したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

アニ「お洒落に目覚めた」

101 進撃の名無し :2016/11/12(土) 00:53:06 ID:sQ5m1WBY0


アニ「てか何でアルミン1人なんだろ」

ユミル「?言われてみればそうだな」

アニ(いつもエレンとミカサと一緒なのに…)

ユミル「おーい、アルミン!一人か?エレンとミカサはどうしたんだよ?」

アルミン「いや、僕も知らないんだよ(うー…絶対何か聞いてくると思った)」キリキリ

ユミル「はぁ?」

アルミン「僕が起きた時にはエレンの姿なかったから…」

ユミル「じゃ、ミカサは?」

アルミン「同室のサシャに聞いてみなよ(なんか嫌な予感しかしない…)」

ユミル「おい、芋女ミカサは?」

サシャ「ふぇ〜?」ムシャムシャ

アニ「ミカサも朝早くからいなかったの…?」

サシャ「ミカサですか?そーいえば昨日の夜から見てませんね」ムッシャムシャ

アニ「よ、夜から?」

サシャ「私寝るの早いからいつからいないのかは分かりませんがね」

アニ「…」

ユミル「何でちゃんと見張ってないんだよ馬鹿かお前は」

サシャ「夜は早めに寝るようにしてるんですよ〜お腹空きますし」

ユミル「あーそうかいそうかい貴重な情報をどうもありがとねー」


クリスタ「エレン探しに行こうよアニ」ガタッ

アニ「別にどうでもいいよ…」

ユミル「何言ってんだよお前らしくない」

アニ「放っといてくれ」ガタッ


クリスタ「あっ、アニっ!」

ユミル「あーあ、行っちゃったよ」ヤレヤレ

クリスタ「アニの強がり…馬鹿」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

マケン姫っ!フルカラー《極!!》

肌色率K点越えで解禁!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa