したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【附田・佐伯】食戟のソーマネタバレスレ 避難所

1 名無しさん :2015/11/26(木) 00:23:59 ID:c20lBS3M
週刊少年ジャンプ52号から始まった『食戟のソーマ』のバレスレです。

原作:附田祐斗×作画:佐伯俊(tosh)

・sage推奨。
・荒らしはNG推奨もしくは放置しましょう。荒らしにかまう人も荒らしです。
・アンチはアンチスレに。
・過度なファンもキャラスレに。
>>970を踏んだ人が次スレを立ててください。立てられない場合は指名を。
・発売解禁後は本スレを利用しましょう。
・原作さんは立ち入り禁止。

2ch現行スレ
【附田・佐伯】食戟のソーマネタバレスレ 108皿目
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1447827720/

236 名無しさん :2017/03/15(水) 02:26:24 ID:pj0gGT.k
何言ってんだこのアホは

237 名無しさん :2017/03/15(水) 08:58:58 ID:Dse5/OAU
場違い発言に何を発狂してんだろう
場違いって言ったら料理対決もしないで勝ち上がったあの二人のことだろうに

238 名無しさん :2017/03/15(水) 12:41:39 ID:dyZ.9adg
でもメンタル的には選抜予選時のモブ観客だよな

239 名無しさん :2017/03/22(水) 16:44:43 ID:KtjYD4as
ねねっち意外にいい子だな
アザミバッジ付けるの徹底させてるのみて融通の効かない
頭も体も鉄板娘なのかと思っていたが

ソーマを応援団に引っ込めるわけにいかないから、ねねっちはいてこまされる運命か
たのしみ ぐひひ…

240 <削除> :<削除>
<削除>

241 名無しさん :2017/04/05(水) 18:05:29 ID:LopbYEoM
料理出すまでもなく勝敗決まっちゃってるのかよ
ねねっちまで噛ませだったとは

242 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/05/10(水) 12:58:42 ID:kZ6LT4EM
規制されたので久々にこっち

バレ

アンが寧々に自分のそばを食べてみて欲しいと要求
実際に食べてみると普段作っているそばよりも香りが立っていなかった
あわてて創真のそばと食べ比べてみると創真の方が風味が勝っている
調理手順に不手際は無かったはず、と困惑する寧々
二人のそばの風味に差が出ているのは室温による影響だと指摘するアリス

アリスによる科学講義
そばの香りの元となる揮発性アルデヒドは周囲の温度が下がると揮発量が減ってしまう
今現在、この会場はそばを活かすには最も過酷な環境下にあるらしい

創真はそば粉選びの際に、匂いが以前かいだ時よりも弱いことに気づいていた
そこで香りの強い三番粉を焼くという工程を思いついたのだという
一色は寧々に対しテーマがそばに決まった際、二番粉や三番粉を使うという発想がそもそも無かったのではないかと指摘
一色「君はあらゆる技を実直に学んでいく女の子だった…だけど裏を返せば
一色「物事の本質に目を向けることなくただ教えられたことを繰り返しているに過ぎない」
一色「今から作るそばは楽しんでもらえるか?風味は食べる人たちにしっかり伝わるか?」
一色「そこを見ていなかった時点ですでに君は創真くんに負けていたんだ」
食激と言う神経を使う真剣勝負の場でどうしてそこまで頭が回るのか創真に問う寧々
創真「はぁ?なに言ってんすか。お客相手は毎日が真剣勝負でしょ」
創真「こんなこと出来て当然っすよ」
寧々(敵わ……ない。料理人としても職人としても)
判定により1stバウト第3カードは創真の勝利
自身の敗北を認めた寧々が創真のそばをもう一口食べる、弾け飛ぶ服、全裸になる寧々
創真「お粗末!」

次週へ

243 名無しさん :2017/05/10(水) 13:11:37 ID:loOkwuag
>>242
乙でした

終わり方はやはり寧々に食わせて全裸でお粗末勝利か

244 名無しさん :2017/05/10(水) 17:44:04 ID:xJN4w0T6
核爆発級の十傑下げですな、今までの別格扱いは完全リセットか
一色は勝つとして、元三席のおっさん負けちゃうかもしれんね
あとは田所、タクミの進退がどうなるかだな
それまでの強さヒエラルキー完全シャッフルかけてくる作者だから
いよいよどうなるかわからんわ

245 名無しさん :2017/05/10(水) 23:16:22 ID:KV/BuE1w
アリスが大仰な言い方してるだけで、単に本来のパフォーマンスを発揮するには気温が低くベストの状態じゃありませんでしたって話なだけだろ
フツーにかんがえて氷点下の環境なわけない

246 名無しさん :2017/05/14(日) 17:55:01 ID:7uDdq8ZI
六席一色 七席えりな 八席ソーマ
今のところ、ハイパーえいざんになってなければ実力こんな感じかな
連載も長くなってるし、そろそろこのくらいになってていいということだね
画一的VS独創的てな感覚のバトルだから画一側に独創させるわけにはいかないということでしょう
つまり、薊側は全員これで負ける モモや斎藤が田所やタクミに負ける
そして、強さ序列厨発狂で本スレが今回なんて問題にならないくらい大荒れになる

247 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/05/17(水) 12:44:59 ID:fD2jgeV6
バレ

反逆者一同とハイタッチする創真
寧々に慌てて駆け寄る竜胆。タオルで寧々の顔を隠してあげる
よく頑張った、もう何も言わなくていいぞと慰める竜胆
寧々の敵討ちを誓うジュリオだったが対戦相手の一色は寧々や竜胆に意味ありげな視線を送る
竜胆によると、一色はジュリオだけでなく私達に向けて何か見せつけたいものがあるのでは?とのこと

ジュリオの料理が完成する。
ジュリオが作ったのはカピトーネ・イン・ウーミドという一品。うなぎを濃厚なトマトソースで仕上げた物
インウーミドは煮込み料理、カピトーネはメスの大型ウナギの事
ジュリオの料理を絶賛する審査員たち
この料理の秘訣はサンマルツァーノと呼ばれる水分が少ないトマト
サンマルツァーノによる抑制された水分量によってトマトソースにコクが生まれウナギの持ち味を生かしている
審査員たちによるリアクション芸が始まる
水着になる3人。
「ボリューミーなカピトーネとトマトが身も心もゴージャスに洗練させ…ビルドアップさせてくるようだ」
ボディービルダーの如く、ポーズを決め自身の肉体を見せつける男2人
アン「これは…この美味しさは…」
突如巨大化したアンが男二人の体を胸の谷間に挟み込む

3人「圧倒的バストにぱふぱふされる気持ち」※どう見てもパイズリです本当にありがとうございました

対する一色、今から出す料理にはとっておきの食材が使われていると豪語
一色が使っていたキッチンには極星寮の生徒たちが寮に置いて来た食材が並べられていた

一色「見せてあげるよ…僕にとっての『料理』をね」

248 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/05/17(水) 12:47:24 ID:fD2jgeV6
ソーマとはあまり関係ないけど2chが規制で書き込めないのでこちらに投下させて下さい

25号

斉木
ヒロアカ
ネバラン
ブラクロ
ストーン
ハイキュー ※Cカラー
鬼滅
青春
ゆらぎ ※Cカラー
火ノ丸
左門
読切 ※Cカラー
ロボ
ソーマ
勉強
マリー
銀魂
U19
ポロ
磯兵衛

26号
巻頭:火ノ丸 ※3周年突破記念
Cカラー:ソーマ、鬼滅、読切
読切:アリスと太陽(凸ノ高秀)

※ハンタ再開情報なし

249 名無しさん :2017/05/17(水) 12:47:52 ID:0PjvM5Go
乙乙
鯖スレに掲載順もどうかよろしく
面倒くさかったらここでも良いよ

250 名無しさん :2017/05/17(水) 12:48:35 ID:0PjvM5Go
と言ったら来てた


251 名無しさん :2017/05/17(水) 12:52:15 ID:ddmZNAOE
>>248
乙っす
新連載陣あかんな

252 名無しさん :2017/05/17(水) 13:36:33 ID:sYcEvL3g
ストーンとネバーランドのバレもお願いします

253 名無しさん :2017/05/18(木) 17:47:50 ID:mwzNuSnI
ストーンは、大樹と杠が連携して火薬を爆発させてた

254 名無しさん :2017/05/19(金) 23:52:46 ID:rz6ck0Bo
ジュリオの料理もちゃんと見せるってことはこの章を結構長くやる予定なのかな
2nd以降で巻き展開になる可能性もあるが

255 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/05/24(水) 15:34:29 ID:V.95g6cg
バレ

カラーは武士のコスプレをした一色と創真

数か月前
極星寮にて新作チーズや日本酒、燻製作りに励む寮生を温かく見守る一色

一色の料理は『ひつまぶし〜極星寮風味〜』
ただのひつまぶしではなくご飯がチーズリゾットになっている
リゾットは創真の専売特許なのにごめんよと謝罪する一色
一色が勝手に自分たちの食材を使ったことで動揺する寮生に
ドヤ顔で「僕がこの手で盗んできたのさ」と言い切る一色
試作品を無断で使われたことに腹を立てる榊
さっそく審査に入るアンだったが一口食べただけで昇天
水着を着た状態で無数のうなぎに絡みつかれるサービスショットを披露
審査員一同一色の料理をべた褒め
一色のひつまぶしには和食ではあまり使われることのないニンニクが使われていた
伊武崎の燻製ニンニクチップと関西風蒲焼、吉野特製チーズで作られたリゾット
そこに榊お手製の日本酒を入れアルコールを飛ばし鰹出汁を加えた肝吸いをかけて完成する一品
和食にチーズやニンニクが使われているのが納得いかないジュリオに自分の料理を食べてみるように進める一色
一色「新しいものができるならどんな食材でも調理法でも使う。フォアグラ・トリュフに低温・真空料理」
一色「熟成した魚には柑橘類や新鮮なフルーツを合わせる事で香りが深まるよ」
一色「それに僕は和食を作った覚えはない…作ったのは『僕の料理』さ」
えりな(とある食戟で一色慧の料理を評していた美食家は彼の料理をこう評していた)
えりな(『超攻撃型和食』と)
一色の実力を高く評価するアンは彼がまだ学生であることに驚きを隠せない
一方ひつまぶしを食べたジュリオは全裸になり強大なウナギに絡まれるサービスを見せつつ一色に謝罪
このカードは一色の圧勝で幕を閉じた

次週へ

256 名無しさん :2017/05/24(水) 15:49:34 ID:E0SGDqIA
バレ乙

やはり一色の圧勝か

257 名無しさん :2017/05/24(水) 16:44:52 ID:zCrdslx.
予想通りではあるけど痛快ではあるかな

いよいよメギ島オヤジといまだ名無しの帽子君の対決だな
ダイジェストで終わらせないでほしいね

258 名無しさん :2017/05/24(水) 21:14:57 ID:dsoOxP9.
極星寮バカにされたから、極星寮の面々の食材を使ってぶっ殺したってことか

259 <削除> :<削除>
<削除>

260 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/05/31(水) 13:03:48 ID:24LIHm42
1stバウトもあと1戦
浮かれる創真に中指を立てて挑発する麗
麗による新十傑の解説
名前は鏑木祥子で学年は2年
バトルロイヤルでは並み居る3年生を次々倒し5席の座を獲得した真の強者
身長163cm
スリーサイズB79W56H84
好きなもの:アップルティー、テニス観戦
嫌いなもの:タバコのにおい、蜘蛛

どよめく会場、麗が振り返るとそこには恍惚とした表情で地面に倒れている祥子
すでに決着は付いていた。創真に「約束は果たす。文句ねぇだろ」と伝える女木島

1時間の休憩タイム、両陣営は互いの控室で次の出場者を決める事に
女木島や美作がいつでも行けると主張している中、
控室の外では久我が司に次の試合で勝負しようと持ちかけていた

261 名無しさん :2017/05/31(水) 14:57:29 ID:jk2XGG3A
あらら マジかw 
まあ、女子じゃないかとは思ってたけどね

あれ? 
一席司 二席竜胆 三席もも 四席斎藤 五席鏑木?
ということはこの子は寧々より上だったんだね

262 名無しさん :2017/06/01(木) 11:54:00 ID:wpVr4T1s
その5席があっさりアヘ顔晒して負けるって
中村はどういうつもりで5席にしたんだw

263 名無しさん :2017/06/03(土) 09:13:52 ID:9rkZr82g
バレ画見たらほんとに鏑木のほうが寧々より席次上だった
これソーマが鏑木に当たってたらソーマ負けたんじゃないの

264 名無しさん :2017/06/03(土) 09:16:42 ID:9rkZr82g
てか鏑木ちゃん、寧々よりナイスバディじゃないか
メギ島に犯られる前の凛とした顔と姿を見せて欲しいわ

265 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/06/07(水) 12:39:22 ID:mwegWeMc
バレ

反逆者サイド控室
アリスが最大戦力を投入し一気に敵を叩くように主張、次のメンバーは一色、女木島、久我がいいと提案
上級生を失ったらジリ貧になるのではと反論する丸井
話し合いの末、えりながメンバーを選ぶ

自分の一存では決められということで久我の要求を保留する司
二人が別れた後に久我と合流した創真
手の震えが止まらず緊張した面持ちの久我に次の試合を久我に譲る

2ndバウト開始、反逆者サイドは久我、女木島、美作が出場
対するセントラルは司、竜胆、齋藤の3人
対戦カードは司VS久我、竜胆VS女木島、齋藤VS美作となった

次週へ

266 名無しさん :2017/06/07(水) 12:45:47 ID:7rH7URgI
乙乙

267 名無しさん :2017/06/07(水) 13:05:54 ID:yK6GSb/2
>>265
全負け感すごい

268 名無しさん :2017/06/07(水) 17:31:36 ID:PyZiUauU
これが終わると残りは
ソーマ、一色、タクミ、えりな、田所 VS 司、えーざん、もも、斎藤、竜胆
になるわけか

三回戦はソーマVSえーざんが来るんじゃないかな
えーざんはこれで完璧にトドめさされる

えりなも負けさせるわけにはいかんだろうから相手はももか斎藤かな

司、竜胆も負けさせるわけにはいかないだろうからタクミ、田所、一色のうち誰か二人が負ける

試合形式自体を変えてタッグ戦とかになるかもしれんけどえーざんはソーマとタイマンしたがってる感じだし
司は自己中全開でタッグは不利な気がする

269 名無しさん :2017/06/07(水) 17:37:26 ID:PyZiUauU
てか、二回戦きちんと全勝負描写するんだろうね
司VS久我はまちがいなく描くだろうけど、他のカードは怪しい
最悪、女木島と美作二人共カブラギられる可能性がある

270 名無しさん :2017/06/07(水) 17:39:06 ID:yK6GSb/2
美作はももとやると思ってたんだが
繊細系でマッチしてるし
女へのトレースとかいうネタ感極まりないのが見られる

271 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/06/14(水) 12:48:04 ID:NhHWlUzU
バレ

くじ引きの結果、久我vs司のテーマ食材は緑茶(茶葉)に決定
すぐさま調理を開始する久我
司は久我の柔軟な調理センスを称賛し十傑から外れたのはもったいなかったなと発言するが
久我「心にもないお世辞はよしてよ司っさん」
久我「他人の事なんて何とも思ってないくせに」

久我の回想
食戟で司に完敗し落ち込んでいる久我
一色は下級生で唯一司と勝負できたのだから誇っていいのでは?と励ます
励まされ元気を取り戻した久我は司の元へリベンジに出向く
司は同級生と会話していた
「司!聞いたぞ!めずらしく下級生と食戟したらしいじゃないか」
「久我家の長男坊と…だったか。どういう風の吹き回しだったんだ?」

「くが………?…………誰だっけそれ」

ショックを受け動けなくなる久我
回想おわり

久我(いいかい司っさん、俺は男子学生その1なんかじゃない)
久我(俺はその他大勢なんかじゃないんだよ!!!)
司もまた調理を開始する

一方隣の調理台では…
竜胆「いっくぞーーー女木島ぁーーーーっ!!!」
竜胆が調理台の上に食材の入った箱を置く
箱の中には生きたワニの姿
静に闘志を燃やす女木島

次週へ

272 名無しさん :2017/06/14(水) 12:53:11 ID:x.xLiY8g
乙乙

273 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/06/21(水) 14:24:24 ID:03bXu6EM
全てのカードのテーマ食材が決まる
女木島VS竜胆は唐辛子、美作VS齋藤はまぐろ
麗によると竜胆は希少食材マスターとの事。
うっかりワニを逃がしてしまう竜胆。パニックになる会場
逃げたワニを捕まえ調理開始
竜胆「さてワニくん。お前の命ありがたく貰うぜ」
複数のナイフを使い分けワニを的確に捌く竜胆。あっという間に血抜きまで終わらせる
竜胆は膨大な知識量と未知なる味の好奇心によって第二席まで上り詰めた逸材だった
十傑入り後は権力をフルに使い世界中を飛び回った。
中国の高山、砂漠、北極圏、アマゾンの奥地にまで足を運び未知の味を追い求めた
彼女は希少食材専門料理人として3つの顔を持つ
・財と権力を使い己の欲望を満たす美食家
・未知なる食材を体系的に探究するフィールドワーカー
・ありとあらゆる素材を切り捌き、ワイルドに貪り食らう勇猛なる蛮族(バーバリアン)
※蛮族風のエロ衣装を身にまとった竜胆のイメージが浮かぶ

竜胆のスタイルを間近で目撃した創真はいつか貞塚と3人でゲテモノ料理について語り合いたいと言い出す
ギャラリーから女木島に対してビビってんのか?と、ヤジが飛ぶ
そんな女木島がとりだしたのはチャーシュー

女木島「ビビってる?誰がだ?」

遠月十傑(元)第三席ラーメンマスター女木島冬輔が動き出した

次週へ

274 名無しさん :2017/06/21(水) 14:31:19 ID:9dQpU6fg
バレ乙

新刊の表紙とか載ってた?

275 名無しさん :2017/06/21(水) 19:02:05 ID:ha3kBZ/s
竜胆はサキュバスや吸血鬼じゃなくてバーサーカー系だったのか
十傑入り後は司に仕事を押し付けて世界中出歩いてたということだね

女木島はほんとにラーメン屋だったとは、ストレートに雰囲気通りかよ
さらに風貌通りのイメージなら実家は家系だろうか

276 名無しさん :2017/06/22(木) 11:27:33 ID:oNu76glM
鏑木ちゃんも女木島ラーメンでアヘらされたのか

277 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/06/28(水) 15:15:39 ID:AIAeXsQA
カラーはえりな田所創真
それぞれ一言ずつ「さ」「ん」「き」でアニメ3期の宣伝

女木島が作ろうとしているのはアフリカンラーメン
審査員曰くこの世のどこにもないラーメンを造り出すつもりらしい
榊の酒を飲み泥酔したアンが女木島の調理過程を解説を始める
ニンニク・玉ねぎ・赤ピーマン・完熟トマトをみじん切りにし鶏ガラスープに投入
チャーシューにはニンニク・醤油・砂糖・酒・ピーナッツを使った特性ダレを擦り込んでいた
女木島はピーナッツを使って唐辛子の美味しさを極限まで輝かせようとしているとの事
対する竜胆はワニ肉を一口大にカットし下味をつけてから中華鍋で炒める
ワニ肉を一度取り出し大量の唐辛子を鍋に投入
女木島もまた大量の唐辛子をすり鉢でペースト状に砕いていく
竜胆がパワープレイで来る事を予測した女木島は同じくパワープレイで対抗しようとしていた
なぜ創真に肩入れするのか尋ねる竜胆

回想
連隊食劇のメンバー集めをする創真
一色は最初から城一郎とグルだった。久我は快諾。美作も創真に借りを返すとのことで了承する
残る一人女木島に電話をする創真だったがあっさり断られてしまった。

次週へ

278 名無しさん :2017/06/28(水) 15:21:52 ID:b6dzNfdg
いつも乙

279 名無しさん :2017/06/28(水) 15:24:15 ID:AWOvvaE6
>>277
バレ乙

特装版25巻の表紙とか載ってた?
通常版は画像で見たんだけど

280 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/07/05(水) 14:35:12 ID:VmjdZ4do
バレ

一色から女木島の居場所を聞き出す創真
所要で北海道に来ていることがわかり今すぐ会いに行くとえりなに告げる
えりな曰く女木島は必要な戦力だが味方に引き入れるのはむずかしいだろうとの事
えりな「女木島冬輔――またの名を食戟嫌いの料理人」

旭川にやって来た創真と田所
女木島が泊まっている旅館に行くも地元の人間に遠月の人間というだけで目の敵にされる
遠月の権力を手に入れた薊は手始めに北海道の飲食店とパートナーシップを締結していた
セントラルの指示に従わない飲食店に対し仕入れ先に圧力をかけるなどの嫌がらせを行い営業を妨害
閉店寸前に追いやられた店の数は10や20どころじゃないと住人は語る
そんな窮地に現れたのが女木島だった
もともと女木島は自身のラーメン道を究める為日本全国を屋台を引き修業に明け暮れていた
行く先々で経営難に陥った店を救う内に彼の名は全国に広がることになる
日本中のラーメン店主から絶大な信頼を受け若大将や組長と呼ばれるラーメン界の若き王となった
自信の人脈を総動員し流通ルートを確保してやると彼等に告げる女木島
そこへ創真と田所がやってきて改めて連隊食戟に参加してほしいとお願いするもやはり拒否
女木島「俺のラーメンを戦闘の道具にしたくねえんだよ」
友達の退学がかかっているのでどうか力を貸してほしいと頭を下げる田所
ラーメン界を救うので手一杯だと突き放す女木島
俺が一席になってラーメン界に融通を利かしますと宣言する創真
口だけの奴は嫌いだと告げる女木島にラーメン勝負を挑む創真
後輩への躾だと言い勝負を引き受ける女木島
結果は女木島の圧勝
それでも諦めない創真は自分が勝つまで何度でも勝負すると言い放ち女木島に挑み続ける
創真との勝負を続けるうちに彼の熱意が伝わったのか女木島は連隊食劇への参加を表明する
女木島「約束しよう。その連隊食劇において勝利の為に全力を尽くすと」

次週へ

281 名無しさん :2017/07/05(水) 16:07:57 ID:ACsNs50E
遠月の権力w

今更だけど、子供じみてて哀しくなる

282 名無しさん :2017/07/05(水) 16:49:36 ID:TzNr3es6
なんかかっこいいな
林道に勝ってほしいわ

283 ◆Y2W9XcQKa6 :2017/07/11(火) 17:29:48 ID:HzWaeUGA
バレ

ある程度調理が進んでいる久我だったが未だに緑茶を使っている形跡がない事に気付く反逆者達
一方の司の調理台の上には4種類の茶葉
丸井による解説、緑茶の定義は広く活かし方も多種多様とのこと
そもそも緑茶とは摘み取った直後に熱処理をし酸化酵素の働きをストップさせた不発酵茶のこと
煎茶・玉露・ほうじ茶・冠茶といった種類があり味も香りもそれぞれ異なる
それらの香りを活かすも良し、苦み渋みをアクセントにするも良し…と方向性は数限りない
司は煎茶・玉露・玄米茶・深蒸し煎茶をそれぞれ異なる温度、異なる秒数で抽出し
各茶葉の持ち味を最大限引き出していた
司は中華鍋に注力している久我に忠告をする
司「一本気なのは悪くない事だけどさ、でも以前から思ってたけど己のフィールドに閉じ籠りがちなのは悪いクセかもな」
司「緑茶…日本茶って素材のことをオマケみたいに考えてるんじゃないか?」
司「お題を活かすことは時に自分を抑える事でもあるはずだ」
司「一つのこだわりに囚われていては新しい美味には届かない事もある」
司「久我の熱意は認めないわけじゃない…でもな今のままじゃいつまでだって俺には勝てないって思うよ」
美作「それはどうかなァ?」
美作が久我に黒い液体の入ったビンを投げ渡す
ここで久我が茶葉を取り出す
久我「ご苦労美作ちぃん!」

美作は久我をトレースしていた
美作「ちょりちょりちょりーっす久我照紀だよ〜ん」
美作「今日こそ憎っくき憎っくき司っさんに一泡ふかせちゃうっつーの!」
久我「うんマジそれやめて」
久我「でもサンキュねっ!」

えりな(さぁ見せてやるのよ反逆者の連隊を!)

284 名無しさん :2017/07/11(火) 17:33:48 ID:M5Cdo6Yg
>>283
やっっっっと連隊するのか

285 名無しさん :2017/07/11(火) 17:35:20 ID:b6rpfpN2
乙乙


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板