁』や『天井』へ逃げる為の『吸盤』、囮とするべく切り離せる『尻尾』、
……そして、浴びれば戦意を失うほどの『猛毒』を、自在に操れるのです。

――――触れた『毒物』を『炎』に変える。
『ザ・トラッシュメン』が触れた『毒物』は瞬間的に『炎上』します。
『毒』をさながら『燃料』にし、その物体を『炎』で包んでしまいます。
最も、その物体自体は『炎』を燃やす為の『灯芯』に過ぎませんので、
『燃え続けて』も『焼却』はされず、――――それどころか……。
『毒物』を焼き尽くされた物体は『無毒化』され、一切の『毒』を取り除かれるのです。

この世には『解毒』の出来ない『毒』が未だに多く存在しますが、
それらを『無毒化』出来るというのは、貴方にとって大きな『強み』となるでしょう。
……しかし、強みとは角の立たない呼び方。これはあくまでも『武器』なのです。
『毒の炎』で負った『火傷』は、マダラ模様の『毒傷』となり、浴びた『毒』の傷となるでしょう。
……そう、この世には『解毒』の出来ない『毒』もあるのです。

『ザ・トラッシュメン』
破壊力:E スピード:C 射程距離:B
持続力:D 精密動作性:D 成長性:D

87 『ファム・ファタール』 :2016/04/18(月) 23:41:16
>>79
全長『20cm』のノッペリとした『トカゲ』のヴィジョン。
ヴィジョンが触れた『毒』を『炎』に変える能力。
『毒』の定義は“生物が『飲用』した際に『重症』を与える物質”であり、
『炎』によって焼き尽くされた物体は『無毒』となる。

『ザ・トラッシュメン』の尻尾は『自切』が可能であり、
この『尻尾』も任意のタイミングで能力を発揮出来る。

『ザ・トラッシュメン』
破壊力:E スピード:C 射程距離:B(50m)
持続力:D 精密動作性:D 成長性:D

-------------------------------------【能力詳細】-------------------------------------
【ヴィジョンについて/『尻尾』について】
・『ダメージフィードバック』を共有し、『視聴覚』を共有する。
・『ダメージフィードバック』は『右腕』と共有される。
・ヴィジョンが完全に『破壊』された際、『右腕』は粉砕骨折となる。
・ヴィジョンを再度発現するには、自然治癒でも『一ヶ月』は必要。
・このヴィジョンの指先は『吸盤』を持ち、『壁』や『天井』を自在に這い登る。
・『尻尾』は『自切』が可能。この『尾』も『炎化』の性質を持つ。
・『尾』はスタンド物質であり、ピクピクと痙攣している。重力に従って落下する。
・『自切』の本数は『5本』まで。能力射程は本体から『50m』。
・『自切』した尻尾は『10秒』で再生する。
・『自切』によって、本体の『右腕』に負った傷は『半分』まで回復する。

【『毒』→『炎』について】
・ヴィジョンの触れた物体の持つ『毒』を『炎』に変える。
・『毒』の定義は“コップ一杯、飲んだ際に『重症』を与える物質”である。
・物質を問わず、『炎』の規模は『灯油』に点火した程度に等しい。
・この『炎』は『焦がす』ことはあるが、『燃え移る』ことはない。
・『燃焼』が続く間、『毒性』はじょじょに弱まっていき、『30秒』で完全に『無毒化』する。
・この『炎』は『通常物質』であるが、『スタンド物質』を燃やした際、『スタンド炎』となる。
・物体自体は『毒』を燃やす為の『灯芯』であり、『炎』による被害を受けることはない。
・『毒』を持つのであれば『生物』も『発火』し、『毒』を患った場合も対象となる。
・これによって『解毒』の方法が存在しない『毒』であっても、治療出来る。
・『毒』となった『炎』による『火傷』は、任意のタイミングで『毒傷』に変えられる。

【『火傷』→『毒傷』について】
・『毒の炎』で負った火傷は『毒傷』に変化する。
・『毒傷』は『火傷』に似た外見だが、その皮膚は『サラマンダー』のように奇抜なマダラとなる。
・『毒傷』を負った部位には、実際に『毒』を摂取した際と同じ『症状』が現れる。
・その度合いは『火傷』の規模に等しく、『Ⅱ度火傷』であれば『中期症状』となる。
・『毒』は実際と同じように『進行』するが、『毒傷』は『火』を浴びることで『進行』を早めていく。
・あくまでも『毒傷』を負った部位のにみ『症状』が発生する。
・その度合いは実際に『火傷』を負った際と同じであり、『Ⅲ度火傷』で『末期症状』となる。

88 『ファム・ファタール』 :2016/04/18(月) 23:45:25
>>80
『匂い立つ』ような良い夢を――――

89 『ファム・ファタール』 :2016/04/18(月) 23:46:04
>>81
どうぞ、おやすみなさい……。

90 『ファム・ファタール』 :2016/04/18(月) 23:46:22
>>82
どうぞ、おやすみなさい……。

91 名無しは星を見ていたい :2016/04/19(火) 21:20:17
『名前』:松竹梅美
『性別』:女
『ユ メ』:死ぬまで遊んで暮らすこと
『イ マ』:13歳の中学一年生。
      無責任な快楽主義者で、いつも楽をすることばかり考えており、面倒な仕事は全て他人に押し付けようとする。
      苦労や努力が大嫌いで、そんなものをありがたがるのはアホのすることだと思っている。
      常に楽しいことを追求し、楽しいと思えることには手間を惜しまないが、自分にとって楽しくないことは徹底的に排除したがる。
      交友範囲は広く浅いタイプ。
      そのため、人脈は豊富だが、本当に危ない時に助けてくれるような相手は少ない。
      また、非常に口が上手く、巧みに口実をでっちあげることで、やらなければならないことをサボる能力に長けている。
      図々しくて悪知恵が働き、言いたいことは隠さず言う。
      子供をナメてる大人が嫌い。
      特技は言い訳すること。
      好きな言葉は他力本願。
      多趣味だが、飽きっぽいのでどれも長続きしない。

92 名無しは星を見ていたい :2016/04/23(土) 15:57:31
初めてでwiki読んだらここに来たんです。
スタンドよろしくです。

名前はハナブサイサミ

ユメはみんなが憧れるヒーローのように大空を時に静かに時に激しく飛ぶこと。

今は生物学者のオヤジに連れられてここに引っ越してきたばかり。

93 名無しは星を見ていたい :2016/04/23(土) 21:16:25
すみません。書き直しです。

名前はハナブサイサミ

性別は女

ユメは(3)でみんなが憧れるヒーローのように大空を時に静かに時に激しく飛ぶこと。
バイクに乗って風を切る感覚が好きだけど重力の鎖から解き放たれてもっと上へ飛びたい。

今は生物学者のオヤジに連れられてここに引っ越してきたばかり。
この街の風はどんなもんか学者譲りの好奇心アンテナがビンビンな感じ。

94 名無しは星を見ていたい :2016/05/16(月) 18:38:25
>>93ですが、志願を取り消します。

95 91 :2016/05/19(木) 20:17:50
申し訳ありません。
>>91の志願を取り消させていただきます。
失礼いたしました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板