したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

アニ「お洒落に目覚めた」

97 進撃の名無し :2016/11/10(木) 16:59:47 ID:W4wW.oOo0

____________________
___________

アニ(夜空、綺麗…)

夜空の満点の星を見てると嫌なことも忘れられそう…


小さい頃よく母さんとこうやって草むらに寝そべって夜空を眺めたっけ…

懐かしいな…

アニ「っ…」

やだ…なんで涙が出るんだよ…

今朝、部屋の前に捨てられてた使用済みの大量の避妊具…

根拠の無い噂…


一体誰が……

ミカサ、なのかな…?



エレン、助けて…

アニ「っ…助けて…ヒック」


「何してんだよ、こんなとこで寝そべって」

アニ「っ!?」

「泣いてんのか?」

アニ「な、なんでここにっ…?」

エレン「お前の体調心配で寮に訪ねたらよ、クリスタがアニなら出掛けたよって言うからさ、」

エレン「こんな夜遅くに心配だったから探してたんだよ」

アニ「うっ…ごめん……」グス

エレン「…そんな格好でこんな時間にうろちょろすんなよ…マジで危ねぇじゃねーか」

アニ「やっぱり…私の見た目が悪いのかな?」

エレン「ん?なんでだ?」

アニ「…お洒落が好きなだけで派手だからって妙な噂流されたり白い目で見られたり…」

アニ「私はただ、一人の女性としてファッションを楽しみたいだけなのに…」

エレン「…」

アニ「あんたも聞いただろ?今朝の噂…」

エレン「…ああ、聞いた」

エレン「でもな、俺はあんな噂信じねえよ」

エレン「下品な言い方だけどお前が誰にでも股開くような女じゃねぇこと俺が一番知ってるからさ…」

アニ「っ…エレン…」ポロポロ

エレン「泣くなよ…襲いたくなる」ギュッ

アニ「うっ…バカ…」

アニ「ありがとう…」ギュッ

エレン「アニ…」

アニ「エレン?」

エレン「このまま…お前を抱きたい…」

アニ「なっ…/////////」カァァァ

エレン「駄目か…?」

アニ「そっそんな目で見ないでよっ/////」

エレン「好きだ…」ドサッ


アニ(っ…////エレンに押し倒されたっ////)

アニ「ちょっ…待っ」チュッ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ポケットモンスターホワイト2 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa